~製作工程~

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

~塗装工程~

☆白1・・・クールホワイト
☆白2・・・灰色9号
☆紫・・・パープルヴァイオレッド
☆黄・・・GCイエロー
☆赤・・・ピンク→ハーマンレッド
☆黒・・・GCファントムグレー
☆灰(淡)・・・サフグレー
☆灰(濃)・・・メカサフ(ヘヴィ)
☆センサー・・・スーパーチタン→クリヤーグリーン
☆バーニヤ・・・ブラック→メッキシルバー
☆フレーム・・・てきとう

~仕上げ~

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤーⅢを吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
4...スーパークリヤーⅢ+つや消しでコート

~あとがき~

MG Hi-νガンダム HWSの完成品です。

この作品は、専用の拡張キットを使用して、制作したものです。

いや~おもしろいですね。え!?何がおもしろかって?。
「νガンダムにHWSがあるなら、Hi-νガンダムにもHWSある」っていう考えがです。
いままで考えもしなかったことですよ。まさに「こいつはやられた」ってな感じでした。^^
しかも!さらに「セカンドフォーム」という形態まであるじゃないですか!?。
まさに、Hi-νガンダムの決定版です。
基本的に追加パーツを足しただけなのですが、これがけっこうパーツが多く大変でした。
けどかっこいいから楽しく製作できたつもりです。^^
ただ、やっぱり重いですよね~。
セカンドフォームに至っては自立は不可です。
専用のスタンドも折れるんじゃないかとちょっと心配になります。(笑)

ちょっと何気に、出淵版MG Hi-νガンダムと見比べてみたのですが、ビームサーベルはハルバード形態にはできないんですね。
その代わり、ビームガトリングがあります。
それと、ファンネルのエフェクトパーツが無いんですよね。(無くてもいいけど)

こちらも素体のHi-νガンダム同様、ものすごいボリュームでした。
HWSもまたいつか制作したいですね。

2016/06/04 完成。