三重スロってこうゆ〜こと


三重県下のパチンコ店は12月31日に限り、特例として、閉店しなくていいのです。
一説によると、伊勢神宮の参拝客のトイレを確保するのが、その理由らしいのですが、、、コンビニあるじゃん。
まあ、換金にしろ、組合の自粛にしろ、この辺はかなり不透明。調べてわかることでもなさそうですし、深追いしません。
理由はともあれ、24時間営業になるのは、12月31日、三重県のみということで、
プレミアが大好きな?スロッターにはまさにレア営業となるわけで、熱い!のであります。
ちなみにここ京都も祇園祭やクリスマスになると意味不明に深夜営業してます。(深夜1時閉店)

三重スロを現実のものに

このサイトをみて、今年こそ三重スロに!スロで年越しを!と思っている方。いきましょうよ、三重に。
私が三重スロを知ったのは雑誌「必勝ガイド」の三重スロレポでした。
スロレン?ショッカー?が4人ほどで三重に年越しスロを打ちに、という企画でした。
デルソル、大花火がその対戦機種だったので一昨年?あたりの記事ではないでしょか?
その雑誌を参考にしてもいいでしょうが、そこは月刊誌。今更、手にする術はありませんよね。

さて、具体的に話を進めましょう。わかりやすいように箇条書きにします。
これだけは満たせ!
・自動車(でかければ、でかいほどよし)
・複数人でいく
・前日からいく(一泊する)
上記は必須です。それではそれぞれの解説です。
まず、自動車ですが、三重は近鉄とJRが通ってますが、パチンコ店のほとんどは国道に面して建っています。
ひろ〜い大駐車場を完備。その中にポツンと店が、、、これが三重のパチンコ店です。
イチバンの人口を抱える四日市市の店も例外ありません。まあ基本的に大型店は郊外よりですが。
また下見のときにいろいろ店を回らなければいけません。電車だと下見は、、、無理ですね。
足として自動車は確保したいってことです。でかければ、仮眠も可能です。重いコートや荷物もらくらく。
次に複数人でいく。ということですが、これはまあ当然ですかね?
36時間一人でひたすら打つことは、さすがのスロキチなあなた?でも無理でしょう。
最後に前日からいくことは意外に重要です。なぜなら、下見、ができないからです。
単純に三重スロといってもすべての店が36時間(年越し)営業するとは限らないのです。
事前にインターネット等で調べておくのもいいですが、台の並びや、情報を公開してない店も多いので、
直前に自分の目で確認することも必要です。
それから、負けが確定です。お金は最低10万円は用意しましょう。(大マジ)
プチアドバイス
どれだけ負け確定!と思っていても、意に反して?間違いなくテンションがあがります!
キ○ガイだから眠れなくなるのも仕方ないですが、それではさすがに36時間もちません。
眠れるように何か工夫しましょう。(無責任)

地理にうとい方→三重県への行き方←ここを参考にしてください。