BBS
ご意見ご連絡は
トップページからメールフォームで
掲示板への入り口
(過去ログ 情報資産)


太陽もツキもなんも完全にこっち向いていないが
やるしかないんだ

状況は悪いがただ逃げ出すんじゃ根性無いな

展望はないが度胸でクリアするしかないや
必要なのは勝つプライド



top/最下/ 先月  来月


【2010年 6月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

/1 





/2

きょうは、

巨大な気配圧力殺気の、
集中砲火デー

日中は、
起きているだけで危ないし
出かけるなんて大変に危険。ロックオンされると、より多くの殺気が飛んでくる。


カインズホームが、ひどかった…
中条静夫の顔の、右翼だか公安の、工作員が幾人か待ち伏せ。

クレームによる返品と、
クレーム担当との話し合いだったんだが

そもそもサービスカウンターにいた女アルバイト店員が、右翼ヤクザの顔で(一重まぶた、睨みきかすの慣れてる、など固有特徴)

「おいおい、暮れ0無担等余分だってよ…あんた大丈夫?ねえ大丈夫?」

などと、すっかりヤクザトークで脅してくる。
その脇で、中条静夫工作員が、ギロギロにらんでいる。


日本社会は、国家中枢は、すっかり腐れたな。

ほっといても数年で崩壊。


http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20100603







http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100603-OYT1T00130.htm

英で男が銃乱射、12人死亡25人負傷


http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY201006020378.html

弁護士刺され死亡、男逃走 離婚案件でトラブルか 横浜



やっっぱなあ…

ものすごく物騒な気配が、
無遠慮に襲いかかってくるような日には

必ず、物騒な事件事故災害や、事変が起こる。世界各地で。日本に限らず。


こう、善良の神々と、悪魔と、戦って、シェア争いをしていて
きょうみたいな日は、悪魔側が優勢だったと言うことだ。

そういう日は、色々とごたごたする。

鳩山総理辞任表明もその一つだろう。


明日は、出歩きやすくて、気配殺気圧力のプレッシャーが緩く
物騒な事件事故災害などが起きないか、非常にすくない、日であってほしい。

おれにとって、いい日なら
不思議と、世の中全体が平安であることがほとんどだ。

悪いやつが、俺を狙うから
悪いやつが平気で大暴れするような日が、おれにとって厄日で、
悪い奴らを霊的シェアで束ねてる悪魔族も、同時に一斉蜂起する、らしい。

/3


/4

保護関係で青梅市役所へ。

役人そのものの悪意だろうか、
犯罪マフィア側の追っ手だろうか。
たぶん前者かな。権力側の総攻撃を感じた。

ものすごい物量の、「憔悴させ型の圧力殺気気配」が、これでもかと降り注いでくる。

組織として、組織の構成員全員が、そのような気配を宿し、行使してくるので、(市役所なら、市役所の職員の半数以上が)
個人の人柄やプライベートは無視して、(誰であろうが)
どの勢力や組織の構成員か、だけを重視して、避けたり、歓迎したり、しないといけない。

役人や権力筋は、神を気取ったりバックに従えている態度を見せる。
神が控えてるんだから何をやってもいいんだという姿勢。神からの委託者、みたいな態度。

犯罪マフィア系は、いかにも悪魔や魔術をチラつかせてくる。


とにかく、神経がすり減りすぎた今日。なにも手につかない。まさに上の空だ。

おそろしい悪魔や邪神を宿し
人間性を失い
機械的なロボット的な”兵隊”として、冷酷無比に攻撃してくる、それが”日本人”の正体。

「やりすぎちゃったね…」

いかな日本が神の国であろうが
あるいはやくざなど犯罪マフィアアウトローが、黒魔術を使い放題になろうが

この現状を見るに、やり過ぎ…

よい神だろうが
あしき悪魔だろうが

飲み込まれてはいけない


人間性を失い
平気で人殺しをするようになる…


神悪魔にとって、人間の処分や配置は、
人間が牛豚を家畜として扱う、あの淡々とした冷酷さに通じる。


だから、
神業も魔術も、いまのような乱用ぶりでは、

人間社会は、悪魔や邪神と等しくなり
「もつまい」

10年と持たないと思う。色々と壊れていく。


マトモ人間が大多数を占める社会に、核兵器があろうが、まず使われないが

悪魔憑き、神憑きとなり、おかしくなってしまった組織や勢力が
支配する社会、国家は、加速度的に荒廃や故障をかさねていく…

過去10年間を振り返ったとおりだ。
国家や社会の裏事情を、知っていればいるほど、その破滅破綻の進行具合がわかることだろうけど…




こんどは菅が総理だって?
まんまとハメられたな…岡田ならまだしも…
旧態依然の官憲や政党や政治団体らが
なんでもかんでも元に戻そうの一辺倒で、(アメリカも露骨に加担し)
最悪の総理になるよう、まんまと仕向けたな…
「3日総理」
を狙ってる、麻生の時みたいなパターンを感じる。

その余波だろう、オレに対して、やたらと弾圧重圧が降り注いでいるのも。

日本の政治機能はもはや腐った。(腐ってるのじゃない。腐ったので、捨てようという、その時期だ)
経済も破綻がほど近い。(陳腐化した商売手法に、国債デフォルト視野に、世界資本主義破綻までもが迫る…アジアのギリシャが日本かも)

色々おわってる
「体力が著しく落ちた、半病人で、高齢者」
な日本社会国家だから、

悪い奴らばかり元気(病原菌、持病)

悪事ばかり目立つ。


日本は死にかけている。


 (各紙)政府は3日、最低賃金を2020年までに平均1000円に引き上げる目標を新成長戦略に盛り込むことを決めた。

言ってることが、正気じゃない。
論理破綻を、新聞の記事にまでする…

なんで、強制的に時給を上げるのが、成長になるんだって????


日本は死ぬ用意をしているらしい。


馬鹿でもケンカに勝つ方法を極めれば、天下を取って、日本を牛耳って支配できる

その悪例が、
政府にも
やくざにも

浸透してしまい、

こんなばかげた低レベルがまかり通っている。


おれを毎日追い込みにくる、各アウトロー方面の工作員も
「勝った勝った」と連呼したり
「勝てばいいんだ」とそそのかしたり

そればっか…

馬鹿が仕切る日本に興味はない。うせろ。二度とオレに近づくな。


 ◇


「黒塗りのリムジンで頭下げにくれば、やぶさかではない」

などと、普段から書いているこの日記だけど(それが率直な思いなれば仕方ない)

なんかまた、ソフトバンクのお父さんCMのネタにされちゃったね。
きょう録画してた中に新作CMが含まれてて、まさにそういう出馬ネタだったわ…

なんでもかんでも、ネタにしてくれんのは結構だけど…

こっちに利益を回してこないなら、
負債も不始末も責任も、いっさい持ってこないでくれ…

give-and-take
もしくは
nogive & noliabilty

勝手に持ってくなら
ご利用は自己責任で


おれの身元や人生をお抱えするような面倒はいやがってしてこないくせに
リモートで、言葉だけで、あやつって、利用するだけして捨てようという…まんまヤクザだわ。
結婚だの愛だのをネタに次々と女相手に詐欺するヤクザとか見てきたが、あのまんまだわ。


つうか、動物の政界出馬ネタじたいが、10年前におれが書いてたネタだし…
http://www.geocities.jp/kasumin777/ire/rivi/decyuyo.txt



そういや参院選かぁぁ

自分が出馬の姿とかぱっとイメージすると…ギャグ以下だな、ギャグにもならんww
衆院比例の棚ぼたでも…タイゾーにすらおよばん…

裏方、陰でこそ活躍する人種ってあるしな。
なにひとつ秀でてないけど、キャプテンやチーフは適役とか。

万事、一番でないとだめだとか
裏でキャプテンができるんだから、表でポジションでも活躍しなきゃいけないとか

視野が狭すぎ。

もっと裏方を裏方のまま使いこなせと。

かつ、裏方がちっとは報われやすい、報賞を受けやすい、ようにしろと。



学校や業界の試験とか資格でいくらすごくても
ヤクザの世界でケンカっぷしで一番すごくても

やつらでは、世の中が行き詰まっても、なにもできん。

試験の成績や、
腕相撲で、
イチバンやニバンになったすごさは

組織の中での、ルール通りのすごさだから

組織やルールやしがらみを守る強さが
社会の中でになって

ルールに縛られがちがちになり…社会や国家が。

誰も何もできなくなってしまった閉塞感つまり

「イチバンやニバンたちが、むしろ、閉塞だらけにした社会」

で、イチバンやニバンの、官僚や政治家やヤクザや、第一人者や識者を、持ち上げる意味がわからん
あいつらが、何十年もかけて、いまの日本に、したんだろうに。

どこにも所属してない、
雲のような無所属のきままにたゆたう、
どこの馬の骨ともしれない

そういう人間にしか、できないと、何度言っても、わかってもらえん。

今まで通り
セオリーだけで
成績の善し悪しだけで

やりたきゃ、勝手にどうぞ。そこに、雲のような俺たちの居場所はない。


発想を変えないとだめ。

いままでのやり方を全部捨てないとだめ。

その上で、一度全部捨てた中で、やはり必要なもんだけ拾えばいい。逐次。


小泉は、あれは頭がいいから、わかってた。んでしかも、やらせた。

小泉政権以降は、馬鹿ばっかりで、案の定、日本を急速劣化させて
「今まで通りがいいんだ、ルールや成績や腕相撲だけで、何でも決めるんだ」

と、やってしまった…

東大でイチバンでも官僚やヤクザのトップでも
馬鹿は馬鹿なのだ。
官僚ならば、官僚職務のごく一部のスキルだけがすごいに過ぎない。畑が違えば、才能ある素人にも劣る。


社民党が抜けたのに
「平均時給千円」とかきょうの報道で言わせてる時点で
民主党は終わりを告げた。
8ヶ月もかけて、やってきたことはゼロに等しかった。とても与党レベルではない。オナニーレベルではあったが…
大学生が新入社員となって現実に直面し、学ぶのかと思えば
会社に入ってもオナニープレイな妄想を繰り返すばかり…社会に即した決済をする気がない。学生のころつまり野党の頃の妄想を繰り返し述べるばかり。

彼らは与党になってもなお、実社会とか現実と言うモノを直視する気がない。
8ヶ月かけてそれでは、無意味だったと断じてよかろう。

枝葉のいくつかの小さな「よい取組み」も、しょせんは枝葉でしかない。
模擬店でうまい飯を出しても、食中毒や火事を出してるに等しい。プロとや現実家ではない。ナンチャッテどまりだ。

学生の頃の理想論妄想のために、大国との外交を空白にし続けたのだ。
これでは、大学生が政権をクーデターで掌握してたようなもんだ…

自民と民主が退場させられ、いよいよ国政に与党無し。
いちど崩壊する日本の政治と経済。その後がどうなるかしれない。菅総理が三日天下で終わってもそんなのは些末な話だ。

とにかく、時計の針を逆に回さないことだ。


/5

愚民と
愚支配と

両翼そろわないと

なかなか今の今後の日本国のように
破滅の予兆が大きくなってきたりはしない。


http://www.asahi.com/politics/update/0603/TKY201006030003.html
ゆかりの人たちが見た「なるもんじゃない」首相の8カ月

 この結末の責任を、首相個人に押しつけるのは、違うんじゃないかと思う。
 「国民は選挙するだけで、後は政治に丸投げ。

 今ある政権をより良くする努力はせず、

 評論家のように文句ばかり言うシステムに慣れてきた。このままだと、いくら人や政権を代えても、何も変わらない」

馬鹿右翼モドキ、
その右翼もどきを陰で操りカネを与える公安政府機関、そのさらに上にはCIA…

そいつらに、まんまと操られてる世間。


自転車操業で急いでる部分と
長い目でゆったりのんびりしてる部分と

国内のすべてを内包するのが、国政だからね。

あれだけ得意なら、こっちは不得意でいい、という話にはならないから。


人材は、欠けていて当然。
人材の欠落を埋める補完機能が、いつまでたっても整備されない。
今まで通りでいい、今まで通りでいい、と念仏を繰り返すだけ。

日本が限界を迎えて破綻した方がいい理由は、そこにある。
変化を受け入れない国は、倒幕や敗戦のようなアクシデントを、再度迎えるしかないから。

「がんばっちゃうバカども」が、多すぎる…あれらはカネでいつまでも支えられてる。


おととし、細川元総理夫人の日経記事を読んだけど
あそこで懸念されてたとおりになったね。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080904/169648/
“殿様”にはなれない日本の首相
ファーストレディ経験者が語る、その実像

 「私は辞任をする前から『早くお辞めなさい』と言っていました。
 知事の時とは違って、首相時代は、

 何をするにも足を引っ張られ、自分の意思を貫くのに必要以上の苦労を強いられましたから。体がもたない、と心配していました」

 1994年4月、細川護煕首相(当時)が辞任した。
 就任からわずか9カ月で首相の座を自ら降りたことに、当時も「無責任」という批判が浴びせられた。

 だがファーストレディである佳代子夫人にとっては、細川首相の決断はむしろ遅すぎるものだった。

 その理由は様々あるが、1つには、夫を強い首相として育て上げていくシステムが、現在の日本の政治制度や環境にはない、ということだった。


政治家や官僚も
かならずしもこんな記事を読んでないし、不勉強だから、

だからこそ、おれみたいな部外者に、「負ける」ことが少なくない。

ネットはすぐ聞ける。なんでもある。
忙しく仕事をしてるとネットに頼れない。

小泉の時から、政権に従軍するような身分を続けてきているので
そのたびに「覚悟はあるか、わかっているか」とお尋ねするんだが

みんな、わかっとるわいと鼻息荒く意気揚々と就任していって
全身矢だらけになって1年前後で退いてくると言う…

「日本総理の会」

でも作ってだね
いいかげん、総理職の情報共有とか、対策とか、超党派で研究して親交を深めろと言いたい。

そろそろ100人目が近いしw


わかってない奴らは言うんだよ
「小泉は悪だ、わがままだ」

でもよ、実際の総理職を知れば知るほど
小泉流でもないと、無理だっての。

グイグイ引っ張るタイプに、弱いんだよ、足引っ張る連中は。
頭がいいやつにも弱い。
魅力がある人物にも弱い。


おとなしそう
まじめそう
不器用
秀才肌

いじめられっ子に近い人物は、次々にヤラレてきてるじゃんよ。


総理をやるとは
政権をやるとは

その戦略、傾向と対策が、根本からして間違ってる。安倍以降は特に。


なんつうかね

いじめられまくって
足引っ張られまくって

なんにもせずに退いてくるなら

敵を作りまくって
あれこれやりまくって
世間を牽引しまくって、それで満身創痍で引いてこいと言いたい。

まあ、無理だな
ボッチャン世襲たちじゃ…
政界が
政治家が
組織の都合で「この人がいい」つって選ぶようなボスでは。

組織の都合で選んじゃった菅総理は弱いだろう。三日天下で終わるだろう。

すると自民民主共倒れ確定だ。薩長同盟といけばいいが…まだ。




先日、マツキヨへいくと、「沈まぬ太陽」の宣伝映像が。
こういうタイミングで、これを見かけるハメになるということは、
おれは、そういう属性の人間と、みなされているんだろうな。天に。


/6


空から振ってくる、空気というか気配
だけによる
リモート弾圧。非接触暴力。

これの傾向が、まるきり逆転してしまった。

おそらく、総理がすげ変わった一連の動きに関するのだろう。

あの手のリモート弾圧を多用するのは主に右翼極道系や、霞ヶ関権力系や、創価公明らであるので
奴らにとってたまたま好都合な流れであったのだろう。


たまらんよ

つねにジャイアンに鎖でつながれて支配されてるみたいだ。

わがままな暴力大将に。


 ◇

「誰かの意のままになる国家は、死滅する」
「誰かさんたちが、国家社会を意のままにしようと、だだをこねて暴れたり叫んだりしているほど幼稚劣化した国は、死滅する」

もしどうしても、一手に手綱を一任される独裁的リーダーになるならば
これは相当に覚悟を決めて、一切の利欲を捨てて、
国家とか社会とか全世界の、未来イメージ増をシッカリと抱き、

