ポンニチの嫌韓・愛国コピペには信憑性無いよね(´・ω・`)
1 :怪しいサンティン発言…(´・ω・`) :2006/03/01(水) 17:23:35.17 ID:KLCmjap+0

>オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
>「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、
>その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。
>その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の功績は偉大であり、
>血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分をさげすむことを止め、
>その誇りを取り戻すべきであります。」

よく使われる上のコピペについての検証してるよ↓(´・ω・`)

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113274028/l50より抜粋

415 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/20(水) 23:21:17 ejgiTdOy
ことあるたびにウヨクが>409をコピペしてだすが
ソースもない品。言ったとしてもどういう場所で言ったのかもわからんし

422 名前:巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 投稿日:2005/04/21(木) 00:36:40 jX39Uql6
>415
とりあえずアムステルダム市長談話はここにあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/sono423/dtoawar.htm

423 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/21(木) 00:50:45 P8fFrIPk
>422
俺そのソース前から探してるんだけど
「憲兵少尉のシベリア抑留経験者、溝口平二郎(平成9年3月14日逝去)が口頭で聴き、
後に財団法人日本国防協会の理事の浅井啓之が1994年3月24日に文章に起こした」
までしかわかんないんだよ。サンティンの綴りが知りたいんだが、どこにも出てこない。
どっかにアムステルダム歴代市長の列挙したサイトとかないもんかな…。
http://park20.wakwak.com/~kokubou/

425 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/21(木) 01:18:33 P8fFrIPk
>424
いえいえ。元が伝聞(しかも間に入ってるのがゴリゴリの再武装主義右派の人)ってのが
個人的にしっくりこないだけで、しょーがないです。とか言ってるうちに歴代アムステルダム
市長のバイオのページを見つけた…。
http://www.parlement.com/9291000/modulesf/gkhl1swv
結論から言うと、戦後の歴代アムステルダム市長には「サンティン」さんはいませんね…。
1945- Feike de Boer
1946- Arnold Jan Ailly
1957- Gijsbert Hall
1967- Ivo Samkalden
1977- Willem Polak
1983- Eduard van Thijn
1994- Schelto Patijn
2001- Marius Job Cohen

429 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/21(木) 02:25:42 P8fFrIPk
http://www.rulers.org/nethgovt.html
で歴代内務大臣を調べたところ、やはりサンティン氏はいなかったのですが、
上のアムステルダム市長と被っている名前にEd van Thijnがありました。
んで、これで検索したらこんなページキャッシュが出てきた(元ページは死亡)。
http://web.archive.org/web/20041128233533/http://ybbs.data-room.info/0100/1005/00094325.htm

同じようなことを調べてた先人が既にいた、と。

441 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/21(木) 11:50:57 xuPBxDiV
>409の「サンティン・オランダ内相」を検索してみた。……空振り。いったいいつの話だ?

449 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/21(木) 15:16:50 P8fFrIPk
>441
コピペ元を探ると「1985年の訪蘭時」「1991年の訪蘭時」という2つの説があるんだけれども、
該当しそうなアムステルダム市長&後の内務大臣はEd van Thijnだけなのだな。

535 名前:超・高学歴 投稿日:2005/04/23(土) 12:18:20 eJO0bQ1I
だからそれらの出典は、超・低学歴教授の名越二荒之助が書いた捏造本
「新世紀の宝庫・日本」(生長の家系・日本教文社刊・1977年)だよ。
信憑性に著しく欠ける資料ばかり羅列した、知る人ぞ知るトンデモ本。

536 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 13:43:24 jbdpYYUO
名越二荒之助(なごしふたらのすけ)http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/nagoshi.htm
* 大正12年、岡山県に生まれる。
* 山ロ高商卒業後、入隊。新京陸軍経理学校を経てソ連に抑留。
北朝鮮、モスコー、ハバロフスク等で5年を過す。
* 復員後は、岡山県で県立高校の社会科担当教諭・教頭を歴任。
* 昭和43年、家永教科書裁判の国側証人となる。
* 同56年、参議院予算委員会の参考人として(教科書問題について問題提起。
* 高千穂商科大学前教授(現講師)、中華民国・東方工商専科大学客員教授。
* 最近は「スライド講演」の依頼が多く、全国を奔走している。

540 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 19:41:03 i6gyJDRl
>536
名越二荒之助のHPをつくってるのが、
悪名高い国際派日本人養成講座の伊勢雅臣ですね。
>■名越先生よりの回答
>図越 寛様
>国際派日本人養成講座 http://come.to/jog の伊勢雅臣です。
>名越先生のホームページを代理で作りましたので、代わって
>お答えします。
http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/00/08/gmain.html

543 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 19:53:17 /oFLVxkp
>535
俺はその人の
>中華民国・東方工商専科大学客員教授
という肩書きが気になる。

564 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 21:39:20 nihLqTrn
Thijn
サンティンとは読めんよな。どう考えても。
「サ」と「ン」はなんとか読めなくもないが「ンティ」はどう考えても読めない

565 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 21:39:30 C8ZJSyY1
ああ、内務大臣のほうは>429でした。>429の下の方のURLは
興味深いんじゃないでしょうか。つくる会寄りの方が同じ疑問を持って
リサーチした結果です。「サンティンは仮名だったのではないか」
というかなり無理矢理な結論に至っています。

569 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 21:47:32 C8ZJSyY1
Ed van Thijnに触れた英米人向けのバイオページに
http://www.allbiographies.com/biography-EduardvanThijn-42195.html
pronunciation: [van tiyn]
とあったので、「ティン」ではなさそうです。「ヴァン・タイン」か
「ヴァン・ティーン」かなと思うんですが。オランダ語のスレで
お尋ねしてみるのがいいかもしれませんね。>433のような歴史的経緯も
踏まえて。

574 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 22:33:47 /oFLVxkp
うーん。有名な話らしくて、「サンティンが語った」というページはたくさんヒットする。
しかし「それは嘘です」というページは全く見つからなかった。
(市長の名前を調べるだけなのにね)
俺、外国語全然わからないからC8ZJSyY1の調査に期待します。

578 名前:一つの仮定として 投稿日:2005/04/23(土) 23:17:48 eJO0bQ1I
百歩譲ってサンティンの「サン」を、聖職者や聖人などに冠する敬称の
「Saint」つまり「聖○○」の意味と仮定しよう。その場合、名前はただの「ティン」。
すると、「Thijn」は「ティン」と読めない事もない。つーか、読める。
「Saint Thijn」と勝手に聖人に祭り上げた上で、「サンティン」と呼んでいたのだろうか?

