~製作工程~

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

~塗装工程~

◎白・・・シルバー→キャラクターホワイト
◎紺・・・GCブルー39
◎フレーム1・・・てきとう
◎フレーム2・・・メカサフ
◎黄・・・ホワイト→てきとうイエロー
◎赤・・・ホワイト→ハーマンレッド
◎灰・・・ニュートラルグレー
◎黒・・・GCファントムグレー
◎黒銀・・・ブラックシルバー
◎金・・・スーパーゴールド
◎バーニヤ・・・ブラック→メッキシルバー

~仕上げ~

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤーⅢを吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
4...スーパークリヤーⅢでコート

~あとがき~

HGUC改造 RX-121-2 ガンダムTR-1ヘイズルアウスラ「ギガンティックアームユニット」の完成品です。(長!)

初めて見る人は「なんじゃこりゃ!!」って思う人もいるのではないでしょうか?。
このごちゃごちゃした「やりすぎ」感、いかにもA.O.Zって感じがします。
でも私はこのシリーズはけっこう好きだったりします。
一応、設定上存在するものでして、(ペーパープランですが。たぶん・・・)決して私の妄想の産物ではありません。
もちろんビルドファイアターズ系の物でもありません。

製作はいつもの定番の工作をしました。
バーニヤ(スラスター)のディテールアップ。
太ももの3mm延長。
アンテナのシャープ化。
後ハメ。
等々・・・。

あとは、できるだけ細かく塗り分けました。
コレがかなりめんどくさく、非常に時間がかかりました。
このキットの要である、フルドド、プリムローズは付録のキットでして、当然塗り分けの考慮なんかありませんからね。
それと、サイコガンダムの腕は(腕だけって・・・)指先を市販のパーツでディテールアップ。
正面からのイラストだけでは詳しい色指定が解らなかったので、ある程度妄想で塗装しています。

ちなみにこのギガンティックアームを製作しようとなると、
アドバンスドヘイズル
ギャプラン・フライルー×2
サイコガンダム
貴重なフルドド
同じく貴重なプリムローズ×2
が必要になります。
我ながらよく製作したな~。

2015/09/13 完成。