…ま、よほどシッカリしてて、賢くないと、行動に成果が伴わないと、無理ってことね。

後述の二大抗争とか政権交代のシステム下では
めいめい勝手を押し通そうとするバカわがままだだっ子が幾人もそろっているから、
そいつらを完全に従えて組み伏せつつ、利害調整をして、示談交渉を次々こなさねばいけない。
保険会社の社員くらいには頭がよくて
政治力を存分に使いこなす度量がないと。

学生のままごとじゃ、だめってことです。
試験エリートにできるなら苦労はしない。
自分の専門分野のいっぱしの肩書きだけで、できるもんならやって見ろと。



今までのままでいよう、とばかりするのが「旧態依然」

せめて温故知新で。



日本で無理矢理政権交代だのをやらすと
諸派分裂してめいめいショボくなり、自分勝手になり、自己主張を繰り返すばかり…レゾンテートルをかけて。

政権交代だの、二大抗争だのは、まさに存在意義レゾンテートルだけでしか、ぶつかりあえない。
かつ、永久戦争のカラクリで不毛である。

ショボ連中の全員全勢力に、いつまでも自由に自己主張などされていれば、いかな日本ほど豊かな国でも長くは持たない。

かように、争うために争う、不毛抗争が続く、欧米列強にとってはオイシイ、
そんなニワカ二大抗争・政権交代など、形骸であり、意味はほとんど無い。

ヤクザとヤクザが、前もって水面下の交渉もなく、いきなり銃弾ぶっ放して本気で開戦してしまうみたいな。
最初から最後まで敵意殺意しかない。

ある程度でいいから、予定調和とか、事前の示談交渉談合を入れて、
大事に至らないようにして
かつ相手をある程度は見知って、思いやるようにして

なんかそういうのが、今は無い感じ。

コロシあいだけ続けてれば、何年かすれば国は死滅する。
それが10年か50年かはともかく、その間は消耗戦で疲弊していくだけ。肝心要の国家の政治経済はちっとも進まず。

財宝の山を、いくつかの犯罪マフィアとか軍隊とかが、奪い合ってるだけ。
ラピュタとおなじ。



昔の人間は、嫌でもニンゲンのちっぽけさに直面した。
世界を思いのままに操るとか
あっという間に日本の端から端まで移動したり通信するとか
できなかったからだ。

それどころか、メシを確保するのもやっとだったりした。

…翻って現代は。
飽食で、豊かすぎて
有り余るカネや影響力で、おごりまくった巨悪がうごめいている。

魔術で世界を国家を、自分のほしいままに変えよう、操ろう、と
政府筋や犯罪マフィア筋が、入り乱れて暴れ回っている。

つまり、前述の通り、そういうことばかりやってる国は、遠からず死滅するので、

人類という規模で、核兵器どころじゃない、
かなりのハイリスクを背負ってしまったと言うこと。

時代も西暦2000超まで進むと、さすがにそういうリスクと無縁ではいられなくなったようだ。

じつに、ヒヤヒヤする毎日。

なんにも知らない一般市民がうらやましくもある。



…いや、権力側も、犯罪マフィア側も
「だいじょうぶ、だーーーいじょーーぶ、手を抜いてるから、ほどほどにしてるから、そんな滅びるとか破綻とか…ないない」
とか、言うんだけども

なまじ、ああいう連中は、ああいう連中だけに
自信過剰に傾倒してるので
生半可な実績も伴っているので

むしろ、信用ならない面がある。

いまは十分に「我が間放題すぎて、さほど自制も利いてない、やりたい放題ばかり目立つ」のが実態。
傍らで観察してると、嫌でもわかる。

だいたい、日本で言うヤクザや政府機関が、各国の犯罪マフィアや諜報機関が
魔法を使ってやりたい放題に世界を操れるならば、自制なんてすると思うか?
核兵器は、撃ち込むしかできないし、えらく難儀な代物だから、まったく使われてこなかったけど。
魔法は、子供でさえも、魅力的すぎる。しかもアシが残らない…


近代工業化社会の歴史を見ればいい。
あれこそが政府であり大企業であり、犯罪マフィアだ。

公害物質を垂れ流すだけ垂れ流して
「大丈夫、だーーーいいじょーーぶ」とか、慢心してた。んで疑問符を投げる一般市民を、殴りつけ、脅し、黙らせてた。



 ◇

日中が、
圧倒的に量的に多いが

夜半も時折

空から振ってくる気配というか空気
つまりテレパシーによる攻撃

断続的に、不定期に、飛んでくる。

不意に

不吉な気配
突然の体調急変
のろわしい流れ
罵詈雑言テレパシーの数々


今まで無かったモノが急に増えてきたら、まず間違いなく攻撃開始されている。


だだっ子魔法使い連中のお出ましだ。世界を日本をほろぼし、精神破壊により内側から人類を死滅させゾンビ化するやつら。


やつらの10年間の弾圧と攻撃の数々が
高血圧や狭心症や片麻痺や…重篤症状を持病とさせるに至った。
もはや障害者の入り口をくぐっている。ろくな人生の末路は存在しない。

だがそういう連中は、人が何人死んでもなお、やっつけた相手がどれだけ苦しんでもなお
「はやくしなねーかな」
などと本気で言っているから、始末に負えない…

まるで自分らは、正義の味方の仮面ライダーヒーロー気取りだ。

ああいう幼稚で残忍で、
なんでも自分の思い通りじゃないと気が済まないだだっ子な
そういう精神性の連中が(政府も右翼極道も創価も、欧米ほか大国の情報機関やらも、同質)

地球上の人類を滅ぼし尽くす要素なのだ。憶測でなくて断定で言える、10年間もつきあってくれば。


魔法は大きすぎる力だ。
人類の総体として、ぜったいに使いこなせず、暴走を止められない、ツールを乱用するに至っている現代。



/7


立川駅の高島屋の展覧に行ってきたりしたが

やはり市街地、多量の工作員が待ち伏せしてた。50名規模?


あいつらは極道や権力の手合いなので
「念力で、勝ち負けを決めるゲーム」
に、強制参加させる。

どこへ行っても、それを仕掛けてきて、勝ったの負けたのとブツブツささやいてく。


どうでもいいんじゃい、んなもん。


意味ねんだから。


何でもかんでも、20世紀までの戦争だらけの世界の古びた常識…暴力と勝ち負けだけで

21世紀のいまの非戦争時代の決めごとをやろうとするから(明らかに、21世紀から、激減したからね)

うまく、いかねえんだっつの。



パラダイムシフトです。

従来型は、いつまでも世の中を低迷させ迷走させるだけ。

従来型支配者は、退陣すべき。そろって全部が。


きのうの龍馬伝でも、言ってただろうに。
「後戻りしてはいけない」って。
古い従来の方向を向いたらいかんて。パラダイムシフトの時期には。


いや、新しいバカもいっぱいいますがね。
試作乱立ゆえの、欠陥品も数多い。カンチガイ、ズレてる、等…



パワーつまり腕相撲のチャンプが、
国家を牛耳ってはいけない。だが官僚とヤクザがやってるのはまさにそれ。旧態依然の支配者が。

今の時代は、せめて「静かなるドン」「クレオパトラDC」みたいな(寄生獣でいえば広川)
一般人の感覚を失わず
一般人としてどこにも無所属であり

その不可蝕不可侵のセンスを、決済に活かす、
そういう人間を、頂点に置くべきだ。

パワーは、その配下以上になってはいけない。
脳みそ筋肉
いざとなったら暴力と軍事力

そんなんじゃ、この先の時代を進めない。落ちぶれていくだけ。

ふつうの人間
しかし隠された異彩を放つ

悪くない
偉くもない
カネもない

そうでないと、決済はできない。でないとかならず、利権誘導意識がからむからだ。

かなりやれてたのが、小泉安倍の時期だろう…自民にしては上出来な方だった。
鳩山と福田は真逆で、駄目ダメだった…「正規、正統」じゃないとだめ!、ってやってしまって、利権戦争の火種を復活させた。旧態側の。

菅がたしょうなりとも実質的な政権として成果を残すか否かは、”これだけ”のことだ。

鳩山と同じような融通の利かない原則論にこだわれば、ますます日本国を没落させ、沈下させる。
貴族や将軍たちが財宝の奪い合いばかりしていると、ラピュタは沈むのだ。



孤立し落ち目の長州藩は自民か…
攘夷だの天誅だなどと時代錯誤の根性論で間違いまくるのは日本支配中枢、政治方面…
薩長同盟ほどの高級な流れに、行き着けるのかな…

幕末は別に、怠惰や堕落ではなく、むしろ人材は光り輝いてたけど
現代は…堕落と劣化の極みだからな…平和ぼけ、豊か慣れ…

元々が頭もいいし高潔な武士たちは、新鋭の技術などを得るとみるみる習得して、時代の先端を突き進んでいったけど
ねえだろ、現代は。だから幕末維新は、参考にならない点も多すぎる。

幕末の志士たちより、薩長の藩などより
高潔さが無い。
頭もよくない。
なにより、危機感がない。侵略されるとか、国が本当に滅ぶんじゃないかとか言った。


導入当初の議会制民主主義は
多少は、馬鹿正直に、庶民を政治参加させ、きちんと学ばせ、情報を伝えようと、してたが

現代に至ってはもはや、誤魔化し、お祭り騒ぎで踊らせ、操り、手駒にするだけの対象だよな、庶民なんて…
真実なんか伝えない、政府機関や思想団体の都合だけで嘘八百を教え、その気にさせて大騒ぎさせ…

根っこが腐ってしまった樹木は
もはや切り倒すしかない…再生不可能。せいぜい接ぎ木。

 ◇


5kmも進めばホタル鑑賞
5分も歩けば渓流や滝、里山登り
10km先の源流から取水された水道水はそのまま茶にしてもうまく


自然環境だけなら、
だけなら、
言うことはない環境にあるが

人間に、駄目ダメな、最低のくずが多く含まれるので…

さすがやくざ地域、創価コロニー、青梅八王子。

もったいない。


深夜に野山の沿道を走っていたら、すっかり半身麻痺しびれが取れてきた。

やはり、念力プレッシャー、テレパシー、のたぐいを電波などに乗せて発射、放送する
遠くにいる人間を操る、技術

これによって、中枢神経の特定部位をずっと刺激され、疲労を超えて、麻痺しかかっている、というメカニズムらしい。
とかくあいつらは、
心筋引きつりだの
電気ショックだの
精神鬱促進だの

身も心も、かなり詳細に操りやがるから…

電波放送系、有線無線通信系の技術と
テレパシーやサイコキネシスなど人体に元々あるスキルとが
ミックスされた複合テクニック。



/8

きょうは、加害者連中が、しでかしてくれた。

やたらムキになって
えらい集中砲火、総攻撃を仕掛けてきた。

おかげで、日中は全部つぶれた。寝てるしかなかった。


日本国の天皇および天皇家や
政府機関のキャリア官僚幹部連中や
やくざや右翼の大親分総元締めや

やつらは
「あなた様がたは、上流階級で、支配者さまですから、庶民をイジメほうだい、でございます」
というレクチャー、教育を受けているようだ。


バカ右翼め、と昼飯作りながらかるく本音を漏らしただけで
その言動を盗聴で傍聴しているために

魔術を仕掛け
まな板ごとお椀が回転して墜ちるよう仕組み
見事に高速回転しながら墜ちた椀からは、ほぼすべてのラーメンスープが四方八方に飛散して
大変なことになった。

だが2004年頃の日記にも書いたとおり

こんなのは、よくやられる「嫌がらせ」だ。

この日本国の
バカ天皇およびバカ天皇家や
バカ政府機関のバカキャリア官僚幹部連中や
バカやくざやバカ右翼のバカ大親分総元締めや

あいつらは、いつでも
幼児のように、残虐で無遠慮なイジメリンチを、仕掛けていいことになってしまっている。

どうせ今日の相手も、天皇本人か天皇家の人間だろう。
やくざ親分総元締めごときが、あすこまで強力な魔術によるリンチを、することを、許されてはいまいから。


バカ天皇や
バカゴロツキ官僚どもが

無法の殺人リンチを行いほうだいで
(普通なあ…やっていいと言われても、気が引けて、やらんだろうに…だがやつらは、やる。庶民の社会を知らない、雲の上の上流階級だからだ、そう教育されている)

見かけは立派な大人でも
中身は残虐リンチし放題の幼児であり



そんな国の経済社会が、あと10年も続かないのは、「当たり前」



きょうの一件さえなければ

おれはここまで、日本社会、日本国に、悪印象を再確認することはなかっただろう。

弟を殺してくれた連中が、
またやらかしてくれた。

なにひとつ、変わってはいない。あいつらは残忍な幼児性の暴君のままだ…

「立派に大人になった連中に、たいそうな名目で殺されたり殴られたならまだしも」
「ケラケラ笑ってる幼稚園児のままのガキ成人どもに、いたずらやゲーム感覚で魔術で殴られる…」
「あきれたな! ついに末期で滅びるなあ、日本よ!」
確信したわ。


「ぼくちゃん、右翼の悪口を言ったこいつが気に入らないんでちゅううう」
「だから、まじゅつでやっつけるんでちゅうううう」
「くやちいくやちい、っていわせるでちゅうううう、どうだまいったか」

でちゅでちゅ天皇ちゃま右翼ちゃま、おしゃぶりはそろそろ取れましたか?

…などとしばらく
右翼や公安筋や上流階級らの「テレパシーコミュニティ」から、テレパシーによる脳内盗聴を受けているついでに
悪態をぶつけてやったが

そのせいか、今日は一日中、ひどく強力な神経摩耗サイコキネシスが降り注ぎ、意識を保てないほどであった。過去数年間でも余り例を見ない。

相手もよっぽど悔しかったらしい。きょうの午後からのものすごいリンチを見ればわかる。
まあ、残忍な幼児のような、しかし親分や王様や官僚ですからな…
ざまみろ
言いたいことはぜんぶぶつけてやったわ
天皇だの親分に悪態をぶつけられるなんて、おれでないとできまい。そうそうできるもんじゃない。




さらば日本

おれはもう、なにひとつ、してやらん。

これもまた、再確認だ。

一切関わらん世捨て人を貫く。ごく最低限の糧を得るだけで、あとはなにもいらない。
誰とも関わらん。請われても、強制されても、死んででも承けない。

我が家族を殺した連中が、(バカ天皇バカ右翼バカ官僚ども)
金儲け意図で、白羽の矢を避ける盾として
おれを、経済活動や、政治に、ただ働きで利用してきた事実。

おれの家族を殺した連中に
おれは囚われ続け
奴らの金儲けや、政争で撃ち殺される身代わりを

やらされてきたんだぞ!

この悔しさがわかるか

よっぽどコロシ返してやりたいわ!




