BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

たとえば何かを失うとしても
守ってゆかなきゃ・・・ひとつだけは



top/最下/ 1月   3月


【2009年 2月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1


きょうもYC腰越では方々がしつっこく絡んでくる。

一方的な、政治的理由だけの、ワガママな、要求、攻撃である。

「なんでまだ観念して逃げていかないんだ」という、傲慢な物言い。

あのやろう、ゆるせねえ、

一度も会議もしたことがなく、
お互いの主張を詰める努力もなしに、

いきなり

ぶっころす
おいだしたれ

そんなだから、日本は停滞したままなのだよ。

一方が暴力で権勢をふるったが最後、
報復合戦が止まらない。

パワハラの時代を終わらせない限り、

日本には未来はない。

誰かを「やつのせいで」「あれがわるい」などという姿勢になった時点で、
その対象に、すべての罪や失態を、おっかぶせている。逃げているのだ。

問題解決能力がないと、そういうことをやる。
旧態依然には、多分にそういう悪癖が含まれる。水俣病のチッソも、イタイイタイ病の三井も、なにより国を訴えた裁判の数々も・・・・・隠蔽、はぐらかし。

来年には本当の恐慌が始まる。

おそらくいまのグダグダ政争のままでは、
日本は完全に沈没するだろう。

船が座礁した、(しかも、あちこちから「あっちへいけ」「いやこっちだ」「なんだとう」と横やりがうるさくなったあげくの顛末)

乗客みんなで、罵りあってばかり、
あいつがわるい
こいつがじゃました
やつが救命ボートに乗らなければ助かる

蜘蛛の糸

全滅。

きちんと助け合う
人づきあいがきちんとできる
助け合ってお互いが向上できる

ホンモノしか、生き残れない気がする。

今の日本は、まやかし、愚者しか居ない気がする。

戦中を兵隊で生きてきた世代には、芯があった。恥を知っていた。
戦後世代から、日本はどんどんおかしくなった。

アメリカナイズも手伝って、
主体性がどんどん無くなり、

個人は主体性がないのが良くて、
怪しい組織に黙って従うロボットみたいなのがいい、
そこまで20世紀の政府は世間をミスリードしてしまった。

ついには、日々人を追い込むのを日課にするような
しねしね

そればっかりのカルト勢力が、与党になったり、支配に幅をきかす始末。

神は言うだろう

「おまえ達のような悪行、国家による計画殺人の横行、日常業務化、そんなことをしてもらうために、

人類から戦争ムードを遠ざけ、豊かにしてやったわけではないぞ!」

その反動、天罰、そして試練として、

大恐慌で、ホンモノしか生き残れないくらいの苦労を与えてきた、そう感じられる。


会議が出来ない奴らは、議会政治は出来ない。

議会政治国家のフリをした、土人、野蛮人。

20世紀までは、まだ許された。
しかしいまの世の中を見渡すがいい、もはやきちんと議会をやらなきゃいけない。
インテリジェンスを駆使しなくては、
市民社会を本格始動しなくては。

みな、目覚め初めて、行動が盛んになっている。

遅れているのは、国政の絶大ぶりにあぐらをかいている当事者や、ぶら下がりの連中「だけ」。

戦車は強い。
しかしいま生産すべきはLEVのミニバンだ。洗車は重油でリッター5kmも走れない。
市民を戦車で踏んづけた中国はさすがに、総スカンを食らった。もう20年前の話だ。
いまや中国の資本主義社会は、多くのシーンで、日本を追い越した。
いまや日本はハイエンドの一部分しかアドバンテージがない。リニアモーターカー実用化や有人衛星すら、日本より中国が先。

組織暴力は、真実さえ、ウソということにしてしまう。
市民の努力は、「嘘から出た誠」を多く生み出す。

セナのこつこつ努力の積み重ねは、アイシールドを虚像から真実へ変えてゆくのだろう。

いまの日本は、政争の暴力部隊が、あちこちの努力を全否定しては、ぶっ壊して回っている。
まるで毛沢東文化大革命時代に、歴史建造物や伝統文化芸能を、ハンマーでたたき壊し、罪人として集団リンチにかけた紅衛兵みたいな。
(多くの芸能人や格闘家や資本家、技術者などが台湾へ移住した)

中国の、むかしの、悪い部分ばかりマネしたかのような、時代逆行の日本。
日本のいいところばかりマネして、時代先進著しい中国。

いいかげん、土人ではなく、市民になろうか。


(ブログより転載)

けさの読売 オンの才人 オフの達人

元大蔵官僚 榊原早大教授。

この人は、面白い。
いわゆる、異端児。しかし政権に重用され、いろいろ活躍した。

こういう人をもっと、
人材育成に重用し、
国政の場での発言権を高めてゆくべきだ。

官僚=政治家=悪、ではない。
感動を呼ぶ人材は方々に埋もれている。

日本は何でも、化石として埋もれさせてしまう。

人材や資産は豊富だが、トップの決済能力に欠ける。
ボスと、組織決済に、インテリジェンスが感じられない。慎重すぎたり、二世三世御曹司「生まれついての大臣」が無能だったりと。

 私は新しいことをやってるので、失敗も多い。

 天皇陛下即位60年記念金貨を作ったとき、数が少なく、
 中曽根総理直々に催促され、500万枚増やしたら、
 ブームが下火になって、偽モノまで出てきて、だいぶ怒られた。

官僚だって、失敗を恐れるな、なんて言う人がいる。

 いまインドで所長をしていますが、「多様性のるつぼ」で面白いですね。
 日本と正反対です。

 日本文化は同質性が高く、ぬるま湯につかっている。
 若者にはもっと、異種性に触れさせないと。

若者にここまでハッパかけてるのは、元財務官僚ではなく、元大蔵官僚である。

1941生、ギリギリ団塊じゃない人か。戦後世代にもこういう人がいる。

 先の読めない時代になり、

 自分の頭で考えないといけなくなってる。



 今までは周囲のパターンに従ってればよかったが、もう通用しない。

 
この旧態依然を
相変わらず強制してくる、自公与党政府、諸官庁の一部の圧力工作、実行部隊の右翼創価裏社会筋、

はっきりいって、陳腐である。迷惑でしかない。
顔ぶれを見ても、古そうな人間ばかりだ。
低学歴などで、社会の底辺にわざわざ従事している面々ばかり、差し向けられてくる。

彼らは、自分になびくとコロっと笑顔で満ちて、
なびかないと悪魔になって追い込みをかける、

そういうイエスマン化がまた、日本をどんどん悪くしていることには、低学歴で、従属ロボットなので、気づかない。

たとえば
(引用中の引用 同ブログより)
   
http://www.asahi.com/national/update/0131/TKY200901310155.html
    現場冷ややか「もうやってます」 文科省「携帯禁止令」

    教育現場からは「禁止より、正しい使い方を教える方が現実的」との声が上がっている。


  これも、
  ヨボヨボ老人の福田総理が、悪評高い森の「自分の思い通りにやれ」発言に応じ、自分主導で推進した政策だから。

長寿医療制度なんて言わせても、誰も追随せず。お役所は「名称変更で無駄なコストがかかった」と大弱り。
そりゃ、脱官の民主党政権でも、なびいちゃえ、というムードにもなろう。

  年寄りリーダーの筋違い提言なんて、誰も納得しない。
  現場にいる、誰もが納得するベテラン老人なら、むしろいつまでもいてくれ、だろうけど。

  あるものは、ある。

  なくせない。


 困ってから、あれこれお勉強したのでは遅い。
 事前準備として、何でもかんでも学んでおいて、いつでも取り出せるようにしておくべき。
 暗記が大事です。

日々、新聞報道を追い、必要ならネットブログ界隈を参照して比較し、
日々、日経BPメルマガで送られてくる記事一覧から、必要な記事だけ選んでは一気に読む。

様々な才能センスと触れて、そのすべてのセンスが身についていく。程度問題はあれ。

できれば、コネでも信頼関係でも何でも作って、実際に経済市場や、政策立案に関わっておくといい。
実践で紅潮したり蒼白になったりすると、だいぶ自信や確固が違ってくる。

暗記が、東大合格には一番。(おれ受験してないけどww)

早慶東大レベルの試験問題は、圧倒的に覚える量が多く、マイノリティ・データが多い。
へたな卑怯技も、個人によってはいいだろうけど、やはり最後は暗記だと思う。

ピキピキピーー
あんきぱーーん!

 ◇

真昼、寮自宅前。

小学生集団?「バキューンバキューン」とひたすら怒鳴りながら通過。

これもよくあることだ。おもにヤクザ系統が、自民公明の手下として脅してくる際に、
周辺住民を操って、このようなことをさせる。

怒鳴ってる方には、よくわからんまま、体だけ動くような状態が続くことが多い。


もう5年近く、同じ現象について書いてるのだが
「9時17時の、殺人的サイコキネシス放送」

日中、まさにクジゴジで、そういう放送波が、ずっと放送されるのだ。
電波か霊波か、正体はわからんが。

たぶん、役所筋がやってるか、裏社会筋がやってるか、だろう。
組織、しかも社会支配に関与する筋がやっている。
かような国内筋か、国外筋の侵略行為なのかも、よくわからんが、
内政に関する、弾圧的攻撃という感じだ。

きょうも、日中になると激化して
霊がストーカーして張り付いて離れない感じで、
いきなり胸筋が突っ張って心臓がパニックしたり、
いきなり全身の神経が麻痺してきて力が入らなくなったり、

絶えずテレパシーのヤジがいっぱい飛んできたり(テレパシー版2chという感じ)

つまり、たとえると、右翼だけが加入しているテレパシーインターネットがあって、
右翼に狙われるやつは、そこへ強制加入させられて、
絶えず右翼全員から脅されたり、
絶えず右翼全員に自分の思考を全部盗み聞きされたり、
そういう感じ。(右翼 はべつにサルでもパンダでも宇宙人でもなんでもよし)
コレを通して筒抜けになる情報が多すぎて、
どこへ出かけても待ち伏せが多くなる。

で、16時半ぐらいになるといきなり止んで、
実に身軽で、素の自分に戻るわけだ。どっと疲れる。


/2

今朝もYC腰越の全従業員がオレに絡んでくる。

人によって温度差があるのみ。おのおの、所属勢力が違うのだろう。
7区あって、オレ以外は配達員も社員3名もほぼ全員が政治カルト工作員。
コジマ、ノザキ、モリヤマ、
ササキ、サワダ、ワタナベ、イタバシ、

とくにイタバシは欠員を埋める臨時配達員(専門業)なので、普通のパートバイトより柄の悪い、一歩裏社会に近い風貌や態度である、
こいっつは、とにかくしつこくオレに絡んでくる。おれを追い出しておれの区域を配るために送り込まれてきたようだ。

こういう旧態依然の、学ばない向上しない、なんでもかんでも今まで通りのバカ連中のおかげで
日本は迷走ばかりして、一歩も前へ進まず、先が示されない。

なんせ、政争屋からしたら、争ってばかりいた方が儲かるからだ。

おれが共感する勢力は、ながらく日本を主導してきたようだ。
良くも悪くも、統一感はある。民間が、振り回されない。
新しいことが好きな連中が多い。波乱が収まれば、日本の明確な未来像が示せよう。

だがどうも、またぞろ二番煎じ以下の勢力が暴れ出して首位を略奪したようだ。

これまた麻生総理はバカだから、守旧の連中にどんどん取り込まれていて、
そうした古い古い政争屋にどんどん利用されている。
おかげで自民党内は今や、アホ麻生周辺にごくわずか、やや距離おいて守旧派と改革派(彼らは総理に面従腹背)、
つまりは「党内3極」以上の構造にまで破断しているようだ。

はっきりいって、おれが好む勢力以外は

・政権に取り入ってイエスマン御用聞き(はだかの王様係)
・自分の政治や宗教カルトの、過激で偏った主張を、無理矢理国政に実行させる

そういう、低レベルでしょうもない連中ばかりだ。
滅私も無欲もない。
インテリジェンスもカケラもない。

あえて、御用聞きや、押し売りの連中に、やりたい放題してもらおう。それでいい。

おれはそういうゴロツキやタヌキが船長になってしまった、泥舟には乗らない。
大多数の日本人とは、別の小さい船で行こう。

ま、ブログは基本的に断筆だ。
軍師じみたことは書かない。書いても文句や批判をメインにする。

あんなイタバシやワタナベみたいな、
待ち伏せしたり、
おうおうなんてコケ脅してきたり、

「脅せば、言うことを聞いてもらえる」と、どうして思えてしまうのか不思議でならない、おめでたい連中

があまりに日本中に増えてしまい、また国政と結びついて影響力になってしまい、
おそらく来年には不況も手伝い、日本国を実質破綻させちゃう連中。


ああしたカルト工作員は

・気に入ってる間は活気というごちそうを振る舞い
・気に入らなくなった瞬間に、殺気というナイフを突き刺す

いきなり、心不全や、胃痛や神経痛など、
劇的な緊縛症状に冒されるのだ。

つまりは「傷害、ならびに殺人未遂」

殺人犯が、世の中に紛れて、ごまんと存在している。

右翼とか創価とかいった膨大な数である。
殺人犯に養ってもらってる家族も居れば、
家族ぐるみで、幼児まで兵隊にして、襲いかかってくる馬鹿家族も居る。


そうやって、うちは家族を二人もコロされた。

懲りていないのだ。
命を軽んじすぎる。

何人殺しても、なんともおもってない、罪の意識も、怖いという気持ちも、ないのだ。

だから、おれまで平気で殺そうとする。

そういうバカ連中と、6年間もつきあってきて、さすがにたくさんだ。


話は戻るが
こうした抗争により、コロコロと主導権の所在が変わると
世の中が大きく混乱する。ガラリと変わる。

おなじTV番組、アニメも含め、シナリオさえがらりと変わる。

仮にケロロ軍曹が武者ケロシナリオになったり、
残虐描写、イジメ描写が増えてきたら、

「天皇崇拝、高齢で発想が古いが、それを民に押しつける、右翼系」

そんな感じの、迷惑千万な支配勢力になってしまったと思えばいい。

国政が報道で言うことから、
アニメ番組まで、

同時期に、一気に激変するから。見てるといい。


おれはさじを投げた。
同じくらい優秀な人間が100人以上はさじを投げるだろう。
過去には数百人がさじを投げて、参加しなくなっただろう。

空洞化、骨粗鬆症だ。もう日本は倒壊前夜である。

どうも麻生は、そういうワナに、身内からすらハメられている節もある。
当たっているなら、バレちゃうので、こんな書かない方がいいのかも。ま誰も見てない日記なのでね。


とにかくおれは昨年末から、日本国を見限り、あきれ果て、
見捨てることにしたので、

後は勝手にやってちょうだい。

若い人間はどんどん見捨てろ。ガマンして居残るな。
とことん壊した方が世のため人のため、そういう時もたまにはあるさ。

ボイコット
ドロップアウト
ストライキ


YC腰越の殺人工作は、
国家全体で行われている規模の工作の、ほんの一部分に過ぎない。
全国津々浦々だから、
この寮自宅も、同じ系統に殺人工作まみれにされている。

2時間も居れば、衰弱しきってしまう。
血行阻害
神経衰弱

そういう「殺傷作用」の、有害電磁波が、
右系工作員住民が集まって住んでいるアパートでは、当たり前のように照射されている。

政治カルトの右翼、
宗教カルトの創価、

あの連中にとっては、殺人工作は日常なのだ。
追い込むだけ、追い出すだけ、も結局は殺しの一部であるという自覚がある。自殺も心中も、あいつらが仕組んでいるのだから。


唯一、ふつうのお客さんが、朝刊や夕刊を待っていて「ごくろうさま」
そのときの態度や、気配が、あのふつうに情をふるまうあれこそが、
宝である。
ふつうこそ、素の人間味こそ、宝。

異常な政治カルト宗教カルトが、国家巨悪が、
世の中を滅ぼすことがわかってても
私利私欲に走っている以上

ふつうの人々が、貴重である。最後の砦。


YC腰越なんてのは大不況の読売新聞社業績悪化でつぶれてまえばいい。
どのみち殺人犯の巣窟である。弟たちのカタキなのだ。そういう勢力だ。

今朝は、YC新青梅と同じく、
「タイムカード昇降」をやられた。

連中は、おれが連中の手下みたいに動けば、カードを上げる。
気に入らないと、カードを下げる。
新青梅では毎日位置が違った。
腰越ではたまーにやられる。

ふつうの会社とは、違うのだ。
阿呆なのである。こんなところまで。


むしろ、日本滅びてくれ、である。
今までのあらゆる支配系統組織が、全開し、ちりぢりになってくれないと困る。
カネも一銭も残らなくていい。わるさに使うから。

ふつうの善良な人々は、互助で支え合って暮らしていける。

悪党どもはカネや欲望だけで生きて、どちらもなくなって困り果てればいい。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080902/313979/
ワンマン社長を説得できず,開発が頓挫

 ERPパッケージの標準機能に基づいて決定されており変更の余地はなかった。

 しかし原材料の引当方法や分割納品,代替品の発注方式や受け入れ確認と いった基本的なところで,
 Y社長のクレームがついたのである。
 「今まで踏襲してきた業務処理手順は,S社が長年の経験と工夫を重ねてきたやり方であり,こ れは断じてゆずれない」と言い出した。

 社長のクレームは大した問題ではないだろうと,D室長はじめ新システム導入推進室のメンバーは甘く見ていた。
 D室長は,きちんと説明をすれば,社 長も納得するだろうと考えて,独りで社長室を訪ねた。

 しかし社長はD室長の説明をまったく聞こうとしない

 「これまでの進ちょく報告や経過説明で,社長の 了解はもらったものと思っていた」とD室長はためらいながらも食い下がった。

 するとY社長は「重要なことを勝手に決めてよいなどという権限は君に与えてい ない」と大声を張り上げる始末だった。


 Y社長には,「現場のことは自分が一番よく知っている」という強烈な自負がある。

 情報サービス会社や途中入社の連中は業務の実践経験が乏しく,
 そ んなものに左右されたら折角今まで苦労して築いてきたものが台なしになってしまうという危惧があった。

 D室長をはじめとする新システム導入推進室のメン バーも,
 オーナー経営者に特有の価値観やある種の執着心・こだわりといったデリケートなものに対する認識が甘かった。

 S社のケースは,ちょっとしたボタンの掛け違いが原因で,取り返しのつかない結果になってしまうという典型であり決して珍しくない。

 99%の人間 が賛成しても社長1人が反対すればすべてはおしまいである。
 オーナー経営者は現場での苦労やノウハウが体にしみついている。その考えは,簡単には変えられ ない。
 ましてや第三者から軽々に出されたものには断固として反発するオーナーは少なくない。


バカ麻生は、
福田さえもやらなかったこの役割を、まんまと引き受けさせられた、(ヌエはしたたかだったが)
しかも自ら進んで乗せられたのだ。
バカ殿にも、ほどがある。

おれは、おれたちは、D室長のような板挟みの立場で、がんばってきたというのに。
小泉政権でうまく進み、

しかし安倍も福田も麻生も、代替わりするごとに、
政権チームメンバーの頭の中身は、ゼロの無知に戻った。引き継ぎがないんだあの業界は。

報道でわかるとおり、政権が変わると、とんちんかんな逆行や正反対を、平気でやる。
事業性がない。いきあたりばったり。竹中総務相のあとで鳩山総務相である。かんぽ台無し。

モノの価値がわからん人間
経営センスのかけらもない、政治は政治だけやってればいいんだ的人間

ああいう古狸どもに、ふりまわされるのはもう絶対に嫌だ。

日本国はどうやら、

ちょっとしたボタンの掛け違いが原因で,取り返しのつかない結果になってしまうことが確定した。

暗黒時代がおそらく10年や20年は続くと覚悟していい。

「あの人が残っているなら、」と、なんとか踏みとどまってた各方面の有志も、ことごとく撤退する。
もはや日本の政治から娯楽まで、劣化は止まらない、ドミノ倒し。

優秀な人材は、本拠地を海外移転して逃げ出すような多国籍企業や、外資企業などで、活躍するといい。
優秀じゃない人間たちは、互助を社会に広めていき防御策として、政府とか言った公はなるべく無視して相手にしないことだ。

たぶんこれは呪いだ。
日本を引きずり下ろすという、陰謀、復讐、そういうたぐいだ。


夜になっても、胸や腹の奥がひきつるような
強烈なプレッシャーは飛んでくる。

どこぞの組織の工作にせよ
思念波どうしの干渉にせよ

なんらかの秩序が必要だな。

現状、無法だし、制御が感じられない。

とりあえず発明してみた機械が、暴れている感じ。

超能力や魔術を、制御できず、モノに出来ない人類は、
そう遠くなく滅亡するだろう。壊滅的打撃。

制御であるから、ワガママに使いたい放題で濫用などは、許されない。

誰だって湾岸線あたりでフェラーリで時速400km暴走したい。

目に見えないと、いくら濫用して、トンデモないことになっても、なかなか思い知らない、気づかない。
「ソフトウェア的な脅威」には、大いに注意が必要だ。


おれの夢は

「悪者、陰謀を働き、命を奪う連中」から、すべてと言わないが、ほとんどを奪い去ることだ。

人名顧みないような、
人の人生や命を奪うような連中だけ、大災害にでも遭わないモノだろうか、

・・・というのは思いを吐露しただけのうわごとであるが。


明らかに、巨悪、組織悪ばかり肥大化してしまい、制御も自重も出来なくなっている現代社会。
核兵器さえ縮小ムードなのにな。


嫌でも互助、という機運から、
そうした、「なんだかクサい、むずがゆい、社会」の良さへ、大半が目覚めてゆかないモノかな。
誰しも言うんだよ「できるわけがない」ってな。

/3

昨晩は、下の住人、トチ狂っていた。

単独で、狂い出す人間はもはや、ほとんどいない。

たとえれば「CIAが、ユダヤ魔術を、激しく撃ち込んできた日は、全国民が激しく狂う」
というような概念だ。実際に犯人はどこなのかは知らない。


まあとにかく、経緯はどうあれ、激しく狂っていた真下の住人は、
ひまさえあれば、オレの寝る時間を邪魔したがった。
「おめえがわるいから」「きにいらねえから」
真下にやってきて怒鳴っては、物音や騒ぎで落ち着かせない。

しまいにはこっちが下へ降りてキレだすと、逆に圧倒されて沈黙。
気配だけで子供がビビって泣いている。
だったら最初から仕掛けてこなければいいもんだが、前述の付帯要素があるので、なんともいえない。

こういう流れだと、翌朝の職場もだいたいが大荒れだ。
地域の悪党が連携している。大工だの商店主だの新聞屋だの、ああいう属性の。

案の定、YC腰越もトチ狂った人間相次ぐ。
「いいかげんにしとかねえか いいかげんに辞めろ」ニレイ
「どうせ消されっちまう」ササキ
「命令を素直にきかねえから」ノザキ

まー言いたい放題。

・命を軽んじるいかなる人間も大嫌い

な、おれとしては、
命を奪った分だけ奪われろ、
追い込んだ分だけ追い込まれろ、

復讐法のスタンスだ。

こっちは家族二人を殺されている。
地元国会議員も殺されている。
同じような時期に閣僚まで殺されている。

すくなくともウチの家族に手ぇだした組織は、
構成員の家庭すべて、二人づつ殺されるべきであることにはなる。
1万人の構成員なら、2万人の家族が犠牲になる。

自分らは家もクルマも家庭も不自由せず、

こっちからは家庭も命も人生も何もかも奪おうなどと、虫が良すぎるのだ。

まだいま、4;30、
つまりYC腰越のノザキ、これが起きていて、壁の向こう隣室(正確には棟をはさんだ隣)にいる。

おれを遠隔監視して、電磁波攻撃を仕掛けてきたり、テレパシーで罵倒や脅迫を仕掛けてきている。
たったいまの話だ。
いきなり目が回ったり、心臓付近が締め付けられたり、
脳波をいじって、生理機能を操り、さまざまな不調を誘発する。
普段からこの寮アパートを電磁波プレッシャー地獄絵図にしてくれているのは、こいつでキマリだろう。一世帯とも限らないが。
あやしいのが最低3世帯。悪党群集コロニー地帯、よくあることだ。日経新聞NSN吉祥寺南なんか典型例。

クズである。YC腰越の従業員すべて逮捕されるべき殺人犯、殺人幇助。

まだ「超能力および、電磁波などの遠隔殺傷技術の乱用罪(傷害罪、殺人罪とリンク)」が、整備されてないだけだ。


だいたい

いつからおれは「命令を聞かない」なんて、兵隊扱いになったのか、

おれは無所属だ。どこにも属さない。

まして組織悪などまっぴら御免だ。マフィアも政府筋も水面下から身分も提示せずアプローチするのはぜんぶ組織悪だ。

だから「命令を聞かないから」などとぼやくようにささやいたノザキは、万死に値する。

人を無理矢理、思い通りに、操る技術。

「操ったから、兵隊」

そのナメた無法ぶりを、法治の概念で覆してやる。


人をナメた
人命をナメた

大人とは言えない大人がふえてしまい、日本も、世界各国も、おかしくなった。

幸いに、来年からは、大淘汰が開始される。避け得ない大恐慌が大いに手伝う。
なるべく悪党、とくに旧態の悪党は淘汰淘汰でいってほしいもんだが。


すべては、未来のために。
いま幼少の世代以降のために。

いま現在の自分たちの、自分だけのウマミ、快楽、しか考えてない連中が
他人に危害を加えて、命や人生を奪ってまで、
自分の思い通りの世の中にせんとするとき、

おれは鬼になる。世直しの鬼に。豆などきくわけもない。音撃斬・雷電激震は、おれがモチーフだしな。

同じ手法での復讐法が手っ取り早い。
こちらもまた、無欲で、緻密な設計で、自分の思い通りの世の中に模様替えすればいい。
相手と違うのは、ごうつくばりな利欲のために強権で抑圧や暗殺をするわけではなく、人のため、互助が原則であることだ。
昔気質なら、未来のために圧政からの解放、とでもいうのか。

悪が平気で栄える時代は終わったのだ。

明らかにソフトパワー、コレまでと違う斬新なソフトウェアが、世界を塗り替えるような時代である。
オバマも宣言したとおりだ。スマートパワー。
土民農民を暴力で何とか統制した時代は終わった。そういう時代を引きずる支配層は退陣の時期である。

ごく最近は、勘違い気味の
超能力や魔術さえ、暴力手段としか考えない短絡で粗暴な連中が、
間違った使い方をした。
間違っているから、世間は支持せず、すぐ下火になったし、まだくすぶってはいるがまもなく消え去るだろう。

結局はインテリジェンス、デキた人間性かどうか、であろう。
武力や暴力が下火の時代に、逆のことをやってマヌケをさらけ出した連中は、淘汰されていく。


英国エコノミスト日本語オンラインサービス:2009年1月31日号
 日本の政治  Japan’s politics
 終わりが近づいている  The Fat Lady is about to join in
 ■同党議員でさえも、与党自由民主党は崩壊の危機に直面していると
 認めている
http://www.eis-world.com/index.php?doc=20090131004
 昨年末にかけて日本の経済に初めて本格的に押し寄せた波は、今ほぼ
 50年間連綿と続いてきた自由民主党(LDP)の支配する政治システムを
 押し流そうとしているようだ。少なくとも今では、党派を問わずすべての
 国会議員の見方だ。今週の日経新聞の世論調査によれば、政府の支持率は
 みじめなほど低い19%に落ち込んだ。.....


