運営団体 長崎いのちを大切にする会

ひよこマーク topトップページヘもどる
ひよこマーク 施設案内施設案内
センター日常の様子
センター地図
ひよこマーク 質問質問コーナー

マザーテレサが来日された折、当時の生命軽視の風潮を見られ「物は豊かだけれども心貧しき日本」と言われた言葉に有識者が集まり、東京に「生命尊重センター」が設立されました。時を同じくして、身近に友人の中絶に心を痛めた高校生との出会いがありました。それをきっかけにこの長崎でもいのちの大切さを伝えて行きたいとの思いからこの会を昭和59年、発足。 小さな学習会から始まりました。

●定例会 ・・・S59年より月一回の集まり、テキストの輪読、専門家によるお話し
          など情報交換や学び合いの場。 現在150回をこえる。

●講演会 ・・・年に一度の一番大きな行事。
          毎年署名な講師をお招きしています。
          《 今までにお呼びしたおもな講師 》
          * 渡辺和子
          * 高見澤潤子
          * 武田イク
          * 千葉茂樹
          * 村上和男
                    (順不同、敬称略)

●マザークラス ・・・ 子育ての中お母様方やこれからお母様になる方など、
              集まってのミニ講演会、ミニコンサートなど

●ワン&オンリーの会・・・ 会員宅ににてお茶を飲みながらの、
                  いのちについての語らいの場。

●通信 ”わん&おんりー”の発行

★エンブリオ基金への協力
  ひと口1円でおなかの赤ちゃんの出産を応援する基金を東京の「NPO法人
  円ブリオ基金センター」へ送っています。

★妊婦さんのためのSOS電話相談
  毎週月曜日午後12時から3時まで、事務所にて妊娠に精神的、経済的不安を
  お持ちの方の相談を受けています。フリーダイヤル0120-46-0348(喜ぶお産しあわせ)

★平成17年3月、妊婦さんの支援事業をNPO法人に立ち上げました。
         NPO法人 おなかの赤ちゃんヘルプライン
                                     
おなかの赤ちゃんと   お母さんを応援しています!!

お問い合わせは・・・
【長崎いのちを大切にする会】
 〒852-8155 長崎市中園町5-8中園ビル102号
          TEL 095 (842) 3745 事務所
                (841) 0919 増本
                (883) 4306 山川

役員紹介-------------------------------------------------------------

代     表   木寺 淑
副  代  表    山川 絹江・ 増本小夜子
特 別 顧 問   村上 和雄 (筑波大学名誉教授)

顧     問   片岡千鶴子 (長崎純心大学・学長)
          小岱 護城 (教宗寺保育園園長)
          古賀 義 (長崎純心大学・教授)
          竹下  哲 (元長崎県教育長)
          千綿 国彦 (千綿病院整形外科医)
          牧山 涼子 (長崎精逼小・中学校校長)
          三原  茂 (元市民病院院長)
          目良 公子 (長崎県ガールスカウト支部長)
          大石 和代 (長崎大学医学部保健学科・教授)

監    査   林  絹子 (長崎県朗読ボランティア協会・会長)
事 務 局   鈴木 和子 (元幼稚園教諭)

= 活動内容とご案内 =