BBS
ご意見ご連絡は
トップページからメールフォームで
掲示板への入り口(過去ログ資産)

インセプション
おまえの頭に侵入する

犯罪現 場は、お前の頭の中

主人公のドム・コブ (レオナルド・ディカプリオ) は、
人の脳内に存在する潜在意識に入り込むことで
アイディアを盗み取る企業スパイ組織の一員。



日本のヤクザ連中や創価などはすでに
白人社会からこういうノウハウを得て悪用し、
ずいぶんと年月がたっている。

盗みも盗まれもした
無理強いで巻き込まれていく中で

経験者だ。多くの事例を見聞きし、体験してきた。



http://gamer-movie.tv/
ゲーマー

死刑囚が、殺し合いゲームに強制参加させられる。

しかも自発的じゃなく、身体にナノチップを埋め込まれ
ラジコンみたいにあやつられるのだ、ゲームプレイヤーに。

いわば80年代の「バトルランナー」の、現代版だ。


これは、英米が実際に実現している技術や、システムである。

あいつらはこれを、「越境弾圧」に用いる。

日本政府も、極道も、これに協力し、弾圧する側に収まっている…


だから毎日、おれは政府筋かヤクザに、操られそうになる危険な毎日を生きている。

出かける先は、そう言う意味での戦場となり、
通行人やお客まで、操られて危害を加えてくる兵隊になることも珍しくない。

女子供老人さえ、
あいつらはためらいなく兵隊にする…身代わり、弾よけである…

 ◇

日本政府、日本の支配層に、暗殺された我が家族たち

本気で政府とヤクザと戦争して、しかも勝つつもりでいる。

欧米中ロ…大国列強を動かすことができると信じ込んでいるキチガイの阿呆である。

日本が死んだ瞬間、俺も死ぬものだと思い込んでいる。本気と書いてホンキと読むくらいにマジである。
すでに内臓疾患などもあり、自分をいたわる理由もないのが強み。


top/最下/ 先月 翌月


【2012年月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1 

企業舎弟に、ご丁寧に出勤にきていた。

/2


/3

昨日、自宅へ向けての攻撃が激化。


政府弾圧系統と言うよりも、単一勢力による報復テロ要素らしい。
・主犯:このアパートの203のヤクザ住民 青梅市滝ノ上パルナス1−203
ほかにいない。三が日の朝6時前では、地区の大半が寝静まって明かりが消えている。
殺気プレッシャーも、キレイにその一カ所のみから発射されていてはっきり体感できた。
ここは3年前の日記に記したとおり、連日連夜、極道が訪問を繰り返していた。玄関で口論になることも頻繁。


どうやら創価公明の悪口を書かれたことへの、http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20120102/1325480073
報復テロらしい。『夜通し』続く殺気プレッシャー撃込みに、脅迫テレパシーがセットになっている。
「公明の悪口を言いやがって、全面戦争だ」
などと、好戦的な口調が繰り返される。


一般的に、テレパシー犯罪は立証も逮捕もされないため、
犯行声明が無遠慮に繰り返され、犯行グループの真意や素性をつかみやすい。
いらんことまでどんどんしゃべってくれる。


この連中は一説には、こういう好戦的な調子で対外的にもケンカを売りまくっており
それに怒り狂ったユダヤ英米系に311の地震テロで報復されるに至った、いわば『戦犯グループ』とも言われている。
ネットスラングの領域だが…
結局、ケンカを売りまくり、戦争や殺人を繰り返すような短絡粗暴の馬鹿勢力が国家を支配すると、
その顛末は『早急に訪れる滅亡』であるのは歴史が示している。

端的には、創価の建物の中は「戦争に勝利する」「選ばれた我々が悪魔の世間をやっつける」などというスローガンがべたべた貼ってある。
おれはIT系の期間派遣契約でなんどか出入りを余儀なくされ、これらに身震いしたもんだ。


近所の企業舎弟の方も、律儀に嫌がらせ目的とおぼしき年末年始出勤を欠かさないできている。
きのう1/2だけか、こなかったのは。もしくはきていたのかもしれない。
この日記も書かさず読みに来てるので(アナライザのIP記録で全部わかる)
それへのアテツケなのだろう。昨年末「これるもんなら年末年始欠かさずきてみろ」と書いて見せているから。


さんざん自分たちから嫌がらせをしておいて、
一度でも反撃を食らうと「やくざにケンカ売った、謝罪しろ、するまで爆撃追い込み繰り返すぞコラ」と逆ギレするのが極道系である。
端的にはこれ。越谷の極道が経営する企業舎弟バイク屋の対応が、あいつらとそっくりどころか共通であった。
『さんざん嫌がらせや危害を受けた素人側が、一回でも反撃すると極道に謝罪を迫られ続ける』
くだらない話だが。
http://kasumin7.web.fc2.com/m0811.html#29
ヤクザ側kkmnv766はID取り消しで強制退会させられている。当たり前だが、好戦的なヤクザが長くのさばれるほど、ヤフオクは甘くない。


やつらが我が自宅へ向けてはなってくる電磁波は、人を操る。運命さえ操る。
人体機能も様々に操る。下痢、無気力、だるさ、急に怒る、急に食欲や性欲が亢進あるいは消失…急激な心筋付近引きつりや胃痛、などなど
ほかの同様被害者もネット上で被害記録日記を公開してるが、ほぼ共通内容だ。
おれより詳しくわかりやすく書いてあるかもしれない。
要するに、脳波や、神経伝達信号を、マネているのらしい。高度な電気信号。単純に電磁波を浴びせてる…程度ではなく、
疑似脳波や疑似神経信号をふくむ通信電波。だから疑似思考回路信号としてテレパシーも飛ばしてくる。

運命や事象さえ操ったり、時の流れを操って味方にするような『魔術的行為』に関しては、確たるエビデンスを得られようがない。
こればかりは、実際に起きたことを示すしかない。示す手段はごく限られてしまうが・・・

これにより、昨晩から今朝にかけても夜通しの攻撃が続いた。

4時頃、6時前、殺気によりたたき起こす。
その後も、寝てるときの夢にまで割り込んできて(起きてるときの思考に割り込むのだから、精神防御できない寝てるときはもっと容易だろう)
『おまえが出かける先々で、重大な交通事故を起こしてやるぞ』
という、いかにも過激テロ勢力らしい犯行予告も怒鳴り散らされ、事故現場のイメージを含む夢を見せられた。
実際に昨年末12/28に、おれの長年の地元の結城市で、重大事故が起きて、事故処理を手伝っている。http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20111228/1325069277
これを創価公明の犯行グループが、魔術的な手段で、『起きるように仕組んだ』のだ。連中はこういうことをいつもいつも長年仕組んでおり、そのたびに自慢したり、脅迫してくる。
いわば「創価に逆らうときさまの周辺で事故を起こし、死者やけが人を出してやるぞ」というわけだ、少なくとも10年前より以前からあいつらはそういう手段を確保し、さかんに行っていた。

自分で見る夢は抽象的だが
起きている悪党が、寝ている自分へ見せる夢は、やけに具体的だ。寝てる最中にビデオを見せられるがごとく。
その今朝方の夢も、おれが実際に事故現場誘導で使うLEDなど、やけに具体的であった。


/4

昨晩も、おとといの晩と同じく、執拗な電磁波プレッシャー攻撃。

今回は、胃痛作用を執拗に繰り返してくる。脳波を模した無線信号で、特定の症状を発生させるハイテクだ。
むろん、主犯は同じく青梅市パルナス203号室だ。ほかからはいっさいその気配は飛んできていないのは、周囲を歩いてみればすぐわかる。
ここの住人、昨日も書いたとおりヤクザ系である。

しかもご丁寧に、今朝、俺が外へ出ると、まったく同時に出てくる、マーキング工作をやってきた。
「俺は犯人だぞ」
と、におわすために、
かつ、ニヤニヤと出てきて悔しがらせ憎ませるために、行われるメジャーな手法だ。創価やヤクザはよく駆使してくる。
何の用事もないのに、まったく同時に出てきて見せてムカつかせ、ニヤニヤこっちを見下すと、また部屋に入っていく。

今もやつらは、このおれのこの入力を、テレパシー経由の思考盗聴で盗聴盗視して把握しているため
入力を邪魔しようと、胃痛工作を仕掛けてきた。そういうものである。非常にリアルタイムだ。

あげくそのテレパシーに脅迫などを混ぜてきて「全部盗み聞きしてるぞ!ぜんぶわかってるぞ!」などと勝ち誇ってきたりする。
むしろ、なにせヤクザや創価や、ましてごろつき公安がやることだから、デマや誇張ばかり世間に吹聴されるのだが…密室尋問のねつ造調書と同じだ。

創価や幸福の科学は次々と退散したが、右翼住民も恒例のため死去したが、この203ヤクザだけはしぶとく居残っている。
こいつが退去すると、かなり生活環境は改善することだろう。それでもまだ周囲には同様類似の工作員世帯がいくつかあるのだが。

 

午後はやや、上記の攻撃が減ったが
夕刻になるとまた再開された。きょうは雨天の予報だから外出しにくかった。

いきなりなんの脈絡もなくキリキリと胃の付近が締め上げられる。まさに「誰か人間が、殺そうとか、加害しようと、筋肉そのものを操ってる感じ」

いつものように、この『人間の体機能核種をあやつる魔術的攻撃』の電磁波には
テレパシー通信がオフセットされて飛んでくるので
やつらは例によって脅迫を繰り返した。非常に言いたい放題だ。
「てめえ、極道と戦争して、勝てるとでも思ってるのかこのやろう」
「生意気だから、生意気でないおとなしい、リンチされて放心状態で負けを認めたような状態にならない限り、タコ殴りつづけるぞてめえ、さっさと降参しろ」

あげく、いい子だとか、いい子じゃないとか、『採点』しながら、攻撃したり、攻撃をやめたりしてくる。
すっかりナメてるのだ。
逮捕されない、へたすれば政府の依頼か黙認の工作であるため、おごり高ぶりには全く遠慮がない。

