PM                  プロマネWiki

                 Project Management Factory|活動内容Profileご利用条件

△更新2018年5月25

 

【SE稼業は忘己利他】 

技術評論社のサイトにて掲載中です。

カード版【SE稼業は忘己利他】もご利用ください。

 


 

【コミュニケーション】

◎【あなたはなぜヒトの話しを聞けないのか】2017.5.22

『ヘタレのためのケンカの作法』2017.01.18(全75頁)

開発ドキュメントの期待される姿2011.7.16

プロマネ(コミュニケーション文書編)2010.6.8 

プロマネ(コミュニケーション会話編)2010.1.29 

 

【改善活動】

【カイゼン活動カタログ】 2016.12.05

プロマネ(改革アプローチ編2009.5.11

【リスクマネジメント】

【空戦のエースに学ぶ「プロマネ行動の原則」】 2017年11月24日

◎【プロマネバトル100戦】2017.08.20

今日のチェックリスト】2017.7.30

◎【SEプロマネ愚行録】全編まとめ版(全58頁)2017.06.07

◎【リスクヘッジ クイックリファレンス】(全75頁)2017. 2.22

  【要件定義書リスク_クイック・リファレンス】2016.11.5

【設計製造評価リ スク_クイックリファレンス】 2016.11.14

  『ソフトウェア開発メソッド クイックリファレンス2016.10.29

『プロスペクト理論とソフトウェア開発』2016.10.24

行動経済学用語集

2016.11.11

『銀の弾丸チェックリスト』(リスク管理総集編)2016.10.15(全107頁)

プロジェクトレスキューマニュアル』(全109頁)2016.10.01

フ゜ロシ゛ェクトリスク回避実行編2011.8.2

フ゜ロシ゛ェクト失敗回避マニュアル2011.6.14

フ゜ロシ゛ェクト振り返りマニュアル2011.5.12

「失敗の本質」(野中郁次郎)2007.8.18

 

 

 

 

 

 

 

 















Yahoo!ジオシティーズ

連載開始:2018年1月8日 更新:2018.5.25

第5章 ノウハウの継承による好循環サイクルの実現

1.「譲り」の奇跡的な力を信じるか

(5)譲りの段階

  ただ自分のためだけに倹約に努めるだけでは世の中の役には立たないと金次郎は次のように語っている。

【むさぼらないだけでは譲とは言えない】

 むやみに欲張らないということだけでは、決して「譲」ということにはならない。悪いとは言えないが、もう一段

上にあがらなければ国家・社会の用をなさない。国家の役に立たなければ天の恩・国の恩に報いる方法が

ないではないか。そこで、勤労・倹約によって貯蓄し、田畑を買い求め、財産を増やしながら、天から与えられ

た使命のあることを知らず、人間の道に志すこともなく、あくまでも利益を増やすことを願い求め、そうして自分

の衣食住だけに費やすならば、それはとるに足らない徳のない人間であって、その志は「奪」にあるのだ。

そうでなくて、勤労・倹約によって貯蓄し、田畑を買い求め、財産を増やすところまでは同じだけども、そこで

自分には天から授かった使命があることをよく悟り、人間の道に志して譲道を行い、土地を開拓したり改良し

たりして人々を助ける。ここまで来て初めて譲道を行うと言えるのだし、そうして初めて国家の役にも立ち、天

のめぐみに報いることにもなるのだ。むさぼらないだけの不貪者を、どうして譲者と言うことができよう。

(「二宮翁夜話」 [一六四] 奪と不貪(ふどん)と譲)


