BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

そうじゃない

世界はとっくに

終わってるんだ

シャングリ・ラ OP

キミシニタモウコトナカレ



top/最下/ 3月  5月


【2009年 4月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

/1

http://kasumin7.web.fc2.com/m0904.html#1
こんなわけで。

配達中も、悪党連中の意思、つまり気配だけが追いかけてくる。

通信手段で、手抜きをした、リンチである。

目が回る、仕事にならない、様々な悪意あるトラブルが連発する。


世間の多くが、大衆が、同時洗脳を受け、これを受容している。
受容するように洗脳されている。

世間みんなで狂えば怖くない、わけだ。

 ◇

いわば、頭脳を強制的に、テレパシーネットにつなげる暴挙だ。

住基ネット強制接続命令と似たようなもんだ。

問題なのは、

・1億ないし60億の、意識を常に通信越しに感じなくてはいけない

こともあるがむしろ

・スタンドアロンが許されない、もしくは邪魔される

ということだ。


なんせ、テロリストのような巨悪の仕掛けていること。

利用するか潰すか、二択である、発想が。

スタンドアロン固有の能力を発揮させない。

スタンドアロンさえ邪魔しまくるか、
ネットワーキング思考をいやと言うほどさせて利用するか。

間がない。

利用する、つまり組織悪、マフィア連中に利益が吸い上げられ、自分にはなにも残らない。

任天堂DSを産み出すルーツとなっても、いまでもDSに触ったことがない、なんていう。

そこに復讐心が生まれても、復讐の危害すら利用される。なんせ巨悪=ギャングだから。


 ◇

とりあえず、
このアパートの住人(おそらく複数)が撃ち込んでくる
有害電磁波(衝撃波)

撃ち込まれると
鉄板の屋根がビシビシきしむ、
体中がビリビリしびれ、振動する、熱を帯びることもある、

通常ありえない、消耗、疾病、が発生する。

ふつうの対処ではとても追いつかない。

いちど
・アパートの住人を全員外へ出して
・地域一帯を停電にして

検証してみたいものだ。


 ◇

ほんとうにあいつらは

自分じゃなんにもやらないで

何様なんだろうな



日本全国を操ってるあいつらだ。

そして、素直に操られてる一般庶民の連中だよ。


さっきも、

江ノ電路面電車区間の、坂本モータース、ここもどこぞの組織暴力あたりの手下って言う顔つきと態度と気配なんだが

「やっぱり、だめだったか」

なんて言いながら、どんどん気配で脅してくる。

そこへシェパード連れの親子が通りがかり「バイバーイ さよならー」をやたら繰り返す、全国定番の嫌がらせ。
黒犬連れのババアも急ぎ足で通過。

なんなの?こいつら

天然記念物????


明らかに、手法が旧い。
いかな超能力や魔術じみてて、一見して絶大でも、

古いよこいつら。



それが、いまこの日本でなすべき、最優先の努力??????????



おれに色々政治経済など無理難題を押しつけて

おまえらはなんにもしないで

犬連れ回すだけ

脅すだけ


それが、いまこの日本でなすべき、最優先の努力??????????



おれが何をしようがすまいが、

日本はもう滅びるだろこれ。


やってることが異常だもんよ

どいつもこいつも狂ってて

しかもそれを自慢げに誇示して来やがる。


どうせ根源は天皇家がらみとかそんなんだろう。
その悠長さを見れば、下々なんか無視した横暴ぶりを見れば、
単なる政権与党とか言う枠じゃないのはいやでもわかる。


いまこの日本でなすべき、最優先の努力

をやらないで、

一人に押しつけ

他の連中は見物だけ

協調性のカケラもない、

ゲーム感覚で、壇上から見物して楽しんでるだけ。

おれの人生を健康を奪い
家族の命を奪い
それさえも楽しんでるだけ。


まるで芝居、幻覚、仮想空間。

よく今まで滅びなかったもんだ。


いまも坂本のやくざ爺さんのネガティブな気配が抜けず、全身に宿る気配ネガティブの権化でいる。
しばらくは抜けまい。


こえからもずーーーーーっとこの日本は、地球上は、こうなのだろう。

生きている限り、こうなのだろう。

おれになにもかも押しつけ、
おれを毎日毎日退屈しのぎでリンチして追込んでは、

素直に操られてる国民全員で、

小馬鹿にして笑っている。


きょうもYC腰越のモリヤマは、「わざとまちがえる」
あれもこれも、過不足にして、困らせる、このデブはいつもワンパターンだ。

コジマにせよ他の従業員にせよ、固有の嫌がらせスキルで日々困らせる。

日本中の、特定勢力のほぼ全員が、これだ。


やってらんねえ。


おれからすると、革命でも起きて別の政府にならない限り、救われない。

まるでスーチー女史だ。



相手はおれの家族を暗殺し、おれを何年もリンチし続けて遊んでるような、王族とか政治家とか暴力団とか、そういう連中だ。

雲の上から地位や力を行使し、
いじめ抜く、無理難題を言う、
「シンデレラの、ずるがしこいママハハ」
みたいな

そういう連中には、なにを言っても通じないのだろう。

こういう虐待リンチばかりやってるから、
日本をきちんと支えよう、そういう有志が減ってゆくんだが。

でもそうした王様や政治家や役人には誰もなにも言えない。ヤクザ配下にも誰もなにも言えまい。

そういう「聖域」が、潜在的に見放され続け、

いまのスッカスカ空洞化日本が、ある。

崩壊前夜であることも、知る人ぞ知る、まだ隠蔽され続けている。




「共通性」

「ワンパターン」

・小沢秘書逮捕
・改革派つぶし(ホリエモン逮捕と、小沢秘書逮捕の、デジャブ
・おれつぶし

小沢が政権交代を達成しそうになると、つぶす「自民様に逆らうと」
改革派が合理的に国家システムを塗り替えようとすると、つぶす「詐欺師改革派〜」
おれが、押しつけられたにせよ、政治経済ほかの指南役、調整役、うまくいきはじめると、つぶす「天皇様、総理様をなんだと思って無礼者」

賽の河原の、鬼。


北の首領様と、まったきに同じ。

ライバルが現れると、国家総動員して、潰し、「今まで通りのボスでしか、できないのだ、謝罪せよ」

先述の通り

・協調性のカケラもない
・嫉妬の固まりで、気に入らないモノは絶対的な影響力で、つぶす
・株価が下落しようが、野党の党首が窮地に落ちようが、知ったこっちゃ無い検察(官庁、与党)

幼児のような。
こども。

そういう「おうさま おやぶん」が、日本を牛耳っている。そういう伝統が、なんの見直しもなく、続けられている。


インテリは無数にいても

合理主義者も数多くいても

絶対的影響力を行使できるのは、どちらも有していない、幼児こども、だけなのだ。

つまりは全身不随。

脳髄にすばらしい才能が詰まっていても、
ある部分でせき止め、邪魔してしまうから。
世の中つまり全身は、麻痺したまま。バカのまま。



「プロに任せろ
素人はすっこめ」

正統、プロ、至上な物言い。

しかし
頼りがいのあるようには見えないプロ
時代遅れで高齢の正統資格者

そんな日本社会。

こういうとまた

「おうおう素人さんが完璧にやってくれるってよー」
「じゃあ高みの見物と息ますか」

と、また始まる。真逆をやり始める。

うまくいきかけると、邪魔ばかりする。

永久ループだが

めちゃくちゃをやっている国家は長続きしない。永久ではない。


二階の住人に嫌がらせするために
一階の柱を切ってしまって「ざまあみろ」「これが力こそ正義だ」

かくして日本国という住宅は倒壊してしまい。全員死亡〜〜

与党と官庁と、裏社会まで一緒になり、やってることだからな、あらゆる年老いた支配階級が。
まるで、すべてを土に還すバクテリアだわ。

いまTVKでホリエモン対談やってる。水道橋博士。


/2


政府筋がからむレベルで
弾圧とか、利用されるとか、

言う場合

・向こうさんが、全部シナリオ化して、決めてしまう

物事の本質、コアは、すべて向こうが握っている、
その範囲内で泳がせるか束縛するか、釈迦の掌方式でしかない。


「やつは天才だ」シナリオを作って徹底追い風支援したり
「やつは全然出来ないぼんくらだ」シナリオに切り替えて徹底向かい風で邪魔したり


その意味ではおれは「完全被害者」

流されているしかない。

フォーマット権限が向こうにしかない以上は。


そうやって、政争がらみで、犯罪者や悪人が決められてしまう。

小沢が悪人にされるなんてのが、最近の政府陰謀であろう。


だがしょせんはヒトのやることで、

そういう横暴で、本当のボンクライエスマンばかりになったあいつらはもはや、

国家社会を滅ぼさん勢いで下落させ続けている。


どんどん、外部登用を含む有能ハイスキラーを、振り回し、追い込み、追い出すがいい。

巡り巡って、崩壊の時に、多大なツケを払うのは、彼ら政府筋である。

当然、一番後ろにいるのは英米であろうが。

 ◇

おれが数日前、ブログや、ここで、

「完全にボイコット、ストライキ、dropout、しちゃうよ?」

と宣言し、完全断筆を決め込んで

すぐ

1 北朝鮮はテポドンを撃つと
2 日本は迎撃ミサイルを撃つと
3 アメリカは困った顔をして

「自作自演オンパレード」

こんなグダグダでバレバレのマッチポンプも珍しい。

仮にも、ブッシュ時代の世界統治のルーツポリシーを任された身であった。

自分のポリシーが最前面で安定稼働している間は、世界中で非戦ムードが強力であった。

それが、

たったひとり、「やめま〜す」と退いてみたところで早速

これだけ、軍事産業が暴走を始める。


その意味がわかっているのは

おれの立場やブランドがわかっているのは、

日本政府筋でも、一握りだ。

当然、おれに追い込みを仕掛けてくる上層部も、まして兵隊も、大半は知らない。


中東イスラエルさえ一時は非戦で和平ムードであったし、(首相がいきなり不審死するまではな)
ハリウッドさえおれのポリシーで動いていた。


その意味や真実が、理解できる、理解している、人間はたぶん

日本政府内にいや、政官財全体でも、10人もいるのかどうか。



その意味で、
「おれを追込みたければ、するがいい。」



あんだけ、日本の極右や世界中の軍事主義者が
大喜びするシナリオが、
たった数日で
ミサイル発射までこぎ着けた。

抑止力人物の、退いただけで。

過去のオペレーションでも、
ちょっと油断すれば、隙を見せて悪用されれば、
スマトラ震災や、米国本土への台風突っ込みなど、「クーデターテロ」が暴走してしまった。

これ以上
手を抜けば
まして手を引けば、
あるいはおれの命が奪われれば

世界大戦くらいは覚悟してもらわねば。

またぞろ軍事主義国家が増えたり、戦争ばかりの世界情勢になりかねない。

魔術さえ兵器利用しかしないで、人々のへの幸せ提供のためには使わず、
敵国や、敵人物をつくっては、暴風雨や大震災で攻撃する、

それしかしやしない。(今朝も暴風雨だっただろ??もんのすごい)

カンチガイしないでほしいのは、

おれが常日頃、ブログの方で「とっとと経済崩壊しろ」と言っているのは

別に破壊主義者だからじゃない。

「非戦主義」だから、

軍事主義が喜びそうな「戦争による世界破壊」シナリオを阻止するためで、
代替シナリオとしての非戦崩壊シナリオへ誘導したいだけだ。

ユダヤ英米など、世界を牛耳る、古来より制御してきた連中は
日本の霞ヶ関みたいに、
伝統的な手法を重んじ、

「戦争で全部ぶっ壊して、技術革新や、需要創出をはかる」ことから優先したがる。


経済だけで、同じ効果をもたらそうとするのは、大変な苦労だ。

そういうレイヤーまで見透かしてなお、

おれに攻撃できるような天才肌や、情報通は、

それこそおれの方から、頭を下げるだろうよ。


いつのまにか世界中を制御する役目になってる。

そういう人もいる。

クラウザーさんは確かに、
冥王星を太陽系からはずしたのだ。
当然、朝青龍や白鵬をあやつっておるのだ〜〜〜〜


武力としてのソレスタルビィーイング
抑止力としてのソレスタルビィーイング
顔役として、調整役としての

ブログでの展開と違い、
こんなコアでディープな話題は、きょう、ここでしか書かない。


 ◇

http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/dw/ng.html?m_url=090402084&n_url=132315
ゴルフ場に大穴、プレー中の女性が転落死
合掌貴恵さん(38)がこの穴に落ちた。

合掌で死亡とか、もうマンガだな、

いかな世界シナリオを自在に書けるといえど、これはひどすぎる。


http://mainichi.jp/life/money/news/20090403k0000m020025000c.html
東証:3カ月ぶり8700円台回復 全面高に

これもだ。
あまりに短期間でこんなに上昇ムードになるモノだろうか。

マンガだ。



魔術利用につきものの、霊的汚染。

霊界がらみで、いまこの物質世界はヤバイ。

霊的汚染が深刻で、世界中に邪悪な気配が、大気汚染のように拡大している。

同時に、悪霊悪魔のたぐいは、人間の心にとりつき、支配しようと躍起になっている。

だから、狂ったことをやる人間が増えて
狂ったことをヤル組織がいくつも出来てしまい(カルト宗教とかカルト政治団体とか色々)

なんかもう、人間社会は、悪魔の配下と言っていい。

歴史をひもとくと、さすがにここまで汚染が進んでいた様子は、あまりに前例が少ない。

組織的に、魔術乱用を、たいした考えもなしに進めている、アウトローたち。
これが環境汚染公害とおなじように、世界人類を苦しめ、追込んできている。

なんせ、悪魔憑きは、正常な判断が出来ない。

正常な判断をしようとすると、阻まれる。異常な判断や、争い事ばかりするように誘導される。

手下となった人間の心を通じ「神の勢力はとっとと天に帰れ」などと脅したりする。



/3

きょうも追っ手の激しいこと。
矢継ぎ早に現れては消える追っ手工作員、数十人か、100人達してたりしてな。あちこち出歩いたから。
体に感じるプレッシャーが半端じゃない、消耗度がな。

さすがにやべえな。死が身近に感じる。

ま、常人が100回転生しても経験を積めないようなことを30代までにほぼやってしまったからな。
いつ死んでも後悔しようがないが。
都会に夢は残っていない。
田舎暮らしが出来るような世の中じゃない。



余談だが鳩山ゴリラ大臣はアレやっぱり死に神だな。

コミックバンチに裁判員制度がらみのマンガ載ってて
絞首刑の詳細を描いてたが



ああいう中身を知ってても、5人も10人も死刑のサイン押せるのは、ナチス高官なみの冷酷無比だ。
(非常に、本性が出る。)

あんな人殺しが平気で、

相手や周囲のことなど無視して、お門違いの追求を郵政ほかにしている、無遠慮にどやしつけている、

あんな阿呆は、生まれつき大臣になるようチヤホヤと育てられている。

おれが別に優秀だとかそんなつもりは全くないが、あんな阿呆よりはましな人間だという自負はある。客観的にな。


日本政府は、おれの弟をふたりも暗殺した。右翼系に暗殺させた。

そういう連中だ。鳩山はたまたまひどい死に神で、他も死に神には違いない。

たと死んでも、この国が滅びるまで容赦なく祟ってやるから覚悟しやがれ。

いまもひどく心臓が痛い。


こうやってゴリラ鳩山の悪態を書いていると、
周囲で液体がこぼれることの続発。
「のろい」

は、もはや政治工作に悪用されて久しいが(松岡農相や永岡衆院議員、メール問題の永田議員などは、のろいによって自殺誘導された)

どんな阿呆でどうしょうもない、人間としても大臣としても最悪の人間でも、

権力者と言うだけで、こうも守られる。勝手連が敵対者を攻撃してくれる。


腐りに腐った、10年前よりも更に腐り果てた、日本国政府、日本社会。


 ◇

賃貸保証の審査がおりた、入居してくれ、という不動産会社。
しかし、色々と不審な言動や動きを、誇示してくる。

「やくざだぞ」
「ワナを張っている」
といった、定番メニューだ。

契約来店日、どの日にちを指定しても「その日は用事が」
などといった。暗に「くんな、キャンセルしろ」とにおわしている。
その不動産や、こないだ出向いたとき、ヤクザが待ち伏せていた。数組の工作員が出たり入ったり。いやな気配、おかしな会話。
「やけにやっすくねえ?」などと、物件の不審さをアピール。会話はたとえ話で、内容が成立していない。

どのみち、どこで暮らそうが、移転しようが、ワナが待っている。
平穏になど暮らせない。

そして人生30年で史上の上流階級1000人分の仕事をこなしてしまい、
社会というモノに興味が無くなっている。

死ぬのだとしたら、むしろありがたいくらいだ。

追い込みばかりで、社会追放を受けて
閑で閑で仕方がないが、
若さ、人生、ぶつけるような対象がない。やけ酒か死に体か、そういう落ちぶれムードの日々でしかない。
マイケルジャクソンか、マコーレーカルキンか。








/4


夕刊に出る。

やはりというか、最近は日常的になった、
「魔術ストーカー」

が追いかけてくる。

1 黒犬やカラスなど、黒い生き物が目立つ
2 急に天候が悪化し、なんとしても雨が降ってくる
3 不吉、いやなことが急激にたくさん起きたり、体調や気分が劇悪化する

でYC腰越の水面下右翼やくざ連中が勢いづいている。
きょうの当人たちの意思はともかく、そうなのだ。
組織系統そのものが、魔の霊に支配されている。まさに悪魔集合体。


なんせ悪魔の手下だから、小心者揃い、刹那の快楽タイプ。
みみっちいことで、
嫌がらせが成功した、
いやな気分にさせた、

なんてことをいちいち喜んでいる。

今一番国や世界がやるべき事、なんてのはいっさい勉強せず、
無茶苦茶なことばかり主張している、夢見がちな政治団体とか、ああいう思想信条しか眼中にない。

まさにカルト、オウム真理教とおなじタイプ。
だからポア(暗殺)したり、ハルマゲドン(災害や事件事故によるテロ)を起こす。テロリストである。



/5

結局、昨日からの「魔術ストーカー」の延長は続き

アパートの真下のゴロツキ住人は大騒ぎしてプレッシャー加害を重ねるわ、
同時に電磁波攻撃は受けるわ。

久々に、起床してみると顔などが腫れ上がり全身がかぶれていた。
電磁波攻撃が重くなると出る、一種の原爆症のようなものだ。
同時に体力が落ちて免疫力が低下する。はれた部位は壊死のように力なくぶよぶよする。
ただ、そのような症状下では薬効やアレルゲンが過剰に出るので、
一概に電磁波の直接効果とは決めがたい。

なんにせよ「人殺し」である。


「人殺し」をまるでゲームかお菓子食べるようにやってしまう連中には

自覚

というものがない。

そんなだから、魔術も気軽に後先考えず乱用している。

あいつらは「魔術汚染(悪魔汚染)」のおそろしい悪影響を知らない。

大気汚染と似ているが、
もっと目に見えない、因果関係がつかめない媒体だ。
ソフトウェアやネットワーク通信の、メリットも深刻な被害も、なかなか実感しない日本人である。

もはや、1億、いや世界60億、いつでも刹那的に狂い、何をし始めるかわからないのだ。
ときに、ファシストテロリストに、操られるだろう。
でもそうしたファシストテロリストもまた、霊界の悪魔に操られている。

そうやって、世間の組織悪のなかで、悪魔漬け、すぐ悪魔と通じやすくなっている連中が出てくる。
これらが「悪魔病(慢性の悪魔憑き)」を
世間中にばらまく役割だ。

おれは、そうした組織に家族ごと襲撃され、
狂ってしまった親兄弟に、殺されそうになった。2003年日記の通りだ。
みんながみんな、そうなるのだ。日本中の誰でも、瞬間的にでも。

その「魔術汚染」を、なんとかして食い止めねば。
おそらく大気汚染よりもアングラのまま透明化されず、対策は進まない。



とにかく今朝は、待ち伏せやこけおどしも目立った。
クソガキ、原付に乗って待ってるような、そういうのがいた。
こうやって場末、一番下っ端のをよこしてくる。

「魔術汚染」が重いフェーズであるから、
こちらの精神もすさみ、小さく卑しくなっている。
へたに他人を通じ合うと、けんかが始まる。
へたにネガティブな感情と向き合うと、さらにどんどん悪い方へ悪い方へ引きずり下ろされる。

自分との戦い、
他人との戦い、
人間ですらない悪魔との戦い。

電磁波攻撃だの
集団ストーカーだのは

人間界に置ける、けったいでちっぽけな結果論でしかない。

根本にあるのは、下級悪魔汚染である。


「猿の惑星」が暗示するとおり、
人間が人間である限り、
これ以上進んではならない一線が、あるのだが、踏み越えてしまった。

一例
http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/090404/mlb0904041814023-n1.htm
 みぞおち付近に「だるい感じ」が出たのは1次ラウンドの前後。WBCで受けた重圧との関連性には「はっきり分からない」とした。

 不振で症状が悪化したのか、胃潰瘍が不振につながったのか。

ライバルを潰すとか
政治的見地で、敵と見なせば潰すとか

だんだん日本も、外国の考え方やテクノロジーに毒されてきた。

W杯2002で、スペインチーム宿舎の前に徹夜で陣取って大合唱し眠らせず
敗北へ導いた韓国サポーター。
あれも背後で糸を引いていたのは国策であろう。中韓は陰謀をつかうことをいとわない、でも欧米も似たようなモノだ、大陸は。


