事態はどんどん悪くなる

「偶然起こっただけだろうけど、どうしていつもこう悪くなるのかな?」と思ったことはありませんか? それはマーフィーの法則で説明することができます。

マーフィーの法則(MURPHY'S LAW)とは次のものです。
If anything can go wrong, it will.
(失敗する可能性のあるものは、失敗する)

たとえば車を洗った時、
「せっかく洗ったのだから、雨降るなよ〜」
と思うと、たいていは雨が降るのです。
しかもどしゃ降りだったりするのです。

早い話が「いやな予感」は当たるのです。

「いいかげんなことを言うんじゃない。そんなことあってたまるか!! もし当たらなかったらどうするんだ〜」 という声も聞こえてきそうですが、それに対してこういう回答はいかがでしょうか?
「悪くならなかったのでしょう?良かったじゃないですか。」

電車・バス

プリンタ

自動販売機

テレビ

コンサートのチケット

試験

傘(かさ)

コピー機

オフィスにて

電話

コンピュータのプログラムの不具合

ケーキ作り


ホームページに戻る


作成者 : prettymilk@yahoo.co.jp
作成日 : 1999/01/24
最終更新日 : 2000/05/15
Copyright (c) Prettymilk. All rights reserved.

</div> </body> </html> <!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><script language="javascript" src="http://bc.geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>