BBS
ご意見ご連絡は
トップページからメールフォームで
掲示板への入り口
(過去ログ 情報資産)


インセプション
おまえの頭に侵入する

犯罪現 場は、お前の頭の中

主人公のドム・コブ (レオナルド・ディカプリオ) は、
人の脳内に存在する潜在意識に入り込むことで
アイディアを盗み取る企業スパイ組織の一員。



日本のヤクザ連中や創価などはすでに
白人社会からこういうノウハウを得て悪用し、
ずいぶんと年月がたっている。

盗みも盗まれもした
無理強いで巻き込まれていく中で

経験者だ。多くの事例を見聞きし、体験してきた。



http://gamer-movie.tv/
ゲーマー

死刑囚が、殺し合いゲームに強制参加させられる。

しかも自発的じゃなく、身体にナノチップを埋め込まれ
ラジコンみたいにあやつられるのだ、ゲームプレイヤーに。

いわば80年代の「バトルランナー」の、現代版だ。


これは、英米が実際に実現している技術や、システムである。

あいつらはこれを、「越境弾圧」に用いる。

日本政府も、極道も、これに協力し、弾圧する側に収まっている…


だから毎日、おれは政府筋かヤクザに、操られそうになる危険な毎日を生きている。

出かける先は、そう言う意味での戦場となり、
通行人やお客まで、操られて危害を加えてくる兵隊になることも珍しくない。

女子供老人さえ、
あいつらはためらいなく兵隊にする…身代わり、弾よけである…

 ◇

日本政府、日本の支配層に、暗殺された我が家族たち

本気で政府とヤクザと戦争して、しかも勝つつもりでいる。

欧米中ロ…大国列強を動かすことができると信じ込んでいるキチガイの阿呆である。

日本が死んだ瞬間、俺も死ぬものだと思い込んでいる。本気と書いてホンキと読むくらいにマジである。
すでに内臓疾患などもあり、自分をいたわる理由もないのが強み。


top/最下/ 先月  翌月


【2010年11月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1 

脳髄をやられた…

交通事故や
労働災害や

毎日毎日、殺気と圧力…プレッシャー地獄の環境にいたからねえ…

半身麻痺
思考機能も一部機能のみ麻痺がみられる。
頸椎を痛めたんだろう。弾圧による過負荷や、事故の衝撃で。


もはや、社会復帰は不可能


よほど大手術しても助かるか微妙だろう、えらい金持ちや要人ならの話だが。


ゆえに、いかなる役割ももう引き受けられない。
認知症や半身麻痺では、役割を果たせない


あとは、いつ自害するかでしかない。人生いよいよ完璧に終わったのだ。



 ◇



最近のここ青梅市の、
集団ストーカー(政争)工作員は


あんまり正体を隠さず

堂々とキチガイ行動を目の前でするようになってきたな。行動で、街中で。

まるでじぶんらが日本支配のスタンダードだ、みたいな態度。
いや「裏側の実質的な日本支配」のシステムは、こうだったんだろうけどな

ジジイババアが多いし、
そいつらが人生何十年と、ずっとこういう工作をやり続けて、完熟してる感じだもん。


昼過ぎ、おれが自宅の玄関を出たところで、ぴったりのタイミングで到着した工作員数名
  (これ、神がかり、悪魔憑き、神や悪魔に操られて精密に到着し、待ち伏せる、あの手の工作員は必ずそう)
  (あいつらは一切、自分では行動しない、操られるままに精密に知能犯で動く、操り人形

大声でわめきだした。

ちなみにこの地域では、
大声で叫ぶやつはまずいないし、過去2年間。
その怒鳴ってるジジイも、見たことのない顔。

「有給でもなんでもいいからとにかくやすめ」とかなんとか

漫才の相方の、ババア相手に、ずっと俺の目の前で怒鳴ってる。

皇族とかが、いや会社の上司でも
「ひまをやる」という文言で「おまえもう下がっていいよ、役目終わり」とにおわす
それが日本社会だ。

んでその工作員ジジイ、すべて言い終わると「よっしゃ」とつぶやいて逃げ去っていく。

ヨッシャ…右翼極道創価らが、操り人形として工作にきた場合、
工作が成功したことを、こちらに示すためのセリフとして必ず使う。

そういう気配に操られてたおれの親父さえも、まったく同じ有様だったのはもう7年前。(日記に書いてある。2003年の)


とにかく青梅市内どこへ行っても
気配が悪いのなんの。

悪い支配者が、日本中に、この悪しき気配をばらまいている。
通信や報道の無線電波に、便乗で、載せているらしい。

これによって、全国の民が、ヤクザや創価らの、官憲ヤクザらの、兵隊として動いてしまう。
脳みそを乗っ取られた、キチガイ兵隊として。


きょうもだけど
小中学生までも、この「悪魔の気配」によって

ガラの悪い、チンピラ兵隊に化けてしまう。

にらみつけ、
殺気で迫ってきて
ニラミ勝負を挑み
殺気勝負を挑み

こっちが折れると、勝ち誇って暴れ出したり、
物騒な物音や叫び声で脅しをエスカレートする。
大変な恐怖を浴びせてくる。

…まあ、このへんの流れは、経験者ならわかることだろう。

悪魔や神が宿った瞬間、
みかけの幼子だの老人だの女だのは、関係なくなる。
全力でたたきつぶさないと、こっちがやられる。

これは「戦争」であり「戦場の最前線」なのだ…「戦闘」をさせられるのだ。

馬鹿な支配方式だが
これが日本の古来よりの支配方法だったのだ。



きょうはほかにも

・市のゴミ収集車が、バックで体当たりする格好になる
・その脇を通り抜けた青いヴィッツが、左折巻き込みしようとする
・ミニパトが対抗から暴走してきて幅寄せする

とにかくみんな「狂っていた」

そういう日がねえ…あるんだよねえ…日によって。

ヤクザが怒る狂った日
北朝鮮や中国やアメリカが怒りをぶつけてきてる日…
etc



裏でこんな悪魔ぶり、無法者ぶりでは

いくら表社会で取り繕っていても

天罰が墜ちる。
具体的には、国が傾いてくる。

偽装や取り繕いで、悪事をひた隠しにしている「あれえ、なんか変だなあ」な大企業…

雪印の牛乳が、やたら薄く、つねに水の味がするのは有名な話だったが…十数年前に、それが発覚して大騒ぎ…
おれは幼少の頃から雪印牛乳だけは大嫌いだった。たまに、すこし飲んだだけで腹を下したし。

日本国という単位でも、そういう状態と言うこと。

無法者ばかりの悪党国家が、当然の報いを受けて、落ちぶれてきている。
悪党ばっかだから、いちばん大事な、有能な、正義感で悪を憎む、人材から優先して疎まれ、追い出され、暗殺される。
落ちぶれに歯止めがかからないし
むしろ加速し続けている。

やるべきことをやれば、火事は鎮火する。
日本はいわば、やらんでいいことばかりやって、火事をちっとも鎮火させず、延焼させている。




俺を殺すのはかまわない

だが、おれほどの人材を追い出し
迫害で拷問し
殺すよな国は

俺と同時に、或いはその前に、死ぬ。

国が死ぬ。


何度も何度も忠告しているのだが…


いかな権力の暴力をチラつかせ、襲いかかってきても、いくらパトカーに威嚇させても

悪は、悪である。

悪が度を超している場合、いかな日本国でも、滅びへ向かわされる。
国が国だけで完結していない時代だ。
国際社会的に、各国の中の一国的に、裁かれ、滅びや衰退へ向かわされる。

もはや、一員に過ぎないからだ。



きょうは、ブログのほうに「そろそろ、こんな状態じゃ、倒閣も視野に」などとかいたが

そのくらいで、菅政権は、犬パトカーをよこすのかい。

あいつらはいつもそうだな。官憲も、元社会党も。

官憲は、霞ヶ関支配体制をさせてくれる福田や菅みたいな阿呆総理の時代には
かならずこうやって遠慮無くかみついてくる。

小泉の時なんておれはなかば政権メンバー扱いだったから
元警官のゴロツキに「てめえ、あとでおぼえてろよ」などと、凄まれることもあった。完全に気配で圧倒していたから、やつらでも勝てなかったのだ。

気配一つにしても、よく知っている。
勝ちの機運も、負けムードも、どういう理由で、そうなってしまうのか。
両方の経験者だからだ。


霞ヶ関が必倒対象であるのは、以前より世間が知るところだが
菅政権も同じ穴なのである。完全に下僕扱いになっており、しかもあの犬どもの使い方がヘタクソだ。

あすも明後日も、パトカーだの右翼極道だの、部落民、創価工作員が
群がってくるだろうが

しょせんは人のやることだ。浅知恵だ。

このなまでは、日本国は、
大自然の摂理によって、初の壊滅的打撃を迎える。数年後には。

神がかりだの悪魔魔術だの、その程度のつまんないチカラで、
日本をどんな傲慢な態度でも、永続させられる…時代ではなくなったのだ。昭和20世紀でそれは終わっていた。

ジジイババア、旧態依然連中で、きっちり日本を滅ぼし、精算してくれよ。

おれは相続放棄するから
あんたらで、俺に迷惑のかからないように、やってくれたまえ。



/2


おれに始終はりつくためではないとはおもうが

真上の創価工作員の住人が、仕事も行かずに四六時中自室こもりするようになった。
こいつは休日には一歩も外へ出ない。そのくせ創価の気配をまき散らして”精神攻撃”してくる。

めんどうくせえ害虫である。害虫とは、毒などで害を及ぼす存在のことを言う。


 ◇

きょう報道の分

報復指示、相手間違え射殺 元組長に無期懲役 千葉地裁


神戸・山健組前の爆発、手榴弾使用と断定 現場からピン


国際社会の「影のドン」みたいな、職の一種も

適性
有能無能

大いに関わってきまして

ヘタクソ、無能が、
ケンカやコロシだけ勝ったからって、君臨してしまうと

このように、国内外で、ケンカ、戦争、増えます。

尖閣諸島問題、
南北朝鮮で銃撃沙汰、
こないだもう一件あったね、なんだっけ国内だったような。


…いや中には、紛争を好む戦争利権とつながってる連中も当然いるので
そこのイヌがそんなドンになった日には…

さぞや大喜び、冥利で、毎日毎日、紛争や政変を起こしたがるでしょう。


ま、何を言っても無駄だろう。

なんでおれが穏便穏健の側にいて、
キチガイで支配階級なことはなく、庶民的で合理的でマトモなことをやりたがって
その手のの才能を有しているのかなど
言葉で語るだけ陳腐だ。

言葉は、通じないものなのだ。

否定したがってる相手には、100%通じないどころか、こちらを攻撃し蹴落とすためのエサにすらなる。


バカどもに、
バカをやらせまくるしかない。

破壊が目に余って
劣化きわまって

泣きを見て

散々ひどいめにあい続ければいい。
世界中が。日本中あますところなく。


それでなお、「なんで自分たちが劣化し衰退し荒廃し、ひどいめにあってるのか」
「わからない」

なら、そういう鈍感な連中には、そういう状況が、ふさわしい。

ずっと不遇を続けたらいい、
日本国という、国を挙げて。


有能とは、

権限ではない。

資格である。
しかも政府権力や犯罪組織が定義するものではない。人間社会をやや逸脱したものだ。


有能ではなく、ゆえに鈍感なら

コアコンピタンスにたどり着けないなら

そういうバカどもは、国であろうがつぶれて然り。


日本国の経済破たんデフォルト騒ぎが
4年以内に「ある」
ことは、十分に現実的なのだ。

まるでそのためにだけ、突っ走っているように見える。
いわゆる「デスマーチ

デスマーチ国家においては
要職に就くほど損をして命も危ない。
犯罪マフィアであるほど儲かってしょうがなく、影響力や権力を持つ。

生より死がほしがられるような、地獄冥界のような「逆転現象」

死にかけの人間ほど、死霊にとりつかれ、死霊そのものになるが…
日本という国
資本主義陣営

あちこちが、そのようである。

若々しさがない。
老衰が見受けられる。

小金を貯め込んだ定年後老人のようだ。



こんな解説が出来るおれを

にらみつけるやっつける、しかできない「イナカモノ 時代遅れ 老人」

「先生、よろしくおねがいします」と頭を下げ、厚遇することもできない

価値の付け方が完全にズレている

アホどもは、そろってまとめて滅びたらいい。


べつにおれが、有能だとか言ってるわけではない。

上に述べたようなことである。コアコンピタンス・リテラシの話。

一攫千金の株券
愚者に差し上げても
鼻紙にするだけ。

そういうようなこった。


 ◇


民主党の三宅雪子衆院議員が議員宿舎から転落、腰を骨折し、重傷

議員宿舎って…しかも4Fのベランダから墜ちてってことは、地上に落下だろ…


松岡大臣が首つり誘導された因縁の場所だろ…暗殺のメッカといえる。

【社会】 西村真悟議員の長男、転落死。赤坂議員宿舎20階から


事情をかぎつけてる身からすれば
よくあんな危険なところで住める、と。

まあおれも、右翼じじいが殺された現場で暮らしてるのだが…
周囲はヤクザだらけ部落創価だらけで『殺気圧力での集中砲火』する環境が完備されてる。

それでも、議員宿舎よりは、安全だ。
すくなくとも頻繁に人が殺されてるほどではないから。(自殺偽装で)

何より重要なのは

・危険地帯であることを認識する
・暗殺などいくらでも行われている、実態を、現場で、何年も、経験し知識を得ておくこと


何も知らない国会議員が
ノンキに住めば

何が何だかわからんまま、殺される。

それが、議員宿舎だ。

予備知識と用心、これに勝る武器はない。





きょうは、
警察系の運勢も、大荒れですな。

暴力団と警察とで

検挙と報復


それを「魔法戦争」の形式でやってる感じ。

上智大生殺害のポスターに焦げた跡 東京・大塚署の玄関



警察ジャーナリストの黒木さん、車内で死亡 練炭自殺か



魔法や超能力を得ても

人はしょせん人のまま。すこしも進歩などしない。

むしろ、アホな庶民層のガキや、じさんばさんが、いきなり超能力が使えたら
どう悪さに及ぶかを懸念しないと。

まして、ヤクザだの権力は。



 ◇

きょうは、気配の物々しさはたいしたことなかったが

相変わらず、陰湿にもほどがある、手間かけ過ぎの、工作は続いた。

近所のすき家
おかしい…

いつもなら、バイクでもドライブスルーできるのに
きょうは、いくら待っても音沙汰なしで
店員顔を出すや「中でお願いします」

要するに、中で右翼極道工作員がお待ちかねなのね。
だいたいの流れは察した。

中には、物々しい気配で、おれの思考を混乱させ、思考停止状態に追い込むべく
やくざ工作員が飯食いながらスタンバイしてる。

店員も俺も、みんなその気配で操られ
「あいつらのシナリオ下」に置かれちゃってるので(アニメ・スクライドの、『マッドスプリクト』による強制演劇と、まったくおなじ)

店員は
・わざと小さい声で聞き取りにくくする
・わざと何度も言い間違いをする

メンマ牛丼大盛りを頼んだのに
ハーブ牛丼並盛り、みたいに言い間違えてみせる。茶化す態度で、にっこりと。
しかも、こちらの思考は混乱していて、正誤を把握するのも大変なのだ。

こうやって俺が困るのが、ヤクザ連中の目的。



田園で休憩してても
黒バイクのチンピラ青年がきて遠巻きに停車してこっちにらむ
散歩の老人が立ち止まってこっちにらむ
下校の小学生がいきなり狂って大声で俺を威嚇し、達成感で高揚してケラケラいい気になってるなど

「国民全員、操られて、権力かヤクザどっちかの兵隊」

なのだ。
この状態を冷静に察知できてるのは、空気を読まず逆らい続ける、おれのような一部の人間のみ。

家族を殺され
人生をつぶされ

ひどい目に遭わされないと、
空気を読まずに逆らおうという気には、ならないようだ。

ただただ「逆らうとひどい目に遭わされる」という恐れの気持ちが優先するようだ。

日本はかくして、農奴をむち打って兵隊にする、おそろしい国家である。

法治が大嫌いで
無法で好き放題やりたい、
北朝鮮のような指導部(皇族とヤクザと霞ヶ関)が統べる国。



なんかまだまだ
武闘派?
タカ派?
特ア在日系?

暴れ放題ですな。これでもかと、右傾軍国風潮が戻ってきたかのような…

押さえのキーパーソンが、いなくなったんですな…顔役不在

http://www.j-cast.com/2010/11/02079850.html

小学校花壇に「頭部切断」ネコ 3年前の事件と関連あるのか

兵庫県加古川市内の小学校
3年ほど前に起きた小学生の殺人事件の直後にも、頭部のない動物の死骸が相次いで発見されている。

福知山線の「仕組まれた事故」といい、兵庫系テロルが暴れ出すといよいよヤバイという気はする。

陸自大宮駐屯地近くで爆発音 金属製の円筒2本みつかる


ドイツ:首相府に爆発物か けが人なし


アテネのスイス大使館で小包爆発、けが人なし



世界でたった一人
押さえの顔役がいるだけで、きちんとした実力者が

ピタ、と止まるんだよね。むしろ和平ムードで満ちたりする。

誰が
追い出されたの?
あるいは死んだりころされたの?

あきらかに、顔役不在の相だ。不在になってる。エメロード亡き後のセフィーロ。


こういう過激派タカ派武闘派ってのは

愉快犯も内包するので

怖い親が不在で、たがが外れた悪童みたいに、そりゃもう楽しんで暴れていることだろう。


世界中どこのも
左翼ゲリラの暴れ方ではあるが

まあ右翼が偽装で暴れてるだけかもしれないし。

 ◇


夜中も半身麻痺しかかった。
ヘルニアなんだか
霊障攻撃なんだか(テレパシー経由つまり空気読むと感染する)
見極めが面倒くさい。

元々、のろいとか、霊障とかは、
弱り目に祟り目の法則…病弱になった部位を乗っ取りにかかり、そこを加速度的に悪化させようとする「悪霊使役の攻撃手法」である。

ストレッチでだいぶ直るから、ヘルニアには違いなく
しかしその病理の部位を、集中攻撃され、悪霊の巣にされてるのも事実。

…などときちんと書くと、
オカルトだのキチガイだのバカにされるが

これをきちんと知っておくと、命が助かる人間は、実は多いだろう。

なんせ日本、政府筋やヤクザ筋、部落に潜む工作員らに
呪い殺されてる「自殺、病死、事故死」の人は、多いはずだから…


…すでにこういう、身体障害である。
とてもじゃないが、自分一人を抱えるので精一杯
小さな零細企業一つ、抱え切れまいから

国だの社会だのなんて、不可能である…

ヤクザも政府筋も、いつまでも俺に甘えないで、タカってこないで

他のエサに群がりなさい。こども然としたきみらは。

/3


きょうは、おとといのようにパトカーストーキングだけではなく
職務質問まで受けた。
(里山だぜ?ふだんは地元民の散歩以外は誰も通らない、山のふもと道…警官がいったい何しにきたの状態…署員じゃなく土地の駐在のようだったが)

しかも、言ってることはめちゃくちゃだ。

創価やヤクザにせよ
公務員にせよ

めちゃくちゃでもなんでも、とにかく絡んでくる、質問してくるのは
「オレ目当て」
のときだけ。

なりふり構ってない場合と
わざと、不審がらせる目的の場合と。


・「そこでドスンってやったのあなた?」…ってそこ、下水道工事の資材置き場なんだけど…そりゃダンプも音立てるよね、二輪でやってきて昼寝してるオレに言うの?
・「あなた、そこでドスンってやってるやつらの仲間?違うの?」ってつまり、土建業者=ヤクザ、の仲間かと聞いてるのかな
・こないだ私服公安警官が質問してきたのと全く同じ「ここできのことれんの?」なる質問…警官がする必要に迫られる質問なのか…

・やたら何度も警告する「とにかく、今年はよくハチ出るから」帰宅を促すような文言

警官がつまり警察が、敵味方はともかく
ハチを比喩にして、警告しているのは確かだ。

いま世間が物騒で、物騒な工作員が飛んでくるから、出歩きは気をつけろ、ここは離れろ、つうことだわ。


やはり右脳右半身の麻痺や異常なしびれは、
敵工作員の殺気圧力テレパシー攻撃で、(適当に、該当する概念を羅列してみた造語)

仕掛けられてるようだ。

店内など、右翼極道創価工作員の待ち伏せがあると
やつらは、おれが麻痺症状を誘発頭を抱えるのを観て、満足そうである。

麻痺を、自分らの超能力攻撃で、仕掛けている事実を、わかっている。
相手が麻痺することを知った上で、その攻撃を仕掛けている。

殺人未遂犯。
おなじ手段で、心不全や脳梗塞などで死んでいく人間が多いのだ。
殺傷手段であるから傷害罪ではない。


ともかくも、警官本人は別におれに敵意は向けなかったが
「権力の気配」が、精神ネットワーク越しに、やってきてしまう。
枝葉の先がくるような、

「無線通信の、権力インターネットへ、脳内を強制接続される」
わけだから、あいつらの敵意殺意がどーーっと流れ込んでくる。

警官が去るとすぐにそのような状態に陥り
そこを移動するとすぐ先で、危ない場所にヴィッツ停車して近所の老人と話し込んでる「通せんぼ係の工作員」

スーパー・マルフジ東青梅店にいけば
ムスーーーーーっとして、やたら追尾するように歩く老夫婦の「公安もしくは自民の工作員」が
殺気
通せんぼ
などで攻撃を繰り返してくる。

当然そのようなセミプロ以上の工作員は、
店内全部の空気を悪くして、みんなをその気配で狂わせているので
店員まで、『兵隊』に化けてしまい、ニヤニヤしながら接近してきたり、突っ立ちながらこっちずっと眺めている。

まあ、日本の裏側の支配システムなんだろうけど。

国民全員を狂わせ
小学生まであやつって『兵隊』にして、使い捨ての鉄砲玉にして、おれにけしかけて
(逆上されて、その小学生がぶっ殺されるか、殴られるように、しむけるほどの、残忍さ)

いかな日本の神だか天皇さまだか知りませんが

おれはそのような鬼悪魔に、従うつもりは一生ありませんのでね。



そりゃ、自分は偉いいすに座ったままお菓子でも食べて

遠くの庶民を、魔術を使い、意志だけであやつって

けしかけるのは、ラクでしょうね。

あやつられた小学生がころされるかもしれない。

なのに、王様だか神様は、

お菓子やごちそうを食べながら、
TVでも観るように、遠くで鉄砲玉にされて、オレみたいな被害者にくってかかる小学生の
様子を見物ですか。(遠隔透視)

さぞや楽しいのでしょうなあ。

うちの家族をころしたときも、楽しかったかい?

じゃあ、おれがおまえを楽しそうにリモートでぶっ殺しても、いいよな?楽しんだっていいよな?



