BBS
ご意見ご連絡は
トップページからメールフォームで
掲示板への入り口
(過去ログ 情報資産)


インセプション
おまえの頭に侵入する

犯罪現 場は、お前の頭の中

主人公のドム・コブ (レオナルド・ディカプリオ) は、
人の脳内に存在する潜在意識に入り込むことで
アイディアを盗み取る企業スパイ組織の一員。



日本のヤクザ連中や創価などはすでに
白人社会からこういうノウハウを得て悪用し、
ずいぶんと年月がたっている。

盗みも盗まれもした
無理強いで巻き込まれていく中で

経験者だ。多くの事例を見聞きし、体験してきた。




top/最下/ 先月  来月


【2010年 7月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1 


政府権力も
裏社会暴力実質権力も

裏でこそこそと
人殺しや社会生命つぶしをやっている。

日に何人か消される勢いだ。



ならばおれも
彼らを見習って
彼らを、殺しをやってるバカ組織どもを
こっそりとばれないよう証拠が残らないよう

ぶん殴って歩き
最後の最後まで気づきもしないように消えていくよう仕向け

ても、誰も文句は言うまいな。

やられたことは、やりかえしていいなんて、そんなわけはないが。
少なくとも、見せしめだかで殺された、
しかもおれのせいにされた、

うちの家族殺しの下手人は殺したいし
その組織も壊滅させたいし

政府もやくざも創価も全部絡んでいるなら

全部光を失わせて滅亡させたいと思うのが
遺された親兄弟の、自然な想いだ。


何年、何十年、かかってでも。

「あいつには、あいつだけには、手を出すんじゃなかった…」と

死ぬほど後悔させる日までは。
相手がたとえ王や大臣や親分だろうが、
まして神悪魔だろうがな。


触れ得ざる者より。




きょうは、幾人死ぬだろう。社会を干されるだろう。

明日は、あさっては。

どうせ、権力と組織暴力は結託し、支配者冥利の暗殺や社会追放を懲りずに楽しげに行い続けている。
ならば、権力と組織暴力に創価を加えたあたりの「暗殺実行勢力」にも、どんどん死んでもらおうではないか。

血を流させたぶんくらい、あんたらも流しなさいよと。

期待値でしかない。
誰も実行しない。はずだが。

殺しの数が拮抗する恐怖が、抑制を生む、うかつに手出しできない平和が生まれる。
核の傘と同じだ。

だが、殺人の絡まない政争だの小競り合い弾圧レベルでは、
拮抗するとむしろハトのケンカになり、爪も牙もないので、長時間の殴り合いにしかならない。

だったらせめて、双方がぼこぼこになるべきだろう。気が済むまで、否、嫌だと言って巻き叫んでも終われないようにすればいい。

ケンカしたいやつらがみーーーんななきべそかいて全身ふくれ腫れ上がって
すると別のもっとましな努力を始めるだろう。

だから権力も組織暴力もカルト宗教も
殺人を肯定するような悪い悪い霊界の神や悪魔も

みんなボッコボコのアザ傷だらけになれ。



争いや戦争のない、殴り合いすら激減した、平和な国などと
ウソをいうから
水面下で電磁波を撃ち込んで殺そう、
心筋梗塞や脳梗塞になる魔術や電磁波でコッソリ殺そうなどと…

そういうボタン一つ押すだけのコンビニエンス殺人はやめさせないとな。
これは拮抗しないといけないケースだわ。

とりあえず俺自身の改善努力は
失礼な、ナメた、ストーカー密偵どもは片っ端から殴る。これだ。

覚悟とか
矜持とか

悪人でも、悪事をしてても、

ナメてない、失礼でもない、そういう奴は、いる。

サンダルはいてだらしないかっこうで
買い物のついでにきた、ただの一般人の創価信者や
右翼極道の下の高校生程度のなめくさったガキ工作員

ああいうのはたたきつぶしたくなるね。

貴様の家族も何人か今すぐ殺しとこうか、とな。


 ◇

きのうきょうと、
この日記に
物騒に書いてやったら

いつもいつも欠かさずストーカーしにくる
極道系か
創価系

きょうは前者だったが
ケンカ売ること旺盛だった。

レジ付近で、みょうな気配を出してきて、オレを操り、殴らせようとする。

そこまでやるかと普通は思うが
あいつらは「いつもこんな」だから。(冒頭の2003〜4にも、その後も毎年、何度か同じ例を書いてあるけど)

ああいう異常な連中が
日本の空気を操り、支配しているのだから
霞ヶ関や永田町がそういう悪党と結託しているのだから

そりゃ、悪くなる一方なのは、当たり前だ
政治も
経済も
人の心も、
色々と同時に。


/2

噂の結節点
http://hypermacbeth.freeservers.com/define.html
    追い込み屋と は?

 電波系というある種の侮蔑を込めた紋切り型の言葉があります。

 これは関係妄想被害妄想な ど精神に異常があると認められる人物を指す言葉です。

 まず、結論から書きます。(断ることもありませんが、これは私が聞いた噂です)

 噂を元に判断すると追い込み屋とは人為的に目標とする人物を
                
精神障害者へと追い込む集団ということになります。


 私は、地上げの副産物ではないのかと推測しています。
 
 地上げというのは住居者を退去させるために、あらゆる嫌がらせを行います。
 
 その過程で、たまたま、ある住居者が精神障害に陥ったのではないのか?
 
 本来、住居者を退去させることが目的だった嫌がらせに、思わぬ効果を発見したのではないのか?
 
 そこで地上げのノウハウをフィードバックさせつつ、追い込み屋という新しい商売を始めたのではないのか?


ちょっと懐かしいドキュメントだが
むしろ10年前のあの頃のほうが、派手に暴れていて、被害もひどく、
優秀な被害者側ドキュメントもまた、多かった。

そろそろ、潮時だ。
日本国を、あるいは国際社会をも、たたむ時期だ。

悪党ごと、いったんは精算し、ローラーでならす。すべてのポジションや試算を帳消しにする。
日本ほどの国は、ほかに救う道はないのだ、自滅か、敗戦でしか。


あきらかに以前より、こうした
集団ストーカー型や
電磁波犯罪型の(念術、超能力、魔術も含まれる)

近代型の追い込み稼業も、
鎮火してきて、限界や無理が見えてきた。彼らもまた元気はない。

永久に続く繁栄など無い。

日本経済も
ヤクザや政府の殺人犯罪も

おんなじだよ。

そもそも日本経済とか言って、ヤクザが地上げや仕手株で儲けた結果だ。
日本経済なるものが存在する限り

老人ばかり優遇するバラマキ政治は続くし、官僚も代わり映えしないし
ヤクザも創価もそこにぶら下がり、既得権益の影として生き続ける。

これらをすべて駆除するには、国家政治経済の、自滅的破綻しかない。

幸いに、その流れは順調に進んでいるようだが。


壊すのは、枠組みだけ。
しかしすべての枠組み。

組織、ルール、システム。データ。

みな個人個人が生きていれば、
実力や運でまたあがってくるはず。
既得権益にぶらさがってたテナガザルは死に絶えるかもしれないが。

そのための破綻破滅であろう。


組織犯罪も
経済つまり企業活動や製品開発なども

極めるのは、簡単だ。

しかし、現代のように何もかもが終点が見えてきて飽和するなかで

目先の金儲けだけのために、ひたすらその「向上進化させること」に固執すると

頂上に登り詰めた後にやってくるのは

滅び…

現代経済は、完全ゼロ成長が常態化しただけでも破綻する。

ゆえに。

テクノロジーやノウハウを極めすぎた、

政府権力や、国家の犯罪マフィアらが使う、殺人追い込み犯罪。


あれらを見てると、
10年も観察していると
わかる、悟る。

ヤバイまでに進化している。

あそこまでやってしまうと、後が怖い。

勝ちすぎた後の反動…
ごっそり独占して巨万の富を総取りした後のような…


彼らは明らかに、そういう領域までためらいなく足を踏み込み続けている。


超能力やハイテク機器があれば、
追い込んでる相手が外出する時間も、どこに行くのかも
簡単にわかるには、わかる。

だが。

なんでも手軽に悟って
パソコンやケータイで簡単に追い込み業務連絡を取り合い
クルマやらで簡単に現地へ待ち伏せに行き

殺すときもナイフや拳銃じゃなく
心臓を止めるお手軽魔術念術…あるいは同様の電磁波発射機器…


なにもかも、お手軽すぎる。
まるで野菜を採ってすぐ食べるようなためらいのなさ…

100万の富を簡単に得るだろう。
100万の人を簡単に短期間で殺すだろう。

すべて、1万円かそこらのカネのため。
それだけのために、次々と日本人を殺していく。
彼らは1万円稼ぐのに一人殺すような、そこまで「公共事業化」してしまっている。
オレオレ詐欺なども別働隊に過ぎず、ノウハウ共用されているのがいい証拠だ。


この反動、因果応報は、怖すぎる…

勝ちすぎると、怒濤の津波のような大負けがくる…


政府権力と右翼極道系
あるいは創価や、親分格のCIAおよび北朝鮮

あいつらの「大勝ち」が

日本社会をここまですさませ
日本経済をここまでメタメタにした。


すべて、ヤクザ流だからだ。殺し流だからだ。

大企業はつねに内部に右翼総会屋を社員として飼っている。
いざリストラするとき、その組織暴力でもって追い出すため。

だから非正規雇用だの利益収奪型経営だのと
ヤクザそのものになってしまい

庶民は、ヤクザにいじめられ殺されるだけの悲惨ですさんだ側面が強くなった。

政府与党つまり自民公明も同じこと。
霞ヶ関と右翼も、よく一緒に結託してトラップ弾圧工作を展開しているのを見かける。


すべてはひとつ、つながっている。

犯罪マフィア=霊界の悪魔を直接のボスにしている、いつもつながってる、悪魔属性の人間たち。
麻薬に等しい。
政府も、企業も、けっして手をつけてはいけなかった。もう遅いけど。




彼らは、自発的に変わりようがない。

国が滅びるくらいなら「まあしょうがないや」ともなるが。

維新と敗戦でしかさっぱり変化を実現できなかった、
後ろ向きの国。

行政改革をすすめた殿様を老中たちが幽閉した、なんて幕末の話も残っているくらい、後ろ向きの国。



トヨタは先例だ。
収奪型、展開型の、欲張りな利益追求姿勢が
いまはむしろ足かせとなっている。

日本はこれから、そういう事例ばかり目立つだろう。

トヨタ=ヤクザなんて言われる。ググればわかるが。

逆に言えば、あんまりヤクザや政府権力に犯されてない企業や業界は、あんまり荒んでなかったりする。


集団ストーカーや電磁波犯罪のあの一連もまた、
バブル崩壊し、トヨタのようなめにあって消滅の方向へ向かう。

富やテクノロジーにあぐらをかきすぎ、過信しすぎた。
いかにも権力者ややくざやカルト宗教ごとき、浅慮さであった。

ちっとも、未来世代のこと、考えてなかった。
相手を思いやる気持ちがカケラもない。
押しつけるだけ。
シキって縮み上がらせて支配するだけ。

カビでしかない。相手が腐り死ぬ。


結局、欧米資本主義のカネにまみれると、どんな国も荒んでしまう。

救う手立てはない。今までうまく言ったためしがない。

奴隷貿易や植民地
不平等条約での収奪型貿易

そういうフォーマットである。

そういうフォーマットに日本も自発的に犯されたのだ。
金儲けした奴が偉い
金儲けのためなら手段を選ばず

集団ストーカーや電磁波攻撃犯罪で
追い込みや殺人
一件いくらで稼ぎさえする
金儲け、守銭奴の極み


あああ、ヤッチャッタの領域だ。

殺人さえ金儲けにしてしまうようでは

いかな2000年歴史の日本でも、その存続は危うい。


一方的すぎる、殺人さえ金儲けでしかない
権力と犯罪マフィアの側の資本主義は

反動の津波…これも一方的な利益追求により
彼らからすべてを根こそぎ奪い去るのだ。

鋼の錬金術師の最終話付近で、そのような描写がある。

神に等しくなったホムンクルスから、すべてが抜け落ちていく…罪の因果応報として。


権力や犯罪マフィアやカルト宗教から
既存の政治経済から
すべてが抜け落ちていくだろう。
10年と待たずして。

だが、殺人まで金儲けにしてきた阿呆どもが国家社会を支配してきた以上は

これはしょうがない。



うちの弟の命は、ひとり1000億ドルだと思っている。
延滞金は念1000億ドルでいいと思う。

それくらい、根こそぎ奪っていいと思う。

ふたりで、いくらだろう。
ひとりめは、7年経過
ふたりめは、3年経過

1兆2千億ドルか。即金で一括払いで頼むわ、ぜんぶその場で燃やすけど。


おまえらなあ、これディスカウント価格だぞう。
俺自身の、奪われた人生の賠償金は、別立てだからな。
それは猶予してやっているんだ。なんとやさしい!


みよりのない孤独な

手負いの獣には

なにを遠慮したり、命惜しむ理由もない。

もはや半身麻痺だ。そこでもうアウト、人生が終わっている。


組織犯罪悪を根こそぎ壊滅させるための、どんな協力も惜しまない。


 ◇





クズ
時代遅れ、時代錯誤
バカ、頭悪い


しか、オレに向かって攻撃してこないのが、幸いだ。

本当の意味で、今の時代にとって重要な、
そういう人間はまず参加していない。

というか、頭がいい、勘が鋭い、どういう逸材は
弾圧や追い込み、袋だたきリンチイジメのたぐいの

欺瞞があれば
見抜くので

参加しようがないのだ。

つうか、政府権力や組織暴力の
下請けで飛んでくる連中なんて、
いかにもなゴロツキかカルト信者だけだもんな…それと、大学内犯罪マフィアみたいな連中。霞ヶ関ナチスにもう入党してる感じの。




午後出かけると
シャトレーゼなんて店に、
似つかわしくない土建ヤクザが乗り込んできた。

もう1週間くらい、毎日、同じだ。
追っ手が途切れない。
そのしつこさを、奴らはウリにしてる。

ウンザリだ。二度と一生、日本社会に参加することはないだろう。

カビまみれ。


右翼極道と、創価が、皇室や霞ヶ関とグルになり
「戦争」
と鼻息荒くして
水面下で武力的暴力的に、制圧している社会。

世の中のすべての業界は、業界人は、
やくざの組事務所に飾ってあるギラギラして原色の、趣味の悪い装飾品である。

たしかにヤクザや霞ヶ関は、なんでも持ってる。
どの業界のプロでもぶつけてくる。
しかし、しょせんは組事務所に飾ってある。誰も怖くて近づかないような場所に。

つまりは、宝の持ち腐れ。

ヤクザは何でもほしがるから
何でも持ってるけど
たとえばアニメマンガの製作なんて、やくざが口を出したらろくなことがない。
そういう人種じゃないからだ。
めちゃくちゃな作品ができあがるのを幾度も見てきた。
右翼のための宣伝作品みたいなのや
経済ヤクザが金儲けするためだけの、組織的自演宣伝だけが先んじた、実態人気のない作品とか。



夜も22時半にもなって
「ヤクザの手下」が、
送り込まれてきた。

車で付近まで乗り付けてきて
殺気や挑発の気配で、こちらの生活や精神を脅かす、あれだ。

暴走族やチーマー崩れだな。クソガキ数名。

気配だけで、脅しも挑発も済ませる、いまどきのクズ。
コンビニお手軽感覚ってか。

にらみ合いをしばらく続け、
一応はむこうが降参して軽に乗り込み帰って行ったが(こっちは地元自宅、むこうはよそ者が保育園前を不法占拠)

捨て台詞の代わりにだろう、しつこく周囲を何周も周回していって、やっといなくなった。
八王子 1763 白の軽。スティングレイかな。






 ◇

今日一日も、日中は、
おれの右脳めがけて、殺気、サイコキネシスによる暗殺の気配(体内を操って暗殺するやり方)
が休みなく飛んできてた感じ。
出かけても、追ってくる。

あいつらは一種のエスパーだから、つねにこちらを感じ取っている、ことが多い(見失いはするようだが)


おかげで
やっぱ段々と半身麻痺は悪化してる。
言葉が出なくなってきた。

すぐってことはないにせよ何ヶ月か何年かしたら、自害するハメになりそうだな。
おれみたいな面倒な弾圧被害人生では
病院が要してまでの延命は、ありえないから。


あいつらヤクザあるいは権力ヤクザは、子分や奴隷にした人間には、
神がかりの英知を与える。そうして不自然に有能になった兵隊を、使い捨てにする。

今はその逆だ。使い捨てたあと、裏切りだのなんだのといういいがかりが突いた後などは
頭脳を冴えさせるあやつり方の逆
頭脳を破壊するあやつり方
に転じているのだ。連中の暗殺方法は、心筋梗塞や脳機能障害が実に多い。


ロクな人生じゃなかった…

まあ、上述のような、ガッカリ、さっぱり興味の持てない社会であるので。現在は。
死ぬこと自体に、なんら困ることはないのだが。

ヤクザ霞ヶ関カビにまみれた、くさって近寄れない社会ではなあ…

こっちから近づいても、ヤクザと公安刑事が襲いかかってきて追い出しにかかるしなあ。

日本社会のすべての備品はヤクザと霞ヶ関が支給して
何を生み出したり発言するにもヤクザと霞ヶ関の許可を得なくてはいけない

なんて恐怖政治
なんという共産主義国家


な、つまんないだろ?

死んだ方がましで
死ぬ機会が訪れないだけでね。




/3


まだ日付が変わったばかり。

昨日より、極道右翼系の諸々の攻撃追い込みが盛んになっている。

とにかくしつこい。頻繁。昨晩の日記の通りだ。

そのままの流れで、このアパート住人からの攻撃も、しつこい。
極道なら極道
創価なら創価
あいつらは一体になって、ひとつの周波数で、操られ、完璧に連動しているから。

たとえば創価がしつこい日は、連中一丸となってしつこいし、
おなじ電波信号にあやつられてるので、同じ嫌がらせを大勢が仕掛けてくる。

今現在は

日頃、このアパート自室へ向かって
心臓引きつりや
脳機能麻痺の
疑似脳波電波を撃ち込み続けてる工作員世帯が

もうすぐ1時になろうという今も、ときおりその脳機能麻痺電波を出力を上げてくるなどして、
威嚇をくりかえしている。

急に失語症状などが出始め、嫌な気配が増す。

まんま、物理戦争の、爆撃砲撃と、おなじ。

犯人はしれている。なんせ右翼、暴走族、創価、幸福の科学
しか、住んでないからな、この激安アパートは。オレ以外は。

真上は創価や2chの悪口を言った日だけ加害を強めるし
左隣は極道暴走族系の意志で危害を強めるし、その先隣も2Fも、おなじ極道系統だ。


仕方がないから夜ではあるが体感調査を開始。
ひどく不快な気配の分布で、発信源は大体わかるから。
どうもこのアパート内部で完結している。囲むように気配が分布している。
一直線に直線的に、おれの一室に撃ち込んでいるのは、これはどこの地域に住んでも同じ。蓮田市や結城市いずれもそうだった。


日本社会は、戦時下なのだ。
ただ、水面下でコッソリ行うためのノウハウがそろってるから世間に知られてないだけ

ある意味で、世界一危険な戦地である。

みんな見かけ上は病死や自殺だから気づかれない。
殺す方も、どうせ病死や自殺になっちゃうからバレないからと、安易に、笑いながら殺す。



こんな愚行がまかり通る日本社会、日本経済は
もう長くもちはしない。10年後はすでに破綻後である。破滅まで行くかは知らない。

逆に、もつか、もつとするならばどんな、と考えてみても
うさんくさい筋書きしか思いつかない。それはもう国政の政治家が言うような。

カビまみれのミカン。





この自宅アパート、パルナス青梅
青梅市の旧市街地、宿場町

この辺の工作員は口々に「ここは敵地だ、バカめが、さそいこまれやがって」

だ、そうだが、わけがわからん。

ヤクザの勢力分布のことなのか
創価王国などと言われる青梅八王子のことをいうのか
先の衆院選でさえ自民圧勝のふるくさい土地柄のことなのか

わけがわからん。

まあ、長年あちこちに首突っ込みすぎて

こういうときに、
すぐ判別できないのは、自業自得ではあるが。


とりあえず、あんまりオレに手を出さないでくれとお願いはしてある。

昔から、あんまりムキになってオレに襲いかかった奴は、
大けがしたりろくな目に遭わなかったから…
あんまり、であるが。度が過ぎる場合に限り。


 ◇


こういう
・まめに最新データをチェックにくる
・何ヶ月、何年、欠かさずくる

のは、どっかの団体や勢力の、工作員のみ。
政治がらみか
弾圧追い込み加害者側、金儲けにしてる連中。

とりあえず民主党系でこの保土ヶ谷アドレスがあるのは周知ではある。
あとは稲川会系だろうか。

1    2010/07 /02(金) 23:19:40    p5016-ipad50hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    60.45.12.16    1007.html          Bookmark or Direct    1
2    2010/07/02(金) 23:19:39    p5016-ipad50hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    60.45.12.16    m1007.html         Bookmark or Direct    2

6    2010/07/02(金) 22:29:02    p3226-ipad302hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    58.88.10.226    1007.html           Bookmark or Direct    6
7    2010/07 /02(金) 22:28:59    p3226-ipad302hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    58.88.10.226    m1007.html           Bookmark or Direct    7


 ◇

創価だの右翼系
あるいは権力筋もだが

「教え導いてやっている、」

などと、大嘘を世間にばらまくのが得意だ。

いま放映中のヒーローマンでもまさにそういうストーリー展開中だが

「最初に、追い込む対象を悪者と嘘を言ってしまえば、政府だのヤクザの側がまるで正義のように見える」
そういうノウハウなのだ。謀略を仕掛ける際の。各国の政府やマフィアが使う手法だ。

はっきりいって
率直に言えば


「あんな、無能にもほどがある教師だかコーチなんて、おらんぜよ!!!!」




たーだ10年間近く
幽閉して
毎日毎日尋問して

金儲けの鬼だから、ただ働きでこき使い
文句を言われるとまたむち打ちで尋問


おれの10年間は、ただ潰された。一歩も前に進まなかった。



気づけば半身麻痺だの狭心症だのと重病ばかり抱えて。やつらの拷問や追い込みのせいで。
社会参加しようにも、右翼極道創価、そして霞ヶ関の妨害工作(平たく言えば組織暴力で追い出す)で、阻まれて。

これが、無能教師でなくて、なんだというのか。

だがしかし、自分たちを教師やコーチだと世間に対して偽って
実際は拉致幽閉や拷問をしたいだけの

ファシスト勢力
だったなら

これほどつじつまの合うことはないが。



不良くずれのクソガキばかり雇って、
実行部隊として大量にけしかけてくる。

やってることは右翼あるいは創価あるいは官憲の
ファシスト、ホロコースト、ジェノサイド。


まるで
日本は滅ぶために急速充電されているようだ。

カビやガンにひとしい成分ばかりが
不必要なくらいに暴力的支配力を持ち、危害を加えまくっている。

気に入らない市民を次々に殺す

それが大虐殺でなくて、なんだ?

日本は今や天安門事件のレベルまで墜ちている。
水面下で
就労妨害や、
自殺病死誘導を仕掛けているから、

見た目、表面上は、そう見えないだけだ。


かたや中国はすこしづつだが日本を追い越している。
中国は前に進み
日本は後ろへジワジワ下がって退行している。


滅びる。
こんなんでは。
全体像を知れる身分になれば、いやでもそう結論する。

5年前後でカビにまみれたミカンが溶けて崩壊するだろう。

もちはしないよ、いかな日本でも。


 ◇


きょうは、創価側からのアプローチ
聖教の集金にきたばあさんと、演技なんだかなんなんだか。

「一年くらい前から、言ってるのによぉ〜」

逃げ出せとか
そんなことばかり、

真上住民の聖教読者、松川は

そんなテレパシーばかり飛ばしてくる
拷問工作員だった。たしかに1年と少し、ずっとそうだったが。


自分勝手に、拷問社会に変えてしまって
まるで日本国内のなんでも創価や右翼極道が支配しているような
一党独裁じみたファシズム社会にしてしまい。


創価や右翼が、かってに取り締まりや裁判や死刑をやっている。

つまりはオウムの発展系だ。いぜんからその類似はネット以前から指摘されてた。


この集金ばあさんがまた、典型的に創価なのだ。

自分勝手。他人を無視。
アパートの入り口に自転車を駐める。
住民は出られない、どかさないと。

しかも狭い道なのにあんまり寄せないから、ちいさな軽乗用でさえ、おそるおそる徐行しながらなんとか通過。
「ああ、やることなすこと、すべて、創価だ…」

んで、気配も創価だ。

・相手を恐ろしい気配で包み込み、身も心も操ろうという、そういう仕様
・自分の勝手な主張を、100%相手にのませようという侵略仕様

油断していると段々、意識が薄れてきて、相手の気配にのまれて
相手の言うことを菊だけの人形に成り下がっていく。

見かけはともかく、権力機関や、ヤクザとおなじであり

創価ババアヤクザとして、こっちも殺気を出して対処しないと
「会話にならない」

普通の人とは、
こんな殺気と殺気と出し合いぶつけあうこともなく
普通に話せて、ふつうに会話は進むが

創価とは、槍を突きつけてくる軍隊であるから、そうはゆかない。
右翼極道とも、また微妙に性質や仕様が異なる。


ためしにここババアを軽く諭すと
案の定、自分の主張ばかり並べつつ
物騒な気配でおれを屈服させ、言うことを聞かせようとするので

殺気で応戦し、それはさせずに

きちんと常識的な会話をするように、「逆に強制」した。
きちんと、非を認めさせた、謝らせた。

いやだって、あたしはこうおもったから、こうしたのよ調は、最後までさせなかった。
それを何度も詠唱して、催眠術効果のある殺気を混ぜてきて、煙に巻く手法は。

どうでもいいことだ、
住民のオレが困っていると言っている。部外からきたおまえの主張など、世間的にはどうでもいいことだよ。


創価とは、ケツをたたいて逆にしつけてやらんといけないような
そういう性質を持つようだ、検証した限りでは。


でないと、本当に創価流で世間を染め上げ、すべて自己中心であやつり支配する。

信者の大半、一般人のババアにさえ、ヤクザの殺気を装備させて
創価自己中心流儀で、町中で振る舞わせている。
それを「創価流がまた普及した、勝利だ」などと喜んでいる…

ゴミを巻き散らかす、エセ軍隊。ジジイババアや子どもにさえM16ライフル支給。

集団ストーカーは殺人工作。
その主犯格と、実質有名になってるのが創価だ。そして右翼、あるいは霞ヶ関…いもづる

八王子の創価大を見ろ、政治力で、大学前まではひろーーーーい都道を延ばしたが
その先は放置だから、田舎道のまま大渋滞がいつも起きている。

その創価大の前で数ヶ月前、強引な幅寄せ追い抜きしていったあんちゃんのスクーター(本田フュージョン)は
そのまま学内に入っていった。

万事がそう。

初歩で間違えている。

あれを、朝鮮人がどうとか定義する以前の問題だ。



疫病

現在はパンデミック中




昨晩のような、大量に束ねた「殺しの気配」でオレを半殺しにした

創価や右翼極道ら、犯罪シンジケート連中。

んで「だから、以前から言ってるのによぅ」
とか、調子こいた捨て台詞を吐いてる。

無法社会
犯罪マフィアが支配する国家

カビまみれのミカン




世間を完全二面性にしてしまった。あやしげなテレパシー病により。

んで裏領域がメインにされ、表領域は無効化されてしまい…

その裏ルールは
・全国民が操られて兵隊に
・支配者はいくら殺してもいい
・軍隊が極道右翼と創価

北朝鮮どころじゃない軍事ファシズム国家、無法社会
イラクどころじゃない、戦争と弾圧殺人の日々

水面下でまんまと覆い隠されている

それが日本の正体、実態だ。


おれの若き兄弟を次々暗殺した
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8
オレを何度も暗殺失敗し続け、日々小競り合いを仕掛けている

それが右翼極道に創価と霞ヶ関を加えた殺人マフィア連中

アメリカ系や
北朝鮮系の
支配力の影響をもつ、

そういう連中のしたことだ。



空気を読んではいけない、つねに身構え防衛することだ。

空気読むつまり気配を察知する行為は
創価や右翼にあやつられてしまうことを意味する。あいつらはこのネットワークシステムをハッキングし、独占的に牛耳っている状態だから。
でなくても霞ヶ関系の政府支配的なあやつりも混じっている。