国家の上流階級による

魔術・神業での
「殺人犯罪」

の、常態化に

国家存亡の不可能を見た。

上流の偉人ほど
組織の元締めほど

自制が、立ち居振る舞いすべての自制が、求められるだろうに…

だがきょうオレに殴りかかってきた上流のボスは
隠しもしなかった。

バカ幼児
ひっぱたいて泣かせてやりたいほどに、幼児

「くやちいっ右翼の悪口を言ったこいつのめしを、引っくりかえちて、くやちがらせるでちゅうううう」

相手にする気も失せた。

この国は、幼稚園児が支配している。

ろぼっ子ビートンなるアニメに出てきた、ガキオヤジみたいなのが。



若き家族を二人も殺され
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0702.html#10
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0401.html#5


日本政府に
その飼い犬の極道右翼連中に
最近は創価まで加えた犯罪マフィアどもに


地元国会議員まで殺されたり
両指じゃ足りない。見知っている人間を次々に殺されたりチョッカイ出されたりした数は…


日本の国の、支配者の、
悪行ぶり、殺人行為の常態化を、知っているぞ。


 ◇


・神業と魔術は同一
・暴力や殺害のためだけの乱用は、人類社会を荒廃や滅亡へ導く
・要は、人間なるちっぽけな生き物には管理しきれない、扱いきれない、規模とサイズの、物騒なシロモノ

世間という規模で、大衆を狂わせる。
(パンデミック猛威、強力な空気感染の伝染病)

殺しやリンチすら、ケラケラ笑って済まさせる、一種の催眠術。

常識や、判断力が、麻薬と同じ作用で狂ったり麻痺してしまう

神業・魔術では

人類社会が全員麻薬漬けになって、荒廃し滅ぶ、に等しい。

同時に、世間全体がヤクザに操られ、兵隊にされ、シャブリ尽くされて、出がらしのように滅ぶにも等しい。


麻薬=シャブ、人生をしゃぶり尽くされるからだそうだが。


改めて言う。

神業・魔術=シャブ

国家とか国際社会とか資本主義陣営という規模の「生命体」をも殺す、シャブ。


 ◇


結局、深夜に至るまで、なにもロクに手つかずだった。
寝てるかぼーっとしてばかり
圧力殺気サイコキネシス…霊的攻撃による、霊障による、
身体障害の数々…心身ともに動かなくなる。

気が乗らない日は、出かけるのはやめたり、大事な仕事はキャンセルする…第一人者ほど案外にそうする。
なにかちょっとくたいできそうでも、仕事ぶりが劣りそうだとか、色々懸念があって、できなくなる。

どうせつぶされることがわかっているのに、努力するバカなどいない。
かくして、なにも努力も前進もしない日々が10年間続いてきた。
ちょっとした困難だけじゃない。
自分をつぶすのは、権力だの犯罪マフィアだのと、もっともやっかいな相手ばかりだ。

身体障害や持病も格段に増えた。敵は内側にもいる…年齢にしては、かなり最悪な条件下にある。まるで70代の病気がちの老人のようだ。年金生活者みたいだし。




1    2010/06 /07(月) 23:26:50    p14089-ipngn3101marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp    180.12.71.89    1006          http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    1
2    2010/06/07(月) 22:30:15    p5169-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    58.91.185.169    1006          Bookmark or Direct    2
3    2010/06/07(月) 20:50:42    p5169-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    58.91.185.169    m1006          Bookmark or Direct    3
4    2010/06/07(月) 20:50:41    p5169-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    58.91.185.169    1006          Bookmark or Direct    4
5    2010/06/07(月) 20:04:51    p14089-ipngn3101marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp    180.12.71.89    1006          http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    5
6    2010/06/07(月) 17:56:20    wd22.AFL9.vectant.ne.jp    210.131.174.22    1006          http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    6
7    2010/06/07(月) 17:09:12    p22083-adsau14honb8-acca.tokyo.ocn.ne.jp    220.107.4.83    1006    top    http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    7
8    2010/06/07(月) 14:50:07    eAc1Akl059.tky.mesh.ad.jp    220.144.125.59    1006          http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    8
9    2010/06/07(月) 14:29:30    eAc1Akl059.tky.mesh.ad.jp    220.144.125.59    1006          http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    9
10    2010/06/07(月) 13:48:49    p22083-adsau14honb8-acca.tokyo.ocn.ne.jp    220.107.4.83    1006    top    http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    10
11    2010/06/07(月) 13:14:57    p4b9f2d.hkidnt01.ap.so-net.ne.jp    120.75.159.45    1006    top    http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    11
12    2010/06/07(月) 00:36:43    pdf6204.hkidnt01.ap.so-net.ne.jp    202.223.98.4    1006    top    http://www.geocities.jp/psyonterra/2010.html    12
13    2010/06/07(月) 00:08:26    p8203-ipad43hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    221.189.164.203    1006          Bookmark or Direct    13

ハマと都心のやつにはばっちりマークされちゃってる。
毎日毎日、何年も毎日きている。情報工作の一環だろう。

数年間も
悪党どものこっぴどい追い込みなどで困り果ててる人を
ただ黙って観察し続けているのだ。そんなのは追い込み側のヤクザか政府機関の連中と相場が決まっている。

一般人は、
捨て置けないで黙っていられないか
荒唐無稽とみなして見に来なくなる。


追い込み工作員しか見に来ない
反響のきわめて少ない
そんな被害日記は、毎日書く方がむしろリスクも高い。ストーカー側にラクをさせるようなもんだ。

週ごとのダイジェストに縮小しようか検討中。


/9

大人数の気配(意志、テレパシー、圧力のたぐい)
が、押しかけてこなくなると

・頭の中が、静かにはなるが
・防衛力も弱まる

”意志を束ねた、精神的組織力”の渦中にいれば、自動的に、その手の防衛力はアップする。
反面、手ぐすね引いてる悪党連中に、操られかねない。

そこらへんをエサに、カルト宗教、政治団体ゴロ、政府機関、などが釣り糸を垂らしてる。

だから奴らが押しかけてこなくなれば、
頭脳的才能発揮から
精神の防衛まで
自分でやらなくてはいけない。

とりあえずいまは防衛力不備により
体が麻痺したように、さっぱり動かない。
気力が抜き取られている。防衛力が足りなくて、敵方の精神攻撃に参らされている。押されている。

まあ、肝臓周辺もすっかりぶっ壊してるので(長年の弾圧の無理がたたって)
炎症やらを抑える薬を使うと、今度は無気力や脱力感にさいなまれる、ジレンマのさなかなのだが。
いくら食事をしてもさっぱり消化してないのには閉口する。

外敵の危害
内面の症状
板挟み。


90年代は創価ストーキング&呪術でジワジワつぶされ
00年代は小泉ファッショ下の右翼創価CIA公安弾圧に徹底的につぶされ

すっかり、嫌になってる。

10年間つぶされ続け
それがあと20年も続けばじいさんだ…

牢獄で30年も生きるか、途中でのたれ死にしろと言う。

就労もできない。職場にはヤクザか公安が待ち伏せし潜入してくる。
収入がないと何もできない。
袋小路

このファシズム・ホロコーストの日本国支配においては
何もできない身分だ。
出歩くことから、何を考え発言すると言うことまで、
何もかも邪魔され、
隙あらば横槍により改変され洗脳され

自分を保つのは難しい。


この自宅からして
創価右翼工作員が周囲を囲むように住んでいる。目の前はフロント企業の製造業職場だ。

人を操る、電磁波が、四六時中休みなく、機械により、撃ち込まれている。

あびると、みるみるうちに神経が麻痺して、無気力になったり、眠たくなったり、あるいは急に腹を下したり、いきなり親近が引きつったり
「いかにも操られてる、体を操縦されてる、不自然な」
自体が相次ぐ。
田園や野山で、誰にも何にもあやつられてない自然な体の状態を取り戻すと、それがよくわかる。

この自宅にいる限り、電磁波やテレパシーで、操られ続ける。つぶされ続ける。

そして、どこへ引っ越しても同じ。そのような安アパートにしか住めず、そこにはかならず暗殺工作員が群れ住んでいる。

右翼極道、公安創価、あれらはそういう陰謀暗殺システムを完備しているのだ。


 ◇

余談だが

民主党勢力って「ポイ捨て」だな。

この人間、使える、使えない、
加わる気がある、無い、

次第で、ポイ捨てしてくる。非常にドライで、機械的で、冷たい。


だけど右翼自民、創価公明、あっちは真逆で

犯罪マフィアヤクザ的で、脱退信者追い込み的で、
ダシをすべてシャブり尽くすまでは捨てず、逃げれば執拗に追いかけてくる。


右派と左派の違いかねえ…

 ◇


きょうも日中は、
右翼皇族霞ヶ関系の、テレパシー・サイコキネシス攻撃がひどかった。

学校イジメと、少しも違いはない。
違うのは、社会から干したり、病死や自殺へ誘導するほどの
陰険さの違いだけ。

内蔵病も悪化している
神経摩耗も半端じゃない故に、思考やしゃべりがだいぶ怪しくなってきた…障害者と大差ない。

いっとき食費くらいはどうにかなっても
いつ死ぬかわからん綱渡りが続く…

きょうも、外を歩けば、半身麻痺になるようなサイコキネシス攻撃が降り注いでくる。いきなり半身の自由が急速に抜けていく。


この国は、殺人ゲーム大国だ。
皇室や霞ヶ関が疎く極道を飼い慣らし、殺人ゲームをインフラしている。

おれの十何年の地獄の弾圧生活も
あいつらにとっては、楽しいゲームの見物に過ぎないのだ。



かように、人生いつ終わるかわからんし
すでに廃人病人であるし

少しでも体と心が無事な時間のうちに
少しでも生きていかないと。活きないと。

横暴な支配者は、またいつ暴力をふるってくるかもしれんのだから…



やつらの、えらっそうな”説教”は

「うちの家族すら殺し、おれを長々と少しづつ殺しているようなヤクザどもが、何を言うか、どの口が」

としか思ってないから。

殺人犯で、自分自身や家族のカタキが

なにを、えらっそうに、おれに説教できるのか。


それだと
「気に入らないから殺したが、オレの方が被害者より技量が上だから無罪放免」という社会になってしまうではないか。

冗談じゃねえよ。

/10

都心へ行った。

後ろからあおってくるタイプの工作員が多かった気はする。青梅街道ほか。
そういうやつに限って、乱暴運転も演技がかっており、いつもは見かけないようなやつである。(よそから結集してきた系トチのもんじゃない的)
むろん、どの人間も右翼極道総会屋系しかいない。たまーに創価系くらい。
そんな連中オンリーだから、放ってくる殺気が尋常じゃない。その気配だけでバレバレ。


半身麻痺が突発するのも、相手のリモート攻撃の一環だろうか。
少なくとも、敵方の殺気などの気配が感じられると同時に悪化することは多い感じはする。

どんなワザを使おうが
「きにいらないやつは殺す」では、
日本の統治は、いつまでも小学生のケンカレベルを抜け出せない。

あきれてものが言えないレベルを抜け出せない。



神業魔術を行使できるんで有頂天になって

好き放題に人をいたぶり殺しに来る、

小学生レベルのバカども。

馬鹿な小学生だって、与えられれば神業魔術は使える。
携帯電話と同じだよ。
のび太がマッチもって江戸時代へ自慢しにいったようなもんだ。


オカルトジャンキーは
オカルトという無敵の兵器を得て、

相手と正面から向き合わず、
オカルトで相手を屈服させるか意のままに操れれば
真相とかどうでもいいや、となる。

白いカラスをいると言わせる、それは軍事力や組織暴力と同質。
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20100514/1273763122#c

たとえば5円玉をかざすと無敵を誇れるとして
バカみたいにひたすら5円玉をひけらかし続け、ニヤニヤ自慢げに笑っている…

それは機械的単調作業。おなじスキルを有していれば、誰でもやれる。
たまたま、有するべきツールがオカルト魔術神業だったと言うだけ。


オカルトツールは、ワガママッ子のままのアホギャングを蔓延させ(魔法で世の中を自在に操っちゃえ的)

ついには日本国すら滅ぼすだろう。近年中に。

無敵盤石の、国家や、人物が、
陥落するのは、
狂ったときと
弱り目の時だ。

正気で健康なら、どんな重圧や難局も乗り切ってしまっても
狂ってしまい、操られてしまい、そんな脆弱な状態なら…オウム真理教を思い出すまでもなく。

いま日本という生き物が、そういう危機を迎えている、渦中である。


オカルト魔術神業でさえ、つまり神や悪魔さえ、すべて真実だけを教えるのは不可能だ。
そこまで万能ではない。


だが、極道右翼創価らの実際の使い方を見る限り
「教えられたことはすべて真実だと、強情に、思い込む、催眠作用はかなり強力」

だ。まさに犯罪マフィアが悪事に悪用するための機能である。
全国民を、操れてしまう魔術。

そして全国民に、ウソを教え込み、真実だと思い込ませてしまう魔術。

ほんとうは罪人でも悪人でもない人間を、そうだと信じ込ませ、ヤクザらと一緒になって攻撃させてしまう…日本国民1億人みんな一時的催眠状態…

 ◇


意志…念じるだけで相手を操る…これは人体で完結してる。テレパシーとかいったやつだ。

それと、放送電磁波をミックスした技術。
意志を電波に乗せるわけだ。

だから、携帯電話を使用してる工作員が多い。
事業所や自宅や車の中から、発信器をつかって撃ち込んでくる工作員も多い。

よくやられるのが

・心臓付近引きつり
・いきなり腹下し
・筋肉が筋電図でもやられたように脈打つ、あるいは電気ショック


きょうも、南隣のフロント企業、双明通信機のヤクザどもが
色々仕掛けてきた。

特に、おれが出かけようと玄関に立ったとたん、
腹下し攻撃を仕掛けてきた。

やつらの意図は常に、オレを自宅軟禁状態に置くことだから。


むろん、自室で過ごす時間が長ければ長いほど、不自然なタイミングで腹を下すが
(ヤクザどもが、オレが気に入らなくて、攻撃してくるタイミングと全く一緒に)
(やつらは、オレの意識を常にテレパシー経由で盗聴している…だから24時間の生活の多くを盗み聞きされ、玄関に行ったことや、出かけようとしてることなども、すぐ察知される)

出かけている間の8時間ほど、腹を下す兆候などみじんもなかった。


無線電波と
人体放出微弱電波

これらに、体機能も意志も、ついには世界運命さえ、操られてしまう時代…



/11

http://www.the-journal.jp/contents/futami/2010/06/post_20.html
あーやっぱ小沢と一心同体だわ…共鳴しすぎる。

いかな無所属でも、やはり各勢力にひとりづつは、共鳴し意気投合する人物が、かならずいる。

オレの場合、たいていは、ドンだ。雑兵とは共鳴しない。


「おれとあいつ(ら)で、日本をきちんと導いてきた」
これは、事実だ。

で、雑兵で小者のアホどもが、それらをせっせとぶちこわすのだ。

鳩なんて、一度も接近してきたことがない。
距離が縮まらない人間に限って、つまらんポカをやらかす。


 ◇


自室アパート南隣

フロント企業、双明通信機

クロ確定。

夕方いきなり「てめえ病人にすんぞコラ」などとテレパシーでやじってくると同時に
「心臓付近引きつり攻撃」

を開始してきた。先月もあったばかり。

付近ではほかに、そうした電磁波照射危機を使いそうな工作員世帯がない。
で、犯行声明のように、携帯電話を抱えた社員が飛び出してくる。
たとえ話伝言工作だ。
「いえいえ違いますよー」などと、通話のふりをしての伝言。
しかしよく聞いていれば、本物の会話にしてはつじつまが合わない。


クロ確定なのは、嫌でも照射元方向の電磁波の気配がイチバン強烈に感じるからだが
「事業所、夜中燃やしてやっかテメエ」
とすごんだとたんに、電磁波がぴたりとやんだ点、

ちょうど退社時間で、なんだか申し訳なさそうなびびってるような感じで出てくる社員が散在している点、

でフロント企業である。

極道右翼創価ら、水面下犯罪マフィアしか使わないノウハウを持っている点
(たとえ話伝言や、携帯電話およびその放射電磁波をツールとして活用する点)
(青梅市内で、心筋ひきつり工作をたびたび頻用していたのは、2008年の例で言えば、ヤクザの下っ端工作員ばかりだった…当時の日記参照)


いくつかの要素を総合して、クロ確定だ。

こいつらは、おれの弟を殺した一味だ。間違いない。同じ攻撃を受け続け、心不全で倒れ死んだ。


半身麻痺が日によってひどくなったりするのも、こいつらの電磁波のせいだ。

単に、有害電磁波とか言った雑多なものではなく
特定の症状を誘発したり
自在に洗脳したり、

つまりは身体も、精神も、
精密に操られ、チューニング、セッティング、されてしまう。

単なる電磁波の被害と言うより
擬似的脳波による健康被害なのだ。心を操られるか、体を操られるか、というくらいの。


やつら水面下ヤクザは、やつらの書いたシナリオを、ごり押しする姿勢で動いている。
これは政府機関権力と同じだ。
いちど、あいつは悪いんだ悪いんだ決めつける、決議をすると
犯罪をたきつけたり
ヤクザに勧誘に行かせるなどまでして

とにかく、悪者に仕立てようとする。実際の白か黒か、人柄とかは、無視で、関係ないのだ。

警官が、誰か特定の人間を憎む余り、警官自ら犯罪をけしかけている構図である。
だがそれは、政争ではまま見受ける手法だ。政府機関とて、時にはヤクザ以上にヤクザである。

たとえば
過去一年間の交通違反はすべて、右翼がねずみ取り取締現場へ誘導した「本来ならなかった違反」である…
右翼が、おれを、誘導してくる事実を、取り締まり現場の警官はすべて知らされている。
昨年11月の現場なんて、ウソ役者まで用意されてた。
一緒に捕まったふりをして、「申し訳ございません、オカミに逆らいません」などと、セリフをとうとうとしゃべっている。ニヤニヤしながら。そういうジジイがいた。



