ありがとう さようなら
芸人の華子です。
妹がケーン狩りに出かけている間,のんびりとグラシス川で釣りを楽しんでいると・・・
ひさしぶりに,お友達のろぼぼがログインしてきました。ライム村で露店めぐりでもしている様子です。そっと近づいてビックリさせてやろう,とライム村へ移動。

おなじみの姿を探すも見当たりません。うーん。でも,確かにライム村にいる筈。
そうやってしばらく走り回っているうちに,ステージ前に「ありがとう さようなら」という露店を発見しました。月末だし,また引退する人が出るんだなぁと,すこしさびしい気分で眺めると・・・

なんと! ろぼぼ本人のお店じゃないですか!
大慌てで露店に入ってみると,毎日のように皆で墓地に通ってやっと出た想い出のスパイクソードや黄昏装備,そして可愛がっていたペットのニワトリも露店に並んでいます。声をかけてみても返事がありません。コッソリ近づいてビックリさせようだなんて子供じみたことしないで,すぐに声をかければよかったと,悔やんでも悔やみきれません。去るに去りがたく,結局1時間あまり待っていると,露店が閉じました。戻ってきたようです。話しかけると,「カンカン中」とのお返事。
え・・・
オール+8の黄昏装備,太陽盾,スパイクにダイヤを投入していたのでした。
黄昏4品は消滅。
太陽盾とスパイクは生き延びたのですが,すぐに露店を探し回ってピンクダイヤを購入。
想い出のスパイクソードも電子の海へと帰っていったのでした。
その頃には,知らせを聞きつけて所員さんも合流。
最盛期には50人を超える大所帯だったGブランド,その大黒柱として大活躍だったろぼぼの最期ですが,見送りはわずかに2人だけ。

こうして,また一人,古くからの仲のよいお友達が去っていってしまいました。

ありがとう
そして
さようなら。
また,ご縁がありましたら,いつか,どこかで,お目にかかりましょう。
ケンケンケーン
魔法士の華子です。
ノーダメ狩りを身につけ,これからはグラシス下流で稼ぐぞと意気込んでいたのですが,お姉ちゃんがダメだといいます。良OPのダラハを拾って来いと無茶を言うのです。ダラハのネックレスはスクリーム程じゃないにせよ,レアドロップ品。これだけケーンを狩ってもまだ2個しか拾っていません。
でも仕方ありません。とりあえず行ってみましょう。
もはやケーンは楽勝。ZBがいても危なげなく狩ることが出来ます。
タカの羽300個集まり,レベルも上がって74歳。
でもダラハは出ません。こんなもんでしょう。
許してもらえないかな?
華麗な芸人への険しい道のり
芸人の華子です。
小松菜さん達とのシュヴァルツヴァルド観光から帰還してライム村に戻ると一軒の露店が目に留まりました。

まだ防具ドロップアップが始まって間もない頃だったでしょうか,エレガンス胴Gを売っている露店を見かけました。値段も高く,とてもじゃないけど買えないと諦めていました。なかなか売れないようで,その後もしばらくの間,露店に出続けていました。見かけては「欲しいなぁ,でも買えないや」と諦めながらも,一方で拾ったルビーをせっせと売ってはお金を稼いでいました。

ところが,ようやく100Mちょっと現金も貯まり,レベルも装備レベルまで到達した頃になると,それまで毎日のように見かけていたその露店が見当たらなくなってしまいました。売れちゃったのかな,まぁ仕方ないね,と諦めていたのですが,その露店がいま目の前にあります。入ってみると,まだエレガンス胴Gは売れ残っていました。でも微妙に貯金全額より上の値段。駄目もとで思い切って声をかけてみました。

