BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

たとえば何かを失うとしても
守ってゆかなきゃ・・・ひとつだけは



top/最下/ 先月  来月


【2009年 11月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1

日曜の、朝っぱらから、いきなり殴りかかられる。

それが、野蛮な青梅の、青梅のゴロツキどもである。
さすが山賊の町。


拳でなく
テレパシーサイコキネシス、つまり殺気プレッシャーによるものなのが
良いかワルイかなんて、どうでもいいこと。


この気分を、どうしてくれるんだと。

平和な日常は、
いきなり暴力テロリストに、粉々にされたのだ。



大げさな表現ではない。
あいつら、あの勢力が、おれの家族を二人も殺した。

国会議員やら有名人やら、気に入らないと言ってはすぐ殺しやがる。

そんな連中に人生を無茶苦茶にされ、棒に振ってきたオレが居る。はや8年目。

平和な日常は、
いきなり暴力テロリストに、粉々にされたのだ。




特に、民主党政権になってから、ますますひどくなった部分がある。

自民時代には、インテリジェンスや、モラルが、多少の増減はあっても、見受けられたもんだが、

いまや頭なんか空っぽで、当然に拳が先に飛ぶような、そういう連中が幅を利かせてしまっている。

当然、日本経済が破綻することを、止める術はますますなくなっていく。

やる気があって、知性などで経済破綻を回避しようという、
若い人間、新しい人間、ばっかりが、

こういう拳が先に飛ぶ阿呆どもに、刈られていくから。

なにが右翼やくざだ、なにが公安警察だ政府だ。
肩書きなんぞ、どうでもいい。
標榜よりも、実際に世の中に与えている「作用」をみれば、

支配とか統治とか、責任あるポジションを担っているはずの連中が、

むしろ率先して、その無能と低脳ゆえに、。日本経済を、いや政治も地域社会も、壊して回っている。

わかってないのだ。いかに自分たちが陳腐で、思惑とは逆のことをやってるのか。

自分たちは、正義とか、ヒーローとか、悪の権化のボスのつもりでいる、美化しすぎている、
つまりはお花畑なのだ、頭の中が。


正当性を過剰に添付する、巨悪だと言われてもニヤニヤするような連中ではもはや
複雑怪奇、高度になりすぎた

現代社会、
現代経済を、

崩壊を開始したこのシステムやルールを

絶対に、修理できない。軌道修正できない。


亀井大臣と同レベルなのだ。知性のかけらもない。合理性もない。

ただ、押しの一手「おれがボスだ、俺が言ったことは何でもやるんだ」という
猿山のボス、政治家一辺倒、昭和的、

ただ、誰も逆らえないだけの、阿呆

なんかそういう組織勢力だ。


日曜の、朝っぱらから、いきなり殴りかかられた。
この気分を、どうしてくれるんだと。

コインランドリーには、客として待ち伏せてた右翼じじい。気配が悪すぎなんだよ。いきなり殺気撃ち込みやがって。

ほっともっと千ヶ瀬店、ここには金髪混じりのやくざ配下若者。パッキンまじりのワルを、朝っぱらの弁当屋業務に採用するかよ。
こいつも気配がワルイ。「あ、やべっ」とか、言葉遣いも最悪。弁当はアニキのシャリで、ひからびたのが混じってる。
すべて、わざとやってる。
数週間前も、同じ場所で、おなじ連中に、絡まれたり、殺気を撃ち込まれた。向かいのローソンとかで。日記に書いたとおりだ。


すっかり、治安が悪くなった。

すっかり、日本社会の秩序は乱れ、頭が悪く、乱暴になった。

鳩山政権は、その点では悪化要因だった。


そりゃあな、相手レベルに合わせれば、
おれも銃撃を返してやればいい。
おれに二度と手出しできないよう、大暴れして、震え上がらせたって良いが。

それじゃ、治安は益々悪くなり、
知性人種は益々軽視されていく。


才能ある人間が、
政治的な政争的な理由だけで、街もまともに歩けない。

ここはコソボやティモールか。内線の銃弾が飛び交い、荒れていく一方の紛争国家か。


そういうハード的な、みるからに破壊じゃないから、

馬鹿な日本人たちには、わからんのだ。

ソフト的な、目に見えない致命傷病・・・・・・サイレントキラー、そういうたぐいの症例。

もっと、知的で、利口な日本人たちを、今から大事にしていかないと

大変なことになる。




来年には。


まして再来年は。



誰が2008,2009のこの国の、国際社会の、
現実をきちんと予見し、まじめに信じて、備えておいた?

誰も、できなかった。甘かったではないか。



バカでもわかるように、一言であらわそうか?

「悪貨が良貨を駆逐する」





こないだも、ネット掲示板で絡まれた。

以前と毛色が違う。

民主党、左派、ああいうのに相乗りしているか、そういう勢力に置き換わったのだ。
掲示板自演レス工作を請け負う会社が。(日本の、常時もりあがってる掲示板は100%プロによる商業自演 祭りのシステムと同じ)

以前と違う、まるで違う。

以前:相手に才能があれば、「くやしい、今に見ていろ」と、素直なところは素直
いま:手目絵の才能なんか全否定だボケ、いまは俺たちが天下を取ってるんだから、俺たちが作った駄作でもホメやがれ

なんか、
威張ることに熱心で、
実力が無くて、

万年野党左派が与党になるとああなんだろうかな。

それとも、自民が下野して足かせが無くなった古い右翼が、ああいう感じで暴れてるのか。

まだ、その変の裏事情が、把握し切れていない。


とにかく、これも一言で言えば

「全く才能はないが、無くて何がワルイと開き直り、彼らの作った駄作でも何でもほめることを強要」

まるで北朝鮮だ。ますますそうなってしまった。


・才能に対する、拒絶感
・合理性への無視、無理解

・じいさま的
・ティザーサイト的(隠しに隠しまくって、いっこうに全容をみせない)


うっわ、こいつらすっげーバカだ、

自分たちだって馬鹿と言われる要素は持っているが、比較にならないほどバカだ

・・・・という思い。

「悪貨が良貨を駆逐する」



福田政権と同じだ。

大間違いの、老化、時代逆行で、コテンパンに駆逐されたが、

また、別方面や、同じ懲りない面々が、いぶり出されてきた。
第二次「大間違いの、老化、時代逆行」

自らの手で日本の政治経済民業地域、壊しまくり、破綻させる役割の面々。



まだまだ、建設工事で言えば、いくつもの老朽社屋を、取り壊している最中なのだろう。

2棟めか、それ以降なのか、というのが現時点。



勝ち組の居ないシナリオ。

破壊フェーズとは、そういうものだ。


そういや、豊洲もすっかりIHIが破壊し尽くされて、
いまや、ららぽーとだ、パークシティだ、新IHIビルだ、
見違えてしまった。


http://www.j-cast.com/2009/10/31052977.html
 国債投資を見送る投資家が増えている。個人向け国債も売れ残っている。

 国債の「投げ売り」に火がつくのも、そんなに遠くないのかもしれない。

 国の負債比率は、
 米国でGDPの81.2%、
 G20平均で72.5%だ。

 日本はそれが217%にも達する。

 にもかかわらず、鳩山政権は国債をさらに発行しようというのだから、
 長期金利が高まるのは必然だし、

 国家デフォルト(破綻、ゼロに戻るという意味)を懸念する声が高まるのも無理からぬところだ。


いままでは、現政権の長所をほめようと努めてきたが

もう限界だ。


日曜の朝っぱらから、

暴徒テロリストに、殴りかかられ、

気分は台無し、
ほおに血が流れている、

それに等しい。散々だ。


民主党になってからだ。ひどくなったのは。身内側の抑えが効いていないか、敵側へのけん制が出来ていない。
国家社会をシキル身分としては、落第だ。

「もはや自民じゃねえから、もはやお前を殴れない理由もない」、そういう遠慮の無さ。しかも、かなり頭脳の馬鹿な連中が。
そいつらの、歯止めがかかってない。


殺気プレッシャーでこてんぱんにされるというのは、筆舌に尽くしがたい地獄絵図だ。
心不全未満
神経すり切れ発狂未満
前進が重い、精神のviolation。

殺気なら良くて、殴るのはワルイ、そんな単純なへりくつではないんだよ。


もう民主党だろうが応援しない。

あえていえば、権力周辺すべては敵。
自民民主霞ヶ関皇室ありとあらゆる。


そうやって、日本国の下支えをしている、「味方、仲間」が、減っていくんだよ。。。。。インテリや、素直な市民や、献身、温厚・・・・いい材料が・・・・

野に下って、行方をくらましてしまう。みんな、みんな・・・・


だが、頭に来ればすぐ殴る、あのバカどもには、それを理解する気がない。

それほどまでに、統治資格の無い連中が、日本を統治している。影響力が強すぎる。


日本は滅びへ向かう。止められない。だって、あいつらが止めやしないし、むしろ灯油を追加している。


 ◇


政府筋、おもに公安系や、よくつるんでる右翼、およびやくざ。

あれらは、魔術を使う、。魔の気配を宿し、はなつ。

・人や動物を操る、
・世界運命を精密に操る、

自分の思い通りに動かし、出来事を起こすのだ。

(おそらく、世界中の国家の支配者には、この神通力魔術スキルが、付与されているのだろう。)


だが、そこで満足し、威張っている。


なんでそこで止まるのか、古くさい連中め。

20世紀型の連中である。
「おれら軍備最強、だから従え、俺たちは好き放題やる」、という強権主義だ。シュワちゃんやスタローンの、東西冷戦以前の世代である。


インテリと視れば、サヨ、アカ、殺す、としか返答できない。
カイゼンも改革も、やるべきことを唱えるとみんな、アカでサヨで潰す殺す。

んで、魔術をつかって絨毯爆撃に来る。みんな殺され、潰される。

いま、それは、いちばん最優先でやることか?

経済や政治への、適切なカイゼン、改革は、その暴力で、抑えこむべき事か???????

逆じゃないのか、????このままじゃ政治経済地域、国内外とわず、早晩デフォルトだぞ???


・・・などと、語りかけても、通じない。
老人ばかり、
黒くて汚らしい、ワルイのばっかり。

話は通じない。

インテリと視れば、サヨ、アカ、殺す、としか返答できない。


嗚呼

今やこれだけ、日本社会、いや国際社会は、

難解で、複雑で、かなりハイレベルなインテリの、総動員でも、抱えきれないほどであるのに。

膨らみすぎた風船は、風前、いつ破裂するかわからん、そういう時期に、

60,70年代の高度成長の感覚のままでいる、悪党と、老人が、あの当時のやり方のままで威張り散らして、独占支配しようとしている。

 ◇


夕刻、里山で物思い、整理した。

やはり、99年4月に霞ヶ関の警視庁ですったもんだしてから、一気におかしくなった。
というか、翌年に小渕総理がいきなり倒れたりと、おかしくはあった。

霞ヶ関権力と、密接に関係しているのが「魔術犯罪」だ。(人間をおもちゃのように操り、殺したり、調子よくしたりと手駒のように使う。それは自然現象の天災や事件事故などでも)

汚れ仕事の実行部隊が右翼ヤクザといった方面という風に見える。


こないだ日記に書いたが、
自宅の表で、思いっきり怒鳴りつけた。えんえんと長い時間。

誰たちが
どんな暗殺やら人生潰しやらの、工作を仕掛けてきたか。

誰と誰が、殺されたのか。

自分を含め、何年の人生を潰されて、
どんな健康被害で、どんな病気になったか。

だが、それでも、話が通じない連中が居る。

これはもう、病気だ、
話が通じないし、
むごい話を聞いても、なお平気で暗殺攻撃を仕掛け続ける。

神経が、太すぎる。
切れているのかも知れない。スーパードクターKで、痛みの神経を切った無敵兵士の話があったような。


病人しか集まらないカルト宗教や、
権力カルトが、

殺人工作を、仕掛けづける。

自動的に、
機械のように。

ほんとうに、機械に人間が操られている。

携帯電話を取りだし、その通信電波に操られようと、必死だ。
なんかもう、怖い親分に応対するように、
必死で丁重に携帯電話を取りだし、必死で開閉して、いますぐ操られます、という様子、工作員はみんなそう。

人間が機械を利用するはずが

機械が人間たちを操っている。

電化とか電気通信に関わる技術には、悪霊、悪魔が宿っているとしか。


上の聖教読者住人に限らず、2、3カ所からか、
有害電磁波を撃ち込んできて、オレを操ったり、罵詈雑言のテレパシーを常に聞かせたりと。

やめやしない。

おれの弟や、有名人や、いろんな人間が殺されていると、教えてやっても尚。


人殺しが、なんで人様に説教するんだ?


あいつらは「自分たちこそ、絶対に正義で、間違いは相手の側で、だから懲らしめ、説教してやるんだ」

しか、考えてない。そう、携帯電話の通信電波に、洗脳されている。全身くまなくあやつられて、それによる好意や言動が、絶対に正しいと教え込まれている。


さっき里山で考えている最中も、なんかいがぐり頭の高校生男と、女のアベックがやってきて、
創価右翼的な、スパイ工作員
として、振る舞っていった。

・俺の周辺で立ち止まり、ウロウロしつつ、嫌な気配で、おれを磁力のように吸い込もう、おびき寄せようとする。
・「あーあー、あの人から電話かかって来ちゃった」などと、伝言役を遂行しようとする
・殺し文句任務により、最後の最後に「うわあこんな坂のぼれないよこの自転車のいちばん重いギアじゃ・・・いつまでも永久に続くのかな、あーあ」などと、からかいのメッセージを投げてくる

なんというかね、。学徒動員ですか。

創価だとか霞ヶ関皇室だとか、どうでもいいけど、

人殺しの政府なりカルト宗教は、

学生まで操って送り込みますかね。

まあ、幼稚園児や小学生だって、操って、罵詈雑言を言わせて、けしかけてくるもんね。



世の中、カルト伝染病が蔓延し、

新型インフルよりはるかに深刻な症状をもよおしている。

なんせ、国家支配の、殺人工作に参加してばかり居る。電波で操られたら逆らえない。


日本には、あきれている。価値を見いだせなくなった。

むしろ邪魔で、うっとうしくて、関わりたくはない。

日本国社会すべてが、ヤクザになってしまったら、どうだろうか。
まさに、そういう状態だ。
電波で操られた一般市民なり下級構成員は、いつでも襲ってくる。

社会すべて
国民全員

ヤクザ(マフィア)であるのと同じだ。


うっとうしくてしょうがないのに

「どうだ、服従して平謝りすれば許してやり、社会復帰させるぞ」などと大嘘をこいてくる。

おれを何百回も暗殺未遂して、

おれの家族を何人も暗殺して、

意見が合う国会議員さえ、暗殺すること数回、


なんでそんなヤクザ国家日本に、いまでも価値を見いだしていると思うのか。

世間知らず、無神経にも、ほどがある、相手を察するという神経が育ってない。


人間じゃない。

人間をアリくらいにしか思っていない、巨大な悪魔だ。


世の中にとって、

どうでもいい、追い込みや殺しばかり、熱心。マイナスに突っ走る、「潰す方式」

いちばん急務で、やるべき、カイゼン、改革、「生み出す方式」

潰す方式の連中は、これらはやりたがらないどころか、それを潰そうとする。

いわば、ブラックホールな連中である。負の権化。



自分らがいちばんおいしいお菓子ばっかり食って

みんなのための食事は作らない。



/2

・いきなり天候が急激に悪化する
・それを、「俺たちが仕組んだんだ」と喜んでる、悪党一派がしゃしゃり出てくる

場合は、要注意だ。

同時に、

・世界のどこかで、テロや災害が起きることもある。

この場合、国際的勢力による陰謀。

・「天皇を怒らせ、雨が降ったのだ」的な物言いをする、右翼的悪党や、爺婆が多い場合、

この場合、日本の魔術使い勢力によるケチな陰謀。霞ヶ関右翼あたりの狭い犯行。


きょうは、きわめて悪天候だった。

おとといは確か低気圧は1つだったと思うが、
きょうは2つに増えていたな。

各地が大荒れの天気。大風、初雪・・・・

まるで偏西風が吹く大陸の天気みたい。
いつまでも、降ったり、やんだり、また降ったり、大きな雲が高速でながれていく。

豪州パースの雲行きを思い出した。晴れながら降る。

 ◇


きょうの現場は八王子の駅チカ。

ひどかったね。

霞ヶ関、裏社会、あの周辺による、総攻撃というか、ネチネチ空爆というか。

「あいつに、なんでもなすりつければ良いんだから、楽なもんだ」
「あーあーかわいそうにwww」
「こいつまだわかってねーや、しっかり見張って、監視しておかなくちゃ」

霞ヶ関や裏社会組織暴力の、人間をナメきったヤジの数々。

シミケン、ビソー、うちの中王トラフィック、どこのメンバーにも「霞ヶ関や右翼に操られている僕」がまじってる。

ふつうの人間と明らかに違う。
・ものすごく、おれを嫌味を言ってこてんぱんにしようとか
・ものすごく、殺気のたぐいで脅し、参らせて帰らせようとするとか
・霞ヶ関や、右翼が、オレに対して言いそうな悪口ばかり、伝言のようにしゃべり出すとか

言動が違うんだよね、言霊をこめて、殺そうとするから。

もうだめだなあ
もたねえなあ
しぬなあ

これを、プロ級の言霊魔術使いに言われると、ふつうの一般人なら本当に卒倒する。

中央トラフィックで言えばトミザワってのは、そういうヤツなのだ。このブラック会社にはそういう右翼公安ゴロツキが無数にいる。


ま、勝手に言わせておけばいい。

いくら口でヤジするのの勝手だが
霞ヶ関でも裏社会も、「国家社会を、支配する責任、義務」を持っている。

このまま、おもしろ半分で個人を総攻撃し、イジメを楽しんでいる間に

国家経済が破綻しました、
政治機能が麻痺しました、

おれは、知らないよ。

イジメにうつつを抜かし
やるべきことはやらなかった

その結果ならば。

必要な人材を集め、力を合わせれば、なんとかなったものを

あいつのほうがワルイだの
あいつは無能だの使えないだの、部外者だの素人だの

文句ばっかで

手は休んでる。


日本はそりゃ、自業自得で、滅びるわ。

また戦後の焼け野原だ。


おかしな連中が待ち構えている日の現場は、おかしなことばかりだ。
本当に必要なのかわからん作業や
わざと遅延させまくってる作業や(複数同時工事でも、自分のとこだけやたら遅くて定時ギリギリ、もう暗いのに)



結局この晩は、いつもと同じように、深夜3時とかに不愉快なプレッシャーでたたき起こされたのだが。

いつもと違うのは、左隣の暴走族グループメンバーんとこに、仲間が集まり、徹夜麻雀をしていることだ。
人数が増えれば、プレッシャー殺気も倍増していく。
わかってて、やってる。麻雀はついでであり、おれが腹を立てれば立てるほど奴らは喜び、騒ぐ。

上に書いたように、

ワルイ奴らが追い風を受けて、悪天候や不吉で世間を満たしているときに、こういう生活妨害工作が重なるものだ。
こちらをナメられない時期つまり、悪ではない風が国内外に吹いているときは、連中もシュンとして、すごすごと大人しくしている。

結局、殴りかかるようなアクションを仕掛けては、相手の思うつぼなので、警察を呼んだ。
相手も暴走族、警察が来るタイミングで一気に貝のように静まったけれどな。


・不吉が満ちる兆候と
・一部の悪党どもが調子にのりだす時期は

一致する、という法則。


シンクロニシティ、運命符号の魔術の性質に沿ったものだ。






/3


朝起きてすぐ、不愉快なプレッシャーで全神経が満ちている

んで、テレパシーだけで手抜きして、「しぬしかない」などとすかさずヤジを入れてくる、近隣の工作員。


壁を殴り「おまえらがふぬけか、臆病者!口で野次れ!拳で表へ出て殴れ!!自分の頭を使って考えろ!」
「そんな根性なしの卑怯者が日本を統べているから、いまや日本経済には追い風が吹かないんだ!」

怒鳴ってやったら、すこし静かになった。

永田町霞ヶ関、裏社会トップ、
あれらは人間に対してはどこまでも威張れるし、無敵を誇れるが、

神や自然という相手には、全く歯が立たず、むしろ逆風をあびせられている。

だが、人間社会への手前、威張り散らすことに追われ、逆風の件を認めることが出来ないで居る。


悪行により、ツキに見放された日本国である、
その国のトップの姿勢が神や大自然に、問われている、

こんなシンプルな事実を、認めてカイゼンに動くまでは、

おれみたいな弱小者を、鼻で笑い、イジメ潰して喜んでいるばかりでは。


日本は二度と飛翔しない。


不愉快になった勢いで、ブログの方に政治関連の記述を開始すると、
トリニトロンTVのブラウン管が、不自然に、コーンと鳴った。

加害者工作員が、電磁波を撃ち込むなり、念術を使うなり、
何らかの方法で、操った。仕掛けてきた。ということだ。

このブラウン管が、あんな音で鳴ったのは、購入後13年で、はじめてのことだ。

で、このTV付近から、不愉快な気配を出されることが、けっこうある。
電化製品を基軸にして、電磁波攻撃のたぐいを仕掛けることが可能らしい。公安、右翼、そういう連中は。


 ◇


以下、きょうの理不尽な仕打ちに憤慨し、方々に送ったメール。


どうにも、鳩山政権になってから、
警察など政府機関が、おかしいのですが。

世の中、やたらと「決まりは決まりだから」という乱暴な風潮に傾いてきてませんか。


きょう昼、待ち構えていたねずみ取りに交通違反で取締りを受けた。
春にも同じ手口で、ボーダーぎりぎりの、生活道路で普段通りの速度で走行して、取り締まられた。
安全運動のノルマや、その後の追加ノルマなど、そりゃ内側の事情はあるでしょうが。

今回は明らかに、私がブログに霞ヶ関への批判とも取れる内容を書いたからだ。報復としか見受けられない。
そういう「直後の、交通取締りへの誘導工作」はもう、4度目になる。

だから今回は突っぱねさせてもらった。サインしなかった。

すると、ヤクザと全く同じに、3名ほどで包囲し、
「やんのかこら」
「争う気か」
「逮捕状出すぞ」

脅しつけること30分。

気配も全く同じだ。
殺気を出して、参らせよう、めげさせようと。

なるほど、警察権力はヤクザと同じだと、言われているのが体感できた。

それにしても
「その速度計測には疑義がある」と、もの申しただけで、

「やんのかこら」
「争う気か」
「逮捕状出すぞ」

脅しつけること30分。

すっかり、「抗弁しただけの相手に、戦争を仕掛けている」。

昭和の香りが。


大丈夫なのか、この国は。
一般人をいきなり銃撃するような国が。
モンゴル内乱と、まったく同じではないのですか。


合理改革者だと言うだけで、
霞ヶ関に一文でも批判的にブログを書いただけで、

取締りだの、逮捕状だのと。

まあ、相手が総理大臣でも、官庁が気に入らなければ献金疑惑の嫌疑で同じ事をやられる国ではあるけれど。


こんなんでは、自民で改革に携わっただけの方々も、危ないんじゃないか。


まあ私も、多少は交通取締りの実情も存じ上げているし
ふつうに立川の地裁にある警視庁の分室、ここにのこのこ出向いたって、ケチョンケチョンにされるだけなのはわかっていますよ。


でも、今回のこれは

・別件逮捕
・時流が切り替われば、かつての協力者、功労者、でも容赦なく潰し、殺す

永田町の政治家みたいな、個人レベルではない
霞ヶ関のマシン的な決済にもとづいている感じが。


こんなんでは、ますます国家社会に協力する人間は、減るでしょう。

頭脳的才能まで、無限に掃いて捨てるほど居ると思っているのだろうか。


なんか、物言いたかった。
勝ち負けなどと、こっちにとってはどうでもいいことに終始している彼らをみていると。


現場は、奥多摩の411バイパスの氷川トンネル。
ふだんなら、80kmhでさえ、後ろからやってくるスポーツカーなどに煽られ、あるいはブチ抜かれるので危険なスポット。
それが、「実態」

そういうのも、いい加減なディベートではぐらかしてしまう。
で、「決まりは決まりなんだよボケ」などと脅しつけてくるばかり。

あれはヤクザだった。制服を着ただけの。

おれを誘い込むだけのねずみ取りだったのか、
2時間後に戻ってくると、もう撤収していた。
昨年末の神奈川でやられたときと同じ。あのときは、右翼構成員に道順を教えられおびき出されたに等しかった。


祝日にですよ、
ただ観光地を流していただけで、

「加速ばかりの暴走車」じゃない、
平日における平均的な速度で巡航していただけで

制服ヤクザにこてんぱんにやんのか、戦争だ、争うぞと怒鳴られ、袋だたきにされる。

これは、社会実態に見合っているのか?

