【蘇民将来子孫家門 自作する場合の記入例】

■「門」を大きく書く。
■市販品に記載されているような「七難即滅〜〜」などの文字は不要。蘇民将来子孫家門のみで充分。
※これは自作で手書きする場合です。市販品に書かれているものはそのまま使用すればよいです。
■裏面も、記号や文字は不要。
 「笑門」札などの裏に「蘇民将来子孫家門」を書くのはOK。
■材質はヒノキ(檜・桧)が理想。
■木札の注連縄への再利用は1度(1年)にとどめておくのが望ましい。


戻る