蕎麦粒山・高塚山 と 下十枚山 の シロヤシオ
 2016年 5月28日・29日 

 5月28日(土) 蕎麦粒山・高塚山 の シロヤシオ

 先週あたりからシロヤシオが見頃を迎えているみたい。私達の地元なら蕎麦粒山・高塚山がテッパンの山。
今回は3馬隊でレッツゴ-♪♪♪  ロバさんのマ-チが出動して、四季の里でお昼ごはん買って、
大札山の肩からは 霧で見通しも悪くなったダ-トな道を頑張って運転して、いつもの山犬段に到着~!
 
8:55  山犬段を出発         クマザザは全部枯れてます 
山犬段は思ったより車が少なく、先週末がシロヤシオのピ-クだったからか、天気が曇り優勢だからか?
スタ-ト早々・・・登山道脇にずっとある
クマザサは全て枯れていました。
私は半年前の秋、高塚山まで紅葉見物に行きましたが、
道中のクマザサは全て花が咲いていました。
花が咲くと、クマザサは枯れると聞いていましたが、今回この光景を見て実感できました。 
 
9:20  蕎麦粒山手前から~  満開のシロヤシオ 
 蕎麦粒山への登りになると、すぐにシロヤシオの木が出てきます。周りを見渡すと、すでに満開の木の多いこと。
足元には落花も多く、枯れたクマザサにシロヤシオの花が落ちて、まるで枯れた枝に花が咲いているようだね。
 
9:35     蕎麦粒山 山頂        五樽沢のコルへ一旦下ります 
 出発して40分ほどで、蕎麦粒山に到着しました。
ここまでの花の感じで、これから先の高塚山まで、ずっと花は期待できるでしょう。
 
ずっと・ずっと シロヤシオの回廊を歩き      10:20 五樽沢のコル
 蕎麦粒山から五樽沢のコルへは一旦下ります。だらだらと下り調子の道が続きます。
巨木の多い原生林の中にあっちにもこっちにも、純白の花がいっぱい。  五樽沢のコルからは再び登りです。
 
10:55  深南部の雰囲気が漂っています 
 30分ほど登って、傾斜がなくなると、このあたりからが この山の真骨頂!
笹の丈が短くなり、巨木は多く、深南部の雰囲気が漂っていて、すっごくいい感じ (^。^)y-.。o○
 
 三ツ合周辺も 純白の貴婦人 君臨・・・
 
霧と深山とシロヤシオ 幻想的な山歩きがずっと続きます 
 霧が出て、遠望は利きませんが、間近でシロヤシオを眺めながら歩けるのはいいですね。
 
11:10  三ツ合山 
 三ッ合の分岐は180度展望が開けていて、深南部の黒法師岳方面の展望が得られます。
秋なら当然見られますが、この時期はねぇ~。もちろんこんな日は無理ですが、今日はシロヤシオですから!。
 
シロヤシオの巨木の下を歩き・・・ 
 さてさて、三ツ合からは再び下って、小さなアップダウンを繰り返します。
手が届く距離で咲いているシロヤシオ群生地の下を通り抜け・・・ この巨木を見るとそろそろ高塚山も近いです。
 
 下から見上げると お見事!
 
コバイケイソウがいっぱいの道の先に高塚山があります     12:00 高塚山 
周囲にコバイケイソウの葉っぱを見るようになると、この先に高塚山があります。
高塚山手前には ポニ-さんの知人もランチしていて、やはり地元の山だから、誰かしらと会うものです。
 
アップダウンを繰り返して三合山に戻ります 
 高塚山は展望もないから、私達は三ツ合まで引き返したところで、ランチタイムにすることにしました。
 
 12:55 三合山でランチタイム♪♪♪  定番の四季の里の『おはぎとお稲荷さん』
 
ふたたび シロヤシオも愛でながら・・・ 
 
五樽沢のコルから蕎麦粒山に登り返します      13:50 五樽沢のコル
五樽沢のコルから林道に下りる道は、林道が一部崩壊しているので、もう一回蕎麦粒山に登り返さなければいけません。
 (林道を歩いて歩けないことはないらしいのですが、落石など何かあったら自己責任) 
 