気に入らないやつは次々殺す、

その先にあるのは、草木一本生えない荒野だ。

加藤大治郎も阿部典史も、そうやって暗殺された。暗示のために。直接なにも関係ないのに。

あのころは農水大臣だろうが衆院議員だろうが、つぎつぎ殺されていた。



今住んでいる
読売新聞の寮になっている
このアパートもまた、この手の工作員が待ち構え住んでいた。

いまさっきも、いきなり殺気プレッシャーを集中放火したあげく
「あのやろうビビってんぜー」などと家族総出で怒鳴って喜んでいる。
毎日がこの調子である。

組織暴力配下のクズ、大工やってる元ヤンキーの夫婦。(ベタ)

右翼よりの読売新聞自体、従業員の多くが水面下構成員だったり、
職場ぐるみで政治的工作や報復を仕掛けてもくる。

カビの根のように社会を網羅している。

・ナチス的な水面下追い込みと、秘密裏暗殺(非接触ストーキング、牢屋化したアパートの各地整備)
・北朝鮮がミサイルを撃つような国際政治の誘導工作への加担

色々と、点と点が、線に、なるような連中である。


とにかくこういう、アパートや外出先で待っているような、
クズ組織の末端構成員、
つまり元や現役のヤンキーだの、町のゴロツキだの。

アパートなんか、生活している限り、接しているわけだが、

「軽すぎる」
「人殺し、の自覚が 薄い、無い」

自覚があれば、もっと悲壮感や、しかめっ面や、重さが抜けないはずだが、

あいつらは絶えず、ヘラヘラしている。

巨悪だとか、命を奪ってるとか、そういうのが頭から抜け落ちている。


殺気プレッシャーを撃ち込めば、相手の人生や命を危ぶめ、奪うことくらい、わかるはずだが、(疾病要因、生活を脅かす)
そういう自覚が、ない。


ナチスドイツも戦時中、社会をあげて、そういう「軽さや無知」によって急進していった。

いま日本社会は
非常に危ないつり橋を渡っている。ロープが裂けかかっている。


 ◇


稚拙なからくりがバレる

スーパー店内に入る。
みな、客、店員、口々に「あいつはいらない!邪魔だ!」などと小声や大声で、いきなりわめき出す。

・気配で操る、魔術

おれに、妙な気配を宿させる。

この気配は当人を荒ませると同時に、
周囲の人間に悪口を言わせる。


きちんと観察すると
・後ろを向いて、オドオドしながら
・「なんか、わけわかんないけど、口から言葉が出てくる」

という、つまり、”操られてる”わけで。

最初に、強引な既成事実作りがあり

合理は、大義名分は、カケラもない。


こんなもんを相手にしているほど、おれはヒマではない。

おれが隙を見せれば、益々好戦勢力が増長し、ミサイルだの紛争だのが増えてくる。

誰も理解しなくとも、おれは理解している、それで十分なのだ。

もはや国家社会企業の、上層部にいると「狂う側」になる。
正常な判断が出来ない。
狂うし、
束縛だらけだ。

真のボスは底辺で無名でいるしかないのだ。モバイリティと言える。


北朝鮮がミサイルを他国へ撃ち込むなど、出来るわけがない。
やったら国が潰される。中米両方から潰される。

これは世界軍需産業の仕掛けた芝居に過ぎない。
だから大げさに騒ぐ。誤報までしくんで騒ぐ。

そんなこともわからんやつらに、なにを不要だの邪魔だの言われても、相手にするヒマがない。

真の問題はそんなことではなく、

軍需産業で儲けて経済を維持したがるジジイどもの存在、
そして
表のボスは狙われたり根回しされ、機能しないという
2点だ。

徹底非戦のおれが世界をきちんとシキれてたころは(露払いの機能してた頃)、こんなことはまずありえなかった。
「先祖返り」「時代逆行」
が、起きてしまっている。

ばかどもが、
バカ老害どもが、

大不況だってんで、慌てた。
不安になって、
先祖返りを始めたり
なりふり構わなくなったり

情けねえジジイどもだ。

軍需はさせない。
だから経済も下落に任せる。


おれもパトリオットミサイルは保有している。
むろん、妄想の中である。

しかしそれがラムダドライバーを介すると話は違ってくる。

いつでも永田町なりワシントンなり平壌でもどこでも、撃ち込んでやる。
どういう影響になるかは、妄想の彼方だが。

要は、そのていどの(「カロリー計算」的な意味で同等の)影響力は、死蔵してあると言うことだよ。

実態物理的なミサイルまでしか発想がない老害世代は
バーチャルでソフトウェア的なミッソーでも受け粉砕されてくれったこった。

魔術も使い手次第。

パソコンと同じだ。どんな悪用にも、どんな矜持にも、つかえる。人次第。


ひとさまのバース・デイをケガしてくれた世界軍需産業は、

おれにけんかを売った。








/6

読売新聞 YC腰越

また、盗み癖が出てきた。企業舎弟らしい動きだ。

ここ2ヶ月ほどは息を潜めていたが、また再発した。昨年はほぼ、毎月のように、忘れた頃に犯行を行うのだ、あいつらは。
だから、顔見知りになった現地担当の交番にも、その都度チクって注意喚起してある。

明らかに届けた家から、不着の電話が来たという。
(必ず3部引き抜いて、2,1、で届ける。非常に記憶しやすく、忘れにくいスポット。日々、部数も完璧に数えている、店は実数表つけてないけど・・・・いい加減だから)

しかも、それを告げてくるときに、やたらマシンガントークでたたもうとする。
勢いで、えん罪を認めさせる手口。

こいつらはいつもそうだ。やることなすことが、いちいち組織悪のプロの手口だ。

で、物陰で陰口を言って、わざわざ挑発してくる始末。

「このへんの地域は色々と気をつけないとなあ」


こんなことをして、結局一番困るのは、お客だ。
配達人のいやな思いは2番目以降なのだ。

そもそも、2番目というなら、販売店が困るだろう。従業員はあんまり関係ない。

結局は客の信用を失い、
ついで天罰が落ちて店が潰れたりする。

そうやって潰れていった新聞店を、少なからず見てきた。読売に限らないが。

おれをハメた朝の所長は麻薬で捕まったし
やはり届け新聞を盗んで嫌がらせしたヨミ店は改廃になった。

悪事得とは、ならないものだ。

あんなことをやっていると、店が潰れるどころか、

日本経済に本格的な恐慌トレンドが襲ったとき、
本社を助けてくれる若手や才能が誰も寄りつかなくって、

新聞社ごと、つまり横並びだから業界ごと、潰れてしまうと思う。
ITや金融や政界など異業種を渡り歩いてきた勘が、そう告げる。

と感じるんですがね、いかがですかナベツネさん。

小沢秘書逮捕だの
PAC3売り込み詐欺だの

やたら右傾化軍国化の情報工作に政府と一緒に一生懸命になってる
昨今の読売と産経ですが

天罰を恐れないのはいかがなモノかと。

権力や権威が許しても

お天道様が同じとは限りませんが。








 ◇

結局、アパート真下の住人、
夜通し起きて、こちらに嫌がらせ、
殺気プレッシャー、
こっっちが寝てて夢にまで侵入してきて、仕事やめろやめろーこっからでていけーでていけーと罵ってる。
たまらず目が覚めると不愉快な周波数帯の声でうなっている。

まるきり、悪霊だ。
悪魔悪霊憑きは、ああだ。みんなああだ。

組織悪の構成員に、そういうのが増えている。

すっかりこの世は、悪魔が伸ばしてしまった。

昔はともかく今の過密社会である。もなや致命的有害と言ってよい。国家にとどめを刺しかねない。



/7

きのうの朝刊を盗んだ顛末を読売本社にリークしたら
報復で今朝は脅しをかけられた。
バイクからして、古紙山積みで倒れてくるようにしてあった。
「やろう出てきやがった、みてやがれ」などと、ゴロツキ従業員同士で陰口している。

遅刻がどうとか言うが、
脇でもっと遅刻してくるやつは素通りさせている。

新聞屋が新聞を盗む、悪事を当然の報告をしたまでだ。
で、右翼ヤクザの本性丸出しですごまれたんでは、やってられん。
「ぶっ殺すぞてめえ やっちまうぞ 所長様命令だこの野郎」

うわー7年前の悪夢とダブった。同じように難癖で怒鳴り散らした新聞屋のオーナーは先だって逮捕されいまはほぼ全員入れ替わっている。

おれ以外は地元部落の低所得層で長期勤務なのだ。職場ぐるみの、グルである。短期アルバイトのおれひとりだけハメられてここにいる。
へたすると、昨日に読売本社にチクって、店に連絡が入った、そのプロセスもグルかもしれない。

地元警察署に実態を報告した上で(殺人教唆の公言ですからなあ)、辞職してきた。(同じ被害を繰り返させないための布石))
またこの鎌倉も去らねばいけない、忙しくなった。

だがどうも、警官と話をしていても、
むしろ右翼新聞屋側と通じている、話を合わせている、部分を見受けられる。

「世間を覆う規模の、以心伝心」の、功罪の罪の部分だろうか。

世間に迎合しない人間をガキ扱いし、自分たちは大人だという顕示をする、あれだ。
「そんなんじゃ、どこへ行っても同じだ」てきな物言いだ。

右翼警察グル機能。

いやなものだ。
世間全体が、
犯罪マフィアのようだ。
全体主義を強制する、巨大な悪魔のようだ。

明らかに古びて、時代に通用になくなってきて、
しかし、あの「全体悪魔」はどいつもこいつも、やけに自信たっぷりなのだ。
天皇か、神仏か、その自信の根拠はともかく、
参加者ではない外部から見れば、陳腐で、危なげだ。

多様性の時代。
ピシャリと「あれは欠格、あれは適格」なんてやれない時代に。


国家社会は必ず年数を経て陳腐化する。

すると、「ダッセー、頂点のあいつらもう役立たずじゃん」
という思いが、世間に強まる。

そこに、幕末維新期のような要素がでてくる。

オカミなど社会上層部が、「あれは欠格、あれは適格」なんて言ったところで、説得力に乏しくなる。

実際、いまや東大を出てもホームレスか派遣切り、ありがちでもフリーターや平凡な正社員。
六大学卒でも、むしろ霞ヶ関は回避する始末。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090406/stt0904062026007-n1.htm
敵基地攻撃の検討を求める声 自民部会

こういうもはや「欠格」といっていい阿呆どもは、
いつになったら現実をきちんと見て把握して、
現実に沿った決断や実行をしてくれるようになるのか。

明らかに70〜80年代より、代議士と官僚の、彼らの組織の、質が落ちている。


 ◇

午後
横断歩道をわざとらしく飛び出してくる、変な身なりの中年親父とか
目の前までくると警官がどうとか話し出す散歩グループとか。

わざわざ、世間中を狂わせ、操っている、支配層。

狂っている国、社会を見るのはつらいが、
自分に牙をむいてくるのだからどうにもいたたまれない。

権力側
裏社会側

どちらに貢献したり手を貸しても、またさせられても
結局は両方、
こちらの罪ばかりギャーギャー騒ぎ立て
成果や助力は一切無視した。

これが「通る」ことは、一時的にはあっても、中期的には無かろう。


世話になった人間を追い落とす社会。

たとえ社会とか国家という規模であれ、天罰は降りよう。
実体験からの確信とか、色々と。


やつらは
未だに

・おれの兄弟をふたり暗殺し
・実家を争いまみれにし一家離散させ
・おれの人生と健康を奪い続けて今日まで経過

たことについて、なにひとつ進展を見せない。

この点に付いては、
一歩も前進していない。

誰も、犯人ですと名乗りでない。
カケラも謝罪とかそういう意思がにおってきたことすらない。


たとえ社会とか国家という規模であれ、天罰は降りよう。
実体験からの確信とか、色々と。

/8

とりあえず、
どこへ行っても

おそろしい殺気プレッシャー
おそろしい人間たち

が追いかけてくる、待ち伏せている、ことに変化なし。

とにかく神経に厳しい環境。

米軍と空自のC130輸送機の真上通過も多かった。

 ◇


8
夜、湘南海岸沿いでビバーク。

零時前くらいに、キャッチボールしにきた若い数名。
どうもからかいにきたらしい。あるいは追い込みに来た。
気配が殺気を伴っている。
からかいたい気持ちが言動に表れている。狂気的だ。
「おれさまはイチローだぜギャハハ!」とかいった。

20時くらいの郵便局にも変な窓口担当がいた。
「わざわざ待ち伏せておりましたよ」などと、挑発的なにおわし的な言動、やはり殺気。
強烈な臭気。重度のかぶれ患者だった。

19時くらいのスーパーやまか津西店にも、創価信者らしき主婦2名の待ち伏せ。
「ぎゃあぎゃあうるせえんだよ」「インターネット!インターネット!」
「これからがおもしろいんだぞー」
とても主婦の発言では無い。

”あの手”の組織の、工作員が日本中、どこでもこの共通キーワードでわめき散らす。
いわば伝言ロボットなのだ。人間的ではない。


あれらは
・ナチス
・イタリアンマフィア

の、自覚無きサポーターに等しい。

・殺しの生々しい現場を経験しなくても
・家族や親しいヒトを殺される惨劇を経験しなくても

政府創価なり、組織暴力なりの、
「追い込み 暗殺」
に、参加しているのだ。結果として。

ナチスの素性を知らない国民たちが、ナチスを盛り上げた。
まったく構図は一緒だ。


主婦だの
学生だの

殺しとは無縁の一般市民たちには、

はやいとこ、真相をきちんと知り、殺人への参加はやめてほしいものだ。

・悪いやつを、やっつける、こらしめる

なんてキレイな話ではない。

おれの弟ふたり、阿部典史、加藤大治郎、ほか

国会議員や大臣まで、

同じ手口で、暗殺されてきたのだ。

おれ自身、この「自覚無き殺人集団」により、10年近い人生を、潰され、阻まれてきた。


どの一般市民系の工作員も、
すこしすごめばだまらんでもない。

「おまえは人殺しに加担している」

ときちんと伝えれば、すごみと相まってすごすご後退する人間もいる。

でも、なぜ弾圧追い込み被害者のおれが、そういう「強さ」を捨てたのか。
そこは、まずわかってはもらえない。

あれら追い込み工作員と、やってることは一緒だからだ。

相手の心に侵入し、津波のようにザバーーンと破壊していく。
心臓への強いストレスは時に相手の命を奪う。


テレパシーとサイコキネシスで、
あいてをやっつけるのが「新しい人類」なら

ピストルで殺せるのも新人類で
核兵器で殺せるのはもうすこし新人類だ。
その少しだけ上に、超能力殺人スキルがあるに過ぎない。

だれでも最新の携帯電話はもてる。

でもどんな最新兵器を所有しても、当人の人格や才能レベルは、元のままだ。
進化などしていない。
ピストルがあるから簡単に殺せるのであり、
手ぶらでは何もできないことに変わりはない。

まして、「超能力だから、相手を殺すとか潰すなんて知らなかった」
では、すまされない。

兵器レベルの脅威だ。


どいつもこいいつも、創価、公安、右翼系、2chネット総会屋、ああいう一筋のにおいがする。

自分は絶対正義で、何人暗殺してもさっぱり裁かれない、という自信と傲慢に満ちて。








/9

絶望した!

ギブ&テイク のできない 
政府筋
裏社会

に、絶望した!


ほんと
「搾取」
「だまし取る」
「トカゲのしっぽ切り」

のワンパターンしか、彼らは出来ない。

それ以外のやり方を知らないし、やるつもりもない、

NTTみたいな連中だ。


ちょっとテレパシーにアクセスすると
「傍受」
「盗み聞き」

「盗人」
「ドロボウ」

なーんて言うのだけど。
「100%罪人、 0%貢献」

なんていう極論でね。

政府にあやつられたマスコミが、部分悪人を、完全悪人に、仕立ててしまうのと同じだよ。
政府からしか情報をもらえないから、弱みを握られており、いいなりになる。阿吽の呼吸、グル。


んじゃ
任天堂DSとか
CBR1000RRおよび600RRとか
マグザムと新マジェスティとか

無数にある
「おれが、その開発コンセプトの親玉の親玉、ルーツ」

つまり、「おれが盗まれた方」
の案件は、なぜほめてくれないの?????????????????????????

あんたらのほうがよっぽどドロボウじゃん。

政府と、配下の民間企業、
および裏社会、その配下。


むしろ滅私で、身をすり減らしてでも、いままで貢献してきたのが、ばからしくなった。

もう金輪際、そういう姿勢にはならない。

つうか、、日本社会に幻滅した。
化けの皮がはがれたんだ、

まったく、魅力を感じなくなった。

むしろ、参加したくない。

なんせ、貢献は隠蔽され、
毎日毎日、政府暗殺の対象として、ヤクザ筋や公安筋が、追い込みをかけてくるばかり。


功労者を、隠蔽し、暗殺にかかる。

まあこれも、民間企業でさえ、ままある手口だが。



いっそ、もっとおもおっと何人も追込んで、スッカスカの骨粗鬆症になれ。

そうすれば、思い知るだろう。

政府だか裏社会だかCIAだか知らないが、
自分たちでは、なんもできへんことにな。


世捨て人になることにした。




/10





/11

YC腰越
おれが配った新聞をあとから盗み出して大騒ぎし
あげくおれに怒鳴りかかって
すぐ追いだしてしまうと言う

残虐非道を働いた。

読売本社へそのことをメールした翌日

企業舎弟準構成員のノザキはおれをいきなり恫喝して脅し、

やつらはまんまとおれを追い出した。
おれがくばった新聞を盗んだあげく、
逆におれがキレて怒鳴り込むべきを、やつらがしまいまで怒鳴りつけて、まんまとせしめた。

だが、その裁きは天に任せればいい。


それよりも、もっと地域的なことだ。

鎌倉警察署へそれを相談に行けば
「そんなのどこの地域でも同じ」
と、まるでヤクザとグルという顔でニヤニヤしていた。

転出届へ出向いた鎌倉市役所分所の職員も
(おそらく公安筋が来ていて、場を操ってなのだろう)
「貴様はどこへ行っても同じ、逃げられない、移転など無意味」

と、
YC腰越
警察
市役所

みんな、ひとつになっていた。

ひとつの、国家犯罪マフィア。

シンジケート。


その道中、茨城にある
「14才と、27才で、先に暗殺された」
兄弟たちの、

墓へ出向いたが、それはあった。
遺骨を納めてある。

なにより、おれの体は10年近い、あるいはそれ以上の
暗殺工作、
追い込み工作、

日々、やくざか、創価カルトか、公安警察に、

脅され、
電磁波や殺気で半殺しにされ、

ズタズタである。

鎌倉マリンコーポの暗殺工作員曰く

「ゆっくり死ね」

毎日毎日、有害電磁波を浴びせられると、
少しづつ、すこしづつ、体が衰弱、機能不全、壊死していく。

気づかぬうちに、大変な症状になっている。

そういう暗殺方法を、戦後だか、それ以前から、続けてきた「暗殺大国 日本」


つまり
事実「若い弟たちが、暗殺されるような世の中」
虚構「弟たちが暗殺されるなんてウソ」

なのだが、

なにせ、なんでも秘密主義、秘密裏暗殺。


これもこの10年間、ワンパターンだったのだが
「ウソを、真実だと言い張って、信じ込ませていく」

警察もヤクザも多用する手法。

・あーあ、大変なことをしたな、あーあ大変だ

警察が取り囲んで、参らせる
やくざが脅しつけて、参らせる

どっちも使うワンパターン手法。


政治的に、何を言った、言わない、だけで暗殺していることが
バレる、隠しおおせない、

そういう事態に、まだなったことがない。

なったことがないから、必死で隠そうとする。

おまえのせいだ
おまえだけがわるい
兄弟が暗殺されたなんてウソだ
おまえの方がキチガイで、病気なんだ
etc


だがもう、この日本国のほころびは致命的である。
テーブルクロスで覆い隠す方式も、限界があらわになってきた。

様々なことが、一気に崩れさり、断罪されるだろう。あと数年で。

体制でも裏社会でも
トップが若いうちにしてきたことが、
さっぱり進化せず、変わらず続けられてしまい、

30,40代のまま、70,80代になってまだ居座っているという、致命的構図。
ヒトも入れ替わらず、
ルールもシステムもそのまんま。
若いのが入ってきても、老害のいいなりのロボット。ちっとも若さや人間的自発性がない。

年寄りは、言っても聞かない。

年寄りは、意固地で、何か言えば、追い出す。閉鎖集団。イエスマン社会。

団塊前後の老害たちが、国家を滅ぼし、いままでの罪を全部かぶって退場してくれる。


ゴーオンジャーとかシンケンジャーとか冗談だろ、と。
だがそういうだけで、ゴロツキが飛んでくる。へたすりゃ警察までパトカーやヘリで飛んでくる。

つい先月も社長島耕作が、
「なんで日本はダメになったか」と解説してた。

GDP急減率年率は、米国6%にダブルスコア。
世界利益ランキングで、サムスン20位に松下80位、つまりダブル&ダブルスコア。

すべて、老害の、井の中の蛙の、なせる技だ。

もはや日本には、老害だけで破綻してもらい、退場してもらうしか、突破口ルートがない。


おれは若い成長改革の方面にこそ、「なくてはならない存在」だった。
その人間が、つるし上げられ、左遷冷遇弾圧の極みであるのが、
日本の末期をよく表していると言えよう。

おれは、我慢を通り越して、
「日本はもうダメだな、自衛だな、へたすれば海外避難か」と悟り始めたが
(命は危ない、社会参加は阻まれまくる、合理性はちっとも通じない)