579 名前:巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 投稿日:2005/04/23(土) 23:35:25 XB9/0OjD
>578
それだったら、溝口平二郎氏の記憶違いの方が線としてはよりありうるかと。
まあ書き取った方も発言者の名前を確認しなかったというミスがどうしても残ってしまいますが。

580 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 23:51:53 /oFLVxkp
>579
>発言者の名前を確認しなかったというミス
いや、そこまでいいかげんなら「嘘」と騒ぐ人間がいてもいいんじゃない?
謎なのは「それは嘘です」と明快に答えられそうなことに誰も異を唱えてないことで。。。
ネット世界以外ではあんまり知られてない話なんだろうか???

別のスレのサンティン検証↓(´・ω・`)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113142817/より抜粋


141 :朝まで名無しさん :2005/06/08(水) 17:36:37 ID:X0epeaix
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

142 :朝まで名無しさん :2005/06/08(水) 17:39:13 ID:3eDQaWIZ
>>141
だから、もう架空人物のネタはいいって。
それらは全部、超低学歴教授の名越二荒之助の創作なんだからよ。

144 :朝まで名無しさん :2005/06/08(水) 17:46:12 ID:VjCPTLAq
34 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/06/07(火) 21:56:32 ID:6HxGh2Vj
伊勢正臣は名越二荒之助のHPもつくってるんだけど
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/nagoshi.htm

その中の名越二荒之助の著作紹介で

『ドキュメント世界に生きる日本の心』(平成15年、展転社)
  日本図書館協議会選定図書
『日韓2000年の真実』(平成9年、株式会社国際企画)
  日本図書館協議会選定図書

とあるんだけど 日本図書館協議会  を検索しても出てきません


35 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/06/08(水) 16:51:28 ID:TO8YaTMW
(社)全国学校図書館協議会 選定図書
(社)日本図書館協会 選定図書
というのはあるが

「日本図書館協議会」は伊勢正臣の作った名越二荒之助のHP以外ヒットしません。


148 :朝まで名無しさん :2005/06/09(木) 06:01:46 ID:jTHQG7M8
>147
お前、何も知らないんだな。
お前が知らずに書いた>>141の内容については、名越二荒之助の創作なんだよ。
出典は「大東亜戦争を見直そう」だが、お前はアホだから読んでないんだろ。
ついでに言っておくが、俺は日本会議の事務局の日本青年協議会の会員だから、
お前よりは事情をよく知っている。

165 :朝まで名無しさん :2005/06/10(金) 18:49:41 ID:GEoorsvn
そもそも一国の首相や実在するそれなりの地位にある人の言葉を捏造なんてできないと思うんだが・・・
そんなことやればすぐ嘘がばれて身の破滅だよ。自分が築いた信頼や社会的なスタンス全て失うことになると思うんだけど。
まあ、とにかく創作という人がいるならどういう立場の誰がどういう根拠で言ってるかを示してね。

166 :朝まで名無しさん :2005/06/10(金) 19:56:06 ID:VPh7FlNa
>165
どうやらお前はこれまでの経緯を何も知らないようなので説明すると、
アムステルダム歴代市長に「サンティン」という人がいないから、
この件は何度もネット上で問題になっていたわけだ。
そしてそのたびに、コピペ人間は行方をくらましていたわけだ。
あくまで「創作じゃない」と言い張るのなら、
サンティンの経歴やプロフィールを示してくれ。
今度こそ逃げるなよ。

262 :朝まで名無しさん :2005/06/13(月) 21:37:56 ID:2HCuxWAb
>260
名越の著作くらい自分で読んで調べろよ、カス
こっちは全部読んだよ。
これだから低能児を相手にするのは嫌なんだよ。
あと、日本青年協議会は作る会の事務局にも関わっているから内部事情はよく知っている。
名越はつくる会の教科書の執筆をさせろと言ってきたんだが、
事務局としては「それだけは駄目だ」と突っぱねたんだよ。
結局妥協して協賛者にしてやったというのが真相。
内部では今も対立しているよ。
つーか、お前は部外者なんだから黙ってろよ。

295 :朝まで名無しさん :2005/06/19(日) 14:06:49 ID:+W4eXFiC
ウヨども、つーことはこれも捏造だな。ひでえなこれ。 

朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉が各民族に接して
 みると、朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、
 その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃
 を受け、次のように述べています。

 「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を
 基に考察したのだ。」

           朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」

          「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画
           (日本図書館連盟選定図書)

296 :朝まで名無しさん :2005/06/20(月) 02:35:39 ID:Hpe8VBMr
日本図書館連盟も、検索しても「日韓2000年の真実」絡みでしかでてこないんだよな。
これも、でっち上げ団体なの?

311 :朝まで名無しさん :2005/06/26(日) 01:31:25 ID:uCu2EBQf
>148
>俺は日本会議の事務局の日本青年協議会の会員だから、お前よりは事情をよく知っている。

本当?ならなぜ捏造についてあんた自身が名越氏に糾さないのか?騙り会員か?

>149同じ右の陣営だからといって、アホな奴には容赦せんぞ。

本当?
”名越はつくる会の教科書の執筆をさせろと言ってきたんだが、事務局としては
「それだけは駄目だ」と突っぱねたんだよ。”
っていうのもねえ?
正解は20年弱前の第1次教科書問題の時の新編日本史のときの関係者だから
遠慮してもらったのだろ?
反対陣営に紛れ込んでいる左翼だなお前は!

181 :朝まで名無しさん :2005/06/11(土) 04:20:52 ID:ljuEVCeg
実際のところ、右翼の中でも名越二荒之助に対する信用度は低い。
そのため、名越が羅列した捏造と誇張だらけの言説を
そのまま引用するような馬鹿は、右翼の中にもいない。
時々、勉強不足の馬鹿右翼が名越の説に飛び付いたりするが、
その場合は先輩の右翼がきちんと教育して修正するものだ。

182 :朝まで名無しさん :2005/06/11(土) 04:35:58 ID:ljuEVCeg
もし本当に、名越が紹介した発言集が捏造も誇張も無い真実だとすれば、
これまでにマスコミや数多くの有識者がしばしば引用し、
世間一般の認知度はもっと高かったはずだ。
とりわけ産経系列のマスコミなどは折に触れて引用や宣伝をしたであろう。
しかも名越の当該著作は10年以上前のものだから、情報が共有されるための時間は十分にあった。
にも拘わらず、世間一般に知れ渡っていない最大の理由は、
裏付けが取れなかった為なんだよ。
知障のID:GEoorsvnとは違って、
マスコミや学者(名越を除く)というのは、
必ず一次資料を自分で調べ、裏を取ってからメディアに乗せるものだ。
だから捏造情報や誇張情報は、この過程で淘汰されてゆく。
名越の紹介したネタも、こうして淘汰されてきただけの話。