狂っている国は滅びる、

この流れは止められない。

思い込みや願いだけではなく
世界史をひもとくと、滅びていく文明や国家は、みんなワンパターンだからだ。

そのワンパターンに、見事にハマっている…





きょうも、創価会館ちかくのマツキヨにいけば、信者が大量にあつまってきてて、
レジは急激に大混雑。
「5番お願いします」のかけ声、5回くらい響いていた。店員がカワイソウだわ…いつだかは、たまりかねた店員がついに怒って、客にくってかかりそうになってた。
わかるんだろうな、素人なりに、悪いことをしてる連中が。

その近くのミニストップに行けば
店員か客かわからんかったが、やはり殺気でおれの神経麻痺を誘発する工作員がいて
かなり急激にものすごいしびれになった。


悪魔と地獄

これだけで

日本人全員の精神は、満たされている。

汚染きわまった。

この国は、世界は、救えない。もはや不可能。



/4

国内外の
『流れ』情勢…

つまり
空気を操り、
あるいは自然と流れていく空気

つまりは
人類だけが、固有周波数のテレパシー信号で、自然と同期連動を取ったり
支配者やマフィアが、技術や魔術で、人為的に操ろうとする

それら総合。


きょうを見る限り「よくねえですなあ」

すべては与野党で説明できる。

・強い王者が、あえて退いた後
・キャンキャンかみつくだけの、何でも反対の、何でもライバルと反対のことしかしない、万年野党さんが君臨(表では左派政党、裏では2番手以下のどうしょうもない低レベルヤクザ)

すると、

・揚げ足取り
・何でも今までと反対

が目立ち始め

・王様や大臣や官僚に、媚び媚びして、
 国家社会の後先を考えない、憂国憂慮ではなく、目先の利益優先のヤクザが、幅をきかせる

要するに

・あっちもこっちも、小者の決済ばっかであふれかえる


そういう意味で、「よくねえですなあ」


財界や王様が、ニコニコするから
とにかく株価を上げましょう、となる。

そういう、いきあたりばったりで、中長期の堅実な配慮がカケラもない
「いくら成果を出していくら代金を受け取る」
ヤクザのシノギばっかり、目立つようになる。


おれは堅実な王者の側で、色々と学び、現場を取り仕切らせてもらったので、長年。
で、ゆえに
2番手以下の、低レベルの連中は、いつまでもいつまでもトップに君臨できず、大して儲からなかったらしく
「おう、てめえ、たまには王座を譲って、稼がせろや、ああん?」
などと、散発的に恫喝脅迫を請けていたものだったが…

まあ、そういうヤクザ連中が、穴から這いずり出てきて、いま暴れ回ってるわけです。
支配者として。


カネ儲けや支配など、あさましい『欲』だけで、支配ができるものかよ…


…以上、このレポートは、日本国政府レベルどころか
先進各国首脳クラスにも通じる情報レベルである。


 ◇



きょうの弾圧追い込み被害報告。


・たけのこの里のゴミ散乱

散発的に、自宅アパート前の道にゴミを捨ててみせる
嫌がらせ工作があることは
毎回ここに書いているとおり。

今回は、左隣の元暴走族住民を、
送り迎えしてるドカタの兄貴分のミニバンが

暴力団の、伝言として、捨てていったようだ。

現代社会では、直接の物言いは、すぐ警察や裁判につながるので、まずしない。
暗号、シンボル、そういうもので遠回しに示してくる。


要するに以下のツイッター内容へのアテツケ。
「いまはうちら陣営が勝ってるんだよ、ばーか」

という、
たとえばおれが山口系なら(たとえですがね、あくまで)

住吉なり稲川のあいつらが、勝ち誇ったように捨てていったわけ。

http://twitter.com/kasumin777/status/29343340339
政 官財、皇族、暴力団…あれらの水面下の抗争、政争を、おもしろおかしく比喩した「きのこの山 VS たけのこの里」大騒動… おれはなまじその実情を知る だけに、あの騒動で嫌な思いが増幅され、きのうもIYでたけのこの里を見た瞬間に目をそらした。たぶん一生、あれらを買うことはないだろう…


http://twitter.com/kasumin777/status/29343450207
ゆ えにアポロチョコを買いました。まさにアポロ宇宙船が発端となったアポロチョコ…くっだらない政争抗争と違い、アポロ宇宙計画の感動には、腹黒い思惑利欲 優先と言うことはなかった…買ってすぐモビクスさいたまでガンダムUCパート2観てきた。宇宙戦争物ですが、やっぱ私利私欲の戦争に悩む主人公


 ◇


この部屋も、だいぶ危険な内容になってきた。

思考停止の信号が強化され

瞬時に、なんにも考えられなくなる。

ちょっと頭がぼやけるとか、そんなもんじゃなくなった。

自分の固有の障害や病気なら、
部屋の特定位置でだけ、いきなりこんな症状が出るわけがない。
そこをちょっとでも離れると、消え去るのだ。

南隣のフロント企業、双明通信機の仕業だろうが、そこだけとは限らない。
加害者側工作員のすみかなら、どこでも「電磁波照射機器」を支給され、発射してきてる可能性がある。
真上も怪しいし。
このアパート自体、カルト宗教信者と、やくざもんしか、住んでないときている。

あいつら自身が「やーいやーい、とっととびびって引っ越せばーか」と
やじってくることは珍しくもない。
口ではほとんど言わない。ほとんどがその電磁波に乗っかってくる、テレパシー発言である。




USBメモリーにうつされてから
Winnyウイルスかなんかで漏れたようだが…
わざとだな、たぶん。
反乱分子か、ウチウチの別の意図なのか。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101104/crm1011041816022-n1.htm
 警視庁の機密文書とみられる資料がインターネット上に流出した事件。

 テロ対策や情報収集にあたる
 「警視庁外事3課」の機密情報が丸裸にされたことで、日本のイスラム社会に動揺が広がっている。

 文書に、テロ関係者や「協力者」などとして多くの外国人イスラム教徒の名前が挙がっているからだ。


 「私はテロ組織とは何のつながりもない。でもこうなった以上、一生テロリストと誤解されて生きていかなければいけなくなってしまった」

 都内に住む北アフリカ出身のイスラム教徒の30代男性はこう憤る。

  「5−6年前、所属を名乗らない警察官が『友だちになろう』と声を掛けてきた。
 それから、月に数回電話があって会食するようになった。が、まさかテロ関係者として監視対象になっているとは思いもしなかった」

 
 一部の警視庁関係者からは「内部の権力闘争で、意図的に流された可能性もある」と指摘する声もあるが真相は藪の中。

集団ストーカーを請けること自体
右翼左翼な発言が発端だったりするし

おれなんかは、ますます政官財に首突っ込んじゃって
ますます目をつけられる身分になっていったし

警官やヤクザが接近してくると
どう面倒なのか
どういう意図で接近してきてるか

よく知っている。だから、このイスラムの方々には同情するよ。


市役所の福祉課に天下り潜入した元警官が
「おまえ、とっとと死ねよ、病院に入って出てくるなよ」

と、指ポキポキして、殺気を出しながら、
「非国民向けの裏マニュアル」どおりにしつこく迫ってくる、せれが日本国の裏の真の姿。


とにかく

・公務員
・ヤクザ右翼創価
・国立大生、院生

がやけになれなれしく接近してきたら

決して距離を縮めてはいけない。要するにスパイだから、情報を収集されればされるほど不利である。

おれの義母はハニートラップの再婚スパイな部落民だったし
中学のときにやけになれなれしく話しかけてきたやつも、政治的スパイの一家だったみたいだし。


まあ、日本社会のそういうところを、詳しく知れば知るほど
嫌になる。

義理の親まで
数少ない友人まで


んで、こんな日記を書くハメになった2002〜3年頃は
2ch経由で、極道一家がやけになれなれしく接近を計ってきてた…あれは今思い返せば「トドメ」だったわ。



いまのおれは

身内は一人もいないし、実家もないし
財産も人生も何もないし

国家と社会の、スパイで組織暴力な連中に

すべて身ぐるみはがされたので
家族まで次々殺されたので


復讐心…無視か嫌がらせしか、やろうとは思わず

助けよう協力しようなんて、これっぽっちも思わない。

日本に対しては。


身内も、友人も、知人さえ

ひとりもいないんだから。殺されたり、つぶされたり、逃げて蒸発しちゃったり。

おかげでケータイいらず。

死ぬのを恐れる理由も全くない、
捨て身で国家に復讐できる。権力にも、ヤクザにも、身分の高い連中にも。

すでにやばい持病も増えているし
ほうっておいても寿命は短いかもしれないから
遠慮無くどんどんケンカうって、この日本というカタキの国を、とことん懲らしめないとな。



 ◇

ハドソンと金沢工大は

集団ストーカーなどに興味を持ったり
切実にしらべたり

するような人がいるんだな。

まあたくさんアクセスがあるまとめブログとかで見かけた内容を調べただけだろうけど。


カナコウって、アホでしょうがない当時の小山高校(小山遊園地の目の前)からでも
かんたんにいけるってんで有名だったっけ…

 2010/11/04(木) 16:54:06    sp-gate.sp.hudson.co.jp
    1010.html     http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBS_jaJP331&q=%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%81%ae%e8%ad%a6%e5%af%9f%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%9b%bb%e7%a3%81%e6%b3%a2%e6%94%bb%e6%92%83%e3%81%ab%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%82%8b%e5%96%84%e8%89%af%e3%81%aa%e8%80%81%e8%8b%a5%e7%94%b7%e5%a5%b3%e3%81%8c   

 2010/11/04(木) 16:33:33    cf5.kanazawa-u.ac.jp
    1010.html          http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4HPND_jaJP310JP227&q=%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%81%ae%e8%ad%a6%e5%af%9f%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%9b%bb%e7%a3%81%e6%b3%a2%e6%94%bb%e6%92%83%e3%81%ab%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%82%8b%e5%96%84%e8%89%af%e3%81%aa%e8%80%81%e8%8b%a5%e7%94%b7%e5%a5%b3%e3%81%8c%e3%80%81%e7%b5%b1%e5%90%88%e5%a4%b1%e8%aa%bf%e7%97%87%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ab%e5%b9%bd%e9%96%89%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b   




/5


小沢
http://gendai.net/articles/view/syakai/127270


外交

 首脳同士が
  直接会ってやるべき。

 面と向かってしゃべらず、悪口を言うから、

 信用をなくすのです」
と前原、枝野を切り捨てていた。


外交ができない連中が

集団ストーカー
弾圧
追い込み

やっちゃあいけませんよ。


社会が、荒れるだけ。
殺人や袋だたきが、当たり前になっちゃう。世間みんな鬼悪魔に。

案外そういうのはすぐ普及する。ナチスもイタリアもそうだった。右へ倣えでやれとなると、日本人ですら意外にやっちゃう。


バカが社会をダメにする

腐らせる。

で崩壊する。
国家、社会、政治、経済、国民、地域、個人、心、精神…


ヤクザや権力の
「空気を読め」

と一方的に言ってばかりなのは

「おれたちの我が儘だけを、いつまでも聞き入れろ」
ってことだから

バカ?
ガキ?

としか、大人は思ってくれない。




このおれたったひとりの
空気を読めない
読んでも無視する

要するに、インタラクティブのできない奴ら

会話や会議で
痛み分け
線引き

できないやつらは

どんだけかっこうつけても
暴力を権力とかで正当化しても

ムダ


このおれにすら、認めてもらえ無い奴らが

ふたりめ、3人目…続くわけがない。理解者は一人も増えない。

いや例外はあるが。

金がもらえる、仕事がもらえる、
権力やヤクザに、それしか求めない、あさましい連中は別。




予言しよう

「このおれにすら、くっだらないおれにすら、認めてもらえない日本国は」

「あと3年で、経済破たんして大変なことになる」



 ◇



きのう分日記から転載


USBメモリーにうつされてから
Winnyウイルスかなんかで漏れたようだが…
わざとだな、たぶん。
反乱分子か、ウチウチの別の意図なのか。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101104/crm1011041816022-n1.htm
 警視庁の機密文書とみられる資料がインターネット上に流出した事件。


  一部の警視庁関係者からは「内部の権力闘争で、意図的に流された可能性もある」と指摘する声もあるが真相は藪の中。




こうなるわけか

流出の尖閣ビデオ、海保撮影の可能性 首相が究明指示

映像は海保か検察側のいずれかから漏れた可能性が高く、

菅直人首相は同日午前の閣議後の閣僚懇談会で、「しっかり調査を」と原因究明を指示した。

 ユーチューブに投稿された映像の流出元は不明で、


http://www.youtube.com/watch?v=PO3icKluj7o 17時台はまだ消されず…オリジナルが消されたので別人が義勇でアップ
http://www.youtube.com/watch?v=7t1Z7CuFWxI 最初からの、6分割

うまい!

これ企んだヤツと、実行したヤツ
生きて二階級特進!

賞与3倍!

ノンキャリアなら、キャリア編入してやれ!
徹底人生保証

オレ人事するw
おれ許可するw


民主党も知ってて絡んでれば、
なんだかんだと、ウヤムヤになることだろう。

でないとすれば…退陣になるだろう。

問題はその退陣を

・いい加減嫌気がさしてる民主党がおおっぴらに逃げるための口実として
 暗黙合意の上で

なのか

・体よく追い出されるために仕組まれた

のかで

話はかなり違ってくる…いやだが、かつて民主メンバーと話をすることもあったなかで言えば、前者っぽいな。知っててやったというほうが、信憑性が高い。


なんにせよ

日本政府の諜報謀略のインテリジェンス・レベルはこれでだいぶ高まったな。

外交・軍事がらみに必要なのは「しらじらしさ」




日本人もまだまだ、捨てたもんじゃなかった!

平成幕末の志士は、

あちこちの組織、勢力に所属し、潜り込んで、
心を濁さず、綺麗さを保ち

やるべきことを、やろうと努力している!



…いやあ
なんか
やけに

奥多摩周遊道路とか
夕焼け小焼けとか

あっちこっちで、ムキになって待ち伏せしてる

ムスッ仏頂面のじじいが、多いとは思ってたけど…

こんなことに、なってたんだなあw


ああいう義士のためなら
おれはいくらでも的になって、命を捨ててやるぜ、
打たれるのは日常茶飯事だから、慣れてるから。

イッツ・リーダーシップ

イッツ・チームワーク



きょうの日本の流れ
100てん



…小沢氏は、ニコニコで出演しちゃったけど

YouTubeみたいなとこでないと、
今回のような流出は、無理だったな。

国内企業でありすぐガサ入れされる点や
ニコニコじたいがすぐ当局にチクる、企業透明性を優先してる点など
大企業じゃなく、ベンチャー中企業だし…

いろいろ面倒くさい。

なにより「日本限定」
世界中には拡散しない…


小沢氏みたいな人が、事務所や派閥や勢力が

もっと若く、ネットをある程度知っていれば
せめてYouTubeなどに、自分で投稿したかもしれない。

どうもニコニコとか2ちゃんねるは
母体、背後が、
右翼、極道、総会屋。ついで創価、などが絡んでるのでね…黒いし、どうもあすこと、国際的な過激派タカ派勢力ネットワークは、つながっていて、
ニコニコや2chがやたら持ち上げられる風潮になると
なぜか世界中でテロや事故が増えるという…

タカ派が追い風受けちゃって
暴れまくっちゃうんだよね。
そういう「法則」がある。

googleとyoutubeは、米資ではあるが、そこまでひどくはない。右翼、極道、総会屋、ついで創価、などが絡んでの好き放題はできない。
一応、情報とか権利において「自由の国」だからだろう。
隠蔽とか「ちょっと待った」というふうになりにくい国。




まあなんにせよ、ここ数日は
世界中でいろいろと物騒な事件事故災害が増えてるのですが
余波なのか
新たな波なのか

きょうも、ひどい。

誰の癇癪によるものか。

インドネシア:火砕流で新たに50人超死亡 ジャワ島


地震:栃木と埼玉で震度4=午後7時14分


キューバ:旅客機墜落、邦人女性ら68人全員死亡


路線バスが街路樹に衝突し運転手重傷、客8人けが 東京

日野市旭が丘5丁目の交差点
バスの男性運転手(66)が一時車内に閉じこめられ、胸や腹を強く打って重傷。
また、50代から90代までの乗客男女8人が頭や胸の打撲

(時事通信)
 同署によると、運転手は「頭がくらっとして意識を失い、反対車線に行った」と話しており


運転手のじいさん、恒例で持病も抱えているので
「狙われた」
かもな、魔術テロリストに。

心不全や脳梗塞、意識が途切れるなど

そういう芸当はお手の物だ、

人間や自然を操る、魔術使いのテロリストはね。
各国政府に右翼左翼に創価に…どこにも必ずいるよ、あるいはそいつらとアウトソーシングでつきあいがあるフリーランスだよ。


なんでわかるか…だって、きのうもきょうも、オレも、やられてるもんw
若いから、死にはしないけどw
高齢者や、体が弱かったり病弱だと、こうやって新聞に載っちゃう。

日野市を歩いてるテロ工作員が
たまたま見かけたバスの運転手を、魔術の圧力殺気で、締め上げたのだと思う。
老人であることを、確認してから、犯行に及んだと思う。
おれも一度だけ、誘導警備で3日ほど現場を通行しているので、風景はわかる。当時の日記に書いている、2009年秋に。


精神攻撃…圧力や殺気で、意識を失いかけたら、
気合いで踏ん張りつつ、鏡うつしに、『ブーメラン現象』で逆に相手めがけて反撃する。
下手すると逆に、相手のほうが死んでいる。相手の仲間や家族だったりすることもあるようだが。

怖いよ、魔術絡みも。

思いが、世間を操り、殺しに来る。
こちらの思いが、誰かを殺す。
立派に、戦争や抗争になってしまう。妄想と妄想だけで、殺し合いになる時代。
なんか、平安時代の公家も、そうやって戦ってたらしいが…おんみょうじ!


ない日は、全然ないんだよ。皆無。
しけた海と、静かなさざ波の海と、それくらいに違う。

最近は、物騒な出来事が頻発にもほどがある。これが日常になりそうなくらい。

ただ…「癇癪さえおこせば、思い通りにしてもらえる」
というのは悪例で、

つまり、
だだっ子にいつもかまってやる道理で
テロリストに水をあげると次はパン的な

騒ぎを鎮めるべく動く
だけじゃ、ダメってこと。

尖閣問題で折れるだけ折れまくった政府与党も、似たような駄目さ加減。


 ◇

前述の通り

きょうも各地へ出向いて、ほぼ全部の箇所で待ち伏せがあった。
右翼極道系と官憲のタッグである。

やぶにらみでずっと生きてきてる目
伏し目
無口
つきまとい
居座り


最後には近所のかんぽの宿・青梅のあたりを散歩したら
イヌ散歩に偽装したというか、
イヌ散歩のついでに待ち伏せ追跡にやってきた、「ご近所さんの、ストーカーや暗殺の係の工作員」
に、2名くらいで周囲を包囲され

イヌにしかるふりをして
「てめえ、いいかげんにしろ。だめだっていってんだろ!」

と、すごい殺気で脅してきた。

べつに反撃してやっつけてもいいんだが
紳士としてふるまい、無視。

でもたまあには、こっぴどく反撃して、ノすこともある。



観光客や散歩の通行人に
化けたところで

無口であいさつもせず
キモイ殺気を出してて

ああこりゃ、やくざでもないし、右翼か公安だなと、バレバレでな。

こないだ、ブーメランで呪い殺された(らしい)

おれの自室の隣室の、右翼ジジイの人物像、雰囲気、そのもの。

あいつも、1年半のつきあいで、ただの一回も、挨拶を返しては来なかった。
やぶにらみ
無視して素通り
たまに仲間呼び寄せて、殺気の増幅効果で脅す。

死ぬほどだから
よっぽど悪いやつ、コロシも何度もしてるんだろう…

天の神様だって
最低限、そういうところはばっちり観ている。

オレがまだ今も死なず
あの隣室のジジイはさっさと死んだってことは

年齢のせいだけじゃ、ない。

たまりにたまってたんだよ、あいつの罪状が。神悪魔から、致死を判定されるほどに。



悪いことだけ

やってたらいけないってこと。

悪い組織に、構成員で所属したら、あっというまに罪状はたまっていく。

無所属で、歯を食いしばって、色んな連中と、その時々の「やるべきこと」をやったらいい。
善も悪もたまっていく。

 ◇


とにかく最近は

「オレの頭脳潰し」

「オレの脳神経、破壊麻痺、無効化」

の工作がメインになってる。


もし、オレを担ぎ上げる勢力があるなら

おれの脳神経を、なんとしても死守せねばいけない。

電磁波だの
精神波つまりテレパシーや殺気だので

ダメージが届かないよう、ブロックやガードをせねばいけない。


物理攻撃…なぐる蹴る殺すは、もはやメインではないのだろう。

精神攻撃…リモートで疲れさせ、破壊し、病死や自殺や廃人…そっちがいまやメインになってる。

つまりは法整備が完璧になってきたんで
政府も犯罪マフィアも

傷害や殺傷をおおっぴらにやれてないということ。


平和な社会を演出しながら
裏でこっそりと殴ったり殺す方向になっている。

こういうオフザケ者たちには

そろそろゲンコツ食らわすときだ。

いかな、相手が強大でも。公だの統治であっても。





/6

現象レポート

おれが
「尖閣ビデオをなんとしても夕方報道のトップ扱いで公開せよ」

政権に打診したような経緯を

昨晩、

おれの思考を盗聴し、
四六時中つねにリモートセンシングでおれの脳内を盗撮盗聴している
(押し売り押しかけ…脳内にアクセスしてきて居座り、ともいえるが)

そういう連中が、コロっと180度、態度と扱いを、豹変させた。

つまりは右翼、エセ保守、つまり極道総会屋、そして霞ヶ関タカ派どもの、「シンジケート」である。

国策テレパシー盗聴システム。相手を操ることも洗脳することも尋問さえもできる…
人体ハッキング。
生体インターネット。
まさに官暴一体。官憲と暴力団。


…話を戻そうか。

ここのところ数ヶ月ずっと
圧力を感じさせ、参らせようとする工作は、熾烈を極めていた。

右脳麻痺やそれに付随する炎症も、ひどくなる一方だったが


昨晩、ピタリと止まった。

やはり、器質性…自分の体で完結してる病気ではなく
テレパシーネットワークごしに、おれの人体を操られた「ねつ造病 人工病」だった…


左翼系統の反逆者、政治犯の、あつかいから一転して

右翼保守の急先鋒みたいな、優遇に変わってしまった。


こいつらがリークしているとおりだ。ヤクザの工作員が。

http://www.gokudou.com/article.php?story=2010082700444269
■テク犯・集ストは、国民を支配する目的で、行われています。

国民を支配する手口は、主にこの三つです。※被害から気が付いた内容。

*手口A: ターゲットを、右傾化し、支配する手口。
*手口B: ターゲットを、宗教信者化し、支配する手口。
*手口C: 少数のターゲットを左傾化し、支配する手口。


で、テレパシーごしの「会話 語りかけ」は


「おまえなんか、このように、右翼極道や官憲のおもちゃ、道具なんだよケケケ」

と、臆面もなくカミングアウトしてくるが

「おまえらも組織全体で、逆におもちゃにされてるってこと、わかるよな」

と切り返すと、黙ってしまう。多少の同様も感じ取れる。


兵隊だの道具にする
しかも国事の決済に介入や関与させる

…ってことは、傀儡半分な、支配者ってことで

いかな傀儡とて、
その権力で、
組織暴力や行政権力のいち部署などを、谷底へ突き落とすことは、カンタンでもある。アットワンスならいともカンタンだ。

その「抑止力」は

真の意味で、世界平和をもたらす。

大きければ無敵とか
最強ならやりたい放題とか

数と規模の論理が、無敵を気取るような…それへの抑止力は、非常に平和実現に有効なのである。


互いに痛い思いをする
互いに犠牲を出す

それもまた互助。痛み分け。

たとえ1:10000でも

一万人側は、一人に与えた打撃とおなじ痛みを、全員が返される。

そういう均衡が必要なのだ。時には。


戦国無双ってゲームもそんな感じだっけ





http://www.j-cast.com/2010/11/04079998.html

変死警察ジャーナリストに何があったのか 追及していた女性殺害事件との関連性は


   黒木昭雄さんはツイッターで、変死が見つかる前日の2010年11月1日も、精力的に情報を発信していた。
 テーマは、岩手県内で08年7月1 日に無職少女(17)が他殺体で見つかった事件を巡る疑惑についてだ。

 黒木さんはこれまで、週刊朝日などで、岩手県警が指名手配した容疑者とは別に真犯人 がおり、警察は捜査の失態を隠していると批判し続けていた。

   今回のツイッターでは、容疑者の懸賞金が100万円から300万円に増額されたと指摘し、
 警察庁が岩手県警から依頼されたことを隠していると訴えた。
 これまでの主張からみると、県警が捜査を続けているとの見せかけを作ろうとしたと言いたいらしい。

   その精力的な情報発信ぶりに、ネット上では、黒木さんがとても自殺したとは思えないと疑問の声が渦巻いている。
 練炭自殺を装った殺人事件があっただけに、2ちゃんねるでは、死の真相を巡って次々にスレッドが立っているほどだ。


かように
集団ストーカーや
電磁波攻撃、テレパシー攻撃(サイコキネシス作用、精神攻撃)

で攻撃してくるのは
口封じ目的の

行政権力も、含まれていることがある。


じっさい、
昨日5日は、保護支給なんで市役所へ行ったが

天下り警官多数の福祉課には(追い返しや、尋問形式実現のため)

あせった顔で、病院がよいを執拗にせまってくる
元警官のケースワーカーが…


陰謀とは、現実の延長でしかない。

この平和そうな日本社会に、ふつうにそれらは居る。


 ◇


機械のように
ロボットとして

市民が動く。

通信電波でそこらじゅうにばらまかれているから
逃げ場がない。
任意だとか選択の自由とかいっても、空しいだけだ。

自動的に、説教を始める。
自動的に、悪口を言い始める。

悪に支配者が操ったとおりに、ほとんどの市民が動く。
だが悪の支配者さえもロボットっぽいけどな。


おれひとりだけが、人間である世界。


何が嫌かって
テレパシー通信によって
何でも情報をダウンロードして、教えてもらえるとカンチガイ、絶対視、無敵と思い込んじゃってるバカどもが
俺と会ったこともないのに
いきなり説教とか講釈とかはじめやがる、あの馬鹿さ加減だな…

的を射てればまだいいが、まずないし
「ああこいつ、しったかのききかじりで、なんにもおれのことわかっちゃいねえなあ…」という、あの苦痛ね。

もうあの、
『正しいこと言ってやってるんだから、何を言っても、やっても、いいんだ』
的な傲慢さ…創価カルトや、ウヨク系が、よくそういうバカ態度だけどな…

正しいと思い込んで、ぜんぜん的外れじゃ…しかも多数派気取ってるから、話聞かないし、通じないし…


日本はこのシステムにより、滅びる。

心が滅びるのが本当の滅びだ。そして大衆の心は滅びた。
心は抜き取られ
『ロボットになるためのプログラム』に入れ替わってしまった。



きょうの晩も入間と川越の玩具リサイクル店にいってみたが
右翼極道系の若い追っ手工作員、多かったね…
誰も近づかないような古い品物の列に、わざとらしくかけこんでくる飲み屋ウェイター風の(つまりヤクザの手下の)兄ちゃんたち。
そういうのが、どこへいっても待ち伏せたり、かけこんできた。


