BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

たとえば何かを失うとしても
守ってゆかなきゃ・・・ひとつだけは



top/最下/2月 4月


【2009年 3月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1

昨晩はかような追い込みが激しかったので当然、
やはりヤクザの配下に当たるワルぞろいの読売YC腰越でも、こっぴどいリンチが待っていた。
いつもより、荒くれる。
でていけだの
きょうでおしまいだの
にげろにげろだの

敵役
味方役

しょせんは筋書き、配役に過ぎない。
味方のふりをしてるやつも、別の日は隙を見て「どうせ世間に迷惑かけるんだからとっとと死ねよ」などと陰口を言う。

まあ、そういうフザけたよのなかを罰するように、
今年で日本の経済社会もほぼ終わる。大打撃なんてもんじゃない落ち込みがやってくる。

カネにものいわせた弾圧なんか、やっってられなくなる。

豊かすぎる世の中は結局
・人間使い捨て
・面倒になったら、すぐ殺す、始末する「生よりも死が商品価値になる、生物学的逆転社会」

そのあまりの傲慢さ、怠惰ぶりに、さすがの神仏も怒ったか。

おれからすれば、むしろありがたい時代になる。


おれを散々にいたぶった工作に、加担したYC新青梅は倒産して経営者交代になった。
いまのとこにはせいぜい、後追いにならんよう祈るというか、祈るのも面倒くさい。

新青梅の場合、人材が破綻してた。
同じ区域は最低でも1年半は、同じ正社員が管理しないと、
契約サイクルが乱れて、大きな部数減に対処できなくなる。悪循環サイクルがオフセットされてしまう。
そういうのを放置する所長だった。まるで店にいない。

さすがに今の場所はそうまでひどくはないが、
新青梅ではさすがに読売トップだった。世間常識的に。いまの場所はセレブが多く読売惨敗だ。
スーツ着て車で営業にも行かない、中身の良さを語れない、新聞が、売れるわけはない。おれも伊達とはいえ都心の新聞屋事情は観てきた。

ま、つぶれる要因もまた、店により、地域により、違うと言うことだ。

新聞屋なんて、土建屋と同じレベルの人材の宝庫。知的な業務改善なんて半永久的に実現しない。


まあなんにせよ
殺してやる
許してやる

政界だの、やくざだのに、その傲慢な一方的な押しつけに、

ふりまわされているだけ。

 ◇

毎日毎日、
きょうは自民、
きのうは民主、

みたいな、シーソーゲーム的な攻防が繰り返されている。
表の政界と違い、
裏の影武者の世界では、日毎なのだ。

日毎で、政権が入れ替わる:・・・・・・・・・

やはり、日本はもう滅びかけている。終わりの日は近い。とくに経済からほころびていくだろう。

たった2,3日で、なんの政策が実現できるというのか・・・・・

しかも、ヤクザ同士の、玩具のぶんどり合戦、そういう低レベルだ。


昨晩の横浜中華街にやってきてた、追っかけ工作員(ミーハー)ども。
身なりは良くても、クズぞろい。

偏った情報を得ただけで、個人を集団でよってたかって袋だたきにできる、若造ども。

むしろ根性たたき直してやりたいわ!

そういう憤懣はおしながして、山下公園のホームレスに小銭を渡した。もっとはやくきづけば肉まんもあげたのだが。

そして確信した「あんな東京や横浜の都市部で身ぎれいなだけのクズ若造、読売販売店とかで弱者を追い込み工作しているプロ悪党クズどもより」
「かれらホームレスの方が、なんぼかマシな人間たちだ」

と。

クズが自動的維持される経済社会は、今年末から崩壊開始である。因果応報。盛者必衰。


http://www.asahi.com/national/update/0301/TKY200903010070.html
朝日新聞販売所従業員3人を強盗容疑で逮捕 横須賀

すぐそこだわ。こういう阿呆ワルがかなりの確率で混じってる業界なので。

左派の朝日ばかり不祥事出すように「仕組まれる」ことがおおいけど
どの新聞の従業員も質は一緒。

この店はもう、倒産、つまり改廃でしょう。
三鷹南口のおれがいた店も、社長が麻薬で逮捕され改廃になった。
スーツ着てるヤクザ系が多い朝日。
むかしのまま汚い格好も多い読売。

毎日日経は、潜伏系の右翼か、昔ながらの爺さん新聞屋が多い。

三浦や横須賀、漁師系はガラの悪さが荒い気はする。
埼玉なんかとはまた違う。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090301-OYT1T00388.htm
「派遣さん、応援します」日光100円ラーメン・カレー
 栃木県日光市野口のラーメン店「にんたまラーメン将軍」が、非正規労働者などに限定で提供している
 26歳主婦店員が社長に直談判

日光市まで食いにいける派遣さんも、おおくはないだろうなw

やっぱ、神奈川と、愛知だろうな。

 ◇




ここA棟には自分しかいないのに、
B棟のほうから、殺気プレッシャーが飛んできて、テレパシーによる罵倒、脅迫もセットでやってくる。

つまり、むこうに主犯がいるということだ。悪党が群れて住んでいる物件と言うこと。

真下の住人も深夜に帰ってきた。数日いなくて、多少は平穏だったのだが。
五菱だの稲川だの創価だの、コロコロ名乗りが変わる、ちと扱いのやっかいな相手。こちらが以前は山口に利用されていたと、上は知った上で仕掛けてきているのだろうか。
気配の強さ、外見や素行など、ただの一般人ではない。
元族でいまでも組と通じているとか言ったタイプか。パシリ

こいつがくると、気配がもろに敵性なので、
弱気にさせる
謝罪を強要する
強烈な殺気

生活が成り立たなくなる。

で、YC腰越のワル連中まで勢いづいてしまう。悪の相乗効果。


/2

今朝もひどい殺気は続く。

まあ結局、国政やら経済やらをアンダーカバーしたところで、
こうも裏社会暴力筋の下っ端に、かみつかれるのだ。
自分に対する、アンダーカバーはいない、あってもつたない、そんな程度だ。

相手がそうなら、
こっちも本気では、日本の政治経済を、支えはしない。

きのう、サンプロで竹中氏が言うとおりだ。
官僚と裏社会が手を組んで、排他排他、有資格を気取って他を追い出すなら、

才能はこぞってみんな逃げ出してみせるとも、過剰なくらいに。

きのうはサンプロレギュラーの、強者ぞろいの識者やコメンテーターみんな、
その流れを本気で危惧しつつ「今の時代にそんなことを続けられるはずがない、続けたなら・・・・」
と、日本が選択肢を謝った場合の急な没落まで、示唆していた。

郵便事業を総務省が奪い返すとか
改革者を邪魔者扱いして追い出すとか
自民党が自分党になってしまって、総理をみんなキリストにして処刑するとか

自分勝手の蔓延や
才能や新機軸の弾圧、という時代逆行

ソドムとゴモラ

だからちょっとだけ、良心的な古賀さんに救いをみた。
彼が森のポジションなら、もっと組織全体が義で動くだろうに。

・・・・とはいえ
「伝統的な、ヤクザと官僚による、【みんな流】に、従え、服従せよ、発言するな、徹底して周囲に合わせよ」
という、古くさく、全体主義が過ぎる、やり方を強制されるのも御免だ。
つくづく、よい社会統治方法が枯渇してきた国なのだなあと。


まあとにかく、やくざの手下の殺気と壁一枚隔てて日々接しながら生活はできないし、
職場が同じでは余計に参ってしまう。

また流浪の生活だ。日本国にはつくづく「詐欺」騙されてる感が強い。

疲労色が濃い。
派遣切りと同じ身分でありながら、余計な面倒を、政治経済の陰謀がらみの面倒を、背負ってしまってる。
なんの希望も展望もない。死ぬまでこき使われる、追い込まれる、なんの礼も護衛もなく(あっても微弱)。

任天堂DSを開発したベースコンセプトプランナーが、DSをまだやったこともさわったこともない。
ドラクエ9やるために中古買うか、でも頻繁に引っ越しのジプシーなら、何も買わずむしろ荷物処分した方が

クールビズだって自分で生み出しても、あんなもの高くて買えない。ノーネクタイがせいぜいだった。

頭脳労働は、簡単に脳思考をつぶされる。
定位置で働くから、そんな危ないところで働いていると、悪党に狙撃されて、松岡大臣みたいに自殺させられる。いきなり倒れるかもしれない。
この日記の一昨年以前分などを見てもわかるとおり、赤坂のニコスや小松など、ああいうところでの就労は命が危ない。
結局、場末の肉体労働さえ、やっとの思いである。


こんな人生が、楽しいわけがない。詰まれば自殺ルートを、ダラダラ生き延びてしまっている。


本当はなるべく書かない方が自分有利だとわかっている。
でも、それでは後追いの被害者が苦労するから、文献は残してやらないといけない。

つくづく、親身な人間ほど馬鹿を見る。
いっそ滅んだ方がいいと思うくらい、救いようのない社会になってしまった。

 ◇

あいかわらず、やkざ系ばかりの読売新聞YC腰越では、イビリと脅しばかり続く。

イタバシなる臨時パートは、人数的には必要ないのだが、やkざの工作員なので、臨時なのに居座っている。
(こいつはこの日記の登場回数が多い)
社員のコジマやモリヤマらと、漫才コンビを結成し、おれが帰ってくるのを待ち構え、
ぼそっとつぶやくような脅しを重ねてくる。
「逝きますか」「あーだめだだめだ」
「すっごく苦しくて大変だと思うけど耐えてがんばってね」
ローテーションの休日シフトも、ワルどもが示し合わせて、俺が休みにくいように仕向けてくる。

客をたきつけて、毎日毎日、留守止めを増やしている。毎日毎日途切れなく続く。

イタバシが意気揚々としてくるときは、おれが萎える
しばらくすると逆転する

つまりは、政争がらみ、勝ち負けだけで優勢劣勢だけで、決めるシステムだから、こんな事になる。
不毛だ。きりがない。

今朝もこのバカ悪党は「いやー力余っちゃってよー」などと、聞かせるように言ってくる
万事がこうだ。挑発的。そりゃおれを挑発するように送り込まれた工作員だから。
一度は仕事が無くなって出て行ったのに、また呼び戻された。

そういうこっちが劣勢のときに、
寮アパートの真下の住人もまた、勢いをつける。

旧態依然、官僚、古い組織悪、

つまりは日本の膿の集合体だ。

旧態依然の膿の固まりが、
日本の支配を取り返して、
滅びの責任を全部とってくれようとしている。ありがたいことだ。とても自然なことだ。

そのせいでどのみち、新聞社も新聞屋も商売が成立しなくなり、
自分たちで自分の首を絞めて、あぶれる時期を早めるのだから、
イタバシみたいなのは一種のさるまわしと思えばいいのだが。

イタバシもコジマもノザキもモリヤマもないのだが、あの職場ほぼ全員の話であり。
やつらの発している、嫌な気配、萎えさせる、生命力低下させる、殺気だったり、邪気だったり、
あれでもうアウトだな。組織ぐるみで人殺しを重ね長年の人生で麻痺してしまい良心の呵責の無くしてしまったクズ連中。


これからは、
日本滅亡ののちは特に、

実力ではなく
実質の時代だろう。

力はあっても質、中身のない人間が増えた。パワハラでも、知識知能でも、おなじ有様だ。



  http://www.asahi.com/politics/update/0302/TKY200903020111.html
   鳩山総務相「壊したのは国の恥」 東京中央郵便局視察

  誰も東京中央郵便局なんて知らないし、興味引かないよ。

ったく、記事写真の通り、バカほど口がぽかんと開いてるのが似合う。

ためしにこういう釣り記事をブログに書いてみると
まんまと釣られて真下のサル住人は暴れ出す。すごい物音を立てる。
ツーと言えばカー、単純なワルだ。組に使われる族そのものだわ。

夫はゾク、妻もレディース、そんな感じの、典型的なアレ家族。


やれ押し売りみたいに心に無断侵入してくれば
礼儀だの
失礼だの
元暴走族が怒鳴り、脅すのだ。

そういう連中が、官僚だの組幹部と言った上の上までおなじ人間性で、
この日本を支配しようと盛り返そうとしている、

滅びは近い気がする。



夜、近所の店を巡ってみる。バイク屋、スーパー、コンビニ、
バカみたいに、役人がらみっぽい追っ手が多い。
狐目、根性だけがねじ曲がっていった、

差黒いすすけた悪党とも違う様態。

寮アパートでは相変わらず、
こちらの動きや考えを採点し検閲し統制するような
まるで刑務官きどりの、組織悪手下の住人。
あれをすればゴッツンゴッツン暴れる。
これをすればまた暴れる。
寝ようとすれば、全身の筋肉が勝手に震えるような、脳波に干渉するタイプの特殊電磁波を撃ってくる、

ある意味これも、ラジコンロボットのようで興味深い。

なにせこのての工作員は、こちらとピッタリ同時に帰ってきたり、鉢合わせることが実に多い。
先月だったか、日記に書いたが、パン屋まで追いかけてきた。しっかりと目線ズラシはプロ級だ。





/3





/4

なんかもう、なにがなんでも追い出したがってるYC腰越の古びた右翼の面々。
ノザキの暴れっぷりがひどかった。オノブもなんかゴネてた。
乱暴に物音を立てたり、周囲の人間をたきつけて悪口を言わせたり。

ノスタルジストに国政をどうこうさせるほど、
いま日米の経済状況は半端なものではない。

年月がたつにつれ
国際経済社会が没落して行くにつれ

レガシーで
ノスタルジックな

現実に沿わない政治活動家たちは、ただのゴミでしかなくなってきた。年々、その色を濃くしている。

でていけ
邪魔だ
あとは俺たちだけでやる
古くて懐かしいものを大事にするんだ

なんかもう、浅間山荘?クロバスに立てこもり?そういう流れに見える。

日本はいろいろな勢力に寛容すぎた。豊かさ故だ。
で、秘密工作員も野放図に拡大を許した。社会中に汚い黒い工作員、悪党がひしめいている。

日本ほどリセットが難しい国はない。泥舟のまま沈没させるしかない。

 ◇

今週のサンプロ、医療現場リポートを視聴

これがまた、自分の立場にそっくりだ。

「上はいったい、なにを考えているのか」
「湯水のように、24H365日、専門技術を振る舞ってくれると思っているのか」

石原都知事の思いつき発言で、ER増設でアップアップの墨東病院。
官僚の思いつきや思惑だけで、医療費削減を進められている医療現場。

36Hの明け勤務に、結局残業まで入って40H(週労働時間制限枠を1勤務で超えている)
で翌勤務は休日を挟まず日勤。
30代は根性で持たせて
40代医師はギブアップ。

現場を見ない、
現場の立場を無視する、

奴隷のように働かせて。
現場改善はしない。

そういう役人と、政治家が、国家社会を統治し、設計すれば、

いまのような、世の中になる。

世の中のことなど無視して、いつまでも衆院解散もせず、政局の争いで勝った負けたと一喜一憂するだけ。

形骸化。

プロが存在する意味がない。


おれはものづくり製造業の、精密部品のワンオフ製作、つまりは高級職人まで勤めた。
ビクターやGEの精密電子機器の一番小さい部分の精度を、自分の金型部品が支えていた。

で、IT業界では派遣社員としてSEをやった。
JALから銀行、FRユニクロまで、自分が設計構築に関わったり、運用保守されて、システムが稼働していた。

製造業の職人としても、
ITエンジニアとしても、

いまの政治家と役人と、それと癒着している裏社会悪党が織りなす「支配層」のやることの
レベルの低さには、

驚き呆れるばかりだ。

1 思いつきでハコモノ作った、内部に増設した
おしまい

2 増員とか、予算増とか、ケア
が、ない。

ボトルネックができようが、そのままにしている。

つまり、古代より戦前までの、「農奴」社会の、ままなのだ。

水俣病も、イタイイタイ病も、
三井や、チッソは、

ふんぞりかえって、隠蔽したり、シラを切りまくって(旧財閥は官僚と同じ態度)

いまようやっと、その悪癖をぬぐい去ったのは、一部の大企業だけと来ている。

日本国中から、それら旧態の悪癖を、一掃して、
せめていまどきの大企業くらいには、キチンとしてもらわないと。

ふんぞりかえらない
隠蔽しない
無理強いしない
現場をよく見聞きし、触れる=業務改善に目が行き届く

できないようならおれは、
貴様ら旧態依然に、
津波に押し流されるような退場を、望むものである。

望むだけだがな。


自分も大病で何年も自治医大に入院して、(通常、ながくて半年)
医療現場の過酷さをよく見聞してきた。
不治のはずでも、治癒したのだ。

彼らを助ける番だ。


官僚にも大臣にも任せておけないとわかっている、
ならば我々でやるしかない。


ノスタルジーとか
バイオレント・イデオロギーだけで

いつまでも不変では困る。「変化を好まない勢力もいる」しったことか。

妊婦も医師も殺すような旧態依然、不必要な利権など、粉砕してくれるわ。

/5

日々書いているとおり、
このマリンコーポの中に複数世帯いる「殺人工作員」
役人や裏社会の手下。

毎日欠かさず、殺傷性電磁波を撃ち込んでくるのだが、
数日でその性質をカスタマイズしてくる。これも、どの地域に行っても、おなじようなパターンではある。

ここ数日は、「神経興奮を持続させる作用」が強化されていて、
要は眠らせないのだ。

それに加えて、奇声を上げる、どかんと物音を立てる、などのゲリラ攻撃が散発。

さすがは暴走族上がりのサル顔の大工夫婦。


そのままYC腰越に早朝出勤。
配達終了して結構遅い時間に店へ戻ると、
きょうは3人も待ち伏せている。
普段なら1時間早く帰ってしまう連中ばかりだ。
コジマ、モリヤマ、イタバシ、

どいつもこいつも威圧気配を宿し、つまり右翼左翼裏社会系統の下っ端揃い。
全従業員がそうだ、ここの場合は。

なんだか「鎌倉は駄目だな、鎌倉は駄目だな」などとぼそぼそ言い合って、出てくよう促している。
おれが来るまでは沈黙してて、いきなり全員で演技を開始する。
おれが去り際に演技をやめて「ふざけんなてめえ」とつぶやく。

こいつらはおれの勤務初日からそうだ。
普通の職場みたいに、仕事ぶりなどの問題があって、トラブルなのではなく、
最初から追い出すつもりの、政府筋や裏社会筋の追い込み工作に加担しているだけ。

そうやって、
毎日毎日、心臓や神経を参らせる電磁波攻撃で、おれの兄弟は二人も死んでいった。

そういう日本が許せない。

政府と裏社会とグルになって、
気に入らない人間はどんどん殺してきた「殺人国家」

復讐心なら旺盛だが
この国を助けようとか貢献しようなどという意欲はみじんもない。

なんの影響力もないが、あれば破滅させてやるだろうことは想像に難くはない。

良き民残って、悪徳の勢力は灰燼に帰す。
よい滅びを盛大に振る舞ってやろうものを。影響力さえあればな。

弟たちのカタキをとり、同時に自分自身のカタキもとり。

ファミリーマートまでギョロ目の破落戸がおいかけてこようが、だからなんだというのだ。

滅びるもんは滅びる。そういう材料ばかり、あいつらが勝手に増やしている、
ファシズムなんかやるから、どんどん自業自得でボロを出しまくっている。

だがやつらからすると、おれみたいな弱者個人のせいであり、そうしてしまいたいようだ。

20世紀までの横暴が、21世紀でも自動的に通用すると思っている。



だいたい、こういう「裏社会の悪党」の潜伏先、トラップ場所として、
「寄生」

されている事業所は、ほぼすべて、荒廃している。

すごく、いい加減だ。

あすこも例外ではない。来年にはつぶれて経営者交代しているだろうな。
とりあえず青梅のとこはすでにつぶれてた。

かように、いっくら大規模な追い込みネットワークを持っていても、
いっくら大きな組織暴力を行使できても、

つぶれていくのは、悪い連中なのである。

こと、これからの時代は、そうだ。


YC腰越、様々な勢力のフロントエンドが集まっているように見える。
革労協を臭わすやつもいる。基本は古い右翼系が多そうだ。


早朝に、あんな脅迫まがいの芝居劇をしておいて

夕刊終了後に「なにがなんでも、みなと同じ時間に出勤しろ」「とにかくみんなと同じ一色になれ」と迫ってくる。

つまりはこれも「やめろやめろ」工作の一環に過ぎない。
「すっごくキツイと思うけど、絶対に絶対出てきてね」などと、白々しいコジマである。
別に俺が一番遅く出てきても、俺の方が早く終わるか、同着ぐらいだ。全く問題はない、早出に意味がない。

数日前の日記の通り、バカ正直に出勤すれば、右系の全員で取り囲み、プレッシャー殺人を犯す気でいる。
内閣府4号庁舎でもやられた、全く同じ手口だ。(2007年12月に記録あり)
官僚と大臣と右翼系工作員がグルでなければ、あんな庁舎内が右翼だらけになるはずがない。

もとよりこういう人殺し組織ばかりあちこちにある今の日本国を、ゆるす気は毛頭無い。

これで兄弟が二人も殺された。
一家離散、
俺の人生も何年も台無し、健康も損なわれ。

敵討ち達成には、まだほど遠い。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090302/187718/?P=4
社会が多様性を求めている今日、日本の高等教育機関の「悪しき一様性」は、「望ましい平等」に読み替えていかねばならないと思いますね。

はっきりいって、
YC腰越 読売新聞などに、潜伏している、

追い込まれてくる人間を待ち構えている、

ハイエナたちは

戦前で言う、軍閥なのだ。

いま日本は、昭和17,18年にそっくりなまでの状況にある。

近衛文麿内閣は、中途半端に軍閥を取り込んで、コントロールできず、逆転され、(白洲次郎が総理にくってかかった)
総辞職に追い込まれ、
そして太平洋戦争へ突入していった。

わざわざ日本が負けるために
破滅へ向かうためだけに、

あれら右系ハイエナは、存在している。


USが仕組んでいるかもしれない。
日本政府が、右翼を使い軍閥統制と同じホロコーストを行うそれは、

日本を再度、敗戦と同じ状況へ追い込むために、トラップを仕組まれているように見える。


/6

店の前に県警が来ておりました。

タイーホにせよ
違うにせよ
来たのだから、なんかあるのでしょう。

(よみうり)
ドラえもん改革の罪で書類送検

原告は改革前の大山ドラえもんさん。
神奈川地検も「ドラえもんが原告なのは初めてで、戸惑っている」と困惑気味だ。



ブログに

うまく海外で生活しようかと思っている。
さすがにそういう時期だ。


などと書いてみると、大暴れしてドンドン物音を立てる、真下の住人。

テレパシーで遠隔監視ですか、結構なご身分ですな。
おれはテレパシーだろうが組織の命令だろうが、四六時中他人の監視なんて嫌で、やってられねえけどな。

まどうせ大工ふぜいが転身や、まして海外移住なんてできないだろうから

滅び行く国家とともに沈んでくれ、どうせ組織ぐるみで何人も殺しているんだろうから。


きょうもキチガイじみて近くで騒ぎ出すババアとか、追っ手はいた。
キチガイ工作員だらけの国に、もう未練もなければ、価値も感じない。

/7



/8

ふざけやがって 読売センターYC腰越

遅刻して出勤したら、朝刊で積みきれない分の転送をサボりやがった。
まともじゃねえ。何店舗か巡ってきたが、初めてだ。
ただでさえ配達が遅れるのに、さらに遅れるじゃないか。遠い区域だから、店まで取りに戻ると往復10分のロスだ、何事もなくても。

