八絋嶺の クモイコザクラ・シロヤシオ
 2018年 5月13日 
地元静岡の山にお花見観察会。安倍奥の山によく通っている山友と一緒に出発〜♪ 
 
今日は、雲空でお昼ごろからは雨が降るような予報。
雨に降られるのは敬遠したいけど、今日を逃すと1年も待たないといけないから、行くしかないよね。 
安倍峠の手前にある駐車場に車を止めて、最短ル−トで目的地を目指します。
 
歩き始めてすぐに・・・  あれま?シロヤシオ咲いているね〜 
 
このあたり、標高は1400m弱だから、まだシロヤシオは咲いていないと思っていたけど、まさかの満開。
これで、お目当ての花が見つからなくても、来た甲斐があるじゃん(^。^)y-.。o○ 
 
山深く、原生林の中に白い花が点々と咲いています。 
安倍峠からの道と合流すると、このあたりだけモミの木林があります。 
 
 今年は山の景色に変化がありました。林床はクマザサに覆われている安倍奥の山なのですが、
周りを見渡すと、クマザサはすべて枯れていて山肌が見えている状態。
昨年、このあたりのクマザサには花が咲いたのかしらね。
 
 ミツバツツジも映えます。
 
富士見台まで登ってきました。 雲が低いのですが、 まさかの富士山。 
期待していなかっただけに、見えると嬉しいネ。 
 
富士見台を過ぎると、時々岩場もあってトラバ−ス道になります。 谷側は地肌が見えて、このあたりのクマザサも
見事に枯れてしまっていました。 トラバ−ス道は足場が悪く、できれば素早く通過したいのですが、
こんな足場の悪いところで山側をキョロキョロ・・・ 山友、ついに見つけたみたい。
 
 クモイコザクラ発見! 目標達成しました。 少々遅かったのかもしれないけど、充分に鑑賞できました。
岩場を見上げると、手が届かない場所に点々と咲くクモイコザクラ。ピンク色が薄めのイワカガミも咲いていました。
 
 
 これは、岩場のかなり上に咲いていたもの。ズ−ムして、ピンボケで・・・
 
相変わらず、シロヤシオはいっぱい咲いています。 このあたりはクマザサ健在でした。
 
その後も、クモイコザクラを探しながら歩きました 。
トラバ−ス道の山側に数株発見しました。写真を撮るのも大変だぁ〜
 
八絋嶺の手前の小ピ−クへの登り道です。 このあたりのシロヤシオはまだ蕾。
小ピ−クの上部はすでに雲の中。このあたりでポツポツと雨・・・。
 大岩まで来て、今日は目標達成したし、雨も降ってきたから引き返すことにしました。 
 
 この株だけ、手の届く所に咲いていました。 あれだけ苦労して写真を撮っていたのに。
この株だけは楽々撮影。
 クモイコザクラは山中4箇所で見つけることができました。
 
岩の下で休憩していたら 、本降りになってきました。あと20〜30分で八絋嶺ですが、
今日は植物観察会という名目だからと、あっさり下山と決めました。 
 
帰り道、雨の中に純白のシロヤシオが幻想的
 
下ってくると、雨に当たって、落花盛んな状況となってきました。 シロヤシオは儚い花ですね。 
帰りは、当然梅ヶ島温泉です。 黄金の湯で、まったりしてお手軽な植物観察会を〆ました。
Top  登山編  観光編    プチグルメ