たった今もその犯人からテレパシーだ。「ばーか、おめーがよえーからだよケケケ!」
確かにやつらは、プレッシャー合戦で、負けたときはしばらくの間は渋々おとなしくなる傾向がある。
つねに、腕相撲のように単純勝負で遊びながら勝敗決めてるような、そういうなめたおふざけの感覚で挑んでくる。

犯人は朝方と同じだ。
このアパート、青梅市のパルナスには二棟あるが、右側の2号棟の隣、左側の1号棟の203の住民。
ここの世帯は前述の通り、極道が一時期は毎日毎日、押しかけて、トラブルを連続していた。

深夜や早朝に、くわしく『体感調査』を行うと
あきらかに、強い殺気プレッシャーを感じさせる電磁波が
パルナス1の2Fから発射され、パルナス2の1Fのうちの部屋にまっすぐ撃ち込まれている。
だからパルナス1の2Fまで階段で上がるとか、ハシゴでその位置まで登ると、体感がなくなる。
パルナス1の床面にでも、その電磁波発射装置があるのだろう…それより下からでしか殺気プレッシャーの体感がない。

おっと、こういう重要な情報を書き出したとたん、こんどは『眠くなる作用の電磁波』に内容変更される。
やつらは感覚伝送、思考盗聴…つねにこちらの意識の中に入り込んでくることで常時監視している…何をやってるのかを常に監視してきている。

おそらく今夜もまた、こちらが寝静まってるところへ、強烈な胃痛誘発電磁波などを撃ち込んできて、たたき起こすことだろう。
こういう加害暴力手段が逮捕可能になるまで、やつらは遠慮なく万人にこの脅威を行使し続けるだろう。

逮捕されない殺人手段…日本を滅ぼすだろう。

抑制撲滅できない脅威=がん細胞に他ならないからだ。
組織暴力も、抑制撲滅を免れるようになると肥大化して「末期がん」となる。
ましてそういう殺人手段を政府まで利用したり、ヤクザに依頼するようになったらどうなるか。その国を人体だとするなら、全身転移でまもなく死ぬのを待つばかりだ。

3年間もこんな危険な地区に住めば
犯人はほぼ全員把握している。えんま帳につけてある。
ただ、どれだけ犯行グループの全容を解明しても、なんせ逮捕させる手段がまだない。

だからその犯人たちは、ナメた高笑いをしながら
「おーい、にいちゃん!あぶねーばしょで殺されたくなかったらとっとと夜逃げでもしろやケケケ!ここは敵陣まっただ中…古い極右や極道の巣だぞ包囲されてるぞ!ギャハハ」
と、毎日テレパシーで言ってくる。テレパシーの脅迫もまた立件されないからだ。

この遠隔殺傷手段により、このおれの弟ふたりも殺された。
一番上の画像の通りだ。
赤ん坊の頃からなぞの心臓衰弱に苦しみながら、中学入学してすぐに殺された。ついに心臓が音を上げて校庭で倒れた。
その実家では、母も、そして飼い犬まで、そして数軒先のおれの元級友までも、おなじく心臓病であった…広範囲に殺傷性電磁波が、発射されっぱなしで何十年も経過していたと言うことだ。
図解はこちら。http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0503.html現場の状況

法で裁けない組織悪は
それ以外のアプローチで壊滅させるしかない。

/5


/6

今年に入ってから、さらにヤクザ筋の追っ手が増員されている。

・少なめの時は、店舗へ買い物に行くと、店内に1名〜数名がいる。昨年末までがそんな感じ。
・多いときは、店舗の3〜半数がヤクザのストーカー要員である。陳列棚の周囲を囲むように全員がヤクザ筋の追っ手なんてこともある。

・店内に、やけに恐ろしい殺気とか、やたら小心者にしようと操ってくる気配がしたら、大勢のヤクザがいるとみていい(多くの人数の殺気を束ねるほど強力になる)
・キーホルダーの鎖をジャラジャラ鳴らす音での威嚇、ただ品物をフロアの床に落としてしまうような些細な音での威嚇…ヤクザどもは「どんな些細な行為でも、恐ろしいと思わせる魔術を使う」
 たとえば、近所の企業舎弟などもこのテクを駆使する。
 音自体はなんてことはない機械動作音でも『その音が鳴る前に』怖いと思い込ませてしまう。こちらの頭脳を感情を瞬時に乗っ取って瞬時に操ってくるのだ。
 ふつうの場合、大きな音がしてからびびる。だがヤクザの悪意によってこっちの脳が操られてる場合は、ビビルことが先にあって、音が後になることなど珍しくもない。

…そんなわけで、今日のカインズホーム青梅インター店はヤクザだらけ。より中核に近いヤツから、底辺だったり遠いところの連中まで、大勢かき集められていた。

そういう時に限って、道中もヤクザ車がやたらでくわす。センチュリーに角刈りヤクザとか、ベンツとか。
きのうのばあい、佐賀ナンバー(まず見かけない)のアルトに老いた母?と同乗してた角刈り屈強ヤクザが、左折ついでに急加速でツッコミかけてきて
テメエこのやろうという表情で、しばらくにらみつけて去って行った。
わざわざ九州からヤクザが遠征してきてる、というほどではないと思われるが、
不自然なまでに各地方のナンバーの車両がかき集められ、一斉に周囲をうろついて目撃が急増する、そんな工作もあるのは確かだ。

きのうはすき家の青梅野上店が、ヤクザ系に選挙され、険悪な空気で包まれ、店員も縮み上がっていた。
んで店員も操られちゃって、わざわざレジ操作を遅くしたり「あいつあの客はもう終わりだ、いよいよだめだ」などと言わされたりしていた。
そのことを、再度来店して弁当のゴミを頼むついでにさっきの店員に話しかけると、えらく納得するような、ややびびってるような、複雑な顔をした。すくなくとも話は通じている。
「右翼ヤクザが押しかけてきて、店内の空気を険悪にしたり、悪いことをさせようとするが、まあお互い気をつけようぜ」というような感じで。
ちなみに店のすぐ近くの公園とかで弁当を食ってしまったのだが、そちらにも部落ヤクザ系のメガネオヤジが待ち伏せていイヌ散歩をしており、
俺を発見すると血相を変えて、バイクで直進してくるおれの進路をイヌと一緒に横断してその綱でふさぎ、すぐさまつばを吐いて嫌な思いをさせる。
すべてヤクザによる嫌がらせ工作だ。公安筋も創価などカルト筋も、おなじ権力配下の弾圧犯罪の共犯なので、おなじ手口を使う。
んでゴミを頼みに再度来店すべく交差点を右折すると、対抗から左折しつつツッコミをかけてきたのがさっきの九州佐賀ヤクザのアルト。
全員、バラバラのようでも、じっさいは群れて待ち伏せして、一気に襲いかかってきているのだ。秘密地下型工作である。

自宅へ向けての無線電磁波による殺気プレッシャー撃ち込み工作も

きのうまでは胃痛や胃けいれん誘発の信号を伴うもので
きょうは親近周辺が引きつってのたうちまわる信号を伴うものに切り替えられていた。
こうしたローテーションはよくある手法であり、殺傷より威嚇や屈服を狙う場合のパターンと思われる。

いまは自宅周辺の、電磁波撃込み工作の下手人は完全に割れているため
むこうも、バレちゃってるなりにテレパシーによる脅迫工作が増えている。つまり口数が増えてベラベラと絶えず脅してくる。
殺気プレッシャも、テレパシーもおなじ無線電磁波でいっしょにセットで飛んでくる。

「こんな、胃痛だの洗脳だの自由自在にできる電磁波が飛んでくる地域なんて、冷静に考えておっかなくないのか?」
というテレパシーが昨日の昼。

「心臓まで狙い撃ちにされて、死んでもいいのか、怖くないのか、とっとと夜逃げでもしろ!ころすぞ!」
というのがきょうの午後。

なんせそのヤクザ筋工作員は、2枚の壁の向こう(同じアパートだが別棟なので)、せいぜい2m先にいる付近住民なので(昼夜ずっと家にいてこちらを監視できる立場)
テレパシーも明瞭に聞こえ
殺気電磁波もよく届き
つまりテレパシーによって俺の脳内をハッキングし、思考や感覚の『盗聴』がされており、情報が盗み出されており、筒抜けなので、
今、相手がどう攻撃を食らってどう苦しんでいるのかも、おおよそ把握されている。
これから出かけることも、何を食ってるのかも、それぐらいはテレパシー悪用によって相手の意思を乗っ取ったり盗聴することで、だいたい把握されている。

 

/7

きょうは週末なので、きのうよりも、動員されたストーカー要員が多かったようだ。
特に、米軍基地からの黒人兵が多かった。ヤクザも政府公安も、なぜかたまーに、いちいち黒人をよこしてくることがある。白人はまずない。

ハードオフ、ビッグエー…どこもヤクザ系追っ手だらけ、店内の客の半数がヤクザ系という状態。
動員員数があきらかに平常より多い。いわゆる重点的マーク、徹底追い込みというやつだ。

ビッグエーはせまい。全ての通路に、専用の通路妨害要員が配置され、どこを通っても最低一人が進路妨害する徹底ぶりに
レジうしろではお迎えも近そうなじじいヤクザが待ち伏せ、
電子レンジを使って見せながらも(フェイク)、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、ずっとにらみつけたり、はやくどけよとばかりにプレッシャーをかけつづけ
あまりの物騒、奇抜ぶりに、レジ店員もたまげて、なんだこのじじいキモー、やべー、と怪訝な顔をしてチラ見していた。

これはハードオフでも同じだ。

基本的にヤクザでも創価でも公安でも、人に対して嫌がらせ工作をするときは
・居づらくさせる
・楽しくなくさせる
・怖がらせる
・悲しがらせ、惨めな思いをさせ、弱気にさせる

