TOP

FILTERS
 ・PMD
 ・ME

チラシの裏
 AviUltプラグインの作り方
 MATLABでSVMを使う
AviUtlプラグインの作り方

 ここは自分が大学の画像処理輪講を主催したときに自分で作った部分を編集したものです。
あくまで画像処理を目的としたものなので、AviUtlプラグインを作るのに役立たない部分があります。
申し訳ございませんがその辺りはこのページの趣旨だということでご了承ください。

 以下このページの文章、及びソースコードはパブリックライセンスとします(KENくんの書いた部分を除く)
ですので授業に使うなり、印刷して配るなりご自由にお使いください。
ただし本文中の間違いなどによりいかなる損害を被っても私は感知いたしませんのでよろしくお願いします。

 本文の中には外部のページにリンクを張っている部分があります。
また、わかりづらい場合には該当ページに直接リンクを張っている場合があります。
いずれも許可を取っておりませんので、もし不都合がございましたらメールで連絡をください。
 その他表記に間違いがある場合や「オメェ、才能ねーな。俺が記事書いてやるよ」と思われた方は
同じくページ下部のメールアドレスから連絡をください。お待ちしております。


・第1回 AviUtlについて
・第2回 サンプルソースをビルドしてみよう
・第3回 フィルタ構造体定義の解説
・第4回 フィルタ処理関数の解説
・第5回 外部との通信
・第6回 前後のフレームを利用する
・第7回 画像をFFTにかける
・第8回 非線形画像処理

作成者:エモリ pmd_no_naka(a)yahoo.co.jp