頭上のシロヤシオ & 枯れたクマザザに咲いてるようなシロヤシオ & 地面にもシロヤシオ 
 
14:40 2登目の蕎麦粒山 展望はありませんが明日は安倍奥の山に登ります   15:15 山犬段 
 帰り道の登りも頑張って、2登目の蕎麦粒山です。高塚山で声をかけてくれた地元の山仲間と、ここでしばらく談笑。
 蕎麦粒山にある方位盤の先の山は五里霧中ですが、明日は安倍奥の山に登ります。
ゆっくり・ゆっくりシロヤシオを愛でる山歩きを6時間ほど楽しんで、さて次は温泉・温泉・・・
 
16:10~ 帰り道なので川根温泉へ 
 山犬段からの帰り道は、朝よりも霧が深く・・・ダ-トな道を、何とか見える 目の前の落石を避けながらノロノロ運転。
県道に出て、地元に帰る途中にあるのが川根温泉です。
地元ゆえに入浴者が多い週末は避けていますが、山帰りならやっぱり入りたい。思ったよりも空いていてラッキ-♪
 
17:45~  地元に戻って 居酒屋にGO~  ハッピ-アワ-タイム♪♪♪ 
三馬隊の恒例行事は地元に帰ってからの慰労会♪♪♪
明日は安倍奥の山歩きを控えているけど、今日の慰労は 今日のうちに(^_-)-☆
午後6時前に入店したから、ハッピ-アワ-タイムで格安に・・・。私はいつも通りにガッツリ飲んで、
あれこれつまみも頼んで、きっちり2時間半後に閉会ねぇ~ 。 一人あたり2800円で大満足な1日が終わりました。 

 5月29日(日) 下十枚山のシロヤシオ

 
9:30  正木峠の登山口を出発      10:10  地蔵峠
翌日もシロヤシオ目当ての山歩き。3馬隊とともに角田山ツア-の5名での計画でしたが、
ポニ-さんが行けなくなり、静岡駅には私とロバさんと二人で電車に乗って行きました。
北口で待ち合わせして、車に乗って有東木の先の正木峠に向かいました。 
路肩には15~16台ほどの車が置かれていて、ほぼ満車。私達の到着は最終に近い時間帯でしょうね。   
 
地蔵峠で地元の山友と遭遇 
 正木峠から40分ほど登ると地蔵峠です。ここで地元の山友達に会いました。
O氏は昨日川根温泉で会って、明日は青笹山に行くって言っていたけど、まさかタイミングよくここで会うとは!
 
山友達は葵高原に車を置き、青笹山を周遊するのだそう。 ここでしばらく談笑タイム・・・。 
大井川沿線に在住の山友たちはカヌ-も得意・・・ O氏はカヌ-を2艘持っていて、カヌ-に乗らせてもらっています。
青笹山メンバ-はカヌ-好きの人ばかりだったので、この場で次の計画が決まりました~。
 
6月もちゃっかりカヌ-遊びの日取りも決めちゃった(^。^)y-.。o○  (上の写真は今年の4月)
 
最初はベニドウダンやサラサドウダンの花が見まれました 
 地蔵峠で反対方向に向かった青笹組と別れて、私達は下十枚山への登りです。
最初はサラサドウダンやベニドウダンが咲いていて、シロヤシオはすでに五葉の葉っぱのみ\(◎o◎)/?!。
 
11:18 巨木もいい感じ 
 徐々に標高も上がってきて、深い森の雰囲気の中に・・・  ちらほらとシロヤシオの花も見られます。
 
 11:20 この辺りからシロヤシオがいっぱい咲いていて・・・
 
すごい・すごい(^。^)y-.。o○  なかなか前に進めませ~ん 
 
11:28 最初の岩岳の看板(左上)        11:53 北側の岩岳の看板(右下) 
 最初の岩岳へのピ-クの手前からシロヤシオの群落が始まりました。 今年はすごい!! 当たり年のようです。
去年も登ったというイワちゃんは、去年は花が少なかったと言っていましたから。
 
岩岳周辺がシロヤシオの群生地ということらしい・・・ 
 
 12:05 いよいよ下十枚山
 山の中も見渡す限りシロヤシオがいっぱい咲いています。写真撮影に忙しくてまったく前に進めない・・
あれ? 目の前に見えたのが下十枚山!。  一旦下って登るんだね~。 まあ、あのピ-クまでは頑張りましょ!
 
