同期Sのフィギュメイト改造の軌跡 〜その5〜

前へ      次へ


種も仕掛けも無い腰切断

可動部の角を丸めて微妙な角度がとれるようにしますた。




ふんどしみたいだな

後姿。
加工の過程で何度も真鍮線を抜き差ししたので
関節がゆるくなってきますた(´・ω・`)




チラリずむ

削ったところが目立つ〜(゚Д゚)ウボァー!!
削ったところには塗料を塗りませう。




ん?どうなってるんだ?

足を切断して角度をつけてみた。
これでまたポーズの自由度があがります(・∀・)




あぁ、そこが切れてるのか…

加工精度が悪くて足の裏が裂けているのは秘密(;゚д゚)
切断した後に角度をつけようとしたらつま先側が
小さすぎてうまく加工できませんでした(´・ω・`)




まだまだあおいな

買ってきた塗料を塗ってみる。
色が違うぞ(゚Д゚)ウボァー!!
うろ覚えで買ってきたらこんな結果に。(゚д゚)マズー




腰がゆるゆるだぜ

ということで今週はここまで。
来週は正しい塗料を買わなくては〜ヽ(゚∀。)ノ




痛い痛い、しっぽがちぎりる

おまけ。
小物を持たせてみるテスト ヘ(゚∀゚ヘ)
第一弾もカバンなら持てます。
ちょっと強引ですが(゚∀゚)






前へ      次へ


TOPへ戻る