BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

たとえば何かを失うとしても
守ってゆかなきゃ・・・ひとつだけは



top/最下/ 先月  来月


【2009年 7月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1

http://www.asyura.com/07/cult4/msg/625.html
 道警資料・創価学会の組織的ストーキング及び低周波音響による人心 傷害事案

県警によっては、きちんと捜査をしていると言うこと。

公明下野後に一斉に取締を受けるかも知れない。統一協会がすでにやられはじめている。

いかな財力でも、マフィア力でも、横暴を極めれば盛者必衰。

追い詰められているのは何も、自民党だけではない。

 ◇

MW

おれを翻弄してバカにしている連中
(実際はさほどでなくても、おれがそう断言すれば小躍りしてかみついてくるような連中)

シナリオを描き、その通りに世の中を動かさないと気が済まない連中(そういう”公共事業”を請け負う連中)

最近は、このMWなるドラマを仕立てて、おれにぶつけてきている。

仮面ライダー電王で、
よく言えば持ち上げ
悪く言えば振り回し

てきた連中が。

MWのテレビ版では、その主役だった佐藤健を主役にしている。


おれはいま、あいつらの政治支配力の仕掛ける工作で、職を干上がらされているが、

まさにそんな役どころだ。



これ以上、
ユダヤ資本発、日本政府与党霞ヶ関+闇社会勢力の、オアソビがてらの陰謀システムに、

つきあってられるか。

歩調を合わせる義理はない。


オレが今すべきことは、先月末に書いたとおりだ。



オレは、伊達じゃなく怖いぞ。

伊達に、30年以上の人生、大半を陰謀に振り回されてきていない。常に世界中を動かしつつ、狙われてきた。



ただ、オレに仕返しされても、
「わからない きづかない」
デカイとこの人間であればあるほど、顕著となろう。

おれに単純性陰謀をはたらく連中とは、フォーマットが違うのだ。



逆説的に、

おれにやっと仕返しされなくなった社会は、そりゃもう風通しのいい、寛容な、世の中だろうよ。


 ◇


「ここは牢屋だぞ、わかってんのかてめえ」

近所の”見張り&加害工作員”
の、堂々とした、
しかしテレパシーのみというヒキコモリっぷりの、

犯行声明。

ついさっきだ。午前中。


テレパシーでの罵倒
サイコキネシスでの加害
電磁波による加害攻撃と、洗脳


無法でもって、
勝手な「牢獄、裁判」をやっているクズども。


表の支配権力ではなく、
裏で勝手に行われている裏支配。

だが表権力も、それを便乗している痕跡。



とりあえず、向かいの双明通信機は、警察系工作員の模様。
通信機=警察 故意に8888ナンバーばかりそろえた社用車。
薄汚れた目つきでニヤニヤとこっちを睨むことに、やたらと慣れている一部社員。


裏権力支配の、完全粉砕。


まずは、そっからだ。

すぐにでも達成しなくてはいけない。



朝方、方々を忙しく回る。
緻密ではなく、頭が混乱している。

こういうときは、創価公明的な「jamming 洗脳妨害工作」の渦中にあるので、注意している。
混乱に乗じて、ちぐはぐなことばかりさせようとするからだ。
冷静に考えれば、間に合うはずがない、必要がない、そういうことばかりやらせようとする。

で、道中で冷静になれて(自宅などと違い、連中が仕掛ける洗脳電波、およびテレパシーは、届かない)

青梅駅前のスーパーマルフジへゆけば、
一見しては普通のババア連中が、数名で待ち伏せているのだ。
他の一般客と違い、あきらかに悪意があり「あいつが来た」という態度や言動で示し、動き始める周到ぶり。

しまいには、おれの心臓めがけて、威圧の殺気を撃ち込み、
つまりは殺人未遂に及ぶ始末。

悪い神仏、いわば悪魔に憑かれた勢力、徒党は、かように馬鹿なことを平気でやる。

一見して普通だとか、家族が居て生業に就いているとか、関係ない。



どう理由があっても

秘密裏に、人殺しなど、裁判や刑罰など、してはいけない。
政府でないからダメだし、政府であってもなおさらダメだ。まして神仏のせいにしてはならない。


その常識が通用しないほうが、キチガイ、どうかしているのである。


おれは、どうかしていない。

どうかしている連中を、止める、蹴落とす、支配力を奪う、しなくてはいけない。




いわば、この世の中はもはや、幼児退行しているのだ。

本当の意味で、大人をやれる人間が、どんな少数でも、大人として、しからねば。あのジジイババアどもを。ガキどもを。

・・・・等というとまた、あの連中も、同じ理屈を持ち出すだろう。

だが、理由付けは上述の通りだ。

おれは、まともだ、あいつらはまともじゃない。

オレの家族を何人も殺し、知人や同志まで次々と殺した
あの巨大集団は
誰一人、家族など殺されていないだろう。



無自覚の殺人犯達ほど、始末に負えないモノはない。

殺される痛みを知らぬ殺人犯も然り。

自分やその身内は殺されてないのに、
幾人も殺していて、「ウエの命令だ」「役人や親分が正しいと言っている」と、てんで罪の意識がない。


だから

秘密裏支配力と結びついた全員を、懲らしめなくてはいけない。


反撃開始である。


ほんと、マルフジに居合わせた、加害者であるババア数名、ひっぱたいてやりたかった。

今後は実際にそういうこともするので、

加害者側も、よくよく注意してくれたまえ。

いつまでも、おとなしくはない。




 2009/06/30(火) 22:19:37    softbank221044017003.bbtec.net    0711
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%AC%E6%98%8E%E3%81%AE%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E8%AC%80%E7%95%A5%E3%80%80%E4%B8%8E%E5%85%9A%E7%97%85%E3%80%80&STYPE=web&IE=UTF-8&rank=0&from=news_tp&PT=news_tp   

なるほど納得のキーワード検索。

あるいは、故意に示唆してきたのか。


あんまり長期恒久的なトップが
好き放題やるようになった世の中は、長続きしないのが歴史の常。



好き放題は、求人サイトにも。

おとり、ニセの案件をいくつも出して、おれを釣り上げ、翻弄しようという工作の急増。

これが裏社会だけが勝手にやってることならまだしも、
政府筋まで便乗し、結託しているのが腹立たしい。


多くの場合、
ニセ求人に応募し、電話がかかってくると

最初から、嫌な気配を向けてくることが多い。

空気を読め、応募してくるな、みたいな「におわし」

この「空気読めシステム」で、日本はすっかりバカになった。
過剰管理システムに、併合されてしまい、
自分の頭では考えられず、
カンタンに空気つまり電波に、操られてしまう。

 ◇


きょうもヤマト運輸昭島ベースは、大差なかった。

・弾圧、迫害、相手の都合無視(こっちは身内を殺され、自分の人生も5年以上潰されている事実など)
・最初から、嫌がらせありき
・加害者のくせに「俺たちが正しい、あいつは間違っているから懲らしめている、教えている」というような傲慢、カンチガイ

・ネガティブの権化、ポジティブ皆無(『懲罰の虜』になって、いいことと悪いことの区別がつかない心理状態 いわば悪魔憑き状態、獲物を追う肉食獣と同じ残忍真理)

創価臭
右翼臭

本当は色々知ってる奴らが
「きょうが初めてです、おしえてください」

などとウソをいって、あれこれ聞き出し、間違っていると無言のプレッシャーで脅してくる、など。
そういう工作員が、アルバイト、社員、方々に配置されている。


「あいつ、まだきづいてない、もうきづいた」
という舌打ち、耳打ちのひんぱんなこと。
まるきり、19世紀の秘密警察に包囲されているような感じ。

懲らしめるありき
重箱の隅をつついて追求するありき


なんかもうね、チンケなカルト宗教信者を相手にしている感じで、
「うわ、相手にしたくねえええ」

とにかく、無視する。なるべく接しないようにしている。

この昭島ベースの上長でさえ、そういう人間に成り下がっているのだ。

油断すると近づいてきて、ひたすら嫌がらせを仕掛けようとする。


悪魔憑きばかりになってしまった、末期の日本。いや世界中がか。












/2


産経系はもうダメだ。

右系悪魔憑き。
闇権力の手下みたいな記事ばかり。

http://www.zakzak.co.jp/
社会 7/1付
    * 壮絶パワハラ佐川急便係長自殺「お前なんかいらない」
    * 眠るようにスーッ…ポックリ逝くコツ知ってますか?


こういう一連も「伝言」

政治の道具として、つかえない、反旗を翻す、
だからいらない、ぽっくり死ねと。

ヤクザだからな、たいてい、こういう「伝言」を投げてくるのは。
ついで、公安みたいな、役人ヤクザ。



ブログを書いていても

「ああ、この世界は、腐ってしまったのだ、リーダー連中が老いて通用しなくなってしまったのだ」

と、ようくわかる。

ワンパターンなことしかできない。
政治支配から、おれへの脅しまで。

もはや通用しないくせに、威張りチラシ蹂躙するのは欠かさない。


さて、こういうふうに、老害の世界支配者にご機嫌損ねるようなことを書いていくと

・迷い込んだクジラ、しぬ
・幻覚キノコ

などという報道が、RSSに舞い込んでくる。

これも「ワンパターン」

そんな、人を脅しているヒマがあったら、

おまえらが、なんとかせいよと。


オレらに全部押しつけて、

「大臣の、裏から肘でこづいたり、イスの足を蹴る、官僚」みたいな

安全地帯に隠れて、脅してばかり居ないで、

おまえらもちっとは、表舞台の危険な、「叩かれポジション」
で、当事者として苦労したらどうだ。


・文句ばかり言う
・脅してばかり来る
・そのくせ、自分の技や知識など各スキルを磨き、当事者になろうとはしない

注文の多い料理店の側で、安住しようとする

「やっかいな従業員ども」


が、つまりは無数の役立たずが、


世界を、ほろびへと誘い続けている。


ごく少数の「やる人」が、なんとか支えているにも関わらず

そういう人々の、裏から攻撃してくる、お邪魔虫ども。



繰り返すが

・文句100%

の人間は、組織は、クズだ。



せめて5%でも、自分で決済し、発案し、指揮し、つまりは実行するべきだ。


モンスタークレーマーが肯定される世の中は、やはりおかしくなった。

あれこそが「100%、何にもやらない」



結局、足を引っ張るしかやらない権化、悪魔は、

昨日にも書いた、ヤマト運輸昭島ベースの話にもなってくる。

嫌がらせしかしない。
最初から、やっつけるありき。

悪魔になっていることを、半ば自覚しているのである。

だが、職場イジメの延長に過ぎないから、やってしまう。大した罪悪感もなしに。


ヤマト運輸も、戸田ベースでは、ときにエース級の働きもしたし、
そういうときは、職長が応援側に回っていた。熟練のじいさんが、何も言わず、事実上その手腕を認めていた。

日本中枢、東京の物流のコアである、戸田(北東京)ベースの荷扱い量で、ときにエースだったのに、

その3割くらいしか扱わない、地方拠点に過ぎない昭島ベースで、邪魔立てばかりされて、いい仕事が出来ない。

それがすべてを物語っている。


邪魔ばかりする、ネガティブの権化には、有効な材料など無いのだ。

色々と正当性を主張しても、結果が物語っている。

創価だか公安だか知らんが、とっとと支配の場から退散しろ。

ネガの権化不要論。




切り抜き

blog.goo.ne.jp/kikunoka1948/e/2936e1a517a1e6d3071794131c040245

今や私でもPCを操る時代です。

メインコンピューターにインプットすれば世界中に簡単に名簿は配信・・


トップは工作員に信者とターゲット双方を操つらせ双方に物理攻撃仕掛け

双方自滅に見せかけながら人口削減を計っている・・

最先端の技術を片っ端から使い人体実験しながら稼ぎにもなるし
病気に見せかけて暗殺できる。


なんかね、内側っぽい言い回しなので。

参考になると同時に、

こんな内部的な言い回しをすると言うことは、内部工作員であるとバラしているということだ。


 ◇

きょうは埼玉、所沢周辺に面接へ行こうとして、
道に迷った。
あのへんは碁盤じゃないのでややこしいのもあるが、

頭が混乱するように、絶えずリモートコントロール工作を受けていたからだ。

あげく、「1分でも遅れたらお払い箱、さいなら」というフロント企業的な対応。
面接会場を借りるような、余裕のない会社だったのもあるが。
で、そのビルの外へ出ると、


あやつられた中学生たちが近寄ってくると


「あのひと、なんでここにいるの」

「縁が切れたから」

などと、

すっごく嫌な気配を放ちながら、嬉々として叫んでいる。



ゆるさん。

世間中を操っていい気になっている「ガキども」

何歳だろうが知るか。ガキはガキだ。
いっぺん、ぶんなぐったらんとわからんようらしい。

まるきり、20世紀少年みたいになってきた。


人は、ヒトという生き物の限界を超えてはいけない。

魔術や神通力や、それと科学技術をからめて

おなじ人間を操ろうなど、「本分を超えている」のだ。

現に、社会は壊れてきている。
しかも、人間の心が壊れていることで、壊れている、

生半可ではない、ヤバイ壊れ方だ。

キチガイだらけになり、モラル崩壊、異常急増、そういう自壊ムード。

マトモな人間ばかりなら、たとえ廃墟になっても再建できるが・・・・その真逆をいっている。



どんなに超能力、魔術、オーバーテクノロジーで、威張っても、絶対優位性を誇っても

彼らがその傲慢さを、幼稚さを、改めない限り、

もうじき、蹴落とされるだろう。王座を追われることだろう。



繰り返す。

やってはいけなかった。


マフィアみたいに、

「人間を操れるからと言って、実際に好き放題に操り、気遣いも遠慮もしない」というのは。

非人間的な行いは。


現に、そういう悪事が開始されて10年以上経過しても
特殊な能力を得ただけで、そうした人間達はみじんも、人間性は向上しなかった。

最新型のケータイを所有しても、人間性は変わらないのと同じだ。
いきなり品格まで変わらない。


エスパーや魔術師になろうが、しょせんギャングはギャングのママだった。

もはや、その「方向性 ルートマップ」に未来はないことが証明された。

実験という意味でも、終了時期であろう。打ち切りであろう。


なぜ、無害でむしろ、かいがいしいくらいの
精霊、
魔法使いは、(霊能者)

深く森や山奥にこもったのか。

そこにヒントがある。長い長い歴史の、ヒントが。

街中で安易に魔術を使い、世間や市民を操って悪事とする、暴政とする、
そこにはヒントがなかった。
どんな愚者でも、できるからだろうか。


2009、2010、

あらたな取り組みに入るのか。ニューフェーズに。

善と悪が、きちんとバランシングされる取り組みが。

悪は公害。どんだけ冨と文明が公害を垂れ流しても、いずれ限界が来る。環境汚染で住めなくなる。

こうした分野、領域でも、「環境対策」が開始される時期のようだ。

インターネット
テレパシーネット

きちんと自治や法治がされない領域は、結局は次第にカオスから滅亡や退廃へと向かってしまった。

それが2000年代。10年間の総括。



 ◇

また創価信者だろうか

玄関先で、やかましく叫ぶように、世間話のふりをしている。

きこえるように「伝言」

うっとうしいねあれ。

言いたいことがあるなら、訪問してきて、堂々と言ったらいい。


なんでもかんでも秘密工作仕立てにしやがって。

あげく、恩着せがましい。
あれこれ恩を売ったような形へ持ってゆくが、
冷静に考えれば「奴隷酷使」されてきただけ。


相手を尊重していない。


聞いてほしいことがあるなら、礼儀をわきまえよ。

街頭のわめきちらしで、伝言で済ませようなどと、

そういうナメた連中に、日本を統治してほしくはない。去れ。

http://blog.goo.ne.jp/kikunoka1948/e/2936e1a517a1e6d3071794131c040245
 会のお陰で生活できていると信じこまされている。


こういう方向へ誘導するいやらしさ。
気づけばこいつらに生活保護に追い込まれたのに「公明のおかげだぞ」などとえらそうにのたまってくる。


価値観
定義づけ

このへんが狂った連中はいわば

「OSを壊す、ウイルス」

なのだから、

どんな勢いや正当性があっても、受け入れていいものではない。


世界中を狂わせてしまう。

しかも、世界を支配したい、独占欲によって。


http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-734.html
▼平田公認会計士
 :りそな銀行を監査中に自殺なんだって。
▼鈴木 啓一氏 
 :朝日新聞記者。
  りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺なんだって?????
▼植草 一秀氏  
 :りそな問題を本として出版しようとした経済学者。
  痴漢で逮捕。?????
太田 調査官 
 :国税調査官。
  りそな銀行の脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗いたとされ、痴漢で逮捕。?????


呪術まで使う

そういうクズ支配組織は、いい加減に蹴落とさねばいけない。慣例化してはならない。

謀略は言うに及ばず。


おれも平田氏以下、彼らと同じ身分なのだ。

邪魔だから、いつまでも社会追放身分のままだ。能動的に参加しようとしても全部阻まれる。

で、隙を見せれば取り込まれ、利用される。
連中は、敵を敵のまま使い走りにすることに長けている。


 平岩外四

 組織が人を動かす企業は活力を失い衰退していく。人が組織を動かす企業は発展成長する。

日本の支配系統はことごとく、この汚染の極みにある。
みな、ロボットのようになってしまった。

支配系統が、人間をロボットみたいに操ってまで、管理監視運用してしまったからだ。

組織が、まるでホストコンピューターで、
人々を、まるでクライアントコンピューターにしてしまっている。

組織がヒトを操って動かしている。ゆえに腐りかけて崩れ始めている社会、社会ムードである。


薄汚れきっている。(つづきは明日分の冒頭で。)


 ◇

なんのトリガーでかはしらんが(この上の一文は、一番最後に加筆しているし)

左隣の暴走族住人、

帰宅早々、

いつも送迎のミニバンを運転している「兄貴分」と一緒になって

1 挑発 大騒ぎ
2 殺気撃ち込み

いわゆる、ヤクザコンボをこれでもかと。


だいたいが

1 管理会社いれてない
2 大家はどこのやつかも不明、たぶんやくざ系のグル

そういう怪しげな物件に、

俺を待ち構え、

わざわざ同時入居するような「構成員」である。

ヤクザの手下。


パルナス2がこっちだが、こっちは管理会社が入っている。
だがここも、ヤクザ系、創価系、住人ばかりである。
パルナス1は、大家も住人もキナくさい。


そんなわけで、表へ出るように仕組まれ、出ざるを得ず、
ニラみあいとなった。

住んでいる丸坊主の子分はたいしたことはないが、
送迎の銀ネックレス兄貴分は、さすが格上なのか、やや「殺気し慣れてる」

「あいつ倒れるんじゃねえの」などと、威勢のいい挑発文句を欠かさない。


なんにせよ、

こっちはなんもしてねえのに、いきなり殴られたわけだ。


理由があるなら言えばいいモノを
いきなりパチキかよ。


ヤクザ系にケンカを売られ
創価系にもケンカを売られ
政府にも振り回されたりケンカを売られ

散々な人生だ。



鎌倉の下の住人、あのやろうと同じにおいがする。

だが、あいつほどではない。まあ自称「鎌倉一帯じゃ名を知らない者は居ない 一声かければみんなすっ飛んでくる」とか自慢してたしな(ぷ
ただのサルにしか見えなかったがなー



22時過ぎだというのに
表の道路をわざわざオレの部屋の前だけ大騒ぎして去っていく「役者ストーカー要員」

が。

きのうも何組かいたが。

こんなヒマなことをしてる余裕が、日本社会を腐らせた。
昔なら、人につきまとうだけのために、人を手配し、車を走らせるなど、あり得なかった。

サービス過剰、資源過剰、人口過剰、の世の中を、終わらせるしかない。



/3

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-737.html
 国家が自由を抑圧するときには、必ず、絶対に「正義」の顔をして立ちあらわれる。

 誰もが反対できないような案件、つまり今回の児童ポルノのようなことも持ち出してくる。

 そして、それを隠れ蓑にして万人の自由を縛りつける法律を通してしまう。


サミュエル・ジョンソン「愛国心とは悪党どもの最後の隠れ蓑である」
内田魯庵「怪しむべきは、かれら愛国者の口舌なり」



とてもじゃないが、任せておけないようなメンバーばかりである。
トップから、裏の下っ端の最下層のガキまで。

やはり時代と共に、薄汚れていくのだ。支配システムというのは。


 ◇


どうにも、きょうのアルバイト先も、
ヤマト運輸と同じ。

つまり、どこへいっても、同じことを仕組まれるのだ。

小泉安倍の時は「教えまくってでも、デキルひとにする工作」
福田麻生になると「邪魔しまくって、デマを吹聴し偏見を持たせてでも、デキナイひとにしてしまう工作」

絶えず、邪魔立てをかわしながら、どうにかこなしていく。


かかる火の粉は振り払うのみ。



とにかく業務内容がひどかった。

どうも、工作員、つまりニセ社員やニセバイトが多く混じっているようだ。
そう陰口を言ってくる。

いくらオープンしたての物流センターでも

・マニュアルがないようなひどい対応
・台車の置き場所や回避場所が決まってないようなメチャクチャぶり

混むところはトコトン混んで大渋滞、
フォークリフトも通れないような大混雑、

そこへ、「おれは完璧超人」みたいに吹聴されてる、やぶにらみの社員連中が、
無理難題ばかりおしつけてくる。

基本、おれは末端アルバイトなのに、現場すべての指揮をさせようとまでする。

この点で、小泉安倍の時は、なにがなんでもうまくゆくように仕向けたのだ。いまは逆。



まあ、こんな「足引っ張り工作」ばかりにコストをかけているようじゃ

「足引っ張りばかり」
「才能人が、のびのびと伸びてゆかない」
「うかつな口出しや、提案などできない、堅苦しい世の中」

となり、日本は早急に潰れていくだろう。

会社と同じだ。アホウなことばかりやりだすと、あっという間に追い抜かれ、潰れる。


つうか、今のままのアホウ日本なら、とっととつぶれていい。
老害どもを引責で退場させ一掃するいいチャンスだわ。



とにかくその日立物流社員、ニセ社員

最初から
「完璧な人間など居ない、意地を張らないで投降しろ」
という姿勢。

天才や実力者は、
それを育て仕上げようという勢力が、努力して、完成させるモノだ。

だからこういう、馬鹿者どもが
イジメ、潰し、自信をなくさせていると、

日本中の天才候補が、みんな潰されてしまう。
日本中のリーダーシップやイノベーションの候補が、みんな事前に断念し、
最初からどこでも何も言わなくなってしまう。

日立アホ。
日立社員になりすましていた、公安右翼、ヤクザ、創価、あたりの連中も、アホ。

「みんな平等、みんな同じ、はみ出し者の存在すら許さない」

それで、今後のグローバル国際社会で、競争していけると思うなら、


やってみろ




天才を欲し
天才を多く育てようと、心から願う、

そういう国、社会だけが、うまくゆく。伸びてゆく。

いつまでも、時代錯誤の、前時代の、「農民はー、みんなおなじでねえと、だめだぁーーー」
で、やってゆけると思うのなら、


やってみろ



いちいち小泉のリーダーシップ姿勢に、やっかみ、悔しくて、かみついてた連中を見ていたから。

つくづく、秀でた人間を受け入れることのデキナイ、かなしい民族性である。
ゆえに、足を引っ張ることを肯定する。こじつけて。「デキル奴は邪魔されるんだぁよ、おらが日本農民社会でわぁ」

なんでもかんでも、つぶす、あきらめさせる、

しかできない日本。顔が浮かぶのは、古い、老いた、連中ばかり、あとは角刈りとか坊主頭とかな。

小泉安倍と、異なる風潮が垣間見えたが、すっかり沈没してしまった、元の木阿弥。




ま、なんつうか「さすが日立」

なにをやらせても、日立クオリティ。


ひどいもんだわ。各社の物流線センターを練り歩いたが、
日通、佐川、ヤマト、鴻池、ギオン、各企業直轄の物流センター、

日立は最悪。

なんというか、システマティックが苦手で、
体育会系ばかり、人海戦術ばかり。

オリコンがぬれてる。
なんで、ぬれさせるんだ、ふかなきゃならんじゃないか。
ここでもう時間的無駄、労力的無駄、現場が回らない。

ふつうこういうときは、搬入してすぐに1Fでふく。だがここはなぜか、上に上げてからふいている。
ぞうきんで拭いて、絞って、また拭いて絞って・・・・モップもバケツもない。床に落ちる雨水。
すぐそばには、ライン制御用のデスクトップPCやノートがある。制御板もある。スポットクーラーなども設置されている。

湿気はどうする。
しまってある商品にも悪影響だ。
スポットクーラーの床の固定部分が、さび付いてきていた。まだ開業したての物流センターなのに。

しかも、水がたまって水たまりになって、そこに電源コードが地べたをはっている。
ふつう、そういうことを懸念して、床から浮かせて配線するもんだが。足桁とかボディに縛り付けて。