致死性の凶悪伝染病である。
人々をゾンビにしてしまう、悪魔そのものに変えてしまう。

治療法を確立せねばいけない。

どうせこのシステムを売ったのは、米ロあたりであろう。日本固有技術で占めている感じがしない。

 ◇


http://www.asahi.com/politics/update/0703/TKY201007020704_01.html
「攻め菅」一転「逃げ菅」?TV討論回避、批判集中懸念

 菅直人首相が、テレビの討論番組への出演を渋っている。

 相次ぐ新党発足で政党数が増えたため、
 各党参加の場では首相に批判が集中して「つるし上げ状態」(菅首相)になるのを懸念したためだ。
 「1対1の真剣勝負ならいつでもやるが、1対8の議論は議論ではない。下手をすればつるし上げだ」

こんなんじゃねえ…

ますます、
野党&マスコミ&左右翼なんかが
頂点の一極を総攻撃して

歴代の政権を次々潰し

自己満足をして終わり。

じっさいは何一つ前進しておらず
日本は一歩も進まない、戦争抗争だけの国になってしまう(なってしまった)

喜んでるのは、世界中にそれを仕掛けてる英米と、その子分の北朝鮮みたいな隣国だけ。


だれも、やりたがらねえよ、ボスとか、与党のほうを。

次々嫌になって退くか、殺されたり潰されるか。


G8に対するG20とか
いまの野党&マスコミばっか有利な状況は

二転三転で、みなわがままを言ってはボードリーダーを潰す殺すばかりで…


だから日本は、破綻、破滅、確定だ。
経済的に破綻
政治的、統治的には破滅

どういう形でかは知らないが

加速度的に壊れていくのは避けられない。


だってなあ
政治支配を担当してるプロどもが
みんな、自分勝手に砲撃ばかりする「カビ」になってるじゃん。

政党がそれじゃ
ヤクザも創価も
右翼左翼も

みんなそうなってしまう


財宝を奪い合って夢中になってるウチに
土台基礎まで崩壊したのも気づかず
きづけば日本破綻、だろうな。

5年後が悲惨だ。
10年後は、破綻して数年だ。
そういうのが現実味。


現代日本が開けてしまったパンドラの箱の
底に希望が残ってるようには見えない。

 公明党の山口那津男代表に至っては、こう怒りを爆発させた。「逃げるな菅、出てこい菅、山口那津男は『カンカン』だぞ」

こういうバカが創価公明をしきってるし…

この山口、あさましい下層庶民そのまんま。
太田もひどかったがあれの足下ですらない。
大衆迎合的に騒いで見せて、主観もなく、なにより品性がない。田舎部落の村会議員候補みたい。
やはり神崎までで打ち止めだ。この一派はすでに老衰で死んでいる。
元々が自分勝手推進の欲深集団だから、哲学じみた持論がない。そこまで頭よくないし、善人でもない。
そいつらが今や、化けの皮をはおることすらやめて、あさましい本性をさらけだしているのだ。

大衆迎合的な

目先の盛り上がりのために日々、アドリブコントで煽り、盛り上げるだけ。
ショー政治
衆愚政治

政治機能麻痺


 ◇


この国際社会が
日本国が

もし少しでも前進し、破滅危機を軽減させるならばそれは

催眠術を、念術魔術を、超能力を

捨てることだ。



相手を妙な気配で操って、参らせて従わせる行為を、放棄すること。


相手を素の状態のまま、受け入れたり、反論することだ。


それができないのは「子ども」である。

老人だろうが
収入が多かろうが偉くなってようが
巨大勢力だろうが
腕力暴力屈指だろうが

子どもだ。大人の装備でごまかしているが、子ども。


相手をきちんと素のままいちどは受け入れて、侵略しない。

それができて、初歩だ、

初歩で躓いてるやつらだけで、支配している日本、国際社会は、

長続きなどしない。


 ◇


現代資本主義とは

18世紀前後
欧米列強が
奴隷貿易や、植民地政策で、編み出したものだ。

略奪して
侵略して
自分流を押しつけて

「まあ、まだまだ世界は拡大するから」「つまり市場も資源も無限だ」

という、「無限にゴミ捨てても大丈夫」意識の中で、
安易に構築していった。


だがその時代は終わった。物理的不可能、終点だ。

世界はもう拡大しない。


むしろ地球上を完全網羅して、通信と交通で一体化し
どの国も一定の豊かさを得て、近代化した。

安易にゴミを捨てたり
自分流を押しつける侵略型では

もはやこの世界を破壊してしまう。

秩序が保てない。

自然環境も、
文明社会も、

昔の乱暴な、時代に合わないやり方を、続けていると、破壊されてしまう。



奴隷も
植民地も

搾取対象は今や、存在しない。減りはしても増えないし横ばいすらない。
それが資本主義性質の一端だから。

ズルして儲ける暴君型の連中は今後、廃れるしかないのだ。

だから、そういう方式しか知らない
日本の支配連中…霞ヶ関や各政党や右翼左翼、マスコミや…

あいつらの旧態依然支配のままでは、日本ももちはしないと言っている。


地球上文明社会は、やっと成人したのだと思えばいい。
だから、そこで暮らす人間たちの本質が子どものワガママさでは

内部崩壊する。

自然の摂理や、イデア本質という
「宇宙社会」に
適合できなくて自己崩壊する、子どものままで終わりかねない。地球文明は、地球人社会は。

日本も、各国も…人類という規模での破綻。


ほんとうの、
「大人」

とは??

まずはそこからだ。

役人や政治家や犯罪マフィアが、自己都合でウソで塗り固めてきた
その旧来オトナ概念は。役に立たない。
こと最近は、支配や金儲けのためなら、モラルは次々に切り捨ててきた。
実質ヤクザな性質ばかり残っている、


衆愚でもダメ
独裁だろうがいいものはいい

それもまた真理。

だが真理は水の流れ。一定しない。維持管理が大変だ。


真理を見抜けないことには

原理原則ルール至上主義に陥ったり
原理原則ルール至上主義を悪用して相手を殺したり潰す口実に使ったり

また旧態依然に逆戻りだ。


むずかしい。
真のオトナにしかできない難行だ。

だが逆に言えば

真にオトナに仕上がった人間たちが集うならば
さして難題ではなくなる。それはある意味でニュータイプであり、碇シンジかも知れない。


/4


ここはパルナス青梅
暗殺のための牢獄(裏社会悪が、政府悪が、各地に用意してきた…昭和時代より)

Dr.パルナサスの鏡
だってさ。運命的な事象なんておれにとっては日常茶飯事だが。
悪魔を描いたら主演俳優が死んでしまうなんて、いかにもいわくつきだ。


サンジャポでは
ヤクザ抜けた人が牧師だとか

ハンマーセッションなる新ドラマは「新任教師は天才詐欺師、生徒をその手腕で懲らしめる」とか。
しかもきょうの午後3時に、昨年まで住んでた江ノ島でその番組のイベントやるとか。

相変わらず、
うさんくさい、情報操作くさい、政治支配やその上の神悪魔のうさんくささ全開の(なんでも自分たちのシナリオにあてはめて管理しようという超管理社会的な)

”運命的な”コンテンツが立ち並ぶ。


神仏だの王や大臣や官僚だの
ヤクザだの悪魔だのカルト宗教だのの

つまりは霊界に制御されてる人形人類の人類社会の

全体像を知り、うさんくささを熟知しているので。

どちらも信じようがない。どちらも詐欺師だから。


シナリオを書いて、魔術によりその通りに世間を操って
そういう手法の連中は、つまり表の支配者と裏の犯罪マフィアは

自分たちが、こちらを汚いトラップでハメておいて
「あいつが悪いことをしたのです、彼が悪人ですから更正させないといけません」
などと大嘘を世間にばらまいて信じ込ませ

すっかり権力側やヤクザ側を、正義にしてしまう。

実際は逆に、彼らが一方的に仕掛けてきた弾圧追い込みであり

誰かをハメて、えんえん半永久的にバッシングし、追い込み続ける
その巨大なアクションが「公共事業」つまりカネになったり、政治支配の足しになったりする
メカニズムができあがっている。

「集団ストーカー」
なども、そういうものだ。
直接のカネにはならなくても
色々ある事業への肥やしにはなる、という連鎖サイクル。

インターネットである作品を大騒ぎすれば
ネットでの騒がせ工作はじたいカネにならなくても
騒がれた作品には注目が集まり、売れる。裏でそのリベートを受け取る、というようなサイクル。

同じことは、マネーローンダリングや、株の仕手行為でも、やってるという。世界中の犯罪マフィアが。


神が、

つまり人類社会の管理職が、

やらせてることだ。
別働隊の悪魔とも連携して。

王や政治家がヤクザを裏で使うのと
神が裏で悪魔を使うのは

まさに神や悪魔のコピーだ。
人類は神悪魔の模倣しかできない。
あれらから受け取った情報でしか動けない。

 ◇


一昨日より
おれの脳麻痺傷害を
弱点と見なしたのだろう、

集中攻撃が続いている。

とにかく言語麻痺など、病巣の部分が悪化するように、執拗なサイコキネシス攻撃が降ってくる。
そもそも脳障害がひどくなったのは
自宅アパートに住む創価や極道系の住民が、休みなく電磁波攻撃を仕掛けてきたからだ。

電磁波攻撃も、
サイコキネシス攻撃も、
作用は一緒だ。人の思うがままに、相手の体調や心理をあやつり、自然現象すら操る。

サイコキネシスともなると人のテレパシー波がすることなので
いったん発見されると、山奥でもどこでも仕掛けられてしまう。
だから執拗に大量動員で追跡されていると、なかなか死角がない。
さっきも20時すぎてからホタル見に山間部まで行ったが
待ち伏せてたミニバンが追っ手だったため(蛇行とか、のろのろとか、なんでこんなとこで停車?みたいな、工作員特有の存在顕示)
それまでなんともなかったのが、いきなり右脳が麻痺して左ばかり向くようになった。

つまりは右翼系極道の仕業なので
右を向かせず、左を向けという嫌がらせも含まれている。
敵と見なせば、左とか赤とか決めつけていく、そういう人種だ。

とにかくもはや、半身麻痺の人だ。右側がうまく認識できない。
すでに人生が終わり、死人も同然だ。

なんどかそういう絶望に陥ってきた人生ながら

今回はさすがに、シャレになっていない。

一定の重症を超えたら
自活できなくなれば
自害するしかない。

予断を許さぬ状況。


 ◇


深夜、NHKでバイソンの群れのようすを放映。
真冬でも、露天で寝泊まりする。

たまに仲間が凍死するが
肉親親戚同士の群れであるので
1時間近く、懸命に「おきろ、おきろ」と、つっついたり、なでたり、していた。泣きそうな眼。みんなで夢中で見つめている。


いまや人類、バイソン以下。牛以下。


ターンパンチファイナルで、皆殺しにされろ、人類よ。


日本経済、3年以内に大コケしてぶっ壊れろ。
汚いカネによって日本が豊かである限り、巨悪が殺人を続ける。追い込みや弾圧を性懲りもなく続ける。

カネがなくなっても、人々は生きる。
いなくなるのは巨悪の組織だけだ。

冗談じゃなく、日本経済よ意外性の連続で5年以内にでも破綻せよ。
つうか、誰が願わなくてもそういう不安材料はいくつも控えているが。

どっかのお偉いさんが昨晩
「いや、今の不況は単なる箸休めだよ」とか、のたまってた。

あれじゃあなあ…そりゃあ偉い連中は最後の最後まで豊かなままにしてもらえるけどさあ…



 ◇

右翼や創価らは

というか、魔術や超能力だけに依存し
水面下で匿名のまま、存在すら知られず
ゲーム感覚で、ケラケラ笑いながら
殺人

している連中はさ。


たとえば権力機関が職権乱用で政治家や、敵対勢力の人物をトラップする場合も
いちおうは公然組織で、担当者もわかってて

間違いだった場合、罪に問えるし、謝罪させられる、可能性はあるわけだよ。


しかし翻って、右翼や創価らの、非公然追い込み、勝手な断罪や刑罰は、どうか。

あいつら、間違いだった場合、
隠れちゃう
逃げちゃう

姿が見えないから
テレパシーで好き放題わめきチラしてるだけだから

しばらくの時間、黙って静かになって
相手が忘れた頃に、
また世間を欺ける頃に、

いきなり再登場してきて

また大嘘をわめき散らして。


つまり
誤魔化しごまかし
ウソでウソをさらに練り固めていく。

真実に迫らない。
間違いを犯しても、謝らないし、責任逃れをする。


そんな連中が

「支配者」
「王様」

できるの?

やっていいの?


支配者の重みは、

公然の人物や組織で
誠実や責任も背負わねばならない


面倒くさいんだよ。

それを逃げる、逃げるだけの連中に

国家の支配を、させてはいけない。


最近は官僚とか政府機関もダイブ、そういうマネばかりするけど…
政治家のほうが、公然個人だし、逃げ場がない。
霞ヶ関、警察検察、というくくりでは、政治家や政党よりははるかに薄まってしまう。やや匿名性だ。

政治家には選挙がある、ヤクザと官庁にはそれがない。
政治家は個人をアピールする。
役人と犯罪マフィアは個人を隠す。


存在悪とは、どちらのことであろうか。

悪事に走りやすく、かつ逃げに走るのは。



あいつは、悪だーーーーー
と、個人をつるし上げる
2chに巣くう犯罪マフィアの裏工作や
官憲&マスコミの政府工作

あれらは、責任を取らない。


最初から、蹴落としたい人物をそのようにワナにはめることも少なくない。


そういう「コンビニエンス殺人」を、壊滅させ、二度とさせないのが

21世紀のあたらしい政治、統治のシステムだろう。


・逃げ得は許さない。立場によらず。聖域ゼロ。
・匿名や水面下工作の有利を削ぐ。
・数や勢いでの有利も削ぐ。

・ひとりを一万人がかりで殺すと、一万人が死なねばならない「眼には眼」
 一人の家族2名を一万人で殺すと、一万人の家族2万人が殺されねばいけない

…ここまで、相手と同じ痛みを背負ってまで

それでも追い込むようなら、本気で、命や人生をなげうってでも遂行する、ホンモノの可能性が高い。
因果応報で自分やその家族が死ぬのに、それでも相手を追い詰めるならば。

そういう、前代未聞のルールやシステムを、21世紀には適用すべき。


同じ組織の構成員や、なんの関係もない人間に
罪をなすりつけて逃げる行為も、死罪でいい。

現状、その卑怯行為だけで、もってるような有権力勢力が多すぎる。

構成員や、むしろ敵対者に、罪をなすりつけ、
天界をだまし
天罰を逃れる、矛先を他方へ向けてしまう。


実際に権力や犯罪マフィアのやることを見ていると

あいつらは天罰を非常に恐れる。

なまじ支配という業務の中で、嫌と言うほど天罰が絡むことをしているので、長年。
天罰逃れの謀略、そのノウハウを、豊富に持ってる感じ。

権力と犯罪マフィア
二大支配者に
逃げ得をさせないシステムを完備すると

権力は汚れにくくなる。






/5

すっかり右脳麻痺。
後遺症だか引きずってるんだか脳障害は続いてる。

このまま障害が続くなら滝壺から飛び降りてくるわ。

さすがにたまらんな。思考もパニックしちゃってだめで、手足も自由に動かない。
視界は見えているのに、感知はしていない、これは怖い。自分の存在に社会的責任が持てない。

 ◇

女性はね死なせた疑い、国立遺伝研教授を現行犯逮捕
 4日午後4時40分ごろ


この不吉数字の羅列っぷり

あきらかに他国や国内犯罪マフィア系による

「呪術」により仕組まれた事件。


 ◇

午後、外出。

青梅市(母体は八王子市)が
創価王国ついで極道天国であるのもあるが
(イメージ:北斗の拳の廃墟と荒くれ者ども)

とにかく、右翼極道と創価の混成チームがしつこく待ち伏せている。すっかり政敵あつかい、暗殺対象。

このところの、おれの右脳麻痺が出たり引っ込んだりも

あいつらが
おれの(生物の)頭脳をあやつる、その卑怯ワザの一環だ。

利用価値の人間はそのトリックにより天才肌にしたり
使い捨てたり、元から的の人間は、こうやって脳障害…よく脳梗塞で倒れる政治家みたいに殺される。


現に、工作員が待ち伏せているポイントへ到着すると、その症状は急発する。
しかも、ヒトの意志で強弱が決められている。
まるで殴ったり殴らなかったりのような、抑揚がある。

人のすることは、そのクセは、念術超能力のたぐいでも、同じである。


河辺駅付近の床屋を客だらけにする、創価流工作。
あっちの店にもこっちの駐車場にもゴロツキ系のクルマが目立つ位置にいる。人が立哨してたりする。
「あのう、小泉ですが」などと電話に向かってしゃべる人間が付近に張り付く。




権力機関も
創価や極道も

・狂気:操って狂わせる。操って殺人や嫌がらせなどネガティブを行う。
・殺人:殺人を欲する。無いと困るような社会や支配システムにしてしまう。

という
典型的な悪魔憑き
「文明破滅への定番の流れ」

にハマってしまっているので
基本、日本も、先進各国も、近代文明も、

先が長くないのが見え見えだ。

神も悪魔も、そういう時期になると
いつもワンパターンで世を荒廃させる。
狂気と死。
おれは世界史が得意だったけど
古代よりの文明や国家が滅びるときの予兆は、どれも同じだ。

専門家さえ、いまの日本は西ローマ滅亡のパターンに酷似と断言してるくらいで。


http://kasumin7.web.fc2.com/m1007.html#5
いま日本の支配系統が
天下りだの
時代逆行だの高齢化だの

逆行ばかりなのも

そう考えると、すべては符合する。ひとつの無理のない流れだ。実に合理的な。

日本さえ整理対象。
それは現代資本主義国際社会ぜんぶを一旦は破綻整理する流れ。



死を欲しありがたがり、生を疎む
狂って殺したり危害することを喜び、思いやりや意思疎通を疎む

なにもかもが反転するとき、
未来は閉ざされ

あらがえない破滅がやってくる。

きっかけは、「人よりカネ」。


・ノウハウやテクノロジーを絶対する
・力や数を絶対視する

おおきなものに固執し
それを達成したらもう満足する浅ましさが

破滅を呼ぶ。

大きすぎる力は、けっして人類では扱いきれないし
人類そのものがバケモノとなり、人類自身が人類を制御できなくなる。



床屋大量押しかけの中年ばあさん達
クルマ幅寄せや後ろからあおる、白セダンの運転手も同じようなばあさん。
みな、仏頂面。にこりともしない。表情が硬くて変わらない。
んで、じーーーーっとこっち見てたり。
そいつらがいると、周囲の人間まで、おれの悪口ばかり言い始めたり、
なによりその気配が、嫌で嫌でしょうがなく感じられ(邪気邪念)
こちらの気持ちがどんどん弱気になってくる。やつらの気配は攻撃性が高いのだ。






ったく

次から次から

あきれることばかりやってくれる。
ネガティブの権化。
悪いことと
やるべきじゃないこと
ばかりやる。それしかしない。


オレみたいな、憎いとか、生意気とか
思った「だけで」

大雨降らせたり
地震を起こしたり
凶悪事件を発生させたり

神気取りで

あるいは本当の神が関与するとしてもだ


国土を荒らし
人命を奪い
治安を乱し
個人イジメにこんんんなに無駄に膨大なリソースを使いまくって

悪魔じゃないか。


世襲続きの名家で、世間知らずで、暴君としか振る舞えない
家系の人か。
悪事ばかりやってのし上がった悪党か。

そういう人間、だけじゃないのか。
いま日本国内で、
呪いや魔法、超能力を行使して、

上記のような国土荒らしを行うのは。

有能とか実力であがってきた真の才能などおるまい。
むしろそいつら(悪党の群れ)に追い出されて久しかろう。



繰り返す
いまの日本の暴君は、その勢力は

洪水や震災を起こし
凶悪事件を起こし

つまりテロリストだ

テロ行為で、敵を次々に作り出し
その敵を殺したり、脅したり、

そういう無茶苦茶な、ことしかできないのだ。



日本とは、和の国だと思ってきたが、教えられたが、

いまや違う。逆だ。

「ばかやろう、おれが日本の国の和の国を遺産相続した放蕩バカ息子の暴君さまだ」
「和の国に逆らう奴、意見する奴は、ころしまくる!」

だってさ。

いくら永久世襲の名家か
犯罪マフィアの幹部か

知らないが。

和を盾に、殺人無法恐怖政治国家をやってる、犯罪マフィア、というべきだ。



こんな社会、国と、パートナーするなぞ、
永久に
御免じゃ!

汚らしい。
あくどい。

家族を殺されたんだぞ。
その上、毎年毎年、毎日毎日、殺人テロリストぶりを顕示して来やがって

人殺し政官財暴力宗教、に神と悪魔を足した連中よ。

当代のきさまらは、クズしかいないな。

遠くから全体を見ていると、手に取るようにわかるぞ、ひとりひとりのちっぽけさ、いやしさがな。



 ◇

夕方、
東京都青梅市のある地域だけに、豪雨が降り注いだ。
NHK総合でも青梅市の名前だけ出てきたくらいだ。

2007年12月の日記に書いた
霞ヶ関だけに突風と豪雨が追いかけてきた、あれを思い出す。

皇室右翼霞ヶ関・伊勢系統が、よくやる神業。

しかし政治的支配に絡む神はほとんどが、魔性が濃い。殺人も、神の威圧気配で大衆の頭をぼやかし誤魔化しながら平気でやる。

「またか」
デジャブであった。

神になった幼稚園児を相手にするようなむなしさ。


日本社会とつきあう気が起きない。
あの幼稚園児の私物。どこへでもその手下が飛んでくる。

帰宅後、霊障攻撃のひどさにぶっ倒れて寝ていた。


伊勢ノ神だの皇室だの霞ヶ関だの右翼が、

日本は自分の私物で、支配権を得ているからって
豪雨を降らせ、それで何人死んでも知らん顔している。
懲りずに半永久的に、毎年、毎度、おなじ手法でおなじ嫌がらせをやる。

個人を困らせるためだけに、豪雨や震災を起こす…

あの「ぶっとび具合」には、つきあいきれない…

彼らの素性を熟知している人間達は、みんな離れていくだろう…ほんとうの友人知人がゼロだろうな…
「あなた、やめなさいよ」とか
「それ、残酷だよ」
とか、本音で諭されると、自分や家族が殺されかねないもの。


悪魔が滑る国家社会とはつきあえない。世捨て人でいるしかない。

悪魔を宿す王大臣ゴロツキともつきあえない。


悪魔に家族を暗殺され
自分の人生を何十年も潰され
健康もなにもかもうしなっって。




これが、日本の神様、王様、役人や犯罪マフィアのやることです

俺一人をやっつけるためだけに、ここまでやる(ことがある)

いくら神とか権力者でも、なあ…幼稚園児じゃあるまいし

神や王や大臣を、怒らせたら
ここまでやられても、誰も、何も、言えないの????


http://www.asahi.com/national/update/0705/TKY201007050422.html
水で閉じ込め・数十億円分のたばこ水浸し…東京豪雨

2010年7月6日1時0分

 5日夕から夜にかけて関東地方を見舞ったゲリラ豪雨で、
 東京都北区では午後9時半現在で20〜40センチの床上・床下浸水や道路の冠水、トイレの逆流が区内全域で確認された。

 同区堀船2丁目の7階建てマンションの2階に住む60代男性によると、
 午後8時前ごろ、バリバリという大きな音がして窓の外を見ると、近くの塀が倒れて、道路に水が流れ込んできた。
 水位はたちまち上がり、1階部分は腰の高さほどまで水が来た。

 区役所に何度か電話をしたが話し中でつながらなかった。
 マンションの向かいにある工場の敷地内でも、止まっている車がヘッドライトのところまで浸水しているのが見えたという。

 男性は「6年間ここに住んでいるが、こんなに水が来たのは初めて」と驚いた。


 現場付近は悪臭が漂い、消防隊員や住民らが流された自転車を片づけたり、排水溝のごみをさらったりした。



おい、返答してくれよ

権力者や伊勢の神とか、そのへんの
神業を使って暴れてばかりいる面々よ。

日本の支配を任されていれば

ここまでやっていいという理由を、根拠を

ぜひ、国民達に向かってアナウンスしてくれよ。

聖域とかに隠れていないで。



おまえら、2007年12月におれが内閣府まで行ったときも
右翼とか魔術師いっぱい用意して、
人海戦術でリンチしたり
魔術で浦和〜霞ヶ関を、オレが通過するのを追いかけてきて、突風や豪雨にしてたじゃんか

バレバレなんだよ

さあ答えろ

このテロリストめ。テロリストなのに伝統的支配者。


テロリストだから、うちの家族も殺した。




日本社会は

日本人は

自分たちには神が憑いてると思っている、思わされてる。

でも実情を見る限り
政府や右翼ヤクザや創価による「殺人工作」さえ、参加させ、楽しませさえする…・

悪魔でしかない。


みんなダマされてる。

悪魔による突発、あるいは常時、催眠術状態。
正しい判断ができない。
いきなり異常なことを平気でやっちゃう。

そういうアブナイ国民達。

空気を読むとアブナイ。気をシッカリ持ってるしかない。

/6


昨日の夕方までに、かなり麻痺しびれは軽減したのに

夜になり、真上の創価住民ら「リンチ工作員」が帰宅すると

真昼に天から降り注いできたのと同じ
「右脳系統を麻痺させる作用の、電磁波や、テレパシー波」
を、オレに向かって撃ち込んでくるので


またぶりかえし、
悪化した。

いたちごっこ。

 ◇

昨晩〜きょうの昼までに、貴重な検証ができた。
やはり持論の正しさを裏付けるものばかり。

1 建築職人の兄ちゃんが、弁当買ってきて、おれのバイク走行前を、危険な横切りをした
2 佐川のトラックが、おれもあっちも右折で、クロスラインなのに、強引に右折を始めた

3 昨晩の、真上の創価住民の顛末(以下)

自発的、単独的、犯行ばかりではなく

組織的に、操られるがままの、犯行も大いに見受けられる。と。


・人間社会(地球上の生物界)は、霊界の神悪魔のたぐい=生物界の管理職、職業的、に操られ、制御管理されている
 (いわゆる神や悪魔は、キモチいいキャッチコピーばかりCMする大企業と同じで、実際の実像は、その内部の中間管理職や経営陣でしかない)
・皇室右翼の系統の神悪魔も当然いて、一番上のトップの指示通りに、自動的に動く
 催眠術的に洗脳もされており、相手が知りもしない人間でも、敵性と感じれば旺盛に攻撃してくる


つまり、昨晩に帰宅してきた真上の住民、創価の兄ちゃんも
べつに個人的には、旺盛におれを攻撃するつもりはなかったかも知れないが

ネットワーク型で

系統を伝って、リーダーの殺意や殺害指示どおりの、殺気が飛んでくる

そういう仕様であるために

真上の兄ちゃんは普通に「いるだけ」でも
気配は、殺意なのだ。
当人の殺意とは限らず、「組織としての殺意」が
無線テレパシー通信を伝って飛んできて、創価兄ちゃんの身体から放出されるのである。

だって、夜中に帰ってきて、疲れてる、ゆっくりTVみたい、
でも義務的に殺害リンチ、しますかね??

当人の疲労にもリンクしてないし。淡々と機械的に飛んでくるし。


テレパシー・ネットワーク型の組織的殺人犯罪は、ここが、厄介だ。
被害者のみならず、

構成員の加害者側にとっても、ときに。

身体にパイプラインがつなげられてしまってる。
いつでもそのラインから、殺意という毒が流されてきて、周囲にまき散らす。
流す大元の意志だけであり
流される側はどうにもできない。





殺人テロリスト、伊勢の神。あるいは創価の神仏。海外では基督教も似たようなもんだ。

毎日毎日、殺害を仕掛けてくる伊勢神や創価仏には愛想が尽きた。

この国には法律法治が徹底されず、ウエに行くほど殺し放題やりたい放題の殺人テロリストなのだ。

ウエがそれでは、ばかばかbしくてやってられん。
日本社会などdropout、sabotageでけっこう。

ウチはすでに、家族を数名殺されている。
知人や、ただ知ってるだけの有名人までも、、次々に殺されていった。

やりすぎ
ひどすぎ


それが右翼皇室伊勢系…自民や霞ヶ関まで含む連中なのだから

日本の正統なる支配者連中がそれなのだから

悪い暴君は、見習っちゃいけない。そういう社会に、交わっちゃいけない。



ついにはおれを半身麻痺や脳梗塞で、暗殺にかかってきた彼らだが

最後の最後まで、

この事実を突きつけ続け
世間に流布し続け

後悔の無いように、死ぬまでがんばってやる。



国の支配者が

たった一人が気に入らないと言うだけで、幼稚園児並みのかんしゃくを起こし

洪水や震災を起こして、そいつを困らせて、困るのをみると大喜びしている。

どこの世間から隔離された名家のお坊ちゃんお嬢ちゃんですか?

