アマチュアアニメーション製作をひっそり応援するページ


★ ★ ★

手を抜いたっていーじゃん、それが味だし。
満足行くまで作りこんでたら、絶対上がらないし。
とはいっても、あんまり手を抜きすぎても…

★ ★ ★

ちうことで、自分流アマチュアアニメーション製作の心構えと、手抜きちうか効率化ちうか、結構独自っぽい気のするノウハウを紹介。
あくまで自分流だから、あなたの流儀に合うかどうかはわかりませんけどね…

このページは、GIFアニメーションがいっぱい置いてあります。しかも、色付の重ーいの。
マシンパワーが足りなかったら、DLして個別に見るとかしましょう。

※アクセス解析の結果、99.2%の人がInternet Explorerを使用していることが判明しました※
…IE系ブラウザは、1/30単位のGIFアニメーション制御が出来ません…

こまりましたなぁ、はっはっは。

■ ■ ■ 心構え ■ ■ ■

★野菜を食べる!

何気に一番重要な気もします。ビフィズス菌も取りましょう。

★気にしない!

たとえヒロインの顔が多少歪んでも気にしない。作品を完成させるにはこれが最も重要。
但し、もしあなたがそれで食っているor食おうとしているのであれば、この条項は無視しましょう。(って、そもそもそれはアマチュアじゃないし)
でも、あんまりひどい場合には修正しようね…

★マクロやアクションを作れ!

ゴミ取りやら何やら、機械的な動作が必要になる場面は多々存在する。出来る限りの効率化を。
それでなくとも作品を上げるためにやらねばならないことは、山のようにあるのだ!
ただし、アクション調整に何日もかけるなんてのは本末転倒だぞ〜。

■ ■ ■ 動画の手抜き ■ ■ ■

★動いてるフリ

  アニメーションgifをやたらと貼り付けているのはよくないので、2006年を機に別ページに引っ越しました。
  ますます素っ気の無いページになったなぁ(笑)
  動いているフリをするテクニックを幾つか…。別ページへ⇒

★拡大縮小

  いやー、CGって便利だね。拡大縮小までやってくれるよ。でも、ベクトルデータの画像だったらいいけど、ラスター画像での拡縮って、なんだかへぼくない?
  ということで、拡大縮小に関するテクニックを…。別ページへ⇒

★5枚で走れ!

  走り動画は基本テクニックみたいなので、ちょいと追求。別ページへ⇒

★時間制御

  このごろ実写作品でも良くやってるよね。
  時間制御の本家本元である手描きアニメで負けるわけにはいかへんでよ。別ページへ⇒

★時間制御その2(フレーム落とし)

  コマが荒いほうが「コンピューター様が補間した」感が薄れるというのを追求。別ページへ⇒

★バストアップで歩く

  手抜きテクの基本中の基本なので何度もお世話になります。別ページへ⇒

★振動する楕円影

  陰と影は物の存在感を演出するのに重要な要素です。でも3DCGでなければ真面目にやるのはとっても面倒臭いのです。

  そこで、格ゲーでよくある楕円影で何処まで演出できるか追及。別ページへ⇒

★重なる楕円影

  影が重なる場合には、影用のレイヤーを作ろうという話の小ネタ。別ページへ⇒

★獄長、出番です。

  ウィグルについて。別ページへ⇒

★Sedov解で行こう

  爆発に関するもっと小ネタ。別ページへ⇒

★髪ぱたぱたぱた・リピート考と高速レンダリング

  髪パタ…口パクと並んで効果的な動画水増しの手法ではありますが…。
  少ない枚数で効果的な髪パタ製作にはどうすれば良いんでしょうね?
  ゆっくりと揺らぐ長髪はさすがに本気で描かないとどうしようもないので、
  若干楽な強風にばたばたとはためく髪で実験してみた。別ページへ⇒

★即席納豆ミサイル

  納豆ミサイル…例の糸を引いたミサイルの即席クッキング。お味のほうも即席。別ページへ⇒

★納豆ミサイルと、3Dレイヤーと、モーションブラーと、フレーム落とし

  なんか適当に組み合わせて実験してみました。別ページへ⇒

★コンピュータ様に主線を描いていただく話

  煙もくもくもくとかできちゃったりします。その1別ページへ⇒
  煙もくもくもくとかできちゃったりします。その2別ページへ⇒

★透過光とRGB3チャンネルの話

  このごろお気に入りの透過光の表現方法。別ページへ⇒

★グラデ合成モード考

  出来るだけ簡単にゴージャスっぽい絵にするために、グラデと合成モードの組み合わせをいじってみました。別ページへ⇒

★グラデーション考2008.4.28 new!!

  出来るだけ簡単にゴージャスっぽい絵にするためにグラデーションをかけるときのちょっといい話。別ページへ⇒

★入射光やら逆光やら

  タイトルどおり、入射光やら逆光やらを考えてみました。別ページへ⇒

★親子関係

  親子関係を考えて見ます。っていっても人間関係の方じゃないですよ。別ページへ⇒NEW!!

★人様のテクニックを盗む戴く

  人様のテクニックを戴いてみました。別ページへ⇒

★おまけ

  おまけ素材1。別ページへ⇒

  逆光ライブラリ(LW編)。別ページへ⇒

★手を抜かない

  別に手抜きアニメを奨励しているわけではないですよ。
  こんなことばっかりしていると、やっぱり映像としての濃度が徐々に薄れていくし。
  この辺のテクニックは、手を抜いた分起きる劣化を少しでも誤魔化すためのものでしかないのだ。
  だから、手を抜いた分生じた余力を、山場や見せ場につぎ込むことで、手抜きが最終的に生きてくるのだ!

■ ■ ■ 音付けの効率化 ■ ■ ■

★再レンダリングしない

音を付けるときは、何度も何度もタイミング調整のトライアンドエラーがいるのが普通。でも、再レンダリングはできるだけ避けたい。
1個レンダリング済みの.aviファイルがあったら、それの音だけ修正したものを作るときには、音情報だけのファイルを作って、元の.aviの音情報だけを差し替えるべし。
いや、1瞬でレンダリングできるなら良いけど、いろんなエフェクトなんてかけてると、再レンダリングなんてしてられないじゃん。

ちなみにおいらはこの作業には AviUtlを使ってるよ。
再レンダリング無しのチェックボックスの存在が、とっても便利なのだ。

戻る