スポットクーラーしかないが、
PCは熱に弱い。官庁の28度でも故障が相次ぐ。
スポットクーラーでは、30度超だろう。

「こりゃ、一年以内に、なんか故障して業務が止まるな」と確信した、

安いんだよな、どう見ても、予算が。なんじゃスポットクーラーて。屋根はV状ブリキだし。
野田の、鴻池がやってる、食品センターはだいぶ、フツーでマシだけどな。

・設備投資が安い、安いから日立みたいなとこへ投げる
・従業員の時給がまた安い、なんじゃ850って。



伊達に
ライン工
ラインエンジニア
ライン作業バックアップ

ITエンジニア

フォークリフト(免許)

色々と、関連業務をこなしてきていない。

物流施設だけで、10箇所以上を見てきた。食品、書籍、車両、、精密、運送・・・・

ライン設計から、
ライン運用実態から、
ITシステム部分の善し悪しまで、

透けて見えるわ。

カットオーバーつまり開業直後の「センター」の地獄も、いくつか経験している。
データセンターのそれはまさに、阿鼻叫喚。止まない警告音。走り回るベンダー。

・ライン毎のユーザーサポート(生き字引)が居ない
・全体統括のライン長がいない

現場混乱、
まるで無人島漂流みたいに、各個でなんとかしている。ノーマニュアルなのだ。
日立の制服を着た人間は無数にいても、誰がどんな役割なのか、さっぱりわからないし、彼らも能動的には動かない。


http://www.lnews.jp/2009/05/32067.html
   ことし7月稼働予定の「関東雑貨センター」(東京・武蔵村山市)


/4

きょうの日立物流武蔵村山も、おなじ

・与党の依頼を受けた、やくざ系による、様々な嫌がらせが事前にいくつも用意されている
・完全に「アウェイゲーム」状態、何をやっても、険悪、邪魔立て、酷使、悪口

休み時間を無視されて
膨大な量の作業を、無手順でやらされて。


日本は腐った。
日本は終わった。

あと数年、おそらく4年以内には自己崩壊する。


手勢が大きく、
みためが絶対的だからと、

調子に乗っている支配連中の所行によって。


盛者必衰
栄枯盛衰


ただひたすら、破綻する、滅亡する、そのときを楽しみに待つのみ。



この7年間で学んだこと。

「人間ごときサル生物は、ちょっと魔術や超能力がつかえるくらいで、こうも愚かになるものかと」

たかが、ちょっとした機能拡張に過ぎないのに。

組織力として誇示するようになると、過信する。盲信する。


端から見れば、
アホウなのだが、
ちっとも良くないのだが、

まさにカルト。
まさに井の中の蛙。

頭隠して尻隠さず、にも通じるものがある。



日本に幻滅し、
やる気を持って、チャレンジする対象ではなくなった。
ゴミ島国。

そうなってはや、1年以上。

あらたな目標は、見えてこない。



ほんと、ヤクザ天国だったな。
日立物流、武蔵村山。

みんな、ヤクザに操られている。

寝言みたいな、悪態や、わけのわからんことしかいわない。

きょうは夕方になると、ヤクザのトラック運転手数名で、ケタケタ笑いながら、遊んでいた。
さすがにブチ切れて、ガン飛ばして、きちっと場を締めてやったら
社員の兄ちゃんがなきつくように「きょうは定時ですよね、ね、お帰り下さい、おつかれさま」だ、そうだ。

それくらい、ヤクザに荒らされていた。

それを命じたのは、自民公明両党である。

やりたいほうだいの支配者。

だから、日本はもうすぐ沈没する。バチはすでにあたったのだ。

日立の制服を着た奴らも何人かは、ニセだろう。

「ああ、きょうはじめてなんで、わかりません。」


社員も、バイトも、強制されているように、そうとしか言わない。

全員を「きょうはじめて」ということでそろえて、
おれに現場を指揮させようとする。

アホウかと。


なんて書いていたら、毎ワークから電話が来て
「あした急遽、急遽ですよ?日立物流さんから仕事来ましたが?いかかです?」

だ、そうだ、いま21:08

白々しいね。

ここまで来ると。

全部筒抜け。(テレパシーごしに)

筒抜けであることを示すためでしかない、この電話。

テレパシーに長けて
常時接続でいつも監視できたりするのは
ヤクザ系、カルト系、そして政府系の、ごく一部だけ。

庶民クラスはそこまでできない。

毎ワークのみならず、作業派遣系の営業所はどこも、柄の悪いのばっかり。組事務所かよと思うときもある。
笑わない、硬い、やぶにらみ、動じない、うーっす喋り

いわゆる、ああいう人種。

 ◇


しょせん

「アウェイゲーム」
な場合。

・おまえの短所をとことん追求し、反省させてやる

みたいな「美辞麗句」を盛り込んできても、
それはサブでしかなく、

・やっつける、こまらせる

しか、眼中にはない。

そういう連中はナチスの兵隊と同じだから、
説教だの懲罰だのと、真に受けていると、

やられる。


おれの弟をころしやがった連中である。

中学生でも容赦はなかったし。

過去を振り返れば、おれが小学3年生の時にすでに、暗殺されかかった。
親父がまた、毎年毎年、交通事故に遭う、おかしな頃であった。80年代。

自民一党独裁の頃から、

「暗殺」など、まかり通っていたのだ。



では、
「ホームゲーム」ならどうか。

これは

・手駒、スケープゴート

として、とことん利用される恐れがある。

すべての矢面に立たされ、
自分ばかりが顔出し、

不利益があれば当然、その矢面に立たされる。

仮に10万人のヤクザと1万人の自民党員、
そいつらは全員、匿名のまま、表には出てこず。

自分だけ、代表みたいな形でつるされることになる。



かように「ゴマカシ 逃げ」ばかりに終始し始めたのだ。

日本の支配層は。与党側と王側、ヤクザ側は。

自分では何もせず、

ぜんぶスケープゴートに押しつけて。

そういう腰の引けた連中が統べる国には、

未来など無い。


アウェイ
ホーム

問わず、しょせんは「シナリオが用意された」現場の劇場化である。

最初から、それを仕組んだ、ヤクザなり、政府機関なりの、思うつぼでしかない。


http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/01/esp.html



あす日曜に放送の仮面ライダーディケイドも、まさにこのような非道を描写している。
http://www.tv-asahi.co.jp/decade/story/22.html
http://www.tv-asahi.co.jp/decade/story/23.html

ディエンド:大樹

これは、殺された弟である。


/5

昨晩は、真上の創価住人が暴れていた。

深夜にザンブザンブと風呂に入り、フローリングにガッタンガッタンとものを落とす。

すこし痛い目に遭わせる必要がある。



昨晩はこんなだから、夢もあやつられていた。
起きているときの頭脳さえ、ハッキングされ、心身操られる時代には、

防御ができない睡眠中は、夢を丸ごと「見せられてしまう」
相手が見せたい内容で見せてくる。

なんか、手術中の陰惨なシーンとか、やたらと見せてきた。
しかも執刀がヤクザなのである。


起きれば、物々しい気配。


左隣:暴走族、土建
真上:創価
右隣:ヤクザ系のパシリ
その上:朝日購読、ここは別系統のゴロツキらしい
向かい:警察天下り先、公安工作員の企業

その他、こいつらが外へ出てしばらくすると、すぐ仲間を呼んでくる、そういう地域だ。



名栗の県道沿いを走る。

ここにも工作による待ち伏せが。

・沿道沿いに、立ちんぼが待ち伏せ、にらみつける、という手法

で、そばに止めてある車には、旧車会だか、トラック同好会だか、
金ラメ刺繍のカーテンつきの、柄悪い車が。

極めつけは、そいつらの気配が、良くない。
まがまがしい気配という奴で、目を背けてしまう。

裏社会だの、闇社会だの、
水面下に隠れて、好き放題をやっている連中だ。

おれの人生を潰し、
おれの家族を殺しておいて、

ケロっとしていて
罪をかぶる気も、反省する気もない連中だ。

それが日本の何割かを占めて、
日本社会の支配の何%かを占めている。


ひとごろしどもをゆるさない。



こいつらは、
古くさい
年老いた
田舎の

連中ばかりなので、いかにもである。

・あれもこれもダメ、禁止、許さない、潰す

なんとも戒律くさいというか、

こういう田舎連中が、あまり日本中枢を左右する支配力を持ってほしくない、というような。


予知能力的に感じること。

・こいつらの、あれもこれもダメ、潰す、な支配が、日本を潰すだろう。

という予感。


だが前述のように、

やったことに責任を取らない、しらばっっくれる「匿名連中」だから、みな知らんぷりして逃げるだろう。

結果として日本を潰そうが、
カルト的、自己満足的に「敵をやっつけた」などと自画自賛の宴会でも開いて、有耶無耶にするだろう。


むしろ、こういう連中をこそ、追い詰めて、問いただす、アンチ勢力が居ないと困るのだが。

 
まあたぶん、そうした日本にとって前向きな流れは、やってこない。

老害が老害の自己満足で、存分に国家を潰し、
誰も責任を取らない。





 ◇


最近は、「キーワード検索による、脅しや伝言など」の工作員が、張り付いている傾向。

bbtec.netが多いのは、いかにもという感じ。


 ◇


あいかわらず、真上の住人、創価信者、の、松川裕之。

気配、態度、物言い(テレパシーの)
および昨晩のような、工作的な行動、

よろしくないね。
実によろしくない。
ことごとく無遠慮で、加害的で、隠し持った牙や爪というかね。


「粗暴な創価信者」

は幾人か見てきたが、その共通点、そのままである。


いちど、あれこれ理由を付けて、

人殺しを行い、

人殺しになれてしまった、集団や個人は、

ダメだな。あれらは、救いようがない。




政界を見るがいい。

どの政党も、
自己満足なことばかり主張し
自分の組織や身を守ることしか考えてない。

めいめいが、自分勝手を言い、争ってばかり。

本題は、誰一人手がけない。


つまり、そこと無縁ではない、(むしろ同類で、お仲間同士)

組織暴力社会とか、
闇権力のような官僚と組織暴力上層がつるんだ水面下集団、
あるいはカルト宗教マフィア、

こいつらも、鏡写しになるのだ。現になっている。


一連の「支配力を有するあいつら」

あいつらが、そろいもそろって、日本をぶっ壊すような真似だけをしている。


そのくせ、おれのような人間に、八つ当たりしたり、お門違いの牙を向けてくる。

おめでたい連中である。



テレパシーや、(サイコキネシスというほうが正しい)
擬似テレパシー的な作用を持つ電磁波で、

おれの頭脳を、邪魔しようとあいつらは、今も、躍起になっているが、

その隙を突いて、この日記を書きに書いているところ。



どんな巨大で、最大でも、

アホウは、アホウ。

これはこの7年間で、よーーーく勉強した。

たったひとりのほうが理にかなって、正しいことなど、珍しくない。

たいていの時代はそれでも、阿呆な政府や国家規模のマフィアが、仕切っても何とかなってるが、
今や、末期。それもムリになってきたと言うことだ。導き手、リーダーが必須なのだが。

老人というのは、昔が全部いい、新しい取り組みは全部ダメ、そういう生き物であるから、(こと、田舎集落や組織などで型どおりに生きてきたような人種は)
利権意識も手伝い、邪魔し潰しまくる。

ゆえに日本は壊滅する。おそらく2年以内に。何らかの形で。





いわばおれは、ERなのだが(現場のプロではどうにもならず相談されることが通例の、コンサル、いわばドクターであり、技師でもある)

それを理解する姿勢もなく、(頭の硬いジジイどもの、自動的な攻撃、そこに会話も会議もないつまり両者の相互理解はゼロのままの先制攻撃)

頭ごなしに「なにもやるな、邪魔だ、余計だ」という老人ゴロツキどもが群がる

今の構図だと、

日本は死滅する、という道理だ。

医師を一人追い出すようでは、ねずみ算で後追いで出て行かれてしまう。

テレパシー通信だって、昔は産学いろんな人々が気軽に参加して他が、
いまやヤクザや政府役人いわば警察系が、脅すときくらいにしか使われなくなった。

過疎っている。



だから

「おまえはイラナイ」工作ばかり、いつまでも減っていかない日本社会に

「まずいなー」と、いう思いを隠せない。


なんせ、おれが過剰にデキナイ人間に見えるように、

幾多の邪魔立てを用意して待ってるような連中である。(風評劣化を主眼においた工作)

昨日や、それ以前の日記の通りだ。日立物流までグル、もしくは強制的に協力させられている。

どんな天才でも、屈強な力持ちでも、不可能なことばかり用意している。
できそうになると、さらに無理難題をふっかける。
賽の河原方式。


いまや、政治家役人も、ヤクザも、ヤクザ。どっちもヤクザ。


ヤクザは、つまりマフィアは、社会を壊すだけの寄生虫である。


寄生虫は、寄生先がなくなるほど潰すと、共倒れなのだが、

最近はそういう自制が、なぜかはたらかなくなっているらしい。社会をどんどん壊してばかり。
再生しよう、リモデルしよう、つまり治療のムーブメントを次々と潰している。



つまり、霊界の悪魔のワナだ。人類を潰そうとしている、そのワナに徐々にはまり込んでいる。
(霊界は生物界を操り、制御し、管理する業務をこなしている。)

悪い連中ばかり、

潰すことしかできない連中ばかり、

やけに元気がいい時代というのは、そういうものだ。

滅びのサインがある。

逆に、いいサインもあるのだ。いまや皆無だが。





要点まとめ

・支配=寄生虫

悪い寄生虫は、犯罪マフィア。
まともなことも一応やるのは、政府。

いずれにせよ、両者とも、支配支配とやり過ぎると、寄生先である社会をぶっ壊してしまう。

まさに、今それが進行中である。



日々の生活まで監視され
テレパシー越しに考えや言動まで監視され
収入や金銭面まで把握され管理され

なんかこう「行きすぎた社会主義」の極致にいるようで、
息が詰まる。

明らかに、管理されている、金欠のときや、逆に潤うときや、
健康になるときや病弱の時、
住むところに就職先に人間関係、

何から何まで。

この「支配病」が、どのように国家社会および個人まで

ぶっ壊しているか

よーく知ってる。何年も見て経験してくれば、嫌でも。



いずれにせよ、両者とも、支配支配とやり過ぎると、寄生先である社会をぶっ壊してしまう。

まさに、今それが進行中である。



/6


昨晩は、ブログに政治提言を書いてアップロードした後から、
案の定というか、
真上住人からだろう、電磁波か殺気による、プレッシャー攻撃が、はげしくなった。

奴も寝ているけど、一定出力で飛んでくると言うことは、深夜4時に。
機械に依存していると言うこと。
もしくは、奴を操っている上位層があると言うこと。

2003の日記までさかのぼれば、義母もまったく同じであったが、
特別な機械は見受けられなかった。

ラジコン人間にする技術の一機能、

”人間を発信器”にする機能かも知れない。
生物が相手に感じる、いい気配、嫌な気配は、特定周波数の電波である。

どうもその辺をリモートコントロールで、自在に操っているホストが居る。

だから、仮に
右翼、創価、その配下の人間と言うだけで、

当人が怒って無くても、そいつの体から嫌な気配を出しているときがある。

ネットワークであり

スタンドアローンで完結していないときがある。ややこしいが。

とはいえ、一昨日といい、真上の創価住人、松川裕之は
わざと大暴れや、物音をたてるなど「威嚇 敵意」にみちたゲリラ行動をよく取るようになった。

完全に上位ホストに操られているわけでは、ないようである。

というか、実際に創価信者が敵意むき出して襲いかかってくるときと、酷似している。
ネットワークだけあって、同族はみんな同じ動きをする。

 ◇


きょうも結局、牢獄に缶詰だ。
不況と
就労妨害に職場荒らし

いつまでもいつまでも日雇いの谷底の日々。

自宅は、電磁波洗脳、および誘導尋問の渦中。まる2日も居れば廃人の入り口に立てるくらい、ひどいところ。

死にたくても死ねない
辞めたくても辞められない

そういう7年間。なんの進歩もなかった。ただ多臓器衰弱のようにひどく体をこわしただけ。脳神経も疲弊しきっている。

過去何年も無意味
未来も数年先まで無意味

工作と無縁の、不愉快のない
自宅がない
職場がない
店がない

ごくわずかな、山林や田園にしか。

電波であやつられ狂った奴らが、どこにでも待ち伏せる。


完全管理監視は、やってはいけなかった道。

人類社会は禁忌を犯した。もはや長続きは出来まい。

神に到達できず、ズルズルと悪魔に吸い寄せられていく。

電波に操られることで霊界とつながった、悪魔に使役される、ラジコン人間たち。


 ◇

毎ワーク立川

例によって、また「伝言工作員」の待ち伏せ多数。
坊主頭とか、やけに多いのは、ニセなのだ。金を取りに来てるバイターのふりをしているが、裏社会構成員に該当する。

いつも通りだ。
やり方はヤクザ。

政府与党というヤクザ属性
ヤクザというヤクザ属性
政府と一部ヤクザの結託


・真相をねじ曲げて
・言いがかりを付けて
・たたみかけて、押し通す

・下っ端には一部事情を教えないことで、本当に迷惑が被るようにする
・よって、双方が本気で争うように仕組む



見飽きたパターンだ。

ひとりで色々背負い込まされ、
ひとりでなんでも見聞きし、手がけてきたオレには、

たいていの

思惑
裏事情
真相
全体像

は、見えてしまうが、

組織の構成メンバーたちには、見えていない。
役割の細分化で。


こないだの、ヤマト昭島、西関東日立、
現場が滞ったのは、オレのせいだなどと、

内勤の社員が、怒鳴って息巻いている。

こいつは、本気なのかも知れないが、わかってない。
自称の通り、下っ端だからだ。


長年やられてきた
何が何でも

・ヒーローにするか
・悪者にするか

「仕立て上げる手法」


数日前の、現場に行った当日の日記にも、書いているはずだ。

・やりたくもないのに、現場指揮をやらされる
・どう考えても、その指揮系統を妨害し、ハッキングして壊すような、工作員が、現場に紛れている


だから逆に、ヒーローに仕立てるときは、
邪魔する工作員は居なくて、応援の工作員ばかり無数にいるわけだ。

交流電源みたいに、反転しているだけ。



毎ワークの内勤には、そこまで見えていないだけ。

どう怒鳴ろうが、脅しつけようが、真理ではないから、心に響いてはこなかった。


けっきょく「政府与党陰謀」であるのは、同じビルに自民党支部があり、

おれが1Fまで下りると、おそらく党員と思われる二名が待ち伏せて、
わざとらしい会話を展開しつつ
「あのひと、だいじょうぶかなーーーー」などと、声を荒げてみせる、

それでも、明白だ。

この一連の「毎ワーク事務所での脅し工作」は、与党とやくざの連携プレーだったと言うことだ。



さて、動機だ。

ここまで、急激に、硬直した弾丸のような攻撃を仕掛けてくるからには、相応の理由がある。

あせっているのか、

手詰まりなのか、

天皇が不在の内に、なんかしておきたいのか、

トリガーの詳細は不明だが。



簡単に言えば、

あせっている与党が、チョッカイ出した

という感じではある。



まー羽振りが良いときは人を散々利用するだけしておいて、
自分らから声をかけてきたりしておいて、

都合が悪くなると
ぜんぶてめえせのせいだーーー工作、を展開して、勢いでノしての正当化を図る

クズ

卑怯者



あいつらの言うとおりに
すべてあいつらペースだけで世の中を動かさせるとまた、

死人が増えたり
陰謀が増えたり

事件事故災害戦争が急増、

いかにも、汚れのプロ、らしい物騒な世の中になってしまうので。

そこは容認できかねる。


戦後60年を汚し、閉塞させてきたプロ達。

責任を押しつける先が間違っている。新参の若造ではなく、伝統そのものである彼らが、真っ先である。

レトリックもほどがある。さすが政府やそことつながる社会悪のやることだ。




きほん、アウトローというのは、
聞きかじりだろうが、
全体像が見えて無かろうが、

いきなり、怒りや罵倒を、弾丸としてぶつけてくると言うことだ。

話をすれば、情報交換くらいの補完はできるのに

まず、やらない。。


そういう連中に、支配とかいうのは不向きだ。




あれえ、そういや毎ワークってこないだ営業所いったとき、やっぱ伝言工作員が居たけど
「君が抜けると困る」
みたいに、熟望して話しぶりじゃなかったっけ。

で、実際に出してみたら、妨害工作がひどくてむしろ現場が荒れた、キレた、みたいな流れか。
そういう「装丁」なのか。

ま、いずれにせよ、誤った矛先を向けられてはたまらない。


何度も書いているように

逆風、つまり妨害工作だらけで、どうせ現場がにっちもさっちもいかなくなるからこそ、

「指揮なんてやりたくねえ、平バイト要員でやってきた現場ならばそのまんま、ヒラでいい」

と、くどいくらい、言ってるのに。

日本政府与党だけとは限らんしな。
諸外国、
どこが絡んでいるやら。

物騒だから、スムースに指揮するどころじゃないんだっての。


「現場での陣頭指揮」は。

チャット的、流れで動いちゃうから。リアルタイムだから。空気制圧されたらオシマイだから。


なんのためにディレイ可能式にしているのやら・・・・・理解されるはずもないが。




・fair playしないゲームなど、おもしろくない(いかさまや不正の過ぎるケースなど)
・国とか利権勢力の絡むゲームなら、なおさらrestrictでないと、まずおもしろくはない、参加意義が無くなる

荒れてるネトゲステージみたいな感じ。

明らかに欧米が勝つための五輪とか
明らかにアウェーでジャッジがひどすぎるW杯とか

どうあっても、リアルタイムじゃ、どうもならん。

ログ同士の交換でやれる、遅延OK方式ならまだしも。
検証もできるしな。


なんつうか

Gガンダムのガンダムファイトで、不正横行 「ジョンブルずるー」
エヴァンゲリオンの使徒との戦いで、不正横行 「侵蝕型の使徒ずるー」

みたいな。



以下の原因、理由

・担い手が減っている
・参加者も減っている

・当然、クオリティがどんどん墜ちてゆく(P2P型性質)

テレパシーネットワーク、劣化激し。

政界と同じく、政治家と役人とヤクザだけで利権を奪い合ってるような、せまいせまい、価値の低いメディアに減退しつつある、みたいな。

そこに、一般人は、ほぼいなくなった。100万人は、100人に、なりにけり、みたいな。


  ◇


それにしても

伝言ゲーム(伝言システム)

だけで事をなそうとするのは

「冷たい」

上司が、A4一枚だけで辞令を伝えてそっぽ向いてるような、

もはや機械相手にしてるのと変わらないような、


日本人も、スカイネットの一部に、

つまりはロボット、機械になってしまったのが、

露骨に明白だ。


どんだけテクノロジーがすごくても、ちいとも感心できない。
なにより、その意義がアヤシイ。


機械的に伝達を迫る
機械的に納得だの理解を迫る

ONかOFFか、スイッチ的な。

弾丸を撃ち込む、二進数の横暴さ。そこに会話がない。同意もない。


そんなに
潰して
壊して
邪魔して

経済効果的にも、マイナスばかり仕組んで

自業自得じゃんよ。

儲けを減らして、
無駄なことばかりやって、そのくせニヤニヤして、

そうやって国家、社会、経済市場、売上げ、壊していって


それら罪を、邪魔してやった相手のせいにするとは。

呆れてものが言えない。




邪魔しなきゃ良いじゃん。

シナジーだけやってればいいじゃん。

なぜ、邪魔ばかりする?