たぶんオバマ政権は自公政権を潰す。

すでに小沢民主党へのアプローチが露骨だし、

麻生に失言や失態をさせるのも、
愚かしいかんぽ利権抗争で有権者を失望させるのも、
世間に対し、下野の説得力、つまり大義名分づくりを進めているからだろう。

不況と、リーマンショック。
これが、円キャリーなどで自公を利用するというブッシュ流の終わりをもたらし、(無理してでも維持させる意味の喪失)
逆にオバマ流もリンクして、小沢民主を利用するという方向性へ転じたのだろうか。

なんせ、ソフトパワーという意味では、小沢民主党のほうに利がある、身軽で、斬新さに柔軟で。
「これからの与党」、と言う意味でも、オバマ流と似ている。
オバマ政権とは相性がいいはずだ。




午後、ノザキは挨拶すら交わさなかった。
さすがにおれがにらんだので、むこうも飾らなくなった。
むしろ事務OLをよびつけ、たとえ話をさせるのだ、「かせぎがたんねえよ」

いつもそうだ。オレオレ詐欺みたいに
貴様には借金がある
まだ不足している

そういう「サギトーク」をかますのだ。具体的数字などは一切出さない。

やくざ系統の工作員は、ワンパターンに、関東一円、どこでもワンパターンに、こう言ってくる。

ああいう連中だから、よほど多くの構成メンバーや、人脈を抱え、いくらでも優秀なのが居るはずだ、
それを、おれひとりの責任みたいにののしる、こんな馬鹿なサギがあるか。

ののしるばかり
押しつけるばかり
自分じゃ何もやらん

まさにやくざマフィアにのっとられた国家は
どうしょうもない悪循環を続けて崩落が止まらない。

好循環に転じるには、彼らじゃ無理なのだ。

いわば、家庭である。
家族が罵りあってばかりで、生活動線がバラバラで、離婚や離散や一家はさんが控えている、そういう。

もっと表の実力者達がしっかりしてもらわねば。

 ◇

ほんの5m先の外へ出れば、
心臓などをめがけて
手抜き

サイコキネシス、有害電磁波などの
手ぬき手段による、「暗殺」は

逃れられる。
追っ手は来ない。

いっくら「おらおら出てこい」と挑発しようが、
ノザキも、真下のサル大工も、その他殺人者達は誰一人、

出てこない。騒ぎすらしない。

腑抜け。
手抜き。

ナメている。

ゲーム感覚で、
リモートな手段で、
自分の手は汚さず
何一つ失わず

しかし相手からは人生も財産も命もすべて奪う。

おれはこの日本が大嫌いだ。

日本人をここまでおごらせた、「豊かさ」を、リセットする必要を感じる。

大多数は無害に豊かさを享受しても、
ごく少数の悪党が、巨悪の限りを、じつにナメた態度で、つくしてしまう。

大不況が、ナメた巨悪撲滅の、追い風となるだろう。



殺すなら、自分も殺される恐ろしさを背負え。

殺すなら、自分の手で殺して返り血を浴びろ。

ナメている、実になめている。
住みかにマイカーに妻子に職場に、なんで何も失わず、人殺しなどに気軽に手を染めるのだ。

そりゃ、「殺傷電磁波を撃ち込む機械」は、
スイッチ押したら24時間ずっと勝手に動いてくれるだろうよ。

それじゃ、ゲームと変わらん。
人殺しの重さが身にしみない。

昔の殺人前科一犯は、ものすごい重さを抱えていた。

むしろ今のように、一般人がヘラヘラと殺人をするような時代の方が、はるかに深刻だ。
法治のようで無法、善良のようで殺人鬼、
一般市民のようで、やくざや宗教マフィアなどの手下、

どんどん、理想や平和を否定する。
悪魔と同じことばかりやり始める。

電化と、富

これを一掃するだけで、人類は我に返るだろう。













/4


今、人類は大変な事態にある。


・・・などと、こんな日記で書いても、まず意は伝わらない。

でも、街頭へ出てビラを配っても
近所や知人に訴えても

やはり伝わるまい。


魔術の濫用が、

・人類の意識をおかしくし
・魔界より魔物を大量に呼び寄せて、破滅的な世界と化してしまっている

濫用している「免許がある」などと名乗るバカどもが
・政府筋
・裏社会筋

双方、支配の表裏に存在するから、事は深刻だ。

やめようとしない。
ふんぞりかえっている。

「何百年と続いてきたし、なんでいまさら」という頑固が強い。

どんな盤石なダムも、決壊するときはすると言うのに。


いわば、環境汚染である。

・大気にまき散らした毒ガスが、世界中へ浸透し、蓄積している。(魔物、悪霊が、この世に呼ばれたまま、浮遊している)
・毒を体内に蓄積した人々が、「発病」どんどんおかしくなっている。(支配者が民を自由自在に操って楽しむウチはいいが、同じく魔物に逆に操られるようになる。)

エウレカセブンじゃないが、魔物にあふれた世界。
その魔物に操られ、正常な判断力も奪われ、異常なことばかり加担する、そういう人民たち。

支配者はいい気になったまま「おれは大丈夫」などとふんぞり返ってても、彼らもっまおの似操られている、「悪魔憑き」

「空気」が最悪だ。魔物汚染が深刻で、容易に信用できない。

何百年、支配に利用してきたかは知らないが、
いまは禁忌であろう。

むしろ、空気から脱退する勇気、
自分だけで物事を考えて行動していく勇気。


結局、
気に入らない人間を見つけては、

その人の家に、殺傷電磁波を撃ち込んで、
殺したり、
拷問ツールとしていいなりにしようとしたり、

つまりは操ろうとしても、

ましては気象や天変地異、いつ事件事故が起きるか、そんなことまで操っても、

それは「ウイルス混じりのソフトウェア」であり、

最後に笑うのは、
この世を壊滅させ、不幸まみれにしたがってる、「悪魔」だけだ。そのように出来ている。


濫用が止まらない限り、

まともな人類の歴史は、今年来年で終わるだろう。

・人を殺すのが最優先の社会
・一般人に偽装して家クルマ妻子をもちながら、隣人を殺害している、政治宗教カルト工作員の急増

アベコベなのだ。

本業をおろそかにして、「殺人工作」なる副業ばかり精を出す、ゴロツキ。

人を活かすために豊かな社会をくれた善良の神を裏切り、
人を殺すための社会に変えてしまった、悪魔憑きの支配者たち。


アベコベの、殺すことしかできない人類社会に、

天罰なのか、
見放された結果なのか、

大不況や異常気象などが、複合的に襲いかかるだろう。それらは傲慢な人類支配者達の制御下ではない。


人に、ナイフを向けてはいけない。

殺気もまた、ナイフである。

殺傷性電磁波もまた、ナイフである。

誰だって人に刃物や銃を向けるのは相当な覚悟が要るのに、

画面の向こうのTVゲームとか、
壁向こうの遠隔攻撃になったとたんに、

痛みを忘れてしまう。嫌ではなくなって、罪の意識がなくなってしまう。

簡単に罪を犯し
人殺しが加速度的に増えてしまった

カルマの急速な増大

そういう人類に対する天罰以下略。

 ◇


YC腰越にしたって、ひとこと「色々事情があるんで、何日まででやめてくれ」などと、昔気質に切り出せば、
比較的円満に、事は済んだかもしれない。

裏社会総出で、日本中のどこにも居場所が無くなるくらい、激しい追い込みをかけなければ、
適当にどこか田舎暮らしでも初めて、事なきで済んだかもしれない。

いきなり組織暴力で、殺しちまうぞ、追い出すぞ、すごい剣幕でつかっかってくるから、
防戦一方だ。

出て行く先がなければ、籠城戦のようになってしまう。求人を見る暇や余力がない、不況が追い打ち。

アベコベ
 である。

手順がナンセンス、

話をこじらせるために、やっている

矛盾そのもの。

世の中は元来、円満へ持って行くために、システムができあがっていた。
たとえ政府支配だろうが、裏社会だろうが、基本は一緒だったように思う。
(だから昨今のマスコミ世論は『セーフティーネット整備が急務だよね』という論調になった。)

だが近年はどうなのだ、

まるで常時争って、無意味な足引っ張り、人殺しばかり、蔓延してしまっている。
争い、肝心なことが一つも進まないのに、「それが一番」とでも言わんばかりだ。

アベコベ


つまり、狂っている。

支配者も、裏社会ゴロも、

知らず知らずのウチに、洗脳波に汚染され、

考え方がおかしくなっているけど、

なんせ集団感染、みんな一緒に狂って、狂った行動してしまうから、どうでもよくなってしまう。

かようにして、狂った国家ができあがった。

まるで、悪魔、魔王が、世界を滅ぼす下準備を完了したように。肉を叩いて塩こしょうをまぶしたのだろう。


今年末より、それは開始される。その予感がある。

2003年に、2008金融破綻は予感として託宣され、的中した。
2000年に、2002年より人類が急速に狂うことも託宣され、的中した。

いまんとこ、ハズレはない。  なによりも、流れ(フロー)として、整合性がある、理念が統一的である。ITエンジニアとしての見地でも。


これも、5年前より続く「殺し文句」で、不変なのだが、

「オレを追い込んで、殺して、あるいは無力化しておくような世の中は、もうじき滅びるよ」


手順や理念がむちゃくちゃな、

世の中でなければ、おれごときが、追い込まれたり、命を奪われる道理がない。

けったいで小心者で小者の、

軍隊だか、秘密警察や、裏社会組織でない限り、
おれなんぞにいちいちかみついてくる道理がない。

異常なのだ。意味無意味を考えてるとは思えない。あるいは非常に幼稚な理屈で動いている。



http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090130/184437/?P=2
経済行為も感情が左右
(心のつぶやき) 大変だ オレも失業か 生きていけなくなる・・・・・

一人がそうであれば、
10000人がそうである。

つまり、おれひとりが半殺しにされたり、社会的封殺を受けていれば、まして命を奪われれば、
10000人が同じような目にあっている。

残忍な社長の下では、上の上司が違っても、似たような目に遭う道理。

会社リストラで心中、
裏社会に追い込みされて自殺か病死、

なんであれ「日本国」全体が、そういうムードとルールで動いていると言うことだ。

政府与党や裏社会がバカで、その場の勢いで、一人だけを抹殺していきがっているとしても(仮定)
結局は巡り巡って、桶屋が儲かるじゃないが、
「一人殺して、国滅ぶ」

これも、5年前に追い込みを開始されてから、ずーーーーーーと警告してきたのだが・・・・

もう世界大恐慌は逃れられない。政府もデータは握ってて、隠蔽ムードかもしれない。

どれだけ他人のせいにして、そいつを殺してストレス解消しても、
「政府と裏社会のせい」


麻生などと言う「任期でいまは総理社長やってる人」つまり傀儡に、

いっくら「経済対策!」などと叫ばせても無駄である。無駄無駄無駄無駄無駄無駄

表支配に、裏支配。

まずは、大きな勢力、大きな権力、暴力、

彼らが心から、行いを悔い改めることだ。

強者であっても、
弱者にも、頭を下げる、
謙虚にふるまい、同業の周囲から笑われたり失望される、

いつもいつも、同じでいいという傲慢さが、
ギリシャやローマやイースターやモンゴルなどを滅亡させてきた。
 (挿入)
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090203/184786/

   ミケーネ遺跡の背後にイリアス山という山がありますが、そこには全く木が生えていなかった。
   僕は禿げ山を見た瞬間に、森を破壊したためにギリシャ文明が崩壊したと思った。

 昨晩の「NHK 仕事の流儀」でもやってたが、いま日本は、「死んだ森」だらけだ。放置杉林は、死んでいるのだ。崩れる。日が差さない。
 おれは関東中部各地の、山林を見てきた。間違いない。伊勢原や鎌倉や葉山の、林業のない自然林は、貴重だよ。山奥の山脈地帯ほど、放置林業の杉林に侵されてる。
 (挿入ここまで)

時には、今までと全く違う行いを、試されるのだ。「すべて通用しない、『無効の中の試練』」


これで、最後の警告としよう。今後はなるべく書かないし、これほど重く警告じみては書かない。


また何日かすると、やつらは内部連絡のことなど忘れてしまい、
日々変わらぬ攻撃を再開するだろう。

そのマヌケのおかげで、人類壊滅、文明壊滅的打撃、ならば、しょうがない。
愚か者が淘汰される、これは文明必衰の常である。


もはや腎不全に肝不全に、軽いとはいえ、日々の追い込みは、そこまでオレを半死半生にしてしまった。
30代の若い体が、ここまで追い詰められた、老人なら明日もしれない危篤である。

まだおれはいい、14歳と27歳の弟は、暗殺された、一家離散に追い込まれた、

その罪、償うなら、どう償うね? 表裏の支配者達よ。

人類滅亡か、
謝罪し、悔い改めるか、


きさんらがいつまでも気づかないと言うなら、

おれはいつまでも、喜んで「神の釣りえさ」を続けよう。

暴力では抗しない。サンドバッグのように打たれてやる。
だがそのオレに危害を加える罪の代償は重いぞ。

人間の裁判だって、抵抗しない、弱者のままでいる、人間にリンチを加える加害者への心象は良くない。

まして、神仏をや。


ま、おれは前述の通り、どうせ死ぬモノ、一生を追われる身、と割り切ってるからねえ。
割り切った人間は、おそろしいよお。。。。。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090130/184437/?P=4
 そもそも、かつての日本社会では、「和をもって尊しとなす」とする聖徳太子の「十七条の憲法」以来の伝統として、周囲の人とうまくやっていけるEQの重視は、ごく自然
 しかも高度経済成長時代、バブル崩壊前の日本では、多くの企業(法人)で、IQとEQの調和が取れていた。

いつから
「ほしいときだけ採って、使い捨てればいい」
「邪魔になったら、殺せばいい」
なんて、むちゃくちゃをやるようになったのか。

バブル崩壊後に、政府筋が裏社会に命じた「リストラ組暗殺指令」にさかのぼる。

あれだけの大量殺人(自殺心中誘導)が放置された理由。

あのとき、悪魔に魅入られてしまった、あとは拡大するだけだった。

一説にはバブルは、「日本破壊工作」の総決算だったらしい。どの国が仕掛けたか、書かなくてもいいよね。


財界はだいぶ、なびいてくれる、くれてた(過去形)なのかどうかは、どうでもいい。
どうせ「使い捨て」な側面が彼らにもあった。ウエはウエで、甘いのだ。甘い上層部が、日本をダメにした。

おそらく、「政財対決」が、あるかもしれない。

国政に足引っ張られ、財すなわち産業まで潰れるわけにはいかないという「反乱 開戦」

いわば、ブリタイの乱である。(いまあなたのーこえがきこえーる たった一人の言霊が、無数の艦隊を動かす!)


・・・ま、こういう書き方もまた

 認知療法では、EQとIQのバランス感覚を取り戻させるべく、

 相手が自分の問題点に自分ではっと気づくように、上手に導いていく。つまり決して無理な押しつけはしない。

に反するので、
ウエの問題は、ウエが認知し、自発的に思い知るまで、そうっとしておくしかないのだろう。

いつもいつも怒られてきた。
「おまえが面倒見よすぎるせいで、むしろ巨悪が無駄に延命されているじゃないか!」

自民党は本当は小渕で終わったはず、という意見もあった。


いまおれが何かを言うと、
脊髄反射で、悪党どもが群がってくる。

その図式では、上層部のえらいさん達も、悪党どもも、いっこうに反省しない。「きづき」がやってこない。

いかに放置に徹するか、なのだな。

だから、ながらく国政へ対案を申し上げてきたけども、その役割を辞することにしたのだ。
5年間絶やしたことは不思議と無かったが。

勝手にしろ、というわけだ。


あえてツッコミするならば

 例えば、先般の米大統領選で、マケイン候補は、
 「米国経済のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は強い」と述べて、オバマ陣営などから攻撃された。

 地震や台風によるような人的、物理的損害があったわけではなく、
 マケイン氏の発言にはもっともな面があったのだが、
 経済が危機的状況にあると信じている人々にとって、このようなコメントは逆効果だったわけだ。

という、「どうせ大丈夫だから、データもあるから」
という楽観論で動いてる自民公明官庁並び、配下の裏社会は、
大敗を喫する。マケインの後追いだ。

それは「ニーズを読む」ことであり、
相手の不安や不満をよそに、自己主張をとうとうと述べるといやがられる道理に近い。


いまああした「おれを追い込みかけてくる連中」は、おれがいやがることばかりしてくる。

に、攻撃を加えて、衰弱させる。
に、テレパシーで侵入して、土足で踏み荒らし、勝手に作り替え、
運命を操り、「どうだ、神や悪魔には勝てないだろう 降伏しろ、俺たちに従え」ときやがる。

いくらテクノロジーだけ先進しても、人類は滅びへ向かう。
扱いきれない、飲まれてしまう、そんな技術は、我が身を焼くだけだ。

「進化進化、成長成長、それ、そろそろ行き詰まりじゃない?」

そういうトレンドの変化を、読めている人は、読めている。

読めてない大多数は、とてつもない苦難が訪れるだろう。
他人を5年間追い込んだなら、同じ目に遭う。
他人の家族を殺した数だけ、自分の家族も死ぬ。

国家とて、いや国家故に、その大罪を受け止めきれるだろうか。


 楽観主義が経済を救う
 かつて、米国のルーズベルト大統領は、床に滑り落ちた時に思いっきり笑い、
 その楽観主義が周囲の人々に広まっていったという。

 レーガン大統領は、就任早々に拳銃で撃たれて手術室に運ばれる際に、
 執刀する医師団に「君たちが共和党員だといいんだが」という冗談を述べて周囲を安心させたそうだ。

バカで無能で、
そこをツッコまれても無視する総理、

マケインみたいに、国民が失望し鬱になり、腹が立つような答弁ばかりしている大臣達、

最悪だな。

いくら企業や自治体がカウンンセリングなどでなだめすかしても
国のトップがああもバカ丸出しでは、火に油を注ぐのみ。なにがカンポだ、給付金だ、ふざけやがって!


おれはもう日本国を見放した。

自分を追い込んで命を奪う、あんなYC新青梅やYC腰越みたいな連中が、日本国なのだから、
そりゃあ愛想も尽きる。10年前、5年前、神は悪魔に豹変したか、神がバットで殴られ悪魔が玉座に座ったか。

救世主でも、宰相でも、他の誰かに任せる。

おれはもはや、死ぬ用意だけをしている。独居で身よりもない中では、身辺整理も楽ではないのだから。

裏切られた、思いだけが募る。
けっきょくこの5年間、使い捨てにされ、前線に送られただけで、
なにひとつ、人生設計に、向上など無かった。

あったのは「天皇に謝罪すればすべてをゆるす」などという世迷い言をなげてくる古物右翼とか、そんなんばかりだった。
あいつらはしょせんヤクザ、無限謝罪要求である。そんな連中を自民党が使っている。

今年末などと言わず、春にでも恐慌パニックでいいじゃん。アホらし。

どうせ参加できない社会、殺される社会、不況だろうがまったく関係ない社会、
いわば「よその国 対岸の火事」

流刑で島流しにされたら、本土は空襲で全滅しました、みたいな。ざまみろ。

参考
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090203/184786/?P=2
 ローマ帝国では元老員や長老が最も相応しい皇帝を選んでいた。
 そうして選ばれた最後の皇帝がテオドシウス帝でした。

 ところが、テオドシウス帝の後、ローマ帝国が東西に分裂すると、

 テオドシウスの子供という理由で皇帝が選ばれるようになった。

 これは王権神授説といって、キリスト教の影響を受けた結果です。これが、無能な皇帝を生み出す始まりになりました。

  分裂後の西ローマ帝国の初代皇帝にホノリウスという男がいました。
 彼はテオドシウスの子供なんだけど、端的に言ってバカだったわけですよ。

 だけど、その補佐官だったスティリコが優秀だった。彼はヴァンダル族という当時、蛮族とされていた部族の出身者でしたが、
 テオドシウス帝の寵愛を受け、皇帝の補佐官になっていた。

 この男が優秀だったために、ローマは持っていた。そして、このスティリコがローマ文明そのものでした。

 安田 社会にゆとりがある時代には、蛮族の出身者であっても許せる。

 でも、社会が逼迫状態になってくると、そんな男に命令を受ける筋合いはない、という意見が出てくる。

 スティリコも冤罪を着せられて、処刑されました。
 最終的に、スティリコが処刑されてから10年ぐらい後に、西ローマ帝国は西ゴートのアッティラに席巻されてしまいました。


 ◇

なんかやばいくらい、内臓衰弱が進んでいる。

基本、いつ死んでもおかしくない、

という余生の気持ちで生きている。

まるで70代の老人の体のようだ。
本当に老人なら、とっくに死んでるような、厳しい弾圧を受けている。
殺傷性電磁波、
殺気プレッシャー、

今年は今のところ、万事すべからくダメだ。
小泉の時の徹底した追い風が
麻生になって徹底した向かい風に変わった。

こんなくだらん理由で激しく勢いづいたり、体壊したりでは、
嫌気も差す。
どのみち一生追い込まれ、一生日雇いやフリーターだ。
それも内臓不全のふらふらの体を引きずって。

希望などとうにない。

むしろ、とっとと殺せという。


なんでか実際、
おれがブログを書かなくなって、断筆宣言しただけで、こうなっている。

(各紙)
 自民・中川秀氏、離党否定 「麻生総理支える」

 「大宏池会」への布石? 古賀氏、首相に急接近

アホかと。

イエスマン化急加速

日本は、終わった。たぶん今年末から、世間を上げての地獄が始まる。


生き延びるための現実的な改革やカイゼンより
骨董品で役立たずの権威だの伝統だのに、殉じるのがいいというのか。

利口、頭脳明晰にならないと、国家破滅、あるいは侵略されかねないときに、
「いますぐ阿呆になり、どら息子アホ大臣に平身低頭しろ」というのか。


小泉竹中よりは、早死にできそうだ。おれは。
この世の地獄を見ずにとっとと暗殺された弟たちと同じように
これからの大地獄を、見ないで済むのかな。

ひとりで背負うには、重すぎたな。

/5

今朝は、あくまで体感的には、
サワダ、モリヤマ、両氏に特に敵意をぶつけられてた感じか。

・有無を言わさずこちらを操ろうとする感じ
・説明をしに来てるのに、逆に理解を阻み、思考停止させる感じ
・帰りを待ち伏せしてて、こっちが脱力消沈するような殺気を放ってくる感じ「なんでまだ辞めないんだ」というテレパシー

露骨ではないので、断定調で書けない。厄介なパターン。


いつ死ぬかわからないな。
体感的にひどくなりすぎている。

どこへ行こうが追っ手ばかり完備で、
しかし国家や社会をカイゼンし、前進させる手立ては、だっぱり用意されない。

おかしい

日本国は今
悪霊に憑かれたように、
逆ばかり欲している。

やるべき事はやらず、
成功しそうなことは潰し、
誰一人話し合わず、一方的な思い込みで相手をやっつけているばかり。

つまりは、マニュアル人間、自分の頭を使わない、
「愚者」が、増えていると言うことだ。

同時に、ネガティブにつまり悪魔に取り憑かれ、

常にプリプリ怒ってたり、おっかなさをふりまいてたり、
とりつく島もない剣幕で怒ったり、
敵を探して叩く、
居なければ作ってでも叩く本末転倒、

そういう「社会のガン」的な連中が、増えすぎて、影響力を持ちすぎている。

数も減らす、
ブームも去らせる、
財力など力を奪う、

様々な法治的努力をしないと、
日本も滅びれば
世界中の国が滅びへ向かうだろう。

革命に限らず、事変は世界中へ飛び火するから。

まして日本(経済)が滅びたら、世界(経済)はおしまいだ。

でもなんか、このまま巨悪だけがのさばり、
国家や社会を「ふん縛る縄」でしかなく、
あれもこれも足を引っ張り続けていると、
必要な才能ばかり敵と見なして殺していると、

ほんとうに日本はもう、今年終盤くらいからガラガラ崩れ始めるだろうという予感はある。

カンフル剤を投与するくらいの猶予はまだ、ある。
日米ともオバマ政権くらいの総力戦政権をつくれば、なんとかなるかもしれない。

でも肝心の日本が、そうなる気配がない。

いわば日本は、

世界の命を託されているのにもかかわらず、

逆に愚かでバカになるような逆行、カルマ化、ばかり進行して、
せっかくのチャンスを台無しにしつつ
世界中に、トドメを刺す、ことになってしまうようだと。


このままのシナリオだと

日本のせいで、世界中が破滅した、となるから
「日本は世界各国の目の敵」

にされるだろう。なんともズルいシナリオだ。白人種が考えそうな。
(だからこそ、日本が逆のことばかりやるように、滅びへ向かうように、あやつっているのだろう)