日本の支配者が、
日本をぶっ壊しまくり、
日本人をぶっ殺しまくって、
ケタケタ喜んでいるとはな。

王族や官憲にかんしゃくでぶっ殺された日本人たちは幸せ者なの?

昨日の洪水でも、死傷者が出たようだけど。

それも王族や官憲や右翼つまり伊勢の神系統のすることだから、しょうがなくて、名誉なことなの?



福知山線の事故も
どこの系統の犯罪勢力が、どういう意図で「起きるように仕組んだか」

おれはけっこうわかってるよ。

そうやって、わかってる事例は、いくつもあるよ。

真っ黒な日本支配勢力。


神や王だから
いつでも、
正気でまっとうなことを言う国民を、瞬間的に催眠術にかけて洗脳して忘れさせちゃう、その「あやつり術」があれば何をやっても大丈夫、なんて

いつまでも、通ると思うなよ?

悪魔め。実質悪魔だ。





/7

さいたま方面行き。

やはり、どこへ行っても、敵方の工作員がかならずくる。

右翼極道系ばかり目立つ。
というより青梅八王子は創価が多すぎるのだろう。

嫌な気配
服従を迫る脅迫
しつこいストーキング
小中学生や老人まであやつり、文句や悪口を言わせる。そのとき工作員は物陰に隠れている

宮原のイエローサブマリンに、似つかわしくない運送業者の若いのが二人はいってくる。
「弾丸測定器ないっすか」
ヤクザが拳銃だのを臭わせる手口だ。

ここはいつもそうだ。100%行けば必ずヤクザ筋の待ち伏せ工作が用意されてる。

夜は、
コインランドリーに到着したとたん
今まで誰もいなかったところへ、ヤクザの車が次々入ってくる。
ヤクザといっても最下層の、部落民が茶髪でたばこ吹かして突っ張ってるアレだが。


「これが、滅びへ突き進む末期の国の姿か」

まったく矛盾はない。

むしろ、この状態でどう栄えたり上昇機運になると言うのか、その説明は困難を極めよう…


魔術におぼれる国は滅ぶ
魔術霊術におぼれている連中は、きまって命を軽視し、おごり高ぶり、狂った殺しあいや争いばかりしている。
悪魔配下とはそういうものだ。

あと10年ともたないだろう、5年後には崩壊が開始しているだろう、そんな国。

悪事が、
善事と、
善人の、
必死な、やらなければいけない、取組みを

全部潰して回った。

悪人が財宝を私物化してしゃぶりつくすだけの、シロアリ国家にしてしまった。


現地へ飛んでくる若い連中や、遊んで暮らしてるようなだらしないジジイは
いっさい、頭を使ってない。
頭は麻痺させ、手足だけ命令通りに動かせと
毎日をそのように組織工作にまみれて暮らしているようなバカどもだ。

頭が麻痺したまま巨悪の手足になって動いてる連中が、大勢いる国…

頭が麻痺したままガンやカビのごとき巨悪に
国家支配を経済を牛耳られてしまえば

その国は病死だ。老衰までもたない。

きょうやってきてた若い馬鹿どもをみていて、改めてそう思った。
黙々と…いくら世間知らずで、頭が元々良くないのだとしても…




いまやあの

右翼極道、皇室霞ヶ関、創価、自民、あのへんの殺人犯罪シンジケート連中は
おれへの攻撃を強めている。
より本気の、殺傷力の高い攻撃になってきている。

何万人か知らんが、
構成員の殺気を束ねて、撃ち込んでくる

遠隔サイコキネシス攻撃

これがあきらかに強烈になった。
日中ずっと、おれの中枢神経を疲労困憊させる気だ。

おれが死角に入ると、躍起になって追いかけてくる。んでそこも射程範囲にしてしまう。

おかげで、昼間限定で、脳障害者だ。
右半分が見えなくなったり、手足がしびれて使えなくなったり
それをまるで、学者が実験したり、ナチス将校が拷問しているような、
人間にやられてる、さわられてる感じで発生、進行、するから嫌なんだ。

一日中刺激されパンクさせられた脳神経は夜にはガタガタのクタクタだ、
しかし誰も援護しない、つまり重要人物でも大物でもなく、期待もされずアテにされてない、ただの一般人ってことだ。
親分と大臣と王様は死守されている。警護は弾丸が飛んでくれば身を挺してかばうだろう。
そこまでされるような人間ではなく、むしろ使い捨てされたり、容赦なく殴る蹴るされる、弱者で一般人だ。


この自宅アパートも、
創価だの右翼極道の工作員ばかり住んでいる「暗殺工作地帯」なので
寝る前は死角で
起きたらそこも殺気が撃ち込まれるようになっていた
などということが日常茶飯事。


蹴落とされないと、わからない。見えない。
カビやガンの意味を、存在を。

見えたとき、いかに日本が絶体絶命なのか、嫌でも悟る。





今夜からしばらく
やつらヤクザ連中の気配が抜けるまで(ほぼ分身。糸電話を仕込まれ、意識がつながって筒抜けみたいな状態)

ヤクザ口調での、常時脅しやからかいが、脳内でうるさく響く。

抜け落ちるまで待つか
とっとと除霊つまり殺すか



青梅の
ヤクザ筋も創価筋も田舎モノの山賊出身のバカばかりなので(ここは農村山村)
昭和30年が追いかけてきている感じがする。あいつらの時間はそこで止まったまま。

田舎ほど、何も考えずに自民と公明を投票する法則。
国家中枢を知らない。遠いし、田舎に残る人々は頭脳や成績が劣るから残るのだし。




だいたいなあ

おれは、ヤクザ右翼皇室霞ヶ関自民

あいつらに、家族を殺され、人生潰されたんだぞ。

なんで被害者が、あいつらにやられなきゃいかんのだ。

それを
「ジャイアンだからいいんだ。それが世の中ってもんだ、ぜったいかなわねえ」

などと、自分語でいきまいて調子に乗りまくる、
右翼極道皇室霞ヶ関自民ども

ころしたいのは、こっちだ。

カタキ討ちを成し遂げてから死にたいわ。

日本経済破綻が必須。

あくどい金儲けでやたら財を蓄え
巨悪殺人しほうだいの

右翼極道皇室霞ヶ関自民ども
一連のカビ連中が、干上がって死滅するのを見届けてから。

豊かになると、巨悪も豊かになりさらに巨悪になる。
そもそも日本が豊かになったのはヤクザが地上げなどで殺人を重ねて

人命を金に換えてきたからだ。


それは、賢者の石。ハガレン。

死者の怨霊達の意志を聞かなくていいのか。

賢者の石から聞こえてくる意志を。


自分たちを殺した奴らが
さらに人殺しを重ねて金儲けをするために
使われたくは、ないんじゃないの?賢者の石も。


オレは死ぬまでカタキ討ちを辞めない。

何度辞めろあきらめろと脅されても

死ぬまで辞めず、人生を台無しにして、健康を使い果たし、死んでやろう。それまでに相手を何万人殺そうとも、それはカタキ討ちだ。
大勢で一人をやっつけるから、そういう構図になる。

もはや日本でオレほど、
面倒な身分はいない。

だから、みじんも、責任あることには従事できない、責任を背負えない。

ヤクザや権力ヤクザに命を狙われてる人間が
関わった組織や取組みには、ヤクザが襲いかかる。
迷惑が飛び火するのだ。権力ヤクザもそういいうにが得意だ。

国政だのという大きな仕事どころか
家族を作るとか就業するというちいさいことさえ、できない。

孤独に巨悪と戦い続けて死ぬ一生。

家族のカタキ討ちだけの一生。

むろん、そのカタキ討ち=自分自身のカタキ討ちでもある、何十年と潰されてきた一生の。


1万人でひとりに襲いかかって
その家族を2人殺したら

その一万人の家族2人づつ、つまり二万人こそるまで話がつかない
復讐法が最適。

現代人は、痛みを知らなさすぎる。
学校や職場のイジメといい、追い出せば相手は死ぬ。追い詰めても死ぬ。

わかっててやってる。

壁の向こうで、
表裏で、

相手の血が見えない、
自分の手でナイフを持って刺し殺さない、


陰惨な、返り血を浴びたり、氏にゆく相手に呪詛を吐かれ目の前で息絶えられる
その体験が、なさすぎる。

陰惨な体験をしなくては、巨悪は増殖が止まらない。

だから

おれひとりを数万人で殺しにかかって
その家族を二人も殺したなら

どんな巨大勢力だろうが
王や神まで含まれようが

全員の家族2人づつ殺すまでは終戦にはならない。手打ちにできない。

この復讐法は、完璧に厳格に整備されると
誰も恐ろしくて、個人や弱者に手を出せなくなる。
やたらと自制心が身につく。
いやでも常識人になる。

重箱の隅をつつく悪党はいつでもいるけど
なんせ多勢や大枚の資金をアテにできないから。


21世紀は、ただしく復讐法の時代としよう。
それがけっして、犯罪マフィアと政府支配権力の武器とならず
むしろ厄介そのものでアリ続けるように。

国家破産がそれの材料となるのなら
ちょうどいいことに、数年後にそれがやってくるようである。

創価もやくざも政府も、みんな破産する。




なんせ
社会に出られないよう、徹底した大量動員工作。
なんにもすることがない。

できるのは、カタキ討ちのみ。

逆に言えば、暗殺だの蒸発だのと、親族もなにもいなくなってしまい

社会に対して、あらゆる遠慮が要らない。

相手と同じく
どんな手を使ってでも
何をもくろんででも

復讐が可能だ。

相手はおれに対して
無敵を誇れない。
なにかを人質に取れない。

徹底した重武装と人海戦術には
徹底した身軽さ。

相手はその武装と組織力に過信を抱いて久しい。

 ◇

とかなんとか書いてるウチに23時過ぎ

極道創価いずれの仕業か、
精神障害者をうめかせて走り去らせる工作。

コンビニなどで障害者を待ち伏せさせるなど、けっこうメジャーな手法


「資本主義なんて、貧困国や属国から奪えばいいんだ、無理矢理市場開拓すればいいんだ」
そういう18世紀前後のいい加減さがもとで、
欧米各国はいまや苦境に立たされてる。

日本の支配階級も同じだ。
以前と同じだからと、伝統的だからと、安易に巨悪をみせびらかし続けていると
早晩、滅びという規模の苦難を浴びるであろう…

/8




きょうは真上の創価信者がずっと在宅。
こいつを”中継機”として
ほかの創価信者どものののしりや危害がいくつも飛んでくる。
物々しい気配、呪いと全く同じ作用など。

ゆえにこいつの在宅や帰宅は非常にゆゆしきモノである。

自室は24H365日ずっと、有害電磁波を撃ち込まれている。
段々と狂ってくる。
脳波に似せた信号で、
洗脳効果があり
徐々に相手が事前にプログラムした
人格
考え方
弱気
猜疑心

などがインストールされ、ホメオスタシーが侵されていく。

相手の意のままのキャラクタとしてリライトされてしまう。
まさに、人間が機械と等しくなってしまう技術。
危険であるが故に、もっとも悪用が望ましくない技術。



台所付近への洗脳電磁波は数日前から非常に強力になり
すぐ脳機能が麻痺して右脳機能停止や半身麻痺などがおこってくる。

左隣の暴走族住民
南隣の企業舎弟の、やくざ系社員の数名。

いくらでも
「加害者側」
の人間はいる。

テレパシー越しに監視して、問題発言を見るや殺気サイコキネシスで襲撃をかけてきたり、

たとえ当人達がその気はなくても、
遠くにいるあいつらの上層部が、現地の下っ端をリモートコントロールで操ってくるため、
これは問答無用であるため、
たとえ当人達は嫌でも、忙しくても、その気がなくても、
気配や、悪口で、襲撃をかけてくる。

たとえば
「自分でも何を言ってるのかわからないんだけど」と前置きしてくる、嫌そうな土建屋の兄ちゃんをたまにみかける。
その後は操られるがままに悪態を言ってくる。



本当の意味で、

子どもみたいで
カエル爆竹するような残忍さを、ためらいなく発揮する

のは、子分下っ端どもを躊躇なくいつでも遠くから操ってる

王様
親分
に等しいクラスの連中なんだろう。



昼間は、休みないサイコキネシス絨毯爆撃により
脳は麻痺状態
身体も神経がすり減って動かず

夜に青梅駅前のスーパー丸藤へ行けば
古くさいジジイどもが待ち伏せて
くだらだい芝居じみた工作を、店を抱き込んで用意しており

わざと、タン肉にレバーのラベルを貼って、おいとくのだ。

きちんと店員に申告すると
拍手喝采
やたらおめでたい気配で祝福し
店員達にもべた褒めさせ

なんなんだ、あれは…

カルト宗教の、やたらほめちぎるおめでたい集会か????


霞ヶ関、右翼極道、創価、どこの仕業にせよ

あれが、マトモな教育手段だとか思ってるなら

あんなやつらが支配する、影響力が強い、日本社会は、政治経済は、もちゃあしないぞ…



殺人弾圧…暗殺や社会生命つぶしばかりしてる奴らは

自分たちを嘘で塗り固めて、正当化し
追い込まれている被害者を悪い側にすり替える、ことには余念がない、欠かさない。
これはどの国の謀略諜報の部署も、政治ゴロも、同じだと思われるが。

いつのまにか、どんどん悪者にされている。

政府筋や右翼が、おれの家族を次々に殺したくせに
そいつらが、オレを裁いてあげて、説教してあげて、非行から立ち直らせているんだという…

そう本人に信じ込ませ
世間にもその嘘を盛大にばらまく。

いつものことだが、これに流されると厄介だ。

政府と右翼の殺人はどんどん正当化され、隠蔽されてみんなに知られることもなく…


今夜のマルフジでの茶番演劇といい
ああいう昭和以前の方式がまだ通用すると信じてやまない
変化のまったくない、したくもない、旧態依然の支配方式では

日本は経済的にあと数年しか持つまい…
時代を見誤る老世代連中が、その重大オペミスにより国家を滅ぼす…史上よくあることだ。



いくら政府だのオカミだのによる「あやつり」であっても
決して、操られてはいけない。

偽りのねつ造の正義や
ネームバリューを根拠に

殺人をさせられる。地域ご近所総出で殺人をするハメになる。

「どうせ国民の意識なんて無線電波によりあやつり放題…いざとなったら記憶操作や思考停止でぜんぶ有耶無耶、なかったことにしちゃえ」
というのが

霞ヶ関や皇室、右翼極道創価の、やりかただ。

ゼイリブという映画が参考になるか。

 ◇



とにかくこのアパート自室は

最初から、政敵などをここへおびきだし
監視や拷問を日夜担当する、
その裏稼業に長けた連中が、周囲を包囲して住んだり従業している

「暗殺部落」

である。典型的な、どこの市町村にもたいていは一カ所はある。



夕刻も、企業やなんかと電話応対をしたのだが

あいつらがおれの感情や脳機能を、あやつり、改悪し、邪魔立てを次々にけしかけるので

電話にならない。
自分単独で、ジャマさえなければ、とっととスムースにおわる通話が、
いつまでも終わらない。

変な応対をして、怪訝に思われてしまう。


南隣の企業舎弟、双明通信機のヤクザ社員が、よくそのような遠隔攻撃監視を担当している。
ほかにも近所にそのような悪党がいるのだろう。行政書士の所か、医者の所か、
古くより子の青梅の宿場町に根付く住民には、
いきなりバット振って目の前で暴れ出すような「公安や右翼極道の盲目な手下」が、けっこういる。

この近所だと飯田という家がそうだ。家族ぐるみで敵視や侮蔑をもち、嫌がらせを欠かさない。

古い町ほど要注意。
まして青梅八王子は創価地帯かつ、思考停止田舎者型の自民崇拝。



真上の創価住人がいると、
とにかく創価信者の数名分かそれ以上の罵倒テレパシーをたばねた
テレパシーチャットともいうべき

ののしりが脳内にやかましく響き渡る。

これがまた露骨に機械依存で、
一歩玄関から外に出て、電磁波照射範囲外にいくと

その声は一つも聞こえなくなるのだ。

また、この創価住民が外出してるときも
これほどひどい現象にはならない。あいつが夜に帰宅するまでは。

本人のオタク内向的学生青年風とは裏腹に、不釣り合いなほど、

物々しい殺気気配を伴って帰宅してくる。

おそらく仲間内や、創価幹部などから
殺気を注入されてくるんだと思う。

燃料を消費するような、タンクに貯蔵するような、そういう概念があてはまる。
これは10年来いつでもそうだった。
最初は強烈に勢いよく攻撃してくるが、いずれ弱々しくなってくる。

逆にこっちも、身体の中に貯め込むほど、
攻撃を受けて時間がたつほど
霊障の状態がひどくなるが、へたすると鬱病どころか衝動自殺までいくが、

この邪念による呪いの状態を解消すべく
あしき気配を身体の外へ排出すれば、あっというまに物騒な現象の数々は消え去る。
この技法のコツさえつかめば、どうにかなる。


悪党に邪念を注入され
こちらはエクソシストよろしくそれを排出して

そのいたちごっこではある。



にしても、創価信者の、真上住民のあいつみたいなのは
プロの拷問完さながらだ。

口調も、殺気の強さも、トーク話法も
ぜんぶ、借り物なのだ。

上が操ったり、中継してくるとおり。
当人の訓練成果や固有スキルではないようだ。

ちょっとでも部屋を動けば「にげんな」と怒鳴る。
出かけようとするなら、えらい剣幕である。

全否定型の、常時はりつき罵倒工作も欠かさない。
模型を作ろうがゲームやろうが絵を描こうが
ぜんぶ、片っ端から否定の罵倒をしてくる。マシンガントークで。

この松川裕之という創価信者自体、かなり病んでいる。
いびつな都市の若年そのものだ。


ひとつも、話しかけない、あいさつしない。
徹底してそれを避けてくる。
逃げるような小走り。
血走った目はまっすぐ前を凝視。
部屋にこもると一切出てこない。何日でも、学業だか就業にいくまでは。
なんでか何度も何度も風呂に入る。

深夜騒音などの苦情も、いっさい普通にはしてこない。
前述の、創価流の拷問でしか、してこない。

いきなりテレパシーで「ころすぞ」とくる。
実際に殺すような殺気を撃ち込んできて参らせる。
すいません御免なさいと、おれの意識をあやつり、強制的に言わせる。
ただ、おれの口と思考回路を糸で操ってるだけで
おれの意志など全く無視で、

しかも、その無理矢理言わせた謝罪のセリフで、本気で満足しちゃう…

創価もだが
暴走族や極道右翼も、なのだ。

あいつらはみんなそう。


無理矢理操って、セリフだけしゃべらせて、何が楽しいのか、何が満足か。
意味があるのか、あるわきゃない。

バカだよな
バカっぽいな
知恵が低いな

やはり、オチこぼれやハミだしものが暴走族になるし
おどおどして社会適応できない不器用者が刈ると宗教に生きたがる。

劣後で
乱暴者の連中。

あまり多彩多様な、器用なことができない。、多くを覚えられない、様々なことに対処しきれない。


そういう連中が

魔術や超能力などと、大きすぎる力を、もてあまし、
間違った使い方をしまくって

自分たちは悪魔憑きになり

社会や国家を、荒廃させまくっている。

いまや政府つまり政党や官庁も
大企業も
ヤクザ同然だ。裏でヤクザに操られまくり、入れ知恵されまくってきて数十年経過したからだ。

いいかげん、ネガティブ側の、裏社会側の主導する日本という図式を

終了させないと

まずいぞ????


これ以上は無理だ、
ほんとうに、日本国といえども、あっというまに落ちぶれ、ガラガラ崩れる。

先行きの見えない不安定な、
資本主義意地材料に乏しい、
むずかしい時代だ。

賢く、起用で、
悪くなく、

今までのネガティブ支配者とは、一線を画する人種が
国家や国際社会を指揮決済することが急務だ。

ネガティブ主導、終了。

さもなくば資本主義文明終了。


時代を見誤れば
見誤った陣営はみんな全滅だ。世界史が証明している。



右半身麻痺
右肩損傷で血が通わない
脳梗塞後遺症らしき症状

もはや、人生長くない。長引けば障害者だ。

すでに定年後のようだ。
社会参加などできず
まして重要なポストや責務など、背負えない。


偉い人なのに、ノーガードで、自分の身は自分で守れ???

手足が麻痺してるのに、一流のスポーツバイクでチャンピオンになれ???


霞ヶ関や大学系や
右翼極道自民や
創価公明らは

無理難題を、好んでふっかけてる、だけじゃないのか、あれ。


無理難題ふっかけ集中砲火
できないできない、さあどうするんだ責任取れウソツキ

…その手法も、飽きるほど見てきた。

日本の既得権益、旧態依然の、支配勢力の、常套手段。
霞ヶ関側も
極道側も。


身体障害者として
できないことが多すぎる、
以前より遙かに激増した。


いいかげん、無理難題ふっかけて遊ぶのは、なしにしようか。


じゃないと、ついうっかり、国家決済のさじかげんをまちがえ
なんせ右脳や右腕は部分麻痺してるから
「いっけなあい、ついうっかり、日本破綻させちゃった」

とか、そういうこと、やらかしちゃうよ?


アソビ半分で集団リンチしてると
逸脱が、延焼し、国家全部を燃やす。
延焼による火事は燃え広がりが速く、読みにくく、全焼しやすい。

アソビ半分での集団リンチは
たとえ霞ヶ関や極道系が仕組んでいても

案外にざるで、緻密ではない。

あいつらなら、そのオペミスで、日本国を破綻させるなんて、

ありえるわ。

支配者クラスって「いや大丈夫大丈夫だから、しっし」
って態度なんだけど、

そうじゃないよなあ、あれは…危なげだわ。



まあとりあえず、半麻痺のウチはがんばって生きて
障害者手帳が出ちゃうほどひどくなったら自決してこの世を去るわ。

ばからしい

いまや日本社会に、カケラも価値を感じなくなった。
奪われすぎ
ひどい目に遭わされすぎ

こんなひどい国だったとは…・家族さえ殺され、おれは重病を仕組まれ暗殺されかかった…
昔からそうだ。
大学進学しそうになると、公安筋による工作で、家庭がいきなり荒廃して家出するよう仕組まれるなどして、阻まれた。

いま最近、国政などに関与させられてきた経緯と同じだ。
おれがやる気を出して周囲を啓発したため、うちの学年はありえないくらい大学合格者が出たのに、
おれ自身は公安系の工作により受験勉強さえできなくされた。

あのころの父母は明らかに不自然に狂ってて、情緒不安定だった。あやつられてるとそうなりやすい。
現場はあの、「暗殺部落」だ。周囲を右翼や警察シンパや創価らが取り囲み、
なんでか暗殺される側の通り沿いには、心臓病患者ばかり。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/050305chizu.jpg


あいつらは国家を何でも計画シナリオにはめこもうとする、実際にかなりしている。
魔術で操るのだ。なんでもかんでも

うちは親父の代からずっと監視され、家庭破壊を含む妨害工作をいつもしかけられてた。
おれたちも子どもといえど、殺されかかってきた。近年になると兄弟達はつぎつぎに殺された。


/9


いきなり自宅目の前に、救急車、消防車。
保育園の職員が体調不良だという。

よく、右翼極道系や、創価や朝鮮系への刺激となるようなネット発言をすると
このような「報復テロ」が、返ってくることがあるが…
小泉政権の時には多かったが、いまはどうかな…

やりそうなやつを、個人名で知ってるし、そいつの所属勢力もかなり明らかではある。

いつもの連中、
いつもの勢力。


2005年12月の例
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0512.html#1
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/c/archives/2005/12/post_55.html



かんしゃく持ちの幼稚園児みたいな
極道右翼創価ら、朝鮮系や権力ゴロその他

あの辺の連中は、
まさに子ども。

気に入らないと、即、殺人や負傷事故、天災などを
魔術で
発生させ、
ビビらせる、みせしめにする。


むろん、きょうもそうだったとは限らないが。



まあ、おれからすれば
そういう手段で家族がバタバタ死んでいって「暗殺される」のも
周囲の人間が救急車で運ばれたり急死するのも(右隣の右翼のじいさんも4月に…)

慣れっこ
オフセット「日本って、そういうもんだし」

なので。

何が起きようが、涼しいもんだけどな。


だって、他人にも、そう説明するしかないじゃん。

「どっかの暴君が、極悪犯罪ギルドが、かんしゃくですぐ人を殺したり天変地異で国土を荒らすんですよ」

「でも、しょうがないっすよね、テロリスト相手に屈するのも、よくないし。」

ベテラン軍人と同じ発想だわ。
ここは激戦地の日本なのだから、しょうがない。毎日毎日焼夷弾が飛んできてるに等しい。
いちいち犠牲者を騒いでいたらきりはない。

その発想がないのなら
お気楽で平和ぼけの一般市民は

アヤシイ空気に素直に操られ
国家政府や、
犯罪マフィアの
殺人工作すらどんどん手伝っちゃう

誰かよく知らない人を、いじめて楽しむ、

そういう陰険なマネからは、手を引いた方がいい。

同じ連中が、やってることだ。

一般市民をうまくダマして、自分が正義で相手は悪だとダマして
殺人やリンチにどんどん参加させ人数確保したり

てきとうな無作為の一般市民を次々に殺して、
テロ目的を達成したり

同じ連中が、やってる。


自分らを殺す悪の勢力に

自ら、進んで操られ、悪事に参加する。

空気に素直に操られちゃう市民達には、そういう脆弱性がある。


だから世捨て人になった。
どことも協力せず、社会参加しない、昇進や金儲けなど一切捨てた。
どこにも創価や極道や霞ヶ関の密偵がいるから。社会に出れば、かならず攻撃されるか、汚染される。

パンデミック状態の、
精神ウイルス伝染病パンデミックの現代社会は

アブナイ。近寄れない。




http://twitter.com/kasumin777/status/18196236359
こんなね…時代遅れの攘夷きどりが、いつまでも日本社会を引っ張ってると、今後の日本の運命は、土佐藩に、 なっちゃうよ??
勤王党も容堂も道を誤った。薩長においてかれた。

 >民主党演説中、拳銃所持の男が候補者に接近、現行犯逮捕 福岡 調べに対し、「元右 翼団体員だ」と話したという。

/10


殺人犯、

右翼極道系。

これに所属すれば即、殺人犯罪関与者…


きょうは、土日なので、多かった。
この系統のストーカー追っ手が。

土建作業ズボンの、丸刈り若年とか、中間管理職の。

ムスーっとして、立ち止まって、威圧気配を投げてくる。そういう人種。


スーパーマルフジ野上店に数名押しかけてきて
もうひとり、汚い服装の乞食まがい中年に通せんぼさせる。
こんなやつが、店の従業員に、まるで取引業者みたいな顔して、話しかけてみせるのだ。
異常である。

異常なことを、わざわざやってみせるのが、あいつらのストーカー工作の手法だ。

乞食野郎はこっちもにらみ返して追い払ったが。


あいつらは、霊界の姿無き、悪魔に、あやつられたロボットでしかない。

自分で考えるな
黙って操られ、黙って手足だけ動かせ、悪事でも考えず遂行しろ

そういう連中だ。

人間が人間同士で、会話意思疎通するぶんには、豊かな深みがあるが
あいつらは、マニュアル化され、単調作業を繰り返すだけの、まさに機械でロボットだ。

言葉を発するにも、指定された短いセリフを、伝わるまで何度も繰り返すだけ。
まさにRPGのNPCだ。


ああいう「殺人犯罪勢力の人々」が

なぜ、
「おまえが悪い悪い」などと、えらい剣幕で、ストーカーするんだろうか。

そうやってさも、自分たちが懲らしめる側などと”偽装”し

殺人をなんども何度も繰り返す。


生よりも死をありがたがり
善人よりも巨悪が社会を支配し

虚数空間

こんな国で、破綻破滅の兆候が増え続けているのは、当たり前だ…


ネガティブの真逆
悪の真逆

いい意味での正反対をやらないかぎり

日本は経済も政治も近年に破綻するだろうし
つまりは欧米資本主義も破綻だろう。

だがそれこそが自然の摂理、かもしれない。

明らかに、誰が日経を毎日読んでも
無理して取り繕って、なんとか延命させてる現代資本主義である。


永遠につづく祭りなど無い。
いずれ疲れ、飽きて、夜が明ける。


わざわざ古いセンチュリーで毎度やってくる近隣の右翼さんは
そういうことは、わかっててやってるんだろうか。
話が通じたことは、ほとんどなさそうだけども。


彼らはがちがちに社会の基盤利権に食い込んだ、
現場過ぎる
理屈過ぎる

人種である。
すでにある堰だの、土台だの、しか相手にできない。死守するしかできない。


かたやオレは真逆で
どこにも参加せず
どことも通じず

遠景を見渡し、全体にもとづいて意見する

身軽だけがとりえの人間だ。



もしほんとうに経済社会が滅びるとして

政治経済の中枢の人々は、
嘘をついてでも
どんな虚飾を仕掛けてでも
死守して延命させるしかない。それは内側を見てきてわかっている。
ヤクザ右翼はその手下で実行部隊みたいな。

だがおれみたいなのは、そこへむかって「王様の耳はロバの耳」的な
風刺めいた忠告を、言い続けるしか、役目がない。ほかにやることは少ない。

自然と、反目関係にはなる。




 ◇


今朝は、

先に起きてた真上の創価住民に
胃痛誘発のプレッシャー攻撃をずっと喰らっていたので
やたら気分が悪い。

あいつらは、殺人犯、傷害犯である。

手段問わず、やってることが実質それなら、
犯罪者だ。人殺しだ。


夜討ちのような、手段を選ばない非道外道の手口。



http://www.youtube.com/watch?v=P7HR0JOpN34

ライブマンって、
まさに集団ストーカー殺人にまではしる
学生やら
若い不良くずれ

あいつらを風刺しているよな…

頭が良くても
高学歴でも
人格者でも

間違う奴は、まちがう。

おおむね、つねに社会に身を置いて人と接してないと酸欠で死んじゃう
マグロ型の人間に多い。


 本作は「競争主義と学歴社会への警鐘」ともいえるテーマを持ち、

 時に重厚でかなり残酷なドラマが展開されるなど、

 かつての友と戦う道を選んだ、若者たちによる苦難の青春と、心の葛藤が描かれている。

 生き残った勇介・丈・めぐみ3人の若者が見たものは、ボルトの手によって悪魔と化した剣史たち3人の姿だった。


これ放映していた年に

集団ストーカーにより殺された、弟が生まれた。

右翼極道に朝鮮系に創価
しかし政府機関も絡んでいる、自民公明も絡んでいた。


結局は政争謀略がらみでは、芋づるでどこもかしこもつながっている。つるんでいる。



蛇足
主役のレッドが嶋、主題歌も。(ツッパルことが男の、たったひとつの)
イエローがNHKのチャロで司会進行。


 ◇


おかげでここ数週間は

あいつらの念術精神攻撃の激化で

魂を吸い取られ、生気を使い果たし

なんもしてなくても
疲れ果てて、なにも手につかない・・・

こういう「傷害、殺人未遂」を侵す反社会勢力が

健在で
何年も殺人工作を続けていられる

欠陥の国、日本国。


もはや、あいつらの長年の袋だたきにより

半身麻痺しびれ
言語障害ほか

まともな就職も無理
身を立てるどころか、症状悪化即自殺

おれはまだいい、もちこたえて数年は生きた。
だが家族は?
地元国会議員は?