潰したり殺したり、

それで、どれだけ現場が被害を被ると思ってるんだ。

ひとりいなくなっただけで。(メンバーでもリーダーでも)
一日中、現場を荒らされただけで。(たとえばひとつの倉庫やオフィスが)



オレを殺し

他の人もどんどん殺しても、潰しても

むしろ世の中は、悪くなっていく一方


この単純なロジックが、なぜわからんのか。小学生でもわかる。




それすら、人のせいにするんだろうけどさ。



http://www.zakzak.co.jp/top/200907/t2009070633_all.html


見慣れたような
マトモなことが書いてある記事のようで

ちっともマトモじゃない内容。

ぜんぶひとりに押しつける。
さも一人以外は正義面。

民間企業に照らして、こんな馬鹿な話はない。

責任の所在も分界点もなく、ぜんぶテキトーにボス責任。


政治がらみ、
支配がらみの、あらゆる連中は、みんなこれだ。


救いようがない。



明らかに宮内筋は、わざとこの時期に某夫妻の外遊を計画している。これも呆れた話だ。

つぎは桝添か石原が生け贄にされるのだろうか。

なら、潰されてしまっても良い石原にしとくが良い。桝添はさすがにもったいない。

それくらいしかいえんわ。呆れて。


http://gendai.net/?td=20090706
 自民党がまた負けた。麻生首相がトップでいる限り、もうどんな選挙をやっても無理ということが


なにをカンチガイしているのか、すっとぼけているのか。

おなじ記事を毎年見て居るぞ。

 自民党がまた負けた。安倍首相がトップでいる限り、もうどんな選挙をやっても無理
 自民党がまた負けた。福田首相がトップでいる限り、もうどんな選挙をやっても無理


あと10人、矢継ぎ早に取っ替えたって、一緒だ、

通用しないのは、自民党。

および、あの流れで同調している、ナベツネだの天皇家だの、ヤクザだの、あらゆる政治支配に関わる連中。

日本の政界など”支配世界の住人たち”そのものが、通用しない

危機なのだが、

いつまで、エンガチョゲーム、する気で居るのか。「タッチ!えーんが、おまえバイキーン!」

おまえら全体、通用しないの。老化したの。

誰かになすりつけても、同じことの繰り返し。


おれは同時に、毎年毎年、こういう記事を見てきた。

 福田さんが総理になれば、もう大丈夫。自民党総意で
 麻生さんが総理になれば、もう大丈夫。自民党総意で



まーーーーだわからないのか、貴様らは。

まーーーた、適当に見繕った平民らのせいにして、逃げるのか。

いい加減にしろ。


日本国支配カジノの、炎上を見るようだ、そういや吉原炎上とかいう映画もあったな。



伊達に10年も国内外の政界および経済界をチェックしていないぞ。

俺の目はごまかせない。


おれはドラマティック総裁選を竹中氏経由で上申したときも、釘を刺した。当時のブログにも書いている。

・麻生以外がいい

・新参者総理の、トップダウン的な大胆な取り組みを許す方向性で

・えー、どうしても麻生総理ですか、なら問答無用ですぐ解散しましょう

それみたことか、と。いまや惨憺たる状況になっている。なにひとつ、こちらの提案を聞かないから、

末期状態だ。



派閥政治だの
伝統的天皇政治だの

いろいろとしがらみや慣例を押しつける

旧来連中が

「あなたこそ」、などと擁立する総理では


誰でも一緒だ。

それらに、押しつぶされる。
個性などみじんも消し飛ぶ。

だからこそ、桝添は使いたくない。

こういう役割でしかないから、

________
  <○√
    ‖
   くく
しまった!
ここは糞スレだ!
オレが止めているうちに
他スレへ逃げろ!
早く!早く!
オレに構わず逃げろ!


みんなこれで、就任3ヶ月もすると顔が曇って、やけに老け込む。

安倍は胃腸を病んだ。
福田は顔が真っ白だった。
麻生も急激に白髪とシワを増やした。

AKIRAの子供達のように、なってしまう。

/7


きのう記事、後半分のまとめ


 表の支配者、組織、がいつまでも『命令する、押しつける側』で

 無名の人間に押しつけて、なすりつけて、都合が悪くなると表の連中はこぞって逃げてしまう、

 その悪癖をぶっ壊し、廃止しないと、

 日本が自壊する。滅びる。




仮に、

総理と天皇と暴力団の親分と池田とナベツネが、

いつまでもいつまでもその、命令して、いつでも逃げられて、守られる側では、

どうなるよ、という話。

自民党みたいに、ワンパターンな愚行を、いつまでも繰り返すんじゃないの?



自分のところに手裏剣が飛んでこない、アホ将軍どもは、

せっかくの背後からの忠言や提案を、ときに無視して、

じぶんらの愚案のほうを実行してしまう。

アホ将軍のマイプランで結果は惨憺たるものなのに
罪だけなすりつけられた、無名の連中が斬り殺されてしまう。


どうやって、反省するの?
どうやって、向上するの??


「おうさま、あなたは絶対に罪はかぶりません、下々が罪をかぶってくれます」

「おうさまの命令が絶対です、下々の提案などいつでも蹴って下さいまし」

とでも宮内の者どもは吹聴してるの?


いいかげん、そういう「バカ殿」につきあわされるの、嫌なんだけど。


おめでたい日本支配階級とは、縁を切りたいのよ。



安倍福田麻生の惨憺たる結果、

その責任をいつまでも逃げ続ける王や大臣や親分や財界宗教界などのトップら、あと自民党内部の”ぜんぶ総理のせい合唱”してる連中とか、アレらを見てるとね。


やれ、といったことはお蔵入りにして
やるな、と言ったことはどんどんやっちゃって

よくまあ、その罪を他人にかぶせられるよなあ。王よ大臣よエライ人々よ。何、逃げてんだよ


この点については、根に持って居るぞ。

なんどでもしつこく言うぞ。


「若い斬新さに、一任するよ、期待しておるぞよ」などと、使いの者に言わせたって

いざ自分らがやばくなってくると、現場に干渉して、ぜんぶ旧来のふるいやり方に戻してしまう。

意味ねえじゃん。現場はゴタゴタする、統一性が無くなる、どっちの言うことを聞くべきか迷う・・・・そんなプロジェクトは頓挫する。

この点については、根に持って居るぞ。

なんどでもしつこく言うぞ。


おれの自宅周辺の、異様な気配。

ヤクザが与党の命令で、妙な電磁波を撃ち込んでいるから。

通行人まで、その妙な空気にあたまをやられてぼうっとなってしまい。
意味不明なことをわめき散らしていく。

黙って歩いていた奴らが、
自宅前まで来ると、わめきだすのだ。政府とヤクザの伝言役として。

「おまえが〜&%+*!!」

「そういうことじゃなくて〜&%$#”#$%&」

うるさい、黙って通れ




昨日も書いたとおりだ。

それにしても

伝言ゲーム(伝言システム)

だけで事をなそうとするのは

「冷たい」

上司が、A4一枚だけで辞令を伝えてそっぽ向いてるような、

もはや機械相手にしてるのと変わらないような、


日本人も、スカイネットの一部に、

つまりはロボット、機械になってしまったのが、

露骨に明白だ。

国家全国民で、電波に操られ、夢遊病になって、

つまり頭がおかしくて、尋常じゃないのに、

機械の手下として、なんかわめき散らしても、むなしいだけで、物事は進まない。

人間は機械じゃないから、

いくら弾丸(機械的な伝言)を撃ち込んでも、受け止めないのに。

そういう「都合、実態」を無視して、

ロボット人間達はきょうも、明日以降も、伝言弾丸を撃ってくるだろう。

スルーするしかない。


 ◇

(いつも言ってるが)

だいたい、マイワークの孫舎弟クラスごとき社員が、

総攻撃レベルの、サイコキネシス攻撃を撃ち込んでくるようなときは、


世界中で、

異変が起きているのだ。


2種類居る、世界を操る勢力

・ポジティブ、非戦
・ネガティブ、好戦

後者が、暴れ始めた、「テロ状態」

案の定、同時に、

パチンコ屋で放火だの
どこぞの国でテロだの

連鎖していた。ここ3日くらい。



ヤクザつまり犯罪マフィアのような属性、勢力に、
世界支配をさせてはいけない理由の一端。

世界の空気を操らせてはいけない理由。


おまけが、色々ついてくるのだ。

霊界に操られし地球上生物ゆえに、

悪魔に操られている連中が勢いを付けると、

方々で物騒な事案が急増するか、連鎖的に、
連中がわざわざ自作自演で、物騒な事案を引き起こしたりまでする。


ヤクザは僧侶をできない道理。

ふさわしい品格をみにつける事前準備や、転職的な努力がないことには。

ヤクザがヤクザのままで世界の空気を支配すると、ますます世界は、日本は、壊れていく。



政治をやりたければ勉強せよ
経済をやりたければ以下同文
製品開発以下同文

なにより、魂を清めなくてはいけない。

世界を操るとは、

神をやると言うことだ。

しかし悪魔に操られている、マフィア構成員が

神の機能を行使すると

同じく霊である悪魔ども無数が、

世界中で大暴れしてしまう、

この現象を嫌と言うほど、見てきたのだ。


恐れ多くも神仏をやるのなら、

まずは属性から変わるしかない、身を清め、魂を清め、悪い勢力から足を洗うしか。


そもそも、日本で言うヤクザやワル、あれらはそういう謙虚さが無い。
面倒な、勉強だの、身を清めるだの、そういうのは蹴っ飛ばしてしまい、
むしろギャングの流儀を世界にごり押しするような性格だ。

悪魔がそれを推奨しているからだ。


おれは政治に口を出すときは政治を徹底勉強し、張り付いた。
経済金融、製造や開発、ITにエンタメ、なんだってそうした、

まずはマッチングだった。

だが、背後でうごめくヤクザ連中は誰一人、
そういう努力をしなかった。

「ああこりゃ、ダメだ・・・・」途中であきらめた。


すると、一般人達が参加しなくなる。

『開放的なテレパシー コミュニティ、通信』は、

過疎っていく。
ヤクザとか、老害とか、カチンカチンで話の通じない連中だけ、残った。


故に今や、ネガ勢力が世界の空気に干渉するだけで、こっぴどいことになる。

セーフティ、タガ、一般人達が居なくなったからだ。参加しなくなったからだ。孔明みたいな軍師はもう居ないのだ。


ただの乱暴なゴロツキだけで、何が出来る。

世界を荒らすだけだ。

知的なことは何一つできない。

ほんとうの支配者らしいことも何一つできない。


無題 Name 名無し  09/04/21(火)00:11:42 No.4108 del 15:06頃消えます[返信]

    沈む船から逃げ出して
    独立した人々は次の会社で働く


無題 Name 名無し  09/07/05(日)21:59:48 No.5486 del

    で、GONZOは今月末で上場廃止、債務超過が2連以上連続の上、ストライクウィッチーズをやって
    さらに赤字が積もりっぱなし。

    3D制作の人間まるごと他社に売却。
    企画部門は退職させて、

    無能な経営者と管理部門、年寄りと能無し企画がしがみつくだけ残りましたとさ。


こんなようなこった。



 ◇


http://blog.livedoor.jp/ukiyonoito/archives/768848.html
 最後に大丈夫被害届出しに来たの(加害者が)見ているから
 きっと無くなるよと・・


こういう流れは、

マシ

ではあっても、

「ああ無法側は何をやってるんだよ」という話でもある。


権力側の思うつぼ、でもあるから。

一元支配に持って行かれる、
わざわざその隙を与えている無法側。ヒーロー要素を有する機会を逃した。


権力は、規制、介入、取締。

息苦しいこと、周知の通りだ。あれこれチョッカイを出す。自由はない。ちょっとしたこともできない。


だが上述のように、マフィア側が勝手に、劣化し、ただの乱暴な悪党に逆戻りすれば、
権力側の安泰さを保証していることになる。


ネット上の、うまい自由ムードの構築。
そういったことは、有志とか、無法側でないと、できないのに。(最盛期の2chとか、ようつべなんかがそうだ)


カーネギーになりそこねたのだ。

悪魔属性のギャングどもは、悪魔にすっかり飲まれてしまった。

こう、マンガで言えば、取り憑いた悪霊が暴れだし、
当人を悪魔の化身に化してしまう(顔にデビルマンみたいな化粧、美空ひばりみたいな黒い衣装)ような、ああいうシチュエーション。


悪が悪だけをやるから

つまりは官僚がいつまでも旧来の官僚であり続けるような、「冴え無さ」


つくづく、組織の人間達とは、垢抜けない生き物だな。どの業界でも。

進化を拒む。慣例を好む。


それが、ヒトという種の、限界かも知れない。


 ◇


http://blog.livedoor.jp/live200/archives/847319.html
タレント清水由貴子さんがストーカー被害に・・・

著名人まで次々と凶刃に倒れている、

もはや、隠し通せないし、
その脅威に、さすがの警察もスルーできないし、

まあ、「集団ストーカー利権」みたいなのもそろそろ、レガシー、そして取締り、そんな時期に入ったんだろう。

5,6年前、新手のうちは、調子こいてニコニコと暴れていたが。


古来よりある謀略暗殺手法を、世間一般へ向けて、手広く拡大しただけであるので、

その拡張部分だけ取り締まられて一網打尽になったとしても、

その後、権力側が縮小サイズでその陰謀システムを継続しないよう、監視も必要だが。

著名人のみならず、政治家も多くが犠牲になってきた。
政治家暗殺ともなれば、権力側の関与がないわけがない。


オープンな社会を実現しないと

シナジーのサイクル構造にはなっていかない。

だって、権力とか、暴力とか、大企業とか、
特定の高い地位の層だけ、

暴力とか弾圧で、黙らせたり、殺したり、できたら、

そのファシズムで、潜在的に社会は縮み上がるでしょ。
表向きは、笑顔でもね。


やっちゃ、いかんことがある。



で、集団ストーカー的な追い込みや暗殺が取り締まられるには、
やはり政権交代や政党再編は不可避。

ブッシュ共和、自民(右翼)公明(創価)、

このへんが普及させた、一つ前の潮流、という話でもあるから。
いち時代前のファッショは、実情にあって居ないのだ。まるで時代遅れの公共事業(何十年前に着工、みたいな)と同じで。


実行部隊の
公明創価が下野したり、解党すれば(下野=カネが激減、だけでも大インパクト)
否応なく、日本の雰囲気はかなり変わる。

ただでさえ、以前よりは話が通じる、オバマ民主である。




 ◇


しっかし

きょうも地を這うような暮らしだ。

きちんと生きているとも言えず
死んでいるわけでもなく
空虚な時間の連続。

むなしいばかり。
振り回されている。


アフター5,
18時くらいまでで、

「放送」

が終わる。

日中飛び回っている

人間ラジコン達が発信する「電波」が、飛ばなくなる。

そこまで、人間は、機械化されている。生体ケータイ。人間ラジコン。
その意志は、通信、放送、の電波の一部。


狂った電波人間どもの意志が飛んでくる、量が激減する夜中に、ゆっくり考えるのだ。



夕方、いつもの魚仙フードへ買い物へ行く。

ここはほぼ、100%、
近所の、創価系?公安系?ストーカー世帯が押しかけてくる。都市部のスーパーでも中々100%はないのだが。

いつも同じような顔ぶれ。

少なくとも、「集団ストーカー手法」は、すべて駆使してくる。

・レジの後ろの台で、店員や仲間と、世間話でもしているふりをして、ギャースカギャースカ
 こちらを悪口や嫌みで攻撃してくる。

 「感謝している」などと言うが、気配や態度からは、そうは見えない。
 フツーの人のフツーの感謝は、こっちが心を閉ざさないとヤバイような物騒なものではない。
 言動を信用できない面々である。しょせんは「尾行、待ち伏せ要員」

・通せんぼ、しかも仲間同士で操って、連携的な通せんぼ

きょうのばあい、魚売り場でワル系が待ち伏せ。
「すごみ、がよう」
などと、こっち見ながらつぶやく。気配がやたらと物々しい。


気配の悪い、

つまりは「あくどい、ワル」な勢力かどうかは、すぐ見分けがつく。

こちらの魔性が呼び覚まされ、次第に心中が、狂ってくるか、否かで。

いい人、清い人は、決して相手を狂わせない。

いくら表面だけ飾っても、言葉で誤魔化しても、バレるのだ。

たとえ魔性でも、嫌がったり、あらがったり、抜けたがってる人もまた、すぐわかる。


あいつらは、
善人面して接近してくると

結局はこちらを、”武装解除”しようとする。
心の中へ蹂躙してきて、言葉巧みに、フレンドリーに。

弱くしていろ、
模範的でいろ、
あれはだめだ、これもだめだ、悪い人になっちゃうぞ、

などと言うが、結局はペテン師である。ダマして丸裸にして弱体化させたいだけ。踏みつぶすことしか考えてない。


こんな「余裕ぶっこいた、キチガイ祭り工作」

をいつまでも展開する余裕を見せているから、

日本はいつまでも悠長で、問題解決が進まないのだ。


切羽詰まった国家が、人をイジメて遊んでいられるわけがない。

余裕ぶっこいて、
カネもヒマももてあましたから、

こんな遊びを、あくどい連中が、上流に、提供してしまったのだ。
ある意味、昭和バブル的な、国家悪行である。



「日本を良くしよう」

ムリなのだ。

あくどくしていた人間が、組織が、あまりに多すぎる。

あくどい巨大組織、政府とかマフィアとか、
に属して、操られて、安泰でいたい連中が。

犯罪マフィア国家。
北朝鮮と形は違えど、性質は一緒だ。




いま日本に必要なのは、

個人への懲罰ではない。

全体、国家とか組織への、懲罰だ。

つまりは反転。
いまは、大きい組織、そこに飲まれたロボット国民、が、

弱者をいじめている構図ばかりだ。

今までは追求や懲罰の対象になるなど、考えられなかった、
そんな高位な連中も、裁かれるようになったら、

反転が、成功したということだろう。

不可蝕
聖域

がある限り、時代は前に進まない。進みたがらないから。


/8





きょうの現場も、根っこにはワナ、嫌がらせ。

熟練者、経験者がやる仕事、イキナリ、という、いつものパターン。

つまり、これを実行部隊の裏社会ゴロがやらせても、
そいつらに実行させているのは、官僚や与党政治家である。

帰りに野上町のマルフジへ寄ると、赤い土方が立ちんぼで待ち伏せ。
やぶにらみ、いつまでも変なところに仁王立ち、目立つ。

で、店内には、そいつの嫁かなんか茶髪の女、ウロウロつきまとったり通路妨害。
話しかけた相手は創価っぽい髪がバサバサした主婦
「いつもはこないんだけどねー」「あの人わかってるわ」

この無自覚人殺しどもが。

世間中が、無自覚人頃に兵隊になってしまった。

相手に、危害を加える、ことの

ことの深刻さ、罪深さが、ちいともわからんように、洗脳されボケつつ、攻撃は盛大にする。

通信電波による洗脳社会の、狂気。


いわば核兵器と同じだ。

世界中の人間を操るというのは。


大国がきちんと管理すればまだ良いが、

どうもアウトロー中心に運用されており、

いわば「零細テロリストが核兵器を持ってる」ような、危うさや、レベルの低さがある。

誰でも最新のケータイは、所有できる、けれど。。。。。



やつらが世界を奴ら色に塗り替えると、

前日と、同じ人でも、「豹変」

にこにこ穏やかで理解者だったのが
ギスギスとにらみつけて非難ばっかりする、兵隊に、成り下がっている。

それがあるから、奴らを伸ばさせるわけには行かない。


やつらの思い通りの”空気”により、

世間中が、ギャングの手下兵隊になり、

その
空気は、

大阪でパチンコ屋を燃やしたり、
北朝鮮にまたミサイルを撃たせたり、
モンゴルで暴動が起きたりした。

ここ数日間のこと。


押し戻すしかない。


決して、伸びてはいけない一派がある。





 ◇

とりあえず、入居すぐだが、

「家の前にゴミ捨ててく工作」

ちんまい、ティッシュだの吸い殻だの。

ピンポイントで家の前の定点に。

もしや、二階の昼に出て行くオッサン住人の仕業か。

なんにせよ、悪意、故意、明白。

現場押さえたら、即、手首ひねって地べたにたたきつけるが、まあそのくらいの覚悟は相手もしているだろう。
いつ、過去に覚えた技がよみがえるか、わからん。なまじ使ってないから。



昨晩から今朝にかけても

真上の住人が、早朝5時に暴れるなど、能動的な生活妨害。


自分や身内を殺されたことのない「ゲーム感覚殺人」の組織構成員ども。

かたやこちらは、いつでも相打ちか呪い殺してくれようかという、身内も知人も散々に殺されて、悲惨な現実を見ている「鬼」


今晩も、いきなり殺気で迫って来やがったが、

殺された鬼として、怒鳴り返してやった。さすがにむこうは引いた。けたたましい殺気は。


組織に埋没し、深い事情も何も知らない連中。
自分が人殺しをしている自覚もない連中。


いっそ、殺し合いは、刀に限定すべきだ。しかも、双方が同じ刀を持って果たし合いをする。

斬るか、斬られるか、

その恐ろしさの中で、「現実」を知るまでは、

あのクソやろうどもは、ヘラヘラ笑いながら、幾人でも殺し続ける。


ゲーム感覚で殺人を、これ以上やらせるな。



せめて



家族の一人を殺されて唖然としてからにしろ。




壁の向こう

ゲームの向こう

現実感のないゲーム殺人工作が、日本をどんどんぶっ壊している。精神を。心構えを。

心構えのぶっ壊れた国は、もろい。たやすく悪や破壊へ向かう。安易に野山にゴミ捨てするように。


 ◇


このアパート、二棟、

ほぼ、政治謀略に関与する勢力の、息のかかった人間で占められている模様。

横一列は全滅のようだ。

ゆえに、日によってあちこちから殺気が飛んでくるが、

前述の通り、殺しの自覚もない、
殺される斬り殺される恐れもない、
安易な連中だ。

できれば首になわをつけ、車で引きずって

茨城県結城市までひきずってゆき、
殺された弟の墓前にさらし者にしてやりたい。生死問わず。


 ◇

2009/07/08(水) 22:38:44    p4192-ipbf1006souka.saitama.ocn.ne.jp http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E7%85%A7%E5%B0%84+%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%81%8C%E3%82%93&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11&qrw=0  

人が参考にと、甲状腺について検索していると

こうやって、あてつけがましい内容でアクセスしてくる。

当然、全部ではなく一部が「工作」である。

露骨に急増する日はする。






/9

二日目、
さすがに同じ職場では、

ハラスメントは激化される。連中も意地になるのだろう。

巨大な生産ラインに、ヤクザ的な怒気、殺気が響き渡る。

派遣会社各社の営業が、やけに頻繁にくる。午前、午後、夕方、などと。

派遣会社の営業。サクラ
派遣されているバイトの何割か、サクラ

案件自体が、ねつ造、ニセ

職場総出で、わざと不審がらせるように、演技をする。

新人のハズの奴と、やけにいつも一緒に働いてるように親しく話し、
必要なさそうな練習を何度もさせたり、

マクサポの営業なんぞ、初日から、殺気で脅しまくる「午後も残れるもんなら残ってミヤガレ」な脅しトークの男。
きょうは”増員”で、ヤクザ系のババアがやってきてこれも、視線をずらしたとたんに「野郎とっととうせろもう必要ねえ」などと口汚く怒鳴るような奴。

セガサミーですら、こうだ。

フルキャストのやつは、バイトも、営業も、やはり”黒い”のが多い。
汚れた人種揃い。


こうした、ヤクザ系は、

おれに、物騒な気配を当て続けて、
おれの気配をも物騒に変えてしまい

そうすると工場の中のみんなが、うっとうしがったり、困ったり、するわけだ。

奴らは、そういう手法を頻用する。慣れている。


http://www.youtube.com/watch?v=JJVy7sxjdQI
機械をいじるたびこの曲が流れる中で、
ヤクザ系の間接暴力は散発的に続いた。



帰路、青梅商店街には、
いつもの老人の面々が歩道に乗りだしてきて、待ち伏せ。

あのせまい歩道でバットを振る、危険なパフォーマンス。
二人で立ちんぼしておれを凝視する老人ペア、テレパシーで「てめえしねよ」



日本が、また悪魔、悪霊、過激武闘勢力の魔術に、覆われている。

だから世界中に飛び火して、モンゴル暴動だの大阪パチンコ店放火だの、惨事が相次いでいる。
かならずこうなる。経験則上、そうとしか言えない。

世間中が、過激派に染まるのだ。

それこそ世界中が、一瞬で、一気に。昨日とは別のように。


いまは「嵐の渦中」


世間は


嫌がらせしたくて
断罪したくて
ののしりたくて

我慢がきかず暴れ出す、人間があふれている。

そういう「空気ウイルス」をばらまくのが、魔術師である。

通信電波だったり
生体テレパシーだったり。







/10

真上の創価住人、松川ヒロユキと小競り合いになってきている。

(つうか、ああいう組織悪がらみのアホ相手には、どんどん行政や不動産屋を巻き込むべきであり)
(警察と不動産屋は、一定時期に集中して巻き込んである)


夕刻、やつのお得意芸

いきなり床にダイブしてドッスンドッスン
しかもおれの気配を察知してわざわざ真上まで来る。


こいつにかぎらず創価系はみな同じ動きをする。

つまりは電波で操られている以上、
その組織系統はみな考え方に行動まで同じになるという寸法。

昨年、青梅で読売新聞配ってたときの、
いつもいつも進路妨害やらニラミつけやら、加害ばかりしてきた聖教配達のオッサン(当時の日記参照)

あいつといい、真上の住人兄ちゃんといい、やっっぱそっくり。

・陰湿
・ねちっこい
・いじけている
・自分は仏とか池田に近く正しいと信じ込んでる態度が鼻につく
・他人は敵とか決めつけてどんな無茶苦茶な危害も正当化する態度も鼻につく

右翼ヤクザとも
公安部落とも

まったく違う。

ああしたゴロは、なかば粗暴を隠さないが
カルト宗教は、態度や礼儀は取り繕う知能犯である。


こいつが毎晩、おれの睡眠を妨害している。

だいたい1時とか3時とかに

暴れ出したり、
殺気をいきなり撃ち込んだり、

当然、かなりカチンときておるわけだよ。


カルトと暴力系ゴロにも、共通する点がある。

・こちら批判ばかりしてくる、奴らの要求ばかり突きつけてくる

しまいには、
ただのアパートを牢獄化して閉じ込めようとかしてくる、
死ね死ねと、「しねしね団」の振る舞いになっている。


あいてがそういう「ジコチュー教団」では、

こちらも同じ態度で応戦しなくてはいけなくなる。


そういう創価公明が与党をやり
似たような右翼ヤクザをつかう自民が与党をやっている。

そりゃ、こんなどうしょうもない、ファシズム暗殺国家体制になるわけだ。

軍隊と警察が表立って堂々とやらないだけで、
ヤクザや創価にアウトソーシングしてるだけ。


ジコチューバカ組織が高齢化し老害となり

何をするにも他人任せ、自分たちでは発案も実行も出来ず
んで世代ギャップや理解不足や閉鎖性で、次々と失敗し

すると、全部相手のせいにする。誰かのせいにする。



なんでもかんでも、「被弾圧被害者」におしつける、創価公明、右翼ヤクザ自民。

あげく、そういうのは表の態度にも表れるから、

組織としてバカのくせに、総理だけにぜんぶ押しつける自民公明。


バカしか上流にいないなら、

バカしか危害をかけてこないし、

馬鹿な統治ばかり目立つ世の中になる。


悪事と、愚行の、連鎖反応。

つまりは化合のように、いきなりの土台崩落がありえる状況にある。



さすがは創価クズである。

こっちがブチきれて外に出ているときはおとなしくして縮み上がっているのに
テレパシーレベルになると、かかってこいやあ、などとやたら横柄である。
どうせまたオレから訪問すれば、隠れて出てこないか、社交辞令であしらうだけの小僧のくせにな。

