アマゾン購入時の注意(2017.04.26)

※ 商品リストへの入り口はこのページの下のほうにあります

■注意!■
アマゾンで販売している業者に、詐欺業者が急増中です。
商品購入の際は、出品業者についてよく調べるようにしてください。
特に、相場以下の激安商品には注意しましょう。

アマゾンのページでは仕組み上、値段が一番安いショップが扱う商品を最初に表示するようになっているため、
詐欺業者が取り扱う格安の値段の物が自動的に最初のほうに出ることがあります。
うながされるままにカートに入れたりせずに、
商品ページの右側帯に並んでいる他店の相場価格を見て、
「Amazon.co.jpが販売」している物か、信用がありそうな業者から購入しましょう。
※携帯・スマホページでは画面下方の「新品&中古(数字)」から他の取り扱い業者が出てきます。
※他の取り扱い業者が無い商品も中にはあります。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
産経ニュース

アマゾンでは詐欺業者から買った場合に備えて、マーケットプレイス保証があります。購入金額は返金されます。
ただ、現在横行している詐欺業者は、購入者の住所などの個人情報収集を目的にしていると見られます。
不審な業者からは購入しないことが大切です。

⇒ アマゾンマーケットプレイス保証について

■購入前の確認ポイント■

* 同じ商品でも、安価な製品を購入する場合は、その業者の履歴を見ましょう。

(1)ショップとしての運営年数が浅い。新しい販売店。
(2)ショップレビュー数が少ないか、レビューが多くても評価が低い。
(3)レビューも多く高評価でも、その評価が古く、3ヶ月以内の評価が全く無い販売者や、評価が下がっている販売店。
(4)販売店の連絡先電話番号をネットでも検索し、Amazon以外でも直近まできちんとした販売実績が見られる店かどうか。

* 注連縄は、宮忠や、伊勢の業者、という製造元が発送するものを高価でも参考にします。
取り次ぐ販売業者を良く調べて自己判断しましょう。

* マーケットプレイスの業者から、直接にメールでクレジット・カード番号を聞いて来ることは無いはずです。
もし仮にメールで依頼あれば、アマゾンのカスタマーサービスに相談しましょう。

【伊勢白山道ブログ内関連コメント】
【Amazon詐欺を回避する方法の参考サイト】

【アマゾンを騙る偽メールに注意】
アマゾンを装うフィッシングメールも出回っています。
amazonかどうかの識別方法
amazonへ偽メールの報告

---------------------------
⇒ 商品リストページへ
---------------------------