といった、すべてのネガティブへ引きずり込んで、相手をめちゃくちゃにする。

平穏なムードの店内だったのに、急に縮み上がるような殺気が、しかも数名分、飛んでくる。ヤクザ襲来バレバレの兆候だ。
グレた不良学生のまま成人になって毎晩飲み屋にいるような成人の若いのが数名、体を揺らしながら歩いたりタップダンスしたりしている。
ヤクザしか使わない手口…タップダンスとか鎖をジャラジャラとか、些細な物音を断続させ、それを怖がらせる手口…これも頻用する。(昨日の日記も参照)
あげく店内に黒人兵数名が乱入。すぐそこが横田基地なので動員するのもラクなのだろう。右翼公安ラインならばCIA米軍とつるむのも容易だろう。
会計を済ませ外へ出ると、
相模ナンバーの黒センチュリーがデンと駐まっている。きのうは地元の八王子ナンバーでこの青梅市の住民のヤクザが乗るセンチュリーと鉢合わせしたのは日記に書いたとおり。
あげく、俺のと同じ車種のバイクをわざわざ動員して、駐めさせている。これもよくある手口だ。もはやマイナーになってきた車種であり、偶然で鉢合わせることはまずない。

・プロの、つまりプロ組織のテクニックの駆使
・一定のマニュアル遵守
・意図を類推すると、政府公安か、ヤクザしか浮かんでこない

いくら一般人に偽装して化けていても、バレる点は必ずある。これはいくらプロでも絶対に隠し通せない。

すぐ近くのミニストップ、ここも店員が変である。息が詰まってるような、意識を乗っ取られて卒倒寸前のような、普通とは違う張り詰めた態度である。
ちゃんとこちらが注文したものを出さない。中華まんを頼んでいるのに、いきなりたばこを出す。
向かいのスーパー・オザムの駐車場からいきなり若いのが飛び出してくる。顔つきが一般人ではなく、よくヤクザ右翼創価が動員するタイプの顔や衣装であった。
ヤクザがそうするように事前に店内に強制しているか、わざわざそこまではせず、遠くからテレパシー経由で店員を操っているのか

自室の近隣の企業舎弟も、すっかり毎晩2〜6時までハリコミやアテツケみたいに残業していく毎日。帰りはランクルで轟音始動…もはや嫌がらせ以外の何物でもない。
そういや監視カメラ設置後はベランダ無断侵入の被害も激減。

/8

なあ

そんな毎日毎日、おれにストーカーして、危害を加えて、おれの人生もめちゃくちゃに破壊して10年目で、俺の家族すらコロシ

大丈夫?

おれは、一人でもそういう悪党が、一回でも危害を加える限り
「何もしてやらない」
日本を助けない。日本のために働かない。

そんだけ。その意味がわかるヤツは少ないがな。

ヤクザや公安や創価が、震災でがれきに埋まってても、ケラケラ笑って放っておく。
その隣の善良な市民だけ躍起になって助ける。善良な市民単位だけを助け、ヤクザや権力ゴロは死ぬに任せる。これも社会浄化の一環だ。

かつて、おれにやられたことを、奴らに対して毎度毎度実践してやる。

よく、ヤクザやろうが自分のガキ連れてきて「おう、テメエのせいでこの子に何かがあったらどうしてくれるんだコラ」と
つっかかってきたり、黙々と恨みがましくいつまでも見せつけてくるが
「しるかぼけ」

ヤクザでも子供がかわいいなら、その子供が危ない目に遭ったり、悲惨な将来を迎えないように、するのが筋。
他人にちょっかい出しまくって、報復で殺されたり、抗争の果てに日本が滅ぼされて将来が悲惨だったり…自業自得じゃん。
テメエの子供がかわいいなら、他人にちょっかい出すな。
余りに大勢に恨まれて、日本社会、日本経済をぶっつぶされるほどの仕返しされたくなかったら、なおさら恨んでくるヤツの分母を増やすな。

めちゃくちゃなんだよ、調子がよすぎるんだよ。他人に危害を加えまくりたい、自分はみじんも被害を受けたくない…通らねえよ。

ほんとな、本音を言うなら、ヤクザやろうが自分の赤ん坊とか恨みがましく見せつけてくるたびに
つばはきかけてやりたいわ。弟のカタキのヤクザの子供だからな。憎い憎いヤクザの子供だからな。

 ◇

きょうも、そうしたヤクザや権力ゴロ連中の動向を観察するため、カインズホームと西友へ出向く。土日は休みだからヤクザや公務員でも集まりやすいのだ。

風呂用品コーナー、ナメてケラケラしてるガキ二名。通路妨害、「あのやろうどうせすぐ死ぬのに買い物なんかきて」罵り…
ぶち切れて怒鳴りつけると、観念したような神妙な顔になって退散。
だがそのすぐ先に、おなじくヤクザ系の追っ手のじじい。携帯電話片手に「ころしちまう」などと、時折殺し文句をつぶやく。

レジ列でも、右翼系ヤクザ系の連中は全員、かならずニラミつけてくる。
たとえそいつが追っ手として動員されてない本物の客でも、「全国手配」で俺のことを聞かされてる右翼ヤクザはかならずこういう態度をとる。

ノジマ。こっちは部落在日創価系。老人会みたいな集団が、カセットテープを買いに来た俺にためにわざわざ
カセットテープやMDなどメディアの棚の前を陣取って、俺のことは見かけても完全に無視し、通せんぼ。買い物妨害。
よく見ると、周囲にはやぶにらみの右翼じじいが数名うろつく。

西友。ここがいちばん追っ手が多い。
広い店内全体が、ヤクザの気配で満たされ、険悪だ。
レジで会計中、おつりが端数でないよう工夫しているのに、後ろでずっとニラミつけてるヤクザやろうが「相手が思考停止する殺気」を撃ち込んできて、釣り勘定ができなくて失敗する。
んでそのヤクザはおれの会計後、ふつうの客のふりをして店員に話しかける。

やたらアゴのごっつい朝鮮系まじりの主婦が目の前で、子供に向かって「てめえ、いいかげんにしろよ!」と怒鳴る。何度も怒鳴り、俺に向かってもにらみつけてくる。
こいつは創価が手配したものか。ヤクザと創価はストーカー工作ではほぼ一体だ。

どの店内でも、
・咳払い工作…
 相手をおそろしがらせる殺気を放つのと、咳払いとを同時に行い、過度にビビらせる手法。
・左翼扱い工作…
 こちらを殺気やテレパシーを通じて洗脳し、目に見えている人間全員が敵に見えるよう、つっかかって危害を加えたくなるよう、『洗脳』してくる
 (いわば、孤独で迫害対象の左翼ゲリラと、大勢で政府の加勢を受けられる右翼ゴロツキという、二元図式へ落とし込む戦術)
 かつ、「右翼の仲間になればすべての嫌がらせ解除」などと、ヤクザや右翼への参加強制をチラつかせてくる
 いわば、右翼と極道そのものや、そいつらに逆らわない、市民以外は全員殺すという、反社会的工作である。
 ネット掲示板でも毎日言われているが
 「いまどきの自称右翼は、自分が気に入らない国民は全員が左翼で、その勝手に左翼と決めつけた国民を全員殺さないと気が済まない、ただのダダっ子」

 

…で、今日の日記の冒頭へ戻る。マジしらねえぞ…「加護に見捨てられた国」の凋落の速さはすさまじいからな…

こっちも連日のヤクザ大勢押しかけのせいで、脳神経がしびれるわ麻痺するわで、やってらんねえよ。ケアしてもケアしても追いつきゃしない。

すっかり日本が大嫌いになった。誰とも関わりたくないし、誰の面倒も見たくない。

 

俺は今まで、
無数の「頼りになる味方」が、執拗な政府筋公安ゴロや、右翼極道創価など保守系コロシヤどもに嫌がらせ工作を受け続け
日本国に愛想を尽かせて
出て行ったり、追い出されたり、潰されたり、殺されたり、

してきたのを無数に見てきた。過去10年間。政財界、学界に民間企業等々…

もう、ぼろぼろよ…ほとんどいない。ほぼゼロ。日本を救えるような逸材はもう実質ゼロ。
わかってないのは「知らぬが仏」のバカ市民ばかり。

すっかすかの骨粗鬆症。大谷石の採石場付近で落盤事故が多いが、ああいう事故の前夜みたいな末期状態。

 ◇

以下のように世論を誘導し、世間にウソをばらまく工作を

やってるのが右翼や創価や公安…

で、おれはそいつらのウソデタラメによれば
「おれがたったひとりで、震災も津波も原発事故も発生させた」

おれ、どんだけクラウザーさんの伝説部分なんだよ…w

まさに
「人のせいにしたり、人を悪く言って、大勢で安心感を得る前に、
ひとりひとりが、自分自身の胸に手を当ててみな…ひどいことしたら仕返しされ、悪いことをしたらバチが当たるよね…」

いまの日本、ワルすぎやで、俺に言わせれば。どんなバチが当たってもそりゃ文句いえんよ。
むしろ関東の汚染度ならギリギリ住めるし、ずいぶんラッキーというかお情けをもらってるよね。完膚無きまでにたたきのめされてはいない…さすが神仏、悪魔…

自然をあんまり無視したり
お天道様に恥じることを平気でいつもやるようになると
だいたい、いつの時代も、どこの国も、天罰同然に災厄に見舞われてるよね。いつものことだ。

発電@ふたば
http://dec.2chan.net/53/futaba.htm

無題 Name 名無し 12/01/08(日)19:35:19 No.409367  
どうやって人のせいにするかというゲーム
無題 Name 名無し 12/01/08(日)19:38:25 No.409368 
>どうやって人のせいにするかというゲーム
国民から政治家、官僚、東電に至るまで皆責任逃れに終始するステッキーな状態になってるね

 

力さえあれば、最大最強ならば、どんなバカどもでも支配者をやれるから

今のように人類は袋小路へ追い詰められてるんだが…

しょうもない悪党大集団は、袋小路へ追い詰められ、皆殺しにされるのでは…神が人類に行うのはそういうことなのでは…

 
無題 Name 名無し 12/01/08(日)19:23:32 No.409359 
    
力関係が解っても力関係の格差現実に絶望するだけ

いつもいつも、ヤクザ右翼創価公安らの大集団には辟易しつつ、苦笑が漏れるのだが…

あのばかどもだけで、どうか滅んでください。
いつもいつも、おれに迷惑をかけてるんだから
滅ぶときだけはどうか、俺には迷惑をかけないで、かってにあっちのほうで滅びちゃってください。