制限速度表示は、50kmh
ディベートの警官は「ほんとうは1kmhでもオーバーしたら違反だ!制限速度で走れ!」とまで言う。
どこが安全だ、危険を感じない平日の速度が80kmh近いスポットで。50で走って90以上の車に煽られろと?


すっかり「法令遵守の鬼」になってしまった。特に政府機関が。

この風潮は、鳩山政権になってからだ。


ただでさえ、

> >今回は明らかに、私がブログに霞ヶ関への批判とも取れる内容を書いたからだ。
> >そういう「直後の、交通取締りへの誘導工作」はもう、4度目になる。

なので、さすがに今回はサインできなかった。


それに、権力側には、
中学生の弟さえ、暗殺されているのだから。

27歳で寿司屋の幹部候補だった弟さえ。

まして、存命中の家族さえ、「貴様が生意気だと殺す」などと、常日頃から脅迫されている、
公安配下の右翼を通じて。


こんなんで、あんな連中が開き直って、誰にも裁けず、

日本を支配していれば、
そりゃ、改革なんてひとつも出来るわけがない。


祝日の観光地で、ふつうに走っていても違反切符で何万円取られるのでは、
休日のドライブをする人は減るでしょう。

わざわざ経済学的側面で物を言うつもりはないが、

不況なのです、益々政府の印象を落とすような
ユスリタカリの取締りを、強めるのですか。
気に入らない人間はさらに、取り囲んで袋叩きですか。

霞ヶ関というのは、その価値観だけで、国家社会や、国民を、食いつぶしてしまうつもりか。
実態は、そうだと言わざるを得ない。

ただ数時間のドライブのはずが、
警官に包囲され袋だたき去れ、切符にサインせず法廷行き、
そんなどん底へ。

日本もいよいよ、本格的に、終わったな

と。

巨悪がいつまでも、うやむやに存在し続けられるわけがないのに。


自民は霞ヶ関に食いつぶされたと、きのう石原知事が寄稿していた、産経に。
なんか、肌でわかった気がするのです。



私はもう、日本社会、国に、いっさいの協力をするのが、嫌になった。

きょうほど嫌になったのは、はじめてだ。
それくらい、容赦なく袋だたきを受けた。

あとは、政財界の既存の方々だけで、よろしくやっていただきたい。
本当に、離島とか、外国で、暮らしたいと本気で思いはじめているのです。

私一人ではない。ほかの、異能、異端、数百名以上が、同じ思いをしているはず。


功績は、無視し、
罪状ばかり、ねつ造し、誇張し、

なんなんだ。散々だ。

そうやって、次々と逃げ出していく。

だが、世の中の中枢で
操られ、熱に浮かれている面々には、最後の最後まで、わかりますまい。


取り囲んだ警官は、殺された弟の話をテレパシーで聞くと、一瞬はたじろいだ。
だが、すぐにまた袋だたきを再開した。

マシン的。人が自意識でやってることじゃない。
ラジコンと同じ。無線で操られて。

そんな社会に、私は参加したくない。


私のような人種は、民草のまま、
無から有を生み出す、クリエイター、イノベーターだと自負しています。

逆に、霞ヶ関とその傘下は、
せっかくの有を、無に戻してしまう権化です。

日本は、無に帰すのでしょう。



日本で、今後も生きていくことに絶望した。
今回は罰金になっても払わず、収監(罰金分労役)されてもいいとすら思う。

ばからしい、ほんとうに、ばからしい。

家族を何人も殺され、 http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8
自分ももう7年間を潰され、死んでいるのと同じで、from 2003 http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html

畜生。

実際

・交通法制や、取締り実態の、カイゼン改革が急務と感じ(実情、実態によく見合った内容に)

・「てめえ、子供じゃ有るまいし、サインするかしないか、とっとと決めろコラ!」ヤクザでもこんな乱暴には怒鳴らない
 「おうなに、認めないの、いいよいいよ、かまわねえよ、後でどうなっても知らないけどな」
 密室尋問の、まさに話に聞いていた手口。白バイ制服警官の言葉ではない。

 そこまで、”内なる腐敗”は進んでいるのかと

愕然とした。


だがなにより無念で腹立たしかったのは

おれが「もう5年10年だからね」
と言ったら

「ああん、なんのこった??ああ・・・ゴールド免許か、取れねえよ、ずっと先だ」

そうじゃ、ないんだがな、と。内心。
おれは「5年以上10年近く前に、権力犯罪により、中学生の弟が殺され

ということが、伝えたかったが
権力無敵とばかりに怒鳴り散らす目の前の警官にそういうと、余計に火が付くのでやめたのだ。

権力側に、裏社会による追い込みを仕組まれ、
自分の人生を潰され、いまや8年目で、
さらに、我が家族まで殺されて、しかもまだ子供なのに。

この無念を思えば、今度ばかりは、サインなどできるかと、詐欺みたいな難癖付けみたいな、交通取締りに。

昨年12月、今年春、そして今回、さすがに三振法だ。あきらかに、待ち伏せして、誘導して、そういう流れが見え見えのトラップに、茶番に、
これ以上、安易にサインする”逃げ”には走れなかった。

おれを、ゴールド免許を惜しむようなミーハーと思っている、おめでたい警官。
きちんと、おれの正体を知っているはずもないか。ならばあんな安易な脅しやヤジは、ぶつけられまい。

権力と組織暴力の双方に対し、家族殺された、我が人生潰された、怨念を持っている、
そりゃあもう恐ろしい人間よ、ある意味。
たとえしんだとしても、その後も祟り続けるかも知れない。わるいわるい巨悪を。

議員は任期中だけ。
役人と組織悪は在籍してる間だけ。
でもおれみたいな個人は、一生嫌、しんだあとでものろい続ける。


そういや、つかまった役の、サクラも一名用意されてた。
ご容赦くださいとか、
いままで政府機関にご貢献して参りましたとか、

いかにも台本を読むような、へんなじじいが隣にいた。

まるで、免許センターの聴聞室だな。



いまこれの編集の最中に

自宅前を通りすがった中学生数名は

この周辺のおかしな気配に感化され、瞬時に狂って
「やーいやーい、ここから出してもらえない!」

などと、ヤジを飛ばし始めた。

みんな、そう、全国、誰でも。

おかしな気配を行使して、おかしな支配を続けるおかげで、

日本人みんな誰でもキチガイになり、無法者支配者の兵隊にされてしまう。

うちの弟が殺されても、ニヤニヤ、そういう近所の連中。
きょうも、おれの心臓めがけてプレッシャー攻撃があった。ひきつりまくって、発作寸前。この手口で、弟はついに倒れた。



日本中が狂ってしまって、正気でものを考えられないのでは、
おれだけ正気が多く残っていても、意味はない。



きのうの日記に書いた

「こいつまだわかってねーや、しっかり見張って、監視しておかなくちゃ」

霞ヶ関や裏社会組織暴力の、人間をナメきったヤジの数々。

これがまだ、さっき警官に包囲されたとき以来、ずっと「張り付いている。」

霊的な気配だけが、重苦しく張り付いている。

これにより、遠隔監視や、テレパシーでのヤジが可能なのだ。何年もつきあわされているが。
「霞ヶ関による、遠隔監視の気配」

一定時間経過など、徐々に抜けていくか、一気に追い出すか、
キッカケがあるまでは、重苦しい憑依はつづく。




(翌月 追記)
当の警官でも守れないような、非現実的、形骸化、の法制。

おれは、ひろい山道国道411バイパスの直線、氷川トンネル、
極めて安全圏内の70kmh程度で(ふつうは90kmhで飛ばす車が煽ってくる地帯、一般的なペースでも80kmh 制限50)
3人の警官ヤクザに包囲され、集中砲火を浴びたけどな。

交通裁判所でも、数名の私服警官に威圧気配で脅された。

市道で93kmhって・・・キチガイだぞ???現場へ向かうパトカーじゃあるまいし。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091209k0000e040030000c.html?inb=ra

スピード違反:署長が50キロ超で戒告 静岡県警公表せず

 静岡県警菊川署の佐々木国宏署長(57)が

 同県島田市内の市道で
 11月、法定速度(時速40キロ)を50キロ以上超える
 時速約93キロで乗用車を 運転し、

 道交法違反(速度超過)の疑いで検挙されていたことが9日、同署などへの取材で分かった。
 県警は11月26日付で戒告処分にしたが、事実関係を公 表していなかった。


ずっりいよなあ・・・下手するともみ消しだろ、署長なんてキャリアだもん。

こっちはよっぽど四方に手を尽くさないと、取り返すのは至難の業だ。まともな抗弁もできやしない。

/4

結局、昨晩は、
霞ヶ関公安系による、安眠妨害工作が休みなくつづいた。
マメに起こされる。

部屋中に不快感の気配が充満している。
操られている、心の中に侵入されている、気配が常にある。
平時よりも、尋常ではない。

夢の中にまで侵入してきて、ひたすら現実の続きを見せる。
待ち伏せ、工作員。
そいつらと具体的にトラブルになる。

あまりにリアリティ、具体性があり、執拗に繰り返されるのが、
本人が見ている普通の夢とは、まるで異なる。
おとといの晩もそうだった。


終わりだ終わりだ、
バイバイと目の前で叫ぶ
終点だの
引退だの

あいつらがおれに仕掛けている呪いの影響で、
共通項がたくさん見受けられるようになっている。

世間中が一色に染まり、
世間中が悪代官に操られて兵隊になる、
世界運命さえもそれに連携する、

悪事し放題の魔術に、有頂天になっている、権力機関側と、裏社会側と。

それよりも懸念材料なのは、狂っていると言うことだ。

魔術に心まで染まった人間は、送り手も、受け手も、みな狂う。尋常な判断力はない。

世間中で狂って、どうしようというのか、どうしたいのか、
その判断がもはや、普通ではない。狂っている。



昨晩から、まめに攻撃してきた、真上の聖教読者住人。

昨日午後におれが帰宅すると、「うるせえ」などとテレパシーしながら、心筋ひきつり攻撃を開始。

むこうの言い分が何処まで筋が通るものなのかは知らないが、
(実際、おれの思考テレパシーはやかましいらしい、国家犯罪の工作員が、オレの頭をそのようにすることができる、ノウハウを持っているから)

「てめえ、ここに住んでると死ぬぞ、ってなんどもいわせんな」
という脅しテレパシーが、ここに住み始めてから不定期に来るところからしても、

その真上の住人の眼が、肉食獣の鋭い目つき、
カルト宗教信者で、人を襲ったり非難してばかりの、
あるいは思想ゴロとかの一員で、

とにかく「殺し」を知っているような、そういう眼だ。

怒鳴り込まれても、素人からプロの金貸しまで、無視を決め込むのに慣れてもいる。

「ふつうじゃねえ」
人間であるのは確かだ。

昨晩は夜通し、
殺気プレッシャーを仕掛けてきたり、
窓を開けっ放しでTV大音量で寝てしまったり、
ひどい生活妨害工作が続いた。

こっちの怒気のほうが強くて、一度逃げると、
外へ飛び出し、仲間の所で気を分けてもらい、また帰ってくる、どたどた床を踏みならして威嚇してくる、

この動きは、カルト工作員がよくやる手口、一連の流れ。

というか、2003年に実家の義母がよくやっていたな。
蓮田のアパートの時も、近隣住人がそうだった気はする。


電波で操られるだの
霊術魔術を駆使するだの

「人ならざる、化け物の気配を宿す」

ようになったら、案の定、世の中みんな、狂ってしまった。
化け物、つまり悪魔そのものに変貌したのだ。

誰もきちんとそれに気づけなくて、(自覚禁止の洗脳済み)
たぶんまともに自覚すれば、恐ろしくて震え上がるだろうけど、特に女子供は。


ユダヤ式なのか古式日本式なのか知りませんが

これは、ヤバイ技術だ。
人類をゆがませ、結局は争乱や破滅へもっていく流れだ。







/5


早朝いきなり、仕事のキャンセル電話が。

きのうから、変だと思ってた。
「きょうは役人も来るから」みたいな、公を臭わす、なんか変にラクな、色々と。

で、今朝もいつもどおり、朝2,4,5時くらいになると、
夜更かし組の若いのと、早起き組の爺婆と、交代交代で電磁波プレッシャー攻撃を仕掛けてくる。
おかげで、この物件でぐっすり眠れた夜は一晩もなかった。まめに起きるのだ、不快感や、罵倒テレパシーで。

「おまえには、こういうセコいネチネチ攻撃でないと勝てないから」

なんだ?おれのどこが強いのかわからん。
しかし確かに、寝た後とか、意識がゆるまって、精神を防御できないときに限定した攻撃ばかりだ。セコい。
すなわち夜討ちのたぐいばかりである。

というか、創価みたいなカルトっぽいというか、霞ヶ関っぽいというか
勝ち負けに、こだわる。

なんでそうあいつらの価値観は、勝った負けたしか、ないのだ????

たった一言「生活道路でいつも通りの速度だったのに、納得いかない」
と言っただけで「なんだてめえ、警察を争うきだなよーし裁判だ、逮捕状だ!!やんのかっこらっ」
などと怒鳴り散らし始めた、きのうの警官3名の姿そのものだ。

争う、等とは一言も言ってない。
おかしいことを、おかしいと、子供や主婦でも言いそうなことを言っただけだ。

30k制限道路でも、75kで走るのが一般常識になっている道路なんて、ザラだ。
渋滞時や朝晩で、交通事情が違うのも、ザラ。

規制は、法律は、実態に見合ってない。
60年代、道路も凸凹で未舗装も多く、
子供なんか車をよく知らずに飛び出しまくり、
車もポンコツで性能は良くない、

あの時代のままだ。70年代の車社会を覚えているが、まるで別物だった。
ちょっと郊外に行けば砂利道だらけ。遠慮無く子供は飛び出した。


「交通制度改革が、急務だな、実態に見合った、法制と、取締り現場双方の」

周囲との平均速度(実態)の差分で取り締まる、なんてのは諸外国ではザラにあるのに。


・・・・というようなことを、早朝に考えていたら、電話がかかってきた。
「ああやっぱり、また霞ヶ関絡みかよ」
納得するしかなかった。

きのう、あんな袋だたきリンチ、で盗人としかいえない集金までしておいて、

まだ、霞ヶ関の奴隷としてオレを扱えると・・・・つまりナメられているのだろう。

どこまでも、平民を、イヌ畜生、昆虫採集の対象、くらいにしか見ていない。

「昭和までの連中」だと映る。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3071492.html
体育会系的な意識のつながり方で、いろいろ繋がっているので、
確かにその中ですと、物事が心地よいので、変化が難しく

むしろ、おかしい!と言っている人が、わがままを言っているように
聞こえてしまうのです。


これは、国家の性質としてはかなり致命的なのだと思いますが、
まあ、、経済破綻時に、外国が日本をかなりの部分買い取って、
いろいろかわるんじゃあないですか。いつか知りませんが。

「警察官の言うことに逆らうお前がわがままなのだ!」論調で、30分間袋だたき尋問は続いた。

「決まりは決まりなのだから、大人しくつかまれ」に、ああこれは絶対に飲めないな、と覚悟を決めた。

小泉改革から国政に携わってきたオレだ。合理的でない、決まりは決まり、そういうのだけは我慢できない。
実情に見合ってないものは、見合ってない。
取締り現場のしていることのほうがおかしい。

帰り道の奥多摩411なんか、30制限でもみんな70,80で普通に流している。

それでも平均速度差取締りならOKなのだが。
実態が偉い。
昔の決まりなんて、ゴミクズだ。

白洲次郎みたいに、みっともなくても赤紙を蹴っ飛ばす覚悟が必要だな。
つくづく、戦時の赤紙と、現代の反則切符は、性質が酷似している。(霞ヶ関権力が、気に入らない人間を優先してそこへ追い込む、手口まで一緒)


いま現在も、霞ヶ関テレパシー意識は、おれの精神に侵入し、傍受盗聴を続けている。
おれがここに書くことを、霞ヶ関媚び媚びにすり替えようと、手ぐすね引いている。意識誘導、あやつろうと。

霞ヶ関にいながら、各地に住む手下の意識が”無線ネットワーク”となり、オレが居るこの場所まで届いている、一種の電話回線だ。

やつらは待ち伏せや尾行の時に、携帯電話を頻用するので、
通信回線と、人間の意識が、リンクしている部分もあるのだろう。

国内の送電と通信がすべて麻痺すると不可能なノウハウかも知れない。

まるで、盗聴されまくってた吉田茂だな。いよいよもって白洲っぽいな。


「実態に合わない」
声の数々・・・・・

これは日本国に固有で、
先進各国ではかならずしもそうではない
http://www.hou-nattoku.com/independent/enq/archive/05_traffic_violation/view_opinion12.php
現在の交通取締は安全と安心の提供ではなく警察組織の論理で行われていると思います。

「なぜここでの右折が危険なのか?」と聞いたところ、警察官は答えられませんでした。
パトカーのポジションから考えて明らかに「右折禁止違反」狙いなのに、
警察が、この深刻な財政難の時代に、我々の税金・チャージがかかっている時間を使って、

なぜ右折が危険なのか自分自身がわからないような交差点を一生懸命見張っていたというのは、どうも釈然としません。
これでは「警察は、危険な場所より点数が稼げる場所を見張っている」と思われても仕方がなく、取り締まりも正当性を失っていく

名阪国道を60kmで走るなんて、あまりにも実態に合わない!


この件に関して常々思っていた事を記載します。
速度違反の取締りは事故多発地帯で行なうという事ですが
本当にそうなのでしょうか?

取り締まりを行なっている箇所はほぼ全てと言えるほど、
直線で速度を出しやすい箇所で行なわれており

客観的に見て事故多発とはとてもではないが思えません。

私の住む北海道は交通事故死亡者全国1なのですが、警察は
それを理由に速度取締りを行なっています。

ところが、いつまでたっても全国1のままです。

これは、まさに実態に即していない箇所で取り締まりをやって
いることに他ならぬのではないでしょうか?


 ◇

きょうの流れもね・・・・

・いつものやつらが
・いつものワンパターン手口で、色々仕掛ける

同じ劇場で
同じシナリオで動かされている

そういう感じね。

すっごく山奥の、すっごく楽な仕事、終わるのもやたら早い
そういうとこが、いきなりキャンセルになって

すごく交通量の多い幹線道の、息つく暇もない交通誘導に、
臨時として急遽、かり出される。

この落差。
「ああ、あの人達なら、仕組みそうなことだ」納得

まあそりゃあね、メリットもないではないけどね・・・・



それにしても、また創価なんだろうけど

創価会館がある青梅野上町、この一帯で待ち伏せしてる人間の、多いこと多いこと。

マルフジに5名くらい、(棒立ちで邪魔する、目の前の客たちを操って、通せんぼ位置に立たせっぱなしにする)
マツキヨに3名くらい、(レジでゴネたり、手間のかかることを仕組んで、機能麻痺させる)
ミニストップにも2名、(「てめえ、さっさと死ねよ!」と、ゴリラ男とペアの女子大生が、叫ぶ、おれが入店してすぐに)

そのうち、ミニストップの女子大生ね・・・・・

なんなんだ、あれは。

きれいなおべべで、きれいなお肌で、

苦労知らず、いかにもカルトとかにすぐダマされ、兵隊にされそうな・・・・

・彼女は、男社会の殺し合いに、首を突っ込んでいる。まずそこに気付いていない。
・むろん、彼女自身が、親兄弟を殺されたことはなく、追い込みをかけられて人生を潰され、顔にしわが増えるような過酷な人生を送ったこともない

@「獣の奏者エリン」
このアニメが、もっともたとえるにふさわしい。

真王国の戦争請負を強制されている、つまり軍部だけの国家、大公領国。
平和と繁栄だけを享受すればいい、身ぎれいな、軍を持たない、リョザ真王国。

次期大公の青年シュナンは、真王セイミヤに詰め寄るんだ
「あなたがたは、現実を何もわかっていない、我々の苦労など!」

セイミヤも「そんなことはない、いつも気にかけている!」と反論するんだけど

「では、兵達をお見せしよう、者ども、入って参れ!」
数名の、重傷を負って包帯まみれ、血まみれの兵士達が、王女の前につかつか現れた。

絶句、涙、パニックになる王女セイミヤ。


なんも、自分じゃ苦労もしないで

その純粋さ故に、
へんなカルト宗教とか、
治安維持名目で追い込みや人殺しをする公安活動とやらに、

かり出されてしまう、「まともな苦労を知らない人々」


おれもね

家族を殺され
7年間の人生を、政府と右翼の両面から追い込まれ、潰され、

政治家とつるんで政治を動かす羽目になり、余計な面倒まで抱えることになり、
しかもその政治家達のうち数名は暗殺されてしまったり。


もうね、地獄絵図でしたよ。


なあきょうの女子大生、あんたは、家族を殺されたことがあるか??

やくざ系の人間を幾人か知ってるけど、あいつは女をダマしてレイプしたあげく金を巻き上げるけど、
そういう苦労、したことないよね、どうせ。


しわが増えたり、はげたり、狂ったり、致命的な内臓疾患がいくつも出現したり、

そういう修羅場をくぐってない奴らの
「尊氏の命令で、ポアする」

な活動には、ほとほと迷惑している。



・・・で、晩になり、

世界運命は、ひとつの神に統一的に制御されているので、
テレビ番組から、
そこら中の人間達の言動まで、

緻密に「一本化」される。

さっき通行人が言ってた言動と
いまテレビから発せられた言動が、
リンクする。つながる。


つまり、世界運命は、ひとつの神に統一的に制御されている。

逃げ場はない。運命に支配されるすべてが、追いかけてくる。


んで、「統合失調症を治療する」なんていうNHK番組が、放送されている、TVつけると。

おれは、政府系から追い込みをかけられてから

統合失調なる
「無数の人間から、度の過ぎる、叱責、罵倒、ヤジ、を受けるという、テレパシー被害」

が開始されたり、
同時に、そのタネあかしも、されてきた。政府筋から。

世界同時展開の、神のオペレーション。

神とはいえ、政治支配の神は、悪魔であるシーンも多い。


治療、するんじゃない
神の体制にあらがうようなアクションである限り、総攻撃される、、それだけだ。
つまりは政治支配、日本で言えば霞ヶ関や永田町だ。

・一方的に、従わされ、洗脳を受けるのみか、

・相手と自分とを、折衷するか、

・自分の正しさを、国政に反映してしまうか、

3者択一だ。


これは一種の会議であり、

・いつまでも弱者として、破壊され、虐げられるか(下僕型)
・相手と渡り合えるくらいまで向上し、折衷に持ち込むか(和睦型)
・それ以上の重荷を背負い、ハイエンドスキラーとなり、世の中のほうを、変えてしまうのか。(チャレンジ型)

という。


統合失調だ、治療しよう、では、最下層のままだ。楽ではあるが、自己を破壊されると半端無い。




獣の奏者エリン」も終盤は、
軍を持たず平和と繁栄に専念してきた、貴族国家のような真王国が、倒されてしまうようだ。
大公領と合体するのだろうか。

苦労を知らないまま、

人殺し、相手の人生潰し、に参加してしまったあの女子大生、
に、代表される、身ぎれいのままの面々。

彼らにもいずれ、苦労や、因果応報の労苦がやってくるだろう。




殺すと
人生を潰すと

いう、誰もが身震いするような行為を

ポアするとか
折伏するとか
しつけるとか

言い換えるだけで、信じちゃうようでは、困るよな。

被害ばかりが拡大する。

暴力型の賜杯が、いつまでも続いてしまう。




シナリオ主義の陰謀家たちは、卑怯だ

謀反の疑いがある方式

いいがかりを、既成事実化してしまう。


やつらは、政治陰謀のプロは
「あいつをしつける、生意気だから」みたいに、都合良く解釈するし、バンバン宣伝している。

こっちからすれば
「先に手出して、ウチの家族を殺しておいて、おれも半殺しにすること無数。殺人者どもがなに偉そうに説教とか言ってんだ、聞く耳持つかよバカ」

平行線になる。

というか、陰謀のプロは、平行線になるよう仕組む。そういう流れを好む。永久的な不毛の争いの流れを。



/6

きのうもきょうも、
組織暴力、右翼、公安警察、そういう方面をにおわすワルばかり。
警備員、土木工事業者など。

たぶん、明日も明後日もその後もだろう。

きょうなんか「警備会社の内勤による現場見回りなんて、めったにこねえんだ、『要注意人物』でもいないかぎりはなあ!ヒッヒッヒ」だとさ。
なんか、オレがいる現場にはマメに来るんだけど。

おれごときでも、要注意人物かwww
安っぽくなったなあ、日本もさ。


とりあえず、右翼ヤクザ系は、
裏に魂胆隠し持ってて
おれがいる現場のその場所に、殺気をたくさん撃ち込んでくるので。
物騒でしょうがない。やわい人間なら卒倒する。

しかも、仕事がうまくいってる、上手、というときになると、
突き崩して、ダメにしようと絨毯爆撃してくる「賽の河原の鬼」

どうしょうもない。

支配支配と、それだけ優先して、
社会が生み出す成果を、木っ端微塵にする。

ラピュタが滅びた理由だよ「国が滅びて王だけ残っているなんて滑稽だわ!」
つまりナディアなんだけど。

きのうなんか、仕事が終わった後に
「はやく、逃げたほうがいいっすよ、もう終業後だし」とかいわれて
そこへジャイアン格の連中が帰ってきて「やろう、逃げやがったヒヒヒ」などとはしゃいでいた。

ま、慣れっこだけどな。
とりあえず、右翼ヤクザ公安は必ず「すんでるの何処?」質問ラッシュを仕掛けてくるのには閉口する。


もう隊長は替わったんだ、だの
いち時代が過ぎたんだから、引っ込んだらどうかだの

なんか、右翼公安系に意識を操られてぼうっとしている市民達は
ロクなことを言わない。

本質は、どうなのか。

成果は、出ているのか。
現任者は、確かな人材だろうか。

ただ、交代だ交代だと、騒いでいるだけでは?
そこだけで、絶対視して、疑問視せず、

つまり盲目なだけではないのか。

流行に夢中になっている青少年みたいに。
カルト宗教に夢中になってる信者みたいに。

事実を見ていない。

幻想を信じ込まされるだけ。




昨晩も、というか明け方まで、ひどかったよ

テレパシー罵倒のやまないこと、
じじい工作員だから5時には起床して、おれをサイコキネシスでたたき起こす。

おまえらが、そういうこと、するからおれだって、罵詈雑言で、返すだろ!

