いらっしゃいませ
火星は地球のすぐ外側を公転する外惑星です。このサイトでは火星にまつわるお話を紹介しています


  
     
     
     
     
     
     
     
はじめに
 火星は、有史以前から水星・金星・木星・土星とともに星座の中を移動していく惑星として知られていました。古代の人々は、火星が血の色のように赤く見えることから、戦いの神「マーズ」名付けました。そしてその動きを記録にとどめるとともに、地上に起こるさまざまな出来事との関連から占星術を発展させていったのです。

 占星術から天文学が生まれ、火星が災いの星などではないとわかってからも、望遠鏡で見る火星は不可思議な存在でした。19世紀末から20世紀初頭には、火星の赤茶けた表面に見える模様が高等生物の造った運河であるとの説が拡がり、タコのような火星人が想像されたりもしました。SF映画に出てくる宇宙人のイメージもこの頃つくられたと考えられています。

 1965年 初めて火星に到達した探査機マリナー4号は、火星の表面に多くのクレーターがあることを発見し、火星探査は新たな時代に突入しました。火星には火星人も運河も存在しないかわりに、地球がどうして生命のあふれた星になったのかを示すヒントが隠されていると考えられます。そして将来、人類が火星に移住することも可能かどうかを検討する時代になったといえます。

最終更新日 2014年5月5日
ブログへのリンク掲載
金星の日面通過観望記(星のお話)
金環日食観望記(星のお話)
日食観測グッズ紹介(星のお話)
コンテンツ修正
リンク修正

2006年10月 ヤフーおすすめサイトに掲載されました。

リンクバナーはこれをお使いください。
バドミントンチーム「キャロットクラブ」
キティの部屋「★★★4」


天文や写真のブロクをやっています。管理人への連絡はこちらでどうぞ。
当サイトはHTMLタグ練習のために作ったものを拡張していますので、すべてエディタ+タグ書きにより製作しています。お見苦しい点があるかもしれませんがご了承お願いします。当サイトはリンクフリーですが、自然科学系サイト以外とは相互リンクをいたしませんのであしからず。また非科学をすすんで認めようとするサイト(疑似科学・占い・宗教など)は攻撃対象です。
 当サイトの画像は他の方の著作権使用許可を得て作成しているものがありますので当サイト以外での使用は禁止です。連絡を頂いても許可しません。かわいい火星人さんは隆文さんに描いていただきました。多謝! 管理人への連絡は キャロットクラブの管理人宛メールか ここのBBSをご利用ください。