*基礎工事*

杭打ちから据付前日までの様子です。
中束で工事の進行の様子を見てください。

3月1日 杭打ち工事
朝、工事のTさんから「今日、予定通り杭打ち工事が入ります。お昼には終わると思います。」とのTELがあり、次女と散歩がてら現地へ。

2,3本杭が打たれるのを見学していたのですが娘が「寒い、帰ろう。」と言い出し、これ以上見学は無理と思えたので一度帰宅しました。

杭が打ち終わりました。
少し長かった?
3月9日 根堀り・砕石
予定より1日早く基礎工事に入ることに。

見に行ったのが夕方の薄暗くなってからなのでとても見づらい画像になってしまいました

3月10日 仮設テント設営

この日も夕方に行ったのですが、そこにはとっても立派なテントがありました。
娘に「これが新しいお家だよ」と笑って言ったら単純な娘は半分本気にしてました。

テントの外にスタイロホォーム置いてありました。翌日にはテントの中に入ってましたが、最初からきちんと入れてほしかったです。

テントの中です。

3月13日 鉄筋工事

日曜日なのでお休みだろうと思ったら現場に人が、、、。
中束です。

3月14日 ベース部生コン打設

玄関ポーチ部分になります。
少し変な形ですが、奥半分がスロープになるためです。

中束です。

3月15日 型枠組み立て

『快適だんだん』は基礎がスタイロフォームで覆われます。

中束です。
玄関部分は木枠になります。
3月17日 生コンの流し込み作業
ミキサー車から、圧送車を使ってコンクリートが流し込まれます。
流し込み中。
きちんと均されてます。
点検のための通路になります。

3月22日 型枠解体

玄関の基礎部分が顔を出しました。       
スロープになってるのが解ると思うのですが、、
中束です。
アンカーボルトです。
これがハウスの外観です。
名残惜しいですが、今日でお別れです。

3月23日 テント撤去、設備工事

樋用の配管等ががされています。        
どれが何の配管なのか考えながら見たのですが、解ったのは『樋用』だけでした。

基礎の通路部分です。
3月24日 ベース部生コン打設、埋め戻し・整地
家の右にある四角い物は、灯油タンクを置くための土台です。
防湿シートが敷かれてます。        この上はコンクリート土間での仕上げになります。

夜、見に行くと全体がブルーシート覆われていました。℃でも固まる上質のコンクリートを使っているので心配は無いとのことでした(一応、練炭を焚いて温度が下がらないようにしてあるらしいです)。
夫はスカート断熱部分のスタイロフォームがきちんと入っているか心配で土を掘り起こしに行きました(勿論きちんと入っていました)。

3月26日 足場工事

足場が組まれ、明日はいよいよ据付です。降水確率は低いのですが風が強そうな様子。少し心配です。
(写真は据付当日のものです)