◎HGUC RX-78 GP-03 ガンダムGP-03「ステイメン」の完成品です。

◎足の裏のバーニヤはマスキングにて塗り分け。

◎今回はB-CLUBのこの改造パーツを使用。
MGで新たに設定された、コアファイター仕様(いわゆるPスペック)です。
もちろん正規品です。

◎バックパックはコアファイター仕様の形状になります。

◎バックパックのバーニヤは市販パーツでディテールアップ。

◎この改造パーツ、非常によくできておりまして、「のけぞる」ことが可能。
さらに、首も大きく動かせ、「見上げる」が可能です。

◎さらに、肩関節が前後に動かすことが可能。

◎頭は、合わせ目の出ないデザインで助かります。

◎手首はB-CLUBのHDMを使用。
「グッ」と握った形状がたまりません。

◎ホールディングアームのギミックももちろん健在。



















~製作工程~

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

~カラーチャート~

☆白・・・サフ→ファンデーションホワイトでグラデーション。
☆青・・・スージーブルー
☆赤・・・ピンクサフ→モンザレッド
☆黄・・・ホワイト→MSイエロー
☆関節・・・てきとう
☆武器・・・GCファントムグレー
☆バーニヤ・・・ブラック→メッキシルバー
☆スコープ・・・メタルレッド
☆灰・・・ニュートラルグレー

~仕上げ~

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤーⅢを吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
4...スーパークリヤー半光沢でコート。

~あとがき~

HGUC RX-78 GP-03 ガンダムGP-03「ステイメン」の完成品です。

この作品は、B-CLUB製改造パーツを使用して制作いたしました。
もちろん正規品です。

これにより、MGで新たに設定された、コアファイター仕様(いわゆるPスペック)再現することが可能。
この改造パーツ、非常に出来が良く、形状の再現はもちろん、 ギミックディテールのパワーアップ等も盛り込まれております。
胴体は、大きく「のけぞる」ことが可能。
首は「見上げる」ができます。これにより、デンドロビウムにドッキングした際、より自然な感じにすることが可能。
さらに、ショルダーアーマーの黒いところがディテールアップされています。
それと、フロントスカートアーマーも同じようにディテールアップされています。

手首は同じくB-CLUB製のHDMを使用。
キット本体は、古い部類に入りますが、これらのパーツを使用することによって、かなりスタイリッシュになったと思います。
(もちろん、改造パーツ等はレジン製なので、それなりの技術は必要になりますが)

古いキットは制作するだけで、けっこう大変です。
「こんなところに合わせ目が!?」みたいな事など当たり前。
できれば、「リヴァイブ」みたいに新しくキット化してほしいです。

2017/09/18 完成