213 :朝まで名無しさん :2005/06/12(日) 17:10:03 ID:yJeLiFJ1
そろそろ不毛な議論にも終止符を打ちたいわけだが。
そもそも日本の左翼による歴史捏造は、
日本共産党がスターリンの指令下のコミンテルン日本支部であった時代に始まり、
戦後はさらに日教組や朝日新聞などがそれに輪をかけていったわけだ。
このように、もともと歴史の捏造というのは左翼のお家芸であって、
それを批判する立場の右翼が決して手を染めてはならない禁じ手なんだよ。
もしそれをやったら左翼と同じ事となり、全く説得力が無くなるからだ。

歴史捏造に対抗するには、正しい歴史を対置させるのがベストなんだが、
必然的にというか、残念ながら「右からの捏造主義」というのも台頭してきたわけだ。
「目には目を、歯には歯を」ではないが、
「右翼の側も歴史を捏造することで左翼に対抗しよう」という連中が出てきたわけ。
もっとも、あからさまに「捏造」などとは言わないが、
「発掘」という名の創作活動が始まったわけだ。
その急先鋒が名越二荒之助だったわけ。

214 :朝まで名無しさん :2005/06/12(日) 17:10:33 ID:yJeLiFJ1
だから、名越はまともな右翼からは相手にされないし、むしろ邪魔なわけ。
むしろ右翼の信用が、名越によって貶められる事を危惧している。

コピペ君の質問に答えるなら、
「左翼が名越を批判しない理由」というのは大きく2つあって、
1つは、名越がほとんど影響力の無い小物である為。
左翼の多くは名越なんて知らないし、知っていても街宣右翼と同様いちいち相手にしない。
2つ目の理由は、批判することによって、逆に相手の宣伝に加担する結果になってしまうから。
左翼からすれば、右翼内部からも疎まれている奴の宣伝をわざわざしてやる必要など無いわけで、

こういう場合は、「黙殺」という手段によって相手を封じ込めるのが得策となる。

知障のコピペ君には、こんな高度な戦術は理解できないだろうけどね。
ともかく右も左も分からないコピペ君がやっている事は、結果として左翼につけ込む
隙を与えている利敵行為なんだよ。

215 :朝まで名無しさん :2005/06/12(日) 17:16:28 ID:yJeLiFJ1
ともかく、
名越二荒之助は、コピペ君が思っているような右翼の大物ではなく、
右翼にとってもピエロ的存在なんだよな。
低学歴で無学の名越は、物笑いの種にされる道化師でしかない。
それが現実。

他にも名越についてこんな情報があったよ(´・ω・`)↓

110 :朝まで名無しさん :2005/12/02(金) 21:15:13 ID:h4xjDieJ
> ■名古屋市「日の丸三兄弟 いとこはとこ」
>  −明治以後日本のはたした役割−
>  −靖国神社と現行憲法−
> 日時 平成17年12月11日(日)
> 12:30開場 13:30開演 16:30終了
> 場所 名古屋市公会堂(鶴舞公園内)
> 内容 ・一部 日の丸三兄弟
>      講師/文学博士:名越二荒之助先生
> ・二部 靖国を護るには
>      講師/憲法学者:南出喜久治先生
> 入館料 一般1,000円  学生500円
> 主催 自主再生会
> http://www.ch-sakura.jp/event.php

いつのまにか名越のじいさんが文学博士になってるが
国会図書館で博士論文検索してもヒットしません

> 検索条件: 所蔵館=全館 and (著者・編者=名越二荒之助)
> 結果件数: 和図書 20件 / 博士論文 0件


111 :朝まで名無しさん :2005/12/03(土) 16:13:23 ID:uBBr9Tu5
イオンド大学ではないような感じ。
googleのキャッシュで悪いんだけど、、、
http://66.102.7.104/search?q=cache:IDHtrR73AkoJ:www.iihanashi.com/news/news2001_3_2.htm+%E5%90%8D%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E8%8D%92%E4%B9%8B%E5%8A%A9+%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%8D%9A%E5%A3%AB&hl=ja
> 名越さんは一歩進んでアメリカ、フランスなどの教科書が日本のことをどのように記述されているかを
> 丹念に調べあげた。また著書の「ドキュメント・世界に生きる日本の心」(この著書で米国の文学博士取得)
> では世界各国から集めた膨大な写真から四百八十点を選び配置構成した。

ということらしい。
アメリカのどこでもらってきたかはわかんないので暇な人が調べてきてくれると思う。

112 :暇な人:2005/12/03(土) 16:22:30 ID:uBBr9Tu5
名越二荒之助 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E8%8D%92%E4%B9%8B%E5%8A%A9
> ゴールデンステート大学文学博士。

って書いてあった。
ゴールデンステート大学は学位販売業者みたい。

E-Magazine
ttp://sv3.inacs.jp/bn/?2004110078930078004205.cocoro3
> (注記:ゴールデンステート大学のディプロマミル判定は以下のHPを参照しています。)
> http://www.osac.state.or.us/oda/unaccredited.html(オレゴン州)
> http://members.at.infoseek.co.jp/khon/daigaku/oregon.html



注:
>449 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/21(木) 15:16:50 P8fFrIPk
>>441
>コピペ元を探ると「1985年の訪蘭時」「1991年の訪蘭時」という2つの説があるんだけれども、
>該当しそうなアムステルダム市長&後の内務大臣はEd van Thijnだけなのだな。

このレスのいう二つの説について書いたサイト↓(´・ω・`)

「1985年の訪蘭時」というサイト
http://tomisia.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/index.html

「1991年の訪蘭時」というサイト
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm



上でサンティン発言が名越二荒之助の本といっているけど、
『新世紀の宝庫・日本』は1977年に出版で
『大東亜戦争を見直そう』は1968年に出版だよ(´・ω・`)
どちらもサンティンの発言のあったといわれる1985年、または1991年よりも前の出版だよ(´・ω・`)
サンティン発言が名越二荒之助の本にのっているといわれるのは事実とは思えないよ(´・ω・`)


ソースが名越二荒之助の本というのが疑問なのでソースを探したよ(´・ω・`)

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/daitoua_sensou.html
によるとどうやら
ソース元は、名越二荒之助の本というのは間違いで、
ゴジラズワイフという人のサイトのようだよ。(´・ω・`)