たまたま不注意で肩が当たったら、
謝る前にパンチくれられちったよ。

つまり俺に非はない。謝るとか手打ちにする機会を、わざわざむこうから封じてきている。
万事これだ。

勤務初日から「あいついつでていくかな」なんて余裕かまして全員で笑ってやがった、
裏社会による追い込み工作を、嬉々として請け負っていたのだが、

いまはそんな笑う余裕もなくて、援護射撃に恵まれた、手が出しにくい俺に対してやきもきしている、そんだけだ。
きょうもきょうとて「そんなに嫌なら、顔も合わせたくないなら、即刻辞めたら」などと挑発してくる。

新聞屋の中でも、地元部落のクズがまともな職場にありつけず流れて集まってくるような場所だ。
ふつうの新聞屋ですらない。


遅刻したからこそ、チラシ入れといてやるとか、転送分を先にチラシ入れるよう命じるとか
それがふつうの新聞屋だ、
叱るからには叱るだけのことを示すのである。それが社会常識だ。

どんなに気に入らないやつでも、けがをしたら代わりに配ってやる。
それが、横浜など都市部の新聞屋(たとえば広田新聞)である。なぜ隣町の鎌倉では、できないのか。

俺が起きられないよう、五菱会だの創価だの、コロコロ名乗りが変わる元暴走族のあんちゃん夫婦が住む、
殺気プレッシャーや、物音嫌がらせの渦中である「ワナアパート物件」に住まわせて、

つまりは裏社会つながりでグルになって、職場と寮自宅とで追い込みをかけて

つまりは、メチャクチャだ。
あげく「遅刻だけは絶対にするな」と、肝心な仕事はしないくせにそこだけ命じてくる。
あげく白々しく「とってもとっても辛くて死にそうだと思うけど、遅刻しないでね」などと言い
あげく陰口で「こんだけいたぶられればふつう、逃げ出すだろ」などと舌打ちをする。

めちゃくちゃな日本国家、日本社会を俺は、ゆるさない。

兄弟は政治謀略で若くして殺された(みんな突然死)、背後で糸を引いていたのは政府官庁であり、実行部隊は裏社会暴力であった。


おれにめちゃくちゃなひどいことをしたYC新青梅は倒産して店主が替わった。
いすれここもそうなるかもしれないが、しったこっちゃない。
東芝も派遣業界で色々とひどいことをしてくれて、直後にHDDVD敗退を発表した。
逆に日立は世話してくれて、アイポケットなどで健闘した。

心が離ればなれ、

ネズミ男やフェレンギ人みたいな、セコい小心者な仕返し、嫌がらせばかり。
いくら3Kでも、ここはひどすぎる。

新聞業界も、社、店、問わず、こんな実態では、先細りムードは覆せず、衰退していく一方であろう。


かつて大卒に私財を投じさせ所長にするムーブメントがあっても、経営素人は次々に淘汰されていった。
社には、経営感覚がない。ロボットみたいに部数を落とさない人間だけに一任してきた。なかば公共事業だ、社は。

本当なら、新聞店にこそ、やり手の大卒や高卒のITエンジニアでも、引っ張ってくるくらいでないと、
社の発行から、店舗のサービスまで、幅が広がるまいに。
ホールディング化しないのだ。「フランチャイズの店の不祥事につき」なんて他人事で、事業はもうもたないのだ。

バライエティが枯渇するから、広告収入が墜ちているのだ。
才能がいなくて、モデルが増えず、昔通りのチラシや広告だから、拡大するはずもない。
元旦と土曜のバカみたいに多いチラシこそ、無駄ばかりで効率のない旧態依然だが、ズルズルと続けている。

バカな読売新聞社は、
おれが昨年初夏にメールで提案するまで、RSSすらやってなかった。

クズな新聞屋専業たちに追い込みにかけられるような、フリーターを余儀なくされる派遣切り予備軍
そんな若造ごときに、社さえ負けている。
なんせ、歴代総理や森さえ完膚無きまでに負けたのだ。
なんせ、任天堂DSもクールビズもWeb2.0も、生み出すに当たり、ベースコンセプトは俺が出している。

新聞店の専業クズヤクザの手下どもがいくら、追い込みや嫌がらせで俺に勝っても
才能をつぶしてしまうような日本社会はもうあと数年で壊滅的打撃を受け、かつ対処しきれない。

(朝日)
 税収不足、兆円単位のおそれ 08年度、法人税下ぶれ
(日経)
英大手銀ロイズ、実質国有化 不良資産36兆円に政府保証



伸ばすべきをつぶす
老害の嫉妬や、裏社会の私欲だけで動く「古いモデル」の日本は、さすがに淘汰されるフェーズに入った。

国政政界と、裏社会暴力、この「おともだち裏内閣」が、セットで、パワハラ依存により、国家を破滅へ導いている。
暴力装置で、あっちもこっちも黙らせ、つぶすから、
才能は次々と死に、派遣切りに回され、逃げだし、ロクでもない目に遭っている。

日本が2000年続いたなんて誤りで
洞穴隠遁、絶海の孤島、質素でみすぼらしい、相手にされない時期が大半だった。

西洋化して開国するや、亡国の危機を何度も味わっている、たった150年の間に。
アメリカの建国200年の安定性にさえ、及ばない。

こんな不安定な国が、戦後100年を待たずして破滅の危機へ一直線であるのは
非常に納得ではある。

国政も医療も教育も農水も産業も
ほぼ万事、壊滅的である。
現場が崩壊し、
導入すべき新しさが、さっぱり入ってこないままで。


青山二郎
白洲次郎

ブルージロウ
ホワイトジロウ

神はよく、こういうイタズラをする。まるでマンガだ。
両名とも、俺の性分とよく似ている。

白洲正子で、両者はつながっている。

わが義母がこの名前であり、
皇太子妃も同音である。
マサコに振り回される一生であった。まるで北条政子のような義母。

 ◇


羽村のDSへ。
追っ手が数名
創価系だろうか「ゆるせねえ ゆるせねえ」ブツブツつぶやきながらなんども俺の前の前を通過してみせる、
メガネキモイ系の若造。

どこへ行ってもこんなのばっかりだ。

色眼鏡、
追っ手、

日本が嫌になってずいぶんたつ。

早く死にたくもなる。
早く死ね死ねと周囲もやかましい。

せめてゆっくり寝たいのだが

安眠妨害、自宅に向けては有害電磁波を撃ち込まれ、
内臓機能は低下し
脳波信号によりテレパシー罵倒や、向こうの思い通りの悪夢など、さんざんである。
神経刺激により2時間くらいで起こされたり、そもそも寝られない。

俺が神なら、こんな生物学的におかしな
死ね死ね詐欺、

生きることを阻み、
死ぬことばかり迫る、

おかしなおかしな

現文明など

滅ぼしてくれるがな。

いまの人類には、日本には、謙虚さが無い。

ひたすら、巨悪の温床である。一般人までどんどん巨悪に取り込まれ、兵隊に成り下がっている。

富なんてろくなもんじゃない。
家や車を維持したいと思えば、巨悪と一緒になって魔女狩りをするしか無くなる。

人殺しにならないと、暮らしていけない日本など、要らない。。


行き場もない。
生きていく場もない。
参加できない。
毎日、暴力と弾圧。

こんな世の中では、生きていく気力も、支えようという温情も、ゼロになる。


はやく滅びてリセットされないかなあ

国家予算年50億円くらいにまで滅びて欲しい。


教訓
・一杯世話してやった相手ほど、文句しか言わない、しかも死ねとか詐欺とか。

・支配のからんだ組織は全部詐欺師(10兆円稼がせても、100億円の赤字で赤字転落したら死ね呼ばわり)

こんな「注文の多すぎる料理店日本、国際経済」は、要りません。ほろびてください。


たとえば、俺に一切の嫌がらせをしないで

むしろ、ほめる、協力や互助をする、
海外留学でも、資本注入でも、どんどんやる、
大企業本社でどんどん経験積ませる

すこしでも、+の、信用関係、友情関係で、「やってれば」タラレバ炒め

いまごろはまるで別世界、違う結果になっていただろうに。


旧態依然
「農奴なんぞ、奴隷で、むち打って、いじめ倒して参らせておけば、働くんだ」

などという旧世代の発想でおれを、ボロぞうきんのように使うから、

世界は滅びるまで一直線に突き進み、進路変更ができない。


おれが何年もいたぶられっぱなし=世界経済が滅びへ一直線

この因果関係に、なぜ誰も気づかないのか。


ま、社会参加を邪魔され、自殺誘導ばかり仕掛けられている、

つまり世捨て人同然のおれには、どうでもいいがね。



誰かを殺して、いまさら世界経済や、政治が、

劇的に良くなると思うなら、やってみやがれ、



小沢の国策逮捕に、だれかがあかるい未来を見ただろうか。

古くさくて通用しない「おまえら」は、なにをやっても無駄なんだよ


自動的な殺し、
暗殺や自殺誘導は、「裏の公共事業」は、

けっきょくは世界中の国家や人類を殺す。


じっさい、俺が一時的にでも、解放され、解放ムードで伸び伸びやれば、世界は見違えるのだ。

だがそのたびに、死に神や悪魔に取り憑かれた、
旧態依然のクラーイ、コワーイ、キモーイ連中が、

「世界は俺たちの門だ」
「クラクテキモクテコワイ連中だけが、しはいしていいのだ」

などと、襲いかかってきて、

全部台無しにしてしまう。

息が詰まるような、つまんない政治や経済に、戻してしまう。



はやくしにたいわ、こんなバカな、なんもすることのできない世の中は。

新聞屋だの警備員しかできない
毎日毎日、官僚やヤクザの手下に追いかけ回され
寝ることもできない

まだ、原始社会の方がマシ



どうも旧態側の連中は、大臣の楽観発言でもわかるとおり

「見通しが甘い」

今まで通りの手法で、30年前の手法で、今後も30年やれると思っている。
役人、政治家、ヤクザ、政治宗教ゴロ・・・・


「イジメておけば、むこうから不安になって、近寄ってくる」
という思惑を、わざわざ顕示してくる。


・そんな魅力はもう、この日本社会にはねえよ

大体、
ヤクザと官僚筋に徹底弾圧させておいて、心身とも過労を通り越すようなひどい状態にしておいて
社会参加しようにも、どこへ行っても追い込み要因が待ち伏せして脅してきて

これで、「何の価値を感じろと?」

滅びてくれと、言うだけだ。それしか言うことがない。

現社会が、「大嵐」なのだから、(おれにとっては)
とっとと滅びて、雲散霧消してくれと言うしかない。




/9


ひとつも不況の感じがしない。
バブル崩壊の時は、街から一気に車が消え人が消えたもんだ。つまり店はドンドンつぶれた。

いまは不況の入り口とはいえ、店がオープンする光景も多い。


それにしても、異様な”空気”が、世間を覆っている。

人類と運命を、同時に操る「強制的」なものだ。

店の店員が「袋にお入れしますね」と、物々しい気配で言ったが最後
こちらが要らないと何度言おうが、心を許せば蹂躙され、「袋にお入れしますね」が通されてしまう。

まるで、何をするにも、つばぜり合いの勝負をしているようだ。

これを政府筋と、裏社会マフィア系が、グルになって、弾圧支配に利用しているが、

これは、全人類を狂わせるものだ。

・心を残忍にさせ
・細かいことを気にさせず忘れさせ
・政府筋の仕掛けるリンチ弾圧に、一般市民を積極参加させる

もはやこれは麻薬やタバコであり、使い始めてしまった支配者は、やめられない。

おかげで社会がちっとも前向きに進まなくなっている。
時代遅れの支配者の延命策ばかりが優先されている結果だ。

つまりはこういうこと。
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/ealis/sam.jpg




旭区の試験場近いとこの薬局、あれ偽店員かもな。対応が変すぎる。
711行っても、へんなババアがきてて、ものものしい気配で頭がぼーっとしてくる。


みんな全国民、
肝心なことはこの物々しい気配で、オブラートされてしまい、
気にしない、どうでもいい、という風になってくるが、

この気配つまり空気を操る、政府筋と、子分の裏社会マフィアどもは
全国民の意識をこれで操って、おれを憎ませたり、侮蔑させたり、する。

知的で、よく頭を使って考えるべき事は、次々と忘れていくのに、
殴る蹴る、非難する、そういうことにはすぐ手を出す、国民性に「変貌」

日本は悪魔憑き国家となり、崩壊を始めてから、もう数年。
さすがに、人心にとどまるレベルではなく、国家崩壊が現実的になってきた。

まるで、逃れられない国家崩壊であり
いわば末期がん患者へのモルヒネ投与(痛覚麻痺剤)のような。


ヤクザも
当局系の工作員も

そんな難しいことはいちいち考えてやってこない。
ただ命令通りにこちらに牙を向けるだけだ。


(各紙)
 警察署で署員が飛び降り死亡 左胸に遺書 愛知・熱田

 交番で拳銃暴発、けが人なし 神奈川県警

こうやって、ある組織の都合だけで、警察憎しで「仕組む」のは結構なんだが、

そうやって、各々の工場が汚い汚水を垂れ流すように、
「運命魔術」の濫用で、汚染を進めて、

つまりは社会上、地球上を、人心さえも”壊し”

めいめいが好き勝手ばかりやって、(まるで協調性のない永田町の政局みたいに)

この地球上の文明や、国家が、持続できると思ってるのかねえ・・・・・・・・


まあ、おれを追い込み、待ち伏せ、そういう連中に、
何を言っても通じない以上は、

万策尽きたのだが。


滅亡が、淘汰が、はじまるが、

誰も反省しない。備えない。

最後の最後の日まで、争い、追い込み、殺し合うだけ。

最後まで、今と変わらぬ便利で贅沢な暮らしをするだけ。

無反省でこそ、唐突の文明崩壊がやってくる。

東証終値、バブル後最安値更新 82年10月の水準


ウエが変わろうと、備えようと、しないから(大臣や官僚や裏社会悪党の頭目とか宗教の教祖やら・・・・)

良くも悪くも、維持されて、みかけは今まで通りだ。パニック不況などは起きてはいないが・・・・・




ひとつには、
「頭よりも先に手が出る、元暴走蔵だのヤンキーをつかう、裏社会勢力」

が、影響力を持ちすぎたこと。

また、それを与えるに当たって、甘く見すぎてしまったこと。(自然発生の流れではない、どう見ても)
まさに近衛文麿内閣。

一度でも、国家支配の影響力を持ったが最後、彼らが手放すわけがない

そして、最初はインテリが参加しても、いずれ逃げ出したり、追い出される。

すると、手が先に出る阿呆、根っからのワルしか残らない。

政治支配には、とてもレベルが達していない連中だけで、
国家支配を劣化させまくる。

私利私欲だけで、暴力恫喝だけで、国家社会を劣化させたり、壊したり、脅したり、散々にやる。

いまはそういうムーブメントの、末期症状になっていると思う。

いわばご臨終寸前だ。
国家全体か、(世界全体かも)
悪党業界だけか、

まだわからないが。

自公支配が終わる。
悪党支配も終わる。

何と何が終わり、
何がどう始まるのやら・・・・・・

激しい没落
激しい落ちぶれ
激しい淘汰
あるいは侵略も・・・・

その後に、なにが建立されているのか。

「ワークシェアでアルバイト認められたけど、収入足りませんよ」なんてインタビューに答えてた正社員パパさん、
彼らは彼らで努力はしていても、

こっちから見れば、「甘い」  情報も得ていて、学があり、厳しい現実を経験して、そういう身からすれば。

甘すぎた日本は、
甲斐甲斐しすぎた日本は、

キリギリスみたいに、過酷な冬に耐えられず悲惨な地獄絵図になるだろうな・・・・・・

誰が、仕組んだのでもない。

折り重なる自然が、要素が、結果を出しただけ。みんなで、こうしただけ。

むしろ、忠告を聞き流した無数の人間の成果。

/10

http://ameblo.jp/denpahanzi/bookmark.html
探偵業・創価学会による
集団ストーカー電磁波・超音波・毒ガス攻撃、
盗聴・盗撮・マインドコントロールなどの被害を無くすためには、

部落ヤクザ・在日ヤクザの取り締まりを強化し、政治を変え、スパイ防止法の制定が必要です。在日特権・外国人参政権・人権擁護法案に反対!


読売新聞屋YC腰越

いろいろカチンとくるよう、ヤル気をそぐよう、
毎日毎日、仕掛けてくるのはいつものことだが、

最近はだいぶエスカレートし、ついにこちらも限界だった。

昨晩にしても、
YC店とグルの

寮アパート真下の住人101

暴れる、
ドッカン物音たてる、
テレパシーで脅す、
サイコキネシスで威嚇、

やりたい放題。

類似例http://0304denjiha.blog121.fc2.com/

いきなり興奮状態とか、バキューンなどという空耳がハッキリ聞こえるなど
「有害電磁波照射兵器」
を、この住人は有している。

つまりは、政府筋とつながった、裏社会マフィアの一員なのだ。

そうでなくては、あそこまではやれない。

テレパシーを聞かせるにも
精密な電磁波攻撃やサイコキネシス攻撃をするにも

その電子機器が必要だから。


店も店で、特にコジマがやりたい放題だ。
新聞屋らしく二枚舌で、執拗に裏の顔と小声でネチネチ攻めてくる。


自分は家族の一人も殺されてないくせに
赤の他人は次々と追い込み殺す

おれはそういう人間と組織が大嫌いだ。


結局は政争がらみであり、
最近、過剰に勢いづいた「旧態依然勢力」なのだ。

連中がこのまま日本を掌握すると、日本はあと1〜3年で経済破綻するだろうから

むしろ、やりたい放題させておくべきかもしれない。

かび臭い
ジジくさい
頑固で人の話を聞かないどころか、殺しにかかる
新しいものが大嫌い
変化するのさえ大嫌い

ロクデナシぞろい。

役立たずのジジイが統べるようになってしまった、
時代の先端を追わなくなった井の中の蛙、

そんな老衰ポックリ日本国など、見たくもない。


おそらくこの職場も数日のうちに辞めてくる。

どこへ引っ越してもどこで働いても、追っ手は来るだろう。

どうにも、日本を前へ進ませる人間ばかりが狩られている。

過剰に嘘つき呼ばわり
過剰に悪人呼ばわり
過剰にウソと騙しで包囲する
過剰に社会参加を邪魔する

秘密警察主義。

ホロコースト主義。

かつての特高と陸軍を、裏社会マフィアに任せている感じ。

体質は、なにひとつ変わっていない。いまは昭和18年に当たると思われる。


いちいちおれが朝刊配達おわるのに合わせてやってくるコジマ(バカにしてんのかコイツ
そこへ黒犬レトリバー連れ部隊がやってくる。

すべては、今まで数年間の工作パターンと合致する。

クズばかりが過剰に支配力を持ってしまった。

つまりは末期がん転移だ、
つまりは日本が、老衰と、痴呆症と、がん症状とで、死に絶えようとしている。




てめえんとこの小さいガキや妻が殺されて呆然としたこともない連中が


おれや、おれんとこの弟さんは、殺すのか


いい度胸だ



撃っていいのは
撃たれる覚悟のあるやつだけだ

家族が巻き添え食うのだとしてもな。

家族がいれば、殺されると思え、くらいに「覚悟」の据わったやつならば、まだ認めようが。





 ◇


結局

・誰かがスイッチぽんと押せば、世の中の全員、おれへの態度をガラリと変える

とか

・誰かがスイッチぽんと押せば、世の中の景気も政治も、ガラリと反転する

みたいな

インチキ、オカルト、魔法

みたいなのが勝ちすぎていて、話にならない。つきあいきれない。

支配者がスイッチを押しただけで、まるで極悪人みたいに方々から言われる。

あのアホウ総理でも、このボタンを押せると来た。

日本政府与党が、おれの弟を殺したのだ。
なのに、殺した側がボタンを押せて、おれまで殺しにかかる。

任天堂DSやクールビズや魔法瓶浴槽や、数々の車両製品など
世の中にヒット商品などを生み出す世話を無数にしてきても、
国政に数々の政策を提案し採用されても、
ぜんぶ、仲介が盗んで行ってしまった、報酬も名声も。

おそらくこの仲介も、裏社会マフィアや、政府与党だろう。

そこには、永田町と霞ヶ関の悪癖「デキるやつほど嫉妬され邪魔される」も、混じっている。


こんなにむなしく、悲しいことはない。

おれが知っている世界は、ここまで悪魔じゃなかった。もっと人間は人間らしく生きていた。

この世界はどうだ。まるで人間は悪魔とオフセットされ、仲が良く、違和感がないかのように生きている。

スイッチ一つで、とても残忍な悪魔(憑き)として群がってくる。

なにか、禁断の魔法、世界中が悪魔憑きになるような致命的な副作用、それを使ってしまった後の世界、に見える。


せめて、こんなむちゃくちゃな国が、早期滅亡することを祈るばかりだ。


今月で失職し、この景気では、まして政府&裏社会に追い込みをかけられていては、次があるとは限らない。

生きているうちに、悪逆国家の滅亡を拝みたい。
ものすごい経済負債で、それこそいままでの天罰で、政府与党が暴動をおこされ総スカンを食うのを。



多大な成果と貢献は、一切無視され、隠蔽され、

不始末や失敗ばかり、大げさに宣伝され、


いま、日本を擬人化して、褒めろと言われても、一切できない。


やっぱり、個人だけでは巨悪にはなり得ない。
歴史が続く限り、一番悪いのは、どこまでも悪いのは、組織なのだ。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090306/188296/?P=3
「会社の中に『自責』の風を真っ先に吹かすべきなのは誰でしょうか?」という問いを投げかけたところ、

サッと手を挙げて「社長から」
と答えた部長さんがいらっしゃいました。なんとも立派(?)な他責発言と言わざるを得ません。

部長ーーーーーーーー

それダウト、ダウト

・・・・でもこれが、日本の土壌なんだよね。

負けてくると全部総理のせい。選んだ人たちはそれ全部きれいサッパリ忘れる。

みんな、当事者意識、自責の念、もちたがらない。それが右へならえで許される悪の土壌。
引水した田園に汚水が出た、どこの田んぼの百姓も、首を振るばかり。


さあて、あぶれて死ぬ覚悟と用意でもするかな。

こんな程度で干される、死ぬ、ならば

日本国も、おれ自身も、程度がしれているって事だ。

つまりは「必要性が軽い」どうでもいい存在って事だ。


天佑という言葉で生きてきた。天佑が実はないのなら、おれはなんの導きもなえられず枝葉にも引っかからず、海まで流されていくだろう。




あんなどうしょうもない読売店でも、かばう人間はいるのだ。

あのやろうとうとう最後だ、などとののしる者あれば
いやいや今朝は悪い風が吹いてるだけだと押し返す手勢がいる。

いや、その気持ちだけで十分だよと、心が広くなる。

逆に、ヤクザだの、悪魔の気配だの、「マクロなパワハラ」でおれを撃沈しようと襲いかかってくる
寮アパートの真下の住人みたいな、小者の下っ端(感情論ではなく、実際に)
に、挑まれると、相手の気配により、小さく小さく、せこく、相手にすぐ突っかかるような、心情になってくる。
どんな些細なことも許せなくなる。

おれはYC腰越が、ああいうところだと何となくわかってても、あえて飛び込んで、
やる気を存分に見せ、
実力は遺憾なく発揮したが、

やはりセコい人間が正社員とか経営幹部にいるので、

「あのやろう、なに勘違いして」とののしるや、邪魔立てばかりする。
体調を崩すように、寮アパートの真下の住人に盛んに睡眠妨害や内臓疲労の工作を仕掛けさせる。
職場でも、殺気プレッシャーを浴びせ、卒倒するように仕向ける。