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日

ちゃんと眠れた日が、一日もない。このアパートでは。入居後半年ちょっと。

おかげで、何時間もうたた寝を強制されながら、

殺す
殺す
やっちまう
んだこらてめえこそ
てめえ、いつでもしぬ覚悟しとけよ
あっそ、んじゃおまえらの側も死人が出ないよう注意しろよ

などと、毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝

ののしりあい合戦を、毎朝毎朝、強制されている。

ぶっころすとか、言われたから、
同じように言い返しただけで、

要注意人物になるなら、

右翼公安は、「ニセ要注意人物製造マシーン」


いくら、偽もの、まがい物、幻想を追いかけたって、実はない。


だから、霞ヶ関や裏社会が、
裏ルールを密かに行使して

率いている日本は、偉そうで、強圧的で、どんどん落ちぶれてきた。語るに落ちる、のパターンだ。

いや科学的に、現実として、儲けは減り続けている。

GDPや、各社業績。

その3割から半分は、霞ヶ関や歴代政権による
「人災」
と、断言する識者は少なくない。

竹中氏、財部氏など、合理論者。感情や思惑で話をねじ曲げない人々が、だ。


間違ったことする連中が
間違った統制や恐怖政治を実行し続ける限り

今後も益々、日本経済は縮小し続ける。

それは、おれのせいじゃないwwww

「あいつが、経済が落ちぶれるなどと言っている、タイホだ、マークだ」
ってそれ、戦前かよ。

当事者責任は無視で、黙認で、

それを指摘した人は逮捕か。人生潰しして暗殺かよ。

「大様は、はだかだーーーー」

「大様の耳はロバのみみーーーー」

とかいうと、タイホか。命が危ういのか。冗談じゃない。


・・・・まあな、あの童話も実は、
作者(イソップ)が生きた時代がやはり、言論統制の時代だったそうだから・・・・

いいたいこともいえない
だから、森の奥深くの、木のうろに向かって、コッソリ、しかし大声で、言ってはいけないタブーを叫んだ、と。

そしたら、誰が言ったのかはわからないが、風評として広まってしまったと。




夕刻、帰宅してきた上の住人、聖教読者の若い奴、ムッツリシカト系。
真上で重量物を落とすなどの嫌がらせ
こっちが切れてドアを叩いても出てこない。

テレパシーだけは飛んでくる、
たぶん創価信者の思念がいくつも寄り集まったものだ、数人分が束になって襲ってくる。

ここはやばいだ、にげろだ
しねしねだ

言いたい放題。

カルト宗教や組織暴力などは、相手にするだけ無駄、疲れるばかり。
攻撃も、逃げも、ノウハウに基づき、うまいし、慣れちゃってるからな、悪事に。

/7


http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091107k0000m040133000c.html
 伊勢谷友介さん:バイクで犬はね転倒、軽いけが 東京
 犬はほぼ即死し、伊勢谷さんは転倒し腕などに軽いけが。警視庁世田谷署が事故原因を調べている

 最近では、NHKドラマで白洲次郎役を演じた。

イヌには不憫だが・・・・なんとも暗示的なアクシデント。

 ◇


右翼公安をにおわす、いやな殺気を放つヤミ構成員だらけ、
八王子の警備業、中央トラフィック

変な「突発案件」とやらを紹介されると、間違いなく
「サイコキネシス絨毯爆撃」などが待ち受けている。

きょうも、「急にひとりこなくなっちゃって」などと、嘘くさい電話がかかってきて、すぐ
「あ、やっぱ先方さんが、怒っちゃって、1人きてるからそれでいいとか言ってるんで」
と、キャンセルに。

ありえねえっつの。
どういう工事現場に、何人必要かは、警備業法や、警察への届け出にも関わっている。
2人として届け出て、1人でいいとか、ありえねえ。
どういう工事なら、何人必要かも、おおよそ決まっている不文律があるはずだ。

バカにしている。
ウソ案件を仕組んだりして
こっちを振り回す。

攻撃してくるにせよ、
キャンセル騒ぎを起こすにせよ、

ふりまわすことしか念頭にはない。



つが うえま とみざわ、ほか
多くの従業員が、そのヤミ構成員である。
逆に、ふつうの人間を捜すほうが難しい、というかまだ一人も見ていない。


こういう連中が活躍し?暗躍し?
多少でも、存在意義があったのは、90年代までだ。
その後は、難癖をつけて、こじつけて、無理矢理存続してきたに過ぎない。

日本はもう、こんなバカ連中のファッショ統制では逆効果なのに
まだデタラメなこういう連中がのさばっている。

時代とともに、急なスタイルチェンジを迫られているのに
それが、全く出来ない。

日本とは、日本経済とは、終了確定である。

お店だって、模様替えや、業態転換しないと、潰れるだろう。
まったく同じ状況にある。
政治家も役人もゴロツキも、どれもこれも、変わりたがらず、変わらず。

いくら怖がらせても、縛り付けても、
あいつらの時代遅れの価値観で、暗殺だのやっても。

むしろ今後の日本に、日本人にとっては、逆効果だ、

才能ばかり殺し、
才能ばかり追い出され、


 ◇

らきすたの街となった、鷲宮にいってみた。
仕掛け人のひとりとして、気になったからだ。

まあまあ、グッズ販売とかは続いていたようだ。絵馬も変わらず多い。

ただ

山口組系をにおわす。、ヤクザ連中に待ち伏せをくらい、通せんぼや、うろつきなどの工作を受けた。
「ああ、名古屋は当分無いのね〜〜〜」
などと、目の前で携帯電話を取りだしていきなりしゃべる。

名古屋名古屋とにおわすのは、山口組系のみである。


ったく

ウチの弟を2人も殺してくれて
「2人も殺されてんだから、わかれや、おとなしくしろや」などと脅す。

そうじゃねえだろ。

きょうも墓参りいってきたが、

こっちへ、来いよ、待ち伏せするならここにしろ。

ちっとは、自分らが殺した相手に、わびろ、合掌しろ。

ふざけやがって。鷲宮神社なんか、待ち伏せしなくていいから。


そんな、自分勝手を押し通す連中ばかりだから、
日本は王手をかけられてしまった。経済破綻への道の。

ためになることはしない
自分勝手ばかりゴリ押す


 ◇

んで帰宅して
「日本沈没」って入力しただけで

真上の住人、聖教読者、松川裕幸は、ドスンと重量物を落とす。

いっつも、こう。毎日ではないが、毎度のように。


ほんと、セコい工作員ばっかり数をそろえて

しかしそいつらは、国や社会を救う役には、まったくたたないのだ・・・・・・

おれのように「使える人材」ほど、潰されていく・・・・・


やっかみ、、嫉妬

これらが霞ヶ関のエネルギー源だと
わざわざ宣伝されている国。

能ある者は潰される

それがまかり通るのは、バカをやってても儲かるウチだけだ。

もはや日本は、バカをやり続けたら生き残れないのに。



管理会社の不動産屋、三愛にも苦情メールは出したが
あすこも住吉のフロントなので、あてになるのかどうか。

そしたら、むしろ頻繁に、こっちがブログ書く度に、ゴッツン、やってくるようになった。
しつこくなった。こっちが燃料投下した形だ。

「検閲」されてはたまらん、こっちも暴れてやった。



秘密警察なんてのは、いつの時代も、民間の民の集団が勝手に大規模展開し、はやらせていったもんだ、
ナチスが然り。



んで3度目
きょうは本当にしつこくなった。


この日本には、カケラも希望なんか残っては居ない。
おれのように、マークされ、利用される、雁字搦めの身分にとっては
極貧の底辺の暮らしで、無価値でいることしか、無難な道がない。
かすかでも上を望めば、そこにツケ入れられる余地が生まれる。

なんでもかんでも、恩着せがましくしていく、あいつらの手口で。

『日本国に、おれの家族を暗殺した罪を償わせる』

唯一、それだけがオレの人生の目的。

あとは、衣食住が最低限そろえばいい。


夜半になると、右隣のやくざ系じじいが、
なんか勘づいたのだろう、
久々に、仲間のゴロツキ爺を呼び寄せた、。

やかましい会話と
物々しい気配と

騒いでみせる。

ここへ引っ越してきた初日にも、やられた。
当時の日記に書いたとおりだ。


日本は、ゴロツキだらけ。
無法だけで統治している。

滅びるまで、改まらない。


おれの家族を殺され
おれ本人も暗殺未遂無数

それがすべて。


/8

きょうも、
KY的な

「気配によるストーカー手段」

で、四六時中張り付かれる
意識の中に土足で上がり込まれ、常駐され、

絶えず、ある精神状態を続けるよう強制されたり、(常に怒るとか、弱気になるとか、相手の思い通りに)
思考を盗聴されたりする。

「以心伝心犯罪」

ただ、やってるのが、霞ヶ関&右翼系、という特殊な相手と言うだけのこと。

権力による超能力犯罪を、、どう取り締まるか。
天敵を作り、同じ手段で取り締まれる、というのが最適。

白バイやパトカーを取り締まる民間企業があると、いまのようなナメた「集金型」交通取締りは出来ん。

独占はいけない。
腐敗を止める術がない。


このような意識を操る犯罪は、当人だけにとどまらない。

周囲にいる人間も、そのおかしな気配に、同じ影響を受ける。

・オレが頭の中で思った疑念や不信感を、そのまま実行する。
・悪い予感をもっただけで、本当に悪い予感通りに動き始める周囲
・しまいには、俺の心の中の言葉をそのまま朗読し始める市民も

日本政府
日本の悪の神通力をまとった連中も

ここまでやるのか、
ここまでやるのが、伝統的日本なのか。



無気力
弱気

思考混乱
思考停止、麻痺、無気力、

またそういう事を仕掛けてくるトレンドのようだ。

とにかく、ブレーンとしてのおれを、脅威と見ている。
あれこれ、有ること無いことこじつけて、
社会悪とか、変人とか、
世間に吹聴して、

社会的に、亡き者にする思惑が透けて見える。

数々の、頭脳ジャミング工作に、
頭が動かない。
思考が麻痺してさっぱり進まない。



/9

毎日、書くのもばからしくなるほど

睡眠妨害の工作。

右隣のやくざじじい
真上の聖教読者の松川裕之

2悪


霞ヶ関のにおいが非常に濃くなった。
これは、民主党政権になってからだ。

あきらかに、政権交代後、むしろ好き放題に攻撃できる環境になっている、のだろう。

その意味で、失敗した。票を投じるんじゃなかった。

 ◇

朝っぱらから、霞ヶ関やヤクザなどの「気配」にあやつられ、狂っている、
青梅市滝ノ上の市民達。

「事故っちゃった事故っちゃった事故っちゃった」
と、わめき散らす、いかにもカルト信者っぽい中年ばあさん。
それにニヤニヤと応答している、やはり近所のジジイ。

つまりは、霞ヶ関&ヤクザ連合軍にあやつられ

”言霊による呪い”を、オレに向かって発射させているのだ、
不吉で不吉でしょうがない。

先週の警備現場でも「くーちゃん、死んじゃう死んじゃう死んじゃう死んじゃう!!!!」と
わめきちらす若い主婦が、ものすごい不吉な気配をまき散らしながら、通過していった。

もはや悪魔と一体化した霞ヶ関皇室&右翼ヤクザカルト宗教

あいつらが操る市民もまた、一時的にせよ、恒常的工作員にせよ、
悪魔そのものなのである。









きょうのシゴトの現場も、やくざ系の若い連中と同行する羽目になり
詳細に、自慢げに、
どういう犯行で、おれが痛めつけられ、ダマされているか、四六時中聞かされた、


権力による殺人犯罪
結託している組織暴力カルト宗教など裏社会
つまりは、「ひとつ」


しかしああいうやつらも
「だが、てめえらが、おれの家族を、みせしめに、おもしろ半分に、暗殺したな」

と真正面から言われると、しばらく黙った。
シタッパは、いちいち詳しいことは知らない。ただ、上の指示通りに、ネチネチかみつき続けるだけの駄犬だ。

おもしろ半分
ゲーム感覚
ダマされるヤツがワルイ

現代の悪党は、ここまでになった。本当の本当に、やるべきでないこと、一線を越えるべきでないこと、やるようになった。

てめえは、俺たちが遊ぶゲームの駒だーーーー
おまえの弟が死んだーーーーーあー楽しいーーーー


勝ち負けだの
成功失敗だの

どーーーでもいいんだよ、んなこたあ

家族の敵討ちを成し遂げて
その場で即死する

それが本望だ。

8年間、無駄に時間は過ぎて、かつ敵討ちは出来なかった。

犯人側、つまり政府筋とヤクザに、いいように利用され、なし崩しにされてきた。

もう、そんな人生を続ける意味がない。


なし崩しで、権力と組織暴力に翻弄され、やつらを取り逃がす、
いつまでもいつまでも、極貧の就労妨害の、みじめったらしい人生。

霞ヶ関&裏社会による、シナリオで実際に世界を操るシステムの、盤上のコマにされ続け
言動も行動も収入も健康状態まで、ぜんぶやつらの予定通りに操られ、振り回される・・・・そうやって、家族がばったり倒れて死んだ、同志さえ・・・
(デスノートなんて漫画は、まさにあいつらが金儲けのために、このシステムを題材にした作品 政治的意図)

そんなもんは、いらん

キッチリ敵討ちをして
キッチリ死ぬ。

相手がどんなネームバリューだろうが、関係ない。
どこの国の王様や大臣でも大親分でも、関係ない。相手は所詮は人という生き物だ。

もし志半ばに死んだら死んだで
100年は死霊として世間中を呪ってやる。そのときは平将門を見習うまで。



やつらのシタッパは常に、「おめえが方々からにらまれてんだよ」と言う。

それは、あいつらにとって、都合の良い歪曲だからだ。


ならばおれも、おれにとって最優先で、都合の良いことから言うだけのこと。

「先に、弟たちの命を返してもらおうか、次におれの人生を。」

できるわけがない。シナリオをもとに魔術で世間を操り制御できても、
命をよみがえらせることは、あいつらにも出来ない。

ならば、莫大な負債として、請求、徴収、し続けるのみ。世界中が破綻しても、それは好都合だ。富が巨悪を温存する。
「ひと1人の命は、地球ひとつより高額」


/10

やつらのシタッパは常に、「おめえが方々からにらまれてんだよ」と言う。

それは、あいつらにとって、都合の良い歪曲だからだ。


ならばおれも、おれにとって最優先で、都合の良いことから言うだけのこと。

「先に、弟たちの命を返してもらおうか、次におれの人生を。」


つまり戦争。

相手はオレをなめきっているし、実際にオレは”弱い”が。以下略


・毎晩毎晩、睡眠を邪魔し
・毎日毎日、就労妨害、業務妨害を繰り返し
・その他諸々の追い込み被害といい、

どんだけ権力悪や組織暴力悪を、集団でわめいて強引に肯定しようが、

それは、しゃれにならんと言うことだ。

権力だの組織暴力をいち個人として法廷に立たせれば
無数の罪状が並ぶ。


自分らのほうから
先手を打って
おれの家族を幾人も暗殺しておいて

「てめえが生意気だから、にらまれてんだよ」

などと、子分どもに言わせる

その図々しさを、断罪してくれよう。


殺しさえしなければ、おれも徹底して権力や組織暴力を敵対することはなかった。

手順が逆、無茶苦茶。

殺せば、必ず脅威の、レジスタンス、テロリストになる、
国際情勢から、連中が学んでいないはずはない。

「わざと」
やっている。

「犯罪製造」
「物騒な争い、もめ事、製造」

警察の犯罪検挙ノルマにやくざが貢献するようなそういう(欧米の軍需産業を持続するために各国テロ勢力を影で支援する的ノウハウ)
国家犯罪の、自演サイクルに
抵触している感じがする。

自殺者は年3万人”製造”しないといけない
病人も交通事故も殺人犯罪も交通違反切符も・・・”製造”

世の中、人工社会の大半を操って
いい気になっているから・・・・いまや、やくざも、霞ヶ関も。

交通違反取締りの現場へ誘導することなど、造作もない・・・そういう驕りたかぶりを、3日の取締り待ち伏せには感じた。あいつらは、俺が来るのがわかってた。


そういう汚れた国は、いちど滅んでくれ。2年以内に経済破綻でもして。

おれらのじいさまの世代はもっと、そういう意味では、薄汚れず、正義感や純粋さが、いくぶんかは通っていた・・・・いまや駆逐されたが。
いまや、人と外れた、正義感など表に出せば、例外者として始末され追い出される。

 ◇

テクノロジー的には、どうみても西洋的で容赦なく、(以下、『だがこの際』に引っかける)

うちが(この日記サイトが)

国際的な国家犯罪ストーカー行為の、被害を訴えるサイトからリンクを受けていたんで

http://aams.topcities.com/Links_Victim.html

たどっていくと
http://aams.topcities.com/MyCase_ShortestSummary_J.html
 私はカリフォルニアのサンノゼ州立大学に留学中で、
 大学と学生が集団ストーキングを始めました。学生とNSA職員が私のアパートに移り住んできました。

先進各国を、同時に網羅して、世界支配という規模で展開しているのは
もう日記を開始して、調査し始めた2003年にはわかってたことだが。


だがこの際、英米だのといった端役はどうでも良い。
日本国内で、この悪行を請け負っている、好き放題に暴れているのは、霞ヶ関永田町であり、裏社会やカルト宗教である。

すっかり、狂いやがって・・・・

ただのラジコンにされて受動的にあやつられて動く「人間ロボット」ほど
やけに陽気で、達成感に満ちた様子である。
言動や行動に、自発性、中身はなくても、充実感という部分を操られているためだ。

精密に頭脳を操られる。


 ◇

どんだけすごい規模、体制、能力、などを誇示してみせる
権力も
暴力も

しかし、そんだけだ。

金持ちが、カネしか誇示できないのと同じ。


その他膨大無数の、社会、自然、要素をぶっ壊そうが、放置して荒らそうが、

あいつらは、責任をとらないし、弱みを見せない。

いつでも、ふんぞり返ってるだけだ。
ヤクザと、役人というのは、そういう職業だからではあるが。

威力だけを顕示して
社会や自然をぶっ壊しても、反省しない。低姿勢にならない。いつまでも玉座でふんぞりかえってる。一例では、おれの生活を壊しにやってくる。

あいつらは、そりゃ、強い。

しかし強いだけだ。邪魔っ気だ。たのむからヤクザと霞ヶ関だけは、出てこないでくれと、民業や地域住民の多くが思っている、腫れ物だ。
金融庁を邪魔だと思ったMUFGなどが一例。右翼方面のせいで世の中が時代がいっこうに進まないというジレンマは方々で渦巻いている。

あいつらの力の根源が、神通力や魔術だろうが、しゃしゃり出てきても邪魔なだけ。多くの人間がそう思ってる。

複雑怪奇、なにもかも高度になり、ギャングや役人の保有するスキルレベルをはるかに凌駕してしまった現代では。

力でごり押しして、現場をぶちこわしていくだけ。
パワーハラス主導の支配で、日本を「ワンパターンな時代遅れ」に縛り付けて、いまや滅ぼそうとしている連中。

右翼皇室霞ヶ関にカルト宗教
すこしネットを検索すれば、それらの鼻つまみ実態などいくらでも出てくる。


 ◇

彼らは、その立場からどうしても「人を、生き物を、ナメている」

メディアや、ストーキングなど、
言葉で追いかけ回し

自分たちのペースに引き込めば
どうとでもなる、という「驕り」


人間は、しょせんは人間だよ
生き物でしかない

完璧な網羅など、ありえない。

どんなに精密に、徹底管理監視社会を作っても

ぼろは出るし
そんなものはそもそも支持されないよ。

デキた人間ほど、落伍へ追い込まれる、

つまり、デキた人間ほどこの社会に参加しなくなるだけだ。


実際オレは、つまり国家犯罪ストーカー被害者は、

やくざがシキる、アパートにしか住めず、職業にしか就けなくなる。
つねに権力か組織暴力の監視下、管理下に置かれようと誘導される。

そうやって、パシリを強制されていく。


だからむしろ、「そんな世の中だったら、参加しないほうがマシ」というサボタージュ、ボイコットへつながっていく。

彼らは自信過剰で、「こんな豊かな社会を、出たがるはずはない、どうせ苦しくなって舞い戻ってくるぞケケケ」と、思い込んでいる。
だからこそ、この手の被害者は早々に、社会参加をあきらめ、マイペースで辺境で細々と生きるほうが「レジスタンス」だ。

一切をはぐらかす。
一切をはねのける。

相手の思い通りに動かないこと。利益にならないこと。


病んだ日本国、国際社会への、不参加が相次ぐことを祈る。


蹴落とされたことがない
世に出てからずっと
ヤクザの配下で働いて、
公務員として威張り散らして、

職や食うに困ったことのない、

ああいう連中には、わからんのだ。

社会の病み方など。
追い込まれる側の苦痛や苦労など。

組織の代弁者として、つまりロボットとして、傲慢の限りをぶつけてくるだけ。

相手にする価値のない。だがロボットなのは上層部もおなじなのだ。

 ◇


日中、外を歩けば

「この世界は、悪魔に乗っ取られたことの、旺盛な顕示欲」

道行く人々、道角に立ってる面々の中に、そういう顕示を、喜んでやってるバカが、数多い、そんな日。

黒イヌをつれて歩く人間が、鉢合わせる。
黒猫が横切ることの連続。

邪魔な場所に、いちいち突っ立って、おれが通過する際に「あれは事故るな」と喜ばしげに語る、など。
(これは昨日の朝と同じ、青梅市滝ノ上の下町住民がやってることだ。地域一帯は、おなじような空気、指揮命令系統で動くことは多い)


