☆B−CLUB改造パーツ使用。
AMX−004G 量産型キュベレイの完成品です。

☆足の裏は前回同様塗り分け。

☆つま先はシャープにしています。
(一度、落として折れた・・・。もちろん修正はしてます)

☆かかとのスラスターもマスキングで塗り分け。

☆太ももの横にあるのはスラスターと解釈して、市販パーツでディテールアップ。

☆背中のスラスターも市販パーツでディテールアップ。

☆バインダーのスラスターは「メイン」だと思うので、他のキットからバーニヤを付けました。
もちろん中には市販パーツを入れてディテールアップ。

☆アンテナは付属のものはフニャフニャなので、ビルダーパーツを使用。

☆背中のキャノンの砲口にはメタルパーツを入れてディテールアップ。

☆腕のビームガン(ビームサーベル)の砲口にもメタルパーツ入れて、ディテールアップ。













〜製作工程〜

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

〜塗装工程〜

◎本体グレー・・・GCブルー10ベースにてきとう
◎ピンク・・・ホワイト→GCピンク1
◎黒・・・GCファントムグレー
◎バーニヤ・・・ブラック→スーパーファインシルバー
◎赤銀・・・メタリックレッド→クリヤーレッド
◎金・・・シルバー→クリヤーゴールド
◎灰・・・ニュートラルグレー
◎目・・・シルバー→クリヤーピンク
◎フレーム・・・てきとう

〜仕上げ〜

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤー靴鮨瓩つけ
2...エナメルでスミ入れ。
3...スーパークリヤー半光沢+つや消しを混ぜたものでコート。

〜あとがき〜

MGにB−CLUB改造パーツ使用、量産型キュベレイの完成品です。

依頼品です。
今回で2回目の製作。もちろん今回も正規品を使用しています。
前回の製作はだいぶ前なので、正直すっかり忘れてました。
ベースはキュベレイ(プルツー機)を使用したのですが、あのキットって、グロス使用なんですよね。
おかげではめ込みがきつかったです。(笑)
それからB−CLUBはやっぱり剥離剤が多く付着しているんですよね。
それの処理でやっぱり時間がかかりました。
もちろん歪みも多々ありました。
キュベレイ自体そうなのですが、デザイン上あまり動かすことはできません。
私個人的には派手にポーズがとれる方が好きなので、なんかちょっと残念な感じがします。
塗装のほうですが、黒に近いグレーなのか、それとも青に近いグレーなのか悩みましたが、 前回同様(箱の完成見本写真)のような青に近いグレーで仕上げました。
(「完成見本のように」という依頼でしたし)
ちなみに白い量産型キュベレイもあるようでして、いつか機会がありましたら製作したいですね。

2013/12/30 完成