こいつにもう何日も連続で夜中3時にたたき起こされている。
こいつらの場合、起こすだけでなく、その後も電磁波を撃ち込むとか殺気を撃ち込むなりして、寝させないから。


それこそ、警察と不動産屋だけでは済まされない、悪性の組織なのだ。

今月中にでも与党から引きずり下ろし、
下野、違法宗教団体としての一斉捜索、組織解散、追徴課税、

様々に逆風を吹かせてやるべきである。



 ◇

きょうもセガサミー工場は、きのうと同じような感じだ。

臨時増員された派遣バイトの、おそらく2割前後は「サクラ」
政治謀略、つまり追い込み目的で送り込まれた、カルト信者や右翼工作員。


嫌な気配を出している人間が4割くらい。

電波洗脳に、すっかり「能力啓発」されてしまった、

ラジコン人間達。

電波に酔ってしまった人間だけが
意味不明な寝言というか、戯言というか、

わめくのだが、やけに陽気にケタケタと、

あいつらはみんなそうだ。

おれに悪口を言うにしても、
切り出し方、
ネタ、
話し方、

ぜんぶコピーしたように一緒。

そりゃ、電波に操られて、
ホストコンピュータに操られて、

一緒にしかなれないのだ。

むしろ、個性が出せないのだ。


そういう、ホストに電波経由で操られているアホウどもに限って

しねしね

家に閉じ込めろ


みたいな「魔女狩りファッショ弾圧」の兵隊に成り下がっている。

アホウで世間を知らない学生から、
派遣会社のコーディネイターなど、企業社員まで。


狂っているのだ、

もはや、日本社会全部が。

それは世界中に蔓延している「伝染病」




いきなり他人の頭にハッキングしかけて
土足で踏み込んできて、

こっちが自分の頭で自分の言葉で考えていたのに、

いきなりむこうの言葉で塗り替えるような、

ジコチュー連中。

他人の心に土足で踏み込めるからって、
それを、陰謀、弾圧、追い込みに、利用する悪党ども。



この青梅物件に住んでからすっかり
体機能は衰え
蕁麻疹アレルギー体質に変貌してしまった。

引っ越してすぐの4月の日記の通り、画像を公開したとおり、

寝ていると徐々に電磁波を撃ち込まれた部分だけ、赤く蕁麻疹になった。

そうやって「他人様に向かって、弾丸を撃ち込む殺人犯」

は、すぐ壁の向こうにいる。

深夜でも見張り、危害を加える。



この横暴支配を終わらせるためにはまず、

自民公明を引きずり下ろすしかない。

最初の一歩。


だからこうした組織犯罪、国家犯罪の被害者は、

民主以下の野党に投票するしかない。

100万票でも届けば届くほど良い。


狂う伝染病をまき散らして

携帯電話などの通信電波で、国民を操ってまで

そんな病的支配システムにすがってまで、

あの狂った老害殺人犯組織を、延命される意味など無い。

むしろ、害でしかない、もはや。




/11


近所のスーパーマルフジ

ヤクザ系の待ち伏せが多数。

周囲を見れば、やけにパンチパーマなどが目につく。
心臓が凍り付くような殺気の多さ。

最近の青梅市は、ほぼこうだ。徹底配備という感じ。

でも、そのベクトルは、矛先は、かなーーーーーーりズレているのだが・・・・・・


これが日本の限界だろう。

日本は中枢が老いすぎた。

80年代に中年だった頼もしきリーダーたちは、

いまや老衰間際の守銭奴に仕上がっている。


なのに

世代交代がない。

国家中枢トップの、寡占化が進んでいる。交代がないのだ。財界、大企業なども一部、同じである。




電磁波、ストーカー、超能力、魔術・・・・・・一連のハイテク犯罪 = タスポ


電磁波攻撃(テレパシーなどESP犯罪)

集団ストーカー

つまりは「政府与党犯罪」「世界国家群犯罪」


人類が、ESP常用するには、早すぎたのだろう。

見ればわかる。
加害と被害、どちらかから広く見ていれば、
何年も経験すれば、バレバレだ。


えてして、公共事業とは、

「決して、非を認めない」

「間違っていようが、9割無意味だろうが、永続を目論む」


・人類全体を操る電波を発信した時点で、全員が「悪魔憑き」
・調子に乗って民を操っていい気になってる人間が、すでに悪魔に憑かれ、悪魔そのもの、”兵隊”に(飲んでも飲まれるな)

要するに、扱い切れていない。

どの勢力も、
どの個人も、

飲む側には居らず
飲まれているのだ。


けっきょく、生物界が、霊界に台頭するのは、ムリがあるのだろう。
ヒトが、人間社会というマクロ規模が、
ヒトを容易に操れる、悪霊、悪魔、神、に台頭できる、わけがない、原則として。

だから古来より、魔法使い、霊術使い、いわゆる霊能者は、つまり例外者は、

とにかく自分を強く鍛えて、「飲まれない」強靱な人格者となった。

そういう前準備を積まない連中が、飲まれないで済むわけがなかった。


おかげでいまや、世界中、むろん日本中が、「悪魔環境」いわば環境汚染である。

そんなことはおそらく、官僚も、政治家も、その実行部隊である裏社会ギャングも、とっくに気づいている。

だが、やめられないのだ。

・蔓延した伝染病を、どうやって収拾つけるのか知らない
・公共事業として

なにより、目先の利益や、公共事業的な”シゴト シノギ シマ”しか眼中にないのがマフィアだ。
やめるわけがない。
人類滅亡の凶器だと知ってても、カネになるなら、滅亡の前日まで売り続けるだろう。


そもそも

計画
開発
運用

したのは、発端は、

学術なり、

政府筋であったはずだ。


中国ロシアなどの環境汚染垂れ流しと、

同じであって、いいはずはない。


どうするのか。

責任論はともかく、

まず、primaryなbugfixを、開始しないと、手遅れになる。

すでに、悪の枢軸みたいな国家や、
無法が伸びるほどタダ安直に喜んでるようなアウトローギャング、

そういう連中の、力任せの悪用が目立っている。

世界中が荒れようが、あいつらは気にしない。
むしろテロツールとしか思っていない。

環境公害垂れ流しのテロである現状を、どうにかしなくては。


開発元が。

開発依頼元が。


人類補完計画というのは、マンガだ。
ニュータイプだってそうだ。

マンガは、理想論までだ。その後の現実を書かない、ハッピーエンドや、おもしろいネタどまり



さあ、、どうする???

各国

官庁

政府

裏社会




結局、

古来より、魔法使いというのは、

山にこもって、コッソリ、慈善を施したのだ。

奈良時代、円の小角なんかがそうだ。(宇宙皇子を読め)



行政、政府、

ヤクザマフィア、
カルト宗教、

そういう「冨に強欲」な連中が、介入したり、主導して、ロクなことはない。


それは、どんな業界でも同じだが、


まして、ヒトを容易に操れる卑怯技は、あれらに渡してはならなかったのだと思う。


日本のTVアニメ番組を、政府やヤクザが介入して、ねじ曲げる、政府広報番組にしてしまう
そういう並の悪事とは、比べものにならない「巨悪」「業の深い」



これ以上、

伝染病をまき散らす公共事業で、世界中を狂わせるのか。

残忍な悪魔に変貌させ続けるのか、世界中の民を。


 ◇

手っ取り早いのは、

日本の与党が、民主党政権に交代し
オバマ民主党政権と協議した上で


「当面、廃止」


することだ。


見直さなきゃいけないことが多すぎる。

お蔵入りでも良いかもしれない。


なにか主たる存在が交代、スイッチするなど、

”機会”がないと、あれこれ廃止するには、口実がない。







松川裕之 推定20代の男

パルナス青梅U−202 青梅市滝上町1240-7

聖教購読者


しつっこい、創価信者特有の。

手順のすべてが。



最近は、毎日だ。

おれが台所にいるのがわかると、追いかけてきて、ものを落とす。

昨日は思いっきりダイブした感じだった。
きょうはなにか金物を落としたようだ。

ねちっこさが、ヤクザ系と、創価系では、違う。
だがお仲間同士では、ロボットみたいにまったく一緒。


ビッタリピタリと、いちいちくっついてくる「連係動作によるストーカー嫌がらせ」

の、精密度は、創価信者系がいちばんひどい。


昨年によく日記に書いた、聖教配ってるおっさんがそうだった。

ほぼ9割の制度で、路地から飛び出してきて危険だったり、とにかくいやなキケンな動きばかりしていた。

あれが仏様のコントロールだというなら、
仏なんて、ろくなもんじゃねえな。
仏にも悪魔が居ると言うことだ。


ここは創価会館がある野上町からほどちかい。
八王子立川青梅あたりは、創価牛耳り地域とも言われる。

殺人犯が、そこかしこに群れ住んでいる。地域の一部ヤクザも連携している。


/12


どこの集落、地域でも、

その「機能」は、あったり無かったりする。

吉野梅郷のほうには、あったのだ。


この日記でも、何十編も類似の例を書いている。

2003年だと、栃木県の小山や小金井のほうでやられた事例を書いているはずだ。


救急車が二度も対抗を通る。

大丹波の林道までパトカーがやってくる。こちらの到着に合わせて。
結局、登りはスルーだったが、帰りに職質してきた。

ヤクザ系だろうか、その手前の都道を追尾してくるベンツ。


吉野のエコス、待ち伏せ多数

なんか、おれの名字を呼ばれた気がする。立ちんぼの客に。


「おうおう、あいつ神様だって評判だってよ!」などと大騒ぎし始める、店内の老人客集団、

いやーーーな雰囲気で包まれる。


取ろうとする商品の前にいつまでも居座る客、

通ろうとする通路をふさぐように歩く中年女性客


オレの目の前で袋が切れて中身を落とす客、

そこへ飛んできた警備員「弱いね!」

言い直して「袋が弱いですね」


陰鬱、弱気に満ちている。

いやーーーーーな雰囲気、空気に、攻撃されたからだ。


ヤクザみたいにガツンを突っぱねればいいのだが、

ここは店内だ。

遠慮すればするほど、”敵”の気配に押される。


あいつらは、
スペースコロニーの壁に穴が開くような
市街地で戦闘するような
「やってはいけない攻撃」

を、平気でやってくる。


で、卑怯も減ったくれもない
マイペースにもほどがある

攻撃に成功すると(そりゃ、するだろう)

弱い、弱い、

観念しろ、


などと、屈服を迫る。


テロリスト。


 ◇


「系統」がある。

たとえば、

公務員系統は、その長に操られ、
ヤクザ系統もまた、その長に操られ、という。


きょうも、その「系統を操る」手段で、仕掛けられた。

天皇だか、
総理だか、
親分だか、
会長だか、

知らないが、

自分の系統の連中を操り、

自分はどこか遠くにいて、

操った”兵隊”に、攻撃も全部やらせて、

高みの見物を決め込んでいる。



一方的で
それを誇らしげにしている「こんなに強いんだから、負けない、おまえはいつ屈服するのか」

相手が負傷しても病気でも、
相手の家族を殺してしまっても、
相手の人生が潰されてメチャクチャでも、

お構いなしだ。

日々「オレは勝った!おまえは負けた!」


つまり相手は、

ゲーム

してる気でしかない。


コマを操っている気なのだ。

敵キャラをやっつけている気でいる。

ゲーム世界であり、人間が相手ではないという、感覚麻痺。



いま、天皇は国内に居ない。

総理は居るが、帰国したばかり。

組織として、どの部署の、どの地位の人物が、

その「コントローラー」を持って、こんな殺人ゲームをしているのか、わからない。

総理も忙しい。そんなゲームで人をからかってるヒマはあるまい。


配下の、該当する人物を、追い詰め、問いたださねばならない。

すぐにでも、今年中にでも。


どんなエライ人物でも。

権力者だろうが
暴力の長だろうが。



 ◇


きょうも


操られた、ロボット兵隊たち、多くの市民に、失望した。

心がない

つまり、心ない行動や言動を平気でする。


当然、操っている、ロボット支配者にも、失望した。

支配者ほど、度重なる洗脳にがんじがらめにされ、ロボットであることはよく知っている。


ロボット日本よ、

おびただしい数の市民を抹殺して、


そこまでして、どこへゆくのか。谷底へ行くのか。



かように、

ロボットは、「責任を取らない」


操られるロボット兵隊は、
集団行動とか、オカミのお墨付きみたいな自信とか、押せ押せで有耶無耶にする姿勢とか

そういうもので武装して、一切の罪や責任をかぶらない。

操る支配者は、遠くから操るばかりで、
誰なのか特定できるのは、支配組織系統に所属する人物か、一部の学習調査を経た被害者くらいだろう。


社会は責任所在のシステムだ。

責任放棄で

人殺しばかりやっている、しかもゲームだと思って楽しんで、


そういう日本には、一切の明るい未来を感じない。

むしろ、崩壊、なんらかの滅びがやってくるだろう。


そういう雰囲気や流れは、なにも日本だけではないようだし。





人の言ったことの中でしか動けない無法者集団

人の言ったことのあら探しをして、拡大解釈して、その中で新たな嫌がらせを思いつき、仕掛けてくるような奴ら。

/13

夜中3時に興奮させて起こす

以下、一時間とか数分おきに同じ手口で起こす


犯人は、右隣101のジジイ、
日によって違ったとしても、すぐ近隣の住人だ。容疑はあと3人くらいしか居ない。


こいつに限らず、普段は弱いくせに
こっちが寝ているときなど、心を防御できないときだけ強がって、刑務官みたいに残虐になり、調子に乗って、暴れる。
テレパシーによる野次などもひどいもんである。


腐った日本の、まさに腐った部分の、人間じゃない人間。

俺の弟を中学生でも暗殺した連中。

結城市で言えば、実家の隣だった柳田だかという、ヤクザのくせに教師をしている奴。
北京飯店の裏の住宅街の話。

そういう「人殺し」が、日本各地にいる。やくざや公安のネットワークとして。



 ◇

派遣バイトの、毎日現場に付きっきりの担当、
これは、政治的勢力のスパイなのか、

自宅で寝てればいいのに、などと小声で言ったり
明日も勤務しますというと、いすを蹴ったりする。

なんかマトモな理由があるのだとしても
意思伝達は、マトモじゃない。


帰宅すると、きょうは、

真上の創価にいちゃんか、
右隣のジジイか、

心臓めがけた殺気プレッシャー攻撃を仕掛けてくる。(昨年だと、8月頃とか、青梅にいたときの日記に同じ体験を書いているはず)

かなり本気度が高くならないと、やってこない攻撃だ。

致死にかかわる、急所に近い攻撃ほど、なかなかしてこない、本気度バロメーターらしい。


なんにせよ

気に入らないと、人を殺す連中だ。

基本、自暴自棄で大量殺人をするタイプの殺人犯とおなじ性質である。


おかしな時代には、おかしな連中がおかしな手法を繰出すものだ。


モノを大事にしない世の中は

モノも人も

すぐ捨てて、壊す、

アホウ揃いにしてしまった。


その時代を終わらせ、

そういう連中を禅寺に閉じ込めて修行と反省をさせるのが

おれの使命なのだと思う。


やつらは、玩具でも捨てるように、おれの弟を二人も殺した。

おなじく、おれの人生を潰した。まるでゲームでもするかのように。


そこまで、タガが外れている。



ついさっきも、真上か右隣の住人に、心臓を緊縛させる攻撃、いあわば殺人未遂を受けたわけだ。


おしりペンペンしてやるしかない。



日本はやっと没落が盛大にはじまり

修理屋が、
リサイクル中古屋が、

繁盛しはじめている。


もはや、「使い捨て」人類は、時代遅れであり、

まだそういう反省や転身に及ばない連中は、盛大に尻をひっぱたいてやらねばいけない。


モノを大事にしろ。

人を粗末に扱うな。


モノでさえ、大事にずっと使うと、魂が宿るのだ。

すると、そういうモノを丁重に扱うようになる。


モノを大事にできない奴が、

人を大事に出来るわけがない。逆に、粗末にするのが楽しいような人間になる。


そういう連中には、世の中の支配に関わらせてはいかん。














/14


サミー工場

きょうも、陰謀、陰険、したたかにオンパレード。


派遣会社
マクサポだのフルキャスだのiラインだの、まあよく見る名前


マクサポの担当は、ヤクザ系の送り込んだ工作員。

物騒なもの言い。

隙あらば脅すような。

へんな言動が目立つ。

それは、ありえないだろ、矛盾しているだろ、をわざわざいう。

・大丈夫ですか大丈夫ですか、ほんとうに?本当に大丈夫?
 ・・・という、ヤクザ系特有の物言い


なんでか、「お地蔵様」に仕立てようとする、

置いとくだけで御利益があって商売繁盛、座敷童かよ。

んで、たまたま繁盛するとやたら気前いい顔して、
たまたまはかどらないと、血相変えて袋だたきの態度。

それを、事業所全体がやってる。



どうも、ヤクザが送り込んできたのは派遣会社の担当だけじゃなく
サミーの社員服を着た人間、
派遣会社のバイト、

多岐にわたるようである。

そういう「ヤクザ筋の操り電波に、素直に操られる」構成員、そういう連中だけでなんだか大騒ぎしたり、つきまとったり、脅してみたり、している。


変な奴がニヤニヤやってきたな、と思えば
場がいきなり急変する。
悪態をつく連中が急増する。

とんでもない矛盾も、なんか興奮して我を無くして、肯定し始める、脳が自我を失っている。


弁当食ってるところへ押しかけてきて、なにゃかんや暗号めいたたとえ話をしていくが、

ボナパルト「おまえの言うことは、サッパリわからん!」


そういう腐った連中が大勢いる事業所で

「はじめから、あいつを悪者にするありき」

で、工作が行われている。



基本、事業所側は「巻き込まれている」感じか。ヤクザ系の集団工作に。

まあしかしパチンコ作るような企業だから、汚れは最初からいるのかも。吉野家の社員みたいに。


勝手なことばかり言って

勝手なことばかり押しつけて

最初から悪者呼ばわりで、陰険に迫ったり、迫らずに陰口を言ったり。



まあ、東京都心は腐ったなあ。

いや日本中の都市部が。

田舎だって腐ったやつはいるが、やはり都市部はひどい。


こんな国は、救えない。ムリムリ


なんかすれば、よくもやったな
なんもしないと、なんもしないなこいつ


文句しか言わない。

どのみち処刑しようとする。


そんなギャング社会みたいになった日本など、とっとと自沈してしまえ。

誰かが手を下さなくても、勝手に自壊するだろう。



おれは、お地蔵など

できても、やってやらん。

だいたいが、「総力」だ。

曼荼羅であり、
諸派分裂だの、めいめい自分勝手だの、

曼荼羅絵図からどんどん仏が抜けていくとか、線が引かれちゃうとか

効力は落ちる。



滅びる間際の「自分勝手日本」には、巨大な法力はムリなのである。



もっと大きな、ユダヤ欧米悪魔にでも、食われてしまうだろう。



なんか、生産ラインの数字が、いきなり減ったりしていた気もする。

そこまでイジクって、いるのか。そこまでして「演出 ねつ造」するのか。




やつらはまるで、事業所全体で、

一つの系統に、精密に、操られているのである。


それは一見すごいようだが、

しょせん、昭和のハードウェア指向な発想のテクノロジーだ。

どっか、古くさい。


じっさい、個人イジメなどみみっちい工作には十分でも

いま日本中がこれだけ精密に操られても、


結果は?




そんなもんだ。

操る連中がアホウ、老害、などでは、

いうらすごい技術を使っても、最新機器でも、

宝の持ち腐れだ。



アムロみたいにニュータイプになっても、

人間じたいは不変だよ。

バカはバカのままだし

浅ましい連中は、そのNT能力をロクなことにはつかわない。


バカどもが、

ちょっと近未来のテクノロジーで優位に立てるくらいで

なんかカンチガイして、小躍りして、調子づいている。


これだから、旧態、老害、陳腐、というのは・・・・・・・




今の時代、

こうしたヤクザの気配のしない事業所を探すのは難しい。

家業が減り、大規模化し、かつアウトソーシングになった、末路だ。


日本は悪党が帰依する悪魔どもに、うち滅ぼされると思う。

回避できないと思う。

一般市民すら、知らずに憑依され、操られている。

本当にためになることをする人間を、総攻撃する。

知らずのウチに、やくざや政治勢力の走狗になっている。操られし兵隊に。


とことん大規模化し、拡大しきった後に来るのは、ガラガラと連鎖崩壊なのらしい。


 ◇


シンクロニシティ

つまり、世界運命を操る魔術。


ユダヤ欧米系もまた、オレに向かって様々な侮蔑や脅しをかけてくる。

この日記を書くようになった発端、2003年頃からの因縁だ。

エネミーオブアメリカという映画がテレビ朝日で流れてすぐ、創価やヤクザに追い込みをかけられたのだった。
なぜかパトカーや自衛隊、海上保安庁まで、この追跡に動員。

その風景は、異様としか言いようがなかった。


脱線・・・

ユダヤ系であるから、抽象もまた白人主義である。

好意的であったときは、まるまるオレが書いたプロットのまま映画を作ったりしていたが(レミーのおいしいレストラン)
最近は、TVの中でだけスーパーマンな犬の映画を作るようになった。

きのうの世界まるみえでは
アメリカの動物病院で、毒蛇にかまれた秋田犬がたすからず死んでいくというエピソード。

つまり「飼い犬 イヌ」というテーマで、しつこくしつこく、危害を加えてくるのが最近のパターン。

もしくは、黒人をよこしてくるパターン。有色人種侮蔑のパターンである。
先月だか、青梅税務署でバイト作業をしたときに、黒人がよこされてきて、
その日にマイケルジャクソン死去だったと、当日の日記に書いたとおりだ。


逆に言えば、ユダヤ欧米がバックにあるから
ヤクザごときでもあれだけ盛大に仕掛けてくると言うことだ。


 ◇

端的には、

こういう、
http://www.mypress.jp/v2_writers/yuigahama/story/?story_id=1844275
フェレンギどもが、浅ましい根性と品格で商いを繰り返し、ついに行き詰まった感じ。

日本はもっとすごくて、頭が良いのだと
世間をよく知らないウチは、思ってたが

とんでもない。バカと浅ましさの巣窟だ。






/15



きょうも、

職場現場の

空気
雰囲気

を物々しくして、

おれが一切、良い仕事が出来ないように、運命さえ変えてしまう、

そういう、いつもとおなじ、工作。

工作というか、意地一つで、気持ち一つでそうなっているというか。


もはや、「魔術師」が増えたのだろう。

頭の中身はそのままに、
魔術だけ使えるようになったから、

世の中が、どうも大変なことになってしまった。


たまたま、職場の上長に、それを伝える機会があって、
きょうはひとまず、途中からはそういう空気を防ぐことが出来て、はかどったけど、

やはりというか、帰宅途中に寄った店には100%、待ち伏せが。

茶髪のばあさんが子供に駄々をこねさせてレジを詰まらせ長蛇の列。

そこへワル系の若いのがものしりげにおれをみながら入ってくる。

向かいのコンビニへ行けば、そこもレジが詰まっているし、客が物々しい気配を出している。


魔術師になって、すごいすごい、

けども、

アムロのニュータイプ能力も、こういうあさましい従来通りのヤクザに悪用されては、

たまったもんではない。核兵器濫用くらいにまずい事態である。


おそらく近年中に、「超能力使用制限条約」みたいに、国際問題になるだろう。

表沙汰にせざるを得ない。いまは水面下でコソコソやってるけど。


 ◇

たまにはみといてね的リンク集。
被害体験日記だけでは、何も知らない、予備知識のない、”初心者”の理解が見込めないので。

理解者が増えないと、この社会はセクト(カルト)陰謀の氾濫、”ネガティブの洪水”によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。
SOHO求人サイトを見なさいよ。1件いくらのSEO案件とか。ブログ執筆1ページいくらとか。