ゴジラズワイフさんのサンティン発言について書いてあるページ

http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/oranda.htm
(現在は404)
上から
ここに移転したようです

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gwife/oranda.htm


サンティン発言は名越二荒之助とは関係ないみたいだよ…(´・ω・`)
恐らく2chに名越二荒之助の本が出展と書いた人の記憶違いが原因と思われる
2ch以外サイト、たとえばWikipediaの名越二荒之助のについての記事にも、
名越二荒之助の著作にサンティンの記述があると書かれているが、
具体的な著作名も書かれていないし
これは、おそらく2chか2chのレスを真に受けて書いたものと思われる。


サンティン発言はゴジラズワイフさんによると
>現地で直接聞かれたのは、元憲兵少尉の
>シベリア抑留経験者、溝口平二郎氏(平成9年3月14日逝去)です。
>(ゴジラズワイフは交流がありました。)そして文章は
>(財)日本国防協会理事の浅井啓之氏が1994年3月24日に作成したものです。
ということらしいよ…(´・ω・`)
この時点では、訪蘭時がいつかは書かれていないよ(´・ω・`)

ゴジラズワイフとは別に、
溝口平二郎氏の「外国から諭された大東亜戦争の意義」なるものを出展としているサイトもあったよ(´・ω・`)
こちらは、ゴジラズワイフやよくあるコピペと少し文章が違うよ…(´・ω・`)
具体的には↓
>アムステルダム市長(現内務大臣)サンティン氏は主張する
> 平成3年日本傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時、
>アムステルダム市長サンティン氏が歓迎挨拶で次のように話されました。
>「略・・・・あなた方日本はアジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、
>諸民族に大変迷惑をかけたと自分をさげすみ、
>ペコペコ謝罪しているがこれは間違いである。
>あなた方こそ自ら血を流して東亜民族を解放し救い出す人類最高の良いことをしたのだ。
>あなたの国の人々は過去の歴史の真実を目かくしされて、
>今次大戦の目先のことのみ取り上げ、或いは洗脳されて悪いことをしたと自分で悪者になっているが、
>ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。本当は私ども白人が悪いのです。百年も二百年も前から、
>東亜を征服し自分の領土としてきた・・・・血を流して戦ってきたあなた方こそ最高の功労者です。 
>自分をさげすむ事を止め、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきであります。」
>(外国から諭された大東亜戦争の意義  溝口平二郎より)

ここから、平成3年日本傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時ということがわかるよ(´・ω・`)
つまり、これが「1991年の訪蘭時」説の元ネタだと思われるよ(´・ω・`)

ゴジラズワイフのものと比べてみる。
ゴジラズワイフのものを青でこちらのを緑にしてみる。 最初に
略・・・・とあるのでゴジラザワイフのほうの前半の一部を省略する。
あなた方の日本国は、アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。
あなた方日本はアジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、

アジアの諸民族に大変迷惑をかけたと、自らを蔑み、ぺこぺこと謝罪していますが、
諸民族に大変迷惑をかけたと自分をさげすみ、ペコペコ謝罪しているが

これは間違いです。あなた方こそ、自らの血を流して、
これは間違いである。あなた方こそ自ら血を流して

アジア民族を解放し、救い出すという人類最高の良いことをしたのです。
東亜民族を解放し救い出す人類最高の良いことをしたのだ。

何故ならば、あなた方の国の人々は過去の真実の歴史を目隠しされて、先の大戦の
あなたの国の人々は過去の歴史の真実を目かくしされて、今次大戦の

目先のことのみを取り上げ、或いは洗脳されて、悪いことをしたと自分で悪者になっていますが、
目先のことのみ取り上げ、或いは洗脳されて悪いことをしたと自分で悪者になっているが、

ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。本当は、私共
ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。本当は私ども

白色人種が悪いのです。百年も二百年も前から、競って武力で東亜諸民族を征服し、
白人が悪いのです。百年も二百年も前から、東亜を征服し

自分の領土として勢力下に置いたのです。
自分の領土としてきた・・・・

自分の領土としてきた・・・・・・・・は恐らく省略という意味だと思われる。青いほうの一部を省略(´・ω・`)

血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。
血を流して戦ってきたあなた方こそ最高の功労者です。
自分を蔑むことを止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきであります。
自分をさげすむ事を止め、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきであります。


文章自体は違うがニュアンスは全く同じといってもいい。 出展は、それぞれ、
溝口平二郎氏が聞き、
(財)日本国防協会理事の浅井啓之氏が1994年3月24日に文章に作成したものと、
(外国から諭された大東亜戦争の意義  溝口平二郎より)というもの
「外国から諭された大東亜戦争の意義」は溝口平二郎氏本人のもののようなので、
こちらのほうが資料としては価値があるように思える。

結局どちらも溝口平二郎氏が聞いたという証言が大元になっているようだ。
伝聞証拠しかない以上、これを事実だと断定することはできないよ(´・ω・`)

しかし、このサンティン発言のコピペがデマだといわれた理由を考えて見て欲しいよ(´・ω・`)
それは二つ。

1.サンティンなる市長はいない。
2.出展もとの名越二荒之助が怪しげな人物

まず、1について、たしかにサンティンなる市長はいないが、
当時のアムステルダム市長でその後内務大臣と
なった人物でEd van Thijnという人物がいるよ(´・ω・`)
Ed van Thijnの経歴
1983-1994 Burgemeester van Amsterdam
1994-1994 Minister van Binnenlandse Zaken
van Thijnがサンティンと聞き間違った可能性も無くは無いよ(´・ω・`)
2についても出展もとの名越二荒之助というのは間違いだと思われるよ(´・ω・`)
そうなると、デマだと断定する根拠も無いことになるよ(´・ω・`)
もちろん、伝聞証拠しかない以上、事実だと断定はできないけど、
現状では怪しげで信じがたいとしか言えないよ(´・ω・`)


van Thijnがサンティンだとすれば
(外国から諭された大東亜戦争の意義  溝口平二郎より)に
サンティンが現内務大臣と書かれているようなので、
外国から諭された大東亜戦争の意義はvan Thijnが内務大臣であった1994年に溝口平二郎により
書かれた、または発言されたと思われる。




2 :盧武鉉大統領がこんなこと言うわけないよね(´・ω・`) :2006/03/01(水) 20:05:33.97 ID:zYkjaP/e0


>2003 年6月6日から9日まで権良淑夫人とともに国賓として日本を訪問。
>この際筑紫哲也司会のTBSテレビの特別番組に出演し、
>日本の一般市民と交流を持っている。
>その時、在日韓国人について