ユダヤ欧米の魔術テクノロジーを提供され、
その絶大な威力を顕示することに
夢中で、すっかり舞い上がっている連中。

そこに前時代の年寄り連中が多いのは、乱暴で粗野な時代を生きたからだろうか。

表向きは、法治国家、治安の保たれた社会。
しかし裏側では、喜んで無法と暴力、暗殺や追い出しをはかる無法社会。


「ハウルの動く城」の映画は、まさにそれを暗示し、リークする内容。
ハウルは冒頭、軍人達を操って退散させる。

その魔術が、権力側と、無法暴力側と、双方に支給され、
裏で無法暴力恐怖統治を、するように仕向けられている。

そこへの参加を拒否し続けるハウルはまるで、おれのようでもある、
そういう、自分を捨てない人間が、いくらかいるのだ。

 ◇

八王子の警備業、中央トラフィック。

警察天下りが内勤で在籍、
右翼手下のきたいな爺ばかりが現場警備員で在籍。


このところは、表だって攻撃してくることをやめて
表ではニコニコしつつ、裏でシゴトを回さないなどの「面従腹背」に切り替えたようだ。

汚い。

権力側犯罪
阻止希望量側犯罪

どちらにも該当する、国家犯罪の被害者としては、
あっちへいっても、こっちへいっても、どちらかの手下が経営する企業、のさばる業界、にブチ当たるのは

無法国家

でしかない、そういう救いのない現実を見せつけられていることになる。


昔は、それでも続いたかも知れない。

だが今は、平成21年なのだ。

だが権力も組織暴力も双方とも、
そんな難しい、不確定の、中長期の、解決不能に近い難問である可能性の高い、問題など、
いちいちかまっていない。

目先の欲とか
公共事業みたいな惰性的なマニュアル応対とか

そういう安直さで、きょうも刃を向けてくるか、隠し持っている。


日本は沈没すると思う。すぐ2,3年先には。

感情論とかではなく、実情を見つつ、よく学んだ頭脳で分析すれば、その解になる、どうしても。

いまの社会国家の上層部の考え方は、甘すぎる、陳腐すぎる。
新しい時代の、未来予測が、不十分である。高齢化なのだろう。
年齢の高齢化、
社会システムの高齢化老朽化。


同胞殺しを旺盛にしている現状の日本人達に、救いは来ない。

いわば共食いだ。
共食いが要件としてオペレーションされてるようでは、もはや、文明限界飽和、終末期にさしかかったと言うこと。


 ◇

組織暴力側の犯罪行為は
「うちの身内を殺したな」
と言えば、

黙るか、イイワケをする。


権力側の犯罪は
同じ事を問い詰めても、

「だからなんだ?テメエも同じあの世へ送ってやるぞコラ」

と、平気で返してくる。


時と場合により、両方に、同じ人種は居るだろう。

しかし、中央トラフィックの天下り野郎には、平気でそう断言しやがった”殺人犯の仲間”がいる。

 ◇


結局、街頭で、
他人の不幸を望むような言葉を叫ぶ連中とは(伝言でも、自由意志でも)

そういう言霊(パケット)が、世間中を流れトンdねいるような地域、国は、
巡り巡って、同じ不幸に世の中全体がさいなまれるのだろう。

そういう流れを、8年間ほど経験し、学び取ってきた。

誰がワルイと言うより、そういう奴ら自身がワルイし、
つまりは、日本人全体がワルイから、
日本はちっとも良くならないのだ。

真綿で徐々に首を絞められながら、(経済や政治など、さまざまな悪化、鈍化)
まずますワルイことばかりするようになる。(共食い的な同胞殺しの増加、水面下悪事の横行)

日本のワル化

非行日本。



できるだけ、海外移住とかで対応したいもんだが。


 ◇

霞ヶ関が伸びてくる
 >なんか世間が荒れてあれこれ口うるさくなる
  >同時に、おれみたいな、草の根のプランナーみたいな、民間人を潰しにかかる


そういう法則、フローがあって。

今もまた、福田政権と同時に起ったような、そういう流れに翻弄されている。

「小さい、凡人、ただのいち市民」に、戻そう戻そうと、躍起になっている。

無理はするなとか、小さくひっそり生きろとか、
散々イジメ倒しておいて、よく言うわ。同じ穴の狢が、演じ分けているくせに。


なるだけ、
・できるわけがない条件、環境

ばかり、イジメ同然でふっかけたりもされてきた。


明治維新は

「やればデキる」

という姿勢を推進したから、あれだけ開国で西洋化になったのだ。


だが、この霞ヶ関皇室右翼方式は

「絶対に、デキはしない」

という”王様と役人だけが無敵”の排他精神であるから、

これは、成功しない。


・・・というか、弾圧や封じ込めが成功しても、
江戸幕府は江戸幕府に過ぎないと、そういうことだ。

国がぶっ倒れては、弾圧成功もむしろ逆効果。


で、そんな既存の霞ヶ関&裏社会を、終わらせるどころか、むしろ呼び込んで元気づけているような
民主派と山政権は、

江戸幕府側と言うことだ。

要するに、松平家どうしの確執に過ぎない、自民VS民主というのは。

最後の最後に徳川家茂や慶喜、つまり紀州や一橋の亜流松平から将軍が出た、
というくらいのものであろう。

麻生は徳川宗家の最後くらいだったのか。

亜流徳川将軍は、そりゃあ、バカにされたりしたであろう。
やはり亜流故の、ヌケはあっただろうから。(まんま、民主党連立政権)

慶喜ひとりは、なかなかに「末期ソ連のペレストロイカ」であったが、やはり組織全体は江戸幕府であった。


まだまだ、明治維新のような革命劇には、ほど遠い。

そういうセンスや、実勢、才能を、保有する一大パーティなど、いない。

それを成功するには、政官財とも、古すぎる。
長年、変わるのをいやがりすぎた。

かつての栄光の材料が、
ことごとくお荷物となってきている。

インフラの大きさ、
人口の多さ、
かかるランニングコスト、
転用の利かない数々のソース、

・・・・・・


次々と取り壊される、それすら遅々として進まない、
公営団地が、象徴的。

かつての普通世帯のメッカは今や、スラム。


一気に崩落して終わるか
長年をかけての挫折と再起か

日本国に、良いシナリオはない。

昭和末期が、よすぎた。その反動だ。


・・・ま、日本の没落に限らず、
国際的に見れば、
先進各国による世界経済だって、どう転倒するかわからん、未知の領域の渦中なのだが。

だから、こそ。

資源が尽きるか
異常気象や環境変動が拍車をかけるか

それらがますます現実の脅威となる中で。


いちいちプロだのアマだの、新旧だの
争いの種を見つけて、争ってばかり居るような「マイナスの公共事業」ではな・・・・・



そういうプロセスを経て「勝った」プロだけによる閉鎖政治では

ますます、難しくなった日本政治統治も
まして、もっと難しい国際地球統治も

まったく、うまくゆかないであろう。

良い味方に、側近に、なってくれそうな下層市民たちは

皆殺し、蹴散らされてしまったから。



 ◇


時系列でそのまま書く。


この近所には、おれの気配や思考が大きく広まるよう、細工されている。

加害者側、つまり政府とか裏社会組織とか言う規模の、

ワナ物件に住むというのは、そういう「電磁波工作」が伴うリスクがある。

他の場所、一般的な場所よりも、不特定の人間に、攻撃される機会を、増やされるリスクがある。


毎日、毎日、おれへの批判めいた言動を、騒がずにはおれない通行人が、出現するわけだ。

これらは自動的で、
言い出した人間が、消極に転じても、逆らえない「劇場型、強制式」の仕様である。



夕刻、学生が下校で通り始めた。要注意時間である。(未成年の気安さ=操られやすさ ナチスや戦中の日本軍部も、未成年を積極的にノせて、取り込んだように)

「どーせあいつ、えらそうになんかたれてんだぜーー、あすこで」
などと、数名グループが大声でやってくる。

だから、表へ出て、聞いてやった「オレに用があるんだろう?言いたいことがあるなら、ハッキリ言え」

明らかに、当惑していた。
言い捨てて、なじって終わりと思っていたら、

当人が出てきて、話をしようと言い出した。

無責任でなじりっぱなしで終わるなら、学生も、おばちゃんも、気軽に参加するが、

会議をしよう、話を詰めよう、そこが面倒だから、みんな引く。
「責任や、当事者の立場が伴うと、逃げる」


けっきょく、彼らも歩み寄っては来たが、
話そのものは、しらばっくれ続けた。

とはいえ、こちらもきちんと、前述の事情をいくつか説明したせいか、謝罪はしてきた。

・・・とはいえ、彼らの内心はテレパシーで送られてきて「どうせ、しったかのくせに」だ、そうだ。
まあ、より本音に近い部分は、そうだろうな、生き物として。


すべてが、解決はしなくても、話し合いをすれば、いくつかは解決できる。


支配者に、
無線で操られ、信用できない”頭の中”よりは

口で話す、口頭ベースで、いくらかでも話をし有ったほうが、
はるかに短期で解決する。前進する。ようである。



・携帯電話社会が、人前でベラベラしゃべる、誤解を生み、腹立たせる、ようにしてしまった
・あらぬ誤解の原因

・誤解なら、きちんと解く苦労を、覚悟しておく
・誤解でないなら、相手にきちんと説得なり話をする苦労を、覚悟しておく

と、いったところか。


一応、テレパシー社会っぽいのはあって、
「言いにくい本音だけ、そっと言う」みたいな雑ルールはあるようだけど、
むしろ、こじれる原因になる場合が多いな、おれみたいにややこしい身分だと、なおさらに。

テレパシーには、遠隔地の第三者が、容易に入り込めて、
引っかき回し、あやつれるから、(上手なのはその手のプロだけだが、政治謀略系の。素人でうまい、のはまた別種)

むしろ、話を簡潔に迅速に解決へ持ち込むには、テレパシー抜きの方が良い。


関連する事柄としては、昨日の警備現場にも、似たのがあった。

彼らもやくざ系のシタッパとして、
いくつもの、おれに関する情報が、又聞きで事前に耳に入っている。

それらは、一日中、ベラベラとまくし立てられているのだが、
彼らもなまじ、成人で、プロゆえに、ずっとこちらの生身の、生々しい、部分を観察しているわけだ。
未成年の学生のように、本当に相手無視で、通せるわけではない。

・ほんとうに死に損なっているとは、思いもしなかった
・ほんとうに家族が殺されているとは、知らなかった

その辺は、絶句として、漏れていた。

彼らとて、生々しい部分までぜんぶ知っている、はずがない。

だから、又聞き型の断罪、ファッショは、おそろしいのだ。
大本営発表型の、太平洋戦争へつながっていく。

その太平洋戦争も、戦地で実際に米軍と接した兵士は、驚いていたケースが少なからずあった。
「鬼畜米英と、聞き及んでいたのに・・・」

”硫黄島の決戦”渡辺謙主演の映画でも、そういう描写があったけど。


相手を見て物を言え、というのは何も、なじるだけではなく、きちんと話をする、相手の実情を察する、なども大いに含まれよう。



11/3の無茶苦茶な取締りと、そこへの誘導工作と言い、たぶん日記で書いたと思ったが、

この場合はむしろ、「遠巻きには、多少は信頼もしていたのに、実際に対面してみるとむしろ残虐非道、容赦ない」
逆パターンであった。

色々ある。相手により、時と場合により。


彼ら権力悪魔側の、シナリオ劇場型の面々は、

今は、市橋容疑者なるキーワードを使い、こちらをおなじ悪人のように世間に思わせるよう仕組んでいる。
いつも、そうだ。
多くの事件事故犯罪報道になるような、国内外の出来事は、権力側がシナリオを書いて、魔術により実現している。

権力側が、一方的な思い込みで思っている、こうであってほしいと願っている
一方的な内容通りに、いくつもの事件事故が、発生する。

「あいつらは、こっちを、一方的に、『こういう人物像だろう、犯行だろう』と、思い込んでいるんだろう」
な内容通りの、事件が起きて、容疑者が出てくる。

まさにこうなると、劇場社会。

ひどいもんだ。そりゃ、足利事件みたいなことが、次々と起るわけだ。

そういう事件を起こされて脅される側も、たまらん。
しかし、事件の当事者になるべく仕組まれてしまった人々も、たまらん。

足利事件みたいなことが、次々と起るからこそ、そろそろそのシステムは廃止せねばいけない。

せめて軍事や暴動が盛んだった20世紀までのシロモノだ。
もはや、そこまでして民をイジメておく必要は、なくなった。システムが実情に合ってない。


http://twitter.com/kasumin777/statuses/5516440255
最近「世界の破壊者」な側面が強まっており、危惧している。
ディケイドは、政府機関、政府与党であったのか?

気付けば、せっかくの未来へ向けた取り組みは、ことごとく取りつぶされてきた。

いつまでも、昔通りでいようとする・・・・なんでもかんでも・・・・


おなじ、島国の農村王国は、やることが似ているのかな・・・・
http://twitter.com/takapon_jp/status/5555225327



鳩山総理に住所つきでメール送った次の瞬間に
「市橋容疑者を大阪で確保」なんて速報テロップ、同時に自衛隊か米軍のC130輸送機が4機ほど頭上通過。

あいかわらず、劇場化システムで、世の中を動かしている。実質支配担当の連中。

そりゃでっかい国や世界の支配には、省力化で、効率的だろうが、
おかげで世間中が悪魔になってしまった・・・・だがそんな耳にいたい副作用は、隠蔽してしまいスルー・・・・悪魔公害による環境汚染は、対策ゼロのまま時代は進む・・・


んで、会って話す云々を上の方に書いた数時間後に、
不動産業者の担当が夜遅く訪問してくる。
彼もどこぞの工作員というか構成所属員であるから、気配も異様、誘導尋問、あっちペースに飲み込んで支配しようとする、そういう人間。
(こないだも、真上の住民の暴れ出しに関して苦情メールを出したら、30分後には騒がしい通行人が次々に送り込まれてきたり、右隣の爺さんが仲間連れてきたりと。)

サインを拒否だのと、11/3の件を持ち出したり(たとえ話で)
直接対決がどうとか言ってきたり。(たとえ話で)

「上の住人との直接対決は避けてください」つった直後に
「で、私は直接、ここへ来たんですが」と続け

んで、その気配・・・・物騒な殺気

つまり、住吉の配下だと、改めて名乗りに来たわけだ。警察の肩を持っているとも。


ったく、嫌だねえ。
あっちもこっちも、工作員だの、秘密工作だのと・・・・

これでよく、今まで時代が無事につながってきたもんだよ・・・・


本気で殺気合戦をすれば、勝てなくはないが
無意味だし、面倒だし、そんな@「腕相撲」

相手を屈服させるか、こっちがするか、なんになんの?そんな前時代のやり方。

それで、本気で、現代の国家社会を、きちんと治められると思ってるの?
腕相撲最強のやつがか????


まあ、社交辞令とはいえ、こういった話もしたんだが・・・近所のことだからさ。
http://88309089.at.webry.info/200910/article_66.html

この青梅奥多摩ロケだって、なかば、オレが誘致したようなもんだ。
そうでなきゃ、返礼のようにロケに誘われることなんか、ねえよ。
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20091017


なんというか、あの不動産屋の担当、まるで及川光博ふんする神戸刑事みたいだわ。接した感じでは。
この刑事のばあい本庁の密命で送り込まれてるんだが。




とりあえず、この担当、三愛の中田の行動や言動と、連動して
右隣のやくざじじいの部屋からの、強烈な電磁波の出力が、強化された、

体感ががいつもよりはるかに強烈、まったく眠れない。

んで、おれにそこまで手出しした、報復でもないが、しっぺ返しが、あいつらに跳ね返って
それを逆恨みして、また攻撃が来るという、不毛のローテーション。

いま、この文節を書いている事への報復で、筋肉がピクピクうごくよう別の電磁波が撃ち込まれた。
思考さえテレパシー盗聴されている。

そういうオペレーションが、絶えず続いている。現在もう4:45(こういうときに限って、前の晩にニンニクを食べている)

集団ストーカー
電磁波攻撃

これらキーワードで検索すると、まったくおなじ被害者が数多い。


支配優先のこのやり方は間違っている。

決して世の中を良くしない、むしろ滅ぼす。

現に、近年の衰退や下落ぶりは、目に余るではないか!

/11

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-792.html#cmf

鳩山政権の歴史的な意味というのは、日本で革命とか動乱とかが起きないようにする、ということなのだと思う。

つまり、あのまま自民党の政治が続いていたら、もうガマンの限界を超えて、
ホームレスやらフリーターやら自殺寸前の町工場の社長やら膨大な失業者とその予備軍やらが
石つぶてを持って立ち上がるのではないか、その危機感が民主党をして、このような政権を作らせた と言える。
私は そう考えている。

この際、ウミを出せるだけ出して、
救済できるものはできるだけのことをして、生き難いこと、腹の立つことに、
可能な限りの手当をして、ギリギリ革命や動乱は回避する。それが鳩山政権の基本姿勢だ。

comment

No title
どうだろうな
警察権力の
図画やネット関係への弾圧取締りは悪化してるし
おれに対するやつらからの締め付けも、むしろ悪化が顕著だぞ。

なんか「ルールに少しでも抵触したらどんどん捕まえろ」
だな。これは自民政権ではなかったことだ、むしろそうなりかかると戒められてた。

いまや、鳩山総理の命令で自衛隊輸送機C130が頭上へ飛んでくるわ。
「友愛された」かな、おれも。事実無根の流行語ではないぞ。

虫の良いことを言っているな、と忠告するとともに

「民主党政権にガマンが限界で、暴れる」
民衆も、逆に、出だすと思うぞ、このままでは。

明らかに、民主政権は、霞ヶ関コントロールがヘタというか
”してない”。

各省とも、大暴れ、好き放題だ。JAL再建だってそうだ。
亀井なんか金融庁に尊敬されてる始末…

現実を踏まえない賛美は、早期の自滅へつながるぞ?
2009-11-11 |  某


民主党連立政権も、弾圧側、官僚側、
というのは、わかる話だ。

日増しに、弾圧は激化している。

理由付けはどうあれ(適当な大義名分づけ)
激化しており、悪化であり、カイゼンではなかった。

すでに「民主党、ウソツキ」と、その点では断言できる。幻滅、裏切られた。

アンダーカバーが無く
むしろ弾圧され放題に任されている。

自分らが敵と見なせば、やっつけほうだい、殺し放題、というならば

民主政権は、ウソツキだ。紳士面の人殺しと言うことだ。「友愛される」なるほどな、だよ。

おれのばあい、どうせ自民だろうが民主だろうが、霞ヶ関は隙あらば襲ってくる。時に右翼などを使って。
政官のはなつまみ、と言われればそれまでだ。

だが、両方とも確実にこちらを敵と見なす、というのがわかったのは、
実験の成果だろう。政権交代という。
そして、民主党にはオレの同志や味方に相当する人物が居ないらしいこともわかった。


恩人に対して、どこまで容赦なく機銃掃射できるか・・・・

これらで、推し量る、
人は、じーーっと、相手を観察するものだ。

任せられるか、
信用に足るか、

安易に、愚かしく、銃剣が向けられるようだと、NOをつきつけるしかない。
相手が低い身分だからと安易にぞんざいに扱うようでは、零点だ。


・与党になったら、敵視する人物を葬り始めた鳩山政権。

・鳩山政権という御旗の下で、好き放題できる味を占めた霞ヶ関からの機銃掃射。

・これに便乗して、気に入らないオレを始末にかかる、相乗りの裏社会勢力。

救いようのない、争いベースでしか動けない、昭和世代たち。
そうした昭和マインドで動く世代には、今後の世の中は任せられない・・・・


その意味で、少しだけ希望を思わせるのは、この動きのみ。
媚びは一切無い。客観的にそう思うだけだ。意図は一切無い。
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-4f27.html
 今までは所謂ベテラン達が各部会をとりしきり、若手が発言しにくかったり、意見が取り入れられないことも多々あったのですが、
 最近若い人たちが活き活きと仕事をしているのを見るととても嬉しくなります。

やはり、この人は、指揮官向きなのだと痛感する。

 多数の驕りがそろそろ出てきたのかと思わずにはいられません。

まさに、これが我が身に降りかかっている。
悪い矛先だ。コントロールされない、不慣れの、容赦のない。

誰のおかげで与党になれたのかを忘れている。
むしろ、それを、振り付け師だの、よそ者が勝手に仕切ってるだの、都合良くねじ曲げた解釈で、葬り去ろうとしている。

恩人を、思惑で殺すようでは、古代政治だ。

そんなんでは、21世紀政治の主導は出来ない。


よそ者とか、外部人材に、容赦がない様は、
時代逆行を深め、霞ヶ関回帰が進んだ、福田政権の時と、非常に酷似している。
あれもまた霞ヶ関にコントロールされる傀儡政権だった。

・総理や閣僚が主体性のない政権
・おっかないボスが首根っこつかんで脅しつけてこない政権

そういうのは、霞ヶ関にあやつられ、影で好き放題される「おらおら福田様(鳩山様)の命令で殺すぞ潰すぞヒヒヒ!」という具合に。
鳩山のネームバリューで、何人殺されたのか、中川前大臣などのように。
天皇のネームバリューで仕打ちを受ける人間が出るのと同じ原理で。


日本の国政行政も、ここまでワンパターンでありたがるようだと
付け焼き刃の政策をいくつかやったところで

家屋の、圧壊で粉々になり始めた土台を、セメントで上塗りする愚行に等しく

倒壊は時間の問題。

そういうことは、マスメディアも、識者さえも、教えない。
きわどいことを言うと生活がかかっているから、言えない。それがプロ言論の致命的欠点。。。

ジャッキー常に命がけ、体当たり
そういう屈強な人材は、プロの世界にはすっかり消えた。

スタント使わなかった1号ライダーの本郷さんは、撮影中に骨折してたけど、いかにも屈強だもんな。いまでも真剣の剣術やってるし。

 ◇

http://www.asahi.com/politics/update/1110/TKY200911100459.html
 民主党の小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町で記者団に
 「排他的なキリスト教を背景とした文明は今、欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ」

いいや、日本もまた、
創価などの「排他的カルト」が影響を持ちすぎた頃から、(オウムを参考にして伸ばした痕跡も)

限界が見えてきて、
行き詰まってしまいましたがね。

よく、欧米化や対米追従がどうとか、したり顔で識者が言ってるけど、
あれ半分しか言ってない。

国政やマスコミの現場を多少でも知ってれば、みんなわかってる。

創価だ、とね。

 「キリスト教もイスラム教も非常に排他的だ。その点仏教は非常に心の広い度量の大きい宗教、哲学だ」

これも、だから半分ウソ。

仏教をネタにトンデモないことばかりやってるカルトはいくつかあるが、別物。オウムもそれだったし。

日蓮系が、しょうもなくキリストなんよ。
そこをカルトは利用した。中国でも、法輪功だかが似たようなカルト。これは政府が信者をぜんいん死刑にしてしまい臓器摘出ビジネスの金づるにしてて、国際的な人権問題になってる。


中央の政治家が、宗教をコメントするなら、よほど計算尽くでないと・・・・
うかつにしても、なんか策略があるとか。
よほど勉強して、緻密に語るとかさ・・・

小沢、鳩山と、せっかくトップを元自民で固めたのに
やはり90年自民的だったり、脇が甘かったり・・・・

 ◇

けっきょく、
政府機関の好き勝手なさじ加減で

就労妨害
生活妨害とくに睡眠妨害

就労妨害の延長で、
通勤生活手段の自動車に乗れないよう、
イイガカリ同然の取締りにあうように、誘導し、待ち構え、
高額の罰金
免停の講習料
点数

なにもかも、うばっていく。

就労妨害で、年収100万円台の極貧を極め、月収の10%にも達する、罰金だけでも。



こんな、悪魔日本など、誰も本気で味方などすまい。

ひとの家族を暗殺し
ひとを極貧へ蹴落とし
その収入さえ収奪しようと陰謀を仕掛ける

悪魔でなくてなんだ。


早晩に崩落する。

偉い連中は、逃げる手はずを予算的に整えている。
下の連中は、こんな国をいざというときに誰も助けないで散り散りに逃げる。



http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20091110mog00m200058000c.html
 映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(佐藤祐市監督)の