日本に失望
日本に興味なし

そして、徐々に悪化する半身麻痺

希望が何一つ無い

スイッチ一つでカンタンに一瞬に死ねればいいのにな




/7

きのう、青梅の産業イベントで路上誘導してた安協のおばちゃんに

「元自治会長の、しんちゃんよ!」

まどと比喩された…


ハイ
いまはとんでもないバカが現任やっておりますので

オラ、元会長だゾ!
うほほ〜い


民主党政権なんぞに追い風を受けてるやつらは、みんな阿呆揃いです。
それがわかってる有能は、バカがうつるので、決して交わらない。誘われても無視。

八つ場ダムに後期高齢者医療…まとめきれてないからめちゃくちゃです…
1年たってもちっとも成長のない、ダメ政党ダメ議員揃いでした。
人の話を聞かないしな…なんでも自分らのダメダメ提案でやろうとするから…「駄目な内製化」の好例。

結局、自民も民主も劣化プロセスは同じ

有能な改革議員は次第に追い詰められ孤立し追い出され
残った「党幹部」みたいな、ただの議会政治のとりまとめ役のジジイ連中が、アホばっかりやるようになる…
んで霞ヶ関に取り込まれる…

しばらく、数年か十数年か、
日本の国政議会政治は、
溶鉱炉だろう。
いくつもの金属がまだ分離されず、一緒になってどろどろ溶け出している。



 ◇

/8



/9

左隣の元暴走族住民が室内から流している「異臭」

車両用洗剤とかああいうやばいにおいの。

段々エスカレートしてるのか、淡々と続いているのか。


朝3時とか、みな寝静まって

「権力やヤクザの配下が発する気配、意志を伴う空気」

がぜんぜん感じられない時間でも

真上の創価工作員のネズミ男、マツカワヒロユキは
たまーに、

オレを操ろうと、強力な気配を放ってくる。

ごめんなさいと言わせるべく強制
殺気で攻撃

「人を、操り人形にしてしまう気配」
心も体も乗っ取られそうになる。
かなり心を踏ん張って死守しないと、乗っ取られてしまう。


こういう
「こちらを操り人形にしてしまう気配、魔術」
「むこうがボスでこっちは下僕のように接してくる、創価やヤクザの手口」

で、相手が黒なのか白なのかがわかる。
こっちのカンチガイなのか否かが。

やつはいまも聖教新聞を取っている。
口では「いやいやですよー無理矢理ですよー」と警官にいいわけしていたが

その割には朝一番ドアポストから抜き取っては、すぐ読んでいるようである。


創価=相手を屈服させ従わせねばいけないという強迫観念に染まってる、あぶない仏教もどき
ヤクザと一緒なのだ。
そして、創価以外を激しく見下している。
みな下僕として従わすもんだと思っている。

自分らは、強力な魔術が使える。
だからそこらの人間、特に創価にとって敵性な人間は、あやつる。攻撃を仕掛ける。

非常に攻撃的

世界は創価のもので、創価に染め上げねばいけないと思い込んでいる



おとなしいオウムみたいな。
水面下殺人マフィア。


 ◇

なんにせよ、この自室は特に「脳思考が麻痺する」有害電磁波を撃ち込まれっぱなしだ。

ここにいると、まともな思考もできなくなっていき
こうして入力していても、どんどん思考が薄れ、記憶がつながらない。ゆえに文章の脈絡を整えるのが大変だ。

この有害電磁波の存在を知っている
悪用の仕方を知っていて、どんどん使う

テレパシーがつかえて
いちいちオレに行動や言動を合わせてくる

のは、南隣の双明通信機(ヤクザが潜伏先とする、フロント企業)と
真上の松川くらい。姿を見せる中では。

だがこのアパートの住民はカルト信者とゴロツキしかおらず
203も、まったく姿を見せないが、同じ攻撃を日中も仕掛けてきているのは確認済み。

そうしたやくざ連中が
自慢するように
「ここはやべえぞ、はやく逃げろ、引っ越せ」などと言ってくるのも、ほぼ毎日のこと。


こんな日本国は、とっくの昔に大嫌いになった。

自分は難民のようなものと思っている。容易に国外脱出できないから、仕方なく日本にいるだけ。

おれの家族を何人もコロして平気でいる。逮捕もされない。
そういう政官財王族や、ヤクザ創価らに私物化されている国。

カタキうちや復讐はしても
国や社会に貢献しようとは微塵も思わない。


 ◇

きょう日中は

右翼系のカミツキ・テレパシーが、うるさくてしょうがない。

天皇にケンカ売ったなてめえ、とか…正義漢ヅラして襲撃かけてくる…

その天皇が統べる国の政府だろうが
俺の弟を見せしめで暗殺したのは…

じゃあ立場逆転、
天皇家と政府が有罪人になったんだが

そいつらは責任取って死んでくれるのか、今すぐ。(するわけがない)


ズルいやつらばっかりだ。

大量動員で
自分らは正義で
相手が悪人だと言うことに、してしまう。

いつもおれは、政府公報によると、悪人なのだ。で政府と天皇は絶対正義なのだそうだ。


だがおれの心の中の宇宙では違う。

皇室と政府とヤクザと創価が
よってたかって、

まだ中学生だったおれの弟をコロした。

日本には死んでもらう。
国際経済社会にも死んでもらう。

どのみち資本主義の寿命はもうすぐ尽きる。

尽きてもらう。


人一人の命は地球よりも重く

すでにあいつらは、おれの弟を2人もコロした。

どうせ地球二つなんて支払えないだろうから

日本が死んでくれればまあ手打ちでいいや。

日本が死ねば、国際経済は壊滅。


 ◇

世の中の流れを観ればわかる。

降りかかってくる罵詈雑言を観れば。


集団ストーカー工作員の野次も
政府当局が操るTV番組の企画や内容も

いきなり「塗り変わる」

おれ基調で快進撃していても

いきなり翌日に塗り変わって正反対になり

おれは大罪人にされ、いますぐしねなどという野次が山ほど飛んでくる。
TV番組の新番組宣伝まで、オレが死ぬ内容とか、オレはたいしたことのない小者という内容ばっかり、あいついで流れる。



くっだらない。

毎週のように、いきなり塗り変わる、180度正反対になる世界。
統一感がない。

こんなめちゃくちゃな国が、持続性があるわけがない…欠陥住宅のように倒壊するだろう…


おれは日本人を辞めた。
あとは、オレ抜きで勝手にやれ…



半身麻痺や、付随する痛みとしびれも
急激に悪化してヤバくなってきた。

あと1年後には生きていないかもしれない。その現実味が増してきた。

すべてはオレを、葬り去るべく宇動き始めた。世界中が。

結局、誰が地球の神の役になるか

そういうくっっだらない「ゲーム」なのだ。

神とか王の役を、
誰か平民に押しつける、くだらない抗争だ。

天皇がそうしろと言うから、誰も逆らえないそうだ。右翼の兄ちゃんが言っていた。


オレほど不幸な人間は、日本には居ない。

あまりにも特殊すぎる不幸である。貧困とか大病とかいう単純なものじゃない。

理不尽すぎる、正体が悪魔である、支配者が
おれを問答無用でつぶす。そういう数年間であり、ついに体が参ってしまった。



とにかく

くっだらない。

毎週のように、いきなり塗り変わる、180度正反対になる世界。
統一感がない。

こんなめちゃくちゃな国が、持続性があるわけがない…欠陥住宅のように倒壊するだろう…


おれは日本人を辞めた。
あとは、オレ抜きで勝手にやれ…


どのみち余命は一年とないかもしれないし
脳障害で失語症などいくつも症状が出ており、もう社会復帰も、まして地位を得ることも、不可能だ。現実的じゃない。



結局、おれにとっての日本は
オレをコロシ
オレの家族をコロシ

つまり、バグダッドに住んでいた方がましだった。
おれにとっての日本は、ただの殺人犯国家でしかない。

/10


脳梗塞手前なのか
後頭部などはヤバイ感じだ。
半身麻痺も出たり消えたり
なにより、常駐するしびれや痛みや腫れが、だんだんひどくなってきた。

死ぬかもしれない。来年は生きていないかもしれない。

思考回路がヤバイ。失語、失認など…

自宅近所からの電磁波攻撃のせいなのは明白で
外出すれば、ある不愉快な”電磁波の気配”をいきなり感じなくなり
次第に各種症状が霧散していく。

逆に、自室内でも、とくに電磁波攻撃の照準のまっただなかの位置にいると
思考そのものがほぼ不可能にまでなる。
電磁波のものものしい気配そのものが、ひどく明瞭に肌で感じられる。

しかし以前から疾病があった部位でもあり
どっからどこまでが、政府筋とヤクザの癒着勢力による電磁波攻撃のせいなのか、
はっきりとはわからない。


 ◇


きのうきょう

権力に

にらまれた。
仁王立ちで威圧威嚇された。
真正面から突進された。


きのうは、異臭騒ぎでパトカー呼んだときに
いやーーーな気配を感じた。

で日中、青梅街道を走ってると、消防署員が入り口に仁王立ちして、
オレの気配を感じるやいなや、威嚇をはじめた。
まさに、ウーワンワン
イヌがこっちを見かけると吠え出すような感じ。

できょうは、散歩に出かけると、どうも警官が待ち伏せするか、同じタイミングで鉢合わせるように仕組んでいたようだ。
おっそろし殺気を出して、横町にいた。あの白い自転車で。
むこうも、おれの気配がわかるのだ。警官の気配に嫌悪したオレの感情を見抜くと
背後からこっそり尾行してきて先回りしてUターンし、真正面から突っ込んできた。
わざわざ声をかけてくる「どうもー」
声はどうもーでも、気配は獰猛である…
ヒキガエル顔、眠そうに虚空をあおいでおっかない感じ、つまりヤクザ幹部の感じ。

暴力担当の公務員なんて、みんなヤクザと同人種だ。
あいつら退職したらヤクザになるんじゃないかな。


要するに、尖閣ビデオ流出騒動云々で
オレを敵視している。
あるいは菅総理の命令でやってきているのかもな。だとすればまさに飼い”犬”だわ…


おれが
権力側になびいてるときは権力側を心地よく感じ組織悪の気配をおぞましく感じる。
やくざ側に懇意にされてるようなときは、逆である。

だがいまは、どちらも嫌悪する。
つまり「無所属状態」らしい。
これは自分だけで決められるとは限らず、利用価値として向こうが振り回すことも普通である。



自宅アパート南隣の
フロント企業・双明通信機も

純粋にヤクザの命令だけで動くのではなくて

おれんちに、有害電磁波を照射し、洗脳や、重病誘発をもくろむオペレーションは

権力側、つまり警察とかとの連携でもあるようだ…




 ◇


あ、やっぱね

ディズニー日本法人と、ジブリも、創価だっけ、トップが。

あいつらもまた
皇室&官憲とか極道と同じく

「神通力 法力 魔術」

で、

「やけにラッキー」
「圧力を浴びせられる」

といった恩恵を被ってる連中なので…


つまりは一種の「インチキ」
元寇を台風呼び寄せて蹴散らしたような、
西洋列強が自国のゴタゴタで身動きできないうちに明治維新にこぎつけたような、
インチキ

いま皇室とか官憲とかいったあのへんは

その魔術の恩恵のせいで

「中華思想」になってしまってると思う。
あれも一種の「アヘン中毒」

『神通力で守られてる日本が、負けるわけねえ』

そういう驕り。

それゆえに、異論反論苦言告発、潰しにかかる。

いつまでも旧態依然…変化したがらないで、利権維持に救急とする…


日本もさすがに
”今度”は滅ぶんじゃないかな…あんまりに驕ってるし。



 ◇


世界の政治経済は、
裏で取り仕切ってるチームがある。

コンペなのか抗争なのかよく知らないが

こないだ、長らく仕切ってきたチームが追い出された。


いきなり円安になり、面食らった面々も居るだろうが
そういうことだ。

目先を考えず
今後中長期何十年を見据えれば

うかつに経済産業だけのために、景気回復を焦るべきではない。


しかし、
長らくトップ、、与党的な立場のチームと違い

長らく2番手以下で、なんら活躍できず、才能もたいしたことが無く
何もさせてもらえず
あくどいカネ儲けもできず

そういう新参や2位以下のチームは

功を焦る。

貧乏人が、ついあせってメシをかっこむように。
「今の内にたくさんもうけておこう」
「今の内に顔を売っておこう、目先の金儲けをたくさん持ちかけよう」

となり
つまるところ
・本当は病状悪化の現在の国際経済には、よくないような劇薬…
 つまり急に景気回復して企業が金儲けできる『粗悪バブル』を売り込む


現におとといだか
全国紙の経済記事で
「アメリカは、新興国にバブルを発生させて一儲けしようとしている」とあった。

オバマは中間選挙に敗れ、その理由は「景気回復が達成できなかった」といものだ。
つまり、功を焦り、なりふりかまわない姿勢になっている可能性…


長年2番野党で、いっさい与党的な立場になれなかった連中の、
あせった売り込みと

英米などの、
あせった景気回復オペ

よくねえmixtureだな…と。


どのみち資本主義はもう終わりだ。
数年かそこらで完全にスプレッドし
より時代に見合ったモデルに変化を余儀なくされよう。

悪い末期時代には
悪い連中、劣る連中ばかりが
なぜか台頭するものだ…

才能は追い出され、つぶされ、「悪貨は良貨を駆逐する」


アメリカはもうダメで、、つぶれかかっているので、後がないので
なりふり構わず「やるべきではない安易な好況突入と、やるべきではないバブル景気」
を開始してしまった。

まあ、賢く籠城して長引かせるのと
愚かに暴走してとっとと破たんするのと

どっちがいいとは
とてもいえないけどな…


次にくるささいな好況の
後の下降線で、
何かが起こる…どこかがつぶれる…ドミノ



サイゾー裏チャンネル」

「選手やコーチを折伏!?」"宗教戦争"を制した千葉ロッテ・西村監督を危惧する声

西村監督は、「奥さんが熱心な創価学会の会員で
自身も会員となり、
今年で入会25年目の大ベテラン。

学会の機関紙『聖教新聞』や機関誌『潮』に登場。
05 年、まだ千葉ロッテのヘッドコーチを務めていた千葉ロッテが日本一に輝いた際には、
『聖教新聞』のインタビューで『(現役も含めて)プロ生活24年で、初 めての優勝(中略)ホントに信心を貫いてきてよかったと、心から感激した瞬間でした』と語っていた。


 しかし、来シーズン以降の西村監督を危惧する声が早くも上がっている。

「今回の日本一でさらに信心が高まり、
選手やコーチを折伏(=新規会員の開拓)しないかが心配。

そういうことがあればチームがバラバラになるし、自らの進退問題につながることにもなりかねない」(千葉ロッテ担当記者)


しょせんはロッテも、バレンタインの時とは違い

「創価の魔術的な追い風」

だけで勝ったと言うことだ。

小泉政権が「やけにラッキー」だったのとおなじ、インチキ魔術だ。


西村=2ちゃんねる管理人(神業・魔術の影に、こうした”暗示”あり、かならずあり…文字数字いずれかの)

あすこも創価と極道と官憲がカビみたいに入り込み、癒着構造になっている…

なんせ日本中の情報を牛耳り、好きにいじれる…
そんなところが、官憲ヤクザと極道ヤクザに、押さえられないわけがない…ここは日本だから。

創価と極道の影…追い風無くして
あんなくだらない2chごときが、いつまでも盛んであれるわけがないのだよ…


90年代にいた新聞屋でも
やはり悪評名高い新興宗教の信者が居たために
企業として壊滅しかかったことがあった。
坊主頭で、いかにもイナカモノの頭の悪そうなやつだ。

ロッテはバカだ。
危惧するくらいなら、最初から雇わないほうが良かった…後の祭りだ。











/11

やっぱり

自宅アパートの北向かい
荻野歯科も(すでに廃業)

創価だった…


以前、今年の春か夏か
その荻野の玄関前で、妙なクルマが突っ込んで段差にはまって動けなくなり

「助けるハメになる工作」

仕組まれたのは、その日の、この日記に記した。


だいたい、こういうのには偶然がない。
荻野歯科の敷地で、わざわざこんなことを仕組むのは
無断ではなく

公安やヤクザや創価が、家の者に断りを入れているし
あるいは元から家の者がシンパ、信者である。

昨年の春か夏か忘れたが
この荻野歯科の住人が、窓を開けており、

いやーーーーな気配を出しながら
ひたすら、オレへの嫌み悪口を言ってきたことも

やはり当日の、この日記に書いている。


一度あることは、何度もあるし
一度でも汚い裏工作に荷担した家庭は、間違いなくシンパ、信者である。

創価や右翼極道や公安の、汚い殺人や追い込みの工作に
一般人で、全く無関係では、
参加することは、まずない。



では、本日の荻野歯科の老年の奥方は(昨年、嫌みを言いまくっていたのも、奥方である)

何をやったのか。

よそから、訪問者があった。
あすこの玄関ドアは固有の音でばたばた閉まるので判別容易。
やけに騒がしく大声でなにかを言ってみせる訪問者=創価や公安や極道の『伝言工作員』。

で、やつらの玄関先の真正面=おれんちの出窓の真正面で、

このぼろアパートは厨房と廊下と自室が吹き抜けで扉も何もないので
トンネル上に、非常にやかましく、道路側の音や声が響き渡る。


「外に出ない方がいいの!」
「でない方がいいの!」

訪問者の男と
老奥方とで

一生懸命に、そう叫んでいた。



ここは、日々書いているように「有害電磁波を照射されてる現場」

・特定の血行不良や神経異常などで、脳梗塞や心不全などを仕組まれる
・洗脳作用…語りかけや感情刺激など

非常に危険な地帯だ。

そんな危険な場所に

・いつまでもずっと自発的幽閉されろ=敵工作員、たいていは創価mちで右翼極道、たまに公安や自民

・とっとと引っ越せ、出ろ=たまたま味方に当たる工作員か、引っ越させた先で振り回そうとする敵工作員

2008年の日記を見ればいい。
引っ越し誘導に、うっかりのってしまって
どれだけ、ひどい思いをしたことか。


いまも、自室のなかでも、
かなり
常時洗脳作用、
常時思考傍受盗聴、

強烈で明瞭な位置で、パソコンをたたいているので

つまりは体感的にかなり強く電磁波が感じられる位置なので


荻野歯科に限らず、敵工作員も、ヒッシである。

いますぐ飯を食えとか、寝ろとか、
催眠術的に、洗脳して、はぐらかそうと

こうした告発を書かせまいと
あやつってウヤムヤにしようと

ヒッシだ。

そりゃ、へたすりゃ、報復されるからな
…自宅へ乗り込まれてひどい目にあった敵工作員世帯を、5〜10は見てきた。


あいつらは、いわば花火。

スター型で、全員の意識・魂は、つながっていて、
中央制御されている。

思考も、知識も、自分がどう動きどう考えるか、ぜんぶ中央制御で、
自己は捨てている。
完全独立自我が、無い。
つねに、役人だか、親分だか、教祖様だかに、操られ、命令を聞かなくてはいけない。

産業ロボットと同じだ。
ふつうの人間より、はるかに高精度で高速な作業をしてくるのだが

まったく、人間ではない。
中央制御コンピュータの、データ通りにしか動けない。


スタートレックの、ボーグだ。まさにあれだ。



やけに日本国が
日本政府が
官憲や右翼極道が

自慢げに
無敵ぶってくる

圧力だの
右へならえだの

あれの力の源…正体だ。

神通力とやらは
異星人だか、霊的生命体が
大和朝廷以前に、天皇家に与えた異能の力。

全国の民を好きなようにあやつって、とにかく束ねておきなさいと言う

「家畜小屋の、世話役」
みたいなことだ。




こういう日記を書いてると、内容が暴露になってくると

恐ろしい殺気が襲ってきたり
いきなり無性にイライラさせられたり
ミスタイプばかりするように仕組まれたり
(いずれも、電磁波照射攻撃による、洗脳作用、人体操り作用)

その瞬間に
ロボット同然に

天皇家だの官憲だのの神通力魔術におとなしく操られ『手下ロボット』になってる連中は

精密に、ベストタイミングで、表で経できて、咳払いを繰り返したりする。
威嚇陽動である。

荻野歯科の老奥方は
電磁波照射による、テレパシー誘発作用を利用し
テレパシーの言葉によって
寝ろとかメシをくえなどといって、

ジャマをしてくる。

で南隣のフロント企業、双明通信機のヤクザ連中は(しかし電磁波攻撃は、警察と連携してやってるようだが)
『精密に操られたロボット型』の、咳払いだので

ジャマをしてくる。


おそらくそれら工作員の世帯や事業所、各部から電磁波攻撃があるようだが(全世帯ではないにせよ)

荻野歯科のように、おとなしい攻撃もあれば

双明通信機などのように、心臓引きつり発作作用まで仕掛けてくるような(うちの弟はこれでコロされた…14才・中1にして)
かなり凶暴な連中も居る。



世界中の国家が

こうした神通力魔術を、心得てきており
科学的、技術的に、使うようになっており

魔術戦争
魔術紛争

の様相を呈して、はや数年。いやもっとだろうか、おれが戦場ジャーナリストなど”内側”をやり始めて、数年だ。

気配だけが
意志だけが

強制力として、降り注ぎ

日本人がいきなりアメリカ人や中国人に変貌する。

ボスがブッシュや胡錦涛や将軍様や
ヤクザの親分やらに

日によって、コロコロ変わるときがある。


しかし、その異常ぶりを自覚するのはごく少数で、相談とか同意にこぎ着ける規模ではないようだ。
なにも操られて異常になるのが、全国民一斉にとは限らない。スポットで狙い撃ちされることが多い。
サイアク、首相官邸だの自衛隊基地だの、どっかの田舎ヤクザだの、首になって暴れたい元派遣社員だのが、
スポットで操られる。
操られている自覚もないまま。







/12


なんぞ、やくざ系の工作員が言うには

「まだおまえ、弟コロされたくらいでネにもってんんかよ、バカか?ころすぞ?」

最上部の画像を参照…中学生にしてコロされた弟たちです)

さすがヤクザ。
さらっと、「言ってはいけない、言うべきではない系」を言ってしまうあたりが。


んっじゃ
やくざの当人か家族を100人くらい、今すぐ呪い殺しても、べつに恨まれるいわれはなく
「ばかか、まだねに持ってんのか」
って言えばいいんだよね。


自分たちは普段から徒党くんで人がいやがることばかりしてるくせに
少しでも反撃されると、覚えテロだの殺すぞだのと…
あの人種は…


日本もうすぐ滅びるな。
創価とやくざのおかげで。



とりあえず、身辺が騒々しくなってきたので
報道が大騒ぎするような大事件、事故、災害、事変、訃報などが

国内がいとわず、発生する、かもしれない…

いままで結構な確率で、
俺の身辺と
国内外の報道事案は

連動、していたので、統計学的な予測。


むろん確率であるから、
何にもない可能性もある。どっちも断言はできない。

 ◇


高周波を、聴かせる工作。

コウモリが鳴く系の、キキッという音。
機械でよく、遠くに発射してるやつだ。
たとえばスーパーなど店舗の、ネズミよけに。


深夜に外に出ると

それまでずっと、俺を遠隔監視してた工作員が

そのままオレの居場所めがけて、キキッ キキッ と高周波をならすのだ。
しかも、おれが注意を向けた方角に、わざわざ鳴らすのだ。

そいつらは日中、自室にいるオレをつねに遠隔監視し
電磁波攻撃を撃ち込み
そのテレパシー作用により「脳思考音声にも、声紋があるんだ」などと、自慢げに教えてくる。

軍事諜報向けの、非公開技術には
他人の脳内を常に監視できるツールが含まれている。
ただ、感じているだけ。他人の気配として。
ただし。もう少し詳しく色々感じてしまうのだ。
他人の感じている、考えている、いろいろな脳信号を傍受している…そういう「遠隔監視」


魔術超能力系のツールは、
人間をカンタンに悪魔にしてしまう…

それの近年の濫用ぶりはすさまじく
おそらく人類は、社会維持ができなくなるだろう…

超能力魔術が法治取り締まり対象外であり
むしろ政府機関まで悪用して殺人や追い込みに使ってる以上

法治を捨てた人類=リヴァイアサン

自分たちが、
制御しきれない悪の巨大怪物となり

自壊してしまう…というような流れで、滅びへ向かうように見える。



近所のヤクザもんに
何度も挑発され
絡まれ絡んだあげく
物騒な殺気を、無遠慮に飛ばしてくるようになった。

1匹のゴキブリを見ると30匹はいる定説のように

1匹のGヤクザを挑発すると
周辺の30匹のGヤクザがいっせいに暴れたりガンガン物音立てたり大声出したりする。

その要領により
このところ自宅近辺のワル、ゴロツキどもが。やかましいわ。
むろん、このアパートの住民はゴロツキとカルト宗教信者しか住んでないので、オレ以外は
なんかやけに大暴れを開始した住民も居たのだ。203か103のあたりからな。よくやくざもんのクルマが訪問してくるとこな。

すべては挑発。ヘタクソに応戦すると、むしろ相手ペースになってしまう厄介者。



  ◇


やはり。

リモートで、人を操り、憑依により感覚共有し、脳内常時監視する。

そのテクノロジーは、

主に権力利用
つまり政府筋と
ヤクザ筋と

大別され、

おれに何年も四六時中、これを仕掛けてくるのは主にヤクザであり(皇室は右翼を通じここに該当)
ついで創価、政府官憲である。


相手を操り、兵隊にする。利用価値とする。

・都合良く動いてくれる場合:天才的な才能や上機嫌を与える、つまり好意的に操る。
・都合悪く動く、裏切る場合:半身麻痺や、心不全や自殺誘導など、つまり敵意殺意で操る。

対であり
つかう通信インフラは一緒である。

テレパシー生体通信を経由して

与えるか、
奪うか、

だけの違い。


きょうは、ヤクザ右翼系からの猛攻であった。
いつものことだが、昨日のヤクザどもとのいざこざケンカ沙汰により

完全に「昨日のお礼参り」モードで、攻撃してくる。

1カ所のヤクザ一人ともめると
30都道府県のそれぞれ30事務所のヤクザが暴れ出してくる。日本全国で絡まれるのだ。

都市部に入ると、まるヤクザ筋が待ち構える。

幅寄せや暴走を仕掛ける、やくざの車両が数台。
殺気で脅す、組織的にこちらを操る”テレパシー通信”を『中継』してくるヤクザ工作員があちこちに。


P2Pである。

様々な才能や知識や機密などが、ごちゃまぜに共有されたり、傍受されている。
(盗品窟(やくざ)、会員制集団(やくざによる有料?)、皇室による招待制園遊会制度(真偽は不明)など、様々な形式が存在する模様)

同時に、様々な悪の組織の
敵意や殺意が、これまた共有され、束ねられている。

好意は、
莫大な支援や追い風となってやってくるが
権力や利権や、組織悪の腹黒い思惑とセットであるので、
気づけばヤクザや官憲の、手駒になっていることもある。
うまい飯を何度もたらふく食わせてから「てめえあんだけ食わせてもらって、礼もねえのか」と、兵隊になるべく強要するのは、極道ヤクザも官憲ヤクザも、同じ。
税金投入した、公権力を使った、などといっては官憲ヤクザも脅しや泣き落としをかけてくる。イヌになれなれと迫るのである。

悪意は、
暗殺およびその1ランク下の健康被害、
生活や社会参加への妨害工作、

殺気や圧力などとなって襲ってくる。


まあ普通に考えて
常人の神経や人格では、もたない場であるのは間違いない。


八王子付近では、
711に待ち構えた右翼ヤクザ工作員が「なあなあ、だまされたと思って死んでみろ?いいことあるぞ」
などと世迷い言をふっかけてくる。

スシローにも右翼極道系っぽい客ばかり押し寄せ
ここでは目立った脅しはなかった。別勢力なのか?