程度やスタイルはどうあれ、

上流も中流も、おなじ状況にいるのだ。

おれは、カナリアに過ぎない。
おなじトンネルにいるからには、みな一緒なのだよ。

まあなんつうかね、古い、粗暴な連中が勢いつけたとたんに
「ミサイルミサイル」
朝っぱらからTVがミサイルの話しかしない世の中ですので。



「空気」
と呼ばれる、

ラジコンでいうところの電波が、

なんでもかんでも決めてしまう。

おれのしゃべる台詞や、行う行動まで、ぜんぶきめてしまう。

それが社会津々浦々を操っている。

自由がない。


それをオペレーションしている彼らは、
「支配」しか考えてない。

家畜を飼う農家みたいな、ああいう冷酷さだ。


そういう”ネットワーキング”な支配だから、

インターネット越しに操られるサーバやクライアントみたいに、
みな、同じことしか言わないし、
みな、没個性で、機械みたいに、黙っておとなしく操られちゃうし、

それに疑問を抱くことすら、禁止され、機能オフにされてる。


いまも通行人が、
電波様の指示通りに

「あいつは、ギャンブルをして、裁かれているんだ」
などと、信じ込まされ、
その会話を聞かせる。
「逮捕されるぞ」
などと、脅しまで付け加える。

それは”ウソ”だ。

電波様が教えてくださることは、なんでも正しいと、思い込まされる。

真実は、

国家支配システムが、人々をだまし、
国家殺人に、一般市民をも、参加させている。

誰もそんな真実は知らないから、お気軽に、人殺しに参加する。

「私は、やじっただけ」
そんな程度だが、殺人幇助罪である。

国家全体殺人犯罪が、おれの家族を殺したことなど、誰も聞かされない。


いくら精密に、「だましおおせても」
国家とて、裁かれる。

現に日本国には今、追い風というものがない。


ナチス虐殺とまったく同じ。
誰も知ることが出来ないだけ。「弾圧をやられる側」に落とされない限りは。


/12

とりあえず、引っ越し先も案の定、手が回ってた。

右翼組織暴力など、水面下工作の手合いに
周囲を囲まれたり、
有害電磁波や、殺気を撃ち込まれる、

そういう環境だ。

逆に言えば、日本中、とくに都市部では、ほぼ完全にこれをやられるということだ。
逃げ場はない。

それを、先日書いたように、
市役所も
警察も
右翼ヤクザも

グルになり、承知の上である。
これらがみんな国家ヤクザ、日本国マフィアの様相を呈している。

14才と27才の若さで、中学生だろうが、殺す。そういう日本国。


とりあえず、右隣がそういうジジイ世帯だった。仲間内が乱暴にドアをたたいて押しかけてきて、
殺気を放ちながら夜中になってもギャースカ騒いでいた。

どうも右隣、左隣、真上、三方いずれもそういう世帯かもしれない。
右隣が帰ってくる前から、有害電磁波の照射が開始され、目が回り、胃が痛くなった。

仲介の不動産屋からして、先だってから書いているように、企業舎弟である。
客の振りして毎度毎度、おれが訪問するたびに、やくざがきている。
昨日は「インターホンをね、門の外につけるか、内側につけるか」
という、現実味のない話を、何度も何度も繰り返していた。

その日はオレンジの日で、関東一円どの地域へ行っても、オレンジ色の服装のやつらが待ち伏せやストーカーをしてきていた。
このニセの客も、ヤクザの顔で、オレンジのシャツであった。



 ◇



日本国が、その中枢が、

どんどん頭が悪い方向へ、洗脳され、
つまり、

頭の悪い連中が、日本を操るシステムを掌握したのだ。

インテリジェンスは、ことごとく無視され、あるいは小泉時代に活躍していればむしろ迫害されている。

だが、かんぽかんぽと品のない怒鳴りをくりかえすウホウホゴリ大臣や
ミサイルミサイルと連日やかましい国際軍需シンジケートの自作自演の劇

バカばかりが台頭してきている。

なまじバカだから、この際にインテリジェンスを排除にかかっている様子。


当然、
日本経済はこのまま、地に落ちていくだろう。

国政の道連れだけでもない。ものずくりものずくりと、経済産業にも進化する気がない。

自発性のない、お飾り指導者、
進化のない、誤魔化しスペシャリストの役人、
それの提灯や露払いばかりやって、カネさえ稼げればいい国家マフィアや財界、

今まで通りのバカをやりたい連中が、
70年代から続けてこれたからって、10年代以降もそれをやろうというのだ。

40代だったのが、70代になっても、90代になっても、ガキ大将のままでいたいのだ。

醜い話だ。


老醜は、駆逐される。

だから日本国は、政治 経済 軍事、すべてが、「駆逐される」




弾圧現場の薄汚い場末工作員のゴロツキにしたって

物言いの頭の悪いこと悪いこと
「うよくにさからうとこえーんだー」

程度のことしか言わない。

上層部がどこまで頭が切れるのか知らんが、

こんな程度の連中が、日本の政治経済を操り、国際社会とつるんでいこうというのだ。

数年も持つまい。










/13

都内方々を、巡る。
その都度、敵対、同調、異なる反応が見られた。

割れているのか、
そういうマッチポンプなのか。

杉並の所轄は、おれのブログで出した案を導入したようだ。二輪を呼び止めてティッシュ渡してた。
カタカナ語の日本語化など、杉並区内の公的機関とは、チームワークが深い、結果的には。

都下の部品屋にも、とくに敵対の気配はなかった。そういう手合いがいなかったと言うことだ。

しかし、タイヤ交換で立ち寄った23区内の店には、まもなく裏社会筋の、通行人や客を装った面々で騒々しくなった。
いわゆる。、スズメとか、サクラとか、いうやつ。
「あーあかわいそう」などと叫んで、そそくさと去っていく、やつれて顔がいやしげな主婦数名とか、
タイヤメーカーの担当とか言うが、爺さんで、そうは見えないとか(ふつう、タイヤ屋にくるのは若い社員だ、それっぽい外見の)
黒々しい客。こちらをしたなめずりして伺うような裏社会特有の態度。現実味のない架空の話を持ちかけてくる。

新居も、けっきょくはかなりの殺気プレッシャーを撃ち込まれている、生活に適さない環境だ。

どうしてこう、恐ろしい、生存すら許さない、国になってしまったのか、
もしくは、元からそうなのか。

日本よ、どうして変貌したのか、もしくは元から殺人国家だったのか。


中学生と、新卒ちょい上相当の、若き弟たちは、暗殺され墓にいる。

おれは10才で暗殺未遂を受けた。社会参加が出来ないよう、学生の頃から政治的工作が絶えなかった。

自分の生い立ちを考えれば、シャレやドッキリのわけもない。弟たちは確かに殺されたのだ。若くしていきなり倒れるとはそういうことだ。

現に、自分もまた、部屋にいるだけで倒れたり、病状が悪化する、そういう電磁波攻撃を受け続けている。
受け続けてもう7年間かそれ以上だ。キッチリその間の人生は白紙で、一歩も進んでいない。


なんでこんな殺人国家なのか。
いつからだ。






/14


この新居における、電磁波攻撃は、
胃痛誘発の作用に特化されている。かなり出力は強い。

そういうものだ、地域や、物件が変われば、
別の工作員ごとに、仕掛けてくる内容が変わる。

タイマー動作の機械だろう。
周囲が寝静まっていても、定期的に、一定出力の不快感が襲い、おなじ胃痛が併発する。
人間による襲撃のような、感情や、ムラがない。

相手側が起床していれば、これにテレパシー通信によるヤジが加わる。
「おれは右翼だ、かなうわけがねえ、どこにいるんだ、ぶっころす」などという、アウトローおきまりの。

かような、同種への「ナチス的暗殺」「家畜的扱い」
は、
日本国、日本社会さえも、
断罪されるだろう。

権力はヒトにたいしては横暴ができても、
他の動物や、まして神悪魔には通じない。

おれを襲撃している組織や勢力、
関与した個人〜国家にいたるまで、

キッチリ、おれが受けた同等の断罪を、全員が受けるであろう。

・家族を2名殺された
・自身の社会参加など、人生を何年間も潰されてきた
・当然、健康も失った

拷問する側には、それが見えていない。目先のイジメに夢中である。見ていればわかる。深い考えなど無い。

深い考えなど持たせず、悪事に参加させるのは、神悪魔の常。

よくあるキリスト教の看板にもある「罪により、世は全滅」のパターンだな、このままだと。
周期的なリセットを、やるつもりなんだろうよ霊界は。この人間界を。



朝一、バイク整備。
その程度の物音で「ぶっころすぞ」とにおわしてくる、おなじアパート住人の右翼工作員。

こっちは連日、眠れないほどの有害電磁波攻撃で参らされている。

なのに、プロの悪党の方が、たかが朝一の物音くらいで、ぶっころすんだそうだ。

甘やかしすぎだ。加害者側を。

こんなんだから日本は、なにひとつ問題解決も出来ない、威張り散らすだけの、老害が支配する没落国家になってしまったんだ。

かつてのヒーローもいまやただの邪魔者、役立たず。こと老害はなあ・・・・



/15


たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


 ◇


けっきょく、新居の方にも、工作員、工作、てんこもりだ。

都市ガス会社、
ヤクザ顔のやつがきて、のらりくらり「後日にします」と先延ばし工作。
給湯器が水漏れで壊れている、交換だ、などと「面倒」を仕掛けてくる。

NTTの電話回線、開通しない。
結果としてはモジュラージャックの不良だったが、(施設側の内部配線 NTT負担ではない)
「大家さんが払わないとごねている」
「やっぱり払うと言っている」
などと、とにかく、話を二転三転させるNTT-MEの工藤とか言うおっさん。
顔つきが、警官くさい。偽者か、天下りであろう。
契約書には、「電話端子 3ヶ月未満 貸し主100%」と明記されている。

要するに、すべて「自作自演」仕組まれているのだ。

あれもこれも、嫌がらせ、
面倒になるよう、あらかじめ設定されている。

工藤にしたって、気配が尋常じゃない。相手をノす、いいなりに操る、警官かヤクザしか使えない気配を有している。
だから、話が二転三転する。おれの対応に合わせて、コロコロと「設定」を変えてくる。
「大家さんが払わないと言うから、あなたの負担と言うことにしたらどうですか?」
と、入居契約を矛盾するよう、わざわざ””尋問””してくるのだ。
「その代わり、タダにしときますんで」
という、いい加減さ。作り話加減。

そもそも、午前中に113に電話して「いやー、まず15時に話しませんから、それ以前には訪問できます」と言っておいて、
15時過ぎてもこなくて、再度116経由で連絡つけて大騒ぎである。
16時過ぎにやってきた工藤「いや、あたしは知りませんので、聞いていないし」という態度を崩さす。要するに、挑発しているのだ。工作員だから。

そもそも、数日前に116に申込みTELすれば、「いまちょっとミスしちゃって〜口頭で電話番号読み上げてもらっていいですか?」
NTTオペのミスで、いま決まったばかりのTEL番号を、読み上げさせるなどと言う
「セキュリティ上、重大な違反」

は、まずありえない。NTTほどの情報企業ならなおさら。
だいいち、もう10回はこうした契約をした経験がある。今まで一回もなかったことだ。

ガスに電話に、ケチがついた。
いまんとこ100%だ。




無法国家化し、

どうでもいい追い込み工作ばかり充実、
プロとしてなすべき仕事は放棄、

そんな日本など、とっとと滅びてしまえ。



おれはもう、日本社会との関わりを断つ腹だ。
青年にして定年。

あきれてものが言えない。
こうまで腐りきった日本に。

関われば関わるほど、バカをみるのだ。

いよいよ、世の中が悪魔化して、おかしくなってきて数年、
ここ数年、ロクな目には遭っていない。

本当、関われば関わるほど、バカをみるのだ。




で、そういう「気配」に
へいへい、おとなしくしてますよ、という”日”は

「中村雅俊の息子、再犯のおそれなしで釈放」

などという報道を仕組み、

今日のように、色々と、国策犯罪に立ち向かった”日”は

「法廷で暴言を吐いた被告に〜〜」

などという報道が仕組まれる。

結局、
日本の支配者に、
横暴だろうがなんだろうが、
従えと、

そういう「意思」だけは、いつもいつも、しつっこく、伝えてはくる。

そんなクソやろうどもに、14才中学生と、27才の副店長は、

暗殺

されたのだ。いきなり倒れて。若いもんが。



空気を支配するのも

空気で国民を操るのも

ガキみたいに、無法、横暴、しまくるのも

いいかげんにしとけと。


どうせ空気で縛られ操られるなら、

もっとマシな、賢君がいいわ。つうかそうでなくてはいけない。

マフィアみたいな無法者には、絶対やらせたくねえ。


などと書いていれば早速、ゴロツキが隣部屋にすっとんできた。
けんかみたいにドアをぶったたき、
いま隣で大声でわめいている。




けっきょく、言うことがコロコロ変わる、

NTT東日本 東京西 営業サービス部
立川サービス担当
主任

工藤 祐誠 (マンガのキャラ名(不動遊星)をもじってる可能性大 おれにわかるようにサインしている、常套手段)

に、「修理内容内訳書」なる、見積書みたいなのを渡されてしまった。

これには「料金は、毎月の電話料金の請求時にその他の使用料とともに請求させていただきます」
と、明記されている。

けっして、「大家さんに請求します」とは、書いていない。

これも追求を続けなくてはいけない。

もはやこの日本は、「ウソツキ大国」なのだから。

人をワナにはめる、嫌がらせする、ためには、
なんでもやる。

何百億円の損害が出るような、業務サボりさえ、
世間を震撼させるような殺人犯罪や、痛ましい事故、大震災などを「仕組む」ことさえ

嫌がらせのためだったら、
やってしまうような
「キチガイ国家」

に、なってしまった。

空気が、
狂信者のような連中に牛耳られ、汚染されてから、

国中が、狂って、いんけんになってしまった。

死を求めて生を邪魔する。
仕事をさぼって嫌がらせばかり優先する。

そういうのが与党になると、世間の迷惑や苦しみそっちのけで、無意味に政権維持だけに躍起になっている。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090413/146028/
こんな歴代アホウ内閣のために、
アイデアマンの若きおれは、暗殺未遂を日々、受け続けている。
記事筆者や、紹介されてる政治記者もまたその辺の流れを見抜き、おれとおなじ憤懣を叫んでいる。



19時頃、近所のスーパーへゆくと
「こうせんるふ!こうせんるふ!」
と、創価風ふかすようなテレパシーをわめく、創価工作員どもが飛んできたようだ。

こう、気配が物々しく、
ブツブツとつぶやいてうつむいてるようなキモイ系の連中が、多いのだ。
もしくは、嬉々として、模範的なことを演じて見せて、得意げになっている、そういう人間である。
どちらもいかにもカルト宗教くさい。

http://www.youtube.com/watch?v=dFw6wMBMw74




2009 0415 14:56
 ▼投稿されたメッセージ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

REMOTE_ADDR: 61.194.56.10

[ 名前 ]
未記入

[ 件名 ]
未記入

[ 本文(大) ]
春の陽気もポカポカと、ベランダの花や、白い蝶なんかがヒラヒラしていて、ほんとに気持ちがいいですよ。


個人ブログと思ってたんですが、変な勢力に雇われて記事かいてたのですかね?記事止まってるようなので、どうしたのかなと、気になりましたが。


前々から、いっている盗聴犯罪に関しては、人身売買じみた、本人の知ら ない裏取引とかあるような気配がしますが、まさか人の人生に投資とかいって、妙な賭博犯罪や競馬レースじみた勝手なシステムなりが存在するのでしょうか。 まあ、こちらとしては、お前ら人の知らないところで何勝手に犯罪やってんだ
?ぐらいにしか、感想ないですけどね。見てる人たちは、それが当然当たり前に思ってるとしたら
、物凄い勘違い犯罪ですが。あまり、つたわってないらしいですよ。今まで、監視されてるって、かなり騒いでたのにね。
とにかく、こんな、犯罪勘違いシステムは摘発されてほしいもんです。あきらかに、そちらも今まで見てきた側だと思うので、何か知ってたら、それとなく、ブログなどで教えてほしいですが。

あほらしいので、こちらも以前ほどは、騒いでませんが。ではでは、お元気で。



日本経済破綻まであとわずか。
経済が破綻すれば政治も破綻し、裏社会構造も崩れさる。
数々の経済アナリストや新聞記者などの証言をあさるまでもなく、

このままでは日本は、「成金二代で消滅」ルートしかありえない。
稼ぐだけは出来た初代と
意地が出来ない、才能もない、二代以降。

/16


おれががんばっていると、どうにかおれの理想領域で保たれる。事件事故災害、無茶な政治的謀略、すべて減っていく。
おれが見限って身を引くと、あっという間に軍国だの老害だのがワーーーっと暴れだし、無茶苦茶な風潮になる。

なんなんだこの、出来損ないの、シーソーゲームは。


誰かにストッパーしてもらわないと、こうまで堕落する国、国際社会など、とっととストッパーを失って滅びへ突き進むが良い。


誰にも感謝などされなかった。
誰にも縁語や互助などされなかった。

文句を言われ続けただけ。
犯罪者だの極悪人だの負のレッテルだけでリンチされるだけの日々。


印象=最悪

そんな世界はとっとと滅亡して、おれを解放しなさい。


片方が、絶対だと思うな。
片方だけが、正義で固められていると思うな。



ちょっとコインランドリーへ行っただけで、
若い、いかにも組織悪に使い走りされてそうな10〜20代が、追いかけてくる。

携帯電話を片手に、ヤクザ右翼と同じ手法で、
通信越しに「殺気」を受け取り、周囲へ垂れ流す手法。

すいませんと、言いたくもないのに、言わせようと、執拗に操ってくる。こちらの意識を。
自分勝手め、と罵ってくる。

いや、おれを操って、言いたくもないこと、罪状の裁判すら行われない中でいきなり謝罪を求めるような、
「自分勝手」なやつらが、

正義面して、おれを裁こう、暗殺しようと、しているあたりに、

この世の中の、末期状態を感じるわけでね。


だいたい、この未成年すれすれっぽいガキには、すごみや、悲壮感がない。
自分の家族を殺されたり、
自分の人生を潰されて何年も苦労したりと、

そういう「重み」がない。

人殺し役をやって、
人殺しごっこをしにくる、

そんなクソガキに用はない。それこそ迷惑だ。

家族や知人の棺の前で泣いてみろ。それも政争弾圧追い込みで殺された。

何年間も、組織悪だの政府機関だのに、執拗に追込みかけられて、クタクタになってみろ。


おれよりはるかに苦労していない奴らの、
自分勝手な物言いには、

こちらをきちんと審理し裁くスキルがあるわけもなく(スキルがあれば、なにも向こう向いてボソボソつぶやくことなく、おれと対面して堂々と話すだろう)


あきらかに、
能力不足
能力皆無

そういう連中が、カンチガイをものともせず、何をやっているんだろう。

カルト政治、宗教、ああいうたぐいのやることなすことには、そういうケチがかならずつく。


世間とは、社会とは、国家とは、精密なモノだ。

精密なのに、

精密じゃない、ズレた、ことを平気でやる、ああいう社会の裏側の連中が、(低学歴とか、手が先に出るとか)

裁判だの処刑だの、能力皆無なことをやっているから

日本国は、世界でも比類を見ないほど、おかしくなっている。
政治も、経済も、人々の意識や、素行まで。

べつにプロフェッショナルたちが、有能とは言わない。政治家や役人に限らず、風化して使い物にならないものはいくらでもある。

でも、致命的にスキル不足な連中が・・・いやこれ以上は言うまい。


裏社会政府でも、気取ってるつもりだろうか。

その機能不全を見れば、
政治経済を荒らし、低迷させる助けしかしてない現状を見れば、

お笑いぐさだ、とだけは言っておこうか。



まあ、手が先に出るような、苦言を呈すれば怒鳴りかえすような、
ぜんぶ弱い個人のせいにして、罪を逃げ続けるような、
そういう面々は、どんな欠陥や、逆効果に気づいても、

まず、やめまい。

放置されて、不始末が積もりに積もって行き詰まるまで、
ゆくところまでゆくがよい。


おれはしらん。なにもせん。なにも書かない。


最初は、高潔とか、高い才能とか、集まってたのかもな。
でも、いかにも暴力、いかにも殺し、そういうのばっか、結局は残っちゃったとかかな。ああいう業界故に。

国政と同じよ。あすこも若いのや有能なの、どんどん追い出しちゃって、悲惨なくらい無能だもんな。いまや。
国政・暴力・カルト宗教、日本社会では癒着しすぎて、親戚みたいにそっくりだもんな。



メール

2009/03/24 18:50
岩居様
住宅情報からのお問い合わせありがとうございます。
このマンションの状況は空室残1部屋となっております。
(告知事項:この部屋の玄関付近にて前入居者の方が病死されました。)

