Surfboard Products  page 2

                                                                         www.pipelinesurfboard.com

→  E-mail

    ご質問・お問合せ

Yahoo!ジオシティーズ
  →Home    →surfboard    → product 2   → design form    →price lis  →info & contact  

SHAPER

 

          詳しくは、ここをクリック

  

        

 

 

 

 

 

現在は、自社ブランドである

INSPIRE surfboards (インスパイア)

をシェイプし、国内のSHOPに販売

し、多くの若手プロサーファーから、

絶大の指示を受けています

 

 

山崎 市朗  Ichiro Yamazaki

1948.4.19生まれ。1970〜80年代にプロ

として活動、「イマジネーション・サーフボー

ド」を立ち上げ、多く功績を残した。

 

現在もサーフィンを続けるロングボード界の

パイオニアであり、シェイパーとしても活躍し

ております。

 

坂本昇氏が高校時代(17才)に、山崎市朗氏

と、湘南辻堂に「シースパイダーズ」と言う

サーティームを結成。

 

1967年の全日本選手権に出場。

坂本氏の良き先輩であり、 SHOP開業当時

は、PIPELINEに在籍していたと云うルーツ

も変興味深い。

 


 

 

2011年以降は、シェイプ依頼は休止です。

申し訳ございません。

 

大海 英一  Hidekazu Daikai

昨年から千葉・大原にサーフボード工場を開業

した大海英一氏。千葉の有名サーフボード工場

で10年間修行をし、その経験を生かし独立。

 

特に几帳面な性格は、職人気質100%と言え

ます。

中でも、ラミネートに関しては、多くの国内有

名ブランドも手掛け、海外シェイパーからの信

頼も強く、来日した際に工場に足を運び様々な

験を物にしております。

 

既に、某有名プロサーファーからのサーフボー

ドの製作依頼も多く、ボードの完成度はローカ

ルサーファーに噂になる程である。

TOPICS

 

 

 

 2006年の5月、湘南七里ヶ浜に、突然、レスト

ア済みの当時のPIPELINEのTWIN-FINでサー

フする抱井保徳氏の姿があった。(写真左)

 

この1年間、専門誌を通して、抱井氏がこのボ

ードでしばしば登場しています。

今回、坂本昇氏は、サーフボードの制作にあ

たり、抱井氏の所有するビンテージボードのデ

ザイン、特性について抱井氏直接の協力を得

る事ができました。 

抱井氏がボード制作を手掛ける同じ工場で

パイプライン・サーフボードは制作されます。

 

 

FACTORY                                                                                            

 ライン ドット  

           

 

   波乗り的工場製手工業と言うタイトルで某専門誌に特集が掲載。

   今現在、コンピューター制御によるシェイプマシーンを導入して安定した品質のボード

   を大量生産できる時代。

   

   しかし、サーフボードは、サーファーと波の間にある唯一の媒介であり、何処で、どん

   な人の手で作られているかが、最も重要な要素である。

 

   従って、今回、PIPELINE SURFBOARDは,湘南の中で最も伝統のある古くからのローカ

   ルブランドを抱え、多くのマスターシェイパー、及び、グラッサーなどの熟練した職人さ

   ん達が出入りする歴史ある工場で、オリジナリティあふれる100%ハンドメイドのサーフ

   ボードを責任を持って制作する事が可能となりました。