応用編@  『3路スイッチ』の巻




料理前
↑ これが3路スイッチの回路図例。解答はのちほど。





そもそも3路スイッチとは?


知る人ぞ知る「まさしくんとキャサリンちゃん」、遂に動画で登場!
↑ ぴえーるY-maru:作「3路スイッチはこ〜んな感じ」



 階段などで良く見かけるスイッチです。普通のスイッチは「ON側」に黒い点がついてたりしますが、コイツにはその点がありません。
 上のショボい絵を見てもらうと判るとおり、階段の照明を1階で点灯させ、2階で消灯することが出来る。無論、その逆も可能なので、二箇所で負荷(照明器具なんかのことです)の点滅が行えるようになります。


 その原理を説明すると、どこにでもある「切替えスイッチ」を二つ組み合わせただけとなってます。イメージ図を下に示します。

Y-maru、GIFアニメ製作第二段!

↑ このように、スイッチ2つを組み合わせたものが3路スイッチなのです!


 ところで、なぜ二箇所での点滅が可能な割に「3路」なのか? 入ってくる側と、二方向に延びる側。一つのスイッチに三つの配線がなされるために、そう呼ばれるのかもしれません(本当のところは知りません。ご容赦あれ)。
 ちなみにこのスイッチ、階段の上と下だけでなく、廊下の端と端大きな部屋で扉が二箇所以上あるときのスイッチ等に用いられることがあります。





ちなみに、一番最初に出てきた回路の複線結線図は、こんな風になります。
料理後



もくじへGO!