/16

昨日と同じ。

内容に大差はない。


きょうも黙々と、陰湿な気配、殺気で、「殺人罪」を侵し続ける、自宅近隣や、出先待ち伏せの連中を見ていると

社会という生き物に
はびこる癌も、
致死量なのでは、転移が進み手遅れなのでは、

そういう実感が強まる。

日本最大の宗教団体が、
殺人を日課にしているというのは、どういうことか。

マンガが現実になるようでは、お仕舞いだ。この世界は終わったのだ。

 ◇


「あいつの携帯の番号わからない」
「あいつのメアドがわからない」

というのは

ヤクザ系や
創価系の

つまりは、テレパシーを悪用する連中の

「隠語」


「電話に出ない」
「メール見てない」

というのは

「シカトしてやがる」
「頭の中に響くテレパシーを無視か、そもそも思考が働かないようにしている」

という意味を表す。



あいつらをみていると

どこが、人間なのかと思う。

すっかり、ロボットだ。機械なのだ。


携帯電話や、インターネットと、つながれて、操られて、

機械と同じプロトコル通信で、操られ、

インターネットの情報を頭に直接DLし、


つまりは公安9課、SACなのだが

そんな、カクカクと機械みたいに動き、喋り、

量産品のしゃべるリカちゃんみたいに、みんな同じ動きと言葉で、


あれのどこが人間かと。


ホストに操られているから、

自分では、ことの善悪も判断できない。

すべては、ホストに握られている、ただの家畜だ。


そうなると、下っ端は豚小屋の豚、官僚や親分は絹豚、くらいの違いしかない。

どこにもイノシシは居ないのだ。



そいつらはもはやゾンビであり
毎日毎日、

「しねー しねー とっととしね」

ばかり、寝言のように言ってくるが、

むしろ、オレ以外の大半の世間の人間の方が、先に死んでる気がする。

「きさまらはもう、しんでいる」












/17

きょうも、昨日以前と同じようなもの。

ライン生産のバイト現場で

他の人間の倍以上の仕事をするよう、仕組まれ、
周囲を見渡せばヤクザ系数多く、
隙あらば殺気が飛んできて目が回った、
時々、このやろうとか叫ぶ奴も出てくる。

そういう感じ。

セガサミーでさえ。

わざとラインマシンを止めさせたり、そこまでやってた。


制服だけ借りたニセ社員とか(丸刈りにちっっこい眼鏡の、まんま構成員兄ちゃんとかもいた)
派遣会社のマクサポやフルキャストに元々、ヤクザ属性の人間が多いとか

現場の3,4割という人数が、ヘラヘラ笑っては、
ウエに操られ、
統一的に同じ動作やトークで、追い込み活動をロボットのようにこなす。


 ◇


思うに今月上旬くらいから再度、

「悪魔の勢力増大」

ヤクザと警察がいつもにらみ合ってるような、そういう図式で
絶えず行われているシノギ合いが、

今そっちへ傾いていると。


きょう、ローマ法王が転んでけがをしたそうだ。

http://www.asahi.com/international/update/0717/TKY200907170371.html
ローマ法王が静養先で転倒、右手首を骨折



魔が伸びれば、
世界中が、そういう方向へ傾く。不吉な報道が増える。いつもそうだ。

日本では、創価だのヤクザ系だのが、
へんな魔術を身につけて、

やたらと支配だの、追い込み的影響力だの、を強めているし。(おれひとりに、過剰なまでの追い込み、しかも魔術濫用で)


悪い奴らばかりが、悪魔の力を強めて、

清い人間達は、神の後光を受けにくくなっている、

そういう「傾向」が、日本とか世界規模で起きている。

いま、ちょうどそんな状況。



なかなか好転してくれない、
好転するとまた引き戻される、

そういうもみ合いで、この7年間が進んできた。
(それ以前は、おれは気にもしていなかったのだが。激しい追い込みで人生を壊されるまでは。)


歴史上、魔に傾くときは、

破滅を仕組まれているときだ。神か、悪魔によって。

戦争へなだれ込むときも、
一国が滅びるときも、

絶対に引き戻せないような大波を、仕組まれているのだ。

見えない、空気、電波、そういうものに、

洗脳され、
操られて体が動き、

そういうラジコンのような大衆が、わざわざ戦争や滅亡へ突っ込んできた。




研究者として、
技術者として、
記者として、


事象は、観察する。
傾向をつかんだら、レポートする。
確信が深まったら、コラムにする。

それだけだ。

荒唐無稽なことは書かない。

まったくありもしないゼロからの創作は、劇作家の部類だ。おれは作家じゃない。



「日本はもうダメだろう。」

まだ平和ぼけのフツーな暮らしに埋没している連中には、実感がないだろうが、

裏側のあまりに悪魔汚染が進んだ現状を知り、実体験を重ねれば、

その言葉が、確かなものであると納得せざるを得ない。


救える時機は逸した。

やってくる災厄や滅亡を、どうしのぐか、そういうフェーズである。

サイカノみたいに。”天の爪”は、ついに日本にも降りかかり、そして猛威をふるっている。

もはや、ちせが、防衛しきれる時代ではないのだ。
ダメだとわかった上で、それでもどうああがくか、でしかない。


日本はこと、ヤクザに頼りすぎてしまった。
それが結果として、致命傷へつながったようだ。

だから日本の現代社会は「汚れない奴は非国民、村八分」なんて、したりげに汚れるよう誘ってくる人間が多いだろう、

政治家、官僚、裏社会、この闇カルテルが、
自分らに都合よい国家支配のために、”悪魔のやり方”を、どんどん広めてしまった。戦後に。


すでに末期がん細胞になってしまった、日本の裏社会悪党たち。

転移と増殖を繰り返している、末期様態。


さて、どうしますか、と。


ドクターとしては。

エンジニアとしては。

ナースとしては。

つまり、キュア側のチームとしてはね。




できれば、フジテレビには「東京マグニチュード8.0」なんて、
やってほしくはなかった。

こういうのをTVでわざわざやると、悪魔がそれを参考にするのである。

なるたけ、やらんほうがいい。

やってしまうと、

放送業界のみならず、

政府与党まで、余裕がないのかな、よほど危機感を持つ理由があるのかな、と

我々のような筋は、警戒してしまう。

政府与党はすでに、魔術濫用とか、悪魔の侵攻とか、知っている。
だって、悪用する側にも居れば、
防衛する側でもあるのだから。


もし、そこまで深く考えないでアニメ化したなら「失態」でしかない。

どういうチームが、企画したのかは知らんが。





/18

試しに都心を巡回してみる。
国会や秋葉原など。

やはりというか、
しばらくすると、

「気配 空気 殺気 重苦しい悪意」

が、追いかけてくる。

それに呼応する動きをするのは、ヤクザ系の人間ばかりだった。
車に乗っていても「やつだ!初めて見た!」などと小躍りしている。


だが、浦和の夏祭りで露天を用意してるテキヤたちは、そういう敵意を出さないし、おれに注目もしない。
ただ忙しいだけではない、
微妙に「人種が違う」のらしい。

・客商売が命のテキヤ
・客だろうが怖がらせ場をメチャクチャにするヤクザ

という違いが大きいのだろう。

ヤクザに祭りは仕切れないが
テキヤは祭りで食っている、という。



青梅市黒沢の魚仙フード、スーパー。

ここはいつも、ほぼ100%、近所から、待ち伏せ工作員がすっ飛んでくる。

んで鮮魚コーナーー当たりで店員と悪口を言い出す「またあいつだ、どうせすぐ死ぬぞ」などと。


こっちも、命がけで、家族も殺され、手負いの熊のように激怒しているので、
すると相手も慌てて逃げ出し「ぜんぜん違うのよーーー」などと、白々しくイイワケして去っていく。

だが、おれは一言も喋ってない。

おれの頭の中で考えたことを、相手は勝手に、テレパシーとして傍受しているだけだ。


だいたい、「違うのよー」ってなんだ。

そういうイイワケをする時点で、「そう」であり、つまり工作員だと名乗っていると言うことではないか。


現に、3分もすると、また外で悪口を始めている。

日本国民1億、全員国家政府スパイ。


じっさいそこまでではないが、
山間部や農村集落、
ヤクザ系やカルト宗教などの一派、
そういった、人工の過半数前後、が国家スパイであるのは間違いない。


都心で、青山のホンダ本社へ寄った。

新車のバイクをチェックするためだ。

途中でいきなり、大いに弱気になった。
こういうときは、「念術使い 魔術師」がいる。

外でイベント会場設営をしていた、なぜか老人ばかりの集団。
こいつらが、外へ出てきたオレを、通せんぼする。

んで、嫌になると、
おれの頭の中が混乱し暴走して、ヤクザのように怒鳴り散らすのだが(そういうプログラムを仕組まれているから)

それをあげへつらって「へへえん、こいつの本性表しやがった!」などと大はしゃぎしている。


大本営発表を、盲信する、あさましさ。なさけなさ。

現実は、

体に泥がついていたら死刑の国だとして、

政府筋のスパイが、おれに泥を塗りつけて逃げてゆき、

「こいつは、泥がついてる、ころせーーーー」

と、大騒ぎしている、構図に過ぎない。



オカミなる正義に協力しているつもりにさせられて

実際は、オカミなる悪魔の手下であり、殺人工作に加担しているに過ぎない。

すでに
多くの国民が、人殺しなのだ。無自覚のまま。

オカミとヤクザは、グルになって襲ってくる。



人に無理矢理、大がかりな仕事を押しつけておいて

便利な手駒であるウチは「ペット飼い犬、大天才!」などとからかい、おだてておいて

都合が悪い存在になったとたん、「こいつが勝手にやった!正当な立場でもないくせに!」などと手のひらを返す。

アホウ揃い。
詐欺師しか居ない。

自分たちは何もしない。だからアホウのままだ。
日本の支配者が自分ではなんもしないアホウ揃いのままだから、
日本はここまでひどくなった。


責任を背負う支配者以外は首にすべき。

自分で手がける支配者以外は首にすべき。

他人に押しつける、虫の良い支配者は首。

絶大にあぐらをかく、永世意識の支配者も首。




きょうの場合、あまり

創価公明

の感じはしてこなかった。

一部の
右翼、
やくざ、

そして皇室系、

あの一連の系統の悪意だけが突出していた感じ。


とにかく、
国家全体の「空気を操り、仕切る」
権限は、


与党と、悪事の元締めのヤクザ系に、集中しているのは確かだ。
だから創価公明もその一部であるに過ぎない。



都心の皇居付近から埼玉の川越過ぎて山間部にかかるまで、
空気による、リモート追尾は続いた。

ずっと胸や腹が緊縛し、緊張や、滅入る気分が取れない。
いわゆる悪霊憑きのような。




まあとりあえず次回から、魚せんでなんか言ってきた奴らはみんな蹴飛ばしてやる。

遠巻きに文句や野次なぞ言った奴とは、こっちから直接対話に持ち込んでやる。

卑怯な奴らに

人生を何年も潰され、
健康を害し


兄弟まで何人も殺され





黙ってられるか

/19


http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/07/post-994a.html

 しかし、そこには、偶然ではない力…運命を操っている存在が“偶然”を演じさせいる?ような気がしてならない。(和光)


「空気」をあやつり、
つまり全国民を
通信電波を通じたテレパシーで操り

その派生技術で、
運命まで操り、

つまりは森羅万象の多くを、物理法則の範囲で発生させ、一致させる。

そこまで高度でも

ユーザーは、いまの小学生並の、幼稚なアホウが大半である。
しかも、永世支配者、永世国家マフィア、そういう連中は、最初から横暴で、反省しない。

ふんぞりかえっている、
不正を行っても平気、
ばれなきゃ何でもやってしまう

そういう連中が世の中を、どう壊してしまうか。

高校生ならわかる問題だろう。


ここ十何年かそれ以上、

そういう卑怯技術で、
子供がカエルを爆竹で殺すような

残忍な「遊び半分弾圧」

を繰り返してきた、
長年の老害支配者達にもついに、

鉄槌が下されるようだ。


長かった。



家族が何人も殺された。、

同じ考えを持つ国会議員や大臣まで殺された。


四川震災も新潟震災も

米ニューオーリンズの二度もの台風被害も

すべて、これら魔術師たちによる悪行であった。



人類は


核兵器のようなハードウェアまでは、なんとか統制し管理できたが

超能力や魔術、こういうソフトウェアは、管理できなかった、悪用の限りを尽くした。


まだ、早すぎる。

生物である限り、ムリなのかも。


生物というのは、ソフトウェアや、サービスは、なかなか理解できない。

内容も理解できないから

どこまでやっていいとか、
やったあとの深刻さとか、


まるで、理解していない。しようともしない。まさにギャング、まさにマフィア。



おれにすべておっかぶせ、

おれを目立つ囮にして、その隙に逃げ出している

全員、全勢力を、

蹴落とし、断罪し、天罰を与える。

一挙断罪。


たとえ自分が含まれようとも、全員をキッチリ裁く。

どんなエライ奴でも
どんなおっかないやつでも。



そのように、今後の世界運命はながれていく、はずである。


人の親をやっていて、仕事で食い扶持を得ている、人間達が、そのようなことをする。

親でもなく、ろくに定職に就き得ない妨害工作の渦中で人生の大半を過ごしたおれが、やらないのに。


アテにはならない。

肩書きとか、評判なんてものは。


カエルの爆竹遊びばかりやってしまう、
とても地位の高い世襲のボンボンより、

清廉潔白で、いつも世のため人のためにこまめに動き、頭を使う、
異端であろう。



前者はすべて、手下や、とても身分の低い赤の他人に、ぜんぶ押しつける、
自分は手を汚さず、
だから知識も技術も向上せず、
経験が深まらず、
リーダーなどとしても、箔がつかない。

後者は、あえてリスキーでも、押しつけられても、
自分で手がけ、手を汚す。
たとえ間接的だろうが、
無茶苦茶だろうが、
箔がついていく。

そこに逆転現象が起きる。

最下層のハイ&ワイドスキラー

大上段のノースキラー


 ◇

土日は暇な奴が多いから、

多くの工作員が送り込まれることがある。

過去7年間、同じことを幾度も書いてきた。


きょうもだった。

夜10時過ぎから、

何度も、同じ奴だろう、奇声を上げて、おれんちの玄関前を逃げていくクソガキが出没。

青梅八王子はダメだな、創価マフィアが充実してしまっている。


おれが表へ出ると、進路を変えるなどしてゴマカシ始めた、
双子だろうか、酷似した青年2人。

顔つきがいかにも抜けてて、カルトやギャングによくパシリにされる、独特の。
ここは駅からの帰宅通行人が多いが、
よって
ふつうの一般人と、異常な奴とは、すぐ見分けがつく。

ベッドタウンへの帰宅だからだ。繁華街を歩く不特定多数とかではないから。


携帯電話をじっと見ている1人。

そこで「プログラム 指令」などをもらっているのだ。

嫌な気配がいきなり強化されたり、(サイコキネシスの送受信)

ウエの伝言を受け取って伝えたり、(テレパシーの送受信)

主にそういうことに使ってくることが多い。


その放射電磁波が、ヒトを操る。

その通信ネットワークが、組織構成員全員の意識をダイレクトにをつなげている。

機械に、人間が操られている。

体内埋め込みなどしなくても、携帯する電話機だけで、人間は管理され、操られている。



あのクソガキども、ご丁寧に、オレの目の前で、停止し、ブラブラとなめた態度を取り始めた。

挑発だ。気配も挑発で、殴りかかってこいという意志に満ちている。

だが、怒鳴っても、殴っても、こちらが悪くなる。

なんかこうね、人間の争いに関する悪巧みのノウハウを突き詰めすぎて、
トコトンいやな進化をした、そういう人種だな。

ニラミきかすこと数分、やっと音を上げたのか帰って行ったが。



けっきょくここは引っ越してきた4月からずっと

油断していると、ああいうふうに創価やヤクザ系がヒトを送り込んでくるので、


治安は良くない。自警するしかないほどひどい。


奴らは一体、何を守ってるつもりなのだろうか。

人を追い込んで、
苦しませて

人生を奪って
殺して



やってることはメチャクチャだ、

なりふり構わず、自分たちだけの狭い支配権や冨を守ってるようにしか見えない。


つまりは、

裏社会非合法が、表社会を食い尽くしているのであり。

表社会にとって、百害でしかない。


裏の非合法マフィアが、表をコッソリ操ったり、
表の人間をコッソリ殺そうなどと言うのは、まさにそれでしかない。


シロヒトリに食い尽くされた桜の木は栄養不足で死ぬ。



予言してもいい、

あと5年とかからず、日本は惨憺たる連鎖破綻に包まれる。
経済などと言うパートではない。もっとワイドで包括的である。




 ◇


最近の、

運命操り、シンクロニシティ魔術、的嫌がらせ。

・オウム早川死刑確定
・32歳オレオレ詐欺トップ逮捕

・やたら、中国人や朝鮮人扱いして、言葉が通じないとか、異邦人とか、そういう嫌味

テレビや新聞報道などを駆使して、「嫌味を伝える」手口。


暴君のそれである。

天皇だか、官僚筋だか、
もっと米国などの連中か知らないが、
case−by−caseであろう。そのたび毎に仕掛け人が違う。


 無登録FX、100億円集める…道警が強制捜査へ

こういう報道をけしかけてくるが

運命を操る免許を持っているのか、官僚役人は。

運命操り免許さえあれば、人殺しをしても良いのか、おれの人生を何年も潰して良いのか。おれの家族を殺すのか。


そんな免許は、オレが許さない。


そんな政府は、オレがぶっつぶす。

そういう物騒な許認可権は、ぶっこわして、オレが一手に握ってやるわwww

そのほうがよっぽど、世のためヒトのためだ。

おれは悪事をしない、金儲けもしない。

組織悪に無縁なのだ。群れない、構成員にならない。

だからむしろ、闇権力だのとカッコウつけた、
無法者政府裏社会結託組織に、人生を潰され、命を付け狙われる。

役人政治家と、ヤクザ右翼は、そういうとこではグルなのだ。かなり深い水面下では。
やつらは、自分らに都合の良いシナリオ通りに動かない、操られない、ネコ系の国民をすぐ潰しにかかるから。



横暴なら
アウトローゴロツキなら、

政府だろうが王や大臣だろうが、まして裏社会だろうが、許さない。


人生を潰され
家族を殺され

そういう人間の怒りは、問題意識は、

すさまじいぞ。







/20

玄関先に出てきて、立って、
こっち睨んでくるようなのは

自民だの公安だの
あるいはヤクザ右翼だのに

操られた

支配権を持つ組織に操られた

自意識を持たない兵隊である。


農村とか、低所得世帯が多い地域はダメだ。

自分では何も理解できず
しかしウエの命令にはホイホイ従ってしまう。

それが暗殺劇になろうが、明らかに巨悪であろうが、
天皇だからとか、総理だからとか、そんな理由で正当化されてしまう。

そんなんで、近所に家族を殺されるのだ。


90年代は、工場ラインにいれば、
職能工員たちと、高度な技術を授受しあえた。

だがいまやどうだ。

すぐ、よそ者、
しかもヤクザ右翼だの、権力ばった公安ゴロだのその手下だの、創価だの、

つまり、支配支配、統制統制、ファシズム!

それしかできない連中が、

仕事を邪魔してでも、手を止めさせてでも、

支配しか、しない、

人殺ししか、しない。


なんでそんな日本が、

上向くだろうか。



それが、早々に日本が落ちぶれた真相だ。




支配支配と、不要に影響力を持ちすぎた連中すべてから、

それを奪わなくてはいけない。

さもないと、過剰免疫で、日本は死ぬ。

工場を止めたり
不吉な事件事故災害を引き起こしたり

マイナスばかり仕組んで、涼しい顔をしている連中である。


もう裏はイラナイ。

表を充実し再建しなくてはいけない。


 ◇

さいきんは、ただ外へ出るだけでも

強烈な殺気、悪意、が降り注ぐ。

電話に数多くの嫌がらせ電話が殺到するがごとく。


それだけ、ヤクザ右翼に創価など、

悪くて悪くてどうしょうもない連中のマークが、
強まっていると言うことだ、人数が増やされている。


青梅市の外れ、つつじ屋という和菓子屋へ行くだけで

構成員家族が、まちぶせている。

ふつうの客のふりをしているが、

難癖を言って店員を困らせたり
何箱も菓子折を買ってみたり

レジを詰まらせて、おれがたったひとつふたつ駄菓子を買うのを、阻止するのである。


で、とても嫌な気配を発している。

脇に寄ってきたら「だいじょうぶなの?」などと家族に耳打ちする。


やっとレジが空いてすぐ、こんどはひとりでやってきた創価ババアが割り込みしてくる。

ずっと背中を向けて、表情も動きも硬い。
悪いことをしていると知って、最初から悪事を仕掛けている自覚があり、
かつ、素人だから罪悪感に満ちてからだが硬くなっている、それである。

アホ創価のアホ工作員の多くはこれだ。
ふつうの一般人に毛の生えた程度でしかない。


やっとアイスキャンデーを買えたので外へ出ると、包装が適当なので地べたに中身が落ちてしまう。

こんなことまで、仕組むのだ。

あいつらの「まがまがしい気配」は、なんでもかんでも不幸に、不吉に、する。

で、テラスのベンチに座ったさっきのジジイが、こっち睨んでいる。


青梅はバカばかり。そりゃ田舎の山村であるし。

見るからに農家とかいった土着民であれば、ほぼ敵である。

自民公明、部落系公安活動、そういうのでひしめいている。



神がかり、いや

悪魔がかりで、

やたら霊的、霊術、奇跡、で武装しては居ても

頭の中身は小学生以下で

あってることはただの犯罪者、殺人者、


そういう地域住民ばかり、企業人ばかり、


それが今の日本の正体である。


正体見たり、前世魔人・日本!

ばーれーたーかーーー






気に入らない奴を次々にイジメ
排除する連中は、

次々と中身を失う。

おなじようなせこい奴、悪党しか、ついてこなくなる。

隣が気に入らないと言ってゴミや肥やしをまいてやっても
その地域一帯が悪臭などで汚染される。


そういった、広い視野が全くない連中だ。


だから、やくざだけのため、創価だけのため、などと

悪事ばかり働いて、追い出したり、潰したり、殺したり、


結局はせっせと日本社会を、日本経済を、製造現場を、壊している働きアリなのである。


「いいぞ、もっとぶっ壊せ、もっとあばれろ」

などと、言うべきヤジを飛ばしてしまうと

あいつらもさすがに気づいてしまうので、

あまり言わないで居る。


 ◇




それにしても

この世界は、変だ


まるで、漫画だ。

まるで、電波で完璧に操られている、ロボット化された人間しか居ない世界だ。


おれは、家族を政府筋に、暗殺されてる。

裏社会に依頼していようが、政府が主犯だ。
勝手に動いていようが、思惑が一致してるからだ。


なのに、世間にいくら訴えても、反響が全くない。

誰も問題視しない。



これが15年前なら、考えられなかった。

それだけ、人間は、「ロボット化」され、完全に意識を統制されている、
不都合なことを
考えることも認知することも邪魔される、ということだろう。


イチバン手強いのは、そこだ。

まともな意識さえ、この
たくさんの電波が飛び回ってる電化社会では、

かき消されてしまう。

通信や放送に混ぜられた、洗脳と意識制御監視を兼ねた電波が、
ロボット人間としての意識しか許さない。

まるで悪霊に支配された世の中だ。





最近また、そうした政治勢力による

リモートな、爆撃じみた、弾圧が強化されており、

非常に体調不良が加速。内蔵機不全はもう数年前から引きずっている。


イラクなど、爆弾が飛び交う国より、

はるかに危険な、戦時下の国である。

悪質なのは、国家全体全員を戦争に引きずり込まないことだ。

特定の人間だけをコッソリ暗殺や弾圧して、

報道もさせず、世間で問題視されないよう工作もする。



イチバン

子供じみて

悪質、残忍である。

戦争兵士の潔さや覚悟、大人らしさは、みじんもない。



リモートだの

コッソリだの

つまりは子供のいたずらであり
マフィアギャングの完全犯罪だ。

けっしてそのようなシステムを、ヒトごときサルに与え続けてはいけない。

どこかで粉砕しないと、、ほんとうに世の中が腐り、崩壊へつながってしまう。

結局はバックトゥザフューチャー2
ビフが好き勝手にのさばるアメリカが腐りきったように。



江戸幕府は騎士道政権

いざとなったら自分たち自身が矢面、鉄砲を浴びる。

だから帯刀をゆるされた。

そういう「大人」が、今の日本には居ない。

大人の顔だけの、働くことしかできない、「子供」ばかりが、平民や組織幹部をやってる。


実質的子供の国は、いつまでも駄々をこねるが、前には進まず
しかも、自分たちの反省点を、責任を、そう悟り、認識し、認める、ということが一切無い。

気に入らない奴は、こっそり殺すだけ。
面倒が起きたら、他人になすりつけて逃げるだけ。

こそく。

だがそれは90年代に入りなんだか一気にメジャー化してしまった「伝染病」はやりやまいである。


まだ間に合う。

計画も、進路も、まだやり直せる。

きちんとした新世代クルーが
きちんとしていた過去の世代をきちんと引き継ぐことだ。


だめな奴らが、力と権限だけで強引にのさばる時代を、キッチリとどめを刺して殺すことだ。終止符。



 ◇


けっきょく

オレの周囲に群がってきて、

あーだ、こーだ、

ののしってる、揶揄してる、連中は100%


パパラッチ


一見まともそうに装丁して騙そうとするパターンでも

最初から暴力と威圧で無理難題を聞かせようとするパターンも

結局は


パパラッチ。


自分とは、与党的な存在である。

野党やマスコミ、各種ゴロのいうことをいちいち聞き入れるようでは、
その国のマフィアに脅され、すぐ屈服して、タカられやすい人間と言うことだ。

聞き入れまくっても、まとまるわけがない。相手はパパラッチ。恐喝犯。

逆を行くべきだ。我が道を行って、説いて、その成果で相手を黙らせていくしか。

きちんとしていれば、土台は堅固であり、きちんとした味方が増えていくはずでもある。


 ◇

きょうも

山奥の山村などゆけば

「貴様が、何でここに来る!」などと怒鳴り出す、自販機のある酒屋の店主。


かように、平民、田舎の住民ほど

盲目に、操られやすいまま、何十年も慣らされているようである。

2003年に家族を殺されるほど極端な国策弾圧を受けるようになってからずっと
世間の様子をくまなく方々に見に行っているが

その点は共通している。


まるきり戦前の中央統制支配システムのままであり
大本営発表が絶対であり
レッテルを貼られたら悪い、オカミは絶対正しくて、絶対服従、そういう
無茶な
時代遅れの

判断しかしない空気である。


最近は、官僚周辺の、その権限が強まっているのか

非常に、非常に、

堅苦しく、規制規制、取締取締、そういう雰囲気ばかりである。

政党がだらしないせいなのか
他の要因があるのか。


そういう、役人根性の支配が、

世界運命を牛耳ると、あるサインが目立つようになる。

「無免許」報道が増える。

かんしゃくである。
だいたい、
【役に立たない公職、有能な民間一般人】、という構図は有名だが
そのかんしゃく、嫉妬を、

世界運命に表すのだ。

それで、新聞報道に「無免許」報道が増える時期がある。

とんだ、とばっちりだ。操られる側はたまったもんじゃない。

やつらはどんな残忍な事件事故を発生させてでも、世間が荒れても、
かんしゃくや、悪意が、相手に伝われば良いという「性格」である。

これは重要なポイントだ。

「シャングリ・ラ」でいえば、ミクニさまみたいな感じだ。とんでもなく高飛車で横暴。さらに嫉妬深い老人根性。


2000年代の日本の、「昔に戻りたがり症候群」のひどさには

はじめは驚き
今は呆れてしらけている。

どんな人間も、老いるとダメになる典型だ。

若き創業者が伸ばした会社が
老いた創業者の手で破産に追い込まれる。


ネコまっしぐら

国家破綻まっしぐら

それは北朝鮮さながらの潮流を目指している。ようにしか見えない。
そして北朝鮮は戦前の日本をまねたのだ。


どんだけ数字を落っことしても(GDPとかグラフの推移とか)