でも天罰だ。
「小泉改革が日本をめちゃくちゃに破壊した」なんてウソを新聞に書かせて
戦後日本をめちゃくちゃにしてきた、小泉以前の連中が逃げおおせているから、

まったく同じ手法で、天罰が下った。因果応報だ。

バブル崩壊誤処理をきちんとやってれば、小泉改革など無かったのに。
バブルをしなければ、崩壊もなかったし、
ロッキードやリクルートなどで汚れなければ

言えばきりがないくらい、小泉以前の方がクロい。


だからいつもの決めぜりふを吐く。

オレを活かして使いこなすべき時に
逆に敵視し国賊などと古めかしい言葉で殺そうとするようでは、

オレが死んでまもなく、滅びるだろう。かつてのローマ帝国のように。

たったひとりが、ミスで女神のほほえみを失うだけでも、痛々しいのに、
国家社会がそういうことになると、とてつもない悲惨を迎える。

だがそれこそは自己責任。

関連
http://www.geocities.jp/psyonterra/0902.html#5

 ◇


きょうも夕刊配達時、つまり午後は
「空から強烈なプレッシャーが襲ってくる」
という、砲撃手段。つまり戦争行為により、

ケチョンケチョンにやられた。

なんせ、散発的に、いきなり目が回り出す。
物々しい気配で満ちる。
んでいきなりやむ。

で、相変わらず、9時17時で終了する、なんともお役所仕事だ。

その気配に国民はほぼ完全に意識を支配され、つまりロボットみたいに操られ、
みんな同じことしか言わない。

昨日と今日で、同じ人でも、全く違うことを言っているが、
誰も気づかないし、気にしない。
ごく一部の人だけが気づくのみ、いわば”抗体”だ。

人間ごときがいかに神に近づいて、
世界を緻密に操っても

世界中を見ろよ

なんかカイゼンしただろうか、してないじゃん。

ずるい陰謀ばかりに使って
ヒトの向上には全然使わないからだ。

根本が、悪魔なのだから。


魂胆がまた、とてもとても悪魔である。

民意を無視し、
世間の意志や、流行や、流れを無視して、

政争の都合だけで、
「あいつはもう終わりにする、古いって事で情報操作する」


とってもとっても、不自然である。

だが定額給付金や、かんぽの宿問題を、大まじめにダラダラやる連中だから、
たぶん本当に、わかってない。それが正しいと思っているだろう、あの閉じた政界で。

国民の意思をラジコンのように操って、従うように強制して
北朝鮮が国民に「将軍様万歳」と言わせるのと同じく、「あいつは終わった、古い、」などと言わせる。
初対面の人間がそんな断定が出来るわけがない。口から出るままに言っている、つまりラジコンだ。

福田政権が数々の古くさい、つかえない商売を、政策を、残したけど、多くは採算が取れずお蔵入りだ。
政争ありきの、強引な縦割り押しつけ商法など、政権が終わってしまえば紙クズ同然になる。

たしょうは事情を知ってそうなおばあちゃんが
「きをつけるんだよ」と言葉をかけてくれた、それくらいかな、マトモにみえたのは。

町中には100%、見た目は普通の人々ばかりでも、
ほぼ7割、おかしなことを言い出したり、怪訝ににらんだりささやいたり、まるでスパイみたいな連中ばかり。


けっきょくはこういう「伝統的手法」で
・えらいさんは下っ端におっかぶせて逃げおおせ
・下っ端は散々に町中でいじめられる
・問題解決は全く進まず、
・頭が良くなる、つまり勉強努力がさっぱり皆無

いまの無能政治日本国がある。

現状を踏襲する限り、日本国に未来はないのだ。経済成長は終わった。経済成長している限りの傲慢と怠惰であった。


今年末、来年からは大変な時代だ。いよいよということらしい。

それだけは忠告したい。

とりあえず政局がらみはすでに、国際的にも、
チーム・オバマと協調連携した小沢政権に小泉陣営が絡むような、方向で走っている気はする。
いまのうちだけ「おらが天下」で横暴を極めたらいいのだ。どうせ福田よりも短期のやっつけ政権だし。







/6

昨晩は激しい、電磁波音波攻撃。
いつもそうだ、ブログで政治に関する発言をしたり、天皇を取り上げたり、
中身によっては総攻撃をかけてくる。

衝撃波に近いので、屋根がバチバチと昼夜問わずうるさくなる。風もない、雨も降らない。

脳が混乱し、血が上ってくる。
テレパシーでののしられるのは、平時の茶飯事であり、
こういう物騒なときは、爆発音をテレパシー送信され、飛び起きる始末である。

被疑者特定はもはや数年の経験でお手の物ではある。
だいたいが、おれが引っ越すよう仕組まれるのは決まって
「右 暴 宗 コロニー」であるので、そういう住人だらけだったりする。

いまの鎌倉マリンコーポの場合、AB棟があり、ほぼつながってる。

隣のB棟
おれの隣室にあたるのがYC腰越ノザキ、(ともに角部屋)
その隣が物々しい気配をいつも出しているゴロツキ風体の世帯、(中部屋)

この両者特に中部屋の男がクロだ。昨晩の深夜1時でも手動による電磁波攻撃は飛んできていたが、
明かりがついてたのはここだけだ。他は核家族世帯で、寝静まっている。

こちらのA棟も真下の住人は気配が物々しいが、
こちらは寝ていれば静かなものだ。

かように、ここも悪党コロニーであり、
脱出を推奨されているのは言うまでもない。

だが逆に言えば、どこへ転職し、入寮なり賃貸入居しても、
田無 結城 蓮田 青梅 東村山 吉祥寺と、
どこでも同じだったように、ここ8年間、

まともな場所には住めないのだ。

背水の陣と考えれば、

また諦観の境地でダラダラ死ぬことを受け入れてしまえば、

なんてことはない。

すでに、放射能被爆と同じ原理か、強い有害電磁波を受けて、重度の貧血や、多臓器不全兆候が出ている。
どのみち倒れたら自害。それくらいにはかない人生だ。

とにかく、こんな人命顧みない、平気で人生も命も奪う日本国であるから、

まともにつきあわず、なるべく関わり合いを避け、
いい加減に生きて、税も払わず、ナメてかかってやるだけである。

まともに貢献してほしければ税を払ってほしければ
たくさん稼ぎ実業家にでもなってほしければ

まずは国の方が、社会悪の方が、襟を正せと。

派遣切りなどで、職探しでうろつくことも出来ない、日本の雇用閉塞が問題視されているが、
同じだ。
マトモにうろつくのも怖い、
つまらん発言だけで人生や命まで奪われる、

そんなゴロツキドロボウ国家が、落ちぶれて、税収も減らし、儲からなくて、
あーでもないこーでもないと、迷走しているのは、

当たり前だ。

世間を見ろ、オレオレ詐欺だ、大麻大流行だ、ネット掲示板は裏社会にそそのかされて殺人予告や殺人事件に及ぶ馬鹿な若者だらけだわ、

政府与党まで一緒になって癒着してギャング化しているから、
まるで、国を挙げてのギャング国家みたいになってしまった。

バックトゥザフューチャーの、ビフが支配している荒廃アメリカのような。

北欧デンマークといい、
雇用流動性であちこちうろつけて再就職しまくれて、
適度で適切な公共ケアが受けられて、
ギャング的な荒廃を見せていない、

「問題から逃げない、隠蔽しない、頭のいい国家」

では、みなハキハキとして、楽しそうで、喜んで国家や社会に貢献しようとする。マジに。

日本はいわば、腐ったミカンだ。
みんなに伝染してしまった。あっちもこっちもかび臭い。
しかも高齢の樹からの収穫で、実に若々しさがない。

北欧は500万人国家だ。
やはり少ない仲間同士、支え合うために必死だ。

これは日本の田舎の自治体も同じで、
急速に北欧顔負けの行政改革、公共サービス、を展開して輝いているのはそういう辺境ばかりだ。
福島県の矢祭町なんかすごく有名。富山市も近未来交通、トラム導入など積極的。

そろそろギャング性を引っ込めて
インテリジェンスと互助、「小さな政府、小さなコミュニティ、支え合い」という図式を作らないと、

日本人は、タダ傲慢で、強欲で、ギャングみたいに残忍で凶暴な、薄情で人命顧みない、

そういう悪魔に、完全に変貌してしまう。すでになかばそうなりかけている。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090204/184979/
 今の時代、そういう疑心暗鬼スパイラルこそが、職場だけでなく、社会全体を悪くしているという気が僕はしますね。

 ◇


http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090204/184979/?P=3
水島 だから、相手を「匿名」で見るのをやめる。
 相手を、地位や役割という大ざっぱなくくりに追いやって、相手の個人的なパーソナリティを想像せずに

 「あの人は○○の所属だから」とカテゴライズしてしまうと、
 そこで思考停止してしまって、相手のことを理解することができなくなるんじゃないかと。

というのは一理だけど、

では、最初から「組織がかり」で、組織の思惑で、襲いかかられたらどうするか。

こうなるともう「兵士の現場判断」

逆に言えば、
世の中のあらゆる組織をとっぱらって、
誰も組織の傘の下で威張り散らせないようにすると、
また結構なカイゼンもできるんではないかとね。

おれもなにかっつうと。
「悪党
ドロボウ
サヨク
改革の手先」

なんか、さんざんな言いがかりを付けられて、閉口することがよくある。


陰謀を働く連中って、「きめつけたがる」からね。

警察が別件逮捕やえん罪で罪状を作っちゃうように。

暴力がらみだと、そういう大義名分がないと動けないから、本末転倒をやる。
戦争の現場でも多いけど。

 ◇

しっかし、だりいなあ。

ここへ引っ越してきたときより明らかに、活気が抜けて、手足が動かない。

ここも、やばいところに違いがない。

どこへ引っ越しても同じだ。

外をうろつく分にはどうか知らないが、護衛の意味で、
自宅の「安全な住環境」は、守られたためしがない。

飛んでくる電磁波や殺気プレッシャーに遠慮があったためしがない。ほぼ7年間、あび続けている。

その程度の扱いだ。安すぎる。理不尽な。公家が農民を踏みつけてるような、そういう。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090203/184810/
「減らすビジネス」が利益を生む
量の拡大だけの成長・進化には限界がある

でもブッシュ小泉時代は、
裏社会とかがコレをねじまげて

「人を殺して減らすほどいい」
みたいなことを始めてしまって、

まだその被害者がオレみたいなのがいるから、
さあ大変。

残り火を消さないといけない。社会が萎縮、停滞、しきってしまっている。


夕刊配達時、
空から殺気が降ってくる。

うまく、敵意のない、懇意のある、人々に元気をもらえればいいのだけど、
層でない孤立の場合、あっというまに全身が冷え切ってしまう。

悪意が、悪意だけで、人を殺す時代。ナイフも銃も爆弾も陰謀さえも不要の。

導かれるまま促されるがまま、葉山御用邸のほうへツーリングする。
なんという環境の違いだろうか。

鎌倉までは開発されたリゾート、セレブタウンだが、
葉山には、
詫び寂びがある。「寂」のうつくしさ。静寂は何もかも洗い流し、素の自分を取り戻させる。

すっかり、上品で誠実な自分を取り戻す。
PCウイルスのような、素の自分と違うことをさせる「悪霊」は洗い流され、沈黙、静寂。

陛下ご夫妻静養中の葉山御用邸付近に、こうも静寂があり、敵意も殺意もないと言うことは、

鎌倉で自分をめがけて襲ってくる殺意のプレッシャーは、そういう系統と直接の関係は、ないということだ。

ヒラリーについてブログに書いたので、
メリケンアタックを受けてるのか、
嫌米勢力から総スカン攻撃を食らっているのか。

おそらくYC腰越にもヒントがある。

通路妨害をしたり、
悪態をついてきたり

そういう中に、加害者側の人間が居るのだろう。


葉山や野比に、住みたいと思った。

鎌倉湘南地域には、なじめない。

都市とか、人だらけのあれが、嫌いなのだ。イモ洗う湘南海岸。あの山も海岸も開発、開発。
そういう雰囲気の中にまぎれて、悪党、陰謀屋、が攻撃を仕掛けてくる。人社会には悪意がいっぱいだ。カビのように蔓延して待ち構えている。


わかったこと。

・悪い連中には、狙われたり、利用されている。
・ノブレスの方々の一部には、別に敵意はもたれていない。むしろ心配されているのかもしれない。

・日本というフォーマットには、嫌われていない
・国外とか、経済政治といった、古来日本とは違うヌエの一部に、命を狙われたり悪用されている

もうすこし「にほん」なるものを、信じていいと思った。


そうした、気に入れる、古来というか、置き去りというか、そういうにほんは、貢献したく思う。

なんか近代の、冷たく、残忍で、白々しく、おれを掃いて捨てて、兄弟二人を暗殺した、
そんなみんなが知ってる日本が、とても嫌いだ。無視したい。どんな苦境でも放置したい。

誰にだって、好きなのと嫌いなの、救いたいのと放っておきたいのが、あるでしょう。

大不況だろうが大洪水だろうがきっと、ぼくは涼しい顔をあえてするだろう。

人とは違う尺度で、変人のような行動で、
一部の人間や枠組みは、死守するでしょう。

秩父神社、ここも皇室のゆかりがあるのだが、
ここでの初詣のおみくじは、象徴的だった。

「自分の器の大きさより大きく、人を救うな、無理をするな」末吉

疑問が氷解した。


寂しいまでに未開発の葉山沿岸の山、岸、

あの鎌倉時代と変わらぬ風景と静寂、

あれと同じフォーマットの中にある。秩父神社は。

不思議だよなあ、隣町なのに、あんなにすばらしいんだ。葉山。野比。
伊豆と違い、三浦半島はパスされてて、すばらしい寂びが残っている。

鎌倉嫌い。
もはや都会だ。なんせ横浜の隣、観光都市であり、ベッドタウンであり。


おれはシャーマンだな。その末裔だろう。
スピリチュアルであり、
いまどきの常人と同じには、逆立ちしても、なれない。


適度にワインで酔ったから、率直に随筆している。

むろん葉山の帰路は、ボンソワルの挨拶をつぶやきながら帰ってきたのさ。


/7


「てめえ、生きてるだけでもありがたいと思え」

殺し屋に、捨て台詞を吐かれる。

呆然。あきれかえる。

こういうプロは、もうイラネエよなあ・・・・


日本全国、各業界で、
かつて活躍したプロ達が、邪魔者、腫れ物、になってきている。

良くも悪くも日本社会のように。
一度決めたルールやノウハウをなかなか変えないタイプは、
ある時期に突然、通用しなくなる。

ある日、任天堂DSに一気に大逆転されるのだ。


亀井氏は鳩山弟のかんぽ愚行をほめた。
あの人も古い。

不況になると、やることは変わってくる。

政界や、
企業内部の、人事、財務、総務、なんかがそうだ。

そこに対応できない、姿勢を変えられない、
「ワンパターンなプロ」
は、お払い箱予備軍と言うことだ。後一押しで用が無くなる。資格が無くなる。

いわば、極右極左寄りが寛容に許されるのは好況期や成長期だけと言うことだ。

なるべく真ん中寄りの大きい政府とか、
方々の意見や実情を、うまくまとめきれる、
若い柔軟性でニューウェイブを巻き起こせる、

そういう方面が、好まれるし、生き残る。

かくして、典型的な老兵は、退役を余儀なくされる。


まとめ
「ウチの兄弟ふたりに手を出してくれて、殺してくれて」
「平然とまた、てめえもころす、なんて言われるようでは」

「そんなプロはもう、要りません。」

「人に尽くせるワルでありなさい。”争いのプロ”は昭和期で終わります。」


おれの物言い、というレベルではない。

そういう世の中に、世界に、これからどんどん変わっていくから。今年から。


P2PのWinnyじゃないけど

たまたま盗品に当たる情報で事をなしてしまったことがあるとしても

自分だけの発案でメガヒット商品を生み出したこともある中で、

「おまえは全部、盗んでばっかりの、大嘘つきだ!」

と、決めつけてかかり、組織力で参らせようとする。(そういうノウハウ。確信犯)

それが、昭和20世紀までの
「抗争型 支配」
であり、

陳腐化した。

組織ともなれば、9割は「思い込みだけでつかっかってくる」から、恐ろしい。
なんかもう、無関係なのに組の抗争の犠牲になるみたいで、
早々に陳腐化が淘汰へつながってほしい。

けっきょくそれは、

追い込まれる側だけではなく、
追い込む側も救うこととなる。

双方利益も、
双方の心も。


鎌倉の個人バイク屋に、右翼系統の末端が居る。

こいつのとこへ修理に行くようになっているが、(YC腰越のカブ全部)
こいつはいつも、おれにプレッシャー戦争を仕掛けてくる。

いつも創価資本で汚された1134文化放送をかけている。(局と本部も非常に近い)
当然、そういう黒い連中に操られ、「同じ系統」で制御されていて、

「ボクシングなケンカ」
「こっけいなギャグメーカー」

などと、”加害者側”が
多用する言葉を
たくさん使用させ、挑発を仕掛けてくる。なんせAMは生放送だから。

バイク屋の末端とケンカをさせられつつ(やっちまうぞ、みたいな言葉を無理矢理に使ってくるような奴)
それを遠巻きに監視し見物指定連中からすると「ギャグ」というわけだ。

ヘイト

他人を機械的にこき下ろすことを生業としている黒い連中。
機械的。話は通じない。まともに相手にするメリットがない。

あれらはつまり、インターネットで言うところの、PCウイルスである。

社会を
逆向きにして、
争いまみれにして、
大衆の気分をすさませ、意地悪くする、

しかもそういう不吉な風潮を、商売の好機としている。

国家社会滅亡因子。

こんな連中と「内戦」なんかしている場合じゃない、
問題解決の足を引っ張られている場合じゃない、

深刻なときに。

事態は容易ではない。
世間は知らぬだけで、かなりクリティカルだ。綱渡りだ。

このバイク屋fineroadは根っこが悪党、いわばやくざな人間なので、
(おれを挑発するために、新品のケーブルを組み付けたその場で折り曲げてしまうような挑発をする)
(摩擦抵抗が増えて困ったから交換したのに、コレでは引っかかり部分が出来て意味がない)

仲間内とわいわいやってそこそこ儲けてたうちは良かったが、
最近の不況で苦境のようだ。

そこへ、オレのような人間に「おうおう、なんか買えよ」みたいに威圧で迫ってきて、無理矢理心理誘導で買わせる、修理させようとするので、
やはりそういう店にお客はあんまり寄りつかない。
自業自得の悪循環。

まあ、この様子では、今回の大不況恐慌で、おおくの悪党が淘汰され、組織体を維持できなくなるだろう。


なんかYCのほうも「このままでいいのか」なんて忠告だか恫喝だかしてくるし
めんどうくせえ、色々と仕掛けのある、職場環境だ。どこへ勤めても同じではあるが。
めんどうくせえのはオレの身分で、そこへいっても面倒が追いかけてくる。


日本中に巨悪のカビの根が網羅されてしまっている。
どうせ苦しい大不況なら、浄化に貢献してほしい。



/8

今朝はなんだか、暴走族のヤクザ予備軍がおれを挑発にやってくる。
オレの目の前にやってきて、Uターンし、奇声を上げる。
昨晩のバイク屋との因縁をひきずったもののようだ。

YCの所長といい従業員といい、
バイク屋といい
地域のあやしいストーカー要員といい

完全に、ひとつの気配、ひとつのラジコン電波にあやつられ

「悪魔の、細胞」と化している。もはや昔のように、ただの悪党ではない。人間ですらない。

あいつらに精神を攻撃されると、その毒素の妖気に全身が汚染され、
しばらくは悪霊憑きになり、
やたらと体が重く、争うことばかり考えるすさんだ心理となり、
周囲では人が倒れたり、ものがやたら壊れたり、不吉が急増する。

そういう、連中だ。「ウイルス汚染端末の集合体」

邪悪な気配で他人を攻撃し、従えて
世の中を黒く染めて、
荒廃や争いばかり増やして、

国家滅亡要因にまで膨張しているが、
本人達はニヤニヤして暴れるばかりで、その自覚はない。

人民を操る
世界運命まで操る

コンピュータをハックして操るのとは、深刻さが違う。

はやいところあれらを力を奪い縮退させないと、

日本が、世界が、そろそろ大変な事態を迎えるだろう。

大恐慌や、
環境異変などが、
ただでさえ、追い打ちとなっているから。

 ◇

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090207/crm0902071933019-n1.htm
シー・シェパードに「音のビーム」 捕鯨船が海賊対策の装置を初使用

 LRADは、人間に不快な周波数の音波を放射する直径80センチほどの円盤型の装置。
 相手を傷つけずに、攻撃意欲を失わせることを目的に開発され、耳をつんざくような“音のビーム”で相手の接近を阻止する。

けっきょくはこれも、
おれがこの6年間かそれ以上、

人生を台無しにされ、
家族を殺される、

そういう「政府筋、裏社会筋の、いいかげんで、横暴きわまりない、暗殺弾圧」

が、濫用している技術に過ぎない。

音波や
殺気の

プレッシャーだって、

極まれば内臓不全や、そこから致死へ至ることもある。
ウサギは驚いただけで脳溢血などで死ぬが、ヒトも基本はおなじだ。

「相手を傷つけず」などと言う学者トーク、政府トーク、を信用してはいけない。

武力の代用品になると言うことは、かならずウラがある。

 SSは「軍用級の兵器で、民間人に用いるのは違法だ」と主張しているが

現に、ウラ社会とか、秘密工作とか、
そういう汚い水面下の範疇で、

何年も被害を受けている、おれのような人間は、いくらでもいるのだから。

意欲減退だけでなく、
もっと様々な「あやつり」を研究しつくされ、
色々な多様な被害を受けてきた。
怒りっぽくなる
泣きたくもないのに泣きたい衝動が出てくる
無理矢理に謝らせようとする

脳波操縦、そういう高度な領域は数年前から存在。


ここまで横暴が進むと、
さすがに善良の神仏が黙っては居ないだろう。

だから、世界破滅の要因が急激に増えている。

 ◇

なんかもう、

不幸の因子をぶつけられまくってる。

操られることには警戒してても、やはり操られてしまい、誘導され、ロクでもない目に連続して遭う。

いつ死ぬかわからない。

そういう覚悟の毎日で、クタクタに生きて、充実感もなく過ごし、死んでいくのだろうか。


空から悪意いっぱいの呪いが降り注ぎ、
やつらに「発見」されればプレッシャー地獄になる、
「ソナー」みたいな、遠隔透視、サイコキネシス、リモートアタック、そういう。

いまその地獄行から帰ってきてすぐ、布団のウエにドリンク缶を倒して中身をぶちまけた。

こんなヘマは、不思議と、生涯で一度もしたことがなかった。初の体験だ。

それくらい、「不幸因子」というやつは、
悪い奴らの、ねちっこく悪意がこもった「呪い」で、増幅される。

自分が転んだり壊したり、
周囲も事故だのケンカだの、そういう「不吉連続」の環境になる。

TVをつけると、「みなさんのおかげで」活躍したり日本国籍を取れたりの、トゥーリオの特集。
おれとは対照的だな。

帰宅が大幅遅延の深夜零時になってしまったのは。
途中でバイクのオイル切れが起きたからだ。
1号沿いはスタンドがみんな閉まってしまう。

思いバイクを押して歩いてやっと見つけたセルフにはオイル在庫はして無くて、
付近を無意味にスクーターを押していく変な集団が(手配された、演技ストーカー部隊 こいつらはおれの思考をテレパシーで盗聴し、口頭で読み上げるキチガイども)
なぜかホンダドリームに店員さんが残っていて(これも手配されていたのか)

安いグレードだけど、純正オイルを入れることが出来て、これでも早く帰れた方だ。
エンジンも抱きついたかもしれない。気のせいか非常に微妙だ。

だからだろう、見方もしくは敵じゃない勢力からは「遠出なんかしないで、はよ帰れ」といさめられていた。
無視したから呪いを浴び続け、ずっと引きずってしまった。
あの敵側の連中の、シナリオで動かされてしまった。

こういう、神業魔術で、いわば意地悪悪魔に24Hネチネチとイジメや暗殺未遂を受けるのには
さすがに体が参ってきた。

自分の行動が、思考が、ことごとくやつらに計画され、実行させられてしまう。
運命を魔術で操られ、テレパシーで体も心も操られる。
自分が自分の頭脳で動くのと、
自分が他人のシナリオで動くのは、判別できるから、バレバレだ。なんとなく勘づくのだ。

おそらく相手は、お釈迦様の掌中の気分で居るのだろう。
傲慢で、尊大で、人命を顧みず、ヒトを断罪し、懲らしめてばかり居る。
オレを殺そうとして、弟たちを殺した。だが「おまえが悪いから」とピシャリ言い切ってしまう、狂った人々だ。


日中はもはや毎日、肝臓腎臓めがけて衰弱するように呪いをかけられ、足腰立たなくなってしまう。老人の体調と同じになるのだ。
夕方になるといきなりやむ、呪い攻撃。

読売新聞店の追い出し工作、
ゴロツキ連中の脅しやカラミ、
これも激しい。
近々またエスケープ然に転居転職せねばならない。

そんな面倒なことを、この疲れ切った体にむち打って繰り返す意欲がない。

いっそもう富士山で一晩薄着で寝てやった方が楽になれる。

何もうまくゆかない。
ことごとく裏目に出る。

自分の自由はほとんど封じられ邪魔され
気にくわない他人に指図されて雁字搦めだ。

帰りに祖母の家に寄ってみれば、いない。入院でもしたのだろうか。
ちゃっかり親父が移り住んでいるようだ。あの家庭崩壊常習犯が。競馬予想の通販なんかとってやがるから、封書ごとゴミ捨て場に投げてきた。
こいつがもっとしっかり親をやって家庭を構築していれば、おれたちも、殺されたり、追い込みをかけられたり、しなかった。

なんでこう幼少からいままで、ロクでもない続きなのか。
いつも疲れている。
いつも無駄に苦労ばかり。
政府からけちなゴロツキまで、一体になっておれの人生を否定し、邪魔し、エスケープや自殺を仕組む。

この世界、日本とオレの、相性が悪すぎる。
世界が、あるいみ支配の神が、おれに死を要求する。

組織悪、
傲慢な永世支配トップ、

そういう混成軍が、無茶ばかり強要してくる。
きょうのツーリングもなんでか400kmちかい距離になった。あげく1km以上上り下りを押すハメになった。

たくさん知ってもたくさん苦労しても
けっきょく社会地位的にはなんも進展がない。

なんだ、無茶をさせて潰したいだけ、一時的に利用して使い捨てる、だけかよ。そういう。




/9

プロ不在。

プロと言いながらプロに見えない政治家や役人。
プロの政府の事業経営レベルは民業ベンチャー以下、いやボンボンどら息子の小学生並経営な郵政やかんぽ。

いや、そんなことは直接はオレには関係ないが、、、、

やくざ系統だからって、人様のバイクを壊すような嫌がらせ修理を行い、無駄な部品交換をどんどん進める。
金輪際あのバイク屋では修理させない。

プロの新聞屋のくせに新聞屋の仕事どころかむしろ、配った新聞を抜いたりする本末転倒、
きょうだって、彼らが古紙回収しておいてきたトイレットペーパーが地べたにぶん投げてあるから
パートのおれが置き場所を直してやる始末。

家庭や社会を見渡せば、
支え合い、もたれ合いがすっかり価値を下げて、見かけない。

成長経済の中で贅沢や威張ることだけ覚えた我が親たちは
親も満足に出来ず、家庭を構築しなかった。破壊してばかりで子供は振り回された。

悪党は悪党で、ついに人命を顧みない活動が増えた。
ニコニコと笑顔で追い込み、暗殺、自殺誘導、されてはたまらん。
そういう人間が、一部のいわゆるプロの悪党のみならず、役人や政治家、いや庶民にまでカビの根っこが浸透している。

社会全体が、人殺しになってきている。学校を見ろ、自殺者が絶えないのは「無自覚な人殺し」が数多いからだ。

なんだこんな社会。現状維持に何の価値がある??