かように、生き物とは、

・貢献する、互助する、ことには絶大なパワーを発揮し、世の中を広くする、豊かにする
・逆に、責める、追い込む、殺す、なじる、などの相乗効果で、あっというまに会社破産、国家滅亡へ追いやられる

この国が、この世界が、
どっちへ進むか決めるのは、おれじゃない。


おれがちょっかいだして、どう前者になるよう尽力しても
ものすごい勢いを誇る後者に、押し流された。

もう限界。疲れすぎた。

5年目なら「まあ、まだもしかすると」と思う。

15年騙され続け、なんの進展もないと「さすがに駄目だな」と思い込むか、悟らされる。


人生35年、親父の左派的とばっちりや政府の赤狩りなども手伝い、
つぶされ続けてきた。

10才にして不治の病で殺される「予定」だった。たまたまアメリカの学会で治療法が見つかってしまい
公安側も舌打ちしただろうよ。


弟二人を殺した政府の長である総理を、
墓前に引きずり出して土下座させる夢は、さすがに実現不可能だな。

ミイラ取りがミイラ、まさにそうなるようだ。余命を感じない。



(読売)
 男性遺体とともに出頭…男「お前はいらないと言われ殴った」

この容疑者は、おれと同じ名前だけど、

「いらないから しね」

などと、兄弟を何人も殺され、自分まで殺されては、

富士山が噴火するくらいじゃ済まない怒りが、世の中を呪うものである。

一寸の虫



正直、永田町や霞ヶ関や裏社会などと言う
人間社会の狭い概念に限らず、

自分のせいにされない

自分は一切貢献しない

自分がいないかのような、世の中を、見たくなった。



http://www.asahi.com/national/update/0310/SEB200903100009.html
 桜島が爆発的噴火 噴石が集落付近まで飛散

なんの因果だろう、
やはりこの世界は、現実感がない。ギャグマンガか、オカルト小説か。

おれをバーチャル世界にとじこめてからかわないで欲しい。

おれと世界を関連づけ連動させるのもやめにしてもらいたい。


 ◇

総理の個人メアドに苦情を出した。taro-sokojikara@hotmail.co.jp

すぐに強烈な「呪い」が飛んできた。
巨大で強大な悪意だ。

ただでさえここ3日間だけで
・バイクのゴム紐が絡まってチェーンカバーグチャグチャ
・サイドカバーがねじはずれて転落
・雨カバーを前輪が巻き込んでカバー吹っ飛ぶ

安定性が売りのカブには、ありえない事が続いている。
de

・夕方、いきなり予報にない大雨が降ってきた

たたり、のろい、なのだ。

そんな「悪魔」にしか守られない政権与党は、呪われて、終わっている。

その政権与党やヤクザを守っている”悪魔”だって結局は、

亡国化を狙ったり、
米国などの意思を強行させるように動く、
つまり根本的には日本のためにならない存在である。


きょうは辞表を出しそびれた。
明日は出すつもりでいる。

もうとにかく、しばらく定住すると「照準がいくつも固定され」

危なくて、住んでいられない。

この寮アパート、マリンコーポ鎌倉だって、
数世帯、、おれにその殺気、呪いを仕掛けてくる不届き者がいる。

ここにいると、次第に意欲や精気が奪われてくる。
胃痛が止まらなくなり、飯ものどを通らない。
頭がぼやけて、思考ができなくなり阿呆になってくる。
寝ようとするやそれを察知し、大暴れしたり、物音を立てたり、ひどいもんだ。真下の住人は。

一連のこれら「プロ」の追い込み工作。

聞けばこのアパートの住人に関しては五菱や稲川の筋だと言うではないか。本人名乗りではあるが。
埼玉で多かった、山口や住吉と言った名乗りとはまた違う系統だ。

政党や政治家ごとに、飼いならしている筋が違う。ここはどうやら敵陣に飛び込んでしまった格好なのだろう。


路頭に迷おうが、
餓死したって構うものか。
もはや生きる意味もない。
血族さえいないのだから。
なのに国家ぐるみで追い込みをかけられている。


また今夜も、あの「おれさまは鎌倉出身のワルで五菱と面識がある、地元の悪が一区らでも集まってくるボスざるだー」とか吹いてる真下の住人に、
睡眠妨害を繰り返されるであろう。

そのみち、仕事は手につかない。
副業のような物書きも手につかない。

なんだかエラソーに「おいきさま、偉い方に向かって礼儀知らずだろうが」などと殴りかかられる一方だ。
他人のブログ執筆を勝手に盗み見てるんだろうにお前らは・・・・

ノリがことごとく元ヤンキー暴走族だ。羅刹のような殺気ばかり放って、その勢いで持論ばかり怒鳴り立てて、

話にはならず、
こちらは生活もおぼつかず。

こんな人間に、ナメられっぱなしの、
国政や
国内外経済を切り盛りする

影の大臣って、どんなもんよ???

なんで放置されるのか、ガードのひとりもつかないのか、理解できん。


。。。。。つまり結論すれば「辞めるしかない」


重責を背負える、身辺にはない。


どんなに有能だろうが、
どんなに多数のプロジェクトを抱えていようが、


ノーガードでは、やっていけない、。それもまた無責任だ。。。。。


麻生君、御手洗君、
ミスターオバマ、ミスターバーナンキ、

あとは君たちだけで、よろしく頼むよ。


おれはなんもせん。できんからさ。


表の政官財界の側も、あっちはあっちで

無能ばかり残し
有能はドンドン追い出し

自分たちが人材を使いこなせないのを
「きみはつかえないからね」
などと責任転嫁するような、

与党官庁連中ばっかりで。

野党とか反主流の連中は、
人の足を引っ張り、
罠を張り、
あわよくばつぶそうと、
米国などが喜んで手を貸しそうなことばかり画策しているし。

一丸となって
突き進もうという

小泉時代のようなすがすがしさは、なくなってしまった。

妖怪と、古狸の、泥沼政治に逆行だ。






http://www3.atword.jp/mirin/2008/12/page/2/
ちょっとまえに、ウチの記事が引用されてた。

もう5年前の記事、まるで他人の文章みたいだ。

あの頃と
いまと

決定的に違うのは、

当時:この究極監視システム、弾圧&服従強制システム、があれば、完璧に世の中を支配し、バラ色の国家が築ける
いま:どうもむしろ、このシステムなんぞがあるおかげで、人類は狂い、本質を見失い、どうでもいいことばっかやって、人類世界が壊れ始めている

さすがに、

電磁波とかテレパシーとかで、
狂ったウエの狂った気配をおもらいして、狂った子分でも、

何年も経過すれば、
「どうも世界が、世の中が、ヤバそうだ」ぐらいは、きづくだろ、という話。

経済と政治がやばい。
とくに、宇宙人か神悪魔か知らないが、経済からこの世界をぶっ壊すつもりなのはミエミエで。

うまいことだまして「世界ぶっ壊し体制」にほとんどの市民やお偉いさんを組み込んで、

実はそれはノアの方舟ではなくむしろ逆でした、みたいなオチで

全世界を津波で飲み込むようなエンドへもっていくハラだろう。

本当に温存される人種は別にいる。
あるいは温存なんかしなくて、適当に生き残った奴らに適当にやらせるつもりか。



/11

TO taro-sokojikara@hotmail.co.jp 麻生
うちんとこの弟さんを暗殺してくれたことへの
お詫びの一つも来るかと思ったが、

逆にストーカー脅迫工作員ばかりよこしてくれるとは

安倍政権の中学生いじめと、すこしも変わってないようだな体質が。

http://www.google.co.jp/「安倍 中学 脅迫」

もういい。麻生あんたもういいよ。お疲れさん。

自民も民主もない。もはや国政が終わっておる。

金輪際、絶縁させてもらう。

漆間のせいにするなと。
http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009031033_all.html
 自民党の中谷元・元防衛庁長官は同日夜、都内のホテルであいさつし、
 「国会の予算審議に障害になるような人にはお辞めいただいて、1日も早く予算を成立させないといけない」と要求。

 自民党幹部も「歴代最低の官房副長官といってもいい
 。これを機会に辞めてもらうべき」と憤り、その理由についてこう語る。
 「麻生首相は官邸の情報管理強化を漆間氏に期待していたと思うが、まるで実績をあげていない。

 ただ、何より問題なのは、本来の仕事である週2回の事務次官等会議を仕切れず、
 各省庁の官僚が好き放題やっていることだ。これでは、どんな政権でももたない」

いいボスのところには良い人材が集まり、率先して動いてもらえる。
麻生になったらナメられまくっているなら、そういうことだ。

いったんボスがナメられたら、
部下がどんな応対をしても、対面側の態度は変わるまい。

漆間に限らず、
若手や新人がかわいそうだ。

自民時代はすでに終わり始めている。

そろそろ店じまいを始めなされ。

世間の多くがわかっている。
漆間じゃない、政党とか、国政政界とか、そういう規模での才能不足、欠格であると。


官僚筋が、御用学者を使い、
ウソ記事、脅迫記事、書かせているようだね。

おれひとりを騙すとか、脅すためだけに
日経ビジネスなどという、多くの経営エグゼクティヴが読む記事まで
そういう悪質記事で埋めるのはよしなさい。

あんたらは本当、国政の都合とか、官僚の都合しか、考えない。

最近は悪天候が多いだろう。
天帝が、国政を嘆き、怒っているからだ。
なにもアメリカの魔術が操ってるだけじゃないぞ。

むしろ、外敵の「魔術」が領空を侵犯して日本へ降り注ぎまくっているのも、
政権側が、抑え切れていないからだ。

ひどい呪いが降り注ぐ。
イチローが打てないのもその魔術のせいだぞ。わかってるとは思うがね。
外国は、どんな手段でも使う。

あんたらが創価公明などを動員して
「許せない許せない」などと叫ばせ、ストーカーさせ、脅させることが
CIA経由で欧米ユダヤ資本の謀略に沿っていることくらい、
官邸なら把握しているよな>?

あんたらがバーバルに弾圧に走るほど、日本は劣化し、西側や中国などの思うつぼだと言うことくらいは。


(文面ここまで)


近衛文麿に説教する白洲次郎みたいだな
とか感じながら切々と書いた。

政治により経済が終わり始めている日本。炭火の火が消えかかっている。

当面、政治経済を相手にはしない。

国政の内側の立場視点でもの言うような真似はいっさい辞める。


最終兵器彼女なんて、マンガが出てきた時点で、

この世界は実際にあのように終わっていたのだ。

マンガほど、事実を暗に伝えるツールはない。



/12

昨晩も、
寮アパート真下の住人による、
「殺気プレッシャーで、寝かせない攻撃」

がずーーーーっと続いた。

連中、赤ん坊を泣かせてまで、いやがらせる。



で、今朝のYC腰越もまた、新聞の転送をサボる嫌がらせ。
店まで、バイクに積みきれない新聞を取りに来る手間で、15分以上遅れた。


嫌がらせばかり熱心で、

そのためには本業をおろそかにして、お客に迷惑までかける国になってしまった、日本。

崩壊はすでに始まった。

2,3年前のように、「もうすぐくる」などと言える事態ではない、崩落中なのだ。

 ◇


きょうは、旧態依然勢力の、怨念の固まり、

妖怪、魑魅魍魎、悪魔、邪念

そういうものが、空からこれでもかと降ってきた。
そのゲートウェイは、読売新聞YC腰越の、右翼系?従業員の殺気からだ。

そいつらがおれにビーコンを撃ち込む格好で、
遠隔透視念術者がおれの気配を頼りに、念だけが追ってくる。


つまりもう、国内外の支配層は、人間の皮を被った、妖怪、悪魔だ。

人間の文明は、社会は、滅びた後なのだ。

支配者は悪魔の傀儡として、悪魔のじゃまになる人間を潰しにくる。



やれ、ケジメつけるのどうのといった、物騒なワードが飛んでくる。(裏社会におわし)

ああいえばこういう、とにかうディベートでおれを論破して参らせようとする。

あれこれ、仕事の邪魔、サボり、仕掛けてきては、ノラリクラリといいわけをして涼しい顔をしている。

終わってるなー、としか感じない。

まるでキリストと日蓮創価で勝手に世界支配しているかのようだ。
断罪断罪、屈服、魔女狩り、

それしか頭にない。


だが、支配層は、気づかない。そういうへんな伝染病に頭が支配されていることを。
というか、どうでもよくなるように、仕組まれている、仕様だ。

人を人でなくする伝染病で、
生粋の人間が滅びるかどうかの瀬戸際。

このへんは、ラインバレルのアニメ版がよく描写している。

人類が、ボーグになるか。スタートレック。


外を歩けば、地元の部落の爺さんばあさんが出てきて、大声で血相買えて話し合いを始め、気にかけさせる。
気配が「うっとうしい、あっちいけ」と告げている。昔ながらの閉鎖的支配システムであろう。

陸自のヘリがやたら低空飛行して飛んでくる。機体の細かいディティールがありありと見えるくらいに。
何度も行き交う。
確実に、政府与党が噛んでいる。与党がキチガイ化している。悲しいことに。

だからものすごい殺気プレッシャーが飛んでくるけども、
その量や強力さよりも、
動機、つまり中身に大いに問題がある。

集団ストーカー


とにかく、心労が激化した。

このままいけば、今年いっぱい生きているのかも怪しい。


腰越など、鎌倉の旧態依然に関与する世帯が総動員されている感じ。
街角から工作員が飛び出してくる、待ち構えている感じ。

江ノ島や江ノ電、神社仏閣、
はなやかな鎌倉にだって、
陰湿で凄惨な政治工作、暗殺などがある。


もう
この国、
この世界は、

自ら自壊し、滅びへまっしぐらだ。

なまじケアすれば、
恩恵は無視され、
不利益だけをつつかれて「この悪党、今すぐ死ね」などとすごい剣幕で脅され追いかけ回される。

放っておくしかない。世の中全部が、キチガイカルト教団になったのと同じだ。










/13

13日の金曜日


どうも、昨日やられた「霊術攻撃」

いわば超能力的な、
遠隔透視、サイコキネシス、テレパシー、の公約数みたいな。

それが、近年のものよりさらに、アップデート、改悪されたようだ。

・悪霊ビーコンをおれに憑かせる
・その気配を追って、いつまでもどこででも、サイコキネシス攻撃を仕掛け、テレパシーで罵倒する

のは一緒だが、よりリアルタイムで、まるで隣で張り付かれているかのようだ。

・いま考えたことが、筒抜けで伝わり、
・次の瞬間には、サイコキネシス攻撃で全身がしびれて動けなくなる。

いわば、テレパシーネットワークの、ブロードバンド化とでもいうのか。

しかも、陰謀を好んで行う連中以外には、まったく不要な機能ばかり充実している。


人間を、ラジコンのように操り、
人間を、家畜のように鞭で叩いて矯正し、

つまりは、原始退行のためのツールでしかない。

支配オタクの粗暴な連中は「進化だ、進化だ、あたらしい、新しい」と喜んでいても、それは内輪の話で、
史学的にいえば、完全に退行的である。

新しいといっても、先祖返りのアップデートに過ぎない。

最近は鞭も拳銃も使えず、殴ることさえできないから
「なんとか、乱暴がしたい、凶器が欲しい」というだけの欲望が実っただけである。先祖返り。

神はそういう人類の、生物学的限界、浅ましさを見透かしたかのように、
資本主義崩壊を仕組んでいた。

資源的にも、環境的にも、これ以上拡大や発展などすれば、
非常に些細なアクシデントで滅びを迎える。
しかも、持続するにしても綱渡りで、格差拡大、秩序崩壊、人心崩壊を耐えながら生きるような、
本末転倒、「社会様を人間めが養う」ような、システムである。

あさましい限り、人類は、21世紀前半で文明進歩をほぼ止めることになろう。

 ◇
某所へメール抗議

おれは、あんたら政府筋に
14才と
27才の
弟を相次いで殺された。たった4年間で2人も若いのがいきなりバタッと倒れて死ぬかよ。

裏社会が勝手にやった、では済まされない。どうしてくれんだ。

それだけじゃない。
おれの因縁で弟が殺されたと思い込み
(思い込むよう裏社会のゴロツキに仕組まれ)

義理の母まで、おれを殺そうとした。

遠隔操作で心不全や肺炎を起こす、卑怯技で、
弟が殺されたのに、

義理の母まで、憎しみをあおられ、その悪の組織に取り込まれ、
同じ技術で、おれを殺そうとした。

わかるか?阿呆**よ。


わからんようなら、あんたらに国民目線の政治など永久に無理だ。

せいぜい、気にくわない若者の暗殺だの、植草教授をチカン誘導でハメるだの
小沢秘書国策逮捕だの

そんなことばかりして、国家経済破綻を加速していろよと。


おれはローゼンメイデンを生む側にいた。
おまえが本物のローゼンファンでないことぐらい、お見通しだ。

このエセめ。



いいか?

殺人事件や戦争の被害者というのはな

家族を殺されたが最後、

そこで、人生が「止まる」んだ。

けえっして、前には進めない!

(嘘だと思うなら、殺人事件遺族、国賠原告やえん罪被告のヒトに、聞いてみればいい)

復讐、原因究明、犯人突き止め、だけに奔走する。

その視野の狭さのあまり、義母はおれを殺そうとまでした。

おれもまた、真犯人を見つければ殺すだろう。
その組織を見つければ壊滅へ追い込むだろう。
必要なら、日本経済の破綻を仕組むことさえする。そうでないと根絶できないほどの巨悪なら。

国家や国民の頼もしい味方は
簡単に、反逆テロルに変貌する。

ヒトの扱いを間違ったが最後、

巨大組織とて、国家や国際社会とて、
勝てない。
たった一人の憎しみにさえ。

あいつがテロルだから、悪いから、
半永久的に痛めつける

欧米手法の対テロもいいだろう。

だが、おれを殺さない限り、あんたらは逆に狙われ続け
中長期的に、へたすれば国家や国際社会の政治や経済は足を引っ張られ続ける。

方法論を間違ったが最後、

その中長期ダメージは、はかりしれない。
相手にしない方がいいのは、殴りかからない方がいいのは、
ヤクザだけじゃない。

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8

この墓碑の前には、

政府を代表して、

誰がお参りと謝罪にくるのかな。

福知山線の遺族が社長にくってかかった、

あんなもんじゃ、おれの剣幕はすまないぞ?

おれを暗殺すれば、いまの100倍、国中世界中を呪い続けるから覚悟しろよ。

まあとりあえず、こんな過激な抗議を続けていると
陸自ヘリやら、
公安配下の地域住民工作員やら、

やたら大規模に、大げさな剣幕で、つきまとったり飛び出してくるので。

前述の、こっぴどい霊術攻撃も激化するので。

このところ、身辺は物騒である。

 ◇

きょうも相変わらず、お手軽殺人が行われている。

午前中。寝ているところを、襲ってくる。

昔なら、殴る蹴るか、棒やナイフや銃か、まさに命がけで、泥臭かったから、
次第に線引きをきちっとして、うかつな人殺しは避けていた。

しかし今はどうだろう。

お手軽電磁波攻撃の機械
お手軽テレパシー攻撃

なにもかも、お手軽なのだ。

家庭の主婦が、片手間に、仕掛けてくる。(むろん、それなりの素性の家庭だけの話)

いきなりものすごい不愉快な気配が襲う。
突然、急激に、
筋肉が勝手に動き、まるで筋電図の電気ショックみたいに。
特定の臓器が勝手にストレスフルになり悲鳴を上げる。

下の住人が手を叩いたり声を出してはしゃいでいる。
移動しても、追跡してくる。必ず真下まで追ってくる。
主婦だけでなく、赤ん坊まで無理矢理参加させている。まるで、自分の子を首に縄つけて猿回しさせるような非道だ。
(だが、裏社会悪の構成員の一家は、よくこういうことをやっている、家族ぐるみで  一昨年以前、蓮田市などの日記を見ても同じ事例はいくつも筆記している)

異常だ。

人が本能的にやることではない。

強烈な電気信号に、操られている。その信号には人の意思を感じない。漫画のように、まさに悪魔だ。


機械文明が、手軽さを提供するたびに、

人間は、おかしくなっていって、悪魔サイドへ歩み寄っていった。

個室は家族や社員を分断し

携帯電話やインターネットがあるのに、むしろ家庭も社会も心が分断され、
相手の都合を考えずストーカーやリストラ解雇や殺人までする。

総理官邸までメールが出せるけど、
メールを出した北海道の中学校には、自民党の手下の右翼から脅迫メールが届いただけ。(なぜ情報が漏れた?)


