ゲームレビュー-ドラクエ

ドラクエについて

1986年に最初のファミコン版が発売されました。もう20年になるんだ…。
ファイナルファンタジーと並ぶ2大RPGの一つですね。ドラクエの魅力は「プレーヤー自身が主人公」という所にあると思います。
主人公は基本的に台詞を全く喋りません。自分で好きな名前を付ける事ができます。その分感情移入できるというわけです。
簡単に説明すると、世界を救う勇者一行が人様の家に勝手に押し入り、タンスや樽を物色して財産を奪ったあげく壷や花瓶を投げて割って逃げ出すというゲームです。(ぁ
でも、決してクソゲーじゃないです。凄くハマります。
私がドラクエにハマったきっかけは、小学生の頃GB版モンスターズをやって、そのシステムの楽しさにすっかり虜になってしまい、それ以降ドラクエシリーズのゲームを集めるようになりました。
好きな順に並べると 7>4>3>5>1>2>6>8です。

ドラゴンクエストI(FC、SFC、GB)

初代ドラクエ。全てのドラクエシリーズはこのゲームから始まりました。
勇者はずっと一人旅で、敵との戦いも常に一対一。レベルは最大30までしか上がりません。ファミコン版のエンカウント率の低さには驚きました。
あのカニ歩きグラフィックは面白いです。 歩く時に向きが変わらずに進み続け、話す時にいちいち東西南北の方向を指定しなくてはならない所がかなり理不尽です。
いや、むしろファミコンのソフトは理不尽なほうが楽し(ry
音楽に関しては、アレフガルド(フィールド)のBGMは名曲ですね。1、2、3と共通して出てきます。FC版の洞窟の音楽は、慣れないうちは聴いてて気持ち悪くなります。
地下に潜るたびに音のトーンが低くなっていく演出は不気味でいいと思います。
ラスボスの竜王は、変身前の形態だと、レベル30あれば一撃で倒せます。こっちが強すぎるとゲームがつまらなくなる事を改めて実感…
剣神DQのロトの剣を持ちながらプレイすると結構楽しいです。攻撃コマンドを選択したら画面の前で剣を振ったりw
あ、でも剣をあまり強く振るとテレビを斬ってしまう恐れがあるのでくれぐれも気をつけて下さい(黙

ドラゴンクエストII 悪霊の神々(FC、SFC、GB)

二人の王子の一人の王女がハーゴン討伐の旅に出るストーリー。2といえばやっぱり…
ふっかつのじゅもんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
1でもありますが2の復活の呪文のほうがメジャー(なはず)です。王様から復活の呪文を聞いてメモる時は緊張する上面倒くさかったです。
3以降の恐怖といえば、呪いの音楽とともに出るメッセージ「おきのどくですが ぼうけんのしょは きえてしまいました」ですが、
それに対して今回の恐怖は何と言っても「じゅもんが ちがいます」のメッセージ。
これに呪いの音楽がプラスされてたらもうホラー系ゲームに認定しちゃっていいくらいです。
実はまだクリアしていないのですが、ロンダルキアの洞窟はヤバいくらい難しいみたいですね。
特にFC版は難しすぎて難しすぎて難しすぎて西川君が気絶してあるある探検隊を呼びたくなってしまうくらい究極の難易度を誇るそうじゃないですか。(※実際は呼べませんw)
ちなみにFC版2は私が始めてプレイしたドラクエです。この頃は復活の呪文の事も全く知らずにブラブラ歩き回って何度も全滅してたなぁ…。

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(FC、SFC、GB)

GB版ハマったなぁ。自力で勇者Lv99行きましたよ。でもSFCもハマった。データ消えたけど(泣)
FC版の発売日には全国の店舗に、徹夜で並ぶほどすごい行列ができたみたいですねぇ。社会現象にもなったとか。
私スーファミ世代なので当時の凄さがわかりません。
ドラクエ3は自由に仲間を作ってパーティを組んで冒険する事ができるという魅力的なシステムがある唯一のシリーズです。
自由度が高い所が面白くて、色々マイキャラを作って楽しめます。
性格診断はハマります。いや、ハメられます。毎回お目当ての性格にするために何十回も性格診断を繰り返し、
やっと理想の性格キタ━と思ったらステータスが馬鹿みたいに低くてやり直し、数時間してやっと勇者が完成します。(ぁ
転職時のグラフィックの変わり様には驚きです。男魔法使いはジジイなのに賢者とかに転職すると一気に若返る。
逆もあります。あと、髪の色とかもガラっと変わったりね。
ネタバレになってしまいますが、今作の勇者が、1・2の勇者ロトにあたります。
1から順にプレイしていった人にとってはとても懐かしいアレフガルドが登場します。3から1の間何百年経ったんだろう。
ラスボスのゾーマはカッコイイですね。風貌も台詞も大魔王の名にふさわしい威厳が満ち溢れています。
でも、「さあ我が腕の中で息絶えるがよい」という台詞はかなり問題的です。もしもプレイヤーが女勇者だったら…しかも危ない水着を装備してたら…(そんな事考えるな

ドラゴンクエストIV 導かれし者達(FC、PS)