>「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、
>同胞にはその社会で貢献して欲しい」
>「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
>日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない」
>「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、
>日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。つまりは、いいとこどりではないか。
>私たちが苦しい思いをしていた頃、
>僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。
>僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」

>と棄民政策を継承する考えを表明している。

このコピペおかしいね(´・ω・`)
こんな発言するわけないよね
2003年6月6日から9日までの、ハングル板の飯研スレを見ると


【プロ市民と】飯嶋酋長研究第58弾【やらせ対話】 より抜粋↓

110 名前: 03/06/09 00:22 ID:VoVssMLP

    ∧_∧ つまり帰ってくるなということですか?
    < `Д´ >     ∧_∧
   /    \   < `Д´ >  そうみたいニダ・・・
__| |    | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\\        (⌒\|__./ ./
||  \\       ~\_____ノ|
.    \\ ________\ 
.     \||      ____||    / 「異国で国籍を死守することが
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ / いいとは思わない」
.       ||     | |======== |    「同胞には
           _|  |oo======= | \ その社会で貢献して欲しい」
           |\\|_____|\ \
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | |   在日キムチ  |
↑のレスが最初らしいね(´・ω・`)
その後のレスも


120 名前: . 03/06/09 00:25 ID:e1YMqT6o

「異国で国籍を死守することが  いいとは思わない」
.「同胞には その社会で貢献して欲しい」

まあ、この言葉は良いね。
建前であるにしろ、よく言ったもんだ。

小泉の「座して死を待たぬ」くらいのインパクトがあるんじゃない?

148 名前:    03/06/09 00:33 ID:Y4aKHKjO

    ∧_∧ ・・・・・・・・・・・・・
    < `Д´ >     ∧_∧
   /    \    < `Д´ >  ・・・・・・・・・・・・・
__| |    | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\\        (⌒\|__./ ./
||  \\       ~\_____ノ|
.    \\ ________\ 
.     \||      ____||    / 「異国で国籍を死守することが
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ / いいとは思わない」
.       ||     | |======== |    「同胞には
           _|  |oo======= | \ その社会で貢献して欲しい」
           |\\|_____|\ \
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | |   在日キムチ  |

155 名前: 03/06/09 00:35 ID:59tUC5MI

彼らの脳内返還

「異国で国籍を死守することが いいとは思わない」

     ・・・ 帰化して内部から侵略せよ。


. 「同胞にはその社会で貢献して欲しい」

     ・・・ 日本をウリナラで埋め尽くせ。

の悪寒。

163 名前:   03/06/09 00:37 ID:fDPNm+xM

    ∧_∧ ・・・・・・・・・・・・・
    < `Д´ >     ∧_∧
   /    \    < `Д´ >  ・・・・・・・・・・・・・
__| |    | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\\ =(´∀`) (⌒\|__./ ./
||  \\ =(´∀`) ~\_____ノ|
.    \\ ________\ 
.     \||      ____||    / 「異国で国籍を死守することが
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ / いいとは思わない」
.       ||     | |======== |    「同胞には
           _|  |oo======= | \ その社会で貢献して欲しい」
           |\\|_____|\ \
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | |   在日キムチ  |

187 名前:   03/06/09 00:47 ID:SvUuNbSP

在日を捨てたんじゃ無くて、在日の自爆じゃないのかな〜。
ノムたんの、こと無かれ発言の流れからすると、
「異国で国籍を死守することが  いいとは思わない」
「同胞には その社会で貢献して欲しい」
ってのはむしろ在日を励まそうとしての発言のような気がする。

昨日TBSの前に、在日との懇談会をやってて、そこで在日の人達に
「チョット、アンタ。何で日本で参政権を得るのに協力してくれないのよ?」
って頼まれてたじゃん。で、
 ↓
「あ、そうか。在日はもう半島を見切って、日本に帰化したがって
るのに半島にいる親戚とかのしがらみで、帰化できないんだ」って受け
取ったのならば
「異国で国籍を死守することが  いいとは思わない」
「同胞には その社会で貢献して欲しい」
って発言はリップサービスとして納得。



てな感じで
「異国で国籍を死守することが  いいとは思わない」
「同胞には その社会で貢献して欲しい」
というものについてしかレスが無いんだよね(´・ω・`)
コピペのその後の盧武鉉大統領の発言とされるものは捏造だよ(´・ω・`)
「異国で国籍を死守することが  いいとは思わない」
「同胞には その社会で貢献して欲しい」
と言う発言も事実なのかと言うと、
6月8日午後5:30、TBS(毎日)テレビの「百人百熱・盧武鉉大統領と対話」
での実際の盧武鉉大統領の発言を見ると少し違う↓

http://www.tbs.co.jp/skorea_president/topic4_2.html

質問者(男) 私は在日韓国人ですが、
今まで日本の社会から色んな物を受けて育てて頂いたと思っているんですが、
将来はそれを自分が今まで受けた物を日本の社会に還元していきたいと思っています。
それがひいては韓国と日本そして北東アジア、
ひいては世界の平和と繁栄に貢献できると思いますが、
それに対して大統領の感想をお聞かせ下さい。お願いします。


盧大統領 これまで韓国人が海外に出て、
非常に多くの人々が海外で暮らしました。我々が幼い頃、
ユダヤ人やそして中国には海外で暮らしていても、国籍を捨てず、
そして言葉を捨てず、また家族の文化を捨てないというような事があり、
それは非常に良いことであるといった教育を受けました。
そしてそれが非常に良いことであると考えてきました。
しかしながら世の中は変わっていきながら、
世界が一つに統合していく過程の中で、
必ずしもその国籍を守るということが称賛をするようなこと、
称えることだけだと思いません。
どのような国の人でも自分の国の文化の誇りを捨てないにしても、
現地の文化そして体制に適応して、またそこでその社会の一員として定着して、
その社会に寄与することは非常に重要なことであります。
したがってその李君がそのように話しをしてくれたことは、
非常に進歩的な考えであると思います。
自分の民族的なアイデンティティーは保ちながらも、
この現地の一員として適応し、
貢献していく考えはその二つの共同体を一つにつなげることのできる力になり、
また架け橋になれるだろうと思います。私はその様な考えを持っており、
国籍問題に対しても、もっと自由に考え、
それで二つの民族をお互いに一つにつなげていく架け橋として、
日本にいらっしゃる同胞の皆さま方が大きく寄与できるような、
できたらという考えが良い考えだと思います。


「異国で国籍を死守することが  いいとは思わない」 は正確には
『世界が一つに統合していく過程の中で、
必ずしもその国籍を守るということが称賛をするようなこと、
称えることだけだと思いません。』