岩岳前後の歩行時間30分ほどの距離が シロヤシオ群生地でした      12:08  岩岳から岩場を下っていくと・・・   
 シロヤシオもここまでかな?。 目の前に岩場の下りが現れ・・・どうやら下りきったら下十枚への登りになるんだね。
 
12:10  岩岳と下十枚山の鞍部で ひらさん一行とお会いできました(^。^)y-.。o○
岩場を下っていると、前方で声かしました。どうやら、今日の最大目的だった『ある人達と、やっと出会えたみたい♪』
「あらまぁ、ひらさん・・・角田山以来(ひらさんブログ)一年ぶりですね~(^。^)y-.。o○。」 

HP仲間のひらさん(長野在住)が静岡の山に来て、今日十枚山に登るのだとラインで教えてくれました。
それならばと、角田山に一緒に行った静岡組のメンバ-に声をかけ、数日前に決めたもの。
ひらさん達は昨日は位牌岳(愛鷹山)でアシタカツツジを見てきたとのことで、
山に咲く花の話題で花が咲き、
再会の喜びと、山仲間との出会いと、山の花情報の交換と、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 
 下十枚山周辺はシロヤシオは無くて、その他のツツジのオンパレ-ド  12:50 下十枚山
ひらさん達一行とお別れして、私達は最後のピ-ク・下十枚山へ~。
ちなみにひらさん達はすでに十枚山まで登って、下十枚山を再び越えて下った場所で会ったことになります。

 私達は下山後のお楽しみもあるし、シロヤシオ山行ゆえ、十枚山までは登らずに、ここまで。
でもこの先に展望がいい場所(南アルプス方面が見える)があるので、そこまで行ってランチしました。 
 
再び岩岳周辺のシロヤシオ回廊に突入~ 
 下十枚山から下山して、岩岳付近のシロヤシオを再び愛でて・・・
帰りはカメラは要らないと思ったけど、満開の花を見ていると ついつい パチリ・パチリ・・・
 
14:00 巨木にうっとり・・・ (地蔵峠の手前まではシロヤシオをいっぱい見て)  15:18 正木峠の登山口に下山  
 
16:07 黄金の湯に到着 カラスの行水タ~イム(400円) 
 午後3時過ぎに駐車場に戻りました。『今日は暑い日だったから温泉に入ってさっぱりしたいね~』ってことで、
安倍街道に出てから静岡駅とは反対方向の梅ヶ島に、急いで車を走らせました。(私が運転手じゃないけど)

ホテルの予約時間も迫っていたため、温泉は短時間で・・・。 400円でリ-ズナブル!
とろっとしていて、いい湯だなぁ~~~とはいえ、のんびりする暇なく さささっと済ませ・・・
 
夕方5時30分に予約を入れてあったホテル・アソシアに到着~ コーヒーショップ「パーゴラ」で豪華な慰労会 
 車に乗って、運転手に身を任せました。ホテルの駐車場に車を置き、ホテルでポニ-さんも合流でき、
5人揃って、慰労会タ~イム♪ 6時前から乾杯して、9時までゆるりと 飲んじゃぁ~食っちゃぁ~しゃべっちゃぁ~と、
楽しいひとときを過ごしました。 昨日も今日も、『花よりビ-ル』な私でした(^_-)-☆
【タイムセール】 お日にち限定ディナーブッフェ飲み放題プラン(WEB予約限定)
特別価格にてお楽しみ頂けるプランです。通常価格¥4,800→
特別価格¥4,320 
 
Top  登山編  観光編    プチグルメ