The   history   of  Pipeline surfboards

                                                                               www.pipelinesurfboard.com

→  E-mail

  ご質問・お問合せ

 

伝説のSURFSHOP

PIPELINE SURFBOADS

 

偉大なる物語Vo,1 UP

偉大なる物語Vo.2 UP

偉大なる物語Vo.3 UP













Yahoo!ジオシティーズ

→Home  →history  →about us  →photo  →surfboard   →clothing   →info & contact

 

 

時は、1970年初期、坂本昇氏20歳、サーフィンの聖地ハワイ、ノースショアに初めて渡る。

以来、日本人「伝導者」として極限のサーフィンを学び、己の修行として幾度も足を運んだ。

 

ライン ドット

 

 

 

 

 Pipeline surfshop

 

 坂本昇氏、23才でSHOPをオープン。

 1973年、東京馬込から、店は湘南・鵠沼に移転、辻堂

 海岸正面にも2店舗を構えた。

 カリフォルニアに渡り、ロケットフィッシュなるツイン

 フィンを初めて日本に上陸させた伝説のサーフショッ

 プである。

 

 

 

 

 

 

 Noboru Sakamoto

 

 オーナー坂本昇氏は、日本の初代プロサーファーと

 して、また、シェイパーとして、日本のサーフィ界を

 牽引し、数多くのロサーファーを輩出させた。

 当時の辻堂店の店内、貴重な写真。

 下項は、当時、一世風靡 したサーフィン専門誌SWの

 広告。

 坂本氏と、初代プロライダーを務めた添田氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 SURFIN WORLD 創刊号

 

 カリフォルニア・ハンティントビーチにわずか数件し

 かサーフショップが無い時代。

 US$1ドル=¥360と言う厳しい時代の中、トライ

 フィンが出きる前に最先端のボードを求め、いち早く

 渡米し日本で手掛けた。

 坂本氏のボードは大きなイーグルークと共に湘南よ

 り全国に羽ばたいた。

 

 

 

 

 1981 Hawaii  Northshore  BACKDOOR  /  Noboru  Sakamoto  

 

 PIPELINE SURFBOARDS 「伝説の物語」続編

1976年創刊 サーフィンワールド誌から参考にページをUPしました。

 

続編 偉大なるヒストリーVo.1更新

 

続編 偉大なるヒストリーVo.2更新

 

続扁 偉大なるヒストリーVo.3更新