「同胞には その社会で貢献して欲しい」 は正確には
『どのような国の人でも自分の国の文化の誇りを捨てないにしても、
現地の文化そして体制に適応して、
またそこでその社会の一員として定着して、
その社会に寄与することは非常に重要なことであります。』

嫌韓厨は盧武鉉大統領の発言を捏造したね(´・ω・`)
ごめんなさいしないといけないね(´・ω・`)


3 :在日の就業と生活保護の統計はデマ(´・ω・`) :2006/03/12(日) 07:04:02.88 ID:/++01JaP0


>この在日韓国人、朝鮮人生活保護の問題点とは
>その生活保護受給率の高さです。

>●就職状況(民団サイトより)
>         引受数    男     女
>有職者合計  173,008  136,127  36,881
>無職      462,611  168,594  294,017
>------------------------------------
>総数      636,548  305,432  331,116

>●年齢別データ(民団サイトより)
>20歳以下    64,168
>20-60歳    454,614
>60歳以上    114,653

>40歳以上の女性および50歳以上の男性(計約16万)を除くという
>乱暴な計算で就業可能年齢の人数を求めると、約30万。

>就業適齢者 30万 / 有職者     17万

>●生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
>日本人             1,148,088人
>日本国籍を有しない外国人  421,651人

>このうち在日外国人における 韓国・朝鮮の構成比は 33.8%

>日本国籍を有しない外国人で生活保護を受けているもの × 韓国・朝鮮の構成比 = 142518

>つまり生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人は、およそ142000人

>そして

>日本の総人口  127560000人(平成15年4月1日)

>生活保護 日本人 1,148,088人 (厚生統計要覧13年度)

>日本の人口に対する生活保護の割合  「0.9%」なのに対して

>在日韓国・朝鮮人   625,422(平成14年末)のうち
>先ほどの式より算出した生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人  およそ142000人
>の割合「22.7%」
>つまり 
>在日韓国、朝鮮人の5人に一人は生活保護受給者
>であり彼らの生活費は日本人の税金によってまかなわれているということです。

↑のコピペで
在日韓国、朝鮮人の5人に一人は生活保護受給者といっているけど、
そんなことありえないよね(´・ω・`)

>生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
>日本人             1,148,088人
>日本国籍を有しない外国人  421,651人

と書いてあるけど、実際のデータを見ると、

日本人             1,148,088人 ←1ヶ月の平均人数
日本国籍を有しない外国人  421,651人 ←年間ののべ人数
常識的に考えて1月ごとにまったく別の人が生活保護受けるわけないから、
421651÷12 が「日本国籍を有しない外国人」になるよね(´・ω・`)
比較すると12倍のずれがあるよ(´・ω・`)



それから
>日本国籍を有しない外国人  421,651人
>このうち在日外国人における 韓国・朝鮮の構成比は 33.8%
>日本国籍を有しない外国人で生活保護を受けているもの × 韓国・朝鮮の構成比 = 142518
>つまり生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人は、およそ142000人

この時点で既に大嘘だよね(´・ω・`)

冷静に考えれば分かることけど、
日本国内の朝鮮人の割合が、即、生活保護を受けている
外国人の中の割合と同じとして誘導されている時点でおかしいね (´・ω・`)
何の根拠もないよね (´・ω・`)
各国別に、生活保護を受けている人数の統計資料などありもしないのに、
さも、根拠ありげに嘘をつく人の考えなど信用できないよね(´・ω・`)

↓ここに詳しく書いてあるよ(´・ω・`)
http://d.hatena.ne.jp/rna/20050106#p3

4 :李朝と併合時の朝鮮の人口(´・ω・`) :2006/03/12(日) 08:12:02.58 ID:/++01JaP0

>朝鮮半島人口の推移
>1753年:730万人
>1850年:750万人
>1906年:980万人(第二次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)
>1910年:1312万人(日韓併合条約により、1910年より朝鮮は日本の一部となる)
>1920年:1691万人
>1930年:1968万人
>1940年:2295万人
>1944年:2512万人(1945年、日本の敗戦により総督府の統治権は米軍へ移譲)

↑のコピペについて

1753年の730万人について 朝鮮王朝実録(李朝実録)による
李氏朝鮮時代の朝鮮の人口↓

1636年     1、521、165人
1666年     4、107、156人
1690年     6、952、907人
1753年     7、298、735人
1837年     6、708、529人
1904年     5、928、802人

1753年の人口の出典はここからだろうけど、
これは当てにならない

「朝鮮の人口研究」 善生永助著 京城 朝鮮印刷出版部 1925年8月20日発行によると、
韓国政府の日本人警務顧問調査の調査によると1906年の人口は9781671人だが
大韓帝国の内務部の調査のその前年の人口は5793976人と大きく違うよ(´・ω・`)
大韓帝国のものと日本の人口調査がこれほど違うのかと言うと、
これは李朝、大韓帝国の人口調査が軍役と課税のために
行われていたために朝鮮時代の苛政と相まって
調査される側がごまかしたものと考えられているよ(´・ω・`)
だから李朝時代の人口調査の、
>1753年:730万人
>1850年:750万人
これらは、当てにならないよ(´・ω・`)

その後のものは、
日本の植民地支配―肯定・賛美論を検証する 岩波ブックレット
水野 直樹 (編集), 駒込 武 (編集), 藤永 壮 (編集)  2001年11月発行
によると↓

植民地朝鮮の人口増加。
『併合』前の1906年に日本人の警務顧問が調査した数字は978万人だったが、
多くの人が調査漏れとなったため、正確な人口数ではなかった。
日本側は朝鮮人人口を1700万人くらいと予想していた。
表(人口統計表)をみても男女比が不自然なのは、
多くの女性が調査からもれたためである。
併合の年の1910年にはある程度正確な人口統計がとれたため、
4年前に比べ300万人情増加となってあらわれることになった。
それでも男女の比率は依然として不自然な状態が続いており、
まだ確定的な人口統計ではなかったと考えられる。
では信頼できる人口数はいつ頃から得られているだろうか。
1915年までの人口増加率が極端に高いことからも考えても、
それ以前の人口数はあまり信用できない。
25年に簡易国勢調査が朝鮮でも行なわれたため、
それ以降は正確度の高い数字を得ることができるようになった。

朝鮮の人口推移
(万人) 男女比(女100)あたり
1906 978 117
1915 1596 105
1920 1692 106
1925 1854 104
1930 1969 103
1935 2125 103
1940 2295 102


上の1700万人くらいと予想していた(出典不明)と言うものは、
あくまで予想でしかない上に事実かも不明なために正しいとはいえないけど、
1915年以前の人口調査は信用できないように思われるよ(´・ω・`)