こんな惨憺たる状態を、神が許すわけもなく(神にも色々いるが、地球の運命を管轄する立場のひとり)

人類にあかるい希望が見えないよう、破滅の影が日増しに濃くなるよう仕向けているのも、

じつに、理論的で、納得材料ではある。
すくなくとも、いま追い風が吹くのはおかしい。
人類は今や、結果悪をため込みすぎている。なにひとつ解決しようとはしない。今のままの体制、社会、であろうと傲慢であろうとする。

悪魔側は、それが最高だと思い、続けさせている。
人類側(の支配者や裏社会)も、それを抜け出そうともしない。

神には見放されたり蔑視され、
悪魔にはドンドン近づいていく。

そういうトレンドが今も進行している。


きのう、YC腰越のノザキは「ケジメつけさせっから」といった。ヤクザである。(ああいえばこういう、とにかくネチネチ絡んできて、まんまヤクザであった。コジマもだが)
で、真下の住人は、たいして変化はなかったが、
おれには多大な重圧が追加された。

職場ぐるみで、地域ぐるみで、こっぴどい目に遭わせるのも、
「ケジメつけさせっから」
なのであろう。
味方のふりでも、騙しでも、なんでもするわけだ。

なにをどう迷惑かけたり負債を出したり因縁ふっかけたのかも、わからないまま、
ケジメつけっから、などといわれ粛正されてしまう。

かくして、日本国の中枢からは、若い才能が閉め出され、
古い古い、やくざと政治家と官僚しか残らない。平均年齢は高く、ボスクラスはまるで永世名人のようにいつまでも居座る。

日本は80年代までは、中年までの、若い発想で、確かに最先端だった。
しかしボスクラスはいつまでも居座り、中枢システムもルールも全然変わらないから、
90年代、00年代、どんどん老化していった。

このままゆけば10年代には老衰で国家は死ぬ。みんな道連れだ。

そういうものに、半数とかそれくらいの国民が、自動的に、猛進して、ついていく始末。
役人に操られ「なんだとう!」などと大声を出して威嚇し、ニヤニヤしたりする八百屋とか。


一昨日あたりから、また世間の雰囲気が一気におかしくなった。

これまで、マンガアニメ製作畑のおれが提供するネタで、
コミカルなネタが多かったコボちゃんがいきなり、

ママが車にひかれそうになり
「あんたあきらめなさいよ」と、なんか演技でもないセリフで締めくくられている。
昨日分だ。

コボちゃんひとつとっても、こうも激変するが、それが世間全体に波及する。

国家を、世間を、操る係が、
悪党
右翼とかそういう系統に、置き換わったためだ。

王冠をかぶった人間の意思でしか、世の中は動かないから、
クーデターやハッキングであろうと、王冠を奪取されれば、このように世の中は粗暴に激変する。


実は先日、こういう事があり、こういう通報をしたのだ。神奈川県警に。


Date: Sun, 08 Mar 2009 21:24:11 +0900
From: jas <jasumin:::::@yahoo.co.jp>
To: kppg01@police.pref.kanagawa.jp

本日3/8 20:00すぎ
R129号 金田交差点より手前
平塚市に入るあたりまで

・ジグザグ追い越し
・急加速、急減速(全開)
・赤信号無視
・目測、時速120km以上

目撃者、車両、多し

湘南501
め1070
新車
トヨタ ベルタ 白

運転者
あごがとがっている、
紺スーツの男

乗員、以上一名


政府官庁筋の噛んでいる一件なら、
いま王冠をかぶっているのは、政府官庁筋だが、悪党な人物なのだろうか。

裏社会の仕組んでいる単独的なことなら、
裏社会がハッキングして王冠を奪ったのだろうか。

なんにせよ、世の中を一気に恐怖体制に変えてしまうような連中が、的確とは思えない。



http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090311/188739/
 WATTSの代名詞である2度の暴動について訊ねた。

 「1965年当時、私はまだ12歳で幼かったし一体何なのか理解できませんでした。
 ポリスが人に向けて発砲する姿など、見たことも無かった。

 人と人が争い、互いに傷を負わせて街を破壊していく。ただただ、恐ろしかったと記憶しています」

 「結局、警官の黒人に対する言動が何も変わらないから起こったのですよ。

 この国で黒人たちは、ずっと差別を味わって来ました。リンチを受けたり、ロープでトラックに括られて引きずられたり、ガンで撃たれたり・・・とね。

 1965年以降、ポリスの立ち居振る舞いはさらに酷くなりました。
 毎日毎日、嫌がらせのように住民のボディチェックをしたり、敵意剥き出しといった調子でプレッシャーをかけ続けた。

 本当に水を沸騰させるようにです。積りに積った黒人たちの怒りが爆発し、暴れたのです。

 だから1992年の暴動は、ポリスのプレッシャーに抗うべく起こったモノと言っていい。

こんなのロスじゃ日常茶飯事だぜ

http://www.j-cast.com/2009/03/11037484.html
 警官声を荒げて「汚いやつやなあ」 「職務質問」動画に賛否両論

こんなの日本じゃ日略

 「確かにそういう見方もできます。しかしお金を稼ぐことが出来、住民が笑顔で働ける場所があれば、地域は必ず変わっていきます。
 WLCACもそうです。

 我が社には元ギャングという人間が沢山働いています。強盗を企て、塀の中に入っていたなんていう者が1000人以上いるのですよ。

 彼らだって、温かい毛布やスープを自分の手で得たいと心の中では願っていました。
 そういう環境で生きることが叶えば、人は労働意欲を持つものです。

 Tattooをしていようが、バギーパンツをずり下ろして穿いていようが、仕事にありつけたら変わっていくものですよ。これは、私の経験から断言できます」

だから、追い込みをかけて、生活を奪い、人生を奪い、
そういうことをわざわざやって、凶暴なギャングやテロリストを育てるようなことばかりして、

日本社会よ、どうしちまったのかと、そこまで平和ぼけが進んでいるのかと。

激しくやっつければ、激しく憎まれる。

弟を二人も殺され、実家は一家離散して、遺族同士で二次災害的な殺しあいをして、

そこまで追い込まれたおれはもう、日本国を決して信用せず、許さない。
追い込み工作で傷が増えるたびに、キッチリ仕返しをしている。

だんだんと日本も、ドメスティックオンリーでさえ、テロル風土になりつつあるよな・・・・・・


政府まで絡む裏社会追い込みにより、

おれは半年と同じ場所で働けないし、
つい最近までは日雇い派遣、
その前は無職だった。畑の余り物野菜をかじる生活だった。

やってはいけないことだ、

やってはいけないことをしながら「日本式へ戻ろう」などと寝言を言う
政治家や財界人や裏社会。


・・・・ただ、北米と日本では、大きな違いがある。
それは、

北米では個人は放置され、飢える、凶悪犯になる、任せだ。
日本では、あぶれた人間をヤクザ筋が食わせてしまう。決していいことではない。

日本の方が、より対処の難しい、問題になっている。

アメリカでは、あぶれた若者に職を与えれば済む。
日本では、やくざシステムをどうにかしないことには、何も始まらない。ということは永田町も解体しなくてはいけない。
まるで違法増築のいびつな家屋のようだ。柱一ついじっても倒壊する。

 ◇


また異常気象、天変地異だ。

季節外れの暴風雨に加え、
いま地震まで発生。震源はここから近い、三浦半島沖。

日本もしくはこの地球上を荒らしたい連中の魔術が、暴れ回ってる。

だから、こちらも非常に気分が重い。


人間の思い通りに、魔術で世界が動いてしまった時点で、
それが、タチのよくない連中にテロル悪用されてしまった時点で、

どうも地球文明の平穏は終わったようである。つねにクリティカル、綱渡り。


どうも人類を狂わせ暴走させたい霊、霊界の住人、
つまり悪魔のたぐいが、いろいろ仕掛けているようだ。

せめて人間様たちはもうちょっと、冷静に、釣られないよう努めたいが。


/14


こちらの発言次第で
世の中の動向次第で

きのうまで怒りの形相だったのがにっこりする人、
こないだは笑顔で挨拶だったのに、きょうは無視を決め込む人。

やれやれだ。


まあとりあえず、嵐は去った。

/15

たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


 ◇

鎌倉マリンコーポA
地図にも名前が出るようなアパートであるが。

真下の住人は、

裏社会の準構成員という以前に
あほで
サルである。

湘南でサーフィンやりながら大工家業ぐらいの社会適応力しかない。

ちょっと都会へゆけば、
ワンルームだろうが、ファミリータイプだろうが、
日勤も夜勤もない交ぜに住んでいる。

そういう妥協が、あいつにはできないようだ。あの家庭はまず、都会では生活できない。

元暴走族だか
いまもやくざとつながってるんだか
知らないが

おれが夜寝るのを殺気だの物音で邪魔するくせに(昨晩も1時間しかねられなかったし、昼寝すると亭主がいないので女房がガッタンガッタン暴れて起こしにかかる)
おれが朝風呂すると、しずくの音がやかましいんだとか言う。

阿呆か。

ものほんのやくざだって、いちいちそんなことでガタガタいってこんわ。いやまじで。


風呂ぐらいでガタガタ文句言うくらいなら
寝るぐらいのことは邪魔すんなと。


・自分は一つも痛い思いをしない組織犯罪加害者ほど、自分がやられると些細なことで参る

とゆうパターンも含まれるのか。

たぶん、
そーかだのウヨだのあのへんの、
普通にいい暮らしして、弱者を追いかけ回して調子こいてる連中ほど、
逆に追い回されたらとっとと降参しそう。

 ◇

カブでストーカー追跡してきた、裏社会の工作員若手。

「黒のモトクロスバイク買ったんだけど黒いのはあとあと面倒なんだよ、白がいい」などと、つじつまの合わないことをすぐ横で言って
つまりは「伝言 脅迫」

オフロードバイクのカラーリングなど、タンクだけだ。
色が何色だろうが、維持の手間に違いはない。むしろ白色では汚れが目立って大変だ。(辻褄合わず)

裏社会は追いかけてきて面倒だぜ〜〜と誇っているわけだ。

この若造は、おれの弟さんをふたりも殺してくれたお仲間のことなんか知りやしない。

急ぎの道中でなかったら、バイク横倒しになるまで蹴り飛ばしただろう。

無神経な末端工作員が多すぎる。

無神経な組織の
無神経な構成員ばかりが
1億人人口の何割をも占めてきている、現代にあっては、

日本の豊かさは、むしろ害となりつつある。

なんも悪いことして無くて、まじめに働いて暮らしている面々には、知るよしもない事実だ。



http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090315-OYT1T00252.htm
 横浜で重要文化財の旧住友家別邸が全焼、放火の可能性も
 横浜市戸塚区東俣野町の国の重要文化財

うちの兄弟をふたりも暗殺してくれたあの連中は、

おれが鎌倉へ引っ越してくれば、周囲で放火や殺人事件ばかり多発するように仕組んでいる。小田原殺人だの、茅ヶ崎だの・・・・
戸塚区は鎌倉の隣だ。ここや隣の港南区などで、物騒な事件が半年で3件ほど起きた。

青梅にいたときも、赤塚不二夫の旗が燃やされたり、直後に氏が死去したり、
たまにいくシャトレーゼにやくざの車が突っ込んだり、
河辺の西友でナイフ傷害事件を起こしたりと。(この日記の過去分に記載の通り)

だだっ子が、
悪魔に魂を食い尽くされ、
本当の本当に、手加減を知らなくなっている印象。


/16

弱者がうかつに強者をナメてはいけないのは長年の常識だったが

どうも最近、過度に、強者が弱者をなめすぎている。欧米帝国主義から日本の国内統治まで。

簡単に、しねと言ったり、殺したり、簡単すぎる、気軽すぎる。
個人をそういう扱いをする会社とか国家もまた、価値が下がり、逆にかんたんに潰されかねない。
そういう状況になりやすくなる。

共生関係の片方を潰すようになれば、寄生虫に悩まされ、おこぼれが無くなる。

そうなればなるほど、強者というのは、弱者のせいだけにしたがる。悪循環。

 ◇

最近、いまの職場を辞めさせようと、

この世界を操ってる連中は、躍起だ。

やたらと、バイクを置いてゆくよう仕向ける。
近所のかかりつけバイク屋まで、そういう風に仕向ける。

みんなで砂鉄と磁石みたいに、一斉に操られて動くのは結構だが、

キモイよあんたら。人間じゃない。生物じゃない。

操られ、生物的じゃなくなった連中はみんな、残酷なことも異常なことも平気でやる。


とりあえず昨晩も
一睡もさせないように強烈な電磁波プレッシャーを飛ばしてくる、このアパートの殺人工作員世帯。

狂っている。正気の沙汰じゃない。

生を疎み、死をやたら喜ぶような国家は、死ぬのである。死者の世界にとりつかれている。

/17



/18

相変わらず、
自宅へ向けての、
電磁波音波による、殺気、不快感のある気配が、やまない。

セットで飛んでくる、テレパシーによる中傷、脅し、あるいは意志や体を操ろう、掌握しよう、という。

これが日本からなくならない限り、
やれ政治経済だの社会だのと、小手先の解決法を行ったところで、
本質的な闇はぬぐい去らない。

心が病んでいて、
おかしな危害を加え続ける限り、

日本も世界も、きちんと救われることはあるまい。


霊的ステージと
物質界のステージは

まるで次元、領域が、異なる。

霊的要因つまり霊障が原因で世界が荒れているのに、
霊的な重大問題を放置すれば、

仮に肝臓が病んでいるのに心臓や腎臓の薬を飲むようなもの。

手術しないと治らないのに、痛み止めで我慢し続けるような。


この、おれが今書いた一文節が、日本に、国際社会に、

後になればなるほど、ズッシリと響いてくるだろう。

 ◇


それにしても今日は、
追い込みの追っ手が目立った。

殺気を放ちながら車で迫ってくる。

決まって、右か暴の筋。
工務店とか、漁師とか、ああいった同じような顔をしている系統。

こんなくだらない誰も見ていないブログでも、
命がけで書いているのだ。

兄弟2人はみせしめか、先に暗殺されてしまった。


日本も立派にテロ大国なのだ。
ただ、隠すのがうまいだけ。秘密裏が。


熱海で軽ワゴンが猛追。あおる。すごい殺気。
その先ではやくざ?のおっさんがやはり軽であおってくる。
湘南道路でやはり後ろに肉薄する車を見れば、田中工務店と書いてある。

気配だろうが、銃剣と違いはない。

人に危害を加え、傷や疾病を負わせ、あるいは致死すら可能だから。

これはテロだ。

隠し通せばいいというものではない。
その浅ましい精神性が、世の中の済み済みに浸透することで、
確実に国家社会は傾いていく。

神の天罰に対して、
個人はあっという間に参らされるが、
国家規模なら耐久期間が長いと言うだけ。

改めないことには持続しないのは、両者とも同じだと思う。長年の世間の様子を見ていると。


/19

またYC腰越が、いろいろふっかけてきている。

変な電話がかかってきて、すごい剣幕だとか、そういうたとえ話だ。おそらく本当ではない。(TEL番わからんと言うが今時、そんな話があるか)
こないだカード申し込みしたんで、
それを盗聴するなどして把握しており、
もうそっちの審査の方は済んでいて、電話が来るはずがないのに、
一日遅れでわざわざ紛らわしいように、仕掛けてきている。

その話をするときにYC腰越従業員コジマが放ってくる殺気、ひどいもんだ。

結局、インテリが書いてヤクザが売ると言われた新聞。新聞屋の皮を被ったフロント企業。

外へ出かけても、
異様に車が多い、
茶髪など変な人間がぞろぞろコンビニへ押し寄せてレジを邪魔する、
歩き回っていると、いきなりプレッシャーが降ってきて、やる気を失ったりする、

そういうのばっかり。

あれらはただ任務を遂行しているだけでも、
一般人が客観するかぎりでは
「ああ日本国も終わってるな」
という認識のみである。

むちゃくちゃなホロコーストが仕掛けられるようで、いまの平和や豊かさが長続きするとは思えない。

・自分の意志通りに他人を動かす技術
・それを裏社会暴力と国家権力が共に悪用している事実

これでもう、国家も国際社会もアウトだ。

経済金融が、トコトンコケるまで暴走して止まらなかったように、
政治と組織暴力もまた、どんな便利な技術もトコトン悪用してしまう。

どちらも、現文明破滅要因、国家破綻荒廃要因だ。



なんでこう、支配支配、暴力で手っ取り早く支配

なんだろうな。

近年ことに、粉飾や隠蔽が進むにつれ、度が過ぎてきている。

そりゃ支配オタクからすれば、みため安定支配とやらで満足だろうよ。
けど心が荒廃した世の中は悪魔に飲まれてすさみ、滅びが見え始める。


だいたいがYC腰越のコジマからして、なんだあれは。
「右でお願いしますよ」なんてにこやかに接したり
サンライズの湯飲み見せびらかしてきたり、

てめえんとこの組織に都合がいいうちは、チヤホヤいい顔をしやがって、
つい先月とかいう話だが。

で、すこしでも風向きが悪くなると、ヤクザ顔をチラつかせて、脅しまくる。

だったらおまえらだけでやれっつの。俺を巻き込むな。

だいたいが、おれの実家を潰し、弟を殺した、容疑者組織だろうが。
中学生と20代の企業幹部候補と、殺しやがって。

ほんとう、ロクでもない国になってしまった。


こっちからは命までいくつも奪い去っておいて、
完璧な政治経済の管理を求めてくる。

究極の、ユスリタカリ


におってくるのは、こういう連中。
「力さえあれば、どんなワガママシナリオも押し通せる」という傲慢に満ちた連中。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090318/189284/

ほんとう、コテンパンに滅びてほしいもんだ。こんな世の中は。




/20

組織悪のバカ野郎どもが、自分勝手と浅慮で突っ走ると、

今日みたいに荒れた天気になることが多い。

やっと、嵐が去ったのに・・・・・一難去ってまた一難が、速すぎるぞ。ぶっちゃけありえない。

頭がよかろうが
力に自信があろうが

天帝に怒られるような「根本的麻生いや阿呆」な連中には、困ったものだ。
どうすれば、彼らを組み敷くなり、降参させるなり、できるものか。納得へ導かねば意味がない。

誰が誰に何を任されているのか
誰がどういう功罪を有しているのか

きちんと把握してもらいたい。思い込みで怒鳴り込むツッパリ根性もたいがいにしろと。

 ◇



きょうも、外を歩くと、
特に店舗店内で、
つっかかってくる一般人がいる。

たまたま居合わせてる場合と、
組織の命令で待ち伏せている場合とある。

一件は普通の格好をして富裕か中流であるのに、主婦であるのに
「あのやろう、だめじゃない?」
「あれおかしいよ、あっちいけ」

などと、積極的に「攻撃」してくる人間(人種)だ。

こっちが怒り始めると、むこうが負けてきて、あわてて話を変える。
「ところであのプリンさあ」などとごまかすが、こちらが逃がさない。

「いやだわ、まださっきのひきずってる」などとふざけたことを言うが、

人様にナイフを突きつけるように殺気を放ったあげく、
さんざんに悪口言いまくって死ぬほど腹を立てさせ体調不良を加速させておいてだな、

なんだこの主婦は・・・・・たとえ実は創価学会員だったとかいうオチでも、許すことはできない。


こんなふざけたシステムを、勝手に社会に蔓延させて、
誰かが生きてゆけなくなるようなシステムなど、了承もなしに導入するな、この選民気取りが。


まるで、伝染病じゃないか。

弱い個人を見つけては襲いかかるゾンビ。

ゾンビ病。

一見はふつうにみえる一般人の誰もが、よほどの抗体を持たない限り、
いきなり襲いかかってくる、「異常犯罪者」「異常心理者」に豹変する。

そうやって豹変したり
「慣れてしまって」政府筋の指令で暗殺までやるようなクズ連中が、

俺の弟を殺した。

中学生と、
元気寿司で店長候補になっていた20代と。

たとえ世界を滅ぼしてでも、この罪は償わせる、あがなってもらう。相手が総理だろうが神仏だろうが。

追い出した側だけで選民気取って、
追い出された側を蔑視し、淘汰され殺されて当然などと、平気で思っている。

人間を、社会から追い出すのが、殺されるに任せるのが、正義だと思い込まされている、
有無を言わさない、洗脳である。そういう気配が世界中を覆っている。

おれは一瞬でも、そんな気持ちは持たない。だからあいつらより霊レベルが高い。
抗体が強いのだろう。


前提条件として
「人間世界は、霊界に操られ(操縦管理され)ているということだ。
人間だけで、賢くなったり、精密に動いたりは、できないのだ。

で、仏教が説くような霊的階層があり(霊界の複数パラレルワールド)

積極的につっかかってくるような低俗な行動をとる人間は
「地獄界」最低ランクに心が通じている、そういう人間界の組織に属する、人間たちだ。

自分たちの霊のレベルが低く、他人を巻き込んでは、相手も低めようとする。

常に他人を気にしながら、妬んでいる。
他人が、周囲と違うと、おかしいおかしいと叫び、得意げになるが、
内心は逆に、自分のレベルが低いと痛感し、心が痛んでいる。

ま、よくあることだけども。

それだけ、この社会は、悪魔や地獄の餓鬼畜生が操っている。
まず政府を任される支配者が、そして裏社会を任される悪党どもが、この悪魔に優遇され、強く結びつくのだから。


おれを蹴落とそうとする、低速な連中がまた、増えてきた。
それだけ、おれの霊レベルも低くなったのだ。

政府や裏社会の上層部には、他人様の霊レベルを上げたり下げたりできる特権があるから、
迷惑な話だが。

政争がらみで、勝った負けた、有利不利、これでめまぐるしくこちらの霊レベルがイタズラされる。

俺が勝ってくると、世間からそういう低俗悪魔の気配や悪ふざけは減ってくる。
今は逆に負け基調だから、低俗の悪巧み、低俗な根性、だらけになってる。


高い霊的ステージでは、人々は孤立し、個性で生きつつも、
交流や互助はする。なにより思いやりが絶えない。

今の社会とは、真逆である。昔は地域によっては普通だった光景だ。

これ以上、社会が高度化することで、悪魔による乗っ取り支配が進むなら、
悪魔と同じ、地獄界と心が直結した人間が増えるなら、

むしろ文明など退化させ、経済など縮小した方がいい。






/21


今日は危険を冒してまで都心を視察してみたが。

あれは不況じゃない。

昔は不況と言えばもっと不況らしかった記憶がある。

あんな楽園で、不況とやらになってもぜいたく品のショッピングしている、大勢の市民たち。
もっと中央通りでも閑古鳥で
もっと閉店した店があるかと思ったが。

だが地方都市には、そういう実情もある。

東京はあんなに不況ムードがみじんもないから、いつまでも国政も、都心の組織悪も、のんきなことをやっているんだ。

おれから何もかも奪い去った、憎き殺人国家。ファシズム国家。

残ったのは兄弟たちの墓碑と、行方不明で蒸発した親類ばかり。

もう東京は見捨てていい。
政府も官庁も、国家中枢など放っておけばいい。


道中、おれに呪いをかけていく、政府筋工作員たち。

体が急に、重くなり、気分がすさんで弱気になり、

周囲の人々がその気配を感じると、

とたんに意地悪になり、「あいつはみんなから嫌われている」「くずがいる」「二度と都心に来るな」などと悪態を叫び始める。

意識せず、体が勝手に同調連携する感じで、おれの通行妨害をする。
むこうも顔が慌てていることが多い。体の方が勝手に動いている。

こんなバカな話があるか!


発想が、

官僚と、
やくざである。

・他人を操ってでも、思い通りに世の中を動かしたい。
・操られる他人のことなど、弱者など、知ったこっちゃ無い。

・かくして社会中から追い込まれる他人のことなど、弱者など、知ったこっちゃ無い。


自分のことしか考えてない。

官僚とやくざだけが潤えば、後はどうでもいい。

後世になって社会が荒廃するようでも、知ったことか。



とてもワガママで、つきあきれない、

そういう支配層が、日本を壊滅一直線へ追い込んでいる。

そこに皇族が絡んでいるかもしれない。
与党や政権は間違いなく知っている。裏社会悪等どもは、有頂天になって悪用している、バレなかったり、政官界がお墨付きだからだ。


この日記を書き始めてから、あいつらの「追い込み手法」には、いくつかの基本パターンしかないことがよくわかった。

きょうも神代植物園に立ち寄ると、待ち伏せていた知的障害者工作員が、ワラワラと押し寄せてきた。(類似例、過去日記にいくつか記載あり)

頭蓋骨にメス傷があるようなのが、自転車で、
用もないのに有料駐車場のゲートへ押し寄せてくる。(クルマできた人しか用がないでしょう、普通)
で、用がないから数秒間じーーっとすると、Uターンして去ってしまう。キモイ
おれはたまたまトイレを借りただけだ。


いま、国家中枢から、インテリジェンスが引き上げている。

あらゆる才能重視の人材が、引き上げている。

そうすれば、バカだけが残って、慌てると、困ると、思ったが、
鳩山みたいなバカが、まったくそういうそぶりも見せず、怒鳴っていい気になっているのを見ると、
誤算だったようだ。

彼らには、わからないのだ。インテリジェンスたちが引き上げて、仕事のクオリティが著しく落ちても、それがわからない。

ほうっておくしかない。
あのバカと老害だらけの中枢に、なんの魅力も未練もない。


才能ばかりを追い出して、いい気になっている。(旧態利権勢力)
才能がどんどん去ってゆくのに、気にしていない。(旧態利権勢力)

才能が去っていったために、成果が著しくレベル低下しているのに、気づかない。(旧態利権勢力)

バカにつける薬はない。


たぶん、今年で東京都心の栄華も終わりだ。そういう予測がネット上だけでもいくつか出ている。

バカだけが残った中枢で、バカだけが重い責任をとればいい。
いまさら補正予算なんて遅すぎる、秋冬に出してどうするんだ、という落胆の声が出ている。
福田でまずった。特に改造後にまずった。麻生はさらにチンパンジーだった。


少しでも多くの利権をぶんどってきて、地元や配下へばらまく。(旧態利権勢力)
自分たちに逆らう、辛辣な意見をする、どんな才能だろうがぶっ殺しにかかる。(旧態利権勢力)

バカにつける薬はない。

そりゃ、時代が違うとしても、時代遅れでも、
「なんだと!」といきりたって、弱者個人を殺すのは国家中枢なら簡単だろうけどな。

永田町日枝神社で、「公安だ。きさまを追ってきた。まさかこんなに長い年月、追い込みの苦痛に耐えて、生き残るとは・・・・」などと言いながら、威圧的な殺気を放ってくる、

なんかもう昭和16年から何を学んだんだおまえら・・・な振る舞いに、日本国は終わるのだとよくわかった。


おれは、あの待ち伏せていた知的障害者のように、くるってなどいない。
そういういわれのない風説を流布され、
頭が混乱するように貴様らが仕組んでいるだけだ。



きょうの都心行きで改めてわかったのは

・俺を知っている人などいない
・俺に感謝する人間は一人も現れない
・俺を憎んだりののしったりする人間も、ひとりもいないが、官僚やくざ筋の操る人間は、一時的にそういうことをやる

つまり、医薬品ネット通販の禁止を、省令だけで押し通そうとしている厚労省の手口と同じだ。

自分とこの手下ばかりを集めて「有識者集団」をつくり、

まるで世論全部がそれに従っており、賛同しているかのような、

「思い込み 錯覚」をさせようとする。


なにからなにまで、工作、工作。

挙行を作り出して、だますことだけは長けている、そういう政府筋であるのだ、
戦後からか、それ以前からか。


ふだん、すれ違いざまや、テレパシー越しに、
感謝している、期待している、などといいふらすのは、
オレオレ詐欺と同じで、
声まねをしている、末端工作員でしかない。

おれに感謝する人間などいない。
おれを憎む人間などいない。
いるのは、俺にまとわりつく、キチガイ集団だけ。


体はどんどん弱ってきている。
衰弱というか、老化というか。

人生だって、日本国政府が転覆でもしない限り、
いまのまま、毎日毎日追い込まれて、
社会参加を徹底して阻まれて、
なんのおもしろみも充実もない、被弾圧者の暮らしが続くのだ。制限だらけ。いつも脅し脅され。永久にフリーター。

潮時なのだろう。
就職しようとする先はことごとく、ワナが張られている。
どこへ引っ越しても、転職しても、同じだ、逃げ場がない。

死に場所を先に探そうかと思う。


 ◇


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210838982
 電磁波攻撃の標的にならないようにするにはどうしたらいいですか?