/9

先月あたりからまた、『室内荒らし 侵入盗』工作が散発している。一度やり始めると、二度三度と繰り返す。調子に乗るのだ。

単純に金に困ったり、シノギで盗みを繰り返す連中ではない。
水面下追い込み工作…時に国策弾圧、の一環として「嫌がらせのために」行うものだ。

故に、犯行内容が、単純な泥棒とは異なる。
・わずかに室内の物品を移動させるだけ、とか
・ぞうきんだの小物だの、くっっだらないものだけ一点だけ盗んでいく、とか
・昨日の場合、TVレコーダーのリモコンモードを変更し、操作できなくさせる、といった

だから、昨日や一昨日の日記を見るとわかるが、外出先での追い込みが激化し、その人員もかなり増員されている最近だが
こういうタイミングで、必ずこうしたみみっちい工作も行われるのだ。予算がらみであるということだ。

…これじたいは、
大家とか管理会社(いずれも部落系ヤクザ)も犯行荷担か協力しているのは、この青梅市のアパートの件に限らず、実はよくあることだ。
そういうことを含め『裏社会』が構成されている。誰がいつ、表社会の常識人としてではなく、犯罪勢力として機能するかがわからない…
だから、企業舎弟は存在を許してはならないのだ、元来…

対策はカンタンだ。監視カメラを設置するだけ。
だけ、なのだが、面倒くさいよね。

/10

きょうも、様々な嫌がらせ工作。

・暴力団に関する新聞記事をブログ上にコピペ引用したとたん、
 自宅至近のヤクザ系工作員がテレパシーごしにめざとく感づいてきて
 自宅へ向けて、かなりの殺気を撃ち込まれる。
 外出すると、駐車場からパンチパーマヤクザがSUVで全開加速で飛び出してこちらの進路を阻み、白々しくすんませーんと頭を下げてみせた。

これは、他の要因かもしれない。はっきりいって暴力団右翼にせよ創価にせよ、何に腹を立ててるのかもわからんうちに殴り込みかけてくることがよくある。
目が合っただの合わないだの、ネット上で行政改革といったの言わないの、そういうことでもつっかかってくる、まるで幼児のだだっ子みたいなワガママで短気な連中だから。

これだけならまあ、「ややひどい日」ぐらいだが

昼休みにうちの自宅前道路をうろついたり、昼飯で歩いてるついでに、
乱暴なことをしていったバカがいた。

・自宅であるアパート、青梅市のパルナスの、1号棟の左側雨樋にマックのゴミを置いていくのが『常習犯』で、ヤクザ系であるというにおわしでもある
・きょうも、どの位置にマクドナルドのゴミを大量投棄しつつ
・おれのバイクのミラーをぶん殴って曲げていきやがった

さすがに、ミラー曲げは、やり過ぎである。
(気のせいとか、たまたまではない。支柱がグラついただけでなく、ミラー部分までご丁寧にめいっぱい曲げてあった。悪意殺意の類いのこもった行為だ)
犯罪として立件されるようなことは、普段のあいつらは臆病なぐらいに忌避するのだが(水面下型の犯罪工作を継続的に行う工夫であろう)

よほど、逮捕とか事情聴取に至ってもいいと、そういうヒートアップであるということか。

こうなるともう、犯人を逮捕させるしか、こちらもできなくなる。
相手が執拗であれば、
こちらも断固として逮捕に至らせるしかない。情けなどかけない。

兄弟ふたりを、ヤクザと政府ゴロによる陰謀工作で殺されたから(一番上の画像を参照)
あいつらなんかぶっ殺してもいいと、一族郎党根絶やしにするべしと、思うだけなら当然思ってもいる。恨みなんてレベルじゃない。

やりすぎれば
やりすぎで返される。返ってくる。

1:100万だろうが関係ない。不思議とそういう人数差、権力差は、相殺されるように天罰とは降りかかるもの。

悪逆非道は、しばらくは続けられても、長続きはしない。
そうした連中のあまりの非道の犠牲者に報いるかのように、天罰とは降り注ぐものだ。

いずれにせよ、本日の昼休み時間帯の犯行である。
そのように警察には通報しておいた。この地区に創価や右翼の組織犯罪が散発していることは、さすがに青梅署の警察官たちも把握してきている。

 ◇

パルナス203の工作員が、度重なる挑発的な工作により「完全にクロ」とおれにバレてしまってから、
態度が変わった。

やたらしつっこくなった。
いつもなれなれしくテレパシーで脅迫を散発し、べらべら暴言をぶつけてくるようになった。以前はもっと、こっちに素性がばれないよう、はぐらかすよう、おとなしく仕掛けてきていた。
今や、殺気を弾丸のように撃ち込んできて生活妨害する工作もだいぶ増え、はっきりいって自室は通常の生活ができる場所ではなくなった。
連中曰く「ここは処刑場、コロシが行われた場所だぞ、ケケケ」だ、そうだ、あいつらはテレパシー会話なら逮捕されないのでどんな犯行声明も自慢げだ。

このアパートでも、台所付近が最もそのような殺気やテレパシーを重点的に撃ち込まれている。
なぜか埼玉茨城神奈川など各地域に在住時、いずれでも、現地の近隣住民工作員は台所を重点的に狙ってくる傾向がある。
フォークを思い切りかむようにこちらの意識を操られてしまい歯が欠けたりと、そういうことがいつものようにある。
こっちの意識を操ってくるヤクザどもに、操られぬよう、食器をかんだり鍋をひっくり返したりものを落としたりさせられないよう、常に注意し、気を張ってないといけない。
気を緩め、気を乗っ取られたら最後である。何が仕組まれるかわからん。

きょうの夕飯時がひどかった。
高血圧になる作用の電磁波を撃ち込んできた。気が遠くなったからおそらく急激に180近くいってたんだろう。
同時に「ぶっ殺してやる」だの、「きさまぁ極道と戦争じゃあ!」だのと、物騒なテレパシーがたくさん飛んでくる。
すべて、パルナス203号室がフロントである。あそこを通じて、ヤクザどもの殺気やテレパシーが飛んできている。あすこの住民は24時間ほとんど外出せずこちらを監視し生活妨害だけをしている。

外へ出てアパート周囲をぐるりと体感で調査。殺気とか電磁波は体感があるから、発射元が容易にわかる。

やはりというか、付近の企業舎弟の建物の、入り口はいってすぐのあたりに、電磁波発射装置があるようだ。ピンポイントで非常に気配が物々しく、接近すればするほど強まる。
もうひとつあるとすれば、やはりパルナス203の台所付近か。それ以外からは、どこからも、一切そのような殺気や電磁波の体感はなかった。

いつ死ぬか、わからん。
いくら若いうちでもこうも体が頻繁に高血圧だの心筋付近けいれんだの胃痛だの、日替わりメニューで体を操られ、ダメージばかり受けていては。
高血圧も常態化すれば、最初は擬似的だった狭心症が根付きもする。すでに半身麻痺も悪化してきている。

 ◇

青梅市内のワークマン。
ここに限らずどこの店舗でも、ヤクザとつながりのあるあまりタチのよくない従業員や店長が多い。

きょう手袋を買いに行ったが
殺気というか陰気を店内に放たれ、ヤクザの気配で充満し
ニヤニヤとやくざじみた態度の店長に釣りを渡されつつ落っことすよう仕向けられ(落っことすよう絶妙の動作をするのがいかにもヤクザ筋の人間らしい)
店長は、してやったりという顔をしていた。そういうクズのヤクザの息のかかったのが、この店だけではない。さすがは土建御用達のワークマンである。

直前に、黒のシーマがきていた。これがガチヤクザで、おれに嫌がらせするよう店長に口裏合わせしたのだろう。俺が来るとすぐ去ってしまった。


/11


きのうはご覧の通り散々だったが

・警察逮捕うんぬんをこの日記に明記した
・本日は自宅周辺の監視を強化した

ら、ピタリ収まった。

きのうは自宅周辺に突如、ヤクザ然とした殺気がやってくるなど(つまり殺気満々のヤクザが襲撃…イタズラにきてたわけだが)
いわゆる、ピリピリしたものが感じられたが
きょうはそれも少ない。

つまり犯人は
・隣近所、すぐ近く、昼休みに出歩くような人物
・この日記を読んでいる

ということで、すでにかなり絞り込まれている。

たとえ組織暴力などが遠くから応援の仲間を呼んで実行犯をさせようが(犯人像をかすませるなど小細工のため)
兆候をよく観察していれば、主犯はばれてしまうものである。これは警察捜査テクの部類である。

きょうは自宅周辺の企業舎弟の連中も、おおっぴらな挑発などはなく、背中で殺気を発揮する程度であった。(それでもなお殺気を飛ばしてくるほど、なのであるが…)
とかく身辺セキュア強化により、犯人逮捕をつねに視野に入れておく。

 ◇

深夜23時台、セキュア装置のセットアップ中に、

やはりというか、いきなりの殺気撃ち込み攻撃。

主に意識不明になるような、つまり血圧上昇作用を含むと思われる、電磁波である。
同時に「テメエ、おれら極道をナメてんのか」という怒号のテレパシーが飛んできた。
脳波や神経信号を模してると思われ、複合的にテレパシーやら殺気やら、各臓器を操るような、複数の信号がオフセットされた高度な電磁波無線信号である。

つまり、よほどセキュア強化されるのがおもしろくなく、脅威と感じているのだな。

悪党に限らず、どうでもいいことにはかみついたりしないものだ。プロの悪党たるものがわざわざムキになってかみついてくる=脅威と感じていると言うこと。

犯人は変わらず。このアパート青梅パルナスの203から、常に365日休みなく定点射撃…撃ち込まれっぱなしの電磁波照射スポットがある。
その延長線上(射線上)は必ず、おれがパソコンをいじったりするデスクワークスポットである。やつらはおれのデスクの位置をつねに把握しつつ、そこへ電磁波を撃ち込んでくる。
おれの頭脳が、発言が、世間へのアプローチが、脅威なのだ。嫉妬対象なのだ。おれの脳みそを破壊したくてしょうがない様子だ。

