ポンせんこうちゃん

rabel08.bmp
 
 HOME
 最新ニュース
 商品のご案内
 ご注文
 会社概要
 
 ジオログ
 日記
 ゲストブック

  こだわりの手造り

むかし懐かしポンせん

sagyou1.JPG

 

 昭和40年代に両親が製造していた「ポンせんべい」。

 当時は駄菓子屋さんへ卸していましたが、時代の流れとともにお店が無くなってしまい、それとともに需要がなくなった、ポンせん製造機もすっかり眠ったままになっていました。

 そして、平成23年、ふと、あの懐かしい味を、もう一度味わってみたくなり焼き始めたのがきっかけで、現在に至っています。

 手間は掛かりますが、昔と変わらない製法で、1枚1枚手焼きしています。

 そのため、子供の頃大好きだった昔懐かしいあの味が見事復活出来たと自負しています。

 できるだけ、地元の食材にこだわり、原材料はもちろん、大事な味付けのための醤油は、金比羅さんで有名な琴平町で製造されたものを厳選し使用しています。

 甘辛い味付けと程良い硬さの食感は、お子様からお年寄りまで幅広くご愛好頂けると思っています。

 また、昔ながらの味に、色々な食材をトッピングした新しい味にも挑戦しています。

 全て手作業で行なっているため大量生産はできませんが、是非一度「讃岐のポンせん」をご賞味頂けると幸いです。

 

Counter     Yahoo!ジオシティーズ