ここまで、政府権力と日本ヤクザと
二大支配者が、好き放題に公然殺人を繰り返す

このロクデナシ無法国家社会が、

経済破綻で、とっとと制裁を受けてほしいもんだ。いよいよ数年後に迫ったそれを、楽しみに待っている。





/12

いかに現在の半身麻痺しびれが
呪術暗殺行為によるものか

午後に山間部へ待避してみてよくわかった。

邪霊を追い払うやり方が、ものすごく効く。

体の弱ったところから取り憑く(ハッキング)
まさにそれ。

でも、よほどしつこい邪霊悪魔、あるいは手練の呪術者らしく、油断するとぶり返す。
ヘドロの様にしつこく張り付いて離れにくい”度合い”で、相手の厄介さが計れる。


相手をたたきつぶす方式では、

ますます日本社会は、経済も政治も、

自滅的に追い込まれていくだけだろう。

肝臓が気に入らないと言っては殺し
右手が気に入らないと言っては切り落とし
…それは極論だが、野菜は気にくわないから一切食わないという姿勢だもの。



勝ち負けや強弱では、日本という弱ってきた生き物を、むざむざ殺すだけ。

みな、中年から老年にさしかかるサラリーマンのように、「わかってない」
自分の体が弱ってるのに、
今までと同じと過信してがんばったり暴れたり…

いま日本はそういう状態にある。

各内臓や物質が、全体統制を失いチグハグで
外敵からも攻められっぱなしで。

沈黙の臓器の様な、日本という生き物の、静かなる悲鳴が聞こえない。



…もうね、こういう、どうにもならんときは
適当なボンクラを、ボスの座に座らせるだけでいいんだと思う。
おれはもはや、あまりにレベル低下して、何を言ってもやっても無駄な、みんな自己中心で動く、
いまの日本政治経済ほかあちこち
に、興味が失せた

脅されたり追い出される前に

無意味だもんよ。自分から興味が失せて離れるわ。


現に国政の現場も、いかにもテキトーでボンクラなのを頂点に座らせてるじゃん、どこもw



余りに粘着力が強く
また支配力も強い
オレの体の中に張り付いてる悪霊(しかし政府系右翼系エージェント)

もはや、おれの発言や思考まで、
憲兵みたいに厳しく検閲し、制限し、阻むもんな。

自分の心の中に、他人が居座ってる。

あまりに人間らしくて、あれこれ細かいんで、ヒトの意志意図がこもってるんで、
さすがに「ああこの半身麻痺も、やたら脳思考に邪魔が入るのも、そのせいか」
バレちゃうもんな。


バカほど、

人の話が聞けない
けんかっ早くてすぐ殴ったり殺す

暴力や権力はすごいが、かんじんの成果はさっぱり…むしろ既得権に逃げ込み、死守する旧態依然…
成果を生む、新しいことをやる、才能が皆無。

つまりは役人とヤクザのどちらかに属し、かつ凡庸な工作員や勢力とは、みんなそうであると…(田舎とか昭和が似合いそうな…高齢者だったり)

役人やヤクザとはいえ、グループによっては、秀でても居れば、新しいことや合理的なことに柔軟なのも居る。
そういう連中は影を潜めたと言うことだ。


日本経済はあと5年で終わる

一斉にせよ、部分的にせよ、その頃に確実に崩れる。

それまで、ボンクラで粗暴なだけのそいつらに、適当にやらせとけばいい。
…そう、ペールゼンファイルズでそういう描写があったけど…適当な隊長に全部任せてみんな逃げちゃうの。


そろそろね、
クエント超文明が必要な世ね。

暴力や権力の強さだけで、強引に働くばかりの連中はこう(野生のゴリラみたいな)
クエントワープでみんな追い出されるとか、そういうw


/13

放映当時、嫌な予感がして、見なかったアニメ
「バカとテストと召喚獣」

いま1話を試しに見れば、案の定…

・西村先生(2ch管理人の示唆、暗示… あの西村が、先生だと…ばかばかしい… あの殺人マフィアの頂上にいるやつが)
・徹底して格差社会(極貧&富豪)

2ch系掲示板の管理運営勢力は、そういう連中だ。(右翼総会屋創価ほか)

数年前、
「学園アリス」なんて、まったく同じ内容の、不人気アニメをやらかしてしまったのに、まだ懲りてなかったらしい…

だいたいがインターネット掲示板界隈は、創価と右翼に占拠されて久しい。霞ヶ関官憲もそこに噛んでいる。
すっかり政治支配、監視社会、のプンプンにおうきな臭い場だ。10年前から。

実際に社会の陰で一定の支配力影響力を持ち、
日本をそのように作り替えようと暗躍している。ただの楽しい掲示板などではない。

運営側の自演サクラ(極道や創価や官憲)が無垢のユーザを食い物にして、操っている。えさを与えて飼い慣らしている。

なんせヤクザ右翼を内包するから
オフの現場や、プロの製作現場などへ、
ヤクザが飛んできて、
否応なしに先生面して監督ぶって
暴力的に仕切ってしまう。

pixivやニコニコや、2chスレッドしかり。(特にpixivの悪評は、ググればわかるし、参加してみてもすぐ感づくだろう)

最初から、地獄を這いずり回ることを強制され

合格ライン(連中が勝手に作ったルールやマニュアルの)
とやらをパスすると優遇はされるが、
それは家畜に過ぎず、(権威主義、既得権益の僕…背後には霞ヶ関)

色々と、政治くさいし、ヤクザくさい。
官憲とヤクザと創価で、すべての業界を監督利権にしよう、という意図がチラつく。徹底管理監視社会。戦前の憲兵みたいな右翼極道。

世にあふれているアニメにしても、半数以上が、こうしたいくつかの政治勢力によって色分けされている。
やはり性格性質の全く違う勢力であるから、
描写する内容は全く異なる。

ヤクザが前面に出てる勢力の作らせるアニメは、やたら犯罪マフィアのネタばかりだし
格差社会で拝金主義や奴隷制をやりたい連中は、そういうネタで作らせるし

(以下は、良心や善人が前に出る勢力だが…カネと権力を廃し、同人同好牧歌の現場ムードを守る的な)
左派人権思想なアニメとか
子供向けに特化し、上述の様な金儲けやヤクザを排除したアニメとか

色々と、勢力図で、塗り分けられてるわけだ。

少年ジャンプ系はもはや
イタリアンマフィア
右翼な新撰組
忍者(スパイ、エージェント)

ばかりであるので、つまりは汚い勢力に占拠されてしまってる。

やはり人気コンテンツを抱えてるジャンプの様な場は、まっさきに毒牙にかかってしまったと言うことだろう。
カネあるところに毒虫が群がる。
栄養あるところにカビがまみれる。

創価マフィア
右翼極道マフィア
官憲&大学生マフィア
朝鮮系マフィア

いろいろある。



現代日本の社会が、経済が、
やたらと争いばかりで、
「自分さえ良ければ」な姿勢ばかりで、


あるのは、そういうことだ。
ネットやアニメに限らず、カネや支配のからむすべての業界が
こういう「水面下戦争」の戦場にされてしまってる。


右翼極道および官憲の基本姿勢は「情報戦争だから、武力制圧」

ゆえにインターネット掲示板界隈も、あいつらの戦争願望によって暴力的に制圧独占され、今に至る。

他人をやっつける、殴って参らせる、
自分たちだけの軍事王国を作る、

そうした右翼や創価や官憲だから

一般人の日本人とはまるで異なる考え方だから



いま日本は、そういう狭い連中ばかりが影響力、支配力を持ってしまったがために

おかしくなったし
腐敗が加速してしまった。

財宝を奪い合う諸侯の図。ラピュタや漫画版ナウシカのような。


「自分さえ良ければ」な連中の、果て無き戦争が
日本国を、破壊し尽くす。

案外に短命に終わる様だ。戦後からの日本経済も。



思い出すがいい。

松下幸之助や本田宗一郎ら、戦後の一大産業の祖たちは
どう考え
何をやったか。

「貧しくて、大変な人々を、いかに救うか」

イチバン根っこにあったのは、これだった。
悪事や政治力は二の次であった。

貧しい、敗戦国で不利、
そういう逆境が、善人を増やした。悪人になるヒマや富裕をあたえなかった。

素朴にがんばってる人々を、救いたい…
善人を見て善人になった人が、さらに善人を救った。『善のシナジー』だった。


…そう、豊かになってしまったことが
日本の善人悪人バランスを一気に逆転させてしまった。


いくら政治家や識者が、言葉だけで改革案だのを述べたって、無駄なのだ。

英雄が颯爽と登場して、国を救ってやる価値など、無いのだ。



現代日本は、リンゴをかじるタブーまで、やってしまった。

あとは楽園を追放されるか、楽園そのものが破壊されるだけ。

汚れすぎ。一線を越えた。

 ◇


数日前、
ありえないくらいの勢いで鍋がひっくり返って内容物が飛び散ったと書いた。

こんどはフォークを噛んでしまい歯が欠けた。(むしろ歯並びかみ合わせの点ではメリットだったという皮肉も)


この自宅は、このスポットは、「呪われすぎ」

不吉でたまらない場だ。


生まれてこのかた、何十年と起きなかった不吉が、たった数日や数週間で頻発する。


だが今や、呪術魔術を、戦争兵器として使うのが
犯罪マフィアなり、日本や他国の政府機関エージェントである。

「人工的に、不幸、不吉は、作り出せる、仕掛けられる」


物理的に危険な地帯であるのと、変わらないと言うことだ。ここは。
呪術を照準セットされ、つねに撃ち込まれている。

ココにいる限り、因果律をいじられ、高確率で不吉不運がつづくのだ。

照準フォーカスされれば、どこでもそうなる。

電磁波照射、指向性無線送信、の技術とも密接である。


 ◇


きょうは、荒れている…世界中の運命が。

・国内外で、中度の地震が急増(インドネシア、鹿児島、福島…)
・我が家近隣で白昼の火災騒動

だいたい、悪魔勢力が暴れている兆候だ。
霊界の、霊的な、連中が。

ひととおり、世界中とか、日本国内を、物騒に荒らし回って、去っていく。まさに嵐だ。


おれもこの手は10年選手だから、もはや変わり種の気象予報士みたいなもんだな…



やはりこういう、魔術的、悪魔的に、物騒な日には
ヤクザ筋など、悪魔系統の連中が大いに目立つ。暴れる。町中で見かける数も多い。

午後に外出し、スーパーへいけば、俺が来るのを待ち構えてるヤクザ世帯5組くらいが。土日なので妻子連れが多い。

示し合わせ、めくばせ、
同時入店する奴、
すでに店内でうろうろしてる奴。

周囲のババアを操って言わせる「あいついつまでもしぶてえんだよ、うぜえ」「やつはおわりだ」

レジ並び待ちで、わざわざおれの真後ろへ並ぶそぶりを見せるヤクザ、うろうろしつつどっかへ言ってしまう、など。


きょうはやたら、魔術の魔方陣のTシャツをきたヤクザがオレの行く先々にいた。
青梅、東青梅、野上、駅にして3つはまたいだが…

悪魔に精密に操られた連中は
やはり世界中で震災が急増している日には
このように魔方陣系のシャツなど着て方々を歩いている。

連動している。

なぜなら、世界を操る制御コンピュータがあるからだ。

霊界にいる悪魔が、持っているのだろう。

荒唐無稽と言われても
現に、この世界全部が、精密に制御され連動しているもんな。

あるんじゃないの?としか言えない。


現にあなたも、そこでこれ読んでるあなたも、
深く考えず、考えない様に頭脳思考まで操られつつ

つまり四六時中操られちゃってるじゃないの。

政府権力や犯罪マフィアが主に使ってるけど
根源をたどればこれどう見ても人類とか生物界で完結していない。


常に祝詞だの真言でも唱えてないと、正気でも居られないほど
あやつられまくりの現文明社会…
放送電波や送電にまじる、操りの気配…つまり油断すれば即あやつられる。

いまんとこ、祝詞だの真言のたぐい以外に、ワクチンを知らない。

祝詞だの真言が有効なんだから、悪魔だというのは嫌でもわかる。
やたら人を殺すし、無駄に争いを増やさせるし。



/14

http://ssoubakan.blog102.fc2.com/blog-entry-779.html
世界の誰もが日本の政治には期待していないのです。昨日も書きましたが、願うのはただ一つ。

「邪魔だけはするな!」という事だけなのです。


おれの人生をつぶしてジャマするような
愚行 トンチンカン 逆効果
をやらかすような

日本の永田町と霞ヶ関は、付属物の飼い犬右翼は

そりゃあ、世界中の鼻つまみにもなる。

組織内都合で動くことに関しては、堅実ではある。
しかそ外向きに関しては愚鈍と最低の極み。

オレに対する弾圧に関しても
世界経済産業に対するアプローチも

すべて機能麻痺でお願いします。

特に霞ヶ関よ。公安とセットで動く右翼や、公明創価ペアよ。

/15



カインズホーム
ミニストップ
バイゴー薬局

どこも、やたらと、右翼極道系の手下たちばかり押しかけてきてた。
だいたいが設備工事系だな。グリーンかグレーの作業着系。

たまーに心配してくれるのはありがたいけど

同じ系統の連中の工作で、

おれは半身麻痺までいってる、心配されるほど就労もできず健康も阻害されて生活にも支障が出ている…

ことは、わかってるんだか、いないんだか…


チグハグな連中だとは思う。大所帯だったり、縦割りだったりと。


とにかく最近は、連中がきてると、その気配で半身麻痺が悪化する。
気配
および電磁波

人体と機械のコラボ、そういうシステムができあがってるから。
人の念術を電磁波変換して、自宅へ向かって撃ち込んでくる様な。

だから自宅で長時間、電磁波攻撃を浴び続けて体機能をおかしくしていると
出先で工作員の念術を受けたときに、同じ症状が悪化することがある。



 ◇


きょうの日本のムードは
こういう流れか…


 「痛い!」 授業中、突然叫び声 横浜の同級生刺傷

 担任教師に暴行した疑い、中3男子逮捕 福岡・田川







 ◇

たまにはみといてね的リンク集。
被害体験日記だけでは、何も知らない、予備知識のない、”初心者”の理解が見込めないので。

理解者が増えないと、この社会はセクト(カルト)陰謀の氾濫、”ネガティブの洪水”によって終わります。

動画検索、集団ストーカー
偽被害者演じてる工作員も多いけどな、この手のは。

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。
SOHO求人サイトを見なさいよ。1件いくらのSEO案件とか。ブログ執筆1ページいくらとか。


/16


JR青梅線、河辺駅で人身事故 一時運転見合わせ


そーら来た。おおいに既視感。

すぐそこの駅での事故。

この日記に、事件事故の実例を書いた直後が、いちばん危ない。
やつらは、やつらの秘密裏悪事を世間に公表告発されると「報復 口封じ」に走ることが多いから。

書かなきゃいいのだが、それが必ずしもいいとは限らないし。


だいたいが2008の日記を見てもらえばわかるが
この土地のヤクザは暴れ放題やってくれてた。

西友河辺店で刃傷沙汰事件とか
シャトレーゼにクルマ突っ込ませるとか


度が過ぎる巨悪が支配する国は、滅ぼされる。

日本は、度が過ぎてしまった典型だ。

よく実った高級フルーツも
時が過ぎればカビまみれの腐臭をただよわせる。



自殺:45歳巡査部長 霞ケ関駅トイレで


というのもあったので

・反権力
・右翼か左翼の、犯罪マフィア


の仕業か
そうみせかけた行為だろう。(まあお回りよええとかマッポ敵じゃねえとか、世間で言ってるのはヤクザやその下の若い不良くずれだが)