右翼極道創価に官憲ゴロとは、そういうものである。

だから、自宅の俺の私生活を破壊し邪魔しまくる工作員であるこいつらは
まるで教師のように、四六時中、テレパシーで俺に話しかけてきては「いまのは30点」「いまのはよい子だ」「今のような左翼的なことを言ったら殺す」「改革者のそぶりをみせたら生意気だから殺す」
…などと、採点してくる。ほめるときは歓迎ムードの気配を、殺すと言うときは殺気を、同時にはなってくる。いわばこれは尋問である。思想犯に対する洗脳工作でもある。
それを、四六時中家にいて俺を監視している203の住民は、仕掛けてき続ける。

201も似たような住人だ。先ほどはいきなり、『騒音を鳴らして威嚇する工作』を開始してきた。
しょせん、こういう「右翼極道創価に公安ゴロのシンパしかいない、ワナ物件アパート」では、どいつもこいつも右翼極道創価に公安ゴロのシンパいずれかなのだ。

青梅市滝ノ上町…宿場町の青梅駅付近…古い古い長年住民の巣窟故に、
40年前からタイムスリップしてきたような古い考えに染まりきったゴロツキからの昭和じみた弾圧が絶えない。口を開けば自民だのオカミばんざいだの天皇様だの…
同和部落とは微妙に違うが、ほぼ同じ機能だ。ある意味、こうした歴史ある街は、部落が多い関西的というか…なんとなく関東的ではない。

 

/12


/13

まだ数日前と同じく、増員、積極的攻撃姿勢のままの右翼極道系。

町中のあっちからもこっちからもわいてくる。各店舗から医者にまで押しかけてくる。
あれこれと絡んでは、ケンカ沙汰にしたり、こっちが手を出したり暴言を吐く羽目になるように仕組んでくる。
いきなり殺気を出しつつ携帯電話に出たかと思えば「粉々にしてやる」などと発言する瞬間に殺気を込めて恐ろしがらせようとする。

結局、根底にあるのは原発利権がらみだろう。なんとか原発ノーの市民を組織力で鎮圧したいのだろう。
つまりは端的には小沢一郎だ。利権とかメリケンに逆らう立場であれば、実際はシロでも黒と言うことにして潰すぞ、という無法陰謀工作である。
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20120112/1326300224

…そういうことばっかやってるから、優秀な人間ほど、世のため国のために尽力しなくなるか、一線を去ってしまう。
【ネズミの引っ越し】も、ゆでガエルのように徐々に進行すると世間に気づかれないし、悪徳為政者にも自覚が芽生えない。
骨粗鬆症国家…肝硬変にたとえてもよい。肝硬変でもなお飲酒をやめようとしないようなもの。「おれは長年サケかっくらってきたんだ文句あっか!サケが薬だ〜」

/14



/15


個人攻撃という小規模に限らず、弾圧とか国策とかいった大きな流れでも
粗暴乱暴・力で口をふさぐ的な、昔気質の流れがまた目立ってきている。ここ最近。
おかげで自宅付近や出先に、通常より遙かに険悪な、気配というか空気が、飛んでくるようになった。


理由の一つは端的には、
いよいよ原発事故の放射能がらみとかでごまかしたい黙らせたい…の諸々が増えてきたと言うことだろう。世間に知恵をつけさせる人物が狙われやすい気はする。
ごまかしたい黙らせたい…から必死になって乱暴を働いている。より末期症状に近づいている。

・敵と見なした相手の、なんでも正反対だけをやる
・敵と見なせばとことんネガキャンする
・とにかく力任せで、血気盛んである(やっちまうぞコラ的な)

古代にままあった、乱暴集団がそのまま国を作ったような感じか。
古代や中世のノリで、現代グローバリズム&ハイテクの世の中を支配できるとでも…

一年のうち、たまーに短期的にそういう流れになることがあるが、
まず世間にとっていいことはない。無駄に犠牲も増えるし士気も下がるしつまり収益も減る。

乱暴者が、暴力や脅しを基調にして世の中を仕切っても…言うまでもあるまい。






 ◇

たまにはみといてね的リンク集。
被害体験日記だけでは、何も知らない、予備知識のない、”初心者”の理解が見込めないので。

理解者が増えないと、この社会はセクト(カルト)陰謀の氾濫、”ネガティブの洪水”によって終わります。

動画検索、集団ストーカー
偽被害者演じてる工作員も多いけどな、この手のは。

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。
SOHO求人サイトを見なさいよ。1件いくらのSEO案件とか。ブログ執筆1ページいくらとか。


/16


連日連夜、わが自宅隣接の、ヤクザ筋を名乗る工作員から、殺気陰気プレッシャーを撃ち込まれ続けている。
追尾してくるので、単純に電磁波照射機械を使っただけではなく、人が張り込んでその意思で攻撃している。

おかげで、ここ3年半に及ぶこの自宅生活で、なんの敵対気配も感じず暮らしたことはない。つねにゴロツキの気配を傍らに置きながら暮らしている。

http://diamond.jp/articles/-/15680

リンク先の通り、今年は、国際経済地獄が到来する公算が高い。
昨年の震災と原発事故をふくめ、日本をじわじわ絞め殺してゆく材料の主たるひとつである。

なのに、イノベーター、改革者、これらが
利権つぶしになるとしてヤクザや官憲に狙い撃ちされている。圧力をかけられ、追い込まれ、潰され、殺され。
時代逆行。現実無視のキリギリス化。国が潰れる寸前では、どの国でもよくあることなのだが…世界史上。

今までと違うことをしないと死んでしまうのは、人間で言えば患者だ。
なのに、患者そのものが今まで通り好きにやりたいと、邪魔するなら殺すぞと、言って聞かない。

肝硬変が進行したのに、毎晩酒を飲み続けたい、それが利権だというのだ。俺が毎晩酒を飲まないと利権が潰れるって…結局その飲酒でも当人が死んだり利権が潰れるんじゃん…

だからつねづね、俺はこのように比喩して説明する。
傲慢にとられることが多いが、真理だからしょうがない。

「おれが狙われたり、生活を潰されたり、命を奪われるような国は、国中の改革者やイノベーターらメシア的な人材はみんな追い込みをかけられ」

「つまり、俺が狙われ潰され殺されるような国は、その国もそっこく潰れる」

機序としては
・改革や利権統廃が必要になるほど、国家社会の内情が切迫してくる
・なのにノンビリ今まで通りと、30年以上前の意識のままの旧態依然の利権の当事者たちは強面で言い切る
・改革者が発言しただけで、まして行動に移せば、上記の連中がつぶしにかかる
・結局それは、医者殺し、病院つぶしであり、つまり…

と、こう箇条書きにすれば、どんな人でもわかるだろう。

 

/17

なんどかこういうニュアンスを書いてるのだが

日本を潰す方程式がある。確立している。しかもこれは破壊主義の左側のゲリラがやるんじゃない。逆に内側の保守だの右だのという中枢側が率先して行っている。

・年収500万は適当に生きててもとれる人物がいる
・役人や政党やヤクザやカルト宗教が「生意気な、気に入らない、国民は次々に潰す、黙らす、殺す」と血気盛んなことを激化する
・年収300〜500程度にせよ、そういう人間が次々に社会を追放される、あるいは命さえ奪われる=GDPも税収も減る、知財や肉体労働に寄与できる労働人口も…
 むしろ、生活保護などに依存すれば税金依存によって、マイナスである。年収500万が、マイナス200万(単身者の場合)になってしまう…

・そういう血気盛んなファシズム粛正主義の役人やヤクザなどに限って、あらゆる業界に対し「あれもだめ!これもだめ!」と積極的に難癖をつけて回る
・各業界から悲鳴が上がり「こんなんでどうやって金儲けしろって…もうデフレで成長経済飽和で、後がないって言うのに!!」

かくして過去10年間の大失態により、日本国はまんまと数字を落っことし、潰れましたとさ。すっかり破綻前夜。EUと中国次第では今年にもデフォルトがあり得る。

ロシアを見るがいい。あまりにカンタンにメディアの記者が政府に殺されるので、才能が育たない。いつまでも粗雑なモノヅクリやサービスのままである。

ただ乱暴でシキリタガリ屋なだけの役人やヤクザに、才能はないから。金儲けでもクリエイティブや開発でも、なんでも。
乱暴者が、アイツが気に入らないと言って社会追放、あるいは殺すとしても、乱暴者にはそいつの代わりはできない。

これがもっとヤクザ寄りの「あいつが才能があって儲けまくってひとりじめして気に入らないから、潰して殺してでもヤツの立場を奪い取れ」
とやったとしても、別に潰されたソイツほどの才能がそのヤクザ連中にあるわけではないから…

世間はただ、乱暴者のファシストたちの、無意味な粛正に、あるいは略奪に、振り回されるだけ。

世間や国際社会全てを知り尽くし、その調律を行えるほどのゼネラリスト的な才能…が皆無の奴らが、『乱暴なファシスト』として性急にその立場を奪っても
世界中が不幸になるだけだと言うこと。役人だのやくざだのも一種の狭いマニア的領域なので、決して彼らのつたない才能では世間を仕切りきれない。

 

ネットヤクザがよく自分たちを正当化するために比喩として用いる、ジャイアンにも二種類ある。
・TV版のみのジャイアン
・映画版も含むジャイアン

前者は、ただ迷惑なだけの、害虫に等しい、存在でしかない。

だが悲しいことに、日本やロシアあるいは中国にいるのは前者だけなのだ。アメリカのように後者のジャイアンのような利口な振る舞いができない。
しかもアメリカのジャイアンは知性も鋭い。いわば”きれいなジャイアン”でもあるのだ。

 ◇

ムチャクチャを、ワガママを、強引に通そうとする奴らが
多いほど
強いほど

早急に日本は破綻を迎える。どのみち欧州中国あたりの余波を受けてのトドメになるだろうが…



http://www.lt-empower.com/koblog/viewpoint/1782.php

 これまで世界経済が「同時に」破綻したことは歴史的にもありません。
 1929年の世界大恐慌の時でもマーケットと銀行などは破綻しましたが、
 国債は今ほど影響力を持っていませんでしたから、
 国そのものが破綻する事態には至りませんでした。

