2004・11

1日

さて今日から11月。そろそろ水温上昇から開放されそう
な陽気になってきてやれやれ。
水槽の方は早速気になっていたSCの新色球アクアブルーの
集光球を買ってしまった。
結果の方は明るい!眼が痛いくらい明るい!そして青い!
水槽左の半年使ったコーラルグローが緑がかって見える。
さすがに集光型だけに照射範囲は20cm以下位だが、
見た感じではもっと設置高を高くしても光の強さは得られ
そうな感じだ。
色味は紫がかった青といった感じでスゲミドリイシのポリプ
の蛍光が今までになく光って見える。
それとうれしい事にツツハナガサミドリイシのピンクが結構
きれいに見える。これは今後が楽しみだ。
後は熱に関してはかなり熱い。これはもはやSCでは無い(?)
わが家ではSCのガラスははずしているがこの熱はガラスを
付けた方がよいかもしれない。

キイロハギの白点の方よりひどくなり本水槽のカクレにも
白点を確認、直ぐに捕まえてキイロハギと一緒に
銅治療を行った。
今回使ったのはシーケムの有機銅を使ったもの。
ひとまず隔離した水槽が4gなので説明によると0.1ml入れる
ことになるそうだ。しかし0.1mlとはな・・
よくある水質試薬用の注射器で一滴添加し魚の様子を見ると
少しびっくりした様子の他呼吸等は変わりが無い。
一気にいれずに後で入れようとそのまま置き30分後様子を
見ると白点がない!その上動きがすこぶるよくなっている
こんなに効くものか?
なんか元気なのでこれ以上薬を入れるのはやめてみた
。 まだ目に見えない白点が居るかもしれないのでしばらく
このままにしておこう。

3日
今日4gの水換えをした。
問題が起こったわけではないがリセットの後
何度か手を入れてレイアウトをイジったりもしたし
亜硝酸、硝酸塩も落ち着いたみたいだし
なんとなくウミアザミがイマイチな感じなので
水換えでもしようかな〜と。
ついでにスキマーも掃除すると随分と汚れている。
リセット前での1ヶ月以上分の汚れが
2週間半位でスキマーに付くのだからそれだけ何か有機物
のようなものが多いのだろう。
新しいライブロックを全部入れなおしたんだから当たり前
なんだろうけど実際目で見える形ってこういう汚れだったり
するんですよね。
サンゴ達は毒ゴケのダメージからもだいぶ立ち直って
きたものも出てきた。
全体的にも日に日に調子が良くなってきているみたいで
なによりだ。

キイロハギ達の白点も見られないので薬の入っていない水に
換えてみた。
結局薬の入った水には3日間入っていたことになる。
しかしこんなにパッと直ってしまうものなのかな・・
カクレクマノミ達はいつもの調子で治療中も体をピピッピ
と相変わらずだが、キイロハギの方は食欲と元気は
スコブルでも以前は平気だったテトラのドロマリンが
大きくてなかなか飲み込めないみたいでまだ本調子では
ないのだろう。
まだしばらくこのまま様子を見てみよう。

6日

昨日ライブロックを追加した。
これで水槽右側も少し落ち着いた。
ひとまず1日たった水槽はこんな感じ

クリックで大きい画像

なんかレイアウトが気に入らないけど組み直す気にはなれず
まぁこんな感じでいいか〜
何でだろう底砂にまったく茶ゴケが生えてこない。
そのかわりリセットすることになった例の毒ゴケに
そっくりな茶色いものがライブロックの所々に着き始めた。
まさかサンゴの土台に残っていた
毒ゴケが復活してきているのか?
考えると滅入るから気が付かなかったことにしよう。

カクレクマノミとキイロハギの方は今日も元気。
あれ以来白点も一度も見られず、キイロハギも以前と
同じ大きさのエサもスムーズに食べられるようになった。
他の治療薬を試したことは無いけど、シーケムの有機銅は
かなり効果があるようだ。

そういえば他の水槽のハタゴイソギンチャクが移動し始めた。
購入以来といっても1ヶ月半位だけどまったく
動かなかったのに・・困ったな

10日
先日小物を買いにセルバスに行ってきた。
入荷していたものを物色していると小さなタコが
水槽に入ってきた。それも10匹以上!
たまに見ることはあってもこんな数ははじめて。
お店にいらした常連さん?やお店の方々としばし談話
していると、突然常連さん?が手にしていたタコを私に
渡してくれてビックリ!
手の上でもぞもぞあっちこっち動くタコがえらくかわいい。
ああなるとほしくなっちゃくよな〜

そうこうして話は浄水のことに。
TDSメーターの無い私はお店にあったTDSメーターの事を
尋ねると
店長「いらないんじゃん・ココ持ってくりゃ計るから。」
(ダンナそれじゃ商売に・・笑)と温かいお言葉。
あっけなく終わってしまったTDS話から
店長「ところでROの洗浄してる?」
ROの洗浄?はて私は初耳
店長「月1回は洗浄しないと。説明書に書いてなかったっけ?」
いや〜書いてあったかな〜?と洗浄方法を教えてもらった。
ほぉ全然簡単、早速帰ったらやってみよう等と思いつつ
(教えてもらったROの洗浄方法は水槽考察に記載する予定)
話は進み交換用メンブレンやDIのことなどへ。
DIの交換はカートリッジごとじゃなく中身だけ替えると安い
とか興味津々な話についつい時間を忘れて話し込んでしまった
その間他のお客さんがどうやらなにか水槽を始めるらしく
お店のかたが一人で対応されていて、店長さんも
仕事途中のまま時間を引っ張ってしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m
なので宣伝(笑)というか
浄水器関連はこちらのショップはたぶん安い!
たぶん?というのは輸入レートの関係で決まった値段の
つけようが無いみたいなんです。じゃ高いときはと聞くと
店長いわく「一般価格もあるし交渉しだい!」と大笑いでした。 確か今安いのはカーボンか何かのカートリッジだったような。
そんなこんなでセルバスを後にしなんともアクアな一日でした

16日
少し前からまた出てくるようになった毒ゴケらしきものは
やっぱりリセット前の奴と酷似・・リセットしても出やがった
これは完全にシステムに問題あり。
といっても調子が良かった頃と比べての違いは・・
ん〜思い出せない・・
そもそもこいつが出だしたのはいつからだったっけかな?
なんとなくだけど、間違えて古くなったRO水で随分足し水
しちゃってからだったような・・とココまで思い出した。
ってことは足し水に問題があるのかな?

ってな事をこの何日か考えてイオン交換樹脂(DI)を
つけることに決定!
わが家の浄水器はエキスパートマリンなので何も考えずに
RGダッシュを探してもらった。

ってな事でRGダッシュを手に入れ昨日取り付けわが家も
ついにRO/DIとなってしまった。いや祝なりました。
早速気張って昨日4リットル、今日8リットルの水換え。
んぉ、なんだか少し調子が良くなったようなってたった2日で
そんな変わらんだろうに。
でも本当にウミアザミは基部がしっかりしてパカパカが早く
なってきた。
今後に期待。