たとえば日本の右翼も、中韓の右翼をネットで攻撃挑発しながらも
裏では連絡取り合って、マッチポンプにしてしまってたりするから。

表でやってること、表現したことは
そのまま受け取ってはダメだ。




…まあ、「霞ヶ関ヤクザ」の部分も、肌で経験してきた俺としては
留置部課の人間が恨まれてるのは、なんか理解できる部分もあるなあ…

権力つまり行政府がヤクザになるとき、大衆はみんな権力でいい人だと思い込んでることを逆手に取る。
二面性以上であり、厄介である。善人の皮を被った悪魔となる。

やくざはまだ最初から嫌われてるだけ、いい。そういう認識はどうしてもあるね。両方の汚い部分をたっぷり味わってきたから。


じっさい、
オレの姉弟を暗殺したのは権力犯罪が根っこだと思う。
やくざとかが動いたのは連係動作に過ぎない。

うちは70年代からマークされ、実家は常に火の車で、すさみきって、暴力と狂気と諦観の温床だった。
そうなるよう、政府筋にマークされた人間の家庭ごと
のろいじみた長期間工作を受け続けるのだ。何十年でも。

20年も変にすさみきった実家で暮らし
30年目にはついに姉弟が暗殺された。自分が幼少の頃死の淵にいたことも、親父が頻繁に事故死しそうになることも、すべて符号がそろったのだ。

行政府霞ヶ関公安を源流として
右翼極道の一派、
部落や創価など、アウトソーシング勢力が中流下流にいる。



/17


佐賀署と暴走少年バトル過熱 交番損壊「補導の腹いせ」


きのうの警視庁職員の自殺誘導陰謀はヤクザ側の仕業で
 >自殺:45歳巡査部長 霞ケ関駅トイレで

こんどは権力側マジシャンが魔術でこの運命を仕組んだ(報復)

という流れ。

イバラ姫
ハリーポッター

魔法戦争…終わり無き不毛の戦争。

 ◇


南向かいのフロント企業
双明通信機

こいつらと3ヶ月もつきあうとバレバレで
最近は確信が揺るがないけれど

「とにかく厳格に、あれもこれもダメと禁止する
旧態依然で
道徳ゴロツキで

そういう、古めかしい国粋一派」

というカテゴリーだな。


あれもこれもとにかくダメなんだと
そういうポリシーで、

オレに向かって
電撃を撃ち込み
脳波を狂わせて思考停止し

常時操っている。

24時間常に、「操り電磁波」を撃ち込んでいるから
その付随機能で、おれの脳内思考をつねに監視しているから。(思考盗聴)


日本政府霞ヶ関
右翼極道
創価公明

この周辺が、そのようなテクニックを使う。

魔術超能力的な人的部分を
機械文明で補っている
合わせ技。ミックスコンボ。

「おれたちは正統なる、伝統ある、日本道徳規範の、権化である」

「常に監視し、鞭を打って、みちびいてあげるから、何もかも、言われるままに動き、あやつられなさい」

だってさ。


なんで堅物で老害で
古くさい、昭和以前の連中であるので

多少は正しいこともやるけど

時代に合わないし
封建的だ。

政治や大企業に苦言を呈するなんて、とんでもねえことだと
昭和40年代以前の概念のままで動いている。


ああいう前世紀発想を押しつけられては、たまらん部分つまり弊害が、大きすぎる。



 ◇

きょうも激しかった。

自宅にさえ飛んでくる、殺気。
おれをあやつり、がんじがらめにしようという、藻の絡むような気配…

なんせ南隣のヤクザ経営の企業舎弟、双明通信機ですから。

何かというと、いやーーーなヤクザ気配を飛ばしてきて
右翼だから警察の手下だぞ、おまえを見張ってるぞ、などと威張り、脅してくる。

気配で押し返すとびびりまくって、
表ではべた褒めや、ねぎらいの言葉ばかりになるが
ちょっと間を置いて、隙があると、一気に「殺す なめんな」などとたたみかけてくる。

根っからの、ヤクザ。

あまりに、気配だけで、他人を攻撃することに、長けている。
誰でも、あいつらをみればわかる。素行も言動も異常すぎるから。だいたい、外見がヤクザの下っ端だもんよ。


昨日、人身事故騒ぎのあった河辺駅前、西友と東急に行ってみた。
2年住んでるが東急は初。
なんかやっぱ、すこし西友に長居すると、下っ端ヤクザ(大工とか作業服系の)がいっぱいきて、うろうろしはじめた。

オザムに移動すると、こちらのほうが大量のヤクザ手下待ち伏せ、
こっちでは「ハニートラップ」
大量の若い女を動員して、あちこちでけしかけてくる。スーツ姿の飲み屋ヤクザのアベックが店内ストーキングを重ねてきて、
駐車場には「ひみつけっしゃ ごくどうなんたら会」というシールのミニバンもあった。


とにかく、オレを攻撃してくる二大悪は
霞ヶ関ヤクザと
極道ヤクザなので、

あれらと接触すると、意識をつなげてしまうと

大変な敵意、殺意、
およびオレを操る気配とが

洪水のように流れ込んできて、オレの中で満杯になって、しばらく何時間か抜けない。

さいきんは、おれの中枢神経を狙い撃ちして、半身麻痺をひどくさせようと、むこうさんも躍起なので

夜中の日付が変わるあたりまで、半身がびりびりしていた。いろいろ対策を施して、やっと全部追い出したが



あまりにディープに悪魔汚染されている、
現代の犯罪マフィア、および権力ヤクザ。

金儲けや西洋化などが、戦後一気にそれを加速させたらしいが。

90年代序盤まではとっつきやすかった都市社会も
いまや寄りつきがたい、悪魔汚染地帯になってしまった。大気汚染や核汚染くらいに危険だ。命が危ないのだから。



きょう、西友や東急を巡ってわかったのだ。
国際金融経済や、大企業製品開発や
国内外政治外交など、ひととおり現場研修を終えた身分で、現場を観てきて。

・10年前ならホテルとかデパートでしか買えないような欧風総菜パンが、98円で売られていて、3割引処分セール山積み
 西友による現地製造なのに、リトルマーメイド級の高品質なのに

 もはや、ゼイタク慣れしすぎていて、誰も買わない…

つまり、「豊かでゼイタク」
が、頭打ちになった。さすがに打ち止めである。

これ以上、なにを成長するのか。
これ以上、なににゼイタクすればいいのか…

無限にゼイタクを進化させるのは不可能だ。



オレンジピールモッチリブレッドだのまで、69円で投げ売り…一昔前なら銀座でも通用するデキでも。

西友は、ウォルマート米国式だから
とにかくいっぱい品を並べ
単一店舗が赤字でも
グループ総合収益から補填してでも、いっぱい廃棄品を出してでも、
とにかく品を並べて

んで捨てまくって


なんなんだ、あれは…

いっぱいいっぱい、毎日毎日、捨ててるだろ、あれ…

昔なら帝国ホテルで出せそうなパンだぞ…


東急のスーパー部門も、似たようなもんだった。
たしょうの贅沢品など、投げ売りだ。安かろうが売れない。


資本主義経済は終わった。
いや、無理して続けず、ピリオドにした方がいい。

政治とか企業とかじゃなく

人という生き物のためだ。

アナザー
異なる取組みが必要だ。

不勉強で頭の悪い、菅総理のいう第三の道論、あんな低レベルじゃなくて。
もっと国際社会で同時展開できるような。


あまりに豊かになりすぎると
権力ヤクザも
犯罪ヤクザも

金を持ちすぎ、
交通や通信を充実させ
追い込みや人殺しにおける手段も充実してしまった。

殴る蹴るがダメだとわかると、
水面下で、秘密裏に、
暗殺手法ばかりやるようになってしまった。

クルマでどこにも飛んでくる。
携帯電話などで連絡取り合ってどこまでも追いかけてくる。

完成されすぎた、過剰管理監視社会

誰も捕まらない、魔術的、そして電磁波照射の機械的な、目に見えない暗殺や追い込み、社会追放…


金儲けも
政治も
悪事も

完成され過ぎると、ロクな末路を迎えない…

ぜんぶ一斉にピリオドにするには、いい時代だと思える。そう感じる。

強引に思い込むのではなく
すべての材料を鑑みて
そのような率直な感想を持った。

かつては世界戦争が破壊手段だった。
社会を破壊し、ルールも塗り替えて、その後の生産で経済特需とした。

でももう、させるわけにはいかない。代替手段でもなんでも、工夫しないと。

経済破綻のドミノ倒しくらいなら
戦争の凄惨さに比べれば、軽いものではないのか…いちいち殺し合うこともなく。



/18

やつらは本当に

ただの、悪魔に、本物の悪魔に、なってしまったのだ。


創価信者に多い。
右翼極道をあげるまでもなく。

いやああしたワル連中には、それなりの人間性が残っている。
しかし聖教くばってるおっさんや、
いまの自宅アパートの真上の創価住人兄ちゃんは

ありゃ、ロボットだ。

人間性をすべて捨てて
ロボットプログラム100%でしか、応対してこない。

挨拶は避けて逃げるように動き、視線も同じであり
部屋にこもりきると何日も出てこず

いろいろと奇行が目立つ中で


こっちが立てた音が気に入らない
>サイコキネシスで、心臓めがけて痛覚発射

>こっちの頭脳を操り、「ごめんなさいといえー」と何度も尋問し参らせようとする

>おなじく催眠術効果まで混ぜつつ「おまえうっとうしいから今すぐ寝てしまえ」と命令し、眠くさせる



いや確かに、すごい超能力、魔力だ。

しかし、一切、人間味は皆無。
ありゃ、ロボットだ。悪魔の機能を持つ、ただのロボットだ。

訪問してきて「あのう、夜はああいう音は控えてもらえませんか」と話しかけてこない。

挨拶すらしない。

気に入らないと殺気で脅す、催眠術で眠らせたり謝罪要求…
これしか機能をもってないロボット。



基本命令を、創価学会から受けているのだろう。
「やつを、いつも監視しろ、奴隷のように扱って、服従を迫り続けろ」と。

そういう、高飛車で、高慢ちきで
まさにこっちを下僕や奴隷として扱う、ナチスの憲兵みたいな態度と言動なのだ。
むろん、テレパシーとサイコキネシスだけで、それを行う。
上述の通り、いちどこもったら、テコでも何日でも出てこないし。

ぜったいに人間関係を持とうとしない。
だからこそ、創価に入信したり
ただの学会員ではなく、人殺しや、弾圧や、尾行や、そういう物々しい殺人工作員まで引き受けるのだろう。

おかしな人間は、
おましなことまで引き受ける。


青梅市滝ノ上町
パルナス青梅2−202
松川裕之

こいつは、アブナイ

外見を観ればわかる。
玄関を出入りするときのうつむき加減の腹の中にストレスためてるようなあの格好を観れば。


なんでああ、
青梅の創価学会員は、どいつもこいつも、
物騒な殺気と敵意をまき散らして、
日本全国民が敵、殺す、みたいな態度で歩き回ってるんだ???

2008年、読売を配ってた頃の日記。
頻繁に落ち合う聖教配達員が創価ゴロツキで…とにかくとても、とてつもなく、まるで悪魔に操られたように
多大な嫌がらせばかり仕組んできてな。

やつらは、みじんでも嫌われると
その鋭敏なセンサーで察知して
1000万倍で反撃してくる。

「うっわ創価だ、いやだなあ」とちょっと嫌悪しただけで
道路から飛び出してきてひかれそうになったり、
こっちが避けようとしてもわざわざ同じ方向へ突っ込んできたり、

ものすごい殺気で参らせたり

とにかく、あれらは人の行いじゃない。

悪魔だ。
その物騒な気配も、
ロボット的な応対も。







 ◇


だいぶ脳障害がひどくなった。
通信電波に乗ってくる遠隔サイコキネシスが
日中ずっと右脳の特定部位ばかり攻撃して過負荷になってるから。

体と頭脳と
どっちが破壊されても即死の道
なんとも因果な人生だ





/19


・組織暴力
・カルト宗教
・政府・学術系

どこの
殺人犯罪マフィアにも言えることだが
(うちは殺してないは、通りませんよー)

精神世界だけの、独立した意識集合体=マンモス生命体

に、なってしまったら、

そしてそれが、物理社会の人間を殺したりつぶしたりするならば

・ガン
・カビ
・ゴキブリ

つまり、人間でありながら、
人間の害虫に、

なってしまったということだ。

・素体としての人間種と
・意識世界だけで束ねられた「巨大な悪魔、有害ウイルス」は

別物と言うことだ。

冬になると猛威をふるうインフルエンザなんかいい例だ。
個体は小さいが
世界中を飛び回ることで、「巨大な悪魔」と化している。


人間社会の中に

永久敵対関係を、つくりあげてしまった、テレパシー犯罪。

自覚のないままの
大量殺人、
秘密恐怖監視社会による大量傷害殺人…

そんなメカニズムが流星している時点でもう

現文明は終末期に入っている証明だ。

こないだ嘆いたとおり、どんなゼイタク品もスーパーで100円で並び、しかし誰も買わないで70円投げ売りだ…

様々な材料が
「現文明は行くところまで行った」
ことを証明している。

文明を維持するために、多くの人命をすりつぶして殺して燃料にする…そのようなメカニズムまで必須になっては
本末転倒



・組織暴力
・カルト宗教
・政府・学術系

どこの
殺人犯罪マフィアにも言えることだが
(うちは殺してないは、通りませんよー)

該当している人間がここを読めば

ドキッ

…とすることだろうが。たとえ詳しい実情真相を知らなくても




コンピュータウイルスだけは、簡単だ。
電源を切る
ネットワーク回線を切断して隔離する
データリカバリーも簡単


でも、人体は違う。
有害殺傷テレパシーを回避しようにも
頭脳の電源は切れない。回避手段がない。

解決策のないコンピュータウイルスがあれば、組織暴力や政府弾圧陰謀チームが、悪用しまくるのは当然で
そうなれば、人類社会が荒廃から滅亡へ一気に突き進むのは自明の理で

いま、そういうことが進行中なのだよ。

アソビ半分、ゲーム感覚、
正義感気取り

すっかりダマされて

人殺しの真相もよく知らないまま

自分はいいことをしている、楽しいことをしている

そんなお気軽な「集団犯罪」によってな。



そういう学生や主婦やサラリーマンの、集団犯罪の一人は、弱い。
オレと同じ弾圧追い込み環境に、3ヶ月居れば、10%は自殺する。30%は逃亡する。80%は憔悴してがくがく震えているだろう。

加害者一辺倒だと、被害にめっぽう弱い。

あいつらもまた、純粋培養の、つまりビニールハウスや畑で育った劣等種だ。強くはない。

昔のガキ大将や番長は(おおむね70年代までを想像)
その配下は
どんどん自分より強い連中とケンカしたり、折衝をするまさに親分とか大臣をやることで
打たれ強く
めったなパワーの使い方はしなかった。

どうも80年代以降、西洋的な、近代的な、
卑怯さ
悪魔性

はびこってしまったようだ。

誇り高いクリンゴンたちというよりは、
こす狡くて背筋の曲がったフェレンギの群れ。

 ◇

いんや、きょうもひどかったわ、
ほぼヤクザ系一色の、追い込み部隊の大量動員ぶり。
スーパーマルフジ野上店
黒サングラスヤクザが表でまちぶせ
店内には真っ赤なジャンパー着たヤクザがごねて騒ぐ(異常ぶりを顕示する=やくざや、公務員の陰謀工作員らの、常套手段)
あげく「ゴキブリホイホイだゴキブリホイホイ」とわめく。
レジ後ろにはスーツのヤクザが3名待機。


きょうもまた、右脳をサイコキネシスで狙撃し、半身麻痺にさせようというサイキック攻撃がひどい。
というよりも、いちいち狙撃していると言うよりは、半自動で弱り目の部位に攻撃できるようではある。

とにかく、日中はしびれや麻痺がいきなり出てきて悪化したり、
夕方以降はサイキック攻撃が難しいため症状がすべてなくなったりと(たぶん目視に頼るような面があるのだろう)
実に忙しい。


霞ヶ関や天皇家が絡んだ、
政府がらみ、
日本国社会がらみなのは明白で

つまり日本国民のほとんどは、政府とかヤクザに黙っておとなしく操られているのであり

農村の農民とか
都市部のサラリーマンとか
半数以上が、

天から降りてきた、テレパシーによる命令に忠実に従う。

伝言を伝えたり
攻撃したり、
悪態をついたり、いやがらせしたりと

ただの操り人形だ。
パソコンのプログラムで機械的に操られた人形だ。プリンターみたいなもんだよ。言われたとおりの単調作業。

あれらには人間性をみじんも感じない。工業ロボット。

きょうも、青梅市藤橋の田園地帯で、田植えの連中に悪態を言われ続けた。
このへんの住民は、そうやっておとなしく操られ、(昔ながらの農村や部落は、こういう連中ばかりだ、全国どこでも)
殺人役人や、殺人ヤクザや殺人創価の兵隊のように動くので

