スライム帝国TOP
http://www.geocities.jp/pori0708/e.jpg

そして舟は舞い降りた・・・

概要

兵器情報

主力

遣欧州連隊

歩兵大隊他

ドォーモン堡塁にて陣地構築中
騎兵砲がロット中隊に所属しているため砲戦能力低下

先行部隊

ロット中隊

騎兵部隊

砲兵部隊を殲滅すべく突撃中

歩兵部隊

塹壕戦中


平成の人なので連隊とか大隊とか言われても何人なのかわかりませぬ。
とりあえず仮にスライム軍の部隊について、部隊単位毎の規模をメモしておきます。後々に変更するかもしれないのでご了承あれ

連隊:3000名程度の人員を保持する部隊、あるいは単に2つ以上の大隊の集まり。遣西隊の場合は後者。
歩兵大隊:3個歩兵中隊の他、砲兵小隊、補給中隊、偵察中隊等も保有する、総勢700名前後。
歩兵中隊:3個歩兵小隊の他、迫撃砲小隊等も保有する。総勢200名前後。
歩兵小隊:3個分隊の他、機関銃分隊、衛生分隊等も保有する。総勢60名前後
歩兵分隊:12名程度の歩兵で構成される部隊。士官乃至下士官1名を指揮官とする。
機甲大隊:60両程度の主力戦車、36両程度の半装軌車である2個機甲中隊、そして回収車等を装備した整備小隊を装備する。
機甲中隊:30両程度の戦車である3個小隊を装備する。18両程度の半装軌車は中隊直下で運用する。
機甲小隊:12両程度の戦車である4個分隊を装備する。
機甲分隊:3両程度の戦車を装備する。通常は機甲分隊は分隊単位では運用しない。

戦闘被害に関しては指揮官が被害過多と判断した時点で損耗した部隊を後退させ、同規模の予備部隊を前線に配備させる。
損耗した部隊は後方で治療・補給、あるいは可能であれば人員を補充しつつ戦力の回復を行う。
遣西隊の場合は孤島ゆえに人員の補充が困難であると予想され、十三大隊が後方予備を行う予定であった。