しばらく待っているとお返事が帰ってきました。事情を話してお願いすると,なんと以前からのお知り合いの別キャラで,快く割引してもらえて無事購入できました。ありがたいことです。
すぐに装着。
これで,靴以外はすべて華麗になりました。
あと1レベル上がって筋力を上げれば靴も装備できてコンプリート。
貯金を使い果たして大丈夫なのだろうかとちょっと不安ですが,きっと何とかなるでしょう。
シュヴァルツヴァルド
芸人の華子です。
お土産を一杯もってお姉ちゃんがイベントから帰ってきました。
お客さんも一緒です。イベント会場で小松菜さんファンタさんと出会ったそうです。
折角なので,3人で狩りに出かけました。行き先は死の森。バルアックウッド狩りです。
通称黒木さんが沢山いるのだから,死の森ではなくシュヴァルツヴァルドと名づけた方が雰囲気があってよかったかもしれないなぁ,などと思いながらダーツを連射なのです。
僧侶小松菜さんの手厚い補助に加えて,魔法士ファンタさんからクラウンで魔力をいただいて,まさに鬼に金棒。金棒ならぬ金オーラで3k前後のダメージを連発できちゃいました。
夏のコロシアム鬼沸きイベント
僧侶の角田華子です。
みきちぃと墓地へ宝石を拾いに行った妹が,「1個ずつ出たよー」と帰ってきました。
なにやらコロシアムでイベントがあるらしく,それで戻ってきたらしいですが,芸人の妹は,「あそこは危険だからやめとく」といって,寝ちゃいました。

なので,みきちぃと2人で行ってみました。
もう恒例となった鬼沸きイベント。
GMさんの合図でタイタン・ヤミ・レイガントが一杯沸いて,それを皆がボカスカ攻撃する。
たまにドロップする宝石・アイテムには優先取得権が設定されていないので,早い者勝ち。
確か以前は経験値は入らない筈でしたが,行ってみると経験値も(少しですが)入りますね。
僧侶で行って大正解。予想はしてましたが,範囲攻撃の余波による被ダメの大きいこと! 
ボスの攻撃より,そちらが痛いくらい。ひたすらセキュアで耐えながら,怒涛の大混戦を楽しみます。お土産も豪華で,ルビーにダイヤ,タイタン爪に沢山の7次装備品で持ちきれないくらい。
1時間の大乱戦も終わって,みきちぃは帰還。
さてどうしようかな,と思っていると,小松菜さんたちを発見。
挨拶しようと駆け寄ると・・・
「ボカっ!」
クリックするだけで攻撃になっちゃうんですね。
拳と拳の熱い挨拶を交わしました。
芸人の妹が危険だと言ってた理由がよく判りました。
遠距離攻撃なので,クリックするだけでナイフが飛んで行っちゃうんですね。
貧乏は敵だ
芸人の華子です。
最近は,ログインしたと思ったら,すぐに落ちてUOに行ってしまいがちなみきちぃ。
今日は,一緒にお出かけです。
「どこ行こー?」
「ルビーが出るところならどこでも」
ソロ狩りだとPOT代で大赤字なのだそうで,顔を合わすとルビー欲しいというみきちい。
今日は頑張ってルビーを拾いにお出かけです。
「ギアギアー」ということで,まずギア大部屋に行ってみましたが,芸人と魔法士で行くところではないようで,すぐにアボーン。
仕切りなおして墓地へ。まずは,マリオ君から。
なんだか今日はマリオ君はご機嫌斜めでドロップが渋いです。
「ひょっとしたらドロップペナルティ?」
ということで,墓地の中へ。いろいろ狩りながらズンズン奥へ進んで2F中央。
2F中央の広間は,マリオ・マミー・ゴーク・ペドロンと4種類のバイルが沸きます。誰か一人くらいルビーをくれるだろうと狩っていると,1個プレゼント。しばらく狩ってから,また場所を移動して,西の温泉へ。ここは,ゴークとマミーしかいないので,木オーラ一本で処理できて楽な狩場。ルンルンルンと狩っていると,またまたルビーがポロン。これで1人1個お土産を持って帰れます。ダーツも丁度なくなって,イベントの時間も近くなったので,これにて終了。
tome さん復活
魔法士の華子です。
ノーダメ狩り実験が終わって,パーサーカンクラの一撃で気付いたらヘルカスでした。ヘルカスに帰還したので,すこし稼いで帰ろうとインキュボスの辺りを巡回していると,ネコを片手に流しの芸人さんがやってきました。
邪魔にならないように移動しようかと思ったら,なんと,タバコ0.5箱と焼きそば120円で一日を過ごす tome さんでした。2人でインキュは効率が悪いので,封印洞窟へ移動。