 スピンオフドラマ「ブラック会社の基礎知識」が

 11日から、ポータルサイト「ヤフー」のオフィシャルチャンネルで配信される。

あの2ch有名スレが、映画とドラマか。。。

いままさにおれも、ブラック企業にいるのだが。


 ◇

組織暴力も
霞ヶ関行政も

おなじヤクザツールを使うことは、よくわかった。

気配での威圧
集団での袋だたき

まあ、やくざさえ取り締まる中での酷似か。


問題は、両方とも「伝染病」を、支配ツールに使うことだ。


間違ってることや、ねつ造ウソを、
真実として、世間へばらまいてしまう。ウイルス。

俺の周辺にいる、通行する、人間たちは、
全員ではないが、
ウイルス耐性のない人間ほど

「おまえがわるい」と、叫ばずには居られなくなる。

気配による、テレパシーによる、遠隔操作。心身とも乗っ取られ、操られる、操る側の意図通りに。兵隊と同じだ。

かくして、中高生など未成年までも、いやむしろ疑うことを知らない世間知らず故に、
叫んで去っていくことがおおい。

ついで、やはり世間しらずの主婦が多い。昼間も地域にいるし。

すこしは疑うのはやはり、社会人としてはサラリーマンだな。うかつにはなじらない。

無垢に近いほど、ウイルスツールで利用される。
権力か暴力に。





/12

ものすごく、
ロボットになっている人間が、多く出現している。

特定の組織勢力の構成員ばかりである。

無線でキコキコ動く。

こっちがトイレに行けば、むこうも来る。
玄関の外へ出れば。大慌てで出て来る。
万事がそんな。


で、殺気で脅しつけてくる。
テレパシーで怒鳴る。
かなわないとか
謝れとか
出て行けとか
しねとか

とにかく、敵を作りたくてしょうがない人種、勢力だ。


そりゃ、世の中が乱れ、自然が乱れる。

不愉快になると、
気に入らない人間を潰しにかかり
悪天候になるように魔術で仕組む


そんなんでは、そりゃ世界中が不吉だらけにもなる。


ネガティブ前提で、世の中を治めてはいけないという「証明」。


だめだなそうか。

 ◇

朝、昼弁当を買いにオリジン行くと、やくざ系だろうか、待ち伏せ。
みすぼらしい服、
田舎者らしい顔、

レジに、手書きの領収書を要求し、ひどく手間取らせている。
味噌汁を10や20,よそいで、ちまちま時間をかけている。

こっちが、手に取った出来合いの弁当をとっとと買って去ろうとしていることを、
わかっているから、こういやがらせる。

いつものおばちゃん店員、なんかひどくおびえている。
うまく体が動かないんだろうな。

人を操る気配
この時点で、政治謀略を行う勢力の構成員と言うこと。


そのやくざペア、
おれが出て行くと、いままでよそってた味噌汁ぜんぶほっぽり出して、帰って行った。
なんなんだ、あれは。

無責任
社会人とはとても言えない。


ネガティブ前提で、世の中を治めてはいけないという「証明」。

社会を、自然さえも、荒らすだけ荒らして、去っていく、反省などしていない。



そういやきょうは、警察がやたらと周囲をウロウロして、遠巻きに監視していた。
わざわざ現場の人が「あすこで監視してるよ」なんて教えてくる。
で、警察官は霞ヶ関らしい大きな威圧感を、殺気を、飛ばしてくる。

やれやれだぜ。
11/3に、国策タイホじみた取締りを受け、サイン拒否してから、すっかりこういう扱いだ。





/13

相変わらずこの
物騒な【罠物件】に、
ハイエナ組織のシタッパどもが帰宅すると、

一気に物騒になる、周辺の気配。
やかましくののしられ続ける。テレパシーで。

おれの頭をやかましくしているのも、あいつらの仕業だ。
権力犯罪、無法組織犯罪とも、この点ではおなじノウハウを有している。


/14

11/3の件に絡むような

今日放送、ケロロ軍曹の予告のセリフ。(この作品は政府筋、右翼筋の統制下にあるような経路が濃いので、よくこういうことがある)
「わがはいも何度も無実の罪で捕まったであります、 こえーーーよ権力!」



なんか工作員ぽいヤツから、ある店の様子を見てくれと言うんで、
・川越市霞ヶ関

ノコノコ出向いてみれば、
お回りパトカーバイクは4,5台ウロウロ周回してるわ
右翼ヤクザまでつるんでうろうろしているわ

今週の警備の現場でやられたことの、焼き直しというか。

権力、組織暴力の、2大結託悪。

・マルフジ野上店

満車、自転車まで余す無く埋め尽くす。
当然、普段から絶対にあり得ない、近所の創価学会会館と、地元右翼でも集合させない限りは。

小中学生まで、操って、「ころす」「てめえはもうおしまいだ」
などと、言わせる。

この外道。非人間。妖怪、悪魔。


なにより、現地の、あまりにひどい殺気。

これは、権力悪が絡まないと、ムリな出力。

これは、我が弟を殺した気配だ、
常人なら、まして抵抗力の薄い学童では、むざむざ殺されてしまうほどの殺気。


14歳と
27歳を

殺して、
無反省で、非を認めない、

国家権力と、
一部の右翼ヤクザの、
グル。


「こっちのほうが強いんだ
てめえは死んでもらう」

知るかっつんだよぼけ

てめえらは、先手を打って、我が家族を殺した。

200兆や500兆ドルを、一人あたり積まれたって、償いきれないことをしたんだ。


そっちが最優先だろうが



話をねじまげんじゃねえよ
権力
組織暴力


勝ち負けだの
強弱だの



すーぐ、変な気配でこっちを牛耳って、
逆らいがたい空気で雁字搦めにして

こっちが裁かれるほう、謝るほう、みたいにねじまげてくる。

そんな卑怯技を使ってまで

悪を善みたいに言って、すり替えて

恥ずかしくないのか。

恥ずかしくないまま、平安時代からずっとやってきたんだろうな。


無抵抗の市民を、空爆して、殺した罪が
霞ヶ関
永田町
組織暴力

彼らには課されている。

オレを殺そうが潰そうが、罪からは逃れられない。

やつらは
2.5人分を殺した。我が家族と俺本人だけで。

500兆ドル、即日一括返済してもらっても、収まらない。



国内で、世界で、いちばん、強い殺気だから
権力者だから、
組織暴力だから、

好き放題です。
じつは無法当地でした。

冗談じゃねえ。

無抵抗の詰め襟の中学生を、校庭でぶっ倒れさせた罪。
次から次からてめえらの都合の良いシナリオにねじ曲げすり替えてしまう罪。


この手の組織犯罪は、
組織トップ以外、全体像や、犯した罪が、見えない構造になってる。

だからそこらの市民も気軽に操られる。
いかに意識を奪われかけても、自分が人殺しの手先と知れば、必死でやめるのが人間だ。




14歳と
27歳を

殺して、
無反省で、非を認めない、


そっちが最優先だろうが


いかな権力、組織暴力とて。


いかな権力、組織暴力とて、
この点で、オレの方に利がかなっている、筋が通るなら、

決して、権力、組織暴力とはいえ、連中の言う「勝つ」ことはできないだろう。

オレを殺せば、勝ち?
その後に天罰で滅びるのがオチだな。


なんとか、連中も、言霊遊びで、イイガカリで、にげよう、はぐらかそうと、「必死」だ。

正面から、うちの家族殺しの「罪を問われる」ことから、逃げている。

明らかに、プロの手口で、逃げている。
問うと、とたんに黙る。

権力、組織暴力とはいえ、そんなもんだ。
絶大な天の力、魔術に、頼る分、それによる天罰は、恐れている。パッチ対策に余念がない。


数でかかる
暴力や威力の大きさでかかる
ネームバリューでかかる

だが、すべては、誤魔化しだ。



/15



昨日の仕打ちだけを見ても

・容疑 殺人未遂
・容疑者 政府機関および裏社会特定勢力による、殺人犯罪の共犯

である。

証拠が残らないギリギリなら、やってしまうという、無法者である。



きちんと、我が家族を殺した罪を、償わせる。

どんな大きかろうが、最強だろうが。


お得意の「シナリオ芸」で、まるでこっちが悪いかのようなご都合シナリオで、
世間全体をあやつり、オレもその中へねじ込もうとする。

被告と原告をひっくり返そうとする。

そんな卑怯技があるから、あの連中は余裕かましている。

だが、未来永劫そんな悪行が続くはずもない。
2000年続いた悪が、2001年目以降も続く保証などない。


 ◇

「奴らは、そういうスキルを持つ」
「妙な気配を発して、周辺の人間を操ることが出来る」

おれにむかって、いきなり偏見を持ち、にらみつけたり、野次ったりするのは、そういうカラクリだ。

いちいち「役者」ばかりでもないのは、
登下校中の小中学生まで、そこらの大人のコピーのように動く、ことからもわかる。

やくざのように豹変する幼児、なんてのも日記には書いた、2003年、書き始めの頃に。


この国の旧態依然は、律儀に法治国家を守り育てる国家体制ではない。

ばれない、立証や立件のできない無法はどんどん仕掛けてくる。



昼前、コインランドリーへ。
案の定、数名の待ち伏せ。ふつうの毛色の違うニセ客だと、すぐわかるような顔ぶれ。

入り口で突っ立って、ギロギロにらんだりと、なにかとうざったい。
こういう連中が押し寄せtっる現場は確実に、こっちの心が犯され、おかしくなってくる。

理由のない敵意、怒り、悲しみ、弱気など。むしろ、敵が自分を操るなら、こう仕向けたいだろうという内容そのままに。

で、隣の家の亭主まで、玄関先へ出てきて、にらんだり、ウロウロしたり。

こっちが殺気で蹴散らす分には、ばつのわるそうな、劣勢の、顔をしていたが
ためしに釣られてやって話をすると、小躍りして、大喜びで、かみついたり、罠へ誘ってきた。

すっとぼけ
こっちが悪くなるよう話の誘導
ニタニタ

だいたい、組織悪に加担している人間は、ふつうの人間とは、異なる動きと言動をする。

間違いなく、千ヶ瀬のバイパス沿いのコインランドリーの、西隣の亭主は、警察系か裏社会(創価右翼)系の、手下をやって点数を稼いでいる、汚い人種だ。


いわゆる「集団ストーカー」の手口に通じている。素人では全然無い、セミプロ。

「ウロウロなんかしてねえよ、にらんでねえよ、おまえこそいいがかりだ云々」
で、こっちが去る時にも、ジロジロにらんで、ニタニタ大喜びしている。


奴らの何が気にくわないって

自分のことしか考えてない点だ。
人殺し組織だと、わかっていても、自分が媚びを売って、点数を稼ぐためだけに、

あんな、人殺し工作のヘルプを買って出ている。

最低の人種。



「政府が、創価右翼が、

てめえの家族を殺して、お前を追い込んで殺して、何が悪い?」


というメッセージは、やつらのテレパシーから、毎日毎日届く。


日本国の、明治以降の
朝廷復権政治は、

いま言えば旧態依然は

「犯罪ギルド統治」

としか、言いようがない。

それだと、何を言われても、やられても、矛盾はない。

ギャングに刃向かって、家族を殺されるのは、映画でもメジャーだ。
ギャングが何をしようが、決まりを守らない人種故に、文句をつけようはない。

ただ、政府機関の警察検察裁判所ほかぜんぶ、
やくざ右翼創価
ふつうの市民に紛れる、媚び媚びスパイども

つまり、街全体いや国家全体が、犯罪ギルドだったというオチでしかない。

法も
無法も
市民も

みんな襲いかかってくるだけだ、染まってるヤツは全員。
(つまり、旧態依然を終わらす=犯罪ギルド終焉、のみである。)


昨日も青の軽ワゴンが、執拗に追跡し、怖がらせてきた。
こっちが停止してやり過ごすと、運転手はパンチパーマのやせぎす男だった。


バレなきゃなにをやってもいい日本の支配体制。
いや国際的にもそういうのはどの国家ににもあるとはいえ、度が過ぎている面がある。


おれは、
兄弟と
自分自身の

カタキうちをするだけだがな。

賠償なら、なん百兆ドル単位そ即日決済になるだろう。



きのうの日記内容にしたって、ひどい大規模追い込みである。

きのうがそうなら、きょうはいきなり沈静化などしない。


http://www.youtube.com/watch?v=2JJJpRx3UmQ
http://www.zuola.com/weblog/
http://www.excite.co.jp/world/chinese/web/


 ◇

たまにはみといてね的リンク集。
被害体験日記だけでは、何も知らない、予備知識のない、”初心者”の理解が見込めないので。

理解者が増えないと、この社会はセクト(カルト)陰謀の氾濫、”ネガティブの洪水”によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。
SOHO求人サイトを見なさいよ。1件いくらのSEO案件とか。ブログ執筆1ページいくらとか。




 ◇



あーまた、このトレンドか、と。

ものすごい、陰鬱な気配が、襲ってくる、オレを取り込もうとする。

弱気や不調を催させ、屈服を迫る。絶望感を抱かせたがる。
もうだめだ
もう遅い
そんなことばっか、ささやいては逃げていく。


2003年、一連の追い込みが開始され、この日記をつけるようになった、
まさにあの当時と酷似。
何もかも酷似。工作の手法、意図、邪悪さ、まるで悪魔のような。

新宿副都心にさえ、警官顔、朝鮮顔の、工作員が山と飛んできた。

連中は、官製の気配で、世間の空気を、「独占」する意図である。

だから最近は、パトカーばかり近辺に向かわせるようになった。そして敵意を催させる。
霞ヶ関が仕組む工作は、霞ヶ関を憎ませるのだ。テロ養成式である。


これにより、世間はみんな、霞ヶ関に操られる兵隊の色が濃くなり、(つまりは米に操られている、上位的には)
そのワンパターンによる疲弊が、退行が、見受けられるようになる。


つまりは「民業圧迫」だ。

民業圧迫とは、
自由競争で、製品を進化させないで、
へこへこしてくる御用聞きと、政治力で、強引に規模で蹂躙してしまうことだ。

製品の評判が業界トップであるかどうかではない。ポンコツを押し売りするのだ。


じっさい、民主党政権が発足したら、むしろナメられ敵対され霞ヶ関はやりたい放題に拡大し、
郵政さえ国営に戻す勢いで、民間の銀行に「民業圧迫の再来」などとキッパリ断言されている。


もうだめだ。民主党は、ダメだと思う。

小手先のことはやっても、あの官僚ヤクザをちっともコントロール下に置けていない。
明らかに、政権交代と同時に、遠慮無い攻撃が、「警察警察」などとつぶやきながら、飛んでくるようになった。
(まさか、そうするよう、指示してないとは思うが)

ダメと断言しないといけない。
実際今でも、野党になった自民公明の議員は一人も検察に小突かれていないのに
総理とか民主党議員ばかりが献金疑惑だの立件だのと。

色々と、無法国家である。ルール国家を装った、好き勝手無法国家だ。


悪魔は、死と破壊の権化。

そんなもの、常人は気配だけでも忌み嫌うのだが、

取り込まれると、悪魔の細胞であるから、
なんと、むしろ悪魔を全肯定して、一蓮托生になりたがる。
だから、苦しんだり、瀕死になった人間に向かって、ニヤニヤできる。危害を加える手をゆるめない。


世界中の政府と組織暴力の根源には、悪魔が居る。

ほんとうの霊界にいる悪魔。
人間とか生物ではない。

日本の霞ヶ関だと、警察というのは表の皮であり
裏に、もっとややこしいのがいる。公安ともさらに違うようだ。

世間の空気を操る専門部隊もある。
それらはもはや裏社会無法との境目が見えず、右翼や創価も一緒になって行動している。

連中が来ると、周囲の人間達が狂ってきて、兵隊にされて、子供でさえも、やれ非国民だのと政治的用語で野次ってくるようになる。


潰す権化。
潰す方式しかできない。

生み出す方式、民間企業などとは、一線を画する。



だいたい、ルールとシステムを盾にして、攻め込んでくるタイプに、ろくなのがいない。

それでは人の心はついては来ない。

いまの霞ヶ関ヤクザの動きも
民主党政権も

共通している。


たったいま
若いワルきどりが”通りすがる工作”

「ちょう楽勝」

などと言い捨てて逃げる係。


ふざっっけんなばか、勝ち負けじゃねえ、人が死んでるんだ!」

どなりつけてやったが、振り返りはしても、戻ってはこなかった。

身に覚えがないなら、戻ってくるだろう。
どこか、ばつが悪いのだ、後味が悪いのだ。

劣意になると言うことは、そちらに言い分がないのだから。


世界的に、操られている、
世界中の政府機関と、無法組織の、

やってることなんて、そんなもんだ。

大して、真相なんて、わかってない。

ただ、大本営発表じみた、欠落し、ねじまがった情報だけしか知らない。
新聞に書いてあるんだからそうなんだろ的な、もっと偏向された。



かごの鳥だの
貴様の負けだの

言ってることが、ゲーム感覚、軽薄すぎて、無茶苦茶だ。

人を殺しているという生々しさへの自覚は、まるでない。
むしろ正義だの正しいだのと思い込まされて。


ルールだのシステムを盾に迫ってきて押しつけるだけで

人の心なんて、真実なんて、最初から眼中にないから、そうなる。

だから、ゴロツキばかりだ、参加者の多くは。
良識ある中流市民よりは、
薄汚れた部落もんばかりである。



/16

最初に
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20091116


きょうも、ひどかったね。

山奥へ、わざわざ、
物騒な気配をまき散らしに、幾人もの工作員がやってくる。

なんせ、おなじ警備の同僚さえ、その工作員だ。

・邪魔ばっかりする、妨害工作
・わざと、困難ばかり仕掛ける

無線が通じないふりをしたり

トラックが細い道へ入っていくその時に「対向のクルマ来たよ」って無線してくる、
そのパターンばっか仕掛けてきて。


クズも大人数で政治力を持つと、公然と侵略と暴力を振りかざす。

迷惑なのは、被害者側。

おれと
地域住民。

目を白黒させ、狼狽し、

洗脳され、知りもしない俺を最初からにらんだりする。

で、一見は普通そうでも、よくみると創価っぽいばばあが、地元商店にケンカ売ってる、、、そこまでやるか。



きのうも、きょうもだが


いま暴れ回ってる勢力は「てめえなんか一なぐりで、チョロイチョロイ」
と、言ってくる、どの工作員も。

そりゃあな、暴力の得意な人々には、誰もかないませんわ。

でもさ

北斗の拳の世界でしょ、それは。

殴る蹴るで、製品開発できる?
殴る蹴るで、行政改革できる?

暴力だけで、最強になり、勝つのは、カンタンだって、子供でもわかる。


なんか、初歩の初歩で、得意げになってる人々を見ると
「現代人も、じつは原始人と、違いはないんだな」

と、落胆するしかない。


どうぞ、「暴力最強」で、世界を滅ぼしてくださいませ。

youはSHOCK!



 ドラム缶爆発、150m吹っ飛ぶ…新幹線レール越え

 韓国射撃場火災、邦人犠牲者は1人減り7人と推定

なんでもかんでも暴力暴力で、
世界を操って支配する”勢力”が、

暴れ出すと、こんな出来事ばかり起きるようになる。




┏<ビジネスパーソン160,000人が読んでいるメルマガ!!>━┓
┃大┃┃前┃┃研┃┃一┃┃ニ┃┃ュ┃┃ー┃┃ス┃┃の┃┃視┃┃点┃
大前研一は言います。
『世は思考力格差の時代、90%の人が自分の頭の使い方をわからずにいる。
 だいたい新聞、ニュースの情報をそのまま信じるということ自体が、
 日本人の悪い癖である。
 流れる情報をただ鵜呑みにするのではなく、自分の頭で、この先日本は
 どうすればいいのかということを考えてみてほしいのだ。』


 ◇


久しく、多少は大人しかった

真上202の、聖教読者で

住吉系フロント企業、不動産屋の三愛の、
ゴロツキ社員、中田と、連携している

松川裕之


きょうはまた、暴れ出したな。ドスン物音。

やつの気まぐれと言うよりは、
組織の都合だろう。

やつらは、ロボットだ。決して個人プレーはしない。


やつも、「誤魔化せている」と、余裕ぶっこいていたころは、
気安う話しかけてきて、けらけら笑顔だったが

最近は、無視を決め込んでくる。
余裕がないのだ。

創価系みたいなのは、そういうのが多い。
素人一般人に毛が生えたようなのが、しかめっつらして宗教マフィアの悪事に荷担している感じ。



それにしても、きょうの追っ手とイイ
まあ、たいていはだが

・高齢者や、既得権益の地位を得ている人が多い
・持っている概念が古い「世間で、角が立つヤツはアカ、サヨク」

おれ、アカでサヨクですか・・・・
ぜんぜんサヨクらしい勉強してねえよ・・・本物に失礼だよ・・・・

もはや、征夷大将軍だよな。
名目だけ。

気に入らないヤツは、とにかくアカ、サヨク。

征夷大将軍は、蝦夷の征伐になんて行かない。将軍職がほしいときの名目。



形骸化していく、老世代
形骸化して、立場や存在意義が無くなってきて、ますます誰かをいじめてアピールする、悪循環


出る杭を打って良かったのは20世紀まで。

いまそれをやると、日本みたいなグローバルの中の小国は、あっちゅうまに落ちぶれる。

しかしそれを、高齢者や低学歴層に@「理解しろ」と言うのは、ムリ。


マイナスの、あくどし、公共事業。
何年も何年も、気に入らない国民を、
潰し
脅し
足を引っ張り

たとえばおれなんて、無意味に8年間も、人生を潰され台無しにしてきた。
社会地位
貯金
人生設計

どれをとっても、囚人のように、ゼロのままだった。


だがやつらは、霞ヶ関だのやくざだのというネームバリューを持ち出し
「叩き直す 立ち直らせる 更生」

などと、加害者側の素人工作員にも
被害者当人やその家族にも

ウソ

をばらまく。


民間のように、みるみるうちに立ち直って、貯金も出来て、出世して、人間関係が拡がって

いかない!


ゆえに「公共事業」

追い込み、邪魔して、足を引っ張り、ぬかるみから脱出できない
賽の河原方式

公共事業は、ダラダラつづくほど、湯水のように予算が舞い込んでくる。

で、適当なイイワケをして、はぐらかすのだ。


人を追い込むビジネス、公共事業。

集団ストーカー
電磁波攻撃



現に、おれの家族は、俺を殺したいほど憎まされた。

それをネタに、長年、おれを強請り続けるためだ。
罪悪感は、刑罰に対しての抵抗を減らす、という概念だろう。


いちばん悪いのは、そうやって、いいがかりの刑罰を長年仕掛けてくる、組織勢力だが、
まるでこっちが悪い奴みたいに、いっつも言われる。
しかも、親兄弟も、世間の人々も、それで納得してしまう。

巨大なウソが、

人殺しを増やし続ける。


この公共事業の、正体みたり。


こんなのは「民にできることは民に」
まっとうな民間組織に
ほんとうの、更生なり、貯金なり、就労なり、させればいいのである。

たぶん1、2年で、見違えた人物になるだろう。


警官ややくざに、いつまでもカモらせておく・・・・・最低最悪の「死の商人」

健康も、拷問や脅迫で、どんどん失われていく・・・・

更生のはずが、10年後に衰弱で死んじゃいました、てへっ
では、済まされないのはもちろんのこと。


詐欺公共事業の粉砕と
そんなものの蜜を味わってた連中の断罪と

クリーンで、本来の趣旨に添うような、リモデルと。



俺の弟は2人も殺された、

それは、政府機関と裏社会の結託による弾圧であり

おれのせいじゃない。

なんでもかんでも、おれのせいであるように
世間中を洗脳して思い込みさせるから、そんな魔術手法を有しているから、

両者とも、調子に乗ってるだけだ。すっかり悪の大魔王である。






/17

きょうも「国際テロ勢力」は、暴れ放題だ。

ここ数日のトレンドになった。定着ムード。

まるで、タガが外れたかのように。
殲滅部隊のような天敵を失ったように。


ま、おれも、あらぬ嫌疑をかけられ
誇大に悪人仕立てを受けまくり

「手を引いた」からな。

それが関係有るかは知らないが、

鳩山総理はご存じであるから(事実)
無用に警察をけしかけてくるようになった、霞ヶ関もまたよくわかってるだろうよ。(事実)


すでに
家族を殺されまくって、一家離散で実家もなくなり、
人生を潰されまともな職にも就けない極貧生活8年目では、

献身、ボランティア以外では、この世界を救ってやる義理も意欲も、皆無だ。

献身してなお「貴様が悪だ、殺す、潰す」では、
誰だって、ボランティアなんか放棄するわ、まったくもー!寝耳に水、恩を仇で返す。


「おれには、救世主の義務は、ありません」

「奉仕ばっかりさせといて、文句ばっかりなら、あとは自分たちで勝手にやれ




今朝6時の日付で自動配信。
ebook japan メルマガ
【KATANA】伝説のヒーロー『木枯し紋次郎』(笹沢左保&小島剛夕)復刻連載開始!

      『東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男』 (1)〜(3)

 東大卒、職業・雀荘店員。これは、実在する人物の日常を描いた物語である――。
 日本中には二万軒の雀荘があり、各々にメンバーという人種が巣食っている。
 彼らは、雀荘での雑務や接客をこなしながら、自腹で客と麻雀を打つ、雀荘従業員である。
 単に麻雀が好きなだけでは、とても続けられる仕事ではない。

 皆それぞれの事情を抱えながら、将来も希望もない閉塞した場所で、細々と生きながらえているのである。

これが前振りで、テロ連中の「魔術犯罪」は以下

http://www.asahi.com/national/update/1117/TKY200911170003.html
浜松のマージャン店で火災 男性3人死亡

 17日午前3時半ごろ、浜松市中区高丘東3丁目のマージャン店「金ちゃん」から出火し

魔術犯罪は、時系列を超越する。
ゆえに、おれのような「嫌味をふっかけられる、脅迫される、対象」の見る順番通りが、犯罪の論拠となる。

相手が仕組んだシナリオ通りに進むのである。
劇場型犯罪。いわゆるタイムライン型。



ちょっと長いが、昨日分の引用

いま暴れ回ってる勢力は「てめえなんか一なぐりで、チョロイチョロイ」
と、言ってくる、どの工作員も。

そりゃあな、暴力の得意な人々には、誰もかないませんわ。

でもさ

北斗の拳の世界でしょ、それは。

殴る蹴るで、製品開発できる?
殴る蹴るで、行政改革できる?