 しかし今は世界的にほとんどの国債が大きくなっていて、
 ソブリン危機に見舞われる可能性は高くなっています。

 こうした状況を生んだ背景を考えると、どこの国を見ても
 「国民」に問題があると私は考えています。
 国民が政府に要求をぶつけすぎているのです。
 日本の場合で言えば、地方が国に依存するという形で現れていると
 私は見ています。

 日本では全ての国会議員は広義の地方出身で、国から地元に何かを
 還元させることが自らの仕事だと思っています。
 すなわち、国会議員が主導して地方が国を破綻させる手伝いを
 しているわけです。
 当然、これを削ろうとしてもほとんどの国民は反対するでしょう。

国民が我儘をぶつけようが

官憲やヤクザが好き勝手を押し通そうが

同じことである。ワガママを減らさないならば、どこかで遠からず日本経済は大転倒する。

我慢すれば蓄財、糧である。
我儘すれば散財、損失である。

日本にはコドモが多すぎるんだろう。

大人とか、プロだとか、偉いとか、カッコつけてるが、実質コドモばかりだ。
大人になり職位を得ればコドモ返りしてもいいと言わんばかりの、横柄で横暴な大人もどきが実は多い。

そこらへんが、アメリカと日本の、高い地位を持つボスや高級幹部たちの資質の差にも表れている。
威張っただけに、有事でもちゃんと仕事するか
威張ってるだけで、有事にはてんで役立たずか。

前者が、映画版を含めたジャイアンで、きれいなジャイアンぐらいに知性教養も高い。
後者は、TV版のみのジャイアンで、迷惑千万な存在でしかない。

引用リンク先で、大前先生が必要性を説いている、道州制や、地方自治であるが…無理だ。今のままでは。

地方だからと言って、東京に劣っていては無理なのだ。
東京より大阪や青森が劣っていてはダメなのだ。
地方のヤクザはあぶないことや乱暴なことばかりして、盗みと笠置とかで迷惑をかけてばかりで
都市部のヤクザは企業舎弟などになって一応おとなしく稼いでいる…この落差でもダメだ。

地方の官憲やヤクザが横暴のままでは、地方自治方式は無理である。クオリティの落差で、あっというまに破綻する痴呆が出てくる。

すると欧州のEUみたいに「優秀な国が、ダメダメな国が潰れたときに助けなきゃいけない」ので
ドイツやイギリスみたいにやる気をなくしてしまう。

先日も、北方僻地の極道系ゴロツキにネット詐欺を働かれたが
ああいう連中のああいう振る舞いを実際に見てると「地方自治だの道州制なんて、絵空事」ということを認めざるを得ない。
大阪ですら、まだまだ地方という甘えがあり、東京にははるか劣っているのに…

 

ゆえにくどく言わせてもらうが
おれがとっとと潰され殺されるような国は、日本であれそうでないのであれ、遠からずすぐ破綻する。
おつむが弱いからだ。民度が低いからだ、知性が足りないからだ。

俺を使いこなせないようなやつらは、時代感が古く、理解すらできない奴らが多い。とくに田舎社会、田舎者連中が多い。
俺をやっかいだとか邪魔だとか敵だと思ってしまうような連中は、利権とか職権に固執しすぎ、合理的な改善改革を毛嫌いする連中ばかり。
俺にわざと無理難題ばかり押しつけつつ、絶対に実現不可能なように妨害工作を欠かさず、「どうだ、できないだろー参りましたと謝れ」という工作を仕掛けてくるのも、利権当事者である官憲とヤクザばかり。

だからきわめて合理的科学的な分析として
日本国はこのままおれを弾圧し続け、このまま早期破綻を迎えることが、明瞭に察することができる。けっしてオカルトで魔術で予言めいたことではない。

ワガママどもがゴネ得を続けようにも、もう日本には余剰体力がない。肝硬変でなお大酒飲みでいるような行為だ。

 ◇


いい人ばっかり潰され殺され

いい人ばっかり退職を迫られ


ぜんぶ、政府官憲か、やくざ、どっちかが必ず仕向けていること。利権と支配に与するこの二大悪が。
ほんと、ろくなもんじゃないね。

こうして日本社会は、国家クオリティは、どんどん低下している。各現場の士気も次第に下がっていく。

http://nanohana.me/?p=11175
福島第一原発から約60キロ離れた福島市の県立福島西高校。 国語教師として25年務めた宍戸俊則教諭は、生徒たちにマスクをつけ長袖を着て肌を守るよう5月下旬まで注意してきた。そのアドバイスが顧みられることな く終わったのは暑さのせいではない。学校側が生徒への注意喚起を控えるよう指示したためだ。宍戸教諭(48)は今週、福島西高校を退職した。

おれにはこの教師の気持ちがよくわかる。
Jビレッジまで放射線量計測にいったとき、いわき市の小名浜で、地べたに座る女子中学生に注意したのだ。
地面ほどセシウムが積もってる場所はないからと。原発から近いんだから気をつけなと。
「まだ、放射能きてるんですか??」
びっくりする彼女ら。笑みも混じり、危機感が感じられない。

おれは丸一日中福島県内の屋外にいるのと、Jビレッジまでいくのとで、累積線量および体内取込み量をへらすため、上下雨具にフルフェイスメットに防護マスクのフル装備。
彼女らはふつうの学生服。なんか外国人に写真撮られそうな光景だったに違いない。

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20111213/1323731776

津波被害の港を撮影し、ソープランドの鎌倉御殿を通過し、左折してすぐだったかな、彼女たちがいたのは。

 

/18


グダグダと文句を言ったり脅迫してくる奴らに限って

やたらと身なりがいい。肌つやがいい。
憔悴したことも、心労過労でやつれきったこともない。地獄を見たことがない。権力やヤクザによって半殺しにされたことがない。

きのうも、新座市のショッピングモールに待ち伏せしていた、ヤクザ筋の女どもは
殺気を放つのも、嫌みや脅迫をしゃべり出すのも、イッチョマエだが

やたらと身なりがいい。肌つやもいい。苦労知らず、恵まれきって、なにひとつ失ったことがない人種だ。

数日前に府中に買い物へ行ったときも同じで、店に待ち伏せしていたのはやたらと身なりも肌つやもいい大学生らしき人物が数名。
こんなのばっかりだ。特に創価だの、大学生ギャングがよこしてくる待ち伏せ工作員は。

 

この俺が、権力とヤクザと創価によって、
家族を二人も殺され、身ぐるみはがされ、10年間も追い込みをかけられ就労もできずぼろを着てしのいできたのに
おれも家族も地獄の思いをさせられてきたのに

不公平という問題もあるがそれよりも
フザケてるだろー、これは。

殴って殴られたことがあるヤツは、、やたらな殴り方はしなくなる。

現代は、ろくに殴り合いのケンカもしたことがない世代だから(なんでもかんでも禁止だからね)
およそ他人に対しては容赦がない。力加減を知らない。自分が痛い思いをしたことがないアホ国民ばっかだから。坊ちゃん嬢ちゃんばっか。
集団が少数や個人をイジメるときは、まさに集団リンチとして情け容赦がなく
個人がキレていきなり暴れ出すときは、いきなり刃物で刺しちゃったりする。

エキセントリックだ。急にマキシマムパワーでぶつかるのだ。
力加減も、ケンカの手順も知らない。というかケンカなどせず、最初から集団リンチか、単独で凶器殺人犯になる。

これが逆ならまだわかる。
ぼろを着て、地獄を見てきた連中が、
身なりも肌つやもいい苦労知らずの連中をぼっこぼこにしてやるなら、まだわかるが。そういうヤツの拳は得てして心が伴っている。

日本国はけっきょく、この矛盾によって
腐敗と堕落を加速度的に深め、
ホロビを近づけている。

衆愚。

またこれは、以下にも通じる。「知りもしないヤツらが、えらっそうに」

 ◇

昔気質の
利権かぶれの
えてして田舎の、権力やヤクザの定番文句

・勝つ負ける
・強い弱い
・戦争、争議
・右だの左だの

「あいつはケンカよええ!もう世の中を仕切るボスじゃねえ!」

そういうレベルの言葉を使う連中が、国中、世界中をあやつれる魔術を手に入れて、日本や国外をあやつってしまっている…

まるきり、大人になったジャイアンだ。バックトゥザフューチャーのビフが楽園を築いてしまったアメリカだ。

俺のいうことが正しければ、各業界はおろか各国政府もウォール街さえも動く…のだとしても
彼らは「俺よりケンカがつええ」というだけで、俺を倒し、俺の代わりができるんだという。

バーナンキやオバマを殴って従わせるつもりだろうかw
いっそ、やりたいようにさせれば、日本の田舎ヤクザのせいで国際金融経済がとっととつぶれてしまって、おもしろいけどな。

教訓
「できもしないことまで、クビを突っ込むべきではない」
「なんでもかんでも、ほしがりすぎるもんじゃない」
おれにとっても耳には痛いが。

乱暴しかできない昔からのゴロツキどもに、世界屈指の才能を必須とする世界金融経済だのグローバリズムだのをシキる役割をこなせるわけがないんだから…頭が足りないんだから。
「結局、政権を取ってはみたけれど…」の民主党のように、多くのスキルが欠落しており、世間が(多くの業界が)地獄を見るだろう…やくざが乗っ取った日本というのは。

昔気質のやくざにせよ官憲にせよ、村社会までが限界だ。
仲良しクラブを各業界に作って、不正混じりのシキリをやるスタイル。
…だがもはや、自動車も家電もろくに売れなくなった日本は、そのスタイルを維持できない。
彼らに任せていたら籠城戦の後に破綻するしかない。古いスタイルでは降参するしかなくなった時点で日本が終わる。