   【分かっちゃいるけどやめられない 24の悪癖】 ←連載記録はこちら 更新:2018年5月25日

悪癖24.怠け癖

 確信犯的な「怠け癖」は、情けないこと以上に許しがたい悪癖だと言える。

自分がやるべきことを知っており、実行する能力も時間もあったのにかかわらず、意識的にそれを実行しない

ということは、業務上においては一種の犯罪行為だとも言える。

 ただし注意が必要なことは、新人や経験の浅いメンバーがやるべきことだと知らなかったことをしなかった場合

や当人が体調不良等の病気のために実行できなかった場合はこの範疇に含めてはいけないと言うことである。

【怠け癖の事例と処方箋】

【怠け癖】事例 いわゆるサボリ問題 

 『業務に関係ない雑談や、ネットサーフィン、携帯操作等、多少なら構わないと考えているが、頻繁に

目につき、そのあげく残業している人がいるというのはどういうこと?と感じている。周囲の人のモチベーションは

著しく低下してしまう。注意をするタイミングが掴めないのと、注意することで自分との関係が悪化するのでは

という心配があり、注意するのをためらってしまう』

 【現場の処方箋】 ☆常習的なサボり行為には警告を

 業務中に業務以外の私的なことに時間を費やすことをサボリ行為と言う。たとえばネットゲームをしたり、

居眠りをしたり、長々と井戸端会議をしたり、果ては株の取引をしたり、などパソコンとネットワークを使った

常習的なサボりを目にすることもある。このような人たちは自分の仕事や人生をあまく見ているとしか思えない。

常習者を見つけたら警告する必要がある。ただその場合の言葉の使い方には注意が必要だ。

その行為そのものを指して「いつも○○をしているようだけど止めたがいいよ」とか「こんなことやってまずいよ」

などという直接的な言い方では逆うらみを買うだけだろう。本人はまずいことを承知でやっている場合が多い

ので、婉曲法やユーモア的な表現でも十分に相手の心にグサリと刺さるだろう。

たとえば、「暇みたいですね」とか「これを調べていただけませんか」とか「○○について教えていただけませんか」

などの問いかけをタイミングよく行うことが良い。それでも何ヶ月も止めない場合は上長に知らせるべきだろう。

私の経験では、そのような常習者はみな例外なく遠からず会社を辞める結果を招いている。


ときどきコラム】 更新:2018年3月24 

アーカイブスはこちらから


 

【品質】

◎『100分de分かる品質の作り込み2017.12.31 

【アジャイル】    

◎セブンイレブンのビジネスとアジャイル20170922

アジャイルソフトウェア開発スクラム2014.07.31

セフ゛ンイレフ゛ンとアシ゛ャイルスクラム2011.4.17 

【タイムマネジメント】

【クイックアクションのすすめ】(全5頁)2016.12.24

3倍高速&高品質開発2011.8.2

顧客価値ヘ゛ースによる効率的ソフトウェア開発2011.7.12

プロマネ(時間編)2008.6.28

「超整理法時間編」(野口由悠紀雄)2007.9.8

 

【格言・語録集】

プロマネ折々のことば迷宮突破の365話

◎【空戦のエースに学ぶ「プロマネ行動の原則」】

プロマネいろは歌留多

2017.07.26

【任侠いろは歌留多】2017.6.1

迷宮突破の365話』2016.10.21(全212頁)

元気の出る語録集2010.1.28

 【特別コーナー】

PM能力自己診断テスト

★80点以上取れるかな!

 

 

 

 

 

 

 

【日本人の行動原理】

◎【『日本_一つの試論』(ラフカディオ・ハーン著)を読む】(全58頁)2017.3.15

『プロジェクトマネジメント 仕法モデル2015.09.20

『パンドラの箱と論語』2014.7.16

『六つのパワー総括編』2014.7.6

継承循環の実行』2014.7.6

『相互性の実行』2014.7.5

『柔軟性の獲得』2014.7.3

『科学的合理性の獲得』2014.06.24

『妥当性』2014.06.24

自律性とジャイロ』2014.06.24

『現状を打開する六つの行動原理』2014.05.27

『フレームワークで読み解く日本人の行動原理』2014.05.18

『菊と刀』再考2014.05.18

日本_一つの試論』(小泉八雲著抜粋)2014.0518

『日本の伝統的行動規範2014.0513

「二宮翁夜話」(福住正兄)2014.07.31

乱世を生き抜くための「行動の原則」2013.9.3

常識の研究」山本七平)2010.4.23

「安心・安全の心理学海保博之)2009.3.27

「道は開ける」D.カーネギー)2008.3.18

「心の潜在力フ゜ラシーホ゛効果広瀬弘忠)2008.1.19

 

プロマネ概論】

プロマネsBeAmbitious2010.10.1

プロマネ(品質編)2007.12.17  

 

プロマネ(お金編)2008.1.15

 

ソフトウエアの法則(木下恂)2007.9.9

 

それは私の担当ではありません(ピーター・グレン)2007.9.4

 

組織論】

◎【IT組織 失敗の方程式〜分断と丸投げの行き着く所】 (全50頁)2017.5.18

『組織崩壊の一里塚』2016.12.31

 

『多重請負構造の問題点』2014.07.28

 

日本株式会社の深層崩壊2011.12.9

 

日本の組織』2014.05.18

 

循環再生の法則2012.10.14

 

日本人と組織」山本七平)2010.3.27

 

プロマネ(組織&文化編)2009.5.11