 あたしのように、山林に住みましょう。
 携帯電話も圏外ですから、電磁波も来ません。

ごもっとも。


 良導体は電波を通さないので、中世の騎士のよろいをまとっては如何ですか。
 効果は大学の電子工学科で測定できるとおもます。

 宇宙服も確か遮断効果があると思います。

ガッツやグリフィスみたいにか!いいなそれ!


実際問題、大井の方にある電波暗室なるものに入ったが、
あれは効果があった。

敵工作員も一緒にいない限り、あの室内は安全だ。
地下室なんかもいいと思う。B1の物件とか。隣室がない前提で。


http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/291.html
集団ストーカー教程23(統合失調症製造への疑念 〜造りだされる病気か?〜)

やくざ右翼総会屋など一連のアウトロー
公安名乗り、その配下の部落市民など

あれら膨大な人員が執念を燃やすのは
「嘘でも何でも、追い込まれる弱者を、キチガイに仕立て上げる、キチガイキチガイと連呼して信じ込ませる」


以下も、その被害者だろう。外様に冷たいあの界隈のこと。
妃のばあい、いろいろな宮家の風習がいやで、逆らったという逸話がいくつかある。

国家がらみに、逆らった、抗弁した、という「キッカケ」で、
電磁波攻撃、集団ストーカー、の被害者になったという人物は数多い。

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/294.html
電磁波攻撃の国民が納得がいく臨床例として、雅子様がいます。

雅子さまの場合は間違いなく、電磁波攻撃を受けたものでしょう。
私も、吐き気に見舞われて、仕事が出来ない状況に追い込まれ、仕事をクビになったこともあります。体内の電子を弄ばれてる状態ですから。
でも、家を出て、電磁波攻撃から逃げ切ると痛みは止みます。


本当の意味でのキチガイ集団が、
国家社会を独裁的支配してしまったことが、

日本にほろびムードを蔓延させている、唯一の理由だろう。

長年の伝統とやらで、精神はゆがみにゆがみ、
人命など屁とも思わなくなる。

彼らの精神構造は今も、農奴を鞭打つ平安時代の役人そのままだ。



http://okwave.jp/qa4607303.html
100年に一度の不況であると言われていますが、職業柄(教育関係)実感がありません。

 本格的な影響は来年以降、ということだと思います。

 求人数は2008年前半の1/3に減ったと、コンサルタントから聞きました。

 しかも、東京だけの現象でしょうが、
 リーマンショックの影響で高学歴者が職を探し、これまでの1000万円超の仕事を諦めて800万円クラスの仕事に就き、
 本来800万円もらえる人が600万円の仕事につかざるをえなくなり…という状況でした。

 地方では、もともと職が限られているなかでの派遣切りですから、再就職は大変だろうと思います。

 すると、来年は消費者からの所得税は間違いなく減ります。

 また、昨年までなんとか景気を支えていた好調な企業の多くは輸出型産業でしたから、トヨタの赤字が良い例のように法人税収入も激減するでしょう。

 すると、来年は消費者は職を失うか、所得を少なくするのに、
 政府としては景気対策を行う財源が確保できないという状態に陥ります。

 すると、景気がますます悪くなり銀行は貸し渋りを始め、自転車操業をしている中小企業の倒産も増えてくるでしょう。
 これが連鎖倒産にでもつながれば一種の恐慌にまで行きかねません。

 ま、政府としてはこのような悪夢を引き起こさないために今から補正予算やら何やらで頑張っていますが。。。

 日本はこれまで、輸出で稼いできましたが、
 アメリカをはじめ世界が不況では輸出も元気がないままです。

 何とか内需を拡大してお金が動いて景気があがり、雇用を増やさないと行けませんが…

 これまでの内需拡大策は
 大型土木事業中心の公共事業でここ10年はほとんど効果がありませんから、土木事業以外の産業振興を考えないとまずいと思います。

土木のゴロツキどもが、利権を批判して改革を唱える人間を、
族議員など政府筋の黙認の元、組織ぐるみで追い込む。(集団ストーカー 電磁波被害)

そういうことをすると、批判をするのは新時代向けのインテリジェンスだから、

旧来の土木工事の公共事業を続けるしか能のない、役人と、ゴロツキ、だけが残ってしまう。

防衛をしてるつもりでも、
逆に、自分の首を絞めているのだ、この国は。

「ほかのプランを考えないとまずいと思います」と
言った人間を追い込み、殺して回っている、日本国。


必要な改革、つまり業務改善や、業態転換をしようと、

それだけの理由で主権を握った、成果を収めた、改革派を、

「おれたちに、ケンカうりやがった!」
「おれたちの、利権を奪いやがった!」

と、旧来の土人意識で、けんか腰で逆襲している、ふるい面々。


そもそも両者、毛色が違う。

かたや正論を通したいインテリ。
かたや、やくざみたいな、なんでもかんでもケンカ。殺し合い、略奪戦争。

 ◇

メールフォームから。

03/21 11:48
[ 件名 ]
謝罪

[ 本文(大) ]
被害者です。管理人さんのYCに公衆電話からTELしました。
その時可也無愛想に話しました。
そうしないとなんだか繋げてもらえないような気がしたもので済みませんでした。
一度お尋ねしようかとか思いましたがご迷惑が掛かると悪いとも思います。

うちの店員のウソではなかったようだ。




/22

今朝は、YC新聞店の隣のコンビニに、若い待ち伏せが二名。

現場が険悪になるから、すぐわかる。というか、わかるように相手が仕向けてくるのだ。

いつもは温厚だったりフツーの人まで、そいつらがやってくると陰険になり、悪口ばかり言うようになる。

つまり「伝染病ばらまき」「ウイルス」

よくあることだ、吉野家に朝飯食いに行けば、やはり張り込んでいるときがある。
暴走族系が待ち伏せてるパターンもこの半年で5回ほどあったし、
寮アパートの真下の住人はこの系統の工作員(つうか準構成員か、そのまた下のパシリか)である。

きょうは、2ちゃんねる系統の工作員だ。
ウチの従業員を操り「終了!」などと、2ちゃん語を叫ばせる。

おそらくこいつの配下の仕業だ。kirik.tea-nifty.com/diary

総会屋的株屋。黒い噂がネット上に絶えない、元2ch運営幹部。内側の人間。


若かろうが、老いていようが、
インテリだろうが、

ダメなもんはダメだ。
どの属性にも破落戸もいれば内部事情知らずもいる。
実地には使えん奴らが山ほどいる。
しゃしゃり出てくるだけ迷惑な自分勝手も山ほどいる。


明らかに、力比べや、勝ち負けで、弱肉強食で、
「世の中を動かす権利」を、行使していい時代ではない。

そういうことのわかってない、
アウトローで、奪えれば何でも奪う愉快犯、

ゲームを楽しむ姿勢しか見受けられない、

くだらないゴロツキや組織悪に、手渡してはいけないものがある。

時流をつまり現実を正しく見ず、
今まで通りの自動的タスクを続けようとする。

日本のゴロツキは、
日本の官僚とよく似ている。

だいたいが2chじたい、非常に政府官庁的だ。利権屋で、横暴で。世の中の全カテゴリーを掲示板にして掌握している。

 ◇

http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY200903220001.html
旧吉田茂邸、全焼の模様 放火の可能性も 神奈川・大磯
 22日午前6時ごろ、神奈川県大磯町西小磯の旧吉田茂邸で、
 男性警備員から「建物内部から炎と煙が見える」という内容の通報が消防にあった。

こうやって、俺の近所で、放火だの物騒な事件だの、起こすんだよな。

マッチポンプだ。

こないだ類似事件があったばかり。こっちはバイクで10分の近所。

http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY200903150046.html
国重文の「旧住友家俣野別邸」全焼 横浜
  15日午前5時ごろ、横浜市戸塚区東俣野町にある国の重要文化財「旧住友家俣野別邸」から出火、
 木造2階建て約650平方メートルの邸宅と、隣接するプレハブ小屋2棟(計約180平方メートル)が全焼した。


この世界は、どんどん空想世界と化してきている。

誰かの意志が、強力に、作用する。
思い通りに、実現してしまう。

シナリオ通りに物事を運ぼうとするのは、政府当局も同じ手口だが、

こうした手口を選ばない、程度を知らない、やり方はむしろ裏社会組織暴力に通じる。
ネオギャング的な。
戒律で縛っているいわゆる従来のマフィアややくざとは微妙に異なる。(まあ結局は裏で通じてるんだが)


昨年も4〜10月まで、青梅市にいて、

近くの赤塚不二夫館の旗が燃やされたり、
数日後に氏が死去したり、
シャトレーゼにやくざの車が突っ込んだり、
西友で刃傷沙汰の事件が起きたり。

(この日記の過去記事分に記録あり)


警察はどこまで把握し、対応し切れているのかどうか。



つまり
「誰が、”思い通り実現のスキル”を有するか」

は、非常に大事、これがすべてと言っても過言ではない。

人で決まってしまう。

なんでもやるギャングが主導すれば、ここまでやってしまう。

いわば、仏に任せるか、悪魔に任せるか。


だいたいがこういう、
魔術や
超能力を

悪用する、国際ギャングシンジケートじみたコネクションを持つと思われる、
新手のギャング集団は、
前述の

 おそらくこいつの配下の仕業だ。kirik.tea-nifty.com/diary

 総会屋的株屋。黒い噂がネット上に絶えない、元2ch運営幹部。内側の人間。

みたいなのが、目に見えている氷山の一角である。

山本一郎だったっけ、切込隊長を名乗る。


さわらんほうがいいという意見もあろうが、

どう考えても、取り締まる側が追いついてない。

こっそり政府筋を操って、公認偽札の政府紙幣を刷れとか無茶を通そうとする、潜在的ギャングでもある。これらは。

暴力らしい暴力には、警察も体当たりで対応するんだけども、

その水面下の、うごめく新手、ネオギャングや知能犯や魔術師、超能力者じみた領域、
そこに、旧来の、警察とか当局側の水面下人員は、拮抗できているようには見えない。

政府全体がそうであるように、
旧態化
高齢化(発想高齢化)

柔軟にどん欲に新しいものを吸収する裏社会側に、そういう部分で負けているような感じ。

神奈川県警は警視庁青梅署と情報共有してみるといい。



あくまでついでにいうと、神奈川県は、

いちばん道路にカネをかけていそうなのに、
いちばん交通事故が多い時期が多い。(月間ワーストとか)

だいたいが神奈川県は、隅々まで道路整備され、リゾートや宅地になりすぎている。

警視庁の東京都で長く暮らすと、なんとなく理由がわかる。
あすこは半分いなか道だ。

神奈川で鼻に付く点
・点数稼ぎありきの、数を稼ぐ、形式ばった、旧態交通取り締まりが多い(事故や違反防止には意味がない、町中の交番前で立ちはだかるとか)
 主婦や老人のおとなしい車を通行者妨害や速度違反で次々に棒で遮って捕まえている。

・丘陵地帯もあり、高速道路と同じ企画で道路を造る、立体的に、アップダウンで。
 当然、車は飛ばすのに、制限50とか30である。
 違反切符を切るための制限。事故防止には役立たない。そういう道路設計、規制設計。
 国交省と県警、ちょっと連携の仕方がおかしいのでは?

 自分自身、県道312(田谷藤沢線)で75kmh、制限50で捕まったが、
 ふだんここで車もバイクも100だの90で飛ばしている、普段通りでねずみ取り、これは都民が長かった身には納得がゆかない。

たぶん、警視庁側からすると、ツッコミいれたい実態だと思う。

神奈川県警は、二俣川の実技試験と同じで、どうも古い時代を引きずっている。
府中の合理的な実技試験には唖然としたものだ。

どうしても地方県警は、ガツガツとこういう切符斬りありきの実態が多い。こと神奈川県警は、違反切符税収がずば抜けていると言われる。

過去15年、茨城、神奈川、ろくでもないねずみとりはいつも地方近県であった。

稼げるのはわかるが
そろそろもっと、

事故防止とは、
違反削減とは、

真剣に考えて、ビジネスモデルのリモデル、リビルドが必要ではないか。


不況で市民の余裕が無くなる。
財政も余裕が無くなる。

カネを取り放題というわけにはゆかない。

派遣切りも深刻だが、
免許切れも死活問題だ。おいそれと転職が出来ない不況時期にある。しかも雇用が偏る、不安定な、構造不況でもある。

点数制、
違反切符制、

色々と、トレンドを、ポリシーを、見直すべきであろう。

カネ徴収だけでなく労役や奉仕も復活させると、(そういう貧乏性市民が今後は増える)
県警側もカネは入らないし、切符を切られた相手冥利になって、対応の仕方も、考え方も、変わってくるだろう。

点数での免停や取り消しが見直され、合理的になるとたとえば
免停の間も、労役で食いつなぐことは出来るかもしれない。取り消しで運転手職を失いう可能性も減る。
カネ奪い免許も奪えば、あきばで暴れるような境遇になってしまう。

カネはいただく
おまえの後の人生は知らない

そう断言した麹町署員がいたが、10年前に。

派遣切りとどう違うのか。

交通違反=即犯罪者扱い

というのも、そろそろどうかな、と。


だいたいが原付が30で走るのがもう危険なのだから、
小型二輪とセットにしたらどうか。希望制で。黄色ナンバー限定でもいい。ピンクは別途取得。

原付だって、4st化したスクーターはカブと同じで遅くて遅くて危なくてしょうがない。

混合交通とは、マッチング、スムース化である。ひとりだけ遅いのが危ない。
有資格であり、原付とは無資格に等しい。
手軽に原付とれます、のれます、も、どうかとね。

新聞配達にしても、小型二輪を使いたい事業所が多い。実態に見合っていない。(郵便局は、免許を取らせているが)
坂は登れない、
二段階右折や通行帯制限。
積載重量制限。

2stはパワーがあるから我慢してきた。4stははっきりいって使えない。
メーカーも苦慮している。できれば大きいのを売りたかろう。開発費がバカにならない。厳しい排気規制もある。

原付じたい、自動車の10マイナス、50制限でいいのではないか。もはや。
ノーメットであまりに危なっかしい時代とは違う。


その新聞屋も、
15年前は、不器用な若者や中年のたまり場だったが、
いまや、準構成員以下のたまり場である。企業舎弟化も進んでいる。

長年、飛び飛びで新聞屋にいた自分自身、
新聞屋に、おっかなくて近寄れなくなってきている。

むかしいた新聞屋に寄ってみると、ガラわるいやつばかりになっていたりする。


裏社会はそうやって、水面下マフィア化、ネットワーク分散化しているのに(インターネットに近いモデル)
自由な、様々な、ツール、テクノロジーを、手に入れているのに、

警察側はどうも、表の警察署のほかには、
対共産の公安とか、国策捜査やら、情報操作やら、かぞえるほどしか、系統がないんじゃないのか。

水面下のモデルに、時代差、実力差を感じる。

かたや現代的な知能犯、リスクヘッジ、
かたや時代遅れの対応、組織のまま。



天敵がいなくなりかけていて、
膨大に水面下の準構成員以下を増やしている、

そんな日本の裏社会構図を見ている。


USでは飯を食わせれば更生する。
日本では転落すると裏社会が飯を食わせてしまう。

警察官もヒラで退職すると裏社会が飯を食わせてしまうという話を聞いた。
そういうシステムを自民党が癒着構造で利用している。

より深刻である。

いざというとき、国家モデルを変えて国際競争力をつけたいなどと、
インテリジェンスが主張し、支持を得ても、

パワハラが鎮圧してしまう。
普段からパワハラ依存だから、そうなってしまう。

オバマに追いつけない。



http://www.asahi.com/national/update/0323/JJT200903230002.html
巡査部長、交番で拳銃自殺 新潟

またかー

押されてるなあ、秩序側が。

見えない念動力みたいなのが、押せやい、引けやい、しているイメージ。大気中で。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090323-OYT1T00242.htm
 成田空港で貨物機が着陸失敗・炎上、4000m滑走路閉鎖

こうやって

・管理ミス
・管制ミス

みたいなのが、急増するんだよな、秩序側が攻め込まれると、とたんに。

/23

昨日、旧 吉田茂亭の火事について書いた。

あれはその後の検証では、人の立ち入りはできないそうで、漏電ではないかという話だ。

だが、火事の時間帯は住友亭と同じような早朝である。


何年も同じことを書いているように「天候災害テロ」まで、意志一つで起こすのが「魔術師」だ。

火事が起これ、という命令や意思表示一つで、できてしまうのがあいつらだ。

アキバ通り魔にしたって、犯人本人は自分の意志でも、
あれは操られ(人も、運命も)、仕組まれたものだ。背後関係があるのだ。犯人さえ知らないところに。


ラムダドライバ」という概念が、いつまでたっても理解されない。
そういう古めかしい社会、社会中枢というものに、悲観し、絶望している。

 ◇


この寮アパートの大家は、
天然にも
工作員の一人にも

取れる、厄介なタイプ。

少なくとも時系列は

バイクを
・ハシゴかけて敷地内におくと、真下の住人がゴネまくって邪魔する
・下におくと、邪魔になったと苦情がきた、とこの大家がゴネる

ともに読売の読者だ、
モメてるのに、新聞をやめる気配がない。

あのごろつき新聞屋とも、地域ぐるみの、グルだろう。

たまたまにしては、「連携」がよすぎる。タイミングもよすぎる。わゆるマッチポンプだ。

大家は右へ追い出す、
真下の住人は左へ追い出す、
新聞屋の連中は、すっとぼけてみせる。

困惑は俺一人に集中するじつに緻密な設計だ。


不動産屋をめぐってみる。
結局は社員も偽者っぽいし。
物々しい気配で威圧してくる、こっちを操ろうとする、そういう不動産屋の店員を俺は今まで知らなかった。
警察かどっかの天下りか、偽社員じゃねえのか。

狭い店内に、矢継ぎ早に人が入ってくる、どいつもこいつも貧民、競馬場が似合いそうな。
つまりは役者だ。おれへの工作のために雇われたゴロツキだ。
偽の話をしに、演技をしに、やってきては、去る。
本当の話にしては、おかしなことばかり言う。そうやってわざと不審がらせるのだ。

日本全国どこでも、こうやって、生きるのがいやになるくらい、待ち伏せが続く。
ナイフを突き刺されるように、殺気プレッシャーで攻撃され、操られかける。

就労妨害に、体調不良工作など、仕掛けてくるくせに、
女作れ、ガキつくれ、チグハグなことばかり要求してくる。
政府筋や裏社会筋に追い回され、収入もバイトパートで不安定、年収200万前後、
それで家庭だ?妻子だ?ねぼけてんじゃねえよ。

創価公明のにおいと、右翼自民のにおい、けっきょくは官庁もだ。

なんでもかんでも押し付けがましく
徹底管理、徹底監視、

結局は英米帝国主義グローバルと、なんらかわらん。

和式も洋式も、クセー、まるで便所みたいな連中なのだから、

近づいてこないでくれ。



日本国もつくづく、精神汚染、人として汚い、汚れた、最低の世の中と成り果ててしまった。

気に入らない、
外れている、

次々と
追い出し、
追い込み、
殺すか自殺誘導か病死誘導、

悪魔の権化みたいな。

とっとと滅亡しろよと思う。

間違った殺人犯が日本を統べているから、
無反省にいつまでも国家殺人が繰り返される。

おれの末弟がころされ
おれの次弟がころされ
おれまでころされそうで、

何だこの国は。
豊かで平和らしいが、それは家畜として適格とされた人間だけだ。
それ以外は、官庁と政府の号令の元、ゴロツキや一般市民が総出で殺しているのだ。

おれみたいなはずれ者は、奪われていく一方だ。

詐欺国家。人殺し国家。



なんかもう、強風が吹けば「きょう風強いですね ニヤニヤ」と、俺が悪いみたいに行ってくる連中。

「意識がつながってる(どうせ役人とかとだろう)」
連中は、みんなそうだ。
思い込みが激しい。意識テレパシー通信が教えてくる情報を、鵜呑みにして、疑わない。

通信が、おれが悪人だといえば、そう思い込んで、待ち伏せしている。
通信が、おれのせいで強風が吹いたといっていれば、そうだと思い込んでいる。

そういう支配形態がながく続いていたらしい、、この日本は。

おれに生きる場所はない。



http://www.j-cast.com/2009/03/21037797.html


――最近、派遣という制度自体に異議を唱える人も多い。

    池田:    ちょっと前には、民主党の菅直人代表代行が
    社民党と共同で製造業への派遣を禁止する法案を発表しました。

 派遣の禁止は、すでに雇われている人をクビにするというのに等しい。

 不況のまっただなかに、さらに失業を作り出す仕組みです。そのあたりを理解している人が少ない。

――舛添厚労相の「他人に首切りをさせる。それが派遣業」との発言もありましたね。

    池田:    そりゃ、感情論では分かるんですけどね。こんなことを言うと多分嫌われるんでしょうが、

 経済学というのは、短期的な目の前の利益と、長期的な全体として見た場合の利益を、比較しながら考えていくものです。
 ところが、識者といわれる人も「目の前のかわいそうな人を助けないといけない」となる。

 消費者金融への過払い金訴訟などが良い例です。
 裁判所も「一度払った借金を返せ」と認めてしまったために、
 消費者金融会社は続々と潰れています。その結果、数百万人ともいわれる人々が、この市場から排除されました。