さっきも青梅市の田舎ゴロツキにこう脅された。
「てめえなんかフダツキがきてやられっちまうぞ、もうオワリだ、破滅だ、」
などと、ありとあらゆる罵詈雑言をくらったが

この俺の破滅は日本の破滅に等しい。←これたまに言ってることだが、才能を次々に邪魔者として潰すヤクザと官憲によって日本は手詰まりを迎えて滅ぶのである。

 

/19

ヤクザも権力ゴロも襲ってくるわ
放射能も襲ってくるわ

たまらん人生になってしまった。

 

/20



/21

警察に限らず消防や児童相談所などにせよ
・タテに間仕切りしたがるので、柔軟性がない、個々の案件を個々のままにしたがる
・つまりヨコ連携、類推能力が低い

だから警察主体の治安維持では、ある種の組織犯罪が減らない。刑事と民事、有罪と無罪、の狭間のグレー犯罪が。

http://www.asahi.com/national/update/0121/TKY201201200804.html

警察にストーカー相談 山形焼死夫婦の長男

 2010年10月に山形市の夫婦が焼死した住宅火災で、夫婦の長男が火災後、この住宅への放火を供述している名古屋市の浅山克己容疑者(46)=東京都江東区の殺人放火事件で逮捕=からのストーカー被害を山形署に相談していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 同署は相談を受けた後、夫婦の自宅と同じ敷地にあった長男の家の窓ガラスを浅山容疑者が割るなどしたため事情は聴いたが、器物損壊容疑での立件はせず、火災と関連づけた捜査もしなかったという。同署は夫婦宅の火災は失火の可能性が高いと判断していた。



/22



/23 魔術・超能力をつかうやくざ・右翼・創価のあの方面が「茨城で津波を起こしてやるぞ」と犯行予告

だいぶ、魔術・超能力をつかう裏社会(やくざ右翼創価部落公安)の水面下工作の、被害者も増えてきていることだろう。

で、奴らはなんでもかんでも水面下工作や、テレパシーや魔術による「バレない、逮捕されない、明るみに出ない」犯罪に特化しており
つまり、悪いことを仕事にして長年食べていきたいが、逮捕も償いもいやだという、究極の甘ったれクソガキ集団でもある。プロとか大人とかいっても実際はガキなのだ。昔のように悪事と死が隣り合わせの開き直った悪党ではない。

さて、そいつらが昨晩、久々にえらくぶっそうな犯行予告をしていった。

今のところ、連中が「予知夢に偽装」あるいは「テレパシー的な無線空耳通信」によって犯行予告を仕掛けてくる場合、ほぼ100%的中である。何せ実際は予知夢ではなくやくざや公安の犯行の予告なのだから…

内容は表題の通り。おれが茨城沿岸にいるシチュエーションで、大津波がやってきてみな土手に避難していた。低地にいるアパート住民が大慌てで玄関を出て避難している。さっきまで駐車場と公園だったところがただの川みたいになっていた。

…やけに具体的であろう?これが、他人が自分の意識の中に入り込んで、『操作してくる』ということだ。本人だけが見る夢なら、寝ている人一人だけの頭脳の貧弱な想像力だけなので曖昧模糊だが、【他人の意識が、寝ているオレの脳内意識に不法侵入してきて、自分たちがあらかじめ作成しておいた夢を、寝ているオレに見せる】ということは、起きている人間しかも複数名の合作が作り出すイメージなのだから、やけに具体的になる…幼稚園児一人と、プロ数名の、表現力の差に等しい。

だから今回に限らず、極道数名が乗り込んでくる夢、監獄で尋問を受け続けてのち窓を突き破って脱獄する夢など、どれも内容は具体的すぎる。そして内容がいかにも「やくざが頭の中に不法侵入してきて、見せられている夢」そのものだ。やけに具体的な「やくざが乗り込んできて脅す夢」「収監され尋問され脱獄する夢」ばかり、連日そればかり見せられる。
おそらくウインドウズ環境にデータ化され保存されているのだろう。相手はボタンを押すだけでこちらに反復的にくりかえし同じ夢をみせ、あるいはテレパシーの常套句をきかせてくる。

これは大まじめな注意喚起である。今後しばらく関東沿岸の津波災害に注意すべきである。

(こう書けば、相手も舌打ちをしつつ犯行を取りやめるかもしれない)

なんせ、同じ手法で昨年の3/8〜10にかけて、オレに対して311震災をにおわす工作が行われていた。予知夢偽装による災害や報復テロのニオワシや、水道業者が自宅アパートにやってきて断水にしていく、ホムセンやドラッグストアで防災用品や保存食を買うよう仕向けられるなど、複数に及んだ。

この自宅の環境で、そのような「テレパシーをふくむ無線通信手段」を仕掛けてくる世帯(むろん右翼極道創価幸福の科学に警察シンパなど、部落民のうち特定の人種だ)は決まっている。先月にいよいよバレた隣のアパートの2Fの住人はガチヤクザ系で24時間常駐…最近はオレにバレてしまったもんだから、かなりそうした加害工作が執拗になった。あとは付近の企業舎弟。
そこから、狭い指向性の無線電波通信に乗せられて、異様な殺気や、物騒な脅迫テレパシーが飛んでくる。いわばラジオのいらない頭脳直接通信の送受信である。

生態が元々持つテレパシー送受信(空気を読む機能もその一部)機能と、パソコンやケータイおよび無線通信にインターネットといった近代ハイテクと、ミックスしたコラボ技術ということになる。

…ったく、よりによってきのう、平塚市に10m津波がくると、平塚駅や平塚市役所よりさらに1km、津波が北上するとか、NHKニュースを見たばかりだった…
タイミングがいい。

そう魔術・超能力をつかえて、災害テロでも起こすし、気に入らない人間の心臓も止めるし、意識を操って自作したくなるように仕向けるし…あのヤクザや公安の連中は、
いつも『タイミングがいい』
だからおれは、『タイミング・マジック』と揶揄している。やけにとんとん拍子で次々にタイミングよく同じようなことが連鎖するときは、運命を操る魔術を使っている勢力がいるということだ。
組織犯罪テロ勢力が動き出せば、地震だの津波だの火事だの殺人だのが急増したり、おなじ手口の事件が相次ぐし
そうではない善意ある勢力の善意のふるまいならば、特定個人がやけにラッキーが続いたりもする。端的には小泉総理はラッキー続きが多すぎてバレバレだった。

そいつら魔術的手段による組織犯罪テロ勢力は何も、政府や権力の外側とは限らない。上に公安と書き加えているとおり、政府犯罪の場合も往々にしてあるし、なにより各国による国際的犯罪であることも珍しくはない。

 

それでは最後にもう一度、注意喚起。

これは大まじめな注意喚起である。今後しばらく関東沿岸の津波災害に注意すべきである。

http://www.geocities.jp/psyonterra/1103.html#10

あの当時の、この日記の過去ログにも、あてずっぽう、かんしゃく任せにいろいろ書き殴っているが、この中に、真実・真相が混じっているのかもしれない。

 

 ◇

この日の午後以降は早速、報復テロが展開された。
誰ちゃんが、誰に対し、何を言ったとかいわないとかいうことへの報復だが、ふだんから盛んに釣り針を垂らしての挑発行動(むろんそんなことは抗争沙汰のプロ組織しかやらない)が度重なっていた結果でしかない。

基本、いつもの攻撃が格段に激化し、あるいは増援要員を呼ばれるというパターンだ。
たとえば、ぎりぎり生活できるレベルを、生活が難しいレベルにされるというようなものである。だいたいそういう状況になると騒々しくなるので警察がすっ飛んでくる。

戦地報道でたとえるなら、ここ最近は”緊張が高まっていた”ので、無理もない結果といえる。

とかく、政財界から誘いをかけられるような人材が、こうもノーガードでは、やる気をなくす。やる気があってもつぶされてしまう。
こうやって、かつて高水準だった国が、次第に次第にダメダメな国に成り下がってきたのだ。
もはや現在の日本国には人材面でまったく余裕がない。悪性新生物のようなルール無視の悪党勢力のやりたいほうだいだ。

/24

結局、きのうからの報復テロ的な、自室へのプレッシャー攻撃の激化は、深夜になってなお散発。
そういう増援要員が送り込まれ、張り付かれているように見える。これでこの青梅市滝ノ上の地域には、たちのわるいプロの悪党勢力が根付いていることが立証された。
きのうの騒ぎでも、やけに警察官を追い返すのに慣れていたようだったが。

 ◇

きょうのNHKクローズアップ現代で、長崎ストーカー殺人事件を扱っている。

もはや、ストーカーみたいな「あいまい領域を突いた悪質グレー犯罪」でも、さっさと身柄確保できるようにしないとだめだ。
つまり昭和の時代の刑法はキチッキチッとしており、それに該当しないと手に負えなかった。

裏社会犯罪勢力側はそこを突いて、あいまいにあいまいを重ねてきた。立件できなくしたのだ。
法律や罪状にあてはまらないと、警察官が対処しようがない…これは児童相談所や役場でも同様のケースが増えている。

時代は変化を必須としている。今まで通りではダメだ。もはや杓子定規が通用しない。
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20120124/1327396279

決まりを守ってるんだから、はもはや金科玉条ではない。
むしろ古い決まりがちゃんと機能していないなら、次々に実態に見合うように作り替えていく…前向きで柔軟で、技術的開発的な方向性へ、日本社会のパラダイムシフトを急がねばならない。


第一義に大事なのは決まりの遵守ではなく、悪党を退治することだ。


…結局、ストーカー型の犯罪があまりに便利なもんだから、時には権力犯罪にまで流用されてきた。
そういういい加減な時代は終わりを迎えた。やることをやらない姿勢は結局、『国や国際社会が持続不可能』というコースへ迷い込むだけである。

チカン犯罪だって、ある時期から一気に即逮捕になっていった。ストーカー型もまずはそのルートへ乗せるべきだろう。
番組でも、明らかに警察署の刑事課はストーカー犯の逮捕優先度を低く見積もっていたとある(書類そろうまで一週間待てと言ってる間に事件発生)。
このプライオリティを柔軟に”最高”まで引き上げられる状況判断が肝要か。
すると警察はすぐ「人員が足りない」とか「ほかにもっと重要な案件がある」などと言い訳する。だったら人を増やすなりあるいはアウトソーシングも増やすなりするしかないだろうに。