復活万歳の舞を舞いながら,ピンクアレフを乱獲です。
ピンクアレフは,強くはないのですが遠距離で意外に痛いので強敵です。
3匹からトリプルカウンターアタックを食らうと即死で,今日も3回くらい気絶しちゃいました。
でも,珍しくルビーが2個も出て,ラッキーな感じ。
ピンクアレフ君も,tome さんの復活をお祝いしてくれたのでしょうね。
ノーダメ狩りの理論と実際
魔法士の華子です。
大きなバイルはノーダメージで狩りが出来るらしいという噂を耳にしました。
オームとか,そういう超巨大バイルにしか関係ないのかと思っていましたが,普通のバイルでも出来るらしいので,挑戦です。
グラシス下流にワープして,目の前のアメマイトを攻撃してみると・・・
あら,反撃してきません。
調子に乗ってもう一発。
きゃー,今度は気付かれちゃいました。
逃げ逃げ。
と繰り返しているうちにコツが判っちゃいました。
メガアイスアガー(MIA)以外はノーダメ狩りに使えないようです。

ノンアクのときに最大射程でMIAを打ち込んだり,アクティブでも真後ろや真横から打ち込めばノーダメ狩り状態になります。
もっと確実なのは・・・

1)最大射程でMIAを打ち込む

2a)反撃してこなければそのまま続ける


2b)反撃してきたら,
 真っ直ぐ逃げる

3)ゆっくり逃げながら,
 トレイン防止機能が働いて,
 バイルが反転して帰還する
 のを待ちます。
4)バイルが反転して背中を見せたらチャンス到来。

5)足元をねらってMIA発射。

6)これでノーダメ攻撃状態に
 入りますからMIA連射です。

要するに「逃げ撃ち」の応用ですね。
グラシス下流から十字森,エリムに帰還してレッドソイルと挑戦してみましたが,大体どのバイルでも出来るようで,下のSSのバイルはどれも,レベル72のへっぽこ魔法士でもノーダメで狩れちゃいました。

さすがに,サンドラは与ダメ2とかだったので疲れちゃいました。

More
ゴージャスで不思議な模様
芸人の華子です。
無事140になって、筋力もアップ。
帽子が被れるようになりました。
さっそく被ってみると・・・
芸術的な帽子もアレでしたが、華麗な帽子もウーム・・・
曰く、ゴージャスで不思議な模様だとか・・・
丁度、アルたんの鍛冶師さんが銀行前にいたので鑑定してもらいました。
自称マイナスの女王ですが、鑑定は時の運。
サクっと鑑定してもらいました。
結果は・・・
OPなし。
マイナスじゃないだけで十分です。
どうせ、セットオプションが有効になるまでは、お飾りですしね。
(といいつつ芸術帽子は攻撃速度10が出るまで鑑定し続けちゃいましたが)
露店でも眺めようかとライムに行くと、GMエクシアイさんが「ちょっとお時間いいですか〜」と周囲の人に声をかけまくっています。
キャッチセールスでもはじめたのでしょうか。
と思ったら、アンケートのようです。
「念願の武器が手に入ったとき、その武器について一番ついて欲しいオプションは何?」というアンケートです。先日の会見でオークションの話題を担当していたのはエクシさんでした。賞品の検討のための調査なのでしょうか。

エクシさんの調査では、剣士は攻撃力、魔法士は魔力、騎士は攻撃速度と意見がまとまったそうです。妥当な結果ですね。エクシさんとしては、騎士は防御という回答を期待していたらしいですが、武器には防御OPがつかないことをご存知ないのでしょうか。芸人の回答は、魔力と攻撃速度で割れたそうです。エクシさんはプレイスタイルの幅があるのだと思っておられるようですが、単にその人の他の装備の具合を反映しているだけのように思います。

いずれにせよ、2ヶ月以上放置の公式サイトでのオークションが復活しそうでグッドニュースです。今頃そうやって調査しないと判らないのか、などと憎まれ口は叩かず、素直に期待することにしましょう。