ぐるぐる大帝国でも、スシローと同系統っぽい工作員がウロウロ。

帰路の八王子駅付近で
いきなり殺気が襲ってきて、その精神攻撃はまるで神経を焼き切るような強烈な攻撃であり
すっかり右半身の麻痺やしびれが悪化してしまった。

左翼なのか右翼なのか、たぶん後者と思うが
右脳右半身だけを集中攻撃し、機能麻痺させようと躍起である。
右翼だから右を潰しにくるのか?

右脳思考のテレパシー群衆は、右翼や威力方公務員の集団となり、
左脳思考のテレパシー群衆は、左翼や事務方公務員の集団となる?


要するに、敵対側…おれが左翼発言をするとき
右翼側がそれをテレパシー経由で耳に入るのが、嫌なのらしい。
こちらのたまたま左翼的な発言に、感化されるのを危惧するのか。

要するに、「逆に操られることを警戒している」らしい。

こっちを操ろうとする=逆に操られる危険はゼロではない。

こっちの思考を傍受盗聴する=むこうの真意や意図も裸同然に傍受されてしまう危険。

無敵ではなく
一方的でもなく

まさに、虎穴にはいらずんば虎児を得ず、であるようだ。

人格と人格を一体化させ、溶け合って
はじめて相手への憑依、思考盗聴、テレパシー通信が、可能になるので、

パソコンなどを媒介してないので、


人体頭脳と人体頭脳のダイレクト通信P2Pとは、
まさに肉迫、なにもかもさらけだしてしまい、隠しようがない、”部分がある”
すべてではないにせよ。




入浴したり
投薬治療したり

色々やって、少しは麻痺がとれてきたが

かなり、やばい。

常人なら、とっくに心不全や脳梗塞で死んでいるだろう。

実際、免疫のない、経験のない、わが兄弟たちは。とっととコロされた。
最上部の画像の通りだ。


国会議員や芸能人たちも
対ヤクザ
対ヤクザ系魔術師
のプロや熟練者ではないので、

コロされるときは、次々にコロされる…

政界では、永岡衆院議員、松岡大臣、メール問題の永田議員など、
芸能界では、神戸みゆき、飯島愛、犬丸りん、など

あの当時は実に多かった。

最近は、やや表面上は沈静化した分
水面下で細々と動くようになり、ある意味でより悪質化している。

なんでもそうだが、たたかれればたたかれるほど地下へ潜って、より凶悪化する面がある。



…これらの要諦は

・兵隊にされる危険性が常にある

・所詮、我田引水できないと干上がる


ヤクザか官憲か、王族や議員しか、
相手が居ないから

いつでも、適当なことを吹き込まれ、そそのかされ、
気づけば兵隊、替え玉、おとり、などにされており

「こいつが全部悪い」キャンペーン開始によって、捨てられコロされる、危険がある。

すべて、そういう一連のノウハウを
権力側もヤクザ側も、完備している。慣れているのだ。



しょせん、頭脳と頭脳とのダイレクトP2P通信である…

門番や進行役は、
ヤクザか、官憲である。

つまり、あいつらの言いなりや、目こぼしの範疇でしか、動けない。発言できない。
従わないと、干されたり、コロされる。


水門をヤクザや官憲が完全に独占している水田地帯で
文句をいったり、摩擦ばかり起こしていれば

その用水でいくら天才的な米作りをしていても

水を断たれて以後は、枯れ果てる。


仮面ライダー オーズ
いま放送中のそれが、まさにこの通りの描写をしている。
鴻上コーポレーションが提供する兵器を使って便利に戦えるが
鴻上に逆らうと、すべての兵器は使え無くされてしまう

いまやTVやマンガなどエンタメコンテンツも
ヤクザや政府当局などの「におわし工作」にまみれている…


テレパシーP2Pで
いっくら疑似天才になっても
世間の一線の舞台で活躍しても

その通信を絶たれると、誰でもいきなり無能になってしまう。

たまに、いきなり失脚、落ちぶれ、する有名人が、いるのはこのためだ。
ボスや権力などに対してつっかかった人材に、こういう末路が多い理由でもある。


おれは、俺個人では、スタンドアロンでは、
ぜんぜん有能じゃない。

それを熟知してるから、

世間にはでない。
有能でも天才でも無いからだ。

まるで有能であるかのように「偽装」させられてるだけだ。権力やヤクザが仕組むのだ。走狗とするために。

その才能で、社会参加してたとえ有名になっても

ヤクザか権力の、手駒にされる。

逆らえば「人生を捨てるのか?今すぐ落ちぶれるのか?」
と、脅されるだけだ。
マトリックスである。逆らうと廃棄される。繭人間。

公務員や会社員が、よく上司や親分から、同じように脅され、人生を人質に取られているけど。


ばからしい。

自分一人で完結している、ささやかなくらしを、するほうが、ずっとマシだ。


おれは一生、死ぬまで
グレンラガンのシモンの末路のように
若くして、老いて死ぬまで

流浪の世捨て人となろう。




…運命は、つねに各国の政府や犯罪マフィアに操られる。

中国船籍の貨物船が沈没し
その乗組員を海上保安庁が救助したという報道が本日。

これも「仕組まれた」のだ。

尖閣問題では、ヒラの隊員が流出されてしまった現場ビデオ。

まったくおなじ、海保の現場ビデオをまたも公開し
今度は中国人が救助される「感動劇」

つまり、ヤラセというか、起きるように仕組まれたのだ。魔術によって、世界運命が操られた。

明らかに皇室伊勢系…日本国側の魔術で仕組まれている。

尖閣ビデオで、信頼と権威が地に落ちた海保が、名誉挽回するためにあるような
出来過ぎた内容。
しかも中国人を助ける内容では、中国政府も内心はいい顔するしかない。

日本の願望がそのまま実現されている。非常に汚いズルである。
魔術界隈に通じた人間からすると「本来やっちゃあいかん部類」だ。あさましすぎる。(↓最後のほうに、類似記述あり)

きょうは尾ひれが多すぎる。

中国ハイアール製洗濯機33万台リコール 発煙事故8件(各紙)

船から転落死した「宇宙戦艦ヤマト」の西崎義展プロデューサーの謎(ゲンダイ)
485トンの大型船「YAMATO」は西崎氏所有で、九州の水産高校から中古で購入したものだった。
価格は改装費用も含めて 約2億円だった。
昨年、公開されたアニメの「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」で原作料として億単位の金銭を得たといわれている。

「西崎氏は購入後は大井埠頭に船を停泊させ、今回が試験航海でした。
ダイビングをやろうとして転落したようですが、彼の当面の目標は尖閣諸島だった。

西崎 氏は大物政治家とも懇意で、反日的な中国の態度に憤りを感じていた。そんな気ままな西崎氏に映画関係者は手を焼いていたが」(事情通)


どれも、同じ勢力による魔術犯罪の仕業と受け取れる。
意図が、一致しすぎている。
中国の製品を燃やしてみせる、いいタイミングで。
中国に盛んにカミつこうとした成金を暗殺する…

かつて、塩沢兼人も犬丸りんも、転落死だった…


人体だけではない。
森羅万象も
時空因果律も

なんだって、操られてしまう。魔術の前では。



おっとっと

やたらと

南方から殺気がトンできますのう…そっちにはヤクザもんが群れてる地帯があるんだが。


こうやって
ヤクザが気に入らないことには殺気がトンできて
ヤクザが気に入ることには好意の気配がトンできて

気づけば「世間は、ヤクザや政府の思い通りに操られていた」
「ヤクザと官憲が、世間を、個人を、”採点”し、高得点の国民しか生かさないほどコワイ社会

なんてことになり

あまりに
ヤクザ社会主義化
官憲社会主義化

してしまって…

民は自由に動けず、流されて操られるがままに生きる、がんじがらめの息苦しい生き方となり、
バカになる。
自発性、創意工夫が、ない…言われるままに、操られるままに、しか動けないから…


ヤクザと官憲の魔術は、国家を滅ぼす。
著しく、基礎体力や知力を、奪うのである…



魔術と、超能力…

すべては「高機能端末」でしかない。

ハイエンドテクノロジーである。


百姓のバカ息子が
最新のケータイ…たとえばアイフォーンをもってれば
天才的事業家や政党幹部に、なれるか??

そういう端末を持ってしても
犯罪マフィアは悪用にしか使わない。あこぎな金儲けなどにしか。


かつてまだ、魔術や超能力が世間に広まって日が浅い頃
ガンダムの原案者は、ニュータイプ描写をした。

まるで、ニュータイプスキルが身につけば
何もかも完璧になり
全員ニュータイプになった日には
みんな神のように神々しい行いをする社会になる…まるで、キリスト教の、アヤシイ勧誘である…


じっさいは、そうならなかった…当たり前だが。


しょせんニュータイプ論など
70年代に青春を生きた、団塊世代の、浅はかな理解であった…

当時は超能力スゴイ!魔術スゴイ!で夢中になれば良かったのだ…

ハードウェアの機能に夢中になり
ソフトウェアの恐ろしい隠されたコアの部分に、気づく世代ではなかった…

団塊ジュニア以降だろう…近代社会のヤミの部分、デメリットの部分を
メリットと同じかもっと大量に”気づき”
冷めている・・・
距離を置きたがっている…

文明社会盲信
ハイエンドテクノロジー盲信は

団塊世代までだ。
高度成長時代を謳歌した、単純脳の世代まで。



ニュータイプ能力…魔術やエスパーなど
しょせんは「機能」でしかない。

携帯電話端末やパソコンなどとして提供される「機能」のひとつでしかない。
アホはアホのままだし
人間のしょうもなさもそのまんまで
悪党は、悪用にばかり使う…

超能力が使える、頭の悪い人間、悪党。
それが「正体」

そこらのおばちゃん専業主婦が、
エスパーになっても
そこらのおばちゃんのままだ。
いきなり生活や勤労などが天才的になりはしない。神のようにはならない。

「あたしんち」の劇場版で、そういうモチーフが活かされるらしいが…


つまり
ニュータイプになれたとかなれないとか
そんなステージでいきがったり、落胆しても

それは、そういうスキルを提供する
政府権力やヤクザらの、思うつぼであり

事実は、そうではないということ。

エスパーや魔術という「機能」を装備した人間が
必ずしも優秀だとか、次世代だとは、

かぎらない。

OSのバージョンや、開発元が、異なる程度のこと。


Windowsを
あるいはアイフォーンやmacでも

それを使えばみんな天才になれば、苦労はしない…


いや、前述の通り
「知識や才能を提供され」れば

擬似的に、いくつかのカテゴリーでは天才的に、有能に、なれる。
金儲けだけ、とか
製造製作だけ、とか
リーダーシップだけ、とか

2,3にまたがるくらいは、ありえる。


何度も言うように
ニュータイプ機能を身につけたkら
神のようになにもかも完璧で正しい人格者には、なれない

人類…その人体や頭脳が持つ全機能すべてを、神レベル化することはできない(ガンダム富野は、ニュータイプの理想像はそれであると描写した)

・いくつかの機能を飛躍的に伸ばして有能とはなれるが、幼少より培い育ってきた、人格素行、知能程度、などはそのままである


イビツだ。

むしろ、

サイコキネシス殺気のたぐいだけで、
相手を殴りつけるに等しい「凶器もち」ともなる…
願うだけで、殴る蹴ると同じダメージや、殺害に、及べてしまう…
ボクサーなど格闘家は、有段者やランカーになると警察に把握されるシステムになっている。拳が凶器だからだ。
本来は、殺傷性のある魔術やエスパー能力も、おなじように管理監督取り締まり、されなくてはいけない…時代が追いついてないが。

遠隔透視やテレパシーは、国家や企業の機密を傍受できてしまう…
本来なら、情報セキュリティ系法規の取締対象になるべきスキルだ。


つまり魔術や超能力は

装備前のあさましい人間のままの、連中に
装備後に著しい悪事を、いともカンタンに実現させてしまう…


よく魔女っこアニメで、
扱いきれない強力魔法を得たり
その魔法を欲望のままに濫用しすぎて

懲らしめられたり
大変な事態になって、「どうしよう」なんて追い詰められたり
する描写がある。

あれだ。










/13

ヤフオク絡みで
プラモ製作を頼んできたヤツが
どうにも右翼極道の手下の気配が濃厚で
メールでの言葉遣いなども「暗号めいた、殺し文句に満ち」

つまり製作依頼も「資金提供」
つまりヤクザに食わされる奴隷兵隊、化する意図が見え見えで

案の定「次も依頼しますよ」なんて猫なで声で返事が来たので

きっぱり断った。

ヤバイ相手は、すぐわかる。瞬時、あるいは短期間で。
関係を断ち切るに限る。
悪党との宿縁は、ろくな末路を呼ばない。



自宅の南方に存在する小屋の中に四六時中群れているやくざどもが(なんかの事業所か?あのぼろ小屋は)

近日のケンカ沙汰を根に持って

殺気攻撃を、激化させている。
電磁波攻撃とセットで撃ち込んでくるヤツだ。

電磁波攻撃といっても、単純にびりびりするというよりは
痛覚など各首脳機能を刺激したり麻痺させてくる、高度で医療技術的なものだから。


電磁波攻撃に限らず
権力と犯罪マフィアから

こうした卑怯ツールを取り上げつつ
過剰な影響力や威力をも奪わなくてはいけない。

悪の強すぎる世の中は長続きできなくなる…
というより、国家社会が行き詰まってくると、悪あがき、暴力的蛮行が増えるのだが。

二大組織悪をたたいて弱くすることで

国家社会の延命措置や
病状回復へ、
つながる可能性がある。



人様の弟をこの手段で殺しておいて

「なんかもんくあんのかてめえ、まだそんなつまんねえことねにもってんのか、ころすぞ」

とか、平気で言ってしまうバカどもである…権力と極道の癒着構造。





 ◇


テレパシー
思考の傍受と盗聴

何年も毎日毎日、洗脳と、尋問を続けるためのツール

電磁波攻撃
痛みやけいれんなどでの攻撃、暴力
内臓疾患や血行不良化での脳梗塞を人為的発生させる
テレパシーネットワークへの強制参加、テレパシー能力の強化

尋問と拷問のためのツール

つまり

すべて「他人様の、体内に、脳内に、勝手にあがりこんでくる、ヤクザと、公務員公権力の、悪行」

に、そのままあてはまるものだ。

上記の「不法侵入犯罪」を
法律で裁けないからって
バレないからって

濫用してばかり居る

アウトサイダー=日本政府の公務員、日本のヤクザや創価

が、統治している日本国が、

落ちぶれていくばかりなのも
問題解決能力が無くなったのも

あたりまえじゃ!

中国のことを悪くいえない。

それが日本政府とヤクザと創価の、本質である。


http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/8c8993e3c94fd6ff78b9e1552d8f9cfa
国際法を守らない中国は国際社会のアウトサイダーに
 国内でも、皆が順守している法律やルールを守らない人は、
”無法者”とか、”アウトサイダー”と呼ばれ、
社会の真っ当な 一員とは認められてはいません。

暴力団が、犯罪組織として警察の取り締まりの対象となるのも、自己の利益のために法やルールを破り、他者に危害を与えるか らです。

 国際社会においても、国際法を順守しない国の登場は、脅威以外のなにものでもありません。
 尖閣諸島の問題も、中国が、国際法に基づいて正当に領有してい る我が国の領土に対して、
 何らの法的な権利がないにも拘わらず、

 ”自分のもの”と一方的に主張し始めたことに原因があります。
日常のトラブルに譬えてみれ ば、自分の家の敷地に勝手に隣人が入り込んできて、ここは”自分の土地”、と言い張って譲らないようなものです。


オレの頭の中を
脳内という場も
格納された情報も
「おれらのもんじゃあ」
などと言い始める。
それがテレパシー悪用のネオギャングヤクザ。

/14  善にはつねに悪が混じっている。極端な善は悪となる。極端な悪はなんらの善にもならない。ヴィニィ


隣室の元暴走族住民の
いやがらせ工作の急増

あきらかに、
やくざという全国総体の意志で
動いている。
パシリ
舎弟
手下
下っ端

やつらとモメたとかそういうトリガーで、急に態度を変える。


異臭騒ぎについては、今月あたりから書いているとおりだが

・わざと道ばたにゴミを捨てまくる
・わざと間違ったゴミ袋で分別しないで、腐ったゴミがいつまでも収集されず置かれてるようにする

不動産管理会社も挟まない
大家だけで管理してるような「アヤシイ物件」
しかもヤクザとカルト宗教しか住まわせてない。
大家も、グルなのだろう


パルナス青梅103
渡辺
丸坊主ガキ


 ◇

きょうの外出先での工作も
いや自宅でさえも
「神経摩耗、憔悴化工作」

にほぼ特化されていた。

殺気で神経をとにかく刺激し攻撃し、参らせる。何時間でもずっとそういう気配が追ってくる。どこへでも。


きょうの待ち伏せ追っ手も、
全部、
創価と右翼極道

結局は芋づるをたどれば公務員や皇族が出てくるんだが…


青梅駅付近…古い宿場町には「殺人犯罪組織の一味」が多く住んでおり

なんのことはない、この日本国自体が、その殺人傷害犯罪マフィアによって
暴力統治されている
極力、そう見えないように地下活動になってるだけだ。
まわりくどくまわりくどく、コロシも傷害も行われている。



青梅駅のとこの、スーパー・マルフジ

なんでか近所の八百屋の婆さんが
押しかけてきて
売り場の店員を無理矢理捕まえて、会話に持ち込み、

食品売り場を険悪な殺気で満たし
おれの買い物を邪魔しまくる。
二人分の気配を束ねて、おれめがけて射撃してくる「傷害罪」
人体へのダメージは、確実にあるのだ。

いちいち、おれの居場所へ移動してくるのだ。
気のせいとかでは、説明がつかない。

この婆さんも、やぶにらみやこけおどしが非常に上手で、板についてるので
何十年の人生、幾度もそういう工作を重ねてきたのだろう。

そのような国民が数多く飼われている。
ヤクザや政府筋に。


いちど帰宅し、
やはり注意しようと思い店に戻り
お客様の声シートに記入していると

また、別働隊がきたようだ。

またさっきとは微妙に異なる、別人が発しているだろう、
殺気が飛んできて、精神疲労で参らせようとしてくる。


レジ待ちの列で、おそらくオレの姿を犯人に捕捉されたのだろう
いきなり殺気が強くなった。照準が正確になったのだ。絨毯爆撃から、マシンガン狙撃に変わったような感じ。

よく店内を見渡すと、数組、あやしいのがいる。
虚空を泳ぐように見て、殺気を発してる。常任とは明らかに様子も雰囲気も気配も、行動も、あれこれと違う。異様。

出口のほうでコピーとってたおっさんが、いちいちオレと同時に店外へ出てこようと躍起になる。工作員確定。
こいつも、つきまとう、おれが出口のベンチで粘ると、おなじようなポーズ、同じ方向への視線、猿まね工作。これも嫌がらせ。

で、しばらくすると伴侶が出てきてクルマで去っていくのだが
別働隊…店から出てきた婆さんと、目配せして去っていく…この時点で、数組いたことがわかる。
創価がよくやる手口。

青梅と八王子は、創価が強すぎる。

で青梅宿場町では、昭和40年で時が止まっており、
いまでも自民様オカミ様な、老人ばかり住んでいて、部落体質である。

青梅の場合、
中央部の青梅宿は老朽化と高齢化で寂れ、昭和レトロ買いなんて売り出す始末
東部の新青梅地域に、若手や富裕層はぜんぶ流れている。ヤクザの組事務所もこちらにしかない。
完全なる棲み分け。



別の工作員が、ぼそっと言って逃げていった。

「あぶねえことは、プロにやらせねえとだめだ」

霞ヶ関ヤクザが、創価や極道とつるんで

「アマ素人 VS プロ」
という、無意味な、くっだらない、。

ケンカ抗争を、さかんにしつっこく、仕組んでいる。
もう10年ぐらいになったかな。
盛んに、プロ様が絶対で、つまり利権様が絶対で
アマ素人は全部つぶす、と脅したり、攻撃しているのだ。プロ原理主義の、テロリスト集団である。




とにかく
神経が焼けたかのようだ。

ものすごい過負荷
数秒で神経を参らせる、殺気サイコキネシス攻撃に
日の明るいうちはずっとさいなまれた…

遠隔透視により、あいつらは田舎でも都市部でも、おれを「感知」できる限り、殺気を撃ってくる。
ホーミングミサイルのように。

無線の携帯電話(自分)が、受信(殺気)を拒否できないようなものだ。



日本国は、悪魔統治国家。

組織暴力マフィアが、暴力と脅迫で、統治している。
その兵隊は、そこらの市民、家庭である。

公務員やヤクザやカルト宗教…「日本国支配」に関わるすべての勢力に

関わりのある、すべての国民が「組織殺人犯罪の、工作員」の可能性がある。

八百屋だろうが
そこの子供や孫だろうが

とにかく、攻撃してくる。まるでイスラム圏で用事が爆弾抱えて玉砕爆破テロして殉死するような。


きょうも、スーパーの店外のベンチでしばらく粘ったが
通りがかった母親が、抱いてた幼児が(まだ2,3才)