ちょうどよく、方々が劣化し、狂ったことをやり、
まともじゃなくなっているので、
その調子でどんどん壊れたらいい。

壊れるべきが壊れないと、再生は出来ない。
建て替えるには古い母屋を壊さねば。



きょうの夕刊配達は、やたら見慣れない黒レトリバー犬連れが目立った。
丘の上ベッドタウンで、見慣れない人間なんてめったにいないんだが。

くだらない陰謀にコストをさく暇と余裕があったら

今年末からの大不況の備えでもしておけ。

同様に、いまこの行を書いてることを遠隔監視で把握し、
おれっちの住居の天井を叩いてまで威嚇してくるバカ真下住人も

こっちの遠隔監視なんぞにつまんない手間をさく暇があったら

てめえらの私生活だけに専念したらどうなんだボケと、床を殴り返した。

このくだらない裏社会暴力の手下が


・大事なことには目を背け
・どうでもいい追い込みばかりに手間をかける

狂気 気違い

この世界は、別世界で、幻なのか。

まるでファンタジーだ。
どうでもいいことばかりやって、潰れようとしているかのような世界なんて。

異世界間冒険ファンタジーには、よくあるネタだ。

争ってばかりの世界とか
怠けてばかりの世界とか

そういう要素ごとにわかりやすくしたりするけども。

ここは現実だよな。な?






/10  暗殺された次弟の命日

きょうは昼頃から

「衝撃波を 打ち込む攻撃」

が散発している。

風もない
晴れている

いきなり、ドカーーーンと広範囲が爆発音に包まれ、衝撃を感じる。

近所からでも
衛星攻撃でも
どうでもいいことだ。

横暴な武力行使。

世も末だな。

で、合わせるようにへんなメールが来る。

st0010.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp61.194.56.10
[ 本文(大) ]
わけのわからない監視システムなど、とっとと、廃止すればいいだけで は?一切説明なしの、放置状態だと、あれだけ、前から、言ってる。傍観者が傍観者のままで、質問しても答えない環境じゃ、こっちが、一方的にはめられてる ままでしょ。人身売買でもあるのかと、思ってしまうでしょ。こちらは普通に暮らしてるだけだしね。そっちで、勝手にやってください。

>以前失敗した古い経済モデルに逆戻りすることになりかねない。 ←「やっぱり日本式の方がいいんだ論」 あったまわりいだろおめぇNOMAD
個人が、それぞれ、好きなやり方でもしとけば?
集団が、一体なにを指して旧態、新しいとか言ってるのか知らんが。集団巻き込むから、文句が出るわけでしょうが。監視システムも一斉廃止でもすればスッキリするんだが。意地でも監視必要としてるほうも異常だ。

ま、情報精度はともかく、傍観者視点で、あまり使えない意見だとは感じる。

当事者(加害?為政?側)の苦悩を、共有し、妻のように陰で支える、ことができる人物の物言いではないな。

同時に、被害者側のおれの心境と、まったく同意見ではある。

世の中はややこしい。

だが、それで人生をつぶされ、命まで危ぶめられたはたまったもんじゃない。
詐欺国家、そういいたくもなる。

/11

昨晩は何でか、
この鎌倉マリンコーポA
真下101の住人夫婦が大騒ぎを初めて、
警察を呼ぶ騒ぎになった。

あいつら最近、
俺が起きてるときは静かで
寝始めると大声出したりするんだよな。
そこに怨念がこもってて、頭痛くなるわ、寝られやせん。

だから政治とか宗教とかの組織がらみの人間は困る。
単身者なら何とかなるが、家族ぐるみでは手に負えない。


朝もドッタンバッタン、
苦情にすると相手にされるか微妙な「ゲリラ戦」を散発させてくる。

こっちが相手にすると怒鳴り込んでくる。
一応、あちらが困ってることを伝える意思はあるようだが、
やはり最後には、とりつくしまもなく、押し通す姿勢。

なんつうか、
「威圧気配を宿し、使いこなすやつに、ろくなやつはいない」

あんなもん、槍や針で武装するようなもんで、
殴ってるのと同じだからな。

常時プレッシャーで生活妨害
あの「組織」の人間によっては、それで殺しまでしている。

そういう連中が、人に追い込みをかけることまで常態化しつつ
「一般常識 ふつうの生活」などとまくしてきても、説得力はない。

だいたい、人の意識を常時監視し、
右翼ややくざがいやがりそうな部分になるとプレッシャーで邪魔してきて

ほんとうにしょうもない人殺しどもだ。

そういう世の中は一度終わっていい。

カネが、近代社会が、ここまで人間をおかしくしたならば。

「おれさまがだれだかわかってんのか」はまだ枕詞としても
本当に人殺しはいかんだろう。

妻子までいるのに。

どうせ今日も昨晩もこっちに非があることにして怒鳴り込んでくる挑発をしていたのだろう。
なまじ反社会勢力のメンバーというのは、そういうものだ。じつにワンパターンで。ノウハウだけはプロだ。

いわゆる小悪党だ。
「いままでの住人は次々追い出してやった」
まあ嘘か本当かはともかく、その発言に見合う、様々なノウハウを駆使してくる。妻に至るまでそのノウハウの使い手だ。素人じゃない。

こんな「仮面素人の、人殺しギャング世帯」がゴロゴロしている日本は、終わりかけている。


昨晩と、今朝と、その都度警察へ通報はする。
記録してもらっとかないと。徐々に化けの皮もはがれる、という。

この寮である部屋に住んでいる、読売YC腰越の店員は、ことごとく短期で辞め引っ越してしまう。
つまりそういう場所であり、住人ばかりと言うことだろう。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/050305chizu.jpg
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/hasudahigaimap.gif

 ◇

けっきょく
この鎌倉でも
地域ぐるみで、

ワナ

を張っているだけなのだろう。

くだらない国だ。
例外分子を見つけると
地域ぐるみ
国家ぐるみで

つぶしにかかる「殺人国家」

この悪習が、悪臭が、染みついていやがる。

「おれたちは、人殺しだが、まちがっていない」
「周囲の人間と違う、無礼で、変な、おまえが悪いから、黙って殺されろ」

とこういう傲慢さで、

いかにも地域土着の、低学歴、低所得、そういうワル連中ばかりが、
時代に置き去りにされたような、
時代感覚が80年代、70年代のままの、外見も中身もすすけた中高年ばかりが、


怪訝な顔つきでにらみつけたり
スーパーなど店までストーカーしてきたり

やりたい放題だ。

そういう国だ。

そういう風土なのだ。
なかば歴史なのだ。

そして、体制である。古い政府が古い連中を利用して、人殺しを、追い込みを仕掛けて、人間狩りをしてきた証だ。
何十年も続いているから、そうした古い連中は追い込みと人殺しに慣れてしまい、その自覚がない。
旧態依然悪。機械的殺人装置。

・おれの兄弟を二人も追い込み殺そうが
・俺自身さえも殺そうが、

・報道などにニセ情報まで流してだまそうと躍起になろうが
・「絶対に何一つ変化させない、させるやつは殺す」などと、国家社会を路頭に迷わせようが

平気な顔をしている。
「周囲と同じ、伝統にならった、自分たちが絶対正義」

と、言ってはばからない。


すでに終わりかけているのだ。この日本国は。

どれだけの人数のレガシーマジョリティ軍団が、カンチガイ、時代錯誤、
暴れ回り、
威張り散らそうが、

間違ったことをやれば、国家すべてが沈む。


それでいいじゃないか。理にかなっている。


だめなもんは、ダメなのだ。ケアなどするとかみつかれる。


YC腰越もグル
アパート住人もグルだらけ
周辺地域住民が追っかけてくる

特定のカルトには違いないが、そんなことはどうでもいい。


おれたち3兄弟、殺人、殺人未遂、

その罪は、時代錯誤集団自らの過ち(過誤)により、

日本国全てが壊滅的打撃でも受けて

思い知るがいい。


おれはもう日本をケアしない。







きょうのクズの、
「おれは地域で一番恐れられているワル」
だの
「てめえなんかすぐ消してやる」
だの

あきれたフェイクを聞き流しながら

「しょせん、鎌倉の小山のサルにすら、かみつかれ放題の、

ノーガード、ノーセキュリティの、

その程度の扱いの男よ」

と、自嘲するばかりであった。

国内外の政策立案調整、企業の製品開発や販促など
多彩に指揮
「国際的な重鎮、ドン」をさせられている、奴隷身分

複雑な状況の俺が、

あんなくっっだらないオ山のガキ大将に、やられ放題。

総理が
大統領が
社長や会長が

こんなナメられた扱いを受けるだろうか。

実際がそんなだから、世の中はフワフワと漂流して、まとまらない。

政財界トップが、あれこれリンチを受けて、軌道修正を脅迫されている、そういう構図だから。

こんなだから
おれはもう日本をケアしない。


あぶなくって。

どんな優秀でも
世間の無理解が、遠慮なく襲いかかってくる身分では、

結果、世間を不安定にさせる。「従事不可能」

本気でおれにそういうことを続けさせたいなら、
半端ないVIP扱いにでもして、厳重な警備体制とか、手が出せないポスト付与とか、そういう話だ。

しかしそうなる気配はない。社会上層部には本気度がない。
(無理解なのか、面倒くさがっているのか、両方だろう、人を使い捨てにして、面倒を押しつける連中だ)

なら
放置、するのが得策だ。本物の大臣や経営者だけに任せるのが筋である。


いちおうYCの所長は「俺の立場で、はなしつけてやるぞ」とは言ってくれたが(まあ形式上は)
こんなつまんないことで
所長出動すら、くっだらなくて、頼めない。ましてどこぞの勢力だの、そういうもっと大きなものは、御法度、もったいない。


阿呆だらけの
阿呆社会国家。

愚行に任せ、

あえて打たれまくって我慢してやるのが、「罰」だ。

いずれ、殴りまくって調子づいている「井の中の蛙」も、思い知る。




このシステムを、よく知っている。

全国全世界の人間を、緻密に操り、管理しようとするシステムをよく知っている。

社員たちが、自分が日々使ってるシステムの詳細をだれ一人も知らないように、
出入り業者など、傍観視点でのみ、立場が違う場合のみ、よく理解できる仕組み。

弾圧は、マジョリティに加わって加害者、殺人者をすると、目くらになる。
被害者となり、犠牲をうけてやっと、はじき出され、いやでもわかる。

しょせんは「テロ、紛争、誘発システム」でしかない。

・やつらはやつらの正義で(弾圧側、加害側、多数派)
・おれのような属性も、おれたちの正義で(その逆)

「あいつらが悪いから、裁かれるんだ」

と、キリスト教じみた怨念を込めるばかりだ。

報復合戦


にしかならないことを、よく知っている。

外務官僚はさらによく知っている。

それはとてつもなく大がかりなものだという。

俺たちが優勢なら、マジョリティ皆殺し
逆なら、マジョリティは殺人の数を増やす

それだけのことだ。

どこにも正義が残りにくいよう、周到に仕組まれたフローチャートである。






/12


何度書いても、言っても「初耳」という人間が

ゾロゾロ出てくるので、

「泥棒は、おまえらだ」

と。

おれは、盗まれている方だ。オリジナルはおれ。ルーツは俺。


・政府とギャングは、自分では何もできない

政府の研究だの、裏社会勢力だのが、冴えた製品やプランを単体で生み出すなど
こと日本ではまず、ありえない。

それを、どうも最近世代交代した、団塊以降の戦後ヌクヌク世代の中高年は、はき違え、理解不足のようだ。

「政府様だぞ、役人様だぞ、政治家様だぞ、組織暴力のおっかない人間だぞ、」
「俺たちだけで、完璧にやれるんだから、貴様のような泥棒は、どっかいけ、とっとと死ね」

また人を泥棒よばわりして、事実をすり替えてるし。政治屋、役人とかゴロツキが多用するよな。

・クールビズは、おれが都心で熱い思いをした苦労をプランニングしたもの
・魔法瓶浴槽は、あまりにはやく湯が冷めてしまう西洋式の浴槽を魔法瓶にしようというプランニング
・任天堂DSは、最近の頭でっかちのSEは何を作っても難解で複雑にして素人を遠ざけてしまうから、逆に簡単に作れよと、業界に怒った結果
・アニメ「らきすた」で地元鷲宮町商店街が商売してそこそこ成功

だいたいおまえらな、昨晩のWBS観たよな。観ないやつが俺に意見なんかできるわけがないが。

・トヨタもホンダも、これまでと違う取り組みで販売展開している、というリポート。
・政府がワークえや補助金を緊急助成

新聞も同日で報道してたがあれ

「俺の受け売り」

ホンダなんかもう、おれのほうから連絡したから、福井社長までその事実は知ってるよ。

トヨタは相変わらず音沙汰なし、慇懃無礼だけどな。

どういう連絡ルート、脈、システムなのかは知らない。
「おまえは非正規、ハッカーだ」と言われれば、それまでかもしれない。

だが、役人や政治家やごろつき、いわば脳みそキン肉で、権力か暴力をふるうしかできない人々が
「俺たちは正当、免許保持、おれたちだけで何でもできるから、非正規は去れ」

というのは、さすがに歴史を振り返っても、大間違い、大誤解なので、ツッコミさせてもらう。

どうも団塊以降は、へんなところで頭が悪い。


きさまら、
一般庶民、
えらいさん、
わるいやつ、

任天堂DSで遊び、ノーネクタイや魔法瓶浴槽でラクして

俺の恩恵をさんざん受けておいて、

「おまえが泥棒だって、上が言ってる!」

と、ウケウリを信じて俺をののしるとは、いい度胸だ。
このテレパシージャンキーどもめ。
大本営発表なんて、真実を言ったことがあるのかよ。

魔法瓶浴槽なんて、マンション完売三種の神器だぞ。
ビズシリーズだっていまや、ステイタスで、高額商品が売れる。
任天堂DSはケータイ並の数で普及した。

おれは年間2兆円の経済効果だ。
5年で10兆円
間接的なことを含めれば、もっとだろう。トヨタの車やwindowsの、売り上げと、その製品がもたらす福次利益はまた別だ。


いいかげん、誰が功労者で、誰が大泥棒なのか、

きちんと科学的に理論的に理解しないと、


「大嘘つきで、功労者をいじめた『大衆全員』、天罰で地獄行きだ」なんて裁かれたって知らないぞ。
いやそうなるかは知らないけどな。

国家だって社会だって、世界中だって、裁かれるときは裁かれる。

半永久利権にタカくくって、
他人に罪をなすりつけ
手柄は横取りして

麻生や官僚みたいに自分じゃ何もできなくなって頭スッカラカンな

そういうていたらくを、天の神々は、
人の社会の利益と接しない高位の神々は。

きちんと、観ているぞ。

世の中がどうもチャンスや躍進に恵まれず、おちぶれてばかりなのは、そういうことだろう。
女神がほほえまなくなり、むしろ眉をひそめたんじゃないのか。


まあ、誤解も誤解のままのあんたらの要望を聞いてやるから、

・一切、プランニングしない、ブログも書かない

それで、世の中がどう変わるか、辛酸をなめて、自分たちで苦労するといい。
下支え、陰の立て役者が、いない空白がどういうものかを。

あきれた。
扱いのひどさ。
罪のなすりつけ、手柄の横取りの仕方、

都合のいいアウトソーシング、使い捨て、

まあハケンもさ、

誰でもできる仕事なら、使い捨てでいいけどさ

政治中枢
産業ブラックボックス部分
あんな中核まで、おれみたいなのを奴隷化して、ただ働きさせ
それで、逃げられちゃった、追い出しちゃった

その空白の事態、ただ事じゃ、済まないと思うけど、

いいよ、全部辞めてやる。


何十兆円も貢献し
政治決済で多くの民を救って

それでも、文句を言われまくり、まるで当然のように処刑されたんじゃ、かなわん。

ボイコットという復讐もある。


 ◇

インテリ、富裕層に、理解者が増えていく。

部落低所得層は、昔から、
政府筋や、裏社会筋の、
「暗殺、追い込み」の構成員として動いてきてしまった
「歴史」があるので、残念ながら、

彼らはいつも、極端な思い込みをして(上層部からそういう話を聞かされ)
つっかかってくる。

冗談や勘違いでないのは、90年代からずっと、我が家は世帯や一族ごと、
そういう連中に絶えず、絡まれてきたからだ。

地域ぐるみ、
勢力ぐるみ、
どう考えても政府レベルだ。組織悪がやってきても、背後には公安や与党がいる。

だからこういう連中からの理解者は増えてこない。

昨日今日にしても、
YC腰越は川沿い海沿いで部落だし、従業員もその付近から来る。山の手からは一人も来ない。
寮もこの部落にあるので、やはり似たような大工だの商店主だの、きたないのが追い込みをかけてくる。

だが西鎌倉などの世帯の大半には、こうした偏見や殺意がない。
ふつうに接するか、
むしろ理解者の顔でねぎらってくれる。
たまーに、1/1000世帯に、部落と同じようなニラミで迫ってくる家もある。けどこういうとこは庶民寄りな暮らしぶりだ。カルト宗教がらみかもしれない。


さっそくきのうきょうも、
世間の空気、雰囲気が大荒れに荒れて、すさんだ顔で迫ってくる人間が増えて、
新聞やTV報道を観ても、
「古くさい支配ノウハウ」
だいぶ昔から見慣れたような手法が、あふれかえっている。

正統だの
旧態の連中も、必死だ。老いぼれて陳腐化して、なお必死だ。

才能と、新しさ、
合理、
売れる、

それに対して、
強圧支配だけで、押し戻し、蹴散らしてしまう

この「シーソーゲーム」が、無意味に繰り返されている。
権力と暴力、いかな筋肉マンでも、もう世の中は進まない。停滞し逆行し死んでいくだけだ。

逆に言えば、そういう簡単な理屈さえもわからない頭、わかろうとしない単純さ、
ゆえに部落の連中を支配筋は利用してきた。

 ◇


あの”集団感染”者が放つ

”気配”による”強制”や”怨念”は、なんなんだろうな。

明らかに、怨念、魔の気配、

こっちがまともにくらってると、こっちまで魔が増幅され、挑みかかりたくなる、アレ。

この「魔憑き伝染病」は

年々、罹患者の感染比率は増加傾向のようだ。

しだいに、罹患者のみで社会が構築されていく。老若男女、子供問わず。

狂人だけの世の中になっていく。
戦争や魔女狩りの熱狂も、ああいう強制的な気配が原因だったとも言われる。

なるべく、遠ざかる、無視する、に限る。
物理距離
気分的

ともに。


スーパーの店員は、笑顔で客を迎え、応対し、送るのが仕事のはずだけど
「あいつは醜い、ぶすっとしてる、だめだだめだ」なんて、

ひと昔前なら、カルト宗教のおばちゃんくらいしかしなかった「悪態まみれ」の態度でいやな気配を発している。
全国のどの地域の住民も、やってる。”罹患者”は。

誰かが作為的に、営利目的で、ばらまいた伝染病だろうか。


マジョリティが危ない。
マイノリティの中でも、狂気のマジョリティに邪険、迫害された中に、純粋なものを感じることが多い。

カルトはマイノリティだが影響力や財力を有し、むしろ危険性もある。


何度も何度も、新聞が落っこちるように仕組まれる。異常に頻度が高くなる。
配った新聞を盗まれたこともあり、

それらは明らかに「いやがらせ」なのだが

そんなことをして困るのは、俺よりも、お客だ。

だから、「魔憑き 魔の気配 ネガティブ」で動いてる人々、
その元締めの悪魔、は困るのだ。

相手のことを考えてないし、相手が関係する善良な人々の二次災害すら考えていない。


日本がどんどん、

本業を喜んでご奉仕することより、
副業みたいな嫌がらせ任務に精を出している様子が、

とっても不安を覚える。狂気は滅亡のスパイス。


http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090210mog00m200046000c.html
「神のみぞ知るセカイ」

 主人公の桂木桂馬は
 5000作ものギャルゲーをコンプリートし、1万人もの美少女キャラを攻略したすご腕の持ち主。

 しかし、ちょっとした勘違いから地獄のドジっ子魔女エルシィと契約を結び、
 人々の心のスキマに入り込む「駆け魂」を捕獲するために、周囲の女子を続々と攻略しなければならない羽目になる。

 「落とし神」の異名を取る桂馬の二次元の美少女を攻略するノウハウは、果たして三次元の女性にも通じるのだろうか……。

これは娯楽だからナメてかかれるけど
最近の娯楽は、「事実をにおわすためのメディア」になってることが多く・・・・・

 ◇

やれ有利になったの不利になったの

国政側の理由で、振り回される身分に、いつのまにか引きずり込まれていた。

その日の体調、プレッシャーの重さ、
周囲のごろつきの扱いや態度、

すべてが日ごとに違ってくる。有無言わさず。

くっだらねえ。

だから日本国が大嫌いになった。

隙や機会があれば、捨ててどっかで気楽に暮らす。
豊かさを教授できなくても、滅亡や混乱や面倒からも遠ざかれる。



/13

きょうもまあ、ブログに色々書いたりと、

予想通り、世間の反応は。報復要素満載。

古くさい、全国民、全世界の民を、一元的に操れると思ってる連中の、一元制御。

街角から出てくる住民という住民が、ロボット、ラジコンみたいに、おんなじ動作をする。
人間離れした、へんな態度をとる。まさに洗脳状態。マリオネット。

おれをみかける、
にらむ、前を見ながら、横を見ながら後ろを振り返ってまで、ずっとにらんでいる。目を丸くして。

これは国外でもやられる。地球上全てである。呪いというか、霊的ストーカー。

心臓付近に痛覚が走る。
サイコキネシス攻撃である。

天候が大荒れ。かろうじて降雨しない荒れた雲行きに突風。

封建、中央集権

恐怖の大魔王、ノストラダムスの。



(朝日)
 ボンバル機、不具合で引き返す 大阪発新潟行き

 米旅客機墜落・炎上、乗客ら49人死亡 NY近郊
 同機は、ボンバルディア社製のターボプロップ機DHC8―400型

また、ボンバルだけが集中して、トラブルになるよう
「運命が仕組まれてきている」

のだけど。

ま、こういう切り口で世間に警鐘を鳴らしてもう5年以上だけど、
平和ぼけ日本では特に、無反応だからね。

だめだこりゃ。


一昨年くらいまでは、自由気ままに書いたり描いたり走ったりイジったり、バラエティだったけど、つまり潜在的社会貢献度は大きかった。
いまやどれもこれもガチガチになるよう悪の連中に仕組まれているので、貢献度激減。

ほぼどれもこれも最悪ですな。

あんなに個人を追い詰めて追い込んで、

つまりは巡り巡っては
日本中世界中を真っ暗闇にするべく努力して、

あの一団はいったい、なにがしたいんだろうか。

人を滅ぼすべく奔走する悪はもはや、
人間のための悪ですらなく
亡霊とか死霊のための、悪魔に操られて、死に魅入られた、そういう連中に見えます。

ファイナル電王が、そういう話だったよね「世界を全て、死で塗り尽くす、生と死を入れ替える」って。

松村雄基がやったらかっこうよかった。


ぼくらみたいなのは、
生が基本の、ノーマルな生き物なので、

貢献度のほうが多くて、自然と世の中が勢いづくんだけど

死霊に魅入られているきちがい集団が成り代わってしまうと、
ほんとうに世界中を大混乱させ、滅ぼしちゃうような規模とか勢いとか、そういう深刻さで、
世界中を塗り替えていくから怖い。