ある日 山の中 クマさんに・・・
芸人の華子です。
今まで、「防御なんて飾りですよ、エライ人にはそれが判らんのです」と嘯いていましたが、エレガンス脚Gのパワーに感動しちゃいました。やっぱり脚は飾りじゃないんですね。
となると、買いそびれてしまったエレガンス胴Gが欲しくなってきます。ライムの露店を見ていると、出ないわけでもなさそう。
さっそく、クマさんにおねだりしてみましょう。
禿げオヤジやエッチな妖精さんを倒しながら進んでいると、クマさん地域直前でレベルアップ。
140の大台に乗りました。
すると、タイミングよくクマさん登場。
「140歳記念に、エレガンス胴G頂戴!」とおねだりすると、これで我慢しな!とばかりに、ルビーをくれました。
エレガンス胴Gはお預けのようです。

死のデュエット
芸人の華子です。
一気にレベルアップして華麗装備を装着したいので、久しぶりに死の森へ行ってみました。
すると、生誕2ヶ月でスタクリレベルまで成長した超大型新人さんが、アビウスを狩っています。

せっかくなのでご一緒させていただきました。
芸人2人の高速ダーツ狩りの殲滅力は恐ろしいもので、あっという間にアビウスとジェントルカボチャが駆逐されていきます。

さて、狩っていて気付いたのですが、またドロップテーブルが変更されていますね。
アビウスからの悪魔の爪のドロップがメインドロップに返り咲きました。

しばらくペドロン通いだったので気付きませんでしたが、いつの間に戻ったのでしょう。

また今後どうなるか判りませんから、出るうちに稼いでおいたほうがよさそうです。

華麗でエレガントな芸人へ
芸人の華子です。
お友達や華夫さんの手助けで、華麗装備は全て揃ったのですが、筋力不足で着られません。
そこで、日々筋トレに励んでいるわけですが・・・
ライムの露店街を歩くと10次防具が沢山売られています。
防具のドロップが再び絞られた頃に高値で売ろうという思惑で溜め込んでいたものが、期限未定で延長になったことを受けて放出されたのでしょう。
こうしてみてみると、やはりペドロン産の10次胴・脚が目立ち、10次の靴や帽子は数少ないですね。一方、10次胴・脚のGが多くはありませんが、チラホラと露店に並ぶようになりました。山方面でもGW中には及ばないもののドロップしやすくなっているのでしょうか。
なんてウィンドウショッピングを楽しんでいると、ダーリンがプレゼントをくれました。
エレガンス脚Gです。
こんな高価なものを、と思いましたが、コイン部屋10回分だといいます。判ったような判らないような単位ですが、騎士の人は不思議な金銭感覚をしているようです。

さっそく着てみました。
んー。謎のデザインです。
おへその辺りが不思議なことになっていますね。
胴とあわせると、うまくつながるのでしょうか。

OPなしなので速度は大きく落ちてしまいますが、その代わり防御は大幅アップ。
防御のパラメータが63上がり、さらにダメ減3%がつきます。
被ダメ1000にダメ減3%がつくと約30減るわけで、防御30アップと同等。
つまり、防御が90以上一気に上がったことになります。
マリオ様に、見せびらかしに行ってみましたが、防御90アップの効果は絶大で、狼に囲まれても余裕で処理できちゃいますね。

マリオ様も、記念にルビーをプレゼントしてくれました。いつもながら律儀なマリオ様です。

あと一つレベルアップで華麗な帽子が被れるようになります。
がんばろう。

お茶目な露店
魔法士の華子です。
華男さんに売ってもらう宝石を届けにライムの露店街を歩いているときのことです。
ふと入った露店の品揃えにビックリ。
結晶+10、王宮制服すべて+9。
お値段も立派ですが、消滅の危険をかいくぐって、これだけの装備を揃えるとは・・・

感心していると、その下のラビライダーに目が留まりました。
安い!
鈍足魔法士のうちは、いつもラビライダーを使っています。
まだ十分残っているとはいて、ついつい手が伸びてしまいます。
買ってしまいかけたその瞬間、念のため確認してみると・・・

耐久0でした。
耐久0で止めて、しかもそれを露店で売るなんて、お茶目な方ですね。
今度やってみよう(コラ

突発GMミニイベントだごま〜
芸人の華子です。
ライムで露店を開いていたダーリンから、GMがイベントするよ〜と連絡がありました。

露店価格調査なのでしょうか、露店を巡回しているところを見つかったようです。
だんだん人が集まって、「ごま〜」、「ごま〜」と挨拶しているうちに、久しぶりに突発イベントのミニゲームをやろうということになったのでした。