まだ冨はある、
いまの豊かさが続く、

などと
甘い甘い算段ばかりしている。

さすが公
さすがどんぶり勘定のアウトローゴロ


しょせんは成金であり
ボンボン道楽息子娘であった。


 ◇


とにかくまあ
2003年より、

繰り返し、繰り返し、わかったのだが、嫌でも。

・険悪、凶悪、賤しい奴らが、世界の空気をシキると、

 世界中の民が、日本でも全国の民が、
 まるでヤクザか役人ゴロの手下みたいに、
 険悪に接するようになる

ということだ。

逆に

・一般人、ふつう、温厚、社会上層中枢のように汚れていない
 そういう一派がシキると、

 みな、我に返ったような、いかにも正気になりましたというような、
 よってたかって魔女狩りみたいなことをしていたのを一気に辞めて、恥じるような、

つまり正気に返るのだ。邪が魔が抜けるのだ。


決して、世界や国内の空気を、支配してはいけない勢力がある。


そして今現在は、そういう連中の影響が強すぎる。


・裁くこと
・魔女狩り
・罪人がいないなら冤罪でも何でも作ってしまえ

そういうことの
利権化、公共事業みたいな永続化。


根っからの悪、

世の中を険悪にするほど
死人や犠牲者を増やすほど

儲かって、喜ぶような、そういう国際勢力。シンジケート。

悪魔の手下連合軍、みたいな。



どんなマトモなことを言ってるようでも
たとえ政府の連中でも

悪魔を宿していたら、支配を任せてはダメだ。


支配をやらせてみればわかる。

現にここ数日とか数週間、今現在、

日本だけでも、世間みんなが
険悪で、裁くの大好きに、戻ってしまっている。


いま国内外の空気を掌握している連中では、ダメだと言うことだ。
悪い連中ばかり元気づく。
不吉や不幸ばかり増える。

現に岡山では突風でひどいことになっている。

小泉に追い風を吹かせた勢力は、そういう属性だった。
追い風とセットで、世間が狂いだし、残忍になり、
震災やら火災などが急増し、

そういう時系列であった。ずっと毎日、日記を付けて記録してきたが。


お題目だけ唱えて満足、ストップ、ではダメなのだ。

絶えず世間の様子をうかがってないと。




悪魔属性の、いわゆるワルを

国内外の、「空気支配」から排除すること。

穢れが世間から消えてゆくかどうか、たったそれだけ観察すれば、一目瞭然だ。


それは、与党的支配的とは限らず、

野党的、第三的、
ゲリラ、テロ的、

あらゆることに、注意を払わねば警戒せねばいけない。


政府系
テロ系

どっちが、
思い通りにならないと言っては
そのたびに武力行使をされても、困ると言うことだ。




で、さっそく
夜になると

テロ爆撃が行われた。

理由はどうあれ、

殺気を撃ち込まれて(たぶん増幅するための電磁波発生機器がある)

極度のストレス、内臓疲労と機能低下、

生活が潰される。

19時過ぎに帰宅したゴロツキ住人が、電磁波兵器のスイッチでも入れたのだろう。連中は遊び半分や、片手間のお手軽さだろうが・・・・


向き合う他人を

最低限、尊重しない姿勢の

カルト、過激カルトは、ダメだな。(主に、政治、宗教、両カルト)

いくら表では常識人や立派な社会人を装っても
裏でカルトルールの殺人やリンチを日々こなしているようではな。
20世紀のナチスなどファッショ勢力と同じだ。20世紀である。


これ以上、影響力や支配力を持たせ続けることに

未来の日本が潰れる的な、重大な危機感を感じる。


政権交代や、新たな与党の育成、つまり国政の刷新と時を同じくして

こうした裏の水面下の実態も、刷新し、悪癖を断絶させることが急務だ。

20世紀までの悪癖を、断ち切るべき時期である。



/21

あげく、また

3:20きっかりに殺気や交感神経刺激の電磁波攻撃などで、

たたき起こす工作。

外を見回ると、起きてるのは105の住人くらい。
こいつも時々挑発的で、「わかってんだろうな」発言歴有り(今月か先月の記事参照)


真上の創価住人も、

よく「わざわざタイミング合わせて、外へ出てくる」

手法を見せつけるようになってきたが(昨晩はけっこう険悪な表情)

昨年、よくおれに絡んできた聖教配達ジジイといい、創価はそういう手法がメジャーらしい。


とにかく、まともな住人はほぼいない、面倒なアパートだ。




 ◇


やっと衆院が解散した。

肩の荷が一つ下りたが、

おかげできょうはヤクザ系の脅迫じみたストーカー、嫌がらせ、威圧、などの工作が
非常に激しかった。


セガサミーのパチンコ工場なんて、
パチンコである以上、元からゴロツキやその家族が多い。
さらにガラの悪いフルキャストが入っていると来た。きょうしつこくつきまとい脅してたのはここの金ネックレス野郎だった。

もう、工場ぐるみ、だったな。
セガサミー社員、派遣社員と担当コーディネイター、
ヤクザ系の該当する全員が垣根を越えて横連携で「いじめだいじめだ」と大騒ぎしながらあれこれ仕掛けてきた。

とりあえずマックスサポートの担当。許せないとか言う以前に、呆れるしかない。

何かあった、あるんじゃないの、隠さなくても良いよ、

根を上げさせるような、辞めさせるような、ヤクザの手下としての質問ばかりしてくる。




あれら日本のマフィアも

ついに、本当のガンになってしまった、ように見える。


霊界の、悪魔に操られる、「集団で個」

人間は細胞扱いにランクが下がり
緻密に操られ、精密な全体行動を取る。

ホストコンピュータに操られた、
産業ロボット達である。


昔の、人間らしさを残したマフィアやギャングはやらないようなことまで、やってしまうし

なにより、人間らしい判断、予測、そういうことができないようである。

日本経済を壊すような真似をしたら、
後で自分たちが困る、

そんなことさえ、想像も出来ないようだ。もしくは目先の悪事のためにキレイに忘れてしまう。

どんなに経済ヤクザががんばっても
製造現場を始め、社会を壊してしまう別動ヤクザが、台無しにしている構図。

セガサミーのラインが止まるように仕組む。
これだけ大きな企業のラインを止めるという経済損失など、眼中にはない。

やつらはオレに嫌がらせが出来れば、あとはなんでもいいのだ。

まるで小学生のいたずらレベル。


大地震や大火災を、魔術で発生させても良いの?何の意味があるの?

やってしまう。
なんも考えてないのだ。

意識は、霊界の悪魔に握られていて、
自分単独で冷静に考えられない連中になってしまった。


自分の意志を持たず、

社会という生き物を殺す勢いで、無限増殖を続ける、悪性生物・・・・

つまりはガンだ。


悪魔に操られる集団になった時点で、あれらはガンなのだ。


この社会に影響力を持たせてはいけない。どんどん狭めさせるべきだ。
それが抗がん剤である。

ガンに、社会という体を操らせないために、どんな治療法や予防法があるか。

これも早急に編み出さねばいけない。




まあ人間としても、

人に全部なすりつけ、押しつけ、
自分たちは傍観しているか、文句を言いイビルだけか、

そういう、しょうもない連中だが。


自分らが泥かぶりたくなくて、おれに色々押しつけ、やらざるを得ないように仕向け
後になって不都合になれば「何でこいつが勝手にやってるんだ、あーあ大変だ」などと騒いで見せて
利益になれば100%全部持ち逃げして、知らんぷり。
さすがヤクザ、さすがマフィア。




/22


きょうはちょっと沈静化したかな、

と思えば、帰宅前に立ち寄る店という店は、ヤクザが待ち伏せ。

分布差だけの話であったか。青梅周辺はダメだな。


/23


相変わらず

”イジメ公言”するなど

ひやかし

相手が弱いウチだけ調子に乗る


そういうタイプのストーカーが多い。
さっきもマツキヨにきてた。なんか背後でギャースカ大騒ぎしておおはしゃぎしてたが、いい年こいて。

どこぞの代紋や某学会が臭ってくる、薄汚れた若造、中年ばかり。


これ以上、社会を汚してどうするのか。

あいつらには、その巨大な「がん細胞の猛威」である、

自覚がない。

今の刹那さえよければいい
自分たちだけ良ければいい

まさに、ガンの都合だけで動くがん細胞群なのだ。

過ぎる影響力を、
その使い方も知らず、
深刻な影響度も考えず、


ただ暴れ回るだけの。




奴らはゲーム感覚だろうが、


おれの人生は15年以上を潰されてきた。
ずっとワンパターンだった。追われるばかり、振り回されるばかり。

気づけば、思い返せば、

いつも周囲には、裏社会の汚い連中が、ニヤニヤしていた。
2003年に気づかされるまで、なにもわからなかったオレをずっと笑っていた。振り回しては。




アルバイト現場である倉庫や工場まで押しかけてきて、
その生産性を著しく落とすような妨害、破壊まで、

平気で行うクズどもだ。

自分たちはユスリタカリで、おんぶされている寄生虫だとわかっていない。
寄生元が潰れたら、自分たちでは一銭も生み出せないくせに。

そうやって、無自覚に、楽しげに、社会を壊し、利益を損ない減らし続け

寄生虫だけでは生きていけない荒廃した状態にしてしまうだろう。


いくらその国のマフィアとはいえ、ずいぶんとバカになったもんだ。

計算づくの知能を感じない。

国が壊れようが潰れようがお構いなし、そういうゲーム遊びをやっている、.

まるで悪ガキ、道楽バカ息子の集まりという、そういう知能の低さ。

経済ヤクザとも違うし、なんなんだあれらは。










/24

どうにも

この日記は当然、加害者側にチェックされており


書いたことほど、

ムキになって、仕掛けられる、定番パターン。

・派遣会社同士(フロント企業)で仕事の奪い合い、みたいなものに、引っ張り込まれ、巻き込まれていく感じ
・やくざやくざ、と書いた翌日に、やたらやくざっぽい社員や派遣社員が増える


仕掛けられるリンチも、多くは
中二病

中学生のイジメやケンカレベルばかり、わざわざ仕掛けられる。

バカだのダセーだの、叫んで逃げたり、明後日を向く、

そればかり。
集団で悪口、それしかやらない。

現場の仕事はそっちのけで、
悪口と、妨害ばかり。

ほんとうに、中学生の悪ガキを相手にして、叱るような構図となってしまう。

浅黒い肌に馬鹿そうな顔とか
金髪や茶髪の染めてるとか
ああした手合いのみである。あいつらだけで現場の一般人達を操って、全体の大騒ぎにしている。

正論で問い詰めて屈服させても、(悪態より仕事優先だろうが的な)

拳銃でも振り回すクソガキのように、殺気で参らせようと仕掛けてくるのだが
なんせ下っ端最下層のやつなので、弱い。


劇場化じみていて、つきあいきれん。

クソガキにプレッシャー撃ち込まれて、不要に疲れまくる日々。

そういう現場。セガサミー。


見慣れぬ顔が、毎日毎日入れ替わり立ち替わり来ている気もする。
社員や派遣の制服を着ているが、あやしいものだ、サクラか。とにかく一見してヤクザ配下である。

立ちんぼ、通せんぼして、なんか野次を言っていくとかそういう連中だ。

で、いかにも本物の社員っぽい連中は、黙して下を向いてるばかり。


こうしたヤクザファミリー的な連中から

空気を操るオモチャを、取り上げない限り

日本は狂ってゆき、崩壊してゆき、その流れが止まることはあるまい。


もう7年間も、そのバカさ加減を視てきた。

翻弄され、家族を殺されまでして、嫌でも。視て、経験した。

あいつらはクソガキだ。我慢ができないガキ。

「そんなことをしたら日本が滅びるだろうが」、と怒ると、「あんだとこらぶっころすぞ」、などと応答し、やめようとはしない。
多くが高校生までに辞めていく不良悪ガキを、大人になってもやってるのが、ヤクザなのだろう。

本質が子供のままである連中に、

これ以上、
政府だの
世界中だの

操らせるわけにはいかない。

国内外の政財界ほか
ありとあらゆる必要な勢力を引っ張り込んででも、

取り上げなくてはいけない。






あんまり疲れ切って帰ってくるので

文章をうまくまとめきれない。



 ◇

運命を操り
人間を操る

ガキっぽいテロリスト勢力。


http://kasumin7.web.fc2.com/m0907.html#26
ハルヒ エンドレス6
戦艦長門、大海に浮かぶの図。

ま、何度も言うとおり
90年代に横行した「監督の個性押しつけ祭り」
みたいに

アンテナがユーザの方を向かなくなると、お仕舞いですなあ。

ハルヒ利権潰し、この画策にまんまと乗せられたね。
二期放映さえ、いろいろ邪魔されて3年もかかったわけで。
結局は、出る杭打ち、生意気潰し、つまり旧態依然老害勢力に行き着く。


とにかくまあ

政治的意図だよね。

じっさいに、政治だの利権だの、そういう連中の暗躍がある。

アニメ業界だけでは、こうはならない。規模的に、こんなマクロな決済はムリ。
相当に強引な連中の、強引なやり方が根っこにある。
角川のせいにしてるが、その角川が、悪い連中に押さえられてしまってるのでは。



アニメ業界側も、ここはひとつ「逆らって」

エンドレスの残る話数は
放映中止にして、
次以降のエピソード(ループ抜け回以降)に繰り越しちゃったらどうだろう。

それが、お客さんへの詫びというものでしょう。

そして、ハルヒ潰しをして喜んでるクズ勢力に、一泡以上吹かせることでもある。

で、エンドレスエイトだけはDVD全部同梱で3000円程度に。
ゴミはゴミ。これは客に判断される前に売る側が決断しないと。


まだ間に合う。

ラプソディの品質でも、みんな大いに喜んでいた。



あと当然ですが

エンドレスエイトを仕組んだ、
悪の親玉連中にも

キッチリ

責任を取らせること。

いつまでも、物陰からニヤニヤと見物などさせない。
表に引きずり出し、額面からも、同義からも、きっちり引責させること。

陰謀仕掛け放題
どうせバレない、裁かれない、

そういう安直な環境から、

小中学生のピンポンダッシュと同レベルの、

謀略が絶えない。

昔の武士は、斬るからには斬られるリスクを負っていた。
ちょっと前までのマフィアギャングだって、、撃つからには撃たれたものだった。

いまや、そういうのがない。

まるきり、ガキのいたずらレベルだ。

社会や企業に、貢献しようとするならともかく、
ひたすら、事業やプロジェクトを、潰して回るテロ行為を

ガキがいたずらで楽しむなど、言語道断。
まして、大の大人がガキレベルなど、もっと言語道断。

セガサミー現場を荒らしまくり
仕事はおざわりで他人の悪口ばかり言い合ってるような

くずのフルキャスト派遣バイターを、きっちりノした本日。

仕事でオレに及ぶならまだしも

その逆なのだから、

相手をガキ扱いするしかない。
当然、世論的なものはこちらの物言いに共感する。

生産性を下げてまで、
売上げを落としてまで、

他人への嫌がらせを、最優先させるな、このくそがきども。


おれは
自動車や家電の
ラインエンジニアやラインマンの、熟練ベテラン達から、

一級のノウハウや心構えを学んできたのだ。

そうしてもう10年経過した。

だが、
くだらない陰謀リンチに与する、

中身のないクソガキゴロツキ連中には、

なんにも、身についていない。

工数とかQCとか言っても、サッパリ通じない。

仲間と技術論議をしない、向上心がない、

だから朝っぱらから、親分の命令で他人をバカにしているしかないのだ。


中身のない奴はくずになり、

最初から最後まで、最下層のまま。


おれのように、謀略に蹴落とされ身を落としたのとは、まるで異なる。



/25


人の心に
土足で踏み込むアホウ野郎

それが

ストーカー戦術
寸止め戦術

卑怯卑怯のノンタッチ完全犯罪で、

多大な罪を重ねてもどこの警察にも捕まらない

アホウ連中である、当然、調子に乗っている。反省の色がない、奢りきった態度だ。


・・・・と書いた瞬間、当然、

おれの頭も生活も盗み聞きしまくっている

パルナス青梅2−202
松川裕之
推定創価信者
聖教読者

まあヤクザでも右翼でも何でも良いんだが

このやろうは、

その瞬間に、

床を蹴っ飛ばしやがる。


んでこいつに合わせて、家の周辺を大声で騒ぐ若いのが通行してくる。グルだろう。
すぐ飛んでくる。へたすると数十秒後だ。


八王子周辺は、創価汚染がひどいと言われる

ある市議も殺された疑いが強い。





まさに目の上のコブ

つねにこっちをあやつろうとするわ
しかも殺気やプレッシャーで麻痺思考停止させるとか
弱気に無理矢理心理誘導して謝罪をさせようだとか

「人間を操れるからって、そこまでやるか」

を、あいつらは平気でやる。

心臓を操って止められれば、本当に殺すクズ野郎どもだ。

許せない。

創価公明を下野させ、資金源を断つ。

それが当面の目標だ。

ああいうのと組んで、おなじ殺人や追い込みをやってるクズ組織は、
それもこれも同じ顛末に追い込む。


実の弟を、ふたりも

殺されなければ

ヤクザや創価相手に、政府与党だろうが、ここまで無遠慮に宣戦布告などしない。


あいつらは、やり過ぎた。


 ◇


けっきょく、きょうの日雇い派遣も

ワナだった。

徹底的な妨害、嫌がらせ。

・最初からベテランの作業を要求
・空気をあやつり、何もかもうまく行かないように集団でグルになって仕組む
 そこにものを置いたら転ぶだろう、ということばかりやる。こちらが歩こうとすればわざわざ進路上に躍り出てくる。


で、永田町日枝神社、
もう21時過ぎで人など来ない時間に、

立ち寄りがてらトイレに行けば

金髪のゴロツキあんちゃんが駆け込んでくる

わざわざ車でやってきたようだ。

ほぼ8割方、追っ手であろう。日枝神社にはこういうのは普段はまず来ないのだ。




/26


ちょっと近所、師岡町のマツキヨへ出向いただけで

みるからに、穢れた、悪そうな、
狡く薄汚れた根性が長く顔に染みついてるような

老人どもが集まってくる。

周辺を取り囲んで
嫌な気配を出しながら悪口を言い始めたり
ウロウロしてはやぶにらみしたり。

創価会館の近所なのも大きかろう。
同類は群れ住む。右翼やくざ系も、政党系も、混じっていると思われる。

開店になり中に入ると

スズメが入り込んできた。
これは、連中の中の魔術師が操っているのだ。
だから、俺の前までわざわざ尾行してきて「あーあー、すずめ入っちゃった」と低い声でうなると、逃げ去っていった。

スズメとは、カラスと並び、
ああした、「尾行工作員」の通称である。

ただ悪そうなのがカラス
ビーチクバーチクやかましくするのがスズメ。

そういう連中が集い、最悪の雰囲気の店であったから

オレの買い物も、合計444円になるように仕組まれていた。


国家政府政党
社会のマフィアギャング

そういう、国家支配がらみと認められている連中だけに

支給された

「魔術」

は、なにからなにまでドス黒く染めてしまう。



ただあいつらが気づいてない、気づけないのは

「悪魔は人間の心を食う」ということだ。

食われるともう、どうでもよくなり、気づけないのだ。
どんなにヤバかろうが、人殺しなど恐ろしいことをしていようが。


悪魔に食われた人間ばかりの、社会は、狂い、そして混乱や滅亡ばかり、自分たちの方から仕組むようになる。
寄生虫の中には、カタツムリを操り、死や破壊へ導く種類も居るそうだが。


昨日今日の連中は、右翼配下も多いようだ。

連中は、人に散々色々なことを押しつけて、させておいて

都合が良いときは、全部手柄を持って行く。

都合が悪くなると、全部なすり付けて逃げたり、「俺たちは何も頼んでないのに、無許可で勝手にやった」と騒ぎ立てる。


アホウ支配システムの、アホウ支配者達。

逃げとゴマカシで、自分たちは何も背負わず、ついに社会が壊れてきてしまっても
それさえも逃げ続ける。

下々の適当なのをオトリにして、やっつけてみせて、逃げおおせている。


こんな王や大臣や親分ばかりでは、

日本も長くはないな。

そういう確かな実感がある。


国家が
繁栄するまでせいぜい2,30年、
滅亡するまでもそこから2,30年でしかない。

やはり世代交代が大きい。たった、親が子になるとかそれだけのスパンで、ガラリと品質低下するからか。




この住居のある、滝上町

典型的な宿場町の下町だが

非常に閉鎖的だ。
田舎地方の閉鎖性ではない、東京故の自分勝手で人(転入者)を相手にしない閉鎖性である。


で、「政治工作員の世帯が多い」

下町や農村ゆえに。

問答無用で、右翼系や政党系からテレパシーが飛んできたと言うだけで、
襲いかかってくる。
なじり、どなり、悪意むんむんで待ち構えている。


夏祭りなど町内で開いても、古い地元民だけで盛り上がっており
むしろオレのように、「勝手にニラまれた」側は、リアカーで通せんぼするなど、嫌がらせばかりされる始末。

創価、右翼、やくざ、どれも多い。半分くらいの世帯が、道を通せんぼなどして、敵意を示す。
そういう中に、真上の聖教読者、松川裕之とかいった、
睡眠妨害に物音で威嚇など、「殺人工作員」が混じっている。

こいつは在宅中は、おれの意識をテレパシーで盗聴しているから

こういうことを書いていると、暴れ出したり、真上まで来てドカンドカンやりだす。(今も暴れ出した)

なんせカルト創価信者、.それが悪いと思ってないが、
むしろ相手が悪いから殺して良いという考え方で居る。


いやな地域に来てしまった。


毎夜ごとに1時や3時にたたき起こされ

内臓機能低下するように、電磁波攻撃などを仕組まれ

いまも、寒気や物怖じなどが発生するように電磁波を撃ち込まれ、つまり脅されている。

松川裕之、こいつは危険な創価信者のゴロツキである。外見を取り繕うのがうまい分、ただのゴロツキより信用できない。

そうやって、おれの14歳と27歳の兄弟は殺された。

そうやって、おれの過去7年間の人生が潰された。


創価と右翼だけは一生涯許すまい。

やれ天皇を担ぎ上げて、いまおれをそれを理由にやっつけにかかっている右翼連中は特に許せない。
天皇の許可無く、勝手にやっただの、勝手な謀反だの、よく嘘八百ばかり並べて、一方的犯罪をねつ造できるものだ。