「あいちゅ、あっちいけええ。あっち、いけええ」

つまり、この周辺の”空気”を、『武力制圧』した殺人犯工作員が

誰彼とわず
この場にいる人間を全員、
同じ気配、
同じ命令信号で
同時にあやつっているので

赤ん坊であっても、言葉さえ話せれば

大人と全く同じ「セリフ」で、脅したり、なじったりする…

そういう仕様だ。

過去10年間、この「人間ラジコン化システム」で追い込みをかけられ続け
ずっと、そうだった。小学生や幼稚園児に、大人と一緒に襲撃されるのは珍しくない。

きわめてロボット的で機械的な、この手のシステムによる「国家支配者」は

むしろ、子供まで兵隊として参加させ
おれのような被害者の大人が、その子供に暴力をふるうように、仕組んでいるのだ…

きわめて残虐

人間性のカケラもない

ただ機械的に人間を操り
機械的に戦略を練るだけ

まるで、家畜を扱う業者のようだ。

米軍とかが、日本を機械的に統治したらああなるだろうが
やってるのは霞ヶ関や皇族…その僕の右翼極道や創価である。

日本人の、あまりの画一性…
むかしから、右へならえで、とにかく同じことしか言わないように鞭打ちされてきた国家…

矛盾はない。



/15


魔術犯罪=権力か犯罪マフィアの組織犯罪

さて、ここ最近は
『4Fからの転落事故を、数日間で続発させる工作』の最中のようで

権力、犯罪マフィア、どっちの仕業でしょうかね。

国内外で言うと国内の事情のようだが。

校舎4階から中2男子が転落、死亡 埼玉・入間

 15日午前8時15分ごろ、埼玉県入間市向陽台2丁目の市立豊岡中学校から、「4階の廊下の窓から生徒が転落した」と119番通報



三宅雪子衆院議員、4階ベランダから転落…重傷 : 社会 : YOMIURI

 2日午前2時15分頃、東京都港区白金2の7階建てマンションの4階から




 ◇

ここ数週間ずっとというか
自宅内の環境が、ところにより、常にそうなのだが、

夜寝ていると
すこしでも意識があるときは

「やかましい、テレパシーチャット」

へ強制接続。

インターネットは、お金を出して申し込むし
自分でボタンを押さないとチャットに参加できないし
自由意志で、退室したり、回線を切れるが

テレパシーのチャットつまり音声通信は
強制参加させられる。
ヤクザや創価や権力ゴロが、被害者の家に、特定の電磁波を撃ち込むだけで。
だから、陰謀利用にしか使われてない、ほとんど。


どうやかましいかといえば
創価信者世帯が、やはり常時チャット常駐しており

とにかくアンチ役に徹して
罵詈雑言をいつまでもいつまでも続けている。
おれの脳内で、数名の罵詈雑言がいつまでも続けられ
押し問答を無理強いされる。

どれだけ広範囲の世帯が参加できているのかも不明。

数十名規模で参加してるように見える。
数名では、披露や都合などで、時間帯により途切れるはずだから。
スキマ無いローテーションになっている模様。


テレパシーや電磁波体感被害のない

あやつられない、洗脳されない、

ロボット人間みたいな気持ち悪い人間や勢力の居ない


平和な社会を、望むばかり。

カネや近代文明を失ってでも
それは最優先で実現したい。



おれは、自分の命を捨ててでも

このくだらない殺人常態化社会を、
カネの有り余る資本主義社会が、公共事業みたいに追い込みや傷害や殺人をするまでにゆがんだ社会を

終わらせる決意がある。

どう非難されたってかまわない。

あやつられた一般市民が
キチガイカルト信者が

権力も犯罪マフィアも

毎日毎日、殺人や傷害を犯す「本末転倒」を

黙って見過ごせるモノか。

その被害で、自分自身の人生を棒に振った。
家族や、知人が、次々殺された。

こんな社会は、終わらせなくてはいけない。

国家や各国を滅ぼしても
たとえカネがぜんぶ消え去っても
人間は無事に生き残る。


カネがありあまるために
くだらない抗争に熱中し
一般市民を毎日毎日やっつけ、傷害と殺人で危害することが、公共事業になってしまう

クルマなど交通や、通信などにいくら使っても
大量のパシリ兵隊にバイト料を払っても
カネがありあまるために、全然平気であるほどの「歪み」


歪みの元は、全部なくさねばならない、
屁理屈でそれら残す限り
いつまでも、悪魔のような巨悪は消え去らない。

資本主義を終わらせ
日本をカネのない貧困国へと突き落とす。

安易な通信や交通手段で
大量動員などできない国になる。

あまりに安易な組織殺人犯罪である。
集団ストーカー
電磁波攻撃

これらは。

権力と犯罪マフィアの、やってることは。

権力は水面下で人殺しをしてもいいとか
ヤクザが人殺しして文句あんのか、とか

ありあまるカネと子分が
やつらをそこまで傲慢極めさせてしまった…

邪魔な国民を次々に追い込みかけては
病院送りにしている警官たち。天下り先の市役所に潜伏してる元警官たち。

ヤクザと同類。じっさい、つるんでるようにしか見えない。

病院は膨大なコストがかかる。
人を追い込むために使うようでは「本末転倒」

病院は救命装置。
それが、人殺し工作の装置に転用されるなら、
そのゆがんだ、悪魔憑きの、”国家”は始末されなくてはいけない。お小遣いを全部取り上げることが急務。

有り余るカネや繁栄が

そのような間違った使い方にしかならないなら

日本に富は不要。


徳川の世を終わらせるくらいの、インパクトを。

 ◇

最近は、以下の電磁波攻撃を受けている。
耳が不自然に炎症を起こし、腫れ上がったりしびれたりしている。

しかも、電磁波攻撃が停止されると、それもピッタリ消え去りはじめる。

このアパート、パルナス青梅で言えば、103や203は常駐型のヤクザ系工作員だ。
北隣の荻野某の工作員ぶりも、ここ数日間に前述の通りだ。
真上の創価信者工作員、松川も、創価ゴロツキ工作員である、やんのかてめえ、などを殺気とともに攻撃を仕掛けてくることは珍しくない。

容疑者など、この周辺にはいくらでも居る…
部落系
創価系
右翼極道系
公務員系

暗殺地帯
暗殺物件

そういうものが、日本全国各地にある。

だいたいこのアパートじたいが、暗殺物件として
大家、管理会社、役所、付近住民などの
勝手な合意で
仕組まれている場所であり


管理会社の三愛
フロント企業で、まじもんヤクザが管理職の名刺を出してくるような企業であり
「おうおう、あんたこんなとこ住んでて大丈夫なんですか?河原もんでヤクザだらけの地帯に、あんたがいうとおりヤクザと創価だらけなんでしょ、ニヤニヤ」
などと、そのヤクザ管理職がいちいち訪問してきて、わざわざ危険を知らせつつ、自慢してくるような実態である。

人殺しヤクザの経営する不動産屋が「この物件は暗殺物件ですよ」と教えるような場所…

「ウエの松川?うちのパシリだから、おれを通じて話し通してくれます?『ややこしいこと、めんどうくさいこと』に、なっちゃうからねえニヤニヤ」
とも言っていた。
ヤクザ創価警察の殺人犯罪シンジケートによる、暗殺物件なのだ。実際にそのゴタゴタで、隣室の右翼ジジイは春に急死してしまった。


http://members3.jcom.home.ne.jp/kota_autumn/0403genin.html

めまいなどのふらつき
 めまいなども、人工的に作り出せるものです。

 今年NTTが内耳を刺激して、人の平衡感覚を調整するという記事を発表しました。

 これは内耳に電流を通し、刺激を与えるという方法のようです。
 (メニエール病は内耳がおかしくなるのが原因と聞きました。)

 ここで思い出してほしいのですが、電波は空中線電力です。

 ここにNTTの言っている刺激を混ぜたらどうなるでしょうか?
 答えは簡単、影響があることは明白です。もちろん送信パワーにもよるでしょう。

ちょっと飛躍して・・・
 NTTの場合、ヘッドフォンを使用して人間の頭に微弱な電流を流します。
 しかし、携帯を使用する場合も考えられます。携帯では電流の代わりに電波を使用するか、
 携帯から微弱な漏電を起こせばいいのではないでしょうか。

 また電流などは人体を伝送経路とすることができますし、漏電している環境では、
変な信号が混ざると、刺激を感じるでしょう。

 計測結果から、原因として考えられるものは。
 @ 電波により送信される空中線電力
 A 出るときと出ないときのある漏電現象
 B 磁場による刺激
です。

 ちなみに超音波でも、磁場を発生させることが出来ます。

 つまり超音波でも電場を発生させることが出来るのです。



テレパシーチャット
についても、記述がある。

こうして、加害者側から「アナウンス」がある。わざわざ情報漏洩させてくるのだ…
ネットでは常にそういうサイトや投稿が、出てきては消えていく。

声や音の送信
 世の中には声や音を送信され、非常に迷惑している被害者がたくさんいます。
この被害もまた技術的に可能なものです。

 今現在は、声の送信技術は3パターンあると認識しています。
 @ 指向性スピーカーを使用して、ある特定の部分にだけ音声を送信する
 A FMトランスミッターなどを使用して、ラジオ、テレビなどのスピーカーから声を聞かせる
 B 人工内耳の技術を使用し、その人に合ったパターンの電気信号を送信する
 C 他のものをスピーカーとして使用する場合

@は一番単純な方法です。
Aも最近よく売っているので、皆さんもよくご存知でしょう。
自分の聞いているMP3プレーヤーなどの音楽を、コンポなどの機器に電波を送信し、
コンポで音楽を聴くというものです。
Cは、そのような技術を見かけたことがあります。
Bは、かなりの技術とお金が要ります。これを実現可能なのは技術者、
もしくは技術を提供された者だけとなります。

 被害関連製品情報でご紹介した人工内耳ですが、
これは以下の手順で声を知覚させます。
 @ 音声を脳が理解できる電気信号へ変換
 A 埋め込まれた人工内耳を通して、電気刺激を脳や神経へ送る。
 B 脳は電気信号を声や音として認識する
理屈は非常に簡単なのですが、人それぞれに聞きやすい電気信号のパターンがあります。
また、人工内耳は多少慣れる時間が必要となります。

 この人それぞれのパターンがあることが分かると、1つの疑問が解決できます。
声や音の被害者は、
 「なぜ自分にしか聞こえないの?」
と疑問に持ちますす。しかしこれは当たり前と考えてください。
被害者にしか聞き取れないような電気信号のパターンなのです。
(被害者に電気製品のトラブルが多いのも気になりますね。)

 ここで被害者の話を聞くと、集団ストーカーに合いしばらく自宅にこもっていたなどの話を聞きます。
こういったときに、ほのめかしなどに会いませんでしたか?
 管理者は、こういったタイミングで被害者の聴覚パターンを取得されているのだと思います。
わざとデーターを取得しやすい状況へ追い込み、外から大きな声などで反応を見る。
もしくは、このときに人工内耳の訓練のように、
声が聞こえるように信号波の入った電波に慣れさせるなどが目的として考えられます。

 技術的には医学者、研究者などが関与しなければ出来ないことです。
彼らは既に既存の人口内耳のデーターを持っています。
このデーターを元に被害者に対して電磁波を送信し、
聞こえるか聞こえないか繰り返していると、聞こえやすいパターンはすぐに発見されるでしょう。

 管理者の家の近くでは、脳関係で有名なT北大学の某教授や、
脳神経研究のトップ、O川誠二さんが目撃されました。(私と親のみですが・・・)

 そのうち研究データーの被験者を提出してもらいましょう!
ボランティアの個人情報うんぬんで逃げるつもりかもしれませんし、
今、他の公開用データーを取得中かもしれません。しかしデーターの不備は必ず見つけ出します!


このへんのテレパシーチャットによる野次工作では

北向の荻野歯科の関与もあるようだ。夜通しとか朝方の寝てるときのテレパシー野次に、あすこのばあさんの声も混じってるような。
パルナス203のやくざとつきあってる中年ババアの声は、いつも混じってるけど

荻野のばあさんは、やぶにらみでブスーっとしてて、(日曜もにらみつけてきたし、一言も話しかけてこない)
挨拶もしないくせに、悪口を言ってくる前科があるなど
「創価的」

いかにも意地が悪くて悪そうな人間しか
殺人追い込み工作なんて関与しないんだよ。

 ◇

あいかわらず、

テレパシーなどと言う、なりすまし詐欺の横行する場、のみで

味方だなどとウソをついてくる、ヤクザ連中が後を絶たない。

顔の見えないネット通信販売などのように

通信越しで済ませる
しかも相手の素性が全くわからない、調べられない

まるでやくざのためにあるような通信手段では

相手の言うことはまずウソ95%である。

野生のキノコなんてどうせ9割が毒か不適なんだから、食わないのが一番安全、という論理である。




とにかく


テクノロジー犯罪なんて

国からカネが消え去れば

不可能なんだし

カネが余らなくなれば
くだらない抗争で殺してばっかりということもなく
つまらないことで目をつけられ、高額な予算で追い込み工作されたり、高額な病院設備に送り込まれることも
とてもじゃないが、できなくなり

一石二鳥

資本主義を終わらせ
日本を貧困国へ突き落とす。


急務

 ◇

たまにはみといてね的リンク集。
被害体験日記だけでは、何も知らない、予備知識のない、”初心者”の理解が見込めないので。

理解者が増えないと、この社会はセクト(カルト)陰謀の氾濫、”ネガティブの洪水”によって終わります。

動画検索、集団ストーカー
偽被害者演じてる工作員も多いけどな、この手のは。

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。
SOHO求人サイトを見なさいよ。1件いくらのSEO案件とか。ブログ執筆1ページいくらとか。


/16


・機械的には、最高の『性能』だ
・しかし、人間としては最高のクズ、クソガキ
・そして、『すごいハイテクツール』を見せびらかし、悪用に駆使するだけの、頭の悪い丸坊主頭のクソガキ

技術は、人が最高の進化を遂げることを保証しない。

中卒のバカガキをエスパーにしても、人間の程度はそのまんまだ、
バカガキのいたずらの手段に、エスパー能力を使ったものが増えるだけ。オプションでしかない。
バカババア、バカジジイでも同じことだ。


バカを、バカのまま「たちのわるい魔術師」にしてしまうのが、

魔術や超能力、および同等のスキルを保証するテクノロジー。


昨晩夜通し
そして今朝からも

・オレの頭脳内に、無断侵入、不法占拠してる「アンチ悪口部隊」

100%、オレが考えたことを、すぐさま検閲し、その
100%、正反対の言葉に置き換えさせる。
100%、悪口、嫌み、やりたいこと言いたいことの真逆になるよう、『自動的に処理』してくる。


脳内IMEに寄生した、ウイルスというところだ。
IMEの変換内容を、ぜんぶ卑猥や悪口で置き換えていく、単純な破壊工作プログラム。


悲しいことに、世の中はヤクザ抗争のようなことで振り回されているが
日本の空気を誰が操るのかという、くだらないことで。

おれと志を同じくする陣営と違い
おれに常に敵視し敵対行動してくる陣営は
浅はかで
お粗末で

上述のような、「なんでも機械的処理に頼り、にんげんをプログラムで操りロボットにしてしまえという、浅はかな連中」

だから

おれの頭の中への侵略度が急に高まり
やたらと機械的な侵略行為が行われるようになったら

「ああ、また、あいつらか…」

というサインなのだ。

日本全土、世界中が

機械的に、プログラムで操られ、制御され、
ロボット人間だらけになってしまう、危機。



勝敗で支配者を決める愚
いつから人間社会は、優勝賞品になったのか

http://twitter.com/kasumin777/status/4176841417953281
さ て全国民の皆さん、国家中央司令部の命令信号通りに、まったく私を知りもしないで「えらそうにアンチバッシングして、おれ教えてやってんだもん感謝しろよ とかほざく」自動的応対、ご苦労様です。まったく的外れのことが大半で、こちらの気分を害しまくってるので、ご安心ください…

http://twitter.com/kasumin777/status/4177203168284673
創価だの右翼極道の、一方的暴力押しつけで、人を裁いたりたたきのめして、いい人間が仕上がり、世の中が善くなったら、何の苦労もないわ…基本的に王族も権力もやくざも創価も、バカですからな…腕力ひけらかす人間は例外なくバカが先に立つ

http://twitter.com/kasumin777/status/4177622196031489
つまり「民主党時代になったから、彼らが流す命令信号に従い、自動的に、ロボットみたいに、おれを総攻撃しよう祭り」でしかない。日本中が、無線電波によって操られてるだけ

http://twitter.com/kasumin777/status/4178452781465601
そ ういう『国家システムの裏事情』を知り尽くしてる。優越感でえらそうに、人を裁き全否定する野次を飛ばす…方々の『滑稽さ』を知り尽くしている…政局とか 政争とかの事情で、その偉そうな「側」が入れ替わるだけに過ぎないのに…攻撃側にたった途端「俺たちは完全正義」とカンチガイすることのループ

http://twitter.com/kasumin777/status/4179378732797952
あ すも、空気(通信電波)に操られてるロボット市民は、オレと面をあわせるや、悪口を言い、えらそうに講釈を始めるだろう…空しい。無視するのも、抗弁して ほっぺたひっぱたいて目を覚まさせるのも。あれらは「疫病」なのだから…間違ってること、滑稽なこと、悪事、を、正義と錯覚させ暴走させる

http://twitter.com/kasumin777/status/4180001314308096
「自 信たっぷり、かつ無遠慮腕楽しそうに、特定個人に向かって悪口や講釈をマシンガントークするバカに、ほぼ100%ろくな人材は居ない。居なかった」礼儀を わきまえれば、挨拶に始まり、相手を尊重し、相手の予備知識を得たウエで、慎重に助言するだろう…あいつらはその真逆だ。ただの害虫。


http://twitter.com/kasumin777/status/4180728610820096
だ からおれは、どうでもいい人間は当然無視するとして、心配に値する人間には「とにかく『空気は読むな』、周囲が正しいと思って、知りもしない赤の他人にい きなり悪口言って野次っても、お前はお前自身の脳みそでよく考え、控えめに、自重して、翌日まで熟慮した上で、それでも必要なら進言しろ」

http://twitter.com/kasumin777/status/4183367826284544
で またそういう「空気読めシステム」に逆らって反逆者とみなされると「干される」。知識や才能を引き出せないように徹底妨害工作される。そういうプロの部隊 が居るのだ…これはヤクザと政府ヤクザによる、癒着組織犯罪である。空気とやらに関する犯罪は立証しようがない=政府もヤクザも悪用大喜び



・オレの、言ったこと、やったことを、
 サイアクの形で、実現してみせる工作
 (下記のような、やるなと言ったことばかり、やってみせるとか)
 (『こうするといいよ、でも〜のようにはするなよ』、と言われたら、するなという部分だけ率先してやって見せて、わざと失敗するような)
 (要するに敵対工作)

 で後々になって、「おまえのマネをしたら最悪に結果になった」と
 脅迫する材料にする

 つまり、失脚狙いの政争工作なのだ。野党が与党を攻撃する材料を、せっせと作ってる感じ。
 非常に国会とかあのへんの権力争い、ああいう連中の発想が絡んでる

http://twitter.com/kasumin777/status/4208023379640320
『暴 力や知力の、勝敗で、世界を操る支配者勢力決めてる限り、日本も世界各国も、ロクな展開にならないまま』と苦言を呈したが最後、
天の邪鬼なひねくれ勢力 は、きのこの山だのDT松ハマ決戦CMだの、むしろ嫌がらせ挑発のように勝敗を煽る…つまりオレはまだ実力者の一人か、世界を動かしてるから


http://twitter.com/kasumin777/status/4208523051278336
ゲームやケンカの、勝ち方だけを突き詰めれば、どんな無能でも王者になれてしまって、国家を谷底へ突き落とすと…民主党から学ぶのは一般市民だけ。ヤクザはヤクザ以外の都合などお構いなしに、勝者が権力だの国家だのを私物化できるゲームなら勝とうとしか思ってない。



 ◇

きょうの青梅駅前周辺、

おれが出かけてくるのは察知されており(思考の盗聴傍受…テレパシー通信への参加強制により)

十数名、「その場の空気を操り、国民を操り人形のように操る、工作員」
配備され、待ち構えていた。

・街角に、立ちんぼして、嫌な気配を発し、じーっとにらみつける

定番のスタイルで、あちこちに待ち構えていた。

たとえこっちがまっすぐ突っ込んでいこうが、容易にはどかない。あいつらは命令で動いているからだ。
定位置は動かず

『気配と気配の戦い』にもつれ込み
相手が負ければ、目をそらしてうろたえ
こっちが負ければ、こっちが同じようになる

駅前交番の警官も、知ったような顔で苦笑し、黙認している始末。

駅前地帯一帯が、芝居を演じてる”舞台”に等しかった。

八百屋も、ものすごい剣幕で咳払いして威嚇してくる。
バス停待ちの老婆たちも、「あいつ逃げた」「目も合わせない」などと、いちいちおれの今現在を実況して挑発してくる。

みんな、あちこちに配備された「世間を操る工作員」が、場をあやつって、仕組んでいる。
それを、ヤクザも警官も苦笑しながら黙認している。


空気で個人や世間を操る、

この『犯罪』の一種は
黙認事項なのだ。

まるで、それを黙って受け入れるのがオトナだと言わんばかりに。
権力もヤクザも創価も、そろいもそろって、そこを強要してくる。まるきり、押し売りである。


やつらは、
俺の弟を殺した。
オレの人生を何十年も邪魔して破壊し、健康もどんどん奪っている。

究極の、大罪の、犯罪者だ。

国家ぐるみで、権力もヤクザも創価もぜんぶグルになって仕掛けている。


それを
「芝居だ、ウソだ、だましているんだ」
などと嘘をついてごまかしたり

「わかってんだろ、オトナになれ、周囲の大人たちはみんな黙って操られても文句もいわねえだろうが」
などと恫喝してくる。


犯罪者が統べる国。


倒さねばならない敵。

家族のカタキ

俺自身のカタキ

あいつらを倒して初めて、オレは本当に解放され、ほんとうの自由身分を手に入れる。
親の代以前から、ずっとずっと家族ぐるみで狙われ、つぶされてきた。自由を知らない。


悪魔退治。

権力とヤクザには、悪魔が宿る。

霊界から悪魔が
人間界の支配者にアプローチして、
提供した霊力魔力による、人間社会支配を、委託している。

悪魔が相手だ。普通にやってもかなわない。家族を殺され、人生をめちゃくちゃにされる。
現のオレが書いてるこの弾圧被害日記、そろそろ10年が視野だ。
WEB日記を開始する前からだから、かれこれ20年以上になる。

半身麻痺にもなり
子供の頃には癌になるよう仕組まれ、奇跡の治療が行われなければ死んでいた。

ぜんぶ、日本政府が仕組んでいる。

親父は毎年、車にひかれるなどして「狙われて」いた。
相手は右翼極道な土建トラックなどだった。権力とつながってる連中だ。国家装置の一つだ。


悪魔退治。

/17

http://twitter.com/Einstein_ja/status/4319615312207872
アインシュタイン名言集

 偶然の一致だけれども、何かの縁があって起きたように思えるようなことや、
 同時発生というのは、
 神様がご自分の業だと知られないようになされている業なのです。


シンクロニシティ魔術を

悪用する神や悪魔、それらにテレパシー通信で操られてる権力や犯罪マフィア
あいつらと日々戦っている俺が居る。

集団ストーカーだの電磁波攻撃も
圧力だの空気読めだのも

種明かしは、そこに行き着く。

神にも悪いのはいっぱい居て
悪魔と区別つけられなくて

神悪魔社会は人間社会とおんなじで
彼らは人間界の管理職、管理者でしか無く

…だからこそ、神は絶対で完璧などと信じ込まされ
人々は痛い目を見続けている…




http://kasumin7.web.fc2.com/m1011.html#17

206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/14(日) 04:04:37.22 ID:+/sikFxX0
学生運動ってなあに?