 結果的に、ちゃんとお金を借りて返していた人まで、お金が借りられなくなってしまう。


池田:    価格メカニズムというのは、どこの国でも大なり小なり嫌われるものです。
 感情や正義を無視して動くドライなものですから。それを、労組などが「けしからん」というならともかく、

 舛添さんみたいな客観的に物を見るべき立場の人が、感情的な発言をするのを見ると、

 日本の政治は成熟していないんだと思い知らされます。


数年後の亡国をひた走っている。

未成熟ではなく、構造欠陥だったのだ。
そして進化競争の意欲がない。問題は放置されてきた。

だから亡国である。

民間競争などのように、首を長くして進化を待っても、決して訪れない。

「ホンモノの危機」が、重なれば重なるほど、崩壊が顕わになるだろう。


俺がなぜここまで言い切れるのか、
国政へ、政官財へ、何度も何度も進言しては、無視されたり、責任転嫁されたり、散々で、効果がなかったからだ。
つかれはてているからだ。


池田:    今日本経済が危機に瀕している理由を考えてみると、
 「中国などに、負けてしまっている」ということです。

 特に労働集約的な製造業では、これが顕著です。
 そういう産業は、日本では立ちゆかないはずなんです。
 ところが日本は終身雇用なので、「産業と労働者が一緒に沈没する」という現象が起きてしまっています。

 日本経済にとって大事なのは、「競争できないところはあきらめる」ことで、
 福祉なり介護、サービス業などの需要がある分野に労働者を移転させる必要があります。

たぶんこれを、

理解したがらない
やらない

でしょう。

死んでも、ものずくり。
死んでも、老人やプロが正しくて、若者やアマチュアは間違っていると言い張る。

頑固者の、老衰の、日本国はこのまま水没するしか道がない。

かつてのような若さも柔軟性も勢いも意欲も、なんにもない。




http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/151/
 素人が、といったら語弊があるかもしれないが、

などと
赤ん坊がしゃべってる保険のCMもそうだが、

「素人は引っ込んでいろ、プロが一番だ、唯一だ」

と威張らせる、一大キャンペーンが展開されている。

ここ数日、飛行機の墜落炎上死亡事故が全世界で急増。成田にも落ちた。
数ヶ月前、「ベテランのプロの機長が無事にハドソン湾へ着水」などというできごとがあった。

つまりは「比較対照」で、みせつけている。

まるで漫画みたいに、アニメのシナリオみたいに。


けっきょく「俺たちが一番なのだ!完璧なのだ!唯一なのだ!」と

威張らせる、祭りに過ぎない。

どこの誰がやっても、
偏ってて、
傍目には陳腐で、

完璧などありえないのに。


プロがアマや素人を攻撃、(もしくは逆。)

右が左を、
老が若を、
賢が愚を、

それでどんどん細分化され、弱くなり知性の劣化していく

日本を見て喜ぶのは、アメリカであり、中国ロシアだ。日本の支配層以前に。

そういう情報量に恵まれないあらゆる組織が、人間が、何も知らずにケンカや殺し合いをつづけるのだ。

上杉家、上杉景勝の代に跡目争いが激化し、ひどく疲弊し弱体化した。
日本国も同じだ。
どんどん劣化している。無駄に兵糧を浪費している。

まもなく、大国つまり豊臣や徳川に、してやられるであろう。



おれからすれば、今はまさに「ほうっておくしかない状態」

面倒を見たり、なんか進言すれば、するほど、こんな馬鹿げたワナが、さらに張られる。
(老婆心の忠告は、余計な世話だの悪事だのに、すりかえられる)

世界中で、もっと飛行機が落ちる。
世界中で、もっと強風が吹き荒れる。

「プロ様が一番ですと認めない限り、飛行機をおっことすぞ、強風を吹き荒らすぞ」というテロ活動だから。


ほっときゃいい。

ほっとくしかない。


どのみち、いまこの地球上には、ものすごい殺気プレッシャーが降り注いでいる。
おれにしか感じられない、電話やメールみたいな。

敵は、俺つぶしに躍起なのだ。

誰かの面倒をみるどころではない。



人間という生物が。あまりにも神仏に等しいスキルを、有してしまった。

人間ごときが、しかもゴロツキやテロリストみたいなもっとも忌むべき存在が、

神仏の力で、
自分勝手に、自分勝手なポリシーで、人を裁き、懲らしめ、要は服従を迫ってくる。

自分勝手なポリシーを、支配を、押し付けてくる。


ゆえに人類世界は滅亡へと向かおうとしている。


いまもおれに取り憑いて

あらゆる思考や行動を
制限しようと
思うが侭に操ろうと、

もくろんでいる連中がいる。


などと書くと、その勢力の工作員である真下の住人が、派手な物音を立てるなどして暴れだした。

ワンパターンだ。

まるきり、どっかのサーバーに操られた、アシモみたいなロボットだ。


いくらすごいことができても、ロボットなのだ。人間性を捨てているのだ。

すごいけど、人間性がなかったり、命を捨てたり、それが機会の特徴。

コンピュータや機械に操られれば、人間だって機械やロボットになってしまう。



きのうきょうと長くこのアパートにいたが、
すっかり電磁波漬け、怨念漬けで、
心身が麻痺しかかっていた。

1時間くらい外にいて、やっと回復してきたのだ。

つまりは敵からの殺気、殺意、殺傷性の電磁波などが、常時飛んできている。

地域ぐるみでないと出来ない。こんな暗殺工作など。
大家と住人と新聞屋と、さらにおれが外を歩くと追っ手として飛んでくる地域住民と、

国家ぐるみ、地域ぐるみ。

みんなで悪魔になりましょう、そういう国だ、とっとと滅びればいい。出ないと俺が自由になれない。

下の弟もまた、こうやって徐々に衰弱するよう工作され、
ねたきりになり、
肺炎にかかって死んだという。

末弟の場合は、長年の衰弱からくる心不全、つまり突然死だ。
きのうは松村邦洋が、おなじように寒い中心筋梗塞で倒れた。


ゆるせん。この島国が許せない。





おれにいやがらせするために、
強風で国中を困らせ、飛行機を落として犠牲者まで出して。

なにをやってるんだ、日本社会の上層部、支配階級で、こんなことを仕掛けている連中は。






とりあえず、

強風を吹かせているのは、誰の仕業か

おれも、知らない。

多くの人が知らない。
政府筋なら知っているのだろうか。

もっと、情報公開もしくは、操作が必要なのではないか。


事実関係の究明を怠り、

陰謀が先んじて、

おれのような特殊な被弾圧身分だけが、いいがかりのように「おまえのせいで」
といわれるのは、おかしい。

理論的ではない。
技術的ではない。
科学的ではない。

いきなり「みんなが知っているから、お前が悪だ」などという、

多人数の警官が一人を取りかこんでそういいまくるような
厚労省の御用学者だけ集めて「国民の多くがこういっている」みたいな
まあつまり裏社会の組織悪も同じ手口を使うんだが

なんか、そういうね。

これもまた「旧態依然」

江戸時代の農民をたたくムチが、
現代でも通用すると思っている。



きょうも大型バスが全焼した。こないだに続き。
イージス艦とボートも衝突した。
ジェット機が墜落炎上したし、

やっぱ、尋常じゃない。


尋常じゃないことを、「おまえのせいだ」で片付けるのは、愚である。
きちんと、オカルト要素から陰謀要素から、ぜんぶ科学的に捜査して、立証して、関係図を書けるようにしないとだめだ。
なるべくマスメディアなどの公開メディアで、報道する。




四六時中やまない、殺気プレッシャー攻撃。
この寮アパートの場合は、青梅や蓮田より、体感が重い。

あちらではたとえれば慢性的な痛みであったが、
ここでは急性の痛みのようなのがずっと続く。飯が食えない進まない、寝るに寝れない、のはここが初めてだ。


おそらく電磁波照射の性質や機器メーカーの違いであろう。

ゴロツキ住人の誰かが、室内にそれを導入しているのだ。


外も内もなく
電磁波、もしくはサイコキネシスが、ストーカーしてくる。
リアル鬼ごっこみたいに、空からも撃たれるときがある。

今年は生きられないかもしれない。

だがそれでもいいと思うほど痛みや苦痛がひどい。


/24


YC腰越では今朝も、
4:30前には仕事が終わってるコジマ、イタバシのコンビが待ち伏せ。

このペアはいつも、右翼&公安の脅し漫才をはじめる。

「葬式300万!精神病5000円!」
などという、
意味不明な精神病患者みたいな文言が、きょうの”任務”らしい。

伝言とはいつも、精神病患者みたいであり、かつ実用的で伝わりやすい。


人間としては、最低限の節度、矜持、線引きは、心がけたいものだ。

・精神病患者みたいなトークをしてまで、嫌がらせや殺しに加担しない。

狂った人間の狂った諸行の増加が、社会や国家という単位を、狂人のような様に変えてゆく。

・他人とはいえ、死ばかり願わない

生物的におかしい、生を疎んじ死ばかり願う態度が、社会や国家という単位を、死へ向かわせる。


自分たちだけのために、
正義を含むことをやっているつもりでも、

結局は自分たちも同じ犠牲を受ける羽目になる。

大きな力、
大きな勢力や影響力、

を得るようになってしまった現代だからこそ、

だからこそ、


自制や訓戒が求められるはずなのだが・・・・・   いまさらあのマスに何を言っても無駄のようだ。

巨大なマスは、、、、、ロボットやラジコン的で、、、、自己判断がないから・・・・  いちど走り始めたり、長年続くと、まず止められない。


すべては相対的で、互助で、共同体であると思える。

相手は切って捨てるという、デカさや、「力こそ正義」とかに根ざした、
相手を無視した行いの数々が今、
裁かれ始まっている気はする。

共同体や互助であれば、絶対はない。相対である。

各々の正義をどうまとめてゆくかが重要だ。

なんせ地球上がグローバルなどといって通信と交通で緊密になっている時代。
アメリカナイズもだいぶ、迷惑千万の部分への批判が目立ってきた。

なんでか近年の日本国は、むかしはやや得意だった「互助社会システム」が、苦手のようである。

あいつが気に食わないといっては斬ってしまい、

やつがはぐれ者だといっては社会から追い出してしまう。


過剰免疫は膠原病であるし、
無菌培養ほど、感染に弱い生き物はない。

やってることがすっかりズレているし、昭和時代の科学信仰に近い、遅れたトレンドを妄信しているかんじ。


日々、追い込まれる側にいると、

「何が何でも、おれを悪者に仕立てる感じ」
「おれが悪者だというニセの事実”成果”をあげないと、追い込む側の首が飛ぶ感じ」

非常に、公共事業的だ。

個人的な刹那の義憤とか
金がらみの儲かってしょうがない殺人とかとは

なんか違う。

自分たち加害者側がヤバい悪事ばかりしていて、
だから殺される側に何でもかんでもおっかぶせて、悪人として処刑する、

そういうフローが、完成している。卑怯なsystemである。ババ抜き。


けさはパトカーもうろうろと付きまとった。

日次でこうも「威嚇」ばかりする、
日次だからどうも散漫で。数日後にはぱったりやんだりする。
人間の心というか、動機というか、一致したポリシーは感じられない。


日本という社会、国家ぐるみが、

妙な団体行動というか、もはや細胞みたいに中枢に操られちゃってる
ボーグ化」

みんなでおかしいことをすれば、おかしいのが常識、赤信号みんなで方式。

ラインバレルソラカケが、暗に描写し、警鐘を鳴らしているとおりだ。

個々がただの細胞、ロボットにされ、悪魔に操られている、
やることなすこと、普通じゃない、人間じゃない。

しかも、当然だ、これがスタンダードだ、というようなやけに自身ありげな表情を見せている。

たとえ天皇だの大統領だのという頂点がやってることでさえ、
間違っているものは、間違っている。



まただ。
真下の住人(右とか暴の工作員)が、派手に暴れて物音を立て始めた。

大家もグル
読売の新聞屋もグル


しょうもねえな。1億総スパイ国家になってしまった。

いっしょうけんめいにみんなでスパイをして、

イジメ殺しを
幼稚園児から老人まで、夢遊病みたいに目が泳ぎながら一生懸命にやって。

で国家規模でカルマを溜め込んで、滅亡レベルまで引き上げようというわけだな。


勝手にしろ。



でも、俺を巻き込むな。


これ以上俺から、俺の一族から、
命、人生、健康を、奪うな。


これは忠告である。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090319/189540/

「人道的配慮」で導入されたアウシュヴィッツ

 前回も 触れましたように、
 ナチス・ドイツ政府は、極秘に進められた国の「公共事業」である

  民族浄化、つまり欧州全体のユダヤ人を絶滅させる「ホロコースト」を 「経済政策」として進めてゆきました。

  その途中で、様々な「人道的配慮」を払いながらエスカレートさせていった、というのです。
  ドイツ政府は、ものごとの 根本で決定的に誤った判断を下しながら、

 具体的な施策段階では、極めて「合理的」に計画を実行した、そこに「人道的配慮」があった、と戦後の裁判で被告人 たちが述べているものです。


右翼公安だけでなく、創価だけでもなく、CIAがからんでいようがいまいが、

一般国民まで総動員しての、「民族浄化」ポリシーな、ジェノサイド。

集団ストーカー
電磁波被害

これが、極秘の公共事業であるのは、明白だ。

昭和18年のように、おかれた現実を無視する日本中枢。
ナチスのように、虐殺をやめない日本中枢。

これ以上、時代逆行するな。



 当初それらは、国内での差別と資産の簒奪、そしてユダヤ人のドイツ国外追放などの形を採っていました。
 これだけだって、とてつもない犯罪です。

 ある日突然「法律が出来たから」という理由で差別が始まり(「ニュルンベルク法」その他の差別立法)

 「ユダヤ人」とされた人々は黄色い星形のワッペンを服に縫い付けて歩くことを強要される。

 これだけでも、今日の日本では「あり得ない」政策でしょう。

あり得ないと、「追い出されてない人間」は、思い込んでいる。

情報量が、少ないのだ。

兄弟は、中学生と20代店長候補にして、暗殺された。
おれはもう6年間も社会追放、暗殺未遂、という被弾圧身分である。被害日記もずっと書いている。

そういう人間が、散見されている。

秘密裏が成功していて、一般市民が気づかないのだから、ナチス時代よりも悪質だ。


でもこの事実を知ってしまうと
「なるほど、だからいまの日本はちっとも前進しないのか」と、納得できる材料となる。多くの疑問が氷解する。


 ナチス・ドイツ政府の政策首脳は、まさに「阿鼻叫喚」と言うしかない殺人の連続実行で

 「加害者の中に心身の異常を来す者が出る」ことを問題だとしました


だがしかし、

・追い込むだけ、
・脅すだけ、
・隣の部屋から有害電磁波を撃ち込むだけ、

現代日本が行っているのは、こういう相手の悲惨が見えない、間接的な殺傷ばかりであるから、

誰も、痛みを知らない。

だから一般市民まで操って、むしろ真実など露も知らせず、「人殺し」させている。

1億国民、はおおげさとしても3000万国民という規模が、希釈してしまっている。


冒頭の読売新聞YC腰越や、ほかのおなじような職場の、右翼や公安の息のかかったゴロツキ連中が、
いちいち人殺しの痛みなど、感じてはいない。

より殺しに近いところに、プロのゴロツキが配置されている。
一般庶民は、いちばん遠いところで嫌がらせ。
創価や右翼の家族など、すこしディープな庶民は、よりキツイ嫌がらせ。スーパー店内を徘徊してつきまとうなど。


ナチスよりも深刻なのだ。なんせ現代だから、この一見は平和な日本で、長年成功してしまっているくらいだから。




ラインバレル「マキナ人間」

その世界の人間は実質的には既に滅びていた

存在はあるが個人は無く、
思考はあるが感情は無い、

精神は統一した全体への調和にのみ傾けられる

肉体と精神の枷を脱する為に
人は機械との融合を選び、

ネットワーク化された意思が個の精神となり、

自我を否定された完璧な管理の元での平和で争いの無い世界…

技術は限りなく発展したが、人類と言う種はマキナ化され滅びる事になった


先月あたりからどうも、

体が重く、自由がきかない。
つねに他人に操られ強制されているような。
つねにあたまの中にハッキングされ他人がいるような。

つまりは政治支配的に、なにか政変があったのだ、おそらく。
システム変更である。

普段から、世間中の人間をあやつり制御しようというシステムは稼働しているが、

・過激に使い倒そうという一派
・人間として自重しろという一派

のせめぎ合いであるようだ。


さっきも昼の買い物へ外へ出ると、
それを察知していた連中が、動く、連動してみせる。

真下の住人は、ここぞと外へ出てきて車付近でなんかやってるし、
近所のクソガキは急いでMTBでここへやってくると、「ギャハハ、室内にいると暗くなる!ギャハハおれあたまおかしーー!」
などと、

さっきおれが書いたばかりの内容(きょう分の冒頭を参照)で、そのまま叫んで逃げ去っていく。


阿呆なアウトローばかりがガンの無限増殖のようにインフラ整備されてしまった今の狂った日本に、
魅力を感じない。
破滅傾向ばかり見える。

ケタケタ笑いながら殺しにきやがる。
当人にも構成員にも、人殺しの感覚を抱かせぬまま、
きづけばどんどん追込まれ、健康も命も奪われかかっている。


何年間、無駄にしてきただろうか。

連中の目論見通りまんまと、自殺衝動を抱えたまま何年もすごしてきた。



文句ばっかり言ってるのは子供の限界で、
文句を言われてても何かを組み立てるのが
大人の役割だとすると、
人の足を引っ張るだけで、
自分が何かをした気になってる大人が増えてる気がする今日このごろです。


すっっげえ気にくわないやつのtextだけど、これは納得だ。

間接的にでも、当事者としてリーディングやディベロップを担ってきたおれとしては

全くなにも生まない無産階級で、

いわば2chで他人の悪口「だけ」終始してるような
いわばクソガキやクソジイたちに、なんの魅力も価値も感じられない。

文句を言ったり
「こいつはしんで当然だ こいつは悪党だ」ばっかり言ってる奴らには

「すこしは自分で、何かを生み出してみろ」と、殴り掛かりながら叫びたい。

べつに他人の知恵や作品を拝借したっていい。
だが
任天堂DSからクールビズから、生み出しまくったおれとしては、

いまの無産どもに、腹が立って腹がたってしょうがない。


いわば、じぶんの巨大な発明が、産み出す巨大な利益は、
その気にくわない無数の連中を、食わせて、遊ばせて、いる訳だ。

やってらんねえ。


おれ自身は産み出し続け、施し続け、
しかし、なにも産み出さない奴らに、追込まれ、命や人生を奪われる。家族さえ殺される。


世界滅ぼしたくなるべ?


特に経済から。



神仏のように無償で施し続け

しかしいやになって悪魔に寝返りたくなる瞬間。



今の世の中

「自分では自分を大罪人だと思ってない人」

日本にそういうのが7千万くらい
世界中にそういうのが30億くらい

いるんだよ。

無自覚の罪は、ナチスのジェノサイドへつながった。

大衆がからまないと、大量虐殺なんて、政治的追い込みなんて、無理なんだよ。


DS&WiiにPSP
レクサスにGT-R、ほか各社の4輪&2輪新車
クールビズ
魔法瓶浴槽
オバマ大統領


何を用意してやっても


「おまえは悪いやつ」
「おまえは邪魔」
「おまえに嫉妬している」

「だから、集団で、足を引っ張りまくってやる、無力化してやる、地獄ばかり見せてやる」


なんなんだこの、駄々っ子たちは。


立場がわかってねえのは、どっちだ????????????????


社会ってもん
立場ってもん

これも相対的尺度だけど、

おれのいう立場ってやつは、グローバルで、マスで、とにかくマクロだからな。

当局筋だの裏社会筋がにおわすような、そんなチンケサイズじゃねえ。

パワハラがおれを潰すのは簡単だが、
世界が国家が、それでどんどん土台や支柱を失い、自分たちのパワハラが原因でどんどん崩壊していく。

ざまあみろだ。


/25

昨晩はなんと「反政府ゲリラ」よばわりされおったわ。

この鎌倉マリンコーポの真下の住人、元暴走族で大工でいまもやくざの手下クラスの殺気を放つ、

そいつか、もしくは別の住人でやはりワルのやつだ。


片腹痛いわ。
小泉政権の政策の3割はおれの絡んだプランだ。

安倍も福田も根っこを支援してきた。民主党など野党勢さえそうだ。
全体の底上げや調停などの役割を果たしたり果たさなかったりしてきた。


そんな、政府とか、反政府とか、一所に収まるようなスタティックな旧態などではない。


こいつらが年柄年中、殺気を放ち、おれを操ろうとして、つねに制御下におこうとするおかげで、
それら政権補助機能すら無効化されてしまったわ。
それと呼応するように国政も劣化しておる、いい気味じゃ。

昨日もブログなどで弱気な発言をたくさん書かされたが
あれらは右翼暴力団系統の手下であるあの住人が、おれを殺気により制御下に置き、自在に操ろうとした結果でもある。
奴らは、書かせたくないのだ。フェードアウトして死ねばいいと思っている。その通りにおれの気分を操ろうと必死だ。


なんぞ勘違い気味に錯誤なものを守ろうとする思想ゴロどもが(政府の味方を気取って自民党や公安筋に利用されているハイエナクズ、もしくはその対極の連中)
むしろ国家を壊し劣化させとるわい、

これはひょっとして、ギャグでなければなんだというのか?


保守とやらが壊滅させる国もある。清王朝とか。
破壊的ゲリラが築く新国家もある。中国はもはや日本を経済的に負かしたと言っていい。

看板と上岡龍太郎にはダマされないぞ!