逆に、ここら辺にいれば、政府やヤクザや創価、あいつらの意志は確実に届くのである。



やつら「おとなしく操られ隊」な一般人の特徴は

・政府や役人が、悪人だと行ってるんだから、そうなんだ
・政府や役人は、悪人のはずがない、人殺しなどの悪事はしない

という強い思い込みで動く。
むしろ、思い込みを拒否するような人間はつまはじきにされる。弾圧される川に蹴落とされる。

それもまた、日本国支配の負の歴史、伝統的手法であるらしい。


自分たちが、政府殺人犯罪の片棒を担いでいると、わかってない。
とはいえ、伝言内容を聞いていれば、わかりそうなもんだが…

「あのやろう、旅に出たところを、ぶっころす」
と、何度もさけんでる農民。
直前に、知り合いが訪問してくる。こいつが「相方役」で、命令や情報を持ってくる係だ。


秘密管理監視社会
東欧やナチスを彷彿とさせる。

それが日本。

一般人は政府に操られた殺人兵隊ともなり
つまり全国民で殺人を次々に重ねる、異常無法国家。




連中は
・話をややこしくする
・殺人犯であるあいつらが、こっちを説教し、こっちが悪人だなどとウソをばらまく(小沢がすっかり悪党にされた手法全く同じ)

ほんとうに、ばれない限り、だませる限り、なんでもやる連中だ。
政府ヤクザと、本職ヤクザと、創価、ああした支配連中は。

だが本質はシンプルで

・政府公務員とヤクザの共謀罪で、暗殺された、我が弟のカタキ討ち(14歳でも暗殺する日本政府と、右翼系ヤクザ、創価もグル)

それ以外は、聞く耳を持つだけ無駄だ。

どんなウソを世間にばらまいてでも、やっつけにくるから。
なんせ世間は、詳しい話など一切聞かないで、おとなしく素直に操られ、おれに危害を加えにくる一般人が多数居る。
話など通じはしない。



…まあとにかく、きのうきょうの、おれへの総攻撃は
安易な気分かつ
調子に乗りすぎなので

後日、相手さんにも甚大な被害が跳ね返らないか心配ではある。

勝ちすぎると、のちに負けすぎる。

大波の分、ひいてく波もまた大きい。

ひとひとりが大波にのまれても、助かる確率が大きいが
1万人が同時にのまれたら、助かる確率は非常に低くなる。

数が多いほど
力が強いほど

逆に、しんぱいだなあ

どうでもいいけど


/20

最近はおとなしかった左隣の暴走族住民が、

また
積極的に、危害を加え、挑発してくるようになった。

所沢から来たという、かなりヤクザの強い気配を出しては脅してくる金髪のにいちゃんが
これがオレをチョッカイ出しに来た張本人で、
住民をたきつけている模様。

家の前をうろうろしては
嫌な気配を出して、
嫌な行動に出て、
ジロジロにらんではそっぽむく繰り返しで

いわゆる、ヤクザや不良がよくやる、挑発を繰り返す。
表へ出て話をしても
やくざ調ののらりくらりトークでかわしてばかりで

ひとまず形だけ話がついて、こっちが家の中に入ったとたんに

「いまチョンが出てきた」(気に入らない奴を見つけては、チョン、サヨク、と呼びつけるのが、右翼系極道連中のワンパターン)
「やつを青梅に誘拐してきた」
などとまた外で挑発発言を繰り返す。去らないのだ。

まんま右翼総会屋極道、あの系統。
ネット掲示板で挑発やストーキングしてくる連中そのもの。

家族が殺されている。
この文言に微動だにしない時点で、かなりヤクザとディープに通じている人間だ。
そういう人間が来たと言うことは、なんらかの状態悪化があったと言うことだ。


こんな調子だから日本は腐るだけ腐った。

いくらヤクザ連中が調子に乗っても
社会が、経済が、みじんも良くなることはない。

政府ヤクザだの極道右翼やくざだのが調子に乗れば乗るほどに
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20100620
かびたミカンは…


 ◇

きょうをふくめ、ここんところのごたごたをみてるに

やはり、オレに近寄ってくるのは、ヤクザと、政府ヤクザ公務員だけだ。

政治意図か
金儲け意図

おれを奴隷とか手駒としか思ってない、だますか殴れば言いなりになると思っている。


やはり、今年以降の、人生の目標が決まった。

・世捨て人
・特に、政治と経済からの断絶

金儲けの役に立たず
政治の役に立たず

いまおれに近づいてくる、すべての連中にとって役立たずであること。



もうひとつある目標は、ここでは割愛。



とにかく、
楽しいことも
充実感を得ることも
自分の人生の足しになることも

そちらにばかり、転がっている。

日本社会はすでに、腐ってカビだらけ。
近寄れば近寄るほど、こっちも病気になる…

反対側を向けば

多くの人々が捨て去った、宝物が転がっている。


どうせ日本の豊かな経済社会はながくて今後5年未満しか続かない。
いくつもの材料がそろってるのだ。国内外に。

裏切りと詐欺と殺人だらけの、つねに刃物を向けてきてアブナイ都市社会など捨てたほうが
おれは充実する。

いま社会生活に従属している大衆は、
数年後の経済破綻によって国家と社会より裏切られ、地獄を見るだろう。

だが富の礎を失った国家も企業も誰も助けはしない。
日本が破綻する状況では、世界各国もまた自国のことで手一杯だ。

おれにはそういう被害はない。とっく捨てているから。
馬鹿正直に参加などしない。
とっとと見限って離脱している。




オレと同姓か同名の人が
颯爽と報道に問う除す売るときは

かならず、オレと同期している。
経営者だったり、教授だったりと。

http://katou.jp/?eid=216
 上場を目指し疾走していた岩井一隆さんが、様々な理由から退任を決意したのは昨年夏。
 「QB HOUSE」を展開する1000円理髪店ベンチャーのキュービーネットに社長就任以来〜4年半あまりのことでした。

『洗髪しないことで毛ジラミがわく可能性がある』
『散髪後に訪れる客の毛が食べ物に落ちて不衛生』
などと業界団体、地方議員に言いがかりをつけられ・・挙句、
例が施行された地域では新規出店が不可能になるという憂き目に追い詰められていたのです。

これ正月にも書きましたけど、余りにおかしな話です。デタラメ・言い掛かりにも程があるでしょう。

◆事件は会議室で起きている
ちきりんさんもこの問題を厳しく揶揄されています。

加藤には、
新しい価値を創造したベンチャーによる需要が、競合の既得権者(旧来の理髪店事業者)にとって放置出来ないほど大きくなり、
政治・行政に屁理屈ルール変更を働きかけた結果、としか思えません。

つまり一昨年来の医薬品ネット販売規制と同じ。

条例等の変更で
ベンチャーを業態ごと潰そうという、官製不況です。日本特有の後出しジャンケンのアレです。

ケンコーコムは改正薬事法の施行後、早々に訴訟を国を相手取り行っていましたが、極めて遺憾ながら、この3月末棄却されました。

◆一審敗訴を受けて
「立法、行政だけでなく、司法までもが堕落しているこの国に将来はあるのでしょうか?」・・後藤社長の怒りの言葉が、胸をつきます。



まんま、オレの挫折経緯と全く一緒。

日本は半ば死んだ。老衰寝たきりだ。
排泄を垂れ流しながらも、まだその老害がトップに意地張って居座っている。


 今度は自由にビジネスが出来るシンガポールに本社を置き、
 1000円カットハウスの価格帯で、洗髪でき(笑)しかもカッコ良くなれるカットハウスチェーンをシンガポールと日本ではじめます。いきなりクロスボーダーです。

日本を捨てて
日本など何十年も忘れ
海外で生き甲斐を見いだすのも、アリだな…

すでに基盤があればな
名声とか資産とか、敏腕とか、学歴とか、な…


なんもねえや
半身麻痺しかかってるぼろい体だけ。


 ◇


夜半、やくざ筋の奴と、インターネット対戦。スト2の

あいつらはテレパシーネットワークを通じ
超人的な完璧動作をこなすから

なんかまるで、ロボットを相手にしてるようでな…


つまり、現代において人間がスゴさを強調するには
ロボットになるしかないという、もの悲しさを暗示している…

だいたい、外部から電気信号で操られての「天才ぶり」って…
それは電波なり信号を遮断したら、凡人かそれ以下に戻るってことで…
だったら、自分一人でコツコツやったほうが…

ヤクザや役人が、その”信号”を独占し、麻薬代わりにチラつかせ販売してるようにしか見えないんだが…
仮面ライダーダブルで描写されてる、ドーパント・メモリそのものなんだけど。

依存性薬物の性質を持つあらゆるものは、危険だ。それがないと才能発揮できないと、逮捕された角川春樹みたいになる。


かれらは所詮ヤクザだから
「テレパシーで神がかり、超能力、魔術により、最強、イチバン、絶対にかなわねえぞ、参ったといえ。」

と、いつもいつもワンパターンに攻撃してくるんだが。
どこへでも追いかけてきて、
どんな場所でもそれを仕掛けてくる。

どんだけ神がかりにすごくなっても

やってるこたあ
「腕っ節でイチバン強い奴が、なにしてもいい、威張りチラしても、いじめても、最悪は殺してもOK」

そこまで極端。
じっさい、社会生命を干したり、殺したり、やりたい放題、、やってる奴はやっている。
いかなヤクザ系でも、全員がそうじゃないようだけど。


知能を発揮する場でも
手業でも
腕力でも


けっきょく
「ケンカして、最強を決めて、そいつが王様気取りでなによってもいいという『ヤクザルール』を、世間中に強制したいだけじゃん」


そういう、あいつらの余りの馬鹿さ加減に嫌気がさして
世捨て人の道を選び、非常に満足している。日々が楽しい。

国政すら、あいつらのバカルール、バカ影響力が適用され
くっだらないことで、なし崩しに、台無しに、なってる日々…

あれもこれも潰される議院大臣や官僚も、さぞ歯がゆいだろう。
むしろ”台無し工作”されると好都合な連中は笑ってるのだろうが…

スト2も国政も、なんでもかんでもヤクザ色に染め上げて
日本中、世界中を、子供じみたヤクザ根性で独裁支配したらいい。

そんなんじゃ、政治経済も、長続きしないぞ。

犯罪マフィアの社会寄生は、脳みそがバカゆえに
その規模が拡大しにくかったから、近年までは世の中は大事なく続いてきたけど。


いまや、魔術超能力により、政府とかも凌駕して支配者気取ってるわけだよね。社会中にカビみたいに蔓延してる。

こんな世の中、もつわけない。数年で自壊するわ。

悪党なんてのは、どんだけ知性を内包しても、
ボスだの幹部は、いま目先の利益のことしか頭にはない。

今後一年を悪事で金儲けする計画はあって
その計画内容のせいで10年後に国が滅びるとしても、おかまいなしだ。



/21

昨日日記に書いた、

・所沢から来たという
・金髪ぞめの、若いヤクザ系ワル

やはりこいつ、いきなりやってきて、周辺住民を操っていたようだ。
こいつだけが、やたら挑発的だった。

左隣の暴走族住民も一緒になって、わざとらしく大きな動きで、声で、挑発威嚇するんだけど
顔が面倒くさそうで、嫌々だった。
深夜に単独で帰宅すると、ぜんぜんいつもどり、おとなしかった。

そういうもんだ。

ヤクザや創価の直系工作員がやってくるとまず
こうして周辺の人間を操り始める。嫌だろうがなんだろうが操って働かせる。
へたすると、工作員本人は陰に隠れて姿を見せない。

そんなめちゃくちゃな惨状すら「これが社会ってもんだ、知らなかっただろ」
などと自慢するのが
やくざ、創価、霞ヶ関ヤクザらである。

自分たちのしていることが
日本の国の

退廃
没落
破滅兆候

を呼び込み、助長しているなんて

既得権益
旧態依然
暴力的支配勢力

には、理解できないのだ。

ただ威張って、威張って、社会をパワーでねじ伏せるだけ。そういう人形ロボット。


そいつらが、国の社会の根っこの芯まで完全にグジュグジュに腐らせ
再起不能なまでに国を破滅させるまで
やつらが支配勢力であり続けることを、黙って我慢して、ただ見ているしかない…それが日本。

どうせそうならば
とっとと日本は破綻して破滅してくれと。
再スタートは早いほうがいい。
いちど国中の金も権力も吹き飛べば、連中はそろって転落して消え去ってしまう。


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100602/229295/
 1年交代で国権の最高責任者がコロコロと替わる国をいったい誰が信用してくれるだろうか。

阿呆な国は、その自然な流れのまま、どんどん没落していけばいいのだ。破滅でも何でもしろと。

日本が賢くてすごいんだというなら、自然とそうなるはずだが、
そうはなっていない。逆行ばかりだ。

しょせん、その程度なのだ。技術や商売やカネや力を、もてあますので精一杯だ。
たしょう枝葉の先はうまく回転しても、全体統合失調なのである。

鬱とか統合失調ってのは、精神病院いきとされる病気だ(政治陰謀のためのねつ造病だが)

つまり、そうやって誰も彼も気に入らないと病院送りや暗殺してきた阿呆な国は
自分たちもまた、おなじ病名で自発的抹殺されようとしている…皮肉だがw

統合失調症で抹殺されるメジャー日本よ、さらば…


アホヤクザ
アホ霞ヶ関

あいつらは、CIAらにそそのかされるがまま
本気で
「いやー、おれたちのワガママのとおりに、コロコロと総理をすげ替えられて、満足満足がっはっは」

なのだよ…

国の窮状につながってでも
自分たちのワガママが最優先される…オレオレ詐欺をやるような連中だ。しまいには暗殺までも。

バカどもが独占支配権を握っているようでは
国を一度破綻させ、権力も金も、ぜんぶすっ飛ばすしか手がない。

べつに、国がふっとんでも、人々は残る。
巨悪とか言って基盤を持ってた連中の、基盤が吹っ飛ぶだけのこと。

こういう連中を吹っ飛ばすための秘策。




http://www.amakiblog.com/archives/2010/05/post_1387.html
 発売中の写真週刊誌フライデー(講談社)の5月28日号に、

 「元後藤組組長が明かしたヤクザと創価学会の真実」という驚愕の記事を見つけた。

 それは一言で言えば、
 創価学会が
 巨大権益にまつわるトラブル処理のため

 後藤組を用心棒として使ったうえ、ダーティワークも任せていた、という告白である。

 後藤氏がかくも衝撃的な告白本を世に出したのは、義憤にあるという。

 「創価学会は人を利用するだけ利用して、用済みになれば簡単に切り捨ててきた」

 「池田教が国家権力の中枢に入り込み、日本を乗っ取ろうとしている」
 「一番の悪はやっぱり裏で(他の者に)汚れ役をさせといて、表で善意に満ち溢れた教祖様面してる池田大作だろうな」

 おどろくべき痛烈な批判だ。

 このような批判は誰もこわくてできない。

 国民にとって逆らう事のできない絶対的暴力が組織暴力団の暴力である。
 その組長が覚悟して告白したから何でも書けるのだ。




政治に関心を持って調査し
さらに政治陰謀暗殺の被害者にもなれば

「なにをこんな、今更」という程度の情報だが

世間一般は、誰も、こんなの知らない。
知ってたら、日本中の街角から公明のポスターなんか消え失せて、政党も母体団体も消滅する。


真上の聖教読者・層化工作員の兄ちゃんの毎日の危害をみても
そこに創価の魔性本性のすべてが、詰まっている。

宣伝のために仏を持ち出しつつも
悪魔を使役し、同化している。

秘術法術はテクニックにすぎず
人殺しのためにさえ法力をつかうような連中。





豊かさは人々を生き延びさせ、楽しくさせると信じられてきたが

今や逆に、豊かさが人々を殺しに来る。こっそりと、しかし盛大に。

そんな富は要らない。



/22



/23


/24

昨晩、これを見ていて、嘆いた…


http://www.nhk.or.jp/ss-real/
 青春リアル▽日本の食料自給率を100%にする政策、いっしょに考えてくれませんか?