ミニゲームの内容はサイコロバトル。
まず参加者全員でサイコロを振って、一番大きい目の人達が予選通過。
GMさんが、サイコロを1回振った後(6ならば5だったことにする)、予選通過者は一人ずつサイコロを振って、GMの目より大きい目を出せば、出した目とGMの目の差だけGMコインが貰えるというルールです。

全部で5ゲームやって、3回目と4回目でうちが6を出して予選通過。
3回目は、GMさんが4に対してうちは6で2枚獲得。
4回目は、GMさんの3に対して4を出して1枚獲得なのです。
5回目は、華男さんが予選通過。最終ゲームの最後にサイコロを振る、オオトリをつとめました。
参加者全員の注目を集めて、おもむろにサイコロコロリン。
見事に1を出して敗れるというオチ。騎士にしとくのはもったいないですね。
殴り僧侶一人旅
僧侶の角田華子です。
妹がダーツを届けて欲しいというので、墓地までダーツを届けました。
ついてみると華夫さんが気絶しています。ダーツの配達は口実で、実はレクシオンが欲しかったようです。素直じゃないね。
そのまま帰るのもシャクなので、チョチョンとゴークを殴ってみました。
セキュア激励アベマリアと忙しいですし、有効属性でもないですが、なんとか狩れて、20匹弱でそろそろ疲れたなぁと思ったらルビーがコロン。
せっかくの闇サタンを使おうと十字森に移動してみると、運良くオームがあきました。
ネザ奥でギア狩りです。
一番奥までいって2匹だけに絞ると安全に狩ることが出来ますね。
欲張って3匹にすると、殲滅速度の遅さが災いして危険。
特に、敵が重なると、セキュアコンボでタゲ移動してしまうことがあって危険な状況が続いてしまいます。
結局70匹弱倒したところで、トリプルカウンターアタックであぼーん。
倒した数の割りにはルビーが多くて大収穫なのでした。

固定ドロップ説
芸人の華子です。
シィルツに古くから伝わる伝説に、レアドロップ固定説があります。
レアアイテムをドロップする一部の特定のものだけで、それ以外からはレアドロップは期待できない、という伝説です。
検証は難しく、だからこそ伝説なわけですが・・・
そういえば、同じペドロンから10次胴を2個もらいました。
つい先日も、同じペドロンからルビー2個。
今日も、同じゴークからルビー2個。
なんて思いながら、マリエル姉さんと遊んでいると、霊魂がポロリ。
先日名人脚をくれた人です。
今日も気前いいねと思ったら、次は剣極脚。

と、固定説を信じたくなるような経験が続きます。

真相は如何?

ノーダメ狩り
芸人の華子です。
レイガント部屋で魔法士二人組みに出会いました。
筋肉とGMNを全員ノンアク化して、お昼寝しています。
近づいてみると、お友達でした。
きいてみると、レイガントのノーダメ狩りが出来るか試しに来たとのことです。
少し前のアップデートから、バイルの体の大きさに応じて攻撃可能範囲が広がりました。
特に、魔法士の攻撃射程延長は大きくて、バイルの敵認識可能な範囲の外から攻撃することが可能になったのです。ケーン程度の大きさのバイルでも、うまく真後ろから狙えれば気付かれませんし、オームのような巨大バイルだと、範囲攻撃すら届かない遥か彼方から攻撃可能なのです。
さて、レイガント様登場。
やはり、楽々とノーダメ狩りが可能なようです。
ダーツの射程が全然延びていないんですが、仕様なのですかね orz

おそらく、ハイレベル帯で魔法攻撃の威力の上昇がバイルのHPに比べて小さいために、ソロ狩りが困難になっている状況に対する対策なのでしょうね。墓地以降、大きなバイルが多いので、プレイヤースキルがあればノーダメで背伸び狩りすら出来るという形で、魔法士の特色を出そうということでしょう。そう考えると、魔法士の攻撃だけ命中が関係ない(あるいは大きな+補正がつく)という仕様も整合的に理解できます。