暴力だけで、最強になり、勝つのは、カンタンだって、子供でもわかる。


なんか、初歩の初歩で、得意げになってる人々を見ると
「現代人も、じつは原始人と、違いはないんだな」

と、落胆するしかない。


どうぞ、「暴力最強」で、世界を滅ぼしてくださいませ。

youはSHOCK!



 ドラム缶爆発、150m吹っ飛ぶ…新幹線レール越え

 韓国射撃場火災、邦人犠牲者は1人減り7人と推定

なんでもかんでも暴力暴力で、
世界を操って支配する”勢力”が、

暴れ出すと、こんな出来事ばかり起きるようになる。


 ◇

昨晩も
さっき少しだけ昼寝した際も

執拗な、電磁波による、洗脳、意識内に常時居座りの、攻撃。

洗脳は、リライト
意識内居座りは、ハッキングとチャット


とにかく、つねに胸部にストレスを強制する。痛いわけだ。
で、不快感で夜中に何度も起床を強制する。

四六時中、
そういう電磁波機器を操縦したり、あるいはテレパシーやサイコキネシスをこっちへ送ってくる、
工作員世帯の存在が、ブキミである。
24時間だぞ。機械も使ってるとは言え。


睡眠時の、夢は、あやつられやすい。
意識による防御が出来ないからだ。

なんか、ヤクザ経営のイメクラに幽閉されかかったとか
そこから小林亜星みたいなのが逃げ出していく様子とか
なんでか、自分はそのヤクザイメクラの雑居ビルの違う部屋に住んでて、いずれ逃げ出す画策をしてるとか

起きているヤクザ工作員に、常時操られたとしか言いようのない

やけにリアルなシナリオを組まれる。
この手の工作を受けて8年目、いつもワンパターンな。

右隣右翼じじい
左隣暴走族
その上もやくざ婆さん
真上聖教

包囲されている。完全に罠物件。


昼、近所に買い物へ行っても
なーんかね、不吉な気配が常につきまとう。霊的ストーカー

周囲の人間も、それに影響され、嫌な動き方しかしない。
邪魔したり
道をふさいだり
えらくカゴいっぱいの買い物でレジにいたり

また、意識誘導工作もひどくて、
おれが弱気になるよう「強制」される。

悪くもないのに、悪いと思わされたり、
弱くもないのに、へりくだるよう仕組まれたりと。


世界の空気を操る魔物。
長年、それに従属してきた、世界中の権力。

 ◇

ブログに政治発言を含め書いていると

もう深夜22時台というのに

「一生やってろ!」と怒鳴って逃げていく、工作員。

みんな、逃げていく。言い捨てていく。
真正面からにらまれると、大弱りする。すっとぼける。

自分たちは、なんにもしないくせに。口ばっか。逃げてばっか。

おればかり、重荷を背負わされてばかり。なんでも背負う、立ち向かう。


こんな無責任1億人では、落ちぶれて当然。

一部の奴隷だけに働かせても、豊かに栄えるわけがない。





/18

日替わりで、敵になり味方になる奴らが、信用できるか!

まだ、おれみたいに、無所属、どこの組織でもない個人はいい。
しかし、政治だのに関わる組織や勢力がそれだと、まず詐欺目的だ。
なすりつけ、おしつけ、ダマシ・・・・

それはオレオレ詐欺の発展型か、あるいは応用としてオレオレ詐欺になったのだ。

工作員がやってきては

きょうは味方のふりをしたり
きのうは敵対してきたり

ちぐはぐばっかりやってやがる。

たいていは、支配のイヌ、もっと狭いと、右翼のイヌ。

そんな思い通りに、生き物が動くかよ。


たとえ
体を
脳を

自由に操り、強制できたって、

それは逆らわれるだけだ。決して本意にはならない。

操るだけの連中は、人間を、生物を、ナメきっている。

 ◇


伝統の、正統の、プロの、

国家運命を操る勢力の、


なんと自分勝手で、横暴で、情けないことか。


こちらに嫌味を言うためだけに
国内で事件事故災害を引き起こす。

気に入らないヤツが大雨に打たれるよう
事件事故に込められた、悪意やキーワードで怒り、ビビるよう

http://www.asahi.com/national/update/1118/OSK200911170137.html
 「財布を落とした。金を貸してほしい」と兵庫県警芦屋署を訪ね、署員から現金をだまし取ったとして、同署は17日、
 和歌山市布施屋、トラック運転手
 小泉茂弘 容疑者(40)を詐欺の疑いで逮捕

小泉政権(およびそこへ参加した面々)、が気にいらないのだ、皇室霞ヶ関系統の、運命を操る支配者連中は。

だから埼玉の大宮宮原でも、小泉容疑者を暴れさせた。

http://www.asahi.com/national/update/1117/TKY200911170565.html
 落とし物の現金、京王電鉄駅員が盗んだ疑い

おれは昨日、京王電鉄グループへ、提案のメールをしたばかりだ。




なっさけない



国の統治、治安を預かる連中が

犯罪を引き起こして
国民を脅している。犯罪へ巻き込んでいる。


高慢ちきな平安の公家衆を、相手にしている感じ。
その御用聞きの忍者かなにかを。


無法を平気で働く慣習

”旧態依然”

これを終了させないと。


根っこを改善しないと、小手先も改善など進まない。



・・・いまは、相手の傲慢ぶりを、確認、検証するため

「負けてやっている」
「大人しくしている」

ことは、とっくに向こうも気付いているだろうが。

おかげで
だいぶデータは取れた。

やはり、ひどい連中だ。

戦争や紛争が絶えなかった時代の、骨董品達だ。


よく、霞ヶ関は、国側は
警察、検察、裁判に限らず

ひどいシナリオを、筋書きを、勝手に描いて、押しつけてくると

いわれる。マスコミが暴いている。

まさにそれだ。
そこには、魔術めいた手段も絡んでいるのだ。
やたら神気取りなのも、そこに絡んでいる。

長年の独占の阻止。魔術シナリオシステムなる、物騒でしょうがないツールの。


 ◇

きょうのシゴト現場も、いつもと同じく「邪魔立て」オンパレード。

最初から、
「政治的な」邪魔立て、妨害が、幾多仕組まれる。

自分らは黒いトランシーバー使ってるが、
紅いトランシーバーを出してきて、「これと一緒に通信できないか、できないな。んじゃあ、ダメだなしょうがねえな」
なんて、アカでサヨク、みたいなにおわし工作なんて、しょっちゅうだ。

おなじ警備チームの同僚まで、妨害工作側に回るやつがくるのもしょっちゅうだ。
四面楚歌になるのが普通だ。

邪魔もなければ
そつなくこなせるものを・・・・

思考停止しなるよう
あまりの難局にパニックになるよう
無理難題が続くよう

様々な嫌がらせが散発。


しまいには、現場にいる色々な業者たちにまで嫌われる始末。


  ◇

http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20091119k0000m030051000c.html
 犯罪検挙数を上げる狙いから、上司が架空の容疑で無実の市民を逮捕するよう命じていたと発言。
 投稿者は記者会見で、自分の銀行口座がなぜか凍結されたと述べ、警察から嫌がらせを受けていることを示唆した。

 ロシアの警官がインターネット動画投稿サイトを通じて、政府首脳に汚職や過酷な勤務状況を直訴するケースが相次いでいる。
 深刻な腐敗が浮き彫りになる一方、警察側は告発した警官を「西側のスパイ」と批判するなど、徹底抗戦の構えだ。

こういうの、世界各国、日本にだってある悩み。

裏社会と権力のマッチポンプとか(検挙ノルマが下回ると暴れるような、つるみ方)
強制集金(カツアゲ)でしかない交通取締りとか。

で「世界中の権力が、そうなの、お前も観念しろ」というイイワケがまかり通ってるのは誰もがご存じの通りで。

こないだ、おれが奥多摩のトンネルなんてど田舎で、なんの意味もない取締りされたのも「報復」だからね、民主党絡みの、政治的報復。


世界一、合理進化した警察検察裁判所、取締りや検挙、

そんな行政改革も、悪くはない。

やるよ。

「日本は警察検察裁判所だけは、高福祉スウェーデンみたいだな」みたいな。


http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-794.html
 つまり、犯罪が減ってしまったうえに、
 強盗や放火や泥棒は思ったほど捕まえられなくて、

 成績を上げられなくなった警察が、
 これまでだったら微罪処理や現場で注意する程度で済ませていたものを、わざわざ逮捕するようになったということだ。

 微罪逮捕が横行しているのは、どうやら間違いないようだ。

 コンビニのコンセントから電気1円分を盗んだと中学生が逮捕されたのが2年前。

 秋葉原でTバックを見せていた自称アイドルが逮捕されたのが1年半前。

 駅のコンセントで、3銭分の電気を盗んで?、女子大生が摘発されたのは1年前。

 草なぎ君が酔って脱いだだけで、家宅捜索されたのが半年前

 そして、わいせつ物ではないヌード写真をとったことが「わいせつ」行為とされて、篠山紀信に家宅捜索。

ただでさえ官庁は、
今までの規模を維持することしか、出来ないようになっている組織だ。

予算は、100%使い切ってこそ、次年度も同額が増額になる世界。

減額とか、規模縮小は、彼らの脳内では、切腹に等しい。かった。


そういう固定概念、既成概念、

この新時代を良い機会として、廃止しなくてはいけない。

規模のリストラ
人員のリストラ

再構築、配置転換、適材適所。


屯田兵が、北海道を強くしていった。

これからは、日本国も、上杉のように、米沢藩のように、苦境を余儀なくされる時代。

警察もリストラされ日雇いなどでつなぐ日が、こなくてはおかしいのだ。

あらゆる聖域を保証していた礎、つまり富が無くなっていく。
バカ売れの日本製品は、すでになくなったのだから。


その意味では、国政での
事業仕分けの
スタートと
駆け足、

おおいに結構。


規模のリストラが出来ない警察は、やくざの恩を借りて犯罪を起こしてもらったり、微罪タイホを増やしたりと・・・暴走する。

これは10年前から、別部署がモデルケースとなっていて…

サヨクや共産が激減し、存在意義の無くなった公安部、手下の一部右翼

=一般市民を標的にしよう
=ちょっとでも角が立つ人間を、アカとかサヨクなどと決めつけて、追い込みにかけよう


で「集団ストーカー」「電磁波攻撃」


公の解体
これが急務で、切実だ。潜在的ニーズははかりしれない。急務。








/19

きょうも、おなじ工作が、飛んでくる。

・うまくいかないよう
・失敗するよう
・面倒が、頻繁に、突然に、ふりかかるよう

まるきり、政府機関謀略のそれだ。

連中が、加勢すると、なんでもかんでも円満にうまくいく
逆に邪魔立てすると、ほとんど何もうまくいかなくなる。

空気や運命を操る魔術。


とってつもなく、回りくどい、嫌味。

ものすごくべた褒めして、
別人を、ひどくこき下ろして、

後で考えれば、こき下ろされているのが自分だと気付かせるテクニックとか。



えらく大規模に、完膚無きまでに、仕掛けてくるが、
その真意や意図は、とてつもなく邪悪で薄汚れている。
昔ながらの政治支配者のそれである。

ほんとうは倍のペースで仕事が進む方法を、教えず、
頭の思考が麻痺するように工作し続け、
で「あいつのせいで、仕事が半分しか進まない」などと憤ってみせて
裏でニヤニヤしている。

一事が万事それだ。何年もやられてきて、見飽きてしまった。



工事現場の親方から
警備員まで

口で言ってニコニコしてるのと
心の中の殺意や敵意をテレパシーで撃ち込んでくるのと

まるで180度逆だもんな。

表では、感謝してる、がんばれ、なんて口にするが
裏では、はやく帰れ、うっとうしい、殺すぞ、ばっかり言ってやがる。


こんな民族、国家、信用できねー


一生、こんな奴ら信用しない。つきあいたくない、
運命共同体になんかなったら、絶対裏切られる。寝首をかかれるわ。


かくして、真人間や正直者の協力がバタバタ途絶え、

かつて優秀だった国は、あっと言う間に倒壊へと。


 ◇


国家運命操作魔術師は、きょうも運命を操って遊んでいる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091119/crm0911192030031-n1.htm
 「JRが脱線!!」ニセ通報容疑で19歳少年を逮捕

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091119/biz0911191728016-n1.htm
 これまで決算発表などで毎年テレビを黒字にすると言ってきて、私はオオカミ少年みたいになっていた。

ずさんな、「霞ヶ関方式による、運命操作管理」

気に入らないヤツ
運命を操ってコケにしちゃえ
どうせ、世間の大半は、こんなことが行われてる事実すら知らない

安直で、安易な発想。子供。



連中とて、追い込んで、追い詰めて、ほんとうに当人のためになるなんて思ってない。
世間を欺くための方便に過ぎないのは、実際に市民をだます姿を何年も見てきた、俺がいちばんよく知っている。

ヤツが悪いから
たたきのめしたほうがあいつのためだから

嘘っぱち



・・・大体ね

欧米の、まさに錬金術師みたいな
「誰でも、貧乏でも何でも、クルマと家が買えちゃうよ」キャンペーンが、やっと破綻して

黒人や移民が家とクルマを手放しまくって(維持すら出来てない。よって中古市場には放出品が山のように流出)

それに依存してた日本企業は、立ち直れるはずが無く
アジア市場なんてその代替えにはなるまいに

根拠を持って、厳しめに、提言しているだけなのに

何かというと、突っつくだけのパパラッチ野党みたいなあの連中は

「狼少年、狼少年」

うっせんだよ、ウソツキはおまえらだろうが、しかも無責任に。

人が狼少年でなくても、ないかもしれなくても、そう呼ばわり放題
ウソツキじゃねえか。

このクズ

・・・面と向かって言いたくても、不特定多数の、水面下工作だから。言いようがない。


かいつまんで説明している一文、ただしリーマンショックの話のみ、サブプライムショックは省かれている
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20091116/209806/?P=2
 海の向こうの金融問題で、日本の実体経済に与える影響はほとんどない、たかだか蜂に刺された程度と考えられていたよね。ところが、 


バカだから
井の中の蛙、ガラパゴスだから

わかってなかったし

今現在ですら、わかってないバカが大勢いる。

おれを突っついていじめてる、いじめさせてる、権力だの権威だの暴力だのは。
バカはむこうのくせに、
つまり支配者失格の烙印を押されても不思議はないのに、

自動的に地位を維持している連中の、なんと多いことか。

日本経済を失墜させた責任を一人もとらない、日本の支配階級。

なのに、その馬鹿に、才能を有する人間が、毎日毎日突っつかれて干上がる始末。


悪貨が良貨を駆逐、し続けている。
もはや日本経済は、タナボタでしか上がらない。ただしい自助努力が積み上がらないからだ。



根拠があって、言っている。



連中の工作は、有能に動ける俺を、金縛りにして、思考停止状態にして、
フリーズしている間に、
難問をいくつもふっかけて

「あーーあ、こいつがミスった!こいつのせいだ」

ばっかり。

正攻法では、勝てないのを知っているからだ。
ポーズだけでも、失態させて、見せびらかしたいだけ。


情けない。

徹底した「仰ぎ団扇」。

王だの大臣だの役人だの、どこぞの幹部と言うだけで、
徹底してバブルに守られている。

まさにボンクラ息子みたいな構図のおえらいさんが、無数に頂点に控えている。

実力ある下級武士たちは、毎日毎日鉄板の上でやかれ、じゃなく、斬られている。

幕末と一緒だ。
幕臣のもやしっ子は優遇され、実力より過剰に権威付けされる。
どんなに実力があっても下級武士は下級武士。排除されまくる。


ここは、八王子周辺だからか
創価っぽい人間が多く来るな、工作に。
「おれは大卒だおまえは高卒だ、なにをえらそうな提言を」みたいな、権威主義の、より権力中枢に入り込めて陶酔してるようなタイプ。

しょせん、集団に溶け込んで、
数の暴力で襲ってきてるだけなのにな。そこにインテリ云々は関係ない。

/20

11/3のように、警察からの挑戦状をたたきつけられ

そういう日々の中で、警察と右翼の手下、警備業の中央トラフィックが
毎日毎日、どこの現場でも、政治謀略を仕掛けてくるのだが、へたすれば現場工事業者までグルで。

明日(現在は前夜19日)は、警視庁の施設が現場だという。

んで、警官天下りの内勤が電話口で言うには「ほとんど終わってんだ」

警察が「てめーは終わってんだよ」と、きた。



まあ、発端が「与党および政府機関が右翼に命じて我が家族を殺し、以後ずっとおれの人生を潰し続けてきた」

のだから、

いまさら権力だのつまらんものに殺されるなら、それまでの人生だったというだけだ。


とにかく
日本国に飽き
人生に飽き

日本国に嫌気がさし、疲れ
人生にも同じく。


つまらん
振り返ってみれば、過去10年間以上を、追いかけ回され、人生潰しを仕掛けられ続ける日々であった。
なんせ家族は20代に、中学生までも、暗殺され、
その後もゴタゴタ続きで実家は散り散りになったのだ。

芝居とかでないのは、小学生の時にじぶんも妙に不吉つづきだったのでもわかる。仕舞いには、まず罹患しないような難病リンパ腫で死ぬところだった。
なんか、家族まるごと、アカだのなんだのと、政府機関にマークされてたのが、今ならよくわかる。親父は毎年、交通事故を起こしていた。


きのう(19日以前)も、「霞ヶ関方式の強制シナリオ」が待ち構えている警備現場で
役者工作員である警備員や工事業者にネチネチとやられ続けた。
間接的に、嫌味が頻繁に飛んでくる、
嫌でも相手の真意や伝言をえんえん聞かされ続ける。

そのくせ工作員の同僚は、色々と文句は言ってくる。おまえには重労働をさせられただのなんだのと。加害組織側としての伝言である。

どうしろというのだ。
弾圧被害身分に対して、加害者が文句を言う道理がわからん。気持ちはわかるが、道理は立たない。

苦労ばかりで、
実入りはなく
向上がなにひとつない。

加害者側に、彼らの営利活動への加担を時に強要されても、それはおれもまた、重労働でしかなかった。
切られる尻尾だった。オトリとか揶揄された。で実入りもなかった。 苦労ばかり濃くて。
おれが、加害者側のボスや幹部の、ブレインばかりやらされたから、加害者の末端工作員とかからすれば、「おまえに重労働させられた」になるのはわかる話だが、道理はない。
向こうのボスからすれば、捕虜をこき使ったくらいの認識しかないのだから。


こんなだから、日本国に対し、疲れて、興味を失って、それでもだいぶ経過した。
ウンザリ




結局、夕刻に帰宅して、一日を振り返ってみれば、「警察三昧の一日」

そもそも警視庁の社宅の工事の警備だろ。

んで、そっから出てきた女、ほんとうの住人じゃないかも知れない、こいつが、外で、いつまでも突っ立って、邪魔で、しかもこっちチラチラ見て、手帳にメモする仕草をする。
つまり「見張ってるぞ、尾行してるぞ」みたいなポーズなわけだ。

こういうのは夕方の帰路にスーパーで買い物して出てくると、おれのバイクの前にスーツ2名が陣取ってるわけ。おっさんと若いの。
やくざじゃない。つまり、警官だ。そういう顔している。
おれがバイクへ戻ると、そそくさと離れていって、駐輪場の物陰から見張ってるポーズをしてみせる、いつまでもいつまでも。
つまり「見張ってるぞ、尾行してるぞ」みたいなポーズなわけだ。
道理で、店内に、へんな家族が2グループ居て、やたらと幼児まで調子に乗って、俺を追いかけ回し、からかいまくってきたわけだ。
公安が子飼いの右翼家族だろう。

んで来週は、国策タイホじみた交通違反取締りの件で、出頭せねば行けない。
そこらへんもからみ、やたらと「権力は怖い、絶対かなわない」ばかり、けしかけてきている。
バカ言うな、うちの家族を何人も暗殺した奴らが。
てめえら、ティターンズじゃねえかよ。

きょうの日記、冒頭に書いた予感通りになった。

きょうの尾行がSPつまり味方じゃないのは、降りかかる災難や嫌がらせの多さで嫌でもわかる。

 ◇

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091119-OYT1T01157.htm
 「事業仕分け」で科学技術分野でも廃止や大幅縮減が相次いだことについて、
 「短期的な費用対効果のみを求める議論は、長期的視点から推進すべき科学技術にはなじまない」とする緊急提言を発表した。

 宇宙、気候変動予測、新薬の創出などに利用されるスパコンの研究計画が凍結されれば
 我が国の科学技術の進展にとって大きな損失になると強調した。

これって
「あーあーウチの製品買わないと、おたく損するよ、人生台無しだ」

ってな脅迫的な詐欺商法みたいだよな。

「やだやだ!ファミコンの新発売のソフトかってくれないと、テストで100てんとらないもん!」
ですか?


根拠が示されない。

一覧表で、フローチャートで、数字で、示さない。

詐欺師トークと区別が付かない。

我が日本の科学技術なんて、そんなもんよ。バッサリでOK

科学者のくせに、科学的に論証しないんだもん。
ティザーサイトみたいに、隠すんだもんよ。

やつらがゴロツキなのは、おれの身辺にゴロツキをよこしてきて、こづき回す、嫌味を言って逃げる事の繰り返し、
なのでも、明白だ。

けっきょくが学術スパコン、これも文科省霞ヶ関、

ゆえに派手に妨害工作、嫌がらせ、仕掛けてくる
政治謀略。


http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20091119
 事業仕分けだし

 あんたら、

 『被告席』


ってな記事を書いて、芝工大学長にメール送っただけじゃん、

そんだけで、八王子の山奥、陣馬高原下まで工作員送ってきて、こづき回すかよ普通。

キチガイたち
殺人犯に平気でなりたがる「善良市民」


出来ないかどうかは

米国が売ってくれるスパコンで、成果が著しく落ちたという
実績を示せと。

サボタージュはダメよwww


だだっ子ばっかりの現代日本。

利権なるオモチャをぶんどり合う、幼児たち
欲しいおもちゃを買ってくれるまで駄々をこねてテコでも動かない、幼児たち


団塊以降が、そういう風に育てられちゃったからな・・・
60代までそれじゃもう、まんべんなくて、「だだっ子が標準」な国なんだよね。


救えないし

救いたくもない。

はやく滅びてくれ。

息苦しくてしょうがない。



成長時代って、大盤振る舞いで、
それが終わると、財布の紐を締めるしかないのに・・・・

そんな簡単なことを、言わない政府与党と霞ヶ関。

小選挙区も手伝い、良いことづくめしか言わない詐欺政治の色が強まっていく・・・・・



だいたいよ
学者よ、研究者よ

目の前の糸、おもしろ半分に引っ張っただろ
その糸、あんたらがウロウロして、あっちこっちにはりめぐらしてたよな

その糸、あんたらの首を絞めるようにくくってあるよな。


そういう無自覚なことを、ずっとしてきたじゃないか。

後の祭りだ。

国民の大半が、愚者に政治を任せ、愚者に飼い慣らされ、罪人になっていたんだ。


自分らが悪い癖に
サイフの紐を締めただけで、大騒ぎするのは、だだっ子だ。

お父さんが汚職で逮捕されたとか、酒飲みで使い込みひどかったとか
んでお母さんがやっと家計の管理を厳しくした。

だだっ子はぎゃーぎゃー文句を言う。


救いようのない国(家庭)じゃないか。


罪の自覚がないのは、おまえら全員だ。
1億人とは言わないが、6000万人程度はな。


世の中を見ろ、誰かのせいだと、他人の文句ばかり言っている人間ばかりだ。

操られているだろう。しかし自覚もある。

他人に責任転嫁や、文句を言うのは勝手だが
同罪人であることは、気づきもしない。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091119/plc0911191945013-n1.htm

返済猶予法案を与党が採決強行 自公欠席で衆院通過へ

はいこれで、早期の国家破産実現の2割達成。

どの勢力も、バカばかりやってる。
個々の人間で、マトモなのが点在してても、全く意味はない。


 ◇

あすこへ送ったメール。江戸城の門に。


いや、犯罪じゃないんですがね、むしろあなた方も存在自体が犯罪だ、ナンチャッテ

家族待機宿舎 西昭島住宅2号館
の工事で、立ち寄ったんですが、

ひどく旧態依然で、バリアフリーに沿いませんねえ…

玄関ドア:重すぎるのに「毎回閉めるよう徹底」あれでは子持ちの自転車ママ、大変です、幼児ではドアが開きません。もっと民間マンションの製品を参考にしましょうか。
玄関:2段のひどい段差=ドイトとかで売ってるフロアステップで斜面にすべき
門:レールが垂直に伸びてて、住人のベビーカー転ぶ。=鉄製のアーチラダーをかけるべき
塀:周辺の、一般的な高さの塀よりブロック2つ分高い、まったく外が見えないのに、ミラーがない、まるで刑務所=歩道と車道を見渡せる小型ミラーを設置しましょうね、小学生のお嬢さんが飛び出して自転車にひかれそうになってた・・・
あなたがた、交通法規の番人でしょう、
もっとちゃんとしないと。

庭や道路:月一回、お掃除業者を頼みましょう、泥や葉っぱで汚れ放題、荒れ放題、誰も掃除しない、まるでスラム、いくら仮宿舎だからって…あそこにキャリアを住まわせられますか?

