今日は前回の釣行時に見事にハゲになってしまったので、そのリベンジにと行く予定は無かったんですけど
やっぱり行っちゃいました(暇人なんでw)
前日は雨で、本日はメチャ良い天気・・こんな気温の急激な変化がこの時期には厳しいと思ってるのだが・・果たして・・










リベンジに選んだ場所は「出撃場所」にも紹介しているJ池。この池もオーバーハングがメインなので夏には大爆発の池なのだがこの時期は・・どうだろうか?
釣り場に行く途中に電光掲示板?のような物に【只今の温度】ってんのがあるんですけど・・それが20度になってるんですけど^^;メチャ、エエ天気の証拠や。

早速、岸際をイマカツ:キラービルで丁寧に攻めていく・・・・・・・がっお決まりのように反応はナシ。
そして、早めのルアーチェンジ。変えたのはイマカツ・ヘアリーホッグ。DSリグでシェイクを中心に粘ってみるも反応はやはりナシ・・。
「やばい・・反応がない・・。このまま行けばまたもやハゲ?!・・それだけは回避しなければ!」っと思い秘密兵器を投入〜〜。
秘密兵器とは・・これです!

デジタル水温計。「ふむふむ。このエリアの水温は12.6度か・・」っと言う感じで・・詳しい詳細は後で書きます。

水温が予想以上にあったため、このエリアでゲーリー:4カットテで攻めることに。
すると・・水面に何やら白い物体が! 怪しい物には積極的に狙わなきゃってことで近くにキャスト!


するとバイトが! フッキングした後何とドラグが悲鳴を・・・・・んで結局バラシ・・・・。

バレたと思ったら・・フックの先にはこんなものが。

バスってこんなに鱗でかいっけ? あっバスじゃなくて鯉だわ・・・・・。

「鯉でもギルでも何でもいいから魚来い!」と思いながらドシャローの流れ込み付近へキャスト!
シェイク→ステイ→シェイク→ステイを続けてるといきなりラインが出る!! よっしゃ!来た!

この引きは絶対にバスだ!っと確信しながらバトってるとジャンプされてバラシ・・・。結構いいサイズだったのに(泣

こんな調子で釣れるわけねぇ。っと自分でも薄々感じならが・・同じエリアに。するとまた来た!
「今度は逃がさんでぇ!」っと思いっきりフッキング! サイズは小さいながらもゲット!

よっしゃ〜2007年初バスゲットや! おめでたいことです。


こんな水深20cmくらいのドシャローにいました。 画像を見ても分かるように今日は強風です^^;



めでたく初バスをゲットした私は、過去に何度も40UPを見ている場所へ。丁度、日当たりが良くこのエリアは丁寧に細かくチェックしました。
すると、バス様は期待に答えてくれました!

サイズは問わず、この時期は釣れさえすれば何でも嬉しいですわぁ〜。


背鰭もピシャ! 良い体格ですわぁ。 私が一番好きな魚体です! 柄良くて背鰭ピンピン♪


↑な感じで釣り場から離れて釣るっと言う作戦で行きました。見事に作戦成功ですねぇ。
こんな感じで、自分で考えて釣りして、それでバスが来て釣った時の気分はもはや最高ですわ。

同じように離れて粘ってると・・またまたヒット! 結構な暴れっぷりで期待しましたが・・・

ギル君でした。ここのギルはでかすぎて気持ち悪いですw



続いて、池の奥に進みながらキャスト出来そうな場所を見つけては撃つ!を繰り返してるとやはりシャローに居ましたワ。

サイズは25〜30cmくらい。


バックリ食ってますよ。こんな感じに食われるとテンション↑ですわw



この後、ゲーリー:イカで撃ちましたが日も傾き始めバスはディープに行ったのか反応はなかったです。
んでも今日はマジで行って良かったですわ。 最初は強風で心配しましたけど何とかなりましたw
やっぱり困ったらゲーリーですね。 今日は4カットテでどれも釣ったので今後も手放せない存在になりそうです。
やはり天気が良いと、もう?まだ?3月と言えどもシャローに出てきました。
リベンジ釣行成功っす♪〜♪

オマケ

デジタル水温計。気温と水温両方測定出来、さらにそれぞれ最高・最低気温&水温を測定出来ます。
暗くても表示出来るライト付きで。摂氏・カ氏も測定出来る優れもの!

裏にはマジックテープでフローターとかにも設置可能出来るっぽいです。今後フロタデビュー時にもバンバン使っていきます!