今日は朝8時〜行って来ました。場所は毎度?おなじみの湖っぽい池です。
釣り場に着くと、いきなりライズの連発!!
「おぉ〜活性高いなぁ〜」っと思いながら、こないだいい結果を残してくれた、
ゲーリーヤマモト:ヤマセンコーをワッキーリグで、バスの跳ねた方向へキャスト。
「あれ?いきなり引っ掛かった?」と思っていたら・・バスが来ていました^^;
完全にアワセも不十分なまま、なんとか一投目でゲットできました。

このバスをリリースしたとき、近くで草刈をしていたおじさんが、

「何でバス逃がしたん?ここらへん(草むら)に投げてくれや」っと

「うわぁ。何言ってんだ?このオッサン。別にここ釣り禁止とかじゃないのに」

「んじゃ今度頼むナァ〜釣ったら」

「・・ぁ・・はい・・」

気弱な私はとりあえず嘘の返事をしてお別れしました。
だけどやはりバス問題の知名度が上がってるのかな〜−−;
前まで普通に、バス釣りしてリリースする ってのが普通だったのに、
最近じゃぁバス駆除対策?みたいなのも深刻化しているなぁ。っと感じさせられました。

気を取り治して・・釣り再開。が、何もないまま時間だけが過ぎていく・・。
そこでいつものように、湖をヤブ漕ぎすることにしました。
ここはすごく険しい道です。本当、長袖長ズボンじゃないととても行けません。



↑↑そんな感じが延々と続いています。私はここを自衛隊のようにw
木々を交わしてどんどん奥へ行きます。
途中。やっとキャストできそうな場所を見つけては打つ!
そんな感じの繰り返しです。 
ヤブ漕ぎしていると・・水辺に巨大な魚影が!!!!!!!
「ん?_?鯉か?」っと覗いてみると。そこには40〜50の良形のバスの姿が!
すかさず私は身を伏せ、数分待ち。バスに警戒されないようにしました。
その時につけていたのは、ジャバロン110。木に引っ掛けて水辺に波紋を・・
っと言う有名なテクで攻めていると・・見事ヒット!!
「おっしゃぁ」と無我夢中にバトル開始!! がここで悲劇が・・。
私は体制は伏せていたので、全然力負け。さらに木に引っ掛けていたため・・
もちろん木とラインが擦れてしまいます。そんなことを知らずにバスはどんどん走る^^;
そして・・、「バギッ」  恐れていたことが起きてしまいました。
結局擦れてラインブレイクっと言うことです。惜しかった。
またまた気を取り直して(←本当はまだ未練が残ってる)、奥に進むっと。
大木についているバスを確認。ジャバロン110をキャスト。すさまじい速さで、
ジャバロンを追いかける!!ヒット!!



本日二本目です。ちなみにイマカツ:ラブフィッシュにこの魚乗せるため用に顔写真を撮りましたが、
実際は投稿の仕方がよくわからない私ですーー;
画像が悪くてすいません。でも、そこ以外は草ボウボウっでとても写真なんて撮れないって
ぐらいの厳しい環境でした。

さらに奥に行くと・・小ワンドを発見。またまた大木についているバスを発見!
またまたジャバロン110をキャスト。ヒット!!



木があったのでそこの上で撮って見ました〜。ん〜いい画像ww
しかも、このバスめちゃくちゃ良い柄してません?綺麗な柄のバスって最近見かけなかったので、
サイズこそ小さいですが、嬉しい一匹でした☆

その後ラバジで鯉を引っ掛けましたが、惜しくも釣りあげるまでにはいたりませんでした。
正午。お腹もすいてきたし、ビックベイトを必死で投げまくってるアングラーも現れw
納竿!!

今日の結果 私:バス3匹 鯉0、5 ギル数匹