> 病死されたのはどんな病状で、年齢はおいくつですか。
心疾患と思われます。ご高齢の方です。

3日前まで別の1部屋もあったのですが申し込みがあり、現況はこの部屋のみです

以上、宜しくお願い致します。

住商


こういう、企業舎弟不動産屋の”忠告”どおりに、
いま日々のプレッシャー攻撃を受けている。

同じ地域の物件である。隣同士に等しい感覚で並んでいた別の不動産屋だ。

心臓か、胃腸か、延髄か、
毎日毎日、激しい攻撃を受けている。

有害電磁波や、やくざ右翼特有の殺気による、心不全誘発攻撃。


おれにはもう、狂うか、病気か、死ぬしか残されていない。

自民党は、ヤクザ右翼を送り込む。
公明党は、創価ギャングを送り込んでくる。

たかが政治的発言を、ネットでしたとか何とか

つっまんねえ理由が発端で、
いつまでもいつまでも付け狙われ、
家族はふたりも殺され、

けっきょくおれも、あいつらの脅し通り「ゆっくり死んでいく」

あいつらは、毎日毎日、はげしいプレッシャーをかけてくるだけだ。
すぐには殺さない。

まさに昨日の創価学会への告発動画の通り、自殺だの、事故死だの、きたねえ装い方をする。


こんなだから、
自分らはちっとも能力を磨かず、担わず、
成果は略奪し、
不始末はおっかぶせ、

秘境きわまりない、根性ねじまがった、連中となっている。

そういう連中がなぜか、日本国支配に幅をきかせているから、

昭和とはまた違い、
非常にねじ曲がった、能力の萎えて無能と粗暴ばかり伸ばしている、変な世の中になった。

支配力を振り回せる連中だけで、
日本を迷走、下落、させまくる、
平成に入ってから急激に顕著になったパターンだ。


まあとにかく、おれまでも、弟と同じように、
心不全で
たおれて死んでしまうかどうかに関わらず、

あれら愚か者たちは、国が潰れるまで、ああした愚行をやめないだろう。

話を聞かない。

自分たちを絶対者と見立てて、むしろ周囲を脅し、殺してばかりいる。


むしろとっとと死にたいのだが、
いっくらあいつらを挑発しても、殺してはくれないのだ、無責任な連中だ。

あいつらはあくまで、事故死と病死しか狙っていない。
アシがつくことはタブーのようだ、
変なところだけ知能犯なのだ。


日本が今年で経済破綻で壊滅しますように。
さもなきゃ、今年中に死ねますように。

地獄にいつまでもいたくはない。
世の中の方が浄化される見込みがないなら、

平気で弟や自分が殺されるような、魔界に生きている意味はない。


この10年間くらい、

まったく

パターンが変わってないもんな。


つまり日本は昔から悪魔だけが住む世界だったのだ。
おれが最近になって知らされただけだ。

ばからしい。

10年も20年も、ただ殺されるための殴る蹴るを毎日毎日受け続けるだけ。

つきあってられっかよ。


理想は、
おれに手ぇ出した組織の全員が、日本経済破綻で餓死することだな。

それくらい徹底的に反撃して、参らせてから、おれも地獄へいく。

「まさか、あんな弱っちいやつ一人に、全滅させられるとは」

とかなんとか言われちゃったら、大願成就だわ。



いかに日本はアホウ揃いでしょうか
http://www.mypress.jp/v2_writers/yuigahama/story/?story_id=1824672

罪はどんどんなすりつけ、気に入らないやつはえん罪と風説の流布で罪人に仕立て上げ、他人から奪った利益をとことん死守する
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-361b.html

アホウたちには理解できないよー
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10066/
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10067/


当然、おれは、こんなカンタンなことは、散々、ブログに書いて指摘し続けてきた。
猛勉強させられ、次から次から理解していった。理解したそばから指摘し提言していったのだ。
2年間くらい同じことを書いても、世間の理解と実行が進まず、飽きてあきれてやめたが。

仮に国政政治家や官僚、財界人に、
やらしても
老いぼれだし、つまり記事が示すとおりに古いカタイから、話にならない。顔が青ざめていくことが続いて、助言とかするのはやめた。

若い世代は若い世代で、カンチガイな大学生崩れが多くてな。
なんか、超能力だの魔術だの、未来技術だの、
テクノロジーで先進すれば、「未来人類だ」「俺たちは新しい」などと、言い出す。
バカの極みだ。

最新の携帯電話は、誰でも買える。

でも、所有者は別に、新人類ではない。進化などしてない。

最新のテクノロジーで武装しても、
人間は5000年前から進化などしてない。

むしろ、科学機器に囲まれて、古代人よりも超能力が使えなくなってしまった。

言葉だと難解なことが言えて、複雑な人間対話も難なくこなせて和睦や問題解決できるのに、
テレパシーだと「あいつわるいやつ」「ころす」しか言えなくなったら、
それ原始人じゃん。
「おれ、げんしじん、にくだいすき」みたいな、単語羅列レベル。

殺人謀略にテレパシーを使うやつの99%は、こういう「原始人退化」なテレパシー通話しかできない。

ちなみに、ケータイ依存の現代人は、かなりの部分が原始人にすら劣るという。具体例は挙げないけど。


日本は、一説には、あと10年が限界だと言われる。

いちどは壊滅的に社会破綻、経済破綻、そういうのが訪れる。
これは、日々の報道を見ているだけでも、悟っている人は多かろう。

日本の壊れっぷり、というか自壊への積極ぶりは、すさまじい。世界屈指だ。
でも世界先進各国、Brics、これらも大きな壊滅要因を抱える。なんせ大国は万事にマクロだから。

複合的に壊滅していったあとに、どんな世界があるのだろうか、

/17

自宅へ向けては、
神経衰弱、麻痺、
そういう作用を含む、有害電磁波が常に撃ち込まれる。

この地域では「おうおう、やくざだぞう」と名乗りがあったので、やくざがやってるんでしょう、たぶん。ってことは自民党の差し金。

まあこれはこれで、あれこれ難しいことを考えて無駄なエネルギーを消費しないで済むので、考え方だな。
頭はかくじつにパーになってゆくが。
ま別に、誰にも必要とされない人間が多数を占める現代社会では、べつに誰も困らないしな。ひとりやふたり、廃人になろうが、殺されようが。


夕刻、顔めがけて、
集約率の高い、レーザー性の電磁波を撃ち込まれた。

どうやって照準を合わせているのか、やたらピンポイントで撃ち込んでくる。

とにかく一カ所がはれ上がっている。久々だこのパターンは、蓮田市以来か。

容疑者は、アパート向かいの、双明通信機なる、製造工場だ。
ナンバー8888の白いクルマだの、河原者顔の面々だの、嫌なときに嫌な大笑いをするとか、
こちらのテレパシーをいちいち感知しては言い訳するとか(おれじゃねえ、とか きょうはやってねえ、とか 常人はテレパシーなど感知できない)
色々アヤシイ材料がそろっている。

まあ、容疑者に過ぎない。他にも周囲には、自称やくざ関連だの、色々とクロがひしめいてる。


この地球上の人間は、みな悪魔に取り憑かれてしまったのだ。
庶民は気づかない。
支配階級は、悪魔にならないとやっていけず、干されるから、居残るのはみんな悪魔だ。心を悪魔に売り渡している。

地球上が悪魔の支配下では、逃げ場はない。
あきらめて死を待つしか無かろう。

どのみち、社会追放工作がヒドイ。
あっちへいってもこっちへいっても、やくざ右翼か創価ばかり飛んでくる。あるいは警官や自衛隊の時もある。

八方ふさがりで、悪魔支配下と来ては、なんの希望もない。

無害の家畜として飼い慣らされている市民だけが、なんも知らず生かされ続けるのみ。


放散性の電磁波のおかげで、だるい、頭脳鈍化、ロクなことがない。


このような世の中は、政治経済にとどまらず、早晩瓦解するだろう。

兆しは無数に見受けられる。




結局、
全国民を操り、兵隊と化して

この国家犯罪は、

おれを、えん罪同然に追込んで、自殺とか病死とかさせて、

裁判もなく、罪状の科学的立証もなにもない、

無法者の、私刑で、殺されるのか。


さっきも暗くなってからスーパーへゆけば、
ゾロゾロと大名行列をする工作員?一般市民が、操られたような、、志願したような、そういうのが大勢きた。
雨天なのだから、いつもより客は減るはずだが、やけに人が多い。
しかも、わざわざおれんとこに集まってくる。
レジ待ちも、おれの後ろにゾロゾロ並んで、慌てさせようとする。

もういやだ。

こんなスパイ軍事国家みたいなの。

殺してやる殺してやると、毎日毎日脅され続けて、はや8年。


で、自殺とか病死とかに誘導されてるわけだ。

ネットなどで告発されている「創価とか右翼とかにもの申すと、なぜか自殺とか辞任とかに追込まれる」みたいな

陰謀に

おれも倒されるわけだな。


こういう入力も監視されてるというか、思考内容盗聴されまくりというか、

だからいま、そういう政治や宗教の配下なのだろう、隣だか、上の、住人が、壁を物騒にたたいて脅してきた。

多摩界隈、ここらへんの環境はよいのだが、

けっきょく、この全世界の人間は悪魔の支配下に入ってしまったので、

ヒトという生き物である限り、どこにも救いはないのだ。

日本列島という、
地球という

監獄になってしまった。



どういう理由があろうが、
みな、
追い込み工作員、兵隊になっているのだ。

それはフツーじゃない、悪魔のやることだ。

どういう理由があれど、
裁判や、捜査を、すっとばして、

闇で密かに追込むような、「殺人犯罪」に、多くの市民が参加してしまっている。


そういうとこは、頭がすっトンで、理解する気さえ起きないらしい。

悪魔による洗脳の、高度で、恐ろしいところだ。


どうい理由があろうが、

マトモじゃない、
許されざる

おれを追込んで殺すという行為を、

この日本が、日本人が、完成させるのか、それを見届けるのだろう。

おれが殺されるなら、そこで人類は滅亡への道を避けられなくなるのかもしれない。

なぜなら、彼らは、おれの兄弟をすでに2人も殺している。


組織暴力と、国家機関なら、殺人し放題、罪状つけ放題なら、

そりゃ政治や支配のオタク的テリトリーは満足だろうが、

それ以外の膨大な領域を見れば、、、、、

破綻、破綻の、オンパレードだ。あらゆる業界、人間の心やキズナさえも、ますます壊れていく一方。


何を言っても無駄であろうと思いつつも

壁の向こうから出てこない

おれに直接ものを言ってこない

無数の殺人者たちを、憂えるばかりである。


結局、コミュニケーションの破綻する生き物は、正常ではいられないと言うことだ。
それは、セキュリティホールなのだろう。

人類は自ら、政治的陰謀のために、コミュニケーションを捨ててしまった。

だから、悪魔に操られ放題の、言っても通じやしない、そういう「欠陥の生き物」になってしまったのだろう。



世捨て人になって
あらゆる世間とかかわらないために

わざわざ片田舎まで来たというのに。

おとなしくしている人間を追込むのも

ギャングマフィア限定の工作ならまだわかる、
犯罪者相手なら警察も動こう、

しかし、

一般人まで数多く志願し、

国家犯罪と呼べる規模で、

犯罪者でもない人間を、警察へ突き出すのではなく、殺すか死ぬように追い込みをかけるとは

追込みまくるとは、

どういう了見か。


かならず、バチがあたる。ソドムとゴモラが、国をあげて滅亡させられたように。



あのフローだ。

重犯罪の被害者や、遺族は「あのやろうを、殺してやりたい」などと

「犯罪宣告」に、まったく無制限になる。

なぜか世間も、それを許してしまう。

戦争となれば、何人殺しても許され、褒美までもらえる。

家畜となれば、何万殺し続けて長年が経過しても、一切誰も気にしない。

一度「こういう場合は、人殺しも、追い込みも、いいんだ」

と、タガが外れてしまえば、

人間はどんどん、悪魔に操られるがまま、やってはならない殺人や罪に手を染め続けるのだ。



だからそういう意味で、

おれに手を出すのも

大概にした方がいい。


どうでまた、言っても通じない、しばらくすると忘れ去られる、だろうけど、

一応、釘を刺しておこう。

それは老婆心であり、愛情である。



どんどん恐ろしく、鬼悪魔だらけにみんなで化けてゆこうと
全国民、全世界、そういう規模で暴走をする、

おそろしい時代に。


いっそ、デビルマンの漫画版を、教科書にしたらいい。

実際、作者の永井豪は「なんだか、社会が急に、操られたように、悪魔みたいになってきた」のが、デビルマンを描いた理由だと行っていた。
実社会の不可解な現象を、本能的に察知し、スケッチしたに過ぎない。



おれは無数の「不法勢力どうしのゴタゴタ」にかり出されて、罪の部分も少なくはないだろうけど、
無数の、貢献、奉仕、尽力、もしている自負がある。

すっごく気になっているのはそこだ。

まるで、1万の罪を犯し、1つも功をあげていない、社会貢献のない、
ただの極悪人みたいにしか、

「なんか操られちゃって、ひたすらおれを追込もうと、街角へやってくる人々」

は、受け取っていない。

しかも、話しても通じない上に
話そうともしない。


悪魔。霊界の仕業
霊界の悪魔が政府とかカルト宗教とか、いろいろと操っている。

ネガティブ方向にしか振れない針。

とても、とても危惧している。


本田技研ひとつとっても、無数に応援し、貢献したはずだが、
ただの悪党、盗人、みたいに扱われ、邪険にされる悲しい体験も重ねてきた。

万事がそれだ。誰もほめない。誰も成果は無視する。

どうしちゃったんだ、日本よ、日本人よ。



ああなんか、ちょうどいいのが出てきた。

http://www.asks.jp/users/hiro/58186.html
「匿名は卑怯だ」みたいな話はネットを例に使われることが多いですが、

三菱自動車でリコールを隠そうとした社員が誰なのか?とか、
朝日新聞の社員は誰なのか?とか、

まったく報道されないし、
電話をしても名前は教えてくれないので、

彼らも匿名なんですよね。

ってことで、匿名の人たちで構成されている大企業ってのは、
卑怯者が一杯いるってことになりますけど、
どうなんですかね。。


そんなわけで、顔のわからない企業の人たちよりは、

顔を出して、人生を賭けてる人たちのほうが
信用出来るんじゃないかと思っている昨今です。


あの、文句とか怨念を表しに来た
おっさんは、
ホンダの、誰さんなんだろうとか。

自民とか右翼とか言わなくても

あらゆる所属のあれらは、誰なんだろうとか、

無責任100%で構成されてるのは間違いない。

密やかに追込んで、死へ誘導しようなんて、

責任があったら出来ないから、刑務官しか職権がない。
あとは限定で、警官と医師だけか。


的にされるのがわかってて
政府や裏社会から冴え、顔が知られるのも知った上で、

命を賭してきた、
弟の敵を捜し出すこともやめなかった。

それで、匿名側の

卑怯
魔性

のほうが勝利してしまうならそれは、オウムや創価や基督原理であり、

世界の方に、救いが残されていない。

個人のおれよりも、むしろ全体、つまりは世界の方に。



任天堂DSやWiiが産み出される、ベースプランを、業界へ投げて、悪かったな。

たっぷり遊ばせてしまったよ、大罪人の産み出したツールでな。こりゃ確かに重犯罪だわ、死刑だな。

ノーネクタイを公式の場に普及させるようにはからったのも、おれの一言が発端だった。
夏場のビジネスマンを助けて、悪かったな。そりゃ死刑にもなるわ。


罪の中身ははよく知らん。
おれを利用し、使い捨ての兵隊にした、自民公明、右翼左翼創価、US合衆国政府、あのへんのほうが詳しく知っているだろう。

そういう連中だ、すべて記名のおれのせいにするプロだ。


書いててむなしく、悲しくなってきた。

救いようのない連中相手であるほど、何か言ってやるのがむなしくなる。悲しくなってくる。



2ch式の、追い込み、殺人、術が、

日本中を、世界中を、覆ってしまい

人間の心を、まともさを、
そして実社会までも、

破壊し尽くすことを悟って数年。

カビのように静かに密かに浸透してしまった。あきらかに7年前より深刻だ。




不動産屋も、グル、
物件さがしの応対からしてアヤシイ、アヤシく思わせるよう振る舞う、アピールする、

その様子は、過去記事の通りだが。

 お世話になります。電話のジャックの件
 ご報告させていただきます。
 工事にかかる費用は、貸主にご説明させていただき
 負担する事了承されました。

 弊社の***が
 NTTの工藤様にまだ確認が取れていないとの事です。

やはり工藤が偽名、ニセ人物か。

ありゃ念術使いで、陰謀のプロ構成員で、NTTじゃないもんな。
ヒトを操る、強引に思い通りの話へ持ち込んでゆく、そんなスキルはNTTに不要だ。

社会が、社会機能のことごとくが、
ファシスト一部機能となってゆくことへの、危機感。



/18

http://uruseiblog.blog59.fc2.com/

こっから飛んでくるユーザが多いな。

情報数は、多い。まとめサイト的な機能をもってるのは、ブログゆえか。

日記だとそういうの面倒でな。

いっとき、MTでやったころは、ハッキングされてDBぶっ壊されたり、
動的ツールはすぐ妨害工作の餌食になるからいやになってしまった。

ただ、このブロガーはおそらく、ニセ被害者に属するだろう。
・国粋右翼的な、右翼議員だのそういう連中の擁護をしている(やれ平沼だの城内だの・・・・)
・2chに頻繁に出入りしている、事情に詳しい
・実際の被害者の日記などをまめに調べたような、当事者感の少ない日々の記述

被害者の会とやらも、公安スパイなどがひしめく。会長からして「陰謀の徒」
おそらく、本当の被害者など、ほとんど表には出てこないのだ。

情報産業はかくして、ヒトを大量に抱えすぎている。
それこそ、そうした大量の構成員つまり工作員だけで、自演させるだけで場が成り立ってしまうほどに。


それは、虚構が現実を凌駕したと言うことだ。

飯を食ってもいないのに、食った演技だけで生活を成り立たせようとするようなことだ。

頭でっかちだけで、世の中を成り立たせると言うことだ。しかも狂った頭で。


そんなものは、いかな愛国心だか、信仰だか、知らないが、
キチガイでしかなく、

キチガイたちの狂信で動かされる現代社会はもはや

破滅寸前に来ていると思われる。

非常にサイレントキラーであり、こと狂信者たちには実感しにくい、そういう性質。


自作自演だけの国が分裂すればいい。
そういう連中が表沙汰になり、あきれられ、パージされ、そういう流れが興るかもしれないな。

自民公明右翼創価、あるいは野党左翼もだが、
そういう連中の自作自演ぶりが、世の中をここまでゆがめてしまった。
ワンパターンなのだ。握ること、奪うことに夢中になるプロのおかげで、ワンパターンになってしまい、それが長続きした。

つまりは政治欲、利権欲でしかない。
実体経済とか個人生活には、迷惑でしかない。

政争ばかりやって、中身がない。
日々の政治報道を見てわかるとおり、まったく才能のない政治家と役人、あるいは政治ゴロ、宗教ゴロ。

才能が無くても、
自作自演劇を繰り返したり、
与野党マッチポンプ戦争をしたり、
組織暴力で市民を鎮圧ばかりしたり、

パワーハラスだけで、政治が掌握できて、動いてしまう。

あしき前例のオンパレードだ。



情報産業はかくして、ヒトを大量に抱えすぎている。

のムーブメントはしかし、高度成長が終わったように、これもバブル放火や、ブーム終焉にさしかかった。
火が燃え尽きるに従い、その勢いは衰え、無茶苦茶し放題のフォーマットではなくなってゆく。

バカがバカばかりやれる時代が終わりつつある。
あれらも2chなどで暴れていられる、現実にまで押しかけてきて人間狩りなどしていられる、
時代ではなくなりつつある。

時代が先に進むにつれ、滅び要因は確実に増えて、現実味を帯びるのだと、痛感している。

いい材料が全くない。

全くないからこそ、口封じだの、隠蔽だの、暗殺だの「潰す殺す滅ぼす」工作ばかり流行し、(利用する政府が悪い)

悪党ばかりが、政治経済にのさばり、地域に急増するのだ。
いまやあっちもこっちも、政治系か、組織暴力系の、水面下準構成員ばかりだ。
さらにカルト宗教構成員もいる。

それらが「国家殺人犯罪」のスパイ工作員として、追い込みに参加し、日々、人殺しを行っている。

ヤジり役、待ち伏せ役、色々と軽い役はあっても、組織としては殺人犯だから、参加した時点で「殺人幇助罪」刑法上は。

殺したら、裁かれる。

あたりまえのことだ。

それを、政府権力だの、組織暴力だので、正当化したり「なにが文句あんだ」と昭和的に威張り突っぱねるから、

国家という「疑似人格」

が、天罰を食らうハメになる。

・追い風の激減、
・悪党つまり、悪魔の僕の急増、による社会の荒廃

「国家を裁く、滅する天罰」

が、少しづつ少しづつ、積もって、積もって、次第に、一国をも、数ある諸国をも、追い詰めてきている。


弱い個人を、いいように利用したり、罪をおっかぶせたり、追込んだりして、

いい気になっていても結局は、

実は追込んで調子に乗っている組織の側が、より致命的に追い詰められている。



 ◇



おれを追込む、困った連中。

いかな
政府筋だか
裏社会だか

知らないが、

おれのグレーな身の上や行状はともかく、(自発も巻き込まれもともかく)

「おれより、才能がないくせに」  (成果も上げない、すくない)

”正統だから”(役人的)
”おうおう誰のシマ荒らして”(マフィア的)

老害だの、利権害が、ふんぞり返ろうとしてるのが見え見えでな。

そういう、「国家や社会が置かれた現実」を見ない愚行が、

国家どころか、国際すら、壊す、壊滅させると、いうのに。

誰のせいじゃない、政府筋とマフィア、表裏支配層自身が、壊すんだよ。


っとに、情けない。

せめて、おれ(たち)より見違えるような見栄え、才能で、蹴落とせばいいものを。

公安権力だの
右翼やくざ創価などのギャング装置でしか

暴力と暗殺謀略でしか

張り合えないとはな。


「小細工に堕したかッ」


日本の、「実質壊滅」は、近いのを嫌でも痛感する。数年がいいところだろう。

自分の才能を測り間違えてる人間はともかく、

最初から腕力頼み、才能勝負する気もない、
そういう「組織」が、国家社会を、牛耳るという、最悪のシナリオでは・・・・

(逆に言えば、神レベルは、本気で現代文明社会をぶっ壊すために、あえて愚者に主権をもたせ暴れさせてると言うことだな)