DELLのパソコンは世界中どこにでもある。

世界中誰にでも機能を提供する。

DELLとIBMほど、いきなりなくなったらパニックになるパソコンは、そうはない。


 ◇

以下のような物件は、

「暗殺された」

犠牲者の可能性がある。

こうやって、政府自民党と官庁と右翼などの
「水面下暗殺シンジケート」は

バレないようにバレないように、次々と殺してきた。
すこし掘っていくと、そういう痕跡が随所にある。
事故死、病死、自殺・・・・

都合のいいときに首つり自殺した松岡農相や永岡衆院議員なんか典型例だ。


住宅情報からのお問い合わせありがとうございます。
このマンションの状況は空室残1部屋となっております。
(告知事項:この部屋の玄関付近にて前入居者の方が病死されました。)

 
〒198-0036
東京都青梅市河辺町10-12-37
有限会社 住商


ううむ、善意の忠告だろうか、暗殺の実態まで察知した上での。

このテンプレートで、2007年2月に病死を装い殺された、下の弟を形容するならば

この部屋の玄関付近にて前入居者の方が病死されました。

そのまんまである。
元気で店舗幹部候補で、退職するはずもない20代の弟が、

なんでかアパートの中で寝たきりになり肺炎などを合併症にして急激に衰弱し、孤独死していた。

末弟などは中学生だ。

いまの鎌倉マリンコーポの真下の住人みたいに、へらへらと明るい家族生活を送りながら、
隣人に対しては殺傷性電磁波を浴びせている。

末弟もまた、結城市の実家で、何年も幼少の頃から心臓を弱らせる電磁波を浴び続けてきた。
やはり隣人にはやくざ系統をにおわせる連中がいくつかおり、陽気な家族生活を送りながら、
我が家に対しては殺傷性電磁波を放っていたのだ。その周辺には自殺で空き家になったり、心臓病を抱えている家がいくつもあった。
(このへんは過去日記分に詳しい)

こうした「旧態依然」を、粉砕しなくてはならない。

足がかりは経済破綻と、政権交代だ。

ケタケタと家族生活を楽しみ、
車も家も財産も、家族の誰一人、犠牲にならず、失わず、
「隣人を殺す業務」
を請け負う、やくざ筋、右翼筋、

依頼人が公安警察か自民党、最近だと公明党と創価、

そういう構図が、根づいて長引いてしまっている。


ナチスによるユダヤ虐殺と同じだ。

もはや清掃工場みたいなライン作業、長年の公共事業となってしまい、

みんな、麻痺してしまったのだ。笑顔のまま虐殺のボタンを押した。


まだ、ハムブラビ法典の、復讐法の方がマシである。

あれは、一人殺すからには自分か家族も殺されねばならない。


人間というのはどうも
原始的で
自然に任せた、超人間的な決済に任せないと

人間の意思を全く無視した、神レベルの判定に任せないと、

どうにも、奢る。どんな非道残虐も、慣れてしまえば平気で続ける。

人間社会の支配管理を利権としていない、
公平で没感情な裁きに徹する、

まあ虫のいいといえばそれまでだが、

そうした神仏の、裁きとか
せめて、世の中や自然が、まったく人知で動かないような、

欲望に根ざさない
人の意思によらない

さばきなり、流れを、期待したい。


とにかく日本のこうした旧態依然は破壊対象だ。決定事項である。
関与する諸外国があるなら、そいつもまとめて全部破壊する。



ぜんぶ冗談とか訓練かと思わせる。そういう工作も仕掛けてくる。

しかし、10歳で病死するように仕組まれたのは事実だ。
治癒へ導いた主治医は地方へ左遷されその大学病院を追い出されたのだ。

自分自身の実体験や
妙に過酷で周囲が冷たい境遇は、

これらがバーチャルではないことを示している。

弟が暗殺されたことおのほうが整合性がある。
すると大臣まで暗殺されるのも道理にかなっている。


よくも戦後日本をナチス暗殺国家にしてくれやがって。

なんでもかんでもシナリオを書いて、その通りに世の中を動かそうなどと傲慢な魔術systemを作りやがって。


だが旧態依然。

時代が求めない、時代に合わない。排除廃止リモデル要因。


 ◇

今朝もYC腰越は、右翼系が巧みに牙を向く。

一見は普通の社員やパートを気取りながらも、
言葉の中に脅しをちりばめる。

もちろん今日も、昨日と同じ、コジマ&イタバシの漫才コンビだ。

イタバシは、「たまにはな」と言捨てながら、殺気プレッシャーを一気に放ってきておれの心臓をパニックに陥らせる。

コジマは「ああそう寮の下の住人、元暴走族なの、やっときづいた?」という。

きのうおとといに書いたとおり、地域ぐるみで、あれもこれもグル。

何せ、先月だったか、
おれのカブのケーブルを、わざわざ折ってから取り付けてブレーキが戻らなくした
fineloadなる個人バイク屋しかも右翼系、

それをきちんと報告したのに、
そこから新車のカブをおろしている。きのう。

つまりはこのバイク屋さえもグルなのだ。
どいつもこいつも、やくざもしくは右翼要員なのだ。

鎌倉という古い土地、漁村や山村などの部落民、
悪要素が詰まっている。


なかば自覚のある、人殺し勢力。

そいつらに一時的に操られ、自覚無いまま人殺し工作に利用されている一般市民とは違う。



昼前に買物などへ出る。
やまか津西、やはり来ていた組織的な待ち伏せ。

近所のじいさんだろう「ああいやだ、いやだ、」おれの方を向いてはっきり言う。

店内の気配が殺気に満ちている。
おれの意識を操り、買わせまい食わせまい、としている。

なんでもかんでも禁止だ。あいつらは。

マイナスしかやらない、破壊と禁止の権化みたいな連中が今や、政府をやっている。だから裏社会とも仲がいい、親和性が高い。

ゼロクラウンのじいさんが、意味もなく、防犯アラームを何度も鳴らして、周囲の人々の視線を釘付けにしていた。
こういうものだ。
操られてんだか、命令通りなんだか、とにかく「変な、妙な、キチガイじみた」ことばっかりやるようになる。


マイナスの権化が支配統治制御する日本あるいはこの地球上は、

確実に、滅びへ一直線に進んでいると見える。


気に入らない、目に付く、そういう国民をみつけて

いきなり、銃撃する。暗殺する。社会から追い出す。


話し合ってみたり、
地味で社会参加の少ないうがいな暮らしを提供したり、

そういう、和平的な、庶民的な、試みを全くやらないんだ、あいつらは。


いきなり爆撃、いきなり暴力。

そう、テロ国家である、

何をやるにも、最初からテロ。


テロリストの破壊工作が最優先で実行される日本、あと数年で終わり。


操られてる連中も
命令に従ってる連中も、

このおかしなおかしな、

空気

すなわち「意思を操ろうとする電波信号」

を、黙って従えば「模範市民」という顔をする。

それすら、信号の中に含まれているのだったり、長年の慣習で疑うことを知らなかったりしている。


だが、おかしいもんは、おかしい。

古老から幼児から、

なにも右翼や暴力団の家族のみならず
カタギの一般市民まで

信号に操られるだけで、

テロリスト支配者の意のままに動くのだ。

しかも「これは自発的で、正しいことです」としか思い込まない。



危険だが、

大半の人に、訴えても通じない。

話より、信号が優先される。


まさにロボット。

話しかけても無意味。
プログラム通りにしか動けない。



そういうロボットになった父母に、おれは殺されるところだった。

ロボットになったテロリスト末端工作員の連中は、わが兄弟、中学生と新卒そこそこの20代を、平気で殺した。


なるべく多くの国民はこのsystemを無視し、関わらず、適当に受け流すようになることを願う。

「信号」は適当に相手にして

「話」をすることを優先することを祈る。


ルーツが天皇だろうがDCだろうが平壌だろうが、このsystemは尋常じゃない。

支配者をテロリストに、魔王に、してしまう。

国民をその兵隊にしてしまう。

とにかく、話が通じないのが致命的だ。


/26

いつのまにか「されてしまった」
テレパサーと言うだけで、病人扱いか。
誰かが承諾もなしにおれの頭脳にインストールしてから、人生が激変してしまった。

職場の連中
「とっとと辞めて出て行け 病人め」
ときたもんだ。

そりゃ、新聞屋に限れば、いてもいなくても同じ、誰でも代わりが出来る、配達人でしかないけど。


国内外のブレインや決済を手掛けてきたにしては、ずいぶんな扱い、ずいぶんな風評ばかりだ。

「辞めてよかった」


いっそ生きるのも辞めたいですがね。
住むとこも働くとこも
用意できないではないが、なんかもう何もかもが面倒でな。

日本に価値がない。
こんなつまらんくだらん世の中に、生きる価値を見いだせないでいる。

おれに対しては、危害ばかり加えてくる社会だ。
素直に地位向上、収入向上を目指したのに、
無数の罠ばかり張ってきて、追い出されたり、利用されたり。

たぶん日本とかアジアでなければ、生まれたのが。
もっとずいぶん違う、充実した人生を送れただろう。
前世はきっと欧州民族だったのだろう。




何が何でも、おれを悪人と言うことで強引に定義しようとする世界
漫画みたいなシナリオでおれや全人類を操ろうとする世界

ウンザリザリガニ


Internetでさえ、あっちこっちへ簡単にちょっかいだしたり情報操作できるんで、

醜い顔と根性の連中が、汚い工作に明け暮れている。あれも一種の仕手株操作である。


影響力が網の目のようにはれるように、

なればなるほど

人間はいっそう醜くなった。
自分たちを過信、過大評価するようになった。


そういう、昭和20世紀を引きずる全世界の中高年をパージしたい。

年金や年功序列でため込んだカネから、ねじ曲がった都会根性から、粉砕してやりたい。
なにが大人だ。なにが社会人だ。



とりあえずこの寮アパートには今も、
頭脳麻痺や生理機能鈍化など、悪作用の有害電磁波が常時撃ち込まれっぱなしだ。

そんな無駄な、殺し、無能化工作など、がんらい不要なことばかりやっている。やるようになった、この社会、国家、先進各国。

風刺的なSFやノベルなどが表現する、
「不老不死になると、毎日毎日飛び降り自殺や、殺しあいごっこで遊ぶ」
銃夢でも、ザレムにおいては究極の快楽はミンチにされて自殺することだという場面があったけど。
最近だと、キャシャーンSins。ルナに不老不死にされた人々は、自壊を遊びにして日々を過ごす。

そういう、生物的に壊れた有様である。

都会とは、盤石過ぎる国家とは、そういう壊れを呼ぶのだろう。

本来その生物がくらすべき自然環境にもまれて弱くはかなく生きた方が
生物としては正常化する。


淘汰が、生物的には必須なのだが、

生物がそれを決めてはいけないのだ。自然がそれを与えるように出来ている。
水も食料も死も淘汰も、ぜんぶ自然が与える。生物の脳みそごときには荷が重い。

だから、都市で全部提供できたつもりになると、粛正だの、弾圧だの、世直しだの、
カンチガイ連中が定期的に暴れ出しては、おなじ失敗を繰り返す。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090323/189703/
 著者は、雀鬼会の道場にいるとき、
 隅から見ているだけなのに、数卓並べられた雀卓それぞれの流れを全体として捉えることができるのだとか。

 ただし、テレビ画面に映し出された対局の行方を見通すことはできないという。

 著者は、携帯電話もパソコンももっていない。
 現代人は、テレビや携帯電話、パソコンのモニターなどで切り取られた一部を見ることに慣れてしまい、

 大局を捉えることができず、多くのことを見落としてしまっているのではないか、と問いたいわけだ。


人工物が与えるものはあまりに少ない。
自然が与えるものは情報を含め、無限大にあり、身体はそれを喜んで浴びるように出来ている。

 ◇


昼の買い物へ。

きょうは何からなにまで「作為」で自然界から人間社会まで、動いている感じがい。

つまり、魔術的影響力が、きょうは

強く行使されているのだ。

外へ出ると、やけに寒い。
さっきまで日本晴れと言っていい流れだったが、自分の真上だけ筋状の雲が。
正午過ぎにしては異様に寒い、不自然な寒気が流れ込んできてる。

道中、黒犬連れを見かける。黒犬レトリバーは公安や創価など政治弾圧に関与する家庭が「支給」されている。

やけに車が多すぎる。
木曜だし、
年度末決算の時期でも
この県道は買物の主婦と定年後老人しか通らないので、(環七じゃあるまいし)
不自然だ。人為的な仕組み事っぽく感じる。

スーパーやまか津西
ここも異様に人が多すぎる。近所の常連のおれが「変だ」と感じる。
中にはよそよそしい、顔が無愛想な、見慣れない、そういう客ばっかり。

普段、この店の中で世間話をギャーギャー騒いでいる厚顔無恥の客は、いない。巣鴨じゃあるまいし、
きょうはそういう主婦ペアがいて、その気配を「物々しい」と感じた、
つまり敵意、殺意がある、おれの嫌がらせのために来てるのだ。

案の定、見慣れない、しかも茶髪の二人だ、右翼やくざとかあっち系の家族工作員に多い。
ここは半富裕タウンである。茶髪はもっとよそで買物している。見慣れないから目立つのだ。

店の外へ出ると、雨が降り出した、快晴の中、じぶんの上だけ雲が来て、雨が降るのだ、
しかしこういう「攻撃」はもう見飽きている。5年も10年もつきあえばね。

国家は、地球上は、いったいどうしてしまったのか。

エヴァみたいに使徒侵略を受けて、、、
スタートレックみたいにボーグに襲来されて。。。。

同化されたか

ロボットみたいになった民衆と国家中枢が
躍起になってロボットを完璧に演じようと、あくせく走り回って、待ち伏せて、非人間的なことをやって。


力や金を見せつけ
マスでたたみ込むような

旧態の連中に、
閉店10分前のBGMがかかっているのだろう、
必死で、そりゃもう必死でやっつけにくる。

そこには技術やノウハウの突き詰めはあっても、
知性やセンスがない。

基本姿勢は、わらをもつかむ、でしかない。

誰でも最新の携帯電話は買えます、の域を出ていない。

財力や権力や暴力に、内部留保があるうちは、
チマチマと何度も攻めてくるだろう。

でも意味ないし、合理性ないし、色々と終わってるので、いずれやむだろう。
浪費できるうちだけの、不要な暴力である。

資本も政治も、地球上の頂点レベルになれば、
結局は新しい方を創出し、なびかないと、後々で損であることくらいわかっているだろう。
末期、陳腐化、袋小路、な現在の人間社会を見れば。
日本の上層部は、そういう域に達してないだろうけど。

 ◇


バカにされたもんだ。

断筆
断発言

しようと決めただけで、裏社会経由で、

嫌がらせラッシュの開始。

・路地から飛び出す車のオンパレード
・猛追してきて煽る車とバイクの急増

YC腰越も、裏社会マフィアの一味であるから、同じ動きをする。

先日、寮アパートの大家が因縁ふっかけるようにわけのわからんことを電話してきたと書いた。

大家はバイクは邪魔だから隅へおけという。
真下のゴロツキ住人は隅は邪魔だ他へやれとゴネる。

でYC腰越も大家と同じことを言ってくる。

すべてグル。

どいつもこいつもマフィアの手下。

2横浜4081のNSR250R SE赤白緑(MC21) カーボンサイレンサーの社外チャンバ入り

てめえ覚えてろよ、などとはいわない。

ああいうマフィアの精神連携つまり

霊界の、悪魔族の神経系統に組み込まれた(つねに宿し、操られている)連中は

・挑発の気配

を強力に発している。

応じた最後、過度に腹を立て、相手ペースで争いをエスカレートさせられる。

相手にしない、古典的応答が一番だ。


おそらく、これらが集中的に追いかけ回してきた直前に
ワークマンに寄ったとき、小僧の軽ワゴンが駆け込んできて、おれをじろじろみながら携帯電話していたので、
ここから追跡が始まったのだ。

絶対にワークマンに用事のない、みなりのいい婆がやってきて、わざとらしく品物を見ている。
やはり、気配がひどく、殺意なのだ。創価学会系統であろう。

藤沢柄沢のワークマン店員も、マフィアの系統である、態度と振舞、なにより気配でわかる。
とっとと帰れ、という小声。
のらりくらりとスローな応答でいらいらさせる。


 ◇


st0010.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp
REMOTE_ADDR: 61.194.56.10

[ 名前 ]
未記入

[ 件名 ]
未記入

[ 本文(大) ]

> >「部下が勝手にやったこと」なんてのは論外だ。

 「部下」というもの自体がそもそも、存在すらしないのでは?関係ない人は本当に関係がない。
 自分の災難まで、人のせいにしたいのは、わからないでもないが。自分も人に迷惑かけた覚えはないわけ?


かように

こちらは
「家族を殺された」などの具体例を示し特定個人として明言しても

彼らは匿名のまま、身分も主訴も曖昧なまま、
思わせぶりなことだけ言い残して逃げる。
因縁ふっかけ

たまったものではない。

またどうせ、数年前から粘着してきている人物だろう。
なんとか工務店だか、以前のドメインで店舗名が逆引きで、出てきたが。


何だろうか、
おれに迷惑をかけられたなら
おれの家族を暗殺していいと、書いてあるように見えるんだが・・・・・正気じゃないな。


 ◇

きょうは、白のロールスロイスも待ち伏せていた。

身振りそぶりでわかる。なんか見せたがり、思わせぶりで、その場所に用事がないのだ。

富裕層がなんの用であろうか。
ギャング側はまず敵対行動なんだが。



強さを捨てる、パワハラを見限る、

そういう理解はまず進まない日本という土壌。

勝敗だの強弱だけで今後もシキっていく、支配していくなら、残り物の人材だけでどうぞお好きに。


勝ち負けジャンケンや腕相撲で

すべてを決めてると
昨日は勝って今日は負けて

国家中枢が、コロコロ変わる

きのうは辞任するといい
きょうは続投するといい
あすは、やっぱ選挙に勝てるならさっさと辞めるといい

つきあってられっか!


漫画世界を、現実世界のように錯覚して見せられているような気分だ。

現実にいる感じがしない。

キツネに化かされているのなら、まともに相手にするのは愚かなことだ。

/27


やはり昨日からの悪い流れを引きずって、

昨晩は夜通し、ものすごい殺気プレッシャーを撃ち込まれ続け、一睡も出来ず。

どのくらいひどいかというと、
晩に配達に来た郵便局員が、一気に混乱し、至高停止して、何も出来なくなってしまうくらい。
おれみたいに、慣れてる猛者だけは、なんとか普通に暮らしている。常人はぶっ倒れるか意識が止まってしまう。

日付変わってYC腰越に出勤してみれば、
印刷工場でトラブルらしく、真ん中で折れてない不良品が山と出ていた。あんまり見ないマイナートラブルだ。
ただ読売はライン品質が低く、他紙よりトラブル自体は多いが。

昨日の夕刊も、スクープとはいえ遅延したし、

さすがに従業員も、異常を察知している感じだった。
誰かを責めるというより、恐れている感じ。

で、配達へ出てみれば、またチェーンが切れそうになった。まあ多走行のボロ車だが。
車載工具でカバーだけはずして助かったが。

印刷ラインも、
配達車両も、

同時に不吉事に見舞われる。
呪術。


明らかに
武装勢力のクーデターみたいな、

物騒ばかりで、首をかしげるような流れに、一気に世の中が傾いた。
新聞一面にしても、小沢続投から一転して辞任騒ぎを扇動している。

おかしい。

まるで昭和18年だ。




夕方のYC、あの殺人組織の一員イタバシ。
おれの上にタイムカードをあげてみせる。挑発だ。

彼の野郎はおれがきた初日から頻繁にけんかをふっかけてきた。

いやそれは店ぐるみで、ほぼ全員で、しつこく行われてきたんだが。

江ノ電の路面電車区間かっけーなんて観光客がはしゃいでいるが、
その裏では人殺しと殺された遺族との激しい抗争が繰り広げられている。








/28

相変わらず、みみっちいYC腰越。

あれこれとみみっちい嫌がらせをしかけては、自発的に辞めていくように工作している、
まあこういう光景はもはや、日本全国どこの事業所でもふつうになってしまったが・・・・・・・

それを悟らせた上で
従業員同士でまた、たとえ話を初めて
「わかったかな」
「タナカさん」

タナカとは所長の名字だ、店ぐるみで辞めさせ工作を、勤務開始日からずっと仕掛けられてきた。
右翼組織暴力のにおってくる、漁村部落の貧しい小さな新聞屋。

大体が町工場から都心の大企業へのIT派遣までこなしたおれとしては
タイムカードの位置を乱高下させるイタズラじみた工作が気に食わない。
しかもそれが、裏社会への貢献度とか、それによるランク付けとか、そういう「におわし」にも使われてる、
YC新青梅と同じだ。

 ◇


YC腰越に限らず、
こういう漁村部落地帯は、非常にマフィアコネクション的要素が濃い。

どこにでも、すぐ、地元のゴロツキがすっ飛んでくるシステムが確立している。
狭い村社会ならではだろうか。

夕方、坂本ホンダにカブを預け、30分して戻ってくるともう、ヤクザが来ている。
気配の物々しさの高出力な事、
ふらふらとした歩きや、常に目をそらすような振舞、田中邦衛が白目になったような顔の無表情で淡々とした様、
ありゃヤクザの一番下のジジイだ。

バイク屋に行けばふらふらしながら店内に座ってわけのわからないことをわめき
魚屋へ行けばツケてきて、品物を見てるようなふりを数秒だけすると立ち去り、しかししばらく観察してるとまた戻ってくる、
なんともやくざ末端の尾行らしい、手本通りというか。

大体がこの土地、昨年秋にYC腰越に面接に来たときにもう、地元ヤクザ一家が親分が子分引き連れてお出迎えであった。
その日は日曜で、ブルーシールアイスに立ち寄れば、正装姿の一家が席を半分占拠してた。
おれと同時に、徒歩で帰って行く。つまり地元である。

この手の連中相手は面倒だ。
前述のように高出力だから。
勝てる勝てないと言うよりは、面倒くせえのである。


こうやって「気配というナイフ」をぶっ刺しにくる、人殺し工作。

この理由がまた、くっだらねえ。

バイク屋に「おれも整備経験ある」と言ったから、だとわめいているのだ。
やれ生意気だの何だのと。

確かに旧びた漁村だ。だが度が過ぎている、

要は、おれがすでにマークされているから、何が何でも攻撃する理由付けがほしいだけなのだ。


少なくとも、ニューウェーブな人間は、
旧びた漁村などに住んではならない。

むしろ、政府筋の依頼を受けた、こうした裏社会ゴロどもは、
そういうことを自慢してくる。
「ここは旧い土地だからね〜〜」という具合だ。


とにかく、こういう政府官庁公安から、自民党公明党から、
右翼からヤクザから、

ああいう「旧態利権一家」に、

いつもこういう不毛なリンチを受け続け

一歩も人生が進まない。



気配で何でも操ろう、縛ろう、

そういうsystemはかなりレガシーのようだが、

「人々を狂わせる」システムだ。

そういう大事なところは、無視し、隠蔽している。

だから正常な判断力がないのだ、世間には。

おかしなことばかりやるのだ、中枢が。

国内外に、それらの無茶苦茶による限界が、見えてきている。

永久に続けられる無茶など、ありはしない。


 ◇

なにがなんでも、
こちらが悪いと言うことにする

魔術を使おうが
無茶苦茶な嘘八百風評をばらまこうが

そういう旧態な連中が、追い詰められてきていて、さらに無茶苦茶をしかけてきている。

ネトオクで、出品物を落札したまま音沙汰なしの、評価ゼロのいかにもあやしいやつ。
一ヶ月を超えていまさらになって、キチガイじみた、話のつながらないコメントを投げてきた。
「嘘を付くのはやめて下さい。Yahooと警察には通報済みです。覚悟して下さい。」
音沙汰なしで、取引などしてないのにいきなりこれだ。だが「政治的工作員」は、よくこういう事をする。
創価か右翼筋であろう。

で、方々の芸能人などのブログや日記にも工作を仕掛けて、こういうことを書かせる。
http://yaplog.jp/nigun-niiba/archive/599
最後の晩餐

[スポンサーサイト]

公園 墓地公園 墓地のご案内  ohaka.m-service.co.jp
公園 墓地がご利用できます。お求めやすい価格が魅力の公園 墓地です!