初めてプレイしたPSソフトです。章ごとにストーリーが分かれている所や、ドラクエシリーズの中で仲間キャラクターの数が最も多いのが魅力です。
恋人のロザリーを人間に殺されたピサロは、人間に復讐するために勇者の故郷を滅ぼし、勇者の親友のシンシアまでもを殺してしまいました。八つ当たりもいいところだ。
ピサロ自身も被害者ではあるが、加害者としての罪のほうが大きい。
PS版ではピサロが仲間になります。さすが魔族の王だけあってとても強いのでパーティの主力になります。
ロザリーが世界樹の花で生き返ったのは、死んだ者は二度と生き返らないという道理に反していて、ちょっと納得いきませんでした。
じゃあ戦闘で死んだキャラは何故ザオリクや世界樹の葉で生き返る?と聞かれたら…^^;
「○○○○は しんでしまった!」という表記が出ますが、あれは気絶してるんですよ。ポケモンでいう「ひんし」状態のようなものです。
勇者はさぞ不愉快だったでしょうね。ロザリーは生き返ったのに、シンシアは死んだまま(EDでは出るけど)。ピサロが犯した罪はそのままに、ロザリーはしっかり生き返っています。
でもピサロは嫌いじゃないです。今までのラスボスのイメージと違い、勇者達の仲間になったり、人間の同情を誘う所が斬新でいいと思います。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁(SFC、PS2)

この作品では、主人公が人生の苦しさや幸せを経験し、成長していきます。
幼少時代の終わりには父親のパパスがゲマに殺されます。実はゲマ大好きです。めちゃ好きです。死ぬほど好きです。
あの喋り方といい、性別不明な所といい、邪悪さといい、最高です。悪役としてすごく魅力的だと思います。
PS版ではSFC版以上に悪役度が増し、活動範囲がケタ違いに増えました。これでゲマファンもアンチも増えただろうなぁ。
モンスターを仲間にできるシステムが新たに登場し、冒険の幅が広がりました。はぐれメタルが全然仲間になってくれません。それ以前にすぐ逃げられてしまいます。
結婚相手はフローラを選びました。やっぱ金持ちじゃないと(ォィ
強さやお得さもフローラのほうが上みたいですね。ちなみにビアンカを選ぶと子供は金髪に、フローラを選ぶと青髪になります。
ラスボスのミルドラースはかなり存在が薄いような感じがします。ていうか(゚听)イラネ
イブールは不幸者ですね。その不幸さが好きです。ミルドラースへの祈りは通じず、「形だけの教祖として人を集めるために利用されていた」という真実を知らされ、
挙句の果てにはゲマのメラゾーマで異界送り…(ぁ
ゲマのメラゾーマかっこ良すぎです。パパスを殺した時のあり得ないくらい大きな炎は凄かったです。あれが気に入ったのでパパスが殺されるイベントを何度も何度も見ました。

ドラゴンクエストVI 幻の大地(SFC)

オープニングで飛竜に乗るシーンや、穴が開いている大陸の下に見える世界がとても綺麗です。 前作以上にグラフィックが美しくなりました。まぁ当たり前か^^;
3であった転職システムが復活。しかし今回はちょっと違います。3では転職するとグラフィックも装備も何もかも
変わってしまいますが、今回のはキャラクターが「職に就く」という形で転職していきます。
呪文や特技を受け継ぐのはもちろん、戦いを繰り返すことで熟練度が増していきます。
5と同じく、モンスターを仲間にするシステムもあります。モンスターも転職できるので、うまくいけば全ての職を極めたスライム一匹でラスボスを倒す事も可能w
ムドー戦やラスボス戦の音楽がすごく勇ましくて邪悪で、カッコイイです。通常戦闘の音楽の前奏をFF風(※)にしたらかなり似合うと思うのですが…
そうしたらドラクエじゃなくなってしまう^^;
※FF1〜6、9のバトル音楽の前奏の「テテテテテテテテ×2」の事。(分かりにくっ)

ドラゴンクエストVII エデンの戦士達(PS)

さあ長くなるぞー!!一番好きなドラクエについて語るのでそれなりに長くなることを覚悟して下さいね〜。
よっぽどゲームが好きな人や、真面目な性格の人や、やり込み派の人以外だとあまり楽しめないかも知れません。
とにかく斬新なゲームです。CGムービーも初登場しました。このムービー大好きです。なんか温かさが伝わってきます。
FFのリアルなムービーもいいですが、世界観溢れるドラクエ7のムービーもいいです。
ショボいとか言ってる人がネットで多いみたいですが、他のゲームのと比較してるからでしょうね。ドラクエ7のムービーはドラクエ7のムービーで、
それにしかない素晴らしさや魅力があると思います。
シナリオはシリーズで一番長いです。石版を使って過去と現在の世界を行き来して、魔王に侵略されている過去の世界を救い、
歴史を変えて現代へ戻る。これの繰り返しです。そこが好きです。
「ただ無駄に長いだけ」ではありません。一つ一つの大陸に深いストーリーがあり、それぞれの感動があります。
フォロッド大陸のエリーとゼボットのイベントはかなり感動しました。
7の主人公はガキです。チビです。マリベルに振り回されてます。ドラクエの中では「主人公=プレイヤー自身」、
つまりこの少年も自分自身というわけです。感情移入しやすいです。
転職システムが前作以上にパワーアップし、上級職やモンスター職が新たに登場しました。
ただ、名前が違うだけで、効果は全く同じという呪文や特技があるのでそこら辺はちょっとバランス悪かったかもです。
一番好きなキャラはラスボスのオルゴ・デミーラ。神です。マジ最高です。ドラクエキャラの中で一番好きです。
第1形態はとにかく迫力があってカッコイイし、第2形態の性格と喋り方大好きですし(笑)、第4形態はグロテスクで不気味で最高!
あぁ、第3形態は………ちょっと………(強制終了
【BACK】 【HOME】