さっさと命を奪われた。持ちこたえきれなかったのだ。
同じ攻撃でも、そのトリックを知らなかった。避けられなかった。


受注してる案件も、あるにはあるんだがね…手につかない…

/11


青梅は、すずしい。

プチ軽井沢。港区より100m高い。
万座でキャベツ農家にいた頃を思い出す。

青梅駅付近は山肌で、上から下へ空気が流れる。
あまり蒸れない。気温もやや低い。

反面、斜面故に路面凍結が…

みずもうまい。水道さえうまい。



これで、へんな追い込みだのストーカーだの
刃傷沙汰、殺人沙汰、

なければ、こんないい地域はない。




 ◇

昨今の極道未満の右翼もどきってのは、「弱虫」

だな、あれは。

みえない威圧気配のバリアーにまもられて

絶対、相手が直視できないように、注意し気にかけることすら阻んで

その魔術めいた卑怯ワザの元に

いじけた、コセコセした、
ストーカー行為に終始し

「あいつだあいつだ、ちくしょう!」などと、小声でいじけて一人で怒っているのだ。

なんだありゃ
内向的な小学校の生徒さん????


バカならまだしも
ヒッキーかよ…


そんなやつらが
ちょっと難解な現実社会の直視も理解もできないばかりか

内向的で、相手と向き合うことも、話をすることすら、できないような

そんなやつらが
日本社会を支配していい気になっていること自体、
この日本がどんどん衰退している原因であるのは、明確だ。


対等のステージで攻めてこんかい
弱虫どもが




自室アパートの隣の隣
飯田とか言うこの土地の古い家らしいが

こいつも右翼筋。

外を歩くとわかる。

オレの放ってる気配をかんじると『暴れ出す』
のが右翼系だ。

そのような「空気システム」が、インフラされ、蔓延しているのが、日本社会だ。暗黙の国策だ。


おなじ人種が青梅駅まえのスーパーでも待ち伏せて
夫婦して隅っこでギャーギャー騒いでいるのだ。あいつが悪いんだとかどうとか



よく言うわ

ウチの家族を殺し
地元国会議員やら、芸能人やら、

次々に殺していったクズども

殺人集団が



人殺しが、自分らが人殺しだとばれるのを恐れ
「あいつのほうが、ひとごろしじゃああああ」
と大騒ぎして
ごまかしつつ、自分たちを正義に見せかけている…

あまりによくある手口だ。毎日毎日つかわれている。


ネガティブ、アウトロー、水面下、
主導の時代
を、今すぐ終わらせるときがきた。もう10年以上やりすぎて、日本がすっかりグジュグジュに腐ってしまった。

もっと一般人寄りの、すくなくとも悪党ではない、
そういう面々に、任せるべきだ。ポジティブな。わるいものにかぶれてない。

今まではそういう面々がむしろ、蹴落とされ、追い出され、殺されてきた。
そういうおかしな時代を、終わらせる。

すっかり極道に等しくなった政府や大企業…・
まるで極道右翼、創価に、関わってると有利で優秀で正しい、みたいなニコニコ顔の、ワル市民世帯が増えてしまった。
使い捨て、隣のうちの人も平気で殺す、イジメリンチ殺人横行国家…

そのあまりに間違えすぎた国家の進路を、軌道修正を急がねば。



 ◇

青梅市のスーパー、マルフジは、
企業舎弟の色が濃い。

以前も、マルフジ系列のガソリンスタンドで、
ヤクザ系従業員にいやがらせ仕組まれた経緯を書いたが
そのような事態が、多い。


昨日も、やたらと内容量の少ない、ホタテの刺身パックを並べていた。
ふだんはないものだ。
400enと書いてあるが、100円分しか入ってない。一匹分くらいを極薄切り。


「投資した分にみあわないぞコラ」
的な脅迫は

ヤクザ系が、自分らが都合悪くなったとき、こっちが逃げに転じたとき、

よく仕掛けてくるインネンふっかけだ。その遠回し伝言手法であろう。

たいていはその
投資しただの貢いだ的なトークは
詐欺、嘘、誇張だし、
した事実がもしあっても、おれにはなんの断りもない。勝手である。

勝手に投資しておき
いざとなったら「おうおうリターン足りねえぞ」と脅せるのでは

これは現代の”脅迫ノウハウ”ではないか。
(じっさい、ヤクザと官僚がよくやる手口だ)

あんだこら口調の右翼夫婦が脇を通過していく中で
このホタテを無視しつつ、やすい中国ウナギとかを買って帰った。


ネガティブ主導の
既存の支配システムによる日本支配では

日本はますます衰退し、むざむざ没落を加速するだけ。

いっくらヤクザや官僚らマフィアがすごくても強くても人数が多くても、関係ない。
数や規模を誇る、旧世紀の支配方法の
限界がすでに露呈している。

ポジティブで無欲の同志が、手がけていくべきだ。数や勢いは関係ない。


/12


日本政府機関側の
魔術師が

起こしている「魔術犯罪」の一例。昨今にまた急増。なにか発端となった理由があるのか。

これのどこらへんが、政府機関の仕業か、
わかる人間にはわかる。
いつでも、そのようなものだ。基本は”集団ストーカー”型犯罪である。


 ・無免許運転でひき逃げ、男性死なせた疑い 17歳逮捕


 ・入れ墨を入れた下半身の画像をインターネット上の自分のブログに掲示したとして、
 警視庁は12日、
 人気テレビアニメ「ワンピース」の「イワンコフ」役の声優、
 いまむらのりお(本名・今村清憲)容疑者(56)をわいせつ図画陳列容疑で逮捕した。

つまり、極道ヤクザのみならず
霞ヶ関も権力ヤクザに過ぎないという証拠。

捜査一家なる皮肉めいた言葉は半ば現実。


見てわかるとおり

1政府お抱えの魔術師が、魔術によって世間を操って、警察が動くような犯罪を発生させる
2それを警察が逮捕などに動く

いわば、
政府による、自作自演である。

消防士が放火して消防に行く、あれのもっと悪質な、公共事業化した、マニュアル型、サイクル型の
凶悪犯罪である。


日本政府も
極道右翼、
および創価も

同じ穴の狢
むじなとは、妖怪、悪魔である。

ばれない犯罪ならやっていいという基本姿勢があるこいつらを
すべて許さない。

やつらはその手口でオレの人生を潰し、オレの家族を殺した。

きっちり、日本国日本社会全体に、ケジメをつけさせる。しっかりと責任を取ってもらう。





ちょっと内容がかぶってるかな。
http://kasumin7.web.fc2.com/m1007.html#12


やつらは
国策逮捕でごっそりかすめ取っていった点数やカネを、返す気はなさそうだ。
いっさいの融通は利かない、超カタブツの殺人鬼どもだ。

くだらんカネと、点数で
こっぴどいめにあってもらうしかないな。見合わないくらいの。

まして、オレの家族の命をも、奪ったのだ。
未曾有のメにあってもらわないとな。

政府は無敵なんだやりたい放題だなどと

いつまでも調子こいて殺人だの権力犯罪をされていたら

われら若い世代は困るんだよ。

そういう政府はたたまれて廃業してくれないと


 ◇

今宵は久々に
秘訣暗殺拳の鍛錬ができた。

たまに敵の間隙を突いて、このような充実を味わえる。

中世の中国では、牢獄で足かせのまま限られた手業だけの鍛練を積み
出獄後にカタキ討ちを果たしたという逸話もある。


上空から、殺気プレッシャーの数名分の束、が降り注ぐ

犯罪マフィアや権力ヤクザが乱用しまくりの
卑怯ワザも

いまや戦後世代にとってはおもちゃにすぎず、過ぎたオーバーテクノロジーだ。

現代になってなお、
カエルやアリを殺すように人殺しを楽しまれたり
牛ぶた鶏を殺すような、義務生産的な暗殺ノルマをこなされ重ねられては

困るんだよ。

ぜんぶ、ぶっつぶす。

そのようなことが灰燼に帰した
まっさらのゼロスタートの世界を創る。


オトナのツラした残忍なガキどもが職権や暴力で滑る
既存の旧来世界

終わらせる
完全に


/13



/14

相変わらず、脳をロボトミー化する作用の
有害電磁波の撃ち込みが止まない。

とはいえ1〜3月に右翼だらけのホンダケーヒンで働いたとき
頭ぶつけたり怪我したり、神経酷使するような殺気やプレッシャー漬けの日々で
やつらが仕組んだとおりに機械に頭ぶつけて、あれがかなりまずかったみたいだし。ぶつけた部分から放射状に麻痺が出てる。
色々な時期に、色々なダメージをくらい、複合的に致命傷になってる。

結局は、右翼極道と、霞ヶ関の、あのペアに殺されたに等しい。
まだ死んではいないが、深手を負ったわけだ。

もはや社会への復帰とか参加なんて、無理。
重度後遺症とか、身体障害者とかいう領域になってるから。


権力犯罪
ヤクザ犯罪
創価犯罪


今朝は、自室アパート並びの行政書士の野郎に捨て台詞を吐かれた(元ヤクザはヒットしないが元警官は結構いるようだが
「てめえ、そんなにやってほしいなら、やっちまうぞゲラゲラ」

この地域は、こんな奴ばっかり群れ澄んでいる。悪党殺人鬼コロニー

こっちの素性などろくに知らぬまま

上に命じられ、操られ、つがままに悪態を飛ばしてくるのだ。


大体以下を伝えれば凍り付いて黙る。

・家族や知人を次々殺されている
・そのカタキはヤクザ&霞ヶ関である
・なんならテメエらがしたように、おまえの家族を二人づつ急死に追い込む


自分は、なにひとつ失ったことのない、なまぬるい連中だ。

自分や家族の

財産

どっちか奪われるとなると、逃げ出す。


地獄を味わってない平和ぼけ阿呆が

ゲーム感覚、笑いナメ腐った態度で

人を殺し、つぶし、地獄を見せるのか

ほおおおおおう



日本国総出で
地獄を見ようか
それならみんな平等で
逃げ場がない
加害者とか勢力とか関係なく


 ◇


きのうの報道ステーションでも

「近年のゲリラ豪雨、かんぜんに過去の歴史とはパターンが変わってしまいました、未曾有です」

などとコメントしていた。


理由は明らかで

本日分の日記の冒頭からの通りだ。

・国際社会が、日本政府配下が、魔術に依存したから(空気を読む=魔術に操られる=悪魔に操られてニタニタ笑みながら人殺する”流され国民”の増加)


いまや兵器戦争は時代遅れで
魔術で、国際紛争や内戦や弾圧追い込み、をやっている。


権力側のゴロツキ
ヤクザ

あいつらが魔術つまり魔法を手にすると
ロクでもない殺人や戦争に悪用し、際限がないから。

・他国の悪意で、暴風雨が襲う。
・皇室や右翼のかんしゃくで、集中豪雨が襲う。

そんなこと、ばっかりだ。


ゲリラ豪雨とは

日本の支配者や
他国の軍事による

悪意や、破壊テロに他ならない。


魔術の乱用が

金儲けや
権力争いの
ことしか考えない

魔術による
暴風雨や震災すら「戦争 兵器利用」としか考えてない、

連中によって

国民を、悪魔に操られる、非常勤の兵隊と化し、自分の代わりに殺人任務をやらせ

国土を荒らし回って、しかも喜んでいる
「うちらの支配力威力を、みせつけてやったぞギャハハ」
「敵をビビらせたぞ、やっつけたぞガハハ」

いつもいつも、同じ自慢ばかりしてる、バカっぽく、安易に。
「うちんとこの水面下工作員は、どっから出てくるかわかんねえぞ、怖いぞ、ギャハハ」

威力を誇る、すごいオモチャを自慢する、子どもみたいな安易な連中、深く考えない。

世界が滅びようが荒廃しようが、
自分の自己満足さえ達成すれば、なんでもいいという傲慢不遜の姿勢。


いいのか?

そんな権力者や、ヤクザに、国家を、世界を、任せておいて。

霞ヶ関と皇室は特に悪質だ。
顔が見えない。
権力と言うだけで信頼されている。
任期がない。
その水面下犯罪下請けがヤクザや創価である。


ユウキくんを刺し殺した祖母の事件もまた

結城市という語呂とひっかけた、
霞ヶ関権力が仕組んだ
魔術犯罪である。

このタイミングで木村剛を逮捕しているので、権力犯罪とバレバレ。

剛の部分が、語呂ひっかけなのである。
小泉改革側に分類される人物でもある。


きょうだけで、何件も、教師や教授が酒酔い運転で検挙されたという報道が
急に
増えているが
こうやって、日本全体をあやつり、同じ電波で同時に操ることで(TVに同じ映像が映るように)

同じ事件をいくつも同時発生させているのだ。
まさにテロリスト。犯罪や天災をを起こす職業人である。



魔術犯罪が

それを乱用し、世間の迷惑や荒廃を顧みない態度が


国際社会経済すら、容易に滅ぼすだろう。


魔術は、人というちっぽけな生き物には、大きすぎる力だ。

かつ、魔術は悪魔に帰依するから(暴力的な邪神)

使う人間や
操られる人間は

どんどん悪魔そのものになっていく。毒に侵されていくのだ。




天皇皇室
霞ヶ関官憲
犯罪マフィアヤクザ
カルト宗教創価

こいつらがむざむざ日本を荒廃させ、悪魔化し、

滅ぼす。

本末転倒。






いまはおれが挑発しまくり、釣りえさや燃料となることで

特定勢力が、暴れ回っている状態にあるので

どんな勢力や人物が悪の当事者か

特定するには絶好の機会ではある。



 ◇


19時台

青梅駅前スーパー、マルフジ。
行きは晴れかかってたのに
買い物終えて外へ出ようとすると大雨。

天候を、魔術的に、操作する、

おれが、運悪く雨に見舞われるように仕組む

そのようなことが、奴らにはできる。

案の定、傘は持ってこなかった。



ただし

やつらは「自分だけが正しい、なんでもかんでもわかっている」
という、過剰な一元性の傲慢不遜な連中である。

実際は、人間、生物というのは、もっと多様な価値観で生きている。


雨は好きだ。降られてぬれるのは大好きだ

やつらは、神気取りでも、魔術ですごくなったようにみえても
そんな簡単なことすら、知らない。見抜けていない。


捨てる神あれば
拾う神あり

たまたま玄関にはバスタオルを干してあった。


神気取りとか
魔術が使える無敵気取りの

阿呆な組織暴力バカ権力バカ






23時近く。

普段は通りがからない

異常な人種がくるようなときは、要注意だ。


きょうは、ヤクザの手下が2名きた。緑作業服のパンチパーマ。

こんなやつら、普段は見かけない。
だいたい、いつも通る人間はほぼ判別できるような片田舎である。

・不自然に、大騒ぎしながら接近
・悔しがるよう、いやがるよう、腹を立てるよう、そういう気配オーラを放って、挑発
・こっちが立腹すればするほど、むこうも大声を強めて、大騒ぎをさらに拡大

たまらず外へ出て「ぶっ殺すぞてめえ」と挑発し返すと

ゲラゲラ笑いながら、「ああびっっくりしたあ、」

で「本当に、出てきやがった」と、やつらは言った。

上層部の命令で、オレを挑発しに来ている人間以外は、そのような言い方はしない。



だがやつらも末端のヒラだから、知らない。

おれに手を出した奴は、高確率で家族や親近の人間が死ぬ。

知らぬが仏なのか、どうか…



 ◇


日本政府の権力ヤクザが

おれの挑発、つまり釣りえさにくいついて、

暴れまくっていると、昨日今日はここに書いた。



今度は米軍、合衆国が動いた。

少年院を脱走して飛行機などを無免許運転しまくって、遠い海外まで逃げてた少年が逮捕されたそうだ。


国際犯罪である。

地球上を、魔術で操る魔術犯罪



政府や犯罪マフィアは、魔術の免許を持ってて

何をやっても、いいんだという。


ぜんぶ大嘘だ。


政府筋の魔術犯罪がやってることは

法律で裁かれないからっていい気になって、


殺人を毎日毎日重ねているだけ。


そんなもん、免許も何もない。




きょうだって

オレが憎いからって
脅したいからって

地元の大宮・土呂の学校で、
教師に生徒を暴力ふるわせて逮捕させ、夕方に報道させていた。

それが、

拳銃乱射犯罪を世界中に魔術により発生させてケラケラ笑ってた
米国政府のエージェントたちの仕業。



狂っている。

西洋魔術の残忍さ、狂気は。




 ◇


次回からまた、
しばらくやってなかったが

おれの周囲でふざけた挑発など工作を展開するバカは

撮影してネットにさらすか
ぶん殴っておも知らせるか

最悪は殺すか


そこまでされてやっと、引っ込むバカども。


それ以外に引き際を知らないバカ人種。




つうか
おれにかかってる呪いをおもらいしちゃって

あの作業服のバカヤクザ、いまごろ死んでるんじゃ??

だったら自業自得

目の前でコップに向かって転んで顔を数針縫ってたやつもいた。
隣に住んでたバカ右翼ジジイはいきなり死んじまったなあ




南隣の企業舎弟、双明通信機も
相変わらずのヤクザぶり。

咳払いや
こっちが嫌な気分になる嫌み口調の「聞かせる大声世間話」

おれがにらみつけても

一般人らしくビビって逃げて回避するそぶりは全く見せず
むしろ普段から殺しあい殴り合いしてるような「慣れっぷり」
無理に堂々としてるではなく、最初から慣れてる感じ。

こいつらは、工作を通じて間接的に何人も殺している連中だ。
つまり、即死しても文句は言えないくらいのワルだ。
臭いでわかる。外見でわかる。


http://www.so-mei.co.jp/


以前は社長の顔写真があったが
いかにも仮面ヤクザの顔であった。






弟たちの敵は取る。


あいつらを皆殺しにすれば、それがかなう。


14才だの赤子まで殺すような鬼畜外道どもを。




やつらは、世界中の運命を操っていい「魔術免許所持」だそうだ。

殺人や、巨悪不法しほうだいのライセンスなんて、意味ねーだろ、詭弁だ。

要は、「政府権力はなんでもやりたい放題」を誇示したいだけの詭弁だ。


意味のない免許制度は、無視、廃止。
無免許でももっと一般人感覚で「キチンとやる、汚れていない人物」に任せるべきだ。




/15

今朝一番から

企業舎弟で、(やくざやら行政機関やらの、人材や資本が、注入されている、隠れ蓑組織)

おれへの遠隔監視や、嫌がらせ工作を請け負ってる下っ端やくざ(集団ストーカーをはじめとする暗殺工作)

双明通信機の、やくざ社員連中は

俺に対して、砲撃をつぎつぎに加えてくる。

戦争を、むこうから仕掛けて、挑発を重ねている。


いつも、咳払いで威嚇する、あまり外見がやくざじゃないオッサンも
じつはブルブル震えながら、上司に操られて調子に乗る演技をしているのだ。
さっきも接近してくればくるほどびびって泣きそうな顔であった。
スーツ姿のやくざ幹部がすこし遠くから観察している。


やはり日本経済は、いちど破綻させて水泡に帰すしかない。
端的には、こういう悪質組織悪企業を、ぶっつぶすためだ。

物事を広く知り、その優先順位をきちんと設計すれば、そういう結論にどうしてもなる。
カビまみれの食料を、いつまでも一般人に食わせるわけにはいかない。

巨悪
組織悪

これらを、経済という糖蜜で、飼い慣らしてしまってる。

こうなると国は、悪党ばかり肥え太って安定するようになり
つまりは腐ったミカンがカビた状態だ。

長続きはしない。
腐臭が強くなる。
周囲を巻き込んで腐っていく。

組織悪が蜜を独占し、善良や無垢の市民に一元配給し
つまりは善良な人間が、組織悪に奴隷にされ、人質にされる。
その蜜もカビ毒入りだ。

その悪循環を、断ち切らねばいけない。

http://f.hatena.ne.jp/geasszero/20100620003054





 ◇

たまにはみといてね的リンク集。
被害体験日記だけでは、何も知らない、予備知識のない、”初心者”の理解が見込めないので。

理解者が増えないと、この社会はセクト(カルト)陰謀の氾濫、”ネガティブの洪水”によって終わります。

動画検索、集団ストーカー
偽被害者演じてる工作員も多いけどな、この手のは。

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。
SOHO求人サイトを見なさいよ。1件いくらのSEO案件とか。ブログ執筆1ページいくらとか。


/16

脳障害が悪化してきた。

自然的な症状進行かもしれないが
政敵が呪術のたぐい(なんらかの遠隔攻撃の手段)で攻撃してきているのかもしれない。

マジナイが絡むと、急激に身の回りで不吉なことが急増する。
ものがひっくり返ったり、ひっくり返るにしても無数の備品が飛び散って大変な状況になるなど「悪意」による嫌がらせっぽい現象が急増する。
おれの周囲の人間も、通行人がいきなり豹変して夢中で悪口を言いまくったり

どうも昨晩からそんな流れだ。

魔術を使う
皇族だの霞ヶ関ゴロツキ工作員だのが
俺に向かって攻撃してくるなんてのは、よくあること。


何にせよ、半麻痺まで根付いてしまってはもう人生はおしまいだ。
日陰で細々生きていくのもやっとだろう。

右翼と霞ヶ関がワナはってた、本田ケーヒンに働きに出たのが運の尽きだった。
やつらが仕組んだとおりに設備に頭打って脳震盪、今やたぶん脳腫瘍か血栓のたぐいが発生している。


ひどい人生だった。
家庭家族は、親父の学園闘争やらで政府にマークされ、家庭ごとつぶす工作を受け続けていた。
兄弟は一人づつ殺されていった。
70年代からずっと、その生き方しかさせてはもらえなかった。

一番悪魔に近いのは、政府や支配者だ。
やくざだのは二の次でしかない。

やたら地方へ田舎へ、左遷方向で移住していった実家や
大学進学が、政府の水面下工作によって潰されていったなど

表で知られている日本社会など、嘘っぱちだ。
戦前の特高警察みたいな連中が、あれもこれも監視し、あやつって制御し、支配している。

おれの人生、

実家の家族丸ごと、

政府機関のゴロツキどもにいつも監視され、妨害工作を受け、
不自然に荒れてた。
不吉時がやけに多かった。


そうやって

暗殺されたり
やけに出世などから阻害されたり

「おかしいな、まるで誰かの悪意が、邪魔してるみたいだ」
そういう世帯、個人が、無数にいるのが、日本だ。

知らずのうちに
政府筋に、殺されている、社会地位向上を妨害されている。

秘密監視管理密告暗殺社会

インチキ国家

人殺し支配者




…さておき

昨日、
「返り討ちにしてやる」などと息巻いていた
南隣の企業舎弟、双明通信機のやくざどもがいたので
あいつら主導で仕掛けてきているのかも

やくざが、おれの脳機能を操ってくるのは、よくあることだ。

魔術だの超能力なんて、道具でしかない。
まったくヒトとか生き物としては進化してないのに
物騒な、ヒトのサイズに合わないスキルばかり身につけて
やってることは、法で裁かれない人殺しだ。


ならば、魔術でヒトを殺す商売なんかやってるやつらは(犯罪マフィア構成員、政府公務員、の一部)

法で裁かれるようになるまでの間は
おなじ魔術でぶっ殺しても、いいんじゃなかろうか。

ルールは単純
ひとり殺されたら、一人殺し返す。
ただし
こっちが一人でむこうが10人なら、1×10で10人殺す。
こっちが兄弟を殺されたら、むこうの人数分の兄弟をぶっ殺す。

くさび形文字のあの古代帝国の、復讐法だ。

古代帝国ゆえの粗暴な法律だが
いま魔術犯罪は、法で裁かれない、古代以前の原始的、野生、な状態にあるから
せめて古代法を適用すべきだ。



とにかく、天敵なしの、猛威をふるい放題の”疫病”が、一番よくない。

”防衛手段”を完備しておかないと。


政府の陰謀暗殺も
犯罪マフィア日本でいえばやくざの人殺し家業も

癌だ。疫病だ。カビだ。

あまり強くなりすぎてはいけない。都市社会を荒廃させ破壊し、あまりにも多くの人殺しや悪事を重ねすぎる。




うちの残されたわずかな親族も

俺を殺す側の、殺人勢力に、取り込まれて久しい。

馬鹿な田舎ものばかりなので

いちどたきつけられると、さっさと取り込まれてしまう。

血縁と殺しあいをしなきゃいけない皮肉とむなしさ。

やつらは、おれのせいでおれの兄弟が死んだなどと、
過剰に脚色誇張された話を吹き込まれている。

そういうのを意地になって信じ込んでしまう精神状態はまさに

洗脳刷り込みなどを得意とする
カルト宗教
やくざ
政府機関のうち、特高警察が現代に残ってるような公安などの部署

らが、おれの親族を洗脳して、兵隊にしてしまっているということ。

この日記のさいしょのほう、2003年。


あのころはまさに、毎日が、家族との殺しあい、抗争の日々だった。

周囲にはいつも、
念術魔術で空気を操り、ヒトを操り、世間をも操る、
やくざや公安や創価の工作員が、ウジ虫のようにわいては消えていった。

 ◇


昼過ぎ
スーパー・マルフジ野上店へ。

ここらは創価会館地帯
かつ極道地帯。

さすがにたくさんの工作員が待ち伏せ、現れては消える。

きょうはソフトなのばかり。
自然を装い
・対面から歩いてきて、巧みに進路妨害の動きをするサッカーみたいな阿呆

異なるのは、
店の外で「あいつ、すいませーんだってよ弱虫」などとつぶやいて逃げる創価老夫婦のみ。
黒フリード、覚えた。次回おなじやつがきたら10円パンチ確定。

やつらのおかしな空気が
周辺の住民や通行人を操り

悪口を言わせ
さもおれのほうが悪人のようなねつ造情報に染まった、空気を作り出すけど

ウソは、ウソだ。
脚色は、脚色でしかない。

結局その場では、老夫婦をにらみつけ、下がらせ、
(創価の工作員だから、つねに誰かと争い、にらみ合い、殺しあってるので、おれがにらんでも、びびらないしむしろ、むすっとした顔で反撃することに、やたら慣れている様子)
現場のおかしな空気にそそのかされ、付和雷同連動で、ののしる言葉を怒鳴り始めた焼鳥屋の店員も
「政府ややくざだからって、ウソをばらまいて、悪人を仕立てたり、ヒトを操ってへらへら笑いながら殺しをさせる、なんてのは、だめなんだよ」
とオレがはっきり言ってやると
黙った。
やくざもんが、黙ったのだ。パンピーがびびったのではなく。
政府公安工作員も、やくざも、ぴしゃりと正論を言うと、押されて、黙る。
(先々月末の、青梅市役所に紛れ込んでた警察系密偵がそうだ。おれが「てめえら小泉んときにおれの14歳の弟を殺したよな、やりすぎだ」と断言してやると、
何も言えず、攻撃もいっさいやめてしまった。)

