● 事務局(一部「わ」No490 1月号より一部転載)


 あけましておめでとうございます。
 35周年行事以降、40周年をどのように取り組むかを課題として長期に渡り事務局として悩んできました。その年に当たる一昨年にクラブラリーを仰せ使ってそれを無事に熟したことや、過去にこのクラブを共に造ってきてくれた主要なメンバーが脱退や移動などで体制的な不備も感じながら、もう周年行事はやめよかと思っていたところ、何とかこれを実現しようと実行委員会を立ち上げて協力して頂けた会員のみなさんにより、無事成功裏に終えることができました。ご協力、本当にありがとうございました。対外的なお付き合いのある友好クラブの方々には一部お招きできず大変失礼しましたが、今後の新たな体制確立により、皆さん方と共に祝える行事として取り組むことを目標に運営してゆきたいと思います。
 また、今期は会報が10月で500号を迎えますので、41周年では企画出来なかった皆さんのこの会への思いを表して頂ければ幸いです。早々に出版の準備も始めますので、ご協力いただける方は、会員dayにお越しください。
 では、近々の例会予定を発表します。






    1801例会:入鹿池







○ 12月第三例会 年忘れランin奥琵琶湖
 *終了しました。

○ 1月例会 矢作古川

 日 時:1月20日(日)
 集 合:碧南市水源公園駐車場(矢作川・上塚橋の袂) 8:30集合 集合次第出発
 ルート:水源公園→米津橋→中原IC→矢作古川→三河鳥羽→石塚峠→寺嶋→西尾城跡→
     稲荷山茶園公園→水源公園
 走行距離:約45km 獲得標高差:約100m
*全線舗装路。ほぼ平地なので車種は問いません。昼食は途中の喫茶店に入る予定。

 担 当:Sk

○ 2月例会 平谷村

 日 時:2月24日(日)
 集 合:R257沿い上矢作「小川公園」 9:30集合 集合次第出発
 ルート:小川公園→新弁天橋→R418→万場→県道101→室沢→木地山林道・分岐点→大桑峠→
     大野瀬町→池の平パラグライダー基地→亀甲岩→堂之入→R153(三州街道)→
     森の駅「ネバーランド」お昼→平谷→R418→達原トンネル→上村川→小川公園
 走行距離:約42km  総獲得標高:約900m
*集合地までの行き方:R257で岩村→新木の実トンネル→上矢作ラ・フォーレ福寿の里→電話ボックスの
 ある 休憩広場を通過→約1q下った左側に「小川公園」(車は4台駐車可)
@お昼は森の駅「ネバーランド」の食堂です。 
Aラフロードが4kmほどありますから太めのタイヤをお勧めします。
B当日の道路状況およびコースの積雪状態により危険と判断した場合は中止。
C昼食後は上村川に沿って連続した下りとなり約1時間半でデポ地着。
* 川沿いの水場でテイータイムを予定します。
*去年2月の例会に予定したコースですが、"リベンジ"で「平谷村」にしました。できるだけ3月に
 近い日に決めさせていただきましたので奮ってご参加ください。

 担 当:Tt


● 会員day&運営委員会

・お知らせ−1

 今年度から、例会及びプライベートランの一年間合計で、走行距離が最も多かった人に「よく走っ
 たで賞」、獲得標高が最も多かった人に「よく登ったで賞」を、安易なネーミングではありますが
 12月の総会で表彰します。(記念品も検討しています)
*期間は、前期総会後から今期総会までの一年間
*プライベートランに於いては、距離・獲得標高とできれば走った場所を月末までに会長か事務局ま
 で連絡をお願いします。
*途中経過は会報等に掲載します。

・お知らせ−2

会報「わ」原稿を随時募集します。
*プライベートラン
*私の愛車、私の新車
*自転車以外の趣味
 等々、記事や写真、スケッチ等の簡単なもので結構ですので、投稿をお待ちしています。

 これらの取組は12月総会でも論議されてきましたが、新たな会員の獲得や既存会員の例会や暑気払い等の様々な取り組みへの参加を促すきっかけを作るものです。特に近年は会員みなさんの意見をつぶさに会の運営に反映することも少なく、慢性的になってきていることも指摘されていましたので、新たに取り組もうとしている内容です。これ以外にもご意見あれば、会長若しくは事務局まで連絡をください。運営委員会で検討させて頂きます。



● 新着ニュース

・CCはづき                         12月号届きました。

・北大阪CC・港CC・夕凪CC・TSCC・CCウィンデイ(メール便)・ペンギンCC
 NCTC京都・CCはづき

                               1月号届きました。


・上記会報は会員のみご覧になれるようにしてありますので、興味のある方は事務局まで連絡ください。

・恒例の新春サイクルミーティング(協賛プラベ)が開催されました。
 日 時:1月3日(水)
 集 合:愛知・昭和の森 10:00開催
 第24回新春サイクルミーティングが昭和の森で開催されました。全体で約70名。当会からは、9名の参加でした。来年は25周年記念として何か取り組む予定だそうですので、お手伝いはしていきたいと思います。今回はベロドレーベやカトーサイクル提供の記念品で例年以上に盛り上がりました。
 この取り組みは当初、NCFとCCはづきが新春合同ランの一環として始められ、当会は、2000年第5回から参加しています。当初からクラブ部外の方々も参加され40名前後の規模でしたから、当会から有料でトン汁を振舞ってきましたが、12年頃から大阪方面の来場者が増え、60名を超え多い時は100名弱の規模となってきたことや、無償でコーヒー等を一部の方に振舞うこともされたので、有料である当会のトン汁にも苦言が出されましたから14年から休止しました。それでも再開要望があって16年に一旦再開しましたが、諸般の理由で昨年から再度取止めました。ミーティングも当初の趣旨から変化してきていますから、今後の協力体制はどのようにするのかは判りません。
 そういう意味で、25周年のイベントで何を取り組むかはとりあえずKさんに下駄を預けた状況です。
                  (集合写真はボカしてあります)


● 会員往来

特にありません。


● トピックス

・2018年09月 自転車で道を走ってみる会創立41周年記念ランを東白川で開催。
 詳報はこちらをご欄ください。

・2017年10月:愛知県大府市で「第48回全国サイクリングクラブラリー」を開催。

・2012年07月 自転車で道を走ってみる会創立35周年記念ランを東白川村で開催。

・2011年08月:会報「わ」400号を迎え、12月に記念特集号を発刊。
 03年05月から11年08月までの記録や、友好クラブ・友人のメッセージを掲載。


・2007年09月 自転車で道を走ってみる会創立30周年記念ランをしらびそ・下栗で開催。


2004年07月 シマノ・バイカーズフェスティバルのMTBXC−M3部門でKb編集長、
 堂々の2位入賞。

・2003年04月:会報「わ」300号を迎え、12月に記念特集号を発刊。創刊から307号までと、
 その他資料を全てCD化。


● ご意見 

 どんなことでもかまいません。当会のことであればお答えします。ご意見やご質問あれば、当会をご存知のクラブ等に連絡先をお聞きになってください。


 事務局ニュース