あと、コピペの併合中の人口は統監府統計年報からのものだけど、
これらの数には、間島地域を含む旧満州、沿海州、日本本土に
移住した朝鮮人の数は含まれていないよ(´・ω・`)
だから、コピペの1940年と1944年の朝鮮人の人口はこれより数百万多いものと思うよ(´・ω・`)


オランダ最大の大学である
ユトレヒト大学ライブラリーのサイトの朝鮮の人口推移
http://www.library.uu.nl/wesp/populstat/Asia/koreaco.htm




ちなみに植民地時代のインドの人口動態


5 :金満哲(´・ω・`) :2006/03/17(金) 17:55:04.29 ID:ojApeoB00

>「同胞韓国人は嘘つきばかりである。
>私はそのことが恥かしく、情けない。
>「韓国は独力で近代化を成し遂げた」だって?
>馬鹿を云うな。韓国の近代化は
>日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
>「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
>同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
>ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本に憧れ、日本人になろうとしたのだ。
>「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
>誰も日本からの独立など望んでいなかったのに
>アメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

>「漢河(ハンガン)の奇蹟」だって!笑わせる。
>日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
>これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。
>「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
>一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
>併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。
>現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
>虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
>このような韓国の本質を知らず 「韓国こそ世界一」などと
>ほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
>これが恥でなくてなんであろうか。」

>韓国の評論家  金満哲

↑の金満哲のコピペについてこんな情報が合ったよ(´・ω・`)

【世界に】英語で学ぼうハン板の常識【発信】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1094303656/
より抜粋↓

511 :zx18club ◆/rxgKtK.ko :2005/04/07(木) 00:48:48 ID:sH8PePu2
こんなもん作ってるニダ。

http://www.geocities.jp/zx18club/index.htm

512 :マンセー名無しさん :2005/04/07(木) 04:47:14 ID:lSVqjs9q
>>511
俺反板歴5年弱、但し断続的に覗くだけのrom専なんだけれども、
金満哲っていうのは名越二荒之助あたりの資料をもじって作って遊んでたネタだった
ような気がするぞ。

気になって今ちょっとググッてみたんだけど、やっぱりまともなソースはヒットせず、
当時出回ったネタコピペばっかりだった。

まあ俺はロクな知識もない素人なので、信用するかしないかは貴殿の自由かつ
責任と言うことでヨロ。


513 :zx18club ◆/rxgKtK.ko :2005/04/10(日) 02:51:46 ID:uHgpP/Jr
>>512
ありがとう。その文だけ実はソースがはっきりとはわからなくて
どうしようかと思ったが結局アップしてしまった。
ソースは「苦難の韓国民衆史」という本らしい。図書館に
行ったとき確認してこようと思う。(あったら報告する)


514 :マンセー名無しさん :2005/04/10(日) 08:11:37 ID:2oIKU7lZ
資料の信頼性がひくいとかいておいたほうがいいかもね>金満哲
右翼の自演説もあるようだし。


>ソースは「苦難の韓国民衆史」という本らしい

これは、↓のサイト
http://www.tamanegiya.com/tyousennjinnronn.html
に金満哲の発言とされる文と苦難の韓国民衆史の文が、
同じ場所に書いてあったので苦難の韓国民衆史が
ソースだと勘違いしたのだと思うよ(´・ω・`)

苦難の韓国民衆史の文は↓で見ることができるけど、
http://uchimurakorea.hp.infoseek.co.jp/koreawind/Ham_Sok-hon/kunan_index.htm
金満哲の発言とされる文と同じ場所に書いてあった文は
↓で見ることができるが、金満哲の発言とされる文は発見できないよ(´・ω・`)
http://uchimurakorea.hp.infoseek.co.jp/koreawind/Ham_Sok-hon/kunan035_01.htm

おそらく、苦難の韓国民衆史に金満哲の発言とされる文は無いよ(´・ω・`)
金満哲はソース不明だよ(´・ω・`)

今のところ発見できた最も古い金満哲のコピペは
↓のスレの
http://teri.2ch.net/northa/kako/1002/10022/1002295180.html
↓の書き込み(´・ω・`)
250 名前: 妄言=韓国人(モンゴル人との混血) 投稿日: 01/11/19 14:19 ID:xtE/Ymkq

多分もっと古いのがあると思うけど不明(´・ω・`)


6 :李氏朝鮮の清国に対する美女三千人の朝貢(´・ω・`) :2006/03/17(金) 17:55:04.29 ID:JApsHT24O

>「朝鮮国王は清の皇帝によって任命されること。
>朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告しなければならないこと。
>清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎えなければならないこと。
>朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下にあること。
>朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がないこと。

>細かく定められた清への贈り物以外に、
>毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。」

このコピペの
>各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
という記述について。

http://soutokufu.s145.xrea.com/index.php?%C3%C6%CC%F4%B8%CB%2F%A1%D6%C8%FE%BD%F7%BB%B0%C0%E9%BF%CD%A1%D7%B9%D7%C7%BC%B8%C0%C0%E2%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6
より抜粋する。

>Google等で検索してみた限り、典拠はどうやら黄文雄『中国・韓国の歴史歪曲』のようである。この話題は広く流布しており、出典が明記されないサイトも多いようにみうけられる。
>では、黄文雄は何を根拠にこの主張を行ったのであろうか。『中国・韓国の歴史歪曲』には、

>   朝鮮と清国の従属関係について、簡単にまとめれば、(中略)細かく定められた貢品以外に、
>   毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた*1。

>とあるのみで、残念ながら根拠は記されていない。そこで黄氏の翌年の著作を見ると、

>   李朝が毎年、宗主国へ朝貢する貢ぎ物の中にも「宦官」と「貢女」が見られた。
>   しかし「清」に対して毎年、供出する宮廷慰安婦、美女三千人というダレの『朝鮮事情』の記述に関しては、私は多少の疑問がある。
>   中国歴代の王朝の宮廷では「後宮美女三千人」が通説ではあり、晋の武帝や梁の武帝の時代は一万人を超える場合もあった。清の雍正帝のような名君は、きわめて少なかった。
>   しかし、李朝時代には、それほど大量の美女を毎年、宗主国へ送る事は考えられない(後略)*2。

>とあり、根拠はダレ『朝鮮事情』であるとする。
>ただしここでは「私は多少の疑問がある。(中略)李朝時代には、それほど大量の美女を毎年、宗主国へ送る事は考えられない。」との私見が加えられ、
>幾分慎重である。黄氏の近著にも、