奴らの敗北であり、ウソが招いた敗北だ。

ウソの前では、何を言うことも許されず、黙るしかない。


阻まれず抗弁ができるオレのような身分とは、むしろ”ウソばらまかれ工作”による「被害者」という要素であるということ。
だいたい、(強く大きい組織)政府かやくざに追い込まれる(弱く小さな個人)身分というのは十中八九、そのようである。
政治か経済の利害に基づいて、殺人を仕掛けてきて、その事実をねじ曲げて正反対にし、自分たちが正義だなどとうそをいってるから。




世間の空気を
ヒトを始め生き物の心を

自由自在に操れるからって

調子に乗りすぎだ。

そんなだから、日本社会は狂って狂って、もはや修復不可能にまでなってしまった。


簡単なことだ。
無線で操られる、ラジコン人類は

「ちょっと考えればわかるだろ」とおう、その自立思考を、禁止されている。

笑顔でへらへらと殺人をしたり、殺人や危害の工作にいわれるがままに参加したり。

政府筋や
やくざ筋が
国内外の政府機関が

操ってくるがままに

みな狂ったまま、狂ったことをする。

操られた催眠状態だから、へらへら笑って、残酷なことをこなす。女子供までもが殺人犯に自発的になる始末。



おかしいもんは、おかしい。



だいたい、

毎日毎日
おれを通せんぼ、悪口つぶやき、するだけのために

日本政府も
創価学会も
極道もんも

その無駄金は、どっからでてるのか。


明らかに、もうこれ以上、日本経済の豊かさは、必要がない。

むしろ、富がヒトを盛んに殺し始めた。
とっとと日本経済の豊かさなど、終了させるべきだ。

生と死の逆転現象…こうなるともはや、歴史上をみても、その国家や地域は限界を超えているのだ。
滅びるためのあらゆる努力が始まっているのだ。

悪事にばかり金が貢がれ
悪事がヒトを殺すことが日本経済の象徴になっていく

それは、国家を滅ぼすための旺盛な努力だ。
巡り巡ってそうなるための、見た目にはわかりにくい布石だ。

日本経済が破綻して過去になれば

すくなくとも巨悪が、金に任せて、お手軽殺人を毎日毎日こなすことは、
できなくなる。

富が魅力を失えば
富に根ざした犯罪マフィアも、殺人カルト宗教も、壊滅する。
政府も目が覚める。

富がリセットして姿を消すことは、それだけカンフル剤になる。


富が続く限り、
無意味な組織殺人犯罪は減らない。




オレが勢いをつけ、押すと

世間を無理矢理操ろうとする「魔術」は引っ込み

自発試行的な市民が増える。目を覚ます。

だが官憲ややくざや創価など

不自然な魔術で、
不自然に民を操り
ただのラジコン同然の兵隊にしてしまおうという
「巨悪」

は、つねに隙をうかがっている。
たまに暴れ出すと、テロ的に世間を掌握して悪事の限りを尽くす。というか世間を操って多くの市民に悪さをさせる。

もはや公共事業とか利権としか考えていない。

人類すべてが狂ってしまい
人類すべてが悪魔に操られるラジコンになってしまったら

それは、ヒトといえるのか?
生物とすら、いえないんじゃないのか?



世間を操った米軍&霞ヶ関は
まんまと民主党をやっつけ
まんまと米軍基地移転問題を振り出しに戻し

こんなバレバレなことはない。

霞ヶ関はCIAホワイトハウスに素直に操られるだけのラジコン。
親米ニセ右翼もおなじことだ、
どちらも、巨万の富を保証される代わりに
裏切りととられると徹底して砲撃されひどい目に遭うことを知っている。

きょう昼頃は、やたらと福生の米軍輸送機C130が上空を低空飛行で周回していた。

これもまた、バレバレのサインだ。

2004頃のこの日記でも書いてあるのでわかるが、
茨城県の実家在住の頃、
自衛隊のC130に、わざわざおれの散歩に出かけた先まで飛んでこられて
おっそろしい殺気気配を浴びせられつつ
1時間くらい、真上をグルグル周回されたことがある。その様子、動画記録して公開しているはずだ。


きのうきょうの報道をみていても
権力側
とくに警察検察軍事など極右機関が
魔術を使って運命を仕組んだような

そういう事件事故報道が目立つ。それ一色といってよい。

この状態が、マズイのだ。

権力側は魔術使い放題で、殺人し放題

しかも権力機関がおれの弟を抹殺しておきながら
オレが殺したとかいろいろウソを世間に大々的にばらまいて、既成事実化して
遺族にまでそれを信じ込ませ、残る親兄弟までオレを殺す兵隊にしてしまうなど

だから、マズイのだ。

権力とて、やくざでしかない。

やくざよりひどいことなんて、日頃からいくらでもやっている。


「おれたち権力は、おまえの家族を殺した、今後もどんどん殺すぞ、
だからかなうまい、とっとと謝れ、服従せよ」
   ←ここがすでにおかしいだろ、だが権力やくざはいつもそういう論調でしかない

と、日本政府も
日本の右翼やくざも
アメリカ合衆国政府も

言ってくるわけだよ。平然と。

いい状態のはずがない。非常にマズイ。


すでに10年間、幽閉地獄を味わった。なんにもできなかった。
それ以前から、社会参加を徹底して阻まれてきた。
ぜんぶ、右翼創価、政府機関公安らの仕業だ。何十年も我が一族を付け狙ってきた。

奴らの正体は悪魔。背後には常に悪魔。




ここは菅政権つまり民主党の工作員も読んでいるだろう。
毎日毎日、鳩山系のIPからアクセスがある。


だからいいか、よく聞けよ

おれは命をかけて、刺し違えてでも
若死になどおそれず

日本政府をぶっつぶし
日本経済をぶっつぶし

権力殺人犯罪の息の根を止めてやる。

金があるから、人様の生活を脅かすだけのことに大枚を使う。
政府ややくざが大いに間違ってゆがんでいるから、いつまでも惰性的な政府&ヤクザ殺人犯罪が減らない。


ぜんぶリセットだ。
そこまで達成したら即死してもいい。




敵討ち





だけのために、生きて






いる。






http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8



カタキを数万人殺そうが
いくつ国をぶっつぶして
資本主義崩壊で何百万人何億人飢え死にしようが


それでもなお。

平将門などと、おれをからかっら日本政府のゴロツキ公務員どもに


逃れられぬ死の呪いをぶつけまくってやろう。


家族を殺された恨み

その罪を歪曲されおれのせいのように言われ続けた恨み



やつらは、「横暴な権力者」そのものだった。

やりたい放題
嘘つき放題
罪をなすりつけ放題

「おまえなんかよええ、たかが個人だ、絶対に過縄ねえから、泣いて土下座して謝れ」

霞ヶ関と(あるいは一部の皇族…法で裁かれないからって殺人ゲームしてる奴ら)
極道右翼モドキ

あいつらだけは


絶対に許さない


土に還された命の分

流された血の量の分


かならずカタキはとる。







/17

今日はさんざん、追っ手が仕組まれた。

昨日から、この日記上でさんざん相手を挑発したからだ。

この日記の常連読者の大半が、政府系やヤクザ系の工作員ばかりであるので。



右脳半麻痺障害も、やつらのサイコキネシスによる遠隔の無線的な、精神攻撃、
であるのははっきりした。

やつら敵側が集団で待ち伏せしている地域一帯にはいると、いきなり悪化する。
連中に脳内が手玉にとられ操られてる感がする。

スーパーなど店内で、いきなり目が回ったかと思えば、隣の棚の列に極道がいたりする。

理由のない現象は起きない。ということだ。

症状が急発するとか
いきなり場の空気が物々しくなるとか
不吉な現象が次々起こるとか。


マツキヨにいけば、極道の入れ墨(たぶんデカールだろうけど)をした

やけにカジュアルな兄ちゃんが待ち伏せ。

店員を操り、
まったくつじつまの合わないむちゃくちゃ会話を開始する。
「根性入れて独学で暗殺がどうとかこうとか」
マツキヨ店員がする話ではない。
お姉ちゃん店員も困惑しているが
逆らえず、相手に操られているしかできないからやむ無しと見える。

結局
「自分の家族を殺されて、そんな日々を何年も過ごしてから、言え、やれ」
とピシャリ言って、たたみかけてやるしかない。

どうせ9割以上の工作員は、
家族や友人を殺されるどころか、みじんも人生を潰されたり壊されたことなどない。
何の苦労もないまま、政府だのやくざだの創価という肩書きの名の下に
殺人や追い込みばかりして

その天罰はみじんも受けない。

卑怯な連中だ。


あげく
こんどはおれの自宅の目の前で、工作を仕組んできた。

「車の車輪が路肩にはまっちゃった、どうしよう…工作」

アパート向かいの民家なので
ここも政府系工作に、参加するタイプの住民と言うことだ。
じっさい、陰口で悪口を言ってきたことがある。
政府やヤクザの工作と無縁の人間は、けっして悪口など一回も言ってはこないが。


2004の結城市
こないだの近所、

と続いて、これが3度目だ。

いつも思惑は一つ

「プロ様が完璧なお助けをこなし」
「俺の側は、不器用で、最適ではなく、恥をかかされる、かっこうわるい」
免許があるとか、ないとか


天皇皇族右翼霞ヶ関
そこに創価を絡めた

あの魔術使い放題連中は、いつもそう。

「プロ様が絶対なんだ!素人どもは引っ込んでおれ、なんもするな」

と、デスク族、雲上の聖域から高みからものを言う。


案の定きょうの場合も
プロドライバーがすでに用意されていて、
こっちが車輪の周囲に石を積んでいるところへ颯爽と登場する。

んでやけに器用に段差を避けまくりながら脱出させてしまった。

おれは、言う羽目に追い込まれる「いやーおれ、普通車免許ないんで、すいませんねえ」


いつも、こうだ。
皇族、霞ヶ関、右翼、あのラインが仕組むことは。

逆らえない、がんじがらめのシナリオを仕組み
うまくいきそうになればぶっつぶしにかかってでも

自分らのシナリオ通りの結果に動かそうとする。


だが


しょせんは、デスク族の物言いだ。
大和朝廷の殿上人の、外を知らぬ傲慢な態度でしかない。


きょうはまだ、”芝居”だからいい。

「まあた王族貴族が、馬鹿やってるよ、まるでだだをこねる幼稚園児だな、なんでもかんでも自分の思い通りでないと気がすまなくって」

と、笑って流せばいい。
しょせんは世間に出てこないやつだ。出てこれないやつだ。

”えらっそうの、プロ”
偉そうな職業なんだからしょうがない。



だが


実際の、本当の、災害や事故の現場は

こんなもんじゃないぞ。

えらっそな、完璧な、霞ヶ関のはんこが押された
プロ様がお通りになる
ご到着なさる

まで、待っている暇はない。

警察や消防救急がくるまで
誰も、
何にも、しなくていい交通事故現場など

何割くらいあるだろうか。
現場をいくつもみてきたヒトは、わかるだろうけど。



あいつら、雲の上のデスク族の高位の連中が、
言ってきてる主張とは、そういうことだ。

中国の四川震災のとき、
あの広大な大陸では、地元住民だけで災害救助でも遺体片付けでも、なんでもやるしかなかった。
中学生のガキ大将が、校舎のガレキをどかしつつ、クラスメートの脳みそが流れ出てる死体を片付けて回って、気がおかしくなりかけ、PTSDどころではなかったという。


現場がすべてとは言わないが

人の神経を逆なでし
雲の上のカンチガイでえらっそうな態度と物言いで

絶大な力で何でもかんでも片付けていこうとするあの姿勢、あの人種には

二度と接近してこないでいただきたいね。


今後、わざとらしい、「芝居っぽい」事故現場は、素通りすることにする。

これが二次災害だ。
馬鹿な殿上人連中が、嫌がらせ混じりでややこしい工作をしかけ続けると

オオカミ少年の効果となり

「この事故もどうせ芝居だろ」とスルーされてしまい
本当の事故だったら、無駄に死者が増えたり、けがが悪化したり、することもあり得る。



峠で事故が起きるのはしょっちゅうだが
基本原則は「とにかくみんなで助けろ」だ。

えらっそうな政府公認の”超完璧なプロ様”が来るまで、待ってるなんて馬鹿はしない。
紅の絨毯でも敷いて、クラッカー花火でも用意して、黙って待ってろって言うのか?


馬鹿な官憲や右翼が、
あれもこれも前向きな改革や人助けを
つぶしてまわってると
社会を助けたり改善する、かいがいしい善人たちは、さっぱり行動しなくなってしまうのだ。

かくして、濃縮効果により、国家腐敗が急速に進行する。


天皇皇族よ
霞ヶ関どもよ
その下っ端の右翼極道よ
創価よ


余計なことは、するな。

おまえらまた、”浅知恵”に過ぎず

”おまえらたちだけの、狭い自己都合”を優先しているに過ぎない。

相手に対して思ってることが、そのままあてはまる。
絶対的を標榜しても
相対的なのだ。


利権死守だろ?


だから、「プロVSアマ」みたいな戦争構図へ、もっていく。

交通違反の調書内容を認めない人間を数名で包囲して殺気で脅かしつつ
「争点は争点は」と詰め寄り怒鳴り、そういう公務員手法そのものだ

政府に逆らうなら、戦争だ!争点は何だ!

…という。


プロじゃない人間が活躍すると、
革命効果で、おまえらが失墜して溥儀みたいに平民に成り下がるから。

利権死守の、ジェラシーエネルギーによる、敵つぶしだろ?

だから、青梅駅付近のふっるい宿場町の、老人連中だけで構成された工作が
おれの自宅の目の前で、仕組まれる。
そこに若い人間や、改革者は、いない。

その路肩にはまった車の運転者は、老婆だったが
近所で法事や争議はなかったのに、喪服を着ていた。

この老婆も
原付で駆けつけた「すばらしいプロドライバーのじじい」も

みんな、わざとらしく

オレが石積みしてる様をみたドライバーじじいは
「こいつじゃ、だめだ、つかえねえ、はなしにならねえ」と、陰口をたたいた。

官憲や皇族の手下なのだ。最初からバイアスがかかっている。結果はシナリオで決められているのだ。




そういう現場は、空気がおかしい。つまり気配がやけに強制的なのだ。
自分の感情さえ、気を緩めると操られちゃう。
動かしてる手足も、気を緩めると操られちゃう。




たしかに1億人もいて、無数の事業が動く日本国では
「あやつる支配」
により、ロスの少ない全体支配がいきとどくのだろう。

しかし同時に、(土佐弁でいうところの「けんど、」)

このがんじがらめの支配…霞ヶ関と皇族右翼が、すべてを操って支配しないと、気が済まない粘着質の

この支配システムが、日本の将来を絶望的にもしている。


前述の通り
利権」だからだ。

あいつらが日本の全部を操って監視して支配して
あいつらがすべてを決めて、逆らえないとなると

大きすぎる政府だ。
日本の自動車業界は、公共事業にされてしまったらすぐ壊滅する。…とはよく言われるくらい、戦後は奇跡的に自立性を保った。

だから日本に関しては、おれは悟りを得ている。

がんじがらめ操り支配によって、一定の経済利益は保つが
同時にそれによって、早期の経済破綻は免れないであろうと。

生半可な破綻ではない。なにもかもがすべて、いきなり連鎖的に同時に、破綻するだろう。

だって、ぜんぶ独裁的に、支配してるんだもの、一つの勢力が。

皇族霞ヶ関右翼に、創価を足したくらいの、せまい「大きすぎる闇政府」が。




きょうのあの、ウソ事故だけに限って総括すれば

「ああそう、皇族霞ヶ関右翼、すげえすげえ」

「んじゃ、以後一切、おれは助けには入らないよ、完璧超人だけで、御用学者たちだけで、なんとかすれば?」

日本社会に参加しない。
困ってる人は助けない。

政治経済にかぎらず、知るかぼけ。



人の気持ちを、ふみにじり、すこしも顧みない
まさに無神経なあいつらとは、今後一切無縁で生き抜こう。

日本という国に幻滅し、世捨て人絶縁宣言をしてもう、1年にはなる。



さっき、スーパーいなげやにいって、極道右翼らに精神攻撃うけて思考停止したり気分が悪くなったり

あいつら、官憲や皇族の手下は
魔術により、
4番レジへ誘導したり、喪中はがきや餞別袋の前に誘導したりと

んで「しつけガイドブック」の前に誘導したりと


なんでもかんでも、魔術に依存している。

いまだって、遠隔操作で、おれの意識を邪魔して、入力妨害をたまに仕掛けてくる。



便利な文明におぼれすぎた、現代人そのものだ。

人を殺すなら、ナイフで刺して返り血を浴びろよ、皇族でも官僚でもさ。
魔術でお手軽に殺すな。

そんなだから、人殺しの自覚もないんだ。次々に公共事業意識で淡々とノルマ的に殺人をするんだよ。




たしかにプロはプロだ(有免許)。頼もしさや確実性はあるが

同時に、いらんゆがみや残忍さも有してる。

おれの兄弟をなぶり殺しにしたのは

皇族霞ヶ関右翼ラインだし


(魔術をつかっていいなどという政府公務員ならゆるされる免許だかというのさえあれば)
(公務員でさえあれば、右翼でさえあれば、魔術で人殺しをしていいんだそうだ

警察は、民事不介入とか言って組織暴力配下のストーカーギャングやらの嫌がらせやライトコンタクトはさっぱり取り締まらないし。
むしろ警察検察のえん罪ねつ造で、やってもいない罪で服役や死刑を受ける人々が絶えない。

裏で政府と極道右翼はつながってて、
集団ストーカーなんて、警察と創価と極道が同じチームで追いかけてくることもある。

でなくても自民党の敵視する先に右翼カーが飛んでいき、警察に職員が軽犯罪などで逮捕される、そういうシステムである。


プロがプロだけでいいなどと言う

詭弁をおしとおす、利権死守の権化など

信用できない。



政府が絡まずして、
うちの兄弟は死ななかった。

おれが10歳にして致死性の病にかかったのも、政府系陰謀である。

やれ左寄りだのといってはマークし、次々と暗殺を欠かさないのが、陰に隠れた日本社会支配である。政府と皇族がやってきたことだ。

毎年交通事故に遭ってた親父
10歳で病死工作が失敗に終わったオレ
14歳で心不全暗殺を受けた弟
27歳で急死工作を受けた弟


これだけの時系列をみれば。

日本政府とは、じつはどういう連中なのか、よくわかる。
窓口や庁舎にいる、ひとあたりのいい職員や官なんて、飾りだ。
裏でヤミ工作ばかりしてるゴロツキ工作員などを含めた
真の政府の姿とは

悪魔でしかない。

皇族は殺人ゲームを毎日毎年こっそりやっても、決して逮捕されていない。





とりあえず
皇族右翼霞ヶ関よ

いいかげん


カタキとらせろや

弟たちを、次々に殺しては、みせしめにしてくれたじゃないか
「一族、根絶やしにしてやる」ってはっきり言ってただろ

おれの人生も粉々にぶっつぶして、健康をすっかり奪ってくれたじゃないか
半殺し以上、死んだも同然だ

3兄弟が、若くして、殺される事態

皇族だろうが神だろうが、殺させろ

カタキとらせろよ

なあ?




 ◇

だいたいねえ

軽乗用の運転者は、ただのばあさんだよ?

たまったま、プロドライバー様がお通りになったんで
やけに器用にハンドルさばきして、左右に車体を振って、80度近くその場で車体の向きを変えて、脱出したけど

民家の玄関で、T字路で、つまり難しい訳よ。

おばあちゃんに「とにかく切り返して、アクセル裁きは素早く!」なんて指示して
そのまま玄関ドアに突っ込まれた日には…

だからそういう意味では、無難に一直線で脱出できる
石積み式で、よかったんだよ。
「現場にあるもので済ませ、ベストエフォートする」の。


それが、霞ヶ関皇族右翼フィルターを介すると
まるでプロドライバーだけが正解、おまえ大間違い、みたいな”偏向”になってしまう…・


おれが外環で目の前で発生した多重事故の被害者を
避難誘導したとき

車からはガソリンがしたたっていた。
なんどかこういう事故にお目にかかってるが
水じゃなく油の場合、とにかく車内にヒトを残さぬようさっさと降りさせている。

皇族霞ヶ関右翼ラインの「プロ様至上の方々」は

万一、車に火がついても、警察や救急がくるまで
助けもせず
ひたすら待てと

おっしゃりたいのですね?わかりますw


消防って、普通こないからねえ…

燃えてから通報されて(現着してる警官が電話するなど)、出動〜到着までに、さらに30分くらいラグが生じたり…
中央分離帯があって、むこうでUターンしてきて数分遅れたりとか。


だからいやなんだよ
政治的
利権的

あいつらと争うとあいつらは「しめた、釣り針にかかった」としか思わないから。

まんまと争点だの抗争だのという、自分らの得意領域へひきずり込む。


http://news.livedoor.com/article/detail/4889610/
記者クラブというバリアー

 田原さんは、これを平河町クラブのエリートと不況に苦しむ地方の差ととらえたが、

 私は全国紙の社説とワイドショーとの差だと思う。

 インテリは「欧米では間接税は20%ぐらいになってるんだからしょうがないだろう」と思うが、
 夕刊紙では「役人が無駄づかいしているくせに増税はけしからん」といった話が圧倒的に多かった。

 そして国民の多数派は、後者なのである。

 ところが首相官邸にいる政治家には、こうした客観情勢が伝わらない。
 もちろんメディアは見ているのだが、やはり直接あう人々からの「インサイダー情報」のほうが高度な情報だと思ってしまう。

 これが大きな間違いで、

 記者クラブの「世論」というのは、特殊な高給サラリーマンの意見なのだ。
 しかも彼らは永田町の人間関係についてはプロだが、経済政策については素人なので


デスク族や
雲上の聖域の殿上人など

まず、当てにならない。

庶民の中にも、彼らを崇拝し、
その主張や命令やらが間違ってようがとにかくはいはいそうですと従っちゃう
カルト信者みたいな連中もいるが
(だから、天皇だの神だのというと、殺人工作まで率先して参加してしまう馬鹿市民が後を絶たないわけで)

間違いは、間違いだ。

それを、空気を強力に操る魔術で、
津波のように逆らえない大きな力で、ねじふせ、従わせ、肯定させようようなんて

そこで初動から間違っている。




…蛇足ながら

菅さんが間違えたのは
国家戦略室?間違えたのは

「自分らが完璧ですごい、プロ集団」だと

過信したからだ。

じっさいには外側から眺めてる誰もが「民主党ってひどい、レベル低い、トンデモ理論」と、知識や実際から理解していても

かれらは選挙に勝った勢いで本当に設置してしまった。
けど役立たずになるのは時間の問題。

シンクタンクに格下げと言うが
ふつうはアメリカ政府でさえシンクタンクを複数利用するのが当たり前だ。
一カ所の政党ごときが完璧な戦略集団になるなど、ありえんから。


むしろ、そんな
政治や経済をちょっと勉強し、マクロ決済の研修の数々で度胸をつけてきた人間が
鼻でせせら笑うようなナントカ室は

記者クラブ程度の偏向情報に振り回される性質であるくらいなら
逆に
庶民レベルの実態を吸い上げるための諜報員機関にでもすればよかったのに。
草を放って、現場レベルの情報をとにかく集約してくるような。

政策だけ先に考えるなんて、陳腐だよ。
いかにも理系官僚だった菅さんらしいや。

現場をみてきて、社会全体を何となく把握してからの、その次の対策法案の草案作成でしょ。

小泉政権は、そういう機能も持ってて、部分的にうまくいってたけどねえ…



プロだアマだなどと言ってるから
日本はどんどん傾いているんだ。
新しいものをさっぱり理解できず、吸収できず、「時代遅れの日本」という印象が日増しに濃くなっていくんだ。

ばからしい。

日本から抗争とか利権という者を取り上げたら
どれだけ改革や改善が急速に進むことか…

改革とは一時的なもので、いわば改築のようなものだ。
さっさと終わらせたい。的確な設計図を用意した上で。

いつまでも老朽家屋で我慢させるような利権主導には反吐が出る。


/18


http://www.geocities.jp/boxara/watasi.html
その頃2人から直接、カラオケなどをしながら集中的に奇妙な話を聞かされました。
(とても得意気に話していた)
現在では被害関係のホームページなどで情報が得られますが、当時は非常に少なかったでしょうし、この2人は読書好きでもなくパソコンも使用できませんでした。
つまり関係者以外が「BMI被害」の内容について、興味本意で知る機会は限りなくゼロに近いはずです。

憶えている内容を一部要約すると・・・
「街を歩いている時に皆があなたを見たり、噂をするようにできる。」

「足のある幽霊を見せる事ができる。」

「皆が知らない技術を扱う仕事に興味はないか?
 自分をもう1人つくる事ができるし、他人の考えている事を知ることもできる。
 身体の中へある物を入れれば全部わかるようになるのだ。
 自分は何人もの人達の考えを見てきた。他人の脳を変えられる。」

「自分達の仲間になれば、全く別の人の人生も体験できる。」

「CIAや公安みたいな仕事をしてみたいと思わないか?
 地域が自分達と同じ考えの人ばかりになることが理想だ。」

「噂だけでも他人の人生を変えられる。人の噂は一生影響する。」

「大勢で口裏を合わせれば真実なんて作り変えられる。」

「天の声って聞こえると思うか?
 嫌いな人には直接ではなく、透明人間のようになって文句を言ったり驚かしてやればどうに
 でもなる。」

「お金の力はすごい・・昔虐められていたとか、消したい過去はないか?
 もし本当に殺したいと思う人がいるなら完全犯罪をしてみる気はないか?
 私達は協力できる。」

「人が死ぬ事なんて何度か見れば慣れてしまうものだ。
 医者や看護士になったと思えばいい。
 世界から見たら何人かが大勢の犠牲になることなど何ともない。
 人生は死ぬ前に幸せになった者が勝ちなのだ。」

「あのノストラダムスの話で空から降ってくるものは電気なのだ。」

「とにかく私達についてくれば悪い事はない。
 そのかわり私達から離れたりしたら本当に怖いぞ。
 生活の全てを晒してやる。 トイレも全部 だ。
 そして最後には廃人になって死ぬ事になるから覚えているように。」

「子供達の性教育にもなったりする。(大笑い)」

「夢遊病や虚言癖の人をずっと見ていると面白い。」

他にも多くの話を聞きましたが、この時私はこのトンチンカンな話をまともに受け取る事はありませんでした。今の皆さんのように・・・。 
(上記の太字はBMI被害に直接結び付く言葉です)       

しかし今考えると現在の被害状況を予告されていたのだと理解できます。




ここに書いてあることはほとんど真実だ。

日々、待ち伏せストーカー工作にやってくる連中
もう10年近くいやと言うほどつきあえば、

あいつらの考え方、目的動機、だいたいわかる。

技術的にも正しく
実際に行えることも正しく

ウソ誇張よりも真実のほうが多いと思える。



おれも、もはや、「被害者発のエキスパート」だ。
ただの素人じゃない。

政治や会社経営に携わってきた
頭脳と経験則で

「こんなばかげた超技術に、おぼれた幼稚園児のいたずらし放題みたいなことを、ずっと人間社会でやってると、どうなるか」
かなり現実的に、
悟れてしまう…



核兵器やテレビを得ただけで

有頂天になり

完璧で、神に近づいたなどと万能感をもってしまうのが、人類である。

いまや神や悪魔そのものになったように思い込んでいる。
魔術で人を襲い、監視し、どうとでも生物や運命を操ってしまう連中は…心臓を止めるのも地震や台風を呼び寄せるのもできてしまうから。


だがしょせんは
「すごいオモチャを手に入れて有頂天の幼稚園児」


魔術は完璧で、公害がない?いっさいの害がない?
完全犯罪で?
天罰も受けない?

