(TOP)

サリング Sバージョン


サリング夏祭り2015
参加締切 8/24
開催 8/26



最新本体バージョン 3.19 更新履歴 
15/8/22 本体ver 3.19→ダウンロード(右クリック保存)
13/10/12 extseq2 ver2
旧バージョン 3.18 3.17 3.16 3.15 3.14 3.13 3.12 3.11 3.09 3.08 3.06

ゲーム  ユーザーリンク  遊び方  結果出力と証明コード  リプレイについて  オリジナルデータ作成方法  リストモード  セレクタモード  関連ツール  権利など  自作クライアントの扱いについて  更新履歴 
プレイ可能なゲーム
ゲームを開始する
画面サイズ400x400(標準)
画面サイズ300x300

曲リスト
タイトルmusic_by難易度
SNOW PROMISE
D4U1/5
CHANVALA 1612
D4U2/7
ハイテンション・ストーカー
D4U3/9
ほのぼのハッピーオープニング
kikk2/6
真!愛はゾッコン一途
傍聴人3/6
Lovely Lovely Lovely (short ver.)
Thanatos4/8
EXPERT
CIRRING 1st course
10
EXPERT
CIRRING 2st course

CATCHERモード推奨曲
タイトル(画面サイズ小)music_by難易度
ピアノ協奏曲第1番"ミジンコ"
D4U

ユーザーリンク
以下は、サリングの自作ゲームを公開されているサイトである。
14/9/7 デッドリンクを削除しました。移転などの場合は改めて申請して下さい。
サイト名管理者
FSsound - CIRRING
トパーズライン氏
ささかふぇ - CIRRING
Sasa氏
サリング広場
ライオン氏
WIND - CIRRING
Clear氏
pi-manの乳酸菌推進ROOM
pi-man氏
Celestial Globe - CIRRING
saeki氏
音の小径 - サリング工房
こまみー氏
one or eight
ray氏
YSSN cirring page
YSSN氏

このリンクへの掲載を希望する方は、サイト名、URL、管理者名を連絡して下さい。
条件は、
2曲以上のデータがある事、
サリングの為のページが独立している事、
使用楽曲に権利的な問題がない事

です。

連絡先:

Twitter@D4U_kokola

遊び方
ゲーム内の「あそびかた」にて基本的な事を説明している。



画面下の緑色のバーは体力である。これが無くなるとゲームオーバー。
徐々に大きくなる[白い輪](リング)が、[緑の輪](ガイド)と重なった時に、マウスカーソルがその中にあれば、そのリングを取る事が出来る。
リングを取ると得点と体力が増える。

取るのに失敗すると[NG]となり、体力が減る。

曲が終了した時に体力が残っていればクリアとなる。



タイトル画面の説明
・SPEED
 リングの速度を変更する(1=遅い←→5=速い)

・SMALL
 ONにするとリングが小さくなる。得点が1.1倍される。

・NORMAL PLAY / SWEET / TRAINING / AUTOPLAY
 SWEETでは、ミスした時の体力の減少が半分になり、得点が0.5倍される。
 TRAININGでは、練習モードに移る。
 AUTOPLAYでは、リングは全て自動的に取得される。

・タイミング調整
 音が鳴る瞬間が等しくずれている時に変更する。音が遅れて鳴ると思った時はマイナス方向へ。

・「♪」ボタン
 全体の音量を調整する。

・REPLAY
 リプレイビューア(リプレイ閲覧モード)に入る。
・[記録しない][5FPS][10FPS][20FPS]
 リプレイを記録する時に使う。リプレイについてを参照。



環境設定画面注釈
・ガイド
 [緑の輪](ガイド)は、初期状態では[1つ]であり、ガイドは次に取るべきリング1つにだけ表示される。
 これを[なし][全て]に変更できる。
 [HIDDEN]にすると、ガイドがなくなり、リングが途中で消えるようになる。
 [SHADOW]にすると、ガイドは全て表示されるが、リングが表示されなくなる。
 [BLIND]にすると、ガイドは1つだけ表示されるが、リングが表示されなくなる。

・リング表示方式
 timer準拠のほうがリングが滑らかに表示され、position準拠のほうが動作が安定する。
 timer準拠の時は定期的に同期を取って異常が起きた時に備える事が出来る。
 position準拠を推奨する。