>>206
今でいうところのDQNの成人式。ただ、自分の正義を信じてる分DQNより性質が
悪い。

集団ストーカーとか電磁波攻撃ってのは

ある意味で、形を変え権力転用された『学生運動

ヤクザや官憲や創価などが、

学生運動にはしるような年代の若者を
あるいは無知で頭の悪い部落民などを中高年おっさんばあさんを

兵隊にして、ストーカー追い込み活動をやらせている。

自分の正義を信じてる分、DQNよりタチが悪い。


学園闘争の時は
「保守反動」で右がスランプだったが

いまは
その反動で左スランプ、極端な右傾化が「ひとまず終わって(最盛期は小泉政権)」
ちょっとグダグダしてきてて
不況も手伝い、双方とも現実を見始めてる感じ。

どっちがどっちを殺しにかかっても
国の足を引っ張るだけなんだよね…

有能、要人、みんな足を引っ張られるから

政治も経済も空転し、利益逸失が増える。


 ◇


きょうもあいかわらず
おれの頭脳を
常時操るための
常時思考傍受監視するための

気配を不愉快に体感できる、『電磁波』が撃ち込まれている。我が自宅自室に。

肉迫する距離…せいぜい隣の隣までしか、それらは届かない。
届いても、作用が弱くなってしまう。それに通過点の全住人も影響を受ける。

南隣にある製造業の事業所
およびこのアパートの203あたりに昼夜とおして居る、ヤクザ車シーマが訪問してくるような世帯の住人

この辺からしか、それは撃ち込めない。
あとは距離が遠すぎるし
住民の特性も異なる。ヤクザだの創価だので、ことにヤバイ工作員系は、非常に限られた外見や性格をしている。

絶えず、右翼系名考え方になるよう監視し、思考誘導を仕掛けてくる。
つまり意識だけでヤクザや公安が隣にいるような者なので
そいつらをバカとののしれば、殺気を帯びた電磁波などですぐ報復爆撃がくるし
左翼的な考え方や書き込みをちょっとしただけで、思考停止になって頭痛が起きるような電磁波を撃ち込んでくる。

きょうなんか、しばらく止んでいた「右脳麻痺半身麻痺の症状」が
あいつらの報復攻撃開始と同時に、急激にぶり返してきた。

あいつらが、仕組んでいた。

・電磁波による威力公使:傷害罪
・電磁波によって他人の家宅および脳内に無断侵入した:不法侵入罪

さまざまな罪状を持つ「犯罪容疑者」である。

たまたま、まだ今の時代では法律により逮捕できないだけ。
しかも官憲までこの悪事を利用している始末。


/18


http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20101117/1289991743
ネット掲示板の自演工作=ビジネス
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-7294.html

805 名前: 今日も名無しさん 投稿日:2010/11/17 18:35 ID:???

信者もアンチもヤクザ=ネット総会屋
ネットBBSレス工作など、IT系やマネーファンド系の稼業は
ホワイトカラーヤクザの収入源
ってところが、やたら争いベースで話がややこしくなってる一因

835 名前: 今日も名無しさん 投稿日:2010/11/17 18:49 ID:???

※814
信者とアンチが、がち敵対企業同士の場合は?
企業体企業だけじゃなく、衰退著しくもはやネガキャンでしか生きながらえられない大マスゴミ様はネットのあらゆる現象が大嫌いだろ
ネトアサとか毎日waiwaiとかさ

966 名前: 今日も名無しさん 投稿日:2010/11/17 19:33 ID:???

以下、マニュアル通りのレス工作が続きます

┌  −   −   ┐
|アンチの仕業  |
|信者の仕業   |
↓いやプロだ  −┘

ローテーション指示どおり

971 名前: 今日も名無しさん 投稿日:2010/11/17 19:34 ID:???

この件に関わりなく、普通にこのサイトじゃ叩き専門のお方達はいるだろうからね。

なんせ管理人がアニプレさんと蜜月。
そのアニプレさんは電痛と蜜月。
疑わない方がおかしい。

977名前: 今日も名無しさん 投稿日:2010/11/17 19:35 ID:???

『釣れる』ワードの多用
=レスをのばすほど歩合でバイト料が上がる
IT企業によるレス工作のケース。
2chが広めだした悪例。


そういう「誹謗中傷応酬のプロ」が

インターネットでは、レス工作

テレパシー経由では、テレパシー野次工作

に走っているだろうことは、容易に想像できる。



 ◇



Zガンダム 7話 サイド1の脱出
毒ガス弾圧を受けて、宇宙コロニー内の全住民が皆殺しにされた、サイド1の30バンチ。
http://6.cn/watch/12290789.html
カミーユ「なぜこんな風に一杯、人を殺せるんです!?」
クワトロ「直接、手に刃物を持って殺さないからさ… 手に血がつかない人殺しでは、痛みがわからんのさ」

電磁波だの殺気で、
目に見えない壁の向こう側を

殺す
長年いたぶる拷問仕打ち

…結局は、同じことだ。

目に見えてない部分があると、「ナメた人殺し」は大規模拡大しやすい。


・集団ストーカー
・電磁波攻撃
・魔術超能力犯罪

すべて「大量殺人」が根っこにある。

一般人を、なるべく無知なまま、どんどん参加させるから

殺される人間の数も、膨大に跳ね上がる。


テレビゲームの仮想殺人と一緒。
家畜がどこかで殺されて、オニクとしてお店に出てくるのと一緒。

家畜が秒間何匹とつぎつぎ殺される血まみれの畜殺現場ビデオは、ネットにいくらでも転がっているが

それを見たらしばらく肉も食えず激しいショックに見舞われる、
とどめを刺された牛が大声で泣き叫び、それでもユルしてくれとばかりに”殺し役”にすがりつき、いずれ血がすっかり抜けて失血で死んでいく。

それを見たらしばらく肉も食えず激しいショックに見舞われる、

それが主婦や女、若造やクソガキというもんだ。
集団ストーカーの下っ端工作員、国家規模の弾圧追い込み殺人の、手下。


なんでもかんでも大量の大規模でやれるからって

調子に乗りすぎだ。
現代社会は。国家は、犯罪マフィアは。

技術に溺れ
人海戦術に溺れ
カネの力に溺れ
権力に溺れ


ナチスやポルポトのにおいが、非常に濃く漂ってくる。

集団ストーカー
電磁波・魔術・超能力犯罪

うちの家族も、若いのに、次々に殺されていき
オレが知ってる、気に入ってる、芸能人や政治家も次々に殺されていき

なんだというんだ。あのファシストどもは…

 ◇



あるバーター条件を、政府に持ちかけた。こと行政側にである。

やつらも、それくらい飲めないようでは
この先の「対等関係、対話国際社会」は、乗り切れないだろう。

取引を重ね
会話によりまた取引を重ねる

そういうことが不器用のままでは、済まされない時代だ。
もう日本国は特別な存在ではない。

暴力鎮圧ばかり得意で
対話もできない
インテリジェンス性も薄く理解に乏しい

日本や中国など
古くはポルポトなども
みんなそうだった。

そうだったからって、これからもそれでは、困る。国家が生き残れない。

すでに日本はシード選手じゃない。

団塊など、昭和世代が、社会に、若手に、迷惑をかけている。
古い発想を持ち出しすぎる。
多くは20世紀とともに終わったものである。切り替わったのだ。

切り替わる前の人間がバカばかりやっている。亀井元大臣なんてのは一例だが。


前時代発想で、、引っかき回すな。

暴力優先するな。対話と取引を重ねろ。

最近の政府の外交のヘタクソぶりからも、それは明白だ。
日本の検察はバーターを認めていない。
そのくせ暴力的に無理矢理、起訴率有罪率をほぼ100%にしている…冤罪天国

不器用者が
前時代発想の人間が

多いというか、占めてしまってる…


 ◇


八王子市・日野市などで一時25万戸停電

18日午後2時55分ごろ、東京都八王子、日野、多摩、町田の4市一帯で約25万8千戸が停電したが、同3時40分までにすべて復旧

うらやましい…

ぜひ青梅市方面でも、2時間くらい…

電磁波攻撃の現場検証や被害回避には、停電が最適。

きのうもクマにかまれた送電線のせいで西国で停電があったんで
同じような原因だろうか。






また世界を動かしてしまった…
http://agora-web.jp/archives/1130349.html
http://www.youtube.com/watch?v=cSQq_bC5kIw
 そうした中で、久々のクリーンヒットを飛ばしたのが、
 今年の7月から第1シリーズ、3エピソードを一挙放送した「シャーロック」だったそうです。

このところ、探偵もどきになってしまってるオレの姿は

イギリスでさっそく『採用』された。

英米仏あたりとは、そういった交流を深めて10年目くらいになる。



…それにしても
キアヌリーブスと組んだときも思ったんだが
「なんで、おれ絡みの映像作品って、主演の顔、長いの…?」
これとか


/19

http://www.j-cast.com/2010/11/17081137.html

池田名誉会長半年も姿見せず



死に際は

集団ストーカーだの
これまでに暗殺した膨大な人間だの

怨念と天罰で

のたうち回って苦しむといい。


きのうきょうと、もう何年も休み無く
やくざと創価絡みの「電磁波攻撃」は

おれの脳神経を劣化させ麻痺させ、生理機能減退により内蔵病誘発させ続けている。

そうやって、病的になり、死んでいった全国の無数の犠牲者を考えれば。

創価公明も今後、二度と再浮上しなくていい。
あの「選挙票仕手」株価操作と同じくらいの重犯罪者だ。脱法というだけの。

所詮は米の走狗。やつらに見放されたらみるみる落ちぶれ跡形も残るまい。



…昨日の日記に新聞報道を転載したが

八王子の停電さわぎも
見ようによっては「対創価テロ」
今後の凋落を暗示させるための…

実際のところは、知らんけどな。

とりあえず創価大の前まで道路引っ張って「後は知らん」つって途切れてる
あの通りづらい周辺街道をとおるたび

あんな支配者、影響力勢力は、二度と要らないなあとは思う。

創価大の学生が、フュージョンで強引に追い越しかけてきて危険だったこともあったし…
目の前の創価大の駐輪場に突っ込んでいったわ。

とにかく印象悪い。

 ◇


コロシだの傷害だの追い込みだの
散々やられてる相手に

「いつのまにか、こっちが悪者にされてる」

ひっくり返しの手口。

権力とヤクザはともに長年の国家支配者なので
そういったこそくな手口に色々手慣れている。





/20

きょうは典型的な

魔術犯罪を(魔術による組織犯罪)

垣間見ることになった。


魔術・超能力=

・テレパシーネットワークによる、全国ネット
・同じ勢力の人間ほぼ全員が、強制常時接続、いつでもスタンバイで、いつ操られて兵隊にされても仕方ない

なので、
不良やゴロツキは、全員待機してるわけだ。やくざとかの親分…トップクラスの命令をいつでも聞いて、
どんな暑い寒い面倒な遠方にでも飛んでくる。

創価に関わる人間や世帯も、同じ動きをする。
公務員も
右翼や左翼も


きょうの場合
「ヤクザの上層部に操られた、中学生不良3名」

が、おれが向かった先の田園地帯で待ち伏せしていた。

そして、魔術により操られた連中特有の、異様なアクションを重ねた。

・ずっと大声で絶叫している
・ずっと、そいつらの小者ぶりに見合わないほど、巨大な殺気を広範囲にバラまいている
・ついには農地にわらをかき集め、火を燃やし始めた…もうもうと煙が舞い上がっている

30分以上、ずーーっとそんなんだったので

付近の駐在に通報し、そっこく緊急出動してもらった。
パトカーの拡声マイクで呼び止められ、叱られていたようだ。
なんせ、呼び止められるまでずっと、大声を上げて絶叫していたから。


・異様である
・尋常じゃない
・悪魔憑きか?
・気配がまがまがしい
・本人個人の意志ではなく、なにかに操られたロボットのようである

まあ、彼らも中学生のうちにこってり絞られ
あのような悪魔憑きヤクザ連中におとなしく操られるのは、早々にやめたほうがいい。




日本国であっても
いや日本国だからこそ

つねに、悪魔憑き勢力の、侵略型、破壊工作は、つねにある。

まさに霊界の、悪魔族と、神族の、争いに巻き込まれる構図。

どの陣営に操られるかで、かなり命運違ってしまう…若い幼いうちに悪い縁は切るべきである。



問題は、国民の大半が、このような異常現象、異常事態を、まるで異常と認識できないことだ。
全員がなにかに憑かれているため
みんな、そういうことを
『異常と認識できないよう』、
洗脳され、制限をかけられている。

結局は権力側も、悪魔憑き側と同類の霊力で国民を操っているためだ。



みんな操られている、ばかばかしい「シナリオ社会」を

遠巻きに眺めながら、自分はその糸を、魔手を、逃れる…これが一種の理想。

操られなければ
異常な行動に走ることもなく
おかしいことはおかしいと、ハッキリ認知し、言うことができる。

なんだか頭がボー−っとしてきて、正しい考えがすっ飛んでしまうというようなことはない。



/21


相変わらず最近の日本は

魔術的な軍事力
狙われているようで…
どこの国だ
それとも日本国内勢力か

TV中継用資材が落下、男性けが ホークス祝賀パレード

2010年11月21日1時20分

飲食店で爆発、3棟全半焼 1人死亡、8人重軽傷 弘前

2010年11月21日0時59分




こっちは、アメリカンジョーク的な仕組み方だな。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/101120/amr1011202339013-n1.htm
 米南部フロリダ州の連邦地裁は19日、脱税などの罪で2008年4月に禁固3年の実刑判決を言い渡された

 米人気俳優ウェズリー・スナイプス被告(48)の再審請求を棄却し、収監を命じた。


デモリションマン

 ◇


おおお

オーズ

…じゃなくてよ


久々に、それこそ5年ぶりくらいに
身体に、吉兆があったわ…些細なような、大きいようなのが。

なんか神様にホメられるようなことしたのかな。

臥薪嘗胆
正しい努力をしつつ、長年耐えてきたのが、結果へつながったりしたかな。

こないだからちょっと、処方を変えたりしたからなあ。



/22

青梅駅前交番の巡査が

持ち場を離れ
商店街はずれの青梅街道まで遠征してまで

オレを、にらみつけにくる…
あの権力ヤクザ特有の殺気…射貫く圧力気配…

オレを確認すると、挑発するように誘い込むように、逃げていく。
で今度は交番前で立哨し「ほれほれ、かかってこいや小僧」みたいな。挑発の気配を出してくる。


権力ヤクザも

厳密に言えば、行政権力ヤクザも

こちらに敵対してくる。
問題視して、つっかかってくる。


で、その動きはヤクザや、古くからいる地域住民も、
連動している。

つまり

「国家は装置」
「全国、みんな、操られてるロボット」

ヤクザと警察と軍隊は、暴力装置として
庶民は庶民装置として

それぞれ操られている。

まるで臓器だ。
まるでエンジンやインジェクションやサスペンションだ。

国家が一つの装置で

制御信号で、各ユニットが、、操られ、全体性能として動く…


やってられない…

おれはこんな現実が、だいっきらいだ。


いちおう、天皇家が全部あやつってることになっているようだが
実際は、ひとりだの、皇族だけであやつれるわけもなく、世間を知ってるはずもなく

霞ヶ関や右翼極道や、地域住民の一部に
「権力割譲」(神通力分譲)

が、行われ、委託統治のようになってる

『裏システム』
『日本の、裏の実態、完全二重人格社会』


神が
神通力が

どれだけ高性能で、絶大な実力でも

「完璧じゃない」

なのに、神や悪魔が宿った霞ヶ関官憲は、

無謬
完璧

というウソを
前提条件にしてきたから

いまでも日本はおかしなことになっている。


いいかげん、
ウエからあやつって、
シタはだまって従う、あやつられる、

その「旧態依然」を、廃止すべき。

封建制度の名残だ。

いまや、政府や役人だけでは
ましてヤクザや創価が加わったところで

難解複雑多岐になった社会を、産業を

全部正しく抱えきり、マネジメントするなど、不可能だ。

だからこそ、民間主導とか、市場化とか、いろいろと割譲の方向性が叫ばれている。

「役人が主導して製品化して売れたためしがない」

せいぜい、指定用具としてそれしか買わせない独占商法のときだけだ。なんぼか売れるのは。
学校指定用品のように。




表と裏のの二重人格社会にしても(全員強制参加、国民全員マフィア構成員兵隊)

裏が「犯罪マフィア国家」であっても

うまく、いってない。

しょせんやマフィア…ヤクザだから。性格も根性も。

/23

http://twitter.com/ohtsuka_takaswy/status/6708819103064064
風邪が耳にきた。それも突然、夜の7時ちょい過ぎに。
病院終わっとるし明日旗日やっちゅーねん。困るのは集中力を欠くところと左耳がイカれて聴こえないところと鈍痛。負けない!寝る!

おれが制作関わったというか関わらされたというか
(アニメは好きだが、ヤクザにただ働きさせられてる奴隷)

その作品のスタッフが、

俺と同じ病状になるよう「電磁波攻撃 魔術攻撃」を受けているようにも見える。

だが、
それが『現実』

核兵器の次は、魔術兵器の乱用がやってきた。

日本政府も日本のヤクザも濫用している。
だが、防衛力のほうも充実させてる様子がない…

攻撃力しか、配備されてないらしい…


元来、こういうことを取締り、対抗するのは

警察と、自衛隊の役目だろうに…

その霞ヶ関省庁は

魔術の攻撃力で、国民イジメと暗殺ばかりやってるけど

防衛力として、国民や社会を守ってる様子が、見受けられない…


魔術で個人を攻撃していじめて殺すなら

魔術で人や社会を守ってください、

ねえ警察と自衛隊。霞ヶ関や皇族の方々。


数日前のこの日記に記したとおり

右翼極道など、犯罪マフィアに土下座するとか、やつらのメガネにかなうような振る舞いや言動をするとか

主犯格を独裁者の殺人愉快犯と見なし
そいつらに服従するか思惑合致したら


いきなり攻撃がやんで

耳の痛みや炎症の腫れが一気に引いたという

それを、過去1週間以内に書いたはず。


・これは日本国政府の国家犯罪です
・これは日本のヤクザの組織犯罪です
・創価も関わってます
・伊勢の神通力を持つ皇族もまた

・当然、他国もこの手段で攻撃を重ねてきます。北朝鮮に操られておかしくなる政府や報道番組…とか



  ◇

散歩して紅葉狩りしながら日暮れに帰ってくれば

北朝鮮と韓国が戦争再開だって。


なんかまたその事変、俺と無縁じゃないみたい。

単純な、俺が命令したとかそういうことではなくて
もっとこう入り組んだ、運命連動、運命共同体のレベルでの話し。日頃から俺と運命連動してる、「運命的シンパ」が、暴れたみたい。

米軍の動きや圧力がそれを感じさせた。

なんでか夕暮れ前、横田基地の米空軍C130が

おっそろしい殺気を出しながら、
俺の真上を何周かしていく。青梅市は小曾木の里山・原風景の上空を。

ナナメに「あー飛んでるな−」ってのは、日常風景の土地柄だが
真上を執拗に低空飛行するとか
殺気がこっちに浴びせられるとか

これはもう、敵意、殺意、抗議や牽制の意志、である。

南北衝突は、オバマにとっては嫌なのだろう。

オバマは、俺が住んでた鎌倉にやってきたし
そういうシンパシーもあるかと思えば

おれの運命共同体悪友みたいな連中が暴れ出すと
今度は米軍を飛ばしてきて威嚇する。

ちょっと関連することをブログにも書いた。
http://kasumin7.web.fc2.com/m1011.html#24



(朝日)

職務質問中に逃走の男性?多摩川に遺体 東京・青梅

 青梅市梅郷5丁目の神代橋から下流約150メートルの多摩川で、
 男性が浮かんでいる状態で死亡しているのを、青梅署員が見つけた。

 同署によると、この男性は22日深夜、この橋の付近で職務質問を受けたあと、姿が見えなくなっていたといい、同署は身元を調べている。



ドンパチムードになってくると早速

俺の自宅近辺で、物騒な事件事故が起きて、かならず報道に上がる

結城市
蓮田市
鎌倉市
そして青梅市

どこでも同じ。今回は散歩ルート上だ。


政府公務員
極道右翼と皇族
創価

あのへんの、日本国支配に関わる連中は、みんなこの「魔術犯罪」に関与しているし、この概念を知ってる。

というかこれは、どの国にもあることで
各国政府結託の魔術犯罪」というべきだ。

国際シナリオというものがあって各国連動して予定調和で動くことの、種明かしでもある。いちいち別個で動かず、まとめてみんなで操られてるから、精密である。





戦闘開始だの
レッドカードだの

あの公明・山口のバカを殺せ…


つくづく創価カルトってのは毎日毎日、聖教一面に、戦いだの勝利だのと…

創価公明は永久に与党入りさせない。

集団ストーカー
電磁波攻撃犯罪
魔術呪術犯罪

これの加害者一味として

つまりおれの家族のカタキである。

なにより、好戦的だ。
あいつもこいつも、次々に敵と見なして殺すとかつぶすとか、そういう連中だ。
殺すつぶすがないと、窒息して死んでしまう。泳げないと死ぬマグロとおなじだ。


次々と膨大な人数を殺すことだけで伸びてしまった、あの殺人マフィア宗教には
たまには逆に殺されることで、壊滅解散に陥っていただく。




夜半までに
やはり

・北朝鮮と韓国で交戦
・山口組家宅捜索

あたりを根に持っての

自宅周辺での、そういう系統の工作員の
様々な挑発、嫌がらせ工作、散発。

留意すべきは

暴力団と右翼、創価=北朝鮮系統、というバックグラウンド構図だ。


普段から書いてるように

劇場型で、集団で操られ、連動して動く、そういう現代社会である。

だから現代人および組織は、

北朝鮮に連なる系統は、当然に、連動して一致して動きやすい。
日本もいわば、国としてはアメリカに操られ連動しやすい。


ゆえに、俺と、敵対する組織は「代理戦争」となりやすい。

南北朝鮮の戦争が絡んでるって事は
片方が北朝鮮の走狗なのだ。

相手はどうみても、暴力団と創価。つまり相手は北朝鮮側である。
まあ、親米右翼だの、米に飼われて与党になれた公明創価とか、ややこしくはあるが。



なんにせよ
絶叫工作員は23時過ぎになってもゲリラ的に騒ぎ出した。

こっちも威嚇咆哮し返しながら追いかけてみたが

どうも、ヤクザでない俺にすら動揺して、うかつにも逃げ出したところを見ると
(プロは、逃避の軌跡を追っ手に明かすような逃げ方はしない、逃げることでメンツを損なうのを嫌う)

素人で、
精神障害者とかのたぐいで、
声も若いような気もする、よわっちい…

つまり、ヤクザよりは、創価の線である。

ヤクザと創価では、使いたがるパシリの人種が異なる。
創価はガキや主婦も平気で使う。
ヤクザはやはり、ヤクザの家庭のモノを使いたがる。コワそうでないとパシリにならないからだろう。


奴らは同時に、この地域一帯の広範囲に
「電磁波、高周波による攻撃」

も重ねている。
周囲で、高周波音がしている。

ピシッピシッと
ネズミ撃退高周波発生器のような、あの音が、あちこちに移動する。

周囲にはそんなものを設置してる近代施設はない。ここは江戸時代を引きずる古びた宿場である…
そもそも、建物に設置するそういう機器の高周波音は、器用にそこらへ移動などしない。
道路の反対側だの、いきなり30m以上先だのと。

ヤクザにせよ、創価にせよ

人体危害用途(当然、輸入だろう…アメリカには通販サイトもある)の、高周波照射機器を
自宅に持ち込み
周囲に発射しているのである。


この発射された高周波及び電磁波には
瞬時に脳を操られる洗脳、人体ラジコン作用があり、

非常に不愉快な気配として知覚される。

終電近い青梅駅着の青梅線で帰ってきた、いつも自宅前を通る若い女が
「シネ。シネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネ」

と、引きつった、釈然としない顔で、ずーーとつぶやきながら、目の前を通過してった。
なんとも機械的に淡々と、むろん携帯電話など持ってないし、一人だから話し相手もいない。
変人や障害者ではなく、普通にシャレ着を着て通勤してるようなふつうの人間だ。

今まで人がいなくて、どっと10名くらい散発的に個々に来たので、やはりおなじ電車の降客の帰宅である。
わざわざ創価やヤクザの人間が不自然にやってきたのではない。
現地の一般人が、電磁波で操られて兵隊にされたという流れに見える。

…かように
電磁波攻撃とは、誰も彼も、一瞬で洗脳し
政府なり、犯罪組織の、プログラムしたとおりに、動くラジコンになってしまう。

決められた台詞を言い
決められた行動をする
自分の意志より、命令が優先するから

顔が引きつったり嫌になっても
体や口は、おれに嫌がらせすることに専念しているような
自分のしてることがわからないか、わかってても勝手に体が動くような、

先の女のようになってしまう。

これを日本政府も共謀している、ことがあるから厄介だ。

こういう組織犯罪を警察は取り締まる側かと思えば
一緒になって、殺したり、病院送りにするべく、躍起になっているケースも珍しくない。


結局、日本国そのものを、一度破たんさせ、たたむしかない。
財力や、近代的社会インフラを、断たない限り

この、悪魔憑きのような殺人追い込み現象は、疫病は、なくならない。
ハイテク機器や、有り余るカネが、あいつらを悪魔にして、豊富なノウハウを得させている。


絶叫工作員を蹴散らして(ここ半年くらい、ずっと同じ声=ひとり、同一人物)

自室に戻ってくるとTV東京WBSの最中で
「北朝鮮は一回だけ威嚇してアメリカを引き出すのが狙い、二度目はやらないでしょう」
案の定、絶叫工作員は去って再発しなかった。こっちの現場と砲撃現場と、運命が連動している流れ…
北朝鮮在日創価右翼ラインか…