魔術超能力…つまり神がかり悪魔憑きは
脳みそを乗っ取られ、パッパらパーになる。
これはどんなに加害者側の上層部幹部でも、おなじだ。

事実を正しく認識できないのだ。

加害者は加害者なりに
被害者は被害者なりに

脳みそを精密に操られ、自立型の思考ができず、
データを外部から書き換えられるパソコンみたいになってしまってる。

すべては、中央host computerの命令に逆らえない身である。

加害者側に万能感を持たせてるのも神悪魔の都合でしかないし
むろん被害者が被害者になったのも神悪魔の都合でしかない。

神と悪魔の違いは?

実はそんなことさえよくわかってないし、教わることができない、社会。

魔術と神通力に一切の違いはないのだ…人を殺す神が悪魔と呼ばれるだけのこと。


加害者でも被害者でもあり
どちらでもない
第三者客観視点で

この悪魔システムの全体像、
社会影響、
それによる今後の国内外社会がどうなるかと予測した時に

よくて、悪魔憑きで狂って残忍になったまま、操り人形としての世の中がしばらくは続く…はずだが
いや、だが、

狂っている。社会の大勢が狂っている。
リライトされてしまった。基本人格や、思考回路での物事の考え方の基礎の部分が。
正常な判断力を失った人間がすでに大勢いる。

社会すべてが同時に操られているから。

いつも常時操られ狂っているのではないが
いつ操られて狂うかがわからない。常時スタンバイである。
狂っている最中も、自分たちが異常だとか、人殺しなど残忍なことをしているとか、まったく自覚できない。


もたない、と思う。冷静に考えて

この人類社会は、長続きできない。

むしろ癌に冒された肉体とか
カビまみれになったミカン

が、ぴったりイメージが当てはまる。

人類を狂わせ滅ぼすシステムだと思う。

だから、正気を失わせ、支配者とか犯罪マフィアなど、社会を統べる連中に夢中で使わせている。


当の支配者や犯罪マフィアは

「いやそんなことねえよ、昔からあったよ、天皇の神通力とか」

などと、イイワケするが

昔から、今と全く同じように悪用してきた保証もない。



資本主義経済が燃え尽きて終わろうとしているのは、
世界中を覆い尽くし、もはや搾取する貧困対象がいないからだ。

同様に、
中近世の王様やギャングが、魔術を使って悪事し放題でも問題なかったとしても
たまりにたまったツケが

いまや膨大な魔術乱用、殺人すら犯し放題の
そこまで墜ちた
現代社会において、ツケが天罰として降り注がない保証がない。

飽和し行き詰まった時代において訪れる、
長年のむちゃくちゃの非道の末路は、

悲惨な滅びである。手ひどいしっぺ返しだ。


中近世と現代とでは
規模が違いすぎる。
人口も、文明レベルも、何もかも。

汚水を流しても、江戸時代の1千万人日本人と、現代の1億人とでは…
まして工業化後の毒物を扱う現代社会ならば…

何をやってもすぐ物騒、大規模
になってしまう現代において

魔術が際限なく乱用されている…・

とても危険な兆候だ。

魔術だって、魔術環境汚染の後遺症が残る。

狂った人類は、いわば精神病人だ。
残忍さが身につき、素になってしまう。
そしていつでも、犯罪マフィアや、政府殺人工作員に、あやつられ、リンチや人殺しを遂行してしまう。


魔術を使えると
テレパシー漬けだと

つねに、正しい答えを、100%知れるんだそうだ。

よく、集団ストーカーテレパシー犯罪集団の
下っ端工作員が、そう豪語する。

だが

あいつらのトークはすべて
2ちゃんねる工作員と共通だ。

ウソでも何でも、相手をびびらせ参らせる。

明日殺す明後日殺すなどという脅しから
「俺たちは神と同じだ、ぜんぶ完璧だからかなわねえぞ」まで

ハッタリかましてなんぼ
なんだったら子分下っ端もだましてでも工作をやる…


本当になんでも正解を知れるにしては
彼らはお粗末すぎる。
多くの失敗を犯す。
犯しては、ごまかしたり、なすりつけたり。

まるで公務員だ。

霞ヶ関=無謬主義。建前上は「自分たちは間違いを犯さない完璧超人と公称する」
実際に裏でやってることは、告発者いじめ、ごまかし隠蔽。


政府とヤクザがそろって
「俺たちは神や悪魔同様に完璧なのだ」などと嘘を言いながら

魔術犯罪を繰り返している。

なんせ霊界の悪魔に霊界テレパシーを通じ
常時操られてるので

いくら殺人を犯しても、罪の意識で震えるどころか、楽しそうにゲラゲラ笑っている。

市役所の人間まで
「いつしぬんだ」などと行ってくる始末。

悪魔憑きの公安人殺し工作員がまぎれることで
役所の職員たちも、その精神性、魔性に「汚染」される。

前述の通り
人類文明を一気に滅ぼすためのシステムだから。霊的な環境汚染はどんどん進んでいく。伝染病の感染が。


政府とヤクザが有頂天になって魔術犯罪を犯す限り

数年という近さで、経済をはじめとする滅びが訪れる。


起きてやっと、知るだろう。

彼らには、話が通じない。加害者も被害者も、飲まれている奴らには一切通じない。

操り電波に、操られているうちはだめだ。

少しでも自我を取り戻し
かつ操られることにあらがわないと。


操る側
操って犯罪を拡大鶴側は
ああ楽しいと
貴様を操ってやるぞ殺してやるぞなどと

調子こいてるが

あいつらに好き放題させればさせるほど

人類存続の、寿命を縮めているに等しい。


被害人生の中で

皇族や次官クラスエリートまで

この「殺人ゲーム」を配下にうながされ、
日々楽しんでしまっている事実に遭遇した。

俺自身が、その被害にあったからだ。
皇族や官僚らが、ヤクザの幹部や創価の連中などと一緒に、
「政治的にマークされた人間をなぶり殺しにしたりリンチしたりして楽しんでやる」
というわけだ。


王族や官僚は
なまじ昔からその技術に触れてきたので

悪魔憑き汚染がひどいようだ。
かなり重度のキャリア感染者なのだ。



彼らは前述の通り「大丈夫大丈夫」しか言わない。

だがそれは、旧態依然の話だ。

日本の戦後成長を例にとって
「だから今後もずっと大丈夫」と言ってるのと同じ。


ぜんぜん、大丈夫じゃない。

姿勢を広く見てくればわかる。

被害者として、悪魔汚染の現場をみてくればわかる。

官僚も皇族も
表に出てこない、庶民の街へ出てこれない。そういう身分だ。

現場をみていない。

これが非常に危険だ。みていないのに「大丈夫大丈夫、ほろびないから大丈夫」とほざいている。



よく考えてみろ

超能力などに夢中になってしまい
万能幻想に陥るのは

老世代だ。

戦後成長とともに、徐々にすごい技術などに触れてきたが、
なにせ拙い。
ちょっとすごいとおもうと、ぜんぶ万能視してしまう。

そういうたぐいの、万能感であると思う。



兵器戦争は人類を滅ぼさなかった。

魔術戦争とか魔術殺人を奨励している神悪魔は
これなら人類を滅ぼせると、踏んでいるのだと思う。

善人ばかり蹴落とされ処刑されている。

支配者や経営者が、どんどん悪魔・悪人になっていく…人殺しが平気になっていく…



5年後の日本経済破綻

日本が破綻するくらいだから世界中の経済がドミノ倒し…

その後はまだ語れない。語りたくもない…

むろん、一説でしかないが

おれがこれを絶対と決めつけては

あいつらと、同類になってしまう。


なるべく科学的に
時系列証拠をそろえ
熟考して

ITエンジニアなどの職歴を活かして

得た結論ではあるが。

あまり感情論とか、トンデモ発想とかいったものではない。


 ◇


日本政府のヤミ工作員は、

いつもつねに、日本全体の運命を操っている。

しかも、殺人事件や災害なども、積極的に起こしている。

消防士が放火して回る構図である。


きょうも、うちの近所、青梅街道、東大和で
無免許運転の死亡事故があった。

「無免許」について、おれと争いになったが最後

日本政府は、ヤミ工作員を使い

無免許事故をたくさん引き起こす。
いやと言うほど、人為的に魔術で発生させ

国民を殺すのだ。


悪魔憑きであるというゆえん。


政府を信用するな。

うちの家族は、親が左派マークされただけで、次々に殺された。
学生だろうが新社会人だろうが。

その生き残りのオレには
政府による魔術犯罪を、次々に種明かししてきている

「どうだ政府は国民を殺し放題だぞ!」
「しかも政府を裁ける警察装置はないんだぞ!やりたいほうだいだぎゃはは」


だ、そうだ。
右翼極道は、創価や幸福の科学は、それにのっかってるだけだ。
やつらも下請けとして、おなじことをしている。


昨日の、おれの自宅前での「車輪乗り上げのウソ工作」
を仕掛けたのも

その晩に16歳少年に無免許運転させて殺したのも


日本政府

および下請けである反社会勢力


容疑者
日本政府

求刑
死刑


日本を裁くのは、
どこの星や銀河系の、上位機関であろうか。


地球上がだめなら
霊界や大宇宙に頼るしかない。上訴である。


日本政府ともあろう者が
皇族や官僚ともあろう者が

幾多の国民をゲラゲラわらいながら殺して

それでも経済繁栄つづけたいだの

おこがましいっつうんだよ!


…遺族や被害者の、痛切な叫び


 ◇


きょうの青梅市は

消防の行き交いがやけに多い。

5回?


/19

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100718-OYT1T00427.htm

自殺偽装犯罪の発覚「氷山の一角」…解剖率4%


権力側…政党のみならず霞ヶ関さえ

この
「自殺強要」
「自殺偽装暗殺」

を、少なからず仕掛けているくせに。



うちの14歳と27歳の弟を暗殺したのも
芋づるを引っ張っていけば
皇族だの霞ヶ関だぞ?


おれは青梅市役所職員や
蓮田市役所職員らから

自殺を強要されそそのかされたり
公安警察系の裏の顔を見せられ脅されたり

ひどい目にあったぞ。

役人=殺人鬼という、”悪魔憑きの顔”を持っている。


集団ストーカーだの
電磁波攻撃だの
魔術犯罪だの


要は、
霊的に、悪魔憑きになってしまう代償に
魔術だの超能力を得て
その無敵ぶりを盛んに誇示し

屈服を迫ったり
殺したり

というワンパターンな流れなので…欧米発祥なのらしいが。


霊界において

死だの殺すだの
不毛の永久的な争いだの

ネガティブだけを仕掛ける担当が、悪魔であるので。

人間が、悪魔憑きになったが最後
死だの殺すだの争いばかりありがたがる

好戦的で残虐な官僚なりヤクザなり創価だけが、残る。日本支配に関わる連中には。




日本の誰も信用できない。
社会参加など危なくてできない。

ましてや諸外国はもっと容赦なく残忍だ。

悪魔憑きで滅びかかる世界文明、というところだろう。

正気を加速度的に失いつつある世界人類が
長続きできるとはとうてい思えない。何度シュミレートしても。




あいつらの長年の弾圧工作のせいで
脳障害がすっかり定着し
就労もままならない。手足はまともに動かない、言葉は出ないし理解力も麻痺して

就労したらばしたで、ヤクザ右翼だの創価だのが職場まで押しかけてきて、
徹底して続かないよう邪魔をしてくる。

日本は、
悪党天国、

悪魔憑き以外は生かさないくらいの
過激な悪性国家になってしまった。


あほらしい、
無理して生き続けようという意欲も失せて久しい。

食えなくなったら死ぬ
病気が悪化したら死ぬ

それでいいやもう。


全世界がゾンビだけになってしまい
自分だけ人間として生き残って

なんになる?モチべーション維持は不可能。「I am Legend」なる映画の通りだ。



最強最悪
なんでもかなってしまう悪事をたきつけられて

断れるか
取り締まりや規制を含め、管理運用というレベルを遂行できるか

その「試練」で、人類はすっかり負けたのだ。

政府も犯罪マフィアも、

魔術や超能力で、悪事の限りを尽くしている。
まったく遠慮も自制もしてない。
「ばれない犯罪は何をやっても良いんだ、わりいか?」

と、やくざや、公安刑事に、何度言われたことか。

「おまえ父としてそんな政府殺人犯罪をやって、公務員のくせにやって、じぶんの娘息子に対して恥ずかしくないのか?」
「いいんだよ、子供はそんな怖いこと、まだ知らなくて良いんだから」

蓮田市役所の福祉課にひそむ、公安密偵の山崎が、脅迫してきた内容だ。
2005か2006の当時の日記に、ほぼおなじく書いてあるけど。


「だめだこりゃ」


 ◇


きょうも尾行待ち伏せ工作員は欠かさず。
711のATMで、こっちの出金額をのぞきこんで確認しようとする、のぞき見工作員(スーツ着てる右翼極道工作員)
こっちが出金を終えるとあっちもわざとらしく同時にきびすを返して店を出てしまう。

横田基地前のブルーシールアイス。
あっという間に目が回ってきて、右翼極道系工作員が客に紛れてるのがバレバレ


昨晩は、いつも自室へ打ち込まれてる、洗脳電磁波が強化されていたのか

目が回ってしょうがない上に
右脳麻痺症状が強くなっていた。
そういう麻痺状態の体や神経に、テレパシー憑依の工作が入り込みやすい。
いわゆるオカルトの病魔、医学の病原菌、の概念であり、弱ったところから侵入するのだ。
コンピュータの、ハッカーやウイルスとも同じ。

とりつかれている部分が非常に腫れて痛い。
元から腫れて麻痺が出てるので
そこへ悪霊や病魔のたぐいが憑依して暴れ、ますます症状を悪化させれば、もっと腫れがひどくなる。

魔術を使う奴らは当然、悪魔を使う以上、病魔もセットで使うのだ。


 ◇

ふたばちゃんねる
http://www.2chan.net/

右翼極道がかなり占有して仕切ってる(レス自演ビジネス独占)
日本のネット掲示板でも希有なくらい露骨にアングラ臭の強いところだ。

数時間ですべてのログが消失するので
大胆な組織犯罪もかんたんに安易にゲロってるケースが目立つ。

ここはつまり
権力ヤクザや
極道ヤクザらの

思惑や動向がすぐわかる。あいつらはテレホンパンチだから。

きょうためしに見に行ってみると
「公安公安」
とやっかましいくらい、いくつもスレッドを立てて待ち構えていた。

ログは確保しておいた。
http://may.2chan.net/b/res/1094223.htm
1つめ
http://may.2chan.net/b/res/1095088.htm
2つめ

ちなみに20:50時点で完全消失した。
18時台にスレが立ち始め(最初のレスの時間をみればわかる)、

むこうもテレパシーによりおれの意識とつながり、互いを完全把握した上で
「精神ハッキング攻撃」の応酬となった。
操られるか、操るか
呪うか、呪われるか

ディフェンスは警戒の意識
気を緩めればやつらの気配意識が土石流のようになだれ込んでくる。

まさに直接暴力の代替手段でしかない。

意識だけで殺人やケンカ、情報略奪から国家どうしの魔術戦争まで…

映画とは、国際諜報世界の暴露のメディアだが
このページの冒頭に紹介した映画
「インセプション」
はまさに、国際戦争における、思考盗聴の合戦を描写したものだ。

過去にはマトリックスや、マイノリティレポートなど、すべて「真実の暴露」でしか、なかったのだ。


むこうは、思考盗聴
おれの意識から読み取った考えや言葉は、どんどん発言してバラしてくる。
やつらの殺意や敵意もどんどん撃ち込んできて、こちらを屈服させようと、あいつらペースで振り回そうと、仕掛けてくる。

テレパシーにはほとんどラグがない。携帯電話と同じくらいの通信速度が確保されているのか。
づくなくとも、インターネット回線や、無線電話回線に
「乗っかって」
くるのは間違いない。表の通信と、裏のテレパシー通信と、セットで行われている。いわば「隠し機能」か。政府とかヤクザの黒いヤミという部分だ。


うちの兄弟をつぎつぎに暗殺した

政府だの右翼どもが

なにをえらそうに…


やつらの主張を一行で表すと

「政府とヤクザが、おまえの家族を殺して何が悪い、生意気だととにかく殺す」

しか、言わない。ロボットみたいだ、この台詞しか言わない。


だいたいがネットでも実社会でも
公安を臭わすが、外見がヤクザもんの人間ばかりで
つまりは飼い犬の右翼なんかと結託して、アウトソーシングしているに過ぎない。
公安と名乗ろうが右翼と名乗ろうが同じゴロツキと言うことだ、現場に来るようなのは。


腐った無法者が日本を支配し続けている。

長い歴史があると
政府とヤクザはどんな悪いことをやっても誰も裁かないという
おごり
もまた巨大になっているから。



公安つまり政府だろうが
右翼極道だろうが


弟の敵ならば(おれの人生を長年潰し、健康も奪った罪もまた、同罪だが)

裁く

天罰の返り討ちを食らわす


のみ。


やつらはやつらの自分勝手のマイペースをぶつけてきた。
おなじようにしてやるだけだ。

あいつらは、えらい。
あいつらは、国を牛耳っている。

見習わないと。

偉いヒトタチのまねをしてやるのだ。


うちは二人殺された。
殺した勢力の家族を、二人すつ殺すのが理想だ。

かならず同じ返り討ちを食らう世の中は

大きな勢力ほど逆に見合わなくなり
激変する。






だいたいなあ

情報収集だの
徹底監視だの

そこまでは、ともかく

情報を、あつめるまでは、ともかく、不問としても

唯一大事なのは、事後対処だ。


公金横領
個人情報売買

裏の担当者が、道を誤ると、とんでもない事態に発展する。


政治支配にからむ、担当する
権力側にせよ
右翼極道側にせよ


そこを、間違いすぎている。


間違いばかりで
汚れてばかりいる


そんな国に、救いなどあるわけがない。

経済を立て直してくださいとか

冗談だろ?と思う。
おこがましい。
まず自らを恥じて、姿や行いを改めてから、だろうに。

今の日本のままなら
庶民や権力者権力機関やアウトロー、相対日本のままなら

ずっこけて、そのまま貧乏大国になっても、文句はいえないよな。


うちの近所の国道の監視カメラがそのまま気象予報サイトの地域カメラになってる。
国交省、警察、どっちのなのかは知らないが

この情報をどう扱うかだ。基づいてどんな行いをするかだ。
これはすべてに通じる概念だ。

ミスリルにもアマルガムにもなる。



一方的な監視や尾行を、されるだけじゃなく

相互監視へ持って行き、それら全体像を透明化し

ひいては健全化へ、善行ベースへ、もっていく。

やられっぱなしが一番良くない。

悪行の常態化、、ひいては公共事業化へつながりかねない。

インタラクティブ化
単独無敵を原則許さない化

原爆も、生まれたばかりだから日本へ落とされた。なんのためらいもなく。

やってしまったことの恐ろしさが明るみになり
やれ条約だの不拡散だの
国防の意味も込めた各国の核保有だのと

おいそれと、なにもできなくなっていった。

すると秩序が機能した。


やられっぱなし
やりたい放題させっぱなしは

一番良くない。

一部のケースでたまたま
機能的で、成果が相次いでも
あくまで一時的にするか
常にチェック機能をかませておくことが必要だろう。






/20

google 洗脳 一体感

logsoku.com/thread/live28.2ch.net/livecx/1250941442/ - キャッ シュ
2chは宗教、住人達は洗脳された信者

住人達の一体感がスゴイ
同じようなレスをしない者には、総攻撃
そして住人達は、更に一体感を強める・・ もう立派な宗教 ...

 自分達がいつの間にか洗脳されているのにも関わらず、 気付いてもいない そういうところが、一番恐い ...


だって、政治カルト宗教のえせ右翼と
宗教カルト創価が
レス工作員やってて、

テレパシー(遠隔透視)によりスレ住民全員の意識を関知し、各人の思考や感情を把握しつつ

リモートで操っちゃうんだから(リモートテレパシー洗脳操縦…人間がラジコン化)

右翼も創価も、手下をテレパシーで操って洗脳漬けにするところからスタートしてるからね。

ネットはつまり、その通信回線プロトコルにより
悪人に遠隔操縦…あやつられてしまうので

非常に危険だ。

レス工作員がいるような掲示板(pixivやニコニコなんて最悪)
おなじ工作員がやってるwikiやブログ(変なやつで、やたら暴力依存だから、すぐわかる。暴力をタテに余裕ぶっこいてるワルっぽい人間だから)

近づいてはいけないし
相手と話しては絶対にだめ。

話した=セッションリンケージ開通

無視する、相手にしない=セッション開通せず封鎖したまま


テレパシーはインターネットとよく似ている。
セッションリンクとか、
遠隔で操るとか、
人を踏み台にして、真犯人はまんまと物陰に隠れたままだとか(多重串)

でもインターネットはある程度素性がばれる。

テレパシーネットは一切ばれない。
だから右翼創価や政府公安が、悪用しまくってる。
その大元はCIAでつまりアメリカ政府だ。インターネットじたいがアメリカ製。



これら「テレパシー魔術悪用シンジケート」は

癌だ。
カビだ。

生き物を腐らせ、死に至らしめる。

カビのような蔓延力
癌のような急速病状進行性

日本はすでに死に際にあると思う。

スプレッド型だから、直前までわからない「終焉のそのとき」。

水面下工作ばかりやってる、まさに黒カビやゴキブリだから、
余計に気づきにくい。



神…人類国家の政治に直接関与したがる低い神や悪魔じゃなく
上の上の方で宇宙とか太陽系規模の運命運行監理設計をしてるような…上級神

かれらは、やることなすこと、的確だな…

資本主義が、その各国が
どうみても末期にはいりはじめると

すかさず滅ぼす仕組みを導入させる。

人類自身に、自らとどめを刺させている。

いちど滅亡スイッチが入った文明は、
それを回避するのは難しいようだ。世界史を振り返る限りは。


 ◇



最近は「ウイルスを発見しました!」と嘘をついてクレカ情報などを入力させる
詐欺ソフトが流行しているようだ。

警官が、公務員が、「我々は正義です!信用して心の中まで支配させてくださいね!」

っというのと、構図は一緒。


昨日の日記内容に限らず

政府機関ヤクザは、
なまじ正義だの政府だのという看板の分、ヤクザよりたちが悪い面がある。


権力と
ヤクザは

双璧

お引き取りください対象。

いや

権力、やくざ、カルト宗教

トライアングルかな。



一見、我が弟たちを次々に殺したり
その容疑がおれにふりかかることを殺害以前から想定計画したり

してるのは、右翼極道および創価ら、裏社会悪のように見えるが
それは偽装だ。

芋づるをひっぱっていくと、政府悪が浮かび上がり
なんで日本政府がそんな悪事にすっかり染まって常態化してるのかとさらに芋づる引っ張ると
こんどはホワイトなハウスとかが出てくる。

トロイウイルスにしても
わかりやすく表面上で暴れるプログラムは、すぐ場所がわかる位置に
裏で発見されにくく動く黒幕ファイルは、わかりにくい位置に

巧妙にインストールしていく。囮と真打ちである。


だいたい、ヤクザだの創価ごときが
あんな高度な先述やシステムを
自前で思いついたり、開発できるわけがない。
いや政府の連中でも無理だ。

日本の国政や、
さいきんの時代遅れで高齢化してきた日本家電メーカーのだっさい製品とか

みてれば、わかる。
「日本人ごときが、単体でこんなもの、生み出せるわけがない、使いこなせるわけが」

CIAとかがインフラしレクチャーしている。

皇室伊勢系がむかしから神通力魔術をつかってた、なんてのはまた別の話。似通ってるけど。
古代より国際共通規格の魔術神通力があって、各国の指導者に提供されてた的な裏話。



我が弟ころしたのは、日本政府。ひいてはUS政府。





なぜなら、おれの人生を潰す工作をえんえん長年続けているのが
あいつらだからだ。



米が出てくる以上は
当然、中ロなどほかの陣営の大国も出てくる。

民主党を巡る黒い動きは
米ロ冷戦に他ならない。

米はヒラリーがCIAをつうじて日本政府機関の警察検察を操り、民主政権を徹底妨害させる。
ロは鳩山などを通じて民主党に接近する。ムネオは最近はどうかな。民主党と創価が中国びいきなのはこれは露骨。
北はきほんは中ロ側だが創価を経由するとむしろCIA工作に通じてもいる。

水面下は、いろいろ複雑に入り組んでる。


(後日、参考報道)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100722/plc1007220336003-n1.htm
# 朝鮮総連、民団…地方議会が危ない
 東京都小平市議会では「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書」の議案が
 民主党議員から出され、
 6月29日、民主党や公明党の会派などの賛成多数で可決された。

 だが、この議案は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)側が準備した草案をほぼ丸写ししていた。

 他会派に示された草案のファクスに、朝鮮大学校から送信されたことを示す文字が残っていたことから、この事実が発覚



右翼系記事を書くのが常の産経新聞ながら

マトモ記事と
同時にこんなクズ記事も併載する…

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100722/elc1007220805000-n1.htm
 宮嶋茂樹 “タダの人”でも法相やれるんか
 はっきり言うて、アンタの名は、もう見とうないんや。


フリーカメラマンを名乗りつつも、言動は右翼極道そのものだ
2chでウラ取り後にも「こいつは右翼」呼ばわりされているから間違いない。

信用できないのは、政府や政治団体の手法を駆使するマスコミもまた同じ。
まっとうな情報に
イカれた情報を混ぜる。

薬と毒と。


利害関係での、もめっぱなしが常態化した日本国はもう
再浮上は無理だ。

利益がかげってくると、統一感も、勢いも、失う。
もめて、財宝奪い合いが起きて、やがて燃え尽きる。
大抵の斜陽国家のパターン。世界史をひもとくとわかる。



 ◇


まだしばらくは

日本政府霞ヶ関公安による

「無免許事故を故意に仕組んで多発させよう工作」
は、続くだろう。

やつらは自分らで威張って自慢するとおり「なんだってやる」

ヤクザと同一だから。

国民を殺して回るのが彼らの業務とさえいえる。

殺人事件も死亡事故も震災も火事も
ヤクザが仕組んでなければ
霞ヶ関ヤクザが仕組んでいる。

どちらも魔術犯罪の常連だ。







/21


残忍な、タカ派。

彼らが世界運命、日本運命を、操る権利を握ってしまうと

その当日や翌日からもう、いろいろとタカ派というか残忍というか
その空気が、運命が、
日本国内外に蔓延する。


あたらしいTVCMが出たと思えば
ほのぼのしたゴキブリ親子が
なんとも残酷に息絶えるまでを描いた「いくらなんでも、これは…」な内容になっている。

いかにも残忍な政治ゴロがCMクリエイターを操った結果である。
政敵に、ゴキブリ惨殺CMを見せれば、それでいいのだ。自分のことしか考えてない。


やたら高慢ちきで、実際にかなり位の高い人間が運命を操れば
遊戯王5Dsというアニメに、
田舎者が登場して
田舎学校のジャージ姿で
ぼろバイクに乗り
嘲笑を誘うような設定にあふれている。

だがそんなにおもしろい内容ではない。
というかアニメクリエイターだけなら、こういうシチュエーションはまず採用しないだろう。

位の高い、気位も高い、聖域のお偉いさんからすれば
政敵と見なした相手に
田舎者呼ばわりしたアニメキャラを見せて、悔しがらせれば
あとはどうでもいいのである。自分のことしか考えてない。




かつて、空気を読むの前身…「風の便り」とは

主に友人や家族の安否を気遣う、思いやりのツールであった。


だが最近は逆に
人殺しのため
社会生命抹殺のため

おなじテレパシー技術が、使われている。


おなじテレパシーでも
ITデータセンターでのサーバ監視運用業務でたとえるなら


風の便りとは
Pingを打って、遠くのサーバの安否を確かめる行為に該当する。

だがテレパシー暗殺とは(むしろサイコキネシスだが…相手の肉体や精神を、破壊する操り方をする)
高性能サーバを複数使って、単体のパソコンなどをhang upするように集中攻撃する、犯罪ハッカー行為に等しい。


