2012年度科学研究費補助金・研究プロジェクト


  • 2012年4月より宗教心理学研究会有志のメンバーを中心に研究プロジェクトが始動しました。心理学分野において「宗教性/スピリチュアリティ」をテーマにした研究としてはこれまでにない規模のプロジェクトのように思います。
  • このプロジェクトを通して,「日本人の宗教性/スピリチュアリティ」について新たな提案をしていくことができればと考えています。今後,このページにてプロジェクトの成果について適宜報告していく予定です。

  • 宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連
    −苦難への対処に関する実証的研究−


  • 研究課題番号:24330185
  • 研究代表者:松島公望(東京大学)
  • 研究期間:2012年4月1日〜2015年3月31日(予定)
  • 研究分野:社会心理学
  • 研究種目:基盤研究(B)


  • ■研究目的/研究計画・方法

    ■日本心理学会第77回大会シンポジウム:
      宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連(1)


    ■日本社会心理学会第54回大会ポスター発表
  • 『宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連−スピリチュアル現象にみる大学生の諸相(1)−』
  • 『宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連−スピリチュアル現象にみる大学生の諸相(2)−』
  • 『死別後の主観的心理変化と精神的健康の関連』
  • 『死別経験の有無と死観が精神的健康に及ぼす影響』
  • 大会HP http://www.wdc-jp.biz/jssp/conf2013/
  • 論文集URL http://www.bunken.org/jssp/archive/

  • ※大会発表論文集も検索して,閲覧できます。
  •  検索は、宗教性、スピリチュアリティ、精神的健康、死別等でヒットいたします。



  • ■日本仏教心理学会第5回学術大会個人発表
  • 『大震災からの復興における宗教の役割−18年目の阪神淡路大震災被災地におけるフィールドワークから−』
  • 大会HP http://bukkyoshinri.sharepoint.com/Pages/2013_conference.aspx



  • ■日本発達心理学会第25回大会
  • ポスター発表 『宗教性とスピリチュアリティとの関連−スピリチュアル現象にみる大学生の諸相(3)−』
  • ラウンドテーブル 『宗教性発達研究の展開(6)−実証的宗教心理学的研究における新たな挑戦−』
  • 大会HP http://www.jsdp.jp/conf2014/program.html


  • ■日本心理学会第77回大会
  • ポスター発表『浄土真宗僧侶の宗教性が精神的健康と死別後の心理変化に与える影響』
  • 公募シンポジウム『宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連(2) ―宗教が精神的健康に与える影響はいかなるものか―』
  • 大会HP: http://jpa2014.com/index.html

  • ■日本宗教学会第73回学術大会パネル発表
  • 『宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連−実証的宗教心理学的研究からの提案−』
  • 『宗教研究』第88巻別冊 第73回学術大会紀要号(平成27(2015)年3月31日発行)がオンライン発行されています。以下のURLよりアクセス下さい。該当ページは,126〜132ページとなります。
  • 『宗教研究』第88巻別冊
  • 第73回学術大会紀要号URL: http://jpars.org/journal/bulletin/vol_88

  • ■日本質的心理学会第11回大会シンポジウム
  • 『現代における聖地巡礼の多様な意味をめぐって』
  • 大会HP: http://jaqp2014.wix.com/jaqp2014

  • ■「宗教と社会」学会第23回学術大会テーマセッション
  • 『調査データから見えてくる日本人の宗教性/スピリチュアリティの諸相―実証的宗教心理学的研究をベースとした科研費研究プロジェクトからの提案―』
  • 「宗教と社会」学会HP「過去の学術大会」
  • URL: http://jasrs.org/conference/conference_past.html