お墓のことなら西多摩霊園  www.nishitamareien.com
お墓の引越しや、新規墓所申込みなど霊園職員が、ご説明ご案内致します

室内用のお墓と納骨堂  www.aiboryo.jp
霊園と納骨堂の利点を兼ね備えた、室内用家族墓”メモリアル愛墓”登場


別の女優のブログでは、ヤクザが群がっていて怖いとか、男塾がおもしろいとか、
「無理矢理書かされ」てるような記事ばかり続いていたこともあった。


つくづく、つきあう価値が無くなってきている、日本社会。

政府以下、ただのアウトローと化していて、

・兄弟を殺された
・一家離散へ追込まれた
・もう何年も追い込みをかけられて、人生を潰され、健康を奪われた

ほかにも書けばきりがない。

つきあう価値のない、無価値な日本国が、
かんしゃくを起こして、つっかかってきている。

自分たちが悪いんだろうに、

こっちのせいだと押しつけてきて、
また自爆するとよけいにつっかかってくるのだろう。
どうせやつらがいましかけてる、あの謀略もそのトラップもコケルであろう。滑稽なフェレンギたち・・・・

関わり合いたくない。

まるで日本全国がマフィア構成員みたいだ。









/29


朝っぱらから、

ある種の衝撃波

・電磁波攻撃とか、言われてるやつ

非常に、つよい。
この建物に転居してから、なかったくらいに強い。

いつもは鉄板天井、パチンパチン
きょうは、ドッカンドッカン

物騒、威圧的、と感じる大きさが、まるで違う。

けっきょく「誰」をいちいち特定しなくても

政府筋、そしてやくざや創価など裏社会筋なのは明白で(そうそうどこも持ってる兵器じゃない)
この建物に関しては組織暴力系が濃厚というわけで。


ナイフを、ぶっ刺しているのと、おなじだと、わかってないか、わかっててもどうでもいいんだろう。

抗議とか
脅迫とか

つまんないいざこざには、
つまんない報復にしておけばいいのに、

ちょっとした言い合いとか不満に、
いきなりナイフ

なんとも背筋が寒くなる、西洋的なテロだ。




日本人に、日本社会に、このシステムは、荷が重すぎる。

自壊、つまり日本人が日本社会を、日本人を、壊してしまうだろう。
扱いきれないのだ。
器が足りなくて、徐々にひびが入る。

万事、「大きすぎる力」は、そういうものだ。

有資格者
器量を有した人物

でなくてはいけないのだが。

いくらアウトロー組織だからとはいえ、
核爆弾を各家庭に普及させたに等しい。(いやTNTでも劣化ウランでもなんでもいいが)
無茶苦茶だ。

スケーラビリティ定義やバランシング設計などという、インテリジェンスをみじんも感じない。
なんかもう、闇ブローカーがいくらで魔術や電磁波兵器を買ったとか、そういう低レベルだ。

重ねて言うが

殴るとか
罵るとか

そういうレベルのツールではない。

気に食わないやつに
ナイフをいきなり撃ち込んでいるのだ。

創価学会員とか公明支持者とか、
潜在右翼準構成員とか潜在準舎弟とか

かなりn人数が、かなり気軽に、何も考えず、

ささいな不満への報復に、このナイフを使っている。


シャレになっていない。

世の中を方々の実態を見聞してくれば、いやでもわかる。

近視眼に、自分の周辺の事情しか知らんようなケチなアウトローには、知りようもないが。

定住型の小悪には、手に余るのだ。

移住型のおれみたいな人種でないと。ことの深刻さを実地観察できない。


ローカル、特定地域に長く住んでる、低学歴だったり生業専従の徒には、任せたくはない。
つまりは大工らや運送やらに多い、カルト宗教やマフィアの潜在構成員とかな。



/30 普通じゃない人々は、支配権を返上せよ

まあ、またこういうのは数々の主観が文句を言いそうではあるが。


お昼、江ノ電路面電車部分あたりを買物へ行く。

ヤマカスーパー、HACドラッグ付近に、待ち伏せペア3組、ぜんぶ主婦。あといかついおっさんカブにのってやってきた。

ポイントはシンプル。

・おかしいやつらは、おかしい
・普通の人間は、普通

HAC店内、騒々しく、いやな雰囲気や気配、そういうババアペアが物色している
「あいつだよあいつ」
この物言いでもう、いやな気配と共に、バレバレ、むこうもバレてほしくてやっている。

「脳卒中! 脳卒中!」でたー右翼や創価の家族が工作員やると決まって叫び出す定番メニュー。

やまか前、これまたいやな気配の主婦ペアが、頑固に定点で立ちんぼして、
世間話のフリ。

「あのひとに言ってくれる人がいないんだよねー」「わたしらがいってやらなきゃ!」

またでた。定番台詞。

・待ち伏せして
・脳卒中 脳卒中などと叫ぶ

そういう異常行動が「彼のため 指摘してやってる、裁いてやってる」

に誤変換されるのが、カルトのおそろしいところだ。

かれらは
自分たちが

・殺人工作も含むマクロ犯罪工作に、含まれているという自覚がない

一般人をダマして、「善行ですから」などと言って、殺人犯罪に荷担させている、
それが自民公明のバック、右翼創価の実態だ。政府与党の政治犯罪だ。


さっきのカブジジイ、おれが出てくると、突っ込むようにカブをバックさせ、ニラみつけてくる。

外で頑固に待ち伏せ会話してた主婦ペアも、おれを見届けると帰り去ってしまう。
おれんとこまで片方がやって来たから、にらみつけてやったが、
ビビって卒倒しそうな顔をするくらいなら、待ち伏せなんかするなよ、フツーの主婦でカルト信者の人。


ファシズム政権、
ファシズム支配体制、

おれの家族をふたりも暗殺し、
おれの人生を何年も奪い、(追い込みや、職場妨害など物騒な社会参加妨害)

内側の信者はダマせても

世間を多少欺けても

お天道様は、すべて知っている。


政権交代に限らず、

あらゆる既存の巨悪が、一線を踏み越えてしまい、退陣を余儀なくされる、

そういう時が、ついにやってきたのだ。



「ひとにチョッカイだすというのは、覚悟を伴うことだ、そんなお気軽お手軽じゃねえ」

・殴る蹴るはダメで、

・待ち伏せや、発言による誹謗中傷はイイ、

いつから、そうなった????????


現に、

言葉の暴力と
集団の影響力で、

学生から大人まで、自殺誘導されている。


彼らのそういう思い込み、通念がそもそも、大きく間違っている、ゆがんでいる。

ソフトやライトタッチならいい、そんな話は通じない。現実は違う。

結果が同じなら、笑顔で中傷だけでも、ナチスと同じだ。(ツールとルールの問題に過ぎない)

結果が同じなら、同じような組織体制になっているものだ。



店員が「混んでますから、あちらでレジしますね」
そこらでフキ採りしてるおばちゃんに声をかけると、満面の笑みが帰ってくる

そういうのが、「ふつうのにんげん」


普通じゃない人々は、支配権を返上せよ


あなたがたが普通じゃないとは言わせない。

あなたがたが支配権を有していないとは言わせない。

おれ自身にどんなトバッチリがこようとも、

あるべき連中に支配権をもたらす。
あるべきでない連中を去らせる。





多数の市民が笑顔でおれを殺しに来た。この数年か、それ以上の期間。

弟たちはそうやって殺されていった。

実家は離散した。

なすすべが、なかった。

ヤクザと自民公明と、一般大衆の何割かが、有無を言わさず襲ってきた。

14歳と27歳は、有無を言わさず倒れて息をしなくなった。

たまたまおれはまだ生きている。

ファシスト与党と、
マフィアの、

兵隊として、
一般市民が、喜んで笑顔で行動する。


ナチスと構図は一緒だ。




そしてもうひとつ、重大な構造がある。

「いつもユダヤ英米が世界中に仕掛けている」

「二大対立   終わり無き内戦、戦争」


巨万の富がもらえるからって

逆らうと恐ろしいからって

政府与党と官庁に財界、

裏社会のイデオロギーや暴力や宗教カルト

これらが一大殺人犯罪を、日々行っている。


遠くから眺めている、ユダヤ英米、不動産屋みたいな不労所得、ニヤニヤ見てるだけ。見てるだけで儲かる。



小沢つぶしだって
ユダヤ資本が命じた、「無法行為 民主主義つぶし」

表の政官財

裏の暴宗

すっかり飼い犬に成り下がってしまった。

それはどうも90年代の連立政権からひどくなってきた。





同時に「いたちごっこ」

もはや勝敗とか、強弱とかでは、

きりがない、不毛、無意味、

だから勝負の一線からは引いてみせると

本当の本当の巨悪が、
低レベルでどうしょうもない巨悪が、

一気に返り咲いたり、支配力を強めたりしてしまう。

引くに引けず
さりとて不毛無意味は知っており。

「最強が引く」と言うことも
ダリオブランドーみたいな連中には、理解する気も起きないのだな。


おかげで、こうしてすこし復調してモノいうと、勢いをつけると

タイガーウッズ、彼も以前から運命共同体なのだが、(ほかにイチロー、松井、松阪など)
「復調V」なる報道が舞い込んでくる。

そういうものだ、当人の意思には関係なく、行動や発言に伴って、世界は動く。

すでに通じ合った(紐つけされた、運命共同体)アバターが多いほど、高級であるほど、
「高い地位、職責」に
相当するわけだ。

めんどうくさい。

機能分化、独立化、すべき、再設計すべき、問題事項だ。

 ◇

午後、夕刊時の
読売新聞YC腰越も、
さっきのつづきみたいな様相。

ふつうじゃない、ファシズム加害側なので、

・困らせる(無理難題、難癖系)

ばかりが非常に目立つ。

・一気にワーワー指示してパニック誘引、
・多勢がバラバラに大騒ぎして、指示を聞こえなくする、
・バイクを端っこの方に止めろ、迷惑だ、などと何日も続けて命じ、どんどん端へ端へ追いやる意思を示す
・指示命令の書いてある書類の、氏名や住所など、わざと間違えてよこす、しかも無数に

ふつうの人々や職場の
従業員も、お客も、やられてありがたいような、事は命じてはこない。

「それが世の中ってもんだ」
「裏社会や政治をなめんじゃねえぞ」

などと脅し、排除し、つぶし、封建するのは結構だが

おかげで日本国全体が急ブレーキをかけられ、徐行やバックを強要され、

火の車であることは

「おれらバカだから、わかんねえから、理屈も通じねえから」

のだという。

究極の愚王、愚体制ではないか。

古来の中国やヨーロッパとて、野蛮な騎馬民族に占拠された国は滅びてきた。






/31


クズどもはきょうも、この寮アパートへ向けて、
衝撃波を撃ち込むことをやめない

それが「殺人工作」であることを

知る努力をしていないか
知っててもやっているのだ。

頭脳を制御する作用がある。

気分が激変し、手足がけいれんし、まるでロボットみたいに操られる。


いいかげんにしろ。


こっちも蜂起するぞ。



このマリンコーポの住人の中にいるか、もっと別の場所か、

特定できればいいが、たいして重要なことではない。

「犯人がいる」
ことが問題だ。

社会悪であるあいつらを淘汰し、陳腐化せねば。

ナチスが終わったように。



この横浜付近に引っ越して
横浜の裏社会連中、つまりやくざだろうか、創価だろうか、公安警察の犬だろうか、色々いるだろうが、

あれらに散々ちょっかい出されて、

日本国の政治やら経済やら、「乗っ取られ」好き放題に制御されるような、

でも結局、「横浜付近の組織悪」

は「バカ」で、インテリジェンスもノウリジもなくて、
まんま、腕力だけのやくざや公安警察という感じで。

埼玉とも、東京とも、違った。バカである。じつにバカであった。粗暴で、ジャイアンで、とてもじゃないが国政やら経済問題を任せられない。

神奈川の組織悪に、日本国を掌握するスキルも資格もなし。

湘南の元ヤンキーなんかを待ち伏せさせたり、
おれとおなじアパートに住まわせて脅させたり。
「偉い先生に、失礼だろうが」「庶民風情は、おとなしくしてやがれ」
なんもかんもが、昔気質だ。昔の組織悪なのだ。

こんな骨董品のバカ連中がシキったここ半年くらいの日本国政および経済、加速度的に劣化した。バカゴリラ鳩山の小学生みたいな吠え方とか、かんぽかんぽと。


これ以上、阿呆は、おれに近づいてくるな。

チョッカイだすな。

日本が、世界が、ますます壊れるから。

ったく裏社会というのはたとえインテリであっても、根が阿呆だからな。
組織暴力に根づいた人間はどいつもこいつも同じだ。

組織暴力系の人間に掌握されている日本は腐って下落して、阿呆になっていく一方。


また感情的に攻撃される以前に、

「正論」だから。

来年にもなってみなさい、
また今年までと同じか、それ以上に

「日本だけ、経済下落率が半端じゃなく大きい」

世界の落ちこぼれ、

東大合格間違いなしから、帝京大まで落ちるような、


そうなるから。

おれが、バカどもをバカだバカだとはっきり言って

どれだけそのバカどもはおれにくってかかってきても、

そんな不毛なことを何年も繰り返して、なんの前進もなくてもだ、

成長率とか、
国民の賢さは、


急ーーーーーーーーーーー激に、衰えて崖を転落する一方だった。



おれがぎりぎりの線で支えて、これ以上クオリティを落とすまいとしているものを

バカはバカだからそんなことお構いなしに、毎日毎日くってかかってくる。


見下すという以前だ。
多数の事実が、いやでも見下させようと毎日毎日迫ってくる。



日本から、裏社会マフィア的支配を閉め出さないと、

そのうえで高飛車で使えない官僚と政治家をたたきのめさないと、

かなりの難事業でも、それをやり遂げないと、

日本は世界で希有の破産国家かなんかになり、カラスどもについばまれるぞ。

がん細胞なのだ。無限増殖し、社会を荒らして回り、
「そんなこと知ったことか」細胞程度の知能の低さで、自動タスクで無限増殖を躍起になる。
組織暴力系、宗教カルト系は。

マイナスのことしか言わない。マイナスのことしかやらない。
マイナスのことをやるのは得意で水を得た魚。やれ脳卒中だ、殺すだ、そういうことしかできない。

そういうやっかいなツールどもが国政を乗っ取り気味に、社会を支配している現状、打破せねば。



101と102はグルっぽいが
B棟のことはよくわからない。
衝撃波の撃ち込みに関しては、そういう感じだ。

特定の住人が外出すると、教委が減り、執拗な追跡じみた衝撃波が減る。
監視や、ボタン押し、そういう程度のオペレーションが必要なのだろう。


 ◇

おれを執拗に狙う中には

「学生、および学生OB ファシスト」がいる。

自分たちは追込まれる側の苦労などなんも知らず
壇上から見下す視点、横暴な資本家視点だけで振る舞う。
いかにも、残虐性の格差社会が好きそうな連中。
裏社会型格差ファシズム構造に取り込まれている。

たとえば2chを舞台にしている連中だ。

旧い世代が暴走族とヤクザのつながりで、
新手がネット上というわけだ。匿名の学生に匿名の裏社会プロ。


新聞屋正社員として、
大学生や浪人の奨学生の面倒を見させられたことがあるが

ありゃひどいもんだ。

実社会を背負う苦労などなんも知らず
お姫様や王子様として育てられ、

生意気放題、アウトロー気取り、
世間ずれの主張を声高に叫ぶ、

それも10年前の話。いまはもっと病理が進行しているだろう。


ホロコーストをやるなら
ホロコースト被害者として現場を知ってから、やれ。

阿呆のクソガキと
阿呆のクソガキを利用するプロ悪と




釘刺しを追加すると

直江兼続

上杉景勝

跡目争いの時
19
24

だが当時は人生50年。40超えればジジイの入り口。

実質
19 > 32
24 > 42

くらい。

14で元服、19は今で言えばもう10年選手、ベテランチーフ。

過酷な実社会を(過酷な、である)
実体験もしないで、見聞を広め自分を高めないで、

なにを
世の中を支配できるとか
人間を裁けるとか

カンチガイしているのかねえ。

たしょう長引かせても、かならず天罰を食らうだろう。


金儲けに成功したり
有名人になったりすれば、

なんの苦労もなく
「粛正だ」とか

言えちゃう、許される????????????
「資本家ですから」?????


たいした閣下だ。


最初に有名人とか黄金持ちになっちゃったやつの、命令というのは、
(特に人名を奪うような命令というのは)

軽すぎる。

おそろしげな力、勢いに任せて補強したりするが、

なんとも、軽いのだ。

「西村ヒロユキが、おまえを徹底していたぶれと命令している」

などと冗談を言われても、なんだか納得できてしまう。
そういう系統の組織悪の
動きや、ポリシーを観察していると。

自分以外のバックなど、問題ではない。そんなもん苦労知らずの御曹司なら誰でも持ってる。

自分の中身のバックである。これは自分で積むしかない。


自ら死地へ飛び込んだか?
戦場で救命行為をしたか?救出作戦に参加したか?撤退戦のしんがりをやったか?
一族をころされたか?

会社の中でも、それに類するような苦労を当事者になったか?

軽い。無い連中は、ことごとく軽い。

内因の飛翔
インテリジェンスでは欠けている。ノウリッジもほしい。
ノウリッジまであれば、ヴァーチェがほしい。

傲慢な人間は、積まない。ベネフィットやステイタスで止まったりする。それは外因だ。

カーネギーみたいにヴァーチェまで達すれば、
おいそれと殺生には及ばないものだが。

若いのだろう。
幼いままなのだろう。

すぐ殺生、すぐ追い込み。

そこには会話がない。

会話が無くなっていくパソコンケータイ社会。

その状況をハイエナがほほえみ、悪用し、暗躍している。


だから日本はそういう浅ましく、徳の低い精神性が、
世の中に急増し
世間を支配し

急激に、下落した。今後もしていく。

あさましいものに、女神はほほえまない。人間と同じだ。




おれは任天堂DSとWiiを産み出す、ルーツコンセプトを提供した、
生みの親の親である。

きょうの朝刊に寄れば、イミョンバクが「ああいうのが作れないか」とハッパかけてうらやんだという。
世界で1億台普及。PSPにダブルスコア。いやPSPだってすごいのだが。

なぜ産み出せたのか、「むよく」

同時に、社会経験が豊富、

方々に派遣やアルバイトで入り込んで
あっちこっちへ転居や出張しまくって
世間を広く知っていたからだ。

1週間で大阪から盛岡まで練り歩けば、同じ時期の各都市の様子がわかる。
田舎の新聞屋から〜IT派遣で議員会館や大企業本社まで。
そういう経験が出来る人は、実は少ない。

利害関係者にはDSは生めない。今後もそうだろう。


無欲なればこそ、同人種のオバマ大統領さえ生み出せる。

旧来の利権屋がオバマをひくめようと噛みついたが、どうも上手くゆかず下火である。

つまりは無翼だ、日本的に言えば。FF5でいえばすっぴん。




 ◇

きょうも日中に外を歩くと

やまかスーパーの店員主婦とか
商店街に来てる主婦とか

こっちの思考を盗聴して読み上げるようなまねごとをし始める。

おれを経由して、操られている感じ。

おれを操っている、半分乗っ取っている、悪党がいる。

非常にネットワーク型の犯罪だ。

一般人をどんどん巻き込むことをいとわない。
むしろ世間をやくざ化して喜んでいるようなところがある。

世間を操って私物化できれば、それはそれでいい、そういう感じのアウトローだ。


そろそろ匿名型、潜伏型のアウトローが調子こいてる局面も、打破しなくてはいけない頃だろうか。

これもやり方によって逆効果なので、担い手次第、非常にブラフなのだが。


夕刊後のYC腰越、例によってコジマ、イタバシの悪だくみコンビ
おれのタイムカードをとんでもない場所へハネてある。
コジマ、すかさず「意味がわかってねえぞあいつ」

この水面下構成員が。


配達中も、方々に同じ系統のやくざ配下が張り込んでるのだろう、
やたら多い
黒犬連れ
飛び出してくる歩行者や車バイク、顔は険悪

いきなり目がまわってくる。テレパシーを使える工作員が、おれの頭脳を乗っ取ろうとしている。

世の中を操る魔術で、調子に乗りすぎている。

連中の隠しもしないおごりは
「だって、一度(魔術で世間を)操る楽しさを覚えたら、手放せるわけがねえだろ」
という言捨てにも現れている。

道義や使命感ではない。町中にいるワルの後先考えない思考回路そのもの。なんも考えてない。

こないだYC新青梅に行ったが、つぶれたので移転してる最中だった。看板外され、すっからかん。
同じようにならないといいがな。


町中に、あんなにも、組織悪に操られたり、属している、住民が多いことに驚かされる。

黒レトリバーを飼い、誰かを脅すために、黒犬を見せるために、
日々散歩をして、待ち伏せする、

そこまでしないと「模範市民」ではないらしい。

あれらはもはや悪魔だ。

悪魔が世の中を制圧している。

おれは人間でいたいから、社会参加はできない。

皮肉な話だ。

悪魔憑きの、判断力を失い狂ったことばかりやる、キチガイ、殺人犯、ばかりが世にひしめく。


ハルマゲドン的な、
文明周期上、避けられない壊滅が、

日々近づいてきている。

なるほど、そういう終末にいてみれば、

人々は狂うことに躍起になり、避けようともしない。

狂って、殺人に荷担するのが「模範市民」であれば、無理もない。

まして、単独の思考回路は使えない、
どこぞのホストコンピュータ的な組織に、勝手に操られて、奴らの思い通りにしかコピー思考できない、

そういう操り人形では、無理もない。

ラインバレル
フレッシュプリキュア
ボーグ
人類統合体


 ◇


夜半

きょうもきのうもおとといも、何年もずっと
この国は、日本は

おれを封じ込めることしかやらない。

憤懣たまりにたまっている

あんなふざけた無能どもが
いつまでも中枢に居座っていられて
ありとあらゆるいたれりつくせりの中で威張り散らしている

おれのあつかいはどうだ。真逆にある。

おれには日本はつぶせないというナメられ方か。

どうせチッポケな個人だから、おれの家族を何人も殺しても、反撃などされないというナメられ方か。

人生から財産から健康から命から全部奪ってやろうってか

んでYC腰越みたいな企業舎弟へ放り込んで、

こんなプレッシャーでキチガイになるようなアパートへ放り込んで、


富士山噴火クラスの憤懣がたまっており
こないだはそれが浅間山から漏れちまった


このやろう


先手で殺しにかかっておいて

後手で反撃したからって、マークする、つぶしにかかる

ずいぶん虫のいい話じゃねえか

おれにおれの一族にあんな物騒な手出しなんかしなければ、なにも起きなかったんだよ

ただの弱虫サラリーマンだったんだ


わざわざ化け物みたいにしちまって


1億国民を操って、
おれを敵視して嫌がらせするように操って

兵隊にして

ぶつけてくるか

やれよ、今後もそうしてこいよ


カモン




後がまたこえーけどな。




http://okwave.jp/qa4444179.html
電磁波攻撃(仮)やストーカー行為対策

なぜかといえば、被害はすべて妄想だからです。

【政府、官庁、組織暴力、カルト宗教、英米、】

この犯罪コングロマリッド
が、

 なぜかといえば、被害はすべて妄想だからです。

と言うので、真似させてもらっている。

おれは神などではない。
ESPも魔術も使えない。

国家や組織暴力に太刀打ちできるわけがない。
国家や世界文明を滅亡させられるわけがない。


だから、おれにつっかかってくるすべての組織、構成員は、
「妄想たくましい」

妄想だけでつかっかってくる、危険分子たちだ。


だが麻生政府や「やっちまった」

 なぜかといえば、小沢秘書逮捕はすべて妄想だからです。

やってはいけなかった。

上記のからくりが、バレちまうからだ。


放火犯はかなりの確率で犯行現場を見物しに戻る。

政府といえど、
犯行現場へ戻ってしまった。自分で自分の薄皮を一枚はいだのだ。

麻生になってから、ゴリラ法相がウホウホ吠えたり、
小学生レベルが増えた。

その延長で、ボロも簡単に出すようになったな。


繰り返すが、おれはなんにも出来ない弱者で、弱虫だ。


ニコニコ動画で、おもしろい一面があった。

小泉安倍くらいまでは、ストーカーだの電磁波なんて投稿の場で扱おうモノなら
9割方その場のコメントは、キチガイ呼ばわりの工作員で占められてしまった。

しかしあの場合、むしろキチガイ呼ばわり側が無視され、ダッサ!状態になっていた。

密かに、水面下でも、理解は進みつつある、真相がバレつつある。






















top/最上/】
(未完)