日本が壊れると、世界中がとばっちりを受ける。
恨まれる国に、なりはてるだろうよ。
内側の企業や国民から恨まれ、
外の国家や企業や個人から恨まれ。


20年後に生きていたら、
派手にぶっ壊れて、へたすれば政府機能すら消滅した、
廃墟になった日本の、リーディングでもしてやろうかな。

たぶんそのころには、まったく別の国、社会だけどな。残骸。生き残り。
「AKIRA」の世界も、生き残った人間だけで国家集団を作ってたけど、ああいう感じ。

いまの時代におれはマッチしない。
吉田松陰しかり、マッチしない人間は弾圧されるもんだ。



連中の物言いは「おまえ弱いし」

プロレスを、例えに出してくる始末。

プロレスとか、サイコキネシス勝負で、世の中を決めるなよな。

だから、才能もないのに、デスマッチで勝ったと言うだけで、シキってしまう。

そういうフォーマットからは、才能が嫌になって逃げてゆく。あるいは「負ける」から居られない。


話せばわかることにいちいち戦車と戦闘機を動員するようなもんで、
しかもすぐ撃っちゃうようなもんで、

やっぱ日本は、

そういうことがわかってない、わかる気もない日本中枢のおかげで、(プロレスの勝者のことね)

滅びるね、あと一桁年数で。

どういう形の滅びかは言わないが、まあ滅びと聞いて万人がすぐ思いつくような、わかりやすいものではないだろうね。




あいつらが、国家、世間の「空気」を操る、支配権を掌握すると、

えげつないことばっかりやる。

おれを
・大手術のキモい映像ばかり見るように、操る
・陰惨な事故だの事件だのを大量発生させ、444や949などの不吉な数字をちりばめる

・殺人犯が死刑になるような報道ばかり相次いで見せる
・弱気になったり、たまたま権力に同調するようなことをすると逆に、情状酌量だのという報道を見せる

あきらかに、おれはそれを封じ込める側にいる。良くも悪くも、有無言わさず、ハト側の空気影響力と無縁ではない。

おれが激しく絨毯爆撃のように追込まれた日に早速、北のミサイル報道である。
あきらかに世界ユダヤ軍需系統が、暴れ出したのだ。日米中ロとも、相乗りであった。みかけは抗議しても憂慮しても、あれらは芝居につきあってホクホクしてたのだ。

世界の空気を任されてる(押しつけられてる)人間とか、勢力がある。

おれはもう、ごめんだがな。
むしろ、ミサイルでも何でも撃ち合って、とっとと現文明社会国家など、崩壊してしまえよ。

ったく、のんびりフツーに暮らしたいのに、弾圧だの仕掛けやがって。
社会参加も出来ず、健康は奪われ。
散々だ。


あいつらが、国家、世間の「空気」を操る、支配権を掌握すると、

えげつないことばっかりやる。

・おれの心に、侵入する頻度が増えて、やりたい放題になって、しかも常駐する

上述のように、シーソーゲーム的であるから、
攻めてくるのであり、
負けてくれば、蹂躙されてくる。

いまも、心は重々しく、誰かが縛り操っているのが明白で、
適性のヤジが多く飛んでくる。

やれ公安だの右翼だの筋もんだの創価だの、
オレオレ詐欺的に、様々な名乗りを使い分けてくる。

あげく、昨日みたいに、
殺傷性電磁波を撃ち込んできて、顔が腫れ上がるような始末である。(殺人未遂罪)


やっぱ日本は、

そういうことがわかってない、わかる気もない日本中枢のおかげで、(プロレスの勝者のことね)

滅びるね、あと一桁年数で。

どういう形の滅びかは言わないが、まあ滅びと聞いて万人がすぐ思いつくような、わかりやすいものではないだろうね。

すでに、部分的に壊死して、腐敗して、そういう段階にある。「すでに滅亡に入っている」。
生き物が、どんなにケガしても病気しても、死ぬまでは死にものぐるいで何とか動くように、
国家も生き物の集合体だから、ある時期に一気に動かなく、動けなく、なるのかもしれないな。一説だが。
かくして社会は「マジで?なんで???」的な狼狽の渦中になる。時すでに遅しだがね。



 ◇

きょうも
今朝から、

執拗な追い込みが。

朝一番で、カフェテリアに待ち伏せが陣取ってて、
けんか腰で、向こう向いて、「貴様はあーだ、こーだ、しねや、発言や主張すべてやめろや」

グダグダグダグダ・・・・・・・

眠い、テンションあがらない、

しかし相手は、お構いなしにクドクドと、勢いでまくし立ててくる。。。

これだけ自分勝手で、しかもこちらの命や、社会生命を奪いに来ているのに、
「おまえが自分勝手だ、俺たちはそうじゃない」

などと、言い切ってくる。さすが陰謀のプロとは、これだけ無神経になれるのだな。


その今朝のカフェのレストスペースで食事して待ってた右翼系の夫婦は、
わざわざ、平沼右翼衆院議員に、顔がそっくりなのが来ていた。

これもよくあるパターンだ。
皇太子、総理や幹事長、似た顔をよこしてくる。
その時々で、おれに用がありそうな、そういう相手の似顔をよこす。

きのうは、日記に書いたとおり、平沼議員についても言及したから、ああいう似顔が来ているわけだ。

「どうせ毎日毎日ブログに書いても、追いつかなくなるんだから、やめちまえ」
「こいつ、わかってんぜー、こいつだよこいつ」

まさにゴロツキ夫婦だ。顔も、やさぐれ、ゆがみ、汚れきった人間の顔。
目を合わせるか合わせないかのギリギリできょろきょろとこっちの様子をうかがい、得意げになっている。すぐそこの飲食席で。

で、「こっちにもの言わせない、対面での直接対話にする気を封じる」

物々しい威圧気配、相手の意思をおれに強制するような操りの気配で、武装している。

こっちは前述のように、起きたばかりで、自宅での夜通しの電磁波攻撃もあり、疲れている。元気はない。

卑怯だ。不利だ。いかにも右翼と公安の合作陰謀が、やりそうなことだ。


でも、それだけじゃなかった。

バイク屋へ部品を頼みに行ったが、
ここにも、ライダー服のめがねのおっさんが「このやろう、まだ死んでねえよ」などとつぶやきながら物々しく入ってくる。
場の気配が一気に緊迫、殺気で満ちる。
おれを弱気にして、参らせようという、強い意志、殺気。

仏頂面、四角く太り目のめがね顔、
警官系だろうか。

「明日には死んでくれ、保険証を用意して入院しろ」などと、無理難題を陰口してくる。
だがこの手の工作員が、決まって言うことだ。


あまりに日本社会は、人の命、人生というものを、軽視し、バカにしすぎている。

おれはまだ、生きているが、心身スタボロだ。

14才と27才の兄弟は、あっという間に殺されてしまったぞ。

これではなるほど、ここ10年、15年の、下落ばかりで上昇のない、
知性が排斥されて、いつまでもパワハラばかりの、宝の略奪合戦ばかりの、猿山風潮になるはずだわ。

産み出そうとか、
改めようとか言う、

若さ特有の、無欲とか、創意工夫とか、そういうのが、ない。

支配に関わるみんな老いて、妖怪になっている。ついには悪魔に憑依されてしまった。

若者がそこに属したら最後、若さを失い、個性さえ失い、老いた妖怪の手先ロボットになってしまう。


一般市民が、

現場にすっ飛んでくる右翼やくざや、公安警官およびその手下に、操られ、
「しねしね」
しか言わない、悪魔のような存在になってしまう昨今。

いいかげん、その「悪魔憑き社会」を、やめないと。

取り返しの付かない事態に、すでに入りつつあるのがわからないのか?????

わからないんだよな、ああいうすでに飲み込まれた連中には。

あれらはあれらで、違うことを考えている。違う思想とかシステムの中に組み込まれている。
少なくとも、非常に狭く、限定された、カルト的情報の中で生きている。
限られたプログラムだけで限られた動きだけをする産業ロボットと同じく。

人類社会の、ボーグ化。スタートレックのように。
マトリックス世界のように、電気を発する役目しか与えられない、ああいう存在に。


痛みのわかる人は、幸いである。

痛みのわからなくなった人は、不幸である。

自分の痛みと、他人の痛みのわかる人は、幸いである。

自分の痛みのみ、もしくはどちらもわからなくなった人は、不幸である。


ナチス化した日本に、真の意味での”救い”が訪れることを願う。
あるいは全世界に。日本で閉じた問題でもないだろう。


痛みのわかるひとは、時として空気を無視し、読まない。

いつも読む人は体制に取り込まれ悪魔手先、ロボット化してゆく。


まず最初にやるべきことは、

「なんかの任務とか、思想信条などのために、他人を追い込み、殺人し、危害を加えるのを、「殺人の正当化を」やめる」

武装解除、解散、廃止、そういう流れであろう。

当然、心から改まらなくては意味がない。

カネ、欲、建前つまり法だのといった上での大義名分や正義感、
そういうもので武装し正当化する限り、
意固地になる限り、

日本は悪魔のままであろう。

あるいは他国もそうであろう。



人を殺してまで守る、カネだの、権って、あるのか?

そんな貴重なもんが。

人を餓えさせぬために、社会や、食料生産を、興したんじゃないのか。

現状はまるで、社会の維持のため、人間をミンチにして肥料として撒いているかのようだ。

それでは、なんのための社会なのか。

本末転倒にもほどがある。


王だけ最後まで死守したラピュタは滅亡した。

財宝の奪い合いに最後までこだわった将軍たちも、天空の城とともに地上へ落下して果てた。

 ◇

「あのひと、反省しない、懲りない」、などと、外壁に肉薄して世間話のふりを続ける、中年主婦。

嫌な気配と、嫌な会話で、こちらをキレさせ、

出てきたところで、流ちょうな社交辞令により、そそくさ撤退を開始する。

セミプロだ。ちっとも反省とか、本心というものが見えない。

http://www.youtube.com/watch?v=peoXfW4ZrXI


続きは翌日に。


/19

押しかけストーカー

政府犯罪の手下。

http://www.youtube.com/watch?v=peoXfW4ZrXI


茨城県結城市の片隅に、この墓はある。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8

異様に若い。

若すぎる。不審死のほかに、する理由がない。

おれが最初に、かれら弟たちのように暗殺を受けたのは、昭和59年であった。まだ小学生で、不治の病を仕組まれた。
以後もずっと、大人になっても、ちょくちょく、異様な不幸、不運、睨み付けてくる市民、が続いた。

システムの形や、どこまでやっていいかなどの線引きはあれど、
昔から、似たフォーマットで、日本社会は動いていたのだ。

暗殺国家。

1億全員、国家スパイ国家。

国が操っているという安心感、
深く考えさせない洗脳術、

みな、罪悪感がない。


ここまで書いていると、真上の住人がドスンと物音。

真上と、右隣が、右系の工作員である。この物件は。右系は警察系の手下だ。



幸い、繁栄期間の下り坂に入り、この国も無反省の殺傷工作を続けられなくなってきた。

いつまでも無茶苦茶を続けられる組織など、ありはしない。

 ◇

おれに対して、まっとうなツッコミを持つ人間もいるだろう。

でも、殺人工作に相乗りしてやってきたら、すべて台無しだ。

なぜ、会話から始めないのか。

おれの人生を潰し、家族の命を奪ってからでは、通じるものも通じない。

最初に、躓いている。


家族を殺された人間は、意固地で、強く出る。
家族を殺された人間は、そこで立ち止まってしまい、なにひとつ前へ進まなくなる。

自分自身の人生まで潰されたら、なおさらだ。


まったく無駄に近かった過去7年間に、途方に暮れている。

無駄の徒労。消耗と貧困だけが残った。いまも追い込みをかけられることの絶えない日々。

無駄の徒労は、これからも続く。やってられない。

 ◇


昨晩は、夜討ちを受けた。


週末で、人があまり出すと、よくやる手口だ。おもに裏社会系が。

真上、暴れる、不定期に叫ぶ、床をたたく
右隣、心臓付近をひきつらせるサイコキネシス&電磁波攻撃(その深刻度:暗殺未遂レベル)
左隣、真夜中23時台に”引っ越し”しかもベランダから、しかも他の住人は文句言わない(グル)

右隣に、ふだんは夕方に押しかけてくる、ドアを押し入りにみたいにバンバンぶったたくジジイが
その引っ越しの最中にやってきて「全員集合だぞケケケ あのやろう聞こえているだろうな」
などと、真昼のような遠慮のない大声で話し込んでみせる。

まあ、低予算賃貸など、こういう裏社会コロニー、つまりトラップスポットになりやすいのは承知。

むしろ、オレ様に手を出すことで、
もっと大きな罰が、没落や衰退や不運が、
彼らに訪れないことを祈るばかりである。
非常に間接的に、わかりにくい形でね。
彼らはわかりやすい暴力と陰謀でしか、おれにアプローチできないようだが。
真逆の対照的な存在。


右隣が、電磁波攻撃をしてくるから、
急激に、右側だけ、かぶれ(火傷に近い性質)が発生する。




で、色々と調査する。

右隣に押しかけてくるジジイは、じぶんから「おうおう、やくざだぞこらぁ」などと吹いていた。

真上は、聖教新聞を大まじめに購読している松川君である。会員だろうな。

左隣の真夜中引っ越しは、腰にぶら下げる魚籠型のモノ入れがあるので、鳶系のガテン職か。
寮になっているのだろう。仲間同士でミニバンでやってきた感じ。

なんせここは青梅だ。創価会館があり、団地が狙われるので信者は多い。
昨日、玄関先まできて、ベチャクチャ悪態ばかりわめいて、オレが出てくると器用に手慣れた撤退をこなす顔つきの悪い主婦2名も
(素人、悪くない人は、もっと狼狽するもんだ、悪びれて。あいつらは「任務」「マニュアル」だから、あれもこれもスラスラこなす。)
顔はキタナイ、信仰にのめり込んでる目つき、つまり創価系だろう。

なんせ、近隣の八王子がまた創価シンジケート地区。
で、八王子市議を自殺見せかけで暗殺して、駅前でカミングアウトされている始末。
http://www.youtube.com/watch?v=dFw6wMBMw74


昨年にやはり青梅に住んで新聞屋にいた頃は、
ほんものの極道にけんかうって、
相手はその場におけるおれの謀略被害には、直接の関係はなかったたためにここはきちんと謝ったりして、
「ものの数日で和解」しているのだ。

つまり、組織暴力そのものは時に、きちんと話が通じるのだ。プロトコールが生きている。(細かいツッコミは置いとく 普段は仲間内が電磁波攻撃を仕掛けてきているとしてもだ)


だが創価などネオギャングには、それがない。自民公明、公安系には。
あれらは悪魔であり、悪魔の憑依、悪魔の体現者、つまり話は通じないし、一方的な殺戮のみだ。

勝手に、押しかけて、待ち伏せて、
一方的に、攻撃してきて、
マイペースに撤退する。

なんで暗殺するんだと、相手に聞けば、やくざなら、ひとまず答えが返ってくる。

創価など、悪魔を宿して物々しい気配のネオギャングは、そもそも話をする気がない。
物々しい気配で突っぱねられてしまうし、話しかけることに成功しても、すっとぼける。
せいぜい横を向いて「こいつが悪いからだ、こいつは罪人だ」とブツブツ言うだけである。

まさにナチス。まさにファシスト軍隊。マニュアルだけで、つまり制御信号通りに動くロボット機械。
なにより、2chのあの火が付いたように噛みついて、他人潰しをしている、あの連中だ。2chは一出先機関に過ぎない。創価組織暴力裏社会漬けなのは有名な話。


むろん、ケースバイケースだろう。すべてにあてはまるわけがないが。


劇症疾病の、急速な全身転移。
ガンで例えてもイイが、むしろ劇的な炎症とか、高熱みたいな・・・・

日本、ヤバイ。

平沼系みたいな、愛国だの国粋を気取る連中まで、(まあ営利在日右翼の巣だけどな、そのジャンルは)
創価公明みたいな話が通じない側に連携して、人殺しをする始末では・・・・・


なるほど、政争に利用される中で、ああいうタカ派を押さえ込んでいたのね、当時の俺たちは。
だから、おれがdrop outすることで、急激にハト色が世界中から消え失せた。
キーマン喪失は、急激に世界を軍事とか弾圧とかで染め上げつつある。

(で、昨日ちょっとだけ”復帰”してみれば、とたんに「東京、府中市に派遣村を開設」)
(そういうものなんだよ、政争がらみは、世間の運命に携わることになる。)

ちまたの一般市民を見るがいい
とくにオレ周辺の市民は、「カルト工作員」の追っ手の気配が、地域ごと操っちゃうから、

まるで通行人のみんな、創価だの基督原理にでもなったように「あいつは悪い、あいつは罪人だ、あいつはしななきゃいけない」などと、ブツブツ言い出す。

で素人だから「なんのことだかわからないけど」と、最後にいいわけを添える。わからなくても、発言を強要されている。
しかしプロもこれを悪用して、すっとぼけるときの手段に使っていることがある。昨日の平沼似顔のおっさんがそうだった。


「みんなが、おまえの悪事を知って居るぞ」
などと脅すのもよくあることで、

例えれば、2chの悪口で個人を殲滅する部隊の、あのバイアスのかかったキチガイじみた主張が、
ああいうのが、
世間にばらまかれているだけだ。

スケープゴート化工作に、だまされてはいけない。

彼ら犯罪カルトは、自分たちは手を汚さず、自分たちの姿を表面化させず、
スケープゴートに、すべてをおっかぶせる手法が、得意だ。
きづけばぜんぶ、おれのせいで、あいつらは姿すら見せず、世間に知られてすらいない。

警視庁などとも通じて数年経過しているが、その様子を見るに、あいつらさえ、単純にだまされ、見抜けていない場合が多い。
ひとえに捜査機関は、創価にも、ましてヤクザにも、一言でなめられている。「警察に何が出来んだ」とみな言う。理由がわかる。
署の刑事課なんか、ヤクザと体当たりでにらみ合うのは得意な、柔道有段者とかは多いが、
先進の知能犯とか、水面下カルトの組織連携犯罪なんかには、対応できる人材も、頭脳も、欠如している。
せいぜい、最近はヤフオク犯罪程度には対応できるように、警視庁管内ではなってきた程度。

警察でも、
制服の所轄や交通や刑事なんかと
公安方面みたいな、むしろ創価や右翼を手下にしたり、つるんじゃう政治工作方面とでは、真逆の性質がある。
温度差が埋まっていない。先進の水面下組織犯罪を相手にするのに必要な努力が、進化が、足りていない。
いま彼らに追い風しても、昔ながらの”権力”がのさばるだけだ。検察が小沢逮捕に動いたような。

で、その個人の罪が、悪人を演出するには不足している場合

これら犯罪カルトは、自作自演で、事件事故を起こしたり、その手助けや挑発をしてまで
「加算」しようともする。

本末転倒だが、マニュアル通りに動き、人間性を失った、ロボット機械なので、しょうがない。

彼ら自身に、ストッパーは装備されていないから。

まー逆に言えば、2chの状態を見ていれば、、あれらロボット機械的ファシストたちの栄枯盛衰が、一目瞭然ではある。
テレフォンパンチってやつだな。


 ◇

ブログのほうに記載の通り、トンデモない交通取り締まりを受けた。

しかし、昨年末のやはりトンデモな取り締まりとイイ、
警察か、政権か、あのへんの告発とか私的の記事を書くと、そこに批判性があると、

まず9割方、こういう「報復取り締まり」が待ち受けている。

つくづく

私物化
無法化

繁栄や自由を捨てたがる、息苦しい、おそろしい、国になってしまった。

命がカンタンに奪われる。
モラルがカンタンに破られる。

どうでもいい既存のルールが徹底され、
実情に合うルールは一向に整備されない。

きょうの一連の流れ、支配権力に右翼と創価が追随する流れには、さすがにカチンときた。

一線を超えられた。


こないだのNTT-MEのニセ社員、工藤もだが「うちはNTTですから、そんなあんたの都合は知らないよ」と
挑発的言動を繰り返していた。

で、きょうも「決まりですから」な事務対応での違反取り締まり。

明らかに「あいつら 向こう側」は、挑発しているのだ。
そこには、意思がある。


きょうも真昼まから、いきなり心臓をひきつらせる「魔術的ハラス、暗殺行為」をうけた。
昨晩と同じだ。
おそらく、追っ手がおれの近くまでクルマかなんかで近づいたのだ。

悪魔と、悪魔に使役されている魔術師。

そんなきな臭い連中ばかり、強い力を持ち、無法と国家私物化を働いている。




/20

http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-680.html
4.  夜中に不思議と目が覚める
3.   不思議な発疹や傷が体に出来る事がある