総じて、シフト勤務や、激務などで、住人さんみんな、暗いですよ。近寄りがたい、民間マンションとは偉い違いだ。
せめて、住環境くらい、すこしはマトモにしてあげましょう。

設備ばかりに予算をつけるのはセオリーですが、欠けていますね。

ほめる点もある。
古いモノを大事に使うことです。

しかし霞ヶ関庁舎群はそれ故に、古い発想がなかなか抜けない環境であるのも事実。
昭和40年の建物のままでは、その発想を引きずるのが人間ですよ。



敵が塩を送っている構図でしょうか

私には真相はよくわかりませんが、
あなたがたはどうせ好みのシナリオを勝手に描くのでしょう。

人を幸せにしないルールやシステムやインフラストラクチャなら、存在の意味がない。
私は持てる人脈すべてを投じてでも、行政改革を再燃させていただきます。
むろん、無茶な交通取締り集金もです。

車が売れなくてメーカーが泣いています
車が買えなくて国民がしょげて腐っています

年収100万の日雇いフリーターが原付だけで生きていく時代になりました。

彼らから原付を奪えば文字通り死にますよ、あなたがたは殺人犯になる。
そういう時代を、まったく理解しておられない。

かくしてあなたがたは今でも、昭和時代の栄華そのままの集金をやめない。
こないだ私もその勢いで捕まえてしまいましたね。


べつに、郵政官僚に椅子を蹴られた腹いせで改革をやってしまった総理とは
縁はありますが、べつに真似する気はありませんよ。

ただ、ルールやシステムのためではなく、人のためになることをしたいだけ。
「貴方が我々警官と争うための争点は」と問われましたが、
抗弁しただけで、争う気など無い。
あれでは、ヤクザとおなじではないですか。難癖、カツ上げ、加害者のすり替え

コンクリートから人へ

理想論ですが、本質を言い当てていると思います。いかがですか?

杉下警部補(仮名)

ちなみに1997年、
東京FM前を左折するときに

歩行者(温厚そうな中年夫婦)が真ん中(安全地帯)にいて、立ち止まったかどうか微妙な判定で
つまんない理由、
危険度や深刻度なんかみてない、

で、取締りしてきて、おれのバイク便人生にとどめを刺したのも警視庁麹町署の白バイ。

「ここで斬られたら、、もう食っていけねーー」

「おまえが、のたれ死にしようが、お巡りさんの知ったこっちゃねえんだよ!」

変わってないよね、体質が、


しかも、暴走族と同じで、併走してる後ろの遅いヤツだけ捕まえる。

もっとヤバイ飛ばし方してたのは、前の色違いCBのバイQだっつの!

しかも時期はまさに、春の運動中。集金にあくせくするあの時期だった。どうやったって、取締りスポットを通過しただけで、つかまる時期。

あのときはね、バイク便会社内でトップ業績ライダーで、ここ何ヶ月かは稼ぎはあったから、
なんとか工場請負ライン作業に、流れ着いたけどね。
ちょうど日産座間工場が潰れたときに、いすず大和市工場へ。


いまや、もっともっと悲惨な貧乏暮らしの人々が、
電車すら乗れずに原付や自転車にしがみついているのに・・・

自転車で何処まで通えるってんだよ・・・・

しかもこれからは、さらにひどくなる、

軽乗用とハイブリッドとEVばかりの街中
というか原付二種バイクが増えまくって、まるで80年代中国北京のような街中・・・

時代が読めないKY、国家中枢。



とりあえず、警察利権下の警備業、天下りも多い、右翼も多い、
八王子の中央トラフィックもまた、
その工作に参加し、振り回してくるばかり。

仕事を振ってくれば、罠であり、工作員だらけ
さもなくば、仕事をさっぱり振ってこなくて生活が困窮するばかり

さっきも、こっちが風呂に入ってるの知っていて、用もないのに電話よこしてきた。

ふざけている。


まず最初に「政府機関と裏社会の巨悪が、わが家族を殺した、おれの人生を潰した」のが、念頭にある。

しかし権力悪、組織暴力悪は、生意気だの、刃向かっただの、どうせもいいことを念頭に置く。
自分たちが殺人犯であり、相手に弱みを抱くはずであることは、伏せてしまう。


参考
http://fudousannotsubo.web.fc2.com/omoshironeta/keisatsukansha.html

ボロくて薄気味悪い、貧乏人向け団地

だったな。ゲットーみたいな高い白い塀といい・・・色々と、県営や公団とも違う、妙な、時代に取り残されたような…なによりカネをかけたがってない感じの。
天井低くて4Fまでの高さが一般的団地やマンションの3F相当で、学校校舎みたいなつくりで、やたらブロック塀を多用。掃除の手間すら惜しんでいて、隅々が泥だらけ。
当然、駐輪場は砂利引き。

自治会も、ないか、機能してないんだろう、みんな不定期昼夜勤だし。(待機宿舎ってそういう意味らしい、近場に住む分よく呼び出される的な)
おそうじとか施設管理が、とてもずさんな感じ。


安いのは良いけど、あれでは心が荒んでしまうな。
本官どのも、奥様も、疲れ切ってうちひしがれたような様子で出入りしていた。

なにより駐車場がない。若い本官どのはMTBで出勤であります。

昭島なので、目の前のIY沿いの通りを、白バイが「カモいねーかなー」と何度も周回していく。
無害な、コンビニトラックとか、おじさん中型アメリカンとか、追跡していた。

彼も激務や宿舎暮らしで、そのストレスをぶつけてるのだろうか。
ついにはつい万引きや痴漢をしてしまうのだろうか。
ああノンキャリ悲哀、しかし上記の犯罪はキャリアにも多いのだ・・・

以前、日銀宿舎にも訪問したことがある。三鷹の駅チカにあるが。
あれは、御殿だな。億ションクラスの間取り、材、ムーディング。
玄関に入るともう…スゲ、かねもち!広ーい、壁が!床が!壺が!奥様とプードルのフランソワちゃま!みたいな。
たぶん家賃はそれでも10万以下じゃないだろうか。

天と地と。


おまわりさんだって人間だい!
キャリアもノンキャリアも、規則に忠実だ。組織様のために動く。

つまり、間違ったルールとわかってても腹に飲み込んで動いてしまう。

ならば、彼らがそのような不幸を背負わぬよう、ルールとシステムを、
社会冥利、人間冥利、きちんと現代なりに最適化してやればいい。

パソコンつまりハードウェアは。ソフトウェアに忠実にしか動けない。
バグを抱えていても従うしか無く、暴走プログラムでも、するしかない。自分で判断できないロボットマシーン。


人が諦めるのは、理不尽の相手がルールや組織だったときだ。

ならば、それをカスタマイズ屋が修繕、改善してやるのみである。

結局、各種の改革は、多くの人々を救うのだ。あらゆる立場のね。



・・・しっかし昭島は、ベビータウンだなあ。
ベビーカー母子の多いこと多いこと。


/21  一は全


俺に向かって、
つまりはマークした人物に向かって

「貴様はおわりだ」

ばっかり、大量動員で、毎日毎日言ってくる。今朝8時までに5回くらい言われた、2人のジジイ工作員に。いずれも近所の。


それが、国家謀略、弾圧工作。


表題の通り、呪詛は、巡り巡って全体を襲う。

毒ガスは、細菌兵器は、たったひとりだけを襲うというわけにはゆかないのだ。つまり「呪いは公害、環境汚染、を起こす」。


俺を襲った呪詛で、けっきょくは世間全部が呪われていく。

国家社会は、
国家機関は、
大組織は、

毎日毎日、ひとりづつ呪詛で殺されたりタイホされたりしても、
そりゃ、体力は充実してるだろうけど。

でも、社会全体が病んでいく、落ちぶれていく、事に違いはない。


日本がいっこうに、フラフラするばっかりで、登り調子になっていかない理由が、

じつは、そこのみに、ある。

政治経済が無策だとか、そういうのは表面的な事実に過ぎない。


人を呪わば穴二つ


こればかりは、相手がどこの王様や大臣だろうが、いや神仏でさえ、

ことさらに、忠告しておくのみである。


「まーウチは構成員が10万人いるからね、痛くもかゆくもない」

なんていう姿勢のようだが、(日々、警官など公務員や、やくざ右翼などの不幸や不祥事の報道があるが、その”犠牲者”であろう)

それでも、
バタバタ倒れていく個々の人間の他に(かわいそうなショッカー隊員 公務員とか構成員とか)

国家社会全体が、絵の具を溶いたように、曇り汚れていく。大衆の心は荒むばかりだ。



どうも日本はね、歴史的伝統的にも「人は、掃いて捨てるほどいる」というナメが、浸透しきっている。

こと1億人になった大正昭和以降は。

500万人しか同胞が居ない欧州小国家では、つねに絶滅の危機感があった。
大陸では、容易に所有地を侵略され失う。

そういうのが、ないよね。ガラパゴスだ。


いくら平安時代以前から、言霊魔術などに慣れ親しんできたとはいえ

この規模、この時代である。

まず自制して、
次によく世間の現状の惨憺たるを、学び、見学し、体験すべき。

元寇を台風引き寄せて追い払ったころのノリで
田沼の改革が邪魔で、荒天や不吉続きにしたようなノリで

いつまでも日本を操舵されては困るのだよ。

日本の上流階級の、オモチャ取り合いみたいな闘争劇のベースは「源氏物語」なのだと、どこぞの宮内だかの人がおっしゃっていたが、なんか自慢げに。
いつの時代だ。

日本は今や、孤高無敵の上杉謙信ではない。
直江兼続の時代のような、世界天下の中の米沢藩にひとしい。流されるしかない身分だ。
名門の、毛利さえ領地が半分以下になる時代。武田さえ時代に追いつけず滅びた時代。

日本が独立国だったのは、せいぜいメイドインジャパン無敵時代まで。


日本藩よ、いつまでも時代を見誤るなよ。

人もカネも、無尽蔵のようでも、尽きるのは速いぞ?レッドアラートが鳴る水域まで落ちるのは。


治安維持だの保守だのと、もっともらしい名目で、呪詛を使っているのだろうけど
お門違いだ、逆、逆。
人間社会を壊す方向性である。

表面上は「メリットになっている」と、思えやすい”性質”だから、ややこしいのだが。
全体を見渡せば、社会危機の火種であることは明白だ。
キツネが空腹の余り尾や手足を食べてしまうような構図。


 ◇

きょうの外出先は、

警察と
右翼暴走族と

両面の、

待ち伏せ、
すれ違い、
加害など。

特に右翼暴走族系には、敵意、殺意、危害、が伴う。

権力側は、単に見えざる糸で誘導されてきている感じ。たまたま感。


どうせ、一文節上(◇より↑)の、呪詛とか皇室とか、そのへんの記述にかみついてきた、という要素が大きかろう。

「友人」呼ばわりするとき、「聞き苦しいぞ、下がって良いぞ」などというのは、ほんとうの友人じゃない、イエスマンが欲しいだけ。
ほんとうの友は、命を捨ててでも、聞き苦しいことを言ってくれるモノだ。


東大宮の、タイヤパラダイス。
こういう個人経営のクルマバイク関係は、やくざ系だ。若いのが待ち伏せていることが何度もあった、日記に書いてきたとおり。
向かいの、肉屋のひらきんも、やくざ。ここに至っては「うっせ、、弁当なんか出来ねえつってんだろこら」ぐらいに脅迫されてしまった。主人は顔も態度もヤクザである。

また例によって「天皇天皇」と持ち出せば、攻撃しまくれるパターンか。

なんでもありだな、天皇を材料に攻撃する分には、どんなこじつけも。


あまりの霊媒攻撃、つまりテレパシーサイコキネシス攻撃に
いちどは大宮公園でぶっ倒れていた。

なかなか相手からのテレパシー追跡が病まず「ほらとっとと死ねやこら」とかしつっこいので
「じゃあテメエが今すぐ俺の目の前に来て死んで見せろ」
とやりかえすと、すごすご退散して、奴らの気配が消え失せた。

しょせん、反撃されない、相手が弱いウチだけの、強さでしかない。


帰路は、入間あたりで暴走族に待ち伏せされた、緑マグザムのやつだ。
後ろからブイブイ煽りまくる、わざと抜き去る、挑発する(ガムを出して、紙をこっちへ捨てるなど)

無法側には、これだけ敵意殺意を向けられた。
たぶん権力側も似たり寄ったりだろう。

両方を操り、差し向けているのは、ほんとうに皇室なのかどうか。



でも裏付けはある。皇室とか右翼とか保守とかの思い通りにならないと、暴れる、という定番メニューだ。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091121/crm0911211832026-n1.htm
小沢献金問題の企業に車突っ込む
 「水谷建設」の本社ビル玄関に軽乗用車がバックで突っ込み、玄関ドアを壊した。
 桑名署は建造物損壊の疑いで運転していた桑名市西正和台、自称とび職、上村拓也容疑者(34)を現行犯逮捕した。

 同署によると、右翼団体のメンバーを自称しており、動機を詳しく調べている。

あの総裁選で有名になった河野太郎も、なんかねえ
殺しあい観戦の賭博ギャンブルでも楽しんでいるような、
事務的にスルーしているような、陰惨さが目に入ってないような

いかにもエリート坊ちゃん的なところに、憂慮を覚える。

http://www.taro.org/gomame/index.php
http://www.taro.org/2009/11/post-657.php
 昼飯を食べながら、
 鳩山総理が政治資金疑惑で引責辞任後に、誰が新総理になるかという話をしていたら、

 今日の新しい話題は、次はホソノゴウシ首相ではないか。
 岡田、前原と比べて小沢さんの言うことをよくきくからだそうだ。

よく、こういう軽はずみなことをブログに書いている。2,3回おきに。

裏で人が殺されたり、血みどろの戦い争いがあることなど、何処吹く風だ。

この”軽さ”はかならず、為政者になったときに、国を傾ける材料となる。

昼飯時に、笑顔で言うことかよ・・・・

日本の政治家や役人の軽さ、無自覚な罪深さが、ここにはある。

安倍福田麻生、どれだけ胃を痛くして、悩むに悩んで、一年で辞任するようしむけただろうか。
その決断をした人々は。
そこにはちゃんとした理由があった。人がもたないというのがイチバンの理由だった。

だが、どうも二世の河野ぼっちゃんなど、世襲筋には、そういう苦悩の姿がない。


ほぼ断言できる。いまや。

日本国は、このままダサい下落を続ける。
ほんとうにこんな傾いてきた国を救うならば、もっと百円錬磨の深く厚みのある逸材がそろうはずだ。


きょうも大宮や周辺地域を見てきた。
たしょうは給料が減った程度の、
深刻さなど表には見受けられない、

そんな程度の人々が、ぜいたくして、高い買い物して、イイ服を着ている。
遠方から、たいしたことない用事でだろう、笑顔で出張してきて、ビジネス旅館へ向かうスーツ2名。

「どこが不況だ?」
こういう生ぬるい状況では、誰も自覚するわけがない。

庶民ですらそうだ。まして上流階級は。(いや、情報が秘匿され、まだまだ大丈夫と思い込ませないと、パニック不況になってしまうとか、わかってるけども)


ゆでガエルのように、気付かぬママに干上がるだろう、この国は。



駄目だこりゃ


ワガママ坊ちゃん嬢ちゃんばっかり・・・・

同じ階級でも、いまやそういう人間ばっかりだ。
苦労を知らない。
苦難が、どうやってきて、どういう惨状になるのか、誰も知らない。

生まれてからずっと
あふれる愛情と
あふれるオカネに

恵まれ続けてきて。

平民ですらそうだ。まして上流は


http://twitter.com/kasumin777/status/5932782431
「『百年戦争』、自動的争いの日々をこなすだけのプロ」

牛ブタをせっせとトチクするだけの職業と、彼らは酷似している。
上からの命令で、食い扶持のために、淡々と
争う。
殺す。追い込む。

けっきょく、マトリックスの構図であることを、気づけない。

機械に人間が支配されている。
人間が機械化されるように着々と仕組まれているというのに、その流れに沿ってしまう。


「銃夢」の、ザレム人の頭脳はICだった、みたいな真相。





/22


【新型インフル】相次ぐ前倒しに現場混乱、相談100件の病院も

むしろ、感冒ごときで死ねるなら、万々歳、大歓迎だ。
つくづく持病を持つと弱気になるのが人間。
まして、権力だの無法だの、面倒に巻き込まれ、身内に犠牲者まで出ているような人生では。

なんとしても生きたい奴らが居て
逝きれるるもんなら逝きたい人間達が居て

 ◇

朝っぱら
ステレオやベル目覚ましなどがんがんならして、騒音迷惑ボーイ役に徹する、真上住人、聖教読者の、松川。
なんかもう、ほほえましくすらある。こんな「ガキ組織」が、いまは大きくのさばる時代だ。

こいつをつっつくと、不動産管理会社、住吉のフロント企業の舎弟社員が、脅しに飛んでくる。
この社員もまた、つっつくときちんと住吉の顔や殺気をしてくるから、わかりやすい。


巨悪というキノコが、自重に絶えきれずに潰れる。自壊。

それが日本国の今度の崩壊パターンである。


朝っぱら7時、テレパシーでしつっこくやかましく、しねだのなんだのと脅してくる、近隣住人。
このアパートだけでも、右翼、暴走族、創価、幸福の科学など、おせち料理状態。

「ざまあみろ、かわいそうになってきたな」

表へ出てきて、口で言うような、度胸はない。
部屋にいながら、テレパシーだけで言ってくる。

家畜。意気地なし。

ここまでの堕落では、もはや国家を維持できないレベル。

国家破滅のセオリーは、
環境破壊と、
人心堕落である。


徐々に「修復不可能」限界水域に迫っていく、あきらかに、見えざる手によりそちらへの誘導が続くこの日本で、

なんとかしてみせる式の対処から
どうにもできないなかで、せめて数名だけでも救う式の対処へ

スイッチし始めているところだ。
いわば撤退戦のような。
ノアの方舟のような。



※ 以下、重要

・・・で、7:30、シンケンジャー

・人々が、呪詛で操られ、猜疑心の虜になり、「お前は俺を狙っている!」「お前こそ!」という殴り合いを始めた

という話だった。

こういう番組では例外なく、

・悪の組織が、勝手にやってる悪事、として描かれるが、

実際、この実社会では、

・皇室、右翼、霞ヶ関、などが悪事を行う「おれの私物の国で、どんなひどい悪事を仕様が俺の勝手」という現実がある。

権力だから、殺して何が悪い
無法暴力だから、殺して何が悪い

無法をベース、土台として、法治国家のふりをしている構図。

それで原始時代から昭和時代まではやってこれても、
平成21年以降をやっていける保証はなく、

現実世界を取り巻く状況は、その方式ではやっていけない兆候を示す。


間違える日本
乗り遅れる日本
落ちぶれる日本

すでにある貯蓄や資産だけを食いつぶす日本

 ◇

やっぱ昨日から、頭ん中が侵略されてる感じだな。

考えるにも、行動するにも、ゴロツキに阻まれる感じ。
やつら、俺に張り付いて、なんでもかんでも阻止したがっている。無力化だ。

右翼とかテロリストとかが国内外であばれるトレンドになると
おれもその余波を受けてる感じ。

昔は、テレパシーなんつって個人の内部にまでは、入ってこなかったからなあ・・・・
代わりに、物理的な暴力や拷問に依存してたけど。


けっきょくこれ
無敵兵器であり
軍事国家化にひとしく

体育会系のバカが、
知識人達を蹴散らす、馬鹿な統制をするって事だ。


かくして日本国はおちぶれていくばかり。

ミャンマーにひとしい。




くどいが

「組織間の力関係だけで、動かされる日本国は、じき潰れる」

いわば、霞ヶ関の省庁間の予算獲得闘争と、序列順位付けで、
世の中が良くなっているか、逆だろうと。

おれなんか、まさにそれに巻き込まれっぱなしで、

日替わりで
殴られたり
チヤホヤされたり

日替わりだぞ???????????

そんなんで、じっくり腰を落ち着けて、中長期のプランなんか発案できるか?
まして、実行なんか出来るわけがない・・・・

不安定なパソコンやサーバーで、仕事が出来るかってんだよ。いつ電源オチするかわからんPC…データすっ飛ぶじゃん。


暴力屋が日本国を潰す。ほぼ決定事項だ。あと5年は続かない。3か2かってなところ。



唯一、一強のボスがルネサンスを起こせたのは、小泉政権くらいだ。(中世ルネサンスも、独裁政権による庇護の下だった)
しかしこれも旧態を丸め込んでいたので、バイオレンスとしては問題大ありだった。

すべてはその一強にかかっている。
独裁者になればいいのではない。小泉だから、たまたまできた、のでしかない。
現政権の民主党には、そのようなセンスはない。いやもはや、政官財すべて、日本支配関与人員すべてに、そのような逸材は居ない。

特効薬や棚ぼたが、まず不可能である、希望も何もない時代へ突入した。

 ◇


なんか昨日、
皇室右翼絡みの呪詛への批判をしてから、いきなり霊的なステージを蹴落とされた感じで
あっちにもこっちにも、へりくだるよう強制され、弱気を催され、

んでやくざ右翼配下のタイヤ屋は、わかっててナメてるような態度。


しょせん、皇室右翼ヤクザ霞ヶ関、あの周辺の狭い霊的支配なのだが。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091121-OYT1T00567.htm
次期トップの座捨てて恋に生きる、高崎山のサル

  別の群れに移った猿は、元の群れの地位や年齢にかかわらず、
  序列は最下位になる。

  かつて、餌場にいさえすれば、ナベは飼育員から優先的に芋や小麦をもらえた。

  今では餌場にまかれた餌を、他の猿と競い合って取らなければならない。

なにかというと、サル呼ばわり、サルをあやつってこのような報道を流させる。(しかも右翼新聞に)
(一昨年以前、蓮田でサル騒動を起こして報道させたのもこいつら)


まあしょせん、天皇家とて、霊界から操られている程度だ。
皇室だから神がかりでも、がかっているだけだ。真に強力なのは霊界の神であり、人間界の王じゃない。
人間界は100%霊界に操られる側だ、弱い立場だ。


くっっだらない。

すべて、シナリオ型。いわゆる劇場化社会。
やつらの、強制力を伴うつまり無理矢理操られるシナリオに、全国民をあてはめたがってイライラしてるような連中。

最初に最強無敵ぶりを見せつけ
最初からバカにして、見下して、ケラケラ笑ってるアウトローぶり。

人間性が最低。それが王室なりそこのハイエナども。


やつらはおれの家族を殺し
反省せず

むしろこちらを悪者にしようと躍起だ。


悪魔の統べる国家社会に興味はない。なるべく疎遠無縁でひっそり暮らすばかり。
あいつらはすっかり、おれを社会追放してくれて、ろくに収入もないようにしてくれたが
むしろ好都合でもある。


世界中の権力者は、悪魔憑き。
日本の王室も、邪神、つまり悪魔だ。かんたんに人を殺す。サル呼ばわりして散々な目に遭わせる。



相手が神悪魔だろうが、どんな地位の人間だろうが、

怒らせてみれば、その本性がわかる。

おれにはきちんとした友人も知人も居ない。
近寄ってくるのは、富と権力しか頭にない、浅ましい連中ばかり。
利用しよう、使い捨てしよう、そういう黒い悪魔ばかり。

家族も居ない。若い兄弟は皆殺しにされ、残る遺族はびびって離散してしまった。

天涯孤独、ゆえにせめて、悪党も神悪魔も含め、誰も近寄ってこないでほしい。いかなるちょっかいも無用。



日本の王や親分や党首とかは、
過剰に、「日本には魅力がある。ひとりやふたり家族を殺しても、どうせ泣いて謝って戻ってくる」みたいな、甘えた考えがある。

所詮、純粋培養で支配階級として生まれ育ち、日々を過ごすだけの連中だと感じる。

支配のボスとしての、ロボットだ。そこに人間味は皆無。


誰が、みせしめとして殺された、おれの兄弟のことを哀れみ、墓参りに来ただろうか、
一人も来ない。
王も親分も大臣も官僚も、そのほか誰一人。せめて使いをよこして、花束でも置いてくれば、印象も変わるのに、ふんぞり返って否定するだけ。まるで国100%勝訴の国賠訴訟みたい。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8