超能力テレパシーは、インターネットと非常に似ているのだ。
いわばネットワーク社会に。


誰が「空気を読む」なんて言葉を流布して
空気を読む、つまり悪の支配者や、悪党に、何の抵抗も見せずテレパシー経由で操られると言うことを、
肯定させたのか。

陰謀を感じる。腹黒い意図を。


 ◇


きょうも外出すれば、町中のどこでも

政府公安警察に操られたシンパ市民や
右翼極道らが

ちょっかいをだしてくる。

政府公安が主犯になると、規模が大きいのが特徴だ。


青梅駅のスーパー・マルフジには
男の店員総出での「進路妨害工作」

あほかと思う。

マルフジがいくら企業舎弟の色彩が強いとはいえ

あそこまで露骨にやって、万一にも店の評判が落ちるとは思わないのか。

マルフジは、おれの兄弟を殺した政府公安と右翼の、手下をやるんだそうだ。


おなじような工作が東青梅でも。
駅付近のコインランドリーの隣の「やまさき」という居酒屋は、やくざの経営である。店主を見ればわかるが。
こいつもまた、手配の連絡を受けて、いろいろ仕掛けてくる。
殺気でびびらすとか、うろちょろするとか。いきなり大声あげるとか。
手下を他にもよこしてきて、おれが使いそうな洗濯機はぜんぶ使用中にする。茶髪の若いのに。



公安政府と右翼…まちがいなく

家族のカタキ

おれの人生をめちゃくちゃに壊したカタキ


いくらでもやっつけにくるがいい。

だが代償請求は高くつくぞ…

国ひとつなくなってもまだ足りないくらいに。




やつらの意図は明らかだ。わざわざ教えに来やがったとおり。
こちらに何の落ち度もないのに
とにかくストーカーと嫌がらせを優先する腹黒さ。

おとといに記した分

インターネット掲示板のレス工作員(右翼公安手下)による、脅迫、犯行声明
http://may.2chan.net/b/res/1094223.htm
1つめ
http://may.2chan.net/b/res/1095088.htm
2つめ


ヤクザ系ほど暴力に特化してない風貌。

いやな気配で、避けさせ、顔を合わさせず
”把握させない”

のが公安警察系工作員(むろんいつも工作に加わってる一般人やゴロツキも含め)の手口。
だから顔などを覚えにくい。
一般人のように振る舞ったかと思えばソフトにねちっこく進路妨害などを始めるので
こっちがにこやかになった隙を突かれる格好となることが多い。

ヤクザは最初からヤクザ。
殺人警察・公安は、一般人すれすれのナンパヤクザ。


とにかく、家族を殺したカタキだ。
おれにとっては、政府とヤクザをぶっつぶせば敵討ち完了。

 ◇

http://www.asahi.com/politics/update/0720/TKY201007200607.html

さいたま・千葉・横浜・名古屋…交付税交付団体に転落

国から地方交付税を配分される
景気低迷による税収減が、財政事情の安定している大都市も直撃している様子が改めて浮き彫り



今から焦って急いで

豊かで大盤振る舞いの旧来日本・経済社会を、リセットし、
今すぐやめて

今後の身の丈にあった内容に
リサイズすれば


あるいは、日本国もまだ存続ベースで進められるかも知れないが
(これはクレディのアナリストも、急を要するとして提言していること)

このままでは最悪、
内外要因によりあと5年前後で経済財政破綻し、
その後は地獄を見るだろう。
日本だけ安泰でも諸外国が連鎖でつぶれれば、もちはしない。


いますでに貧乏で、経済社会から半ば隔絶しているヒトのほうが
むしろ将来的には有利。

金とサービスと雇用しかあてにできない人々は
路頭に迷うしかできない。おろおろするばかり。

 ◇


戦艦某とかいう個人ガレージキット模型を作ってるやつが
たまたま右翼だったもんで
テレパシーセンスを有しており
四六時中、テレパシーストーカーを重ねてくる。
こちらのやることなすことにケチをつけてくる。テレパシーチャット状態、つねに強制的に入り込んできては、陰口を言って去っていく。

そんな暇があるなら、もっと自分のことに精を出せと言いたくても
テレパシーだけで手抜きで済ませてくるので、言えない。

やつの模型ははっきり言ってイマイチだったんで
(個人営業とか趣味の延長の、商売なんて、だいたいそんなもんでしょ、思い込み激しいとか、ぼってるとか、色々と…)

そういってやったのを
いつまでもいつまでも根に持っている。
典型的な、ネズミ男タイプ。粘着質、しつこい。小心者。

創価と右翼はそういうのばっかり。

まだ、つまらんことを根に持って絡んでくるだけなら良いが

創価とか右翼というのは
「自分たちは完璧である、めについた人間を教化して導いてやるのだ!」
みたいな無謬主義にとりつかれているので(たんに拝金上層部が、手下たちを暴れさせ使うための方法論でしかない)

あっちのやり方を、押しつけてくる。それしか認めさせない。
だがこっちからみれば、やつの模型成果物は、かっこうわるい。そのくせ高額だ。
あんなやつのやり方を導入したくもない。


創価右翼に限らず
公安にはじまる霞ヶ関なども

「国民全員のテレパシーの輪はすばらしい、なんでもそろっている、参加できるとすごくありがたい、参加できないと激しく不幸」

と、嘘をついてくるが

彼らは、自分たちの姿を、実態を、鏡で見ると言うことを、知らないようだ。

日本人は、日本社会は
不器用で
せっかく保有してるリソースも満足に使いこなせず

基本、阿呆で、原始的だ。

そうじゃない欧風かぶれの学者や才人が、たまああああにいるだけだ。


自分が持ってる資産の価値も、じつはぜんぜんわかってない
成金連中が
百姓根性丸出しで
「どうだーいいだろー」と、絡んできている構図。


間違いない。

日本国は今後も、様々な分野で落ちぶれていくだろう。

国際レベルの、コアコンピタンスを見抜くセンスや英知に、達していない。恵まれていないし、得ようともしない。


カンチガイ百姓ども、いや公家でも王族でも何でも

あいつらの
あの有様じゃ

日本のレベル低下に歯止めはかからない。


政府筋ややくさもんやカルト宗教、あの
悪の為政者一団が

みためだけは才能や知識などをそろえて

一元的に、国内をぜんぶ指導しようなどと

20世紀以前のような頭の悪い取り組みを、やってるのだ。
もう10年以上前から…

やくざの組事務所の、高価な骨董品やIT機器は
きちんとその価値が理解されているか?
使いこなされているか?
やくざに近づこうという一般市民はいるのか?

…惨憺たる実態であろう。
そんな実態の、しょうもない連中が、

国民や社会を、業界を、教導するんだって???(大笑

事業を起こせば、公共事業として無駄金をつぎ込んで破産させるような公の連中とかがさ。


政府とヤクザと創価が
カンチガイ教化運動により
国を食いつぶすだろう。

それは「大きすぎる政府」だ。
それを凡骨な政党がやるならまだしも
犯罪マフィアと
殺人犯罪政府機関と
殺人カルト創価が

やってる時点でうまくゆくわけがない。

社会がゆがみ
業績成績は落ちてゆき
ヤクザに食いつぶされ
汚染されて破壊された日本が、しずむ時が早まるだけ。(一部の業界人やマスコミ人は、とっくに実感しているだろう)


おおむね5年後の、日本国、破滅的壊滅的打撃

ってことはあと5年辛抱して待てば、おれも自由を獲得できるかもな。人生逆転の始まり。



/22

すこしだけ、脳障害治療の方向性が見えてきた。
まだまだ不確定だが…やはり右翼だらけのホンダケーヒンの工場で機械に頭部ぶつけたのがかなり大きな要因らしい。顔面麻痺に近い。
やつらは魔術…呪術を使う。おれがろくでもない目に遭うような呪いを、体に染みつかせる。悪霊的ストーカー。


http://twitter.com/kasumin777/status/19082260508
きょうも今年一番の酷暑で死人がいっぱい出たが、
これも公安右翼コンビが魔術を使い引き起こし、増幅させた 痕跡。

やつらは災害や事故事件を気持ち一つで魔術により発生させれる。
国とヤクザ(と創価)が死人を計画的に生産している…このシステムをそこまでシステ マティックな仕様にしたのはやはり米か


日本人はシステムとかルールを世界標準レベルで作り出す能力はないが
白人が作ったシステムを使いこなすのは器用であるので。(支給されてるが、自分で発明してない)

http://twitter.com/kasumin777/status/19082397505
ゲリラ豪雨もそうだ。
国内による犯行なら右翼公安創価でだいたいあってる。
国外の場合は、日本にちょっかい を出しそうな国の仕業。ロシアは魔術には長けているともいう。
米が魔術使いなのは胡錦涛を追跡して日本と中国で震災が続いたのを見ればバレバレ…民主党の 陰には中ロの魔術があることだろう。


http://twitter.com/kasumin777/status/19082502061
公安の魔術はみみっちい。
個人をいじめる程度の魔術はどの国でも同じだろうが…
弁当やお茶やカレー鍋をひっ くり返すとか、そういうことがやけに頻発し、
そういう場にはいやな気配と、
いやな気配を発し続ける右翼公安創価いずれか工作員が物陰に潜んでいる。


http://twitter.com/kasumin777/status/19082712401
2008年秋の鎌倉付近ゲリラ豪雨は、
皇族公安右翼伊勢神…系統の犯行。
犯行動機から絞り込みほぼウラは 取ってある。

(豪雨で視界ゼロ、足の踏み場は流水ばかり、バイクどころかクルマも走れないで立ち止まっちゃう、
大男が浴槽に飛び込んだような集中豪雨と、轟音カミナリが途切れない…新聞屋は晴天だったんでビニールラッピングしてなくて大損害!ぜんぶ日本の王族と公家(霞ヶ関)の仕業)

王族や公家出身ともなると全然世間とふれあいがないので、かんしゃくを起こしたら豪雨発生…な漫画的なことは本当にやる。
現人神システムの実 態なんて、そういう生々しいもんさ。


http://twitter.com/kasumin777/status/19082926650
魔術を適正管理運用できるのは、じつは個人だけだろう。
政府や犯罪マフィアは必ず悪用する。んでふんぞりか える。

昔から霊能者は山奥に隠れて暮らした。無名でいる目的とともに、世俗にまみれない対策でもあった。
そういう無欲で悟りの人でないと、「魔」に墜ちる のでまず悪用は避けられない。


利権と政争に取り込まれる。



きょうだけで大学狙いの銃砲事件が2件…

 東洋大新校舎建設現場に散弾銃?の弾痕 東京・板橋

 愛知学院大に実弾 名古屋の昭和税務署にも郵送


これがまた政府陰謀だとして
右翼左翼を動かして、何を企んでいるのやら…


 山陽新幹線の脱線

 工業用水道管に亀裂、床下浸水 静岡の漏水事故 

こうやって、不吉時が集中発生する、日というのがある。

必ずではないが
政府や
その反対側が

魔術や人海戦術で、故意に発生させていることがある。

きょうのパターンは、かなり怪しい。


/23

記憶力
思考力
極端に落ちている。

右脳麻痺作用を含む、電磁波攻撃、
遠隔あやつりテレパシー

あれのせいだろう。

明らかに、公安だのヤクザだのの
意図と連動している。

意図どころか糸が首についてて
奴らの意志とつねにテレパシーでつながってるような操られてるような
油断してるといつ意志を制御されるかも知れない、
そういう状況。

純粋な思考力低下ではない。なんらかの脳波ジャミングを受けてる感じ。

右脳麻痺だとこの日記を読んでわかると
そこばかり集中攻撃してくる…あいつらにはつねにその傾向がある。
ネットで日記を書いて弾圧を暴露
というのも決して、いいことばかりではない。危険も伴う。



 ◇

新幹線の脱線事故に続き

こんどは、スイスで…

どっちも日本人に被害。


魔術での抗争は
すぐ国際被害に拡大するから、怖い…

革命の時代でも
フランスの飛び火がないようにと、各国が警戒したような、ああいう。
伝播
シンクロニシティ



/24



このページ冒頭にある「インセプション」

他人の試行を読み取ったり、脳内に無断侵入して乗っ取ったりする映画だ。

映画は現実にあることばかりをモチーフにする。
ハリーポッターなど魔法映画は、
意志だけで相手を操り、自然さえ操る「魔術による国際紛争」の暗喩でしかない。


脳波で車いすを操縦


ソニーをはじめ各社がすでにこの技術を実用化手前までもってきている時代。


つまりは国家全体を電波であやつっちゃえという反社会謀略が、
政府や反社によって、
すでに行われていることの延長線上。

誰がいつ、ヤクザや不良グループ、
あるいは政府公安に、あやつられて兵隊にされるか、わからん時代。



よそで書いてるブログより。

http://kasumin7.web.fc2.com/m1007.html#24

自分の勢力のとこに我田引水して

敵と見なせば殺しもする

そういう原始人に等しい
古い政治紛争の連中が

集団ストーカーで社会生命を奪い
電磁波攻撃で、健康や命を奪う。

我田引水利権ゴロが、日本国を滅ぼす。


http://www.mitsubishielectric.co.jp/security/area/shield/system02.html
三菱電機
 もし建物外部から
 企業や公共機関などのホストコンピュータに
 電磁波が照射されれば、誤動作・故障が発生し、重要なデータが消失しかねません。このような脅威を「電磁波攻撃」と言います。

 ペルセウス・シールドは、
 電磁波を悪用したテロ活動などの防御策として、効果的なA-HARM(高出力マイクロ波送信機からの防護対策)をご提供します。

もはや一般用語
「電磁波攻撃」

問題は、機械に対するのみならず、
人体にむかって照射し、暗殺や生活妨害などを企てる反社会性緑野、政府機関工作員がいることだ。



…ちなみに身近な売り物での電磁波防御

相手が繰り出す電磁波の成分にもよるが

銀マット

なかなか有効。これは高周波など、ギリギリ可聴の音波での洗脳信号にも効果的。
重ね貼りするのにも安価なのでよし。
専用の防音材や電磁波シールド材は、とにかく高い。
重かったり、すぐ割れたりと、扱いも難しい、建材だから。


敵方は
洗脳
での工作に依存してるので

音や光などに過敏症になるよう、仕組んでくる。


音への過敏症を避けるには、銀マットなどの防音材が効率的。
電磁波類の遮断や屈折には、金属板が良いから、
銀マットにはアルミも貼ってあるのでいくぶんか効果がある。ただしデータは取ってないが。



洗脳信号であるから

その信号を感じてしまったら、あやつられてしまう。

相手にしないことだ。

聞こえなかったり見えなかったり
まったく感知できなければ、勝ちだ。



たとえばヤクザや右翼らの、創価や公安らの、末端工作員と、じっさいに戦ってみればいい。

あいつらは、とにかく自分に対して注意を向けさせ
自分のものものしい気配とか、意志に、
相手(つまりは私たち)を気にさせ、集中させ

「蛇ににらまれたカエル状態」にしようとする。

つまりは自分の脳波で、相手を制御してしまう状態を好む。

電磁波攻撃や
その人体版つまり魔術

相手が
人(の気配)にせよ
機械照射による電磁波や高周波にせよ

気にしてはいけないし

飲まれてしまったら
気をそらすとかリラックスに専念するとか
寝るとかして

リセットすることだ。データ消去、リブート。



電磁波攻撃を使う奴らは
人体だけでできる、魔術も使ってくる。

機械で照射したり
通信を経由して意志を飛ばしたり

機械によるサポートは、後日に後付で備わったものでしかないようだ。
元々が魔術的な手段は色々あったようだ。

たとえば皇族系はろこつに天候を操ったりする。
政敵と見なしたオレが伊勢参りにいこうものなら
大風を吹かせたり、右翼を大量によこしたりする。

霞ヶ関に出張すれば突風と大雨
鎌倉で配達しててもいきなりの豪雨

ぜんぶ伊勢神配下の皇族霞ヶ関の仕業。

そういう魔術を、いまや国際紛争ステージでも展開されている現状。
各国が、手段として行使してくる。物理兵器の代わりに。

北朝鮮中国ロシア、あたりの「あやつり魔術気配」が
日本全土を操ってて
やけに報道内容が荒れてる日、なんてのはたまにある。

外敵が日本国内を荒らしているかと思えば

日本国内に対して、
日本政府やらの魔術工作員が、天変地異や事件事故などを魔術で仕組んでる日もある。

どっちもどっちではあるけど。






/25

右脳機能を麻痺傾向にする、

電磁波攻撃にはそういう作用もあるのか。

とにかく失語症である。
単語や文章が浮かんでこない。

あきらかに外出すると軽減していく。自宅の電磁波をあびた時に悪化している。

でなくとも悪霊のように、
病気やけがになった部分を、集中攻撃、してくるような連中である。

魔術や霊術を使う人間は。
まさに悪魔や悪霊に、近づいていく…性質が、人間寄りから、悪霊寄りになっていく。


どっかのご近所の起業舎弟がかたちだけ謝罪にきたけど(騒音の)
この地域一帯が、政府暗殺、ヤクザ暗殺、の工作員でひしめく一帯なので
こんなパフォーマンスで信用して心を許すのは、自殺行為だ。最前線での武装解除に等しい。

まださっぱりやまない、脳機能麻痺作用を含めた、
電磁波照射攻撃。

三菱電機さえ、「電磁波攻撃」という呼称を用い、防御サービスを売り込んでる時代。(昨日の日記を参照)
オフィスやデータセンタ向けではあるが。


電磁波攻撃で、
敵軍の軍人みんなで下痢になってパニック
敵軍も味方も、広域電磁波で、いっせいにあやつって、

幻覚を見せて、洗脳して…

そんな描写をしてた「Vガンダム」はもう1993の作品…


ネットで調査を重ねると
その発端は冷戦でのソ連VSアメリカの諜報合戦にまでさかのぼる。



なんかねえ
南向かいの双名通信機に
人間がいる時だけ、思考停止や失語症の電磁波が飛んでくるような


こないだ、なんかあやまりにきてたよねえ、形だけ。

んでも隠語っぽく「やつがやかましくて有名」「やっちまう」などという言葉を交ぜていた気はする。
こっちの氏名まで聞いてくるし。


フロント企業と断定してもう一年経過
社用車はぞろ目ばっかで
公安とのつながりも怪しい筋の右翼系

そういう相手には、用心を重ねても足りない。

やつらだけじゃない。近所を見渡せば数世帯いる。殺人勢力の手下が。

まだ右翼のじいさんがとなりで突然死してから、まだ3ヶ月しかたってない。

おなじアパートに創価も幸福の科学もいる。
名称だけでも、豊富すぎる。

「とっとと逃げてしまえ、ここは敵陣」などというテレパシー煽りが絶えない。




殺人常態国家である限り

5年以内の日本経済破綻は避けられない。
もっと長期の政治経済破壊常態は、いつまでも解決が見えない。

間違ったことをやってれば
いくらヤミの政治家や官僚やヤクザやカルト宗教が「いい」と言っても

どんな国でも、もちはしないのだ。

おれがあと五年生き延びれば
おれの弟たちを殺し
おれの人生を粉々に破壊した


すべての勢力が泡と消えていく
構成員が目を白黒させて逃げ惑い狼狽する

パニックの社会を見ることになるだろう。

これは予言だ。

7年前にはサブプラショックを予言したオレだ。


ポールシフト大転覆なみの
大変な破壊的破滅的パラダイムシフトが、地球規模で、起こる。

ほぼすべての組織的巨悪が、成敗されよう。


 ◇


「だめだよそんな、ハッタリかましたって」

仁王立ちしたり
唐草模様のワルの風体したりえらっそうに咳払いとか眉間にしわ寄せたって

バレバレ

右翼か創価…ひいては霞ヶ関殺人部隊の手先…


悪党
人殺し


みてくれだけ、正義面だの自分らが正しいってツラしたってダメ


きょう昼、マルフジ野上店にうようよおしかけてた
一般客のふりをした右翼創価の世帯工作員たちを見ながら。

物々しい気配を隠しもしないから、バレバレ
10組はいたな。

そのうち、おれにつきまとっては意味不明瞭の台詞を吐く”役割”の
アベック工作員の顔は

明らかに中国朝鮮系。
つまりは
在日右翼か
在日創価

つまりは背後にはへたすれば北朝鮮だ。



生粋日本人の、日本政府や右翼だって悪いことはやってるけど

基本、組織悪の下っ端の下っ端として使われてるのは
朝鮮人ばかり。


これから先の未来は
あいつらを壊滅へ追い込むだけ。
「まさか、あんなやつに壊滅させられるとは…」

あらゆる巨悪が、死ぬほど後悔しながら壊滅していく…

 ◇

遭難救助の埼玉県防災ヘリ墜落が墜落、5人死亡か 秩父


これは、どこの勢力の仕業だろうか。

公的機関のヘリが落ちる=右翼とか左翼とか諸外国とかのからむ魔術陰謀

かつて警察のヘリも町中に墜落したように。


あらかわ1号は埼玉在住の時ひんぱんに見かけていた。
電磁波攻撃を避けるには、田園地帯でひまつぶししてるしかなかったからだ。
桶川の河川敷のホンダへリポートでもみかけたことがある。

残念な結果だが

日本政府や
日本のやくざもんも

もうちょっと、他人や他国を刺激せず
むしろ密接な会話や相談で密になっていれば、

ここまでされることも、無いのではないかと思う。


小泉政権下では、このようなことがよく起こった。
諸外国に敵意むき出しの、右翼政権だsったからだろう。



それは、おれのようなよわっちい個人でも、おなじことだ。
相手が弱いとか小さいとか言って
ナメたらあかんのだ。

「弱いんだから殺してしまえ潰してしまえ、どうせ政府やヤクザにはかなわない」
などとナメていると
1万人目には、毒虫や、反撃装備満載の手練が、当たるかも知れない。

居ないとは言えない。


さすがにヘリを落としたり天変地異を起こしたり
あんな卑怯なまねは、おれはしないけど

でも、
死ぬほど深い恨み

は、日本政府の特に公安と
配下の右翼極道創価らには、あるよ。

親兄弟を、次々殺されて
自分の人生も健康も粉々に砕かれて
おれの近辺ではやったら災害だの事件事故をいっぱい仕組まれ続けて

政府や右翼創価なら、許されるんだみたいなえらそうな態度…


謙虚さのない日本の政府や右翼極道創価らには
落ちぶれしか残されていない。


だいたいが庶民の事情をよく知り、どうしてあげたらいいか
そういうことを市内連中が
威張り腐って殺人圧政指導者の都合だけで動く、
まるで北朝鮮の支配者みたいな連中が

日本を幸せにはできないし
そういう支配者たちが天罰で滅びると
これまた日本の庶民たちはとばっちりで迷惑を被る

だから日本には数十年単位で、落ちぶれや混乱ばかり続く。
いいことはほとんどない。


謙虚であれ

相手を思い、相手と会話せよ




唯一の助言だ。

きちんとした態度

きちんとしたその後の行い、接し方

嘘をつかない
ウラで実はこの野郎ぶっ殺す、なんて考えてない誠実な人々


…に、悪印象をもつ人はなかなかいない。

やくざもんが、見てくれだけわびに来ても

心の中では逆のことを考えていれば、見抜かれるし、後でばれる。


それでは日本社会といえど、戦争ベースでしか動かない。



日本よ
日本の支配者たちよ

政権交代だの再編だの
ウラのヤクザもん抗争、利権抗争で、ボスをすげ替えるの替えないの

そんな、みてくれの、ハードウェア指向は、
違うぞ。


もっと心の問題だ
つまりは人間性や、行い振る舞いである。ソフトウェア指向だ。
考え方を改め
素直で善人として生き直せ

組織として難しいとかイイワケするな。

それが、パラダイムシフトであり

日本を救う唯一の道。


津波にのまれ滅びる的な苦難の連続が続くのはいやだろう?

だが今のままでは日本一国ごと、そういう冷遇を受け続けるぞ。



日本よ、反省し、改めよ。


切なる願いだ。





/26

あいかわらず真上の創価信者住民のクソガキは

テレパシー限定のヤジ
サイコキネシス限定の尋問的暴力

それ以外の社会的素行や外見は
ただの臆病で無口なひきこもりでしかないのを、なんとかしろ。

あいさつもしない、
年中家の中に閉じこもって
しかし家の中からテレパシーやサイコキネシスで攻撃する時
だけ
なんだか尊大で偉そうなナチス拷問官みたいに変貌して調子に乗る。

なんなんだあれは

あんなのが

殺人組織、公安、右翼、創価、
3馬鹿勢力の手下とは…

 ◇

やっぱ双明通信機がボロだした。

見てくれだけ謝罪しても、しょせんはやくざ。
数名一カ所に集まって、いやーーーな殺気を飛ばしていた。

やつらだけのせいとは限らないが
思考停止作用の電磁波を日中激しく飛ばしてきて
自室内では、ろくになんにも手につかない。
見張ってるぞー、だの
つぶれて動かないで居ろー、だの
拷問官みたいなえらそうなテレパシーが飛んでくることも。



スーパーマルフジなどへのヤクザ右翼系の追っ手も、減らない。
おれを待ち伏せ、つけてきて、携帯電話を取りだし
いやな気配を出す。
(携帯電話越しに、仲間と通話することで、サイコキネシス攻撃を、出力増幅できるようだ…ヤクザと創価はこのワザを乱用してる)

マツキヨでおれが帰り際にわざわざ
やくざ手下と女店員が一緒に出てきて、こっちジロジロしつっこく見る、
なんてことをやってきた。
女性店員は、いかにも無理強いされてる感じで、おたおたしていた。ふつうのやせた若い女性だ。茶髪のやさぐれたヤクザの家族みたいなのじゃない。


右翼極道創価および政府公安

こいつらは癌でカビだ。

日本を汚し病気にして、自滅させてしまう存在だ。


…んで日本国の破綻・破滅まで、あと4年半というところ。


魔術を横行させ
全国民を操っていい気になってる極道創価公安のせいで

みなの魂に悪魔が満ち
魔の気配は国を荒廃と滅亡へ向かわせる。

悪魔憑きの勢力はいわば伝染病キャリア。
あいつらの行いが全国に悪魔ウイルスをまき散らす。

悪循環の極みだが

悪魔の催眠術にかかっている全国民は
恍惚感で頭の中がいっぱいで、舞い上がり
ただしい現実を把握することができない。冷静にひとりで考えるのを禁じられている。

強制力の強い「空気」とは、そういうものだ、悪魔に雁字搦めに支配された状態だ。


悪魔をわざわざ全国普及させる国が

そう長くもつものか。



90年代
80年代とさかのぼると

組織悪は、比較的ちいさかったし
自ら恥だと思っていた。やくざとかいかがわしい宗教は、かなり特殊な奇異な身分だったのだ。

一般市民も「あのような悪党や変わり者になるのは、よほどのクズだ、」ということで
身内らに、ならせなかった。あれらを心底、唾棄していた。


だがいまや、誰も彼も、創価だのヤクザだのに荷担しようとする。
クソガキがなんかそういう一派に入っては自慢している始末。
創価の信者というだけで襲いかかってくる…「集団ストーカー」工作員として。


フロント企業ばかりのサービス業や人材派遣。
やくざが、蔓延しすぎた。創価も同じだ。
みんな普通のネクタイ姿や作業着に着替え、一般市民に化けることがうまくなったし
そのせいで数がケタ違いに増えてしまった。

構成員になったどいつもこいつも、その深刻な事態がまるでわかってない、考えようともしない。


00年代を過ぎて10年代の今
すでに悪魔で世間は満ちすぎた。

救えない。そういう状態にはもう無い。


避難できた人は生き延びる

社会を信じ続けている人間は決して救われない。
社会に入り浸りで疑うことも知らないような、大半の市民たちは。

明日経済破綻だとしても、当日になるまで箝口令でマスメディアは報じない。
滅びたら、即アウトだ。経済社会とはパニック恐慌が一番怖いから、政府は最後の最後まで箝口令を解くまい。


5年後には来るだろう、連鎖的破滅が。

日本だけでどうにかなる問題じゃないから。



マンガ映画的にも
あやしい妖術で人々を操る巨悪が世界を征服する時は

決まって人類が滅びたり、文明が滅亡する時である。

娯楽作品とは、現実に起こりえる、すでに存在する、そういうものを臭わすための媒体。



いま深夜だが
この自室だけ、非常に目が回って思考混乱するので
うまく文章を組み立てられない。



おれは、おれが救えるごくわずかな善人だけで精一杯だ。

社会など知らん。国家だの世界各国だの、シランわ。

雑草も食えるとか、自分で農作物を作れるとか
日本人や日本以外の環境でも暮らせて働けるとか
それくらいの覚悟はしておかないとな…まるでサラコナーだけど。


 ◇

またこんなキモイ系の工作員を送ってくる。

政府公安という表の横綱から
ウラのゴロツキの右翼極道創価あたりまで

あの周辺は、キモイとか異様とかのデパートだから
ここぞとこういうのをよこしてはくる。

ちなみにこの氏名の本人はとっくに逮捕されてる。
おそらくはこうした連中に利用されたあげくに追い詰められた口の人間だったろうと予測できる。


(メールフォームより)
 ▼投稿されたメッセージ
REMOTE_ADDR: 61.213.84.143
j084143.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