>   李朝時代が毎年、宗主国に貢女や宦官を献上していたのは史実である。西洋の伝道師シャルル・ダレが書いた『朝鮮事情』(平凡社東洋文庫)には、
>   李朝朝鮮は毎年、宮廷慰安婦として「美女三〇〇〇人」を供出していたと書いてある。とはいえ、三〇〇〇人とはあまりにも多すぎると私は思う。*3

>とあり、「毎年、宗主国に貢女や宦官を献上していたのは史実」としながらも、「三〇〇〇人とはあまりにも多すぎると私は思う」と私見を付している。
>こうした意味では、毎年美女三千人を清朝に貢いだという説は、黄氏自身、既に支持していないのである。

>次に、黄氏が根拠として示した「ダレ『朝鮮事情』(平凡社東洋文庫)」を確認してみよう。すると、次の様な記載がある。

>   朝鮮人は一般に、一六三七年の条約の一項を、
>   満州人が中国を失って自国に引っ込まざるをえなくなった場合を見越して用意されたものだと認識している。
>   その場合、朝鮮は、三千頭の牛と三千頭の馬、そして莫大な金額を彼らのために用意せねばならず。
>   さらに選り抜きの娘三千人を送り届けねばならず、
>   朝鮮はいつも諸道にそれだけの女婢をかかえているが、これは、必要な場合に条約の該項を遂行するためだと言われている。
>   しかし、いかなる宣教師も、ついにこの点に関する公的史料を発見することはできなかった*4。

> ここに明らかなとおり、『朝鮮事情』には、「各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた」と見なし得る記述は存在しないのである。
>ここに記されているのは、「毎年」では無く「満州人が中国を失って自国に引っ込まざるをえなくなった場合」に、
>「選り抜きの娘三千人を送り届けねばならず、朝鮮はいつも諸道にそれだけの女婢をかかえている」という風聞のみであり、
>しかも、この風聞については「いかなる宣教師も、ついにこの点に関する公的史料を発見することはできなかった」のである。

>つまり、
>1)「各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた」とする説は、もともと黄文雄氏の誤読に基づく。
>2)黄氏は後に自説に疑問を抱いたが、根拠とした記述の再検討までは行わなかった。
>3)黄氏の説を再検証せぬまま、これを流布させる行為が行われた。
>4)後に黄氏の呈した疑問を止抑できなかった。
>5)広く流布した結果説話として定着し、根拠や論者すら明記されない状況に至る。
>という経緯なのである。


> なお、黄氏自身が邦訳版の『朝鮮事情』に基づいているのでひとまず問題は無いが、
>『朝鮮事情』原著の当該記述について検討することができれば、
> より精度を高めることにつながろう。博雅のご助力を望む次第である。

> あくまで私的な経験に基づくが、黄文雄・名越二荒之助両氏の著述は、ネット上に多く流布しているように思われる。
>しかも大抵の場合、未検証のままである。たとえば名越『日韓2000年の真実』*5 は黒竜会などの所謂壮士系の著作を根拠にしていることも多い。
>日本人は、『韓国独立運動之血史』や『白凡逸志』を読む場合には、自賛的な記述について相応の警戒をする。
>『東亜先覚志士記伝』については全面的に信頼するというのでは、片手落ちの譏りを逃れ得ないであろう。
> 黄文雄氏についても、安易に全て信じるのは危険である。(主張に適切な根拠の有る場合も少なくは無く、時として鋭い分析を見せるとしても、である。) 
>たとえば、『韓国は日本人がつくった』p.43には「『明実録』(永楽7年2月)に記載されている例では、
>明の永楽帝時代に内使の黄儼が勅使として朝鮮へ派遣され、直接美女を選んだとされている。」と書かれている。
>しかし実際に当該期の『明太宗実録』を確認すると、
>永楽七年二月己卯条に「冊立張氏為貴妃、権氏為賢妃、任氏為順妃、命王氏為昭容、李氏為昭儀、呂氏為?、、崔氏為美人。
>張氏故追封河間忠武王王之女、王氏蘇州人、餘皆朝鮮人」とはあるが、黄の述べるが如き記述は存在しなのである。

> この様に、本になっているからといって、安易に信用しては危険である

> なお、余談ながら、『(李朝)太宗実録』によれば、権氏・任氏等が撰ばれたのは永楽7年では無く、
>永楽6年のことである。黄儼は永楽6年4月16日に朝鮮に至り、同日女子を求める聖旨が伝えられる。
>その後、粧いが中国風で無い等々の問題を徐々に解決し、選別を重ね、10月乙酉に漸く権執中・任添年・李文命・呂貴真・崔得霏の娘の計5名が撰ばれるのである。
>(もっとも、その選抜基準は朝鮮側から見ると理解できないものであったらしいが。)
> 困ったことに、黄氏の誤謬を更に拡大させ、「宮廷慰安婦」と永楽帝の妃たちを同一に考える一群も居る。
>しかし、権永均・任添年・李文命・呂貴真・崔得霏らは3品〜5品の秩を受けている。彼らの娘を「慰安婦」呼ばわりするのは、
>仮に修辞であるにしても、妥当とは思えないのであるが、如何であろうか。



>*1 黄文雄『中国・韓国の歴史歪曲――なぜ、日本人は沈黙するのか』(光文社、1997.8)p.128
>*2 黄文雄『歪められた朝鮮総督府――だれが「近代化」を教えたか』(光文社、1998.8)pp.193-194
>*3 黄文雄『韓国は日本人がつくった』(ワック、2005.5)pp.43-44
>*4 ダレ(著)金容権(訳)『朝鮮事情』(平凡社、1979.12)p.39
>※本段中「一六三七年の条約の一項」とは、文脈上、丙子の乱(丙子胡乱)の結果朝鮮に課された歳幣に関する規定を指す。>
>※ 本段末には訳注が附されており、金容権は「このあたりの朝・清関係についての記述には、
>不正確な点がみられる。この時代の朝・清関係は、中世東アジア独特の冊封関係であり、
>朝貢とそれに対する回賜という外交行事にしても、一種の官貿易としての役割を担っていたのである。」とする。
>この金氏の注記には、学術的に見れば問題が多い(17世紀の中国・朝鮮が中世であったか否か、
>冊封下における義務としての朝貢を所謂朝貢貿易と同一視できるか、その場合榷場貿易は如何なる位置づけとなるのか、
>歳幣は官貿易と見なし得るか、等々)。

>*5 国際企画、1997.7


これは結局、史料の誤読から生じたデマに過ぎなかったみたいだね(´・ω・`)



トップページ