CATCHER(キャッチャー)モード
Cキーを押しながら曲(EASY/HARD)を選択すると、CATCHERモードになる。
ラケットをマウスで動かして、落ちてくるボールを取るゲームである。
SHIFTキーも押しておくと、得点記録の対象になる。
・SPEEDを1~5にすると、ボールの落ちてくる速度が全て同じになるが、得点が0.9倍される。
・BLINDにすると、ボールが途中で消える。

EXTRA OPTION
Xキーを押しながら曲を選択すると、EXTRA OPTIONのメニューが出る。
ミッションモードで使用されていた妨害効果を使用する事が出来る。
このメニューを開くと、証明コードが発行されなくなる。
・MIRROR … 定期的にリングの配置が自動的に変更される。
・SHAKE … リングの位置がずれるようになる。
・BALLOON … リングが下から浮き上がってくる。
・ZOOM … リングが中央から広がる。
・RANDOM-SPEED … リングひとつひとつがランダムな速度になる。
・REVERSE … リングが大きくなっていくのではなく、小さくなっていく。

その他
・ゲーム中にESCキーで自殺する。

結果出力と証明コード
クリアすると、結果のテキストがクリップボードにコピーされる。
例えば以下のような内容である。
*CIRRING-S RESULT(systemver 3.00)*
TITLE:DIGITAL DRAGON mkII MUSIC:D4U 
LEVEL:HARD(★9)
JUDGE:OK 4/LATE 0/NG 0/MAX 4 COMBO
OPTION:NONE
SCORE:400 (RANK A)(100%)
CONDITION:
________________________________________________
譜面コード:440590
証明コード:
$!440590$!400$!0$!370561$!60015$!37$!4$!0$!0$!4$!000000000000$!370753$!

SCORE(得点)の右のRANKとは、結果をランク付けした文字である。評価が低いほうから、E,D,C,B,A,S,GOD となっている。
その右の%の数字は、達成率である。LATEの価値をOKの半分として、全体の成功率を表している。

譜面コードとは、その譜面の内容を表した数である。少しでも譜面が変更されれば、譜面コードも変わる。
3つの譜面それぞれに別々の譜面コードがある。

証明コードとは最後の1行のことであり、この譜面コードでこの得点が出たという事を証明する。
タイトル画面の「証明コード確認」にて、証明コードが正しいかを調べられる。

ver 2.59より証明コードの仕様が変更されたが、互換性はある。
旧形式の証明コードを新型の本体で確認したり、
新形式の証明コードを旧型の本体で確認したり、
新形式の証明コードをランキングシステムで使用した場合、OK数などの情報は無視される。


CONDITION(コンディション)とは、クリア時にも出るメーター表示と同じであり、

左端を開始時、右端を終了時として、NGがあった部分が赤くなるか、「x」で表される。

最後に発行された結果テキストと、譜面ごとにハイスコアを出した時の結果テキストは自動的に保存されている。「記録」の中で再発行できる。

リプレイについて
プレイを記録する事(リプレイ)が可能である。
[REPLAY]ボタンのそばの[記録しない]を押して、FPSを設定した状態でクリアすると、クリア時に「リプレイを記録する」というボタンが現れる。その際にプレイヤーの名前を入力できる。
FPSが大きいほど、再生時のカーソルの動きがなめらかになり、リプレイデータの量が増え、記録時にかかる負荷が大きい。

[REPLAY]を押すとリプレイビューアに入る。
リプレイはクリップボードに書き出す事でテキスト化できる。
テキスト化されたリプレイデータは、左下のボックスに貼り付けて[インポート]を押すと登録される。

「保存データの全消去」で、リプレイデータも全て消える。

リプレイデータは、使用しているcrs.swfに関連づけて保存されている。(crs.swfのファイル名や場所が変わると以前に保存したものは読めなくなる)

リプレイが正しく再生されるには、以下の条件がある。
・bgm.mp3の長さが200秒以内
・リングの総数が4000以内

リプレイ時の得点が正しくならない場合がある(リングが密集していればいるほど)

演奏開始から2秒以内に存在するリングは自動的に消去されるが、これにより消去されたリングが存在すると、リプレイの再生が正しく行われない可能性がある。

エキスパートモード時には記録できない。

オリジナルデータ作成方法
自作のデータが作成可能である。
作成マニュアル

リストモード
複数のデータをまとめて同じディレクトリ(フォルダ)に置き、選択形式でのゲームが可能である。これをリストモードと呼ぶ。
リストモードでは、無作為に決められた条件下で遊ぶ「ミッションモード」がプレイ可能になる。
リストモード説明