[ 名前 ]
吉野大器

[ 件名 ]
日航ジャンボ123便の御巣鷹山に登っております。もちろん、同様の弾圧を受けております。

[ 本文(大) ]
〒362−0064
埼玉県上尾市小敷谷845−1
西上尾市第一団地1−9−206 吉野大器
090−1537−8885
と申します。
政府が落とした日航ジャンボ123便の慰霊調査を行っております。

各ページ。全く、当方も同様の弾圧状況におかれておりますので、食い入るように読ませていただきました。


以前住んでた蓮田市のすぐ隣接地域で

政府公安右翼らに暗殺された14歳弟の名前と一致している。

魔術を陰謀や暗殺に使う政府や右翼の水面下工作員らしい、言葉遊びではある。


こういう馬鹿な魔術師連中が
その過剰な自信で(日本は絶対滅びない的な、魔術は無謬で完璧だ的な)

日本を5年以内に完全破綻させるだろう。


上記の通り、魔術とは
悪魔に感染することだ。
けっして大規模に乱用してはいけないし

長期間乱用すればその蓄積毒で、国家さえも死亡する。

そういう時期が、ついにきたというだけ。



石油に依存する文明は石油により死ぬし
魔術を乱用する国家は、魔術によって死ぬ。



/27

上の続きみたいなもんだが

魔術で
すべてを煙に巻き

自分たちという巨悪を、おざなりにして
あいつが悪い悪いと、勢いで押し通してしまう

権力とヤクザ

の水面下でうごめく悪党ども。


気を許せば、洗脳され
あいつらがシナリオを描いた「空気」読まされ、その信号で雁字搦めに操られ
気づけば配役の一人だ。

一日で一人殺してるような権力&やくざ悪に
おまえが悪い悪いと言われる大矛盾

なんでもなすりつけてくる
なんでもねつ造しやがる

「究極の詐欺師」に注意だ。

やってることだけは、神レベル、悪魔レベルだから。

国中を操れるんで
どんな悪行も帳消しにできるんで

慢心しまくって
いい気になって屋軽。

自民と民主しか選択肢がないのかという構図で
権力とヤクザしか選択肢がないという、絶望の状況


 ◇


執拗な、政府公安>右翼極道>創価ラインの追っ手。


青梅駅前のみどりや文具店、この店主夫婦も
協力者らしい。

嫌みを混ぜた、たとえ話を、してくる。

おれがくると、用意したように、ウソっぽい話を大声で始めた。

「野良猫を飼いたいんだが」
「野生が染みついてるから、閉じ込めて表に一歩も出さず、外の楽しさをひとつも味合わせず」

とかなんとか、全然話が釣り合わない、正答どころか誤答だらけの


つまりは政府公安皇族霞ヶ関、あのへんの伝言でしかない。


おれを自室へ幽閉…出かけにくいような環境を工作によりつくりあげている
ことのイイワケだ。ネタばらし、意図ばらし。

集団ストーカー型弾圧の目的の一つは、引きこもり化工作であり
そういう工作の一環として、ネタばらしとして「NHKにようこそ」なるマンガも描かれた。
政府やヤクザにストーカーされてるのもぜんぶ妄想だと
政府もヤクザも躍起になって決めつける。それを徹底しないと、ヤバくなるのはあいつらだからだ。

インターネットで、右翼極道や公安の手下がサクラで常駐しまくってるネット掲示板で
ストーカー弾圧被害などを発言…書き込んだ日には
やれ統合失調だのとサクラ大勢に結集され、決めつけられ、ネットリンチを受けまくる。

ネットも実社会も等しくアブナイ。
テロ政府とテロ右翼に占拠されてる。


こういう秘密警察的工作に荷担する世帯は、
古い町並みには多い。
長年、政府だからというだけで無条件協力しているような馬鹿世帯だ。人殺しも間接的に何度もこなしているような。

以前、秩父の商店街でもまったくおなじことをやられたのは、この日記に書いたとおり。

いつだったかな、たしかR299でバイクで転倒し(谷垣転倒とおなじ仕打ちを仕組まれたせいで)
そのアイロンパッチを買おうと入った店だったから
1月20日くらいか。

昨年の晦日だったわ。
http://www.geocities.jp/psyonterra/0912.html#30


日本政府や皇族、あいつらに無条件で操られるのが
オトナで
絶対に正しい

そういう思い込みにどっぷりつかっている「殺人鬼」たちには、要注意だ。

一般人でも、善人でも、あやつられるがままに殺人や追い込みの一員になる。
ヤクザや公務員殺人ゴロの手伝いをやる。
小中学生とて同じだ。子供だからと油断してると、大人と同じく襲ってくる。



殺人鬼の昭和市民たちおよび昭和支配者は、イラナイ

若い世代として、次代を担う身として「迷惑だ」

経済破綻などで滅び去る現日本国とともに、
洪水で押し流されていなくなってくれよ。すべての影響力と地位とカネをうしなって、ただの生き物に戻れ。


おれは、殺しはやらない。

だが、襲いかかってくるすべての市民や、ましてプロのヤクザや公務員は
人殺しばかりしている。
そうやって長年、日本は”統治”されてしまった。


そういう昭和以前、いや平成以前は、すべて捨ててしまえ。


/28

人気のみじんもない自然の中で、
すべての邪念邪気呪いを追い出した。どれも同じものだ。

人間社会は今や、
呪い
悪意
悪行

満ちあふれすぎている。

歩いているだけで悪意や呪いにぶつかる。
悪党に目をつけられたら余計に、霊界の悪魔勢力側から狙われることになる。
悪魔は悪党を操る。
一般人は支配の神に
善人は善の神に

制御されてるから。


すっかりすべての鎖が切断され軽くなった心身

もはや、人間社会に用はない

おれにとっては、99%猛毒でしかない。いるだけで毒に徐々にやられて死へ向かうだけ。



見ていると良い。

あまりに猛毒が立ちこめ過ぎて
自分たちが悪魔に雁字搦めにされあやつられてると自覚もできず

そんな現代社会は、現代都市文明は、、もうもちはしない。
10年と待たず、なんらかの連鎖破綻が来る。


物理的に経済も環境も人口も、煮詰まってはいるが
やはり、霊界側の悪魔勢力からの支配、呪縛が、あまりに強まりすぎた。


最初に呪いあって、次に病気になる。
生物の体の弱った部分に、悪魔の手先がとりつくのだ。病魔が。
病魔によって加速度的に衰弱し、病原菌などで発病する。

魔術師に呪いをかけられると、身辺は不吉な出来事ばかり連鎖するが
病魔も同じだ。病魔がついた部分は不吉だらけになる。
病気を医者で治すより、病魔をきちんと追い払った方が良いケースなんていくらでもあろう。


繰り返す

もはや、人間社会に用はない

おれにとっては、99%猛毒でしかない。いるだけで毒に徐々にやられて死へ向かうだけ。



ほんの数時間、無数膨大な自然精霊に囲まれ
心身がなんの束縛もない素の状態を取り戻して弛緩していく中で
強く悟った

人間社会、都市は
おれにとって、猛毒の沼地だ。我慢して居続けても徐々に毒で体がやられて衰弱してくる。

自然の中にいると逆に、いればいるほど活気と素のリズムが戻ってきて、強くなる。



ましていま住んでるこの青梅市のアパートは、敵陣のまっただ中のような場所だ。
右翼極道、公安、創価…秘密警察式支配の殺人工作員すべてがそろっている。
あっというまに、呪縛でがちがちにされる。
弱気になり屈服させられ、陥落し、まるきり囚人や奴隷みたいな状態にされる。

呪いと尋問

まさに秘密警察支配、恐怖支配。

まるで前世紀の東欧のような、日本共産主義国。



 ◇


さいきんのヤクザ右翼筋の待ち伏せは、1パターン

・ハニートラップ

年頃の女をやたら周囲にうろつかせる、レジで一緒に並ばせるなど。

魔術を使う最近の
ヤクザや
政府公安や創価

あのへんの組織悪は

ただ女を用意するだけじゃなく
性欲増進まで仕掛けてくる。

血管収縮など
生理機能をあやつって、
相手を病気や病死へ追い込む魔術師だから

気分さえ、イライラや絶望感などを精密にあやつってきて、自殺誘導や、発狂暴れだし型犯罪へ追い込もうとする連中だから
(つまり日本政府機関と右翼が共犯で発生させてるのだ、アキバ通り魔も、広島マツダ通り魔も)

当然、性欲を操っても来る。

ちなみに睡魔も当然操ってくる。おれの親父はその工作で何度か事故を起こし死にかけた。




あやつる魔術で

その乱用で


調子に乗りまくっている、クソガキ同然の
日本政府と右翼と創価

CIAやKGBなどもからみ、国際的に展開してるようだから
日本だけではなくてややこしいんだが…


クソガキのおしりペンペンとは

従来だと政府やヤクザが言いそうだが

いまや21世紀の今や
逆なのだ。政府と犯罪マフィアをおしりペンペンするほどに、人間社会は劣化した。



きょうもシャトレーゼ青梅店でヤクザ家族待ち伏せて大騒ぎ(一昨年、おれが買い物に来る直前に地元ヤクザがクルマを突っ込ませた店だ、数日後には近所の西友で通り魔)
店員の一部が気づいて顔が戦慄し、ふるえていた。

俺の目に前には中学生高校生の娘を連れた家族、たぶんこれもグルだろう。

黒シャツに白で唐草模様を描いてある、そんなヤクザ家族が脇でぎゃーぎゃー騒いでいた。(いかにも低所得部落民出のヤクザ…ばあさんまで顔も顔つきも汚い)
こいつらが魔術的におれの色欲の増進を仕掛けてくる。

正確には、テレパシーネットワーク型のシステマティック犯罪なので

おなじヤクザ連中の気配からなら、そのヤクザと落ち合っても
おなじ呪いが正確に飛んでくる。
まるで、同じサーバーから同じデータをダウンロードしてるみたいに。

自宅で右脳麻痺が進行する呪いの攻撃を食らえば
買い物に出かけたスーパーで待ち伏せていたヤクザの手下からも、おなじ気配が飛んでくる。


そこに、「呪いのホスト」がいるのかわからんし、あまり重要なことじゃない。
おなじ系統の悪党と落ち合えば。おなじ呪いで攻撃されるのだ。



呪いとか魔術のチカラは、

大きすぎ
猛毒で


ヒトという生物のサイズには見合わない。
扱いきれない。


はっきりいって、現場から見れば「核兵器はナントカ管理できても、魔術は無理」

と断言できる。

生き物は、目に見えてわかりやすい
すぐに害が現れる、
そういうのには、すぐ対処できるが


魔術とかITとかいった

目に見えない遅効性の毒には、さっぱり対処できない。

「あとになって気づけばもう、取り返しがつかないような事態」

そういう性質なのだから、魔術や超能力のたぐいは。

まず管理しきれない以上


全国民全世界市民がいつ狂って暴れ出すともわからない「トロイウイルス・常駐状態」
呪いの目にみえない効果で、世間の多くの人々が毒に犯されていやな思いをしたり、すさんだり、犯行凶行や、死へ向かうとか言った

つまりは「イナゴの大群が発狂して滅亡したがる状態」

これら一連の現象は

人間の手には負えないと言っている。


政府やヤクザや創価の連中はいう
「そんなの嘘っぱちだ。池田会長や天皇なら完璧に管理運用できる」

などと豪語したり、ムキになって反論して脅してくるが


現場のオレから見れば
日々魔術攻撃を受けて
報道などで、魔術のせいで世間が世界中がいかに悲惨なことになってるか

10年間毎日毎日つづけてきた、おれからすれば


無理だね。

核兵器ではまず絶対に滅べないが

魔術の乱用なら、人類は後10年もしないで壊滅的打撃に追い込まれ得る。



魔術とは催眠術を含み

催眠効果は、生物から危機感知本能を麻痺させ奪い去る。

当人独自の野生本能を奪い
人工的に、王様や公安やヤクザが、市民たちを操って中央制御しようという。

ドメインネットワークだ。クライアントPCに自律自由がない。


個人の野生本能は、自然だ。人工ではない。

しかし王様だの親分だの池田会長だのによる
統治は
全世界を操る行為は
人工的
だ。


いくら政府の公共事業がコンクリで河辺を作っても、崩れて、水が漏れる。
人工的とは、それくらい脆弱だ。自然の完璧度にかなわない。


個人をもっと信用しろ。
政府とか王様とか、まして神でも、もっと疑え。



パソコンは、まだいいんだよ。

脳みそに直接つながってるわけじゃない。
パソコンがトロイウイルスなどでハックされたら
通信回線を引っこ抜いて、駆除作業をやればいい。

べつに、脳みそや魂や人格まで、乗っ取られたり改ざんされたりはしないから。

だが、コンピュータやインターネットにおける
ハッキングや
相手攻撃、改ざん、破壊、

これとまったく同じことを、人間の頭脳に直接行う

呪い魔術
超能力

これらは、また話が違う。


パソコンは、自由に回線を切断できる。電源OFFもできる。

しかし頭脳は、テレパシー回線をOFFにはできない。完全には無理だ。

いわば、電源が切れないパソコンで、ヤクザが雇ったハッカーに頭脳を乗っ取られると言うことだ。
寝ていてもずっとやられ続ける。

インターネットやパソコンとまったくおなじ概念や仕様でも

人間の頭脳だけで同じことが行われた時

扱いきれないと断言できる。


パソコンや、商用システムサーバの、運用管理は可能だ。
しかし人間の頭脳では、無理だ。不可能だ。
攻撃を防御する、回線を切断する、手段すらないからだ。

/29

きょうも、集団ストーカー型の追っ手は多かった。

しょせん青梅、八王子地帯。
創価がまず多すぎる。右翼極道も。

長年、公安に無心であやつられて兵隊になる係の
商店街や部落の、じいさんばあさんも、

表に出てきて仁王立ちしてにらんだり(これロボット的に政府公安皇族にあやつられてる連中の機械的自動的動作)
公安の代弁者になって、殺すだの、平民百姓ごときが、利用してやってる飼ってやっているなどと、悪態をたとえ話しまくったり


いわば「政府皇室・日本真理教


・政府様皇室様がおっしゃることは何でも正しい

・政府皇室さまにちっとでも逆らうやつは、殺して良い、非国民だから


これが、日本社会の裏でしかれている裏ルールなのだ。
どこの誰が、このルールを守っているか知れない。
学校の同級生が、大人の年齢に近づくにつれ
おれを、自分を殺す工作に加わるのだ。

結城市の北京飯店
水泳部の先輩だった立川議員

みんな、そういうクチだった。


ほほお

公安や天皇家が、絶対に正しいんだな。

なにをやってもいいんだな。


んじゃあおれも、まねしようっと。

おんなじチカラで
おんなじことぉ、仕返しすんべ


14歳でも27歳でも容赦なく殺したんだぞ

日本真理教のみなさんは


いい加減、
変な空気に操られて

潰す殺す、さえ肯定するの、やめないか??????


それが伝統的日本だというなら


おれは幕末の幕府のようにそいつらをぶっつぶすだけ。


明日も明後日も、じいさんばあさんが街角に立って脅すだろう

店にやってきては尾行するだろう。


だからなんだってんだ

おれは弟の敵討ちをする。

催眠術にかかって、人殺しを全国民みんなでやってしまうような社会を、懲らしめる。



 ◇


きょうは3度、青梅駅前のマルフジに行った。

集団ストーカー部隊の動向を把握するためと

家の前にゴミ捨てする別働隊を追い詰めるため、店の店長と話をつけるためだ。
おつとめ品半額シールのついた総菜パック、を19時以降に買って帰った男の人相を聞き込みしたのだ。
どうせアパート真上の創価信者がやったことなのだが
あえて店や警察まで巻き込んで大ごとにしていく。

で、周囲に右翼や創価の工作員がいるマルフジのサービスカウンターで大声で
「右翼創価は、待ち伏せだの尾行だの、毎日毎日やって、中学生でも容赦なく殺したんだ!」
と暴露する。

14歳と27歳があいついで2003と2007に不審死して
おなじころに近所の国会議員のながおかさんも自殺するよう工作された

それらは全部、政府公安および、創価と右翼の仕業だと

公衆の面前で暴露してやったわ。

これからはどんどん斬り込む。


次に駅前の711へいくと
例によって、近所に葬式もないのに、たったひとりで喪服できてる創価ババアが
ATMで陣取って、ウソのクレーム電話をして邪魔をする。
聴けば「出てきた金額が間違ってるのよ、気をつけた方が良いわ」
だってよ。

ATMはまず金額など間違えない。まして紙幣のみの機械だ。

ウソなのだ。おれがATMを使いにやってくることを察知し、邪魔にきている。
喪服を着るのは、死を予見させるいつもの手段だ。


夕方に二度目のマルフジ。
ここでは創価ババアのみで5名ほど待ち伏せ。
周囲の一般客とちがい、なんか険しい。
すれ違いざま「あのやろう、きったねえ」などとまくしたてる。悪霊憑き?というほど異様である。

レジではもちろん、誰もいなかったのに、走ってきて、おれの真後ろに並ぶ創価ババア。

で自宅前に到着し、中に入ったと同時に走ってきた朝鮮系の顔の主婦が
「あのやろうは、嘘つき!」と叫んで逃げた。

自宅周辺は、誰もが狂って叫び出す作用の、電磁波が常時発射されているので
たとえ子供でも、いやむしろ抵抗力のない心のゆるんだ子供ならばこそ
大声で、オレに対する悪態や批判を開始する。


人間を操るテクノロジーの封印を!

これは核兵器どころじゃない、驚異の人類滅亡ツールである。

全世界で徹底封印し

たとえ皇室だろうが政府だろうが、絶対に使ってはいけない
くらいに封印しないと


狂いまくった人類は、自らを制御しきれなくなって、ほろぶぞ?


狂いまくった市民は、政府やヤクザの暗殺行為に”あやつり兵隊”として使われ
政府もヤクザも、暗殺や社会追放工作を、魔術でコンビニ感覚で軽薄に安易に行うようになり

世の中の秩序やモラルは、崩壊する、すでにしているのだが…


ばれないようにやれば、大丈夫などというのは
ごく小規模、影響の小さいことならまだしも

魔術とか電磁波で人間や運命を操る行為は

人類には大きすぎる

濃縮ウランのような面倒さだ。ぜったいに後で面倒ばかり大きくなって、放り出すこともできず、人類を追い詰める…


ことが大きすぎるのだ。

政府機関が取り締まれば良いというのでは全然無い。

むしろ、政府にこそ使わせてはいけない。
免許制とかプロとかいう話ですらない。

政府からも犯罪マフィアからも、市民からも

世界中から魔術を取り上げて、封印する。


唯一、人類が細々と延命していける、希有な道だろう。


予言として



日本真理教 google

アンサイクロペディアは元来、パロディwikiなのだが
これの記述に限っては、
「伝えにくい真実を伝える」ことに終始している。

空気が全てである。「右向け右、左向け左」が基本理念で
「右向け左」は社会から抹殺される。

スローガンは「出る杭は打て」「赤信号、みんなで渡れば怖くない」。
信者以外の人には度々、全体主義と思われがちだがそれは誤った認識である。

「誰も責任取りたくないからとりあえずみんなに合わせる」という究極の個人主義で、
本当は全体のことなんてどうでもいいのである。デスゴアトラ と未来では呼ばれている、

レッキとした悪魔カルトである。


 古来から神通力を使い雨乞い等の天変地異を司る霊能者を中心としたシャーマ二ズムである。

ってところが、
悪魔カルトである証拠。言及。

天変地異をあやつれる神通力(魔術)で
例外動作する国民を、徹底的にイジメ、殺してきた。

殺されたのが、うちの弟、14歳と27歳。
おれもまた殺されかけている。

おなじ茨城のながおか衆院議員も殺された…よくまあ奥さんも、殺した政府の議員になろうと決意したもんだ…
暗殺日常国家…たぶんイラクより実質的には殺されまくってる…戦地よりも。


2000年までは日本を守ってきた側面のあった日本真理教も
2010からは、むしろ日本を滅ぼす作用が強くなろう。


21世紀は、大人になった各国という個人が
国際社会グローバルの流動性環境に放り出される
「成人の時代」

日本だけが日本列島ヒキコモリのコドモのままで

生き延びられないのだ。ここが20世紀までと決定的に違い、真逆である。

方法論を間違えた国は、あっという間に、落ちぶれるか、滅び去る。

コドモじみた伊勢神配下の皇族や霞ヶ関や右翼の
神通力魔術かぶれのあの連中では
あまりに大人らしさに欠けて

気に入らない人間は次々殺すばかりで

方法論を失い
わざわざ万策尽きて滅びる宿命。

家族や自分を殺され暴力されまくってきた被害者、当事者だから
現場の視点で、そう断言する。

あいつらは、ガキだ。





明らかにバブル崩壊以降
あるいは2000年以降

政治経済ともに

日本人ごとき浅知恵で乗り切れるような難易度ではなくなってきた。

いかな伊勢神による国民操りとか暗殺とかいう卑怯暴力装置があっても
暴力だけで頭の中身がないのでは

淘汰される側に回ることは必定。


とにかくも日本政府機関公安ほかや
皇族や右翼や
創価ら

おまえら日本の支配者は

うちの家族を殺し
おれを日々半殺しにしてることを

深く反省し

謝罪せい。


一度もされたことはないがな。




うわべだけいい人ぶった
内面は残忍な殺人鬼悪魔

日本庶民
それらを操る日本支配層


W杯サッカー日本代表が、

おれの陰の指揮采配で、
いままでにない戦術により決勝Tまで進めた

恩を忘れ

ずるい戦略上、なかったことにして



まるきりおれを、悪の枢軸に仕立て上げやがった「やつは悪党でしかなく、みじんも善人ではないのであーる!」


だが霞ヶ関や右翼極道、皇族、あいつらはいつもそうだ。

奴らに憑依してあやつってる伊勢神系統のあくらつな神悪魔どもの精神性そのものだろう。


恩知らずには、
極悪非道外道には

同じ手でお返ししよう。

家族を殺され
おれも何年も半殺しにされ

恨みも深いぞ。



/30

「日本財政経済死亡まであと4年」

と常々警告しているが

学者識者でもそういう論はある。

逆に言えば、おれはべつに荒唐無稽のトンデモではないので
まったく科学的論証してないことは、言わない。


http://netplus.nikkei.co.jp/forum/academy/t_70/e_2482.php

竹中平蔵教授のオフィスアワー

 余命数年の日本経済。日本の民主主義と、国民の民度が問われる正念場がやってくる。


竹中さんの主張は大筋賛成だがデフレ脱却は反対で白川総裁支持するし
それくらいの金融経済見識は、ある。

でなきゃ国際金融プレーヤを相手に意見などできない。



つまり日々の弾圧構図は

・非科学的で、積極暴力の、日本支配勢力が
 科学的合理的のオレを、つぶしにかかっている

構図でしかない。

昨日の日記を見てくれ
いかに日本の神がかり悪魔憑きマジョリティが、非科学的で、問答無用な、暴君の兵隊でしかないかを。

 ◇


きょうで、定位置にゴミ捨てしていく「嫌がらせ工作」も10回以上になったので
まず駅前のスーパーマルフジで聞き込み(近隣ではここでしか売ってない品物、ここでしかつけない値札など)

帰宅するとパトカーきてた。

この件で、上の聖教読者住民ともめたんで、通報されたのだ。
いつもの光景ではある。通報するのもされるのも。だから巡査も慣れたもんだ。

なんというか、オマワリの前でも
おれとのタイマン対決でも

やつは、うますぎる。

組織に所属し
そのはぐらかしディベートのノウハウを身につけてる感じ。

自分は、なにひとつやってないと、完全に逃げ切るし(やったことばかり追求してるのだが)

こっちが、やったこともやってないことも、話法一つでぜんぶ認めさせようと誘導する。
警官を操るような手際の良さがある。これは素人ではなかなか難しい。


とかく、毎日毎日、犯罪マフィアらの追尾や嫌がらせ三昧の日々を何年も過ごしている。
体も頭もこわしたし
人生なんかとっくに吹っ飛んだ。
家族も殺され、地元の国会議員や好きな芸能人も次々に殺されていった。


疑心暗鬼
徹底した用心と防衛

たとえ相手が白でも、疑い抜くのがこの世界だ。
少しでも相手の言動や行動に疑念がわいたら、かならず疑っておく。
でないと、そいつがシロでない場合にこっぴどい目に遭うから。
(ってえか、真っ白の素人は好きがありすぎていかにも無垢な素人で、疑念が沸きようもないが…)

この今のアパートでの2年間を振り返ればわかる。
毎日が攻撃とワナの日々。

殺しても
殴る蹴るしまくっても
ふんぞりかえって知らん顔して居直っている、
それが組織悪なり、政府悪である。

そこに弟の屍が転がっていて
政府が犯罪マフィアが殺しましたと書いてあるのに
だからどうしたという。
しらねえそんなことより殺すぞとまでいう。

自己主張ばかりして
道理や正義は蹴っ飛ばす。

どうしょうもないクズと、何年も毎日戦ってきた。


定位置に置かれる自転車
のかならず10cm広報に毎日置かれる食品包装ゴミ
自転車の主が帰宅する前には絶対にない。というか自転車が置かれる前に、そこにパンのビニール袋や総菜パックのゴミなんか置いても
かならず、ズレるだろ?どっか飛んでいくかも。

犯人はわかっているのだ。

おれも伊達に、警察を当てにできないんで、刑事のまねごとを自分でこなしてきたわけじゃない。
ヤマカン、嗅ぐ、目星つける、その速さと的確さ。



数日前の日記に、夜中二時にいきなり大音量ステレオならしで嫌がらせ?工作?
してきたと書いた。
これは近隣住民は日常的だと誰もが知っている。
だがそれもやつは、シラをきった。

やったことを、やってないと強弁して片付けてしまった…ウソツキ

これでグレーであり、プロの組織構成員の可能性が濃くなった。

ひいては創価学会員だ。
右翼は粗暴
創価はせこい

右翼はゴロツキ
創価はふつうだがいじけてる不器用な兄ちゃん姉ちゃん、じいさんばあさんだ。

なかなかいないのだ、せこさに特化してる組織は…
あとは組織じゃないが、在日朝鮮人は民族上、そういう性格のやつが多いが。
そもそも在日の多い右翼と創価でもある。

96年を思い出す。
在日のクルマが横から割り込んできてこっちにぶつかり事故になった。
あの男は、何が何でもしらを切って、強情にむきになって、それを通していた。
日本人にはあり得ない、あの負のエネルギーの放出ぶり。
当人が事故手続きを一切逃げ通すので、しかたなく自賠責を割り出して保険会社になんとか金を出させた。


警官とは、嗅ぐ仕事だと思う。なったことはないのだが。
調査は興信所と警官
運転は白バイ
を真似てきた人生。

頭の中に、悪党の分類ができている。
あれとこれだから、あいつはあの組織だな。こういう犯行をもくろんでいるな、と次々に整理分類していく。

どんな組織や職業であれ、良い部分は真似て学んでいくべきだ。
でないと、悪党に毎日付け狙われて、無事に健康を温存しつつ生きていくのは難しい。


結局はここに引っ越したのが原因で、いまでも半身麻痺症状が出たり消えたり忙しい。
電磁波攻撃
殺気サイコキネシス攻撃

あれら悪魔憑き悪党を

どうにかして日本での影響力を剥奪せねばいけない…


殺しだのつぶしが増えて恒常化する国は
荒廃によって滅ぶのだ。

国とは何もカネや資源の枯渇で滅ぶのではなく
まず人心の異常で滅ぶことが多い。


おれが病死するのと
この国がなんらかの破綻をむかえるのは
どっちが早いのか、微妙だ…と感じている。



なんにせよ、やることはたった一つ

家族の敵討ち
相手の身内を同じ数だけ殺す×組織構成員数分


なんのこたあない
江戸時代には許されていた仇討ちのルールでしかない。ハンムラビ法典の復讐法だ。


この世で一番偉い神よ
復讐さえ完璧にさせてくれれば
「まさに完璧な復讐仇討ちが完遂できた」と悟れば
次の瞬間に死んだってかまわんよ。

余計なことはかなえなくて良いから

仇討ちだけ完璧に成就させろ。

家族や知人たちのカタキと同時に
巨悪にぶっつぶされまくった俺自身の敵討ちにもなるのだから…

/31








top/最上/】
(未完)