今日は朝2〜3時起きで、3時間かけて釣り場(湖)に行く予定でしたが;
お決まりの寝坊!!起きたのは朝5時。 本来ならもう釣り場についてるのに・・
今日の湖は約2年ぶりに行く。超久しぶりな湖なのです。何故ここにそれだけの期間行かなかったのいかは、

ルアー。ワーム。ミミズ。何をしても釣れない。
釣り場が車で40〜50分で遠い。(車)
蜂、蛇。かぶれる草や生い茂る木、草だらけw

ってことでだんだん嫌いになったのでしょう。車でも遠いので親の送り迎えも大変でしたし。
しかし、最近になって「あそこの池どうなってるんじゃろぉ」っと意識するようになり、
今回。体力も付いてきたことだし^^;自転車で行ってみるかー。
なんて軽い気持ちで行ってきました。

自転車では3時間を予定していたのだが、実際は1時間でついた。(野池)
この湖に行く前、野池があるのです。今日はまずそこへ行きました。
早速ウィードの中へジャバロンをキャスト。
ラバジクランクスピナベバイブレーション→・・・^^;
「釣れん!何をやっても釣れん!」
反応してくるのはギルだけ・・;ギルなんて狙うだけ無駄なのでシカト。
湖に行こうと思っていたとき!目の前に40?50のバスが!
「ちゃんとバスいるじゃん」って感じでジャバロン110をキャスト。
しかし、無視。ここのバスは見向きもしてくれないW
「ちゃんとバスいたし、もう少し粘るかー」って感じで生い茂る木達をどけて、
いい感じのインレットへ・・。
ここには、ウィード&ゴミ溜まり&インレット2つ&カケアガリらしきもの
で見るからにつれそうでした。私はジャバロン110をKYASUTO!!
自分でもナイスキャスト!ってくらいのいいキャストが出来、リトリーブ開始!!

2秒後。私のロッドが激しく曲がる!!
「来た!」と思いバトル開始。引きからしてなかなかなサイズとみた私は慎重に持久戦へ。
私の思ったとおり、そのバスはなかなかの良形で45以上(50?)くらいはありました。
そして私はうまくバトルを制し、見事ランディングへ・・。
よっしゃー。久々な良形じゃぁ。っと思いながら、急がせるようにデジカメの準備を。
しかし!ここで悲劇が。「デジカメ何処だ〜?」っと探しているとき。
バスに与力があったようで、私の手から逃げてしまいました(TAT)
いわゆる、バスの最後の最後の奥の手!ってやつでしょう。
地面に置いておけばよかったものの、道が険しくて私一人いるくらいで精一杯なところでした。
「やはり、本物の画像がないとHPらしくないよナァー」っとすっかり気は落ちてしまいました。
バトルで釣り場も荒れたことだし、追ってくるのはギルだけなので、私は今日のメインの湖へ移動することに。

さて、ここからが大変なのだ・・。ありえない角度の坂を自転車で登っていく。(ほとんど歩いたけど)
30分間激坂と奮闘中の結果。ついに私は湖に到着。

ここは「〜〜池」っと呼ばれていますが、広さ的に小さい湖です。
私は先ほどの戦闘でボロボロになったジャバロン110をまたまた使用。
「2年ぶりで久しぶりだなー。変わってないなー。」
と懐かしい記憶と合致させながら釣りを楽しみながら、リトリーブしていると・・
ヒット!! しかしうまくのらない・・。
「あー最近バラシやさっき(45UPのバスの件)のこととがでツイテないな〜(TAT;)
文句とストレスと戦いながら・・立ち木を探っていると・・。
ヒット!!「今度は思い切りフッキングじゅぁー!」
とバラさないように意識し、フッキングをシャープに鋭く!!

すると、スライサーが曲がる曲がる!
貴重な一匹なため慎重かつ急がせながら・・・。見事捕獲!(+Д+)ヤッタネ♪〜♪



すいません。画像見にくくて。実は一緒に入れていた冷たいお茶の影響で、
レンズが曇っていたのです。サイズは正確に言うと39,8cm・・。

めんどくさいんで40cmでいいやw(ォィ

その後私は湖の奥へ行ってみたくなったので、
今度は大きめのジャバロン140(ハッカアレンジカラー)をセレクト。
「アレンジ?」・・と思ったそこのあなたのために解説。
博士:説明しよう。このアレンジカラーとはジャバロンのハッカカラーをオリジナル、釣り場にあわせて、
自分で染色できるのだ!

弟子:わぁお!すごいねー。それで博士はどんな風にしたの?
博士:わしの場合はホームの野池が激マディだから、明るい系の色にしたのじゃよ
まずは下の画像を見てくれたまえ。



 
良い感じにしあがっているじゃろ?下の白い部分がハッカカラーで
緑色がわしが色をつけたところなのじゃ

弟子:でも博士はどうやって緑色にしたの?
博士:簡単じゃよ。緑色のワームと一緒に置いておくだけ。これだけなのじゃ
弟子:わぁ〜それは簡単だね☆
博士:みんなもしてみるのじゃよ!
・・・;博士と弟子の説明でわかってくれたと思います・・(多分)
そして、ジャバロン140で攻めるもその後はアタリなしで午前10時収竿。
でも。今日は久々の40cmでええ日になったなぁ。


この湖の感想

2年前:バスの反応→悪すぎ!バスは魚を食っていないw ベイトフィッシュがいない。

現在:バスのアベレージサイズが結構でかい。陸からでも普通に40くらいは沢山確認できるし、
反応はまぁまぁだった。それと気づいたのだが、流れ込みにヤマメとオイカワなどがいた。
ベイトフィッシュもいるようで、いい釣り場だと確認。
釣り場までの時間が1時間半と長いのだが今後の(仮)メイン釣り場にしよう。



その他
自転車をこいでいると、チェーンの中に服が挟まりいつも来ている服がやぶれる。画像上。
その自転車。シマノのジェミス。24変速で軽すぎ。でも服がやぶれるのが困る画像下。