 農水省キャリア官僚の“玉こん”(28)が、低い日本の食料自給率についてトピックを立てるが、同時期に宮崎県で「口てい疫」が深刻化。書き込みのできな い日が続く…。

 番組ウェブサイトを通して、10代20代がそれぞれの疑問や悩みについて語り合い、
 自分や社会と向き合う日々を描く「青春リアル」。

 農林水産省のキャリア 官僚“玉こん”(28歳)は、
 “日本の食料自給率の低さについて考えてもらいたい”とトピックを立てた。

 しかし、同じ時期に宮崎県の家畜の伝染病「口てい 疫」が深刻化。
 対応に追われる中、“玉こん”は「日本の食をどう支えていけばいいのか」と改めてメンバーに問いかける。


官僚の卵、新人って、ほんとうにバカで無知だな…(ってか、28歳ってもう5年目??? …新人???)

いや、これはわざと仕向けられてて
若いウチに有能になって能弁にならんようにと、いわゆる朝廷形式というかね…年功序列の。

農水官僚の新人がだよ
「食糧自給率が40%で低いんだ!なんとかしなくっちゃ!」とか、素で言ってる…カロリーベースのが、なんだって???

「日本の農業は国際競争力が低いんだけど、それは国土が狭いせいなんだ!」
って…おい農協とか知ってるのかなこいつは…農業衰退、元凶の名称を。

農水をちっともわかってない農水官僚駆け出し新人が
外交問題を持ち出し「もし輸出国とケンカになって輸出が止まったら」
っておまえなあ…

ありえねえだろって…プライオリティ的に、そこは最初じゃないだろと。
むしろ国産自給率を上げすぎると貿易摩擦で外交問題だって、スラスラ答えろよな…

で、

おれみたいな、世の中も知って、経験も知識も積んだ
30代以降の人間に
「おまえは竹槍で世界に立ち向かう若いあまちゃんだ」
みたいに一言でクギ刺されて

「おれ、竹槍???えええ」とか、そこだけこだわってる。納得しないで居る…
ひらっと受け流し、まともな返答をすべきターンだろうに…むしろ、爪楊枝だなこいつは、とさえ感じた。

子ども国会に等しかった。

なんの中身もない
若いからゴッコしてみましょうか的。
20代までの群れでは、日本では、ああなってしまうのか…

いや、官僚と議員いがいは、いいのよ。無知でバカでも。本業が忙しいんだし。
でも、その両者まで、ほかの民業の方々と同じレベルで悩んでて
「どうするよ?」

もっとこう、サンプロくらいに、政治力を持ってくれよ。青春リアルとやら。
実効性高すぎてヤバいんで最終回になるよう仕向けられてしまったサンプロくらいに。


おれは、国政の最前線の、決済レベルで、つねにたたき上げで学んできたよ。
改革政治も、改革じゃない政治もね。
決済レベルの水準や、怖さや、やりがいを、ほとんど学び取った。

農政だって、国政の最前線を動かしてきた。すでに。


なのに、あんな無能で中身が真っ白な
若すぎる連中が
2ちゃんねる気取りの若造が

キャリア官僚ですとかNHKで紹介され
たぶん多くの無知な視聴者は「ああ官僚だ」と信じて疑わない…


あんなもん、見習いだ。ナンチャッテ官僚だ。
口蹄疫の対応業務や
質問主意書の答弁書類なんて
あんなもん事務だもの、誰だってすぐ覚える雑務レベルだ。


森小泉より、
従軍見習い同然にたたき上げてきたおれが、言わせてもらう。

「国政を、国を動かすと言うことを、ナメるな、若造ども」


自民党本部でコスプレダンパってる場合じゃねえ。


 ◇


日本人全員を束ねた霊パワーをもてあまし、みせつけるだけの
ジャイアンシステム

そんなはずかしいものに、おれは加わらない。

バケモノの一部になれば

殺人でもリンチでも、なにをしても

はずかしくない
罪じゃない

そんな無茶苦茶ルールを適用するような

バカ集団には。


 ◇

さて、日付が変わったきょう未明に蒸気のようなことを書いて、政治家に意見したので

昼間にカインズホームに行くと、いかにも自民公明で右翼や創価っぽいのがいっぱいきていた。
普通の客層と、明らかに違うのだ。

むろん、精神障害者を幾人かよこして、俺の前を何度もうろつかせる工作も健在だ。

自公政権のめちゃくちゃな時代に、特によくやられてきた手法。


「あんた、ひとりぼっちで大丈夫?ねえ大丈夫?」といきなりしつこく話しかける創価ババア
角に立ってて、味方っぽく振る舞ういかついおっさんがいると思えば
殺気圧力でまいらせ弱気にさせ屈服を迫るじいさんや

色々、ややこしかった。

駐車場には、クルマの長蛇の列がいつまでも走り続けて、横切れやしない。
人を大量動員できれば
クルマだって当然、してくる。
極めつけは、いかなカインズとはいえ、大型ダンプまでその車列に加えてきたことだ。
ふつう、10tダンプはカインズにはこない。どこの店舗でも。

そのダンプが、なるべくオレのジャマになるように、ウロウロと走り回ってた。
目の前で右折してきたりと。
いかにも、右翼極道系がやりそうなこと。



長いものに最初から巻かれて
人生、自分で考えて行動したことのカケラもない

そういう人間たちの”平和ぶり”が、うらやましいねえ…




やつらの霊的な敵意殺意は
おれの右脳を麻痺させようと、そういう殺意をも含んでいる。
不自然な症状の突発。原発性にもほどがあるような。



/25

脳梗塞後遺症

腕関節亜脱臼

もはや、まともな社会復帰は、無理

たとえ、弾圧身分から解放されたとしても。


弾圧追い込みと
それに付随する無茶のしすぎの

爪痕。

一生引きずる後遺症。

頭脳は破壊され
手足も内臓も破壊され
まるで障害者の一歩手前だ。


/26

http://blog.lovechu.net/2010/03/01-173806.php

そういう観点で、自分が死んで逃げてしまった、コードギアス反逆のルルーシュも嫌いなアニメ。

ルルーシュは、最終回で自分で独裁体制を敷いて、
それを民が政治に参加出来る体制を作りつつ民に禅譲していかなければならなかった。

アニメ的にはああせざるを得ないのだろうけど、

準備も何も出来ていない状況で
上がなくなれば、

あの後のあの世界は、乱れに乱れて覇を競うだけの世になってしまうのではないだろうか。責任の取り方が間違っている。


社会や民衆(官憲や右翼左翼が、情報操作などで操ってる)

「さっさと禅譲して死ね」と叫び続ける。

あの後のあの世界は、乱れに乱れて覇を競うだけの世になってしまうのでは
だとか、そんな深読みは皆無。

むしろ、金儲けにいそしみ
隙あらば「俺たちの天下だ!」を気取りたい一部ヤクザやギャング勢力は、
火に油を注いで暴れ回る。

じゃあ王族や官僚エリート(日本では公家の末裔みたいなもん)はどうしてるかというと
高みの見物を決め込んで
「ほれほれ、うまくいかないじゃないかどうしたどうした(笑」

と、王や官僚のくせして他人事のようにふるまい、
侮蔑や嘲笑を向けてくる。

自分らにはできないことをやろうとする若造は、こうやってつるしあげるゲーム形式。
改革つぶしや、既得権益による新参者つぶしも、これに含まれる。
彼らはいつもそうだ。


これは日本の場合だが。

こういう救いようのない雁字搦めシステムが完備され
すでに日本は死んでいる、終わっているのだ。
なにをどうやろうにも、すべて同じように潰される。


一次的な「こうじゃないとだめじゃないか」
なんて青臭い提言は

当然、

現場ではとうに踏み越えた、予測なり結果であり。

そうそう、うまくはゆかぬが世の中。


つまりは天皇家と右翼と霞ヶ関がマスコミを操ったりしてつくりだしたのが鳩山政権的な流れ。
彼らの横暴支配が、左派を暴れ放題にさせた。

で彼らのそうしたワガママ姿勢は、検察さえただの暴力装置にして小沢を追い出す。
そんなことばっかり、やっている。

自分らのワガママで左派政権を生み出し
左派政権が気に入らないと言っては今度は追い出す。
まるきり上述の勢力の、私物なのだ。日本国とは。

無敵で、忠告やしつけのない
権力や権威などのステージでは
まるで子ども
やりたい放題のワガママッ子
ジャイアンであるのがカッコイイとかカンチガイしちゃってる不良

子ども支配なのだ。日本ほど永世的王族支配の国では、特に。




http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100320_goro_taniguchi/
 誰かがお金を出してくれないとつくれないんで。どうなるのかは、私が聞きたいぐらいですよ。どうなっているんですかね?

 制作費を出してくれるのであれば、もういくつか企画はありますけど。
 (不況で)アニメーションの企画がほとん ど通らなくなってしまっていますし。



ワシにきかれても(違 笑 萌





国際社会を見ても
全員参加型の、G20とかいってもう、収拾つかなくなってるし…


こんな時に、英雄とか異端者異能者を、つるしあげて潰そうとかもうね
日本という国は、自ら新陳代謝を断絶し、死のうとしてるようにしか見えないね。
老人の体そのもの。
老人として、すぐにでも老衰で死亡するしかないような国。

/27



/28

ここ数日、増加傾向。

おれの、
過去の行いや言動をひろいあつめ
その「悪い部分」だけ抽出、濃縮し

世間全部を魔術で操って

その悪い部分だけを模倣させ、犯罪をさせる…


2ちゃんねる運営側つまり犯罪マフィアが
一般の学生をあやつり
バスジャックをさせるような手口。

2chに近寄るだけでもアブナイ。似たようなサクラが常駐する掲示板とかブログは全部アブナイ。
あやつられると厄介だから。



ある意味、野党的な連中。
いやもっと過激…反政府ゲリラ、テロリストにひとしい。

あるいはその逆。
野党を潰したい政府側の組織犯罪部署とか。

どっちにせよ
政治がらみってことだ。政争とか弾圧暗殺の、たぐいなのだ。

集団ストーカーとは。


おれの悪い部分をあおる敵側の連中が、そのネガキャン行為が、増えたと言うことは
おれのいい部分をマネする、時に敵ではない側も増えたと言うこと。

二大対立構図のようであるので
相手にされない人間には、敵対組織も発生しない。

とりあえず最近は、サッカー日本代表を支えております。


いまや国際社会も、武力戦争をやめて、魔術戦争をやっている。
日本国内も同じこと。あっちの勢力とこっちの勢力が、魔術で間接的に、ころしあいや邪魔立てを繰り返す。
なんともヒキコモリな、イジけた、戦争ではある。まるでみんな、子どもだ。まほうで願いが叶うから、みんな子どものようだ。




『二大対立で、つねに敵を作って、絶対に敵がうまくゆかないようジャマばかりすると、誰が頂点でもひとつも前に進まず、世界が滅びると、なぜわからん?』

駅の1番線と2番線に、ライバル会社どうしが停車しています。
右のホームの運転士は、左のホーム下へ飛び降りてジャマしています。
右も左も、発車すらできません。逆の場合でも同じこと。


国政だの国際政治だの外交だの
国を預かる犯罪マフィアだの一大カルト宗教だの
王様だの大臣だの役人だの

ネームバリューのわりには、そんな簡単なことも、わかんねんだな…

足を引っ張る、けなしまくって汚す
その工作が95%見受けられて

それ以外は、つまり5%以下な訳で

そんな地球上文明が、うまくいくわきゃない

よくて停滞
悪いとどんどん後退や悪化


 ◇

自室室内にいるとだんだんひどくなる半身麻痺も
外出しているとしだいに取れてくる。

電磁波攻撃
念術攻撃

そういう人為的被害が、原因である証。




/29


どうもやっぱ
神道の神々と結びつきが強く
とくに出雲系に。

氷川の大宮でうまれ
名字は、大国主の子どもたちの数181だし
大宮からほど近い毛呂山町の出雲伊波比神社といい、入間市の出雲祝神社といい….

いやべつに伊勢にコンプレックスとか抵抗感がある訳じゃないんだけど、疎遠とか距離が遠いというわけでは。
たまたま、出雲系と運命的な縁が多いかなあ、とね。

とにかく
代々ではなく
おれ個人問題であるのが特徴。

大宮なんて戦後の移住先だし。ぜんぜん家系としてのゆかりはない。
だがその氷川の参道の先にある新都心はいまや東映特撮の名所で、オレはその番組製作へ一時期関わった、とかね。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=10314291


 ◇



権力ヤクザと
組織暴力ヤクザ右翼の

仕掛けてくる攻撃は、

また最近、単調になってきた。
あいつらは、しばらく同じような攻撃を続けてくる特徴を持つ。

・若い女を数名用意して、色仕掛けをしてくる、ハニートラップ手法
・スーパーへ買い物へ行くと、念術による思考停止、思考混乱工作を仕掛け、何をしていいのかわからなくなるように仕向ける



政府やら皇室やらと
伊勢神を名乗るような系統の連中だろうに、「一応」

逆に、悪魔そのものになって、襲いかかってきて…

昨日
http://kasumin7.web.fc2.com/m1006.html#29
といったことを、言ったばかりだが
逆に、そういう姿勢で挑んでくる。

これもあいつらの常套手段で、
おれが「〜〜はするな、世の中が滅びるぞ」
と言うと、
逆に、嫌がらせとして、その通りの姿勢で襲いかかってくる。

悪魔は絶えず、
世間社会を、人心を、
荒廃させ、
隙あらば滅ぼそうと、常に狙っている。

国の支配者から率先して悪魔になってしまって、どうするんだと

言ったところで、
悪魔の洗脳幻惑催眠術にかかってしまって、術中にあるあいつらには、話など通じない。
ただもうムキになって夢中でおそってくるだけ。


…とにかく、ほんの20分ほど

青梅駅前スーパーマルフジにいっただけなのに

茶髪のヤクザ女や
創価っぽい中年ババア集団に

陰気や狂気をしかけられ

疲れ果ててしまった…

これこそ、悪霊、悪魔による「霊障」

進んで他人攻撃などしない。危害を加えないのだ、
善良の神仏は。

神仏を名乗ろうが
他人に危害を加えることを常套手段にしてる連中は「悪魔崇拝 悪魔憑き」


連中のトークはいつも同じ、
封建的、旧態依然の、縦割りヒエラルキー。

「最下層の若造風情が、なまいきだ、何も言うな、潰すぞ」
「潰す側が正義なのだ、えらいやつはなにをやってもいいんだ、がっはっは」

ヤクザや創価は、そういう連中の御用聞きで金儲けができるので、長期的地位が保証されるため
それがどんな悪事だとか深く考えず
何年も不変で仕掛けてくる。

あまりにカタブツな日本支配システムは(カタブツうんぬんは上の引用URL先のブログにも書いたが)
日本という生き物をついに殺す。
自殺だ。
自己免疫疾患だ。


都市部、中枢中央から
その国家致死の伝染病はパンデミック大流行している。


今までとは逆に
そうしたハヤリモノの領域には近づかない方がいい時代になった。

悪魔憑きになる。
人殺しを強制され、しかも催眠術によりそれが楽しいような気さえしてくる。


ゾンビが
ゾンビ以外の生存すら許さず
しかしゾンビになるなら生かしてやろうと、襲いかかってくる時代。

王も大臣も役人も犯罪マフィアも邪教も
みんなゾンビ。

死に根付いていて
生をいやがる。

みんなで一緒に死んだようでいないと落ち着かない。
悪事に染まってないとブルブルふるえて死んでしまう黒ウサギ。

なにもかもが裏返った
逆さにぶら下がって夜を好むコウモリのような

実数虚数でいえば、虚数空間。

大量発生しすぎたイナゴが夢中で全滅しようと暴れるように
「ああ、自ら夢中になって死に急ごうとする人類社会とは、こういうものか」
氷解する。

誰もそのような自覚はあるまい。
なぜなら、自覚すれば、やめてしまうからだ。

悪魔は最初に、正しい判断力を奪うのだ。だから、死へ、滅びへ、向かって社会が突き進めるのだ。


  ◇


きょう、青梅駅周辺で待ち伏せして

店員を操って大声でわめかせたりしてた
部落系の連中は

やっぱり、古めかしい勢力なので、

あいつらの邪念気配がしばらくおれの体内にはりついてると

やかましい。罵倒が、悪意が。サイコメトリーである。

やかましいのだが
『すべて言語レベル』

なので、「ああ、古めかしい勢力なのだな」と、嫌でもわかる。

時代なり
もしくは微妙に時代を追い越してる勢力や、世代は、
すでに
非言語テレパシーである。
はるかに高速、合理的。

へばりついて攻撃してくる気配が、その言動が
すべて日本語で”言語”である時点で
「ああ、時代に取り残された、しかし腕力だけは健在の、かわいそうな勢力なのだな」と、
なんか父を追い越した息子のような気持ちになるのだった。


