永田裕志
新日本プロレス
(C) レモンスタジオ


千葉県東金市出身。身長183cm、体重108kg。1992年、全日本選手権優勝後、新日本プロレスに入門。同期には中西学石澤常光(現:ケンドー・カシン)、大谷晋二郎らが入団している。新日本に入門したのは馳浩の紹介で、本人は当初Uインターに入門したかったらしい。2002年4月5日から2003年5月2日までIWGPヘビー級王座に君臨。橋本真也の持つ防衛回数9を更新する、ジョシュ・バーネット藤田和之らを相手に引き分けでの防衛も挟みながらも、10回の新記録を打ち立てる。この功績から、新日本プロレス内部、ワールドプロレスリングでは永田を「ミスターIWGP」と表現するようになる。



もどる


このサイトの画像等を無断で掲載・使用することを、固く禁じます。Copyright (C) 2006 Lemon Studio All Rights Reserved.