あれはたして、人間の仕業だろうか。

人間は生に基づいているから、あんな死に満ちた怖い世界にしてしまうと怖じ気づくと思うんだが。

破壊、死、そこに異常にこだわる。。。。やはり死霊や悪魔だな。霊界だ。人間じゃない。
でも現代、その死霊に悪魔に取り込まれてる連中も人数は多いからなあ。

/14



/15


たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。

 ◇


YC腰越。
相変わらず、同じ面々が、おなじプレッシャーをかけたり、脅迫をやんわりとしてきたり。そういうところだ。
ふつうの庶民は一切従業していない。
一昔前の新聞屋ほどの、みるからにヤクザというのはいないが、みな仮面の下に牙を隠し持ち、ニヤニヤしている。
とゆうかおれはヤクザが経営する真性ヤクザ新聞屋がスタートだったが、
いまどきのああいう連中とは、かなり違ったな。
おっかねえし、だらしねえけど、好感度は全然上だわ。

昔のはヤクザ。
今のはマフィア。

鬼と悪魔くらいに違う。

昔のはすぐ棒持ったりして喧嘩してた。鬼だ。矜持を捨ててなかった個人も多かった。
今のは笑顔で殺しにかかる。悪魔だ。やることなすこと、タガが外れてる。

脱線したが
イタバシ、臨時配達でいつまでもいる、
こいつがやたら絡んでくる。
たぶん「何でもかんでも変化は絶対させない派」
そういう筋で、おれに絡むために派遣されている。

心臓が締め付けられて卒倒するようなプレッシャーをかけつつ
「あいつ、だいじょうぶかなあ」などとぶつぶつ繰り返す、そういう工作員。

/16

きょうもいつもと大差なく、自宅でも、出かけた先でも、
追い込みは執拗である。
ブログの方にも書いたとおりだ。

ぜんぶ、組織暴力系統の連中だ。さいきんは創価系は減ったような気もする、いや暴力系が急増したのか。
昨日の横須賀三浦は、みんな暴力系、その知り合い、みたいな連中ばかりひしめいていた。カインズホームなんかヤクザ顔だらけだった。

自宅では猛烈なプレッシャーや電磁波、音波で、神経も内蔵も参る。
出かけた先では、みょうな脅しをするシンプルなワル顔や、なんかメッセージを伝えるためにあの手この手してくる連中の相手をさせられる。

隣人がヤクザだらけのアパートに住むことを想像したらいい。DMC7巻じゃないが。

それはもう、気配がおそってきて、
自分の心の中に、自分だけの空間が無くなる。

いまや組織暴力系=精神ハッカー だから。


プロ悪党の困ったところは「感謝知らず、タカリ上手」

いっくら彼らにとっても益になるよう動いても、キレイサッパリ忘れる。

しかし、翌日にはもう「おうおう、きょうもよこせ」「たらねえ」とくる。
金になるとわかれば「あーあこいつは悪いやつだ、やっつける」と襲いかかってくる。

おれの情報を盗み出して、オレオレ詐欺を流行させたのだから、
相当に稼いでいるはずだ。だがそれでも底なしで「よこせよこせ」と脅す。

学校の、カツアゲの連中と、なんら違わない。

恩はきちんと覚えていてくれる分、
社会の表で働いてる人々、組織の方が、ずいぶんとマシ。

いまオレオレ詐欺が猛攻を受けて沈静化してきているが、因果応報だ。

さんざん、山口だ住吉だと脅されてきた5年間。
国政に利用され、経済界にダシにされ、

政官財暴力宗教、日本の中枢のすべてにそうされてきた感がある。

でもやはり、ネオギャングだろうが古やくざ右翼だろうが、
タカリに終始する姿勢には、ついぞ共感を感じなかったな。

これからの時代は、
横暴に豊かさを満喫する西欧式の時代は終わり、その反省を求められるので、
悪党とて、善を行い互助をするようでないと、結局は生き残れないだろう。

社会の表も、裏も、カネでなんとかすることに慣れたが、その時代は終点と言うことだ。
人々の結びつきだけで、なんとかやってきて時代には、悪にも一定の矜持があった、ないわけにはゆかなかった。

真下の住人はじめ、このアパートの悪党住民は、
こんなことを書くたびに、激しいプレッシャーで脅し、妨害してくる。

人を信用しない連中は、弾圧や、徹底監視でしか、第三者を見られない。

 ◇

また鎌倉の猿山のお山の大将
大工でしかなく「地元のワルでしらないやつはいない」らしい、
真下のサル顔の住人が、
ネチネチ絡んでくる。

他人様の思考を、盗聴して、

ワルたちにとって、ききずてならん、そういうことが聞こえてくると「大騒ぎ、すごい物音たてる」

馬鹿だ。ゴリラやキングコングと一緒だ。

組織暴力の系統で、暴力でねじ伏せ、抑圧しようなどと言う

時代錯誤、小泉時代にも大しっぱいしてまた衰退しはじめている連中は

それにしても、学習能力がない。

しょせん頭の悪いワルなんだから、
他人様を監視して私生活を犠牲にする暇があったら
私生活だけに専念しろと言いたい。

まあた、ブログに肝心なことを書き始めると、モウモウと殺気が飛んできて、思考停止、神経麻痺、邪魔をする。
そういう作用があることがわかってるんだよな、あの殺人犯たちは。

やつらの仲間は、

・おれの弟2名を殺した
・おれの家庭を、人生を、健康を、粉々に破壊した
・大臣までも自殺へ追い込んだ


無数の悪行を、しかも殺生を、無駄に重ねている。

仏罰がほしいくらいだ。





/17

東京都心へ行ってもたいした追っ手はなかったが
なぜか埼玉県内は、すごい追っ手ばかりだった。

なんだというのだ。

店はごろつき偽店員と、ごろつき偽客ばかり。

いっかつい、短足胴長、中年、しかめっつら、そんなんばっかり。
午後3時に、そんな中年ばかり10人も、釣具店内に、いるかよっつの。

いつもレジ係やってるらしいお姉さんは、ビビってた。


当然この自宅も、ひどいプレッシャーだ。付け狙われている。どこにも安全地帯など無い。

こうやって、
どこにいても、
ブログも書けない
なんの発言もできない

就労も、買い物さえ、邪魔されまくる、

弾圧側に、都合の良い環境を

作り上げていく。

なにか書き出せば、察知して、暴れ出す。殺気を向ける。

たまらんね。政治関係と無法者だけは、エスパーになってほしくはない。


きょうは、いつもお世話している先で、「おまえのせいで」とか「くるな」とか言われた。
いつもそうだ。
迷惑な存在になるよう、どこへ行っても仕組まれている。

徹底して追い込み、
行き場を無くさせ
「あれは嘘じゃないか」
「まただまされてるんじゃないか」
「あいつもスパイじゃないか」

ことごとく、猜疑心の虜になるよう、
人海戦術
高度な工作

国家レベルで、仕組まれる。そりゃ政府がらみだし。

どうすりゃいいんだ。

ブロガーから何から、ぜんぶやめたら「よくもやめやがったな始末する」と、まるで引退後の政治家ルートを仕組まれるし
やめないと「この悪党め、なんで悪行を辞めない?」と暴力で脅されるし

八方ふさがりだ。

まさに自殺誘導だ。


http://mainichi.jp/photo/news/20090218k0000m010143000c.html
若手らがリーダーとなるシステムが必要」(上野賢一郎衆院議員)と訴える若手は、ポスト麻生へと走り出した。

残念ながら?
こういう事態がリアル進捗しているので、

疲れ切ってめげてる暇はない。

いまはただ、あるべきルートへ誘導し、加速させようと。なんのために某じゅんちゃんをわめかせたのか。

麻生も中川も福田も安倍も小泉も以下略敬称略
自分の嫌な部分ばかり大きく似ているのだけど、

自分は老齢じゃない。キャリアを積んですらいない、若手(フラフラのケン)だ。

昨日の夕刊では、小沢筋?の連中に付け狙われたし。
自分は嫌だろうが、首を突っ込んでしまった。逃れられない。



/18

きょうは、「絨毯爆撃デー」

半殺しである。
神経麻痺、
血行不良、

いつもの比ではなかった。

以降と思うバイク屋には待ち伏せがいる。思考を盗聴され、すべて先回り。
みんな、ヤクザノパシリ。じいさん二名、和解の二名。

1 自転車を盗んだことにして、謝ってるじじい
2 そいつを怒鳴りつけてるじじい
3 わざっとらしく仲裁に入る若いの
4 3が去るときにちょうど良くやってきて「おうおう、どしたの」と声かけする若いの

「素直にあやまりゃいいんだよ」

を、店の前で、何度も繰り返す。

ご丁寧に、8937なんてナンバーまで用意している。
しかしバイク屋の亭主まで一緒になって「やっちまおうか」とつぶやく。頬に傷だしな。

ものすごい殺気がおそってきていた。あきらかに組織暴力系の気配であった。みな顔が黒い。低所得層であった。


こういう日はご多分に漏れず
「交通事故が急増」

昨日も都心を巡回していると、方々で事故を見かけた。

きょうも午後の昼下がりだけ、鎌倉の一部地域だけで2件。わざわざおれが通るところに急増。すぐ警察が到着。

「呪術」の乱用。


だいたい、
盗んだ
謝れ

なんてのは、向こうの言い分だけであり。

向こうの縁を伝っていくと、おなじ系統の連中が、
・おれの人生を奪い
・家族の命を奪い

よっぽどこっぴどい。

どちらも9割も分はないだろう。
テロの構図、決して終わらない。

ただ、やはり組織悪、プロでかなり話がねじまがる。



/19

今朝もYC腰越
「所長がつかえねえ、いらないって言ってる」などと陰口、追い出し工作。

臨時パートのイタバシも変わらず敵対的、好戦的で、
「きれっちまうぞ」などと挑発を重ねる。

ヤル気減退

オバマ政権も
国際政治、金融プレーヤーの人間に、
このような
ヤル気減退、身に危険、人生パー、

で振り回されっぱなしのノーガード人生を送らせず

国際政治、金融プレーヤーなのだから、
きちんとボディガードつけて、ちょっかい出してくる敵対勢力は掃討するべきだ。

いや、日本の政権だって歩調を合わせて同じでないとまずいのだが。

・おれを政治経済のメインプレーヤーにするなら、徹底警護せよ
・逆に押しかけアウトローと認識しているなら、とっとと殺せ

胸が焼けている。
各内臓が弱りに弱っている。

そうやって、兄弟が二人、衰弱を重ね、暗殺されていった。

実家はめちゃくちゃに引っかき回され、家族は離散、母屋は取り壊され。

日本国を、激しく恨んでいる。

日本社会経済に、なんの価値も感じず、弾圧のために参加できないでいる。

当然その矛先は、世界中、地球上、宇宙全部、に拡大する。

明日、隕石が降ってきて地球文明が滅びようが、おれは困らない。

「おまえがしっかりしないと、政治も経済もダメになっちゃうじゃないか」などと文句言われても「あっそう」としか言えない。

そんな、地球文明の政治経済運命を握らされてる人間を

このままダラダラと痛めつけて、やくざやら公安警察やら、散々に武力暴力で。
ダラダラとした病人に、いつまでも世界中の政治経済を仕切らせて

世の中が良くなると思うなら、そいつは馬鹿だ。知的ではない。

内需拡大したいと、派遣切りされた人間は、リストラや内定取り消しされた人間は、思うだろうか。
思わないだろう・どうでもいい、勝手にやれ、なんでおれが、、、、、おれもまたそういうことだ。

参加者を絞り込み、次々と欠格を追い出していく、
そんな社会は、人間に見捨てられ、存続できない。

むしろ、復讐、ぶっ壊したいと願う者は増加するが、


ああ、むねがいてて
気力が沸かない、足腰立たない、

やくざ筋を名乗ったり、創価筋を名乗ったりといそがしい
肩書きまでニセの、小悪党が、俺の周囲に群がるように住んでおり、
有害電磁波を四六時中休みなく、自動で飛ばしてくるから。

ばっかだよなあ、俺を痛めつければつけるほど、
日本政治経済、
国際政治経済、

それもこれもおっこちていくばっかりなのにな。

神が、釣り糸たれてるんだな。

いっっそ、もっとやれ。世界文明が持続不可能になるまで、おれを廃人にでも死人にでもするがいい。
俺を追い出した世の中をぶっ壊せるなら、それもいいかもしれない。

さいきんよう、世の中とか言うやつ、調子ぶっこいてっからよ。不老不死で無敵だとおごりにおごっちゃってなあ。



おれを適当にもり立てて、発展へつなげるような、かんたんなことはしない。
なぜか、ややこしく、遠回しに、嫌がらせ、弾圧し、暗殺未遂を重ねている。世界が混迷し没落する。



弟ふたりの敵をとってから死ぬ。これは絶対条件だ。

ひとり5000兆円は価値があるので、
俺を殺せば×3で1京5000兆円かな。

地獄へ道連れに、札束の灰を持って行くよ。



きょうも真下のやくざだか創価の若い大工夫婦は、大騒ぎ、物音立て、殺気プレッシャー放ち、
さまざまな邪魔をしてくる。安眠妨害、著しい衰弱の進行・・・・・

人殺しが、そこら中に配備されている「テロ国家」「人殺し国家」

ブログより転載

・・・・どうも、いま日本は「呪われている」

明らかに、ドツボにむかうようにセットされている。


しかも
・群雄割拠で、冴えた同士がぶつかるのではなく
・能のない連中が分不相応な力を得て、富の奪い合いで人を殺す

エンドレスで、意味薄い

だから、おれみたいな人材の提言は、まずうまくゆかない。
もっと格下のバカ連中が、しっちゃかめっちゃかにしていく。アリが群がるごとき。

なにをやっても、うまくいく、そういう時期が、90年代までは不思議と続いた。
これからは逆と言うことだ。

冴えた人間ほど控えて無くてはならない、悲しい時代だ。

派遣切り、ホームレス、
そこには、六大の修士や博士までいたりする。

・素人が、プロよりすごく
・プロが、情けないくらいに仕事ができない

つまりは

いま日本は「呪われている」





脳神経腎臓肝臓心臓、それぞれやばい衰弱やストレスぶりだ。
吐き気はひどく、足腰立たず。
それくらいに、「殺人電磁波」なレベルで、撃ち込まれている。鎌倉市マリンコーポABは、殺人世帯が複数ある。地域一帯にも、そういう悪党世帯が散在している。

ナイフは、拳銃は、電磁波に変わったのだ。
昔は人を殺せばムショにいったが、
いまは妻子持ちでふつうに暮らしながら、お手軽に人を殺している。

ふつうに、団地にアパートマンションに、ときに戸建てタウンにも、潜んでいる「殺人犯」

「まるで、鉄条網で阻まれている」
という。善意も応援も、届かないのだという。

意思、空気、そんなものすら遮断して、
軍国圧政のような息苦しく卑怯な世の中にしてしまうのも

政治家役人
裏社会支配

どれもこれも同類、市井とは別のステージで、勝手に、閉鎖的に、争うようになったからだろう。

政府もやくざ(まあやくざと限定はできないが)
両方が、倒れる時代がついに来た、そういう感じがする。

何年どころか、何ヶ月生きられるかわからない。
短命で死んだ人のTV番組ばかり観るように仕組まれ、スーパーではお餞別の袋の前を通るよう誘導される、
そんな「呪い」まで使ってくる、
もはや人ではなく、魂が悪魔と同化した、どうかした、人間の抜け殻たち。

ま観察し、弱者善人は救済し、やれることをやるだけだな。



夕刊の時も
やれ自民だ、民主だ、政治脳回路で考えさせようとするし、
右翼か官庁がよろこびそうなくだりになるといきなり、痛み、苦痛、病状が劇的に回復する。

おれを、リモートで、操り、傀儡にしようというのだ。

政府に、まして政治団体悪なんぞに、
頭の中の考え事まで、精密にあれこれ、いじられて、制御されて、たまるか。

郵政民営化はまだ結論は性急だが

「テレパシーネットワーク システム」国内外の公が内々に推進したそれは「失敗」だ。

だいたい、新銀行東京も、郵便事業も、役人と政治家が言いたい放題に介入して、改悪を迫り、うまくいくわけがない。

報道に上る事業ですら、あれだけ破綻し、改悪された。
内々でコッソリやることが、うまくいくわけがない。

役人と政治家は、霊界の悪魔、魔王、に心つまり魂をつながれている。

しばらく人類はこのポンコツ欠陥テレパシー通信、制御、システムに、翻弄されるだろう。
リモコンを持つ側の役人政治家、悪党ですら、メリットは少ないだろう。

なんせ、目先の欲で、世間を操っても、自然も社会も破壊されていき、女神はほほえまず荒れる。

自然開発以上に、面倒くさい。デメリットが半端じゃない。そうこれは「環境破壊」なんだよ。



YC腰越もだいぶ様子がおかしいのは以前からだが、
昨今の様子を見る限り、YC腰越というより、鎌倉藤沢などこの地域いったいがヤバい感じなので、

そろそろ引き時かな。

おれは、あんな巨悪な連中まで、救ってやるつもりはない。
自分のオペレーションが、結果として、あんな連中にまで利益になっているのが、たまらなく嫌だ。

日本は、狂った。悪魔憑きになった。
世界中で、その兆候が見られる。

90年代とも、
まして80年代とも違う。

この地球上は、終わったのだろう。

ヒトの抜け殻だらけ。中身は悪魔だ。いつ悪魔にハッキングされ、排他制御権を乗っ取られ、狂いだして、ヒトに危害を加えるかわからん、そういう人間ばかり。





/20

肺炎になりかかった。なんとか沈静したが。

下の弟が、この手口で暗殺された。

だいたい、裏社会悪の手下が仕掛けてくるサイコキネシス(プレッシャー)攻撃は、
・意識
・体機能

を精密に操るから(攻撃者の脳機能で、被害者の体機能を操る感じ)

日によって、肺を狙ったり、胃腸だったり、心臓だったり、
ローテーションが多い。しばらく持続する場合もあり重症化する。

真下の住人は、殺人組織の手下であることが判明した。(ほかの住民とて素性の怪しいのはいる、特に同じ職場読売YCの人間とか)

こんな連中を露払いしてもくれない、某組織。


ったく
かんぽの宿問題で、
鳩山旧来無能が勝てば津波が押し寄せて
改革派が盛り返せば波が引いて、

とんだ、とばっちりだ。

なのに、護衛も露払いもない。以前はないでもなかったが、近年はさっぱりだ。

日本国なんてくだらねえ。今年でとっとと滅びろと思う。
とくに富は要らない。富はゼロになってくれ。あらゆる巨悪が消滅する。

この鎌倉も出ないと危ない。

鎌倉の頭の悪いゴロツキ一派のせいで、
日本国が、国際社会が、致命的な意味で滅びては、困るのだから。

巨悪が滅びるべく破壊へ向かうのは大いに結構だし、ならば鳩山か与謝野が来月から総理をやればいい。

今朝の読売新聞も、バカな記事をトップで載せている。

阿呆の鳩山脳で、そのまま記事を書いているから、ばかばかしい。レベルがもう・・・・

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090220-OYT1T00031.htm
旧郵政物件の7割すでに転売、「一括売却」で取得後…読売調査

・オリックスと、転売は、関係ない(むしろアヤシイ転売屋を嫌って、審査後、オリックスはOK出た)
・バルクセールは、一般的で、悪ではない(福袋は悪だろうか)
・そんなに転売目的が嫌なら「転売禁止」条件をつけるか(買い手つかないけど)、悔しかったら郵便の方が転売屋やって儲けたらいい。
・評価額は「めやす」、バルク(全部ひっくるめて購入)落札者が「まあ、この物件単体だと一万円かな」と発言したと言うこと

オリックスは、転売じゃなく、オリックスブランドの宿をやろうとしていたのにな。

そもそもバルクセールというのは、
赤字体質で全国に無駄な事業展開をした「公的事業」の後始末には、それしか手段がないからだ。
人が来ない、人気がない、施設が地味、誰が買うんだそんなもん。鳥取岩井なんて、それっぽっちの価値だと述べるブログが結構ある。業者とか。

数字はマジックであり、
鳩山みたいな陰謀者にかかると、なんでもかんでも悪に見える。役人の悪知恵も噛んでいる。

きちんと科学的、理工的に、検証していくと、「なんだそんなことか」というのがボロボロ出てくる。

こういうノウハウで、こういう「ウソ報道」をされると、日本中がバカばかりになり、ウソ知識ばかりになっていく。

だが、役人も利権政治家も、そんなの気にしてない。目先だけだ。


「鳩山大臣が、悪だと言うから、みんな逆らえなくて・・・・」

そういう論調で、世の中が染められている。

日本の中枢がどんどんバカになってきている。

だから日本全体がつられてバカになってきている。

森も町村も鳩山も麻生もそろってバカでなければ、
こんな駄決済がスルーパスするわけがねえ。


基本
・(現任)全世界の小学生魔法使いが、日本国政をふくめておもちゃにして遊んでいる

ようにしか見えないし

・(前任)教官クラスの経験則を持つ自分からすれば、なんとまあ未経験の、危ない運転ばかりして

というふうにしか思えない。

でも、日本の政治家は小学生レベルなので、気が合うのだろう。まったく意に介していない。
それよりも、きちんと一流大卒エリートの官僚や役人が、むしろ与党がああなるように仕組んでいるのは、こっちのほうが深刻だ。

日本国はすっかり、政治経済が破綻するシナリオでGOされてしまったようだ。
だがそのシナリオ以外にもはや合理性がなくなりつつあるのも事実。


政財界重鎮の情けなさ。誰も口を挟まない。音頭をとらない。バカばかりだから。優秀で若々しかったら、じっとしてられないだろうに。


今年から日本中枢はガラガラと崩落し始める。これはもう開始されている。

リプレイスのための若き優秀が育ち、そろうか、これはわからん。
かなりブラフだが、もうこれは戦後みたいなもんで、なんとかするしかない。


まあ、マリンコーポA1Fとか、B2Fの殺人犯住民に、
おれが殺されたり、重い健康被害で思考もできないほど追い詰められているようでは、

「オバマが、鎌倉のサル顔ごろつき大工に平気で命を奪われる世界」

というようなことですから

いきなり最初に「てめえ、大臣とかに失礼だろ、礼儀は?」などとカラんでくるタイプだ。
それさえも、組織悪の上長に命令されて、絡んできているだけ。

そのハザードを関知できず
しかるべき対処のできない

世界各国のミスということで、どんな重大インシデントが起きても、文句は言えない。


ぼかぁね、国際政治経済プレイヤーなんですよ。ひとつ決済を落っことすと瞬時に何十億、何十兆ドルが飛ぶような身分なの。

邪魔はしないで欲しい。強制はしないけど。


かんぽ 鳥取岩井 価値
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233249585/l50x
166 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 20:38:17 ID:GZiMd/Q+

    予想通りの展開だなぁ。どんだけ郵政利権を諦めきれないんだろうな。

    延ばしたらその期間の赤字垂れ流し分は誰が負担するんだよ。
    2000億以上使って赤字施設作って、まだこの利権に食らいつきたいんだな

    鳩山を評価しちゃってる国民とか、どれだけだまされれば気が済むんだろう

188 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 22:26:56 ID:IiddoQzd
    あのさー郵政族やオリックスを擁護するつもりじゃないけどこんなの氷山の一角だろ。
    こんな事で自民党が悪いだの小泉が悪いだの言ってたら国も回るのも回らねえよ。
    今は安くても不良債権を手放す事が大事だよ。


187 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 20:59:42 ID:T6Gxd26z
    109億円は安すぎる!と強弁ハトポッポw
    話はそこから思わぬ展開へ

    自称400億円で買うという会社もあったが、10億円の借金も返せない会社なので信用ゼロw
    かんぽの財務内容を知った大手は入札に参加しなかった

    さて、かんぽの稼働率7割というのも埼玉の物件だけを見た数字であって、全体が7割ではないことが発覚
    個別に売れば高く売れるというのも根拠なし
    不動産業界では常識なバルク売りの説明も不十分
    バラ売りでは、売るに売れない物件が出てきて困るというのが西川の本音


メリルリンチはなにも利権意識だけじゃなく、「審査」して、オリックスの公正さ、安定性に、賭けたんだよね。

なのに、いまや鳩山のおかげで株価低迷。どうするんだよ安定企業までつぶして、たかが資産4億しかない鳩山家は。

麻生も鳩山も中川も、演技しているお利口かと思えば、マジだったみたいで。
みな、官僚側のシナリオと演出で、ヒール誘導されてる気がする。
おそらくこの3人とも、いい辞任劇にはならない。(ひとりは・・・)

問題は官僚側は、官僚利権と、この政権じゃまずいという義勇と、どういうウェイトバランスであるのかだ。


http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090220k0000e010044000c.html
かんぽの宿:総務相「2年以内の譲渡可能」

 鳩山邦夫総務相は20日の閣議後記者会見で、
 日本郵政が白紙撤回した「かんぽの宿」のオリックス不動産への一括譲渡契約について、
 「オリックスによる事業継続は表面上だけ。単独判断で、いつでもかんぽの宿を閉じられるように書いてある」と述べ、日本郵政を批判した。

 日本郵政はこれまで、選考にあたって事業継続を重視し、オリックスと交わした契約では、
 2年間は日本郵政の承諾なく、かんぽの宿を第三者に譲渡できない、と説明していた。

 だが、鳩山総務相によると、契約書には「合理的な根拠に基づく場合はこの限りではない」と、
 一定の条件で2年以内の譲渡も認めるただし書きがついていたという。

 さらに鳩山総務相は、事業継続や雇用の面で、2次入札に残ったもう1社の方が
 「いい条件を出していたのではないか。オリックスが常に最高の条件を出してきたと、日本郵政が言い続けているのは、
 間違いだという断定がそろそろできるのではないか」と述べた。