そんなおれみたいな被弾圧被害者の人間を、
うまくダマくらかして、無理強いして、
日替わりの不安定な発言やリーダーシップもどきをさせるから(強制アウトソーシング)
余計に世の中は、あっちへふらふら、こっちへふらふら、難破船みたいになってる。

ざまあない。なんのことはない、やつらの自業自得だ。

昔通り、朝廷公家と、奴隷、みたいな差別蔑視感覚で居るからだ。いまの時代に合ってないんだ。


おれは日本には合わない。
しかし海外へ渡航したり就業できるような体制は、すでにない。
万事休す。30代で定年みたいになって、暇で貧乏な暮らしでのたれ死にするまで、嫌々生きるだけ。
致命傷も負った。やばい内臓疾患も増えて深刻化した。万事休す。



おれは、なまじ過去10年近い政治経済、実社会など、政府的視点で見てきたから。
現場も方々を歩いたから。各地、全国を。

・強さでねじふせるやり方は、逆効果
・成績優秀とか言った既存の物差しによる闘争も、逆効果

おりこうな模範的日本人たちが思いつく、あらゆるやり方の、マズさを熟知してしまったから。

強さは、封印する。
知性でも、張り合わない。

ことごとく負ける。権力と組織暴力に近い奴らばかり、発言権が強まる。金儲け連中、利権連中。

それで、いいんだ。亡国がイチバンの薬だ。


駄目な国は淘汰されるのが国際社会。
日本もまた淘汰されて、それで薬とするが良い。

理解者が、冴えた連中が、次々と居なくなる。言論や実力の場から姿を消す。
バカと阿呆と無知と、堅物で既製ルールにしかすがれない秀才止まりばかりが元気だ。

きのうも、松伏町のムネオ講演会に出席してたバカ大学生がインタビューに応じてた。
「いやーー、全然何言ってたか聞いてなかったスけど、まじいいっすよムネオさん」
これでも東工大生、つまりエリートだ・・・・

どれだけキャリアポストを極めても、ストックオプションで富裕になっても

バカはバカだ。


イデア・リテラシーのない人間に、何を言っても無駄。

だが世の大半は、そうした衆愚である。

小泉ルネサンスは、既成概念にとらわれない、ニューエリートをやりかけた。
いわば奇兵隊から明治政府を作りかけたのだ。

地位と知識だけの既製エリートを否定して見せて
実力と成果で輝きをみせる庶民にスポットライトを当てた。ニューエリートへの道であった。

しかし秀逸なボスは小泉しか居なくて、
豊臣も徳川も居なくて、看板倒れみたいになって散り散りになってしまった。


逸材がつづかない国は、そのまま落ちぶれるしかない。

せいぜい、貯金や資産を崩して食いつなぐ、ダメ後継者としての道だ。


そういう情けない日本にいたくはない。
暴力ばかりふるうが才能の枯渇した日本を見ていたくない。

どこか遠い国で静かに暮らしたい。木こりでも何でもイイ。



/23


また左隣の暴走族連中が深夜集まってバカ騒ぎと、殺気プレッシャー攻撃。

警官2回呼び、やっと沈静化。

到着する度「お、宿敵来た」などとゲーム感覚の発言。ケラケラ笑ってる。

半分は「連休だし遊ぶか」、程度なのだが、
確実に、政治闘争がらみで、こちらが自動的優位(どこぞの勢力が優位、そのおこぼれ)の時は、まず仕掛けてこない、ここは徹底している。
つまりはやくざ右翼の手下としての機能。しかしたどれば権力犯罪。


だから、手下ロボットとしての巡査は、敵対的な脅しも言う。
彼もまた、上からの大本営発表を信じ、上に操られる端末ロボットにもなる。

「うるさいくらいでは、犯罪未満だから」
「警官が見張って、相手が根負けするのを待つしかない」

んで、やつらがプレッシャー出してくる云々を告げると

「ああそう」
とかイイながら、俺に対してこの巡査もプレッシャー飛ばしてくる。敵意敵対、脅しなのだ。
「警官が見張って、相手が根負けするのを待つしかない」
と再び言ってくる。

おれが、やかましいテレパシー能力を押しつけられ、権力側や暴力側に利用されまくってきた
それへのアテツケだろう、ニュアンスとしては。

たとえ話、お芝居、様々な迂回により、あいつらは伝言を伝えてくる。


権力とか権威にすがってる、配下にいる、そういう組織は、
どこも、めいめい、自分勝手なシナリオを作り、信じ込んで、すっ飛んでくるものだ。

そういうわけで明日は、国策逮捕な交通取締りの件で出頭である。
何度も何度もやられてきた以上、引き下がることは出来ない。

悪質性も危険性も皆無の微罪を何度もネチネチ挙げやがって…そういう取締り現場への誘導といい。
昨年末の日記の通り、交通取締り現場へおびき出したのは、右翼構成員だった。
昨晩の暴走族と警官だって、上をたどればグル、おなじ皇室とかの指示で動いてるかも知れない。

曲解の鬼
どう話をねじ曲げ都合の良い悪人像を押しつけてくるかわからない。政治支配がらみは要注意だ。




どこの勢力も、ウチの兄弟を2名殺した、その事実からは逃げる。ノーコメントだ。ほとぼりがさめるとまた襲ってくるけど。

呪詛じみたことが得意でも、ゆえに呪詛返しが怖いのだ。
話の通らない方は呪い返しを受ける。
勢いよくおれをののしってた連中も、この話になると黙る。

おれをいくら被告に仕立てようと
連中がそもそも、色々と被告なのである。

権力なら、組織暴力なら、その甘えがここまで話をややこしく拡大した。
そんなこと、ばっかりだ。


人間社会を統べる神悪魔は、トップダウンで一方的、なシステムに依存しすぎた。(霊界でしょうか、宇宙空間でしょうか、居場所は)

いまやインタラクティブ性や、合理性が、どうしたって最重要の時代。

古い神々悪魔たちもまた、淘汰や交代を迫られる時期なのか。

つまりは権力と組織暴力、あと軍事に、一元的に仕切らせる時代が「終わった」と言うことだ。そのフェーズが。

もっと個人個人がめいめい成長して、ラグビーチームみたいに集まってスクラム、みたいな時代になってきた。
そういう中での一機能として、固有機能を提供するだけの、いわば「小さな小さな政府」存在に、なってくれというニーズである。今や。

戦争や暴動が日常的だった時代じゃなくなった。戦争映画ももう作られない。
時代は変わったのだ。
オバマ大統領やプーチンは一気に身近な存在になった。

庶民の質も向上した、
公が一方的に科学や技術を提供しなくても
民間の努力や資質のほうがはるかに追い越してだいぶ経つ。

たとえ車両交通の取締り一つにしても、ゼロからシステムルールを作り直す必要性。



 ◇


嫌でもこんな政治経済絡みのことばかり何年も書いているから

追っ手は止まない。

秩父へ行くよう仕組まれて
秩父神社にはやはり待ち伏せっぽいのが居て
なんでか神社なのに大日如来のお守りが落としてあって(わざとらしー

近くのコンビニへ行くとへんなおっさんがケータイ相手にがなり立てている(わざとらしー
「めしくったんか!めしくったんか!」
なんか誘導尋問ぽく、強制力も感じられ、一瞬、心を許してしまうとニンマリされてしまった。途端にニセ通話の内容を切り替えるのだ。
やっぱこいつもサイキック工作員か…

正丸峠へ行くとなんでか熊手が置いてあり(わざとらしー
体がなまるから、落ち葉かきする羽目になった。
すると、茶屋に来ている観光客に、工作員が紛れているのか、「お前のせいで損失が出た」的な文句テレパシーを飛ばしてくる。
んでその頭上を陸自のコブラ編隊が通過していき・・・

なんかいろいろと、

追っ手だらけであったよ。





スーザン・ボイルの『夢やぶれて』、Amazon.co.jpでお求めいただけます
http://www.youtube.com/watch?v=HiitHDKP7rM

イギリスやフランスは、ここぞというときの慰め要素である。何年も前から。。。
メリケンは・・・・ケースバイケースだったが。

なんでか日本は、日本人のおれなのに、やたら冷たい。しねしねしねしね、しか言わない。まるでしねしね団、悪魔に憑かれた民族である。
まあ、にわかの成金大国だから、”カネにまつわる悪魔”への免疫がなかったんだろう。
逆に、欧米ユダヤ系はそういうのを熟知した上で、カネをけしかける戦術家である。


まあ、オバマ誕生に貢献した俺としては
好況期、女王陛下とも色々とあったからな、何がとは言わないが。
つくづく、ネタキャラみたいな人間になってしまったな、おれ。


日本は、演繹国家だ。
絶対前提があり、経済だろうが法治だろうが、この絶対前提にはかなわない(無法しまくり、暴力的)、という。

しかし欧米アングロサクソンは、帰納国家なのだ。


間違いを許さず、
絶対に無敵で、そいつらの言うことには逆らえない、

潔癖な日本は、末期になると必ず落ちぶれる。
無謬無謬と、完璧超人を名乗りながら、間違いまくるからだ。


演繹は、絶対に間違わないと言い張るので、間違うとデカイ上に、間違い続ける。官庁などがそうだ。

帰納は、どうせ間違うからと一杯まちがえて正解を導く。理工系研究実験でもMITやgoogleなどはこの方式だ。

おれは帰納人だから、日本では殺されるし、欧米とは意志が通じやすいようだ。


女王陛下におかれましてはご機嫌麗しくもご健勝のことと・・・・

いえわたくし、あくまで執事ですから・・・恐れ多い



・・・難しく書いちゃったが

日本って、「希望を見せない、与えないのが、カッコイイとか勘違いしちゃってる病」

だよね。まだ欧米諸国のほうが、希望を与え続ける。反面、厳しい社会環境もあるけれど。

豊かだけど、むち打って脅し続ける日本。

格差とか犯罪とか厳しいけど、希望を見せる、施しも忘れない、欧米。


豪州へ一日だけ行ったとき
んで日本へ帰国してきたとき

日本の緻密すぎる完全支配指向、狭い中へ詰め込みすぎる、色々なそれに、嫌になった。「うわー帰って来ちゃった・・・」感。帰宅してきた的な安心感はあるにせよ。

たしかにアバウトだ、日本以外の国のほうが。どこかその空気は、生物性に沿っていて優しかった。アウェイ感の心細さはあるにせよ。


スーザン・ボイル
2位でも世界進出。
1位グループはどうも国内限定らしい。SMAPっぽいノリだろうか。New kids on the blockやMCハマー思い出した。欽ちゃんの仮装大賞っぽさも混じる。

さすがに、ポールポッツほどのインパクトはないけれど。英国流の演歌って感じなんだろうか。


/24


朝4:30ごろ、真上の松川が暴れ出す。
5時台には、右隣のジジイも風呂で暴れ出す。

こいつら、この近隣には多く潜む、政治工作員(暗殺加担経験者たち)

は、やきもきしている。

袋だたきににしているのに、なぜ出て行かないのか、と。公然とテレパシーを飛ばしてくる。

力に驕る者は久しからず。

まあこの構図に代表されるように、日本国はもはや限界なのだ。

どんだけ絶大ぶりをしめしても、今の時代には通用しない。ひからびた。陳腐化した。女神のほほえみを失った。


 ◇

簡裁附属の警察出張所へ出頭。11/3違反切符拒否の件で。

11/3にも記したとおり、警察とヤクザは非常に酷似していた。
これは今日も同じだったのでおそらく「ノウハウ共有」の交流があるのだろう、過去の話か、現在も。

・私服サクラがウロウロ

外でケータイ片手にウロウロしてるので「ああおなじ出頭者かな」と思わせるのがこつ。
しかしやけに体がごつい。いかつい。たまに入ってくると、待合室の出頭者達を殺気で一気にビビらす。

・ヤクザ事務所へ突入

受付嬢や、窓口の男性警察官は、ふつうの物腰のよい社会人のようだ。
しかし複数の窓口でヒマしてる(フリ)の余剰職員は、脅しのプロ達だ。
これら3,4名は、物腰のイイ職員の隣に集合して、集団でこちらを殺気でノす係なのだ。
大騒ぎして、聞き取りを邪魔したり、
刑事だ刑事だなどと騒いで、臆病を誘ったり。

けっきょく、やくざがタカって、巧みな話術や脅しでカネをキッチリいただくのと、少しも違わなかった。

略式裁判という白旗は、隣の部屋に検事と裁判官が控えている、安直な集金決済システムだった。短時間で全部終わってしまう。
結局、きちんと話をしたいなら、幾度とない脅迫をのりこえ、本式裁判を申し出るしかない。

カネにまみれた、まるでト畜のような、機械的なカツ上げであった。

何よりもこれは、「密室取り調べ、一日体験コース」
ムネオやホリエモンは、連日何週間も、これに耐えたのだ。足利事件えん罪被告の、何十年もの地獄はどんなだったのか・・・

行政改革と、意識改革が、急務であると痛感。


これからの時代の恒久的不況で、カネがなくなる庶民に
旧来の、拝金主義のままのカツ上げが横行しては、民は干上がる。

クルマ免許は食ってくのに必須なのに、
免許の維持も大変
カネもやたらと徴収されると来ては。



都心では、シンパシーな気配やテレパシーも目立つのだけど
郊外へゆくほど、敵意と殺意ばかりが集団で襲いかかってくる。

田舎には、著名人も、クリエイティブスタジオも、なにもない。
しかし権力や暴力の手先みたいな住人は、いくらでもいるから、だろうか。
世話になり、世話をした、アニメスタジオをいくつか巡った。なんか涙が出かかった。

青梅駅のスーパーマルフジには、敵側の工作員も結構いたようだ、17時頃。
「あんたのいうことは全部ただしいね、うん正しいね」

などと、釘を刺していく婆さん工作員とかな。

田舎は、体制盲信型の敵が多く集まりやすい。ここは山が近い山間部落。こないだの衆院選でも自民候補の井上くんが圧勝。ここはまだ昭和時代。

工作員は
歩き方、
つきまとい方、
態度や表情、
気配、
意図、

必ずサインがある。無関係素人と見分けは付く。


とりあえずきょうは立川まで来たついでに、国会周辺や日枝神社や銀座築地など、都心中枢の方々をチェックしてきた。
不況らしさはあまり見えないが、いつも居る人々にはわかる程度なのだろう。
民主党本部の警護ぶりは、政権交代前とは見違えていた。

築地移転は不要だ。
施設建て替えを、施設を使いながらでもすこしづつ行えるようにして、移転不要にすればいいのだけど。
屋根はともかく、基礎と床だよな。工事と現場がうまく共存出来るやら。周辺に用地確保できれば良いんだが。

あすこはもはや、集落。町並み。
ダムでの集落移転みたいに、過疎地の豊洲の舳先なんか、いかせられん。
それは、デスクの発想だ。
テリー伊藤の卵焼きでも買いに行ってみればいいよ現場まで。

おれはバイクでも、ららぽーとのさらに先まで、わざわざ行こうという気にはならないね。





/25



/26



/27

ここ最近は

シゴト現場に、客や通行人やシゴト人やらに紛れて、裏社会工作員が嫌がらせに来るパターン。で説明できる。

バスは通らない道だと何度説明しても、
バスが通るね邪魔だよねなどと騒いでみせる、強面のジジイとかな。

一シィに組んでるはずの同僚まで工作員だからな、
事故起こしそうに突っ込んでくるヤツまで工作員だからな。

始末に負えない、日本国。
そう国の情けない問題だ。

シゴトを潰してでも
嫌がらせを優先する。
かくしてこれもGDP低下や、労働の質の低下につながってる。


自宅にも23時台にブラック会社系の営業がノコノコやってきやがった。
俺を釣れないもんで、別の住人と大声でバカ騒ぎを始めた。わざと外で騒ぐのだ。



日本は魔術に溺れて滅びるのらしい。これは止めようがなさそうだ。

/28


きょうも、連日と同じ嫌がらせは、ひととおりあった。
それらはなにもヤクザを名乗るばかりでなく、
霞ヶ関とさえ堂々と名乗りやがる。

「お前をキレさせたりヘマさせてシゴトから追い出させる工作だ」
などと、堂々と公言するバカも居る。しかもシゴトでチーム組んでる相手だ。
わざと事故になりそうになるよう、ヘマしやがる、
んで「おいおいどうするんだよ」などと嘆いたり責めたりと、やりたい放題だ。

いくらテレパシーやサイコキネシスで、法治がおよばないからといって
ここまでやりたい放題では、幼児以下である。大人は。

何より許せないのは「シゴトを邪魔して喜ぶ、シゴトの未完成や失敗を大喜びする」連中だ。
馬に蹴られて死んでしまえとは、よく言ったもんだ。

シゴトを邪魔することに熱心で
本業のシゴトはちっとも熱心じゃない

そのタイプのゴロツキだけは許せない。

職場まで潜入してくるなら、本業のシゴトはきちっと完成させた上で、殴り合いでも何でもすればいい。

正々堂々のヤツが、いなくなってしまったな。腐れ日本残りカス。



「この方法なら、やりたい放題だよ」
という媒体ほど、神の試練にふさわしいものはないな。

そこでとことんやったなら、たとえ国家とて容赦なく壊滅させたらいい、神は。


/29


http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091128-OYT1T01230.htm
「風車の音」健康への影響調査へ…環境省
 クリーンエネルギーとして期待される風力発電だが、

 近隣住民から体調不良の訴えが増加。

 人間の耳には聞こえにくい低周波音の影響が疑われるが、裏付けるデータがなく、同省は調査が必要と判断した。


しかし、政治謀略、追い込み工作、

そういう連中は、役人側にせよ、アウトロー側にせよ、

むしろこの技術で生活や命を脅かす。

この両極端の矛盾をどうにかしろと。

おれは小学生の時は国費で莫大な治療費を受けて救われたが
いまや逆に政府筋や裏社会から国費まで投入され付け狙われている始末。

宇多田ヒカルは高周波聞こえる体質のため、その手のネズミよけ機器などがあると逃げ出すと言ってた。


 ◇


日曜の朝っぱらから、この掘っ立て小屋物件のすぐ前に小学生数名をよこして、大騒ぎさせる。

それを、親家族ぐるみで、故意に仕掛ける「政治追い込みバカ」の世帯が結構ある。

むろん、偶然の偶発の場合もあるが、あからさまなケースは少なくない。

日本は、まずモラル面から終わっている。
政治経済とか、雇用とか勤労とか、そんなのは後回しで、どうでもいいことだ。



 ◇

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091128-OYT1T00600.htm

「秋」異変…長い紅葉シーズン、東北でハマチ豊漁

 冬近しと思わせるほど冷え込んだかと思うと、数日後には汗ばむ陽気に逆戻り。

 海水温が高く、えさの小魚が北方にも多くいたためと見られる。


政治支配に関する連中
王大臣役人政治ゴロ

あれらが、宇宙人を頼って、異常気象になるような「謀略」ばっかり仕組むから・・・・

ただでさえ温暖期にシフトする過程で、環境変化しているのに、

さらに、それをゆがめて、ひどくするような、人工的な悪事悪要因ばかりふやし・・・・

一種の魔術

ゆえに、使う人間や勢力は、試されている。物質文明の公害、核兵器、などと同じ事で。


「民主党政権が気に入らないからって、ながく異常気象にし続けないでください」

という苦情が、消費者センターに多く寄せられています。

 ◇

昼前、コインランドリーへゆくと、ヤクザ系ばかりで占めた追っ手が埋め尽くしている。クルマが。人が。

きょうは曇りだ。客など来るわけもない。
じっさい、試しに10分もよそへ出かけてみると、キレイさっぱり駐車場は空だ。

無言で、ムスっとして、あるいは「こいつロクでなしだ、人に嫌がらせをするプロだ」という顔つきと表情のやつとか。


こいつらが、日本国滅亡を確定させている病原菌だ。

どうせ、決して認めないだろうが。
相手はウエの指示通りに動くだけのロボットだ。話など通じない。
ひたすらムスっとして、問答無用で殺気を撃ってくるだけ。


嫌がらせは細部まで及ぶ。

単身者むけの小さい洗濯機ばかり、使用不可になっていた。
何軒回っても、そうなっている。


/30



昨晩は、釣り気味に権力批判右翼批判などを織り交ぜて執筆してみたが
案の定、出てきたわ。

夜通し、電磁波攻撃、胃や心臓めがけて痛覚攻撃。

これがまた、何度も何度も、特定の夢ばかり見せる。
交通取締りだ。交差点待ち伏せの、巡査や、白バイ。

電磁波つまり電波を使った、人間の意識も動作もラジコンのように操る、卑怯技。

以下のような記事も、
無法側に限らず、権力側さえ、卑怯技を使ってためらわない、ことの「自己顕示」である。

いざとなったら、国民全部を操ってうやむやにすればいい、みたいな安直精神。

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20091129
日本は、

理屈屋と、殺し屋、

椅子に座って、

殺すか、(集団ストーカーとか)

議論し合うか、(会議は踊る、されど進まずのインターネットやTV討論ほか)

つまんねえことばっか、やってる。

表へ出ない。

日本人が椅子に座って、くだらないことばっかやり合ってる間に

きょうも中国人達は、世界中を開拓し、工事や商談をしまくってる。

提案

・右翼とかいった無意味な追い込みのプロどもは、全員刑務所送り

・政争などの争いごと根絶のとり組みに本腰


以上は、実験的な釣りで


http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20091129/1259502667


09-11-29 勝てないし、わざわざ負けようとがんばってるし 編集
■こいつ(産経新聞記者)、頭大丈夫か?CommentsAdd Star

な・・・

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091129/plc0911291801009-n2.htm

     ところが第2幕。

     そこに現れたのが、聖なる力をもった人々「ノーベル賞科学者たち」だ。

     聖人が登場すると戦況は一変した。聖人は語る。「入っちゃだめ」。

     その声に「必殺側」は突然フォースを失った、

     「必殺側」の親分も早々に「やっぱり境界線は大事でした」と理解を示す始末だ。

     聖人たちの登場は、私には驚きだった。

     予算は背景にある政治力で予算の勝敗が決まるものだという先入観があったため、

     一見非力だが、ビッグネームの受賞者たちが活躍する光景は、まるで本当の「聖なる力」のようにも感じた。

     各省も、「ああいう応援団ほしいなあ」と悔しがっていただろう。ズラリと並んだだけで、なにやら「この人たちの意見は聞いておかないといけない」と思わせる力がある。

亀井大臣を絶賛するような勢いだな。。。。

いつから産経は、準・聖教新聞に・・・・・・


日本社会の「先生先生べた褒め文化」を、まさか絶賛するお兄ちゃん記者が登場しようとは…


これが、悪評高い、産経新聞政治部の、金子聡なる記者の記事である。

だがこれは、産経側も、アホウだとわかりきったフェイクでしかなく
実際は、なんせ権力右翼に媚び媚びの新聞のこと、

そちら側からの指示でやってる、三文芝居であり

「日本の支配階級は、こんな卑怯技を持ってるんだぞ、へへん」
「いざとなったら政権与党だって凌駕するもんね」
という、自慢に過ぎない。

つまりは集団ストーカーや、電磁波攻撃だ。


ヤクザの手下は、以下を言われるとびびるが
権力の手下は、むしろ「とっとと音を上げろ、しにやがれ」と本気で言う。嘲笑しながら・・・・

「おまえらの組織全体では、うちの家族や、ほか数多くの人々を、暗殺しやがったくせに、知りもしないで」

日本国が経済的に大負けを続ける真の理由は、
権力側、支配階級が、イチバン大きなヤクザでしかないことだ。その土台となる精神が。


一石となるのか、以下は。

http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY200911290155.html
 皇室のあり方「皇太子さまと話したい」

権力の下っ端も
無法の下っ端も

悩んでいる。

自分らを縛り操る気配が、なにもさせない、実態にあったことをさせまいとする。

正義や理想にこだわる面々は、次々に退職する。真の有能が減り続ける。

雑草や雑穀が居ないと、もはやこの国はもつまいに・・・・稲だけでよかったイエスマン農耕時代とは違って。



top/最上/】
(未完)