紀の川サイクリングクラブ
ピンクリボンサイクリング


KCCは、世界で初めて全身麻酔による乳癌摘出手術を成功させた華岡青洲の地元である紀の川市
を本拠地としており、市内には、春にはまさに桃源郷を思わせる一面ピンク色に染まる桃畑があります。
また、最近では紀ノ川の堤防を利用したサイクリングロードの整備も進められており、風光明媚な景色
の中でサイクリンを楽しめます。

第8回 2017年04年01日 9時の受付時には小雨が降っていて肌寒かったのですが、開会式
を終えスタートする時には何とか小雨も止んでくれるというギリギリ
セーフのお天気でした。
桃・桜の花は、まだまだ蕾の状況で、花(華)がない大会となりまし
たが、ゲストに、お馴染みの絹代さんと元プロロードレーザの
辻善光さんを迎え
、374名もの皆さんにご参加いただきました。
スタッフ一同より感謝申し上げます。
第7回 2016年04年02日 過去には大雨警報が出たり、雹(ひょう)が降った年もありました
が、久しぶりに天気の心配をする必要がない絶好のサイクリング
日和に恵まれ、桃の花も桜の花も満開のもとで開催することがで
きました。
349名もの皆さんにご参加いただき、その約4割が女性という
ピンクリボンの名に相応しいイベントととして定着した感があります。
これも今までにご参加いただいた皆様のお陰であり、スタッフ一同
より感謝申し上げます。
第6回 2015年04年04日 朝方まで雨が降って参加者のみなさんをはじめ関係者をやきもき
させましたが、開会式を始める頃には雨も止み、次第に青空が広
がるいいお天気になり、サイクリングを楽しんでいただけたかと思
います。
今年は、直前の雨により、あちこちにできた桜の花びらの絨毯が
印象に残るサイクリングになりました。
第5回 2014年04年06日 今年は桃の花は満開で桜も満開だったのですが、去年に続き天
気にたたられました。
気温は7℃、突然の雨や雹(ひょう)ずぶ濡れになったかと思うと、
青空が広がり、もう大丈夫かと思いきや、またまた雨や雹(ひょう)
に降られるという天気のため、イベントの運営も慌ただしくなってし
まいました。
今回も参加者230名のうち43%が女性というピンクリボンに相応
しいイベントになりました。
第4回 2013年04年06日 第3回までは天候に恵まれましたが、4回目にして雨(それも春の
嵐)にたたられました。
それでも約100名の関係者が会場に集まりました。
第3回 2012年04年08日 ピンクリボンサイクリングも3回目の開催です。
桜が満開で絶好のサイクリング日和に恵まれました。
参加者は360名、うち3分の1は女性というピンクリボンキャンペ
ーンに相応しいサイクリングになりました。
第2回 2011年04月02日 3月11日の大災害を受け「ピンクリボンサイクリング in 紀の川市
桃源郷 & 東北太平洋沖地震応援チャリティーライド」という形で
開催しました。当日は参加者の皆様や関係者の皆様からのたくさ
んの義援金をお寄せいただきました。
第1回 2010年09月12日 華岡青洲の生誕250年の記念事業の協賛事業のひとつとして第
1回のピンクリボンサイクリングを行いました。
ゲストには、自転車タレントの絹代さん・ダホンガール3名(立花理
香ちゃん、中村和可奈ちゃん、稲垣美穂ちゃん)、それに和歌山県
橋本市出身で8月29日のシマノ鈴鹿「チームTT」で優勝した愛三
レーシングチームの松村選手を迎え実施しました。