きのうなんか、露骨に、睡眠妨害工作。

2時、4時、6時、

ぴったりに起こす。

で、きのうきょうと、突発的にはげしい蕁麻疹が起きる、ピンポイントで狙い撃ちされたように。


そういう「ロボット的、悪魔憑依、キチガイ人間」たちが

国家社会、国際社会を、牛耳れば、こうもなろう。


世界はすでに終わった。過去形。悪魔に占領された。人々は悪魔になった。

終わった上で、ベターを、付け焼き刃を、少しでも創出するしかない。
燃えかすのような地球上。

デビルマンのように、悪魔の外装でも、中身は人間である方がいい。

大半のように、人間の体裁だけで、中身が悪魔の連中が、最悪だ。

 ◇

などと書いていると、右隣の「自称やくざ」じじいが、暴れ出してすごみの気配を放ってきた。

左隣も、仲間である。おなじ職場の若いの。真上は聖教購読の学会員様だ。

朝9時なのに、まだいる。
多摩運送かどっかの、飲んだくれたりしているような、ああいう連中だ。どこぞの下っ端。


しょせんは、悪魔にくっした連中だ。人間ではない。

一線を平気で超える。

やつらに家族を殺され、人生を潰され、

本当に、根こそぎ奪っていっても、あいつらには充足というモノがない。

なんせ霊界の悪魔の手下だから。

昔の、人間のままの悪党とも違うのだ。


きのうの白バイも、巡り巡ってグル、つまりは国家犯罪シンジケートなのだ。

犯罪で、
悪魔の兵隊という、究極悪として、

世の中を支配しようという、魔界、末期、ヒトという生き物にとって、なんの救いもないものである。

当然こんな恐ろしいものは、日本で完結しない。むしろ北米支配に併合された結果というほうが自然だ。
長いものに巻かれすぎたのだろう。みな悪魔になってしまった。

いくら得意げになって「おれらが最強だ、さあ屈しろ」と言われようが、
こけおどしで家族や知人を幾人殺そうが、

長いもんに巻かれて、つまりは負けた連中だ。根源的には、弱いのだ。


あきらめろとか
屈しろとか

方法論がすでに、間違っている。

いかに中央政界や、裏社会すら、

アメリカユダヤの思い通りに操られているか
何年も観察して、間接関与も経て、熟知している。

だからあいつらは支離滅裂だ。遠い国から操られ、一貫性がない。

読売ナベツネにしても、中川大臣を様々なトラップをしくんで蹴落としたかと思えば、
いきなり政権死守で小沢秘書逮捕、を新聞紙面で一大擁護している始末。

まったく、逆だ。

逆のことを、やっている。

操られたり、従わされているからだ。自発的に、人間の頭脳で考えて、やってることではないからだ。


くるったやくざ
くるった政府

終わったのだ、過去形である。


 ◇

青梅の商店街を歩く。
土建屋の、作業服上着のシャチョー風が、つきまとう。わざわざ連隊行進みたいに歩調とか間合いを合わせる。。

自宅向かいの双明通信の社員、絡んでくる。
親しいようでも、気配は物々しく、言うことはわざと意味不明なことばかり言う。
河原モノも多いし、嫌な気配のヤツも居るし、なんかワケアリな、灰色の、企業かもしれない。

まるで、エイリアンしかいない、ハーゴン城にきてしまったような、

そういう暮らしになってもう、7年目だ。


とりあえず機能、白バイに「「国策逮捕」」されて、相当に気が滅入っている。

あいつら、すーーーーーーーーーーぐ掌返すからな。

「ちっとはいい連係プレー、仲間意識になってきたかな、」

と、思い始めた頃に、政権への諫言などブログに一言書いただけで、取り締まりするために待ち伏せている。

警官自殺とか、注意勧告してやったり、
駐車監視員精度のアイデアを出してやったり、

すべて、裏切られた。

ばからしい。

やっぱ、イヌはイヌだった。


政府に裏切られ、
裏社会にも裏切られ、

家族は殺され、


なーーーーーーーーーーーーんにも、残ってねえ。

運転免許だって、こうもあいついで国策逮捕で、点数が怖くてつかえやしない。


日本に住みたくない。

そっかいい海外移住先がないもんか。

警察など政府筋にも
裏社会に対しても

「おれおれ、はよ殺せ、殺してみろ」
とわざわざ挑発しているのだが、それはする様子がない。

海外移住したって、生きる苦しみの延長だ。死ぬのが一番楽なのだが。


毎晩毎晩、裏社会の工作員に脅されたり、電磁波攻撃を受けたり、

電磁波のおかげで肌がかぶれていたいのかゆいの、
ウンウンうなされたり、何度も起こされたり。

こんな毎日を、生き続けたいと思うはずもない。


どこにも味方はいない。

口だけの味方が居ても、だれも身を挺して助けてはくれない。

自分ばかり、施して、助けて、損をしている。


ほんの10年前
ちょっとささいなことをしてあげても、大いに感謝されることが多かったんだが。

いまはたいしたことをしてあげても、「どうせこの人は」、いたいな色眼鏡で見られるか、文句を返される。

みんな、変わってしまった。


むろん、たまたま青梅街道の車道部分に自民ポスターがおっこちてた真っ白けにかすれてたので、おれも踏んでおいたよバッチりとね。

国策陰謀反対。

かつての盟友たちも、目を覚ませと。

12千円の反則金を
12千円の給付金で払うにしても、その愚かしさ。

警察庁には10年来の恩を売る、一種の無償奉仕関係であったが、縁を切る。

さすがに腹がたった。あんな国策逮捕な取り締まりは、1996年の東京FM前T字路以来だ。
あのときはバイク便で、前を走る別のバイク便と併走してて後ろだったんでやられた。
「これじゃ、メシくえなくなる・・・・」
「てめえがメシくえなかろうが、本官のしったこっちゃねえ!」

切符には、大げさに誇張した取り締まり理由が「横断中の歩行者を、立ち止まらせた」
まるで、悪行を働いたような、わざわざそういう表現で書いてあった。
事実はもっと、「ああバイクさんきているし、止まってあげようか」くらいののどかで笑顔の老夫婦だった。

殺意というのは、ああいうときに芽生えるモノだ。


じゃあな警察。あばよ警察庁。


kouyatte
与党も、官庁も、どんどん味方を失い、しらけられている。

まあおれも似たようなもんだが、
おれのばあい、昔から嫌われ者の、碇ゲンドウさんだからなwwww

あいつらのタチの悪いのは、
追い詰められるほど、鉄砲ぶっ放して周囲に被害を与えたり、ライバルをsatsugaiしているところだ。

おれはそんなことはしない。


アキバ駅のベル様の踏み絵は踏まないオレでも、自民は踏んだぞ。わざわざ。

おれとあすことの縁は、福田で途切れたんだ。麻生はアレはなんか違うヤツだ。これまでとは。


うわああMPCでシャッフル再生していたアニメ曲集がいまちょうどケロロEDになり
動画のEDテロップに「総理大臣 堀越省乃助」て・・・・・



/21

入室できない。

部屋らしい部屋は、
有害電磁波 兼 洗脳波

を撃ち込まれるから。(裏社会が仕掛けるが、糸をたどれば国策弾圧、ひいては英米ユダヤ恐怖支配)

肌はかぶれる。被爆と同じで、浴びた部分はみな、かぶれ予備軍となるから全身だ。

絶えずおかしな罵倒や中傷などが入り込んでくる。頭がやかましくてしょうがない。
寝ていても、寝起きでも、つまり自分で自演しようがないタイミングでさえ、ひっきりなしに他人が入ってくる。

隙間を探すしかない。外出や旅行先でさえ、これらは追跡して、照準を合わせてくる。


日本を、ユダヤ狩り、ユダヤジェノサイド、と同じ土壌にしてしまった

これはもう、悪魔国家だ。じっさい、携わる市民もプロも、様子がただならない。

たとえ気づかなくとも、操られることで、組み込まれている。ほぼ95%の市民が。


あえて、政官財や裏社会に、見捨てられ、見限られる道を選んだ。
鎌倉にいるときにそれをはっきりアピールして、
急激に扱いは悪化した。
いわゆる、チヤホヤから、追い出しへと。


あれらは、多数派の常というか、「のんき」だ。

・ま、どうせヒトをとっかえりゃ、すむべ〜
・ま、環境だか大不況だか知らんが、なんとか、なんべ〜

ことごとく、のんきだ。
その過剰な自信の根拠は、

戦後経済のみならず、
永世で続いてきた天皇制にもある。
日本が侵略されず、ひとつの支配の根拠が続いてきたという奢り。(このグローバル時代に・・・・史上初、日本は孤島ではなくなったのに・・・・)


だから、慌てるにしても、ズレている。

小沢秘書逮捕とか、そっちへいってしまう。
「自分だけが、助かりたい、持続したい」

ラピュタを見ただろうに、「支配者だけ助かって国が滅びるなんて滑稽」

文字通り「破滅寸前」
そういう空気だけは感じ取り、

悪魔と契約して、「禁断」なことに手を染めてしまった。

大虐殺とか、
法治機関をもってして、私利私欲、無法を働くとか。

平穏、安泰の時代なら「そこまでは、やるまい、やれない」こと。

いわゆる権力争いのプロが、まさにその狭い領域だけで、突進して脱輪した、かんじ。縦割りの日本らしい、といえばそれまで。


善良の神々が、
小学生が見ている漫画アニメのレベルで、課題を出している、各国政府に。

日本の政財界やぶらさがってる裏社会(表裏支配悪)は、それをことごとく×ばかり選んでいる。

漫画としたらおもしろいくらいの流れだが、
現実だから、空恐ろしい。


第二のユダヤ王国(の末路)・・・・・・そういう感じが年々、強まっている。


こんなとき、Winampが自動再生したのは「クロノ・クルセイド OPテーマ



集団ストーカー
電磁波 被害


別々で検索してもイイ

一昨日の、電磁波かぶれ被害


極右だけど、これら難題を扱っている人。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51981412.html
http://www.youtube.com/watch?v=dFw6wMBMw74
朝木明代

皇室筋だろうか(未確認)、一部の系統は「大化の改新」を、望んでいるような情報リークが、相次いでいる。
無体な豪族たちが、着服、私利私欲支配、王の言うことを聞かなくなった、末のクーデターであったが・・・・

どんなアクションをおこし、moveを作っていくとしても、プロセスと、結果が、よくなければなんにもならない。

現政権やユダヤ英米も、大虐殺体制が、ただしい、いいことがある、と信じて開始していたりするものだ、人間というのは。

じっさい、右傾小泉時代に暴れた連中は、自分たちが新選組機能だと信じていたようだった。
だが結果はどうだろう。へんに社会に組織悪が伸びたという負債が残った。

理想、良かれ、で開始された共産体制とか、

理想、良かれ、で
派遣切り対策を打ち出すと、与野党ともに「派遣禁止」とか言って、労働者まで困らせる。
「サラ金で困ってるのか、よーしサラ金撲滅だ」で、日本経済を谷底へ突き落とした。(サブプライム黎明編 第一陣)

日本の支配階級の懸念材料は「雲の上の支配者」だ。市井を知ることを禁じられたようなフォーマット。
大臣、官僚、裏社会、
表裏支配の大半が、
知らないまま決めて、振り回す。

無欲で
柔軟で

あることが、最低限の必須条件だろう。組織ではムリだ。

シェア争い
利益が絡む限り、

小泉改革さえ苦心し、ゆがんだように、
かならず、結果が悪くなる。本末転倒とか。

組織を、地位低下させ
無欲、柔軟、無所属、の市民を、地位向上させてゆくしか。

どこそこに所属する故に、むしろデメリット、束縛に満ちる、そういう自他の苦渋を、いっぱい見てきた。

 ◇


この日本には

「オカミに黙って操られ、深いことは考えないで、国家殺人だろうがなんだろうが協力してやる」

模範市民が、いくらでもいる。


壁向こうの、双明通信機なるところの社員どもも、(これの下請けだそうだが)
8888なんてナンバーがそろっているためか。
警察とつるんでるような、おれへの侮蔑を向けてくる。(警察と言えば通信機)

「あいつはわるいやつだ」
「嫌がらせや、悪口を仕掛けてやれ」

という感じで、つねにいる。いっぷくなどで外へ出てくれば、とにかくそういう感じだ。

「身の程知らずめ」とか
「しょせんあんちゃん、学生風情が、なんもしらず、お気軽に、ワルでもきどってんだろう」

そういう認識で居る。権力側もしくは裏社会側が、そう吹き込むからだ。

だから昨日の昼も、工作員歴が長そうなおっさんが、いちいち絡んできたりしてたわけだ。

雨の合間を縫ってバイクの部品交換に入り、そこでまた雨がパラついてくると
「やった! ざまあ! あのやろ」
などと喜んでいる始末。

だから
「てめこのやろ、こっちは兄弟ころされてんだぞ、てめえらその殺人の一味になってんのわかってんのかこら」
などと、少しすごんでやると、

しょせん、大半はただの小市民のおっさん兄ちゃんであるから、血の気を失って逃げていく。

空気の壁をつくって、あっち側でからかうことしか、できない人種である。相手と向き合えないのだ。

相手がホンモノの「殺人工作、弾圧、被害者」なら、まずかなわない雑兵どもだ。


事実は、横暴極まる日本支配層が、

おれの弟を先に殺し、みせしめとしてビビらせ、

その後、

本格的な弾圧、追い込みを、開始したのである。

当時はただのサラリーマンだった。わけがわからなかった。

悪者に、なりようがない。



無茶苦茶アウトロー支配者

VS

モラルと合理

そういう、戦いでもある。


魔法使いがいるからと、せっかくの法治国家で自分勝手に無法を行ってまで、

横暴な支配を継続しようとする、社会表裏の支配層シンジケート。

魔法少女アニメは「魔法はこういうことに使うと、むしろ後で苦労する」
などの忠告までしているのに、

現実の支配者は、まさにその愚行をそのまま行っている。



「おれは正義の一人だ」

などという顔で、しかも集団で、向かってくる兵隊たち、表の顔は善良な小市民。

そういうのが、一番タチが悪い。

社会だの国家を守ってるつもりで、いちばん破壊している。

太平洋戦争だって、大間違いを「正義だ!正義だ!」と全国民で盛り上がったあげくの、敗戦だった。
まるで今年の日本は、昭和18〜19年だ。

だが、バカで無学の、事実を究明しようとしない、ノンインテリなジジイババアだから、
オカミにへえへえ黙って従う連中だから、

悪魔にいいようにだまされて、兵隊として使われている。


一番最善なのは、かかわらんことだ、

誰かを危害するように命じられても、無視していればいい。

以前はそういうことを呼びかければ、通じる人間もけっこういたが、

最近は、「空気で国家全体を洗脳するシステム」も強化されたのか、
すぐ通じなくなる。

アニメ「スクライド」でも、
人間味を取り戻した直後また、すぐ洗脳が強化され、兵隊に戻ってしまう人間の苦悩を、描写していた。
「Zガンダム」の強化人間もそうだった。


おれを殺す工作だと、

しっかり理解した上で、

それでもまだ向かってくる、一般市民など、そうはいないが、

しっかり向き合い、対話に持ち込み、それでもまだ牙をむいてくる奴らには、こちらも毅然と対処するしかない。


/22

府中試験場へ、更新手続き。

警察 & 右翼の

共犯関係による、

暗殺未遂工作。

まただよ。


55、なんて座席を指定される。こういうときは「仕組まれている」

案の定、右翼系と思われる、ふつうではない連中が、周囲を囲んでいる。

セットで、警察側が、右翼と連絡し合って、仕組んでいる。


権力と
組織暴力の

共通点

「自分の都合のいいことしか、責め立てない」
「自分の都合のいいシナリオで、真実をウソに塗り替えてゆく」


後ろから、いすをこづく、蹴る
周囲で舌打ちする

とにかく、弱気になるのを見計らい、さらに弱気になるように殺気を放ってくる。
さながら、相撲のもみ合いのごとくになる。


どうも春になってから急激に、
つまりは小沢秘書逮捕なんて言う「ワガママにもほどがある陰謀」

が仕組まれた頃から急に、

公務員や、天下りを、差し向けてきては
「決まりですから」
「それはウチらの知ったことではないんで」


と、縦割り役人の、腹立たしい部分だけ、

わざわざ、けしかけてくる。

そういう嫌がらせが急増した。

こないだのNTT工事に来た、ニセ社員。
ふつうは外部委託なのに、なぜかNTTの名刺持ってくる。しかしどう見ても漫画の主人公の氏名で、つまりはニセである。

で、つい一昨日の白バイの、62取り締まり。
「62だろうが決まりだから」という。


きょうもきょうで
「とにかくおまえは悪いやつなんだから、罪を認めっろ、謝れ」
と、執拗に迫り、脅してきた。

こないだのNTTのヤツも
アパート設備の入居時不良は、ぜんぶ貸し主負担だと要ってるのに、
「おうおう、命が惜しかったら、借り主が負担したってことにして書面にサインしろよ、タダにしてやっからよ」

などと、ヤクザだか公安警察だかわからん、少なくともNTTではない、そういう口調になった。
人を脅すこと、陰謀を働くこと、のプロであった。電話屋ではない。


日本はこの調子で、「ワガママ支配者」だけが占有する、バカ国家社会となり続けてる、
いまもその階段を上がり続けてる。

あと10年は持たない、そうとある筋の識者が断言した。


きょうの府中にしても、追っ手の半分は、
創価だの右翼あたりがかき集めてきた、「フツーの若いの」である。

ひょろい兄ちゃんとか(おれのまえにきて、舌打ち、ケイタイじっと見る)
おっかない顔も中途半端の兄ちゃんとか(わざわざ、おれのバイクにひかれるように飛び出してくる、すっとぼけた顔で)

あんなのまで、
半ば殺人犯罪だと知ってたり、
まったく知らなかったり、

とにかく殺し屋になっている、世も末の様相。

きっと、オレのほうから話しかけたら、ビビって退散するか、すっとぼけを通すだろう、弱い奴ら。
正面から向き合う度胸もなく、指令も受けてはいない。

学校イジメ、職場イジメの、そのまんま。あれらも国策で普及したのであろう。


おれの中学生の弟が、みせしめで殺されたことに、なんの名乗りも、謝罪もない。
27才の副店長の弟も殺されたが、なんの名乗りも、謝罪もない。

そのくせ、

おそらく犯人であろう、警察権力も、右翼も、

「おれたちが、悪いおまえを裁くのだ、採点して、合格、不合格を決めてやるのだ!ギャハハ」

という、ふんぞり返った態度である。


話が違うんじゃないか?

いくら支配者だろうが、やっていいことと、悪いことがある。


悪いことをしている国だから、ますます没落するルートしか、歩ませてもらえてないのでは?

そういう話は通じない。

また、あれら支配の連中は、自分たちに都合のいい話ばかり、ぶつけてくるであろう。

相手がそういう巨悪だと、こちらも応戦するときはおなじような手法で当たるしかない。

かくして、泥沼の内戦みたいなのが、半永久で続くのか。



個人の運命を操り、管理して、
ないからなにまで、国家と、裏社会コンビの、支配下に置こうという意図が
見え見え。

やつらの「国策逮捕」2連続で、
一般講習だったのが、

今回更新が違反講習、3年後も違反講習に、なってしまった。
さらに国策取り締まりの反則金だけで合計3万円である。そこへ更新料。

昔なら、物量作戦という精度の低さで、それを成功できたり出来なかったりしたのを

いまは、黒魔法で、ほぼ完璧に仕組めてしまう。

葉山御用邸のちかくで話しかけてきた警官は、
聞いてもいないことを、ニヤニヤ言うのだ。
「時間調整ですね、いえわかります」

時間が、操られている、

全国みんなが同時に精密に操られている、ことがわかってる物言いだ。

天皇だか誰だか知らんが、その魔術師の操る時間の中で、

これからおれがろくな目に遭わないことまで、なんとなく知っている物言いだった。

そうやって、精密に、右翼だのの追っ手まで、先回りを完璧にしている。
「なんで知ることの出来ない、行き先まで、知ってるんだ」
というのが、むしろ日常になってしまって、もう7年。


超管理国家は、

しかし一番根っこがなぜかバカで、

経済没落、悲惨な末路をたどろうとしている。

天皇系統をいただく、旧来の支配だけが、最後の最後まで最優先され、
ラピュタのように「王だけ残って、国は滅びる」ような悲惨な末路へ。


とりあえず、府中試験場で、右翼集団に心臓ねらいの殺気攻撃を受けて
痛いのなんの。いまも硬直が解けない。

教官のいうことに、あたまの中で文句言ったら、
その教官がおれんとこにくるんだよね、ジュース買いに来たついでに。無言で。

そういう連中だ。


http://gendai.net/?td=20090422
 新市場主義なるカジノ経済に踊らされて日本の資産を差し出した結果、
 アメリカ発の金融危機に巻き込まれ、巨大なツケを背負わされ、