セレクタモード
セレクタモードとは、他のswfからcrs.swfを呼び出すような事をする際に便利な機能である。
セレクタモード説明

関連ツール
簡易エディター
D4U作、フォーマット1での作成を支援する。
簡易エディター4
D4U作、フォーマット1・4での作成を支援する。
DEN34
D4U作、フォーマット3・4での小節時間の計算を支援する。
sarie
猿設計氏による、リアルタイム入力で譜面を作成するツール。
サリング譜面作成補助ツール
his氏による、作成補助ツール。

ランキングシステム
crsranker ver1.06
D4U作、サリングS専用のランキングシステム。
使用は自己責任でー

権利など
サリングはD4Uが作成し、著作権を有する。
「crs.swf」は、許可なく使用や流用など自由に行える。
作成されたサリング用オリジナルデータは、データの作成者が著作権を有する。
許可なく自由に公開、配布、販売等可能である。その際「crs.swf」を含めてよい。
使用楽曲については各人の責任において扱うこと。

サリングはCoa氏製作のFLASH作成ツール「ParaFla!」で作成された。

このゲームはニンテンドーDS用ソフト「押忍!闘え!応援団」のゲームデザインを参考にしている。

自作クライアントの扱いについて
独自に、サリングと同等のゲームを実行するプログラム(以下「自作クライアント」)を作成、使用、公開、配布する事を許可する。
その場合、以下を守ること。

・自作クライアントの名称は、D4Uが作成した以下の名称と同じにしないこと。
 「CIRRING」「CIRRING E-version」「CIRRING S-version」
 および「CIRRING」の部分を「サリング」にする等、同内容と判断出来る名称

・サリング自体の作者がD4Uである事をプログラム内、または属するドキュメントなどに表記すること。
 例、「CIRRING by D4U」「original game by D4U」等

・独自に作成される証明コード、リプレイのテキストデータについて、オリジナルと酷似する内容を避けること。

以下は内部で使用されているタイトルロゴと効果音のファイルである。
いずれも自由に使用できる。
タイトルロゴのpdrファイル
効果音ファイル(タンバリン、クラップ、シンバル)

本体更新履歴
15/8/22 ver 3.19
追加音を多数使っていると、一部の追加音の音量が正しくならない事の修正

14/8/25 ver 3.18
Twitterの仕様変更により、ツイートした文にURLが自動的に追加される事に対応

13/12/25 ver 3.17
DEMONを使用中にNGで体力が増えていた事の修正
LN命令で最初のリングとそれ以外のリングで効果音を別々に設定出来るようになった →説明


13/11/6 ver 3.16
歌詞の記述の拡張 →説明
Tweetする際の書式を設定出来るようになった →説明
SWEET時の体力増減値が強制的に「OK=1 LATE=0 NG=-5 開始=100 最大=100」になった

13/10/28 ver 3.15
扱える追加音の数が32から58になり、書式を変更 →説明
体力増減量を設定出来るようになった →説明


13/10/24 ver 3.14
強制的にZOOM、BALLOONオプションを適用させる特殊記述の実装
説明
環境設定−歌詞表示で「歌詞がない時カウンタ表示」の設定が可能に
GR命令が終わったあとにリング色が仕様通りにならないことの修正
&addsnd_adjust項で基本音のタイミングも修正できるようになった

13/10/21 ver 3.13
リングの色を自動的に変化させる特殊記述GRの実装
一列にリングを連続して配置する特殊記述LNの実装
説明

13/10/20 ver 3.12
Tweetボタンが必ず置かれるようになった →説明
Tweet出力テキストの微変更
共通設定ファイルを使えるようになった →説明
リングの色、サイズ、速度の変更が行データだけでなく、拍データにも書けるようになった →説明
リストモードのインデックス作成時のタイムアウトが2秒から5秒になった

13/10/16 ver 3.11
Tweetボタンを置けるようになった →説明
FAILED時の達成率の計算が間違っていたことの修正
SWEETの効果が直後のプレイでは有効にならない事の修正

13/10/9 ver 3.09
extseq2と連携するための内部修正

13/1/12 ver 3.08
イベントモードで&event=3をクリアした時の得点を保存しないようになった
EXTRA OPTIONにDEMONオプションを追加
他微修正

これまでのあらすじ

Game & System & FLASH by D4U 2006-2014