この自宅アパートのパルナス青梅の

ヤクザ住民も

きょうは遠慮無く、殺気を発してきたり
下痢作用の電磁波を急に撃ち込んできたりと

かなり攻撃的であった。
食べたそばから吐かされたり、腹下しにされる。なんど安全な食品を食べても、意味がない。食後すぐまたやられる。

パルナス青梅は半分が大家のみで管理し不動産管理会社を挟んでいない、しかも大家の連絡先は不記載だ。
そこはヤクザ系統3世帯、幸福の科学1世帯である。
とくに203と103は獰猛である。203にはたまに練馬ナンバーのヤクザが訪問してjくる。
そのヤクザは103と一緒になってアパート前でこっちをにらんできたこともある。

つまり、最初からグルの大家および住人そして彼らの所属勢力、とみるのが自然だろう。
悪事を働くのにむしろ好都合な環境を整えていると見受ける。




そういや昼過ぎ、
塩船観音のあたりで風景を見てると

祝日で観光客が多いのでうるさかったが
その中に、嫌な気配を出して、悪口をたくさん言い始める「暴力団、創価、公務員」属性の家族連れが騒ぎ出した。
ついには自分の幼子をバイク走行の前に飛び出させ
持ってるサッカーボールをよけきれず轢くように、最適のタイミングで投げやがった…

「えへへー、ごめんねー。」などと、ニヤニヤと親たちは喜んでいた。


ここまで、人間というのは、腐る。

いかな悪魔憑きになり、あやつられて、価値観や判断がおかしくなってるとはいえ。

やれ反権力だの、マークしただのと言っては
この手の「国家支配関与勢力」は
自動的な悪口や嫌がらせを開始する。幼児連れでも遠慮がない。

公務員は権力ヤクザに過ぎない。


/24


2chなどに群れて潜伏してる

若い世代の悪党には

魔術犯罪を悪用、精通し

魔術リモートイジメ、リンチ、これをゲームや見せ物として遊び
集団で調子に乗っている

そういう阿呆どもも出現して久しい。


殺人と、傷害と、これを楽しむ根性
マンガアニメと現実に線引きをしてない、区別を付けない連中(つかないのではない、自発的につけてないのだ)


こういうのは

容赦なく殺すべきだ。

復讐法

やれば、やられるという「身震い 震撼」

初期的な、いじめっぱなしで喜んでるだけのモヤシクソガキどもには
それがいい。風邪の引きはじめの薬のようなもんだ。

殺しや傷害がバレないステージを覚えてしまい
遊び半分で、赤信号をみんなで渡っていい気になってるだけだ。
大学内で麻薬に手を出した大学生ふぜいに等しい。


もっと進行した、殺しや盗みなどのプロ、本職の極道の地位に相当するような
ネオギャングとかそういう類は
もっと別の対処が必須だが。

つまりは警察機能を端緒とする、行政的対応である。
本職には、本職でぶつけないといけない。

一過性のはしかではないからだ。
一生続けるやつらだし
何世代も感染しまくって広めよう生き残ろうとする。

仲間を殺したり痛めつければ、
ビビる、一過性の若手とは違う。素人や学生風情とは。

組織壊滅、これを念頭に置く。

どうせ別の手法で再生してくるだろうが、これも叩く。



…などときわどいことを書いてると

近所の絶叫工作員が、いつものように大絶叫を開始。

テレパシーのネットワークで、常時、仲間どうしをつなげている勢力があるから
敵対人物まで強制的につなげて、その頭の中を監視しているバカ勢力だから

こう言うことが起きる。

仲間同士はいっせいに操られたように、一カ所に精密に集まってくるし
(特に連絡など取り合わない、数十名〜百数十名単位である…大人数が一斉同時に連絡など取り合いようがない。)
(テレパシーによる一斉連動行動がメインで、携帯電話はサブで使ってるようだ)

敵対者は常に、多くの情報が筒抜けである。


全国のヤクザや創価が、同じ、限られた手法を、完備している。絶叫工作員もその一つだ。
驚くほどワンパターンで、同じだ。おそろいの衣装のようだ。



今年4月?分の、この日記に書いた通り

西隣に住んでた右翼爺さんは
たびたび敵対側工作を繰り返し、おれの生活を妨害し嫌なモノにしてくれるうちの一人だったが
(複数名のおなじような工作員ばかり、このアパートや隣接戸建に群れ住んでいることに注意)

彼は突然死してしまった。

べつに、政争絡みで殺されたとは限らない。なんせ老人だ。

息子が看取りと片付けにきていた。
彼は、俺を恨んだだろうか。

恨んだとすれば『対等になった、やっと対等で水平に意思疎通できるように』


殺されたこともないやつが

ガタガタとシネのなんだのとぬかしにきたり
殺しに、くるなっつうの。

おれは、兄弟を二人も殺された。
知人や同胞はもっと殺された。

おなじだけ、大事な家族や恋人などを次々に殺されたやつだけが

おれと対等になれる。栄えある対等に。


かけがえのない人を殺されてなお、殺すなら、野次るなら

ミーハーなクソガキではない。
ホンモノだ。いっぱしの哲学や気骨も備わっている。

ホンモノどうし、命と人生を捨てた対決が、理想である。冗談抜きの死闘が。


遊び半分で、自分と身内は一切無傷の、
サファリパーク見学にきたような
クソガキの殺人ごっこ、殺人見せ物見物

ああいうのは、同類をミセシメで殺してでも身震いさせ、退場させ、壊滅させるべきだ。ハヤリを廃れさせるべきだ。

洋画「レオン」の結末の通り。
クソガキは脅しつけて退場させるべき。


どのみち、家族や恋人などを殺されると、引くに引けなくなる。
一生ものの、敵討ちになる。

ホンモノになるしかない、そしておれもその一人だ。

権力だろうが極道だろうが神や悪魔だろうが
カタキなら、ぶっ殺し続ける。

おれにはもう、殺されて惜しい大事な人はいない。
財産も人生もぜんぶ破壊され、盗まれた。

なにもないから、復讐敵討ちに遠慮無く没頭できる。いつ死んでもいいのだ。
しょせん、権力だのヤクザだの神仏だのに、びびって退散するのは家族や財産を抱えた連中だ。

 ◇


きょうの流れは、要注意なのが多い。

・いつもは部屋に閉じこもって無言でいる、隣室の気味悪い創価工作員が
 きょうに限っては逆に、こっちが表へ出てくるタイミングをめがけて(隣接だから物音やらが筒抜け)玄関から飛び出してきて
 つまり、ケンカやもめ事に発展させる工作

さすが創価信者の松川、
目つきは悪い
挙動は不審

こわいもんですなあ。

きのうは公明代表の悪口言った途端に
近隣地域が騒々しくなったのは、日記の通りで。


で、
このところ、青梅周辺に犯罪報道が急増…

これは、権力側の魔術師が仕掛けているのだ。

警察と、
犯罪を自由自在に発生できる魔術師が
結託している格好だ。

青梅在住の犯人が逮捕されるとか
近隣の多摩川で逃走した人が死んで浮いてたとか

んできょうの報道は、すぐ隣の羽村市で、警察の突入劇…しかもTV中継


ヤクザ側ではない。
警察…日本政府側が仕組んでいるのだ。

おれんちのすぐ近隣で、犯罪報道が相次ぐように、しかも警察が出てくる報道ばかりであるようにと。



だいたい、冒頭のでかい画像の通り

おれの家族を次々に殺したのも

右翼極道、皇族、公安官憲のラインである。


権力者が、殺人常習犯だからな…日本は。

おれの人物像も、もあいつらの常套手段の情報操作で、隙あらば悪者に転じてしまう…


警察は、実際におれの家族が公安経由で右翼に殺された、
なんてことは、いちいち知らないからな…調べないだろうし。

ゆえに官憲権力が勝つような事態が続けば

この日本は、
「凶悪犯罪の横行によって、秩序規律が破たんし、壊滅する…」

カミサマにお祈りしたって

魔術や神通力を使ったって

鉄を金にはできないから、物理科学法則は破れないから、

日本があんまり悪事を重ねてくれば、いつかは滅びるような天罰が到来するのはわかってたことで
今までは、無数の公務員ややくざの、下っ端が、天罰で絶命し続けることで
その「基礎体力の厚み」
で、
日本という生き物は白々しく生き延びてきただけ。組織人数やカネの規模などで。








/25


・創価、右翼、極道、総会屋、公務員、

・一日に、1勢力だけ、野次って、抗議して、悪口言ってみる


…と、
「あいつどこの勢力だろう」
という疑問が一つづつ消えていく…

勢力ごとに、テレパシーでつながって、連動してるので

悪口を言った勢力の手下はみな連動してるので。

そういうからくり。

『近所の不審者を曝くには、一日一悪口』


ちょっとネットで一言書いただけでも
火がついたように鬼の形相でつかっかってくる。近所のあいつらは。





故にこのところ、火がついて、一連の工作は激化しており

24時間、野次、罵倒…
よくまあ自分の私生活を捨ててまで、四六時中、他人の頭の中を傍受し、テレパシー野次なんぞ専念できるもんだと、呆れてるけどな。

だがそれが、創価、極道、公安官憲のたぐいの、一番最下層の、いやしくねじまがった、工作員なのである…

よくTVでみかける、カルト宗教最下層信者のようなアレだ。


とかく、寝ている間も
不快感や重圧を感じさせる、(サイコキネシス的)
呪いや悪口を絶えず飛ばしてくる、(テレパシー的)

電磁波攻撃とは、
生体通信も含まれ
古来よりの呪術とも共通するモノだ。


おれは長年経験者だからどうにかしているが

一般人がいきなりこんなアパートに放り込まれたら
短期間でほんとうに狂って、自殺か病死しているだろう。

俺に対しては、攻撃者側も「処刑場で鼻歌歌って遊んでやがる…」と呆れることもしばしば。


とかく、殺人犯罪者が統べるこの日本国を許すつもりはない。
俺をつぶすなら、日本をつぶす。
俺を殺すと同時に、日本も又殺される。




電磁波、魔術・超能力犯罪の常道
10年前からほとんど変わってない

・ヤクザや創価など、政府殺人犯罪の実行部隊が、被害者自宅および周辺に電磁波を照射する(広範囲)
・通行人などをその脳波偽装の信号で次々と狂わせ、悪口を言わせたりする
・しかし通行人など、事情をよく知らない、操られてるだけの、にわか加害者は「あの被害者のせいよ、わかってるんだから!」などとカンチガイするよう洗脳される
・いつまでもいつまでも長年逃げおおせるヤクザや創価、ましてそいつらに丸投げして痕跡も見せない政府公務員や政党、ひいてはアメリカや中国朝鮮


木を見て森を見ず

が基本理念のようだ。

・なるべく無知な人間を捕まえ、無知のままであやつって使う
・現地徴用…現地の住民や通行人をあやつって兵隊にするため、サイアクは殺し合いなどに発展してもまったくかまわないと思っている
 (特にアメリカや中国など他国他民族が操る場合)

むろん
・創価や極道などの真性工作員は、その世帯もふくめ、すぐ見分けがつく。悪事に手慣れて、悪事に積極的、素人とは何もかも違うし、いわば「ヨゴレ」であるから。


        ◇


陰謀により、

おれの弟を、中学生のうちに殺したのは、

日本政府、公務員、ひいては皇族である。

ヤクザと創価は、実行部隊に過ぎない。


27才働き盛りの弟のほうも殺した。

俺自身も、10年以上、生活就労妨害工作で、足止めされてアウンサン・スーチー軟禁状態だ。
日々の脅しや電磁波攻撃などの健康被害で、とても若さや健康が維持できないでいる。
日に日に半身麻痺が悪化しつつもある。


きょうは山歩きをした。

玄関を出てすぐ、ブスーーっとした老夫婦が通過し
「でしゃばってんじゃねえよ」
と、いつもそういう悪口言うのに慣れた様子で、
言い捨てると、逃げ始めた。

後を尾行しながら「あなた、はずかしくないですか、人様の前で悪口とか言うもんじゃないですよね、聞いてますかね、年を重ねてそういうのって恥ずかしく無いですか」
と問いかけるが、狼狽もせず、淡々と逃げていた…あきらかに工作員することに慣れてる人間だ。

なんかね、工作員と、普通の市民は、明らかにいろいろと違うからね。

登山道。坂道がなだらかで老人客の多い地帯にも
創価信者らの遠征がきていた。ふつうの客となんか違う。というかあんまり混むところでもないんだが…
「人がなぜか多い」時、店でも山でもどこでも、たいていは創価やヤクザ、部落もののによる待ち伏せだ。
本能的に、嫌な感じがして遠ざける。
すかさずむこうも「なにあいつ、どこみてるのかしら、わるいやつよ」
なんかもう、待ってましたという感じで、ネガティブキャンペーン開始。

常人じゃない。創価やヤクザの息のかかった人間特有の言動や行動。

真っ黒のダウンジャケット、真っ黒のサングラスに…異様な風体のデブ中年も通過
「異様な人相や服装」
の人間をうろつかせるのも、ヤクザや創価、権力などによるストーカー工作の典型例。
山歩きであんなかっこうしたら大汗かいちゃって、まともに過ごせないんだがな…普通はTシャツ一枚か、あんま動かなくても薄いフリースがせいぜいだ。


山村のばあちゃんは、いきなり「あいつは非国民だーーーーとにっかくわるいやつなんじゃーああ」
などと怒鳴りだし
殺気をだしながら、通せんぼや、おれの挨拶は無視して近所に挨拶して話しかける嫌がらせなど、重ねる。

非常に、自動的だ。
皇族だの霞ヶ関に遠隔制御される、ただのロボットだ。
自分では頭を空っぽにして、大本営がテレパシーで教えてくる「大本営発表」だけを鵜呑みにしている。
だから、ダマされ、兵隊として素直に操られ、殺人や脅迫の実行部隊にされている。

国民の誰もがそうなのだ。
衆人環視
国民全員殺人鬼兵隊


軍畑駅に行くと、やけに軽装で口の軽い、創価信者部隊が集結している。
付近の山々は閑散として人がいないのに、駅だけに集合して人数が多い不思議。=工作
身ぎれい、ツヤツヤ、ゆえにヤクザ系や公務員系ではない。
すぐ近くは青梅駅…創価信者多数、青梅八王子は創価をまず疑うべき地帯。

おれに嫌みを言おうと、にじりよってくる、
意地悪い笑みを絶やさない、
通せんぼをする
こっちの意識がうすれるような嫌な気配を絶えず出す

自分らは完全に正しいという、
国家のオカミだの、創価の池田だのに操られる、栄えある兵隊だと
なんか胸を張ってる…

わざわざホームの一番先まで回避してるのに
その創価集団全員でノロノロ追いかけてくる。この時点で観光客じゃない。

で、電車に乗り込み
嫌みを言う。

むろん、皇族や公務員やヤクザや創価の、
一方的都合の、ウソ八百が大半だ、

こっちがとにかく悪く
あっちはいかに正義であるか

ほとんど「良くできた妄想だねえ」のたぐいである。


・会員制の秘密テレパシー交流クラブがあって
・お前は会員じゃない、選ばれてない

・お前が北朝鮮に砲撃させたな

とか、馬鹿な言葉ばかり言ってくるから

ええっと、皇族の命令で官僚が依頼を出し、
 実行部隊の右翼や創価が、ウチの中学生14歳の弟さん、殺したよね?
 皇族と公務員が下手人だよね?


って、それだけ伝えると
以降は黙ってしまい、イヤガラセを完全にやめた。気配の逆転…正しいことを言ってるほうが勝つ。

  (というか、TV東京のたまごっち、王様と実は知り合いなんだけどお城に尋ねていったら下級兵士はそれを知らなくて、不審者扱いで追いかけ回されるというのが先日ね…まあいいんだけど)


つまり、下級兵士は、、何も知らされていない…

大量殺人ファシズムであることを。

本当の陰惨な事実を伝えると、まず黙る。


ま、たまあに
それを教えてやっても、「てめ、まだそんなくだらないことを根に持ってるのか、ばかか」
などと言い返してくる

心無い

ヤクザも、いるけどねえ…

いまの自宅アパートの近隣に、フロント企業があって
そこはそういう陰謀とかイヤガラセ工作のプロ連中の隠れ蓑で(休みの日とか、黒いバスに軍服で乗ってそうな)
何の悪事をやっても動じない
何を言われても動じない

ほんとうのクズが、まじってるんだけどな。

本当のクズは
こっちも容赦なく頃して回るべきだわ。
そういう連中を許すと、国家がどんどん荒廃し、殺しで満ちてしまう。





こっちの家族を次々と殺したくせに
それを追求されるや、

笑ってごまかし
しばらく黙ってごまかし

屑野郎
ワルガキ

いくつになっても、老人になってもクソガキ



昔は、善人がしかたなく悪党を演じきってることも多かった。
そういう人間は、ここぞというときに善をやって、悪事を規制するのだ。


だが今は違う。
もやしっ子坊ちゃん嬢ちゃんだらけになると

悪人のくせに善人の仮面をかぶる馬鹿ばかりになった。
1億人総イジメ殺し時代では、みんなそうなった。

いくつになってもワルガキ
無法が事実で、法治国家は仮面だと割り切る連中


http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20101125/1290673194
まさかとはおもうが
市役所もグルになって
看板を外したり設置しなかったり、
してないとは思うが。

とことん、やれる悪事は全て遣るような日本人は

裁きのイカヅチで滅ぼされるだろう…



うちの弟たちが暗殺された事実

俺自身が十何年も潰され阻まれ幽閉足踏みだった事実


笑ってごまかすなよアホども



ついさっきも、近所のフロント企業の野郎どもと、
サイコキネシス戦争になった。
いきなりサイコキネシスでの砲撃。

そりゃおれも、テポドンで反撃したくもなる…できるわけねえけどな



おれは、日本国の偉大なる指導層たちから、学んだのだ。
その姿を、彼らの立派な姿を模倣しているのである。

無法が真実
法治は仮面

ずるく悪く、相手を罠にはめ、殲滅する…

なにをやってもよく
要するに勝てば何をやっても許されると

皇族や官憲やヤクザや創価から学ばせてもらった。




 NHKは25日、再来年放送される第51作の大河ドラマ「平清盛」の主演に俳優の松山ケンイチさん(25)を起用すると発表した。


馬鹿だよね

NHK大河はつねに、今の時代を表してきた。
龍馬伝までは、まあそれは理にかなっていた。作品の選び方など。

でも、これは本格的に間違えたな、

平家って、おごる旧態依然が末永く続くんだろ…
しかも平清盛ってそのものじゃん…

皇族だの右翼だの官憲だの
あの古臭い連中が、意地になって「時代はこれからも、こうなのじゃあ」と言い張ってるような
そういう選出に見える…いまさら平清盛とは…

国家が、先の時代を読み誤ると

それは滅びへの階段を登ったに等しい。

目の前の、厳しい落ちぶれ没落の、現実は無視して
夢物語で話を進めているようだと…自己都合の嘘八百で。

日本は明らかに追い込まれているが
それに慌てている皇族や官憲や右翼極道ら。
その慌てて小心者の心情が、

現代日本の事実とは程遠い、平家の大河になってしまったようだ…

いかな日本でも、オペミスすればきちんと滅びる、落ちぶれる。
とくべつに神仏に守られて、なにをやっても無敵でなんとかなっちゃう、ほど強くはない。

だが、そう思いたい連中が日本を支配しているのだ。
平民も全員操って、そう思いこませている…

おれは、龍馬伝までは制作に寄与してきたが
来年は録画しないし、
再来年は絶対に見ない。
関わろうとも思わない…もはやNHK大河の製作現場も、カビにまみれてきたから…

/26

http://kasumin7.web.fc2.com/m1011.html#26
などと書いたら、さっそくこういう筋の連中に絡まれた。

ムカツク会話や煽りコメントなどがtwitter状にバラまかれ
絡まずにはおれないよう、仕組まれている。

しかも、そいつらは右翼極道の類だから、”気配”が伴っている。
こちらを操ったり、
圧力的気配を感じさせ参らせたりする、
空気とか圧力とか殺気とか神通力とか魔力とか、言った類のあれだ。

いわば二重通信。
ネットとテレパシーの同時通信。
公務員や極道右翼系の一部と、モメると否応なくテレパシー側の疎通もやらされる。
人体頭脳での直接通信にはファイアーウォール・ソフトウェアがないためだ…これを開発できるとかなり儲かるのでは?

ああした組織勢力の全員が、いちいち各個が俺の手配状をみて、待ち構えているのではない。

組織ごとにセグメント分けされた”気配”を組織の全員が宿しているが、
その気配は、霊的な生物であり、いわばその勢力の神悪魔である。商売の神だの淫魔だの、ああいう。

つまり気配の大元は霊的な生物であり、中央制御、単一なのだから
大元ににらまれれば、その気配を宿した全構成員は、操られ、『配置』される。
個々人はまったくわかってない知らされてない奴が多いのだ。それでも自分らの神or悪魔を盲信し、やたら笑みながら向かってくる。

結局、集団ストーカーなどと言われる、やたら精密な追い込みの、種明かしだ。

思考盗聴などといって脳内情報が傍受されるのも、
連中の気配に接続・参加させられた時点で、気配の大元(ホストコンピュータに相当)に
全部読みすかされるからである。

・操られ
・全部盗まれ

そうした機能を有している。

操られる人間達
操る大元の連中

この一連の、人類管理システムは。


こういう連中の工作員であるためか、一緒に連動しているのか、
真上の創価信者聖教読者、松川も、なんか暴れていた。深夜に。

殺気などで脅してきたり
とっととでていけ、こんなとこに住むな、などとテレパシーで野次ってくるのはいつものことだが

「てめえ今夜は大変だ、寝かさねえぞ」とまで脅し
始終殺気で執拗に追いかけ回し
あげく本当に、寝にくいように朝5時のラジオ目覚ましは音量最大で、警察を呼ぶ騒ぎとなり
朝7時に出かけていくときも、ドッスンドスンと騒音をわざと発生させまくり

おかげで頻繁に起こされた。
殺気を感じながら寝ているし
物音で怒られるし。
まあ、寝られないほどではなかったが。


とかく
気配という霊的な生き物を頂点として、
その気配に集団で操られてロボットみたいに動き、頭は空っぽ

そういう「機械的人類」が、怖い時代。

この手の問題意識にとって最適な提起は「銀河鉄道999」

鉄郎は最初は機械になって万能になりたいと、旅に出るが
最後には、機械になることの愚かさ(機械人類の住む都市の怠惰荒廃ぶり)を目の当たりにし、それを否定して地球に帰る。

自分で善悪判断できないことの恐ろしさ
頭脳を乗っ取られ機械的に手足を動かすあまり、殺人などに抵触してもまったく気にとめていないほどの恐ろしさ

アメリカでの同じような提起は「新スタートレック TNG」の、”ボーグ”だろう。



 ◇

http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-7405.html
    *0.*% 26:15-26:45 TX__ 伝説の勇者の伝説
 ついに測定不能を達成

 つかテレ東全体がもうやばい

昔だったらこういう状況に
俺が割って入っていって、

徐々にでも、あっという間にでも、
成績を盛り返させたもんだけど…

いまは、色んな連中の、色んな作品が、乱立してるっぽいからね…
どいつもこいつも、無能か、小粒ばっかよ…


なんか、以前のように、わざわざ首突っ込んでシャシャり出る、意欲がわかない。おもしろくねえんだ。

引退したんだかさせられたとか
体調が悪いとか

そういうことじゃない。それだけじゃない。

もっとこう

・くだらない
・場が荒れた荒廃した
・無能でも一杯シャシャりでてくる「機会平等型」の弊害に辟易

なんか、そんなようなのに、
嫌気がさしたんだろうな。

誰だって
遠慮無くやってくれと追い風を吹かされ

へんな無能は入場すらできず
優秀同士で切磋琢磨、シナジーを重ねてさらに良いものが仕上がり

「楽しい職場」
なら、自分から進んで入り浸るけど

おうおう、ウチんとこのやくざさんはいつまでも干されっぱなしや、すこし仕事させいやわれ、とか(無能のくせに)
ひとり、そういうのが出てきちゃうと、我先と無能が押しかけて無血開城された城みたいになったり