ひとりだけでとうとうと独自性の高い理論を展開し
もはや「総会屋大臣」

という風に、80%くらい、見えている。他の人は、どうであろうか。

なぜ、提示額ではなく、オリックスなのかは、上の方に書いた。

「包丁を持っていれば、殺人はできる」論理で、なんとしてもオリックスを悪者にしようと必死だ。


とにかくこの不況の入り口に、世間の厳しい世相を知らぬ政界が調子に乗って
「全員左派野党化」
している、

これは、経済大国としては、尋常じゃない。

右肺が憎くて殺そうとする左肺をみる思いだ。
痛覚神経が麻痺してて、そこまで暴走している、みたいな。

片方だけの翼では飛べないのに。。。。

それにどうせ、郵政時代の公的事業のクロさとて、ほじくり返したらとんでもないものが次々出てくるだろうに。


とにかく、
「論点ずらし」
が、

経済社会を、足を引っ張りまくって

どん底へ突き落とす、そんな予感。

麻生おろしには、官僚大国化が透けて見える。(役人が、王や大臣さえ追い出す、選出する、チーム独裁体制)

郵政かんぽ激突は、国営化へ戻すとか、改革派が嫌いで追い出したい旧来自民とか、

・・・やはり、ロクな材料がない。

民間にとっては、冷える材料ばかりだ。


いっそ、地方分権自治を進めて「官僚天国」「国営特区」をつくり、隔離してはどうか。

民間の、改革派に振り回されて敵意を持ってる経営者さえ、これだけ利巧である。

http://footcall.blog24.fc2.com/blog-entry-128.html
 私がつくづく思うのは、この間、私たちは知的に怠慢だったということです。

 「民営化は正しい」、「規制は悪である」、「グローバリゼーションは正しい」、「市場の判断が絶対だ」、
 「これからは中国の時代だ」、「大企業正社員が勝ち組だ」、「官僚は悪人である」、「新聞は公正でインターネットの情報はゴミである」…。

 これらの命題は、ある定義域の中では正しいかもしれませんが、常に正しいわけではありません。

 良い民営化もあれば悪い民営化もある。
 良い規制緩和もあれば悪い規制緩和もある。

 全部ケースバイケースで判断しなければなりません。

こういう謙虚で、公正な、無利害の、視点は役人と政治家の世界には、見受けられない。

おれが、どこの利権とも無縁のフリーターブロガーが、とてもとっても、不安に思うのは、ここだけだ。

傲慢を尽くした改革派と
傲慢でそれをたたきつぶす勢いの鳩山、野党勢。

傲慢サイクル。

ゴーマンかましてよかは、よしりんだけばい。

70年代のままの自民党内部、与野党攻防の、派閥争いに、

民を、企業を、巻き込むな。

そんなことをやっていると、本当にこれからの大不況で、あっというまに沈没するぞ。
グローバル企業が本拠を海外へ移していくような、「空洞化サイクル」になってしまったら、端的には。

経営者を国政へ送り込みたいときに。
逆の、経営音痴ばかりが暴れている。

 一定の条件のもとでしか成立しない定理を公理の如く扱い思考停止すると、
 てきめんに判断の精度が下がります。
 タクシー問題での規制改革会議のように、現実から遊離した妄想を垂れ流すピエロのような状態になります。

 タクシー問題での思考停止に関してここ数年罪が深かったと私が思うのは「社会的規制は善で経済的規制は悪」という言いかたです。

それでも70年代の派閥抗争などには、
裏でいさめ、線引きするような「高度な仲裁」があったように思う。

いま、かんぽでバッシング攻勢している鳩山、野党勢は、
小泉と同じ戦術、引用部分のそれと、同じ姿ではないか。

正論、悪事を暴く、モラリストに感心するが、
感心するだけだと、世の中が沈没することを(正義正義、モラルモラル、の社会は、何もできなくなる=経済衰退、人心荒廃)

70年代では知られてたから、裏で手打ちをしていて、
現在は、すっかり忘れるか、無視していて、ケンカが発生し、歯止めがかからない。

戦後長年の公的事業の巨悪、怠慢が、
改革派の徹底追求という目くらましで、有耶無耶にされている現状に、

日本の亡国(経済的な)は5年以内、という実感が強くなってきた。

陸上の徒競走で、
きちんとスタートすればいくらか勝負になるのに、
隣の嫌な選手と喧嘩を始めてしまった。

そういう光景に、周囲のガイジン選手たちも嫌気がさし、侮蔑を向けるようになってきた。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d82c.html
植草元教授

さすが、小泉時代の国策犯罪に、社会生命的に葬られた人で、見識が深い。

似たようなレスを拾ってきた。
307 :無党派さん:2009/02/09(月) 23:35:05 ID:4k6sEUJf
    麻生の問題発言は計算なのかわざとなのかわからん。
    ただのバカと一蹴するのは楽だが、麻生がバカってほうに問題移るだけで
    肝心の自民自体の問題が表面化しなくなる。
    漢字間違いにしてもそう、重要な叩くべき情報が漢字一色に染まってしまう。
    なんか自民を裏で操作してるやつに乗せられてるきがしてきた。


どっちもどっち、
政界は悪魔の巣窟

これを思い出させてくれる。

ツツきだしたらきりはないが、
ツツかないのもおかしい。


エンドレス、底なし沼に、足を踏み入れてしまった日本の国政。

能力も、ないのにな・・・・・頭脳とか、経営力とか、ケンカするスキルさえも・・・・・・


日本への追い風は、完全に終わったのだと痛感。戦後続いてきた。


それは、一端では、
商売ができない
西欧式フォーマットで冴えた動きをしない

「日本を、西欧側が見限った」、という話でもあるようだ。

考えてみても、朝鮮特需からアメリカが徹底支援して高度成長させてきた。
アメリカに載せられてきただけの、経済成長だった、

しかしいま日本の政界は、調子に乗ってしまい、過度の自信を持ってしまい、

自分たちの考えで、底なし沼の喧嘩を始めて、
アメリカ側にうまくない方向で進めようとしている。

まあグレーな話だが、これでは追い風が無くなっても仕方がないと思う。


334 :無党派さん:2009/02/10(火) 13:21:13 ID:y6CmlVi6
    てか
    現時点では郵政は民営化なんかされてないじゃん
    株式を100パーセント国が保有してる段階で民営化とか片腹痛いわ
    んで
    3年おきに見直し?それを国が監視?どこが民営化なんだよw

    こんなの自民党と公明党の自爆テロだろ

ま、新銀行東京だよね、グダグダで破産する。

経済立国をあきらめて、「頭の良さのない国風」を目指すのかな。

330 :無党派さん:2009/02/10(火) 11:26:43 ID:7S3TNUwg
    『郵政民営化事件』はロッキード事件並のハレーションを起こすだろう。

331 :無党派さん:2009/02/10(火) 11:31:01 ID:sSRdWKFT
    >>330
    しかしロッキード事件は、アメリカ側には逮捕者が出なかった など
    アメリカ側の思惑で進められた疑獄であることが分かる。
    郵政民営化もアメリカの指示なので・・・どうなるのやら。

だもん

346 :無党派さん:2009/02/10(火) 19:59:53 ID:iDbritDV
    福利厚生の一環で残すなら、黒字にしないとだめだろうが。今のように
    赤字の垂れ流しだと簡易保険の掛け金を食い潰してしまうぞ。
    もうこうなったらかんぽの宿の従業員を全員首にして売るしかないと思う。

    買い手が尻込みする最大の要因は従業員の雇用の確保だろ。

こういう現実からは、全議員、全官僚、目を背けている。

  鳩山大臣が旧郵政省(現総務省)官僚の操り人形

であり、与謝野に旧・大蔵大臣職3ポストを集約したのも、財務省の思惑だし。


暗い暗い、儲からないし、弾圧統制厳しい、東欧共産圏になっていくであろう日本。
今後数十年かけて、いやーーーな没落下落がずっと続く。
今年買ったユニクロ、10年後も着てるような人が当たり前になる。


こと経済大国の維持と言うだけなら

・民主党政権とか、国民主導の政治、というのは「最悪」とくに国民新党は旧郵政族の住処。
・しかし自民がダラダラつづくのは「別の最悪」

どん詰まり。


695 :無党派さん:2009/02/17(火) 00:49:33 ID:PowX4umf
    小泉一派はユダヤに3200兆円上げたので悠々と暮らせる。
    それだけユダヤの力は恐ろしい。
    民主党だって、ユダヤには逆らえないよ。
    徹底抗戦すれば、イラクみたいに反米指導者は皆殺しにされる。

つまり、
もはや日本国政は西欧経済になびかない以上、

国家をつぶされる、冷遇され落ちぶれる、

ルートしか、今のところは残されてないと思う。

逆に言えば、国庫スッカラカンになるまで官僚に好き放題させることで、西欧資本の闇からは解放される。
ただしその後には、「西洋植民地を脱して大東亜共栄圏」国風の闇がはびこるのだ。


http://www.asahi.com/politics/update/0220/TKY200902200261.html?ref=rss
 これに対し、鳩山総務相は「1千円が4900万円になる時代。
 そういう錬金術みたいなものが世の中に存在していたら、本当に教育上非常によくない。典型的な土地転がしだ」と批判した。

 鳩山氏はまた、「国民の財産が闇から闇に転売され、ぬれ手で粟(あわ)の専門家がいたのかと思うと非常に腹が立つ」と述べ、転売の実態を調査したいとの意向も示した。

この人にはしゃべらせたくない。

「日本経済の敵」

つまりは亡国推進の手下。

 日本郵政の西川善文社長は「買い取った方が自分で使用するほか、売却するケースがかなり多いのが一般的だ。
 日本郵政になってからは(複数の不動産を一括売却する)バルクセールの形はとっていないが、今後の売却への対応を考える」と釈明した。

入札経緯がシナリオ的だったのは失態だけど、
ここまで言わせてしまう「萎縮」ぶりには、むしろ追い込んだ側に呆れる。

日本は自ら、手段や選択肢をどんどん切り落としている。そのうち「生の大根しか食べてはいけない法律」なんてできそうだな。


(本日は、ブログ側から出張、という記事内容になっております。)



夕刻までに
・心臓狙い撃ちの、暗殺未遂(殺気プレッシャーの追跡してくる、霊的ストーキング)
・「若造の新人です、よろしくお願いしますとでも言え」「生意気な、黙って従え」など、時代錯誤な脅迫の数々
・あれもこれも禁止し、監視しながら体罰を加えようとする時代錯誤の姿勢

戦前風潮を信奉する勢力の、クーデターですかね?(政治行政が絡むと、そこも時代錯誤で閉鎖的で、世の中や人を振り回すので)

とりあえず、日々暗殺未遂は勘弁して欲しい。様々な業務や決済に響く。

まあ、1/10くらいは声援がくるし、5割は無視して我が人生を謳歌してるし、
なんとかなんじゃね、と思っておく。倒れたらそこでお仕舞いだが、倒れるまではなあ。


それにしてもきょうは、アパート真下の暗殺一家が暴れている。
物音、
殺気、

なんとも、私生活に専念すればいいと思うのだが、そっちのけでチョッカイを散発。

日本国、

狂ったなあ
終わったなあ

感謝しないなあ
文句ばかり言ってなあ
最後には、死ねだの、出ていけだの、自分勝手な


いや、終わってる。
諸条件以前に、

精神性が、終わっている。

悪魔憑き

尋常じゃない。世間全体がそれに包まれてる。


ひとりふたり、1000人くらい、自分勝手でも、どうということはなくても、

総人口の数割が、物の怪に憑かれて暴れ出したり狂うような
尋常ではない状況だともう、

救いようがないな。


きのうきょうだけでも

次弟を殺した肺攻撃であわや肺炎に
末弟を殺した心不全攻撃であわや死人に

こわい世の中になった。

そんな日々を綱渡りでたまたま生きてはいる。




/21

YC腰越のアウトロー一派の従業員、の一部。

サイコキネシス攻撃、きょうは激しい。
つまりは
「きにいらねえ」サインであり、「ナメてんぜー」という挑発だ。

平気で、他人さまの頭脳や心臓や肺や内臓を、致死へ持って行こうとする。

思いだけで、人が殺せれば、こうまで人は墜ちる。

おれはそういう「国、社会、世界」から許さない。

悪の末端がボトムアップでくるも
こちらはトップダウンで罰を与える。


もはやパワハラで世の中を治められる時代じゃない。
事は明白で、ブログなどにも書くのだが

むしろ、目先の、自分たちの、利益、支配拡大しか眼中にない、アウトローだから、
挑発するように、パワハラで、自分勝手なことを仕掛けてくる。
自分に対しても、世間に対しても。

バカなごろつきが、国家社会をいためつけ、破滅させる。もはや目の前に迫ってきた。

賢者が統べる幾多の国家が
蛮族の無思慮で勢い任せの略奪ジェノサイドなどによって、滅亡してきたことか・・・・

どんなハイテクでエスパーな高度社会になっても、

不変の法則。

来年は信じられないほど崩落しているかもしれない。日本か、世界各国か、どっかが。

/22

なんか、早い時間に出勤しないと遅刻だとか、
無茶な要求を、増やしてきた。

ふつうの会社員ならどうだとか。
新聞屋なら、まず言わないような「無茶な要求だな」と感じるような。

出勤と言っても、1:30とか言った話だ。普通の8:30とかではない。

だが、デジャブだ。見慣れている。

これは、官僚や政治家からの、手配だ。元をたどれば。

ブログで意見するおれが、一定の影響力というか、説得力を持っている。
場末のフリーターでしかない人間が、エリートを負かしている、
おもしろくはない、

だから、
こちらの欠点をひたすらつついてくる。

・色々と難癖をつけてくる。

この日記のなかでもたびたび同じような嫌がらせ工作を記録してきた。
一昨年までの日雇い派遣なんか、

露骨に財務省やら内閣府やらの派遣案件であった。
ヤフーショットワークスに「すごくきつい書類運搬ですが」などとコメントされている。
コメントからして普通じゃない。そしておれがくいつきそうな仕事内容だった。

なんで臨時パートのイタバシが、威張り散らして、
おれに対し、つねに文句を言い、「しね ころす あしたでおわり」などと常に脅してくるのか。
それはこいつが住か稲の手下だからだ。
読売新聞にいる、特にYC腰越は一般人ではない、どこかの暴力系統の人間ばかりだから、
パートだろうが社員だろうが、同類は群れている。一緒になって陰謀を働く。

寮アパート側には、おれの私生活を妨害してめちゃくちゃにする一派が待ち構え、
食う寝る入浴すべて邪魔してくる。気が休まらない。寝られない。

で職場ではイタバシやノザキのような組織悪の末端が待ち構えている。
所長命令だとか言って、無茶な要求までしてくる。

すべて、一体だ。つながっている。

疲労困憊、日によっては心臓だの肝臓だのを傷めている、
それで出勤時間をいきなりはやめれば遅刻するに決まっている
それを、神妙な顔をして叱る、

滑稽な三文芝居だが、「人殺し」工作の一環だ。

昨晩は横横周辺を流したが、
山の手下たちが一芝居うって待っていた。
「ガス欠です」と、手押しで助けることになったのだが、
「山口歯科医院」のところに駐めさせる。ああなるほどね、そういうパターンね、という話だ。

結局、政治抗争に組み込まれてしまい、

その時点で、裏社会抗争構図にも組み込まれてしまっている。

くだらない話だ。

まあ、YC腰越にせよ
「いつやめていくのか楽しみだ」
などと、日々ささやかれるようでは、
そんなことが初日からずっとつづいてるようでは、(そもそもがワナ求人)
長続きはしない。また移住先を探さねばならない。

そんな、追い込まれっぱなし、利用されっぱなし、
高見から笑って見物する地位の高い連中、

日本国、許せん。

何もかも奪っていく。
分け前はピンハネどころか、よこさない。

この国、いや国外でも、
フザケタ悪党どもすべてを成敗せねば気が済まない。

すべては富が悪い。金儲けの恩恵を受けている社会上層の連中が、魔物と化している。

USにでもすべて吸い取られてスッカラカンになれば、むしろ浄化されよう。

おれには、富も豊かさも関係ない。すべてはよその話だ。

社会から追い出してくれたおかげでな。

兄弟を殺され一家ちりぢりにされたおかげでな。


人を追い込んで殺している悪党は、末端から親分まで、
家族を持ち
車も家も職もある。

被害者側は、すべてを奪われる。

こんなバカな話があるか。

悪平等を徹底させてもらう。


あんな潤沢な資金や人海戦術での、

派手で
無駄の多い

公共事業みたいな、追い込みなど、できなくさせてやる。

あれはまさに公共事業だ、かんぽの宿。

公明は創価に税金を横流しして追い込みをさせている。
自民はズブズブに癒着し公安からカネを横流しした右翼や裏社会を動員する。

裏社会やカルト宗教の汚い稼ぎもそこへプラスされる。

いわば公共事業である。

カネに任せた公共事業など、ひとつもできんようにしてくれる。

まして、人殺しのための、ファシズムのための、建設性のない人殺し事業など。



弟を殺されなかったら、ここまでがんばらなかった。

家族離散しなければ、

職を奪われ、社会を追われなければ、


あいつらは、やり過ぎた。



http://www.asahi.com/national/update/0221/TKY200902210212.html?ref=rss
テレビ界、下請けいじめ是正へ 番組買いたたき禁止など

冗談抜きに、
TV番組だって何割かはおれが、おれみたいな奴隷扱いの人間が、
ただ働きで、つくらされているのだ。
プランニングから制作指揮まで。

ミーナ放送してた頃は、フジ本社に出入りもした。

だが、出入りできたのはバイト名目だし、

・制作に関する報酬を支払われたことも
・偉いヒトが直々に頭を下げて感謝したことも

ない。


はじめに戻るが
「ふつうの会社の一般常識がない」

などと、おれを叱る前に、

「仕事に対して、報酬を支払う」

一般常識さえ守れない
官僚や政治家、裏社会やカルト宗教。

個人を追い込んで、人生を奪い、奴隷として縛り付ける、

一般常識のなさ。


一般常識のない組織暴力に、難癖つけられているに過ぎない。

そんなもん、聞くだけ無駄。むしろ従順になったらナメられ食われる。


日本国、許せん。



すべては富が悪い。



ヤル気ねー人間に、国家社会を支えてもらうのも、嫌だろう。

むしろ復讐されて損害を被ってはもっと嫌だろう。

もはや、おれを奴隷にしたって、なんのメリットもないぞ?


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090219/133166/?P=4
 誰も自民党を仕切って、危機管理をする人物がいないということがあらわになってしまった。

奴隷のように、
ただ働きさせれば、

逃げ出す。ストライキする。

もしくは、
無能のボンボンが、どんな優秀なプランを受け取っても、ダメにしてしまい(ドラマティック総裁選とか)
「おい、そこの奴隷のせいで、失敗したぞ、死刑にしろ!」

と、きてしまう。


おれは、何度も何度も、忠告した

「おれが、いつまでも迫害、弾圧、されるような国は、早晩に滅びるよ」

「おれが死ぬようなことがあれば、同事に国家も死ぬよ」


荒唐無稽でないのは、ちょっと頭がいい人ならわかるだろう。でも、国家表裏の上層部は、聞き入れなかった。

西ローマ帝国が滅びたのも、同じ理由からだったのに。


おれは福田政権までは、そこそこ使われてた。小泉で大活躍、安倍で減速、福田の大連立頓挫では残念、てなところだ。
彼らは大人だったと思う、すぐ斬捨てる信長みたいではなかった。

だが麻生は最初から、かんしゃく持ち、3日でクビ、みたいなところがあって
「追い出す」
というから
「おう、そんじゃあ出て行くわ」

という経緯があった。

つづくわけがなかった。

森は自民クラッシャーだ。

口を出したプランで、政権を次々に低迷下落させる。
おれ(たち)は奴隷にせよ、そのリカバーもしてきたのだ。

そんな人物だけが、プランナーなれば、つぶれるのは、わかる人たちにはわかっていた。


クールビズや
駐車監視員精度など

主に小泉時代に、無数の活躍、貢献を示したのだ。

福田政権の大連立とて、コケたが、良策だったと自負する。

任天堂DSの開発コンセプトだって提供した。

価値がわからない連中は、オシャカにしてしまう。
価値を活かせない連中は、タダ同然で放出する羽目になる。

かんぽに限らず、常識だ。

 ◇


インサイダー情報?流れてきた。

「日本経済は、今の姿でもっってあとせいぜい10年間」

だから、水面下悪党に、好きにやらせろよ、だそうだが。

流れてきた情報だから、真偽は知らん。数値も見ていない。

 ◇


なんにせよ、きょうも昼間っから死闘を余儀なくされたし、

かなりヤバイ状況に違いない。

弟の敵うちを前提に生きてはいるが、
ミイラ取りがミイラになりそうな綱渡りだ。

てめえなんかいつでも殺せる、と脅してくるこのマリンコーポの住人は、
隙を見せるとすぐ、
衝撃波をドカンドカンと撃ち込んできたり、
心臓を締め上げて暗殺未遂に及んだり。



これがまた「殺しの、罪の、自覚がない」

笑っている。



そういう連中が、組織系統を完備している。「絶対正しい!」とおっかない顔して断言しやがる。
おまえら人殺しのくせにな。
弟を殺し、おれも殺し、いつまで続けるんだ。この連続殺人組織が。


それが一時の日本国の、ゆがんだ繁栄を支えてしまったが故に、

今や反動で、おなじく日本の滅びを加速させている。

「かつて正しく機能したんだから、邪魔すると殺すぞ」という理屈だ。屁理屈である。


うまくいっても、明治維新型の綱渡りになろう。
でもきっと、うまくいかず、一度はめためたに破綻する。破滅型だ。

無数の意思の合議が、「豊かになるから」とまとまっただけの、あやうい集合体。
豊かでなくなるとくれば、みんなばらばらに空中分解。好き勝手に動き出した。

・主張の数はまとめあげて絞りたいのに、むしろ増えている。
・稼ぎの種類は増やしたいのに、むしろ「セイゾウだけでいいの、他をヤルと殺す」と脅迫してくる。

なにもかも、逆ばかりやっている。

満水になったら放水という反作用が必要なのに、やらない。

ワンウェイ、壁に激突するまで加速。走る曲がる止まるという応用力がない。


とりあえず、いまも、ここへ引っ越してきた初日から、
圧力圧力
殺気殺気

つつきあげ、場合によっては殺してしまうことに慣れてるワル

の、鎌倉市津のマリンコーポの1Fの住人は、

チクチクと、たった今も、殺人プレッシャーを飛ばしてきている。(初日から追い出し、というのはYC腰越も同じ、YC新青梅も、だいたいどこの新聞屋も一緒)

一時、やんでも、隙あらば、また仕掛けてくる。


心臓も肝臓も限界だ。どのみち生き残れない。

ここへきてYC腰越も追い出し工作を強めている。


まさに、やつらが誇るように「組織系統の整った、正しい?、殺人工作」

日本国は、滅びないと改まらない。

そこに大きく失望、絶望。


やつらはやつらの、好き勝手な、完全正当化の、ことしかいわない。
おまえが悪い、おまえが悪い、と。

殺したことも、
社会から追い出し続けていることも、

すべて、忘れている。

それに対抗すれば、こちらもそういうノウハウになってしまう。

それは戦争の構図だ、つまりアメリカの手法だ。
近代化した日本は、そういう汚染を受けれてしまった。

横暴な帝国主義が壊滅し始めているパラダイムシフト、
これから、そういう横暴に依存する連中は、苦労が続くだろうな。


あと何日、何ヶ月、いきられるか知らない。
だがそれまでは、レジスタンスするしかない。

すこしでも、多くの命を奪った

代償を、あの傲慢な「絶対に正しい、殺人集団」政府や与党と通じた組織悪、あれらに払わせ続ける。



19時も
20時も
21時も

妻子に亭主そろって、
殺気を放ち続け
遠隔監視を絶やさない(ようにしか見えない)

殺人犯工作員は、独特の、奇っ怪な行動をするものだ。

私生活に没頭しない。
つねにこちらを伺っている。

暗殺に慣れているような連中とは、こういうものか。


いつでも殺せるとか
どうせすぐ死ぬとか

笑顔で言えたり

冗談にしては、こちらの心身は日増しに消耗衰弱を深め、病態が深刻化し、やつれる一方。

とっとと出て行けと怒鳴ったり
住宅を探し始めると邪魔したり
どっちなんだと。支離滅裂だ。


悪魔憑きばかり蔓延している、日本。

そして何の因果か、経済危機で破滅しそうでもある。

天罰か、悪魔の現世侵略か。



/23

一昨日あたりから物騒な殺気が頻繁に飛んでくるようになり
狭心症みたいになることが急増。

YC腰越の方も、本性を現してきて
隣で作業しているノザキなんかが、殺気を放って、その場に居づらく、作業しづらく、させてくる。目が回る。血の気が失せる。うっとうしい

こいつらのやっかいなのは、隣町くらいなら、気配で追いかけてくることだ、以心伝心テレパシーというやつだ。
当然、サイコキネシスな殺気も追いかけてくる。配達中にいきなりナイフが飛んでくるようなもんだ。

日本が急激に腐ってきているのは、

このサイコキネシスやリモート洗脳リモート操縦などがセットになった
「なんでも遠くから思い通りにしちゃう」テクノロジーによるところが大きい。

狂っているのだ。便利だが、飲まれて狂う。

だからこの魔術つかいの悪党どもはみんな狂っている。
国家社会がやばい破滅方向へ進もうが、悪魔の指示通りに一直線に動いている。

正常な判断力が奪われたら、人間も、人間社会も、破滅する。

霊界魔界の悪魔が一番、狙っていたことで、なかなか達成できず、電化文明からインターネットまできてやっと、達成したらしい。
そのへんのリークは、ものみの塔の冊子などが詳しい。