都合が悪くなると、こうやって外国のせいにする。

ほんのちょっと昔は、日本もそこまで愚かではなかった。

たまたま、重工業が儲かる時期に、世界進出して成長した頃のことは、
けっして文句など言わない。インチキなどと言わない。

あれだって、客観的にみれば十分にインチキ要素であろうに。
アメリカがあれこれ指図や手配をした結果だ。その構図はカジノ経済と少しも違わない。

日本は、日本の製品魅力だけでのしあがったんではない。むしろそれは副次だ。
才能さえあれば、のしあがれるわけではない実社会と、それは同じことであろう。


謙虚でなくなった。

いまのおごれる日本、

真実を隠蔽し、見ようとせず、見ようと言い出した人間をむしろ殺すような、

退化、悪化、著しい様相では・・・・・・・

北の将軍様と、おなじような偶像に
いまの天皇なり、池田なり、総理なりは、されようとしている。

つうか、日本を陰謀大国にした一端は、在日朝鮮系宗教だ。
あれらがユダヤ資本のキタナイ手先となり、
日本固有では存在しない、様々なキタナイ手口を輸入してしまった。


府中試験場で「尊皇攘夷!尊皇じょうい!」とテレパシーしてくるような、時代錯誤の愚か者を
警察権力が、グルになって、使役している始末。

そういう一元化なら、やらんほうがいい。

実効性が多少でも高かったのは、小泉の時の一元性くらいだったな。あれもワルかったけどな。

なまじ、小泉時代の高次元なぶぶんを熟知しているので、テクノロジーやインテリジェンスの部分の。

いまの時代の日本中枢が醸し出す流れ、空気が、いかに、

サル並にインテリジェンスが退化してきているか、

ゴリラうほうほみたいに、力任せの粗暴低能になっているか、

ようく、知っている。肌でわかる。


免許証がIC化されたが、
入力端末は、暗証番号が見えるのだ。しんじらんね

しかも、その端末について一切の説明が出来ない80代くらいの安協再就職ジジイが、ただつったってる。

ハイテク国家は、いまやこんな程度なのだ。

ハイテクだけが逸脱し、社会が追いつけないのに、
政官財などのパブリックはむしろ、頭脳レベルが退化していると来ている。

まさに「ブタと真珠」「ネコと小判」な、分断の様相、。あるだけ無駄、宝の持ち腐れ、

人材だってそうだ。
役人と政治家、組織暴力に、国家支配を寡占させておくと

もったいない人材ほど、どんどん潰され、追い出されてる。

「ブタは真珠を吐き捨てる」
「ネコは小判をひっかく」



/23

この世の中には、

「組み込まれている」

”人種”がいる。

田舎に多い。

やたら、他人を批評したり、
お巡りさんの子分みたいに裁いたりしたがる。

「あいつは悪いやつだ」

などと、仲間内でヤジを飛ばす。
殺気まで飛ばしてくる。


青梅の双明通信機も、そういう人種がはばをきかせているのか。

お互い、”感応”してしまう。

そういう”人種”でなければ、決してお互いの意識が感応し合うことにはならない。

テレパシー属性をインストールされる時点で、「組み込まれている」人種と言うことだ。


なんかもう朝っぱらから、
「あいつは〜〜」
「あすこにいる〜〜〜」
「わかってやがんだぜ〜〜〜」

みたいな、ヤジが飛んでくるので、ウンザリ。


家族を殺された遺族は、
気が立っていたり、
思い詰めたり、

しているものだ。

相手によって、
そこまで知ってたり、全く知らなかったりするが、

もうすこし、相手への配慮をしてほしいものだな。


政府に家族を殺され、
政府におまえも殺してやると毎日毎日追い込みをかけられてもう5年以上、

なんで、おれが悪人という論理が通るのか、サッパリわからない。

だが、こないだのサンプロで、検察、裁判、警察、がデッチアゲしてゆくプロセスは、

まさにソックリだ。

http://maruta.be/midnight25/549
有罪ありきの取り調べ・裁判

散々オレの悪口を言う双明社員に
「おれの弟を殺した政府の殺人犯罪に加担するな」と返答してやった。

すると、向こうは言い方を変えてきた
「くさい、くさい」

まるきり、物言いが警察である。
「組み込まれている」わけだ。
ワンパターンな物言いをする。全国共通の。


ある意味可哀想な人種だ。

オカミすなわち国家が行う殺人犯罪に、
組み込まれていることなど知らず。

ただ、正義感とか、慣習とか、それだけで、悪口を言いまくる。
それは然だとお思いこまされている。


「組み込まれている」主な陣容

・政府機関
・天皇系(右翼筋とかも、属性によって一部)
・部落や農村の昔ながらの民(これも、属性による)


アダルト漫画、森山塔の「とくべつのあわ」

あれが、そのまんまだ。

笑顔で、殺しにかかる。
殺しにかかるのは、地域の住民たちとか、工場の社員たちとか、そういう面々である。

 ◇

この地域は狭い下町なので、
物件もぼろくて音が筒抜けなので、

周囲の様子がわかりやすい。

どうも、いつものことではあるが

おれの気配を感じた人間は、

おれへの悪口を言い、品評しないと、気が済まなくなるようだ。

夢中で楽しそうだったり
いやいやだったり


昔はこんなんじゃなかった。


   ◇



(各紙)
 SMAP草なぎ容疑者逮捕 泥酔状態、全裸で騒いだ疑い

これもまた、政府機関筋による、いやがらせであろう。

 http://blog.goo.ne.jp/exa-bb-sec/e/ee8d23a584e9421f2f445546eb4d3f3c
  草なぎ剛が保護されず逮捕された訳
   民主党の小沢代表の秘書逮捕の時と似たような臭いがする。

こういう意見が早速出ている。

 http://www.amakiblog.com/archives/2009/04/post_1153.html
北野降板の件とも酷似している。ついこないだのことだ。

少なくとも、こういう形式の「陰謀ひな形」は、できあがり、乱用フェーズに入ってしまったのは事実だろう。
植草教授、永田メールなどの延長に過ぎない。


ぶっちゃけ、姓名の名がおなじだからだ。おれと草gが。それが理由の一端。

  (なんか翌朝、また同名のブログURLが届いた)
  http://www.burat.jp/members/writerblog/entry_disp.200609202025-1000003.200610012256-5000014.200904220052-3000041
    「ぶらっと!通信」Vol.814 4/24 0:03  【広島県】真言宗名刹福王寺登山 … 遠北剛さん

あいつらは、「使える」うちは、同姓や同名の人間をアチコチで活躍させる。ヤメ検の郷原とかもそうだが。
で、今みたいにいがみ合う関係になったとたん、「使えない」となると、それらをいっせいに不遇にする。

幼稚園児みたいな、支配者。

警察による、いきなりの国策逮捕とイイ、
あれら「支配者」というのは、
裏社会の悪党ともまた違い、

人情とか、プロトコル最低限守るべきこととか、

「まったく無い」

あ、きにいらね、今から敵な、容赦しない

そういう感じ。



おれは、

「おまえみたいな素人が、若造が」
と、政治家や役人から散々にいじめられて政治経済などを取り仕切ったが、

なんのことはない、。おれが放逐された後の、

後釜、
正統なのかなんか細かいことは知らないが、

あれらのほうが

「幼稚園児」

もっと、ひどい。


アニメ「シャングリラ」に出てくる、
http://www.anime-shangri-la.jp/character02.html

美邦さまみたいな。

侍女がウソツキ(褒めて称えただけなのに)と言うだけで、念力で殺しちゃう。



  「裸の王様」「ワンマン」…逮捕の千葉市長に別の疑惑も

こうやって、
運命魔術で、いろいろな不祥事を仕組み、

「おれに対して、言いたい 悪口  「裸の王様」「ワンマン」」

を、こうしてオレへ届けるためだけに、不祥事を仕組んでいる。


ほんと、
嫉妬深く
ワガママ放題の

おばちゃんか、お嬢ちゃんを、

相手にしている。まさにそれでしかない。

相当に
高い位なのか(宮とか政治方面で)、
組織暴力の高い地位の家柄か、そういう気配がする。


おもえば、1文節上に書いたような
「市民が、ここさいきん急に、険悪に変貌」

という現象も、

あちら側が、支配力を強めると同時に、かならずセットで強まるんだよな。

これも、ここ5年間くらいで、共通の現象。


たぶん皇族だろう。

そういう特権

そういう永世意識

そういう「下々のサルごとき」意識


自分が、テレパシーでハッキングされ、土足で精神に入り込まれると言うことは同時に、

相手の意識もまた丸見えになると言うことだ。

スタートレックで描写する「Q連続体」の、そのまんま。

あれらはそんじょそこらの人間の人格ではない。
世間にまず出てこない、
んあいもかも特権、治外法権、そういう人間の人間性だ。

創価学会なんてのはひとつのフェイク、よくて同列だろう。


その創価学会員の、真上の住人か、もしくは右人なりの自称やくざ系。
朝5時におおあばれして、オレを起こす嫌がらせ。
昨日は、左隣の、右隣のグル?も、朝3時に大騒ぎして「あいつが狂うまでやる!」などとはしゃいでいた。

3方囲まれている。

真上の住人は、いきなり威圧してくる工作をよくしかけてくる。

有害電磁波の照射兵器を、室内に持ち込んでいるか、
念術使いとして訓練されているようだ。
でも、急激にかぶれがでてくるので、おそらく電磁波のほうだ。

どこにいんだ、照準が外れるだろうが
てめえ、なにさまのつもりだ

池田新聞をとっている松木ひろゆきくんは、テレパシーだけとはいえ、言葉遣いがかなり乱暴である。



つまりは、

彼らが、(彼女が)

「王の支配と、役人のことしか考えず(つまりは一部の国粋右翼も自動的付与)」

「地域や民のこととか、経済とか、行政改革とか、一切無視の」

権化、根本である。


元々が日本とは、戦前はそういう国であった。

あわよくば返り咲こうと、苦々しく待機していたのだ、あれらは。

王残りて国土滅する

そういう時代が、ついに来ようとしている。


十二国の、項の国のように、
なってゆくのだろうか。



かくして

おれというのは

見る立場から見れば「外様、よそ者が、なにを台頭面して」みたいになるし

他の立場からすれば、自分たちの守護神に等しいわけで、


おれは、常に、国際社会を見てきた。

政治、経済、軍事、環境、くらし・・・・・・


だから、日本いっこくではだめだ、そういう意識ですでに動いていた。

しかし


あれらは、オレを蹴落とそうとする連中には、

「日本の、取り合い」くらいの、みみっちい意識しかない。

「あいつが、横取りした、浸食した」
みたいに思われていて、


つまり、彼らには
「権力争いだー」みたいな発言しか、ないのだ。


「それどころじゃないでしょう」
と、いくつかの論拠をあげたところで、

話は、通じないのだ。

「よそ者が、なんでそんなことをやっているのか」

などと、公家が杓を振って、追い返す仕草をするような、

まさに、平安の公家を相手にして居るみたいで。


尊皇攘夷とやらで、右翼をつり上げ、取り込み、
役人と右翼と天皇家と、それだけが支配でイイ思いをするだけの、

そういう意識以外、なにも見えては来ない。

その達成の後に来るのは、

おそろしいまでの、経済破綻や、政治機能麻痺。

北の将軍様の国のようになる。

将軍さまが、十二国の項王だとして、

日本を、そのように没落させ、足を引っ張りたがっているならば、

まんまと、ノせられてしまったようだ。

北米とて、日本を弱体化させる工作を高度成長以後ずーっと仕掛けていた。

戦中世代が居るウチは、本能的に用心深かったり、賢かったようだ。
戦後世代だけになると、日本はいよいよダメになった。


実際、

どこが支配すれば、統治すれば、いいなどということはない。

すべてはプロセスと、なによりも

結果


国内取り合いゲームに夢中になり
国内外問わない深刻な諸問題を、放置しているようでは・・・・・

王族貴族や政財界人なら、
そりゃ周囲は何も厳しいことは言ってくれず、チヤホヤするだけだろうよ。

けどな

災害や環境破壊や
経済破綻や政治腐敗は、

人智を越えている。

チヤホヤなどしてはくれない。待ってはくれない。




つい最近からの
小沢秘書国策逮捕とイイ、

つい最近になってからの、日本の、

政治、支配、における
「腐敗」

には、これまでと違う、いよいよ深刻な、致命的な、

ヤバイ

ほどの深刻さ
を、感じ取っている。

小学生が、気に入らないライバルを逮捕させた。
いやなやつの朝顔を、切ってしまった。あいつのほうがよく育ってて、気に食わない、と。


小渕森あたりから、深くは小泉から、
政治をずーっと観察してきたが、

ここまでヤバイ深刻さは、初見だな。

一線というタガが、見受けられない。


http://www.asahi.com/business/update/0423/TKY200904230085.html
 野村、赤字7千億円規模 3月期、評価損響き過去最大

 旧リーマン・ブラザーズの一部事業を受けついだことも、人件費の増加につながり、収益を圧迫した。

だーから、散々「忠告」したのに。

あのタイミングで、買う????

とっさに不吉を感じたんだわ。

  http://www.asahi.com/business/update/0423/TKY200904230122.html
   みずほFGは5千億円赤字に 3月期、黒字予想から一転

   メリルリンチに12億ドル(約1200億円)出資した際に得た優先株の損失処理も響いた。

  こっちのほうがまだマシかな、微妙。

あの時点でもう、

古くささ
伝統とか旧来とか
職権とか

外様は追い出せ、
素人は口を挟むな、

福田政権で芽生えてしまったそれが、日本にカビとなり根づき始めていた。

決済、
ジャッジ、

ミスりまくるから。彼らは。(ええと、プロでしたっけ、なんだっけな)

そりゃ、若いのや外様だって、ミスがないとは言えないが、

ミスの数や規模が違う。

なんかもう@「プロだから、ミスりまくっていいのだ」という姿勢でしょう。開き直り。


すっかり、幕末のような主従逆転現象になってる、世相。

アニメみたいなサブカルのほうがウケまくり売れまくり、才能もある。

メインカルは、ことごとく惨敗だが、イイワケのさい「権威が 職権が プロが」と突っぱねてしまう。

世間のあちこちが、同時多発で、それであろうに。


どっちが、現実を見ていないのかと、小一時間ry

そりゃ、おれがおっかない追い込みをかけられてるのも「現実」
だけど
経済と政治がズタボロで、社会中がケア不足でボロボロなのも「現実」

都合のいい現実ばかり見ようとしてるのは、どっちもどっちじゃないですかね。


ぼかぁむしろ、優先度の高い「現実」のカイゼンにはしりたくてウズウズしてますがね。。。。。はい

「そのためのネルフです」

はたしてネルフに出番はあるのかな、カナ?


 ◇

どこへ出かけても、政府機関のイヌを自称する、右翼ヤクザ系の追っ手が待ち伏せ。

奥多摩周遊まで、自分が休もうかと思う場所に、へんなじじいが、ありがちなセダンで、待ち伏せていた。
「いやー最近は山にもイヌが多くってなー」

意味を理解しろよ、という無言の圧力と、以降の無言。

道路を走るバイクにも、アヤシイのが多い。
過去におれが乗ってたバイクとか、そういう”サイン”の含まれる面々。

ドラスタに、スキンヘッドばかり入ってくるとか。
わざわざおれの服装に似せたおっさんまで用意するとか。

カインズの中でも、なんかだんだん目が回ってくると思えば、周囲には土建屋や作業服の、なんか真剣な顔でうつむいてる、おっさんばかり。




http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/04/post-28fd.html
 4月20日、北海道警の裏金問題に関する2冊の書籍で名誉を傷つけられたとして、
 元道警総務部長が提訴していた訴訟の判決があり、札幌地裁は名誉棄損を認め、
 書籍を執筆した北海道新聞の2人の記者と道新、それに書籍を出した講談社と旬報社に計72万円の支払いを命じた。

 この報道だけ見れば、2人の記者がいい加減な記事を書いたように思える。
 だが、真相は違う。
 記者クラブに属し、警察から情報をもらっているにも拘わらず、
 その警察の裏金作りという組織犯罪を暴いたが故、

 警察権力の報復を受けたということだ。「それで当時の総務部長がダミーで訴えたということですよ」

ありがち

きのうも、率直な落胆の気持ちを書いたが

組織マフィア、日本で言えばヤクザ系のような

ああいうのよりはるかに、公的機関とか、支配に該当する面々は
「即時、バッサリ、いきなり斬りかかる」

本当にアレは、がっかりする。

何年も通じてきても、いきなりバサリである。



「東京砂漠」という言葉、かつてあった。

いまやエコノミーは害ばかり目立ち、人々に希望をもたらさない。
あってもその場しのぎの快楽。
本質的な満足や幸福はない。

スピリチュアルが死滅し
エコノミーだけを追う

まるで亡霊や亡者のようなこの島は

東京月面

という感じがする。



この山岡なる記者も、

ことあるごとに、

・おれの私生活を描写するような、嫌がらせ記事を書く(最新だと、引っ越しで荷物を減らす話)
・警察をにおわせる

つまり、こいつもイヌで、かれのきわどい記事のソース源が警察系なのだろう。


どこにもホンモノはいない。
ニセモノばっかりだ。









http://www.amakiblog.com/archives/2009/04/post_1153.html
芸能界が今後、
 健全たろうとするならば、

意に
 沿わない批判的言論を
力で
 おしつぶすのではなく、

 まっとうな主張には
耳を
 傾ける度量がなければならないだろう。

 北野誠事件は、単なる芸能ゴシップ問題ではない。権力と言論の自由、
そして検察官僚の天下りが絡んだ、法と正義の危機の問題でもある。

 鹿砦社の闘いを孤立させてはいけない。


日本は、あいかわらず

刺客ばかりで

論客は、サッパリ地位向上していない。いわゆる不人気職種では、数も増えない。熱意もあがらない。

頭脳を使う土壌にない。いまだに。

頭脳を使い、勇気を出して、なにか苦言を呈すれば、
圧力や、暴力が、飛んでくる。

へたをすれば、家族や知人の命が飛ぶ(おれは幾人か殺されてきた)
自分の命も削ることになる。へたすればしぬ。

そこが、あらゆる大国にかなわない理由だ。
いつまでも欧米風土に一段低く見られる理由だ。








/24

昨日は、ひどいものだった。

というかここ最近の国家犯罪弾圧のトレンドはそういう感じだが。

ブログや日記を書き始めると、暴れ出して威嚇する周辺住民とか。

夜通し、殺気で睡眠妨害する、左隣の土建屋従業員の住人とか。
こいつにはキッチリ反撃してやった。
家族を殺されるとか、どうせやつらが知らない真実を教えてやれば、ビビって意気消沈するような若造だ。
とたんに今までのような殺気は飛んでこなくなる。

痛みを知らない、自分では家族友人も殺されず、人生潰しの弾圧リンチも受けてないような
ケーハク人間が、
そうとも知らず、人殺し工作に参加している。


きのうから、右隣のジジイには張り込まれている。

今朝もその延長でか、寝てるときの夢まで改変されてた。
「どうせ自殺するときを先延ばししてるだけじゃん」

などと。

夢の中で胃痛がして、起きてみれば、隣人の放つ殺気でじっさいに深刻な胃痛なのだ。

いきなり寒くなったり。これもそのジジイほか、おれを囲んでいる工作員の仕業だろう。
体温や免疫を低下させる、電磁波などによる「攻撃」

向かいの双明通信機も、あいかわらず朝の出勤時から、余計な捨て台詞を吐く。黙ってればいいのに。
「あいつ、わかってんぜー」などと
おれのことなどロクに何もわかってないだろうに、悪態だけは欠かさない。マッポに操られた手先だ。社用車のナンバーが8888ばかり。

この物件自体がワナだ。またワナだ。
バブル時に建てられたボロで、断熱も防音もしてないで筒抜け、相手の騒音も露骨に届く。
下町の江戸間作り。道路も隣も密着だ。
左右上と、政治工作員系をにおわせる住人で
二棟の半分は、管理会社のわからない別物件と来ている(買い上げ寮?)。そこに住む土建のにいちゃんが一番攻撃してくる。クレームのつけようがない。


急激な、日本国の「魔化」

もはや止められない。
もはや救えない。

救えるリミットポイントは、すでに通過していると思える。



間違った巨悪を

当たり前のように深く考えずこなしてしまう「あやつられ」

これは致命的だ。ほ乳類生物の頭脳機能の、致命的バグをついたウイルスプログラムと言っていい。



大体がおれは、すくなくともおれは、
こんな世の中を、日本を、人々を、救おうとはみじんも思わなくなった。

自分に向かっていきなり「しね 悪いやつ」しか言わない
夢遊病みたいにあやつられて正気じゃない

そんな人々を、社会を、救う気にはなれない。自分に刃を向けてくるのに、危なくて、ばからしくて。。。。。

たまたま、そんな「病気」国家や悪の組織がわざと蔓延させてる伝染病、
に、罹患してない、人間らしい人がいたら、例外だが。

たぶん、ほとんどいない。

逆に言えば、人間味の残るヒトは、もはやそれだけマイノリティであり、
マイナーが国家に殺処分されるほど「ナチス」であると言うことだ。ファッショそのものだ。




5年以上前から不変の、ある指標

「世の中の、2ch化に、気をつけろ」

残忍で、非人道になるのは、

気づけば、どれもこれも2chにおけるリンチ手法ばかりである。

あれらが世の中を操る、影響力が強まると、すさみが強まる。



昨晩は3度起こされた。
その前の晩は4度か。

撃ち込まれる有害電磁波の射線上に寝てしまえば、ひじょうにかぶれる。

地獄絵図だ。それを7年も続けている。

だが、我が家族、中学生と27才副店長は、サッサと殺されてしまった。

それが政府と、裏社会アウトローの、協業である、末期状態。



心も体も、ふれあわないで

殺人リンチも、悪態と、電磁波や殺気など、ふれあわないで

ちまたで出会う人間は、人間らしい応対をせず、機械みたいに「オ マ エ、ワ ル イ、シ ネ」などと
決められた台詞を言うばかり。

これでは
「機械」

ロボットに囲まれているのだ。人間は一人もいない。(ウルトラセブンで、機械の星へ不時着したときのエピソードが、ソックリだ。)

じっさい、誰と接しても、人間的な応答など一つもなくなってしまった。

「人間という生き物を、機械ロボットにしてしまう空気(操りプログラム信号)」

そんなものに、参加したくないと、おかしいだろうと、

言っただけで、

家族は殺され、
自分は何年もヒドイ弾圧で自殺誘導を受ける。

北野誠や草薙剛が、あれらナチス勢力の都合だけで、「処分 追放」される。

加藤大治郎や阿部典史だって、あいつらが「処分」したのだ。みせしめとか、ライバル勢力に属するとか、
そんな裏事情だけで。

誰かの見せしめになっただの、どこの政治的勢力の傘に属するだの、あれらプロレーサーが知るはずもない。

それは、やはりみせしめに殺されたうちの家族も同じであろう。


日本国政府の、警察、検察、それ以外の霞ヶ関や、与党。

いいかげん、目を覚ませ。

裏社会の一部とつるんで、すっっかり裏社会並みかそれ以上の殺人マフィアになっている。

与党と警察に殺されたのだ。うちの家族は。
実行犯が創価だろうが右翼だろうが。


まるきり、ソドムゴモラだ。みずから進んで悪魔の所行を重ねて
喜んでいる、いまの日本は。


おれを
おれのような人種を

自殺させてしまうことの、その罪の意味が、中身が、

まるで、わかってない。



漢検つぶし
地デジ潰し
小沢潰し

いま、官庁や与党の政治的工作がやってることは

「潰し」

ばかりだ。

キツネが、自分で自分の足や尻尾を食っているような。


小沢のほうがレベルが高いのに、切ってしまった。麻生レベルに無理矢理合わさせた。
草薙が逮捕されるように仕向けたことで、一部株価は下落、大枚の税金や企業投資がからむ地デジも暗雲立ちこめる。
漢検潰しにより、清水寺が「今年の漢字」を辞めると言い出した。これの営業損失も計り知れない。

