第7回 初FBM参加!(FBM2003)

Page5/6 19日はいわば本番

朝食を食べたら会場へ出発!
やんちゃな音を響かせるアルピーヌ達は、エンジンに火が入る時もカッコ良かったな〜。
だりさんサンクの後をついて行ったのですが、駐車場入りの順番を待っている時、歩行者の中から
「きゃ〜、このサンク、なんでこんなに綺麗なの〜!」という声が。
聞こえて来たこの女性のコメントは、もちろん(うちのサンクでなく)だりさんサンクを見て発せられたもの。
「でしょ〜!」と、R&rはいわゆるひとつの『激しく同意』ってやつでしたよ(笑)
不機嫌(笑)


GTA駐車場では、高原で朝イチから起こされて不機嫌になってしまったV6Tが(微笑)。

うちのニバリキもコールドスタートから無理に走り出すと不機嫌になります。
最前列


道路から見て最前列。

ENGINE 2004.1月号(No.40)の256ページに写真が出てました!
2列目



2列目。
3列目



3列目。
うしろに



phase1シュペールサンク2台。

French blue sky.

French blue sky. お天気に恵まれました。
前年('02)は風があってかなり寒かったそうです。

ところで、どこにレンズを向けても写るクルマはすべてフランス車!な感じ。
まれにイタリア車やドイツ車、アメリカ車もいるし、厳密に言ったらmakeはフランスでもmadeはイギリスだったりポルトガルだったりと色々なので、
すべて輸入車!がより正確でしょうか。
いずれにしても、なんだかスゴイ事になっております(笑)
拝見中

しばらくしてボコ助さんがやって来ました。
だりさんサンクを拝見中。

スポーティ路線のTSと比べると、ぐっとシックでラグジュアリー。
オトナな感じ。

会場が広くクルマも人もいっぱいなのでなかなかたどり着けないご様子で、ばんばさんとは落ち合えず‥。
電話もあるし、ってことで10時半頃からメイングラウンドへ繰り出しました。
(でもFBMに夢中になったR&rは、周囲の音に着信音が掻き消されたことも手伝って電話に気付かず‥ 失礼しました)

2EVやルージュのAKバン、Junさんのミカングーがいたホテルの駐車場から、メイングラウンドを見下ろすの図。
メイングラウンド全景




スポーティなジェントルマンも撮影していますね〜(笑)

左端の空いたスペースはジムカーナ場兼ビンゴの景品配布の場所。
奥から右端に連なるテントやパラソルの下は、食べ物、グッズ、パーツの出店ブース。R&rは、ニバリキやサンクの消耗パーツやグッズを購入。ほとんどの物が普段の店頭・通販価格より安くなっています。
特に長期在庫品や半端物は半額以下になっていました(サンク用のJRエアフィルターやビバンダムものは、これで安く手に入れましたよ。嬉しい!)。

今村さんに会えてしまった!
今村幸治郎さん(kojiro art museum)のグッズがたくさん置いてあるテントを発見!と思ったら今村幸治郎さんご本人が登場して驚きました。
買った絵本にサインとお馴染みのキャラクターを描いてくれました。嬉しい!!

ミニカードも手に入れました。Love&Peaceな感じです。

←今村画伯の(でしょう)2CV&XM。
この個体ではないと思いますが最初の2CVは20万キロ以上お乗りに!
他にアミ8もお持ちのようです。(画集「夢の車」で知りました)


途中で一旦ランチを食べに宿に戻って‥
ランチを食べに行く時、うちのサンクが奥にあった事もあり、また だりさんに乗せて頂きました。昨夜は後席、この時は助手席でした。A.Tはなかなか効率良さそうで、シートはソフト。エンジンの音、振動共にうちのサンクよりずっと少なかったし、ホントこのコンディションは素晴らしい。
エンジン&ミッションマウントを新しくしたら、うちのサンクもこうなるのだろうか‥?
‥カレーを食べたらまたメイングラウンドへ。 

いろいろなものを見てまわり、話したり(例えば2CVのパーツを探していると2CV乗りの方にレギュレーターはどんなの使ってます?なんて訊かれてその他情報交換などしたり、ショップの方に最近のトピックを訊いたり‥「123イグニッションシステム」良さそうだな〜)、停まっているクルマ達を見たり(メイングラウンドと、GTAからグラウンドまでの間しか見られなかったです。他の団体&個人駐車場も見たかったな〜。でもすべてを丹念に見てたら丸一日でも足りないだろうな‥)していると、あっという間に「そろそろ閉会式です」な時刻に。

ステージ

ジムカーナの入賞者には、パリ旅行や豪華賞品をあのsifoの藤井氏から授与されていました。

年によって差があるそうですが、賞品がホントに豪華で驚きました。
帰りの時間


続々と帰って行くクルマたち。フランス車渋滞ってスゴイな〜。壮観。
でも渋滞が嫌いなR&rは月曜日の休みも取れているので出発を延ばし、やって来たボコ助さんと『この時間が寂しいんだよね〜』なんて話していました。

ボコ助さんは、もう一泊キャンプして月曜にゆっくり帰る計画。
5と4(x2)と2
すると、キャトレールと2CVが合流!
ベスパクラブ神奈川のAT氏をはじめとするお歴々が合流。
クルマも並べて記念写真を撮ったりしながら雑談。

AT氏の2CVはカーマガジンで長期テストしていた個体。
かなり色々とモディファイされています。
AT's 2CV

夕食

ボコ助さんが気になっていたというレストラン(←検索したらHP発見!)で夕食を食るべく、ボコ助さんのキャトレールについて車山から白樺湖へ移動。
観光地なので「どうかな〜」と頭の片隅で思っていたら、とても美味しいしお値段も高くなく、しかも自分のクルマが見える席でとても幸せでした。
ボコ助さんはさらに、入ろうと思っていた温泉の入浴券を安く手に入れる事ができて嬉しそうでした。

ボコ助さんに見送られて駐車場を19時45分に出発。

結構あるな‥
20時30分諏訪インター → 21時20分釈迦堂P.A → ‥え〜と
‥ここから記録し忘れて時間の経過は解りませんが、釈迦堂P.Aのあとも何度か休憩しつつ(守谷S.Aでは205‥ 309だったかな‥ の中で寝ている方がいてFBM帰りかな〜と思ったりしました)、普通の渋滞や、首都高の点検渋滞&迂回の憂き目に遭いながら(ふぅ〜)
25時に帰ってまいりました。

無事に帰ってこられてよかった!

  次のページは <19日の気になる車輪 > です。
Text by Rew Photo by R&r 
04.3.25 
次へ
前へ
homeへ2&5雑記もくじへ