そろそろ、良識があり、自分で物事を考える、いっまどきの社会から追い出されそうな人間は、
「疎開」
が必要かもしれない。

大津波(比喩)が、やってくる。
都市部や国家らしきところは、かなり大きな打撃を受けるだろう。

経済はあと10年保てても、
人間の意識が、魔術の氾濫と濫用で、加速度的にくるって、くさって、きているから、

みんながゾンビ、

しねーしねーしか言わない。何を問いかけてもじっと凝視してるだけで応答がない。

神か悪魔による、一斉淘汰の予感。布石布石が終わりつつあり、実行へ舵を切っている感じ。
疎開のススメ


鎌倉みたいな、古い土地で、古い土着の低学歴の低所得の人間が多い土地にきたのがまずかったな。
神奈川横浜湘南伊豆箱根、これも一世代ふるいインフラに満ちているし。

西国とか太平洋ベルトとか
古いしがらみに満ちあふれた土地はもう、ダメかもわからんね。

政府筋も、裏社会筋も、(グルだけど)
追い込みをかけてくるのは
一世代も二世代も、ふるい考えやルールの染みついた、冴えない連中ばかりだ。
おっかなさは一流でも、国際社会や、取り巻く国際情勢からは、取り残されている。

彼らが大規模で絶大なようでも、地球上、国際社会という規模からすると「むなしい抵抗」の側なのだ。

日本自体がもう、そんなんばっかで、終わり始めたのだ。もうすぐもうすぐってのは昨年上半期までで。

あんがいにこの地球上は、60億人口、現状の市場経済実態、くらいまでが限界なのだろう。

未来の世代を考えるほど、これ以上の拡大はできてもするべきではないし。
実際、10年後には国内市場の規模は半分になるそうだ。

USに根こそぎ国家中のかねを奪われ、干上がって破滅するのか。でもどのみち日米とも破綻し世界経済が終わるのか。


とりあえずこの鎌倉マリンコーポ、
人殺し組織の一味(容疑者)は
A101
B202
B203(YCのノザキ)

昨日昼に、いきなり心臓めがけてサイコキネシス攻撃を仕掛け
狭心症様の症状にまで、半殺し状態まで、もっていきやがった人殺しは、
この中にいる。

人殺しで満ちるほど、世の中は閉塞し、調子に乗り慢心し、腐ったのだ。
人殺しすら、定常業務、利権化されている。


大津波大いに結構。


王道楽土の楽園、経済大国を謳い

現実には、

弟二人を暗殺し
おれも何度も何度も殺そうとして

社会生命を抹殺し、
健康も奪い

生き残った肉親は散り散りになり、連絡も途絶するよう仕向けて

奪うだけじゃないか。

パンフレットと違うじゃないか。

んで、命まで奪われたら、たまらん。

はやく大洪水でも隕石衝突でも起きてくれというのが、個人的な憤懣だ。


「あんたの戯れ言はおもしろい」と、いまもマリンコーポの殺人世帯から、嘲笑のテレパシーが飛んできている。
まだ朝6時前だ。新聞屋しか起きてない、ふつうのにんげんが他人をからかうにはまだ眠い時間だ。
B203からであろう。


朝っぱら寝てても、
真下にやってきて、騒音を出して
殺人プレッシャーをこちらに照準合わせてものすごいストレスや臓器不全で苦しめ、

毎日毎日
どうやったらああも私生活を捨てて、他人攻撃に専念できるのか、理解には苦しむ。


悪魔を御していた時代は、豊かで、勢いがある証拠であり、栄えた。

いまや
悪魔は暴れ回り、不満を無限増殖して回り、破壊活動をやめない。

人心はいつでも、とおりすがりの悪魔に汚染され、
民衆は狂い、殺人行為を手伝う、
異常事態。

平常心失う・・・・みなゾンビみたいになる:・・・・・・

古来より、滅亡シナリオに入った”兆し”である。



なんだろうか今晩は、
真下の猿住民が、積極的に絡んでくる。
しつこさは、どこへ移動しても気配で追いかけてくることからも、把握できる。執念深さというやつだ。日によって違う。
悪党特有のあれだ。奇声を上げたり、物々しい気配で圧倒してきたり。

自分では命も財産も家族もなにひとつ失わず、他人はどんどん殺す外道だ。




/24

YC腰越の面々が、
たたみかけるように、追い出し工作を仕掛けてきている。数日前から躍起になってる。

ことごとく、フォーマットが古い。昭和戦後のままだ。
ピシャリと叱りつけて黙らせる、最近だと鳩山大臣が、JP西川社長を萎縮させ黙らせてしまったような。

しかも、叱る内容は、ズレている。部分的に誤りだ。
かんぽ問題は、売り方は民業の常識範囲内で、売却断念は赤字計上と赤字事業の継続である。
昨日、お客さんのポストではなく玄関先に、朝夕刊とも置いといた理由は、(お客さんが外へ出て雨に濡れないようにするため)

夕刊終了後になって、
従業員が「電話があった」と告げてきたからだ。

朝の苦情電話なのだから、夕刊配達前に、連絡できたはずなのに。

むろん、わざとやってる可能性もある。
わざと夕刊終了後にそっけなく告げるが
今朝になって「てめえどういうことだ、朝夕刊とも客にいやがらせしやがって!」

ここはセレブタウンだ。
品が良く、インテリ向けの、朝日日経ばかり売れている。
そこへこんな、やくざ根性の読売が、そのまんまで、伸びるわけもない。
読売だって地域によっては、スーツのセールスマンを入れるなどジェントルにすることで部数は伸びている。

とにかく、まあ話はシンプルで、追い出し工作が執拗になってきて、
そろそろ鎌倉も出なくてはならんと言うだけのことだ。

あれらには、鳩山の影がダブると言うことは、そういう自民旧来派閥の系統なのかもしれない。
おれは逆に、与野党問わず改革派の若い議員たちを路頭に迷わせないようにするのに手一杯だ。
寮アパートの真下の住人の、絶えない殺気といい
虎穴に放り込まれた、そういうトラップの感じはしている。

で陰口で「折り込み収入がおちてんだよね〜」などと、おれのせいみたいに言う。
まるきり、永久に上納を求めるやくざのようだ。

自分たちが、戦後経済を、このように落ちぶれさせているんだろうに、
新手の商売をたたきつぶして
製造だの販売だの、旧来の既得権益ばかり圧力的に押しつけて。

おれはむしろ、パブリッシュ側の収入が落ち込まないよう、どれだけ入れ知恵し、支えてきたか。

角川書店がyoutubeでもうけているのは、おれのプランだ。
読売新聞が遅ればせながらRSS配信しているのも、おれのプランだ。

日本テレビがもののけ姫〜ポニョで大もうけしているのも、おれのプランだ。
なんせ、アカデミー賞にアニメがいくよう「日本アニメは世界へ通ずる」キャンペーンを提唱したのがおれだから。
ハリウッドには多大な恩を売ってある。

経団連に関すれば、ワークシェアを打診したのも、企業寄りの「派遣禁止なんてナンセンス」を打ち出したのも、おれだ。

Mrクールビズと呼ばれることもある。小泉政権で、クールビズを打ち出した陰の立て役者だから。霞ヶ関財務省に出向したときもノーネクタイで通した。

マンション新三種の神器、魔法瓶浴槽を発明するきっかけも作った。これがあると成約率が伸びる。

なんだと、思っているのか、人を。

いつでも派遣切りできる、使い捨てか。奴隷か。

芝はそこらに生えている?
どこにでも無限にある?

枯れるわ。荒野になるわ、そんな姿勢じゃ。


新聞社を始め、国政といい、

政財界の、人を見下した、使い捨ての姿勢が、

日本経済に新たなエッセンスを加えず、
GDPを12%も落っことし(先進各国はおおむね3〜6%)

これ以上、
新鋭の若者を、

現場から追い出し、
脅迫して黙らせ、
食い扶持まで奪い、

日本経済が保てると思うなら、与謝野老人ひとりに担わせ続けるがいい。

ナベツネさん
ミタライさん


おれは追い出されれば、腹を切るだけだ。自害する。身よりはない。

なんせ、国政やら裏社会が、

兄弟を、見せしめで、殺してくれたから、
遺族はビビって散り散りになってしまった。

いつでも、殺すなり、干すなり、するといい。

だが、これだけ貢献してきた人間を切れば、アキバ通り魔でもなく、なんの暴れもしないけど、
結果的に日本国は、日本経済は、道連れになるとしても、しょうがなかろうよ。

おれは、日本経済が破綻しても、世の中を追い出されている、家族は殺され、嫁ももらえないから、「困らない」
むしろ、おれを追い込みにかけている面々が、「困る」

追い込む側は、家族も、収入も、家も車も、なにひとつ失っていないからだ。


直江状


墨攻

 ◇

世界運命を操る技術が、
裏社会に漏れてしまって、数年か、それ以上。

やつらが、世界支配権限を握り、暴れている間は
「嵐」
のように、世界中で、物騒なことが急増する。

きのうきょうだけで

・中学生が覚醒剤容疑
・大学生が覚醒剤密輸容疑
・小学生が包丁突きつけ
・2人撃たれ重傷 暴力団組員か 神奈川・小田原(朝日)
・NHK福岡放送局あての郵便物にも銃弾か(朝日)
・NHK札幌放送局と長野放送局にライフル銃の弾?届く 23日に東京・渋谷の放送センターに送られてきたものと同じと見られ(朝日)


けさのYC腰越といい
世の中が一斉に「ヤクザみたいになる」

この寮アパート、マリンコーポの真下の住人、
おそらくやくざの手下、
これもまた、ここ数日、積極的に暴れるようになった。

裏社会の手下の場合、自分の子供にまで、手伝わせる。
ろれつの回らない口で「あいつがわりー」「やっちまえー」などと言いながら、

父母と一緒に、大声を上げたり、思い者を落としたり、悪逆非道、生活妨害に邁進している。

・狂っている
・幼児までダシにして許せない


世界中がおかしくなるから、天気も悪くなる。
神がさすがに見かねて警告するのか
天気さえ悪党が操るのか

異常気象により、今週の関東は雨続きで、晴れ間がないそうだ。はやすぎる菜種梅雨と言われている。


このままでは、
連鎖的に、
滅びへと突っ走っていく。

狂い
荒れて
没落衰退し
内へ内へこもり経済は墜ちイジメが横行
外へ外へ争いを仕掛け


せめて、日本の中枢にだけでも、この概念をいい加減に理解してもらいたい。


世間操り権

支配権

こんなものを奪い合っていたら

大混乱と

大狂気で

加速度的にすさむ、滅びへ向かう。



つまらん抗争なんか、人殺しなんか、している暇はないんだ。
目の前に、津波は見えている。

もっと危機感を持ち「これはチャンバラしてる場合ではない」

アクシズを支える敵味方混成軍 逆襲のシャア

に、なってなきゃおかしい時期だが。

みな悠長すぎる。すでに手遅れ感だ。

しばらく荒れるとか
しばらく抗争だとか
しばらくすれば治まるとか

「小泉節」意外に不評 FNN調査 とか
かんぽの宿 とか

どうしてそう悠長なのか。

ぶんどりあいしてる余裕があるのか。


世間の実情に疎い、報道で言えば国会議員みたいなのが
目先の欲で、争ってるだけにしか見えない。

そうやって、天気が荒れたり、経済が落ち込んだり、
迷惑ばかりかかって
破綻材料ばかりそろって。

 ◇


午後のYC腰越、かなり挑発的。

コジマ「キチガイいるから、ハハハ」
相方のイタバシ「おれたち相手にしなければ良かったのにな、ハハハ」

今朝のオノブも、その関連で挑みかかってきたのだ。
やたら、ピシャリとやっつけにきた。ただのパートの若いのが。
連絡簿には「このオノブにハイと返事しておいて、後で逆らうとは何事」とか書いてある。これはすでに役者だ。

ルールもばらばら
配達順路もおのおのバラバラ

そういう中でたらい回しにして、わざと混乱させ、
こっちが悪くなるように仕向けてくる。

店ぐるみ(当然、店主も含め)
どこぞの組織ぐるみ

やってられん。


誰が支えても
誰も支えなくても

自壊するモードに、日本国はスイッチはいってしまった。まともに取り組めば10年間は様子見できるのに、これでは3年程度持つかどうか。

この時限爆弾はもう、止められまい。

キチガイ集団を自称するアウトロー組織が、乗っ取った世の中が、よくなるはずがない。


寮の鍵が開いてた。施錠して出勤したのだが。

全国どこでも、たまにやられる手口。



情勢は良くない。
数ヶ月でおだぶつかもしれない。生き延びることに価値を感じない。

もしや霞ヶ関官僚もグルかもしれない。いちど改革派に取り込まれ、マークされている。

とにかく、よくない。

/25

http://www.youtube.com/watch?v=cxJ9zeYgkM0

集団ストーカー 電磁波攻撃被害 テレパシー悪用



昨晩から今朝に賭けては、基本、穏やかであった。

政財界直訴効果であろうか。


(とはいえ)
昨晩はこのA棟には刺客がいなかったが、
いま午前5時台で、遠くから殺気や脅しは飛んできている。
B棟にも、刺客がいるのだ。202がやくざ系であるのは確認している。気配が常に物々しい。

だいたい、安いアパートには、コロニー化、ワル仲間が群住している。
こうやって、数名で追い込みや追い出し、脅迫などを、工作するわけだ。


現状、
「鎌倉市近辺の、部落低所得層のプロ悪党どもが、おれに襲いかかることで、」
「おれが日本の政財界を支えているという業務が障害され、」

「つまりはいま日本政府や、経団連他が、たいへんな混乱と機能低下を招いている」

ということが、直訴により、徐々に理解されてきたのかもしれない。

政府や経団連が、
そこらの農民や商工民に、鋤や桑もって襲いかかられているのだ。

地位というのは、その意味で保身用途では絶大だ。

おれは地位がないのに、業務だけは超一流だから、このような結果を招いた。その意味で責任は軽くはない。


とにかくまあ、今後、日本国が、そして世界政治経済が、

上向くには、
明るい、楽しげな、材料を増やすには、

おれのような人間でも、「かぶき御免」の公認を得るしか手はないようだ。(花の慶次)

いつの時代も、維新を達成するのは、頼朝や芭蕉や薩長などの「サブカル」だった。
奇人変人、常識外れ、大いに結構だろう。

結局、「死守すべき」対象をまちがう、設計ミスをすると、いまの世間のようになる。

何兆円も税金を投入しても無駄になるよりは
奇人変人の奇行一つ御免にしておくだけで世の中が好転するなら、
安いというわけだ。

このルートが安定稼働していくならば、おれは遠からず、白洲次郎じみた、公的なポジションへ入らねばならない。(前述の通り、鋤や桑に叩かれていい身分ではない)
まず隗より始めよの、隗をやるということでもある。

隗=先駆者、ゼロから生むクリエイター、イノベーターである。
最初はたいしたことはない、松下や本田である。
後塵に発破をかけて
やる気をみなぎらせ
スキルアップさせ、経験を積ませ、

もっとすごい仕事をしてもらうプラットフォーム環境整備をする仕事であろう。

偉い老人にとりこまれ、無能化していくドリーム、サクセス、は日本では見飽きた。
むしろ、老人側を引っ張っていく牽引者が、国内外とわず、望まれている。

 ◇


今後の日本に必須なのは、

モデル通用周期を過ぎ、あらゆる限界を迎えていることを自覚し、

・力の勝敗で決しないこと

負けて退いた側は、自分たちの無能部分に気づく機会がないまま何年も過ごす
「喧嘩で負けただけで、実力はあるんだ」と。

これは長い年月もかかってしまう。

・敵対側の邪魔をしない、競争原理

才能の実力勝負、本領発揮し尽くして、燃え尽きるなり、生き残るなり、するべきだ。
邪魔があれば、勝敗で負けたのと同じ不満がくすぶる。
「あいつらが邪魔さえしなければ成果は出た」

つまりは
・インテリジェンス化
・ルール化

元来、エリートがインテリなのは当然だった、ハズなんだが・・・・・

政治なら無法とか喧嘩でいい、というのも、改める時期で、
メインサブの再配置が必要。

・腕力はメインからサブへ
・文系もサブ化、理工系をメイン化
といった。

邪魔をしない、実力勝負で、
スポーツじみて、
相手を尊重し、長所を褒めるようになれば、

チームを作る際に、

交渉がうまいやつ
まとめ役がすごいやつ
専門家に適しているやつ
力比べに通じてるやつ

色々と、高機能な人材を、オフセットしやすい。

腕力の勝敗で決するようでは、
ショボイ数チームが
ショボイ人材を集めてきて
ショボイ成果しか出せず
ショボイと言われると、「なんだとこの」と腕力で撃退し、イエスマン社会を作ってしまう。

おもしろくない取り組みではダメだ。

しかめっつらの政治工作員のオッサンや爺さんには、誰もついてはこない。

おもしろくない取り組みは苦労ばかりで成果へつながらない。
おもしろいと、楽である。気分も、実際も。論語の通りだ。

カネは一時的には、奴隷を増やすことで稼ぎ出せるが、そんな産業は長続きはしない。

欧米植民地式帝国主義が長く続いたのは、地球は広かったからで、
でも昨年頃にとうとう終わった。
彼らもそれは察知しており、姿勢転換を急いでいる。

明らかにオバマ政権は日本政府にサインを送っている。
麻生に昼飯は出さない
小沢とはどうしても会おうとする

なのに日本の政界は、リモデルが全然進まず、
才能の欠けた人材と、
通用しないルールで、

自信なさげに動いているから、

せっかくのラブコール、プロポーズを、受容できないでいる。

相手が「妻を働かせすぎて悪かった、これからはラブラブの道を模索しよう」

とまで言っている、

明らかに今後も数十年は、ドル市場に積極投資しておいた方が得だ。
明らかに旧来の霞ヶ関や財閥的な古い支配チームでは、死蔵金が増えても、儲けは出ない。国家は貧相になり、国民が奴隷化される。

アリガネ全部ドルに投じるくらいの思い切りが必要だろう。
国内利権側に死蔵していても、意味は薄い。

むろん、不況が見えてくれば、信用力という意味では、内部留保の効果はある。
だがそれも、日本株があまり買われていない現実を見れば、「人によっては、いくら内部留保あれど、見捨てられる」ということ。

・少数民族国家は、とことん不況になるが、とことん儲ける、「出稼ぎ型」:スウェーデン、韓国など
・多人口国家は、基盤安定をウリに世界基盤へ食い込む:英米、日中など

モデルの違いであり、
どのモデルを採用しても、日本みたいに見捨てられる場合もあるので、

内部留保さまさまなどと言う、
老人の観念的な思い込みは、捨てて、
インテリジェンスに、科学的に検証していくべきだろう。

カードは切るためにある。
カードはここぞと使うための、ダイナミックなツールである。

スタティックであっては、ならない。

おれのターン、ドロー!

 ◇

神は万能か



むしろ、人類に自由と多様化を許し、管理が行き届かず困っている

「官僚、王」のモデルたる神株式会社、であろう。

人を見下す権化であるが、
なんとかコミュニケーションして、チームになっておくしかあるまい。

彼らだけにも、一任できない。それほどにこの現世は、複雑化していて難しい。

神にこそ、現場の声を届けなくては。

いいよなあ両さんは。神仏さえ手玉にとる。


 ◇

真下の住人がいない状態で現場検証。

まだ、主犯格はいて、
この部屋に向けて、電磁波、音波、衝撃波、ならびに殺気のたぐいを撃ち込んでいる。

作用そのものは、薄まったが、まったく同じ作用が、いまもある。
頭がぼーっとして思考停止、
物騒な名乗りの脅迫、
神経衰弱になるようなプレッシャー、

まあ、悪党が集まって住んでいるようなコロニー賃貸では、
やぶ蛇を何度繰り返しても、キリがない。
このマリンコーポに、容疑者世帯は最低3世帯、1世帯が今いないが、

仮に全世帯が出払うようにしても、電磁波を撃ち込むマシンをONにされていれば苦痛は続くのだ。
人間が直接脅迫や、思考停止などを仕掛けている分は、なくなるだろうけど。

・全世帯停電
・全世帯全員外出

くらいの条件でやっと、静寂で平穏な空間は戻ってくるだろう。

オバマ政権にも、
経団連や政府与党にも、

阻害要因が減るというわけだ。

影武者?だかなんだか、この立場は、どうやら
山奥で一軒家で暮らすしか、無理のない居住条件は無理のようだ。
アパートに、刺客だらけだからって、全部追い払ってたらキリはない。


きょうの夕刊配達前、YC腰越の隣のコンビニに悪党が待ち伏せ、
指向性の殺気を向けてきて、「傷害 脅迫」行為。
用もない、意味もない、そういう汚らしい悪党が、フラフラ、ヨタヨタ、こっちチラチラみながら会話するふりをして居座ってる。
ものすごい殺気だ。気を抜けば倒れる。


/26


ウソ報道を乱発して、
こちらをだまそうという動きの増加。

「ここまで、やるようになったか」

呆れる。
政府レベルで、そこまでやるようになると、
さすがに現文明社会も、お仕舞いに近づいたかと感じさせられる。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/173/index2.html
これとか

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090225/tnr0902251056007-n1.htm
 人気声優の池澤春菜(33)が自身の公式ホームページで
 ストーカー被害に遭っていることを告白していることが24日、分かった。

これなんかも、
「仕組まれたウソ」

その公式HPのBBSに

  あと今年のエイプリルフールネタ楽しみにしています
  このブログに来る1番の動機はやっぱり年に1度のエイプリルフールネタですから

など、「プロによる、自作自演投稿」が目立っている。


覚醒剤で中3逮捕など、覚醒剤&学生のセットでの逮捕報道も増えた。
大麻はともかく、学生が覚醒剤まで入手しやすいとは考えにくい。


見慣れた、パターン、ノウハウ

政府筋が、
カルト、マッド、宗教政治団体のようになっている始末。
区別がつかないくらいに、何でもやるようになってしまった。

陰謀テクノロジーつかうだけで、有頂天になったり。(すごい玩具みせびらかす的)
自分たちが支配権を取り戻すことだけに、奔走して、国家社会の後先考えなかったり。(自分勝手)

すでに思考回路的に、
この世の中は、破綻を開始しているようだ。
政府筋が、これでは・・・・(裏社会だけではここまでやれない)

タガの外れ方もここまでくると、もうすぐ亡国というよりも、すでにスタートを切ったと感じさせる。




ひる、ためしにURに行ってみる。
やはり工作員が大勢来ていた。まー国交省だからな。

現場の人間たちを操って、思い通りに動かしてしまう、そういう工作だ。

目の前で、嫌な気配を放ち、文句ばかり出すOL職員たち。
偽の客か、大声でわめき散らしてうっとうしい。

エレベーターに乗ると、「あああついあつい、ねむいねむい」
などと、数名でわめき出す私服のオバチャン数名。

官庁筋が依頼して、公明創価筋の信者が動員されたとか、そういう感じかな。

「なんで、正統じゃない、あいつの言うことなんか、聞かなきゃいけないんだ」
的な、文句ばかりわめかせる「意図」を持つのは、あの系統くらいだろう。

謙虚な人間が、公の中枢から、いなくなった。

正統なら、無能でも、成果出せずとも、永久に、なにをやってもいい、
うっとうしければ、殺したっていい。

そういう連中が、

いち市民の提言すら、「なんで聞かなきゃいけないんだ」と遠ざけてしまう。

それが唯一の国家社会救済法だったら、どうするんだ。

そういう文句や、身構えが、世にあふれ出した昨年頃から特に、
急激に、
社会から、「冴え」が失われ始めた。

・古くさい
・愚鈍
・いかにも、役人と政治家しかいなそう(首脳部に)

外も内もない、総力戦を模索すべき時に
排他排他、でんでん虫が殻にこもり始めた。

ローマ帝国など、幾多の文明が滅亡したシナリオ。

ヤバイ。

国家崩落の予感。
よくて激しい没落と貧困化の中、厳しいサバイバル生き残り風潮になる。
悪ければ・・・・言うまでもあるまい。


http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY200902250317.html
記者から突っ込みも 携帯ゲーム「大臣もうろう会見」
 中川昭一・前財務相似の男性を操作し、記者団の質問に答えながら、すきを見て居眠りする携帯電話用ゲーム

やりすぎだろ。。。。ナメすぎ(社に警告してきた

こういう事に怒るのが、元来的な右翼保守のあり方だと思うんだが・・・・いやべつに左派大臣を左翼がフォローしたっていいんだろうけど。

おれみたいに、当人と向き合って、苦言もすれば、フォローもする、特定個人のプランナーよりも
大臣の失態をおもしろおかしくゲームにする、そういうフザけた不特定集団の小僧どもの方が、どうかしてるだろ

こうやって、市民側も、

調子ぶっこいて
余裕かまして

いるからこそ、

イデオロギーも、宗教も、体制も、なんだか機能不全で、お門違いの争いや弾圧ばかりで、

いるからこそ、

日本に対し、女神はほほえまなくなっているとは、

どうして考えないのだろうね。

正直、いまの日本は、落ちぶれ続けてもサッパリ文句が言えないと思う。仕方ないと思う。

役人と政治家
裏社会の様々な悪
一般市民
企業

どいつもこいつも、慢心に満ちている。
90年代よりひどい。
80年代よりもっとひどい。

時代をさかのぼるほど、傲慢にしても、責任と覚悟があった。
自信を持って、胸を張っていた。

いまはどんな巨悪も、無責任、無覚悟で、逃げ、責任押しつけ、
だから、どいつもこいつも、自信なさげだ。

参考
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090225/187310/


参考2
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090220/186793/
 NASAの風洞実験装置を使って摩擦抵抗が低い水着素材を見つけ出し、米ANSYSの流体解析ソフトウエアでシミュレーション

英米の、世界制覇のための、「国家プロジェクト」=レーザーレーサー


みんな平和ぼけで、自分精米世界史か頭にない、
日本国民には、無理な取り組みだ。

多くの市民が寛容で素直でも、国家中枢がそのような醜い妖怪であるから、
かならず
ほころびが見えて、浅ましさが露呈する。


そっちょくなおれの気持ちを言おうか?