一方的指令や協業も、あっというまに一方的勝手な行いにすり替えられる。
だから、権力者は信用できない。





イスラエルによる一方的ガザ攻撃

これはおれも現地へ寄付金を出したが

いまTBS報道によると
当のイスラエル兵士が「あれはまちがっていた」と証言しているという。

ガザ市民を盾にして歩かせたという。

「さすがにそれは、人としてまずい」

その一心で、
兵士さえ寝返って証言する。


日本における、水面下でコソコソ行われている「国家支配シンジケートによる、殺人犯罪」

つまり日々、日記に書いてるような卑怯者たちの追い込みであるが、

イスラエル兵士以下である。

彼らは、極悪非道をやって、心が痛んで、寝返るのだ。

だが日本人には、そういう痛みすら感じない、当然だとか、ウエが言うんだからいいんだとか、
安直なアホウが多くいる。

鈍感、アホウ、理解しない、したがらない。

より罪深い。



イスラエルは、中国のように、変革する、進化する可能性が残されている。

日本国は、いちどこっぴどく滅びた方が良い。
万年支配体制は、あまりにも驕りを強める。

まいにちまいにち、今さっきも、
痛めつけられ、命を削られ、家族や知人は殺され、

(しかも、きわめて『自動的』 人間の感情の入り込まない、ナチスのガス室送りのような単純作業)


懲りた。

日本のカビた支配階級に、存在する価値を見いだせない。


国家支配システム全体の、マフィアギャング化。

横暴な殺人犯罪を、誰も止められず、止めようとせず。
水面下犯罪ゆえに、全く知らない市民も多い。


日本国支配は、世界一非道、血も涙もない。

ロボット。血の通わない。




とりあえず消耗と病状悪化が加速している。
来年は生きていない気がする。もしくはよほど重病になり絶命を考えるような事態に。

容赦のなさに拍車
人間性が失われる傾向に拍車

人間でない相手に、話は通じない。


1994年、初めて創価信者ともめて、直後に重病と高熱、
ああいうパターンはその後、ずーーーっと続いている。沈静化したり、激化したり。

思いだけで、世の中を操り、好き放題してしまう連中に、ロクな奴らは居なかった。

結局はそいつらがどうも、日本を、世界中を、壊し、滅ぼしそうである。

天皇家、創価、ユダヤ、どこの配下だろうが関係ない。どいつも
おなじ悪魔に霊界から操り糸で操られているからだ。



だいたいいつも、
こうやって天皇関係のことに言及すると、

磐井の乱だの
平将門だの
大化の改新だの

ああいう番組が流される。

ちょうど良いタイミングで、オレが視るように仕組まれるのだ。

いまがそうだ。NHK教育で、大化の改新、蘇我入鹿暗殺についてやってる。



あいつらは、いつもそう、いつもワンパターン。

気にくわない国民が出ると

こういうシナリオに、わざわざ持って行くのだ、

そんな大げさなことでもないのに、

運命を操り、
当人を追い込む、家族を暗殺する、などして翻弄し、

いつのまにか、蘇我入鹿や平将門みたいに言われ、罵られるよう、世間中を染め上げられている。


飽きた。

あいつらは、平安時代だかいつだか知らないが
ずーーーーーっと、こうやって人をゲームの駒みたいに
翻弄し
それを楽しんできたのらしい。


きょう一日、オレを追いかけ回し、マツキヨはじめ陰湿な工作で染めたのも
皇室ヤクザ、創価公明、あれらの「支配シンジケート」なのだ。


飽きた。

日本がいかに、表面を繕っただけの無法殺人国家か、嫌と言うほど知ってしまった。
世の中への興味は失せたのに、苦痛ばかりが日々襲ってくる。


真上の創価アホ松川裕之だの
周辺の右翼やくざを名乗るジジイどもだの


群がる、総人口何割かの、殺人兵隊ども。


いつまで、相手をしてやっていれば良いんだ、このゲスどもを。


飽きた。
嫌気。


弟の敵討ちはちっとも進まない。つまり自分自身の人生を奪われた復讐も。

命じた奴、
実行した奴、

たとえ相手が山口組と天皇であってもだ、仮定として

あいつらのトップの首を取るまで、敵討ちは完了しない。




アパート真上の
松川裕之は、
度重なる騒音トラブルで、
アパート管理会社が間に入ったので

以前ほど堂々と暴れられなくなり
最近はネチネチと、チマチマと、挑発や嫌がらせを仕掛けるようになった。

こちらの意識をハッキングし、
頭にこさせ
こっちから殴り込むように仕向ける。

散々、物音などで脅威と思わせ、驚かせておいて

こっちが乗り込むと玄関からすっとぼけて出てくる「うわあ、びっくりしたあ」
つまりこれもパフォーマンスなのだ。おれを小馬鹿にしている。
散々物音で驚かせている、びっくりさせている、という、「におわし」


こういうくさった人間だらけだ。東京都内や、近郊は。

いまや日本は末期ガン状態で、どうにもならないのである。

政財界に国内外政治経済、方々を見聞し、広く実情を知ると、
だんだんそういうことが、嫌でもわかってくる。


右翼ヤクザは、だいたい似たような殺気や圧力を仕掛ける。ノウハウも似ている。
だが創価はまた違う。

松川は創価系で行使してくる。右翼ヤクザっぽさはない。



それにして吐き気がひどい。

そういうのを、連中は、大喜びしたり、さらに罵倒してくる。

「いつまでも部屋で寝て伏せってろ、そのままおとなしく死ね」

などと、調子に乗る。

だが背後は悪魔だから、
神仏のごとく、怒りをぶつけ、いさめれば、どんどん小さく縮こまってゆく。

しょせん、仏教カルトなどと名乗っていても
あいつらは悪魔だけが頼りなのだ。

殺人だの詐欺ばかりに依存するような組織は、まず例外ない。



/27

朝日RSSより

 「平成21年7月中国・九州北部豪雨」と命名 気象庁
 群馬県で竜巻?車20台・160棟、破損 21人けが
 塗装工事中のガス事故多発 給気口ふさがれ住民死亡も
 ペットショップに車突っ込む 大阪・高槻、客2人重軽傷

またぞろ、世が、荒れてきたな。

魔祓いが、必要だ。組織的に、その手のプロ達が、やるような本格的なものである。

神仏側の反転攻勢というか。押し戻す作用が必須。


霊的
霊界的に

油断の成らない、落ち着かない世の中になった。


んで、国内外には、文明滅亡の兆候が消えない。

んで、なんだか悪い連中ばかりのさばり、元気が良い。
そうしむけようと、もっとひどくしようと、霊界の悪魔側ばかりが
現世の悪党どもに、追い風を吹かせているような感じ。

それが時に竜巻などとなる。


おかしな世の中では、
おかしな連中が伸びるのだ。



自分たちは、悪い組織の本部で、高いイスに座ったまま

全国の民を、操って、代理をさせる。兵隊である。

きょうも佐山で高校生が、いきなり感化され、豹変して、
「やいてめえ!」怒鳴りつけてきた。

だが、そいつ自身、なにもわかってないのだ。

どこぞに隠れている、悪いボスに操られ、
無我夢中でオレを罵ってしまった。


おかしなものがはやる世の中。

おかしなものがはやらないよう、浄化を急がねば、手遅れになる。




http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa03c.html

非常にゆゆしき問題なのは

なんの罪悪感も、
深刻な脅威への恐怖感もない鈍感さで

悪党勢力が、
かような魔術、悪霊使い、のたぐいを濫用していることだ、


これでは世界がもたない。

霊媒師がこのURLのページで解説するように、
まず、「自覚を持たせない」のである。

罪深さ、被害の甚大さ、
将来的な絶望感、文明や社会がもたないんじゃないかというような冷静な考慮、

すべて、悪霊は、
封じてしまう。


有毒物質を垂れ流し続けたチッソのように
魔術や霊媒で、世界中を汚染し続け

世界中の人々を悪霊憑きにして

人間社会の将来を、脅かし、存続を危うくさせている。



だから、どこらのやくざ、ゴロツキ、不良兄ちゃん、ああいう浅はかな連中に、
あるいは、トコトン自分のことしか考えず、平気で他人を攻撃する過激カルト宗教にも、
そして悪い国家やテロリストどもにも、

魔術とか悪霊使いは
過ぎるのだ。


便利かも知れないが、

社会の将来に対し、
無責任で、思慮のない

連中には、使わせてはいけないものだ。


天皇家筋は、これと同様の霊術に通じているようだ。

だが、もしホワイトハウスだろうが皇室だろうが、

それを悪いこと、無法手段として、行使しているならば、

悪い連中による悪用と
同様の理由で、阻止し、取り上げる必要がある。


生物は、霊に弱い。

よって憑かれた人間は簡単に狂う。

霊術を知り、自覚できればいいが、大半の人間は無知で無自覚だ。
まして、悪党が悪用するときもあまりに危機感や思慮が足りない。


基本、現代人類には過ぎるオモチャでしかない。






/28

きょうもセガサミーの現場は、呆れるばかりのヤクザざんまい。

いつものように

特にフルキャストの面々に右翼ヤクザ系ばかり。
あとサミーの契約社員にもやくざっぽいのを増員されてる。日増しに増えてきた。


ニセか本物か知らんが
派遣アルバイトのコーディネイト担当の連中も、やくざっ気、やくざ顔揃い。

ここぞというとき

脅したり
嫌味を言ったり

その手慣れ方は、素人ではなく、やくざの一員そのものである。


やくざっ気、息のかかった人間の多さ。

無関係でも、その空気にあやつられて、一緒に嫌味を言ってしまう者達。



日本はもう救えない。

ムリだ。ヤクザがあれだけ伝染病をばらまいては。


人をキチガイ同然、
なにひとつマトモに考えず操られるがままに人殺しに加担させるような

ただの人形にしてしまい

悪魔の手下にしてしまう


そりゃ悪事には便利だろうが、

そうやって地球上の人類全体がどんどん汚染されていく、



「使ってはならない毒」


だがやくざ、マフィアはそんな深く考えない。

目先の影響力のために、遠慮無く使ってしまう。


過去7年間、やつらの追い込みの渦中にいて

徐々に世間が、汚染され、かつ慣らされて気づきもしなくなっている、
ひどさに
直面してきた。

だからその汚染度、深刻さを持って、今や言うのだ。


日本はもう救えない。




日本は、最後の最後であって

まだ救えるんじゃないかと、言われている時代があった。
まだ21世紀になって間もない頃の楽観であったが、

楽観でしかなかった。

これから滅びが始まる。



過去、古代より、
ひとつの文明や国家が、滅ぼされるとき、

かならず、同じ「伝染病」が広まったようなのだ。史学をひもとくと。

神、悪魔や死神だろうか、

彼らはいつも、ワンパターンに同じ手を使う。今回もどうやらはねのけられないようだ。


最後の砦に等しい、日本さえ、陥落した。もう救えない。

九州の集中豪雨から、
モテない35歳男が貢ぎ物しまくるという、ヤクザによる悪意に満ちた(盛り込まれた)DSのゲームと言い。

滅びという奴は、
一気に洪水のように広まるのだ。

あらゆるネガティブ、厄災や陰気、悪事、不吉、が怒濤のように新聞記事を賑わし、身辺に襲ってくる。
なんか、新聞記事に不吉なのが増えた、と思った日から、世間じゅうの人間たちが、悪魔かやくざに操られたように、いきなり険悪で意地悪になる。

http://gendai.net/?td=20090728
ハプニングは選挙中の突然死
ま、1980年には大平首相が急死して、自民党が盛り返すというハプニングもあった。

ずうずうしい麻生が死ぬわけないが、そういうことでも起こらなければ勝てない自民。お気の毒さまだ。

ゲンダイネットなど、悪口だけで儲けている新聞は、
いい判断材料になる。

こいつらはいつも、ヤクザか、政府当局か、いずれかのいいなりで見出しを書いているからでもあるが、

きょうのこれは、ひどすぎる。
明らかに魔化が急激に進行した状態。

魔化が侵攻すると

元サンケイ新聞の記者だった男が、
こんなテロリストじみたことを書くのである。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/156/

 かつて勤めていた新聞社のトップにとんでもない人が(といった表現でご判断いただきたいが、社員の信頼度ゼロといって間違いなかった)来てしま い、
 社内の士気低下著しいという由々しき事態となった。
 そのとき、役員の間で3人だけ外されてひそかにクーデター工作が進行し、役員会で突然の解任動議が 提出され、これが採択されて問題のトップを追放したことがあった。

 社員たちは喝采を浴びせたが、民主党内でこれと同じようなことができないのか。





まあいい。

俺が言うより

実体験すればわかる。




オレの
言うこと、やることに

いちいち、かみついて、文句を言って、嫌がらせをして


「それは、正しい、正義、当たり前」

と、思い込まされている連中は、どんな善人でも、悪のかけらもなくても

悪魔に、魂を汚染され、霊的ステージを低められているのだ。

なにせ集団感染、社会やコミュニティにどっぷりの人はまず避けられない。
どんなことでも、疑うことができるかどうかだ。キーは。それは右へ倣えの集団どっぷりな人にはできない。

じぶんらが、やくざや悪魔に操られた、兵隊に成りはてているなどと、誰も認識できない。



霊的ステージは、絶対性である。

こればかりは、社会とか、国家とか、マフィアとかが、誤魔化して、
嘘八百を社会中に教え込んでも、(馬鹿だチビだハゲだデブだ、のたぐい)
ウソであれば、
霊的ステージの高さには、絶対に勝てない。


むしろ、嘘八百、詐欺、ダマし、ばかりが得意な、
マフィアや、宗教、政府、上流階級は、

得意芸でぶつかってくれば来るほど、本質的には勝てない。


2020年にはすでに、今では考えられないくらい、
現文明は原形をとどめていないかも知れない。

だが、高邁な魂を取り戻したいくらかの人間は活気づいて生きて居るであろう。



王や大臣から日本マフィアの上層まで、
その阿呆さ、
誤魔化して逃げる
押しつけたりなすりつける

それしかやらないヒドさに、愛想が尽きた。

こいつらがこうじゃ、

国なんか、救えるはずがない。

しょせん、英雄とか豪傑が出てきても、彼らはサポートしかできない。
肝心要の、国家中枢要人とか、
多くの人間をすでに束ねているキーマンとかが

だらしない
狡いばっかりできついことを背負わない


ようは、本質的な役立たずでは、


どんなヒーローも無用の長物となってしまう。




オレひとりが


日本はもう救えない。


日本を救う作戦、破棄

を断言しだしたと言うことは、

それなりの勢力が、そう断じ始めたと言うことだ。





派遣労働あっせん会社などと
かつてヤクザの専売特許だったものが

今や堂々と、
全国の津々浦々の、現場に、大企業から零細まで、入り込んでいる現状。


人間の心の中にいきなり土足で入り込み

操ったり
盗み見たり

してしまう「究極のドロボウ術」

を、そのやくざが悪用しまくっている現状。


どれも、深刻すぎる。


やられているからわかるが

やられてみるまで、わからないのだ。

だからこそ


日本はもう救えない。


人口500万人だったら、救えたかも知れないが・・・・・・アホウ、無知、が1億では、多すぎる。




論拠はまだある。

製造やサービス業などの現場が、
派遣ゴロが送り込まれる先となり
つまりは追い込みや、嫌がらせの、現場となる。
派遣会社事務所は、じっしつ組事務所みたいになってる雰囲気の悪いところもいくらでもある。

新聞屋も15年前と違い、ゴロツキとヤクザばかりになった。人のよいおっちゃん店長はもう絶滅。


で、


派遣アルバイター=共産主義


おれは、10年前、まだやり手の正社員達が残っててしのぎを削ってた頃、
たとえ請け負いや派遣としても

こっぴどく、しごかれて、いじめ抜かれた。

日本車製造ラインの、一流のわざとか、ベテランぶりとか、つぶさに視て、盗んだ。
ひいては、ラインでおれとキャプテンしか組めないエアサス、なんていう逆転にもこぎ着けた。


いまや、それがない。


その、へたすれば正社員が負けを認めるようなハイスキルで、センスで、
現場に貢献しても、

アルバイターの、主婦や、学生は、ちんぷんかんぷんだ。社員さえ、わかってない。

だが、そういう連中が大勢いて、現場を牛耳っている。
やつらと仲良く話が出来ないと、駆逐されてしまう。

プロやベテランが、現場を追い出されかねず、

いつもグダグダくっちゃべって、仲良くやってさえいればいい、
そういうちり紙みたいにフワフワして中身のない連中が、いまや製造やサービスの現場を牛耳ってる。

そこへ、やくざの手下が入ってくる。。。。。仕事そっちのけで、追い込みとか現場荒らしとか、へたすりゃ企業乗っ取りじみたことをやる。


いまや、日本の製造やサービスや物流の現場は、メチャクチャだ。

数十の現場を視て歩いて、確信した。


デキルやつが

いない
追い出される

「デキル奴だ」と目利きできる上長や同僚が居ない


できない奴だらけ。

マニュアル通りに作業がデキルだけ。

社員側も時給900円分の仕事が出来る人間としか視ていない。
しかも社員は何もしないから、スキルが落ちる。

当然、ラインエンジニアなど、裏方と、技術談義をするような交流もない。
そこまで高級な現場作業社員は居なくて、無能なフリーターだけだから。

請負バイターのおれ
いすず社員のキャプテンや定年間際の熟練工
立場問わず、刺激し合った、熱い職場はもう、ない。

ホンダもトヨタも同じだろう。今回の不況でたくさん追い出しているようでは。(ホンダは配置換えとかで斬らずに済ませているが)

まして、セガサミーごとき、ヤクザが昔から絡む遊戯業界では・・・・いいかげんさ、人をなめた使い方、どうしても露骨だ。
バイトはエレベータ使えないとか、制服は夏でも冬服とか洗濯も自分でとか、露骨に適当、露骨に差別。
そういう精神性が、製造現場を駄メにしていく。


日本の製造は、サービスは、あと10年も持たない。


 やれ競争力のためにコストカットで派遣しかないとか、
 デスクの、学者の、役人の、経営幹部の、連中は言うが、

 現場を視ていない。しょせんデスク専は、妄想垂れ流しの延長だ。おれはデスクも現場もやってきた。宮本武蔵である。


日本は終わる。2020亡国

日本だけが大敗するか、世界各国が同時崩壊するか。


なにもアニメ業界だけじゃない。
危機的に、人材育成や技術継承が不可能になってきているのは。
すべての業界である。

だから、ろくな大臣向け人材が出てこない。役人も小粒揃い。


同時多発。みな似たようなのばかり。

そう、右へ倣え、みんな同じようにもやしっ子で育て、登用してきたからだ。


保険がなかった。
小泉みたいな保険は、ひとりふたりだけだった。



スウェーデンなど500万人国家は、
大阪府や東京都だけ生き残るようだから、
なんとかなる。

だが、日本はムリだ。多すぎる。しかも、みんな一様に育ったもやしである。ポートフォリオしようがない。

右へならえで一斉にウエの指示で動くと言うことは
ウエに回った毒を、一斉に受けると言うことで、
一斉に死滅することである。



右肩上がり成長など、やめればいいじゃないか。
それは、20世紀までのじいさん達の発想だ。
なんでも資産として膨大に保有する、むかしの事業スタイルの話だ。

日本は未だ、その呪縛以外に知らないで、呪縛されたままで居る。

年老いた証拠
世代交代してない証拠
若手さえ、発想が古い、多様でない、証拠


古くさい固形資産を維持するために

ゴマカシと無知だらけの、なんの創意工夫もこだわりもない製品を

売って、そのカネでなんとかしのぐなんて、

滑稽でしかない。


昔は逆だったろう、戦後イノベーションの時期は。

設備もカネもないが、

こんなすごいのが作れるぞ、その熱意を売って歩いた。
ものすごいもんをボンボン生み出していた。


それが生物だ。活気。

いまや死滅している。怠惰、無気力。


いっくら、R&D側だけ充実させたって、だめだ。

自動車生産でもなんでも、デキる会社では
ライン側と開発側のきちんと交流や相互刺激が生きづいている。


セガサミーはダメだ。さみーさみー

現場には「創意工夫を、言う前にやってみろ」などと、えらそうなイノベーション標語が張ってあるが
実態は逆である。

ライン設備の修理すらしない。
コンベアが摩耗してでこぼこで
仕掛品が引っかかり、落ちそうになっても、

社員が申請しても、
治さないのだ。

「すんげえーーー」
呆れたよ。

消耗備品も頼んでも出てこないからそりゃ制服も通年冬服だわ。
28℃冷房で作業したら汗吹き出すのに、そのジャンバーを着てなきゃいけない。おれ脱いじゃったけどな。あほくさ。
現場作業員に汗をかかせることでのQC低下なんて、考慮してないんだよ。

むしろ、ヤクザ社員とかやくざフルキャスト派遣バイターは、おれに冷や汗をかかせるべく脅しや殺気工作を仕掛けてくる。

当然、工数計測とか、やってない。バイトのおれでさえ手順省略を組み立てできるザルっぷり。
でも、技術交流会がないから、良いノウハウを広められない。自分一人でコッソリやるしかない。

セガサミーカップだかなんだか知らんが

ISOでもなんでも
QCとか育成をなめてる企業は、かならず早晩にコケル。

住吉だか山口だか知らんがフルキャスト派遣ゴロツキと仲良く心中してなさいってこったダメ企業は。


だが、そういう企業だらけなのだ。


だから国家破産は近い。


パチンコ業界はダメだな
クズでも、腐ってても、金がたんまり入ってくる。

元業界のやつとIT業界で一緒になったことがあるが、
あいつが言ってたそのまんまだ。「にどと戻る気、ないっすねー」





http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090728/lcl0907281613008-n1.htm

   日本は大変な時期を迎えている。5年以内に根本的な治療がないと、日本は内外から食いつぶされる。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090728/lcl0907281722009-n2.htm
 「この国に残された時間は長くないと深刻に考えている。

 税収より借金が多い状態の予算。『国滅びて地方なし』と市長をやって思った。

 国民運動を国民の立 場からやっていく。何をやりたいということはなく、

 残された時間の中で微力を尽くさないとこの国は滅びる。何でもやりたい」

中田横浜市長


現場もデスクも知り
日本屈指の政令都市で長期市長をやり、それでも市長職や行政の限界を悟った。

頼れる人材。

あらゆるアホウどもは捨て置いても、守り活躍させることになるだろう人材。

そのまんま東ごとき、ミーハーで、脊髄反射に動く人間とは、格が違う。


いまの日本など、
既存の老害とか既得権益害の(固定観念でガチガチの)連中に、食いつぶさせればいいのだが。多くの愚かな大衆も追随するだろうし。

やるだけやっても、どうせそうなるのだから。

「事後」
に、思う存分働けばいい。こういうお人は。

東の行動は、愚、個。
中田の行動は、賢、衆。

脳みそのキャパシティ、スケーラビリティの問題だな。

東には、あれでも一杯一杯だったのだ。


これからの時代は、
目先の改革とか
政治の中でやるようなナローな世直しの取り組みでは、追いつかない。

すでに多くの首長や総理が、それはムリだと証明してきた。

トップは、いい顔しなくてはいけない。
だがそうすると、何もまとまらない。

だから、中田は首長を辞めて良いタイミングなのだ。
もっと、時にクローズに、なによりプライベートに、動くべきである。

公職や公人として、ガチガチで何も出来ないのは、惜しい。


人が怒ったり困るようなことをしないと、もはやどうにもならない。

重症や重病の、劇薬は厳しく、治療はとてもツライ。
だが首長は主治医をやれない。大丈夫大丈夫と、笑顔で嘘をつく広報でしかない。

政治なんて単一でミクロな分野だけでは、もはや、どうにもならない。
自由な身分で、横断的に動き、考え、経験していくべきだろう。


 ◇


天候が

制御されなくなっている。緻密な律に。
荒れるよう仕向けやすくなっている。いわば悪のハッカー部隊に。

自然環境を破壊した罰だ。
精霊は逃げ去り、それらの制御管理が激減していく。

無制御になった森羅万象は、低級霊魔が宿る悪い連中に操られやすい。

元から確固たる晴天に、いきなり豪雨や降雪はムリだが、
不安定な大気に豪雨は可能、
それが、魔術の鉄則だ。

乗っかり、相乗効果、というのが前提である。

自然が豊かな自然のままで活気があれば、バリアーとなり
容易に悪魔側は手出しが出来ない。
しかし
壊れている自然が多すぎる、
悪魔やマフィア側について、心も魂も壊れている人間も多すぎる。

あらゆる諸条件が、悪魔側冥利になっている。
国家世界、滅亡の条件がそろいつつあるのだ。

自販機にしても、深夜にたまり場になるなど、荒れやすい個別条件があるのと同じだ。
一定の自治や放置、固有条件が整っていれば、荒れにくい。

こないだも、コンクリ防波堤のせいで土砂栄養分が流入せず海草死滅
サザエやアワビも激減、というので、
鉄塊や土砂を人工で埋めようと、NHKでやってたが

そうじゃねえだろう。

いっくら人がやっても、ちっぽけで、欠けてる。

人ごときが、永続的に、自然を支配できると思うのが間違いだ。
支配しきれず、そこで逃げるのが人間であった。
不法投棄や、
すぐ崩れる、水が噴き出す、崖の間際の道路など。

