Festool

なぜか、JBL4344スピーカー

子供部屋プロジェクトで子供部屋スペースの確保が実現できたのは、この大型ズピーカーを処分することを決めたことが大きいのです。

20年程前に脱サラの記念にと買って、これまで使ってきたものですが、これを選んだのは若気の至りとしかいえません。

あこがれの名器などと称されることもあったスピーカーですが、手に入れてびっくり、とにかく作りが悪い。

木工のページなので、多くは語りませんが、粗悪な材料、作業効率第一の工作をみると、メーカーの良心のかけらも感じられない製品です。当然素材の悪さは音にも反映されます。

それゆえにいろいろな改造など、手を加えながら使ってきたので、リセールもままならないと思っていたこの代物ですが、思いがけず、行きつけのオーディオ屋さんが買い取ってくれることになりました。
改造など、事情を承知の上で快く買い取りに応じてくれたオーディオ屋のKさんに感謝です。

予定外のこのお金、何に使おう?

こんなお金は、早々にモノに替えなければ自然消滅は必至。
当然、お道具につぎ込むことになるのですが、欲しいものは、自慢じゃないがいくらでも言えまっせ〜
木工旋盤?ダブテールジグ?ルーターテーブルetc.......

しかし、欲しいもの=必要なものであれば、いつかはどうにかして買ってしまうと思うのです。
普通だったら、買わないような、いわゆる贅沢品につぎ込んでみようと思いたったのが、Festoolでした。
無駄遣いするときは、前置き長いネ。

手に入れた品物は ドイツFestool社の

バキュームクリーナー CT-MINI        12/27 追記

ローテックスサンダー RO-150E  準備中

コードレスドライバー  CDD12ES      12/28 更新

電動丸ノコ        ATF55E        1/3 更新 

スピーカーは悪口ばかり書いてしまいましたが、腐っても38cmウーハーは仕事場を音楽の空気で満たしてくれていました。
愛憎多いスピーカーでしたが、立派な工具に変身しました。

これらは、アメリカの取り扱い店 McFeely社
http://www.festools.com/festool_store.asp

からの個人輸入ですが、こちらは輸出お断りのshopなので、アメリカ在住の知人、Kさんのご好意で仲介をしていただきました。Kさん、ほんとにありがとう。
 
Kさんの話では、アメリカのホームセンターでもFestoolという工具は見かけないそうです。
  船便3個口で約2ヶ月、送料2万円位。

Festool USA http://www.festoolusa.com/  製品の詳細やユーザーの使用レポートも見れます。
エフツール http://www.eftool.jp/      日本の代理店 

ホーム
詳細
詳細
詳細