一部の不正が発端ではあるが、上層部にいるだれでもたたけばほこりが出るのが社会の仕組みだ。

いまたたいて喜んでる連中も、逆の立場になればもっとほこりが出てくる。

結局
「金融規制による不況」
「建築基準法改悪による不況」

あの悪夢と、まったく同じだ。

魔化した官僚だの与党に、

規制規制、
逮捕逮捕、

させると、

ロクでもないどころか

自分で国家破滅へ突き進む。しかも気づかない。


エンジニアとして、

設計から構築まで、無茶苦茶だ。

物事には手順があり、
要件は定義されねばいけないのに。



昔ながらの、
悪魔や妖怪じみた、
悪事横行や、
居丈高の怒鳴り散らし、

ああいう役人、殿上人の根性が、

魔術といった卑怯ツールを得て、ついにホンモノの悪魔になってしまった。


この勢いだと、実情だと、

大急ぎで大掃除でもするように、エスカレーターから転落するように、たたみかけるように、

あっという間の破産とか、そういう結末になるだろう。

なんせ「自覚」がない、「認識」がない、

破滅一直線だ、これはまずい、という意識へ、結びつかないようだから。

そういう陰謀を働いてストッパーの働かない、
そういう役人や政治家や国家マフィアが統べる、

国は、社会は、誰がどうやっても救えない。


洪水を相手に、一人や100人の人海戦術で立ち向かうに等しい。

相手は狂信者集団100万人。
決壊寸前の堤防を「これでいいのだ、なにもするな」とバリケード封鎖している。



ついこないだ4/20は、加藤大治郎の命日だ。

ホンダ本社に近い神宮前の墓地が、参列者で埋まったことだろう。

国家犯罪の、犠牲者の一人。


おれは、潰さない。潰す勢力の反対側にいる。

むしろ、ホンダが新製品を生み出す助けになってきた。
DN-01、08年型CBR1000RR、FIリード、最近ではインサイトなど。
ライバルメーカーにも等しく助けている。鈴木ではGSXRからアドレスV125まで、ヤマハではマグザムやYZR-M1(Rossi移籍のおまけ付き)

任天堂DSのベースプランニングをした。
その設計思想が、インサイトのインターフェースにも活かされている。

自分が番組作りに関わった仮面ライダーディケイドに、
自分が産み出したともいえるDN-01が出てくる。

潰すだけのあれらとは、違う。




昨日分日記にも、いろいろコアな情報を書いた、

暇な人は参照を。

 ◇

なんか
すぐ向かいの、双明通信機(青梅市滝の上町)だろうか、だろうな。

また、隙あらば「いつでもやっちまえるんだぞ」などと、小声で脅していく男が散見される。

小声で、判別できるか出来ないかくらいの。


で「今日中がいいなあ」などと、これは大声でいいふらす。こっちの部屋の前あたりで。

自殺誘導の、手下は、かならずそういう言い方をする。

マッポの手先なら、
何をやってもイイ、
何をやっても暗黙で許される、

とも限らない、時代となった。

少なくともこうして、

不埒な悪行は、ネットを通じて告発される。

東芝だの日立まで、社名入りで告発されてきた。
制裁とは行かなくても、自業自得のような不運は、それぞれの企業にきちんと降りかかった。後日。


あんまり「権力なら、殺しでも何でも正当化されるんだ」

みたいな、あしき旧態依然を、盲信しない方がいい。





あいつら
政府機関とその犬どももまた、人殺しだ。

そういう一派が居る。政争にかこつけて、殺しにかかってくる。

白バイだのネズミで、国策逮捕取り締まり、
合計3万円奪っていくだけでなく、
累積点数のおかげで、免許を使う仕事も出来ない。
郵便配達にせっかく応募できるようになっても、断りを入れなくてはいけない。たぶんこれがなければ採用だった。

大体、政府機関が相手では、郵便局では露骨に妨害や嫌がらせが入る。


そうやって、中学生も27才も、おれの家族と言うだけで、殺されていった。

おれの人生は、2002年より露骨に潰されてきて、きょうに至る。


カネも奪っていく。

人生も、
命も、

奪っていく。

裏社会は公権力のように、堂々と収奪集金は出来ない。
で暗殺などと言うことになると、裏社会に依頼する。

きったねえ。



昼間、いくつか店を回る。
どこにも、まちぶせ、同時到着、がいる。
心臓が凍り付くような殺気攻撃。

なんか、違うんだよな、部落の顔とか、障害者系とか、
わざわざ「あれ?」と思うようなのばかりよこしてくる。


もはや都市文明、人間社会に、魅力無し。

おそろしい悪魔が巣くって支配している。

あれは、政治ではない。
政治の治がない。

政は乱暴なこともするだろう、しかし政治とは

治めなくては政治じゃない。

だからあれは政治じゃない。

陰謀のプロだけの、軍事ファシズム政権だ。


自然をベースインフラに、なるべく社会と関わらず過ごすしかない。


山中から帰ってきたとたん、街中の人々は
おれを品評して笑おうとしたり、
後ろにいつのまにかパトカーが肉薄していたり。

ロクでなし、悪魔にあやつられた手下、ばかり。



/25

結局、昨晩もたたき起こされた。

3方を囲んでいる、政治工作員が、

・嫌な気配で年中不快にさせ続ける
・あるタイミングで、それを強化したり、物音などで威嚇し

起こすわけだ。今回は右隣のジジイだった、
ネチネチリンチし慣れているところは、刑務官とかマッポとかナチス気取りだな。

日本社会はついに、ここまで堕したのだ。

支配オタクの一派が国内支配を乗っ取り、
経済問題も制度改革も、なにひとつできないくせに

ファシズム支配だけ出来ればヨシという姿勢で、ヒトを弾圧し、殺しまくっている。
(景気を回復させて、社会荒廃を防ぎ、マシな世の中を実現し維持するのではなく)
(景気は放置し、社会荒廃をむしろ好機として、戦前のような弾圧社会をもくろむ、アウトロー集団であることがミソ)

気持ちだけなら今すぐ、右左上の住人、ぜんぶぶっ殺してやりたいがな。
この、殺人の罪悪感の麻痺した、ファシズム体制のイヌどもが。


ここはそういう物騒な物件であるので、

けっきょくはまた、寝てるときの夢までハッキングされ、いつもとおなじ
「集団リンチを受けている夢 やけに具体的な」

かならず、若い無法集団が、よってたかってからかい、危害を加える

構図。

2chでの袋叩きと同じ。

・部隊が居て
・作戦があって
・はじめから、こき下ろすありき

国策とか、裏社会策とか、そういう営利目的の組織活動。

じっさい、街中に計画的に待ち伏せや尾行を行う連中は「公共事業」としかいいようがない。


「裏社会でも、牢獄がつくれたーーー」

という、歓喜である、。まるで幼稚園児を見ているようだ。
右翼だの創価だの、そういう裏工作に加担する一派の集合体が、

勝手に政府機能や弾圧機能を持ち、そこらの物件を牢獄、処刑場にしている。
そういう手法で、おれの兄弟14才と27才は殺された、
知人でも、国会議員や大臣、学者など、10人はくだらない人数が不審死という形で殺されている。

しかも、当の政府機関や与党が、アウトソーシング的にそれを利用しているのだ。


霊界の悪魔に憑依されてしまった社会。

オウムや創価を持ち出すまでもなく、悪魔に取り憑かれて破滅的な活動を行うようになった
連中が政府機能を掌握してしまった現状。



連中は、おれに見せつけるためなら、放送や出版さえ操る。
あらゆる出来事さえ魔術的に操る。

 【兵隊やくざ 脱獄】勝新太郎主演/愛車の現在価値、ご存知ですか?

などというメルマガを配信させたかと思えば

 取り調べの警官また居眠り、容疑者逃走 水戸署

人の身辺をモチーフに、いちいち現実社会を操ることで類似事件を起こしている
「愉快犯」



根底にあるのはこういう愚行

http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/175.html
此処のところまるで創価学会や其の関係者に圧力をかけるような
頼もしい動きがある事に気が付いていますか?

そして同時にマスコミの中国に対しての印象操作も見えています。

今日本の裏側では目に見えない何かが起きている。。
それは売国奴と愛国者の戦いかもしれませんね。

という、バカな妄言だ。

リンク先を見ても

http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-1159.html
正直言えば俺は以前はこの方が嫌いではありませんでした。

少なくとも”創価学会会員”で”反日思想の持ち主の可能盛大”
と言う噂を聞くまでは。。。

韓流ドラマ出演とか、ハングル話すとか

せいぜい、それくらいの些細な理由から
やれ創価信者だとか、
だから潰すとか、

自家妄想の、エスカレート・・・・・・・・

「過激原理主義」

のやることは、難癖、いいがかり、何でもあり・・・・・・・・テロ。
キムチ食ったら襲撃されそうな。。。。。

芸能人ともなれば、気づかぬうちの創価公明の恩恵を受けていたりしたかもしれない。(放送芸能資本=創価配下)
でも、だからといって、潰すか?????

なにが愛国者だ。

愛国者なんて、おっかなくて近づけない。(それを狙ってるんだろうけどな、ビジネス用途で)


前時代的な、武力的テロしかできない、

そういう「自称右、愛国」のやることは

昨日も言ったように、「潰すだけ」

ひとつも、産み出さない。そういうスキルはないし、そういう人材が近寄ってこないからだ。

草一本、残りはしない。

彼らの暴走は、亡国のためにある。


一国の航海とは、まさに航海、ひじょうに紙一重なものだ。
間違ったモノたちが、台頭すれば、舵を切れば、すぐに座礁、沈没、、、、、、、、


ワルイから、小沢潰した!
ワルイから、漢検潰した!
ワルイから、草薙潰した!地デジも暗礁に乗り上げた!


どうなると思う?

ほんの数年後の日本が、まして十年後は。



持論として、くどく言うことだが

国家設計は、
航海の進路を含めた、全体設計は

「エンジニア」の

緻密で、冷静で、欲の挟まない、

科学的な、技術的な、

オペレーションでしか、なしえない。


権力者や、暴力者が、
エンジニアをこき使うのでは、無意味で、逆効果だ。

エンジニア自身が、理系大臣になるような、配下にもエンジニアチームを置いて保護奨励するような、
そうでなくては。

関連記事、姉妹ブログより。



もひとつ、くどくいう持論だが


どんなアクションも、それだけでは意味が無く、未知数だ。

価値があるのは、

プロセスと
結果だけだ。

理想論で始めたことが

ヒトを殺し、潰し、
なにひとつ産み出さず、成果とならなければ、

無意味で、やらんほうがよかったということ。

そういうさじ加減は、
権力と暴力から隔絶された、
エンジニアでないと、出来ない。













/26

ぶない電化製品がある。

洗脳作用をもつものだ。

特定のLSIチップか何かが作用するようだ。

いまのところ、ソニーTV、自作デスクトップPCなどが、
支配者側のremote controlで、悪用されてきた。

消去法で、けっこう環境改善する。

とりあえずTVも処分せねば。工作員による威嚇のサインとして、バチン!バチン!と鳴って、やかましい。
自作PCの場合はもっとひどくて、嫌な気配を放ちながらフリーズすることがよくあった。なんか、頭脳と、CPUがつながったような嫌な感じがしたものだ。

なるべく省電力、低出力のがいい。携帯電話などは高出力で、通信機器なので、逆効果。密着するし。
回路やチップが大きいのはダメみたい。
無線も控えたい。有線の電話機、ネット回線。
無線だよ、引っこ抜くとか、電源OFFとか、やりづらい。


昨年10月の記事の通り、

日経新聞NSN吉祥南、国粋系構成員の巣窟?では

フレッツ光の配線を通じて、
そうした工作員の、悪意や、殺気を、怨念のように伝達する、

そういうノウハウを、駆使していた。

だからか、安い手数料で、「回線つかわせてやる」などと、持ちかけてきたのだろう。
ふつう、敵視している連中が、そんな善意を持ちかけるわけがない。

隣の隣の部屋の、国粋構成員が契約して、ルータを介して各部屋に配線していた。
なんともいえない不快な、おそろしい、気配がその配線を通じて飛んでくる。周囲の工作員が呼応して叫んだりもする。

で、LAN配線をはずすと、自分から遠ざけると、その疎通が消えるのだ。静まる。

非公開技術だろう。

人間を狂わせる技術。

「女神転生」じゃないが、悪魔召喚、憑依、の作用を持っている。悪魔の手下にされてしまう。




/27

右隣のじじい住人は、看守気取りか。(国粋右翼に、警察権力や与党系が混じったような勢力の)
左隣の土建ガキと同系統のようだが。

とりあえず、午前5時頃に起こされた。
物音、圧迫感、などなど。
サイコキネシスな攻撃だと、延髄が痛くなる。それがしばらく続き「ほれ、とっとと起きろ」などと乱暴なヤジが飛んでくる。
自室の、有害電磁波を撃ち込まれているピンポイントに座ってしまうと、みるみるうちにじんましんが急増する。

日本が壊れていく。

昔からこうだったんだ、などというイイワケは通用しない。
今の時代も、それが通用するとは限らないのに、

老いた支配勢力にはその判断力がない。する意思もなかろう。

森林を切り続ければ必ずはげ山になる。

そういう有限とか、局面の変化とか、いうことへの「ジャッジ能力」が、欠落している連中。

ジジイたちが、その配下の若造もだが、
「今まで通りだから」をイイワケの合い言葉に、

日本を破壊している。何を守ってるつもりだろうか・・・・

21世紀にもなって、インテリジェンスの不足は致命的だ。


 ◇

午後になって右隣に押しかけてきた訪問者 殺気バリバリはなちながら
(12日と同じパターン、同じ人間)

「ぜんぶオマエがワルイ」
「だからしんでいい」

まー、好き勝手言いやがって。

細かい点がわからんから細かいツッコミようがないが、

こんな「全部他人のせい」

政治家がぜんぶ秘書に押しつけ、みたいなことをやってるから

抜本的な解決がいつまでも実現しないんだろうに、この日本は。

いっくらおれの意識を操って、無理矢理に謝罪の言葉を出させても

それは真実じゃない。

そして、おれがワルイとか何とか言う、一言だけの物言いもまた

それは真実じゃない。


これが日本中枢の、日本の支配システムの、姿だ・・・・・・・・こんな仕様なのだ、いまの時代でも。


弟の犠牲や、おれの無駄にされた人生、過去数年分をあげるまでもなく。

追い込みが始まった数年前から不変の、

あれらの一方的な物言い、仕掛け方は、

なんなのだ。

話が通じないから、あんなロボットみたいに何年も、おなじ攻撃ばかりしてくる。


様々な業界で開発や製造をやってきたが

トラブルシューティングのできない会社が、生き残ったのは見たことがない。

あんな、まんまゴロツキの、ふっかけ合戦ばかりで。

おまえのせいだ
いいやおまえのせいだ

それだけの数年間、何一つ進まず。


大体、「きちんとこなしてる」相手に、
「オマエが全部ワルイ」といって、降りるよう勧告したり、潰すからには

同等か、
それ以上の、

スキル
実績

が要求されるが、

あれらが、そういうものを備えていたのを、見たことがない。

国政を無法地帯にしてしまうような。
あれもこれも、潰すしかできないような。

草なぎ潰し
漢検潰し
小沢潰し

そのワンパターンの延長に、おれんとこへの押しかけがあるに過ぎない。


あれらに日本社会を任せ続けたら

よっぽどそっちのほうが大変だわ。

草一本残るまい。



大体、少し時間を置いてよく考えてみれば

こないだのNTT東日本の社員になりすました、工藤なる男と、同じではないか。

「契約上、工事にかかる費用全額、大家100%負担だ」、言ってるのに

「おれが費用は面倒見てやるから、タダでいいから、オマエが負担したことにして書面にサインしろ」

などと、やくざなことを言う。


親方日の丸、
やくざ右翼、

こいつらがどんな無理難題を言ってきても、

あれこれごちゃ混ぜにして、全部非を認めろと無茶言っても、

飲めと言う。

冗談じゃない。


ああいう連中に操られた青梅市民たちは、自動的に嫌がらせを行う。

マルフジの社員は、おれの次の客から「次のレジどうぞ」
近所の亭主は、狭い路地なのにゴルフウッドで空振り練習を始めて、危ないったら無い。


終わっている世の中。

どいつもこいつも狂ってしまった。

普段はマトモでも、いつ狂うかわからない。

狂った支配者に操られたら最後、何をしでかすか、言い出すか、わからん。





おれが正しいなどと、一言も言っていない。

ただ、相手が

この世のマイナスを100%、こっちのせいみたいに
一緒くたにして
どやしつけてくるから

そんな無茶は飲めないと言ってるだけだ。

ふつうの会社で、ふつうに行われる、調査や、会議の、レベルではない。

まるきり、

やくざの因縁ふっかけ。
警察や検察による、デッチアゲえん罪仕立て上げのプロセス。

ようは日本支配の表と裏の連中の、ワンパターンな手法に過ぎない。相手は同一だ。


べつにこれを否認し続けて、殺されようが、死のうが、かまわん。獄中死、おおいにけっこう、「オレは一向に構わんッッ」


過ちまで一緒くたに認めさせられるぐらいなら。


まさに、全部ではなくても「「それでも私は、やってない」」



べつにオレが死のうが、フェードアウトしようが、
石波大臣はじめ、志を受け継ぐ人々は少なくない。


どのみち、人にえん罪まで押しつけて、

ほんとうの真実は見ないで、

事実究明はうやむや

自分たちの非まで相手に押しつけるような、


そういう連中は、セットで滅びへ向かう。

そこがおざなりに出来るほど、もはやこのグローバル国際社会は、甘くない。




毎日、明日は死ぬと思って居る。

毎年、来年は生きていないと思って居る。




かかってこい。






活かしておくと、

おれにくってかかってきた組織全部、リニューアルして

ワルイ奴ら干してしまうぞwwww


とりあえず、国策逮捕(交通取り締まり)を何度も繰り返した警察庁よ、きさまらを行政改革の筆頭にしてやるわ。小泉に倣う訳じゃないが。

広い田舎道を62kmhでいちいち切符切るなよバカ。ことごとく実情に沿ったシステムとルールに改めさせてやるわ。


てめえら警察庁よ
誰様のおかげで、
駐車監視員制度が通ったとおもってんだこの野郎。

民営化すんぞこらww


どうせ裏社会悪なんぞ、政府側が変われば、変わらざるを得ない。

 ◇


気分的に、急に、越後のほうへいきたくなり(天地人のこともあり)
天気予報を見ると
「北風がビュービュー、雨で、冬に逆戻り」

などと書いてある。

嫌がらせなのだ。

霞ヶ関へ当日案件で作業に行けば、道中だけ大雨降らせたり
昨年秋も、夕刊配る時間だけ、台風よりもヒドイ超豪雨を降らせて地元住民すら驚かせたり

元寇もこれで退けたのだろうが、

こういう嫌がらせにまで使われると
「ああ、ワルイ妖怪なのな」

という印象になってしまう。

ワルイ妖怪が統べる国は案の定、悪い方へ悪い方へ進んでいるけど。



他人を見下す
他人を尊重できない
他人と協力関係を築けない

自分の身勝手を他人に押しつけるポリシーしか有していない


そういう面々がいくら、力だけで国家をもぎ取っても、いい方には向かわない。

むしろ戦艦大和が大砲を撃てば撃つほど、返り討ちのように滅亡や不運へと傾くであろう。



刃向かうな
従え

などと、いかにも「暴君」らしい要求が毎日やってくるが

家族を殺された
知人や有志も殺された
自分の人生も潰されて今日に至る

そんなディオニスを、ゆるすわけがない、従うわけがない。


さっき、池田新聞とってるやつと顔合わせた。
いい顔してないな。清々しく神仏と通じている、清楚さではない。
濁った目と顔立ち。いかにもカルトという。悪さまで身につけたディープではなく、かなり下の方の若いのという感じ。

このアパートにも、ロクなやつがいない。

朝5時にベル目覚ましやTV大音量で起きるから、
江戸の長屋みたいに防音のない欠陥アパート建物の隅々まで響き渡る。
防音がないのに、薄いのに、江戸の下町の狭苦しい間取りだ。



/28


/29



/30


/31

日本各地を巡ってきた。

まとめて言えば
「誰も彼も、狂って」

特定の人間に、
発信機のような、悪霊のような、

そういうものが魔術的、霊的に、仕組まれると

周囲の人間がセンサー的に感知し、
やっつけるよう、

この社会は、世界は、仕組まれている。仕組まれてしまった。

・けっこう以前から、自発的参加していて、慣れている、悪びれない
・あまり経験もなく、あるいは嫌で、嫌々

色々な人はいるが、

この「国民全員徴兵」みたいな霊的システムは、逆らえる人が少ない。
なんせ、幼児から老人まで容赦なく現場徴兵される。


気が向いたら詳細を書く。


以下はブログ
http://kasumin7.web.fc2.com/m0904.html#30





top/最上/】
(未完)