本当に、荒れたわ。
おっかねえやくざもんばっかで
楽しさはかけらもなく
有能はいなくなり
やくざのつばがついた無能ばっかで


有能もなあ…大人数が集って楽しくやると、前述のように秀逸な作品を埋めるけど
散り散りになったり
人数そのものが減ってくると

ますます、質が低下するしな…


まあとにかく
日本の危機ですわ

あらゆる産業が

無能どもに食い散らかされ

滅びへ向かっている…


ま、どうでもいいけどな。
おれを狭い部屋に幽閉し
病気になるよう、プレッシャー工作や暗殺工作を重ね

ヤクザも政府機関も、仕掛けてくることは一緒。

飽きたわ、日本に飽きた。


おれにとっての日本とは

スーチーさんにとっての母国に等しいのだ。

イラクで家族水入らずで暮らす家庭のほうがずっと幸せだろう。


あす日本が滅びてもかまわない。
あすおれが死んでも全然困らない。


つまり、日本には味方はいない。
しかも、どんどん減り続けている…前述の理由で。


悪貨は良貨を駆逐する。

順調に、日本は滅びへシフトを続けている。




以前のように
とんでもなく偉い人間が、おれに頭を下げてきて、依頼しにくることはなくなった。

用済みとかにするのは結構だが

厳しい日本国及び社会の現実を、きちんと理解しているようには思えない。

裸の王様になってるのは
日本国も又同じと言うこと。

なまじ巨体すぎて
絶大すぎて
富裕すぎて

あちこちがスカスカになっていくことに、気づかないだけ。家臣が王に伝えないだけ。



 ◇

きょうも昼飯を買いにスーパーに行くと

真っ赤な格好のヤクザが待ち伏せ。

足の上に重いものでも落としたかのような、絶叫に近い、咳払いを一つ。

脅し目的の場合、ほとんどが赤か黒のいでたちでやってくる。

当然、威嚇目的であれば、目はまん丸くして、いわば毛の逆立った猫のようにふるまう。




181便へ「Go」  18便「了解」 誤進入原因は便名

  大阪(伊丹)空港で昨年3月、別の航空機が着陸しようとしていた滑走路に、離陸待ちの全日空機が誤進入したトラブル

俺の氏名にかぶるよう、語呂合わせがしてある…

魔術犯罪組織が、嫌がらせでこういうことを毎日仕組み、仕掛けてくる。

政争絡みなので、たとえば改革派と守旧派の抗争劇の一部と考えればいい。

誰が魔術で国家や国際社会を操っていいか、そういう権利を巡る死闘という感じ。


昔から日本の皇族公家筋は、
言葉遊び
かけあわせ
言霊魔術

得意であり、慣れ親しんでいた。歌会など、即席自作の和歌のどことどこがかけあわさっているかで公家は遊んでいたのだ。

つまり、非常に日本固有支配者的な、犯罪であると思われる。




教授刺殺「不思議な事の首謀者分かると思った」と被告

大学時代、高窪さんの研究室に入ったころから
幻聴が聞こえた様子を説明。

その後も見知らぬ人から「お前が悪い」などと悪口を言われているように感じ、背後で高窪さんが関係していると思った、と話した。

つまりこの教授

・テレパシー常用


・オカミから暗黙に免許皆伝されてた
んだな…

で、そういう奴はたいてい職長などのハイソやミドルクラスで
威張ったり
嫌みを言ったり

するから。

しかもテレパシーってのは無法地帯だから
役人さえも、法律なら犯罪になるようなことも平気でやる。

「てめえ無能、死ねよ退学しろよ」

みたいなことを言って、常にいじめてたんだろ。

サされて正解だった可能性、低くない。
たぶんもう5千人以上の、テレパシー使用ケースを見てきたから。
たいていは、神通力まじりによって傲慢さや絶大感が増幅され、残忍険悪になってた。

被告は「(殺害すれば)身近で起きる不思議な出来事の首謀者が誰なのか、分かると思った」などと述べた。

さすが理工系…
実験による証明…セオリー通りだわ。教授がテレパシー主犯なら、コロせば静かになるよね。

おれもやれるならやってるわ。

一番簡単なのは

・電磁波攻撃:
 攻撃を受けてる場所…自宅などの周辺地域一帯の停電

・テレパシー:
 クサいやつの前で、いちいち発音する、自分の脳内トークも、相手の罵詈雑言も。
 ニンマリするなど『同意』してくれば、そいつはクロだ。


高校大学…わかいやつほど、低年齢から
陰湿なテレパシー社会を慣熟してしまってるので

ケラケラ笑いながら、凶悪残忍なテレパシー暴行行為に及べる「大馬鹿もん」が多い。

いかにも学生らしく、群れてケタケタなまいきづらさらしてるウチが、一番厄介。
反面、真相を言えば途端に黙る。すぐビビってすぐ反省するのは学生の長所か。

大人は表面上は上出来だが、本当に殺しまでためらいなくやる「悪魔」も多い。
市役所に潜んでいる元公安警官などがそれだ。病院送りと暗殺だけが得意である。


 犯行当時、被告が妄想性障害の影響で心神耗弱状態だった点は検察、弁護側とも争いはない。

 犯行について検察側は「妄想の影響を考慮しても、強い非難に値する犯行だ」と主張。
 弁護側は「当時の被告にはやむを得ない選択だった」と情状を酌むよう求めている。

大変だねえ
皇族の神通力が提供する「ひみつテレパシー社会」を

検察は、わかってて隠蔽しなきゃいけない…冷や汗かきながら「妄想障害」とか言わねばならない。

罪悪感、つよいだろうねえ…このときの検察は。


でもその「妄想、ない」ってことにしなきゃいけないテレパシー社会って奴は

確実に日本人全体に悪魔憑きを進行させ

「素直に操られてれば、何やっても言っても無罪」

ってんで、殺しでもなんでもやりながら平和に暮らし続けるバカ悪魔市民が増えちゃうね。


つまり荒廃した日本国社会は、早急に詰むって訳だ。

長続きせんよな。

全員が催眠状態でもなんでもなければ、決して核ボタン押さないけど
全員が狂ってしまえば、核ボタンがなんなのか正しく認知できず、誰かが必ず押す。

そういう道理。

テレパシーを通じて操られるぶんには全部従う、という時点で、当人は判断してないんだから…



オウムの麻原なんかもっと露骨だったってよ
「裁判官がこっちをまっすぐ見ながら『死ね、死ね』としつこくテレパシーしてくるんだ」と接見した弁護士に告げていたという。


テレパシー魔術大国、日本(官主導、ヤクザ濫用)

魔術=悪魔憑きとセット
(あやしいダウンロードソフトなどをインストールすると、セットでウイルスプログラムや、インチキ高額請求ソフトもインストールされてしまう…たとえばorbitとか)

(orbitにしても、そのインチキソフトなどを全部把握してて、全部削除し、最初からインストールしない分には無害だが)
(大多数のIT初心者レベルのパソコンユーザは…ウイルス感染したり、インチキ高額請求に応じて支払ったり…)

(悪魔憑きを、知っていればどうにか回避対策しつつ生きてはいける…しらないで何でも黙って従ってる、役人やアウトローや学生や社会人らはもう…魂を次々に悪魔にかじられた後…後の祭り)


http://www.youtube.com/watch?v=UX5WpqAyzX0
Blood+主題歌「青空のナミダ」

この作品は、その手の「隠された真実」をネタとして扱っている。
人々が急に魔物になってしまう世界的現象。



こういう事象は「現実 事実」である以上

中央大教授殺害事件に似たような事件は、今後も必ず起きるだろう、増加するかは別として。

隠し通せないよ、テレパシー、魔術のたぐいは、もう…

長年の慣行でタブーだとしてもだ、口外禁止が定例だとしても
今現在の実情如何では、そのタブーを破るという決定も必要だろう?


たとえばヤクザとは限らないが組織悪は、一般人を操って犯罪をさせており
秋葉原通り魔も
広島マツダ突撃犯も

おなじような組織悪が
おなじようにテレパシー経由で犯人の心理を操り、追い込み

犯行に及ぶようにしたのである。

2ちゃんねるなどは「ネオ麦茶はおれたちがあやつって、犯行に及ばせた」などといったカミングアウトがいくつか散らばってたくらいだ。外部サイト含め。

アメリカでも同じ手法により、学校内での拳銃乱射事件をいくつも仕組んでいるよね。

いったい、どこの国が最初にこんな手法を思いつき、広めたんだか…
テレパシー以心伝心の類は、昔からあったはずだから。
元寇を追っ払った台風は日本の魔術師の仕業だろ、神主の神通力かもしれないが。

ただ、現代になると、シャレにならん凶悪な悪用をはじめた奴らがいるわけだ。アメリカにせよ日本にせよ。
元寇を追い出した技術で、
こんどはアメリカに台風を連続2回も突っ込ませて、おびただしい死傷者を出した。ニューオーリンズでね。

/27



/28

日曜になると
働いてるヤクザ系統や創価連中がヒマになる。

やたらとつっかかってくるし
やたらと大人数をたやすくそろえる。


この我が住処アパート左隣室の、元暴走族住民もそれだった。坊主頭、地元住吉系ヤクザ配下のワルガキ。
なんか仲間に軽トラでこさせて荷物の運び出しするついでに
やたら、からんでくる

殺気、圧力をばんばん飛ばして来つつ
「殺害」などとテレパシーで飛ばしてくると同時に、ゲラゲラ大声で笑い出す。
挑発の気配の、はげしさ…じっとこらえてないと、殴りたくなる衝動を増幅されてしまう…相手は一種のマジシャン、エスパーだからな。

すべてが不愉快
すべてが危害

敵に所属する人間は、自分らにとって、微塵も長所がないのが

「霊的なケンカ抗争ごと」における
敵味方の関係である。

どちらも自分らの勢力の根源…ボスだの、神もしくは悪魔に、操られ、ただのロボット同然であるので

勢力VS勢力の、戦争として、そのように操られる。
当人達の意志とは別に、とにかく敵味方はケンカ沙汰になるよう強制的に動かされる。

むろん、便乗して楽しそうにケンカするバカも少なくない。暴力依存の連中はたいていそうだ。



きょうは、「世間全部全員を同時に操って」
つまり国民ほぼ全員が
おれに、とにかく悪口を言わせる工作も

盛んだったし、その出力も強かったようだ。(国民の脳を操りロボットにするための通信電波、特定周波数の)

道行く登山やハイキングの人々が、次々にキチガイ化して、悪口を叫びはじめる…
あいつはとにかく悪いんだとか殺すんだとか・・・

しまいには「あたしだって、なんでこんなこと、言わされてるのか、わかんないよ!」
と、仲間や息子にいいわけをし始めるおばちゃんまで…



まあ、なんかヤクザとか政府筋とかの、一種の「戦争」状態なんだろう。

やたら物騒さに拍車がかかるときは、たいていそれだ。

でなくても国際軍事的には、すぐそこの海で戦争手前の軍事演習してるわけで。


政府だのヤクザだの
国内外政治経済だの

いろいろ抱えてきたオレが

いきなり酷い目にあうというタイミングには

かなっらず、そうしたことが絡んでいる。事変だとか株価下落だとか業績低下だとか…

極論、オバマが唇を切ったのと、オレに対するテレパシー総攻撃が激化したのは
同じ理由かもしれないし、同じ勢力にやられたのかもしれない。


とかくこの自宅アパートは
「ヤクザと警察系政府機関が結託して用意した、暗殺や拷問用の物件」であり
退出勧告も毎日のようにほのめかされ、命がないとかつぶされるとか何とか

思考麻痺作用のある
脳波に働きかけジャミングや、ストレス過負荷で鈍麻麻痺へ向かわせる

そういう高度な電磁波が

四六時中休みなく撃ち込まれており

TVをみてても頭に入ってこない。
文章を考えつくのにやたら障壁が高い。

外出先で書類なりノートPCなりをみると、スラスラ頭に入ってくる。ジャミングがないから。







/29

魔術犯罪…

政争や抗争がらみのそれについて、近況を検分。

『ここ数日、伊勢神宮ひいては皇族絡み?が狙われているような痕跡』

三重であいついで死傷事故…連日だからね。これは目立つ。


 三重県亀山市の県道交差点で28日、マイクロバスと大型トレーラーが衝突、バスに乗っていたフィリピン人男女計6人が死亡した事故
 今年だけでも、9件の人身、物損事故が起きており、今回が10件目。
 2008年10月にも2人が死傷する事故があり、近くの住民らは「魔の事故現場」と呼んでいた。

 
 三重県大台町下三瀬の紀勢(きせい)自動車道の三瀬(みせ)トンネルの上り車線の入り口付近で、
 大型トラックと乗用車、ワンボックス型の乗用車の3台が絡 む衝突事故があった。
 3台とも燃え、県警高速隊などによると、乗用車に乗っていた4人のうち女性2人、男性1人の計3人が死亡し、男性1人が重傷を負っ た。
 大型トラックとワンボックスの運転手ら3人もけがをし、1人が重傷という。
 「今までに経験したことがない振動だったので、大きな事故があったのだとすぐに分かった」
 「この辺りで大きな事故はなく、とても怖かった」


はてさて
日本国内の右派左派がらみなのか
北朝鮮あたりからの砲撃みたいな意図なのか

これだけじゃ、わからんですが。

夏にあすこらへんの1号通ってきただけに、まったく他人事という感じはしない。


 ◇


けっきょくその魔術犯罪は

日本中の空から降り注いでるわけで。放送や通信のたぐいなので。

夕方も、別にきょうにかぎったことではないが
小学生数名がおれの自宅前を通るとき

妙な気配が常にしているため
あやつられ、

「あいつ死ねよ、バーカバカ」などと騒ぎはじめた。

こっちの気配を感じている模様で
こっちが怒り狂って接近してくるのもある程度把握している様子で

怒鳴られて、やっと、呆然とした。
事態を把握したのだ。
笑い事で悪口を言ってる場合じゃなかったと。


付近の、ヤクザ筋警察筋いくつかの工作員が
おれの自宅めがけて「キチガイになって悪口をいいあい、ケンカし合う」ような洗脳電磁波を照射しているおかげで

多くの通行人が、狂っていく。
軽い気持ちで悪口を言って、自分でもなんの悪口だかわからんまま去っていく。

だが常習性になってるバカもいる。きょうの小学生達もそうだ。


・お前らと同じくらいのトシの弟を、

 ヤクザもんにコロされた人間が、

 おまえらの大声で無遠慮な軽口「死ね 殺す」それを聴いて、どう思うか?


 世の中には色んな境遇の人間がいる、軽口は慎め、わかったか!


黙るしかないだろう。

すっとぼけたり逃げるのは勝手だが、善悪の所在は明確だ。


世間とか世界とか言う規模を

面白おかしくあやつって、いい気になってるバカどもを

全員、叱りつけなくてはいけない。震撼させなくては。


昨日の日記もそう書いたが、世間中の市民が、あいつらに操られ、伝令役の兵隊みたいになってる。

おれに近づいた通行人は口々に悪口を言い出してパニックになるが
自分でも何を言わされてるのかわかってない。


これは「魔術テロ」だ。

国際的な魔術テロで

愉快犯混じりの、生粋の犯罪組織の仕業だ。

しかも、政府機関まで絡んでいる。あの中に共犯の連中がいるのだ。




 ◇

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101130k0000m040083000c.html

中大教授殺害:「嫌がらせ団体の首謀者と確信」被告が説明

 その後、捜査段階の精神鑑定医が証人出廷し、
 事件について「被告は当時、さまざまな出来事を悪意あるものと思い込む
 妄想性障害で、犯行動機に大きな影響を与えた」と述べた。

 被告の責任能力については検察側、弁護側とも心神耗弱の状態だったとしている。

妄想性障害など、ありはしない…
すべて、ヤクザや、ごろつき公務員が、危害を加えて、工作を仕掛けて、
被害者がそうなるように仕組んでいる…

殺された教授か、付近の人間が、
実際にそういう追い込みをかける工作員だったのだ。

この警官や医師は
心の中では
(バカなヤツだ…秘密の国家ぐるみ犯罪…みんなやってるんだよ、お前が適応できなくて追い詰められただけだ)

としか、思ってない…
公務員に仕事をもらうような医者もまた、国家犯罪の共犯がほとんどだ。

巨大なダマシ詐欺ゲーム


まじめなはずの社会人…公務員や会社員や宗教者まで
みんなグル

空気とか言う、強い強制力、あやつり力を持つ
バケモノに
考えるな、黙って操られ、従え、と、
命令されて逆らえないし
なんだかそれが、いいことのように思わされる…催眠洗脳

・バケモノに憑依されて、国家殺人犯のひとりとして生きるのを許されるか
・それを拒否して、バケモノに憑依されてる全員から追い込みや嫌がらせを受けて、生死を危ぶむ生き方をするか

なんで心身もう弱が無罪可能性を持つかと言えば
このバケモノにみんな取り憑かれているからだ。
ニガシのルートを用意してると言うことだ。どのみち社会追放に等しいのだが。

西洋式でも日本式でも、とにかくこうしたシステムは昔からあった。



なんにせよ
警察官やヤクザらが一緒になって

テレパシーでの思考傍受盗聴や
魔術で、人や世界運命を操って、災害だの死傷だのを仕組み

そういった犯罪は盛んに行われ

元警官OBで市役所に再就職したやつら
生活保護まで追い込まれてきた「国家追い込み犯罪の被害者」
に「おまえはやく自殺しろよ、精神病院に行かなきゃいけないよう無理矢理に病院行きにしてやっからな]
などと、執拗にイビリ、脅し
で実際に無理矢理に総合病院に行かされ、
全く関係ないはずの精神科だの心療内科だのを転々とさせられ
そこの医師もニヤニヤ笑っているのである。物陰で市役所職員と相談するときも「あいつばかだな」などとケタケタ笑ってたりする。


国家犯罪だ。世界各国犯罪でもある。

人間社会にいるだけ損。距離を離さないと危険。




 ◇


とかく最近

日本でやれることはやれてしまい

飽きて飽きてしょうがない。

基本が自宅幽閉だし就労妨害激しいし

秘密監視暗殺国家体制だし

・公務員と、水面下準公務員みたいな岡っ引きの連中と
・ヤクザ組員と、水面下準構成員みたいな連中と

つまり、ノンケの無垢な一般人なんて、ほとんどいない。都市部市民の9割はどっちかの所属。


政官財を操る側もさせてもらい(散々酷いコトされたんだから、それくらケチるなよ)

世界中でどでかいこともいっぱいやった
大成功も大失敗もいっぱいやった

ヒマだ
飽きた
だが死ぬほど身体をこわしてないし
すぐぽっくり死ねる老人はいいよなあ

いまさら過去の職業へ戻ってまで
死にたくなくてカネがほしいから新聞屋でもなんでもいい、とはなりようがなく

つまりはただ死ぬのを待っているのだ。
やるだけはいっぱいやったし、やること残ってないし、
身体が自由がきかない(幽閉でも障害でも同じコトだ)で社会を歩くこともままならない。いわば定年後の老人と条件が似ている。

日本は完成されすぎた、暗殺大国・執拗な監視管理の国家社会。
この狭い島では、何者にも操られず監視されないことは、ほとんどない。

息苦しい。

とにかくヒマだ。
そして、なにもできないような工作や妨害や、精神麻痺工作を仕掛けてくる官憲とヤクザの仲良しペア。


答えの見えないまま、まだしばらくかずっと続くだろう、この無色透明の生活は。
なかには、ずっと病床で生きて死ぬ人間もいるのだが…野生動物はもっと過酷で、くだらない理由ですぐ死ぬ。



とりあえず
オレに手を出したバカなヤクザ手下か下っ端公務員あたりが出てきた直後に
こういうことが急発頻発する。

世界とオレは、連動しており

それは、天皇家だか神か悪魔に、「お前生意気だから無理強いでやらせるから」
というふうに押しつけられたのが発端だ。

だから、おれをそっとしておいてほしい。触れてはならない祟り神のように。

男が女性人質に立てこもり 岩手、直前に別の男性刺す


巡査が署内で拳銃自殺か 頭に貫通の跡 愛知・中署


拳銃自殺をヤクザが仕組んだとすれば例によって「報復」だな、なんかの取締や逮捕に対する。


警察は、オレのことを小沢一郎の手下などと勝手にカンチガイしてマークし
3回もオレの行く先に待ち伏せて無理筋の交通違反取締を行い
奴らの思惑通りに免停まで追い込んだが

未だに、そのうちの一回分の納付金も、点数も、取り消して返却に応じない「泥棒」だ。

あれですっかり、オレの中での警察の地位は失墜した…ただのいかがわしい権力ヤクザである。盗みも詐欺も殴る蹴るも全部やる。

日本に飽きて、呆れて、興味が無くなって

ヒマになった。

各国大企業資本も国際権力もうごかして頂点を極めたら、もう何もやる気が起きない。
裏事情を知れば知るほど、日本社会なんて、悪党の巣だし。殺人犯罪大国。無法者が政府やってる国家。


でなきゃこのページの一番上の画像のように
おれの弟が殺されるか???
たった14才の中学生が。

・おれが病死誘導暗殺の未遂で、癌になってもなんとか奇跡的に新療法で治癒させたのは10才の頃。
・親父は毎年のようにごろつきのトラックにはねられるなどして交通事故で負傷…

なんとか、ごまかそうとむこうも必死でダマシトークを重ねてくるが
「そんなことはない ぜんぶカンチガイだ妄想だ」などと。あせる公務員とヤクザ。あと創価。

政府とかヤクザでも、のろいがブーメランで帰ってくるのは怖いのだろう。続々と死人が出るからな、身内に。

似たような「あせり」は

たとえば中央大教授刺殺事件が、政府やヤクザによるテレパシー&魔術による追い込み犯罪に
よって引き起こされたことが、誰の目にも明らかである(国家が空気で人々を操っていることを知ってる社会人なら)

それへの罪悪感や、
罪の裁きが自分たちに跳ね返ってきて、自分らが殺されたくないあせりが
「情状酌量の、心身もう弱の」
無罪とか減刑になって顕れる、のだから………・・

・中央大教授自身が、テレパシー犯罪者だった
・他の身近な人間が、なりすましで、教授殺害犯にテレパシー嫌がらせ工作して参らせていた


で、このおれに
・警官や、元警官の市役所福祉職員は「しね」とテレパシー脅迫を繰り返す「おまえのことはなんでもテレパシーで傍受してて筒抜けだ」とも
ヤクザも似たようなもん。


これがすべてだ。


警官やヤクザや教授でなくとも

日本全国で、誰かに対し、テレパシーによる野次工作をしている社会人全員

「また、テレパシーで野次られていた被害者が、加害者らしき人をぶっ殺す事件が起きちゃったか…もしかしたらいずれオレも…」

などと、戦慄を覚えただろうな…中央大刺殺事件は。






きょうの夕方、

市川海老蔵暴行事件について
警察がとにかく本腰で動くようにとブログを書いてたら

オレの脳内に、ヤクザ連中が無断侵入ハッキングしてきて

なんとか、ヤクザ冥利に書き換えさせようと、書いてる最中にもそういう文面を増やさせようと

あやつりを、仕掛けてくること数回。

なんとかねじふせて阻むと「ちぇっ こいつ、つかえねえ…」とあきらめて、気配ごと消えた。去っていった。


こんなもんだ

ヤクザなんて、四六時中、あやつって使い捨てにする兵隊を捜している。

適当な甘い言葉で誘い、偉くなるだの金持ちになるだの吹き込んで
おとりや実行犯にするか、みせかけて
自分らは動かす、そいつに全部やらせる。



しかもその、おれをつかえねえ呼ばわりしたのは

この自宅アパート近所のフロント企業の社員…やくざのくせに普段はこういうところに潜伏してるクズ連中である。

目と鼻の先にいないと、強烈な気配できちんと人体や人身を操るのは不可能だ。

ラジコンと同じで、生体微弱電磁波や、通信電波を使ってあやつっているので
距離が離れると致命的なのだ。



/30



地下水面下に潜った、セクト、カルトが

自分たちの残忍な正体を明かすことはまず無い。

フロント企業にしたって、普段はサラリーマンに化けて潜伏するためにある。
かつ本業の組織悪に資金を融通している。


表では会社員をよそおって仕事の話をしていても
裏ではテレパシーという犯罪証拠にならず逮捕されない手段で「殺す」だの「おれたちにケンカうんのかてめえ」などと

表裏が、右端左端両極端である。


官憲もヤクザも
いまやおおっぴらに暴力を振るえない時代になったため
このような「人間に化けた悪魔」ばかりになったようだ。



いまの自宅アパートはすぐ近所がそのフロント、まさにホテルのフロントのように、
悪党の手下のフロントがすぐそこにあるため

頻繁にあいつらからの攻撃が飛んできて大変である。

その気配が又非常に良くない。はっきりいって敵性で殺意で、まがまがしい。
気配だけで
敵味方や、本心は、ほぼにじみでてしまい、隠せないのである。



ここまで書いてたら
電磁波攻撃が、沈静化した。

・数名による、テレパシー野次も止んだ
・不愉快な気配がおさまると、メニエール症状も急におさまった

つまり、傷害致死とか殺人である。


やつらはやつらの身勝手な正義を持ち出して
「おまえが嘘つきだから、懲らしめたのだ」

などと、警官や極道や創価広布を次々に名乗っては、テレパシーで威張ってくるが

逆に
オレからすると
「オレを何年も酷い目に遭わせた、オレの家族を暗殺した、連中に仕返しする、最適の方法が『嘘も真実もどんどん言って、引っかき回し、損害を与えてやること』」

嘘つきだからと容赦なくやっつけると
嘘という兵器によって甚大な反撃をくらう…


人、この図式を「戦争」という…


戦争やテロが何で永久ループなのか
耳に栓をして知ろうとしない連中では

世を治めるのは無理と言うことだよ。

日本は、治める資格のない粗暴な連中ばかり、変に大きな影響力を持ちすぎてる。


日本で、自分らがプロだプロだと自慢している連中は、こういうのばっかりだ。




top/最上/】
(未完)