悪党というのは、対策があまい所を甘い水として好んで生息する…そろそろストーカー型犯罪は、行為ではなく、犯罪に格上げして、特に組織犯罪や、反社会勢力につながりのある人物の場合、最優先で逮捕できるよう、法律と体制を刷新してもらいたい。ストーカー型犯罪がいつまでも悪党にとってオイシイのでは困るのだ。

/25



/26

よくまあ毎日毎日、毎年毎月欠かさず、

悪口、嫌がらせ、だけにやってこれるものだ。大勢で徒党を組んで、組織的活動で、大金を投じて。
公権力や、政治力影響力にかかわる大組織は、なぜか例外なくこのハラスメント・システムに組み込まれている。逆にそれに組み込まれないと国家の中で力を持たせてもらえないようでもある。

きょうも複数組の、ハラスメント工作員が次から次へときたよ。
インターネットのスノッブ掲示板、2ちゃんねるなどと全く同じ、いわゆるネガキャン部隊だ。敵と見なしたおれのような人物を、完全否定し続けるために送り込まれたセミプロ以上のエージェントどもである。
税金なり、黒い組織の黒い資金なりが投じられており、アイドリング時の人員があてがわれている。ヤクザが採算度外視で殴り込みを決行するのに似ているかもしれない…あまり採算を考えているようには見えない。ナワバリだのシノギに抵触しそうな市民を見つけては、次々につぶしにきているようにめいる。だから公権力もこれを行ってくることがある。

 

…まあ、こんなくっだらない殺人リンチゲームを、駄々っ子みたいなオコチャマゴロツキどもがやってるかぎり、そんなヌルい国はもはや長続きしないであろう…
政治経済とも国際的に行き詰まってるのだから…かつてのように駄々っ子でもお小遣いを無限にもらえる時代ではなくなったのだから…
好況とか絶頂期の国において、悪事や悪の組織は良性ポリープみたいなもんで放置されるだろう。だが今の日本や先進各国経済のように末期の老衰期になると、悪性ガンであり、悪性がんが暴れ回って好き勝手やることで、みるみる寿命を縮めるのである。悪貨は良貨を駆逐する。弱り目に祟り目。

おれのような最高級人材(自称だがね)は、最後の最後、ああいうオコチャマ殺人ゲームをシノギにしてるゴロツキどもが資金源に窮して暴れることもできないぐらい、日本経済が追い詰められた、破綻した、
その後からこそニーズが高まるのである。どんな悪党もどんな偉い人物も、たとえ忌々しくても俺のところに直接、頭を下げにくる。そういう時代はもう遠くはない。

逆に言えば、反社会の連中や権力の黒い部署の連中が、ぬるい遊び半分みたいな殺人リンチゲームを仕掛けてきているうちは、そんな日本など放っておけばよいのだ。せいぜいぬるいあほ悪党連中が好き勝手を重ね、せっかくの戦後日本の遺産を食いつぶすといい。

 

とりあえずインターネット界隈を通じ、「おまえを忌々しく思ってて、つぶしたいと裏社会に依頼かけてるオエライサンが一部にいる」というのは何度も聞かされたし数日前にもまた言われた。

つまり政治家なり高級官僚なり財界なり、どっかから大金が出ている…あるいは裏社会の反社会各勢力の中にも予算を捻出してる連中がいるのか、311震災後の今もなお…そんなムダガネを使ってる余裕があるうちは。おれは日本一国ぜんぶという単位は絶対に助けない。ノータッチ。あくまで弱者一人一人に対して親切をふるまうぐらいで済ます。

/27



/28


ここ数日、また再発しているのが、自宅前へのゴミ捨て。

今は出て行ってしまった真上の部屋にいた創価住人(詳細は過去ログ参照)が、毎日毎日飽きもせず繰り返した工作である。
あるいは当人がまだ近隣にいて、飽きもせず工作を繰り返しにきているのかもしれないし、同じ系統の別の人物が仕掛けているかもしれない。
とにかく創価・右翼・部落系、いわゆるネットスラングでいえばB系および右系による工作である。

同一人物であることを示すポイント
・定点に置く…誤差ミリ単位で同じ場所に正確に置く
・いつも置くゴミが一緒…青梅駅前のパスコパン屋の菓子パンの袋か、スーパー・マルフジで買った割引シール付きのおにぎり・菓子パンの袋

何度か青梅警察署に通報し現場検証してもらってるので、このポイントはむこうも把握している…そろそろ現行犯で逮捕して引き渡そうかとも思う。

 ◇

自宅へ向けての、殺気プレッシャー・テレパシー撃ち込み工作も、四六時中365日欠かさず飛んできている。

自宅を構えた地域により、そこの地元に根を張る悪党により、たしょうの個性はあるが
この青梅市滝ノ上の場合
・おれらは極道だ、右翼だ、公明だ、公安だ
という名乗りは、必ずしてくる。そこを隠す必要のない連中と言うことだ。埼玉の一部地域などではこうした名乗りはヤバイためかしてこない。
ただ上記のとおり常に4つも名乗りが飛んでくる場合、どれかはハッタリであることも多い。相手を脅すために極道の組の名前を持ち出すヤツと同じである。

こういう環境はつまり、アウトローの事務所に監禁され常に尋問を受けてるのと同じだ。密室尋問環境である。
まったくおなじ殺気を飛ばされ、まったくおなじ脅迫が浴びせられる…
自宅で過ごす限りずっと欠かさずこれが続くからつまり何にも手につかず、神経がすり減って、つねに私生活をヤクザに邪魔されてばかりいる。
模型製作から清掃から職探しから…なにひとつ手につかないし、手につかずにいつまでも自室で拷問を受けるように連中もあの手この手を繰り出してくる。

入居時…09年春の過去ログでわかるとおり、
不動産屋も地元ヤクザもグルで「貴様をこのワナ物件へ誘導してやったのだ」と堂々と公言宣言までされている。全国各地にこのような密室尋問・暗殺用の物件がある。

発射元は相変わらず同じだ。隣のパルナス1号棟と、すぐ近くの企業舎弟の事業所付近から。ここの事業所の連中が夜中に全員帰ると明らかに殺気や脅迫テレパシーが減る。
だいたいこういうのを撃ち込んでくる連中は決まって、柄悪い、政治団体がらみか反社会組織がらみかと、いわゆるそういう決まったジャンルの連中ばかりである。
つまり組織暴力も、あるいは公権力も、日本がいわゆる「先進各国の一員」になったことにより堂々と殴り込めなくなってしまったので、
こういうセコイ手段でねちねち間接的に殴ったり殺したりしていると。

 

/29



/30


きょうは、変な流れの連続であった。

いろいろと起こったが、すべて仕組まれていたような印象。部落だの右翼だの警察だのいろいろ渾然一体となって。
この手の(集団ストーカー、電磁波攻撃被害などの)被害者に見受けられがちな体験談ではある。

・スーパー・オザムで、女子中学生がノンアルコールチューハイを買っていた。
この件で、付近の泉中学校まで通報に行く羽目になった。この学校の来賓入口に変な会話を繰り返す保険屋?が居座って、変な会話をしつこく粘り強く続けようとしていた。
いわゆる「ニオワシ会話工作」をする右翼や創価や公安系の工作員に多い、『全然会話になっていないめちゃくちゃなトークだが、この俺に対するニオワシ伝言にはなっている』
たとえば「ヨットが大雨で氷山の渋谷がね、交通事故でそういえば山田課長がきりもみでニューヨークを…」という具合だ。
これをべちゃくちゃべちゃくちゃ、ずっと続けながら、周囲の雰囲気を悪くして、この俺に脅迫やらの伝言をしていく。この学校の教師がこの変な会話に応対していた。

ああなんか、公権力がらみだなあと、雰囲気やトークでわかった。

そして通報を済ませて郊外で散歩し、バイクまで戻ると買い物した袋ごと全部なくなっていたので110番通報。
ご丁寧に俺が食い終わってた弁当の容器だけ捨ててあった。
総額1200円の鍋の材料ぐらいでも盗んでいく盗人はさすがに初めて見た…どこぞの組織がこの俺への嫌がらせ目的で盗んだのかもしれない。
県境だから警視庁も埼玉県警もどっちもくるわ、到着が著しく遅いわ、さっさと暗くなるわ、大変だった。
わざとこの大寒波の3度以下の屋外でしかも田園の底冷えの中で長時間過ごさせる作戦だったのかもしれない。よくあることだ。
しかも地元・青梅署のほうの警官は、相方が被害届を書いてる間は話しかけてきてはプレッシャーをかけてくる。この警官も、ニオワシ会話でいろいろにおわしつつ、殺気プレッシャーを散発。
暗いところでは何でもデキルとか、人間を取り押さえる訓練を受けているとか、散発的に脅しつけてくる。

なんかねえ、裏社会の反社会暴力勢力も、公権力も、みんなして「悪霊憑きの、エスパー」になってきているなあと…

悪霊憑きのエスパーになった人間はみんな、「ひとつの裏社会犯罪組織」のように一体的に動く。
警官でもヤクザでも一般人でも、どいつもこいつも犯罪マフィアの一員のようになる。意地悪で、恐ろしがらせて、まんま悪党を気取って誇ってくる。
犯罪マフィアが国を建国し、公務員も犯罪マフィアもぜんぶ犯罪マフィアが行っているかのようだ。犯罪マフィア立国のようだ。

こういう連中がいわゆる「多数派の、権力サイド利権サイド」を標榜し、
原発反対とか言い出す国民を、やっつけて回ってるそうだ。放射能とともに暮らし、放射能のせいで病気になり、次々に死んで行けと、でないと経済社会を守れないなどと抜かす。
原発反対側は少数で非力で絶対に勝てないんだから降参しろと、そういう論理でしか動かない。戦争の論理でしか。

こりゃ人類滅亡まで行くかもしれないなあと、あいつらを観てると暗澹たる気持ちになる。

/31







top/最上/】
(未完)