 ◇

真上の兄ちゃん住民が、創価であるのは既報の通り。

右翼極道まで絡むのかは不明。複合的のようではある。


こいつは、病んでる。
というか、病んでいて、いじけてないと、
そんなアヤシイ組織団体の、プロ工作員を引き受けたりしない。祖先してなりたがらない。


普段から、おれを精神攻撃、電磁波攻撃しているくせに
看守とか刑務官気取りで。

ちょっと、自分が困る、気に入らない、時間帯におれが音楽かけたり掃除機かけたりするだけで
狂って暴れる。そのやり方がまた病んでるのだ。

元々が、4時に轟音ベル目覚ましをかけて嫌がらせ工作をする、
そんな工作員稼業が「日課」の人間である。
そういう基調でしか、抗議もできないのだ。

表へ出てこない。
面と向かって苦情を言ったりお願いに来たりはしない。

いきなり、
創価流儀
右翼極道流儀で

攻撃、危害、傷害罪、とくる。

いきなりなぐりかかる。
しかも関節攻撃で、柱の影に隠れ、出てこない。


こんな病んだ連中が、
やたら人口を増やし
日本支配の影響力を持ってしまった。


そりゃあ、健康的だった、元気だった、日本も
加齢とともに、こうした病原体に犯され、死に体にもなるよ。


ふつうにご近所づきあいができる地域に住めたことがない。
安いアパート=政府公安、右翼極道、創価、いずれかの「暗殺用ワナ物件」
包囲するように居住してる住民も、多くがそうした殺人工作の、長年加担者である。

話もできない。
仲良くなどなれない。
何年も、話もせず、親交もなく、
しかし殺しはする。

そんなところでばかり
そういう生活ばかりしてきた。


こないだ、
右翼であるが故に、おれにつっかかってきてばかりで
挨拶してもにらみ返すだけで
嫌がらせをして、オレが悔しがった瞬間に壁の向こうでゲラゲラ笑って挑発して

そういうじいさん工作員が、隣室で因果応報でか死んじゃったけど

ああいう人種ばかり、社会各地へ配備されていては
機能すればするほど
健康的肉体精神は失われる。

社会だって
国家だって

生き物だ。巨大な人間なのだ。

同じように病気になり、同じように死ぬ。





ああいう連中には、
無敵ではなく
因果応報でばたばた死ぬこともあるのだと
悟ってもらうよりほかにない。

ジャイアンは、等しく殴り返す人間しか認めない。

ジャイアンを、殴ってやることでしかいさめられない。

昭和マンガのジャイアン主義を引きずる旧態依然老害には
そういう仕打ちを
泣きながらでも仕掛けてやるしかない。

クライング・フリーマンじゃないが。

愛想笑いをしてはいけない。
心を許してはいけない。
譲ってはいけない。

放っておけば
いつでもどこでも
無遠慮に、なぐりかかってくる不埒者たちは
全員、合気や背負い投げで返してやるしかないのだ。

それが、浄化浄霊ならば…ゾンビに対する。


 ◇


こんな、とてもまがまがしいゾンビ化空気が立ちこめている日には

悪い勢力の手下に該当する、
みるからにワルきどりのガキなどは

そういうゾンビ空気に触発され、
その命令通りに
オレに接近してくると「ころしてやんぞてめえ」などとケタケタ笑ってなじりだす。

「おう、誰を殺すんだっておお?」

と返答してやるとそいつは出てこなかった。
そんなもんだ。

ちなみに
この殺人工作アパート
パルナス青梅の(右翼極道だの創価だの幸福の科学しか、住んでない。南隣は企業舎弟つまりヤクザの隠れ蓑企業、双明通信機)
住民のガキだ。105に住んでいる。
数ヶ月前、
極道系の訪問営業のおっさんと(変なつじつまの合わないことしか言わない、つまり本物ではなく、変人だ気持ち悪いと嫌な思いをさせる工作のためにヤクザのウエの指示でやってきたニセ営業)
唯一、やけに話を合わせていたクソガキ。

すでに、こっちがムカついたその殺気に気圧されてトーンダウンし「あ、やっぱいずれ、そのうち、ころす、かもね…」などと弱腰になっていたが、
玄関に入る時点で。



つまり日本社会は、国家は、いま
自分勝手で
マイペースで

暴力的に
強制で
自分流を
いきなり他人の言えや心に上がり込んできて、強制して、押しつける

組織暴力の姿そのものの、そういう連中が
操ってしまっている。

支配者が、自分勝手で、他人の流儀を全否定する、
クソガキだけなのだから。

そりゃ、没落も加速する。

思いやりある、
きちんとオトナらしい大人に育った、マトモな人材が率いないで

いかな日本ほど、才能やカネに恵まれた国でも

もちやしない。加速度的に破滅は進む。
カネをいくら貯め込んでいても
日本社会日本人ぜんぶヤクザ、悪魔になってしまえば

そんな社会は維持できない。盗みや殺しや暴力ばかりするギャング90%人口の国家を想像すればいい。

そういうバカ連中がカビ、ガンとなり、日本という生き物を殺しにかかっているに等しい。
そんなことで死ぬならば、日本なんてその程度の国で
むしろ自然の流れとして、この時期に破滅壊滅の憂き目を見るべきタイミングなのかもしれない。


きょうはとにかく、日中のマルフジで受けた霊障攻撃をずっとひきずり
なんにも手につかなかった。

人生をこうやって何年も潰され
命も無数に奪われてきて(見知りのレベルですでに百数十名)

まさに殺人勢力。

あいつらが魔術で天災や事故を仕組むたびに、おびただしい数の犠牲者が増え続ける。
これは、心臓を止めるなどして脳梗塞へつなげる”念術暗殺”などとは比較にならない犠牲者数である。


 ◇






/30




きのうの攻撃激化で

目が回って日中ずっと昏睡するような一日で

再認識した。あらためて思い知った。


日本にいる限り、おれは
短命で、
重病を次第に患い

弾圧に一生なやまされ、

詐欺師連中ばかり近寄ってきて


ロクでもない一生しか、遅れない。


たえず、既得権益集団が、ワナを貼り、雁字搦めに幽閉、長期的暗殺を企てている。
その計画からはみ出すと、あわてて飛んでくるくらいだ。

日本は、弾圧殺人犯の魔術によって操られている。
計画を立て、操って制御する国である以上
一生、追い込まれ、幽閉され、社会参加できない。

日本を出るしかないが
国外で自由に生きられるとは限らない。


すでに14歳と27歳の家族が殺されて久しい。
実家や、九州の親戚は、右翼極道に押しかけられ脅迫を受けた。


つきあいきれん。

ただでさえ、
常に殺気プレッシャー念術による攻撃や
機会による電磁波攻撃がやまない日々で

何年もかけて、高血圧やら付随する脳梗塞やら狭心症やらを、かかっては治りの繰り返しで
次第に病んできている。このままいけば病死見せかけの暗殺が数年後には完遂されてしまう。


政府とか支配者とかに狙われたときは

つねに、その最悪だけを気にしていなくてはいけない。

あいつらは、水面下でこそこそと、何年もかけての暗殺を企てるので
しかも、つまらない理由で次々と無数に殺しているため(たぶん年間数十万人、しかも世帯ごと)

とにかく、話をゴマカス。
世間をだまし、当人をだまし、自分たちさえダマされたふりをしてなりきる。

あいつらのトークや態度は、ひとつもアテにできない。

気づけばもう8年間、右翼極道創価の包囲するワナアパートにしか住めず
幽閉状態で、なんども暗殺未遂を受けた。


人殺しの悪魔が、統べている殺人国家だ。それがプライマリ、最重要、最優先の問題だ。

命が危ういのだ。

そこだけを、気にしていなくてはいけない…

チャンスがどうとか
大もうけになるとか
偉い人が気にかけているとか

ヤクザが人をだます手口だけで、権力側もヤクザも創価も、日々迫ってくるので。


すでに脳梗塞後遺症で半身麻痺になった。思考や感覚に麻痺が出始めている。
すでに余生はいくばくもない。いつ倒れたり体が動かなくなるかもしれない。

これ以上、このくだらない殺人日本国にふりまわされてはいられない。

唯一、おれが自由になれるのは、日本国が完全に滅びて、親分や時間どころか天皇すらもただの人に成り下がったときくらいだ。




日本よ、とっとと滅び去れ。豊かな繁栄が過去となれ。
さもなくば、おれは日本を切り捨てる。貴様らがオレをそうしたように。




この国は、催眠術のような洗脳状態で
空気を読むとか操るとか言って
実際に通信電波により人々や森羅万象まで操り

人々はもう、自分ペースで、正しいことを正しく判断、認知、できない状態にある。

8年間ずっと「家族を殺されたんです」と触れ回り、訴えてきたが

警察官すら「そんなもんだよ、おまえ知らなかったの?などと言い出す始末。たとえば鎌倉署とか。田無署とか。
やくざだけじゃない、創価だけじゃない。


大衆もへらへら笑っている。
相手にすると、自分まで支配者ににらまれ、不幸になるよう運命を操られることを、すぐ察知するからだ。


狂った人類
狂った社会

とっとと滅びて、おれを解放せよ。


 ◇



きょうの
ストーカー型追い込み連中は

さすがに

おれを怒らせた。


これは「戦争」だ。

アソビ、ゲームじゃない


右翼極道は、へたすりゃ傷害や刃傷沙汰が隣り合わせな連中も混じってる業界だが

創価ときたら、ありゃなんだ??????

ふつーの年金暮らしのジジイババア
クソガキ
厚メガネでいかにも世渡りが下手で創価に入信するような中年主婦


そんなん、ばっかじゃんか


あのなあ、ワル連中に「これは人殺しだ、ウチも何人か殺されているぞ」と諭すと
そんないちいちビビらないのもけっこういる。
せいぜい、黙っちゃうくらいだ。


だが
ただの一般人の創価信者に、そこまで度胸や覚悟があるわけはない。


知らんぞと。

こっちはもはや、すでに殺された家族や知人の仇討ちのためなら
おれの命なんて捨てて、捨て身で挑みかかっている。

やくざもんのなかにも、
いつ家族知人を殺されても、割り切ってる奴はいるだろう。


創価公明は

そこまでの覚悟があるのか??


兵隊代わりに、
人殺しのマジ戦争であることも教えず
一般人ばかりよこしてくる創価に。


真上の住民の創価信者の兄ちゃんな、ありゃなんだ?

いかにも臆病なヒキコモリで
顔が合いそうになると逃げる
人が近いと逃げように小走り

そのくせ、テレパシーでは文句を言い
サイコキネシスで心臓を射貫くような攻撃はしてきて

便利だから、なんでも超能力魔術で済ませようって??????????????

ただの臆病者のヒキコモリでも、人殺しの道具だけは使い放題で、しかも犯罪立件されないって????



ふざけんじゃねえよ





こっちは、
創価公明も霞ヶ関政府機関も右翼極道もCIAもなく
関与した勢力全部敵に回して

自殺行為で、仇討ちやってんだ。

とことんやる。

1 VS 1万人なら

うちは二人殺されたから二人づつ
2万人殺し返すまでは終わらない。

オレをぶっつぶすなら
日本国だろうがひとつの一大組織だろうが、因果応報天罰でぶっつぶれるまで終わらない。

死んでも神にでもなって祟りを続ける。仇討ちは終わらない。むしろ甚大被害さえ可能かもしれない。



青梅市野上町、師岡町は
創価会館があるため

創価地帯だ。

ここらへんで買い物などする時が、もっっとも右翼極道も、創価信者も、わーーっと集まってきやすい。


だからってなあ

マツキヨに待ち伏せてるの、年金暮らしのナメたケラケラ笑いの、ジジイババア夫婦な訳よ…
相方役に、別世帯のババアも合流してて
「あいつ、もうすぐしぬね、もうちょっとだけ時間があるのかな、あがくのかな、ゲラゲラ」

とか、言ってるわけで

その老夫婦もうなづいて「そうだねそうだね」なんて喜んじゃってるわけ。

そんなに死にたいのか、この老夫婦は。

おれに手を出すというのは、時にはそういうことだ。現に隣室の右翼ジジイは天罰としか思えないタイミングで急死した。



だから明日以降
ナメた追っ手は、最悪の場合は、

半殺し

よくて
引き留めて胸ぐらつかんで話をつける


からな、

覚悟しておけ。



ゲーム感覚で人殺し追い込みを楽しむバカ
人殺し工作だとすら気づいてないバカ(なにか、良いことであるとウソを吹聴されてる系)

あのおめでたさ、
ダマされやすさ

まじぶっ殺したい。
殴りまくらないと気が済まん。



きょうで愛想笑いの譲歩姿勢はおしまいだ。



人が死んでるんだ

社会生命をうばわれ、人生設計が白紙になった被害者が大勢いるんだ


ゲームじゃねえ

アソビじゃねえ

マジ殺しあいだ。戦争なんだよ。
仇討ちと、
人殺し稼業との。





むしろ老世代ほど
そういうナメた政治工作、追い込み工作に
染まりきって長年経過し

麻痺してる大馬鹿ものが多いな。

人が、死ぬ。
目の前で、血をながして殺される。

すこし、そういうナメた野郎どもには
陰惨で生々しい実態を、嫌と言うほど目の当たりにしてもらうしか、ないだろう。


巨大組織だから
どこのだれが人殺しを実際に遂行したかもわからない
んで
「あたしはやじっただけ」
「だってゲームだとおもってたし」

このフザケ具合でも、自分が殺人を犯したことを知らなくても
天罰は墜ちるときには墜ちて
そいつの家族やらを急死させるかもしれない。

結局、悟らせたほうがいいんだ。

恐ろしい殺しあいでしかないことを。


一般人で
本当の人殺しだとわかってもなお参加する馬鹿は少ない。

殺人工作の
抑止や撲滅には

教えてやるしかない。


教えてなお、関わり続ける奴はもはや一般人じゃない。
殺そうが殺されようが当人責任だ。
戦争で殺されてもそれは文句は言えない。



とにかくきょうは、腹が立って、キレ
怒鳴りまくり

暴れ回った。

ちりぢりに逃げたよ。調子こいてた連中は。



テレパシーだの魔術なんて、即廃止すべきだ。

ゲーム感覚
画面のむこう
遠くのどこか

現実味がないから、平気で人に危害を加える。


狭い檻にふたりを閉じ込め
ナイフで殺しあい

それしか認めないルールのほうが、はるかに健全ではないのか。


女子を裸にするイジメで補導とか
加害者側はとことん匿名、集団の中で知られずにいられる。

もっと、あぶりだし、さらしものにして、刑罰を受けるのは、加害者側であるべきだ。

加害者と疑わしきは全員極刑にする。集団全部である。
誰も怖くて、愉快犯のイジメだの殺しなんか、できなくなる。


極刑は増えても、死刑や、殺人死などはむしろ激減する。



戦後自由社会の反動。

恐怖政治と言われるくらい、加害集団側のみ弾圧すべきだ。

ただし、権力や組織暴力は、まずやりたがらないだろうけどな。

せいぜい、この言葉尻を都合良く自己解釈し、
異なる形で自分らの都合のいいようにしか実行しない。



聖域無き加害側弾圧の先には

今とは全く異なる社会形態が誕生するだろう。

そういう社会では、おれは昼間でも誰にもジャマされず堂々と闊歩し、人生を謳歌できよう。
なぜなら、おれをストーキング待ち伏せして嫌がらせしたり
念術超能力魔術のたぐいで攻撃などしようものなら

全員逮捕され即極刑だから。


top/最上/】
(未完)