◎MG MSM-07S シャア専用ズゴックの完成品です。

◎1/100フィギアはもちろん塗装済み。
倒れないようにお立ち台も制作。

◎今回は(も?)フレームをホワイトで塗装。
外装をつけると見えなくところも、きちんとスミ入れ。
ちなみにモノアイ付近は黒系の色にしています。
※モノアイのシルバーと被るから。

◎後ろももちろん仕上げてます。

◎足の裏はマスキングにて塗分け。
マヂでめんどくさいです。

◎股にある、バーニヤも単調にならないように塗分け。

◎モノアイは市販パーツでディテールアップ。
裏側にはラピーテープを貼り、光を拾うようにしています。

◎腕の中にある、動力ケーブルももちろん塗装済み。
素材はゴムですが、キチンとサフを吹けば塗料は塗れます。
そして派手に動かさなければ、塗装も簡単には剥がれません。

◎バックパックの中身も同じく、ホワイトで塗装。

◎全身にスジ掘りを施し、情報量アップしています。

◎もちろん後ろも。

◎爪は先端にプラ板を貼り、その後シャープに整形。
量産型と違い、8本あるので、めんどくさかった・・・。

◎腕のビーム砲はメタルパーツでディテールアップ。





























~製作工程~

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

~カラーチャート~

今回は(も?)黒立ち上げよる塗装。全身を黒に近いグレーで塗装。
☆ピンク・・・MSシャアピンク
☆赤・・・レッド+ホワイト+ブルー+ローズディープレッド
☆フレーム・・・ファンデーションホワイトをベースにてきとう
☆黒・・・ウィノーブラック→GCファントムグレー
☆爪・・・ブラックシルバー
☆黒銀・・・メタルブラック
☆動力ケーブル・・・ニュートラルグレー

~仕上げ~

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤーⅢを吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
4...スーパークリヤー半光沢+つや消しを混ぜたものでコート。

~あとがき~

MG MSM-7S シャア専用ズゴックの完成品です。

ご存知の方もいるかと思いますが、当ホームページの一番最初のギャラリーにあるのが、 今回の作品と同じ感じで制作したシャア専用ズゴックです。
たぶん、10年くらい前に制作した作品だと思うのですが、なにぶん、いつ制作したか記録に残ってないもので。
元々は電撃ホビーに掲載された作例を参考にして制作しました。
あの時、「ホワイトフレーム」は衝撃的でした。
ということで、今回も「ホワイトフレーム」で塗装しています。
外装は黒立ち上げによる「MAX塗り」もどきです。
MGズゴックは非常に出来がいいので、改修したのは爪ぐらいですかね。
「S型」なので、8本全部の先端にプラ板を貼り、シャープに整形してます。
ビーム砲はメタルパイプでディテールアップ。
モノアイは定番なディテールアップ。

※モノアイのシルバーとフレーム色が被るので、モノアイ付近は黒系の色で塗装しています。
前回制作した時にはやらなかったのですが、今回は全身にデザインナイフでスジ掘り追加しています。
1/100シャアフィギアはもちろん塗装済み。
他に、外装にある「凹」部分にレタルレッドやシルバーを入れ、メリハリを出しています。

いや~、MGズゴックって出来いいですよね。
RGはクセの強いデザインなので、私的にはチョットNGです。
それにズゴック以降から、今までもっさりしてたMGも全体的に品質が上がったような気がします。
今まで、ほかにUCVerのズゴックも制作しましたが、機会がありましたら量産型も制作したいです。

2018/03/25 完成