人が人という生物である限り、ムリだ。一過性がせいぜいだ。

小川ひとつの治水じゃないんだ。
海なんてスケールを管理しきれる生き物じゃない。

宇宙に行ったり世界中を埋め尽くしてどうも
人類は、
奢りすぎている。
おのぼせさんなのだ。

そういう悪癖は、社会に染まりきった中年世代まででディバイドするべきだと思う。

若手の、あまり社会に入り込めてない連中は、あえてパージ、隔離保全すべきだ。
発想を同じくしてはいけない。意識合わせどころか、断絶である、ポートフォリオだ。

昭和の豊かさや科学を知りすぎた老世代が、
海に鉄塊を撒こうなんてことをやっている。

科学とか文明、信じすぎ。


名古屋リニア、いらねえよ。アルプスに穴開けるな。




http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/07/post-98d4.html
◆中国の故事に、「世に伯楽あり、然る後に千里の馬あり」という言葉がある。

「伯楽」とは、馬を鑑定する名人であり、
「千里の馬」は、一日に千里を走る「駿馬」のことである。

ある日、男が馬を売ろうと三日も市に立ち続けた。しかし、だれ一人として目をとめない。

そこで男は、伯楽を訪ね、「市に来て、馬のまわりを回ってごらんになり、去る時にもう一度ふり返って見てください。お礼はたっぷりしますから」と頼んだ

◆男の頼みを聞いてあげることにした伯楽は、男に言われた通り馬のまわりを回り、つくづくと見つめ、去りぎわにふり返ってもう一度見つめた。
すると、馬の値段がたちまち、十倍にはね上がったそうである

◆千里の馬も、伯楽がいてこそ見いだされるもの。人間も同じだ。
どんなに才能があっても、「伯楽」がいなければ「人材」は、見出せない。

日本という国には、人材がいないだけではなく、

人材を見出す「伯楽」のような「長老」たちさえ、いなくなってしまった。(和光)


いっぱいいるのは

隙あらば

ダイヤの原石は皆殺し、みんな潰してしまおうという

ハイエナ組織の工作員ばかり。


昔と、日本の要を構成する人間の、種類が、性質が、まるで違ってしまった。

頼もしいプロが居なくなり
うさんくさく寄りつきがたいゴロばっかりになってしまった。




/29


ここ青梅の旧来市街地は、
みたまんま、
古い中年や老人のたまり場だ。

みんな、永久自民党応援軍みたいで、

次から次へと、
オレをなじりに来る。

そういう情報網で、他の地域に比較しても、かなりの数の「集団ストーカー」が来る。


一見して古い。
物言いがまた古い。

オカミという言葉が古いと思ってない世代、人種。

ウエにたてつくと絶対ダメ。いわば田舎の、田舎者の発想。
(ゆえに、地方田舎へ行くと、こういう連中が多い地域がある)


自分たちでは、
政治とか経済で、

死ぬような、追い込みをかけられるような、家族が殺されるような、

苦労などしたこともない老世代が、

なんか笑顔でニヤニヤと、公安警察や右翼の手下にでもなった態度で、
「罰し」に来る。そういう心づもりでやってくる。

だが実際は・・・・・・


現実を学ばない、

何十年とやってきたから、きょうも自動的に、

そういう人々とは、つくづく救いようが無い。


そう、そういう人間が大半となってしまった日本はもう、救えない。



まるで、自分たち大衆、集合体は、なにひとつ悪くはなくて、

どっかの誰か達のせいで、日本が悪くなったように、
オカミややくざどもが情報流布し、触れ回るもんだから、その気になって

いつまでも、日本の社会大衆は、罪を感じず、

スケープゴート叩きばかりさせられている。


国家悪、社会悪は、全体悪だ。

自らも、全体罪の”自己負担分”を悟りつつ

「行動する」

ようでないと、救えない。救うのは自分たち自身だからだ。



日本が悪くなったのは誰かのせい
日本を救うのもどっかの誰か


などと、大きなカンチガイをしたままでは、

あと数年がいいところだろう。いまの日本国の日本経済の日本社会の、寿命は。


いかにも、サービスサービスの社会になれてしまったのである、
モンスタークレーマーなのだ。



悪口ばかり、嫌がらせばかり、”担当”して

自分らでは、何もやらない、背負わない


「自覚無き、卑怯者」

ばかりの、偽りの楽園。


日本成金、没落ルート。


そのムードに乗っかっているのが、
民主党政権に関わる連中、とも言える。


人を叩いて喜ぶだけのうちは、楽しいものだ。
罪も嫌なことをも忘れていられる。

麻薬だ。
酒やたばこだ。


麻薬漬けの日本社会は、

麻薬であるマスメディア情報、政府や政治ゴロの世論操作、を抜け出して

気骨ある本物に、なるだろうか。



1割居ればいい、
あとの9割は後に裁かれてもしょうがない。

そういうとこは、みな平等ではなく
成果主義であっても良い。


人を追い込んで、

黙らせたり

口封じで殺したり

いまだにそんなゴマカシの付け焼き刃で、

どうにかなると思い、そういう概念で人殺し追い込み工作をやる、

人間が老世代に多い皮肉。社会にどっぷり染まった連中ばかりである皮肉。


いらねー利権ばかりこだわり
人殺しばかりやっては反省もせず罪悪感もない

そういう「旧態依然」は、セットで滅びて下さい。


 ◇

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090728mog00m200042000c.html
 ミュージシャンのGACKTさんが大ショッカーを裏切ったライダーマン/結城丈二役で出演

おれが大いに制作協力するようになって、もう7年。
仮面ライダー、戦隊、プリキュア・・・・・・

「結城」とは、そのようなメッセージだ。


どうせ、水面下活動に身を投じるならこういう、

「みなが幸せになる」

人に害するような工作ではなく、こういうことに邁進すべきであろうに・・・・・


ディケイドにしても
近所の飯能市ロケへ誘導したのもオレだ。こないだは、青梅市にもロケに来ないかと誘っておいた。

ライダー班にガックンをあてがったのもおれだ。Zガンダムや風林火山での縁で。


いいことをじゃんじゃんやるべきなのに、

悪いことしかしないやつが、多すぎる。

だから日本は落ちぶれて、迷走し、壊れていくばかり。


しかも、良いことも悪いこともやらない、フザケた大衆が圧倒多数だ。

受け取るだけ、お礼も言わず、

むしろ、オカミからの聞きかじりで、おれを追い込みに来るやつもいる。


自分で何かをしない奴、背負わない奴は、
かくして扇動に乗せられ、ちぐはぐなことばっかりしては、喜んでいる。
乗せられやすい
流されやすい
疑うとか、調査することをしない、

惰性的受動的な、マジョリティとは、そういうものだ。


恩人に刃を向けるような連中ばっかりだ、おれにとっての加害者集団とは。

プリキュアや仮面ライダーや、任天堂DSで楽しんでいる子孫が居るくせに
おれに刃を向けて、ニヤニヤ楽しんでいる。


恩を仇で返す日本社会は、すぐ落ちぶれて悲惨を喫するであろう。



 ◇

きょうの外出先は、ことさらひどいのが目立った。

御嶽山ドライブイン、
ここにはパトカーが待ち伏せていた。

警官が、おれを確認すると、デジカメを取り出して、おれとドライブインの建物を、撮影し始める。
しらばっくれた、仏頂面で。
イイワケなのか、付近の交差点なども撮影していた。いかにも適当に。

こいつがまた、嫌な気配を出していた。「敵性」である。

ドライブインのなかの店員も変だ。
怪訝な顔、
おれが訪ねた男の店員、こいつは本物なのだろうか、
やけに都会の顔で、嫌な気配というか、まったくウマを合せさせない、いやなやつ。

とにかく午前中は、
昨日夕方までの、セガサミーで、やくざ系の総攻撃、霊的な攻撃や呪縛などを含めた、
これの影響が体内に残っていたので、
昨晩と同じ、陰鬱や、呪わしい重さや塞ぎ具合が、残ってた。
その延長で午前中もろくでもない目にあい続けた感じ。


最近は、自宅も、おれの体を衰弱させ、あわよくば入院だの死亡へもっていこうという、
露骨な暗殺攻撃が散発している。

ゆえに、近所の郵便局へ行けば、
創価信者だろうか、へんな主婦が、へんな質問攻めや迷いを繰り返していた。
「入院保険」について、局員に聞くのだが、ことさらわからないわからないと騒いで、引き延ばす。

で、とても嫌な感じがした。

つまりは、おれへのあてつけ、敵意、が混じっていると言うことだ。

数日前は都民共済のチラシが投函されたりと、入院入院と、そそのかすのは
公安警察系か、
創価公明か、
やくざ右翼系か

全部のシンジケートか、

ややこしいが、そんなところだろう。


もはや、世の中は悪魔だらけ。
悪魔憑き、
悪魔に兵隊にされてしまった、

ロボット機械みたいなのばっかり。

危なくて、住めない。

誰もが、平気な顔で暗殺しに来る可能性に、おびえなくてはいけない。
近所の見た目が普通の人でも、信用できない。


天皇系に操られてさえいれば、

殺人工作でも、涼しい顔で、正統であるという顔で、仕掛けてくるような連中。

もはや天皇系こそが悪魔憑きと言うことになる。連中の主張を鵜呑みにするならば。


おれの14歳と弟を、同じように暗殺した。

おれの27歳の弟も、同じように暗殺した。

俺自身をも、暗殺するべく付け狙ってる。



なんかすれば、「てめえなんでやってんだよ」と袋だたき
なんもしなくなれば「てめえなんでなんもしねえんだよ」と袋だたき


天皇家が絡めば、何でも悪事やりたい放題

「天皇支配は絶対なんだよ、なんか文句あっか」

しか言わない。

昔ながらのジャイアン絶対王政支配。


創価公明だけで好き勝手出来るわけもなく
けっきょくは、天皇家系統の子分としての性格もあるのだろう。

天皇家だの、その歴史だのに
意見した
ケチをつけた

くらいのことで、

何年も何年も、なぶり殺しにされ、人生をメチャクチャにされる
日替わりで、犯罪者だのヒーローだのとコロコロ「設定」を変更され、振り回される。


天皇というゴロツキの私物国家


ということだ。


連中はそれを、誇ってきやがる。


思い通りの人形みたいに動かなくなると「飽きた イラナイ」などとなめたことを言ってきやがる。


この人殺し国家が。


そりゃ、いち系統の中にも、いろんな派閥めいた、あるだろうよ。
だがそれはここで書いてもしょうがないことだ。割愛。



今年は特にあぶない。
体を潰されてそのまま死ぬ可能性が例年よりも高い。

右隣の自称ヤクザジジイとか
真上の創価若造とか

危ない動き、危ない仕打ち、が多すぎる。
付近にまともな奴が少しも居ない。




恩人を、
その日の気分、自分らの都合で、
犯罪者、などとねじ曲げてしまうあこぎな

国家社会は、

支えてくれる人を失い

国家社会といえど、孤立、

支えの無くなった空洞化荒廃の末に、崩れ去ってしまうだろう



都会とか人里に、なんにもなくなった。

おれにとっては、ヤバイだけだ、居るだけで面倒とか暴力が飛んでくる。

自然の中にしか、居場所も充実も健康もない。

日本を捨てられる。
人里の生活すら捨てられる。



またこの、一大犯罪シンジケートは、その親玉だか幹部だかは、

たった今

自分では何もせず
人に全部やらせて

近所の小学生を操り
悪口を言わせて「自分で勝手にイッチャってやがるぜー」

ったくどんだけ偉いのか、何をやっても逮捕されないほど偉いのか
知らないが

自分では出てこず
ぜんぶ、庶民を
魔術で操ってすませてしまう(非常に見下していて、駒くらいにしか思ってない)

あの腐れた根性

なんとかならないのか。


おっと、こんどは右隣のジジイが、こういう筆記中であるのを察知して、暴れ出した。
いきなりものを投げる、床を叩く、「威嚇、挑発」してくるのだ。

ここのジジイはそういうのが多すぎる。クロであり、グレーですらない。
外へ出てきても、ギョロ目、無愛想、にらみつけ、

ヤクザ系なのは外見だけで明白。


こういう、犯罪型国家支配シンジケートの

構成員、協力者は

「採点」したがる。

自分らの気に入らない、
自分らの認めない、

そうう行動、言動には、

すぐかみついてくる。


さっきの右隣のジジイがそう。

教師が懲罰でもするように、いきなり壁や床をぶったたくなどして、威嚇するのである。

テレパシーごしに、すべてではないにせよ、見張られている。


どんどん、人間らしさ、生き物らしさを失い

機械、ロボットになっていく、都市の人間たち。

楽しそうに操られている。楽しそうに人殺しを重ねている。

催眠、ドーパミン放出、etc
魔術で、感情も体機能もコントロールされてしまってる。

まさにマリオネット。まさにラジコン。自分で制御できる部分など、ほとんど残って無い人種なのである。


まあ、きょうの一連の流れで、

政府機関さえロボットでしかないことがハッキリした。
権力と組織暴力はどちらも信用できない。

近年の行きすぎた科学や電化文明は、ここまで人間を操り、ロボットにしてしまった。

世界中の通信と電磁波(送電や機器作動)をすべて止めたら、みんないっせいに我に返る。
反面、操られないことで連係動作の精密さが失われ、文明維持は難しくなるかも知れない。


・・・・などと書いていると、陸自や米軍のC130輸送機がやたら近くを轟音で飛んでいく。

どこまでも、世界中のあらゆる運命が、どっかの誰かに一手に握られ、操られている。
その利権だか統治系統に、食い込んでいるのは2ちゃんねるの幹部の連中の一部だ。
やけに、絶対性を誇示し、挑発する。地震テロだのといった概念に詳しい。


http://gendai.net/?td=20090729
墓穴を掘り続ける自民公明の選挙戦
  自民党と公明党はもはや政権政党としての自覚もプライドもかなぐり捨てたようだ。

  民主党がやることに、なんでもケチをつけてやるぞという態度だ。

  おまけに、よほど人材がいないようで、自民の石原伸晃(52)と公明の高木陽介(49)といった2人がテレビにシャシャリ出て民主党のマニフェスト攻撃ばかりをしている。

おれを一斉に全否定したがる
いつも殴りかかって弱らせ、あわよくば殺そうというような
虫の良い

あれらの中には、こういう勢力が含まれているのかも。

あいつらは、おれが民主党を肯定発言しただけで
総攻撃
してくるような、「脊髄反射の過激テロル」もいるから。





きょうの郵便局でのへんな創価っぽい中年女もそうだが
「システムが変わったシステムが変わった」

と半狂乱めいてつぶやいてるときは要注意だ。

狂ったカルトの
超能力や魔術を身につけたという変な自身が

世界中を操れると言うだけで

「もはや敵無し、神に等しい、絶対におまえらは勝てない」

みたいな宣言へつながってゆく。


運命を操るシステムだろうが、

人間を機械そのものにして、何の意味があるのかと。

それすら返答できず
「システムが変わった、おまえらは勝てない」

なんて、ドラクエの、ひとつセリフしか返答できないNPCみたいに、つぶやいてるだけの工作員。


あんな機械ロボに、おれは、なりたくない。



どんな高級車とか、最新携帯電話とか、入手しても
人間そのものは、アホウで、頭が悪いままだ。

そこをカンチガイしているから、おかしなことになる。


見た目の支配力の強さに、大喜びしているだけの、くそがきども。じじいばばあでも、くそがき。大人じゃない。


/30

昨晩は、近所の工作員世帯に、挑発を受けた。

法則
・いつも挑発的な世帯は、ある

このパルナスなるアパートより、東隣の隣、「飯田」という、土着っぽい家である。
子持ち、たぶん三世帯。

子持ちのくせに、俺の前でゴルフアイアンをスイングするなど
こまめな挑発を欠かさない。
おれが外を散歩すれば、やつもでてきて真似をする。

洗車もわざわざ、狭い下町の道で横柄に道を占拠してやる。
そのくせ、やくざなどではないようである。

なにより、気配が敵意に満ちている。

この青梅市の滝ノ上をはじめ、本町など旧来宿場町の一帯には
こういう連中が多い。
忍者じゃないが、昔から、公安警察だの、ヤクザ系だの、最近では創価だのと、
殺人、追い込み、に参加し慣れている世帯が多いようである。

駅前商店街でも、野球バットを振り回す商店主がたまに現れる。


んで、その飯田のとこの”マスオさん”と小競り合いをしてすぐ、

すぐ近くで交通事故が。
あのての連中はすぐ、こうやって、運命を操る魔術で、
不吉なことを起こしては、
自慢したり
脅したり

まさに、子供だ。大人じゃない。昨日の最後に書いたとおりだ。





一晩寝るだけで、

内臓を弱らせ
むくみや吐き気が進行する

電磁波による、暗殺攻撃地帯。

それがこのパルナス青梅。殺人者に狙撃されているアパート。
警察もヤクザも創価もグル。
秘密監視社会を構成する、国家犯罪マフィア。

一昨日はいきなり、左手に、収束された電磁波を撃ち込まれた。
毒と違い、いつまでも腫れ上がっている。
ここでは、4月に引っ越してきたときも、顔が腫れ上がったのを日記に書いたが。


日本国、その社会に、情状酌量の余地無し。

旧来の、こうした殺人まで行うふざけた世帯や勢力共々全員で、滅びてもらおうか。

それが、俺の弟を殺した連中に、当然の懲罰、苦役であろう。
甲州諸法度、そこに天皇も親分もない。

その後は、虐げられてきた、まんまと利用されただ働きをさせられてきた、
側で仕切らせてもらおうか。
そういうのは時に革命と言うようだが。



こんな地帯だから、毎晩毎朝、たたき起こされる。

早朝だの、深夜でも、
敵意、殺意、有害電磁波、

撃ち込まれてくる。

洗脳信号混じりの電磁波で、
頭の中にシンケンジャーの歌しか流れないように細工(脳を操る)したりと
ひどいもんだ、
やりたい放題。

クソガキなのである。大人じゃない。


大人としてきちっと完成した人間を集め、
きちんと世の中を管理させるよう、

いちど破壊し尽くし、再生しないとダメだ。

妖怪や悪魔に頼りすぎてもうこの世の中、日本国は、
腐りすぎている。ドロドロに溶ける勢いだ。

いうなれば、獣の奏者エリンの劇中のように。



 ◇


ヤクザ程度で終わらず
政府与党まで出てくるような場合は

「手配」

で、方々が利用される。
いわゆる職権濫用だ。陰謀とか、謀略とか、そういう領域。

以下は、漫画のネット配信メルマガで

きょう、タイムリーに、送られてきた。

こちらの身辺事情とかぶるように、手配される。
公安刑事だかなんだか知らんが、ご苦労なこった。

『さそり』 全12巻
篠原とおる 各315円(税込)
幾度となく映像化された「女囚 さそり」シリーズの原作漫画。
恋人である刑事・杉見次雄の裏切りにより、おとり捜査に巻き込まれ、悪の餌食になった松島ナミ。
杉見に復讐の刃を向け、殺人未遂により収監された彼女を待っていたのは、数知れないリンチや嫌がらせだった。


まあさいわいに、どこぞの日の丸も、日没し始めている。

むしろ反省や苦難にさいなまれるのは
いままで公権や組織力でイバリ散らしてきた側となるだろう。


なんせ、なんでも人任せ。
殿様商売の独占寡占。

そういう感じの企業を見ればわかる通りだ。

時代が進むにつれ、デキなくなっちゃって、才能にすがる。

すがったくせに、あれこれ文句をつける。依頼をした奴らが、総会屋じみた連中をけしかけて、まるでこっちを犯罪者みたいに言うのだ。

でも、デキないやつらはデキないままだ。

「んじゃ、元の通りに、おまえらだけでやってみる?」

デキないままであった。何度繰り返しても同じだった、そりゃそうだが。



権力と組織暴力が

なんでも人のせいにするばかり

いやこれは一般市民も同じなのだが


それを裁かれる時代になったと言うことだ、

世の中全部が裁かれる。裁かれるのは世の中である。

自分らでは何もしてこなかったくせに
犠牲になって、何かしてくれる人間を、袋だたきにしてきた。

デキもしない、今まで何も槍もしない

あらゆる連中、総人口の何割という人間が、裁かれる時代が始まった。



きょうの夕刻も
薬局へ左折するときに
大回りして、車を横にして、道路をふさぐ、

ヤクザの子分どもだろう、どいつも若いミニバン、ご丁寧に3台も

こんなのよこしてる、優先順位が違うだろうと。

無駄なことばかり、熱心に仕掛けて。


本当に日本は、ただのゴミに成りはててしまった。すべては残骸、すべては過去の置き土産。


青梅の古い商店街も
ホンダのバイク屋
鶏肉屋

色々なところが、攻撃的、敵意、嫌がらせ前提、である。

古い街並みの分、
盲目にオカミとやらに忠実、

悪魔の子分となって、襲いかかってくるところがある。

これは、田舎の部落も同じだ。


古い連中
田舎の連中
年老いた人間

あの辺には、この手の被害者はよくよく注意することだ。

何人も人を殺しておいて、
平気で善人の暮らしを続けている世帯など、全国にいくらでもある。(日記の過去ログ、蓮田市や、結城市の、隣近所の悪辣さを参照のこと)

これがまた、国家も、天も、そいつらを裁かない。
王や政府が命じれば、人殺しも正義になってしまうようだ。


だが、それも恒久的とは限らない。



善人面をして

家族を殺されたことが無く
やくざや公安警察に追い込みされ、人生や家庭や家財を失ったこともない

「痛みを知らない、あまりにも軽すぎる人間、家庭」



オカミだの
親分だの

の命令だからと、「正当化する殺人」





手を染める奴は100%、真の悪人である。




おれはその逆だ。

たとえ天の神が全員それを肯定し、
むしろオレを否定して殺しに来ようが

絶対に人殺し工作には参加しない。

右へならえで、人殺しを肯定などしない。



人殺しばかりしている、「支配の神」などくそくらえだ。

やつらは王や政府に人殺しばかりさせることで、地球上を支配管理している。

神もそんなのばかりじゃない。




/31


日本が、

和の国だった時代は、かなり前に終わってしまった。

自民党、つまり自由と民主主義の政党は今や
「自分党」
と揶揄されて久しい


やくざやカルト宗教に、他国の謀略など、

無法に近い勢力は、
自分たちの思い通りに、国家や社会を操って好き放題しようと、躍起であるし。


「まほうは、わるいことにつかっちゃだめ」

というマンガを見なかったのか、幼い頃。


おまえが悪いおまえが悪い
おれは正しいおれは正しい

なんか、そういうののしりばっかり目につく。

いまや日本人とは、
上手に他人に面倒や責任を押しつけるのが、常識人になってしまった。

10年前の若者は、にこりとするのは苦手、演技くさくて
なんか小言を言われると、ツッパって、でもきちんと教えると話を聞いた。

今は違う。最初から完璧なスマイルと、社交辞令で、完璧に武装している。
なにか小言をいうと、完全に無視するか、完全に跳ね返してしまう。

聞かないんだよな。

それは、若者がそうなったのでもなくて、

社会がそうなるよう、官僚や政治家、やくざやカルト宗教など
国家支配の幹部に関わる連中が、仕組んでしまったからだ。

彼らの「実験」が、そうしてしまった。


ゆえに


今の日本は

我の国。


和の国に非ず。





(また誤解されそうだが、ここで老害とか古物趣味の連中に、彼らの思い込みの「和」を、世の中に強引に流布され、押しつけられ、強制される、という懸念がある。)
(それもまた、我の激しい行為でしかないのだが・・・・・・なんでみんなして、こうなった? …豊かだからかな。)





とりあえずもう

空気を
つまり

運命と、人心を、操るシステムは、

廃止するべきだ。


昔はまだ、それほど我を強要するような仕打ちはしなかったのだろうが、

今はダメだ。際限なく何でもかんでも強制したがる。

しかも、やくざやカルト宗教に、CIAやユダヤに中国ロシアなど、各方面による悪用がひどい。


無数の我に、エゴに、この日本、世界中が、破壊され続けてしまう。



 ◇

きょう夕刻

カインズホーム青梅店は、あまり追っ手の姿は見えず。
一礼した老人が見えたくらい。


だがやはり、いつものようにひどいとこは、ひどい。
マルフジ野上店は、ヤクザの構成員だろう、独特の髪型や風貌の男が、通路の真ん中をツカツカ歩いて見せて、進路妨害。
肩が当たるとか当たらないとか言う、あれだ。

で、外へ出ると、創価ババアが見張っている、
オレの近くで、ブツブツブツブツとささやき続けて、非常に不愉快だ。こっちをまじまじと見ているし。



病的な「我」が

もはや伝染病となり、ガンとなり。

日本中で猛威をふるっている。

・自分たちは正常で、病気だと思っていない
・自分たちが正しく、相手はやっつけなくてはいけないほど悪いと思い込む
・そのソースはせいぜい、又聞きとか、テレパシー報道とか、そんな程度であるから、曲解や情報不足が多すぎる

コミュニケーション不足が、織り込まれているのだ。

争いを啓発するための

「我」な陰謀を主眼に置いた、システムであるからだ。


決して、まともに議論や会話などできない。
むしろ、お互いがイライラばかり増幅し、相手のことをよく知ることは出来ないようになっている。


7年間も、その実態を見てきて、嫌な思いをしたから、

さすがに熟知している、仕様も、悪影響も。



・人に平気で迷惑をかける、不満や怒りを放っておく

そういう被害者が後を絶たないシステムなど、廃止するのが当然だ、即刻。



.













top/最上/】
(未完)