最終更新日時2004.12.31
★★ 全国選抜名古屋大花火 矢田川河畔
 確認しながら撮影できるDigitalは便利。でも発色はVelvia50が好み。最近は小技頼り。8月第1土曜日。7月になると場所取りがスゴイ(T_T)
※2005は万博による警備員不足で開催は中止との事。残念です。どこで撮ろうかなぁ。
インフォメーション
トップページ
MAP
多くの方から撮影方法についての質問を頂きましたので簡単に説明いたします。
画像リスト左上の例
・撮影モード/マニュアル デジタル、アナログ共通
・絞りF8 ・シャッター速度B/バルブ(レリーズ使用) ・高感度フィルムを使用する必要はありません。アナログならベルビア50が発色がいいと思います。デジタルならISO100設定で十分です。
 >三脚でカメラを固定し100〜150mm領域を持つレンズを使用。花火までの距離は200〜300m位
 >あらかじめ花火の中心が真ん中に来るようにカメラ位置を決めます。
 >ピント位置を近距離に合わせておきます。
 >花火が開く直前にシャッターを開け(少々早くても大丈夫)、花火が開くと同時にピントを無限位置に動かし、無限位置にきた瞬間にシャッターを閉じます。
※理屈は・・ピントが合っていない時は光が分散しています。ピントが合うと花火は小さな点になります。シャッターを閉じるタイミングやピントを合わせる速度などで様々な効果があります。
言うのは簡単なんですがこれがなかなか上手くいかない(^_^;)
コツはありません。数を撮れば当たると思います。
※花火の大きさなどにより画角は変わると思いますが色々試してみてください。
 成功したら是非見せてください(^^♪

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50
ゆっくりピント合わせ

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50
高速ピント合わせ
クロスフィルター使用

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50
シャッター開けるの遅れたー
クロスフィルター使用 クロスフィルター使用

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50 多重露光

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50 多重露光

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50 多重露光

EOS-1N EF70-200/2.8L
velvia50

EOS-1N EF28-70/2.8L
velvia50

EOS-1N EF28-70/2.8L
velvia50

EOS-KissD
EF70-200/2.8L

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD

EOS-KissD
なんだかイソギンチャク風
トップページ