自民党さんハイハイすごいね民主党さんもそれはそれは躍進してますね
暴力団さんハイハイすげーよこえーよかなわねーよ
創価さんおっかねえよ近寄れないね、ハイハイハイ
役人さん絶大だね近寄りがたいね大臣でさえ任期後が怖いもんね
天皇支配ですか尊皇攘夷ですかそいつはおめでたいことですなあ右翼さんも含め。

だから、なんだっつうの。

どんなエリート、強者が、そろっても、

小粒の勢力ばかり。

「日本国」は、国民総出で、何ができた?

バラバラだ。
互いの足引っ張ってばかりだ。

落ちぶれていく一方じゃないか。


2005年までの日本は、結構好きだった、

2007年終盤から、日本を本気で嫌いになり、見捨てていいと99%思うようになった。

ひとり=100万人

後は知らない。どうなろうが知らない。

おれもまた、いつのたれ死にするかもわからん。つまらん手勢に、つまらぬ追い込みをかけられて。

「今度は俺たちの支配下だ、世の中の空気を好き放題に操れるんだ」

あっそ。
世の中は何一つ向上しないのに
支配抗争で勝ったやつが、そういうふうに自慢話をして、古くさい支配をやろうとしている。


役人様が、自民の旧田中派が
「正統なる支配者」なのはわかったけどよ

おまえらに、製品開発が、アニメ制作が、できんのかよ?

・・・・とたきつけて、できあがったのはヤッターマンやゴルゴだけじゃねーか、ゴーオンジャーもふるくっせえし。

役人と裏社会だけで、閉鎖的、排他的、おまえらの天国を造るのは勝手だけど
(いちいち役人の面接や試験を受けないと、ワイロやコネがないと、何もできないような)

崩壊しちゃうよな、世の中が。


国際交流で、ここまで進む女子高生もいれば、
日本国内だというのに、殺し合いを無反省に繰り返すバカな勢力が後を絶たないでいる。

おれは、若くして兄弟をふたりも暗殺されたこと、自分が弾圧と迫害で人生も健康も失ったこと、
誰からも反省の謝罪のひとことも、受け取ってはいない。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090226/sty0902260744002-n1.htm

 「おれは日本人が大嫌いだ。お前たちは世界一残酷な民族で、おれたちフィリピン人はひどい目に遭ったんだ」

 突然言われたその言葉に、私は呆然(ぼうぜん)としてしまった。待ち に待ったベルギー留学が始まり友達作りに奮闘していた矢先、同じクラスにいたフィリピン人の男の子にそう言われた。悔しさと悲しさで心がぐちゃぐちゃにな り、その時私は何も言うことができなかった。だがそれから段々と私の心は「怒り」に満ちあふれてきた。「どうして“私”にこんなことを言うの? 日本が犯 してしまったフィリピンでの残虐行為を否定するわけではないけれど、それは私が生まれるずっと前に起こったこと。私には何の関係もないじゃないか!」。私 はこれまでフィリピン人に対して何かひどいことをした覚えはないし、私が彼らから非難されなきゃいけない要素は何もない。その「怒り」を誰か同じ日本人と 共有すべく、私はその日の経緯を日本の学校の先生にメールで説明した。だが、心待ちにしていたその返事には意外なことが書かれてあった。

 実はその先生も日本語教師として中国で2年間働いた経験があり、そこでは「日本人」であるが故に、中国人から罵声(ばせい)を浴び、大変つらい思いをしてきたそうだ。そのメールには続けてこう書いてあった。

 「あのね、子供がしたことに対して親が責任を取るというのは当然でしょ。それと全く逆のことを考えればいいのよ。歴史的な問題の場合、上の世代の過ちに 対して、下の世代の人たちが責任を取らなくちゃいけないの」。その言葉に百パーセント納得したと言ったらうそになる。少しの理不尽さを感じたものの、私は 彼らから「試されている」と感じた。歴史を変えることはできない。だが、これからの日本を築いていくのは、紛れもない「私」なのだ。

 私は次の日、彼に話しかけてみた。本当のことを言えば、顔を合わせる ことすらはばかれる。だができるだけ彼とコミュニケーションを取るようにした。私を通して、「彼の日本のイメージを変えたい!」と思ったからだ。そうして 彼と向き合い、お互いのことについて知っていくうちに、彼と私はいつのまにか毎日一緒にお昼を食べ、将来の展望についてまで語り合う“親友”となったの だ。もう彼が以前のように日本とフィリピンの歴史については何も触れなくなった。その “無言のメッセージ”を受け取った私は、1年間彼と真っ正面から向き合って本当によかったと心から思った。

日本国内でさえ、これと逆の、、みにくい殺し合いばかりしているようでは、
見透かされ、
ボロが出て、

いっくら、純粋な若者が活躍したり、交流を深めても、
国家としては、落ちぶれ、逆風がやまず、ロクでもない没落を続けるだろうよ。


だっておれ、日本国が、大嫌いだし

この人殺し国家め」としか、思ってねえし、

いまだに、誰が殺したのかも判明してない、.「おそらく、あの筋だろう」くらいしか、わかってない。


ゆるせねえよこんな国。

弾圧されるままとっとと死にたいわ。生きたってむなしいだけだ。

反省しろとか
許してやるとかやらねえとか

役人筋
裏社会筋

好き勝手に、言ってきますよ、日々。

逆だろ。

いつになったら、おれの兄弟殺した犯人をつきだし、謝ってくれるんだよ。

総理大臣を、弟の墓前へ突き出すのが、夢だ。真犯人、その組織が判明しないんじゃ、代表して総理に土下座させるしかない。



けっきょく、物騒な日々は終わらず
せっかくホンダから社員を通じて譲渡された状態のいいNSRも手放し
いつでも死ねるよう、放り出されても言いよう、身辺整理して備えておく

そんな絶望的な暮らししかできない国に、誰が加わるか?

参加するか?貢献するか?

冗談じゃねえよ。

自分が開発に関与したDSもクールビズも、お礼どころか感謝の言葉の一つも受け取ってねえもん。

用なしとは言われるような
礼儀なしの日本。

かつてのように、最低限でも、人としての、節度は忘れなかったあの国は、
20年前には、滅亡していた。

別世界、別次元の、別物の、残骸の、国に、いても辛いだけだ。


こういう逆風ムードになるとすかさず、官僚と裏社会の連合軍は、こういうバカにした記事を仕組んで、見るように仕向ける。
それもまた、いつものことだ。見飽きた手法である。
http://www.j-cast.com/2009/02/25036595.html
   「原君、どこ行ってしもうたんやーー」。失踪した社員の「捜索願い」のような求人広告がネットで話題になっている。広告に出てくる「原君」は実在する中小 企業の社員。5年前に入社、仕事は全然しないし、取引先からも大目玉をくらうといったダメサラリーマン。この「ボロクソけなし広告」
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2575746/3856588
 反乱兵らが投降開始、50人死亡か バングラデシュ


平和ぼけの中で、
とことん、大不況到来を示す数字が出ていても、わからず、平然と他人攻撃の遊びで、毎日を過ごす。

こんな平和ぼけ、危機感のない、傲慢で残忍な、日本社会に、おそろしくて近づくこともできない。
URに出向いただけで、大人数の追っ手が来るようでは。

弟を殺した国家が、
おれまで殺しに来る。

まだ、イラクやガザで、家族同士で身を寄せ合って生きていた方が良かった。

おれにとってはね。


ゴタゴタに神も見放したのだろう。
雨天が、終わらない。関東は10日間以上、梅雨空が続く見込み。

午前中、晴れかけた。
でも、バカな追っ手がおれを追い込み、また雨天に戻ってきた。

ま、どうでもいいや、あと何日何ヶ月、いきられるかもわからん、イラクの戦場よりひどい国家社会なのだし。おれにとっては。殺された兄弟にとっても。

このYC腰越の寮アパートは、あらゆる生理機能を減退させる電磁波や音波衝撃波が、いつも撃ち込まれている。
時と日によって、出力や内容が違うだけ。
きょうは眠気や神経摩耗の作用が強い。とにかく、思考停止、疲労促進、これはいつもやられている。

キャシャーンSins
というアニメが描写するとおりだ。

永遠の命、無限の豊かな繁栄、
そんなものを与えると、
人殺し、「始末」などというのが、オシゴトとして利権化。定番メニューになってしまっている。

自ら破壊する。
無意味な定例業務を繰り返す。
生物として、どんどん病んでゆく。異常になる。

人が掃いて捨てるほどいる。
次から次から邪魔者を始末している。

そんな集団には属したくはない。

1府県に1万人もいればいい。


http://www.afpbb.com/article/economy/2575476/3855606
経団連前で「派遣切り」抗議デモ

経団連にも、
散々世話をしたのだからと、
抗議メールを送ったが、

あまり通じていないようだ。

なにもかも、むなしい。
みな、目を背け、巨悪の、ホロコーストの、一員になろうとする。

こうなると、なんのために世の中はあるのか。ユダヤに操られるために?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090225/187310/?P=1
 今の時代、世の中が複雑になっていますよね。
 国家間においても、利害関係の持ち方も一様ではない。

 どの国が敵なのか味方なのかわからないし、誰が言っていることが正しいのかがはっきりしない。
 世の中の仕組み全体に目を向けることが難しくなっている。

 世界のあちこちから、さまざまな不満が噴き上がってきて、
 そこを細かく調整につぐ調整というのが今の世界の政治で、

 だんだん、何のために作った制度なのかわからないものも出てくる。

 ◇

http://www.liveware.net/info.html
居眠り大臣もうろう会見

即刻、配信をやめよ。

おれも、あの会見は確かに、どうかと思った。
官邸や国会のあたりを通りながら空気を読みつつ、
政権に直訴に近い形で、早期辞任を、
断腸の思いで、上申した。
(公的に、この流れを避けるのは無理だったからだ。政治判断というやつだ。)

だがな

おまえらのこのゲームは
中川辞任以上に、「恥」だ。

直江兼続でいうなら「筋目が通っていない。」

凶悪犯や失態大臣を、ある程度避難するのは筋目だが

遊び半分で、
2ちゃんで殺害予告するような、よってたかって悪口を言うような、

それでは、大臣以下になっていると、なぜ気づかない?
(国際社会に、新たな恥を公開した)

天が許し、王が許しても、おれは、ゆるさん。

悪いことは言わない。
配信を中止し、逸脱ぶりをHP上で謝罪しておきなさい。

おれは辞任を上申しても
大臣をきちんとねぎらい、慰めた。
(総理は、公式には、しなかったことにはなっている)

いま、どれだけ経済金融担当に、重圧と、多忙が、
ふりかかっているのか、

おまえたちは、きちんと察しようとしたことが、あるのか??

当事者意識のない、
遊び半分の「王様消費者」によるバッシングの嵐が

日本中の銀行や倉庫の屋根を飛ばして
あっというまに国家経済を破綻させるだろうよ。

悪いことは言わない。
配信を中止し、逸脱ぶりをHP上で謝罪しておきなさい。


全ての人間が非を認めない限り
全ての人間を肯定し、総力戦を仕掛けることなど、できまい。

戦後高度経済成長の、負の遺産が、人間どもをある種のクズにしている。

おれも、慇懃無礼、破天荒、トンデモないやつだけど、

こんなひどいゲームをおもしろおかしく配信しちゃう会社や
ネットでおもしろおかしく殺人予告しちゃう連中と

社会や国際社会への、
悪影響は、どちらがすさまじいか。
どちらのほうが、貢献度が高いか。

 ◇

昨年、いろいろあった、YC新青梅
店主が替わってた。やっぱりなあ・・・・
色々嫌なことされたとか、そういうのはさておき、
特に対策するでもなく、部数が不安定、業務管理がややずさん、色々あったからな。

行き場も見つからず
散々、世の中の方々を世話した割りには、悪党呼ばわりされたり、追い込まれたり、なんか騙されたみたいだし

死に時かもな。むしろいままでよく生きてこれたよな。

寒いうちじゃないと、しにづらいしなあ
家財荷物どうしようか
家族いなくて良かった


ほんとう、豊かとかいっても、ぜんぜん居場所がないし、職も選べないし、ロクなもんじゃねえ。
ごく特定条件にマッチしてる市民だけでしょ、どこでもなんでもやれて、生きてて楽しいのは。
親がいなくて、
人嫌いだと
どこにも居場所なんかねえよ
そのうちに、悪いやつにこき使われて、気がつけば悪党呼ばわりだ。

まるでおれおれ詐欺の手下にされたのと、似てるな。
似てないのは、人の役には立ってるって事だけだ。助けられてる人は、サッパリ気づいてはくれないけどな。

政界の軍師だの
アイドルマスターだの
ヒット商品開発だの

すんごいことばかりやった。常人が100回転生しても、絶対できないような体験を無数にやった、チームオバマ組閣したりな。

・・・・でも、活かせない。なにひとつ、活かせず、腐らせ、死んでゆくのだ。体験学習、SOHOだけ。社会へ歩いて参画してゆくことはできない。

なんせこの世の中は、政府筋だの裏社会筋は、おれが社会へ出るのを全力阻止して来やがる。

だまされたあ

ま、だましたやつ、人の手柄や利益を横取りした奴ら、みんな、大きな報いは受けるだろう、受けてるだろう。

明日か、来月か、いつ死ぬかはわからんし、
あと何年も生きてるとは思えないし、
あと5年も生きたら、みすぼらしくて、苦痛で、腐って、どうしょうもなくなってるだろうから、とっとと死にたいんだが、

死ぬまでは、多少は有意義に生きたいねえ。

やりたくもねえ新聞配達して、それいがいは暇つぶししかやれなくて、こうして腐っている。そうやって、無職かバイトで6年間を無駄にしてきた。もう我慢できねえ。

(日経)
 鳩山邦夫総務相は26日の衆院総務委員会で、
 日本郵政が進めている東京駅前の旧東京中央郵便局の再開発について、
 「重要文化財の価値があるものをなくすのはトキを焼き鳥にして食べてしまうようなもの」と述べた。
 「重大な問題だから塩谷立文部科学相と協議したい」とも話し、開発の是非を「慎重に検討する」という。民主党の河村たかし氏への答弁。

 会社分割を伴う「かんぽの宿」の譲渡問題とは異なり、再開発に総務相の認可は必要ない。ただ実際には総務相の意向が開発に大きな影響を与えるとみられる。

ほんとこいつはばかだな。人が落ち込んでるときにさらに幻滅させてくれる。こんなのがあと最長半年も閣僚かよ・・・・

あったまいい人間と組むと、あんまり頭よくないおれのプランも、大化けしまくったけどなあ。。。。
すっかり、おれよりバカな人間だけになった。いまの政権は。

経営センスゼロ
カンチガイ正義感
官僚のマリオネット

ひとつもいいところがない。ゆきおの兄貴は大丈夫だろうか。


/27

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090218/324986
第1回 役に立たない情報システムができる本当の理由

 システム屋は、あなたが発する具体的な指示や、決められた納期あるいはコストなどは肝に銘じて動きます。
 一方で、あなたの真の狙いを理解しようとしていないのです。
 「狙いを理解する」のはあくまで経営者の役割で、自分の役割だと思っていない可能性もあります。


は、以下とは対照的で。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090224
 その「手間をかける」姿勢は、料理作りだけには終わらない。前日来た客が何を食べたのかをつぶさに記録し、次回来店した際のもてなしに役立たせる。

ITシステム屋は、「オタク」な場合がある。(システム屋に限らず)

IT屋として、一方的に、モノ言い、作り上げる。

おなじITエンジニアでさえ、IBMやNECなどの製品レクチャー会に出席すると、その姿勢によっては、寝てしまうし、あるいは夢中になれる。


なんでこんなブログ的な話題をここへ振ったかというと。


テレパシーシステム。

これがまた「一方的 横暴」
インターネットと似ているが、もっと暴力的統治のための、卑怯ツールになっている。

・自分でオフラインにできない
・自分で音量調整ができない

・悪意ある敵が、相手の脳思考を盗聴し放題
・悪意ある敵が、相手を操り放題

うるさいというから、オフラインにしたくても、できない。
うるさいといわれても、音量調節ができない。

問答無用で、筒抜けになる思考、どこへゆくのか、何がしたいのか、全部バレる。
さらに、相手の思い通りに、行動したり、考えるよう、気づけば操られている。

インターネットは、技術者の定めた仕様とルールで、
社会に対してオープンに提供され、
まだ「法治」であるが、

テレパシーネットは、「無法」だ。
せいぜい、悪いことをやる、政府筋や、裏社会筋の、闇カルテル、闇協定しか存在しない。

風説の流布、

特定の人間の、デマや、誇張された悪評が、蔓延する。

そういう悪行にも、悪用されている。

えてして西洋的だ。帝国主義、ファシズム、弱肉強食。
すこしは京懐石をみならったらどうかと思う。

・音量調整ができるようにする
・オフラインが自在にできるようにする
・他人からハッキングを受けにくい仕様にする

それくらいできないで、エンジニアとは言えまい。

悪用に対して、インターネットでは、改善策、アップデートが続けられる。

テレパシーネットは、悪用されても、Ver1.0のママだというなら、「インターネットにも劣るテレパシーネットワーク」
そんなものは、ないほうがマシ。



一方的に統率される時代時流トレンドはひとまず過ぎたが、
だからって、方々が好き勝手に主張し、争いを繰り広げる愚を、神たるや許していない。

現実を、報道を、そのデータ数値を、見ろよ。

ゴタゴタしてる場合じゃないぞ。

これほどまでに、試されている局面はない。失態次第では、なにがどう、滅びるか、わかったもんじゃない。

 ◇


「どこへ逃げても無駄だ、観念しろ」
「どこへ引っ越しても、おなじ追い込みで、苦しめてやる」

なんて、いつものように、脅されるのだが。

じゃあ
「なんで、そんな追い込みをかける必要が、おれを殺す必要が、あるのか、即答せよ」
と問うと、誰もが沈黙してしまう。

自動的で、長年行われてきただけの惰性的な
公共事業

公共事業で、長年も、人を殺すなよな。昭和までの汚点だ。

「罪状は?」
問うと、これも答えられず、ゴマカシに走る、悪口とか(キチガイ、キタナイ)

つまりは、警察ほどには詰めない、いい加減な連中だから、
よくて公安の水面下ツッツキ、わるけりゃ警察を騙る組織悪。


結論は、ここ4年間いつも同じ
「おれが、こんないい加減な追い込みを永続され、死んだり、世捨て人になるようでは、日本は滅びる。」

ひとりが追い込まれれば、100人以上が追い込まれている。
100人下追い込まれるのを見た1万人が萎縮し、社会に貢献しなくなり、
1万人が貢献しない機能不全の社会は、100万人の足やサービスやインテリジェンスを阻害し、

つまりはGDPを年率5%くらいは平気で押し下げるし、

「日本人はこうでああであれもこれもできなくてはいけない!しかもあれもこれもそれもやっちゃダメ!」
と、右翼保守までへんな左派的モラルを持ち出すような

変にガチガチで、本当に才能のあるやつはビビって出てこないか、追い出されてしまって、スカスカ国家になる。


とりあえず、この寮アパートにはいまも、洗脳電磁波、撃ち込まれてる。

いればいるほど、臆病風、鬱、どんどん加速度的にひどくなる。
非常に人工的で、自然なものではない。
野外に避難すると、たちまち消え失せてくる。

寝ると、潜在意識への作用が強くなるのだろう、心臓も徐々に痛くなる。

様々な作用をミックスした、殺人電磁波が、絶えず襲っている。
このマリンコーポABの世帯のどこかに、犯人がいる。複数世帯がグルの可能性も。

 ◇

http://www.asahi.com/national/update/0227/TKY200902260308.html
暴力団員の摘発人数、過去最少に 組員総数は横ばい

 暴力団捜査の行き詰まりをうかがわせた。
 警察庁の吉村博人長官は同日の定例記者会見で「暴力団側は変化を遂げている。それを見据え、取り締まりの奮起を促したい」と述べた。

・ヤミ構成員の急増、若者はさらにその下で利用されている

新聞屋なんか、半数はヤミ構成員ばっかりだ。
読売は上から下まで汚い風体のワル、
朝日はスーツ着たやくざ店長、下はユニフォーム着たワル。

・ライトコンタクト、非接触型、精神的追い詰め型

集団ストーカー
電磁波攻撃被害

http://www.youtube.com/watch?v=ViV75WDVWm4
http://www.youtube.com/watch?v=cxJ9zeYgkM0

テレパシー技術、運命操作魔術(フォーマットは同じもの)の悪用
「警察なんぞが、そんなもん理解しきれるわけがねえ」

インターネットすら、管理しきれない、咀嚼しきれない人類には
テレパシーだの魔術だのは、性急すぎたのだ。

むしろ人類が狂ってしまい、汚れてしまい。飲まれている。


まあ結局、警察側もまた、相手のふり見て我がふり直せ、
改めるべきは改めないと、ダメでしょう。
えん罪とか、
シナリオ造って誘導するとか、

そういう悪癖はダメだ。

シナリオを作るより、
事実を読み解くカンを養った方がいい。常識非常識を、ひとまずは捨てて。

新手の犯罪形態に対しても。


ものほんのヤクザが、必ずしも新手の技術に通じているのではないようだ。
色々、別セグメントの
ギャング、ネオギャング集団が散在し、
「サービス」を提供し合っている模様。ネットワーク化というやつか。

それらはやはり、水面下の、ヤミ構成員ばかりが担っているように、現場での接触では、感じている。

 「すぐに捕まる傷害や恐喝をする組員が少なくなった。
 弁護費用や刑務所への差し入れなどでカネの支出を減らそうという組織の指示だろう。全般に暴力団の正体が見えにくくなったこともある」

たまーにネットでリークされてるけど、(うまく検索すれば見つかる)
2ちゃんねるみたいな、「ネット総会屋的なメディア」は
そういう直接の稼ぎの代替手段として、いまや裏社会勢力の稼ぎや、ゲーム化した争いの、場になっているという。
そこに、在日や北に韓、中国など含めた外国勢力の侵略や情報操作の工作が絡んでくる。

つまりは組織悪の稼ぎ方がソフトウェア化したから、オレオレ詐欺みたいなのが得意になっていったとも言える。
オレオレ詐欺で立件される中には、企業舎弟っぽいIT企業があったりする。しかも幹部社員含む。

ソフトやネットに通じないことには、警察もやっていけなくなる、
さらに、テレパシーや魔術と言ったサイレントメビウスな領域さえ。

・・・・でも、官僚筋(天下り含め)、魔術を悪用してないか?人を操る、呪う、脅す・・・・・

我がふり直せないままでは、相手の追求はおぼつかない。取り締まる側ならばこそ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090226/187441/
 秘密組織に自分は監視されている。彼らは特殊な電波を使って、自分から秘密を盗もうとしている。

 といったトンデモな「妄想」系患者が治療をもとめて、著者のもとを訪れる。

いや、西洋化された近代社会には、
そういう英米式の、「はみだし市民追い込み術」が、オフセットされていて、

(豚や羊のケツを鞭で叩いたり、商品価値を見いださなくなると処分する、白人狩猟民族の考え方)

医師もまたその一部に組み込まれているんだが・・・・ちょっとネット検索すれば文献は見つかる。
とゆうか、公安や市職員などと、わかってて、グルになって、大げさな処方箋を出そうとする、そういう医師、いるよ。

・反体制的
・社会浸透苦手型

とみるや、水面下でどんどん追い込んでいる。いた。

さすがにそれもあまりに惰性的なんで、軋轢が生まれたり、見直し機運は芽生えてきている。

政府筋や、裏社会筋の、工作員が、
周囲をうろつく数が増えると、遠慮が無くなると、

急に重くなる、精神的追い込まれ症状。キチガイキチガイとののしるゴロツキが、身辺をうろうろする。

逆に、政財界の重鎮を頼るなどして、追い払うと、
とたんに消え失せていく、症状や、戦時はおよび音波などによる、プレッシャー、洗脳効果。
変な気配を出す工作員が街を歩かなくなり、市民もフツーな状態に戻る。本人も健常を取り戻す。

精神異常誘発を、地域広域の集団的異常誘発を、仕組むことをメシの種にする、徒党がいる。

現場の声が、すべてでしょう。年中、デスクに座ってる精神科医では、わからんよ。


真実と向き合わないともう、
この現文明世界は、もたない。

そこまで、来ているように見える。


つまり、政府や、マフィア的国家規模暴力だからって、
「あるわけねえじゃん」
式の、卑怯ツールで、卑怯に個人を追い込んでいいような、

悠長な時代ではなくなってきたと言うこと。


http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0711.html#8
兄弟が14と27の若さで、暗殺されてしまったことまで、

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/050225ie.jpg
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/060620yuki.jpg
実家が一家離散により取り壊され更地になってしまったことまで、

「あるわけねえじゃん」

で済ませようとした、

それが「旧態政府筋」であり、ぶらさがってる組織悪であった。


右傾ネオコンとか、弾圧排除とか、
そういうのを、小泉安倍の時期に濫用した一派が
いままた盛り返して来つつ、

こんな記事が急に増えてくると言うことは、

これもまた、官僚筋とか右傾筋が、書かせた記事かもしれない。

 ◇

テレパシーとか
超能力とか
魔術とか

一連の超科学の無法悪用ぶりも、

アリス学園があれば、
法治統制の面で、一挙解決なのにな。


・権力側が悪用
・無法暴力側が悪用

野放図すぎる。最悪の両者の、最悪のやりたい放題。

しかも、オーバーテクノロジーで、
現代には、早すぎるので、
社会が壊れてきてる。人々が追いついてない。

環境破壊とか
核兵器とか

そういうのと同じだ。

まかないきれないのに、背伸びや傲慢で、押し通すと、
地球上を、人間社会を、かならずぶっ壊す。人々自身まで狂って病んでくる。





/28

昨晩も、ひどい殺気プレッシャーが絶えず飛んできた。寮アパート、マリンコーポへ向けて。
真下の住人がそういう機械をつけっぱなしでいるのか、
おなじ組織系統の、別の世帯の工作員が、飛ばしてきているのか。

まあ、B棟の2Fあたりがあやしい。202,203あたり。



/29



/30


/31








top/最上/】
(未完)