◎MG改造 高機動型ザクⅡ「オルテガ機THE ORGIN Ver」の完成品です。

◎1/100フィギアももちろん塗装済み。

◎足の裏のバーニヤは市販パーツでディテールアップ。
ほぼ見えなくなる、シリンダーももちろん塗装済み。

◎ふくろはぎのバーニヤも市販パーツでディテールアップ。

◎膝裏は単調ならないように塗分け。

◎バックパックのバーニヤも市販パーツでディテールアップ。

◎フレーム(前)ザクVer2.0のフレームは傑作です。

◎フレーム(後ろ)もちろん、後ろも傑作です。

◎肘関節も単調にならないように塗分け。

◎指は切り離して、独立可動可能に。

◎モノアイは市販パーツでディテールアップ。
裏側にラピーテープを張り、光を拾うようにしています。

◎足の裏のパネルもマスキングにて塗分け。

◎太ももはあっさりしすぎているので、THE ORGIN風のディテールを追加。

◎スカートの白いラインも、塗装で再現。

◎目つきが悪くなるように、ひさし部分に0.5mmのプラ板を張り付けています。

◎スパイクは現在入手困難なビルダーパーツを使用。
おかげでシャープ化が楽ちんでした。

◎全身(前)設定では右肩はシールドなのですが、
両方スパイクの方が、かっこいいので、スパイクにしました。

◎全身(後ろ)

◎腕の合わせ目は「段落ち」モールドにしています。

◎ザクマシンガンのマガジンはキチンと塗り分け。(フタすると見えなくなるが)

◎ヒートホークは穴の部分を開通。
グラデーションで、発熱状態を再現。

◎ジャイアントバズーカの弾も塗分け。

◎コンパチである通常のバズーカも制作。





































~製作工程~

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

~カラーチャート~

☆紺・・・ネービーブルー
☆黒・・・ミッドナイトブルー
☆つま先、膝の黒・・・ウィノーブラック
☆紫・・・GCパープル3+4+5
☆白・・・キャラクターホワイト
☆バーニヤ・・・ブラック→メッキシルバー
☆スラスター・・・ブラック→スーパーファインシルバー
☆赤銀・・・スーパーチタン→クリヤーレッド
☆フレーム1・・・メタルブラック
☆フレーム2・・・ブラックシルバー
☆金・・・スーパーゴールド
☆武器・・・GCファントムグレー
☆バズーカ・・・てきとう
☆動力パイプ・・・ニュートラルグレー

~仕上げ~

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤーⅢを吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
一部ドライデカール使用
4...スーパークリヤー半光沢でコート。

~あとがき~

MG改造 MS-06R-1A高機動型ザクⅡ「オルテガ機THE ORGINVer」の完成品です。

MSVではなく、THE ORGINVerというのがミソです。
「ザクⅡVer2.0」が出て、早数年。
今でもこのフレームは傑作だと思います。
自分としては珍しく、フレームはメタリックで塗装。(仕上げは半光沢)
外装もイメージ通りにできたかと思います。
ザクVer2.0の外装には丸い凹ディテールが沢山あります。
ここはすべて、メタルパイプを入れて、ディテールアップしています。
他に、指を切り離して、独立可動可能に、モノアイは市販パーツでディテールアップ。
太ももはスジ掘り追加、バーニヤは市販パーツでディテールアップ。
スパイクはビルダーパーツを使用。(もちろん両方とも)
目つきは悪くなるようにプラ板張り付け等々。
「ザクⅡVer2.0」は出来がいいのですが、欲を言えば可動範囲がもうちょっとあればな~って感じです。
以前からのORGIN仕様のザクが制作したいと思っていたので、完成できて満足しています。

2018/01/07 完成