庄内緑地公園への直近立寄日:2006.5
(記事作成:2006.10)

アクセス
 名古屋市内から県道63号線を上小田井方面へ北上、庄内川を渡って、坂井戸交差点を過ぎたところを左折すると、左手に庄内緑地公園の駐車場(第一駐車場)がある。駐車場は第1駐車場から入って、順に第2、第3、第4と公園を取り巻くようにつながっています。

庄内緑地公園内へ
 第一駐車場に駐車して庄内緑地内に入ると、正面に「芝生広場」、左手に「噴水」、右手に「わんぱく広場」というような位置になります。まずは左手方面の噴水に進んでみます。

噴水
 庄内緑地公園のウリの一つといえる「大噴水」は、円形の噴水で、時々霧や水が出ます。太陽の差し込む方向によっては虹も見えて、夏などはなかなか涼しい感じで良さそうです。
 円形に水路が作られているので、霧が出ている場所に行くにはジャンプ力か、靴が濡れる覚悟が必要です。着替えは必須でしょうね。この日は靴の替えがなかったので、息子たちには我慢してもらいました。

グリーンプラザ
 噴水から左手に駐車場を跨ぐ形で「ふれあい橋」(花で飾られていてなかなか綺麗)があって、これを渡ったところに庄内緑地グリーンプラザがあります。ここには屋内体育館、温室、図書室などがあります。温室はあまり大きくないです。
 また、サイクリングセンターが併設されていて、土・日・祝日は無料で貸し出しをしてくれるようです(サイクリングコースは1周1.8kmと2.3kmの2つがあります)。
 グリーンプラザから県道に出たところに、地下鉄鶴舞線「庄内緑地公園駅」があるので、電車で来られる方にはここが正面入口にあたる場所になります。
 ちなみに息子たちは、ここではハトがいるのが一番嬉しかったようで、追いかけてはしゃいでいました。

芝生広場
 次に、グリーンプラザから「ふれあい橋」に戻って、噴水の脇を抜けて、芝生広場に出ました。
 芝生が青々していて清々しいです。お弁当を広げるのに丁度良い感じです。
 第一駐車場から見て、芝生広場の右奥側に「バラ園」があって、バラ祭りなども行われるようです。

ボート池
 バラ園を越えたところにボート池があって、(スワン型)ボート(有料(500円/30分←不確実情報))などがあります。池の中には噴水もあって、周囲は緑が豊富なので、のんびりボートに乗るのもいいかもしれません。

わんぱく広場とじゃぶじゃぶ池
 第一駐車場から見て、右手にあるのがわんぱく広場です。幼児向けの遊具があって、かなり小さいお子さん向けです。なお、わんぱく広場の脇にはじゃぶじゃぶ池があるので、水があれば、なかなか楽しそうです。(このときまだ水は流れていませんでした。)

全体
 この日は上小田井のジャスコへの買物の途中で立寄ったので、あまり時間がなく、細かいところまで見ることができませんでした。名古屋市中心部からも近く、手軽にのんびり過ごせる公園だと思います。5月以降9月まで行けていませんが、もう一度ゆっくり行ってみたいです。
 オムツ替えシートなどは見つけられなかったのですが、公園内に多目的トイレがあるので、もしかするとここにあるかもしれません。授乳室も確認できませんでした。

住所 愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527
アクセス 本文を参照
最寄駅:地下鉄鶴舞線庄内緑地公園駅、名鉄犬山線中小田井駅
入場料 無料(グリーンプラザ内の屋内広場は有料)
利用可能時間 グリーンプラザの開館時間 9:00-16:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・第三水曜日(祝日の場合は第四水曜日)・年末年始
駐車場 530台(180円/時間)
その他 公式ホームページ:庄内緑地グリーンプラザHP
庄内緑地公園

文字サイズは中又は小にしてください。

愛知県
一覧へ

《サイクリングロード》