◎MG MSM-07 ズゴック UCVerの完成品です。

◎1/100パイロットフィギアはもちろん塗装済み。

◎モノアイはコトブキヤとウェーブのパーツでディテールアップ。

◎爪はもちろんシャープ化。このキットで一番加工したところです。(笑)

◎腕のビーム砲はメタルパイプを入れて、ディテールアップ。

◎股間のスラスターはパーツを組み合わせて、ディテールアップ。

◎足の裏も、単調にならないよう塗り分け。

◎腕の白いラインは、マスキングで塗装。

◎全体的にドット迷彩を入れて、仕上げました。
非常にめんどくさかったです。(笑)

◎このキットには、各所に凹部分があるので、そこにメタリックレッドを入れて、メリハリを出しています。



























〜製作工程〜

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

〜カラーチャート〜

☆緑(濃)・・・ダークグリーン→+ウッドブラウン
☆緑(淡)・・・てきとう→+ホワイト
☆茶・・・ウッドブラウン→+ホワイト
☆爪・・・ウィノーブラック→スーパーチタン
☆フレーム・・・てきとう
☆黒銀・・・ブラックシルバー
☆黒鉄・・・黒鉄色
☆黒・・・つや消しブラック
☆白・・・灰色9号
☆赤・・・メタルレッド

〜仕上げ〜

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤーVを吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
4...スーパークリヤー半光沢+つや消しを混ぜたものでコート。

〜あとがき〜

プレミアムバンダイ限定、MG MSM−07 ズゴック UCVerの完成品です。

組みたてた人なら解ると思いますが、なぜこの機体が、通常販売されないかよくわかります。
それは、ランナーの都合上、大量に部品が余るからです。
まあ、塗装する人は全然問題ないですけどね。
それと、腕の白いラインは一応シールで再現されてますが、もちろん塗装で仕上げてます。
マスキング代わりにはなりました。
微妙に曲がっているので、マスキングテープだとちょっと大変なんですよね。
塗装のほうは、めんどくさいドット迷彩で仕上げました。
地味に貼るのもめんどくさいし、剥がすのもめんどくさかったです。(笑)
あとは定番の爪とモノアイを改修しました。
でもズゴックっていいキットですよね。
爪が安全上の問題で、とがってないのが残念ですが、結構いいっすよ。

2014/7/20 完成